今週の重賞レース

2021年8月8日( エルムステークス G3 レパードステークス G3
トヨタ賞中京記念 G3   日程:2021年7月18日() 15:35 小倉/芝1800m



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 B タイム 着差 オッズ 人気 上がり
3F
通過順
1 3 3

アンドラステ

牝5 54.0 川田将雅  中内田充 474(-2) 1.46.2 4.4 1 34.3 ④③④②
2 6 8

カテドラル

牡5 56.0 福永祐一  池添学 482(-6) 1.46.3 3/4 9.5 6 33.7 ⑨⑨⑨⑧
3 8 11

クラヴェル

牝4 52.0 横山典弘  安田翔伍 452(+2) 1.46.3 クビ 7.8 5 33.5 ⑩⑩⑩⑩
4 1 1

ミスニューヨーク

牝4 52.0 加藤祥太  杉山晴紀 464(0) 1.46.5 1 1/4 15.1 8 34.3 ⑤⑤⑥④
5 5 5

ロータスランド

牝4 54.0 藤岡康太  辻野泰之 470(+2) 1.46.6 クビ 4.7 3 34.9 ②②②②
6 7 9

ボッケリーニ

牡5 57.0 浜中俊  池江泰寿 466(-6) 1.46.6 クビ 4.6 2 34.6 ⑤⑤④⑦
7 5 6

メイケイダイハード

牡6 55.0 酒井学  中竹和也 540(-2) 1.46.7 クビ 33.7 9 34.4 ⑧⑧⑧⑧
8 7 10

ディアンドル

牝5 55.0 団野大成  奥村豊 502(+6) 1.47.0 1 3/4 5.9 4 35.5 ①①①①
9 6 7

アメリカズカップ

牡7 54.0 松若風馬  音無秀孝 452(-2) 1.47.1 3/4 117.4 12 35.3 ②③②④
10 2 2

ダノンチェイサー

牡5 56.0 岩田望来  池江泰寿 496(+8) 1.47.2 3/4 14.0 7 35.1 ⑤⑤⑥④
11 8 12

アバルラータ

牝7 52.0 西村淳也  鮫島一歩 462(+4) 1.47.4 89.2 11 34.6 ⑪⑪⑩⑪
12 4 4

ドリームソルジャー

牡7 54.0 鮫島克駿  渡辺薫彦 480(0) 1.47.6 1 1/4 78.8 10 34.8 ⑪⑪⑩⑪
ラップタイム 12.5 - 11.3 - 12.1 - 12.0 - 12.0 - 11.6 - 11.5 - 11.5 - 11.7
前半 12.5 - 23.8 - 35.9 - 47.9 - 59.9
後半 58.3 - 46.3 - 34.7 - 23.2 - 11.7

■払戻金

単勝 3 440円 1番人気
複勝 3 190円 2番人気
8 300円 6番人気
11 280円 5番人気
枠連 3-6 2,450円 12番人気
馬連 3-8 2,330円 10番人気
ワイド 3-8 800円 11番人気
3-11 570円 6番人気
8-11 1,410円 21番人気
馬単 3-8 3,800円 15番人気
3連複 3-8-11 5,020円 24番人気
3連単 3-8-11 25,030円 100番人気

出走馬の最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

 ウマニティの会員数:318,294人(08月04日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

馬場
予想

【中京記念2021予想】先行・差し互角!過度の外枠依存はNG!

土曜日の小倉芝のレース結果、小倉芝1800mで施行された過去5年の小倉日経オープン(オープン特別)、ならびに近年の中京記念の結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

この中間の雨量は2.5ミリ程度に過ぎないものの、スカッと晴れた日が少なく、土曜日も時折雨がパラつくあいにくの空模様。芝コースは良馬場(JRA発表)ながら、前2週よりも時計が出づらい状態でレースが行われた。

土曜日に施行された、3歳限定・3歳以上の芝中距離戦(1800~2000m)3鞍の結果を振り返ると、外めの枠がやや優勢。だが、馬番でみれば連対馬6頭中5頭が1~8番の範囲。外枠完全優位とは言い難いものがある。

脚質については、先行・差し互角といった印象。中距離戦の勝ち馬3頭(2歳新馬を除く)の4角通過順は3、4、4番手。一見すると先行有利のように思えるが、各々の2角通過順は16、9、9番手となっている。

最終コーナーで中団より前にいる馬が優位であるのは、前2週と同様。その一方で、徐々にマクリと差しが利くようになってきていることは、頭に入れておいたほうがいい。

日曜日の降水確率は60%。とはいえ、芝と路盤の状態は良く、スコール的な雨でもない限り、深刻なダメージを与えるまでには至らないように思える。外差し完全優位の馬場に様変わりすることは考えづらい。

従って、距離ロスが発生しやすい2ケタ馬番、とくに差し・追い込みタイプの過信は禁物。勝負どころで外に持ち出すにしても、それまでは中より内めを回ってくる馬が有利とみるべき。馬番でいえば土曜日の傾向にならって、1~8番から選ぶのがベターではないか。

血統面に関しては、夏季開催の小倉芝1800mで施行された過去5年の小倉日経オープンを参考にすると、父サンデーサイレンス系が攻勢。連対馬10頭のうち8頭を占め、なおかつ勝ち馬5頭はすべて該当する。条件を満たす馬には相応の警戒が必要だろう。

ただ、出走メンバーと照らし合わせてみると出走頭数の割に該当馬が多い感を受ける。もうひとつフィルターをかけて、過去5年における中京記念の3着以内全馬に共通する、6歳以下の馬に的を絞りたい。

今回の出走馬で、血統面と先述した馬場傾向(馬番枠1~8番)の要点をともにクリアしているのは、②ダノンチェイサー、③アンドラステ、⑧カテドラル。よって当欄では、この3頭を連軸候補として推奨する。

【馬場予想からの注目馬】
ダノンチェイサー ③アンドラステ ⑧カテドラル
厩舎
の話

【中京記念2021予想】ボッケリーニ「前走は間隔があいた分」 カテドラル「縦長になって内のポケットに入れれば」

 ◆アバルラータ・鮫島師「臨機応変に乗ってくれたら」

 ◆アメリカズカップ・音無師「パンパンの馬場になると分が悪い」

 ◆アンドラステ・片山助手「すごく雰囲気はいい。距離短縮はプラス」

 ◆カテドラル池添学師「縦長になって内のポケットに入れれば」

 ◆クラヴェル・安田翔師「申し分ないコンディションで向かえそう」

 ◆ダノンチェイサー・兼武助手「前走は道悪の影響があった」

 ◆ディアンドル奥村豊師「気分良く走れるかが鍵」

 ◆ボッケリーニ・兼武助手「前走は物足りない内容だったが、間隔があいたぶんかな」

 ◆ミスニューヨーク・植山助手「1800メートルは合っている」

 ◆メイケイダイハード・柴田助手「体調はいい。展開が向けば」

 ◆ロータスランド・辻野師「直線が短いほうが集中して走ってくれるのではないか」



中京記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

出走馬の最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

データ
予想

【重賞データ分析】中京記念2021 オールクリア5頭の中からディアンドルを最上位に

【馬齢】

サマーマイルシリーズの対象競走となった、2012年以降(2012~2019年は中京芝1600m、2020年は阪神芝1600mで施行)の3着以内延べ27頭の馬齢をみると、3~7歳の間で収まっている。ただし、7歳の好走は過去の中京記念で連対歴のある馬に限られる。今年は小倉開催ということもあり、過去の当地芝重賞における連対経験の有無も合わせて、チェックしておいたほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
④ドリームソルジャー ⑦アメリカズカップ ⑫アバルラータ

【前走大敗馬】

2012年以降、前走2ケタ着順から巻き返しに成功した馬は5頭。うち3頭は前走がG1・G2のハイグレード戦、1頭は前走がダートのオープン特別、残りの1頭は前走で1番人気の支持を集めていた。前走でG3以下の芝競走に出走し、2番人気以下で10着以下の大敗を喫していた馬の深追いは危険と言わざるを得ない。

(減点対象馬)
①ミスニューヨーク ⑦アメリカズカップ ⑫アバルラータ

【前走馬体重】

2012年以降の3着以内馬の前走馬体重を検証すると、2016年の3着馬ケントオーの464キロが最軽量。前走の馬体重が460キロに満たなかった馬は苦戦を強いられている。

(減点対象馬)
⑦アメリカズカップ ⑪クラヴェル ⑫アバルラータ

【芝実績】

2019年は芝未勝利馬が勝利を収め、続く2着には芝1勝馬が食い込んだが、どちらも伸びしろの大きい3歳馬だった。2012年以降、芝4勝未満の4歳以上が2着連対圏に入ったケースはなく、該当馬は疑ってかかるべきだろう。

(減点対象馬)
②ダノンチェイサー ⑧カテドラル ⑪クラヴェル

【データ予想からの注目馬】
上記4項目で減点がないのは、③アンドラステ、⑤ロータスランド、⑥メイケイダイハード、⑨ボッケリーニ、⑩ディアンドルの5頭。

最上位には⑩ディアンドルを推す。2012年以降、年齢別で最多11連対を誇る5歳馬に該当し、自身も小回り1800mの重賞では【1.0.1.0】と大崩れしていない。過去の戦績から時計勝負にも不安は少なく、うまく自分のリズムで運ぶことができれば勝機はある。

2番手は⑨ボッケリーニ。近年の中京記念で苦戦傾向のトップハンデホースである点はネックも、芝1800mは【3.4.0.0】の好相性。そのうち小倉では【1.2.0.0】の良績を挙げている。反撃あってもおかしくない。

ほか、目下3連勝中と勢いに乗る⑤ロータスランド、6~8月に出走した過去5戦オール4着以内の③アンドラステ、前年覇者の⑥メイケイダイハードらにも相応の警戒が必要だろう。

<注目馬>
ディアンドル ⑨ボッケリーニ ⑤ロータスランド ③アンドラステ ⑥メイケイダイハード

このレースの傾向やデータをもっと見る

U指数
予想

【中京記念2021予想】能力、適性ともに高い評価を与えられるボッケリーニは外せない!

U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

昨年の最低人気のメイケイダイハードの大激走(U指数13位、18番人気、1着)には驚かされたが、基本的に指数、人気ともに低い馬の馬券絡みは少ないレースで、2017年2着のグランシルク(1位、2番人気)、2018年1着のグレーターロンドン(1位、1番人気)、2019年3着のプリモシーン(1位、1番人気)のように、人気を集めた指数1~2位の馬は比較的安定した走りを見せている。4~6位あたりもコンスタントに馬券に絡んでいるので、中心は指数上位勢というアプローチでまったく問題ない。
 
注目度ナンバーワンの存在は、U指数トップの評価を受けている⑨ボッケリーニ(99.3)。芝千八は7戦7連対、そのうち小倉は3戦3連対と文句なしの適性を示しており、小倉大賞典2着などの重賞実績もある。ここは外すわけにはいかないだろう。
 
オープン入り後、重賞戦線で高値安定の活躍を見せている2位の③アンドラステ(98.9)も魅力的。今回は鞍上に川田騎手を起用してきたことからも、陣営の期待は高そうだ。
 
ほかでは、前走のG1ヴィクトリアマイルで4着に好走した3位の⑩ディアンドル(97.9)、コンビを組む横山典騎手が手の内に入れつつある5位の⑪クラヴェル(95.7)をピックアップしたい。

【U指数予想からの注目馬】
ボッケリーニ ③アンドラステ ⑩ディアンドル ⑪クラヴェル

出走予定馬のU指数をチェックする

 ウマニティの会員数:318,294人(08月04日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

血統
予想

【中京記念2021予想】瞬発力勝負で分の悪いタイプが台頭、トニービンを筆頭に長くいい脚を使える血統に注目

今年は京都競馬場整備工事に伴う開催日割の変更があり、中京記念は中京芝1600mから小倉芝1800mに舞台を移して開催される。当該コースでは古馬混合重賞として2月中旬~下旬に小倉大賞典が施行されているので、同重賞の傾向をベースに考えてみたい。

小倉大賞典は平均的なラップを刻む展開になりやすいことから、トニービンやCaro、Seattle Slewといった長くいい脚を使える血統が狙い目となっている。今年の小倉大賞典においても2着ボッケリーニ、3着ディアンドルがトニービンの血を引く点で共通しており、12番人気での激走となったディアンドルはCaro、Seattle Slewの血も併せ持っていた。また、同重賞ではTeofilo産駒の11番人気テリトーリアルが勝利していたように、総じて瞬発力勝負では分が悪いタイプの台頭にも気を配るべきだろう。


ボッケリーニは、父キングカメハメハ×母ポップコーンジャズ(母の父ダンスインザダーク)。15年JRA賞最優秀4歳以上牡馬に選出されたラブリーデイの全弟で、アリゼオやプレミアムボックス、スマートギアが出たシヤダイチヤツターに遡る牝系。前走新潟大賞典では久しぶりに馬券圏内を外すことになってしまったが、それでも5着と大崩れしないあたりに自力強化がうかがえる。小倉芝1800mでは「1-2-0-0」と連を外しておらず、今年の小倉大賞典もハナ差2着の惜敗。得意のコーナー4回の競馬であれば上位争い必至だろう。

ディアンドルは、父ルーラーシップ×母グリューネワルト(母の父スペシャルウィーク)。19年葵Sの勝ち馬で、19年北九州記念でも2着になるなど、デビューから長らく1200mを中心に使われていたが、4歳からは中距離路線へとシフトしていき、21年福島牝馬Sで約2年ぶりの勝利をつかんだ。小倉競馬場では1200mにも対応できるスピードがあり、前述のとおり1800mの小倉大賞典でも大駆けした実績を持つ。前走ヴィクトリアマイルでも14番人気4着と健闘しており、目下の充実ぶりには目を引くものがある。

カテドラルは、父ハーツクライ×母アビラ(母の父ロックオブジブラルタル)。本馬は父ハーツクライを介してトニービンの血を引くが、母の父ロックオブジブラルタルの影響を強く感じさせるタイプでもあり、直線の短い競馬場で差しがハマる展開がベストの条件となっている。とはいえ、成長力に期待できるハーツクライ産駒でもあり、中間の調教ではCWで自己ベストを更新している様子からも、もう一段階ランクアップしても不思議ない魅力がありそうだ。なお、全3勝を7~9月に挙げていることから、夏馬の可能性も一考したい。

【血統予想からの注目馬】
ボッケリーニ ⑩ディアンドル ⑧カテドラル

出走馬の最新ニュース

最新ニュースをもっと見る

乗り変わり
勝負度

【中京記念2021予想】中京記念 厩舎の主戦騎手起用で勝負気配が漂う素質馬の一変に期待!

編集部(以下、編) いよいよこの日がやってきましたね。

新良(以下、新) どういうことでしょう?

編 昨年、ともに3連単300万円以上の配当を出した、函館記念と中京記念の開催日です。

新 そういうことですか!

編 波乱必至で難解なハンデ重賞がダブルで組まれている、悩ましい日でございます。

新 とくに函館記念は毎年思いますが、当てるのは本当に大変ですね。ただ、見方を変えれば高配当ゲットのチャンスであるとも……。

編 おっしゃる通り。どんな馬が来てもおかしくない。つまり、どこからでも狙っていける。新良さん、腕の見せどころですよ!

新 プレッシャーをかけるのはやめてください(笑)。私は平常心で臨みます。

編 失礼いたしました。では、新良さんが導き出した結論をお聞かせください。

新 私は中京記念のほうを狙ってみたいと思っています。

編 ズバリ、注目の乗り替わりは?

新 岩田望来騎手から川田将雅騎手に乗り替わる③アンドラステですね。

編 岩田ジュニアは奮闘していますが、なぜか重賞になるとパフォーマンスを落とすのが玉にきず。それだけに、今回の乗り替わりは大幅鞍上強化に感じられます。

新 まさにそのイメージでいいでしょう。単なる腕の差だけでなく、大きな舞台での勝負強さも段違い。別馬のような走りを見せてくれるかもしれません。

編 しかもこの馬、川田騎手と蜜月関係にある中内田充正厩舎の所属なんですね。

新 その通りです。詳しい理由は定かではありませんが、川田騎手はアンドラステに一度しか騎乗したことがありません。

編 当然とでもいわんばかりに、そのときは勝利しています。

新 はい。だから、川田騎手が主戦を務めていたら、この馬はもっと勝っていたでしょう。今回は、ようやく手綱が渡ってきたか、という感想を持っています。

編 期待は一気にふくらみますね。

新 強調材料は馬主にもあります。今年の社台RHは重賞を6勝していますが、そのうち2勝が川田騎手で、重賞での騎乗数がいちばん多いのも川田騎手。馬主サイドにとっても勝負騎手なんです。

編 厩舎×馬主が一丸となって勝ちにきているわけですね。

新 そう考えていいでしょう。川田騎手は小倉芝1800mにおいて、2017~2019年が31.6%、2020年以降が31.0%という驚異的な勝率をマーク。マイナス要素はほとんど見当たりません。

編 まさに、付け入る隙がないという印象です。

新 アンドラステは重賞戦線で堅実に走っていますからね。そこに川田騎手の力が加われば……。

編 馬券圏内はもちろん、1着という最高の結果にも期待できそうですね。

新 鞍上人気はすると思いますが、それでも妙味のあるオッズを示してくれるはず。ぜひ狙ってみてください。

【乗り変わり勝負度からの注目馬】
アンドラステ
過去10年の結果

【中京記念2021予想】過去のレース結果と結果U指数をチェック!

2020年7月19日() 阪神/芝1600m
天候: 馬場:
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 14 メイケイダイハード 酒井学 1:32.7 163.0 18 34.8 103.9
2 13 ラセット 秋山真一郎 1:32.7 クビ 12.9 6 33.9 103.9
3 18 エントシャイデン 川須栄彦 1:32.8 クビ 28.9 9 34.7 103.2
4 7 ケイアイノーテック 岩田望来 1:32.8 クビ 6.7 3 34.7 103.2
5 12 ミッキーブリランテ 福永祐一 1:33.0 1 1/4 13.2 7 35.4 101.6
2019年7月21日() 中京/芝1600m
天候: 馬場:稍重
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 5 グルーヴィット 松山弘平 1:33.6 4.9 3 34.6 100.4
2 6 クリノガウディー 森裕太朗 1:33.6 ハナ 14.5 6 34.4 100.4
3 7 プリモシーン 福永祐一 1:33.7 クビ 2.8 1 35.0 99.7
4 15 ミエノサクシード 川島信二 1:33.7 クビ 11.5 4 34.3 99.7
5 1 グランドボヌール 和田竜二 1:34.0 1 1/2 28.6 9 35.9 97.4
2018年7月22日() 中京/芝1600m
天候: 馬場:
着順 馬番 馬名 騎手 タイム 着差 オッズ 人気 上3F U指数
1 16 グレーターロンドン 田辺裕信 1:32.3 5.0 1 34.1 101.9
2 12 ロジクライ 浜中俊 1:32.4 3/4 7.2 5 34.9 101.1
3 4 リライアブルエース 戸崎圭太 1:32.6 1 1/2 7.0 4 34.2 99.6
4 5 フロンティア 福永祐一 1:32.6 クビ 10.7 7 34.6 99.6
5 11 ワントゥワン M.デムーロ 1:32.7 1/2 6.5 3 34.1 98.9

過去10年の結果をもっと見る

歴史と
概要

【中京記念2021予想】レースの歴史や競走条件、歴代優勝馬は?

2014年の優勝馬サダムパテック

中京最古の重賞で、2012年に2000m戦からマイル戦にリニューアル。ハンデ戦ながらも、2000m戦時代からトップホースの参戦が多く見られるレースで、第38回(1990年)のオサイチジョージ、第39回(1991年)のレッツゴーターキン、第43回(1995年)のチョウカイキャロル、第47回(1999年)のエリモエクセル、第48回(2000年)のメイショウドトウ、第50回(2002年)のツルマルボーイ、第58回(2010年)のシャドウゲイトなど、G1馬やのちのG1馬による勝利は枚挙にいとまがない。マイル戦になってからは、第60~61回(2012~2013年)をフラガラッハが連覇。第62回(2014年)は、皐月賞2着、マイルチャンピオンシップ1着の実績を持つサダムパテックが制した。

歴史と概要をもっと見る

 ウマニティの会員数:318,294人(08月04日現在)

ウマニティに会員登録(無料)すれば、高精度スピード指数・U指数を重賞全レースでチェックできるほか、全国トップランカー予想家たちの予想閲覧、あなただけの予想ロボット作成機能など、予想的中・予想力アップに役立つ20以上のサービスを無料で利用することができます。

トヨタ賞中京記念特集 バックナンバー