トウショウピスト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
トウショウピスト
写真一覧
現役 牡9 鹿毛 2012年3月20日生
調教師土田稔(美浦)
馬主トウショウ産業 株式会社
生産者トウショウ産業株式会社トウショウ牧場
生産地新ひだか町
戦績60戦[6-3-4-47]
総賞金14,462万円
収得賞金3,650万円
英字表記Tosho Piste
血統 ヨハネスブルグ
血統 ][ 産駒 ]
Hennessy
Myth
シーイズトウショウ
血統 ][ 産駒 ]
サクラバクシンオー
ジェーントウショウ
兄弟 ブレイブメジャートウショウジャイロ
前走 2021/01/16 カーバンクルS OP
次走予定

トウショウピストの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/01/16 中山 11 カーバンクル OP 芝1200 161218.877** 牡9 54.0 江田照男土田稔498(-4)1.09.6 0.434.7レジェーロ
20/12/06 中山 11 ラピスラズリ (L) 芝1200 164748.8115** 牡8 57.0 江田照男土田稔502(+20)1.09.1 0.234.9⑫⑫アストラエンブレム
20/10/10 京都 11 オパールS (L) 芝1200 182441.9153** 牡8 53.0 国分恭介土田稔482(-4)1.09.1 0.535.0⑦⑧リバティハイツ
20/09/13 中京 11 セントウルS G2 芝1200 1711174.4169** 牡8 56.0 丸田恭介土田稔486(-8)1.08.5 0.634.3⑥⑥ダノンスマッシュ
20/07/19 福島 11 福島TVOP OP 芝1200 1651056.1144** 牡8 57.0 江田照男土田稔494(+4)1.08.7 0.234.7トゥラヴェスーラ
20/06/28 東京 11 パラダイスS (L) 芝1400 161268.71314** 牡8 53.0 江田照男土田稔490(+6)1.24.8 1.436.8⑦⑥アルーシャ
20/05/24 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 165946.288** 牡8 54.0 団野大成土田稔484(+4)0.54.9 0.732.1--ライオンボス
20/05/10 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 127954.784** 牡8 57.0 国分恭介土田稔480(-6)1.08.2 0.533.2⑦⑥タイセイアベニール
20/04/12 中山 11 春雷S (L) 芝1200 16714193.8167** 牡8 53.0 江田照男土田稔486(-6)1.08.6 0.334.6ラヴィングアンサー
20/01/06 中山 11 カーバンクル OP 芝1200 1179199.21111** 牡8 57.0 江田照男土田稔492(+2)1.09.4 1.034.6⑩⑨ライラックカラー
19/12/01 中山 11 ラピスラズリ (L) 芝1200 96674.999** 牡7 57.0 江田照男土田稔490(+4)1.09.3 0.833.7⑥⑥ナックビーナス
19/11/10 東京 11 オーロカップ (L) 芝1400 1823143.51811** 牡7 54.0 江田照男土田稔486(+8)1.20.7 0.634.8テトラドラクマ
19/10/27 新潟 11 ルミエAD (L) 芝1000 1861129.1815** 牡7 57.0 田中勝春土田稔478(-4)0.57.3 0.934.1--レジーナフォルテ
19/07/28 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 18713178.0164** 牡7 56.0 大野拓弥土田稔482(0)0.55.3 0.232.5--ライオンボス
19/07/14 福島 11 バーデンBC OP 芝1200 1648119.51514** 牡7 54.0 柴田善臣土田稔482(+2)1.10.4 1.136.0⑩⑩カラクレナイ
19/06/16 函館 11 函館SS G3 芝1200 1368----** 牡7 56.0 横山和生土田稔---- ------カイザーメランジェ
19/05/26 京都 10 安土城S (L) 芝1400 1322130.91312** 牡7 54.0 国分恭介土田稔480(-2)1.22.0 2.436.6ダイアトニック
19/05/05 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 1748192.1179** 牡7 57.0 国分恭介土田稔482(-10)1.08.2 0.633.9⑥⑥ミラアイトーン
19/04/14 中山 10 京葉S (L) ダ1200 1623190.61415** 牡7 57.0 吉田豊土田稔492(+2)1.12.5 1.536.5⑫⑬アポロノシンザン
19/03/17 中山 10 千葉S OP ダ1200 163590.5159** 牡7 55.0 田中勝春土田稔490(+2)1.11.3 1.036.5⑥⑧シュウジ

⇒もっと見る


トウショウピストの関連ニュース

 トウショウピストは明けて9歳になったが、昨秋からのレースを見てもわかるように、まだまだ決め手はある。「この年になっても衰えはないどころか、掛からなくなったから、しまいの脚を確実に使えるようになってきた。直線でうまく外に出して、展開がはまれば」と土田調教師。中山は【0・0・0・7】とはいえ、前走で0秒2差5着の舞台なら逆転は可能だ。(夕刊フジ)

★カーバンクルSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【古馬次走報】京都大賞典2着のキセキは天皇賞・秋へ 2020年10月15日(木) 04:41

 ★京都大賞典2着キセキ(栗・角居、牡6)は天皇賞・秋(11月1日、東京、GI、芝2000メートル)に参戦。僚馬のマグナレガーロ(牡5)、ワイドファラオ(牡4)は、ともにみやこS(11月8日、阪神、GIII、ダ1800メートル)へ。

 ★南部杯でGI初制覇を飾ったアルクトス(美・栗田、牡5)、6着ゴールドドリーム(栗・平田、牡7)はチャンピオンズC(12月6日、中京、GI、ダ1800メートル)に向かう。4着サンライズノヴァ(栗・音無、牡6)は武蔵野S(11月14日、東京、GIII、ダ1600メートル)からチャンピオンズCへ。

 ★レパードS勝ちのケンシンコウ(美・小西、牡3)は武蔵野Sへ。

 ★京都大賞典9着バイオスパーク(栗・浜田、牡5)はカシオペアS(11月1日、京都、L、芝1800メートル)か福島記念(11月15日、福島、GIII、福島、芝2000メートル)へ。10着カセドラルベル(栗・西村、牝4)はエリザベス女王杯(11月15日、阪神、GI、芝2200メートル)に挑戦する。17着アルバート(栗・橋口、牡9)はステイヤーズS(12月5日、中山、GII、芝3600メートル)で平地重賞新記録の4勝目に挑む。

 ★スプリンターズS10着モズスーパーフレア(栗・音無、牝5)は、松若騎手でJBCスプリント(11月3日、大井、交流GI、ダ1200メートル)へ。同レースには東京盃4着ラプタス(栗・松永昌、セン4)、7着ヤマニンアンプリメ(栗・長谷川、牝6)も参戦。

 ★レディスプレリュード2着マドラスチェック(美・斎藤誠、牝4)、3着プリンシアコメータ(美・矢野、牝7)、4着レーヌブランシュ(栗・橋口、牝3)はいずれもJBCレディスクラシック(11月3日、大井、交流GI、ダ1800メートル)へ。

 ★帝王賞3着チュウワウィザード(栗・大久保、牡5)は、JBCクラシック(11月3日、大井、交流GI、ダ2000メートル)へ。僚馬サンデーウィザード(牡8)は福島民友C(11月1日、福島、L、ダ1700メートル)へ。

 ★安田記念6着アドマイヤマーズ(栗・友道、牡4)は川田騎手でスワンS(31日、京都、GII、芝1400メートル)に向かう。長岡京Sを勝ってオープン入りしたメイショウオーパス(栗・飯田祐、牡5)も同レースに登録する。

 ★毎日王冠3着サンレイポケット(栗・高橋忠、牡5)は、アルゼンチン共和国杯(11月8日、東京、GII、芝2500メートル)へ。同レースには京都大賞典8着アイスバブル(栗・池江、牡5)も参戦予定。

 ★平安S5着スワーヴアラミス(栗・須貝、牡5)はブラジルC(25日、東京、L、ダ2100メートル)へ。

 ★夕刊フジ杯オパールS3着トウショウピスト(美・土田、牡8)はラピスラズリS(12月6日、中山、L、芝1200メートル)を視野。4着アマルフィコースト(栗・牧田、牝5)はタンザナイトS(12月19日、阪神、OP、芝1200メートル)へ。9着カツジ(栗・池添兼、牡5)はスワンS、僚馬で14着ヤマカツマーメイド(牝3)はルミエールAD(25日、新潟、L、芝1000メートル)に進む。

 ★毎日王冠9着アイスストーム(栗・吉村、牡5)は中日新聞杯(12月12日、中京、GIII、芝2000メートル)へ。僚馬でオパールS6着プリディカメント(栗・吉村、牝5)は京阪杯(11月29日、阪神、GIII、芝1200メートル)に向かう。

 ★小倉日経OP2着ボッケリーニ(栗・池江、牡4)はカシオペアSへ。

 ★都大路S11着後、休養しているヴァルディゼール(栗・渡辺、牡4)は藤岡佑騎手との新コンビでカシオペアSへ。僚馬でポートアイランドS12着ドリームソルジャー(牡6)は福島記念へ。

[もっと見る]

【オパールS】3番人気リバティハイツが中団から差し切る 2020年10月10日() 16:23

 10月10日の京都11R・夕刊フジ杯オパールステークス(リステッド、3歳以上オープン、芝1200メートル、ハンデ)は、団野大成騎手騎乗の3番人気リバティハイツ(牝5歳、栗東・高野友和厩舎)が中団やや前めのポジションから、好位先頭に立ったケープコッド(1番人気)をゴール前差し切って快勝した。タイムは1分08秒6(重)。

 半馬身差の2着にはケープコッド、さらに2馬身半差遅れた3着にトウショウピスト(15番人気)が続いた。

 オパールSを勝ったリバティハイツは、父キングカメハメハ、母ドバウィハイツ、母の父ドバウィという血統。通算成績は19戦3勝。

 ◆団野大成騎手(1着 リバティハイツ)「初めての1200メートルでしたが、前走で出して行っていたので、テンに出ていいところで折り合えました。3、4コーナーもスムーズで、いい形で直線に向けました。すごくいい条件で使ってもらって、状態も良かったです。1200メートルは合っていると思います」



[もっと見る]

【セントウルS】レースを終えて…関係者談話 2020年9月14日(月) 04:58

 ◆北村友騎手(ミスターメロディ3着)「イメージ通りの競馬はできましたが、1600メートルからの休み明けということもあって、直線の反応がじりっぽかった」

 ◆松山騎手(タイセイアベニール4着)「手応えも良く、力のあるところは見せてくれました。展開ひとつですね」

 ◆藤岡佑騎手(ビアンフェ5着)「力む馬でしたが、好位でも初めてというぐらい折り合いました。直線も盛り返す姿勢を見せて収穫のある競馬でした」

 ◆武豊騎手(トゥラヴェスーラ6着)「デキが良く、思い通りのいい形で運べたが、相手が強かった」

 ◆森裕騎手(クリノガウディー7着)「脚は使っていますが、前残りで差が詰められませんでした」

 ◆吉田隼騎手(ラヴィングアンサー8着)「ペースが流れたぶん、脚がたまりませんでした」

 ◆丸田騎手(トウショウピスト9着)「今回は重賞ですから。よく頑張っています」

 ◆岩田望騎手(シヴァージ10着)「脚も使っているんですが、前が残る展開になったので…」

 ◆池添騎手(ノーワン11着)「しまいはじりじり来てるんですが…」

 ◆藤岡康騎手(メイショウキョウジ12着)「前半にためる形からこの馬自身はしっかり脚を使っているんですが…」

 ◆菱田騎手(キングハート13着)「一発を狙っていたんですが、相手が強かった」

 ◆鮫島駿騎手(クライムメジャー14着)「前半から力んでハミが抜けませんでした」

 ◆藤懸騎手(フェルトベルク15着)「イライラして出遅れ。気分的に走る方に向いていませんでした」

 ◆斎藤騎手(ラブカンプー16着)「大外枠で番手からに。スピードは見せてくれたんですが…」

 ◆幸騎手(セイウンコウセイ17着)「ペースも速くてラストは一杯になりました」

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】産経賞セントウルS2020 ジャンポケ・斉藤さん、大久保先生ほかズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想! 2020年9月13日() 05:30


※当欄では産経賞セントウルSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑬クライムメジャー
単勝


【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑯ダノンスマッシュ
○⑪ビアンフェ
▲⑭フェルトベルク
△⑦ミスターメロディ
△⑧タイセイアベニール
△⑩トゥラヴェスーラ

【DAIGO】
◎⑯ダノンスマッシュ

【杉本清】
◎⑦ミスターメロディ
○⑯ダノンスマッシュ
▲⑨シヴァージ
☆⑪ビアンフェ
△⑧タイセイアベニール
△⑩トゥラヴェスーラ
△⑬クライムメジャー
△⑥セイウンコウセイ

【林修】
注目馬
ダノンスマッシュ

【横山ルリカ】
◎⑦ミスターメロディ

【神部美咲】
◎⑯ダノンスマッシュ

【旭堂南鷹】
◎③メイショウグロッケ
○⑯ダノンスマッシュ
▲⑬クライムメジャー
△⑥セイウンコウセイ
△⑨シヴァージ

【稲富菜穂】
◎⑨シヴァージ
○⑥セイウンコウセイ
▲⑮クリノガウディー
△⑦ミスターメロディ
△⑯ダノンスマッシュ
△⑩トゥラヴェスーラ

【キャプテン渡辺】
◎⑮クリノガウディー
単勝


【安田和博(デンジャラス)】
◎⑥セイウンコウセイ

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑨シヴァージ
ワイド流し
⑨-①②⑤⑭
3連単2頭軸流しマルチ
⑨→⑧→③④⑥⑦⑩⑪⑫⑬⑮⑯
⑨→⑩→③④⑥⑦⑧⑪⑫⑬⑮⑯

【ギャロップ林】
◎⑨シヴァージ
馬連流し
⑨-④⑧⑬⑮

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑨シヴァージ
3連単2頭軸流しマルチ
⑨→⑬→⑦⑪⑫⑮⑯

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑪ビアンフェ
単勝

3連単1頭軸流しマルチ
⑪→⑥⑦⑩⑮⑯

【浅越ゴエ】
◎⑪ビアンフェ
ワイド流し
⑪-⑥⑭
3連単1頭軸流しマルチ
⑪→⑥⑦⑧⑨⑭

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑥セイウンコウセイ
3連複フォーメーション
⑥-⑦⑧⑩⑪⑬-①②③④⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰

【リリー(見取り図)】
◎⑪ビアンフェ
3連単1頭軸流しマルチ
⑪→⑥⑦⑨

【船山陽司】
◎①トウショウピスト

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑥セイウンコウセイ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑨シヴァージ
○⑥セイウンコウセイ
▲⑮クリノガウディー
△⑪ビアンフェ
△③メイショウグロッケ
△④ラヴィングアンサー

【皆藤愛子】
◎⑦ミスターメロディ

【高田秋】
◎⑪ビアンフェ

【目黒貴子】
◎⑦ミスターメロディ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【セントウルS】厩舎の話 2020年9月11日(金) 04:59

 ◆キングハート・星野師 「しまいは確実にいい脚。ゲート五分なら」

 ◆クライムメジャー・渡辺師 「前走よりいい感じ。1200メートルの流れの方が合う」

 ◆クリノガウディー・森裕騎手 「いい感じ。気持ちも入ってきた」

 ◆シヴァージ・野中師 「開幕週の馬場がどうかだが脚は確実に使う」

 ◆セイウンコウセイ・上原師 「併せ馬で気合が乗ってきた。雨も苦にしない」

 ◆タイセイアベニール・西村師 「前走は雨の影響もあったかも」

 ◆ダノンスマッシュ・安田隆師 「先週はまだ体に余裕がある感じ。今週の追い切りでどれだけ絞れたか」

 ◆トウショウピスト・土田師 「動きはいい。(他馬に)かぶされずに競馬ができれば」

 ◆トゥラヴェスーラ・高橋康師 「前向きさが出るように調整」

 ◆ノーワン・笹田師 「前走はダートの適性がなかった」

 ◆ミスターメロディ・藤原英師 「いい動き。パフォーマンスは上がってくると思う」

 ◆メイショウキョウジ・藤岡師 「体調は変わらずいい。うまく展開などがはまれば」

 ◆メイショウグロッケ・荒川師 「動きは良かった。上積みはある」

 ◆ラヴィングアンサー石坂正師 「動きは良かった。上積みはある」

 ◆ラブカンプー・森田師 「上積みはあまり感じない。中京に実績もないからね」



産経賞セントウルSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

トウショウピストの関連コラム

閲覧 246ビュー コメント 0 ナイス 2

10(土)のG3サウジアラビアロイヤルカップ、11(日)に行われたG2毎日王冠、G2京都大賞典など様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
10(土)東京5R2歳新馬での◎ディープリッチ(単勝147.3倍)単勝的中のほか、京都6R3歳以上1勝クラスハニエル京都10R長岡京Sシャイニーロックなどの的中で、土曜大幅プラスを達成。さらに11(日)には、京都4R2歳新馬オプティミスモ的中などの活躍でさらにプラスを積み増し。全72レース登録で、週間収支トップの17万9480円プラス、回収率185%をマークし、3週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
10(土)勝負予想指定のG3サウジアラビアロイヤルカップで○◎△3連単300円分的中計12万2060円払戻し(2034%回収)を記録。他にも、京都11RオパールS的中や、11(日)にはG2京都大賞典などの的中を披露した先週は、土日2日間トータル回収率129%、収支10万2700円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
10(土)新潟3R3歳以上1勝クラスを◎○で仕留めると、勝負予想京都10R長岡京S(○◎▲的中)、京都12R3歳以上2勝クラス、11(日)には勝負予想東京10RグリーンチャンネルCなどの的中を散りばめ、土日2日間回収率トップの202%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →イレコンデルパサープロ
先週は、10(土)東京5R2歳新馬での◎ディープリッチ的中や、11(日)G2京都大賞典的中などで、土日2日間回収率166%、収支16万200円プラスをマーク。2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
10(土)勝負予想の京都11RオパールSでの▲リバティハイツケープコッドトウショウピスト的中などの活躍を披露! 週間回収率159%、収支16万8800円プラスとし、こちらも2週連続の週末プラスをマーク。
 
 
 
この他にも、田口啄麻プロ(126%←2週連続週末プラス)、KOMプロ(123%)、蒼馬久一郎プロ(123%)、あおまるプロ(123%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年7月25日(木) 14:15 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019アイビスサマーダッシュ
閲覧 1,201ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


7月28日(日) 新潟11R 第19回アイビスサマーダッシュ(3歳以上G3・芝1000m)

【登録頭数21頭】(フルゲート18頭)


ラブカンプー(D)
今年の春は調教内容も動きも悪く、調子がイマイチだった。この中間は回復の兆しは感じられるが、昨年のような勢いはない。

ダイメイプリンセス(A)
昨年の勝ち馬で直線1000mは3戦3勝。この中間は坂路での時計が良くなってきており、得意の条件に向けて調子も上がってきている感じ。

カイザーメランジェ(C)
前走重賞勝ちも、6頭が除外となったレースでのもの。函館からの輸送もあり、マイナス材料は多い。

ナインテイルズ(C)
昨年3着馬。調教では速い時計の出る馬だが、この中間はこの馬にしてはやや時計がかかり気味で、物足りないところあり。

ビップライブリー(C)
前走時は坂路、CWでかなりの好時計が出ていて調子が良さそうだったものの、パドックではまだ馬体に余裕がある感じ。その意味で今回は、上積みがありそう。

ラインスピリット(B)
このレースへは2年連続出走していて6着、5着の成績。休み明けのCBC賞時は3週連続強めに追われていたが、終いの時計がかかっている印象で、パドックでも動きが硬く映った。この中間は、1週前に好時計が出ていて上積みを感じさせた。前走を使われての硬さが取れてくるようなら、好走も期待できる。

ライオンボス(C)
今年春の新潟では直線競馬2連勝、それまでの2勝もダート1000mでのもので、直線競馬と言うよりは1000m戦自体が向いているのかもしれない。前走後は、ここを目標に調整されているが、工事中のため南Wでの調教ができずPコースでの調整。もともとそれほど目立つ時計の出る馬ではないが、連勝中の勢いを感じるほどの内容でもない。

トウショウピスト(F)
栗東所属時はCWでは好時計が出ていても、坂路ではそれほど目立つ時計は出せていなかった馬。美浦転厩後は坂路中心に調教されてきているが、終いの時計がかかってしまっている。今回初の千直参戦となるが、このコースに向いているようなタイプではなさそう。

ミキノドラマー(D)
毎年出走したレースの半分以上が直線競馬というくらい、舞台経験豊富な一頭。休み明けのこの中間は、北Cコースでの追い切りということもあるとは思うが、物足りない調教内容。休み明けでの勝利もあるが、どちらかと言えば叩き2戦目の千直での好走のイメージが強い。

アルマエルナト(D)
5月の韋駄天S4着以来と直線競馬を待っての出走も、南Wコース工事中のため芝コースで追われての調整過程。普段南Wで好時計の出る馬がマークした内容としては今回の芝コースでの時計はかなり物足りなく、前走の走りは期待できない。

オールポッシブル(D)
近走は前に行ってもバッタリ止まってしまうレースが続いている。前走時は坂路でかなり良い時計が出ていたが、この中間は中1週とはいえ時計になるところを出しておらず調子が良いと言える感じはない。今回1000m戦も直線競馬も初めてだが、適性の前に調子が良くならないと厳しそう。

シベリアンスパーブ(B)
前々走、前走時と南W、坂路で好時計が出ていて、調子自体は悪くなさそう。この中間も、中1週でもレース翌週の火曜日から坂路で軽めに乗られていて、速い時計こそ出していないが疲れは感じさせない。最終追い切りで好時計が出るようなら注意したい。

レジーナフォルテ(B)
休み明けの春雷S時は、パドックでもかなり良く見えて2着に好走。2走前の新潟ではかなりイレ込んでいて、前走バーデンバーデンC時はパドックでお腹のあたりが緩く映った。ここ2戦は、そのあたりが影響していたかもしれない敗戦内容。ただ前走時は調教では好時計が出ており、叩かれての中1週で今回馬体が締り、最終追い切りで好時計が出ているようなら、ここ2年3着、4着と好走しているレースなので軽視はできない。

アンフィトリテ(F)
デビューから3連勝した馬だが、その後2度の長期休養を挟んでの2戦消化でここへ。ただ、調教時計も良化に乏しく、パドックでの歩様もぎこちない。今回中1週でのレースだが、まだまだ時間はかかりそう。

ショウナンアエラ(D)
この中間は栗東で調整されており、小倉の佐世保Sに出走する予定。ただこの間隔なら1週前に速い時計を出していても良さそうなところ、栗東坂路で軽めの調整なので、まだビッシリ追える状態にはないのかもしれない。

フェルトベルク(E)
3月から使い詰めできていて、前走時もこの中間も物足りない時計しか出ていない。状態面での不安あり。

ブロワ(E)
直線競馬には5回出走しているが8着が1回であとは2桁着順で、全て勝ち馬から0.8秒以上離されている状況。この中間も間隔が空いている割に、速い時計は1週前のPコースでの追い切り1本のみと少なく、ガラッと変わる感じはない。


<以下、抽選対象馬(1/2)>


カッパツハッチ(A)
今年4戦は好成績で、昨年の調教時計との比較でも今年は南W、坂路と好時計が出ていて調子がかなり良さそう。この中間も乗り込み豊富で、3週前から速い時計で追い切られている。勢い、状態と、今年のメンバーでは一番。

レッドラウダ(A)
直線競馬の常連と言っても良いくらい、このコースで多く走っている馬だが、かなりムラがある。ただこの中間は坂路で良い時計が多数みられていて、近走の中では最も良い状態で出走できるかもしれない。


<以下、除外対象馬>


ゲンキチハヤブサ(D)
長期休養明けの韋駄天Sでは初めての直線競馬で5着の好走。ただその後の2戦、この中間と目立つ時計は出ておらず、その時よりも良くなっている感じはない。

プッシュアゲン(F)
先週函館で出走して15着。出走するにしても北海道から新潟への輸送があり、普通に考えても移動するだけで疲れてしまう。



◇今回はアイビスサマーダッシュ編でした。今週からは札幌、新潟、小倉と3場すべて開催場が変わります。とりわけ新潟開催のひとつの魅力であり、今回のアイビスサマーダッシュの舞台でもある直線芝1000m戦に関しては、現在発売中の『競馬の天才!8月号』でも取り上げたように、私個人としても気合の入る条件。誌面では、限られたスペースの都合上調教面から狙える馬についてシンプルにまとめていますが、好走する馬たちの特徴などを掴んで頂ける内容になっているのではないかと思っていますので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。千直競馬は、新馬戦以外の2歳未勝利戦からG3アイビスサマーダッシュまで、1日1レース限定で様々な条件で行われていきますので、陸上の100m走を見るような感覚で、あの独特の雰囲気を楽しんで頂きたいと思っています。

それでは次回、札幌記念編でお会いしましょう。(^_-)-☆


アイビスサマーダッシュ出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2018年9月2日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年09月02日号】特選重賞データ分析編(114)~2018年産経賞セントウルステークス~
閲覧 1,757ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 産経賞セントウルステークス 2018年09月09日(日) 阪神芝1200m内


<ピックアップデータ>

【“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [5-5-5-23](複勝率39.5%)
×なし [0-0-0-33](複勝率0.0%)

 年明け以降の戦績が最大のポイントと言って良さそう。“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において連対経験のある馬は2013年以降[4-4-4-9](複勝率57.1%)と堅実ですし、5着以内となった経験すらない馬は苦戦しています。しばらく大敗が続いてしまっている馬はもちろん、オープン特別や条件クラスのレースを主戦場としてきた馬は評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→アサクサゲンキセカンドテーブルダイアナヘイロー
主な「×」該当馬→アクティブミノルウインソワレトウショウピスト


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」だった馬は2013年以降[5-4-1-24](複勝率29.4%)
主な該当馬→アサクサゲンキダイアナヘイロー

[もっと見る]

2018年8月22日(水) 15:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/18~8/19)導師嵐山プロが114万、55万のホームラン2発!!ほか夢月プロら計4名が週末プラス20万超を達成!
閲覧 749ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、19(日)に小倉競馬場でG3北九州記念が、札幌競馬場でG2札幌記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3北九州記念は、ゴールドクイーンが最内枠から主張して逃げの手。2番手ナインテイルズ、3番手ラブカンプーと続いた馬群は、序盤3Fを32.4秒(推定)で通過。馬場状態を考慮しても軽快なペースで流れる中、1番人気ダイアナヘイローは4~5番手のイン、2番人気アサクサゲンキは後方馬群の追走となって3~4コーナーを回ります。一杯になったゴールドクイーンナインテイルズの外から、手応え十分にラブカンプーがこれらを交わして早々と先頭へ。後続からはトウショウピストダイメイプリンセスダイアナヘイローらが追撃をみせ、インを突いてはアレスバローズも虎視眈々の手応え。残り100mまで先頭をキープしていたラブカンプーでしたが、最内を上り最速で伸びたアレスバローズに交わされ後退。結局、勢いのまま6番人気アレスバローズが1馬身半突き抜けV。CBC賞に続き、重賞連勝を決めています。2着には、ラブカンプーの外を伸びた4番人気ダイメイプリンセスが入り、さらにそこから1/2馬身差の3着に7番人気ラブカンプーが粘り込んでいます。
公認プロ予想家では、岡村信将プロ豚ミンCプロ山崎エリカプロマカロニスタンダーズプロサラマッポプロ他、計7名が的中しています。
 
G2札幌記念は、最内からマルターズアポジーが出を窺うところへ、大外枠からアイトーンも仕掛けていき、この2頭が引き連れる形で向う正面へと向かいます。稍重のなか、前半1000m通過は59.1秒(推定)のハイペース。1番人気マカヒキは後方2番手の外、2番人気サングレーザーは中団インをそれぞれ追走する形。3番手追走のマイスタイルが3コーナー手前にしてスパートを開始すると、そのまま先頭へと躍り出てさらに馬群はペースアップしていきます。先行勢の手応えがにわかに劣勢となり、外々を回した後方勢が一気に進出しながら直線へ。一団馬群の先頭を行くマイスタイルを目がけ、サクラアンプルールスティッフェリオゴーフォザサミットあたりが押し寄せ、各馬横並びでの叩き合いが繰り広げられます。そして、ここにサウンズオブアース、大外を通ったマカヒキ、馬群の中からはサングレーザーモズカッチャンといったところも徐々に加わる展開。直線半ばを過ぎて、最内からスティッフェリオが一瞬抜け出したのも束の間、あっという間に外から詰め寄る人気各馬。目まぐるしく入れ替わる混戦となったこの一戦に終止符を打ったのは、馬群を縫って鋭く伸びた2番人気サングレーザーでした。ゴール前様相一変の叩き合いを制し、重賞3勝目を挙げています。ハナ差の2着には1番人気マカヒキが入り、そこからアタマ差の3着には4番人気モズカッチャンが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ夢月プロ蒼馬久一郎プロ他、計9名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
大波乱決着となった19(日)新潟3Rで、3連複3914.7倍を含む計1,145,980円払戻しのホームランを披露。この日はこれだけにとどまらず、新潟12Rでもスノードーナツ(単勝16.4倍)-プリンセスオーラ(単勝45.2倍)-ハッピーランラン(単勝40.3倍)決着を、○×◎で仕留め55万7,460円払戻しと“2本目”をマーク!週末2日間のトータルでは回収率270%、収支121万6,320円プラスの断トツ成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
18(土)は札幌4R札幌5Rなどで好調予想を披露しプラス収支を達成。19(日)にも、札幌6Rでの馬単1万円1点勝負的中ほか、札幌7RG2札幌記念などで好調ぶりをアピールしました!連日のプラス収支マークの先週は、トータル回収率141%、収支25万5,590円の大幅プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
18(土)新潟3Rで◎レイナグラシア(単勝60.9倍)を推奨し的中。さらに、小倉6Rエムケイフローラル(単勝26.4倍)、小倉12Rレディバード(単勝28.0倍)と穴馬本命でゲットするなどの活躍を披露。続く、19(日)には、札幌10Rや、G3北九州記念での的中でプラス収支を達成。土日2日間トータルでも回収率102%をマークし、これで3週連続週末プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
18(土)は小倉9Rでの◎○▲パーフェクト的中に続き、勝負予想新潟11R、同小倉11Rと連続的中!週末2日間トータルで回収率222%、収支10万180円プラスの好成績を達成しています。
 
 
 
この他にも、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(210%←4週連続週末プラス)、おかべプロ(180%)、、
エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ
(172%)、馬侑迦プロ(114%←2週連続週末プラス)、西野圭吾プロ(108%)、ジョアプロ(106%)、エース1号プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年7月4日(水) 12:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/30~7/1)土曜函館4Rで14万払戻しの蒼馬久一郎プロらが週末プラスをマーク!
閲覧 822ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、1(日)に中京競馬場でG3CBC賞が、福島競馬場でG3ラジオNIKKEI賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3CBC賞は、トウショウピストの外からワンスインナムーンが果敢に出していきそのままハナに立って主導権。前半3F32.7秒(推定)のハイペースで後続を引き連れて直線を向くと、2番手からセカンドテーブルが迫りさらに外を伸びてはアレスバローズも脚を伸ばします。残り100mを過ぎて、4番人気アレスバローズが一気に交わして先頭。内を突いたトウショウピストトーキングドラムの1枠両頭、レーヴムーンナガラフラワーあたりも馬場の中ほどにかけて横並びで追い上げを見せますが、ゴールまでしっかりと伸びたアレスバローズがこれらを振り切って重賞初V。1馬身1/4馬身差の2着には、勝ち馬の後を通って伸びた9番人気ナガラフラワーが入り、そこから1/2馬身差の3着には8番人気セカンドテーブルが早め先頭から粘り混んでいます。
公認プロ予想家では、KOMプロはははふほほほプロ馬っしぐらプロろいすプロくりーくプロら、計5名が的中しています。
 
G3ラジオNIKKEI賞は、キボウノダイチが先頭に立ってこちらも軽快なペースで運びます。道中は縦長の隊列で流れると、3コーナーに掛けてややペースダウンとなり、馬群が凝縮。横に広がって進出する馬も徐々に現われるようにして4コーナーへ。1番人気フィエールマンは、この展開のなか最後方から大外を回って直線に突入。先頭で粘り込みを図る9番人気キボウノダイチに、この日は3~4番手からの競馬となった3番人気メイショウテッコンが力強く伸びて迫ります。残り100mを過ぎてメイショウテッコンが単独先頭へ。すると、ただ一頭他馬とはまるで違う脚色で迫るフィエールマンが、大外をグイグイと伸びて一気に先頭争いへ。ゴール直前では勢い断然のフィエールマンでしたが、メイショウテッコンには1/2馬身及ばず。メイショウテッコンが猛追を振り切って重賞初制覇をあげています。2着フィエールマンから3/4馬身差の3着にはキボウノダイチが入っています。
公認プロ予想家では、河内一秀プロマカロニスタンダーズプロ夢月プロKOMプロ山崎エリカプロ他、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
30(土)の函館4Rで◎○本線的中!3連単10万920円馬券含む、計14万4,320円のスマッシュヒットとなりました。他にも、福島3Rでの▲◎的中、函館8Rでの3連複的中、函館9Rでの◎的中など好調予想を随所に散りばめ、週トータルでは回収率126%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
30(土)は福島3Rでの的中などでトータルプラスを計上。1(日)にはG3CBCの◎アレスバローズセカンドテーブルでの的中、中京4Rでの◎タイセイグランツからの的中などを披露し、連日のプラスを決めています。週末トータルでは、回収率トップの162%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
30(土)函館9Rでの的中、1(日)の両重賞G3ラジオNIKKEI賞G3CBCともに◎的中などで活躍を披露。土日2日間トータル回収率103%をマークし、2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
1(日)の函館2Rで◎ヴァローレネロの単勝を仕留め、16万円払戻しのスマッシュヒット!さらに、福島10Rでの10万4,320円払戻しや、G3ラジオNIKKEI賞的中などの活躍を見せています。
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(140%)、エース1号プロ(120%)、セイリュウ1号プロ(113%←2週連続週末プラス)、くりーくプロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年2月6日(火) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/3~2/4)dream1002プロがトップの回収率363%、収支31万6,310円プラスをマーク!
閲覧 936ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、4(日)に京都競馬場でG3きさらぎ賞が、東京競馬場でG3東京新聞杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3きさらぎ賞は、サトノフェイバーが逃げて前半4Fを49.3秒(推定)のスローで通過。後方から2番人気グローリーヴェイズが2番手まで押上げ、注目の1番人気ダノンマジェスティは中団外を必死になだめながらの追走。3コーナーを通過し、下り坂を下り始めると、サトノフェイバーグローリーヴェイズカツジダノンマジェスティと人気各馬が徐々に雁行状態になっていき4コーナーを迎えます。と、ここでダノンマジェスティは外に膨れ大きく遅れをとってしまい、脱落。前では、サトノフェイバーグローリーヴェイズの2頭が抜け出して叩き合いに。3番手カツジに代わっては、インを強襲してレッドレオン、外を伸びてはラセットの態勢。しかし、サトノフェイバーグローリーヴェイズの2頭がラストスパートをかけると、勝負の行方は完全に両馬の争いに絞られます。一旦はサトノフェイバーが突き放すかに見えたところに、再びの伸びでラスト際どく並び掛けるグローリーヴェイズ。2頭による熾烈な叩き合いがゴールまで続く中、最後制したのは内の4番人気サトノフェイバーでした。きさらぎ賞史上初となるデビュー2戦目での勝利をあげています。ハナ差2着のグローリーヴェイズから2馬身1/2差の4着には5番人気ラセットが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロ佐藤洋一郎プロ西野圭吾プロくりーくプロイータン育成プロスガダイプロほか、計8名が的中しています。
 
G3東京新聞杯は、レースまでに良に回復して発走の時を迎えます。トウショウピストが逃げて前半4F通過は47.6秒(推定)。2番手に、大外枠から積極的に運んだ1番人気グレーターロンドンが早くも浮上して、2番人気ダイワキャグニーを直後に従える形で4コーナーから直線へ。粘るトウショウピストに対し、内からディバインコード、外を伸びてはグレーターロンドンらも競り掛けて残り400m地点を通過します。しかし、グレーターロンドンを含めこれら好位勢の伸びは今ひとつで、代わって直後から、リスグラシューベルキャニオンダイワキャグニーあたりが進出。馬群を割るように伸びた3番人気リスグラシューが一気に単独先頭へと抜け出すと、ラストで最内を突いて伸びた5番人気サトノアレス以下を振り切ってV。アルテミスSぶりとなる重賞2勝目を、府中マイルの舞台であげています。2着サトノアレスからクビ差の3着にはダイワキャグニーが入っています。公認プロ予想家では、スガダイプロ馬券生活プロほか、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
3(土)を京都7R京都10R京都11R(3連単21万280円馬券的中)と、この日登録した予想4Rのうち序盤の3Rで連続的中!好調は翌4(日)も続き、G3きさらぎ賞での16万1,280円払戻しなどの活躍を披露しました。2日連続のプラス収支達成で、週末トータルでは回収率363%、収支31万6,310円プラスのトップ成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
3(土)の京都2Rでの馬連1点的中、4(日)の東京5Rでの馬連1点的中などで好精度予想を披露し、週末トータル回収率221%、収支10万7,000円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
3(土)は東京8Rで◎ゴールドブラッド(単勝20.0倍)の単勝を的中!4(日)にも東京8Rでの◎スリラーインマニラ(単勝25.5倍)的中を披露するなどの好調ぶり。連日の回収率100%超えをマークした先週は、土日トータル回収率189%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
3(土)京都5Rで◎ナリタハーデスの単勝を的中し10万6,480円を払戻し。東京12Rでの◎トレンドライン的中(馬連含め計17万5,640円払戻し)などの活躍を披露しました。土日トータル回収率では134%、収支14万4,160円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、【U指数】馬単マスタープロ(174%)、マカロニスタンダーズプロ(158%)、エース1号プロ(146%)、イータン育成プロ(116%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(109%)、セイリュウ1号プロ(105%)、河内一秀プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
さらには、現在開催中の『プロテスト最終予想審査(2/3~25)』に参加中の内田の予想さん(118%)、馬侑迦さん(103%)が活躍を披露しています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣に加え、“未来のプロ予想家”たちの予想が集うプロ予想MAXにご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

トウショウピストの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2021.01.16[結果]

 DEEB 2021年1月16日() 18:03

閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 3

中山10R 頌春賞 4歳以上2勝クラス
◎ 8 マローネメタリコ…1着
○ 7 ノーベルプライズ…7着
× 3 ☆イナズママンボ…14着
☆ 1 ビートマジック…6着
[結果:ハズレ×]

中山11R カーバンクルステークス 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎16 ノンライセンス…13着
○12 アマルフィコースト…8着
▲ 7 ケープコッド…4着
△ 2 ☆トウショウピスト…7着
×15 ジョーマンデリン…15着
[結果:ハズレ×]

中山12R 4歳以上2勝クラス牝
◎ 4 ガロシェ…2着
○ 2 マスターワーク…5着
×11 ☆アールクインダム…1着
[結果:アタリ○ 複勝 11 520円、馬連 4-11 3,560円]

中京 6R メイクデビュー中京 3歳新馬
◎10 ディーコンセンテス…7着
☆11 ヒーズオールザット…10着
[結果:ハズレ×]

中京 9R 長良川特別 4歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 4 フライライクバード…1着
○ 9 ブラックジェイド…9着
× 2 ☆ダンシングリッチー…6着
[結果:ハズレ×]

中京10R 紅梅ステークス (L) 3歳オープン(国際)牝(特指)
◎ 6 ソングライン…1着
○ 3 シャーレイポピー…6着
▲ 7 エムオーシャトル…7着
△ 5 スンリ…10着
× 2 ルチェカリーナ…3着
×10 オンラインドリーム…8着
[結果:ハズレ×]

中京11R 愛知杯 GⅢ 4歳以上オープン(国際)牝(特指)
◎12 レッドアステル…12着
○18 マジックキャッスル…1着
▲ 7 サトノガーネット…5着
△15 ☆シゲルピンクダイヤ…9着
× 5 センテリュオ…11着
×14 ランブリングアレー…2着
[結果:ハズレ×]

中京12R 4歳以上3勝クラス(混合)
◎14 マックス…6着
○ 3 アイオライト…5着
▲16 コパノマーキュリー…4着
△ 8 オヌシナニモノ…9着
× 7 ☆タガノプレトリア…3着
[結果:アタリ△ 複勝 7 240円]

小倉 7R 4歳以上1勝クラス(混合)
◎10 デトロイトテソーロ…1着
☆ 6 ヒバリ…2着
[結果:アタリ○ 複勝 6 280円、ワイド 6-10 1,000円]

小倉11R 虹の松原ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 8 リトミカメンテ…4着
○10 クリデュクール…3着
▲ 7 ダブルシャープ…6着
△ 3 ミスニューヨーク…2着
× 9 エングレーバー…9着
[結果:ハズレ×]

今日は、休みです。
静かに地味にコツコツと競馬します。

[今日の結果:10戦2勝7敗1分]
明日もコツコツ競馬します。

 DEEB 2021年1月16日() 11:26
恥ずかしい馬予想2021.01.16
閲覧 161ビュー コメント 0 ナイス 7

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

中山10R 頌春賞 4歳以上2勝クラス
◎ 8 マローネメタリコ
○ 7 ノーベルプライズ
× 3 ☆イナズママンボ
☆ 1 ビートマジック

中山11R カーバンクルステークス 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎16 ノンライセンス
○12 アマルフィコースト
▲ 7 ケープコッド
△ 2 ☆トウショウピスト
×15 ジョーマンデリン

中山12R 4歳以上2勝クラス牝
◎ 4 ガロシェ
○ 2 マスターワーク
×11 ☆アールクインダム

中京 6R メイクデビュー中京 3歳新馬
◎10 ディーコンセンテス
☆11 ヒーズオールザット

中京 9R 長良川特別 4歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 4 フライライクバード
○ 9 ブラックジェイド
× 2 ☆ダンシングリッチー

中京10R 紅梅ステークス (L) 3歳オープン(国際)牝(特指)
◎ 6 ソングライン
○ 3 シャーレイポピー
▲ 7 エムオーシャトル
△ 5 スンリ
× 2 ルチェカリーナ
×10 オンラインドリーム

中京11R 愛知杯 GⅢ 4歳以上オープン(国際)牝(特指)
◎12 レッドアステル
○18 マジックキャッスル
▲ 7 サトノガーネット
△15 ☆シゲルピンクダイヤ
× 5 センテリュオ
×14 ランブリングアレー

中京12R 4歳以上3勝クラス(混合)
◎14 マックス
○ 3 アイオライト
▲16 コパノマーキュリー
△ 8 オヌシナニモノ
× 7 ☆タガノプレトリア

小倉 7R 4歳以上1勝クラス(混合)
◎10 デトロイトテソーロ
☆ 6 ヒバリ

小倉11R 虹の松原ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 8 リトミカメンテ
○10 クリデュクール
▲ 7 ダブルシャープ
△ 3 ミスニューヨーク
× 9 エングレーバー

今日は、休みです。
静かに地味にコツコツと競馬します。

[もっと見る]

 しんすけ49 2021年1月16日() 07:06
愛知杯&カーバンクルステークス
閲覧 178ビュー コメント 0 ナイス 25

おはよ~♪

今日は仕事なんでこれから行って来まーす!

予想の時間もあんまし取れなかったんで2鞍だけ購入。

中京11R 愛知杯

◎⑦サトノガーネット
△②ウインマイティー
△⑪デンコウアンジュ
△⑭ランブリングアレー
△⑮シゲルピンクダイヤ
△⑱マジックキャッスル

馬連⑦ー②・⑪・⑭・⑮・⑱への5点。

中山11R カーバンクルステークス

◎②トウショウピスト
△⑦ケープコッド
△⑨ダイメイフジ
△⑩ブライティアレディ
△⑫アマルフィコースト
△⑮ジョーマンデリン

馬連②ー⑦・⑨・⑩・⑫・⑮への5点。

トウショウ牧場、最後のオープン勝ちを目指して♪

では行って来ます。

[もっと見る]

⇒もっと見る

トウショウピストの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  hironish   フォロワー:3人 2014年8月20日(水) 14:53:23
http://umanity.jp/circle/topic_detail.php?kbn=0&id=d7e7f599a6&topicid=3791aa0533

トウショウピストの写真

トウショウピスト

トウショウピストの厩舎情報 VIP

2021年1月16日カーバンクルS7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トウショウピストの取材メモ VIP

2020年12月6日 ラピスラズリS (L) 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。