会員登録はこちら
小倉大賞典 G3   日程:2020年2月23日() 15:20 小倉/芝1800m

レース結果

小倉大賞典 G3

2020年2月23日() 小倉/芝1800m/14頭

本賞金:4,100万 1,600万 1,000万 620万 410万


レコード:1分44秒1
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 2 2

カデナ

牡6 57.0 鮫島克駿  中竹和也 474(0) 1.48.3 18.1 4
2 7 12

ドゥオーモ

牡7 52.0 勝浦正樹  野中賢二 472(-10) 1.48.6 1 3/4 40.5 10
3 8 13

ジナンボー

牡5 55.0 A.シュタ  堀宣行 500(+20) 1.48.6 クビ 8.6 2
ラップタイム 12.2 - 11.6 - 12.2 - 12.2 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 12.0
前半 12.2 - 23.8 - 36.0 - 48.2 - 60.3
後半 60.1 - 48.0 - 35.9 - 23.9 - 12.0

■払戻金

単勝 2 1,810円 4番人気
複勝 2 510円 4番人気
12 1,090円 10番人気
13 390円 3番人気
枠連 2-7 7,880円 23番人気
馬連 2-12 22,460円 47番人気
ワイド 2-12 4,460円 46番人気
2-13 1,650円 15番人気
12-13 2,890円 28番人気
馬単 2-12 53,960円 89番人気
3連複 2-12-13 35,750円 90番人気
3連単 2-12-13 323,980円 584番人気

小倉大賞典-厩舎の話


 ◆アウトライアーズ・小島師 「動きは悪くなかった。ササるところがあり、右側だけにブリンカーをつける」

 ◆アロハリリー・高野師 「乗り役(助手)の感触もよかったみたいですし、いい状態で向かえると思う」

 ◆ヴェロックス・猿橋助手 「動きも良く、予定通りの調整ができています。いい意味で、前走からの大きな変化はないです」

 ◆カデナ・中竹師 「この馬らしいバネのある走りができていました。体も張りがあって充実しています」

 ◆テリトーリアル・西浦師 「予定通り。どんな競馬もできるし、小倉の馬場にも対応してくれると思う」

 ◆レイホーロマンス・橋田師 「いい状態は維持しています。短いところじゃなければ、どんな距離もこなす」

小倉大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

プロ予想家の的中情報


小倉大賞典の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

2月23日 15:19更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv113 
1,810円 28,960円
Lv112 

1,810円
510円
77,000円
Lv106 
1,810円 10,860円
Lv105 
1,650円 16,500円
Lv103 
390円 1,950円

的中情報をもっと見る >

小倉大賞典過去10年の結果

2019年2月17日() 小倉競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 スティッフェリオ 丸山元気 1:46.7 6.0倍 102.5
2着 タニノフランケル 川田将雅 クビ 4.0倍 102.5
3着 サイモンラムセス 小牧太 1 1/2 127.5倍⑭ 101.2
2018年2月18日() 小倉競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 トリオンフ 川田将雅 1:46.1 2.3倍 103.9
2着 クインズミラーグロ 丸田恭介 2 1/2 121.4倍⑮ 101.3
3着 スズカデヴィアス 吉田隼人 1 1/4 9.0倍 100.0
2017年2月19日() 小倉競馬場/芝1800m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

小倉大賞典のデータ分析とレース傾向

コース図小倉芝1800m

冬の小倉開催ではおなじみのG3ハンデ重賞で、2008年以降、トップハンデは3勝、2着2回とまずまずの成績。一方で、牡馬の53キロ以下は、2019年3着のサイモンラムセスを除きすべて4着以下に敗れている。最も信頼できるのは、5勝、2着6回の57キロ以上。ハンデ戦だと斤量を気にする方が多いと思われるが、このレースに関してはハンデの重い実績馬を重視したほうがいいのだ。年齢別では高齢馬の活躍が顕著。特に7歳以上の好走が目立ち、3勝、2着5回の好成績。高齢馬だからと言って侮っていると痛い目を見ることになる。レースが行われる小倉1800mは、スタートしてから最初のコーナーまでの距離が短いうえに、しばらく上りが続くレイアウト。流れはさほど速くならないため、先行勢に有利な展開になりやすい。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

小倉大賞典の歴史と概要


2016年の優勝馬アルバートドック

冬の小倉開催を代表する名物重賞で、荒れるハンデ戦としての認知度も高い。第25回(1991年)の覇者レッツゴーターキンは、翌年の秋の天皇賞を制覇。中京競馬場で開催された第32回(1998年)には連勝街道を突き進んでいたサイレンススズカが参戦し、57.5キロのトップハンデを背負いながら圧勝した。第38回(2004年)はメイショウバトラーが勝利し、鞍上の藤田伸二騎手がJRA全10場重賞制覇を達成。第41~42回(2007~2008年)はアサカディフィートが9歳、10歳という超高齢での連覇を決め、ファンを驚かせた。

歴史と概要をもっと見る >

小倉大賞典の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年10月24日(
富士ステークス  G2
2020年10月25日(
菊花賞  G1

競馬番組表

2020年10月24日(
4回新潟5日目
4回東京5日目
4回京都5日目
2020年10月25日(
4回新潟6日目
4回東京6日目
4回京都6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
106,381万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 キセキ 牡6
64,756万円
4 グランアレグリア 牝4
58,665万円
5 ラッキーライラック 牝5
58,365万円
6 フィエールマン 牡5
57,306万円
7 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
8 マカヒキ 牡7
56,210万円
9 クロノジェネシス 牝4
53,166万円
10 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
52,786万円
2 デアリングタクト 牝3
39,771万円
3 サリオス 牡3
31,789万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 ヴェルトライゼンデ 牡3
15,081万円
7 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
8 マルターズディオサ 牝3
13,300万円
9 スマイルカナ 牝3
12,395万円
10 ウインマリリン 牝3
12,321万円
» もっと見る