会員登録はこちら
函館2歳ステークス G3   日程:2019年7月21日()  函館/芝1200m

函館2歳ステークスのニュース&コラム

【中京記念&函館2歳S】レースの注目点
★サマーマイルシリーズ初戦 世代初の古馬重賞V狙う3歳勢が3頭登録/中京記念 21日の中京ではサマーマイルシリーズの初戦、中京記念が実施される。同レースは、創設初期や一部の年をのぞいて4歳以上の芝2000メートル戦で実施されていたが、2012年からはサマーマイルシリーズの構成レースとなり、夏の中京開催最終週に3歳以上の芝1600メートル戦という条件で実施されている。 今年の中京記念には、NHKマイルC3着のカテドラル(牡3歳、栗東・池添学厩舎)、朝日杯FS2着馬クリノガウディー(牡3歳、栗東・藤沢則雄厩舎)、ファルコンS2着馬グルーヴィット(牡3歳、栗東・松永幹夫厩舎)と3頭の3歳馬が登録している。Vなら、現3歳世代初の古馬重賞制覇となるが、3頭は歴戦の古馬を相手に重賞初制覇を遂げることができるだろうか。 なお、3歳馬が中京記念を勝てば、1970年のゼットアロー以来、49年ぶり3頭目となる(※中京記念で3歳馬が出走可能だった年は1953~56年、1970年、2012年以降の計12回)。★好スタートを切った今年の新種牡馬 4頭の新種牡馬産駒が登録/函館2歳S 6月1日から始まった今年の2歳戦では、新種牡馬産駒の活躍が目立っている。7月15日現在のJRA2歳リーディングサイヤーランキングでは、1位がリアルインパクト、3位がキズナと新種牡馬が上位にランクインしており、すでに8頭の新種牡馬が勝ち馬を送り出している。 21日に実施されるこの世代最初のJRA重賞・函館2歳Sには、カレンブラックヒル産駒の地方馬アザワク(牝、北海道・角川秀樹厩舎)、エピファネイア産駒のスマートカーリー(牝、栗東・須貝尚介厩舎)、キズナ産駒のビアンフェ(牡、栗東・中竹和也厩舎)、トゥザワールド産駒のメイショウナパワン(牡、栗東・飯田祐史厩舎)と計4頭の新種牡馬産駒が登録している。 新種牡馬の産駒が函館2歳Sを勝てば、2011年のファインチョイス(アドマイヤムーン産駒)以来8年ぶりとなるが、父に初の重賞タイトルを贈ることができるだろうか。なお、ビアンフェは2015年の優勝馬ブランボヌールの弟で、きょうだいでの函館2歳S制覇がかかっている(※同馬は7月15日現在、抽選対象となっている)。★2歳戦で好成績挙げる西村真幸調教師 阪神で新馬勝ちのタイセイビジョンを登録/函館2歳S 今年のJRA2歳戦における調教師別勝利数(7月15日現在)を見てみると、西村真幸調教師(栗東)が最多の4勝を挙げている。同調教師は、函館2歳Sにタイセイビジョン(牡)を登録しているが、今年最初のJRA2歳重賞を制すことができるだろうか。なお、タイセイビジョンは6月2日の阪神で新馬勝ちを飾っており、今回はC.ルメール騎手とのコンビで出走する予定。また、北海道以外でデビューした馬が函館2歳Sを勝てばレース史上初めてのこととなる。 6月30日の福島で新馬勝ちを決めたゴッドスター(牡、美浦・池上昌和厩舎)は、父が2007年の菊花賞馬アサクサキングスで、同産駒初のJRA重賞制覇がかかる。アサクサキングス産駒のJRA重賞出走は今回が4回目となるが、ゴッドスターは父の名を高める走りを見せることができるだろうか。なお、アサクサキングスは2016年に種牡馬を引退しており、現2歳世代の産駒が最後の世代となる。また、ゴッドスターを管理する池上昌和調教師は、Vなら開業5年目でJRA重賞初制覇となる。★最終週を迎える函館・福島・中京競馬 開催リーディングジョッキー争いは3場とも接戦 今週は函館、福島、中京の3場で、夏開催の最終週を迎える。1・2回函館競馬の騎手成績を見ると、12勝を挙げる藤岡佑介騎手がトップに立っており、2勝差で池添謙一騎手が続いている。なお、最終日の21日に実施される函館2歳Sでは、藤岡佑介騎手がビアンフェ(牡、栗東・中竹和也厩舎)、池添騎手がゴッドスター(牡、美浦・池上昌和厩舎)に騎乗する予定。 2回福島競馬では、11勝を挙げる戸崎圭太騎手、9勝を挙げる三浦皇成騎手が3位以下を引き離して開催リーディング争いをリードしている。戸崎騎手には2017年以来2年ぶり3回目、三浦騎手には初めての夏の福島リーディングジョッキーがかかるが、最終週に活躍するのはどのジョッキーだろうか。 また、3回中京競馬では、川田将雅騎手、福永祐一騎手がともに10勝を挙げ、激しいトップ争いを繰り広げている。最終日の21日に実施される中京記念では、川田騎手がカテドラル(牡3歳、栗東・池添学厩舎)、福永騎手がプリモシーン(牝4歳、美浦・木村哲也厩舎)に騎乗予定となっている。なお、夏の中京リーディングジョッキーを川田騎手が獲得すれば自身初、福永騎手が獲得すれば2年ぶり5回目となる。★中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年7月17日(水) 17:28 NEW!

 887

【函館2歳S】北村友太鼓判レッドヴェイパー
 持ち時計最速タイ(1分9秒8)のレッドヴェイパーは、函館Wコースでスピード能力の高さを発揮。ウォータースペースを3馬身追いかけて、馬なりで直線内から半馬身先着した。 北村友騎手は「放牧から帰ってきたときに太め感がなかったので、速い時計はいらない、と。反応もスピードの持続力も良かったです。完成度が高い」とほめちぎった。(夕刊フジ)★函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年7月17日(水) 10:26

 479

【函館2歳S】スマートカーリー馬なり併入
 スマートカーリーは函館芝コースで外ラフェリシテを2馬身追走し、馬なりで併入した。 「前走より動きは良かった。素直で本当に優等生。僕自身、久しぶりの函館滞在だし、重賞を勝って帰りたい」と、武豊騎手は意気込む。(夕刊フジ)★函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年7月17日(水) 10:23

 297

【函館2歳S】タイセイビジョン3馬身先着
 阪神Vのタイセイビジョンは函館Wコースで3頭併せ。5馬身差を4角で一気に詰め、一杯に追われると内イペルラーニオに1馬身、中ヒストリックに3馬身先着した。 国分恭騎手(レースはルメール騎手)は、「右に張りそうな感じでしたが、問題ないでしょう。ドッシリとした馬で、反応も速い」と好感触を伝えた。(夕刊フジ)★函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年7月17日(水) 10:20

 340

函館2歳ステークスのニュースをもっと見る >

【中京記念&函館2歳S】レースの注目点
★サマーマイルシリーズ初戦 世代初の古馬重賞V狙う3歳勢が3頭登録/中京記念 21日の中京ではサマーマイルシリーズの初戦、中京記念が実施される。同レースは、創設初期や一部の年をのぞいて4歳以上の芝2000メートル戦で実施されていたが、2012年からはサマーマイルシリーズの構成レースとなり、夏の中京開催最終週に3歳以上の芝1600メートル戦という条件で実施されている。 今年の中京記念には、NHKマイルC3着のカテドラル(牡3歳、栗東・池添学厩舎)、朝日杯FS2着馬クリノガウディー(牡3歳、栗東・藤沢則雄厩舎)、ファルコンS2着馬グルーヴィット(牡3歳、栗東・松永幹夫厩舎)と3頭の3歳馬が登録している。Vなら、現3歳世代初の古馬重賞制覇となるが、3頭は歴戦の古馬を相手に重賞初制覇を遂げることができるだろうか。 なお、3歳馬が中京記念を勝てば、1970年のゼットアロー以来、49年ぶり3頭目となる(※中京記念で3歳馬が出走可能だった年は1953~56年、1970年、2012年以降の計12回)。★好スタートを切った今年の新種牡馬 4頭の新種牡馬産駒が登録/函館2歳S 6月1日から始まった今年の2歳戦では、新種牡馬産駒の活躍が目立っている。7月15日現在のJRA2歳リーディングサイヤーランキングでは、1位がリアルインパクト、3位がキズナと新種牡馬が上位にランクインしており、すでに8頭の新種牡馬が勝ち馬を送り出している。 21日に実施されるこの世代最初のJRA重賞・函館2歳Sには、カレンブラックヒル産駒の地方馬アザワク(牝、北海道・角川秀樹厩舎)、エピファネイア産駒のスマートカーリー(牝、栗東・須貝尚介厩舎)、キズナ産駒のビアンフェ(牡、栗東・中竹和也厩舎)、トゥザワールド産駒のメイショウナパワン(牡、栗東・飯田祐史厩舎)と計4頭の新種牡馬産駒が登録している。 新種牡馬の産駒が函館2歳Sを勝てば、2011年のファインチョイス(アドマイヤムーン産駒)以来8年ぶりとなるが、父に初の重賞タイトルを贈ることができるだろうか。なお、ビアンフェは2015年の優勝馬ブランボヌールの弟で、きょうだいでの函館2歳S制覇がかかっている(※同馬は7月15日現在、抽選対象となっている)。★2歳戦で好成績挙げる西村真幸調教師 阪神で新馬勝ちのタイセイビジョンを登録/函館2歳S 今年のJRA2歳戦における調教師別勝利数(7月15日現在)を見てみると、西村真幸調教師(栗東)が最多の4勝を挙げている。同調教師は、函館2歳Sにタイセイビジョン(牡)を登録しているが、今年最初のJRA2歳重賞を制すことができるだろうか。なお、タイセイビジョンは6月2日の阪神で新馬勝ちを飾っており、今回はC.ルメール騎手とのコンビで出走する予定。また、北海道以外でデビューした馬が函館2歳Sを勝てばレース史上初めてのこととなる。 6月30日の福島で新馬勝ちを決めたゴッドスター(牡、美浦・池上昌和厩舎)は、父が2007年の菊花賞馬アサクサキングスで、同産駒初のJRA重賞制覇がかかる。アサクサキングス産駒のJRA重賞出走は今回が4回目となるが、ゴッドスターは父の名を高める走りを見せることができるだろうか。なお、アサクサキングスは2016年に種牡馬を引退しており、現2歳世代の産駒が最後の世代となる。また、ゴッドスターを管理する池上昌和調教師は、Vなら開業5年目でJRA重賞初制覇となる。★最終週を迎える函館・福島・中京競馬 開催リーディングジョッキー争いは3場とも接戦 今週は函館、福島、中京の3場で、夏開催の最終週を迎える。1・2回函館競馬の騎手成績を見ると、12勝を挙げる藤岡佑介騎手がトップに立っており、2勝差で池添謙一騎手が続いている。なお、最終日の21日に実施される函館2歳Sでは、藤岡佑介騎手がビアンフェ(牡、栗東・中竹和也厩舎)、池添騎手がゴッドスター(牡、美浦・池上昌和厩舎)に騎乗する予定。 2回福島競馬では、11勝を挙げる戸崎圭太騎手、9勝を挙げる三浦皇成騎手が3位以下を引き離して開催リーディング争いをリードしている。戸崎騎手には2017年以来2年ぶり3回目、三浦騎手には初めての夏の福島リーディングジョッキーがかかるが、最終週に活躍するのはどのジョッキーだろうか。 また、3回中京競馬では、川田将雅騎手、福永祐一騎手がともに10勝を挙げ、激しいトップ争いを繰り広げている。最終日の21日に実施される中京記念では、川田騎手がカテドラル(牡3歳、栗東・池添学厩舎)、福永騎手がプリモシーン(牝4歳、美浦・木村哲也厩舎)に騎乗予定となっている。なお、夏の中京リーディングジョッキーを川田騎手が獲得すれば自身初、福永騎手が獲得すれば2年ぶり5回目となる。★中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年7月17日(水) 17:28 NEW!

 887

【函館2歳S】北村友太鼓判レッドヴェイパー
 持ち時計最速タイ(1分9秒8)のレッドヴェイパーは、函館Wコースでスピード能力の高さを発揮。ウォータースペースを3馬身追いかけて、馬なりで直線内から半馬身先着した。 北村友騎手は「放牧から帰ってきたときに太め感がなかったので、速い時計はいらない、と。反応もスピードの持続力も良かったです。完成度が高い」とほめちぎった。(夕刊フジ)★函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年7月17日(水) 10:26

 479

【函館2歳S】スマートカーリー馬なり併入
 スマートカーリーは函館芝コースで外ラフェリシテを2馬身追走し、馬なりで併入した。 「前走より動きは良かった。素直で本当に優等生。僕自身、久しぶりの函館滞在だし、重賞を勝って帰りたい」と、武豊騎手は意気込む。(夕刊フジ)★函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年7月17日(水) 10:23

 297

【函館2歳S】タイセイビジョン3馬身先着
 阪神Vのタイセイビジョンは函館Wコースで3頭併せ。5馬身差を4角で一気に詰め、一杯に追われると内イペルラーニオに1馬身、中ヒストリックに3馬身先着した。 国分恭騎手(レースはルメール騎手)は、「右に張りそうな感じでしたが、問題ないでしょう。ドッシリとした馬で、反応も速い」と好感触を伝えた。(夕刊フジ)★函館2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年7月17日(水) 10:20

 340

函館2歳ステークスの直前追い切り情報をもっと見る >

函館2歳ステークスと同条件を得意とするプロ予想家

函館・芝・短距離の過去5シーズンを集計


函館2歳ステークス過去10年の結果

2018年7月22日() 函館競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
2017年7月23日() 函館競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 カシアス 浜中俊 1:10.0 3.0倍 87.7
2着 ウインジェルベーラ 丹内祐次 アタマ 87.2倍 87.7
3着 アリア 丸山元気 3/4 7.7倍 86.7
2016年7月24日() 函館競馬場/芝1200m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

函館2歳ステークスのデータ分析とレース傾向

コース図函館芝1200m

以前はホッカイドウ競馬所属馬の激走もしばしば見られたが、2007年1着のハートオブクィーンを最後に好走馬は出現していない。1開催6日の連続開催最終週に行われるようになった2012年以降は、それまでより馬場の劣化が軽減しており、そのぶん時計も速くなっている。タフな馬場のほうが持ち味を生かせる地方所属馬にとっては分が悪く、相応の実力馬でも、厳しい戦いになると考えるべきだろう。前走のステップ別では、函館芝組が他を圧倒。他場からの臨戦馬は2着連対すら果たしていない。舞台となる函館芝1200mは直線の短い小回り形態で、コーナーでの加速が苦手なタイプは厳しい競馬を強いられる。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

函館2歳ステークスの歴史と概要


2013年の勝ち馬クリスマス

その年の最初に行われる2歳重賞で、仕上がり早の若駒たちが世代初のステークスウイナーの座を争う。グレード制導入年の第16回(1984年)を制したエルプスは、翌年の桜花賞馬に。第28回(1996年)の覇者マイネルマックスは、続く京成杯3歳ステークス、朝日杯3歳ステークスにも勝ち、重賞3連勝でその年の3歳(現2歳)チャンピオンに輝いた。第31回(1999年)はエンゼルカロが、ホッカイドウ競馬所属馬として初勝利。第43回(2011年)の勝ち馬ファインチョイス、第45回(2013年)を勝ったクリスマスは、古馬になっても函館芝1200mコースで活躍した。

歴史と概要をもっと見る >

函館2歳ステークス昨年のBIGヒット予想家

去年の函館2歳ステークスを見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2018年07月22日(日) 15:24更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 99 
65,140円 651,400円
Lv 93 
1,950円 195,000円
Lv 89 
1,950円 195,000円
Lv 98 

65,140円
11,090円
152,460円
Lv 96 

65,140円
11,090円
143,440円
Lv 103 
65,140円 130,280円
Lv 113 
11,090円 110,900円
Lv 106 
11,090円 110,900円
Lv 120 

65,140円
11,090円
109,500円
Lv 93 

11,090円
10,200円
106,450円
Lv 83 
10,200円 102,000円
Lv 87 

65,140円
11,090円
98,410円
Lv 106 
1,880円 94,000円
Lv 83 
5,880円 88,200円
Lv 83 

65,140円
11,090円
87,320円
Lv 84 

65,140円
520円
80,740円
Lv 81 
5,880円 76,440円
Lv 103 

11,090円
10,200円
76,200円
Lv 92 

10,200円
520円
72,620円
Lv 90 

65,140円
200円
67,140円

函館2歳ステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年7月21日(
トヨタ賞中京記念  G3
函館2歳ステークス  G3

競馬番組表

2019年7月20日(
2回函館5日目
2回福島7日目
3回中京7日目
2019年7月21日(
2回函館6日目
2回福島8日目
3回中京8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 ロジャーバローズ 牡3
26,876万円
3 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
6 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
8 ヴェロックス 牡3
16,304万円
9 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る