サトノアーサー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サトノアーサー
サトノアーサー
サトノアーサー
サトノアーサー
サトノアーサー
写真一覧
抹消  青鹿毛 2014年3月1日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主株式会社 サトミホースカンパニー
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績28戦[5-5-4-14]
総賞金21,837万円
収得賞金5,800万円
英字表記Satono Arthur
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
キングスローズ
血統 ][ 産駒 ]
Redoute's Choice
Nureyev's Girl
兄弟 スワーヴシャルルダノンレガーロ
市場価格2億1,060万円(2015セレクトセール)
前走 2022/04/24 読売マイラーズカップ G2
次走予定

サトノアーサーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/04/24 阪神 11 マイラーズC G2 芝1600 1558112.8139** 牡8 56.0 和田竜二池江泰寿 494
(0)
1.34.3 1.035.7⑦⑥ソウルラッシュ
22/02/20 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 1671345.01210** 牡8 57.0 荻野極池江泰寿 494
(+14)
1.50.1 0.936.3⑨⑨⑧⑧アリーヴォ
21/11/13 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 1671358.21416** 牡7 56.0 岩田望来池江泰寿 480
(-10)
1.37.7 2.738.1⑬⑬ソリストサンダー
21/09/05 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 171148.2137** 牡7 57.0 石川裕紀池江泰寿 490
(-2)
1.58.9 0.534.3⑩⑩マイネルファンロン
21/08/15 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 1861225.3811** 牡7 57.0 戸崎圭太池江泰寿 492
(+10)
1.33.4 0.733.9⑭⑭ロータスランド
21/02/07 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 165932.9118** 牡7 57.0 坂井瑠星池江泰寿 482
(-18)
1.33.0 0.633.5⑭⑭カラテ
21/01/05 中京 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1681525.7812** 牡7 57.5 坂井瑠星池江泰寿 500
(+20)
1.34.1 1.034.6⑥⑦⑦ケイデンスコール
20/10/24 東京 11 富士S G2 芝1600 12445.019** 牡6 56.0 戸崎圭太池江泰寿 480
(-4)
1.34.3 0.935.4⑩⑨ヴァンドギャルド
20/08/16 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 188177.541** 牡6 56.0 戸崎圭太池江泰寿 484
(+2)
1.33.1 -0.233.7⑰⑰トロワゼトワル
20/06/14 東京 11 エプソムC G3 芝1800 18244.016** 牡6 56.0 D.レーン池江泰寿 482
(-4)
1.48.0 0.335.8⑨⑧⑦ダイワキャグニー
20/05/16 京都 11 都大路S (L) 芝1800 14582.913** 牡6 57.0 坂井瑠星池江泰寿 486
(-6)
1.48.3 0.135.2⑥⑦ベステンダンク
20/03/29 阪神 11 六甲S (L) 芝1600 137103.112** 牡6 57.0 坂井瑠星池江泰寿 492
(-8)
1.34.1 0.035.0⑦⑤ウーリリ
20/03/08 阪神 11 大阪城S (L) 芝1800 167144.113** 牡6 57.0 A.シュタ池江泰寿 500
(+6)
1.47.2 0.335.2⑪⑧レッドガラン
20/02/09 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 16357.734** 牡6 56.0 田辺裕信池江泰寿 494
(+10)
1.33.2 0.234.0④④プリモシーン
19/11/23 東京 11 キャピタルS (L) 芝1600 175103.426** 牡5 56.0 C.ルメー池江泰寿 484
(+2)
1.36.4 0.635.9⑨⑥ドーヴァー
19/09/29 阪神 11 ポートアイS (L) 芝1600 156103.522** 牡5 57.0 松山弘平池江泰寿 482
(-2)
1.32.7 0.034.4⑩⑨ロードマイウェイ
18/10/07 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 13444.726** 牡4 56.0 戸崎圭太池江泰寿 484
(+4)
1.45.1 0.633.6⑨⑨⑧アエロリット
18/06/10 東京 11 エプソムC G3 芝1800 168165.621** 牡4 56.0 戸崎圭太池江泰寿 480
(0)
1.47.4 -0.135.2⑥⑥ハクサンルドルフ
18/05/19 東京 11 メイS OP 芝1800 15593.123** 牡4 57.0 H.ボウマ池江泰寿 480
(-10)
1.45.8 0.234.1⑫⑫⑩ダイワキャグニー
18/02/10 京都 11 洛陽S OP 芝1600 12333.211** 牡4 56.0 R.ムーア池江泰寿 490
(+4)
1.36.2 -0.036.6⑦⑦グァンチャーレ

⇒もっと見る


サトノアーサーの関連ニュース

宝塚記念が終わると、一般的には夏休み。よほどの競馬好きでもない限り、この時期のローカル重賞をTVにかじりついて観戦はしないのが競馬の常識だ。出走メンバーも当然小粒になり、“強い馬による強い勝ち方”を楽しむG1のような観戦醍醐味はグンと減る。ならば何故競馬ファンはローカル重賞を買うか?答えは一つ。“高配当を獲りたいから”だ。

「待ってました!」というオールドファンたちの心の声が聴こえてくるようだ。そんな彼らの心の声に応えて、今回は「荒れるローカル狙い撃ち」の格言を紹介しよう。曰く「夏のローカルは老兵を狙え」である。

1987年の吾妻小富士賞(現在の吾妻小富士OP)。当時10歳(現在の9歳)のイクエヒカルが勝利した時、実況アナウンサーは「信じられません!なんと、なんと10歳馬!イクエヒカル堂々の勝利!」とその勝利を“奇跡”と讃えたが、あれから35年、競馬と競走馬を取り巻く環境は大きく進化した。飼料の劇的な改善や、トレーニング・馬の健康管理の方法の大幅な改善により、高齢馬の活躍の場は更に広がり、JRA平地および重賞競走の最高齢勝利記録は今や、アサカディフィートの持つ10歳(35年前ならば11歳、小倉大賞典)である。

スターホースが出揃う秋のG1戦線ではどうしても見劣る老兵…。そんな彼らが「鬼の居ぬ間に洗濯」とばかりに狙うローカル重賞。高配当を運んでくれる馬は次の要素を持っている。

①距離・コース適性がある
②実力自体はあるが前哨戦で大敗している(6着以下)

関屋記念の過去の結果を遡っても、春のG1戦線で“死んだフリ”をしていた面々の活躍は散見される。一昨年の優勝馬サトノアーサーや3年前の優勝馬ミッキーグローリー、そして同年2着馬ミエノサクシードなどである。サトノアーサーは2020年、同レースまでに5戦未勝利。だが直前のエプソムカップを6着に敗れるまで4戦連続して1番人気を背負うなど、ファンはその底力を認めていた。ミッキーグローリーは前年のマイルCS5着のあと1年近くなりを潜めての勝利だったが、同馬もそれまでの実績を考えれば関屋記念はむしろ狙いすました1鞍だった。多くの経験を重ねた“レース巧者”でありながら、G1戦線では一歩及ばない。そんな馬が「メイチ勝負」をかけてくるレースが関屋記念、と言っても過言ではない。

今年のメンバーを見ると、前述の好走馬たちと戦歴が酷似する馬が一頭いる。ザダルだ。デビュー以来3連勝は輝かしく、セントライト記念3着までは一流路線だが、菊花賞挑戦以降は10戦してG1チャレンジなし。エプソムカップ、京都金杯と2つのG3勝ちを収めているが、いずれもG1につながるレースというよりは“宴のあと”的なレースで、超一流馬たちが出走しないところを狙いすまして獲りに行った感が強い。収得賞金7500万円はメンバー中ダントツ1位。「力はあるが死んだフリ」の老兵指名にピッタリの馬と言えよう。

2度の凡走で人気を下げるはずの今回、走り頃ではないだろうか。

(文:のら~り)

サトノアーサー抹消 乗馬へ 2022年4月29日(金) 04:40

2018年のGⅢエプソムC、20年のGⅢ関屋記念を勝ったサトノアーサー(栗・池江、牡8)が27日付で。今後は乗馬になる予定だが、繋養先は未定。通算28戦5勝で重賞2勝。総獲得賞金2億1837万6000円。24日のマイラーズC9着が最後のレースとなった。

[もっと見る]

【マイラーズC】レースを終えて…関係者談話 2022年4月25日(月) 04:57

◆鮫島駿騎手(ベステンダンク4着)「残り100メートルぐらいまでは、後続を振り切って勝ったかなと思いました。久しぶり(3年半)の騎乗でしたが、改めてコース相性の良さを感じました」

◆幸騎手(エアロロノア5着)「最後は伸びていますが、きれいな馬場の方が脚を使ってくれますね」

◆岩田望騎手(レッドベルオーブ6着)「折り合うのに時間がかかりましたが、いい伸びを見せました。改めて力を感じました」

◆菅原明騎手(カラテ7着)「3コーナーの入りで、ぶつけられたためか、勝負どころで早めに手応えが悪くなりました」

◆松田騎手(ロードマックス8着)「勝ち馬と同じところにいましたが、GⅡのメンバーだと甘くありませんね。これから良くなると思います」

◆和田竜騎手(サトノアーサー9着)「ゲートを出たので前に行きましたが、そのぶん、止まった感じですね」

◆国分恭騎手(レインボーフラッグ10着)「枠なりの位置で運べ、4コーナーの手応えも良かったけれど、直線では脚が上がりました」

◆松山騎手(エアファンディタ11着)「勝ち馬の後ろにいましたが、最後は苦しくなりました」

◆秋山真騎手(シュリ12着)「馬場が軟らかいのをすごく気にしていた」

◆三浦騎手(ダイワキャグニー13着)「馬場の影響か、おっつけどおし。左に張る感じでうまく走れませんでした」

◆池添騎手(ヴィクティファルス14着)「ポジションは良かったと思うけれど、しまいにかける競馬の方がいいかも」

◆安田隆師(ケイデンスコール15着)「道中でトモ(後肢)をぶつけられたそうです。今日は参考外」

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】マイラーズC2022 大久保先生、キャプテン渡辺さんなどズラリ!競馬通の芸能人・著名人が真剣ジャッジ! 2022年4月24日() 05:30

※当欄ではマイラーズCについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑨エアファンディタ
○⑦ホウオウアマゾン
▲⑤レッドベルオーブ
△③ファルコニア
△⑩シュリ
△⑫エアロロノア

【キャプテン渡辺】
◎⑭ダイワキャグニー
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑭-④⑦

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑤レッドベルオーブ
ワイド
⑤-③ファルコニア

【DAIGO】
◎⑬ソウルラッシュ





【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑫エアロロノア
ワイド流し
⑫-④⑧⑨⑪⑭
⑭-③④⑧⑨⑪

【長岡一也】
◎⑨エアファンディタ
○⑦ホウオウアマゾン
▲④カラテ
△③ファルコニア
△⑤レッドベルオーブ
△⑫エアロロノア
△⑬ソウルラッシュ

【杉本清】
◎⑫エアロロノア
○④カラテ
▲⑨エアファンディタ
☆⑬ソウルラッシュ
△③ファルコニア
△⑤レッドベルオーブ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑫エアロロノア
○⑦ホウオウアマゾン
▲⑨エアファンディタ
△⑤レッドベルオーブ
△③ファルコニア
△②ヴィクティファルス
△⑭ダイワキャグニー
3連単1頭軸流しマルチ
⑫→②③⑤⑦⑨⑭





【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
カラテ
エアロロノア

【酒井一圭(純烈)】
◎④カラテ

【神部美咲】
◎④カラテ

【旭堂南鷹】
◎⑩シュリ
○⑬ソウルラッシュ
▲③ファルコニア
△⑫エアロロノア
△⑧サトノアーサー

【稲富菜穂】
◎⑦ホウオウアマゾン
○④カラテ
▲⑫エアロロノア
△⑨エアファンディタ
△⑮ケイデンスコール
△③ファルコニア

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎③ファルコニア
馬単流し
③→②④⑤⑦⑨⑪⑫⑬
3連単フォーメーション
④⑤⑦⑨⑫⑬→②④⑤⑦⑨⑪⑫⑬⑭→③
④⑤⑦⑨⑫⑬→③→②④⑤⑦⑨⑪⑫⑬⑭

【ギャロップ林】
◎③ファルコニア
馬連流し
③-⑤⑦⑩⑪⑫
3連複2頭軸流し
③-⑦-④⑤⑨⑩⑪⑫

【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑤レッドベルオーブ
3連単2頭軸流しマルチ
⑤→③→②④⑦⑨⑩⑪⑫⑬

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑪ロードマックス
馬単
⑪→⑫エアロロノア
⑫→⑪
3連単2頭軸流しマルチ
⑪→⑫→③④⑤⑦⑨⑫⑬⑮

【浅越ゴエ】
◎⑫エアロロノア
馬連流し
⑫-⑤⑦
3連単1頭軸流しマルチ
⑫→②③⑤⑦⑨

【月亭八光】
◎③ファルコニア
3連単フォーメーション
③→②④⑤⑦⑧⑨⑬→①②④⑤⑦⑧⑨⑪⑫⑬⑭⑮

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎④カラテ
馬単流しマルチ
④→⑦⑪⑬
3連単2頭軸流しマルチ
④→⑬→②③⑤⑦⑨⑩⑪⑫⑭⑮
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎③ファルコニア
3連単1着軸流し
③→②④⑤⑦⑨⑪⑫⑬

【下田真生(コウテイ)】
◎⑦ホウオウアマゾン
3連単フォーメーション
⑤⑦→⑤⑦→③
⑤⑦→⑤⑦→⑪⑭
3連単
⑦→④→⑪

【九条ジョー(コウテイ)】
◎⑩シュリ
複勝


【船山陽司】
◎②ヴィクティファルス

【曽田麻衣子】
◎⑦ホウオウアマゾン

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑫エアロロノア

【皆藤愛子】
◎⑫エアロロノア

【原奈津子】
◎⑨エアファンディタ
○③ファルコニア
▲⑤レッドベルオーブ

【守永真彩】
◎⑭ダイワキャグニー
3連複1頭軸流し
⑭-③④⑤⑥⑦⑨⑫





ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】マイラーズC2022 全条件クリアは、カラテ、エアファンディタ、ヴィクティファルス、ファルコニア、エアロロノアの5頭 2022年4月23日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はマイラーズC・データ分析 をお届けします!


【所属】
2012年以降(2020年以前は京都で施行)の所属別成績は、栗東【9.10.9.92】、美浦【1.0.1.22】。前者が圧倒している。しかも後者の1勝は皐月賞勝ち馬のイスラボニータ(2017年)が挙げたもの。G1勝利経験のない関東馬は疑ってかかるべきだろう。

(減点対象馬)
ダイワキャグニー

【前走クラス】
2012年以降の2着以内馬の前走クラス(レース格)を確認すると、海外G1、G2、G3、オープン特別の4通り。国内G1組や条件クラス組は低調な結果に終わっている。

(減点対象馬)
ロードマックス ⑬ソウルラッシュ ⑭ダイワキャグニー

【前走使用距離】
2012年以降の1~2着馬の前走使用距離をみると、芝1400m、芝1600m、芝1800m、芝2000mの4通りに集約される。これ以外のステップで臨んだ馬は2着連対圏に達していない。

(減点対象馬)
レインボーフラッグ ⑭ダイワキャグニー

【前走着順】
2012年以降の2着以内馬20頭中16頭が前走5着以内。前走6着以下から巻き返しての2着連対圏入りは前走海外組、または前走から距離変更で臨んだ馬に限られる。押さえておきたい傾向のひとつだ。

(減点対象馬)
レッドベルオーブ ⑥ベステンダンク ⑦ホウオウアマゾン ⑩シュリ ⑭ダイワキャグニー ⑮ケイデンスコール

【前走人気】
2012年以降の2着以内全馬が、前走で単勝7番人気以内の支持を集めていた。前走が8番人気以下の低評価だった馬は強調しづらい感を受ける。

(減点対象馬)
レインボーフラッグ ⑥ベステンダンク ⑧サトノアーサー ⑪ロードマックス ⑭ダイワキャグニー ⑮ケイデンスコール



【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、②ヴィクティファルス、③ファルコニア、④カラテ、⑨エアファンディタ、⑫エアロロノアの5頭。

最上位には④カラテを推す。2012年以降、前走G2組は【6.1.0.14】の好成績。直近3年連続で勝利を収めている、1800m以上重賞からの距離短縮臨戦馬に該当することも好印象だ。

過去10年【1.2.0.3】の前走洛陽S組に当てはまる、⑨エアファンディタを2番手に。以下、②ヴィクティファルス、③ファルコニア、⑫エアロロノアらが続く。

<注目馬>
カラテ ⑨エアファンディタ ②ヴィクティファルス ③ファルコニア ⑫エアロロノア

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】マイラーズC2022 血統指数解析からはサトノアーサーとあの堅実派が一歩リード 2022年4月23日() 12:00



こんにちは!ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの孫権です。
本日は24(日)に行われるG2マイラーズCを予想していきたいと思います。


まず、孫権のROBOTIP設定は「血統」の能力指数を100%重視しています。レース条件に応じて、必要な場合には他の能力指数(競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者)を配合しますが、基本的には「血統」指数オンリーで展開します。
そして、適性については、血統の「距離適性」「トラック適性」「周回方向適性」「G前の坂の有無適性」を配合します。
以上が、私孫権のROBOTIP設定の基本方針です。


今週のマイラーズCでは、引き続きドンピシャ以外のセッティングで行われる重賞ということで「トラック適性100%」、補正は別定戦を考慮しての「斤量補正」のみオンとして臨みたいと思います。
これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。


孫権ROBOTIPが弾き出したマイラーズC全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑧サトノアーサー    11.62%
2 ③ファルコニア     10.79%
3 ⑤レッドベルオーブ   9.43%
4 ⑪ロードマックス    8.74%
5 ⑭ダイワキャグニー   8.44%
6 ⑫エアロロノア     8.41%
7 ⑦ホウオウアマゾン   7.20%

8 ⑩シュリ         6.54%
9 ②ヴィクティファルス   6.00%
10 ⑬ソウルラッシュ    4.33%
11 ⑨エアファンディタ   4.27%
12 ⑮ケイデンスコール   3.99%
13 ④カラテ        3.65%
14 ①レインボーフラッグ  3.49%
15 ⑥ベステンダンク    3.10%


ROBOTIPの基本的な考え方として、平均勝率(15頭立ての場合は6.66%)を上回る馬のみを馬券対象にしますので、今回のマイラーズCでは上位7頭までが馬券の対象ということに。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

 ⑧③>⑤⑪⑭⑫>⑦

サトノアーサー、③ファルコニアが、以下に若干差をつけての最上位評価となりました。⑧サトノアーサーはもちろんのこと、③ファルコニアも含め、断然人気からではない入りというのは、いつも言うように当欄向きの状況ではないでしょうか。
例によって、ディープ狙いが顕著な算出結果ではありますが、差しなら⑧サトノアーサー、前々なら③ファルコニアという2段構えを基本線に組み立てたいと思います。(高配当が見込めるので、そこはもちろん「頼むベステンダンク、前年再現ペースで」方向を願うばかりではありますが(^^;)
今回は、以下の3連複、馬連、ワイド計10,000円(37点)で勝負とします。


【孫権のマイラーズC勝負馬券】


3連複ながし
⑧-③⑤⑦⑪⑫⑭
15点×200円=3,000円

3連複ながし
③-⑤⑦⑪⑫⑭
10点×300円=3,000円

馬連フォーメーション
③⑧-③⑧⑤⑦⑪⑫⑭
11点×300円=3,300円

ワイド
③-⑧
1点×700円=700円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノアーサーの関連コラム

閲覧 1,399ビュー コメント 0 ナイス 4



皐月賞は福永騎手騎乗の5番人気ジオグリフが勝利。スタートを決めてスムーズに好位を追走すると、外枠を生かして直線は馬場の良いところに持ち出して抜け出した。

勝利騎手インタビューでも語っていたが、非常によく練られた福永騎手らしい騎乗だった。2着には大外枠のイクイノックス、3着にドウデュースが入り、終わってみれば2ケタ馬番の上位独占。2番人気のダノンベルーガは最内枠が響いて4着止まりだった。

もっとも、皐月賞週の中山芝の外有利傾向は事前にある程度読むことができた。先週の当コラムで、

「中山芝2000mはスタート地点が正面スタンド前となるので、馬場が荒れて来ると内枠勢よりも外枠勢の方が位置を取りやすくなるし、馬場の良い部分を走れる分、後半の伸びが良くなる」

と書いた通り。上位勢の能力差は僅かで、今回に関しては枠順の有利不利も大きく結果を左右したように思う。1か月半後の日本ダービーでは、上位勢の順番が入れ替わっているかもしれない。

~外有利だった傾向を今後に生かす方法

さて、先週の中山芝の傾向について少し触れたが、改めてデータを見ても顕著な偏りがあったことがわかる。

4月16日、17日の中山芝の枠別傾向をご覧頂くと、以下の通り内と外ではとんでもない差が出ている。

◆4月16-17日の中山芝枠別成績

1~3枠(1-1-0-38)単勝回収率 7% 複勝回収率 10%
7~8枠(5-4-3-27)単勝回収率 97% 複勝回収率 177%

ご覧の通り、先週の中山芝の内枠はほぼノーチャンス。この傾向は先週の当コラムを読んでもわかる通り事前に読めたのだから、そこを理解していればかなり戦いやすいタイミングだったことがわかる。

もっとも、そんなチャンスだった先週末に(私もそうだが)大きな収穫を得られなくても落ち込むことはない。今度はこの2日間の傾向を今後に生かすためにきちんと記憶しておけば良い。皐月賞週の中山芝に関しては内枠断然不利、外枠が断然有利だったのだから、今後馬柱を見る際にこの2日間の出走馬を見つけたら、特に内枠での敗戦はノーカウントとして扱えば穴馬も導きやすくなる。そういった記憶の積み重ねが穴馬発掘に役立つのは言うまでもない。

では、今回も先週の競馬から次走狙えそうな馬を一頭挙げておきたい。

【次走狙い馬】サクラソーレ(日曜中山4レース・3歳未勝利/8着)

内枠から好スタートを切ったが馬場状態を考えても完全に外が有利。上位6頭までの馬番は14→12→15→16→17→18番で、3番枠の本馬にとっては見た目以上にキツイ競馬。それでも直線一旦は見せ場を作るなど初戦としては上々の内容で、未勝利クラスにめどを立てたと言える。ゆったりとした馬体の中距離型で、今回だけ走れば能力的には未勝利ならすぐに通用しそう。次走は順調なら東京替わりとなりそうだが、巻き返しを狙いたい。

~マイラーズカップ展望

さて、今週末はG1ひと休み、東西でG2が行われる。ココではマイラーズCの注目馬を一頭挙げて締めたい。

サトノアーサー和田竜二騎手)

一昨年の関屋記念を制して以降は見せ場がないが、近走はまともな競馬ができていない。昨年の新潟記念は完全な外有利競馬を最内枠からそれなりに見せ場、2走前はダート、前走は外伸び馬場でなぜかインに突っ込んでしまった。折り合いを考えれば前走からの距離短縮のローテは良いし、コーナー2回コースもベスト。和田騎手に乗り替わる今回は、末脚が生きる流れになれば一発あってもおかしくないはず。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年8月8日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年08月08日号】特選重賞データ分析編(266)~2021年関屋記念
閲覧 2,391ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 関屋記念 2021年08月15日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【前走の条件別成績(2017年以降)】
○“重賞、かつ1400m超のレース” [4-4-3-28](3着内率28.2%)
ד重賞、かつ1400m超のレース”以外 [0-0-1-26](3着内率3.7%)

 臨戦過程が明暗を分けそう。2017年以降の3着以内馬12頭中11頭は、前走が重賞、かつ1400m超のレースでした。オープン特別や条件クラスのレース、1400m以下のレースを経由してきた馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→アンドラステカラテサトノアーサー
主な「×」該当馬→ウインイクシードグランデマーレベストアクター


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年以降、かつ中央場所、かつ1600mのレース”において2着以内となった経験がある」馬は2017年以降[4-4-4-27](3着内率30.8%)
主な該当馬→アンドラステカラテグランデマーレサトノアーサー

[もっと見る]

2020年12月27日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年12月27日号】特選重賞データ分析編(234)~2021年京都金杯~
閲覧 1,910ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 スポーツニッポン賞京都金杯 2021年01月05日(火) 中京芝1600m


<ピックアップデータ>

【“前年4月以降、かつJRA、かつG1・G2のレース”において9着以内となった経験の有無別成績(2016年以降)】
○あり [4-5-4-29](3着内率31.0%)
×なし [1-0-1-39](3着内率4.9%)

 今回より格の高いレースを主戦場としてきた馬が優勢。2016年以降に好走を果たした馬の大半は、前年4月以降に施行されたG1・G2で善戦したことのある馬でした。条件クラスのレース、オープン特別のレース、G3のレースばかり使ってきた馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ケイアイノーテックサトノアーサータイセイビジョン
主な「×」該当馬→シュリトリプルエースピースワンパラディ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が1着、もしくは前走の1位入線馬とのタイム差が0.4秒以内」だった馬は2016年以降[5-2-5-21](3着内率36.4%)
主な該当馬→シュリトリプルエースピースワンパラディ

[もっと見る]

2020年8月21日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】スピード競馬の経験が馬に刺激を与える&波乱含みの北九州記念
閲覧 1,325ビュー コメント 0 ナイス 2

先週末は小倉記念関屋記念が行われた。

小倉記念は通常の2週目ではなく開幕週の開催となったことで、例年よりスピードを問われる結果になった。アールスターは長岡騎手がテン乗りだったが上手く馬群を捌いて、見事なイン突きで勝利。フェブラリーSでのケイティブレイブ激走でファンの度肝を抜いた杉山厩舎&長岡騎手のコンビが、再び重賞で大仕事をやってのけた。

一方、関屋記念サトノアーサーが直線追い込みを決めて勝利。2着に逃げたトロワゼトワル、3着にアンドラステ。勝ったサトノアーサーは掛かる気性でマイルへの距離短縮が向いたのもあるが、戸崎騎手の腕も見逃せない。スタートでやや出負けした後、これまでだと位置を取りに行くような競馬も目立ったが、今回は騎手の好判断でじっくり脚を溜める作戦。もともと自分から動くよりも極限まで溜めた方が良いタイプだけに、騎手の判断が功を奏し、最後の伸びに繋がった。


〜侮れない”前走直線組”

先週の競馬でもう一つ印象に残ったのは、スピード競馬を経験することのメリットだ。小倉記念で猛然と追い込んで2着したサトノガーネットは、1600m→1800mと使われて今回は2000mに距離延長。もともと追い込みタイプだけに前半追走に苦労する面があったが、今回はスタートからスムーズに追走できたことで、最後の伸びに繋がった。適性よりも短い距離を使われ続けていた効果が今回出た形だった。

また、札幌メインのUHB賞では前走アイビスサマーダッシュを使われてきた2頭が好走。カッパツハッチは6番人気2着、イベリスは4番人気3着と、いずれも人気より上位に持ってきた。前走で直線1000mを使われてきた馬はあまり人気にならないケースが多いが、この究極のスピードレースを経験することで馬が得る物は多い。低調なメンバー構成になりがちなアイビスサマーダッシュ組が案外その後の重賞で穴をあけるのは偶然ではなく、ある意味激流の競馬を経験することで馬に”闘魂注入”効果があるためだ。

昨年はダイメイプリンセスが、アイビスサマーダッシュ6着から北九州記念に出走し9番人気1着。4年前にはアイビスサマーダッシュを8番人気で制したラインミーティアが、次走のセントウルSでは6番人気2着と好走。過去にもアイビスサマーダッシュ好走馬は意外とその後のレースでも穴をあけており、特殊な直線競馬だから…ということで侮らない方が良い。それだけ馬にとってキツい経験となる激流レースを経由する効果は大きいのだ。


〜波乱必至・北九州記念の展望

さて、今週末は夏の大一番・札幌記念が行われるが、馬券的に面白そうなのは小倉競馬場で行われる北九州記念だろうか。前述したアイビスサマーダッシュ経由馬も、勝ち馬ジョーカナチャンや、ダイメイプリンセスラブカンプーなど複数頭がエントリーしている。

ポイントは馬場状態と展開だろうか。外からの差しが決まるケースも多いレースだが、例年の4週目から今年は2週目の開催になり、傾向が変わる可能性がある。

というわけで、ココでは2頭注目馬を挙げておきたい。

アンヴァル
昨年当レースで3着以降は不振が続いていたが、前走は久々に北村友一騎手が騎乗し復活。前半の行きっぷりが良くなり、以前の自在性が戻ってきた感じがする。引き続き同騎手騎乗、前がやり合う流れになれば今年もチャンス。

ラブカンプー
2走前のCBC賞で復活の勝利。前走は10着に敗れたが、直線競馬で不利な1枠2番から見せ場は作っており、着順ほど悲観するような内容ではなかった。毎年差しが決まる北九州記念だが、2週目の開催で前が粘れるような馬場&流れになればチャンスも。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年8月21日(金) 13:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/15~8/16) 日曜絶好調のシムーンプロ G3小倉記念◎アールスターで的中
閲覧 533ビュー コメント 0 ナイス 0


16(日)のG3関屋記念、G3小倉記念ほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
16(日)札幌1R2歳未勝利の◎アンチエイジング(単勝25.6倍)的中で好スタートを決めると、小倉1R2歳未勝利フリード(単勝16.7倍)、勝負予想指定札幌2R3歳未勝利アマデトワール(単勝35.8倍)、札幌4R3歳未勝利アバグネイル(単勝95.1倍)、小倉7R3歳以上1勝クラスダンディズム(単勝23.5倍)等の穴馬の単複を次々に的中。G3小倉記念も、◎アールスター(単勝26.3倍)の単複でしっかりと締め括ってみせた先週は、土日2日間トータル回収率138%の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →織本一極プロ
16(日)G3関屋記念では、◎サトノアーサートロワゼトワルアンドラステで完璧に仕留め11万9570円払戻しを達成。続く、新潟12R3歳以上1勝クラスなどでも的中を披露した先週は、土日2日間トータル回収率310%、収支12万6210円プラスで総合トップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
16(日)G3小倉記念では、「軽いフットワークで小倉の馬場は合う」とした◎サトノガーネットから△◎的中を披露し馬連150.6倍ゲット。続く、G3関屋記念でも、◎サトノアーサーの単勝1万円1点勝負的中を決め重賞W的中を記録しました。週末2日間トータルでは、回収率148%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
16(日)小倉3R3歳未勝利ハーランズハーツ(単勝31.8倍)1万円勝負的中での31万8000円のビッグヒットを筆頭に、15(土)札幌9R3歳以上1勝クラスなどの的中をマークし、週間トータル回収率100%を達成。これで連続週末プラスを「8」に伸ばしています。
 
☆☆☆注目プロ →金子京介プロ
16(日)G3小倉記念では、「3(アールスター)と5(サトノガーネット)はかなり引き上げたい」とした2頭での○▲ワンツー的中! 馬単400円分含む、計16万6980円払戻しのスマッシュヒットを記録しています。
 
 
 
この他にも、暴君アッキープロ(121%←7週連続週末プラス)、スガダイプロ(120%)、豚ミンCプロ(113%)、いっくんプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年8月14日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】超低レベルで波乱含みの小倉記念&秋に向けて注目の関屋記念
閲覧 2,005ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は札幌&新潟でダート重賞が行われた。

新潟で行われたレパードSは、ケンシンコウが積極策から逃げ切り勝ち。行く馬がいなかったため、最内枠を利してスッとハナを奪えたのが勝利んだった。鞍上の丸山騎手は「逃げたくはなかった」と語るようにスタート直後は譲り合うような状況だったが、意を決してハナを奪ったのが勝利に繋がった。またパイロ産駒はコーナーが上手な馬が多く、3着のブランクチェックも含め、新潟のキツイコーナーの立ち回り戦への対応能力も高かった。

一方、残念だったのはタイガーインディの鮫島駿騎手。スッとスタートを決めて難なくハナ…かと思いきや、そこで引いてしまった。明らかに逃げたくなかったようなのだが、新潟のダートの状況や展開を考えれば逃げ先行有利は明白だっただけに、千載一遇のチャンスを逃した印象が強い。未だに陣営コメントでよく目にする「逃げなくても競馬はできるよ」というのを見るたびに、逃げが悪いことではないのに…という気持ちになる。何はともあれ、とても残念な騎乗だった。

もちろん我々馬券を買うファンは、だからこそ「迷ったら前」という意識は忘れないでおきたいし、買う場合は前に行ってくれる騎手かどうかを判断する必要もある。特に夏のローカルは馬場さえよければ前が強い。先行できる馬、前で勝負してくれる騎手が特に重宝する時期だ。

~変則開催で小倉重賞の傾向は変わるか?

さて、今週からはようやく夏の小倉開催が始まる。例年ならば札幌&新潟と同時にスタートする夏の小倉だが、今年は変則日程で、今週末から4週間限定となる。そのため、重賞の日程もいつもとは異なる。毎年Aコース2週目となる小倉記念が開幕週に、Aコース4週目となる北九州記念が同2週目の開催となっている。

この変化がなぜ重要かというと、上記の2レースはともに毎年ローカル小倉の割に差し追い込みが届いていたレースだからである。昨年の小倉記念メールドグラースが外から差し切り、2着には追い込みのカデナ北九州記念ダイメイプリンセスが外差しをズバッと決めて9番人気で勝利と、いずれのレースでも差し馬が活躍している。

しかし、今年に関していえばまだ馬場の良い時期に行われるため、傾向が大きく変わる可能性がある。特に今週末の小倉記念は逃げ先行馬があまり多くない上に、メンバーもかなり手薄。何でもありの状況なので、今年の夏の重賞のトレンド通り、思い切って穴をねらっても面白い、波乱含みの一戦とみている。

関屋記念展望

今週末は小倉記念ともうひとつ、新潟競馬場では関屋記念が行われる。こちらはなかなか好メンバーが揃った印象で、馬券はもちろん、今後秋のマイル戦線に向けても注目すべき一戦になりそうだ。

ポイントは展開だろうか。今回多くの出走馬がステップにしてくる前走中京記念組だが、中京記念はかなりのハイペースに加えて、最終週の馬場で完全な外差し競馬。メイケイダイハード以下、上位勢は外枠の差し勢が独占した。逆にアンドラステサトノアーサーのステップとなるエプソムカップは、逃げたトーラスジェミニが内枠のダイワキャグニーソーグリッタリングを連れてきた、完全な先行レース。そこで差して来たアンドラステサトノアーサーは見直す手がある。

というわけで、ココでは2頭注目馬を挙げておきたい。

アンドラステ

前述通り展開が全く合わなかったエプソムカップでもよく差してきて4着確保。もともと1800mよりはマイル向きで、荒れ馬場も問題ないタイプ。条件好転のココは、重賞初制覇のチャンス到来だろう。もともと素質は早くから注目されていた馬で、今回のレースぶり次第では秋に向けて楽しみが広がりそうだ。

ミッキーブリランテ

完全な外差し競馬となった中京記念で絶好の外枠からの差しを選択したまでは良かったが、福永騎手にしては珍しく早仕掛けで末脚を失ってしまった。同騎手自身もミスを認める騎乗で、それで5着なら上々と言って良い。乗り難しいタイプではあるが、差しが届く馬場&展開になれば改めて重賞で出番があるはず。岩田騎手の溜めるスタイルもフィットしそうだ。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノアーサーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 214ビュー コメント 0 ナイス 12

マイラーズカップで気になる馬の外厩情報共有します。

1番レインボーフラッグ(国分恭介騎手)グリーンウッド

2番ヴィクティファルス(池添謙一騎手)ノーザンFしがらき

4番カラテ(菅原明良騎手)吉澤S-WEST

6番ベステンダンク(鮫島克駿騎手)アカデミー牧場

7番ホウオウアマゾン(坂井瑠星騎手)ノーザンFしがらき

8番サトノアーサー(和田竜二騎手)ノーザンFしがらき

9番エアファンディタ(松山弘平騎手)ノーザンFしがらき

14番ダイワキャグニー(三浦皇成騎手)山元トレセン

15番ケイデンスコール(岩田康誠騎手)ノーザンFしがらき

以上になります。

さて結果はどうなるか。

 YASUの小心馬券 2022年4月22日(金) 09:14
YASUの小心馬券 【最終予想】 マイラーズC 2022
閲覧 161ビュー コメント 0 ナイス 12

【有力馬考察】

・ベステンダンク 牡10 団野

スロー濃厚のメンバー構成で粘り込み注意

・サトノアーサー 牡8 和田

ピーク過ぎた感あるも、阪神コースは得意

・シュリ 牡6 秋山

近走テンにいけない事が気になるも、能力はまだ見限れない

・ダイワキャグニー セ8 三浦

左回り専用機の異名も昨年④着馬、問題は緩く流れそうな展開の方か・・・、ペースさえ流れれば好走もありそうだ。

・ロードマックス 牡4 松田

GⅠ善戦馬が復調気配、ノーマークに出来ないが、展開は向かなそうだ

・ケイデンスコール 牡6  岩田康

昨年の勢いはなくなったが実績は申し分なし、内枠なら

・ソウルラッシュ 牡4 浜中

浜中騎手、マイルへのシフトで3連勝と覚醒の感は否定しないが、

この連勝は馬場が悪く時計勝負に不安残す・・・、この想定オッズならば紐にするも、10倍台くらいなら消す手も

・レッドベルオーヴ 牡4 岩田望

折り合い鍵も、朝日杯で③着した馬、馬体も成長していて突き抜ける能力はある馬だと思っています。

前走もあれだけ掛かって0.7差なら強いとも思える。

・ファルコニア 牡5 川田

勝ち味に遅く、単系の馬券は微妙も好位から堅実に脚を使う馬で、連系なら軸までも考えられる、2000M以上よりもマイルに適性ありそうだ。

・エアファンディタ 牡5 松山

前走の鋭さはGⅠ級・・・と言えるほどの衝撃、脚質的に不利を受けやすいので本命にはしづらいが能力は一番かもしれません。

松山騎手の復帰を祝えるか。

・エアロロノア 牡5 幸

前走は中団から四角一捲りで抜出す強い競馬、覚醒の予感さえ覚えるも潜在能力の高さでは僚馬ファンディタに譲りそうだ。

・ホウオウアマゾン 牡4 坂井

内枠先行がベストで今回は展開向きそうだが地力の高さは微妙、

枠順次第だが想定②人気はそもそも過剰にも映る。

・カラテ 牡6 菅原明

昨年来からの覚醒馬で今季も充実の戦績だが、初めての阪神コース、関西競馬での鞍上の経験不足と懸念事項もある・・・、

大問題は冬馬の可能性あり、厳寒期の12~2月は5-1-1-4と好成績もそれ以外は1-1-0-16をどうみるか、①人気は荷が重そうだ。



【展望・予想の肝】

メンバー構成的に先行馬が少なく、有力馬も後方待機で狙いたいのは前残り、緩い流れからの瞬発戦が濃厚で鋭さ不足の差し馬は

割引したい。

好位から鋭く末脚を使えるファルコニアはノーマークにしない方が良さそうだ。

波乱を起こすなら前残り、右回りでもダイワキャグニーがこの人気で買えるなら妙味。



【見解・最終予想】

◎エアファンディタ 牡5 松山

脚質的に軸にするべきか悩みましたが、前走の末脚を考えると、

重賞はおろかGⅠでもと思わせる馬、多少不利を受けることも承知で本命に推します。

○ファルコニア 牡5 川田

メンバー的に流れが緩くなりそうなら好位から鋭い末脚を使える同馬に展開利がありそう、積極競馬が信条の鞍上なら先に抜出す競馬をしそうだ、単系勝負は出来ないが、連対候補としては有力。

▲レッドベルオーヴ 牡4 岩田望

折り合いに不安があるも能力は一級品と今でも考えています。

前走にしてもあれだけ掛かっていながら0.7差、スムースな競馬が出来れば朝日杯で③着したようにマイル路線で大きなところを狙える馬、一発があれば同馬でまさしく単穴。

△エアロロノア 牡5 幸

前走が中団一捲りの強い競馬、いよいよ覚醒かとの思いもあるが、

スケール感でエアファンディタ・レッドベルオーヴに劣りそうな事からの4番手評価。

△ダイワキャグニー セ8 三浦

左回り専用機の異名はあるが、昨年の④着馬でそこまで右回りに不安はない、瞬発戦では分が悪いとは思うも、人気の盲点となっていそうな実力馬だけに連穴として拾っておきたい。

[もっと見る]

 やすいな 2022年2月20日() 14:40
小倉11R 複勝  高配当もらうよ
閲覧 97ビュー コメント 0 ナイス 0

13 番 サトノアーサー

きますよ

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノアーサーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
9:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年8月15日() 15:56:28
池江厩舎は本当にダメになった。
おそらく厩舎が慢心して馬の仕上げもロクに出来なくなったのだろう。
これが親お陰人間の実力。いい気になって慢心した腐った者の末路。
この厩舎はもう終わった!
8:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年10月22日(木) 00:27:55
デ検、馬券内硬い、末脚着実、展開、
7:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年8月15日() 23:45:40
うまな、外枠、ディープ

⇒もっと見る

サトノアーサーの写真

サトノアーサーの厩舎情報 VIP

2022年4月24日読売マイラーズカップ G29着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノアーサーの取材メモ VIP

2022年4月24日 読売マイラーズカップ G2 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。