サトノアーサー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サトノアーサー
サトノアーサー
サトノアーサー
サトノアーサー
サトノアーサー
写真一覧
現役 牡6 青鹿毛 2014年3月1日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主株式会社 サトミホースカンパニー
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績19戦[4-5-4-6]
総賞金17,874万円
収得賞金3,850万円
英字表記Satono Arthur
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
キングスローズ
血統 ][ 産駒 ]
Redoute's Choice
Nureyev's Girl
兄弟 ダノンレガーロスワーヴシャルル
前走 2020/06/14 エプソムカップ G3
次走予定

サトノアーサーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/06/14 東京 11 エプソムC G3 芝1800 18244.016** 牡6 56.0 D.レーン池江泰寿482(-4)1.48.0 0.335.8⑨⑧⑦ダイワキャグニー
20/05/16 京都 11 都大路S (L) 芝1800 14582.913** 牡6 57.0 坂井瑠星池江泰寿486(-6)1.48.3 0.135.2⑥⑦ベステンダンク
20/03/29 阪神 11 六甲S (L) 芝1600 137103.112** 牡6 57.0 坂井瑠星池江泰寿492(-8)1.34.1 0.035.0⑦⑤ウーリリ
20/03/08 阪神 11 大阪城S (L) 芝1800 167144.113** 牡6 57.0 A.シュタ池江泰寿500(+6)1.47.2 0.335.2⑪⑧レッドガラン
20/02/09 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 16357.734** 牡6 56.0 田辺裕信池江泰寿494(+10)1.33.2 0.234.0④④プリモシーン
19/11/23 東京 11 キャピタルS (L) 芝1600 175103.426** 牡5 56.0 C.ルメー池江泰寿484(+2)1.36.4 0.635.9⑨⑥ドーヴァー
19/09/29 阪神 11 ポートアイS (L) 芝1600 156103.522** 牡5 57.0 松山弘平池江泰寿482(-2)1.32.7 0.034.4⑩⑨ロードマイウェイ
18/10/07 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 13444.726** 牡4 56.0 戸崎圭太池江泰寿484(+4)1.45.1 0.633.6⑨⑨⑧アエロリット
18/06/10 東京 11 エプソムC G3 芝1800 168165.621** 牡4 56.0 戸崎圭太池江泰寿480(0)1.47.4 -0.135.2⑥⑥ハクサンルドルフ
18/05/19 東京 11 メイS OP 芝1800 15593.123** 牡4 57.0 H.ボウマ池江泰寿480(-10)1.45.8 0.234.1⑫⑫⑩ダイワキャグニー
18/02/10 京都 11 洛陽S OP 芝1600 12333.211** 牡4 56.0 R.ムーア池江泰寿490(+4)1.36.2 -0.036.6⑦⑦グァンチャーレ
17/12/09 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 13682.812** 牡3 55.0 川田将雅池江泰寿486(+4)1.33.4 0.233.7⑨⑧レッドアンシェル
17/10/22 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 184814.0511** 牡3 57.0 川田将雅池江泰寿482(+2)3.20.9 2.041.4⑮⑮⑬⑦キセキ
17/09/24 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2400 14226.933** 牡3 56.0 川田将雅池江泰寿480(+14)2.25.1 0.534.4④⑤⑤⑤レイデオロ
17/05/28 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 18368.0510** 牡3 57.0 川田将雅池江泰寿466(-6)2.27.6 0.733.4⑩⑩⑬⑯レイデオロ
17/03/25 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 8111.212** 牡3 56.0 川田将雅池江泰寿472(-2)1.46.6 0.133.3⑧⑦アルアイン
17/02/05 京都 11 きさらぎ賞 G3 芝1800 8111.412** 牡3 56.0 川田将雅池江泰寿474(+6)1.50.4 0.336.0⑤⑥アメリカズカップ
16/12/04 阪神 9 シクラメン賞 500万下 芝1800 9551.611** 牡2 55.0 川田将雅池江泰寿468(+4)1.50.8 -0.632.7⑥⑤シゲルボブキャット
16/10/01 阪神 5 2歳新馬 芝2000 11791.111** 牡2 55.0 川田将雅池江泰寿464(--)2.04.8 -0.035.3⑦⑦⑦⑥スズカフロンティア

サトノアーサーの関連ニュース

 ★函館記念勝ちのアドマイヤジャスタ(栗・須貝、牡4)は札幌記念(8月23日、札幌、GII、芝2000メートル)に参戦予定。鞍上は未定。5着レイホーロマンス(栗・橋田、牝7)は小倉記念(8月16日、小倉、GIII、芝2000メートル)に向かう。6着ランフォザローゼス(美・藤沢和、牡4)は中1週で関越S(8月2日、新潟、OP、芝1800メートル)を視野。同厩で11着のレイエンダ(牡5)は放牧に出された。 9着プレシャスブルー(美・相沢、牡6)は新潟記念(9月6日、新潟、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★目黒記念2着アイスバブル(栗・池江、牡5)、8着の僚馬サトノクロニクル(牡6)はともに新潟記念に向かう。さらに僚馬ステイインシアトル(牡9)は小倉日経オープン(8月30日、小倉、OP、芝1800メートル)へ。

 ★鳴尾記念8着サトノルークス(栗・池江、牡4)は小倉記念へ。

 ★中京記念4着ケイアイノーテック(栗・平田、牡5)は、津村騎手とのコンビで関屋記念(8月16日、新潟、GIII、芝1600メートル)に向かう。同レースにはCBC賞12着クリノガウディー(栗・藤沢則、牡4)、エプソムC6着サトノアーサー(栗・池江、牡6)、僚馬でダービー卿CT10着ジャンダルム(牡5)も参戦する。

 ★福島テレビOP2着プリディカメント(栗・吉村、牝5)、14着メイショウキョウジ(栗・藤岡、牡5)、CBC賞9着ジョイフル(栗・吉村、牡6)は北九州記念(8月23日、小倉、GIII、芝1200メートル)に向かう。

 ★中京記念7着同着ストーミーシー(美・斎藤誠、牡7)は朱鷺S(8月30日、新潟、L、芝1400メートル)へ。

 ★ジュライS5着オーヴ ェ ル ニ ュ(栗・西村、牡4)、同10着アードラー(栗・音無、牡6)はともに阿蘇S(8月15日、小倉、OP、ダ1700メートル)へ。

 ★オークス8着ホウオウピースフル(美・大竹、牝3)は紫苑S(9月12日、中山、GIII、芝2000メートル)で始動する。

 ★七夕賞12着オセアグレイト(美・菊川、牡4)は夏は休養に充て、アルゼンチン共和国杯(11月8日、東京、GII、芝2500メートル)で復帰の予定。

【古馬次走報】サトノルークスは川田で小倉記念へ 2020年7月17日(金) 04:45

 ★池江厩舎のOP馬の動向は以下の通り。鳴尾記念8着サトノルークス(牡4)は、川田騎手とのコンビで小倉記念(8月16日、小倉、GIII、芝2000メートル)に向かう。エプソムC6着サトノアーサー(牡6)、ダービー卿CT10着ジャンダルム(牡5)は関屋記念(8月16日、新潟、GIII、芝1600メートル)へ。ジャンダルムは引き続き藤井騎手が鞍上。目黒記念2着アイスバブル(牡5)、8着サトノクロニクル(牡6)は新潟記念(9月6日、新潟、GIII、芝2000メートル)に向かう。阪神大賞典9着ステイインシアトル(牡9)は、小倉日経OP(8月30日、小倉、OP、芝1800メートル)へ。

 ★七夕賞2着ブラヴァス(栗・友道、牡4)は、新潟記念が目標。今週の中京記念で除外となった僚馬レッドアネモス(牝4)はクイーンS(8月2日、札幌、GIII、芝1800メートル)へ。同レースを予定している僚馬ビーチサンバ(牝4)は、引き続き福永騎手が騎乗する。

[もっと見る]

【エプソムC】レースを終えて…関係者談話 2020年6月15日(月) 04:57

 ◆岩田望騎手(アンドラステ4着)「この不良馬場で1頭だけ外から追い込んできましたからね。初めての重賞挑戦でしたが、頑張って走っています」

 ◆武藤騎手(アトミックフォース5着)「楽に行けなかったですね。道中もどこかでうまくハミが抜けていれば、違ったと思うのですが…」

 ◆レーン騎手(サトノアーサー6着)「直線はジリジリ伸びていたし、いいレースはできた。馬場が良ければもっと頑張れた」

 ◆津村騎手(ピースワンパラディ7着)「テンから進んで行けなかった。道悪でも勝っているが、きょうは馬場がこたえた感じだった」

 ◆北村宏騎手(ゴーフォザサミット8着)「最後は追いついてきたし、頑張っています。もう少し内めの枠ならよかった」

 ◆吉田豊騎手(サトノガーネット9着)「こんな馬場でもジワジワ伸びているが、最後はきつかった」

 ◆ルメール騎手(レイエンダ10着)「ペースが速かったわりに、前が止まらない展開だった。後ろから徐々にポジションを上げたが、直線は思ったほど伸びなかった」

 ◆戸崎騎手(ギベオン11着)「道中はスムーズに運んで、こんな馬場もこなせていたが、追い出すと耳を絞っていた」

 ◆武豊騎手(アイスストーム14着)「きょうのような馬場は良くないね」

★14日東京11R「エプソムC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

サンスポ連載企画『四天王の決断!』今週は霧プロが登場(G3エプソムカップ2020) 2020年6月14日() 12:00

 
      


毎週日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面で展開中の、ウマニティ「プロ予想MAX」とのタイアップ企画『プロ予想MAX四天王の決断!』。

今週は、霧プロのG3エプソムカップ予想が掲載されています。

それでは早速、予想をご覧いただきましょう。


今週、予想を担当してくれるウマニティ公認プロ予想家は、血統をベースにした変幻自在の予想で好成績をキープし続けているさんです。先週の安田記念グランアレグリア◎で的中させるなど、現在絶好調。本日はエプソムCターゲットに、その敏腕ぶりを披露してもらいましょう。17年以降、東京芝1800mのレースを200近く予想して、的中率22%・回収率125%という文句ナシの実績を誇る舞台巧者の結論にご注目ください。

本命は「硬い馬場よりも適度にソフトな馬場が向く印象で、開催後半かつ渋りの残りそうな馬場になるのは大きなプラス」の⑰レイエンダ。対抗は「惜敗だった前走は、先行勢にキツい展開を考えればかなり評価できる内容」の①ソーグリッタリング。単穴は⑯アンドラステ。以下、⑦サラキア、④サトノアーサーの順に押さえ、馬券は単勝⑰、馬連・馬単マルチ・3連複流し⑰→①④⑦⑯で勝負します。

本レース以外のの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。(ウマニティ編集長・岡田大)



※なお、こちらの予想は『四天王の決断!』企画用の特別予想となっており、最終的にウマニティで販売する予想とは買い目・内容が異なる場合が御座います(締切などの都合上)。
最新見解は、ウマニティ「プロ予想MAX」をご覧ください。

------------------------------------------------
「プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】エプソムカップ2020 ジャンポケ・斉藤さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人が真剣ジャッジ! 2020年6月14日() 05:30


※当欄ではエプソムカップについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎③ギベオン
単勝


【DAIGO】
◎④サトノアーサー

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑪アトミックフォース
○⑤ピースワンパラディ
▲⑨エメラルファイト
△⑫シャドウディーヴァ
△⑯アンドラステ
△⑬アイスストーム
△④サトノアーサー
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑪→④⑤⑨⑫⑬⑯

【杉本清】
◎⑰レイエンダ
○①ソーグリッタリング
▲⑪アトミックフォース
☆⑬アイスストーム
△⑤ピースワンパラディ
△⑥ダイワキャグニー
△④サトノアーサー
△⑭インビジブルレイズ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎①ソーグリッタリング
○⑬アイスストーム
▲⑰レイエンダ
△④サトノアーサー
△⑤ピースワンパラディ
△⑭インビジブルレイズ

【橋本マナミ】
◎④サトノアーサー
○①ソーグリッタリング
▲⑬アイスストーム
△⑰レイエンダ
△⑤ピースワンパラディ
△⑪アトミックフォース
△⑫シャドウディーヴァ
△⑭インビジブルレイズ

【横山ルリカ】
◎⑤ピースワンパラディ

【神部美咲】
◎⑫シャドウディーヴァ

【キャプテン渡辺】
◎⑥ダイワキャグニー
単勝・複勝


【安田和博(デンジャラス)】
◎⑫シャドウディーヴァ

【船山陽司】
◎⑤ピースワンパラディ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑰レイエンダ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑤ピースワンパラディ
○⑪アトミックフォース
▲⑰レイエンダ
△⑫シャドウディーヴァ
△⑯アンドラステ
△⑬アイスストーム

【皆藤愛子】
◎⑧マイネルファンロン

【高田秋】
◎④サトノアーサー

【守永真彩】
◎⑤ピースワンパラディ
3連複フォーメーション
⑤-⑦⑰-①⑦⑪⑫⑬⑯⑰

【目黒貴子】
◎⑤ピースワンパラディ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【エプソムC】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2020年6月13日() 11:12

 1番手評価はアイスストームだ。もともと調教駆けするが、今週も坂路で流れるような加速ラップを刻み、軽く気合をつけられたラスト1Fで12秒2(4F53秒5)とシャープに伸びた。中2週の間隔も予定どおりで、ブレずに真っ直ぐ弾むように駆け上がった姿が状態の良さを表している。好調間違いなしだ。

 エメラルファイトはWコースで5F65秒6、ラスト1F12秒1を馬なり。併入だったが、鞍上の合図で手前を替えてからの加速力が光った。69秒0、12秒3だった前走時との比較から攻め強化は明らかで、気配は確実に上向いている。

 サトノアーサーは抑え切れないほどの行きっぷりで、頭を左右に揺らしながらの登坂だったが、最後まで力強いストライドで4F54秒3、ラスト1F12秒7。こちらも元気いっぱいだ。(夕刊フジ)



エプソムCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノアーサーの関連コラム

閲覧 2,176ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 エプソムカップ 2020年06月14日(日) 東京芝1800m


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつ東京のレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
○あり [5-5-5-35](3着内率30.0%)
×なし [0-0-0-28](3着内率0.0%)

 2015年以降の好走馬は、前年か同年に東京のレースで4着以内となっていた馬ばかり。しばらく好走が途絶えている馬はもちろん、東京のレースを積極的に使ってこなかった馬も過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→アイスストームアトミックフォースサトノアーサー
主な「×」該当馬→アンドラステギベオンサトノガーネット


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が4歳以下」だった馬は2015年以降[4-3-1-5](3着内率61.5%)
主な該当馬→アトミックフォースアンドラステ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2020年2月2日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年02月02日号】特選重賞データ分析編(188)~2020年東京新聞杯~
閲覧 2,311ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 東京新聞杯 2020年02月09日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ1600m、かつG1のレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2010年以降)】
○あり [6-2-5-29](3着内率31.0%)
×なし [4-8-5-90](3着内率15.9%)

 長期間に渡って好走馬の傾向が変わっていないレース。今回と同じ距離のビッグレースで上位に食い込んだことのある馬は比較的堅実でした。一方“JRA、かつ1600m、かつG1のレース”において4着以内となった経験がない、かつ馬番が7~18番だった馬は2010年以降[0-1-4-60](3着内率7.7%)。実績不足で内寄りの枠も引けなかった馬は強調できません。

主な「○」該当馬→クリノガウディーケイアイノーテックレッドヴェイロン
主な「×」該当馬→サトノアーサーシャドウディーヴァドーヴァー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」だった馬は2010年以降[6-8-9-53](3着内率30.3%)
主な該当馬→ケイアイノーテックシャドウディーヴァ

[もっと見る]

2018年10月10日(水) 18:15 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(10/6~10/8)サウスプロを筆頭に、3日間連続プラスのスガダイプロらが回収率上位!
閲覧 607ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、6(土)に東京競馬場でG3サウジアラビアRC、7(日)に東京競馬場でG2毎日王冠、8(祝月)には京都競馬場でG2京都大賞典がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3サウジアラビアRCは、単勝1.3倍の圧倒的1番人気に支持されたグランアレグリアが出遅れて最後方から。後れを挽回しようと外を回って進出すると、アタマを上げてやや掛かり気味に中団へ。ここから徐々になだめながら引き続きポジションを上げていき、3コーナーまでには先頭のトーラスジェミニから1馬身差の2番手をキープします。2番人気シャドウエンペラー、3番人気ドラウプニルの2頭は後方からの追走となって直線へ。ほとんど追うところなく残り400m過ぎでグランアレグリアが単独先頭へ。後続勢からは、懸命に追われてアマーティシャドウエンペラーといったところが内を伸びて追撃を見せますが、差は詰まるどころか広がる一方。ここでようやくムチが入り本格的に追い出されたグランアレグリアに、他馬が付け入る隙はなく......。結局、3馬身1/2差をつけてグランアレグリアが圧勝。無傷の重賞初制覇を飾っています。2着には7番人気ドゴールが入り、そこから1馬身差の3着には4番人気アマーティが入っています。
公認プロ予想家では、☆まんでがんプロ伊吹雅也プロマカロニスタンダーズプロ金子京介プロ西野圭吾プロら計15名が的中しています
 
G2毎日王冠は、好スタートを決めた1番人気アエロリットがそのまま先頭に立って、前半4F47.3秒(推定)のマイペースで運びます。2番手にはインから積極策のキセキ。中団に、2番人気サトノアーサー、3番人気ステルヴィオの人気どころが位置し、手ごろな頭数でもやや縦長の隊列となって4コーナーへ。徐々に2番手からキセキがプレッシャーをかけ始め、2頭の直後にステファノスレアリスタと続き、直線を迎えます。先頭のアエロリットは、鞍上が後続を確認するように振り返ってから満を持しての追い出し。内を通って、キセキステファノスが併せ馬でこれを追いますが、その差はなかなか詰まらず。逆に、後続からケイアイノーテックステルヴィオの3歳勢が追い上げを見せて、2~3着争いに顔を覗かせます。外からまとめて交わして2番手浮上のステルヴィオの伸びが目立つゴール直前でしたが、アエロリットをとらえるまでは至らず。詰め寄られそうで詰め寄られず、そこから盛り返してまた突き放しの競馬で、結局スタートから1度も先頭を譲らなかったアエロリットが快勝。重賞3勝目をあげています。1馬身1/4差の2着にステルヴィオ。さらにそこからクビ差の3着には、ステファノスとの頭の上げ下げの接戦をものにした6番人気キセキが入っています。
公認プロ予想家では、西野圭吾プロ☆まんでがんプロKOMプロ導師嵐山プロ岡村信将プロスガダイプロサラマッポプロ奥野憲一プロら計15名が的中しています
 
G2京都大賞典は、G1馬シュヴァルグラン(1番人気/単勝2.2倍)、サトノダイヤモンド(2番人気/単勝2.3倍)の2頭による競演に注目が集まる中、各馬一斉のスタート。大外からウインテンダネスがハナを奪って、前半1000mを61.2(秒)で通過。そのスローな流れの中でも、2番手以下は10馬身以上離れた位置を追走する形となり大逃げの構図でレースは展開していきます。シュヴァルグランはその2番手グループ集団の中団、その直後にサトノダイヤモンドが続きます。3コーナーで徐々に、先頭ウインテンダネスと2番手スマートレイアーの差が詰まり、連れて外を通ってシュヴァルグランも3、4番手まで浮上。サトノダイヤモンドアルバートといったところも外を回して先団を窺い、4コーナーを回って直線へ。ここで抜群の伸びを見せたのはサトノダイヤモンド。勢いのままに直線半ばで完全に抜け出した後は、やや後続に詰められるシーンもあったものの1/2馬身差を保ち先頭でゴール。復活を印象付ける重賞6勝目をあげています。2着にはインから縫うように伸びてサトノダイヤモンドに迫った4番人気レッドジェノヴァが入り、そこから1馬身3/4馬身差の3着に外を伸びた3番人気アルバートと入っています。アルバートに最後に交わされたシュヴァルグランは4着に終わっています。
公認プロ予想家では、蒼馬久一郎プロ馬っしぐらプロスガダイプロら計7名が的中しています
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
先週は、6(土)の京都10R、7(日)東京2R、8(祝月)東京2Rなどで的中を積み重ねると、東京8Rでは52万7,400円払戻しのホームランを披露!週間トータルでは、回収率165%、収支46万9,110円トップ成績を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
6(土)京都10R、7(日)G2毎日王冠、8(祝月)京都1Rなど、3日間ともに随所に好調予想を披露!3日連続プラス収支を達成しています。週間トータル成績では、的中率47%、回収率120%の高水準をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
6(土)の京都12Rでの◎デンコウケンジャ的中、7(日)G2毎日王冠(◎キセキ)、京都6R(▲サンマルペンダント)などの的中を披露した先週。8(祝月)東京12Rでは週間プラスを決める一撃◎ヴィジョンオブラヴからの11万1,930円払戻しを決め、週末トータル回収率111%で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
7(日)のG2毎日王冠を◎○△で的中し、101,700円の払戻しをマーク!他にも、8(祝月)京都1Rでの▲セロシア-◎タニノマイカ的中など活躍を披露しました。週末3日間のトータルでは、回収112%を達成しています。
 
 
 
この他にも、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(143%)、シムーンプロ(116%)、きいいろプロ(109%)、馬侑迦プロ(104%←2週連続週末プラス)、おかべプロ(104%←3週連続週末プラス)、ース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2018年10月7日() 13:26 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/毎日王冠 G2(豚ミンCプロ)
閲覧 946ビュー コメント 0 ナイス 7

秋の東京・京都の開幕週で恒例となった3日間開催の中日。本日最大の注目レースは毎日王冠です。予想を担当してくれるのは、今年のG2重賞の回収率136.6%、芝2000m以下戦の回収率103.4%の実績を誇る、ウマニティ公認プロ予想家の豚ミンCプロ。G2、芝千八と条件的にピタリとハマるこのレースをしっかり攻略してもらおうと思います。

本命は①キセキ「前走は内々を通った馬が有利な馬場で大外枠では厳しかった。それでも終いは来ていたので、ロスなく乗って捌ければ巻き返しは十分可能」と評価しました。対抗は「積極的に行きそうな馬がいないメンバー構成なので、先行するこの馬には有利な展開になりそう」な⑨アエロリット。単穴は「着実に力を付けてきており、極端に後方に置かれなければ勝ち負けのチャンスはある」サトノアーサー。馬券は単複①、馬連・ワイド流し①→④⑨で勝負します。本レース以外の豚ミンCプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2018年10月3日(水) 18:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018毎日王冠&京都大賞典編
閲覧 1,780ビュー コメント 0 ナイス 13



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


10月7日(日) 東京11R 第69回毎日王冠(G2、3歳以上、芝1800m)

サウンズオブアース(C)
前走時は中間の調教内容が良かったものの、最終追い切りの動きが物足りず評価を下げてしまったが4着に好走。結果的に1週前、最終追い切りと併せ馬で先着していたので状態は悪くはなかったのだと思う。この中間は2週前に併せ馬で遅れていて1週前も時計がかかる馬場とはいえこの馬としては物足りない時計で、前走と比べると状態面での不安は残る。

ケイアイノーテック(E)
新馬戦こそ勝っているが本質的に使われて良くなる馬。休み明けでも調教で時計の出る馬だが、この中間はこの馬としてはかなり物足りない時計で、この調教内容だと最終追い切りで時計が出ても割引は必要。

アエロリット(C)
関東圏でのレースや滞在競馬では好走する馬で、今回は東京でのレースなので調整はしやすい。ただ、基本的に馬なりの追い切りが中心の馬。1週前に強く追われた新馬戦、フェアリーSヴィクトリアマイルの3戦は太め残りの心配があった時で、今回も1週前の追い切りで強めに追ってきている点が気掛かり。陣営としてはやや余裕のある馬体だということを意識しているのではないかと思う。

キセキ(E)
菊花賞以来凡走が続いているが、好走していた時にはCWで3F37秒台や1F11秒台の時計を出していて、近走は平均的な時計ばかり。この中間も目を引くような良い時計は出ておらず、変わり身が見込める気配はない。

ステファノス(C)
この中間は乗り込み量も多く、内容的にも時計的にも特に悪い感じはない。近走は道悪では勝ち馬から離されているが、馬場が良い時はそれほど大きくは負けていないので、乗り方ひとつで差は詰まる可能性がありそう。

ステルヴィオ(B)
皐月賞、ダービーと、道悪にスローペースと特殊なレースになった上に、この馬には距離も長かったのではないかと思う。今回はレースが流れそうな点が魅力。状態面に関してもこの中間は乗り込み量も多く速い時計が出ていて、良い状態で出走できるのではないかと思う。

スズカデヴィアス(E)
前走時もそうだったが、この中間も調教で時計の出る馬としてはかなり物足りない時計。栗東に戻っても調教面で変わってきている感じがなく、今回も状態面での不安は残る。

カツジ(A)
休み明けだが、この中間はかなりしっかり乗り込まれて時計も優秀。もともと時計の出る馬で、CWを中心にこれまでと同じように速い時計が出ていて、2週前追い切りでは併せて先着と仕上がりも良さそう。

サトノアーサー(A)
この中間は3週前、2週前、1週前とCWを長めから追われ好時計と、仕上りは良さそう。ここ2戦は今回と同じコースでのレースを経験して好走しており、相手が強くなっても好走が期待できそう。

サンマルティン(D)
もともとトレセンで乗り込んで出走する馬ではないが、この相手でこの調教内容だと厳しいだろう。

ダイワキャグニー(C)
昨年も出走していて、逃げたソウルスターリンングに絡んでいって4着。この中間は乗り込んではいるものの併せ馬での追い切りが少なく、時計もかかり気味で物足りない調教内容。

レアリスタ(D)
休み明けの前走時は併せ馬でも2週連続先着していて、状態面は良さそうだったがレースでは凡走。この中間は前走時との比較で物足りない内容、時計で、変わり身は感じられない。

アクションスター(F)
休み明けで乗り込んではいるものの調教での時計も物足りず、変わり身は見られない。距離短縮も特にこの馬に向いている感じはなく厳しい。


10月8日(祝月) 京都11R 第53回京都大賞典(G2、3歳以上、芝・外2400m)

シュヴァルグラン(A)
昨年と同様にこのレースから始動。もともとそれほど調教で時計の出る馬ではないが、この中間は乗り込み量も豊富で併せ馬では2週前、1週前と先着を果たした。遅れていない点は良い材料。

サトノダイヤモンド(B)
今年に入ってからこの馬としてはかなり物足りない結果が続いているが、前走の宝塚記念時の追い切りではほぼこれまでの調教内容に戻っていた。あとはキッカケさえ掴めればというところで、だいぶ戻ってきているのではないかと思う。この中間も2週前、1週前と併せ馬で一杯に追われて先着していて、内容的には気になるところはない。最終追い切りを馬なりで楽に先着できるくらいの内容になってくれば、良い頃の走りがまた見られそう。

スマートレイアー(B)
昨年は武豊騎手の好騎乗もあり1着。この中間も1週前に一杯に追われて先着していて、調教駆けタイプという点を差し引いても状態面は良さそう。あとは、昨年以上の好騎乗がないと能力的に勝ち負けまでは厳しいであろう相手関係が課題。

アルバート(C)
ここ3戦は関西圏での競馬で、調教では良い時計が出ていたものの結果はついてこなかった。今回も関西圏での競馬で、調教では先着しているものの、ここを叩いて関東圏の長距離戦で狙ったほうが良さそう。

ウインテンダネス(D)
2連勝中も休み明けの実績がなく、関西馬でありながら京都、阪神、小倉では3着にもきたことがない。9連対中7連対が左回りで、右回りは福島での2勝のみと条件的にも厳しそう。状態面に関しても、好走時は直前馬なりの時が多く、使われてある程度馬ができている時のほうが走るのかもしれない。

パフォーマプロミス(B)
前走時は追い切りの動きは悪くなかったが、結果的に伸びきれず9着。この中間も2週前、1週前と併せ馬で好時計が出ており、乗り込み量も多めと、休みを挟んだが引き続き仕上がりは良さそう。

レッドジェノヴァ(B)
長距離戦で実績を残してきている上がり馬。調教面に関しては、特に速い時計が出るタイプではなく目立つところはないのだが、この中間も約1ヶ月間しっかりと乗り込まれていてる。順調に調整されているといった感じ。

モンドインテロ(D)
この中間は牧場で乗り込まれていた模様で、時計は1週前の南Wでの併せ馬1本のみとなっている。京都芝2400mでの好走実績はあるが、下級条件2戦と重賞3着で、その時にはもっと乗り込んでいた。さすがにもう少し乗り込みたい感じで、しかも相手が強くなる今回は厳しそう。

ケントオー(D)
マイルで好走していた馬だが、ここ1年は中距離路線を使われ成績はイマイチ。今回は芝2400mと初めての距離だが、調教内容に関して特にガラリ一変といった感じがないことからも変わり身はなさそう。

ブレスジャーニー(C)
1週前追い切りはCWを長めから好時計が出ていて悪くない内容。もともとそれほど乗り込んで出走する馬ではないが、やれば速い時計が出るタイプでもあり、もう1本長めから時計を出すくらいの余裕は欲しい。

プラチナムバレット(D)
競走中止後の一戦で、1週前の時計はあまり出ていない。併せ馬での遅れも気になる。

【地方馬1頭】
サンエイゴールド(D)
盛岡の芝では実績を残している馬だが、JRAでは実績がなく今回は前走からの間隔も詰まる。その上、京都への長距離輸送もあり、これまで以上に厳しい状況でのレースとなるので、プラス材料はほとんど見当たらない。



◇今回は毎日王冠京都大賞典編でした。
先週は台風の影響で、日曜日の阪神開催が最終的に火曜日に開催されるということで関係者の方々は慌ただしく大変な週だったと思います。特に、当初は翌日にスライドして行われる予定だった代替開催の再中止が発表された月曜は、競走馬を競馬場に輸送できないとの理由での中止で、いろいろと考えさせられるところがありました。普段当たり前のように競馬場で馬が走っていること、それはトレセンから馬を無事に送り届けてくれている方々がいるからこそできることなんだなあと、改めて実感を覚えた次第です。
話は前後しますが、そんな競走馬の輸送に携わっている方に先日たまたまお話を伺う機会があったので、今回はそこで聞いてきた話を少々。その方とは、栗東トレセンの近くにある乗馬苑で毎年行われている『馬に親しむ日』というイベントでお会いしました。馬運者ドライバーによる案内役を馬運車展示コーナーで務められていたその方は、関東と関西では馬運車の会社が違って形態も全く違うこと、どこの競馬場に行くためにはどこの道を通って行くのかといったことに始まり、競走馬輸送に関わるかなり踏み込んだ内容まで教えてくださいました。その1つ、馬ごとの輸送条件については、各厩舎に馬運車運営会社の営業マンが各馬を輸送する時の条件などを収集に伺い、それがデータとして保管されていて、この厩舎のこの馬はこういった条件で輸送するようになどの細かい情報が蓄積されているとのこと。ただ馬を乗せて競馬場に運んでいるのではなく、1頭1頭が最良の状態で競馬場に到着できるように、レースで結果を出せるようにと、こちらが思う以上に気を遣って輸送していることが伝わってきた瞬間でした。あとは、今の競走馬は基本的に何度か競馬を使えば馬がレースだと分かり、馬も輸送に慣れてくるといったことなんかもお聞きしつつ、非常に有意義な時間を過ごさせて頂きました。
他にも予想の際に役立ちそうな情報もいくつか聞くこともでき、輸送に関して今まではブラックボックスだった部分だけにクリアになってなんだかスッキリした気分になりました。何から何まで丁寧に教えていただき、本当にありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。
そして、今度高速道路や競馬場の近くで馬運車を見かけたら少し違った目線で、無事に競馬場、トレセンに送り届けてくださいと手を振りたいと思っています。皆さんもぜひ、競馬界を陰で支えてくれているこうした人たちの活躍にも目を向けていただき、馬には変わらずの大声の声援を、馬運車には心のエールを送っていただけたらと思います。
今週末も3日間開催が控えている中、次の台風が週末に日本に接近しそうな感じもあります。自然が相手なのでどうしようもないのは分かっていても、いろいろな苦労を知った後だけに何とかならないものかと考えてしまいます。とにかく馬も、それに関わる人も、みな安全に順調にレースを迎えられるよう、そして開催の無事を祈るばかりです。

それでは次回、菊花賞編(予定)でお会いしましょう。

毎日王冠京都大賞典出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2018年9月30日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年09月30日号】特選重賞データ分析編(118)~2018年毎日王冠~
閲覧 2,088ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 毎日王冠 2018年10月07日(日) 東京芝1800m


<ピックアップデータ>

【“前年か同年、かつ東京芝1600~2000m、かつ1600万下から上のクラスのレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
○あり [5-5-5-22](複勝率40.5%)
×なし [0-0-0-26](複勝率0.0%)

 コース適性が高そうな馬を素直に重視したい一戦。2013年以降の3着以内馬は、前年か同年に東京芝1800m前後のレースで好走したことのある馬ばかりでした。東京のレースを避けてきた馬は思い切って評価を下げましょう。

主な「○」該当馬→ケイアイノーテックサトノアーサーダイワキャグニー
主な「×」該当馬→カツジキセキサウンズオブアース


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が4~5歳」だった馬は2013年以降[4-3-4-16](複勝率40.7%)
主な該当馬→キセキサトノアーサー

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノアーサーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 6


どうもどうも。


先週のエプソムカップは推したソーグリッタリングが2着に来たものの、サトノアーサーは来ず。
ダイワキャグニーを買えずハズレ。ましてやトーラスジェミニなんて予想の視界にも入っておりませんでした。
梅雨の時期は馬場読みが難しいですね。
手を伸ばさずにソーグリッタリングの複勝で良かったなあ、と終ってからのタラレバで頭がいっぱいであります。

誰も買っていないから配当が高くなるのは当たり前ですが、自分だけ当たらないかなと妄想してしまいます。
それくらい、先週は全くと言っていいほど馬券は当たらず。嫁に怒られるんじゃないかってくらいの負けでございます。。。

「梅雨は馬券を控えよう。買わない勇気も大事。」と心に刻むモノの、きっと今週も馬券を買う中毒者なのでありました。
地道に研究して、当たるように精進したいと思います。


さてさて話を切り替えまして、現代人のスマートフォン普及率は80%を超えるとも言われております。
音楽に動画、その他にもこれ一つでなんでもできます。写真も信じられないくらい高画質で「誰でも簡単に」撮影できます。
SNSもネット競馬も、さらには動画サイトもこれだけ浸透できたのは、ひとえにスマートフォンのおかげかと思います。
最近ではサブスク産業も盛んでございますし、パソコンをわざわざ開かなくても、掌の中で情報が手に入れられることは素晴らしいことです。

そんな現代人なら、誰しもやるのは「ソーシャルゲーム」ではないでしょうか。
私はおじさんらしく、ポケモンGOを長らく続けております。

GPSが連動して自分がポケモントレーナーとなって外でゲームを行う、とても斬新でした。
ポケモンGOに限らず、所謂「位置ゲー」は全世界にフィールドがあるというのは、
今までのTV画面内で行うゲームとは異なり、まさしくスマートフォンの優位性を高めたゲームだと感心してしまいます。

さて、そんなポケモンGOには「ポケストップ」というスポットが全国にあります。
そのポケストップを踏むと、「ギフト」と呼ばれるアイテムが手に入ることがあります。
ゲーム内の友達同士で「ギフト」をやり取りするといった要素でございます。

もちろん競馬場内にもポケストップが多々あります。
私の友人は中山競馬場の近くに住んでおり、たまに中山競馬場のポケストップを送ってくれます。
中山競馬場のポケストップギフトにはキタサンブラックが勝った有馬記念の写真が貼ってあります。

そのほかの競馬場にもポケストップが多々あり、それを求めて競馬場内をウロウロするのも楽しいものです。
今は無観客が続いており、競馬場やウインズへは訪れることはできませんが、
オープンした際には普段の競馬場の楽しみ方と違った魅力を見つけるのも楽しいかもしれません。
(一番は馬券が当たることが楽しいのでしょうが・・・)


来週は函館SSとユニコーンSが重賞であります。

ユニコーンSは3歳ダート路線の一級戦と目論まれており、非常に楽しみな一線です。
ユニコーンSはレッチェバロックとカフェファラオにとても注目が集まりますね。
ほかにもフルフラットやタガノビューティーにデゥードヴァンなどなど、いい馬がたくさんいます。

レッチェバロックは前走は圧巻のパフォーマンスでした。
前走の2~4着も勝ち上がりレベルの高い一線でしたし評価してもよいかもしれません。
ただ、ゴリゴリのアメリカ血統であり仕上がり早いだけかも?と疑う声もあります。
さらに一級戦のダート戦でまわりはパワフルな牡馬ばかり、本馬は牝馬なだけにあっさり負けという事もあるかもしれませんね。
前走のパフォーマンスをどこまで信じるのかが焦点でしょう。


一方、函館SSはライトオンキューに期待したいです。
ダイアトニックは58kgがどうでるのか、
フィアーノロマーノも57kgで1200mの対応がどうなのかというところです。
シヴァ―ジも気になりますが、函館競馬場が脚質に合うのかなと考えてしまいます。

今週もレース検討に時間をさいている競馬おじさんなのでした。

 Haya 2020年6月18日(木) 07:00
【~術はある~】(2020.6.18.)(ユニコーンS、函館スプリ... 
閲覧 279ビュー コメント 2 ナイス 12

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

あじさいの花が色を深める此の頃、週末21日(日)は、”夏至”ですね?
東海地方の梅雨明けは、平年並みだと7月21日頃なので、まだまだ、先は長く待ち遠しい!?
今年のJRA日程を見直すと、中京競馬が秋(9月12日)までない!! 同様に先は長く待ち遠しい!?

<夏至(げし)とは?>
一年で最も昼の時間が長くなる日です。それは、太陽が最も北(北回帰線の真上)に来るために起こる現象です。しかし実際、夏至は梅雨の真っ只中なので、日照時間は冬よりも短いことが多いようです。今年は、6月21日。

【リニューアル週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 週末の重賞(有力馬ラップ分析篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
木曜インパクトデータを止めて重賞レース回顧(日記)へ変更
金曜重賞レース回顧(日記)から有力馬ラップ分析へ変更
ハイブリッド指数予想を止めて重賞レース“総合分析”予想へ変更

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 途中経過】
第6期(6月6日~6月28日)5日間(鳴尾記念~宝塚記念:全7戦)

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3エプソムカップでは、4番サトノアーサー軸で勝負!
馬連(4-5,14,17) ワイド(4-14)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「エプソムカップ」の軸馬サトノアーサー、先行集団の後方追走から直線で弾けて優勝…のはずが、伸びそうで伸びず6着入線。反省点として、軸馬選択に失敗!? と言うより、根本的に予想そのものに問題?? ちなみに、このレースをズバリ的中させたnetkeiba予想家キノピーさん「東京1800㍍戦では抜群の安定感を誇る◎ソーグリッタリングを中心視。内でじっくり脚を溜めて直線抜け出すような形に持ち込めれば今度こそ勝機。」馬連で12万の払戻金は、羨ましい!! 



日曜、G3マーメイドSでは、8番リープフラウミルヒ軸で勝負!
ワイド(8 ⇒ 2,5,9,10,14)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


日曜「マーメイドS」の軸馬リープフラウミルヒ、出足が鈍く中団追走から直線で弾けて優勝…のはずが、馬群に沈み11着惨敗。当たる気がしません。反省点として、軸馬選択に失敗!? このレースも、根本的に予想そのものに問題?? ちなみに、このレースをズバリ的中させたnetkeiba予想家栄吉さん◎サマーセント「追切内容良化+斤量50とハンデは恵まれました。このメンバーなら外から好意の外をとれそうで揉まれずストレスなく直線に向ければチャンスはある。」単勝・複勝・馬連・ワイドをズバリ的中は、お見事!!


先週末2戦2敗。相変わらず、成績が上向くどころか? 当たる気がしなくなってきました。馬場の悪化による影響も、すべて言い訳か?? ちなみに、昨年も両レース共にハズレれていました。今期、残り3戦しかなく後がありません。とりあえず、目の前の1戦を大事に当てたい!!


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
ユニコーンS=東京(ダ)1600=B(76)外枠有利
函館スプリントS=函館(芝)1200=B(75)内枠有利

【ラップ分析試行錯誤中】
【ラップ分析実戦 結果検証篇】
<G3マーメイドS (タイム2分01秒1)の回顧>
LAP(前半3F 36.3)
LAP(後半3F 36.5)
マルシュロレーヌ(6着)高倉騎手のコメント
「厩舎の方がゲート練習もしっかりしてくれて、スタートも決まりました。もう少し内枠でタメを効かせられればよかったです。馬場に関してはもっと雨が降ってくれれば良かったです」

<重賞ラップ分析実戦篇>
函館スプリントS 函館(芝)右1200㍍
<傾 向>
狭いコースのため枠順や展開に泣く人気馬がおり、1番人気は現在8連敗中。
<ポイント>
パワーが要求される洋芝のため、距離短縮組が優勢。
<注目馬>
エイティーンガール(牝4、栗東・飯田祐史)
近走右回りでは崩れず、2走前(G3シルクロードS 2着)重賞で連対。内めの枠から控えて後方を追走。直線、先に抜け出していったアウィルアウェイを追って伸び、クビ差2着。昇級戦だったが、流れが向いたこともあり、好走。

【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数ポイント篇】

(ユニコーンS)
注目したのは、"馬番コンピ指数値56~54"

条件として狙うのは2頭まで!?

逆に、指数値56~54 すべて揃った場合、見送り!?
ちなみに、近5年内2回出現、的中率0/回収率0
過去10年3回出現1回的中(14年)

指数値56~54(複勝回収率174%)
19年56=3着(複勝400円)
17年55-54=1-2着(複勝170円/300円)
15年56-54=12-10着 ハズレ

(函館スプリントS)
注目したのは、
"馬番コンピ指数5~8位=指数値55~50"

単純に指数5~8位の指数値が55~50だけを抽出した場合
近5年内(複勝)の的中率58%/回収率324%


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

 組合長 2020年6月15日(月) 08:50
重賞回顧 エプソムカップ
閲覧 115ビュー コメント 0 ナイス 7

実力拮抗とはいえ人気馬が総崩れで波乱の結果となりましたが、勝ったのは府中巧者のダイワギャグニー。重馬場が決してうまい馬ではないものの、内田騎手は外からかぶされると冷静に番手に控えじっくり直線まで溜められたのが大正解。直線中程すぎるとシッカリした脚で先頭に立つとそのままゴール。昨年1番人気で惨敗の雪辱を果たしました。
今後も左回り中心となると思いますが、JCにはぜひ出て欲しいと思います。

 2着には、やっと重賞に手が届くところまで成長したソーグリッタリング。昨年来、掲示板を外さない堅実派。今回のような馬場は地方競馬出身の藤井騎手にも合っていたようで、インにコースを取り最後に大混戦の2着争いから少しだけ抜け出したところがゴール。今後も人気にはなりにくい馬だけに常に注意を払いたいところです。
 3着には所長◎トーラスジェミニ。人気は離れた最下位の18番人気。それでもこの馬は人気にかかわらず、自分のレースができた時のしぶとさ、ヤネとの好相性もあり、強気に狙ったのが大正解。今後もハナを切れるメンバー構成なら相手にかかわらず狙っていきたいと思います。
 1番人気のサトノアーサーは最後は伸びては来ていたものの、馬場に殺された感はありました。馬は間違いなく良くなってきているだけに、次走人気を落とすようなら面白いと思います。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノアーサーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  花太郎   フォロワー:161人 2017年1月7日() 18:27:26
H28年12月4日(日)
前走のような渋った馬場は割引
1:
  World Tower   フォロワー:0人 2016年9月29日(木) 18:01:04
走る姿が一級品! 初戦から大いに期待している。

サトノアーサーの写真

サトノアーサーの厩舎情報 VIP

2020年6月14日エプソムカップ G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノアーサーの取材メモ VIP

2020年6月14日 エプソムカップ G3 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。