アールスター(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アールスター
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2015年4月22日生
調教師杉山晴紀(栗東)
馬主KRジャパン
生産者若林牧場
生産地新冠町
戦績19戦[4-7-2-6]
総賞金10,034万円
収得賞金3,550万円
英字表記R Star
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
ウェーブクイーン
血統 ][ 産駒 ]
サツカーボーイ
マウンテンクイーン
兄弟 ロマンティコマンノアクトレス
前走 2020/09/06 新潟記念 G3
次走予定

アールスターの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/09/06 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 184725.21114** 牡5 56.0 長岡禎仁杉山晴紀512(-6)2.00.8 0.933.7④⑤ブラヴァス
20/08/16 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 143326.3101** 牡5 53.0 長岡禎仁杉山晴紀518(0)1.57.5 -0.234.8⑥⑥⑦⑨サトノガーネット
20/06/21 阪神 10 垂水S 3勝クラス 芝2000 16488.756** 牡5 57.0 浜中俊杉山晴紀518(+6)1.59.9 0.835.9⑧⑧⑨⑨ランブリングアレー
20/01/13 京都 10 寿ステークス 3勝クラス 芝2000 13442.717** 牡5 56.0 和田竜二杉山晴紀512(0)2.03.2 1.538.0⑥⑤④⑤ウインクルサルーテ
19/12/22 阪神 11 サンタS 3勝クラス 芝2000 13112.723** 牡4 57.0 和田竜二杉山晴紀512(+2)2.01.7 0.235.0⑤④インビジブルレイズ
19/10/20 京都 9 北野特別 2勝クラス 芝2000 10773.531** 牡4 57.0 浜中俊杉山晴紀510(-6)2.01.4 -0.034.6マイネルズイーガー
19/08/17 小倉 9 英彦山特別 1勝クラス 芝2000 118113.221** 牡4 57.0 浜中俊杉山晴紀516(+6)1.59.4 -0.334.9⑧⑥イルーシヴゴールド
19/07/07 中京 7 3歳以上1勝クラス 芝2000 7551.812** 牡4 57.0 M.デムー杉山晴紀510(+2)2.02.7 0.233.7④④④④ダノンクライム
19/06/23 阪神 7 3歳以上1勝クラス 芝2200 10222.012** 牡4 57.0 M.デムー杉山晴紀508(+4)2.13.2 0.436.1クリデュクール
19/04/27 新潟 10 春日山特別 500万下 芝2000 8771.912** 牡4 57.0 松若風馬杉山晴紀504(-6)2.01.4 0.035.4エリティエール
19/03/23 中京 8 4歳以上500万下 芝2200 8332.512** 牡4 56.0 松若風馬杉山晴紀510(-4)2.11.3 0.135.0イペルラーニオ
19/02/09 京都 7 4歳以上500万下 ダ1900 10891.312** 牡4 56.0 岩田康誠杉山晴紀514(-4)2.00.3 1.436.9フラテッリ
19/01/12 京都 6 4歳以上500万下 ダ1900 16114.232** 牡4 56.0 松若風馬杉山晴紀518(+8)2.02.0 0.237.0④④ハクサンペリー
18/12/22 阪神 8 3歳以上500万下 ダ2000 16126.543** 牡3 56.0 C.デムー杉山晴紀510(+10)2.03.1 0.437.7⑤⑤サマーサプライズ
18/05/26 京都 7 3歳500万下 芝2000 12115.737** 牡3 56.0 松若風馬杉山晴紀500(0)2.01.0 0.534.3⑥⑥⑩⑨キボウノダイチ
18/05/05 京都 11 京都新聞杯 G2 芝2200 1771472.61513** 牡3 56.0 松若風馬杉山晴紀500(0)2.12.2 1.235.5⑤⑤⑤⑤ステイフーリッシュ
18/03/31 阪神 4 3歳未勝利 芝2000 16364.521** 牡3 56.0 松若風馬杉山晴紀500(0)2.01.3 -0.434.5アイスストーム
18/03/17 中京 2 3歳未勝利 芝2200 1561136.072** 牡3 56.0 松若風馬杉山晴紀500(0)2.17.4 0.335.3ダブルフラット
18/02/18 小倉 5 3歳新馬 芝2000 171150.4118** 牡3 56.0 松若風馬杉山晴紀500(--)2.03.6 0.935.3⑩⑩⑪⑩ダンサール

アールスターの関連ニュース

 秋華賞の出走馬が15日に確定し、賞金1500万円の6頭中4頭が抽選を突破。4頭の中で注目はデアリングタクトの僚馬ミスニューヨークだ。

 ◇

 ミスニューヨークが抽選を突破。杉山晴調教師は「自在性が武器ですし、ロスなく立ち回りたい。状態はいいし、一発を狙っていますよ」と、不敵な笑みを浮かべた。

 前走の紫苑Sは直線で進路がふさがるロスがありながら0秒3差の5着。「一線級相手でも期待を持てる内容」と手応えをつかんだ。加藤騎手が騎乗停止中のため長岡騎手を起用。今年、フェブラリーSケイティブレイブ16番人気2着)、小倉記念アールスター10番人気1着)と波乱を演出してきたコンビだ。デアリングタクトの無敗3冠を脅かすのは“身内”かもしれない。

秋華賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【馬人クローズアップ】藤懸貴志騎手 2020年9月11日(金) 04:54

 今週の『馬人』は、フェルトベルクとのコンビで産経賞セントウルSに挑む藤懸貴志騎手(27)=栗・フリー。前走で白星に導いた相棒とともに、重賞初制覇を狙っている。

 ◇

 悔しさをばねにつかんだ白星で、たどり着いた重賞の舞台。節目のデビュー10年目を迎えた藤懸騎手が、フェルトベルクとのコンビで産経賞セントウルSに挑む。

 「能力はあるんですけど、自分の形じゃないと走れない。もまれない形で運びたいです」

 自らの騎乗で手にしたチャンスをにすべく、力を込めた。初コンビの4走前・水無月Sで、14番人気ながら2着に導いた。だが、騎乗予定だった前々走の新潟日報賞で熱中症により乗り替わり…。「悔しさもそうですし、厩舎の方やオーナーさんなどに申し訳ない気持ちでした」。それでも、前走の佐世保Sで再び手綱を取ると、11頭立ての最低人気(単勝8070円)で差し切り。今回の重賞挑戦につながった。

 今年1月にデビューから所属していた平田厩舎を離れ、フリーに転向。「今は自分で乗りたい馬を優先して組んでいます。あとは結果だけですね」。今年はまだ3勝だが、自ら厳しい状況に身を置きつつ、新たな厩舎との縁が広がっている。

 昨年は、同期の森一騎手が障害リーディングを獲得。1つ後輩の長岡騎手が先月の小倉記念アールスター)で重賞初Vを飾ったことも刺激を受けた。「まだまだ僕にもチャンスがあるんじゃないかと思わされます」と笑みを浮かべる。

 「重賞を勝ちたいし、100勝(あと12勝)もしたい。乗せていただけることに感謝をして、アピールにしたいです」。自身25回目の重賞騎乗。注目度は低くとも、再びアッと驚かせる。(山口大輝)

 藤懸 貴志(ふじかけ・たかし) 1993(平成5)年2月25日生まれ、27歳。長野県出身。2011年3月5日に栗東・平田修厩舎からデビュー。同年8月20日の小倉6R(ハナカゲ)でJRA初勝利。今年1月にフリーに転向した。10日現在、JRA通算2853戦88勝。



産経賞セントウルSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟記念】レースを終えて…関係者談話 2020年9月7日(月) 04:58

 ◆荻野極騎手(サンレイポケット3着)「外枠でゴチャつかず、リズム良く走れた。直線が長いコースも合っている」

 ◆坂井騎手(サトノガーネット4着)「リズム良く運んで手応えも良かった。(直線で)内の馬が外に出てくるプレッシャーがなければもっと伸びたと思う」

 ◆岩田康騎手(サトノダムゼル5着)「素直で走る気がすごくて、どこからでも競馬ができる。一気に動ける器用さもある」

 ◆鮫島駿騎手(カデナ6着)「結果には満足していませんが、58キロのハンデを背負いながらでも、直線はこの馬の走りができた」

 ◆池添騎手(ピースワンパラディ7着)「勝ち馬の後ろで流れに乗っていけたが、この上がり(レース全体で3ハロン33秒1)だと切れ味に磨きをかけないと。今後に期待したいですね」

 ◆三浦騎手(ウインガナドル8着)「向こう正面はいいところを走らせて、内から(ジナンボーが)来たけど、気にせず自分のリズムで走らせた。最後まで頑張っている」

 ◆武藤騎手(ゴールドギア9着)「直線でみんな外に出てきたので、内へ行かされたぶん、厳しくなった」

 ◆ルメール騎手(ワーケア10着)「いいポジションでリラックスして、手応えも良かった。ただ、直線でギアが上がらず加速できなかった」

 ◆津村騎手(リープフラウミルヒ11着)「器用さを生かせる舞台の方が合っている」

 ◆長岡騎手(アールスター14着)「淡々と流れて瞬発力勝負になったのが厳しかったです」

 ◆戸崎騎手(アイスバブル16着)「新潟コースで“ヨーイドン”の瞬発力勝負では、分が悪かった」

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】新潟記念2020 徳光さん、ジャンポケ斉藤さんほかズラリ!競馬大好き芸能人・著名人が真剣予想! 2020年9月6日() 05:30


※当欄では新潟記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
◎⑨アイスストーム
ワイド流し
⑨-①③④⑤⑧⑩⑪⑬⑭⑰

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑭カデナ
単勝


【DAIGO】
◎⑰ブラヴァス

【林修】
注目馬
サトノガーネット

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑰ブラヴァス
○⑤ジナンボー
▲③ピースワンパラディ
△①インビジブルレイズ
△⑨アイスストーム

【細江純子(元JRA騎手)】
◎④サトノダムゼル

【カンニング竹山】
◎⑪ワーケア

【橋本マナミ】
◎⑰ブラヴァス
○⑧サトノガーネット
▲⑪ワーケア
△②アイスバブル
△③ピースワンパラディ
△④サトノダムゼル
△⑤ジナンボー
△⑯サンレイポケット

【酒井一圭(純烈)】
◎⑧サトノガーネット

【神部美咲】
◎⑪ワーケア

【小木茂光】
注目馬
ブラヴァス
サンレイポケット
ピースワンパラディ
3連単フォーメーション
③⑯⑰→②③④⑤⑧⑪⑬⑯⑰⑱→③⑯⑰

【キャプテン渡辺】
◎⑯サンレイポケット
ワイド・馬連
⑯-⑤ジナンボー

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑰ブラヴァス
3連単2頭軸流しマルチ
⑰→⑦→②③④⑤⑧⑩⑪⑫⑬⑭⑯
⑰→⑧→②③④⑤⑦⑩⑪⑫⑬⑭⑯

【ギャロップ林】
◎⑭カデナ
馬連流し
⑭-②⑧⑨⑰

【こいで(シャンプーハット)】
◎②アイスバブル
3連単2頭軸流しマルチ
②→⑤→③④⑪⑬⑭

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑬ゴールドギア
単勝

3連単1頭軸流しマルチ
⑬→②③⑤⑧⑩⑭

【浅越ゴエ】
◎⑧サトノガーネット
ワイド流し
⑧-⑬⑯
3連単1頭軸流しマルチ
⑧→④⑤⑬⑯⑰

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑬ゴールドギア
3連複フォーメーション
④⑬-④⑤⑪⑮-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱

【リリー(見取り図)】
◎⑨アイスストーム
3連複2頭軸流し
⑨-⑧-①②③④⑤⑥⑦⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱

【船山陽司】
◎⑨アイスストーム

【鷲見玲奈】
◎⑰ブラヴァス

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑭カデナ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑯サンレイポケット
○⑤ジナンボー
▲⑦アールスター
△⑰ブラヴァス
△⑧サトノガーネット
△⑩ウインガナドル

【皆藤愛子】
◎②アイスバブル

【高田秋】
◎⑤ジナンボー

【守永真彩】
◎⑰ブラヴァス
3連複フォーメーション
⑰-③⑦⑧⑯-③④⑤⑦⑧⑭⑮⑯

【目黒貴子】
◎⑯サンレイポケット



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

小倉ターフ賞は長岡禎仁騎手~小倉記念で自身初重賞V 2020年9月6日() 04:42

 今年の小倉競馬で活躍、または話題を集めた関係者に贈られる、第30回九州競馬記者クラブ「小倉ターフ賞」が5日、長岡禎仁騎手(26)=栗・高橋亮=に決まった。小倉記念アールスターで勝ち、自身9年目で重賞初制覇を飾ったことが認められての受賞。

[もっと見る]

【新潟記念】集中力UP!ピースワンパラディ 2020年9月5日() 11:15

 盛夏を駆け抜けてきた夏馬か、それとも秋への飛躍を誓うフレッシュな馬か。サマーラストの新潟記念は毎年この選択に悩まされるが、今年はリフレッシュしたピースワンパラディが、充実の秋に向けて抜け出す。

 前走のエプソムCは不良馬場で先行馬が残る展開。スタートから行きっぷりが悪く、直線でジワジワ差を詰めたものの馬場も展開も厳しかった。「道悪というより、前半で位置が取れなかったのが痛かった。最後は差を詰めていたけど…」と大竹調教師は振り返る。もともと気性が難しいタイプ。集中力の持続がVへの課題にあげられる。

 その対策として1週前に札幌から池添騎手を美浦に呼び寄せ、追い切りで癖を確認させた。ジョッキーは「確かに抜け出してフワッとしました。でも道中のコンタクトは悪くなかったし、しまいに脚を使うイメージなので、新潟の外回りでそこを生かせれば」と、課題克服の手応えをつかんだ様子だ。大竹厩舎&池添騎手といえばブラストワンピースで2年前にV。勝ち方を知る2人の再タッグは心強い材料だ。

 今週のWコースは最後まで気を抜かせないようにゴールまで併せてフィニッシュ。「動きはいつもどおり良かった。ベストは1800メートルかもしれないが、マイルより2000メートルのほうがいい。噛み合わないところを、修正していければ」とトレーナー。左回り【4・2・2・1】の実績からも、期待は高まるばかりだ。

 幸い、新潟は雨の予報が出ていない。全9戦中5戦でメンバー最速の末脚を使ってきたパラディが、良馬場の新潟外回りで豪脚が炸裂させる。

 “究極の3連単”はパラディを1着に固定。2着にアイスバブルアールスター、3着はその2頭を含めた6頭で2、3着を折り返すフォーメーション18点勝負に出る。(夕刊フジ)



新潟記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アールスターの関連コラム

閲覧 1,027ビュー コメント 0 ナイス 2

先週末は小倉記念関屋記念が行われた。

小倉記念は通常の2週目ではなく開幕週の開催となったことで、例年よりスピードを問われる結果になった。アールスターは長岡騎手がテン乗りだったが上手く馬群を捌いて、見事なイン突きで勝利。フェブラリーSでのケイティブレイブ激走でファンの度肝を抜いた杉山厩舎&長岡騎手のコンビが、再び重賞で大仕事をやってのけた。

一方、関屋記念サトノアーサーが直線追い込みを決めて勝利。2着に逃げたトロワゼトワル、3着にアンドラステ。勝ったサトノアーサーは掛かる気性でマイルへの距離短縮が向いたのもあるが、戸崎騎手の腕も見逃せない。スタートでやや出負けした後、これまでだと位置を取りに行くような競馬も目立ったが、今回は騎手の好判断でじっくり脚を溜める作戦。もともと自分から動くよりも極限まで溜めた方が良いタイプだけに、騎手の判断が功を奏し、最後の伸びに繋がった。


〜侮れない”前走直線組”

先週の競馬でもう一つ印象に残ったのは、スピード競馬を経験することのメリットだ。小倉記念で猛然と追い込んで2着したサトノガーネットは、1600m→1800mと使われて今回は2000mに距離延長。もともと追い込みタイプだけに前半追走に苦労する面があったが、今回はスタートからスムーズに追走できたことで、最後の伸びに繋がった。適性よりも短い距離を使われ続けていた効果が今回出た形だった。

また、札幌メインのUHB賞では前走アイビスサマーダッシュを使われてきた2頭が好走。カッパツハッチは6番人気2着、イベリスは4番人気3着と、いずれも人気より上位に持ってきた。前走で直線1000mを使われてきた馬はあまり人気にならないケースが多いが、この究極のスピードレースを経験することで馬が得る物は多い。低調なメンバー構成になりがちなアイビスサマーダッシュ組が案外その後の重賞で穴をあけるのは偶然ではなく、ある意味激流の競馬を経験することで馬に”闘魂注入”効果があるためだ。

昨年はダイメイプリンセスが、アイビスサマーダッシュ6着から北九州記念に出走し9番人気1着。4年前にはアイビスサマーダッシュを8番人気で制したラインミーティアが、次走のセントウルSでは6番人気2着と好走。過去にもアイビスサマーダッシュ好走馬は意外とその後のレースでも穴をあけており、特殊な直線競馬だから…ということで侮らない方が良い。それだけ馬にとってキツい経験となる激流レースを経由する効果は大きいのだ。


〜波乱必至・北九州記念の展望

さて、今週末は夏の大一番・札幌記念が行われるが、馬券的に面白そうなのは小倉競馬場で行われる北九州記念だろうか。前述したアイビスサマーダッシュ経由馬も、勝ち馬ジョーカナチャンや、ダイメイプリンセスラブカンプーなど複数頭がエントリーしている。

ポイントは馬場状態と展開だろうか。外からの差しが決まるケースも多いレースだが、例年の4週目から今年は2週目の開催になり、傾向が変わる可能性がある。

というわけで、ココでは2頭注目馬を挙げておきたい。

アンヴァル
昨年当レースで3着以降は不振が続いていたが、前走は久々に北村友一騎手が騎乗し復活。前半の行きっぷりが良くなり、以前の自在性が戻ってきた感じがする。引き続き同騎手騎乗、前がやり合う流れになれば今年もチャンス。

ラブカンプー
2走前のCBC賞で復活の勝利。前走は10着に敗れたが、直線競馬で不利な1枠2番から見せ場は作っており、着順ほど悲観するような内容ではなかった。毎年差しが決まる北九州記念だが、2週目の開催で前が粘れるような馬場&流れになればチャンスも。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年8月21日(金) 13:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/15~8/16) 日曜絶好調のシムーンプロ G3小倉記念◎アールスターで的中
閲覧 373ビュー コメント 0 ナイス 0


16(日)のG3関屋記念、G3小倉記念ほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
16(日)札幌1R2歳未勝利の◎アンチエイジング(単勝25.6倍)的中で好スタートを決めると、小倉1R2歳未勝利フリード(単勝16.7倍)、勝負予想指定札幌2R3歳未勝利アマデトワール(単勝35.8倍)、札幌4R3歳未勝利アバグネイル(単勝95.1倍)、小倉7R3歳以上1勝クラスダンディズム(単勝23.5倍)等の穴馬の単複を次々に的中。G3小倉記念も、◎アールスター(単勝26.3倍)の単複でしっかりと締め括ってみせた先週は、土日2日間トータル回収率138%の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →織本一極プロ
16(日)G3関屋記念では、◎サトノアーサートロワゼトワルアンドラステで完璧に仕留め11万9570円払戻しを達成。続く、新潟12R3歳以上1勝クラスなどでも的中を披露した先週は、土日2日間トータル回収率310%、収支12万6210円プラスで総合トップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
16(日)G3小倉記念では、「軽いフットワークで小倉の馬場は合う」とした◎サトノガーネットから△◎的中を披露し馬連150.6倍ゲット。続く、G3関屋記念でも、◎サトノアーサーの単勝1万円1点勝負的中を決め重賞W的中を記録しました。週末2日間トータルでは、回収率148%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
16(日)小倉3R3歳未勝利ハーランズハーツ(単勝31.8倍)1万円勝負的中での31万8000円のビッグヒットを筆頭に、15(土)札幌9R3歳以上1勝クラスなどの的中をマークし、週間トータル回収率100%を達成。これで連続週末プラスを「8」に伸ばしています。
 
☆☆☆注目プロ →金子京介プロ
16(日)G3小倉記念では、「3(アールスター)と5(サトノガーネット)はかなり引き上げたい」とした2頭での○▲ワンツー的中! 馬単400円分含む、計16万6980円払戻しのスマッシュヒットを記録しています。
 
 
 
この他にも、暴君アッキープロ(121%←7週連続週末プラス)、スガダイプロ(120%)、豚ミンCプロ(113%)、いっくんプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年8月16日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2019年08月16日
閲覧 1,347ビュー コメント 0 ナイス 4

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年8月17日()の凄馬!>
超凄馬
札幌7R 3歳未勝利
アセンダント(+3.8)

超凄馬
小倉2R 2歳未勝利
ムーンライト(+3.2)

超凄馬
新潟9R 新発田城特別
サトノコメット(+3.0)

超凄馬
札幌12R 石狩特別
フォルコメン(+2.4)

超凄馬
小倉1R 障害3歳以上未勝利
セイウンフォーカス(+2.2)

超凄馬
札幌9R 3歳以上500万以下
ライジングドラゴン(+2.1)

超凄馬
小倉9R 英彦山特別
アールスター(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年8月18日、集計数:35,843レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2019年4月26日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2019年04月26日
閲覧 1,428ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年4月27日()の凄馬!>
極凄馬
新潟2R 3歳未勝利
ダノングリスター(+4.0)

超凄馬
東京7R 4歳以上500万以下
キングリッド(+3.6)

超凄馬
東京9R 秩父特別
フォックスクリーク(+3.0)

超凄馬
新潟3R 3歳未勝利
ファムファタル(+2.9)

超凄馬
新潟1R 障害4歳以上オープン
ジャズファンク(+2.8)

超凄馬
東京2R 3歳未勝利
ロンリーウェイ(+2.7)

超凄馬
東京11R テレビ東京杯青葉賞 G2
ウーリリ(+2.7)

超凄馬
新潟8R 4歳以上500万以下
ショウナンサリュー(+2.3)

超凄馬
新潟10R 春日山特別
アールスター(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年4月28日、集計数:34,834レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2019年2月8日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2019年02月08日
閲覧 1,371ビュー コメント 0 ナイス 3

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年2月9日()の凄馬!>
極凄馬
東京3R 3歳未勝利
オンザウェイ(+4.6)

超凄馬
京都1R 3歳未勝利
モンオール(+3.6)

超凄馬
小倉4R 3歳未勝利
ギルマ(+3.6)

超凄馬
京都9R こぶし賞
マイネルウィルトス(+2.3)

超凄馬
京都7R 4歳以上500万以下
アールスター(+2.2)

超凄馬
京都11R 洛陽ステークス
グァンチャーレ(+2.2)

超凄馬
小倉2R 3歳未勝利
モサ(+2.2)

超凄馬
東京1R 3歳未勝利
パルスレート(+2.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年2月10日、集計数:34,088レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

2018年5月3日(木) 16:20 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018NHKマイルC&京都新聞杯編
閲覧 2,403ビュー コメント 0 ナイス 9



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


NHKマイルC>

【優先出走馬】

カツジ(B)
もともと調教では時計の出る馬だが、2走前のきさらぎ賞時は乗り込んでいたもののこの馬にしては時計は掛かっていた。パドックでも全体に丸い感じで、馬体重同様太かったのだろう。それが前走時は調教でかなり速い時計が出るようになり、パドックでもお腹のあたりがスッキリしてガラッと良くなったように見せていた。この中間も、前走と同様に1週前追い切りを坂路で松山騎手騎乗で追われ好時計と好調維持の様子。これで最終追い切りをCWで馬なり好時計という内容で消化して来れば前走と同じような状態で出走できそうだ。

ケイアイノーテック(D)
この世代最初の新馬戦勝ち馬。坂路で好時計の出る馬だが、2月から月1で3戦使われて権利獲りのために力を使ってしまった感じで、この中間は軽めの調整で時計が掛かっている。ちょっと上積みを期待するのは厳しそうだが、最終追い切りでの内容、動きを見てから最終的な判断をしたい。

デルタバローズ(F)
3戦しているが、前2走とも間隔を空けての出走だった馬。前走時は乗り込み量が少なめで、今回は初めて間隔を詰めての出走という状況だが、この中間は1週前に放馬で強く追えず坂路で軽めの追い切りばかりという過程となっている。500kgほどある大型馬で、この調教内容だとあと1週で仕上げるのはかなり厳しいのでは。

パクスアメリカーナ(D)
2走前が強い内容でインパクトがあったが、前走は内を回っての2着で勝ち馬とはかなり力の差を感じた。追い切りの動きを見るとそれほど迫力は感じられず、1週前追い切りでも併走遅れという状況下、今回は関東への輸送もありそれほど好材料が見当たらない。

レッドヴェイロン(E)
前走(6戦目)で初勝利。前走時もそれほど目立つ時計が出ていた訳でもなく、この中間も1週前にCWを長めからの軽めの追い切りのみ。上積みを期待する調教は見られない。


【以下、収得賞金順】

ミスターメロディ(B)
前走時は初の芝でのレースということもあり、芝での追い切りが中心だったが、この中間は坂路、CWに戻して調教されている。前走で芝の重賞で勝ってはいるものの、まだまだ芝適性には疑問が残るし距離のマイルも決して良いとは......。ただ、追い切りでの力強い走りは状態の良さを表しているとみられ、出来に関しては良いということだろう。

カシアス(C)
前走が休み明けでマイナス馬体重。この中間は間隔も詰っていて再度の関東への輸送があり、坂路で速い時計は出していない。1週前追い切りでも、CWを長めから追われて先着も本来はもっと時計は出る馬なのでどちらかというと控えめな内容だった。叩いて上積みというよりは、反動が出ないような調整といった感じ。

プリモシーン(A)
休み明けも関西への輸送がありマイナス馬体重での出走となった前走は、パドックでは2走前同様にチャカチャカしていてテンションは高め。それでも馬体は締まっていて毛艶もピカピカで出来自体は良かった。ただレースでは、勝ち馬と同じような位置にいながらジョッキーが内にこだわった乗り方で直線でなかなか進路ができず、ゴール前でも両サイドから挟まれて完全に脚を余す不完全燃焼の競馬に終わってしまった。今回は関東での競馬で間隔が詰まっているので、この中間は日曜日に速い時計を出しただけだが、前走時に仕上がっていたので直前でもう1本追い切れば十分。

アンコールプリュ(E)
この馬も桜花賞からの参戦となるが、2週前に速い時計を出しているものの1週前追い切りをやっていないところが気になるところ。

フロンティア(A)
前走時は乗り込み量が豊富で、坂路で速い時計も出ていて1週前がコース追い、直前が坂路とこの馬の好走時のパターンに戻っていた。前走から間隔も十分あるので、この中間も入念な乗り込みとなっていて、1週前の追い切りでもCWを3頭併せの大外に併せて先着と引き続き好内容。輸送もあるので最終追い切りを坂路で終い伸ばす感じなら、前走以上の状態で出走できそうです。

ロックディスタウン(D)
もっと走っていい馬だとは思うが、転厩など環境の変化とともに結果が伴わず前走の負け方もかなり重症。牝馬は一度このようになってしまうと元に戻るのにはかなりの時間と労力を要するので、今回一変というのは厳しそう。

リョーノテソーロ(D)
前走は上位入線馬たちと同じような位置取りでのレースだったが、直線で伸びきれなかった。マイルはこの馬には距離が長いかもしれない。1週前追い切りの動きに関しては、時計ほどは動いていない感じで、特に変わった印象もない。

ダノンスマッシュ(B)
ファルコンS、アーリントンCと使われての今回が叩き3戦目。1週前追い切りではいつも通りCWを3頭併せの外に併せ、ほぼ馬なりも余裕のある脚色で楽に先着と好内容。最終追い切りでも良い動きなら、上積みは十分ありそう。


トーセンブレスオークスへ出走のため回避予定。
この中間はプールと29日に坂路で軽めのみと出走態勢にはない。

ルーカス(C)
スプリングSでは◎にしたぐらい、調教に関しては乗り込み量、動きともに良かったもののレースでは大敗してしまった。この中間は乗り込まないようにしているようで、直前に牧場から戻しての調整。1週前追い切りも押さえたままで内に併せる内容で、手応えは悪くなく調子は悪くないのだろうが、気性的にはこれで○でも中身は?といった印象の動きで、正直あてにしづらい部分はある。


【以下、除外対象馬】

ファストアプローチ(B)※トーセンブレス回避の場合、出走可能。
1週前追い切りでは、先週青葉賞を勝ったゴーフォザサミットの外に併せて手応えに余裕ありの好内容を示しており、ここ2戦と比べても動きは良かった。上積みがありそう。

アイスフィヨルド(C)
前走は内めをロスなく回ったことはあると思うが悪くない内容。ただ使い詰めできており、中間からも上積みは期待できそうもない。

アルジャーノン(E)
3月から4戦していて、2勝はしているがローテーションに無理がありこの中間もプールでの調整のみ。出走してきても厳しい。

ミュージアムヒル(D)
前走が今年3戦目で使われるごとに馬体重も減ってきている。出走できても連闘になるので厳しい。


※なおタワーオブロンドンテトラドラクマギベオンに関してはシューナカコラムでコメントしているのでそちらをご覧ください。




京都新聞杯

【登録頭数:20頭】(フルゲート:18頭)

ケイティクレバー(B)
単騎での逃げが理想的ではあるが、前走時は控える競馬を意識した調教内容だった。この中間は間隔もないので1週前も軽めで、最終追い切りの動きを見てから。

グローリーヴェイズ(A)
きさらぎ賞からの休み明けとなるがしっかり乗り込まれ2週前、1週前ともに好時計をマークと状態は良さそう。京都への輸送も前走で経験済で心配はないと思うが、レースで気難しい面を見せるので乗り替わりがどう出るか心配な面もあり。

ダブルシャープ(C)
転入後休みなく使われていて、この中間も良くも悪くも大きく変わった感じはない。上積みは期待できそうもないが、最終追い切りの動きを見て判断したい一頭。

アドマイヤアルバ(B)
デビューから勝ち切れないことが多かったが大負けもなく堅実な馬。これまでしっかり乗り込んで出走してきた馬で、今回も2週前、1週前にその間の日曜日としっかり時計を出していて仕上がりは良さそう。

アルムフォルツァ(C)
ここ3戦は間隔が詰まっているので、1週前に時計は出ていない。調教では時計の出る馬なので、最終追い切りは時計より動きで判断したい。

シャルドネゴールド(A)
前走では◎にしたくらい調教内容が良かったが、レースでは伸びきれなかった。もともと休み明けは新馬戦も含めて負けていて、叩き2戦目は2戦2勝と成績が良いタイプ。1週前には遅れはしたものの坂路で好時計が出ていて、今回も叩き2戦目での好走が期待できそうな出来。

タニノフランケル(C)
この馬も間隔がそれほどないのでこの中間は軽め。時計は出る馬なので最終追い切りは内容と動きを見てから。

フランツ(C)
間隔を空けて使っている馬で坂路での乗り込み量も豊富。デビュー前から終いの時計がかかる馬で、この中間も良く言えばいつも通り、悪く言えば大きな変わり身がない印象。

メイショウテッコン (B)
調教では時計の出ていた馬だったが前走時は珍しく悪い時計ばかりで、出来が良くない印象があった。この中間は良い時計が出ていて、調教的には戻っている感じで出来は前走時より良い。

ユーキャンスマイル(A)
この中間も併せ馬で毎週のように追われていて順調な調整ができている。前走時は遅れるところがあったが、この中間は併入か先着で出来に関しても良さそう。

レイエスプランドル (B)
この馬は火曜日に速い時計を出す馬で、1週前もCWを長めから好時計が出ていて引き続き調子は良さそう。

レノヴァール (D)
スプリングSから間隔が空いているので乗り込み量は豊富も、2週前、1週前と併走遅れで時計も物足りない。

ロードアクシス(C)
前走で間隔を詰めて使ったのでこの中間は乗り込み量が少ない。1週前も軽めで上積みまではどうか。


【以下、抽選で5頭が出走可能】

アールスター(C)
前走は厳しいローテーションで未勝利勝ち。1週前、日曜と悪くない時計が出ていて、調子落ちはそれほどなさそう。

イペルラーニオ(E)
かなり使い詰めでの未勝利勝ち。未勝利戦出走時も調教では目立つ時計は出ておらず、馬体も減ってきているので状態は一杯。

インターセクション(C)
中1週での出走で日曜日に時計を出しているだけなので上積みは厳しそう。最終追い切りでの動きを見て。

サトノシリウス(C)
未勝利勝ちから間隔を空けての出走で乗り込まれているが、先週の追い切りでは芝の道悪ということもあると思うが脚がしっかり地面をとらえられておらず、力強さのない走り。動きは物足りなかった。

ステイフーリッシュ(C)
ホープフルS3着馬で実績は上位も1勝馬で賞金不足。共同通信杯以来の休み明けになるが乗り込み量が少なく時計もそれほど目立つ時計は出ていない。最終追い切りでどんな動きを見せて仕上げてくるか。

ドラセナ(E)
昨年秋以来の出走で、乗り込まれているものの目立つ時計なし。もっと時計は出る馬なので。

リシュブール(B)
2月のつばき賞以来の出走で乗り込み量は豊富。1週前追い切りではジョッキー騎乗で併せて先着と仕上がりは良さそう。



◇今週はNHKマイルC&京都新聞杯編でした。
先日、クラブがリニューアルしたYGGオーナーズクラブ※( https://ygg-owners.jp )の愛馬見学会が行われ、個人的に旧クラブ(ブルーインベスターズ)の時代から20年以上細々と会員を続けていて今回初めて参加させてもらいました。今回は美浦近郊の育成牧場でトレーニングしている2頭だけの見学でしたが、ゲストにその2頭を管理する予定の根本調教師、星野忍調教師のお二人と、根本厩舎所属の丸山元気騎手、藤田菜七子騎手も参加してくれてなかなか豪華な見学会となりました。4人ともそれぞれ話す機会もあり、とても有意義な時間を過ごすことができました。今はどこにいてもいろんな情報がいつでも手に入る時代ではありますが、今まで通り今後も自分の足でいろんなところに出て行って競馬の知識や人脈を広げていってウマニティの会員の方々に少しでも何か還元できればと思っています。そして、今回は藤田菜七子騎手にウマニティの会員の方へのプレゼント用にサイン(写真付き)を書いて頂いたので、どんな形になるかは分かりませんが今後の何かの企画時にでもプレゼントさせて頂けたらと思っています。
※プレゼント用のサインを頂く際に、根本先生に確認したところ「今は偽物がたくさん出回る時代だから証拠の写真もしっかり撮ってもらいなさい」と言ってくれたので、しっかり写真も撮らせてもらいましたよ パシャリッ。




それでは次回オークス編でお会いしましょう。



NHKマイルC、京都新聞杯出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

アールスターの口コミ


口コミ一覧

紫苑ステークス

 しんすけ49 2020年9月12日() 06:14

閲覧 205ビュー コメント 0 ナイス 21

おはよ~♪

中々すっきりとした当たりに恵まれませんので・・・、

ここらで一発どかん!と大型花火を打ち上げたいものですね(^^♪

昨日は定期健診の日だったけど仕事の都合上、間に合わなかったので

8時40分に行かなくてはですよ。

早く予想しないとね。

中山11R 紫苑ステークス

◎⑧ミスニューヨーク
△②マジックキャッスル
△③レッドルレーヴ
△⑬ホウオウピースフル
△⑭チェーンオブラブ
△⑯シーズンズギフト

馬連⑧ー②・③・⑬・⑭・⑯への5点。

初の強敵相手だけどね。陣営は出られたら優駿牝馬でも良い競馬が出来ていたよぉ~。
秋華賞でデアリングタクトの最大のライバルだよぉ~と強気の陣営に乗ってみました。
今のこのご時世で加藤騎手を乗せ続けているのも好感触。
アールスターで長岡騎手に初重賞をプレゼントした厩舎だしね。

さて、後は何処買いますかね?

2~3鞍くらいの予定だーよ。

 うまあつし 2020年9月6日() 11:29
新潟記念の予想です
閲覧 270ビュー コメント 0 ナイス 9

新潟記念予想です。

◎ 5ジナンボー
○ 8サトノガーネット
▲ 7アールスター
△ 3ピースワンパラディ
△ 11ワーケア

当日の馬体重を見て、最終的に決めたいと思います。

[もっと見る]

 ちんぺー 2020年9月6日() 10:02
9月6日(日) 新潟記念 
閲覧 229ビュー コメント 2 ナイス 18

レース判定を見ると、全ての指標が荒れることを示しており、大波乱と想定する。
馬連15位までが馬券圏内か。
期待したい馬は、10番ウインガナドル、07番アールスター、12番プレシャスブルー。
特に10番は単複人気順位差が大きく、期待したい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アールスターの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月2日(水) 21:35:15
タロー
2:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月16日() 10:10:34
ラボ水、穴、ステイ産駒3着
1:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月13日(木) 01:21:44
タロ、2頭目、人気ないので買い

アールスターの写真

アールスター

アールスターの厩舎情報 VIP

2020年9月6日新潟記念 G314着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アールスターの取材メモ VIP

2020年9月6日 新潟記念 G3 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。