リープフラウミルヒ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
リープフラウミルヒ
写真一覧
現役 牝5 黒鹿毛 2015年3月28日生
調教師相沢郁(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者ビッグレッドファーム
生産地新冠町
戦績31戦[3-4-3-21]
総賞金7,276万円
収得賞金2,250万円
英字表記Liebfraumilch
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ピノブラン
血統 ][ 産駒 ]
クロフネ
フェートデュヴァン
兄弟 コスモシャルドネワインアンドダイン
前走 2020/10/24 新潟牝馬ステークス OP
次走予定

リープフラウミルヒの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/10/24 新潟 11 新潟牝馬S OP 芝2200 136812.1610** 牝5 54.0 丹内祐次相沢郁434(+6)2.17.5 2.237.0--ウラヌスチャーム
20/09/06 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 1871575.81511** 牝5 53.0 津村明秀相沢郁428(+4)2.00.6 0.733.5④⑤ブラヴァス
20/08/02 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 1461016.867** 牝5 55.0 丹内祐次相沢郁424(+4)1.46.2 0.335.1⑩⑩⑩⑪レッドアネモス
20/06/14 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 164810.1611** 牝5 54.0 国分優作相沢郁420(-4)2.02.3 1.236.8⑩⑩⑧⑧サマーセント
20/04/25 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 163584.5132** 牝5 54.0 丹内祐次相沢郁424(0)1.46.9 0.135.0⑥⑦⑥④フェアリーポルカ
20/04/12 中山 10 美浦S 3勝クラス 芝1800 9667.853** 牝5 55.0 L.ヒュー相沢郁424(-6)1.48.8 0.134.4⑤⑤⑥④トーセンスーリヤ
20/02/16 東京 9 初音S 3勝クラス 芝1800 151127.4104** 牝5 55.0 石川裕紀相沢郁430(+2)1.48.5 0.335.7サムシングジャスト
19/12/28 中山 10 立志S 3勝クラス 芝1600 162326.9115** 牝4 52.0 丹内祐次相沢郁428(0)1.34.4 0.335.5⑨⑩⑦モルフェオルフェ
19/11/24 東京 10 ウェルカムS 3勝クラス 芝1800 153592.1135** 牝4 55.0 津村明秀相沢郁428(+8)1.48.8 0.535.8⑨⑧⑧ヴァンドギャルド
19/10/27 東京 10 紅葉S 3勝クラス 芝1600 94422.076** 牝4 52.0 野中悠太相沢郁420(+2)1.33.1 1.134.7④④レッドヴェイロン
19/08/04 札幌 10 藻岩山特別 2勝クラス 芝1800 1371017.561** 牝4 52.0 丹内祐次相沢郁418(-10)1.46.7 -0.334.9⑥⑤レッドベルローズ
19/06/22 東京 10 八ヶ岳特別 2勝クラス 芝1800 126813.958** 牝4 55.0 津村明秀相沢郁428(-2)1.50.0 2.036.5⑥⑦⑨ロードマイウェイ
19/06/09 東京 8 3歳以上1勝クラス 芝1600 15598.151** 牝4 55.0 丹内祐次相沢郁430(+12)1.33.7 -0.034.3⑪⑨メッシーナ
19/05/19 新潟 12 石打特別 500万下 芝1800 153521.882** 牝4 55.0 柴田大知相沢郁418(+10)1.46.9 0.033.4⑤⑥ルナステラ
19/04/21 福島 12 浄土平特別 500万下 芝1800 107816.573** 牝4 55.0 丹内祐次相沢郁408(0)1.48.7 0.234.6マハヴィル
19/02/17 小倉 8 4歳以上500万下 芝1800 1581438.9910** 牝4 53☆ 木幡初也相沢郁408(-4)1.48.7 1.237.2⑦⑧マイネルズイーガー
19/02/03 東京 7 4歳以上500万下 芝1800 134410.355** 牝4 54.0 柴田大知相沢郁412(0)1.48.8 0.734.1⑤⑥⑥アストラサンタン
18/12/02 中京 9 豊川特別 500万下 芝1600 1571385.597** 牝3 54.0 三浦皇成相沢郁412(-16)1.34.2 0.935.4トライン
18/08/04 新潟 9 3歳以上500万下 芝1800 18366.939** 牝3 52.0 柴田大知相沢郁428(0)1.47.1 1.134.5ロシュフォール
18/07/14 福島 9 雄国沼特別 500万下 芝1800 14453.216** 牝3 52.0 柴田大知相沢郁428(+4)1.48.2 0.736.7ハギノカエラ

⇒もっと見る


リープフラウミルヒの関連ニュース

 ◆荻野極騎手(サンレイポケット3着)「外枠でゴチャつかず、リズム良く走れた。直線が長いコースも合っている」

 ◆坂井騎手(サトノガーネット4着)「リズム良く運んで手応えも良かった。(直線で)内の馬が外に出てくるプレッシャーがなければもっと伸びたと思う」

 ◆岩田康騎手(サトノダムゼル5着)「素直で走る気がすごくて、どこからでも競馬ができる。一気に動ける器用さもある」

 ◆鮫島駿騎手(カデナ6着)「結果には満足していませんが、58キロのハンデを背負いながらでも、直線はこの馬の走りができた」

 ◆池添騎手(ピースワンパラディ7着)「勝ち馬の後ろで流れに乗っていけたが、この上がり(レース全体で3ハロン33秒1)だと切れ味に磨きをかけないと。今後に期待したいですね」

 ◆三浦騎手(ウインガナドル8着)「向こう正面はいいところを走らせて、内から(ジナンボーが)来たけど、気にせず自分のリズムで走らせた。最後まで頑張っている」

 ◆武藤騎手(ゴールドギア9着)「直線でみんな外に出てきたので、内へ行かされたぶん、厳しくなった」

 ◆ルメール騎手(ワーケア10着)「いいポジションでリラックスして、手応えも良かった。ただ、直線でギアが上がらず加速できなかった」

 ◆津村騎手(リープフラウミルヒ11着)「器用さを生かせる舞台の方が合っている」

 ◆長岡騎手(アールスター14着)「淡々と流れて瞬発力勝負になったのが厳しかったです」

 ◆戸崎騎手(アイスバブル16着)「新潟コースで“ヨーイドン”の瞬発力勝負では、分が悪かった」

【新潟記念】厩舎の話 2020年9月4日(金) 04:58

 ◆アイスストーム・吉村師 「切れ味を生かすためにも良馬場で」

 ◆アイスバブル・池江師 「少し動かなくなっていますね。叩き良化タイプなので…」

 ◆アールスター・杉山晴師 「以前のような苦しがる面を、今は見せていません」

 ◆インビジブルレイズ・吉村師 「思った通りの調整。体調に大きな波のない馬です」

 ◆ウインガナドル・上原師 「状態は上向いている。気分良く走ればしぶとい」

 ◆カデナ・中竹師 「調教で動くタイプだけど、変わらずに良かった」

 ◆ゴールドギア・田辺騎手 「2000メートルで流れに乗れるかが鍵。少し時計がかかってほしい」

 ◆サトノクロニクル・池江師 「小回りより、直線が長く平坦の方がいい」

 ◆サトノダムゼル・森助手 「前走後はスクミを見せず、硬さもありません」

 ◆サンレイポケット・高橋忠師 「順調です。力もつけています」

 ◆ジナンボー・森助手 「口向き、体のバランスが良くなり、出走態勢は整ったと思います」

 ◆ピースワンパラディ・大竹師 「2000メートルなら位置取りはこだわらなくていい」

 ◆ブラヴァス・友道師 「順調。奥手で確実に力をつけています」

 ◆プレシャスブルー・相沢師 「熱中症で時計を出せなかった先週のぶんもしっかりとやった」

 ◆メートルダール・斎藤助手 「しまい重点の調整。コースは合う」

 ◆リープフラウミルヒ・相沢師 「今週はサッと。うまくかみ合えば」

 ◆ワーケア・手塚師 「春先から馬がしぶくなっていて、追われていれば伸びる」



新潟記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟記念】厩舎の話 2020年9月3日(木) 11:34

 アイスストーム・吉村調教師「前走は馬場が敗因。決め手のある馬だけに良馬場でやりたい」

 アイスバブル・池江調教師「叩き良化型。目黒記念(2着)の内容からも少し距離は短いかも」

 アールスター・長岡騎手「追い切りではしっかり反応した。長い直線で集中が途切れなければ」

 インビジブルレイズ・吉村調教師「太りやすいので長めからこなしてきた。良馬場でやりたい」

 ウインガナドル・上原調教師「先週ビッシリ追ったので軽めにした。気分良く走ればしぶとい」

 カデナ・中竹調教師「迫力ある動き。決め手を生かすタイプなので、いい馬場で走らせたい」

 ゴールドギア・田辺騎手「追い切りでは真面目に走らない。この距離で流れに乗れるかがカギ」

 サトノクロニクル・池江調教師「平坦で長い直線が合うとみて新潟へ。仕上がりはまずまず」

 サトノダムゼル・森助手「前走後はスクミを見せず、硬さもない。新潟に実績があるので期待」

 サンレイポケット・高橋忠調教師「もともと体幹は強かった。ここへきてさらにしっかりした」

 ジナンボー・森助手「体調は上向きで、態勢は整った。相性のいい舞台なので期待している」

 ピースワンパラディ・大竹調教師「動きはいつもどおり。2000メートルなら位置はこだわらない」

 ブラヴァス・友道調教師「暑さは大丈夫。成長してきたし、何とかタイトルを取らせたい」

 プレシャスブルー・相沢調教師「前走はスタートが悪かった。新潟大賞典(3着)だけ走れば」

 メートルダール・斎藤助手「輸送もあるのでしまい重点。一昨年は2着。このコースは合う」

 リープフラウミルヒ・相沢調教師「先週しっかり追ったので今週はサッと。うまく噛み合えば」

 ワーケア・手塚調教師「古馬との力差がカギだが、53キロは恵まれた。直線の長いコースはいい」

(夕刊フジ)

新潟記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟記念】追って一言 2020年9月3日(木) 04:51

 ◆アイスストーム・吉村師 「予定通りの追い切りができました。調整のしやすい馬ですし、状態に問題はありませんよ。切れ味を生かすためにも良馬場で競馬を」

 ◆アイスバブル・池江師 「おしまいを流す感じ。少し動かなくなっていますね。叩き良化タイプなので…」

 ◆インビジブルレイズ・吉村師 「思った通りの調整でした。体調に大きな波のない馬ですし、変わりないですよ。前回は馬場が悪くて力を出せず。良馬場なら」

 ◆ウインガナドル・上原師 「先週びっしり追ったので軽めに。状態は上向いているし、気分良く走ればしぶとい」

 ◆ゴールドギア・田辺騎手 「追い切りでは真面目に走らないタイプ。2000メートルで流れに乗れるかが鍵。少し時計がかかってほしい」

 ◆サトノクロニクル・池江師 「まずまずの動き。小回りよりも直線長く、平坦がいい。前回は距離が長すぎたので」

 ◆サトノダムゼル・森助手 「前走後はスクミを見せず、硬さもありません。新潟には実績があるので期待しています」

 ◆サンレイポケット・高橋忠師 「順調ですね。デビューの頃から評価されていた馬。力もつけています。ここでどれくらいやれるか」

 ◆ピースワンパラディ・大竹師 「時計は遅かったけど、動きはいつも通り。2000メートルなら位置取りはこだわらなくていい」

 ◆プレシャスブルー・相沢師 「熱中症で時計を出せなかった先週のぶんもしっかりとやった。スタートが悪かった前走は参考外。2走前(新潟大賞典3着)だけ走れば、差はないはず」

 ◆メートルダール・斎藤助手 「中間にしっかりやってきたし、輸送もあるのでしまい重点の調整。一昨年2着しているようにコースは合う」

 ◆リープフラウミルヒ・相沢師 「先週しっかり追ったので今週はサッと。状態は悪くない。少しムラな面はあるが、うまくかみ合えば」

新潟記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟記念】けさのいななき 2020年9月2日(水) 11:15

 ウインガナドル・上原調教師「先週ビッシリ追ったし、1度使って(関越S2着)状態は上がっている。気分良く運べればしぶといよ」

 プレシャスブルー・相沢調教師「先週熱中症になって追えなかった分もしっかりやった。馬体重は10キロくらい戻っているし、2走前(新潟大賞典3着)だけ走れば」

 リープフラウミルヒ・相沢調教師「先週しっかり追ったので、今週はサラッとで十分。ムラな面はあるが、噛み合えば差はない」

(夕刊フジ)



新潟記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【農林水産省賞典 新潟記念】特別登録馬 2020年8月30日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

リープフラウミルヒの関連コラム

閲覧 1,186ビュー コメント 0 ナイス 1

キーンランドカップは、先週の当コラムで、

「16頭と頭数が揃った一戦だが、やや外有利の追い比べを想定したい」

と書いた通り、雨の影響を大いに受ける競馬になった。朝から降り続けた雨の影響でコースのインは相当悪く、「やや外有利」どころか、結果的には完全な外差し競馬。

掲示板に載った5頭の馬番は、「14→12→15→13→16」。

短距離の差し競馬は枠なりの動きしかできず、進路変更をしているとレースが終わってしまう。その良い例が人気のダイアトニックで、最終結論では最内枠を懸念し6番手評価。レースでも直線外に出したが、道中の損耗が激しく伸びなかった。どんなに能力があっても1200mの差し競馬の最内枠はそれだけ厳しい。

そんなわけで、予想は◎ライトオンキューから。外枠に入ったエイティーンガールを3番手、同じく外枠でスタートが上手く短距離で流れに乗れる松田騎手のディメンシオンを4番手に評価し、本線で仕留めることができた。天気が読めれば馬場が読める、馬場が読めればレースが読める、レースが読めれば馬券が獲れる。”天気の予測も予想のうち”を証明する先週のキーランドカップだった。



今後に向けては外を回って恵まれた組、内を通って厳しかった組をきちんと記憶しておきたい。


〜波乱含みの新潟記念展望

さて、今週末は早くも夏競馬ラスト。今年はコロナ禍で変則開催となった小倉など、私生活だけでなく競馬も”特別な夏”となったが、最後もビシッと仕留めて締め括りとしたい。

ゴールドシップ産駒が大挙出走する札幌2歳ステークスも興味深いが、ココではやはり波乱含みの新潟記念を取り上げる。このレースは過去10年で9回までは3連複から万馬券という波乱含みのレース。

「3連複で100点買ってもプラスになる」

くらいのおおらかな気持ちで思い切って狙って行きたい。先週時点でかなり馬場が荒れて外が伸びていた新潟芝コースだが、新潟記念は最終週で内を大きく空けるケースが多く、あまり外差しにはこだわらない方が良い。むしろ今年は先行馬が少なく、前に流れが向く可能性もある。

そこら辺も踏まえて、今週は穴候補を2頭挙げてみたい。

ウインガナドル
前走の関越Sは2着だったが、展開を考えればよく粘ったといえる内容でラストまで脚は上がっていなかった。前半ゆったり入れればしぶとく伸びる馬で、先行馬が少ない組み合わせの今年は展開的にも恵まれそう。スンナリ先手を取って自分のリズムで運べれば、3年前の4着以上が期待できそうだ。

リープフラウミルヒ
未勝利を脱出して以降7回の馬券絡みはすべて5番人気以下という生粋の穴馬。今年は福島牝馬Sでも2着と重賞でも通用する能力を見せており、追っての良さは2000mでも侮れない。牡馬の活躍が多いステイゴールド産駒だが、牝馬もしぶとく成長する傾向があり、6歳でエリザベス女王杯3年連続2着を達成したクロコスミアや、同じく6歳で牡馬相手に初重賞制覇を成し遂げたウインプリメーラなど、早期にデビューしてもその後、高齢まで成長し活躍するケースが多い。本馬も5歳になってジワジワ地力をつけて来ており、今回は津村騎手にスイッチするので、上手く前で流れに乗れればチャンスがあるはずだ。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年7月31日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】波乱度の重要性を考える 〜勝つ馬がわかるA氏、荒れるレースがわかるB氏の話
閲覧 1,757ビュー コメント 0 ナイス 5

先週の当コラムでは、重賞で12レース連続3連複万馬券が継続中…と書いたが、得てしてそういうことを言い始めると途切れるもので、アイビスサマーダッシュは9番人気のビリーバーが3着に飛び込んだものの、上位2頭が人気で3連複は5,000円ジャスト。久々に堅めの決着になった。

競馬予想というと我々がまず考えるのは、

「どの馬が走るか」「どの馬が強いか」

といったことだと思うが、実はこの”波乱度”を考えることも非常に重要だ。そのレースがどれくらい荒れるのか…がわかると、馬券で勝てる確率は大いに高まる。


〜1倍台で勝つ馬がわかるvs100万馬券の出るレースがわかる

波乱度の重要性について、ここでひとつ問を出したい。あくまでも架空の話だが、競馬予想の達人と呼ばれるA氏とB氏がいるとする。2人は自分の得意分野を以下のように語る。

A氏
「私は単勝1倍台で良いなら確実に勝ち馬を当てることができる」

B氏
「私はどの馬が勝つかはわからないが、3連単100万以上の配当が出るレースなら確実にわかる」

このような2人がいたら、どちらの人物と友達になりたいだろうか?

条件反射としては、A氏かもしれない。例え1倍台であっても確実に勝つ馬がわかるのならば、単勝を買えば確実にお金を増やすことができるからだ。もちろん、それはそれで間違いではない。A氏から勝つ馬を教われば、例え単勝1.5倍であっても100万円賭ければ150万円になる。

(あくまでも仮定の話なので、単勝を100万も買えばオッズが動くとか野暮なことを言うのはやめておこう)

だが、私は迷わずB氏と仲良くなりたい。なぜなら、もしそのレースで3連単100万馬券が出ると確実にわかるのならば、仮に18頭立てで全通りを購入しても、順列(18 P 3=18×17×16=4896)通り、つまり48万9,600円である。仮に配当が期待値として最低のジャスト100万円であっても、

”1,000,000÷489,600=約2.04”

つまり、最低でも期待値は2倍を超えて来る。単勝1倍台の馬を知るよりも明らかに得なのである。仮に勝つ馬が何かわからなくても…だ。つまり、単純に計算をするならば明らかにA氏よりもB氏からの情報の方が有益ということになる。

付記するならば、カッコ書きしたオッズが動くという面についても、よりシェアが大きく(3連単は全券種で最も売れる)、1点当たりの購入金額が小さくて済む3連単の方が、気兼ねなく大金を突っ込める点でも有利だろう。

(これまた余談であるが、100万馬券が出るとわかっているのならば、100万馬券にならない組み合わせを買うのは無駄だという突っ込みを心の中でした方はそれはそれで正しいのだが、あくまでも今回伝えたいのはそういうことではなく、波乱度を知ることの意味と重要性についてなので、ご指摘の正しさを認めつつも趣旨とは異なることを理解していただきたい)

私はよく、万馬券を獲るには万馬券が出るレースを探せ、10万馬券を獲るには10万馬券が出るレースを探せ、100万馬券を獲るには…(以下同)、と申し上げるのだが、それだけ、波乱度を見極めることには意味があるのだ。

競馬は確かに馬の駆けっこではあるが、同時に馬券を買う以上、我々にとってはギャンブルである。ギャンブルとは何か、それはオッズを介した他者との戦いである。以上のようなことを考えると、競馬予想に臨むスタンスも少し変わるのではないか。

なお、私はアイビスサマーダッシュでの最終結論は◎ビリーバーだった。だが、波乱度を読みが甘かったために、ほとんど儲けることができなかったのだ。荒れるかどうかを考えることは、どの馬が走るかを考えることと同じくらい重要なのである。とりわけ、私のような穴党にとっては…。


クイーンステークスの注目馬

さて、今週末はクイーンステークスが行われる。重賞2連勝中のフェアリーポルカに注目が集まるが、今年も混戦模様で波乱の可能性もありそう。ココでは、波乱の主役になり得る注目馬を2頭挙げておきたい。

カリビアンゴールド
昨年は3着と健闘。折り合いに課題があるがコントラチェックが引っ張りそうな流れは合いそう。洋芝適性も高く、福島牝馬S4着の内容から衰えもない。今年もそこまで人気にならないだろうがチャンスはある。

リープフラウミルヒ
福島牝馬Sでは13番人気2着と健闘。小回り1800mがベストで、札幌1800mでは昨年の藻岩山特別を制している。過去3勝はすべて丹内騎手騎乗時で、手の合う鞍上に戻る今回は狙いどころ。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年7月26日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年07月26日号】特選重賞データ分析編(212)~2020年クイーンステークス~
閲覧 2,326ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 北海道新聞杯 クイーンステークス 2020年08月02日(日) 札幌芝1800m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつG1のレース”において11着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [7-6-6-34](3着内率35.8%)
×なし [0-1-1-28](3着内率6.7%)

 夏季競馬期間中のG3、しかも牝馬限定ということで、これから大舞台を目指すような新興勢力にも注目が集まりがち。しかし、2013年以降に好走を果たした馬の大半は、既にビッグレースで善戦したことのある馬でした。条件クラスのレース、格が高くないレースを主戦場としてきた馬は強調できません。

主な「○」該当馬→カリビアンゴールドスカーレットカラー
主な「×」該当馬→サムシングジャストタガノアスワドフェアリーポルカリープフラウミルヒ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ1400~1800m、かつオープンクラスのレース”において3着以内となった経験がある」馬は2013年以降[7-7-7-35](3着内率37.5%)
主な該当馬→カリビアンゴールドスカーレットカラーフェアリーポルカリープフラウミルヒ

[もっと見る]

2020年6月12日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】スタミナを問われる牝馬限定戦・波乱含みのマーメイドS展望
閲覧 1,787ビュー コメント 0 ナイス 7

安田記念グランアレグリアが圧勝。断然人気のアーモンドアイを下しての見事な勝利だった。先週の当コラムでは、

「どのみちアーモンドアイは断然人気。(中略)3連単のアタマ固定はハイリスク・ローリターンなので、買うなら3連複で十分。3連単なら2〜3着付けで楽しんでみるのもアリ」
「逆転候補として注目したいのはグランアレグリア

…と書いたのだから当然当たっていそうなものなのだが、そこからまた結論を二転三転させてしまい、最終的には◎ダノンプレミアム。人気馬の中で唯一の大ハズレを引いてしまうセンスのなさを炸裂させてしまった。情けない。

それにしてもグランアレグリアは強かった。「アーモンドアイが敗れた安田記念」として多くのファンに記憶されてしまいそうだが、今回に関しては勝ち馬を素直に賞賛すべきだろう。それだけの完璧な内容だったし、エスコートした池添騎手の目を腫らしながらの勝利も印象に残った。それにしてもゴーグルをしていてもあれほど腫れ上がるのだから、土の塊の威力たるや恐るべしである。


アーモンドアイも最近は人気先行型

改めてになるが、競馬は割と簡単に断然人気馬でも負けてしまうということを思い知らされる。冷静に振り返れば、アーモンドアイは古馬になって国内のG1で半分以上負けているのだ。

安田記念  単勝1.7倍 →3着
天皇賞(秋)単勝1.6倍 →1着
有馬記念  単勝1.5倍 →9着
Vマイル  単勝1.4倍 →1着
安田記念  単勝1.3倍 →2着

アーモンドアイだと思うから特別視してしまうわけで、これが”とある馬A”ならば、かなり人気先行型、常に1倍台の支持を集めながら不発も多く危ういタイプに見えるだろう。今後は天皇賞(秋)→ジャパンカップのローテとなる可能性が高そうだが、秋にもう一度このことを思い出したい。


マーメイドステークスの展望

さて、今週末は春G1連戦もひと休み、西でマーメイドステークス、東でエプソムカップが行われる。その中で馬券的に面白そうなのはマーメイドステークスだろうか。過去5年で3連複万馬券が4回、3連単10万超馬券が4回とかなり波乱模様だ。

波乱の要因のひとつは、阪神2000mという舞台の特殊性だろう。牝馬限定戦は基本的にスローの決め手比べになることが多いが、梅雨時に急坂の2000mという条件で施行される本レースは基本的にスタミナを問われる。したがって、通常の牝馬限定戦とは異なる適性が求められるのだ。さらにハンデ戦なのだから、波乱が多いのも納得。あのマリアライトですら、シャトーブランシュに敗れたレースである。

今年も各路線から参戦しフルゲート、波乱度は高そうだ。その中で注目はレイホーロマンス。年明けの愛知杯3着以後はイマイチなレースが続いているが、コーナー4回の2000mはベスト条件。スタミナ比べも臨むところだ。52キロのハンデも恵まれた印象が強い。

もう1頭伏兵を挙げるならリープフラウミルヒ。芝2000mは初となるが、前走のレースぶりを見ても1F延長は全く問題なさそう。走っても走っても人気にならないが、相手なりに走れるタイプなのでココは再度チャンスがありそうだ。

波乱含みの一戦なので、あまり点数をケチらずに思い切って狙ってみたい。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2017年8月1日(火) 20:23 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) ~第5回 U指数的既出走馬分析~
閲覧 2,317ビュー コメント 0 ナイス 12

今年の6月3日から7月30日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースは98鞍。既に763頭が“デビュー”を果たし、そのうち96頭が勝ち上がりました。7月22日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)ではアマルフィコーストが、7月23日の函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)ではカシアスが2勝目をマークしています。既に重賞ウイナーの仮想オーナーとなったプレイヤーがいる一方、私のようにまだ“デビュー”した馬すらいないというプレイヤーもいるわけで、ある意味コントラストがはっきりしている時期ですね。

 もっとも、本当に明暗が分かれるのはまだまだ先。既に仮想オーナー枠を使い切っている私も「脚をためる作戦なので全馬未出走なのは予定通り!」「ダービーデイまでにゴボウ抜きしてやるぜ!」などと強がっていられますし(笑)、G1、G2、G3、オープンの各ワールドはこれからも仮想オーナー募集枠が解放されていきますので、評判馬や良血馬、そして既に結果を残している馬などを追加指名することができます。ウマニティPOGの特性を考えると、スペシャル以外のワールドは、むしろ今月以降の時期が指名馬選びの本番とすら言えるでしょう。

 今回は、これからラインナップを充実させていこうと考えている皆さんの参考としていただくべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬のパフォーマンスをランキング化してみました。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧ください(7月23日終了時点。以下同)。

●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m カシアス 87.7
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m ウインジェルベーラ 87.7
●07月22日 中京09R 中京2歳S 芝1600m アマルフィコースト 86.9
●07月22日 中京09R 中京2歳S 芝1600m アドマイヤアルバ 86.9
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m アリア 86.7
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m デルマキセキ 85.7
●07月22日 中京01R ダ1200m ドンフォルティス 85.4
●07月23日 函館11R 函館2歳S 芝1200m パッセ 84.7
●07月23日 中京01R 芝1600m スカーレットカラー 84.4
●07月01日 函館01R 芝1200m カシアス 84.4

 大前提として、「U指数」は格の高いレースほど高い数値が出やすい指標。上記のベスト10が中京2歳ステークスや函館2歳ステークスの上位馬ばかりなのは当然です。また、新馬よりも未勝利の方が、早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が、それぞれ高い数値になりがちな印象。こうした傾向を踏まえたうえで分析するのがセオリーと言えます。

 各馬の特性を加味するべく、カテゴリー別に作成したランキングもご覧いただきましょう。新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りでした。

●06月04日 東京05R 芝1600m ステルヴィオ 81.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●06月04日 阪神05R 芝1400m ヴァイザー 80.3
●06月10日 阪神05R 芝1400m アマルフィコースト 79.9
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●06月04日 阪神05R 芝1400m タガノスカイハイ 79.4
●06月04日 阪神05R 芝1400m タニノミステリー 79.4
●07月15日 福島05R 芝1200m オジョーノキセキ 79.3
●06月18日 阪神05R 芝1600m コスモインザハート 79.3
●07月02日 福島06R 芝1200m パッセ 79.2

 昨年もこの時期に同様のランキングを作成しましたが、新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」で2位に食い込んでいたのがアエロリット(アステリックスの2014)。その後の活躍ぶりは皆さんもご存じの通りです。当時のコラムで私がアエロリットを「血統的にも将来性が高そう」と評していたように、「U指数」以外の面でも強調材料がある馬は要注目だと思います。今年はステルヴィオ(ラルケットの2015)、ノームコア(クロノロジストの2015)あたりが面白そう。ぜひ注目してみてください。

 未勝利、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通り。

●07月23日 中京01R 芝1600m スカーレットカラー 84.4
●07月01日 函館01R 芝1200m カシアス 84.4
●07月09日 中京01R 芝1600m シュバルツボンバー 84.3
●07月02日 中京01R 芝1400m コーディエライト 84.1
●07月09日 福島02R 芝1200m ビリーバー 83.9
●07月09日 福島02R 芝1200m リープフラウミルヒ 82.9
●07月08日 中京01R 芝1200m ナムラバンザイ 81.9
●07月23日 函館01R 芝1200m キョウエイルフィー 81.6
●07月23日 中京01R 芝1600m シャルルマーニュ 81.4
●07月23日 中京01R 芝1600m タニノミステリー 81.4

 スカーレットカラー(ヴェントスの2015)が勝ち上がった7月23日の中京01R(2歳未勝利・芝1600m)では、2着のシャルルマーニュ(エイブルアローの2015)や3着のタニノミステリー(ブライダルベールの2015)も高い「U指数」をマーク。レベルが高い一戦だったのかもしれませんね。

 新馬、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10はこちら。

●07月08日 中京06R ダ1400m マイネルオスカル 81.5
●06月17日 阪神05R ダ1200m ゴールドクイーン 81.3
●07月08日 中京06R ダ1400m レディバード 80.9
●06月17日 阪神05R ダ1200m ヴィグラスファイア 78.0
●06月17日 阪神05R ダ1200m マッスルマサムネ 78.0
●07月08日 中京06R ダ1400m ドンフォルティス 77.6
●07月08日 中京06R ダ1400m アサクサゲンキ 77.6
●06月17日 東京05R ダ1400m マイネルユキツバキ 77.3
●07月15日 福島06R ダ1150m ココロノイコロ 76.8
●07月15日 福島06R ダ1150m ハルキストン 75.5

 未勝利、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りとなっています。

●07月22日 中京01R ダ1200m ドンフォルティス 85.4
●07月22日 中京01R ダ1200m マッスルマサムネ 82.1
●07月09日 福島01R ダ1150m コスモジョーカー 81.9
●07月15日 函館01R ダ1000m シンデレラマキ 80.0
●07月22日 中京01R ダ1200m バイラ 79.5
●07月09日 福島01R ダ1150m ヴォルフスブルク 79.1
●07月09日 福島01R ダ1150m ドリュウ 78.4
●07月22日 中京01R ダ1200m メイショウオーパス 74.2
●07月09日 福島01R ダ1150m コントラスト 72.9
●07月09日 福島01R ダ1150m パリモンマルトル 72.9

 それぞれ芝を主戦場としてきた馬よりは落札しやすいと思いますし、芝のビッグレースで活躍するだけのポテンシャルがある馬も混ざっていそう。こちらもしっかりとチェックしておきましょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2017年7月28日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2017年07月28日
閲覧 1,699ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年7月29日()の凄馬!>
極凄馬
札幌1R 2歳未勝利
リープフラウミルヒ(+5.6)

極凄馬
新潟1R 2歳未勝利
マドモアゼル(+4.7)

超凄馬
新潟9R 閃光特別
グラミスキャッスル(+3.5)

超凄馬
小倉1R 2歳未勝利
タイセイソニック(+3.5)

超凄馬
新潟2R 2歳未勝利
ヴォルフスブルク(+3.2)

超凄馬
新潟7R 3歳未勝利
レローヴ(+3.1)

超凄馬
札幌10R 羊ヶ丘特別
サフランハート(+2.3)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2017年7月30日、集計数:29,276レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

リープフラウミルヒの口コミ


口コミ一覧

よし今日はプラス

 正義の魂 2020年10月24日() 16:04

閲覧 94ビュー コメント 0 ナイス 4

京都メインのレッドルゼルと、
東京メインのヴァンドギャルドの各単勝で、
今日の私の馬券収支は、結構なプラスになった。

レッドルゼルについては、世界最強の騎手で
1番人気でなかったのは、ずいぶん
ナメられたもの、と思ったが、
だからこそ美味しい配当を得られた。

ヴァンドギャルドは、藤原師と福永騎手との
コンビが、明日日曜京都5Rでは、人気の
シャフリヤールでは、惨敗することが
確定しているので、ここで勝つと思っていた。

ただ、福島メインでは、リープフラウミルヒの
複勝に、自信を持って賭けてしまったため、
特大プラスには、なれなかったのは、
悔やまれるところであったが。

まあ逆転プラスになり、結構な額は儲かった、
ということで、良しとしたい。

明日の菊花賞では、福永騎手の三冠を、
世界最強の騎手が阻止する、と見て、
ガロアクリークの単勝を、
若干買おうと思っている。

 ブルー☆ギラヴァンツ 2020年10月23日(金) 22:50
10/24 単複王 No. 107 富士ステークス
閲覧 90ビュー コメント 0 ナイス 5

こんばんわ明日10/24単複王です
No.709 京都 9レース 壬生特別(3勝クラス)  芝 1200m ◎ クリスティ ◯ モアナアネラ
No.710 京都 10レース トルマリンS(2勝クラス)  芝 1600m ◎ ヴォイスオブジョイ ◯ キャスパリーグ
No.711 京都 11レース 室町S(OP)  ダート 1200m ◎ ヒロシゲゴールド ◯ ウルトラマリン
No.712 東京 9レース アイビーS(L)  芝 1800m ◎ バニシングポイント ◯ オーソクレース
No.713 東京 10レース 赤富士S(3勝クラス)  ダート 2100m ◎ リフトトゥヘヴン ◯ サトノグラン
No.714 東京 11レース 富士S(G2)  芝 1600m ◎ シーズンズギフト ◯ レイエンダ
No.715 新潟 10レース 十日町特別(1勝クラス)  芝 1400m ◎ コミカライズ ◯ オシリスブレイン
No.716 新潟 11レース 新潟牝馬S(OP)  芝 2200m ◎ ウラヌスチャーム ◯ サトノワルキューレ
No.717 新潟 12レース 柏崎特別(2勝クラス)  芝 1600m ◎ インテンスライト ◯ ラストヌードル
続いて
No.107 富士ステークス ◎ シーズンズギフト ○ レイエンダ ▲ スマイルカナ ☆ ラウダシオン ペルシアンナイト
明日10/24のメインレースは
京都 11レース 室町S(OP) ダート 1200m
東京 11レース 富士S(G2) 芝 1600m
新潟 11レース 新潟牝馬S(OP) 芝 2200m
です
室町S(OP) ◎ ヒロシゲゴールド ○ ウルトラマリン ▲ アユツリオヤジ ☆ レッドルゼル テーオージーニアス
富士S(G2) ◎ シーズンズギフト ○ レイエンダ ▲ スマイルカナ ☆ ラウダシオン ペルシアンナイト
新潟牝馬S(OP) ◎ ウラヌスチャーム ○ サトノワルキューレ ▲ エスポワール ☆ ミスマンマミーア リープフラウミルヒ
よろしくお願いします

[もっと見る]

 ターフィーTD 2020年9月6日() 02:24
タフィスポ(9月6日号)
閲覧 125ビュー コメント 0 ナイス 7

9月6日(日)新潟・小倉・札幌

新潟11R新潟記念
◎4.サトノダムゼル  19
・7.アールスター  19
・1.インビジブルレイズ  18
・15.リープフラウミルヒ  18
・3.ピースワンパラディ  17.5
・11.ワーケア  17.5
・16.サンレイポケット  17.5

札幌11R丹頂S
◎8.プリンスオブペスカ  18
・5.ボスジラ  18
・7.スズカロング  17.5
・12.ウラヌスチャーム  17.5
・9.バラックパリンカ  17
・2.ハナズレジェンド  16.5
・6.タイセイトレイル  16.5

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

【勝負馬券】
(カッコ内は前週までの年間回収率)
単勝◎=1点(79%)

以上

[もっと見る]

⇒もっと見る

リープフラウミルヒの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
9:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月2日() 03:37:25
ラボ水、抑え△
8:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月2日() 03:04:40
なみへ、抑え△
7:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月2日() 02:01:15
郎、抑え、時計トップ、斤量マイナス

⇒もっと見る

リープフラウミルヒの写真

リープフラウミルヒ

リープフラウミルヒの厩舎情報 VIP

2020年10月24日新潟牝馬ステークス10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

リープフラウミルヒの取材メモ VIP

2020年9月6日 新潟記念 G3 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。