ドゥオーモ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ドゥオーモ
ドゥオーモ
写真一覧
現役 牡8 鹿毛 2013年5月8日生
調教師野中賢二(栗東)
馬主広尾レース 株式会社
生産者藤原牧場
生産地新ひだか町
戦績25戦[3-4-2-16]
総賞金7,690万円
収得賞金2,900万円
英字表記Duomo
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
アスクコマンダー
血統 ][ 産駒 ]
コマンダーインチーフ
エイブルカグラ
兄弟 トレノエンジェルエイシンクエスト
前走 2021/07/18 函館記念 G3
次走予定

ドゥオーモの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/07/18 函館 11 函館記念 G3 芝2000 164744.91511** 牡8 53.0 勝浦正樹野中賢二 468
(+2)
1.59.8 1.135.4⑮⑮⑮⑯トーセンスーリヤ
21/07/04 函館 11 巴賞 OP 芝1800 113336.698** 牡8 57.0 団野大成野中賢二 466
(-8)
1.48.5 0.534.8⑨⑨⑩⑩サトノエルドール
21/04/18 新潟 11 福島民報杯 (L) 芝2000 1681642.41315** 牡8 53.0 亀田温心野中賢二 474
(-2)
2.07.9 4.242.0⑬⑬マイネルウィルトス
21/02/21 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 1651037.61313** 牡8 53.0 藤岡康太野中賢二 476
(+4)
1.46.5 1.035.1⑯⑮⑬⑯テリトーリアル
20/11/15 福島 11 福島記念 G3 芝2000 1681520.11012** 牡7 53.0 藤岡康太野中賢二 472
(-4)
2.00.4 0.834.8⑭⑭⑭⑭バイオスパーク
20/10/11 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 17612128.61415** 牡7 56.0 藤岡康太野中賢二 476
(+4)
2.27.4 1.835.5⑭⑭⑮⑯グローリーヴェイズ
20/07/19 函館 11 函館記念 G3 芝2000 163658.4132** 牡7 53.0 藤岡康太野中賢二 472
(-2)
1.59.9 0.236.1⑯⑯⑬⑩アドマイヤジャスタ
20/07/05 函館 11 巴賞 OP 芝1800 101111.169** 牡7 56.0 勝浦正樹野中賢二 474
(-2)
1.49.1 1.235.1⑨⑨⑨⑨トーラスジェミニ
20/05/10 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 1661123.51111** 牡7 53.0 勝浦正樹野中賢二 476
(+4)
1.59.8 1.234.8⑯⑯トーセンスーリヤ
20/02/23 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 1471240.5102** 牡7 52.0 勝浦正樹野中賢二 472
(-10)
1.48.6 0.335.8⑬⑫⑤⑤カデナ
20/02/16 小倉 10 玄海特別 2勝クラス 芝1800 1661114.171** 牡7 55.0 勝浦正樹野中賢二 482
(+4)
1.51.7 -0.236.9⑧⑧⑥ダディーズトリップ
20/01/26 小倉 10 壇之浦特別 2勝クラス 芝1800 1671353.2133** 牡7 57.0 勝浦正樹野中賢二 478
(-8)
1.50.7 0.237.9⑭⑭⑫⑧ダブルシャープ
20/01/06 京都 9 許波多特別 2勝クラス 芝2200 1281262.0109** 牡7 57.0 藤井勘一野中賢二 486
(+8)
2.16.3 1.337.2⑩⑨⑦⑤ショウリュウイクゾ
19/08/31 札幌 12 日高特別 2勝クラス 芝2000 1661212.059** 牡6 57.0 藤岡佑介野中賢二 478
(0)
2.03.6 0.636.9⑯⑭ハウエバー
19/08/04 札幌 10 藻岩山特別 2勝クラス 芝1800 13689.156** 牡6 54.0 藤岡佑介野中賢二 478
(+2)
1.47.3 0.635.2⑬⑬⑧⑧リープフラウミルヒ
19/07/13 函館 10 臥牛山特別 1勝クラス 芝2000 9775.131** 牡6 57.0 藤岡佑介野中賢二 476
(-4)
2.03.5 -0.234.9⑧⑧アラスカ
19/06/09 阪神 8 3歳以上1勝クラス 芝1800 13456.822** 牡6 57.0 藤岡佑介野中賢二 480
(-4)
1.48.8 0.333.9⑬⑫ペルクナス
19/05/11 京都 7 4歳以上500万下 芝1600 14222.9211** 牡6 57.0 藤岡佑介野中賢二 484
(+6)
1.34.9 0.834.3⑪⑪マジックバローズ
19/04/21 京都 8 4歳以上500万下 芝1800 134510.152** 牡6 57.0 藤岡佑介野中賢二 478
(+2)
1.45.4 0.033.9⑨⑤リリーモントルー
18/05/05 新潟 12 二王子特別 500万下 芝1800 128123.416** 牡5 57.0 小崎綾也野中賢二 476
(-2)
1.48.1 0.534.4⑪⑪サトノルーラー

⇒もっと見る


ドゥオーモの関連ニュース

 ◆池添騎手(バイオスパーク3着)「久しぶりでもいいレースができました」

 ◆泉谷騎手(ディアマンミノル4着)「重賞でもやれるところを見せてくれた」

 ◆亀田騎手(サトノエルドール5着)「最後は(3着)バイオスパークと同じ脚いろになってしまった」

 ◆横山武騎手(ジェットモーション6着)「しまいの脚を生かす競馬はできました」

 ◆武豊騎手(ワールドウインズ7着)「4コーナーで手応えがなかったですね。ハンデもきつかった」

 ◆丹内騎手(マイネルウィルトス8着)「1度使ってからかも」

 ◆藤岡佑騎手(ハナズレジェンド10着)「カフェファラオの後ろのいい位置は取れたのですが…」

 ◆勝浦騎手(ドゥオーモ11着)「状態も良かったので、もう少しやれるかなと思っていたけど…」

 ◆菱田騎手(タイセイトレイル12着)「勝負どころでギアが上がり切らなかった」

 ◆秋山稔騎手(マイネルファンロン14着)「道中で出していったら、かかってしまった」

 ◆坂井騎手(レッドジェニアル15着)「2番手の馬に競られてオーバーペースになってしまった」

 ◆吉田隼騎手(アドマイヤジャスタ16着)「ペースは合っていましたが、3コーナーで手応えがなくなっていました」



★18日函館11R「函館記念」の着順&払戻金はこちら

【有名人の予想に乗ろう!】函館記念2021 徳光和夫さん、ジャンポケ・斉藤さんなどズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想! 2021年7月18日() 05:30


※当欄では函館記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連複ボックス
ハナズレジェンド
アイスバブル
ドゥオーモ
サトノエルドール
マイネルファンロン
レッドジェニアル
ワイド流し
⑭-①②④⑦⑧⑩⑫⑯

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑦ドゥオーモ
複勝


【DAIGO】
◎①カフェファラオ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎③ワールドウインズ
○⑧トーセンスーリヤ
▲⑬ワセダインブルー
△⑩マイネルウィルトス
△⑤ジェットモーション
△⑪ディアマンミノル
△④アイスバブル
3連単1頭軸流しマルチ
③→④⑤⑧⑩⑪⑬

【杉本清】
◎③ワールドウインズ
○①カフェファラオ
▲⑧トーセンスーリヤ
☆⑮バイオスパーク
△⑨サトノエルドール
△⑩マイネルウィルトス
△⑭マイネルファンロン

【レッド吉田(TIM)】
◎②ハナズレジェンド

【林修】
注目馬
バイオスパーク

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑧トーセンスーリヤ
○⑨サトノエルドール
▲①カフェファラオ
△⑪ディアマンミノル
△⑭マイネルファンロン

【カンニング竹山】
◎①カフェファラオ

【横山ルリカ】
◎②ハナズレジェンド

【神部美咲】
◎⑤ジェットモーション

【小木茂光】
◎⑪ディアマンミノル
3連単フォーメーション
③⑪⑬→①②③⑤⑧⑨⑩⑪⑬⑭→③⑪⑬

【キャプテン渡辺】
◎②ハナズレジェンド
単勝

馬単・馬連・ワイド
②→⑭

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑮バイオスパーク

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑭マイネルファンロン

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑩マイネルウィルトス
馬連流し
⑩-③⑤⑧⑪⑫⑯
3連複フォーメーション
⑩-③⑧⑪⑫-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑪⑫⑬⑭⑮⑯

【ギャロップ林】
◎⑤ジェットモーション
馬連流し
⑤-②③⑦⑨⑩⑭

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑮バイオスパーク
3連単2頭軸流しマルチ
⑮→③→①④⑤⑧⑩⑫⑯

【てつじ(シャンプーハット)】
◎②ハナズレジェンド
3連単2頭軸流しマルチ
②→⑩→④⑦⑧⑨⑫⑯

【浅越ゴエ】
◎⑧トーセンスーリヤ
3連単1頭軸流しマルチ
⑧→③⑥⑦⑪⑫⑬⑮

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑩マイネルウィルトス
馬単
⑩→⑭
⑭→⑩
ワイド
⑩-⑭
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑧トーセンスーリヤ
馬単
⑧→⑩
⑩→⑧
3連単フォーメーション
⑧⑩→①②③⑤⑥⑨⑪⑫⑬⑭⑯→⑧⑩

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑩マイネルウィルトス
3連複フォーメーション
⑩-②⑤⑦⑮-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑪⑫⑬⑭⑮⑯

【リリー(見取り図)】
◎⑤ジェットモーション
馬単流し
⑤→②⑧⑪⑭

【船山陽司】
◎②ハナズレジェンド

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑩マイネルウィルトス

【高田秋】
◎⑦ドゥオーモ

【原奈津子】
◎⑧トーセンスーリヤ
○⑪ディアマンミノル
▲⑦ドゥオーモ

【守永真彩】
◎⑩マイネルウィルトス
3連複フォーメーション
⑩-①⑨-①③⑤⑦⑧⑨⑭⑮

【天童なこ】
◎⑧トーセンスーリヤ
○③ワールドウインズ
▲⑭マイネルファンロン
△②ハナズレジェンド
△④アイスバブル
△⑤ジェットモーション
△⑨サトノエルドール
△⑩マイネルウィルトス
△⑪ディアマンミノル
△⑫アドマイヤジャスタ

【目黒貴子】
◎⑤ジェットモーション



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】函館記念2021 荒れるハンデ戦!? データからも6頭減点無しの混戦模様 2021年7月17日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は函館記念・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2011年以降の1~3着馬30頭の馬齢を確認すると、3歳から10歳まで実に幅広い。その一方、前走から負担重量の軽減がない6歳以上の2着連対圏入りは、前走が重賞1着、または前走が重賞で勝ち馬とのタイム差が0秒4以内の善戦馬に限定される。その点には注意したい。

(減点対象馬)
アイスバブル ⑥タイセイトレイル ⑬ワセダインブルー ⑮バイオスパーク

【ハンデ】
2011年以降の3着以内30頭の負担重量をみると、52キロから58キロの範囲で収まっている。ただし、ハンデ55キロ以上かつ前走非重賞戦敗退馬の2着連対圏入りは、近5走内に重賞3着以内もしくはオープン特別1着の経験があった馬に限られる。頭に入れておきたいデータといえよう。

(減点対象馬)
タイセイトレイル ⑫アドマイヤジャスタ ⑭マイネルファンロン

【前走大敗馬】
2011年以降、近3走内に重賞2着以内もしくは非重賞1着歴がある馬を除くと、前走でG2以下のレースに出走し、10着以下かつ1秒0以上のタイム差で敗れていた馬が2着連対圏に入ったケースはゼロ。大敗からの一変も珍しくないレースではあるが、傾向的にG2以下で苦戦続きの馬は強調できない。

(減点対象馬)
タイセイトレイル ⑫アドマイヤジャスタ ⑬ワセダインブルー

【前走非重賞組】
2011年以降、前走2着以内の馬が当レースでも連対を果たしたのは前走重賞組の3頭だけ。非重賞2着以内からの臨戦馬はパフォーマンスを落とす傾向にある。しかしながら連対外であれば何でもOKというわけではなく、前走が非重賞戦、かつ8番人気以下の低評価で掲示板を逃していた馬の好走もゼロ。非重賞組を狙う場合は、前走の着順と単勝人気順に注意したいところだ。

(減点対象馬)
ドゥオーモ ⑨サトノエルドール ⑩マイネルウィルトス ⑫アドマイヤジャスタ ⑭マイネルファンロン

【距離実績】
2011年以降の2着以内全馬が芝1800m、または芝2000mで勝ち星を挙げていた。芝の中距離で未勝利の馬は狙いづらい印象を持つ。

(減点対象馬)
カフェファラオ


【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、②ハナズレジェンド、③ワールドウインズ、⑤ジェットモーション、⑧トーセンスーリヤ、⑪ディアマンミノル、⑯レッドジェニアルの6頭。トップには⑧トーセンスーリヤを挙げたい。2011年以降、前走がG2・G3で6番人気以内かつ5着以内だった馬は、【6.2.0.3】という上々の成績。本馬自身、当地の芝で3戦3連対の好結果を残していることも強調材料だ。

過去10年のステップ別で最多6連対の巴賞組に該当する、③ワールドウインズと⑤ジェットモーションも上位評価に値する存在。過去10年で3頭の勝ち馬を送り出している目黒記念組の⑪ディアマンミノル、G2勝利実績のある⑯レッドジェニアル、北海道で2勝を含む5連対の②ハナズレジェンドらも軽くは扱えないだろう。

<注目馬>
トーセンスーリヤ ③ワールドウインズ ⑤ジェットモーション ⑪ディアマンミノル ⑯レッドジェニアル ②ハナズレジェンド

[もっと見る]

【血統アナリシス】函館記念2021 ハーツクライの直系が2連覇中、ステイゴールドに所縁ある血統も好走が続く 2021年7月17日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は函館記念2021・血統予想をお届けします!


昨年はジャスタウェイ産駒の15番人気アドマイヤジャスタが勝ち、2着にもディープインパクト産駒の13番人気ドゥオーモが入ったことで、二桁人気馬のワンツー決着となる大波乱。なお、一昨年にはハーツクライ産駒のマイスタイルが1番人気に応えて勝利していたので、直近2年はハーツクライ系の2連覇ということにもなった。

また、ステイゴールド産駒も19年にマイネルファンロンステイフーリッシュが2・3着、16年にマイネルミラノツクバアズマオーが1・3着と揃って好走。昨年はステイゴールドの孫世代にあたるバイオスパーク(父オルフェーヴル)が3着となるほか、17年にはステイゴールドと3代母が共通するタマモベストプレイが14番人気2着と激走するなど、近年はステイゴールドに所縁ある血統馬の好走も続いている。

ディアマンミノルは、父オルフェーヴル×母イソノスワロー(母の父デヒア)。モンストールやトラストワンの半弟で、2代母イソノルーブルは91年優駿牝馬など重賞を3勝。過去10年で目黒記念からの臨戦となる馬は3勝を挙げているが、同重賞も函館記念と同様にステイゴールド系が幅を利かせており、似たような適性を問われていることがうかがい知れる。本馬においては目黒記念としては珍しいスローペースの上がり勝負となってしまったことが誤算で、これまでの戦歴からも上がりのかかるタフな展開であれば見直し必至だろう。

ジェットモーションは、父ハーツクライ×母トップモーション(母の父シンボリクリスエス)。伯父にアドマイヤメイン、近親にアドマイヤジュピタがいる血統で、2代母プロモーションは中山芝1800mで施行された97年クイーンSの勝ち馬。函館記念2連覇中と勢いのあるハーツクライ系のうちの1頭で、巴賞からの臨戦は19年の勝ち馬マイスタイルと同じ。その前走は3番人気7着と人気を裏切るかたちになっていたものの、勝ち馬から0秒3差と大きく負けておらず、勝負所で不利を被っていたことから巻き返す余地も十分にありそうだ。

アドマイヤジャスタは、父ジャスタウェイ×母アドマイヤテレサ(母の父エリシオ)。本馬は昨年の勝ち馬でもあり、大波乱の立役者。その昨年はホライゾネットの着用効果を勝因として挙げていたが、3走前の小倉大賞典でも上がり3F最速となる末脚を駆使して勝ち馬から0秒5差で入線するなど、吉田隼人騎手とも手が合う印象だ。ハンデ重賞ということもあり、近年はリピート好走が少なくなっているものの、かつては3連覇を達成したエリモハリアーの代名詞となったレース。本馬も昨年の鮮やかな勝ちっぷりには舞台適性を感じさせるものがあったので、今年もぞんざいには扱えないだろう。


【血統予想からの注目馬】
ディアマンミノル ⑤ジェットモーション ⑫アドマイヤジャスタ

[もっと見る]

【函館記念】ワールドウインズに照準 2021年7月17日() 11:42

 注目したいのは巴賞惨敗組だ。昨年は巴賞9着の13番人気ドゥオーモが2着で3連単340万円超。一昨年は巴賞9着の1番人気マイスタイルが1着、同12着のマイネルファンロンが9番人気2着となり、3連単は5万円超となった。

 今年の狙いは、巴賞で1番人気5着に終わったワールドウインズだ。

 「他馬に動かれて、包まれたのが最大の敗因。力を出し切れなかったね。体は(12キロ)増えていたが、あれぐらいでちょうどいいし、滞在で順調に仕上がっている。上積みに期待している」と南井助手。

 芝の3勝は小倉2、函館1の小回り巧者。武家ゆかりの函館で、武豊騎手、武幸四郎調教師の兄弟制覇というのも絵になるだろう。

 “究極の3連単”はワールドを1着に固定。新潟大賞典4着から巻き返すトーセンスーリヤを2、3着に据えた12点で勝負する。(夕刊フジ)

函館記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(最終版)】函館記念2021 1週前、当週ともに上々のトーセンスーリヤをトップ評価! 2021年7月16日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は函館記念・調教予想(最終版)をお届けします!


日曜日に行われる函館記念の出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

カフェファラオ【A】
函館芝併走。テンションこそ高めだが、制御は利いており、手前の切り替えもスムーズ。馬場をしっかり掴んで力強く駆け抜けるさまをみるに、芝でも軟らかいコンディションなら問題なさそう。芝馬との力関係や斤量差はさておき、自身の気配は高水準の域にある。

ハナズレジェンド【B】
函館芝併走。リラックスしているし、鞍上の指示に対する反応も悪くない。首の可動域が狭いところは変わらないが、持ち前のピッチが利いたフットワークで、小気味よく周回する姿は見映えがする。侮れない存在といえよう。

ワールドウインズ【B】
函館W併走。競る気配が薄い点は相変わらずも、四肢のさばきは力強く、手前の切り替えもスムーズ。休み明けを1度叩いた上積みはうかがえる。あとは、実戦で気分を損ねず運べるか否か。そのあたりが好凡走のカギを握る。

アイスバブル【B】
札幌ダ併走。追い出す際の反応が薄いような気もするが、スピードに乗ったあとの脚どりは力強く、ストライドもしっかり伸びている。ゴール前で若干勢いが衰えたものの、もとより稽古映えしないタイプ。その点を考慮すれば、許容範囲だろう。いい仕上がり具合ではないか。

ジェットモーション【C】
札幌ダ併走。体勢有利でゴールしたものの、鞍上の仕掛けに対する反応が薄く、動きに鋭さは感じられなかった。脚勢が衰えそうになりつつも、しぶとく粘った点は評価できるが、相手強化の重賞で勝ち負けに加わるには、もう一段階上の変わり身がほしい。

タイセイトレイル【C】
札幌ダ併走。先週から今週にかけて3本の併せ馬を消化するなど、急ピッチで調整を進めているが、中間の内容を確認する限り、良い意味での大きな変化は見受けられない。良化途上の印象は否めず、今回は期待よりも不安のほうが先立つ。

ドゥオーモ【C】
函館W単走。しまい重点の内容ながら、気負うところなくコントロールの利いた走りを見せた。ただ、昨年2着時の最終追いでは、気合乗り十分に僚馬を突き放す好調教を展開した馬。それと比較すれば物足りなさを覚えてしまう。昨年以上の結果を望むのは難しいかもしれない。

トーセンスーリヤ【A】
函館ダ単走。前膝を効果的に使った回転鋭いフットワークは見どころ十分。前回の中間時と比べて、四肢の駆動が滑らかになったし、反応も良化している。気の悪い面を出さず、重心を低く保っている点も好印象。実戦を使いつつ、着実に状態は上向いている。

サトノエルドール【B】
函館W単走。軽めの内容ながら、終始一定のリズムを保って走り切った。やや脚さばきが硬く映るものの、コーナーリングなどに無駄はなく、全体的に見ればキビキビと動けている印象。この馬なりに順調だろう。

マイネルウィルトス【B】
函館W単走。直線に入って手前を左に替えたあと、まもなく右に戻りラストまで逆手前になっていたのは減点材料。とはいえ、首と四肢の連動性が高いフォームで、力強く進むさまは見ごたえがあった。軽くは扱えない1頭だ。

ディアマンミノル【B】
函館W併走。やや左前に沈むような走りだが、それはいつものこと。深刻に捉える必要はない。推進力は前を向いており、鞍上の手ごたえに見合った動きはできている。活気も程よく、前回大敗の影響はなさそう。現状の力を出せる態勢とみたい。

アドマイヤジャスタ【C】
函館芝単走。それなりの時計を刻んだものの、前肢の出が窮屈で躍動感という面では今ひとつ。鞍上の叱咤激励に応えるべく、懸命に前へ進もうとする姿は好感が持てるのだが……。水曜追いの時点では昨年ほどのデキにはないように思える。

ワセダインブルー【C】
函館W併走。脚元の動きは悪くないのだが、頭の位置と振り幅が安定せず、集中して走れていないように映る。体勢有利でゴールしたものの、さほどの伸びを見せたわけではなく、本調子に達しているとは思えない。大望まではどうか。

マイネルファンロン【B】
函館W単走。最後は少し減速したが、単走ではいつもこんな感じ。この馬とすれば首を使って走れているほうだし、いい意味での前向きさもある。持ち味のしぶとさを活かせる競馬になれば、出番があるかもしれない。

バイオスパーク【C】
函館W単走。まとまったラップを刻んだ一方で、いい頃に比べると鋭さを欠いているように映る。低い重心を保ち、力むことなく走れている点は評価できるが、もう少し覇気を出してほしいのも確か。昨年3着という舞台相性の良さで、どこまでカバーできるかが焦点になりそうだ。

レッドジェニアル【A】
函館芝単走。しまいを伸ばす程度の内容ながら、体を柔らかく使えており、ストライドも広くとれている印象。前回の中間時に比べて首の使い方が良くなっているし、集中力も増している。休み明けの仕上がりとすれば、上等の部類だろう。


【調教予想からの注目馬】
A判定は3頭。トップは⑧トーセンスーリヤとする。美浦の南Wで行われた1週前追いでは余力残しで好タイムをマーク。函館への移動を経て臨んだ、今週の追い切りはダートコースで長めから意欲的な攻めを展開。輸送疲れを見せることもなく、上々の動きを披露した。状態面に不安はなく、スムーズに運ぶことができれば怖い1頭になりそうだ。

良い意味の適度な荒々しさに加え、しまいにかけての柔らかい走りが目を引いた⑯レッドジェニアルを2番手に。最終追いで好気配を誇示した①カフェファラオは、本来なら最上位評価でもおかしくない存在。ただ、追い切りではブリンカーを着用していたが、実戦はチークピーシーズに変更する見通し。多少なりとも視野が広がるぶん、走りが変わってくる可能性もある。良いほうに出るのか否か読みづらいゆえに、ここでは3番手評価としておきたい。

<注目馬>
トーセンスーリヤ ⑯レッドジェニアル ①カフェファラオ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ドゥオーモの関連コラム

閲覧 1,077ビュー コメント 0 ナイス 3



先週末の東西重賞も夏競馬らしく波乱の結末。

プロキオンSは土曜からイン有利のダートの傾向そのままに、先行イン有利決着で3連単は100万超。七夕賞は小回りらしく内枠から先行した馬たちによる決着となった。改めて夏競馬の難しさを痛感した週末だった。

函館記念の荒れるパターンは2つ

さて、今週末は函館記念。勝手に夏競馬前半の大一番だと考えているレース。格としてはハンデG3ではあるが、20世紀から変わらぬ条件、そして変わらぬ波乱の歴史を繰り返している。

函館記念の波乱パターンは基本的に2つある。1つは、ローカルらしく内枠先行競馬になり立ち回りが生きるパターン。もう1つは、逆に馬場が荒れて外枠から外を回した組が有利になるパターンだ。

昨年は7枠14番のアドマイヤジャスタが外を回ししぶとく伸びて15番人気で勝利。2着にも13番人気ドゥオーモが後方から追い込んで3連単は300万超の特大馬券。

一昨年は逆に逃げ先行馬が止まらず、逃げたマイスタイル、2番手マイネルファンロンがそのまま粘り込み3連単は5万馬券。

3年前は道中インを通った内枠勢のワンツー、4年前は外々を回した馬と外枠勢の決着、その前はやはり逃げ馬&イン立ち回り組…といずれにしてもどちらかのパターンが多く、馬券を買う立場としてはヤマを張るのも重要になる。

そして変わらないのは波乱が続いていること。過去5年で見ても3連複からいずれも万馬券。3連単に至っては2年前の5万馬券ですら函館記念としては堅い決着で、それ以外の4年間はすべて20万以上、50万超も過去5年のうち3年という荒れっぷりだ。

今年はどちらのパターンになるか、各馬の枠順、そして週末の天気を見ながら最終結論を出したい。

函館記念の注目馬

というわけで、ココでは現時点の注目穴馬を一頭取り上げる。

トーセンスーリヤ横山和生騎手)

今年のメンバー構成を見渡すと、どちらかといえば先行勢が粘るパターンの方が有力か。となれば積極策を打てそうなトーセンスーリヤに注目したい。前走は荒れた新潟外回りで最後に差されたとはいえ上々の内容。立ち回り勝負も歓迎のタイプで、鞍上は今年すでに昨年を超える勝ち星を挙げるなど好調の横山和生騎手。スンナリ先行できればそのまま…のシーンもありそうだ。

函館記念の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年6月30日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年06月30日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(260)
閲覧 1,921ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、巴賞・CBC賞ラジオNIKKEI賞の3レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年07月04日(日) 函館11R 巴賞
【“前年以降、かつJRA、かつ2400m未満、かつオープンクラスのレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2017年以降)】
●あり [3-4-4-20](3着内率35.5%)
●なし [1-0-0-13](3着内率7.1%)
→実績馬が優勢。特別登録を行った馬のうち“2020年以降、かつJRA、かつ2400m未満、かつオープンクラスのレース”において5着以内となった経験があるのは、ドゥオーモマイネルファンロンマイネルフラップレッドアネモスワールドウインズの5頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
函館芝1800m×ルーラーシップ×3歳以上
→3着内率56.0%、複勝回収率145%


▼2021年07月04日(日) 小倉11R CBC賞

[もっと見る]

2020年7月24日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】荒れる重賞、12レース連続3連複万馬券継続中/アイビスサマーダッシュ展望
閲覧 3,166ビュー コメント 0 ナイス 6

重賞の波乱が止まらない。スイッチは安田記念でのアーモンドアイの敗退だっただろうか。その後の重賞はなんとすべて3連複から万馬券。

マーメイドS  18,460円 125,270円 7番人気サマーセントが勝利
エプソムカップ 739,440円 4,219,320円 9番人気ダイワキャグニーが勝利、18番人気トーラスジェミニが3着
函館スプリントS  13200円 64550円 10番人気ダイメイフジが2着
ユニコーンS  14,320円 36,360円 11番人気ケンシンコウが3着
宝塚記念  51,240円 183,870円 人気のサートゥルナーリアが4着、12番人気モズベッロが3着
CBC賞 242,890 2,444,630 13番人気ラブカンプーが勝利、11番人気アンヴァルが2着
ラジオNIKKEI賞  22,480円 173,020円 8番人気バビットが勝利
プロキオンS  140,380円 826,670円 8番人気エアスピネルが2着、9番人気ヤマニンアンプリメが3着
七夕賞  19,850円 111,330円 7番人気ブラヴァスが2着
函館2歳S  49,250円 577,430円 11番人気リンゴアメが勝利
函館記念  283,880円 3,432,870円 15番人気アドマイヤジャスタが勝利、13番人気ドゥオーモが2着
中京記念  382,480円 3,302,390円 18番人気メイケイダイハードが勝利、9番人気エントシャイデンが3着

現在重賞12レース連続波乱決着、その中で3連単100万馬券が3回と、歴史的波乱の真っ只中にいる。

関東甲信越の梅雨入りが6月11日だったことを考えると、ちょうど梅雨入りと同時に波乱が始まったことになる。これはただの偶然ではなく、現代競馬では「荒れ馬場=非日常」となる。

先週のメイケイダイハードの外からの差し切りも内が全く伸びなくなった最終週の馬場の影響が大いにあった。高速馬場、立ち回り戦が常態化した現代競馬では、外が伸びる馬場は波乱の一因となる。トーラスジェミニラブカンプーなど「人気薄の逃げ馬」はいつの時代も穴の主役だが、荒れ馬場になると「外枠の差し馬」にも注目したい。

アイビスサマーダッシュ展望

さて、今週末は年に一度の直線重賞・アイビスサマーダッシュ。このレースこそ枠順が大いに影響を与える一戦で、言うまでもなく外枠が断然有利。波乱が続く重賞戦線だが本レースは比較的堅めの決着が多く、過去5年で1番人気(4-1-0-0)とパーフェクト連対。今年は恐らく人気が予想されるライオンボスが断然の支持を集めそうだが、果たして今年も堅めの決着となるのか。はたまた、昨今の傾向通り波乱が続くのか。ココでは注目の穴馬を2頭挙げておきたい。

モンペルデュ
今回が初ダートとなるが、テンのスピードの速さは直線競馬では魅力的。ダート馬としては軽さのあるタイプなので芝もこなせそうだし、絶好の15番枠を追い風にスッと先行できれば侮れない存在になる。

ナランフレグ
差し追い込み型だけに展開待ちの面はあるが溜めた時の末脚は強烈。昨夏には直線競馬で差して連勝を決めたように適性は証明済みで、少し前がやり合う、あるいは上がりが掛かるような流れになれば侮れない面もある。週末の雨予報は追い風。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年7月24日(金) 10:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/18~7/19) 佐藤洋一郎プロが日曜函館3R85万! オークランドRCT95万! と大暴れ
閲覧 1,181ビュー コメント 0 ナイス 5


 
19(日)のG3函館記念ほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
19(日)函館3R3歳未勝利では、ケイアイメープル(単勝152.5倍)に敢然と◎を打ち、単勝と3連単7981.2倍を仕留め計85万9120円のホームランを記録! さらに、ダメ押しとなる阪神10Rオークランドレーシングクラブトロフィーでの、◎アバルラータから3連単95万5230円馬券的中で、この日“2本目”をマーク。週末トータルで、回収率295%、収支132万2070円プラスの総合トップに立っています。2週連続週末プラスを達成。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
19(日)G3函館記念を◎ドゥオーモ(単勝58.4倍)で仕留めるほか、阪神10Rオークランドレーシングクラブトロフィー的中などをマーク。18(土)にも、福島2R3歳未勝利での◎ミモザゴール(単勝80.1倍)単複的中で計11万5500円払戻し(3,850%回収)、阪神12R3歳以上1勝クラス的中などの活躍を披露しています。土日2日間トータル回収率184%、収支16万8650円プラスの好成績を記録。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
先週は、19(日)福島8R3歳以上1勝クラスでの◎ショウナンアオゾラ的中を筆頭に、的中率27%、回収率128%、収支13万4200円プラスの安定した好パフォーマンスを披露。これで、連続週末プラスを「4」に伸ばしています。
 
 
 
この他にも、イレコンデルパサープロ(129%←2週連続週末プラス)、霧プロ(124%←2週連続週末プラス)、山崎エリカプロ(119%)、豚ミンCプロ(117%←2週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(103%←3週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(103%←3週連続週末プラス)、暴君アッキープロ(104%←3週連続週末プラス)、ジョアプロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

ドゥオーモの口コミ


口コミ一覧
閲覧 257ビュー コメント 0 ナイス 10


函館記念(G3)

◎ ⑦ ドゥオーモ
〇 ③ ワールドウインズ
▲ ⑤ ジェットモーション
△ ⑪ ディアマンミノル
× ⑨ サトノエルドール
☆ ② ハナズレジェンド

◎昨年巴賞9着、函館記念2着、のドゥオーモ、今年も
 同じローテで巴賞、8着からここへ、今年も・・・

馬単マルチ
⑦⇔③⑤⑪⑨②



トヨタ賞中京記念(G3)

◎ ⑪ クラヴェル
〇 ⑤ ロータスランド
▲ ⑨ ボッケリーニ
△ ⑩ ディアンドル
× ③ アンドラステ
☆ ⑥ メイケイダイハード

◎横山典Jの7戦連続騎乗・・クラヴェル、持ち味
 の末脚がここでも生かせる・・

馬単マルチ
⑪⇔⑤⑨⑩③⑥

 はななるくん 2021年7月17日() 18:56
🗻函館記念🚘中京記念 節操ないけど当てちゃうよ
閲覧 256ビュー コメント 0 ナイス 17

🗻函館記念

調教から好調なのはアイスバブル、トーセンスーリア、ドゥオーモ。ハンデ戦なのでバラバラいっばい買っても配当がそれほどでもない時もあるので枠連メインで…。

◎トーセンスーリア ◯ドゥオーモ

枠連4枠総流し ワイド 7ー4 8 10 12

🚘中京記念

決め手に欠けるメンバー。調教からボッケリーニかカテドラルの2択。適性から◎ボッケリーニ😊

馬連 9 ー 1 2 3 5 8 10 11 12

[もっと見る]

 まさき666 2021年7月17日() 16:26
で、明日は函館記念。 
閲覧 183ビュー コメント 0 ナイス 5

当初の予定では「函館記念で初函館レース購入」のはずだったんだけど、「データが役に立たない? 面白そーじゃんww」で今日の函館2歳ステークスに手を出してしまってですね…………
でもまあG3レースだったし、オケラ回避のプチ黒字で結果オーライと。

明日も予算は500円でいきます。
やっぱり単勝で、3番人気から買おうかな~~とかぼやーっと考えてるところ。
……イヤ待てカフェファラオ(C.ルメール)が2番人気じゃねえかwww

じゃあ今回は血統で買ってみようかしら、と思ったけどディープ産駒出過ぎ問題/(^o^)\
アイスバブル、ドゥオーモ、サトノエルドール…………
ハーツクライ産駒(ハナズレジェンド、ジェットモーション、タイセイトレイル)もな……

時間はたっぷりあるので、ゆっくり悩みましょうねえ……

[もっと見る]

⇒もっと見る

ドゥオーモの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月19日() 12:15:54
jp水、3キロ減、小回り適性、タフ馬場○
1:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月16日(木) 11:32:01
マーク、ディープ△

ドゥオーモの写真

ドゥオーモ
ドゥオーモ

ドゥオーモの厩舎情報 VIP

2021年7月18日函館記念 G311着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ドゥオーモの取材メモ VIP

2021年7月18日 函館記念 G3 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。