ライオンボス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ライオンボス
写真一覧
抹消  栗毛 2015年3月19日生
調教師和田正一郎(美浦)
馬主有限会社 和田牧場
生産者対馬 正
生産地新冠町
戦績29戦[6-3-0-20]
総賞金16,208万円
収得賞金7,450万円
英字表記Lion Boss
血統 バトルプラン
血統 ][ 産駒 ]
Empire Maker
Flanders
ウーマンインレッド
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
ミスカスウェル
兄弟 キークラッカーフィニッシュムーヴ
市場価格
前走 2023/07/30 アイビスサマーD G3
次走予定

ライオンボスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/07/30 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 184874.41616** 牡8 57.0 大野拓弥和田正一B 538
(-10)
0.57.0 2.134.7--オールアットワンス
23/05/21 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 163645.71313** 牡8 58.5 柴山雄一和田正一B 548
(-2)
0.57.3 0.834.7--メディーヴァル
23/01/14 中山 11 カーバンクル OP 芝1200 162345.11316** 牡8 58.0 大野拓弥和田正一 550
(+22)
1.10.4 1.435.8ジュビリーヘッド
22/10/30 新潟 11 ルミエAD (L) 芝1000 1871410.7510** 牡7 57.5 藤田菜七和田正一 528
(-6)
0.56.0 0.933.1--ジャズエチュード
22/07/31 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 181122.6910** 牡7 58.0 坂井瑠星和田正一 534
(-10)
0.55.2 0.833.0--ビリーバー
22/04/10 中山 11 春雷S (L) 芝1200 1671433.3135** 牡7 57.0 田辺裕信和田正一 544
(-10)
1.07.5 0.734.3ヴェントヴォーチェ
22/01/15 中山 11 カーバンクル OP 芝1200 1681573.6129** 牡7 57.0 嶋田純次和田正一 554
(+18)
1.09.5 0.836.4サンライズオネスト
21/10/31 新潟 11 ルミエAD (L) 芝1000 18596.3313** 牡6 58.0 菱田裕二和田正一 536
(-8)
0.56.2 1.133.6--マリアズハート
21/07/25 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 176124.722** 牡6 57.0 鮫島克駿和田正一 544
(+6)
0.54.3 0.132.4--オールアットワンス
21/05/23 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 16592.819** 牡6 58.0 鮫島克駿和田正一 538
(-10)
0.57.6 1.135.2--タマモメイトウ
21/03/21 中山 10 千葉S OP ダ1200 163632.11116** 牡6 57.0 藤田菜七和田正一 548
(+10)
1.14.1 3.139.9⑤⑥アポロビビ
20/07/26 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 187132.412** 牡5 57.0 鮫島克駿和田正一 538
(-4)
0.54.5 0.032.6--ジョーカナチャン
20/05/24 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 165102.811** 牡5 57.5 鮫島克駿和田正一 542
(-4)
0.54.2 -0.032.1--ジョーカナチャン
20/04/12 中山 11 春雷S (L) 芝1200 161117.588** 牡5 56.0 鮫島克駿和田正一 546
(+16)
1.08.6 0.334.8ラヴィングアンサー
19/10/27 新潟 11 ルミエAD (L) 芝1000 18473.922** 牡4 58.0 鮫島克駿和田正一 530
(+2)
0.56.4 0.034.0--レジーナフォルテ
19/08/25 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 1661123.1911** 牡4 57.0 J.ルパル和田正一 528
(-10)
1.10.2 1.037.0ダノンスマッシュ
19/07/28 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 186111.911** 牡4 56.0 田辺裕信和田正一 538
(0)
0.55.1 -0.133.0--カッパツハッチ
19/05/19 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 168152.011** 牡4 53.0 鮫島克駿和田正一 538
(+4)
0.53.9 -0.132.2--カッパツハッチ
19/05/04 新潟 11 邁進特別 1000万下 芝1000 163598.1151** 牡4 53.0 鮫島克駿和田正一 534
(+4)
0.54.1 -0.832.0--サラドリーム
19/03/10 中山 12 4歳以上1000万下 ダ1200 163631.1916** 牡4 56☆ 武藤雅和田正一 530
(-2)
1.13.2 1.538.0⑥⑨ブラックランナー

⇒もっと見る


ライオンボスの関連ニュース

2019年のアイビスサマーダッシュを勝ったライオンボス(美・和田郎、牡8)が2日付で競走馬登録を抹消した。JRA通算29戦6勝。獲得賞金1億6208万7000円。重賞は1勝。今後は川崎競馬に移籍する予定。

【アイビスSD】レースを終えて…関係者談話 2023年7月31日(月) 04:57

◆西村淳騎手(ロードベイリーフ3着)「この馬の力は出し切ってくれたと思います」

◆丸田騎手(サトノファビュラス4着)「初めての千直でも戸惑わずに走ってくれました」

◆団野騎手(レジェーロ5着)「少しはじかれる場面があった。あそこがスムーズならもう少し上位に来られたと思います」

◆森秀師(ジャングロ6着同着)「隣の2頭のゲートが悪くて、出が今イチでした」

田中健騎手(シンシティ6着同着)「いい枠を引いて、ブリンカー効果もありました」

◆今村騎手(メディーヴァル8着)「前半の入りは思い通りでしたが、ラストでゴチャついたのがもったいなかったです」

◆坂井騎手(スティクス9着)「いいスピードは見せて、手応え以上に頑張ってくれました」

◆藤田騎手(チェアリングソング10着)「ゲート内で動いて、スタートのタイミングが合いませんでした」

◆柴田善騎手(マウンテンムスメ12着)「この馬のレースはできたけど、連闘や輸送などのマイナス面が響いたかな」

◆岩田望騎手(ヴァガボンド14着)「ゲートを出てから何度かぶつけられた。それでもしっかりと頑張ってくれました」

◆津村騎手(ロサロッサーナ15着)「イチかバチか思い切って内を突く競馬をしましたが、甘くなかったです」

◆大野騎手(ライオンボス16着)「スタートの出は良かったが、周りが速かったですね」

◆小林脩騎手(ヤマトコウセイ17着)「前半からハミが掛かって、脚がたまりませんでした」

[もっと見る]

【回収率予報ニュース! 2023/7/30(日)版】G3クイーンS、G3アイビスSDほか 2023年7月30日() 09:20


皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2023/7/30(日)版】をお届けします。

登場してもらうのは、22年のプロ予想家デビュー以来活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2023/7/30(日) 買ってはいけない G3クイーンS、G3アイビスSDほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの単勝の予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。
(2022年実績:894件中/1着24件/払戻31,950円/回収率36%)

■札幌11R 芝1800m 3歳上オープン 15:35 G3クイーンS
 ③ 60% 5.4倍(2) ライトクオンタム
 ⑥ 60% 94.5倍(14) ローゼライト
 ⑧ 60% 17.2倍(10) キタウイング
 ⑭ 50% 26.8倍(11) トーセンローリエ

■ 新潟 11R 芝1000m 3歳上オープン 15:45 G3アイビスSD
 ② 60% 39.4倍(13) ロードベイリーフ
 ⑤ 60% 110.4倍(18) バンデルオーラ
 ⑧ 50% 51.9倍(15) ライオンボス

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。
(2022年実績:705件中/1着113件/払戻41,300円/回収率59%)

新潟03R ④ 60% 3.6倍(1) ダグフォース
札幌04R ④ 60% 5.1倍(2) スターグロウ
札幌06R ④ 60% 2.9倍(1) ブリタニア
札幌10R ① 60% 3.4倍(1) トップオブジェラス
札幌11R ③ 60% 5.4倍(2) ライトクオンタム

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2023/7/30(日) 単勝万馬券を狙え≫

対象レースの単勝の予測回収率90%以上の出走馬で最もオッズの高い馬です。
単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。
(2022年7月30日札幌11R、1着フォーワードアゲン/単勝払戻13,420円)

札幌01R ⑪ 90% 200.6倍(14) テーオーレーズン

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】アイビスSD2023 大久保先生、ジャンポケ・斉藤さん、キャプテン渡辺さんなどズラリ!競馬通の芸能人・著名人が全力ジャッジ! 2023年7月30日() 06:30


※当欄ではアイビスSDについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑰シンシティ
○⑭スティクス
▲⑯ファイアダンサー
△③オールアットワンス
△⑩トキメキ
△⑪メディーヴァル

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑩トキメキ
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑱レジェーロ
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑱-③⑫

【DAIGO】
◎⑰シンシティ

【林修】
注目馬
トキメキ

【お兄ちゃん(ビタミンS)】
◎⑰シンシティ
馬連流し・ワイド流し
⑰-①②⑨⑬⑮

【林健(ギャロップ)】
◎②ロードベイリーフ
馬連流し
②-⑥⑩⑭⑯⑰⑱
ワイド流し
②-⑭⑰⑱

【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑱レジェーロ
3連単2頭軸流しマルチ
⑱→⑨→①②③④⑤⑥⑦⑧⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑥ジャングロ
3連単1頭軸流しマルチ
⑥→⑭⑯⑰⑱

【浅越ゴエ】
◎⑭スティクス
単勝

3連単フォーメーション
⑭→①②⑧⑬⑯→①②⑧⑬⑯
①②⑧⑬⑯→⑭→①②⑧⑬⑯

【月亭八光】
◎⑱レジェーロ
3連単フォーメーション
⑭⑱→①②⑥⑦⑧⑩⑪⑬⑮⑯⑰→⑭⑱

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑭スティクス
馬単流しマルチ
⑭→①②④⑤⑪⑯⑰⑱

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑯ファイアダンサー
3連単1着軸流し
⑯→②⑥⑩⑬⑭⑮⑰⑱

【浜田順平(カベポスター)】
◎⑪メディーヴァル
単勝・複勝

ワイドボックス
サトノファビュラス
トキメキ
メディーヴァル
マウンテンムスメ
レジェーロ

【永見大吾(カベポスター)】
◎⑧ライオンボス
単勝


【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ファイアダンサー
レジェーロ
ロードベイリーフ
ヴァガボンド

【神部美咲】
◎⑯ファイアダンサー

【長岡一也】
◎⑰シンシティ
○⑭スティクス
▲⑯ファイアダンサー
△⑥ジャングロ
△⑧ライオンボス
△⑩トキメキ
△⑱レジェーロ

【原奈津子】
◎⑬ヴァガボンド
○⑭スティクス
▲③オールアットワンス

【鈴木淑子】
◎⑮マウンテンムスメ

【船山陽司】
◎⑮マウンテンムスメ

【皆藤愛子】
◎⑩トキメキ

【高田秋】
◎⑰シンシティ

【粗品(霜降り明星)】
◎⑭スティクス
○⑩トキメキ
▲⑥ジャングロ
△⑪メディーヴァル
△⑰シンシティ
△⑱レジェーロ
穴⑮マウンテンムスメ

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑰シンシティ

【杉本清】
◎③オールアットワンス

【土屋伸之(ナイツ)】
注目馬
ファイアダンサー

【小木茂光】
◎④ロサロッサーナ
3連単フォーメーション
④⑩⑱→④⑥⑨⑩⑭⑮⑯⑰⑱→④⑩⑱

【福原直英】
注目馬
トキメキ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎②ロードベイリーフ

【橋本マナミ】
◎⑯ファイアダンサー

【酒井一圭(純烈)】
◎⑩トキメキ

【川島明(麒麟)】
注目馬
ファイアダンサー

【津田麻莉奈】
◎⑰シンシティ

【ノブ(千鳥)】
注目馬
ジャングロ

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑬ヴァガボンド

【中野雷太】
◎⑯ファイアダンサー

【小塚歩】
◎⑰シンシティ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑯ファイアダンサー

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑰シンシティ

【栗林さみ】
注目馬
ファイアダンサー

【守永真彩】
◎⑮マウンテンムスメ
複勝

3連複1頭軸流し
⑮-③⑥⑩⑭⑰⑱



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】アイビスSD2023 競走馬能力重視予測はメディーヴァルを軸に指名 2023年7月29日() 12:00

こんにちは!ROBOTIP開発プロジェクトメンバーの曹操です。

今回の担当はアイビスサマーダッシュ G3です。新潟の直線1000mは、とにかく枠順が大きな予想のファクターとなりますが、競走馬の能力比較からも面白そうな馬をピックアップしたいところです。

曹操ROBOTIPの基本設定は「競走馬」の能力指数を100%とし、適性は「距離適性」と「周回方向適性」のみを配合、補正は「斤量」「調教評価」「厩舎評価」の補正をONにします。

これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。

曹操ROBOTIPが弾き出したアイビスSD全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)
メディーヴァル   13.44%
ファイアダンサー  11.94%
オールアットワンス 11.04%
ロードベイリーフ  9.05%
トキメキ      8.34%
ロサロッサーナ   6.24%

シンシティ     5.02%
スティクス     4.87%
レジェーロ     4.83%
チェアリングソング 3.95%
スワーヴシャルル  3.88%
ライオンボス    3.49%
サトノファビュラス 3.23%
ジャングロ     3.08%
マウンテンムスメ  2.85%
バンデルオーラ   2.79%
ヴァガボンド    1.44%
ヤマトコウセイ   0.52%

メディーヴァルが一応の首位ですが、下位まで見ても各馬の勝率差はあまり出ていないですね。平均勝率(18頭立ての場合は5.55%)を上回る馬のみを馬券対象にするので、上位6頭がその対象となります。

上位頭の勝率の差を鑑みて隊列にすると以下の通りです。
 ⑪⑯③ > ②⑩ > ④

馬券は⑪メディーヴァルからの馬連5点、合計10,000円で勝負します。

馬連(ながし)
⑪-⑯③②⑩④ 各2,000円
合計10,000円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】アイビスSD2023 ファイアダンサーを筆頭に、ほか2頭が4項目減点ナシで続く 2023年7月29日() 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!アイビスSD・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2013年以降(過去10年)の1~3着馬延べ30頭の馬齢をみると、3歳から7歳までの間で収まっている。なお、過去のアイビスSDで優勝経験があった馬を除くと、馬齢が6~7歳、かつ前走で5着以下敗退を喫していた馬が、当レースで複勝圏を確保した例は皆無。押さえておきたいポイントといえよう。

(減点対象馬)
スワーヴシャルル ②ロードベイリーフ ⑦チェアリングソング ⑧ライオンボス ⑨サトノファビュラス ⑰シンシティ ⑱レジェーロ

【前走着順】
2013年以降、前走が6着以下敗退、なおかつ今回の負担重量が前回よりも増えていた馬の連対(2着以内)例はなし。また、斤量に関係なく、前走が芝競走で10着以下に敗れていた馬が2着連対圏に入ったケースはゼロ。該当馬は疑ってかかりたい。

(減点対象馬)
スワーヴシャルル ③オールアットワンス ④ロサロッサーナ ⑤バンデルオーラ ⑥ジャングロ ⑦チェアリングソング ⑧ライオンボス ⑭スティクス ⑮マウンテンムスメ ⑰シンシティ ⑱レジェーロ

【前走人気】
2013年以降の1~2着馬延べ20頭の前走人気を確認すると、いずれも単勝9番人気以内。前走で単勝2桁人気の低評価を受けていた馬は、強調しづらい印象を持つ。

(減点対象馬)
ロードベイリーフ ⑧ライオンボス ⑨サトノファビュラス ⑪メディーヴァル ⑫ヤマトコウセイ ⑮マウンテンムスメ ⑱レジェーロ

【休養明け】
2013年以降の1~3着全馬が、同年の4月以降に1戦以上を消化していた。前走が同年の3月以前だった馬は、過信禁物とみておきたい。

(減点対象馬)
オールアットワンス ⑥ジャングロ


【データ予想からの注目馬】
上記4項目で減点がないのは、⑩トキメキ、⑬ヴァガボンド、⑯ファイアダンサーの3頭。

トップには、⑯ファイアダンサーを推す。2013年以降の前走レース別で、【4.6.1.26】と最大シェアを誇る韋駄天S組に該当。そのなかでも、2着以内からの参戦馬は【2.4.1.3】という好成績を収めている。要注目の存在だ。

同じく韋駄天S組に該当する、⑩トキメキを2番手評価。以下、⑬ヴァガボンドが続く。

<注目馬>
ファイアダンサー ⑩トキメキ ⑬ヴァガボンド

[もっと見る]

⇒もっと見る

ライオンボスの関連コラム

閲覧 4,255ビュー コメント 0 ナイス 6

重賞の波乱が止まらない。スイッチは安田記念でのアーモンドアイの敗退だっただろうか。その後の重賞はなんとすべて3連複から万馬券。

マーメイドS  18,460円 125,270円 7番人気サマーセントが勝利
エプソムカップ 739,440円 4,219,320円 9番人気ダイワキャグニーが勝利、18番人気トーラスジェミニが3着
函館スプリントS  13200円 64550円 10番人気ダイメイフジが2着
ユニコーンS  14,320円 36,360円 11番人気ケンシンコウが3着
宝塚記念  51,240円 183,870円 人気のサートゥルナーリアが4着、12番人気モズベッロが3着
CBC賞 242,890 2,444,630 13番人気ラブカンプーが勝利、11番人気アンヴァルが2着
ラジオNIKKEI賞  22,480円 173,020円 8番人気バビットが勝利
プロキオンS  140,380円 826,670円 8番人気エアスピネルが2着、9番人気ヤマニンアンプリメが3着
七夕賞  19,850円 111,330円 7番人気ブラヴァスが2着
函館2歳S  49,250円 577,430円 11番人気リンゴアメが勝利
函館記念  283,880円 3,432,870円 15番人気アドマイヤジャスタが勝利、13番人気ドゥオーモが2着
中京記念  382,480円 3,302,390円 18番人気メイケイダイハードが勝利、9番人気エントシャイデンが3着

現在重賞12レース連続波乱決着、その中で3連単100万馬券が3回と、歴史的波乱の真っ只中にいる。

関東甲信越の梅雨入りが6月11日だったことを考えると、ちょうど梅雨入りと同時に波乱が始まったことになる。これはただの偶然ではなく、現代競馬では「荒れ馬場=非日常」となる。

先週のメイケイダイハードの外からの差し切りも内が全く伸びなくなった最終週の馬場の影響が大いにあった。高速馬場、立ち回り戦が常態化した現代競馬では、外が伸びる馬場は波乱の一因となる。トーラスジェミニラブカンプーなど「人気薄の逃げ馬」はいつの時代も穴の主役だが、荒れ馬場になると「外枠の差し馬」にも注目したい。

アイビスサマーダッシュ展望

さて、今週末は年に一度の直線重賞・アイビスサマーダッシュ。このレースこそ枠順が大いに影響を与える一戦で、言うまでもなく外枠が断然有利。波乱が続く重賞戦線だが本レースは比較的堅めの決着が多く、過去5年で1番人気(4-1-0-0)とパーフェクト連対。今年は恐らく人気が予想されるライオンボスが断然の支持を集めそうだが、果たして今年も堅めの決着となるのか。はたまた、昨今の傾向通り波乱が続くのか。ココでは注目の穴馬を2頭挙げておきたい。

モンペルデュ
今回が初ダートとなるが、テンのスピードの速さは直線競馬では魅力的。ダート馬としては軽さのあるタイプなので芝もこなせそうだし、絶好の15番枠を追い風にスッと先行できれば侮れない存在になる。

ナランフレグ
差し追い込み型だけに展開待ちの面はあるが溜めた時の末脚は強烈。昨夏には直線競馬で差して連勝を決めたように適性は証明済みで、少し前がやり合う、あるいは上がりが掛かるような流れになれば侮れない面もある。週末の雨予報は追い風。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年7月19日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年07月19日号】特選重賞データ分析編(211)~2020年アイビスサマーダッシュ~
閲覧 2,805ビュー コメント 0 ナイス 1



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 アイビスサマーダッシュ 2020年07月26日(日) 新潟芝1000m直


<ピックアップデータ>

【性別成績(2015年以降)】
×牡およびセン [2-2-2-40](3着内率13.0%)
○牝 [3-3-3-23](3着内率28.1%)

 基本的には牝馬を重視した方が良さそう。2015年以降の過去5年に限ると、牡馬およびセン馬の3着内率は牝馬の半分未満にとどまっていました。なお、性が牡およびセン、かつ枠番が1~5枠だった馬は2015年以降[0-0-0-25](3着内率0.0%)と、まったく上位に食い込めていません。

主な「○」該当馬→ゴールドクイーンモンペルデュラブカンプー
主な「×」該当馬→ナランフレグミキノドラマーライオンボス


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が3着以内」だった馬は2015年以降[2-5-4-13](3着内率45.8%)
主な該当馬→ライオンボスラブカンプー

[もっと見る]

2019年8月2日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】覚えておけば2度3度おいしいハイレベルレース/小倉記念展望
閲覧 5,744ビュー コメント 0 ナイス 2

先週から夏競馬は後半戦。

夏の新潟名物・直線競馬唯一の重賞アイビスサマーダッシュは1番人気のライオンボスが3連勝での重賞初制覇。田辺騎手が好スタートから外に寄せて行った時点で勝負アリだった。わかっちゃいるけど外枠有利、というのが近年のアイビスサマーダッシュ…というより直線競馬全般の傾向。今年もその通りの決着になった。2着にこそスピードの違いで先行した2枠3番のカッパツハッチが入ったが、3着に突っ込んだ9番人気の伏兵オールポッシブルも8枠16番、やっぱり”直線は外”だ。

一方、札幌の開幕を飾るクイーンSはミッキーチャームが快勝。伏兵を行かせてこの日は4番手外を追走する形だったが、余力十分に直線に入ると難なく抜け出した。クビ差とはいえ安定感抜群の立ち回りで、秋に期待を持たせる内容だった。もっとも、距離が伸びて良いタイプではないだけにエリザベス女王杯となるとやや危うさも感じる。仮に府中牝馬Sあたりを使われて重賞連勝でエリザベス女王杯に臨む場合は、少し嫌ってみても面白いかもしれない。本質的には2000m以下、マイル~1800mくらいが適距離だろう。


~ハイレベルレースを覚えておくだけでも馬券に繋がる

さて、先週は札幌と新潟で前述通り重賞が開催されたが、個人的に日曜のメインで最も面白かったのは小倉の佐世保Sだ。直線ではエイシンデネブが絶望的な位置から極上の切れ味を見せて差し切る派手なパフォーマンスを見せたが、何よりメンバーレベルが高かった。

競馬予想において、着順は数字を見ればすぐにわかるだけにその後の人気に大いに影響を与えるが、一方で盲点になりやすいのがメンバーレベルだ。

簡単にいえば、メンバーレベルが高い一戦での5着と低い一戦での2着であれば、実際は前者の方が価値のあるケースも多いのだが、人気を争う上ではやはり後者の方がより有利になる。

これは下級条件になればなるほどその傾向がある。例えば重賞であればメンバーレベルもある程度は記憶されているが、下級条件にまで及ぶとそもそもレベルなど覚えられていないケースがほとんどだからだ。

わかりやすい実例として、6月の東京開催でワーケアが制した新馬戦が挙げられる。このレースは、とてもレベルが高かったように思う。

以下はワーケアが勝った新馬組のその後の成績である。

1着ワーケア →未出走
2着ウインカーネリアン →次走未勝利勝ち
3着ゴルコンダ →次走未勝利勝ち
4着コロンドール →次走未勝利2着
5着コスモインペリウム →次走未勝利3着→その次走で未勝利勝ち

ご覧の通り、このレースの2~5着馬は全馬がその後馬券に絡んでおり、そのうち3頭は既に勝ち上がっているのだ。

ちなみに6着以下に目を向けると、6~7着はまだ出走せず、8着のマラジェッツは次走で11番人気4着と健闘し、9着ペリトモレノは次走8番人気3着と穴をあけている。

もしワーケアが勝った新馬戦は粒が揃っていてハイレベル、と記憶しておけたら、これまでなにがしかの馬券が取れているはずだ。いかにその把握が重要になるかおわかりいただけるだろう。

さて、そこで本題なのだが、前述した佐世保Sも非常にレベルが高かったように思われる。

勝ったエイシンデネブのド派手な差し切りはもちろん印象的だが、例えば4着に粘ったシャンデリアムーンはこの夏注目の上がり馬で、順調なら先々は重賞戦線に乗ってこられる器だ。

その他の掲示板勢も3勝クラスならいつでも好勝負できる実力があるし、6着以下に目を向けても、例えばタイセイブレークスターリーステージあたりはすぐに巻き返しの余地がある。また、さらなる大敗組であるブラッククローバーショウナンアエラメイショウカリンあたりだってキッカケ一つで通用するはずだ。

つまりそれだけ粒揃いだったわけで、

「佐世保S組はレベルが高く、今後要注意」

と覚えておくことだけで、今後何度もおいしい思いをできる可能性があるのだ。見た目の着順だけでなく、メンバーレベルがどうだったのか。当たり前ではあるが、こういった情報をきちんと記憶しておくことで、よりカンタンに穴馬発掘をすることができるはずだ。競馬はやはり、記憶のギャンブルである。


メールドグラースは重賞3連勝で秋G1戦線の惑星となれるか?

では最後に今週末の話を少し。

新潟では3歳のダート重賞レパードS、小倉では小倉記念が行われる。

その中で最大の注目は小倉記念メールドグラースだろう。前走の鳴尾記念では楽々と逃げるブラックスピネルを交わして新潟大賞典に続く重賞連覇を飾った。宝塚記念に使われていればそれなりに勝負になったのでは…と思える内容で、秋以降の飛躍を感じさせた。

前走に引き続き今回もG3戦、相手関係を考えても、また秋以降に繋げるためにもココは負けられない戦いとなる。鞍上の川田騎手も脚を余すタイプではないので、ある程度信頼の軸となりそうだ。

むしろ難解なのは相手関係ではないか。ステップレースも多様で、どの馬にもチャンスがありそうな一戦。その中で、外差しレースとなった七夕賞で先行して良く粘ったタニノフランケル宝塚記念で強敵相手に健闘を見せ復調気配が見られるノーブルマーズあたりは人気もそこそこに落ち着きそうで狙いどころではないか。

※重賞の最終結論は、『TAROの競馬』にて一部無料公開しますので、是非当日のブログをご覧ください。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。

[もっと見る]

2019年7月31日(水) 19:15 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/27~7/28)2重賞馬連◎○W1点的中のきいいろプロが週間収支57万超プラスを達成!!
閲覧 1,109ビュー コメント 0 ナイス 6


 
28(日)に行われたG3クイーンS、G3アイビスサマーダッシュをはじめ、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
28(日)G3クイーンSを、◎ミッキーチャームスカーレットカラーで単勝(登録2点)&◎○馬連1点パーフェクト予想的中を披露し5万5,700円の払戻し。G3アイビスサマーダッシュでは、○ライオンボスカッパツハッチで、こちらも単勝(登録2点)&○◎馬連1点的中と、2重賞とも馬連1点的中の絶好調予想を披露しました。他にも、27(土)新潟5R2歳新馬、28(日)小倉10R不知火特別などの的中を記録。週末2日間トータル回収率180%を達成し、収支トップの57万7,750円大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
28(日)の勝負予想G3クイーンSを◎カリビアンゴールドで的中。「順調に使えているのが何よりも良い。中間も札芝で軽快に動いて仕上がり上々。人気のミッキーチャームについて行って好位で流れに乗る競馬で、仕掛けどころが嵌れば一発ある」と評した同馬から、○△◎3連複的中含む計5万5,010円を払戻し。G3アイビスサマーダッシュでも、◎オールポッシブルから○△◎複勝&3連複計4万120円払戻しを達成。2重賞ともに、穴◎推奨(3着)で鮮やかに仕留めています。他にも先週は、28(日)新潟6R2歳新馬、同札幌10R道新スポーツ賞などの予想を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
28(日)G3クイーンSは、「パワフルなフットワークで洋芝は合い、ロスなく運んでの一発がある」と評した◎スカーレットカラーから、○(ミッキーチャーム)◎馬連、ワイド各1点的中の予想を披露。他に、27(土)札幌2R3歳未勝利、28(日)小倉12R3歳以上1勝クラスなどの的中を散りばめ好調をアピール!土日2日間トータル回収率トップの212%、収支8万9,010円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
28(日)のG3クイーンSを◎オールポッシブルの単複勝負で的中!他に、27(土)小倉1R3歳未勝利、同小倉2R3歳未勝利、28(日)小倉8R3歳以上1勝クラス新潟12R3歳以上1勝クラス等の的中で、土日ともに回収率160%オーバー、週間トータル回収率164%、収支12万3,090円をマークし、好調ぶりをアピール。2週連続週末プラスを達成し、7月14日から続く開催日連続プラスを「5」に伸ばしています!
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
28(日)G3クイーンSを◎ミッキーチャームスカーレットカラーで馬連本線的中とすると、G3アイビスサマーダッシュは○ライオンボスカッパツハッチからきっちり3連複で仕留め的中。この2重賞的中の他、27(土)新潟12R3歳以上1勝クラス、28(日)新潟12R3歳以上1勝クラス、同小倉12R3歳以上1勝クラスなどを披露の先週は、トータル回収率115%を達成。これにより3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
27(土)は小倉8RG3小倉サマージャンプでの◎▲△的中を皮切りに、札幌9R3歳以上1勝クラス新潟10R苗場特別での的中で、大幅プラスを達成!28(日)にも小倉11R佐世保ステークスで○エイシンデネブラベンダーヴァレイブライティアレディ的中を披露し、週間回収率167%をマーク!4月からの参戦とはいえ、2019年年間回収率125%でトップに立つnigeプロ予想からますます目が離せません。
 
 
 
この他にも、イレコンデルパサープロ(149%)、エース1号プロ(148%)、岡村信将プロ(140%)、ース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(134%)、スガダイプロ(132%)、あおまるプロ(129%)、KOMプロ(103%)、覆面ドクター・英プロ(103%←2週連続週末プラス)、【U指数】馬単マスタープロ(103%)、夢月プロ(102%)が、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年7月25日(木) 14:15 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019アイビスサマーダッシュ
閲覧 1,845ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


7月28日(日) 新潟11R 第19回アイビスサマーダッシュ(3歳以上G3・芝1000m)

【登録頭数21頭】(フルゲート18頭)


ラブカンプー(D)
今年の春は調教内容も動きも悪く、調子がイマイチだった。この中間は回復の兆しは感じられるが、昨年のような勢いはない。

ダイメイプリンセス(A)
昨年の勝ち馬で直線1000mは3戦3勝。この中間は坂路での時計が良くなってきており、得意の条件に向けて調子も上がってきている感じ。

カイザーメランジェ(C)
前走重賞勝ちも、6頭が除外となったレースでのもの。函館からの輸送もあり、マイナス材料は多い。

ナインテイルズ(C)
昨年3着馬。調教では速い時計の出る馬だが、この中間はこの馬にしてはやや時計がかかり気味で、物足りないところあり。

ビップライブリー(C)
前走時は坂路、CWでかなりの好時計が出ていて調子が良さそうだったものの、パドックではまだ馬体に余裕がある感じ。その意味で今回は、上積みがありそう。

ラインスピリット(B)
このレースへは2年連続出走していて6着、5着の成績。休み明けのCBC賞時は3週連続強めに追われていたが、終いの時計がかかっている印象で、パドックでも動きが硬く映った。この中間は、1週前に好時計が出ていて上積みを感じさせた。前走を使われての硬さが取れてくるようなら、好走も期待できる。

ライオンボス(C)
今年春の新潟では直線競馬2連勝、それまでの2勝もダート1000mでのもので、直線競馬と言うよりは1000m戦自体が向いているのかもしれない。前走後は、ここを目標に調整されているが、工事中のため南Wでの調教ができずPコースでの調整。もともとそれほど目立つ時計の出る馬ではないが、連勝中の勢いを感じるほどの内容でもない。

トウショウピスト(F)
栗東所属時はCWでは好時計が出ていても、坂路ではそれほど目立つ時計は出せていなかった馬。美浦転厩後は坂路中心に調教されてきているが、終いの時計がかかってしまっている。今回初の千直参戦となるが、このコースに向いているようなタイプではなさそう。

ミキノドラマー(D)
毎年出走したレースの半分以上が直線競馬というくらい、舞台経験豊富な一頭。休み明けのこの中間は、北Cコースでの追い切りということもあるとは思うが、物足りない調教内容。休み明けでの勝利もあるが、どちらかと言えば叩き2戦目の千直での好走のイメージが強い。

アルマエルナト(D)
5月の韋駄天S4着以来と直線競馬を待っての出走も、南Wコース工事中のため芝コースで追われての調整過程。普段南Wで好時計の出る馬がマークした内容としては今回の芝コースでの時計はかなり物足りなく、前走の走りは期待できない。

オールポッシブル(D)
近走は前に行ってもバッタリ止まってしまうレースが続いている。前走時は坂路でかなり良い時計が出ていたが、この中間は中1週とはいえ時計になるところを出しておらず調子が良いと言える感じはない。今回1000m戦も直線競馬も初めてだが、適性の前に調子が良くならないと厳しそう。

シベリアンスパーブ(B)
前々走、前走時と南W、坂路で好時計が出ていて、調子自体は悪くなさそう。この中間も、中1週でもレース翌週の火曜日から坂路で軽めに乗られていて、速い時計こそ出していないが疲れは感じさせない。最終追い切りで好時計が出るようなら注意したい。

レジーナフォルテ(B)
休み明けの春雷S時は、パドックでもかなり良く見えて2着に好走。2走前の新潟ではかなりイレ込んでいて、前走バーデンバーデンC時はパドックでお腹のあたりが緩く映った。ここ2戦は、そのあたりが影響していたかもしれない敗戦内容。ただ前走時は調教では好時計が出ており、叩かれての中1週で今回馬体が締り、最終追い切りで好時計が出ているようなら、ここ2年3着、4着と好走しているレースなので軽視はできない。

アンフィトリテ(F)
デビューから3連勝した馬だが、その後2度の長期休養を挟んでの2戦消化でここへ。ただ、調教時計も良化に乏しく、パドックでの歩様もぎこちない。今回中1週でのレースだが、まだまだ時間はかかりそう。

ショウナンアエラ(D)
この中間は栗東で調整されており、小倉の佐世保Sに出走する予定。ただこの間隔なら1週前に速い時計を出していても良さそうなところ、栗東坂路で軽めの調整なので、まだビッシリ追える状態にはないのかもしれない。

フェルトベルク(E)
3月から使い詰めできていて、前走時もこの中間も物足りない時計しか出ていない。状態面での不安あり。

ブロワ(E)
直線競馬には5回出走しているが8着が1回であとは2桁着順で、全て勝ち馬から0.8秒以上離されている状況。この中間も間隔が空いている割に、速い時計は1週前のPコースでの追い切り1本のみと少なく、ガラッと変わる感じはない。


<以下、抽選対象馬(1/2)>


カッパツハッチ(A)
今年4戦は好成績で、昨年の調教時計との比較でも今年は南W、坂路と好時計が出ていて調子がかなり良さそう。この中間も乗り込み豊富で、3週前から速い時計で追い切られている。勢い、状態と、今年のメンバーでは一番。

レッドラウダ(A)
直線競馬の常連と言っても良いくらい、このコースで多く走っている馬だが、かなりムラがある。ただこの中間は坂路で良い時計が多数みられていて、近走の中では最も良い状態で出走できるかもしれない。


<以下、除外対象馬>


ゲンキチハヤブサ(D)
長期休養明けの韋駄天Sでは初めての直線競馬で5着の好走。ただその後の2戦、この中間と目立つ時計は出ておらず、その時よりも良くなっている感じはない。

プッシュアゲン(F)
先週函館で出走して15着。出走するにしても北海道から新潟への輸送があり、普通に考えても移動するだけで疲れてしまう。



◇今回はアイビスサマーダッシュ編でした。今週からは札幌、新潟、小倉と3場すべて開催場が変わります。とりわけ新潟開催のひとつの魅力であり、今回のアイビスサマーダッシュの舞台でもある直線芝1000m戦に関しては、現在発売中の『競馬の天才!8月号』でも取り上げたように、私個人としても気合の入る条件。誌面では、限られたスペースの都合上調教面から狙える馬についてシンプルにまとめていますが、好走する馬たちの特徴などを掴んで頂ける内容になっているのではないかと思っていますので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。千直競馬は、新馬戦以外の2歳未勝利戦からG3アイビスサマーダッシュまで、1日1レース限定で様々な条件で行われていきますので、陸上の100m走を見るような感覚で、あの独特の雰囲気を楽しんで頂きたいと思っています。

それでは次回、札幌記念編でお会いしましょう。(^_-)-☆


アイビスサマーダッシュ出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2019年7月21日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年07月21日号】特選重賞データ分析編(160)~2019年アイビスサマーダッシュ~
閲覧 2,354ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 アイビスサマーダッシュ 2019年07月28日(日) 新潟芝1000m直


<ピックアップデータ>

【前走の着順別成績(2015年以降)】
○4着以内 [2-4-4-14](複勝率41.7%)
×5着以下 [2-0-0-34](複勝率5.6%)

 2015年以降の3着以内馬12頭中、前走の着順が5着以下だったのは、2015年1着のベルカントと2018年1着のダイメイプリンセスのみ。いずれも枠番が8枠だったうえ、単勝1番人気の支持を集めていました。ちなみに、2014年以前の傾向もほぼ同様。特殊な条件のレースですが、まずは近走の勢いに注目すべきでしょう。

主な「○」該当馬→カイザーメランジェカッパツハッチライオンボス
主な「×」該当馬→ダイメイプリンセスナインテイルズビップライブリー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「父がサンデーサイレンス系以外の種牡馬」だった馬は2015年以降[4-3-4-36](複勝率23.4%)
主な該当馬→カイザーメランジェナインテイルズ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ライオンボスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 175ビュー コメント 0 ナイス 3

★アイビスSD

過去10年のデータから

★A……ZI値2位以内が連対8/10年、3位以内が3着以内9/10年
⇒○1位6ジャングロ、2位10トキメキ、14スティクス、

B……3着以内馬は、前2走でaG3以上3着以内6/30、bOP3着以内12/30
c3勝級3着以内3/30、d2勝級勝ち2/30、eOP以上3人気以内2/30
例外の5頭は全て牝馬で逃げて実績、リピーター2022年ビリーバー(20年3)
14年フクノドリーム(門別エーデルワイス賞千二ダートG3勝ち、OP函館千二芝すずらん賞1
逃げ、未勝利千ダート1)15年ベルカント(小倉2歳S2逃げ)
19年オールポッシブル(阪神千四OPききょうS3、3勝級小倉千二1逃げ)
21年バカラクイーン(千直未勝利1、1勝級2※開幕週の1番枠から3番手なだれ込み)
⇒○a6番
  ★b10、16番
  cなし
  dなし
  e14スティクス、17シンシティ
  f(1スワーヴシャルル地方ダート千二逃げ切り、2勝級中京千二逃げ切り)
   ★2ロードベイリーフ(22年3)★3オールアットワンス(21年1)
   8ライオンボス(19年1,20、21年2)14番(3勝級中京千二1逃げ切り)
   15マウンテンムスメ(ルミエール2逃げ)


★★★C……1人気(7/2/0/1)着外の22年ヴェントヴォーチェは
a千二以下OP以上逃げて連対
b千直OP(4頭とも韋駄天S)以上勝ち
共に実績無かった

13年ハクサンムーン a千二以下で逃げ切りはG3京阪杯1
14年セイコーライコウ b当該コースOP以上勝ちは韋駄天S1
15年ベルカント aG3小倉2歳S逃げて2
16年ベルカント 連覇
17年フィドゥーシア ab韋駄天S1
18年ダイメイプリンセス b韋駄天S1
19年ライオンボス ab韋駄天S1
20年ライオンボス2 リピーター
21年オールアットワンス aOPカンナS1逃げ切り
⇒×16番ab共に無し

★D……前走海外を除く年明け~春季の芝短距離重賞直行組(0/0/0/6)※5月最終週葵Sまで
⇒×6番(5/8NHKマイル)

※E……毎年2人気以内が連対も5人気以下が連対4/10年、3着以内9/10年

※F……3着以内馬の6人気以下の7/9頭は8枠

※G……前走3勝級(0/1/2/19)2勝級(0/0/3/4)3着以内の5/6頭は6人気以下
⇒▲4,5番

★H……韋駄天S組は前走(4/6/1/26)2走前も含めて5着以内だと(6/5/5/19)
※6着以下だったのは21年ライオンボス(1人ー9着、リピーター)のみ
⇒○1着11メディーヴァル、2着16ファイアダンサー、3着10トキメキ
 ×6着18レジェーロ、7着14スティクス、9着15マウンテンムスメ
  12着7チェアリングソング、
  14着1スワーヴシャルル
 ▲11着17シンシティ、13着8ライオンボス

I…… 勝ち馬         牡系/牝系                
2018年 ダイメイプリンセス キングヘイロー(ノーザンダンサー系)
                ダンスインザダーク(サンデーサイレンス)

2019年 ライオンボス バトルプラン(ミスタープロスペクター系)
            ステイゴールド(サンデーサイレンス)

2020年 ジョーカナチャン ロードカナロア(ミスタープロスペクター系)
                ネオユニヴァース(サンデーサイレンス)

2021年 オールアットワンス マクフィ(ミスタープロスペクター系)
                ディープインパクト(サンデーサイレンス)


2022年 ビリーバー モンテロッソ(ミスタープロスペクター系)
            ネオユニヴァース(サンデーサイレンス)
★a父系サンデーサイレンスは未勝利
⇒×2,5,7,18番
★b母系サンデーサイレンスは5連勝中
⇒◎3,4,8,9,11,14,17番
★c父系ミスプロ系が4連勝中
⇒◎1,3,8,9,10,12,14,15,17番 

★J……前走韋駄天S組は4着以内か6人気以内
⇒○10、14,16、17番、

★★★K……16年以降7年連続2頭牝馬が3着以内、ただし牝馬が3頭独占は無し
⇒○3,4,9,10,12,14,15,16,17,18番

★L……前走千四以上(0/0/0/20)
⇒×5,6番

★M……勝ち馬は10/10頭とも斤量÷馬体重>12%、超えると(0/2/0/21)
斤量規程改定で、大型馬がより有利になるはず
⇒◎1,2,4,8,10,12,13,14,17番
3番当日+18kで11.6%に!!

N……年齢
3歳 (1-2-1-6) 10.0% 30.0% 40.0%
4歳 (3-1-1-18)13.0% 17.4% 21.7%
5歳 (3-6-5-33) 6.4% 19.1% 29.8%
6歳 (0-1-2-35) 0.0% 2.6% 7.9%
7歳上(3-0-1-38) 7.1% 7.1% 9.5%

★O……前走重不良以上の該当馬を除く前走10着以下(0-0-0-38)
⇒×1,4,5,7,8,12,13,15,17番

※P……当日4番人気以内、あるいは前走重不良、以上の該当馬を除く前走10番人気以下(0-0-0-41)
⇒×2,8,9,11,15,18番


まずはJRAの重賞で一番堅い1人気だが、昨年同様消えるデータに該当で16番は消し
次に項目Bの該当馬の検討だが、6番は項目Lで消し、
10番は前走韋駄天Sは11番枠から中団差すも上がりは特筆無く似た様な10番枠では
押さえまでか
16番は1人気ながら項目Cで消し
14番は昨年のこのレースで4番枠から出て2番手先行して5着と掲示板に載る
健闘を評価されて前走韋駄天Sを16番枠もあり1人気と人気になるも0.3差ながら
7着惜敗、前売り2人気とは買い被れない

前走韋駄天S12番枠から出て2番手から失速するも
17番は昨年2着したのと同じ17番枠に入って挽回可能
昨年5番枠から出て外ラチへ寄せて上がり1位で追い込んで3着の2番は昨年より更に内へ入って
一か八か内ラチへ寄せて追い込めるか
21年14番枠から出て好位から上がり1位で勝った3番は今年は内枠で厳しいか
8番は近走不振で流石に8才では辛いか
ルミエールOPで5番枠から外ラチへ寄せて逃げてギリ粘った15番は、外枠へ
入って楽にハナを切れそうで粘りが増すかも
3走前13番枠で追い込み勝ちの11番だが、52K⇒57kの5k増の斤量が懸念

有力な狙い目は、15番と17番だが、15番は2桁人気、17番は6才牝馬と単勝は
買えない過去データがあるが、9年連続の1人気連対が昨年途絶え、2年連続で2桁人気が
3着、昨年は3着以内に5人気以下が2頭入るなど俄然波乱傾向が出て来た流れなら
トレンドデータの例外となる掟破りが出て来ても不思議じゃ無い

15,17番を上位に取り、次いで10,14番を、更に2,3,11番を押さえる

馬連(15,17)→10,14各三百円 (15,17)→2,3,11各百円
(10,14)→2,3,11各百円合計18点
三連複(15,17)=(10,14)ー2,3,11各二百円19点
三連単(15、17)→(10,14,15,17)→(2,3,10,11,14,15,17
)フォーメーション各百円30点
複勝勝負は、超難解で絞れず見送り
≫≫3-10-2
馬連12570円!
15番が好発も17番が二の脚で先頭に立って、その後ろに10番が中団
3番はさっと外ラチの先団の後ろに入って半ばから間を割って伸び、
ゴール前でぐいと出て10番を交わす、17番は外ラチから伸びず
2番は3番の内から伸びるも届かず
データ的には項目Cで1人気16番を消して大正解も、項目Kの牝馬独占は無しを
全く無視してしまっていたのは猛省( ̄▽ ̄;)
項目Hで14,15番が消え、17番より10番を上位に取っていた
項目O,Pで17番が消え、2番はリピーターで押さえに残すべきだったなら
繰り上がりだが10番が軸に昇格していた、前走韋駄天Sでは16番が消しなら
実質最先着馬であったわけだから
その年の出走馬のレベルを精査しつつ、7,8枠重視のリミッターが外れた今後は
枠順よりも個々の馬の評価がより重要になる

 藤沢雄二 2023年7月30日() 15:31
新潟11R アイビスサマーダッシュの短評
閲覧 131ビュー コメント 0 ナイス 4

こちらも備忘録的に、新潟11Rのアイビスサマーダッシュの全馬短評です。

①スワーヴシャルル…コース適性はそれなりも1番枠で?
②ロードベイリーフ…昨年は5番枠から3着。しかし今年も枠順には恵まれず。
③オールアットワンス…一昨年の勝ち馬も1年ぶりの実戦で?
④ロサロッサーナ…2走前は強かったが、それも1勝クラスの大外枠での話。重賞では…。
⑤バンデルオーラ…連闘で格上挑戦の意欲は買えても、相手強くて。
⑥ジャングロ…実績最上位も1年3ヶ月ぶりの実戦で。
⑦チェアリングソング…脚質的に展開に左右されるのが。
⑧ライオンボス…4年前の勝ち馬も8歳を迎え上積み疑問。
⑨サトノファビュラス…休み明けの前走では逃げる競馬。前に行けるようなら食い込みがあっても。
⑩トキメキ…オープンでも健闘はしているが。
⑪メディーヴァル…3走前は52kgとはいえ鮮やか。57kgの今回は?
⑫ヤマトコウセイ…オープン昇級後は冴えずに。
⑬ヴァカボンド…初芝もテンのダッシュ力は魅力。鞍上が思い切った競馬をできれば。
⑭スティクス…昨年は4番枠から内を進んで5着。この枠なら。
⑮マウンテンムスメ…札幌から連闘の強行軍だが舞台替わりは好条件。
⑯ファイアダンサー…前走は1番枠から外に出して2着。。
⑰シンシティ…昨年2着以降は2ケタ着順続き。
⑱レジェーロ…今年も大外枠だが。

首位争い候補…⑭⑪⑱
上位圏内…②⑩⑬

[もっと見る]

 海外にいても競馬はや 2023年7月30日() 03:58
アイビス ライオンボスとうとう57kgで出走
閲覧 102ビュー コメント 0 ナイス 3

土曜日最終レースの勝ち時計53.9。
ダンシングニードルがハンデ50で内枠から上がり32.4で圧勝。
アイビス出れてたら勝ってたかもね。

2-4着の馬は差し馬で、
父スクリーンヒーロー 7枠14番4歳牝馬56kg 32.2
父ダイワメジャー 5枠10番3歳牝馬減量52kg 32.5
父ネロ 8枠18番3歳牡馬55kg 32.3

千直常連のオリアメンディが0.55.2/テセウスが0.55.3
なので時計は例年通りかちょっと速いくらい。

明日も時計が速くなるので、時計実績上位馬は

53.9 53kg/54.3 57kg 4枠8番○ライオンボス57k
54.5 54kg 8枠17番◎シンシティ55kg
54.6 56kg 1枠2番△ベイリーフ57kg
54.7 54kg 8惑18番△レジェーロOP勝ち55kg
54.8 51kg 2枠4番△ロサロッサーナ55kg

この後に続くのが
54.2 51kg/55.0 55kg 2枠3番×オールアットワンス55kg
54.9 54kg 5枠10番×トキメキ55kg
55.0 54kg 7枠14番×スティクス55kg
55.1 54kg 7枠15番×ムスメ55kg
55.3稍重 54kg 1枠1番×スワーヴOP勝ち57kg

★今回初芝千直4頭
7枠13番▲57kgヴァガボンド初芝、血統は千直向き
5枠9番55kgファビュラス
3枠6番×58kgジャングロ 重賞勝ちOP2勝
3枠5番57kgバンデルオーラ

⭐︎速い時計向かない馬
ファイアダンサー
メディーヴァル

この3頭が頭候補
◎シンシティ
○ライオンボス
▲ヴァガボンド

2着候補はロードベイリーフ、レジェーロ、ロサロッサーナ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ライオンボスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
13:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年7月26日() 11:52:34
関係、◉外枠、強気
12:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年7月26日() 01:46:43
ラボ水、相手○
11:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年7月24日(金) 23:10:52
jp重賞、枠も好条件

⇒もっと見る

ライオンボスの写真

ライオンボス

ライオンボスの厩舎情報 VIP

2023年7月30日アイビスサマーD G316着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ライオンボスの取材メモ VIP

2023年7月30日 アイビスサマーD G3 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。