レインボーフラッグ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2013年5月10日生
調教師小崎憲(栗東)
馬主株式会社 グリーンファーム
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績31戦[5-7-1-18]
総賞金13,821万円
収得賞金2,450万円
英字表記Rainbow Flag
血統 ジャングルポケット
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
ダンスチャーマー
レインボーシーカー
血統 ][ 産駒 ]
ダンスインザダーク
ラゲラ
兄弟 ガルーダマリノソフィア
前走 2019/07/21 トヨタ賞中京記念 G3
次走 2019/08/25 朱鷺ステークス (L)

レインボーフラッグの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/07/21 中京 11 中京記念 G3 芝1600 1661225.079** 牡6 54.0 小崎綾也小崎憲462(+2)1.34.2 0.634.2⑭⑮⑭グルーヴィット
19/05/25 京都 10 朱雀S 1600万下 芝1400 15474.721** 牡6 57.0 川田将雅小崎憲460(-4)1.20.4 -0.033.4⑪⑧グランドロワ
19/04/28 東京 10 晩春S 1600万下 芝1400 10786.144** 牡6 56.0 松山弘平小崎憲464(0)1.20.0 0.532.9⑦⑦ラヴィングアンサー
19/02/17 京都 10 斑鳩S 1600万下 芝1400 74424.362** 牡6 57.0 小崎綾也小崎憲464(0)1.22.2 0.033.5⑦⑦ダイアトニック
19/02/11 東京 10 雲雀S 1600万下 芝1400 1371121.789** 牡6 56.0 内田博幸小崎憲464(+2)1.21.4 0.733.5⑥⑥キャナルストリート
19/01/20 京都 11 石清水S 1600万下 芝1400 1471111.354** 牡6 57.0 和田竜二小崎憲462(-8)1.22.7 0.535.5⑤⑤タイムトリップ
18/12/28 阪神 12 ファイナルS 1600万下 芝1400 186125.625** 牡5 56.5 松山弘平小崎憲470(+10)1.21.6 0.235.6⑥⑤フィアーノロマーノ
18/10/13 東京 10 白秋S 1600万下 芝1400 158143.614** 牡5 57.0 M.デムー小崎憲460(-4)1.21.4 0.332.7⑧⑨リナーテ
18/09/17 阪神 11 仲秋S 1600万下 芝1400 13114.222** 牡5 56.5 川田将雅小崎憲464(-2)1.20.6 0.333.8⑧⑧ツーエムマイスター
18/09/01 小倉 11 北九州短距離 1600万下 芝1200 178155.924** 牡5 56.5 武豊小崎憲466(+6)1.08.5 0.434.3⑫⑧エントリーチケット
18/07/29 小倉 11 佐世保S 1600万下 芝1200 13683.216** 牡5 57.0 武豊小崎憲460(-6)1.08.8 0.233.8⑬⑫オールポッシブル
18/07/07 中京 11 豊明S 1600万下 芝1400 158154.012** 牡5 57.0 M.デムー小崎憲466(+4)1.20.9 0.134.8⑫⑪エイシンティンクル
18/05/20 東京 10 フリーウェイ 1600万下 芝1400 18596.947** 牡5 57.0 内田博幸小崎憲462(-2)1.21.0 0.433.9⑨⑨ロワアブソリュー
18/04/29 東京 10 晩春S 1600万下 芝1400 187154.314** 牡5 56.5 石橋脩小崎憲464(-4)1.20.3 0.133.5⑭⑭リライアブルエース
18/04/08 阪神 10 大―ハンC 1600万下 芝1400 18366.942** 牡5 56.0 川田将雅小崎憲468(+4)1.21.1 0.034.7⑪⑨ヤマカツグレース
18/02/12 東京 10 雲雀S 1600万下 芝1400 137119.352** 牡5 55.0 川田将雅小崎憲464(-4)1.22.1 0.133.9⑦⑦ワントゥワン
18/01/21 京都 11 石清水S 1600万下 芝1400 11444.134** 牡5 55.0 川田将雅小崎憲468(+4)1.23.4 0.434.8ニシノラッシュ
17/12/17 阪神 9 猪名川特別 1000万下 芝1400 1561011.251** 牡4 57.0 川田将雅小崎憲464(+6)1.21.2 -0.034.9⑨⑨テラノヴァ
17/08/06 小倉 9 青島特別 500万下 芝1700 12113.831** 牡4 57.0 川田将雅小崎憲458(0)1.41.2 -0.134.9⑤⑤④エルビッシュ
17/07/22 中京 12 3歳以上500万下 芝1600 16362.813** 牡4 57.0 M.デムー小崎憲458(+4)1.34.4 0.134.0④⑤ラビットラン

⇒もっと見る


レインボーフラッグの関連ニュース

 ◆川島騎手(ミエノサクシード4着)「今の中京は外差しが利かないので、外枠からでも意識して内めを通ってきた。力をつけているし、内からでもさばけるようになったのは収穫でした」

 ◆和田騎手(グランドボヌール5着)「スムーズな競馬はできたし、直線もお釣りがあったので、やったかなと思ったほど。若干、距離が長いかもしれないが、よく頑張っている」

 ◆藤井騎手(ジャンダルム6着)「内枠を生かしたくて積極的に出していきました。道中は引っ掛からなかったです。内を意識した分、スペースはなかったですが、馬の雰囲気はよかった」

 ◆中谷騎手(エントシャイデン7着)「いい感じで回ってきたが、向こう正面でのめって…。ラストはいい脚を使っており、いい馬場でやりたかった」

 ◆川田騎手(カテドラル8着)「跳びのきれいな馬で、この馬場では終始前に進めなかったですね」

 ◆小崎騎手(レインボーフラッグ9着)「スタートが決まらなかったのが大きな敗因ですね。最後は伸びてくれていたんですが…」

 ◆M・デムーロ騎手(ロードクエスト11着)「後ろから伸びているが、一番馬場の悪いところを通らされた。でも、馬はよくなっているし、内を通れていればまた違ったと思う」

 ◆国分優騎手(コスモイグナーツ12着)「返し馬からいい感じでした。単騎で楽に行けた方がいいんですが、行ききれなかった。デキ落ちはないし、次に期待したい」

 ◆城戸騎手(ツーエムマイスター13着)「直線に向くまではいい感じでリズムよく走れていたんですが…」

★21日中京11R「中京記念」の着順&払戻金はこちら

【有名人の予想に乗ろう!】中京記念 霜降り明星、徳光さんほかズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ!2019年7月21日() 09:50

※当欄では中京記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【霜降り明星・粗品】
◎⑮ミエノサクシード
馬連1頭軸流し
⑮-②⑤⑦⑪⑫⑭

【霜降り明星・せいや】
◎⑦プリモシーン
複勝


【徳光和夫】
3連複ボックス
エントシャイデン
クリノガウディー
プリモシーン
ロワアブソリュー
レインボーフラッグ
ミエノサクシード
ワイド1頭軸流し
⑫-②③⑤⑥⑦⑨⑭⑮

【小嶋陽菜(こじはる)】
◎⑭カテドラル

【DAIGO】
◎⑦プリモシーン

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑤グルーヴィット
○⑭カテドラル
▲⑮ミエノサクシード
△⑦プリモシーン
△⑪ロードクエスト
△⑬ヒーズインラブ
△⑩コスモイグナーツ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑤→⑦⑩⑪⑬⑭⑮

【杉本清】
◎⑦プリモシーン

【林修】
注目馬
カテドラル

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎⑦プリモシーン

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑦プリモシーン
○⑭カテドラル
▲⑤グルーヴィット
△⑬ヒーズインラブ
△⑮ミエノサクシード

【佐藤哲三(元JRA騎手)】
◎⑦プリモシーン
○⑤グルーヴィット

【稲富菜穂】
◎⑦プリモシーン
○⑮ミエノサクシード
▲⑭カテドラル
△⑤グルーヴィット
△⑬ヒーズインラブ
△⑨ロワアブソリュー

【小木茂光】
注目馬
グルーヴィット
レインボーフラッグ
ミエノサクシード
3連単フォーメーション
⑤⑫⑮→①⑤⑥⑦⑪⑫⑭⑮→⑤⑫⑮

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑪ロードクエスト

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑦プリモシーン
3連単1着軸流し
⑦→①②③④⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯

【ギャロップ林】
◎⑮ミエノサクシード
馬連1頭軸流し
⑮-⑤⑦⑭

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑪ロードクエスト
3連単フォーメーション
⑦→⑪→①⑤⑥⑭⑮

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑪ロードクエスト
複勝


【浅越ゴエ】
◎⑮ミエノサクシード
ワイド1頭軸流し
⑮-⑤⑭
⑮-⑨⑪⑬
3連単1頭軸流しマルチ
⑮→⑤⑨⑪⑬⑭

【船山陽司】
◎⑮ミエノサクシード

【梅中悠介】
◎①グランドボヌール

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎④ジャンダルム

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑮ミエノサクシード

【高見侑里】
◎⑫レインボーフラッグ

【高田秋】
◎⑤グルーヴィット

【原奈津子】
◎⑭カテドラル

【目黒貴子】
◎⑦プリモシーン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【斬って捨てる!】中京記念 7歳以上の高齢馬は劣勢!父ノーザンダンサー系も不振傾向!2019年7月21日() 09:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の中京記念の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
過去の中京記念で連対歴がある馬を除くと、7歳以上の好走例はみられない(現行条件に移行した2012年以降)

ヴェネト
ツーエムマイスター
キャンベルジュニア

3~4歳馬の連対例はゼロ(2012年以降)

エントシャイデン
ジャンダルム
グルーヴィット
クリノガウディー
プリモシーン
コスモイグナーツ
カテドラル

前走の馬体重が480キロ未満、なおかつ5着以下に敗れていた牡馬の連対例は皆無(2012年以降)

グランドボヌール
エントシャイデン
ヴェネト
ロードクエスト

【脚質】
前走でG3より下のクラスに出走、かつ4角通過順が1番手だった馬は、そのレースで勝利していた馬を除くと、好走例はゼロ(2008年以降)

ツーエムマイスター
コスモイグナーツ

【枠順】
馬番枠11番の好走例はみられない(2012年以降)

ロードクエスト

【血統】
キングマンボを経由しない父ミスプロ系の連対例は皆無(2012年以降)

グランドボヌール

父ノーザンダンサー系の好走例はゼロ(2012年以降)

ジャンダルム
ヒーズインラブ
キャンベルジュニア


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ロワアブソリュー
レインボーフラッグ
ミエノサクシード



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【血統アナリシス】中京記念 伏兵と化す可能性を秘めたジャングルポケット産駒!体力勝負になればNHKマイルC3着馬にチャンスあり!2019年7月20日() 17:00

日曜日に行われる中京記念の出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。予想の際にお役立てください。


グランドボヌール
エンパイアメーカー×フジキセキ×フォーティナイナーという配合から、ダート向きと思われがち。だが、本馬の場合はルファビュリューのクロスが濃く反映されているせいなのか、芝指向の強いタイプに出た様子。父×母父は昨年の愛知杯を制したエテルナミノルと同じ。近親には今年の高松宮記念を制したミスターメロディがいるように、中京芝重賞の適性は高い。浮上の目は十分にある。

エントシャイデン
全姉のブランボヌール阪神JF3着、重賞2勝と活躍。祖母の全兄にはアンブライドルズソングがいる上質の牝系の出自。姉のイメージから早熟と思われがちだが、叔父に重賞戦線で息長く活躍したダコールの名が見られるように、成長力がないと決めつけるのは早計。ディープインパクト産駒の当レースにおける相性も良く、巻き返しがあっても何ら不思議はない。

ヴェネト
さかのぼると、数多くのG1級を輩出した名門の出自。その牝系にリファール、フォーティナイナー、スペシャルを内包したロベルト系、ディープインパクトを重ねて生まれたのが本馬である。父産駒の成功パターンを応用しているだけに、構成的には申し分がない。一方で、相手強化で巻き返しが利きづらい父産駒の傾向を鑑みると、リステッド大敗後の重賞で激変まではどうか。当レースにおける父産駒の相性の良さを加味しても、積極的には手が出ない。

ジャンダルム
サドラーズウェルズ系のキトゥンズジョイに、スプリントG1 2勝のビリーヴを組み合わせることで、好バランスの総合力を実現。その一方で、突出した要素を持ち合わせていないため、正攻法の競馬では詰めがどうしても甘くなる。持ち味を活かすには、タイトな流れの消耗戦、あるいは自身から動いて持続質勝負に持ち込むことが不可欠と言えよう。

グルーヴィット
自身ならびに母のきょうだいに派手な活躍馬はいないものの、3代母にエアグルーヴを擁する名門の出自。母父のスペシャルウィークはBMSとして、2016年の2着馬ピークトラムを輩出。ロードカナロア産駒の当該コース成績も良く、相応の底力と適性を備えているものと判断できる。軽ハンデを活かせるようであれば、上位争いに加わってきてもおかしくはない。

クリノガウディー
スクリーンヒーロー×ディアブロの配合馬。パワーと持続力に長けた牝系に、ロベルト系を重ねた血統構成からして、馬力勝負がベスト。上がりを要するコース向きのマイラーとみていいのではないか。そのあたりを踏まえると、東京→中京のコース替わりはプラスに働く公算が大きい。意外性に富んだ父産駒の特徴を思えば、激変も十分にあり得る。軽んじて扱えない存在だ。

プリモシーン
父は中京記念で2頭の勝ち馬を送り出しているディープインパクト。母は豪G1を4勝した女傑で、近い親族には香港マイルの勝ち馬など、多数の活躍馬が並ぶ。スピードとパワーだけでなく、底力をも兼ね備えた上質の牝系だ。スタート難や反応の悪さを抱えているゆえに過信は禁物だが、ハマッた時の末脚は強烈。決め脚比べになれば、牡馬相手でもヒケはとらない。

ツーエムマイスター
3代母のフローラルマジックを基点とするファミリーには、多数の活躍馬がいるものの、近い親族に重賞級はゼロ。ここに入ると活力の面で見劣る感は否めない。加えて、ヘイロー4×4のインブリードが強く反映されたスピードタイプゆえに、前回から1ハロンの距離延長も心配材料。サンデーサイレンスを経由しない父ヘイロー系の当該コース成績も芳しくなく、今回の舞台ではプラス要素を見出せない。

ロワアブソリュー
父はパワーと持久力に優れたサンデーサイレンス系で、息の長い末脚が持ち味。それゆえ、水準以上の馬力を要求される最終週の馬場は悪くない。一方で、中京芝1600mにおけるゼンノロブロイ産駒(古馬)の成績が下降線である点は気がかり。本馬自身も昨年の当レースで大敗を喫している。今回の舞台が適しているとは言いがたく、変わり身を望むのは難しいかもしれない。

コスモイグナーツ
キングマンボ系×サンデーサイレンス系の組み合わせは、中京記念の活躍配合のひとつ。母が当レースと比較的相性がいいニジンスキーのクロスを内包している点も好感が持てる。ただ、瞬発力に欠ける持久力型であることは間違いなく、速い上がりを求められると厳しい印象。相手強化の重賞となればなおさらだ。馬場や展開など、何らかの恩恵がないと上位進出は厳しい。

ロードクエスト
マツリダゴッホの産駒は当該コースで上々の成績。中京記念における、持続力型サンデーサイレンス系×パワー型ノーザンダンサー系配合馬の相性も悪くない。やや高速適性に欠けるきらいはあるが、馬力とスピードの持続力は一級品。キレよりも長く良い脚が要求される、この舞台はピッタリの印象。本領発揮のシーンがあっても驚けない。

レインボーフラッグ
近い親族に日本の重賞勝ち馬こそいないものの、叔父のラクティは英と伊のG1を6勝。ファミリーにも伊のG1ホースが複数いる。その牝系にトニービン直仔のジャングルポケットを重ねているのだから、秘めたスピードの持続力はかなりのもの。上がりを要する競馬で強みを発揮するタイプなので、最終週のコンディションはマッチするはずだ。長所のしぶとさを活かせる展開になれば、思わぬ伏兵と化す可能性もある。

ヒーズインラブ
父のハービンジャーが属するダンチヒ系の中京記念における相性は上々。その一方で、ややダート色が濃い母父の血脈が影響しているせいか、速い上がりの決め脚比べではひと押しを欠く。その点、直線に急坂がある中京コースは悪くないのだが、ウリの末脚に陰りが見える点は不安材料。得意のかたちになったとしても、馬券圏内まではどうか。

カテドラル
半兄のジェベルムーサエルムS勝ち馬。祖母は2400mの仏G2勝ち馬で、その親族には海外の重賞級が数多く並ぶ。その牝系にハーツクライを重ねることで、持続力とパワーをより強調している印象。ただし、速い上がりの決め脚勝負では、後手を踏むケースが増えてくる。その点を鑑みると、適度に上がりがかかる中京芝へのコース替わりは歓迎のクチ。強みを活かせる体力勝負になれば、ここでも上位争い可能とみる。

ミエノサクシード
母父にエーピーインディ系種牡馬を持つ馬の当該コース成績が低調な点は気になるものの、父のステイゴールドは、2017年の勝ち馬ウインガニオンを輩出。母母父のダンチヒ系の相性もいい。どちらかと言えばパワー寄りのタイプだけに、軽い芝の時計勝負よりもタフな競馬質がベター。東京→中京の臨戦過程はプラスに転じる可能性もある。長所を存分に活かせる持久力勝負になれば、面白い存在だ。

キャンベルジュニア
母は豪州のG1を2つ制覇。父と母父は豪州のトップサイアーという、オセアニアの本格派血統。父は2010年のスプリンターズSを制したウルトラファンタジーなど、息の長い活躍馬を多数輩出している。ゆえに、7歳馬だからといってピークアウトと判断するのは、いささか早計。切れ味勝負では分が悪いが、タフな競馬になれば持ち味を発揮する可能性もある。侮れない1頭だ。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】中京記念 前走不完全燃焼のロードカナロア産駒が好仕上がり!反撃あっても不思議はない芦毛のディープインパクト産駒!2019年7月20日() 13:30

日曜日に行われる中京記念の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


グランドボヌール
間隔が詰まることもあり、1週前は軽めの調整に終始。その後、14日に栗東坂路で15-15を切る程度の調教を消化。17日の坂路追いでは負荷を強め、ラスト2F24秒8-12秒1のタイムを記録した。完歩がバラつき気味ではあるが、頭を低く保ち、最後まで集中を切らさず走れているところは評価できる。大きな上積みまではどうかも、デキ落ちはなさそう。この馬なりにいい気配を維持している。

エントシャイデン
栗東CWで行われた1週前追いは、時計こそ地味だがキッチリと併走先着。今週のCW追いでは、7Fから意欲的に攻め、優に合格点のタイムをマーク。僚馬2頭に優勢のかたちでゴールした。ラヴズオンリーユーのスパーリングパートナーに徹した2走前や、ガス欠気味の前回と比べて、好内容の調教を重ねている印象。反撃あっても不思議はない。

ヴェネト
帰厩後は栗東坂路とトラックを併用して、調教本数を重ねているが、時計面で強調できるようなところは見当たらない。加えて、テンション面を考慮しているのか、4F追いが大半。仕上がり早のタイプとはいえ、約4カ月ぶりの実戦、かつ相手強化の重賞に臨むことを勘案すると、負荷的に物足りない。今回は苦しい戦いになるのではないか。

ジャンダルム
帰栗後はトラックと坂路、プールを交えて入念に調整。2週前と1週前にトラックで及第点以上の時計をマーク&マウントゴールドを圧倒。CWで行われた最終追いは、かなりセーブした内容ながら、余裕を残したまま、僚馬に歩調を合わせるかたちでゴール。ラスト1F11秒台半ばを計時した。攻め駆けするタイプではあるが、それを差し引いても良い攻めを積んでいる印象。力を出せる態勢とみる。

グルーヴィット
栗東坂路で実施した1週前追いでは、上々の反応を示し楽な手応えで先着。今週の坂路追いでは、格下をアッサリと突き放し、ラスト2F24秒0-11秒7の好ラップを記録した。右手前の走りがぎごちなく映るところは気になるが、手前を決めたあとの安定したフォームと、スピードの持続力はなかなかのもの。いい仕上がりで臨めるのではないか。

クリノガウディー
帰厩後は栗東坂路オンリーの調整。終い重点、前半から踏み込む、半ばから速いラップを刻みラストまで持続させる、といった様々な調整を施し、なおかつ好ラップを連発。最終追いは序盤こそ緩めながら、半ばで軽く仕掛けられると好反応を示し、ラスト1F11秒5でフィニッシュした。気負い気味の走りは変わらないが、全体的に見るといい内容の調整を消化している印象。テンションを維持できるようなら、一考の価値はある。

プリモシーン
美浦の南Wコース閉鎖にともない、Wコースを求めて栗東へ移動。1週前に7Fから追われ、上々の動きを披露。今週の併せ馬では、6F78秒台、4F48秒台を刻み、最後は長手綱のままフィニッシュした。ただ、発汗が多く力みがち。中間の攻め本数も少なく、良化の余地を残しているようにも思える。動き自体は良く映るので、軽んじて扱うのは危険だが、その一方で勝ち切れないケースも想定しておいたほうがいいだろう。

ツーエムマイスター
12日に栗東坂路で実施した追い切りでは、マズマズのタイムをマーク。今週の坂路追いは馬任せの内容ながら、及第点の時計を記録した。一方で、頭の位置が高く首の動きも硬め。四肢の可動域も狭く、躍動感という面ではイマイチに映る。上積みを感じるまでには至らず、相手強化の重賞で好パフォーマンスを示せるかどうかについては疑問。ここは様子見が正解とみる。

ロワアブソリュー
最終追いは栗東坂路で実施。序盤はテンションが高く、制御にひと苦労。首のアクションに安定感はなく、脚元の動きもバラバラという始末。落ち着きを取り戻したあとは、この馬の良さである後肢の蹴り込みの強さを活かして、いい伸び脚を見せているのだが……。ラスト1F11秒9のラップを刻んでいるように、相応のポテンシャルを備えていることは間違いないが、今回の舞台で能力を発揮できるかどうかについては疑問符がつく。

コスモイグナーツ
最終追いは南芝で実施。5~4Fのタイムはソコソコの一方で、終い重点の割にラストの伸びは案外。行きたがる面を見せたことや、渋い馬場であることを考慮しても、踏ん張りが利いていない印象を受けた。加えて、中間の速い時計は、14日の坂路追いと最終追いの2本のみ。強調材料に乏しく、今回は割引が必要だろう。

ロードクエスト
3日に坂路で併せ馬を行ったあと、栗東へ移動。14日にCWで軽めのメニューを消化。芝コースに場所を移して行われた、今週の本追い切りは単走かつ感触を確かめる程度の内容ながら、リズミカルな脚さばきを見せた。発汗が目につくものの、集中を切らすことなく、最後まで走り抜いた点は好感。調教量は少なめだが、テンション面を考慮すると、プラスに転じる可能性もある。警戒を怠れない1頭と言えよう。

レインボーフラッグ
7日に栗東坂路で4F51秒8、ラスト1F12秒1をマーク。1週前のCW追いでは7Fから攻め、及第点のタイムを記録した。坂路で行われた最終追いは、終いをビシッと攻め、ラスト2F24秒4-12秒1の好ラップを計時。やや頭の高い走りではあるが、力強い脚取りでグイグイと登坂するさまは見映えがいい。気配の良さを活かすことができれば、怖い1頭になりそうだ。

ヒーズインラブ
1週前に栗東坂路でビッシリと追われ、4F51秒8、ラスト1F12秒4を計時。CWで実施した今週の併せ馬では、5Fから及第点以上のタイムを記録。先行していた2勝クラスに追走先着を果たした。とはいえ、攻め駆けする本馬からすると、この程度の内容は日常茶飯事。好調時はCWで長めからビシビシ攻めていたことを思えば、物足りなさすら感じてしまう。この馬なりに順調なのかもしれないが、激変まではどうか。

カテドラル
栗東CWの1週前追いでは、序盤から速めのラップを刻み、6F80秒台、ラスト1F11秒台半ばを悠々とマーク。18日の坂路追いでは折り合い重視の内容ながら、ラスト2F24秒4-11秒9の好ラップを馬なりで記録した。強い攻めを行っていない点は気になるものの、行きっぷりの良さと終いの加速力は目を引くものがある。デキは悪くないので、あとは実戦で落ち着いて走れるかどうか。そのあたりがポイントとなりそうだ。

ミエノサクシード
追い日は栗東CWで長めから負荷をかけ、週末は坂路で調整する、いつものパターン。2週前は序盤から仕掛け、6F81秒前後、4F49秒ソコソコのタイムを記録。1週前は終いをビッシリと追い、ラスト1F11秒台前半の好ラップをマークした。最終追いは緩めの内容ながら、スピーディーな身のこなしを披露。攻め巧者なので過度の評価はできないものの、約2カ月ぶりとすれば、いい仕上がり具合ではないか。

キャンベルジュニア
帰厩後は美浦P主体の調整。1週前追いでは気合乗り良く、及第点のタイムを記録。パートナーの3勝クラスを手応えで圧倒した。最終追いは単走で反応を確かめる程度の内容ながら、70-39-12.5のラップを計時。ほぼ思惑通りの調教を消化しているものと思われる。ただ、好調時と比べて脚元の動きにスムーズさを欠く印象。発汗の多さも目につく。本当に良くなるのは、ここを叩いてからかもしれない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】中京記念 上位人気の信頼度は低水準!本命党泣かせの難解な一戦!2019年7月20日() 13:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われる中京記念のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
56キロ以上を背負っている実績馬が優勢(現行条件に移行した2012年以降)

ロワアブソリュー
ロードクエスト
ヒーズインラブ
キャンベルジュニア

5~6歳馬が圧倒(2012年以降)

グランドボヌール
ロワアブソリュー
ロードクエスト
レインボーフラッグ
ヒーズインラブ
ミエノサクシード

【人気】
4~6番人気が好調(2012年以降)
※土曜日12時30分現在の4~6番人気

クリノガウディー
ロードクエスト
ミエノサクシード

2桁人気の激走が目につく(2012年以降)
※土曜日12時30分現在の10番人気以下

ヴェネト
ジャンダルム
ツーエムマイスター
ロワアブソリュー
コスモイグナーツ
ヒーズインラブ
キャンベルジュニア

【脚質】
差し優勢(2012年以降)

ジャンダルム
グルーヴィット
プリモシーン
レインボーフラッグ
カテドラル
ミエノサクシード

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

前走でラスト3ハロン最速の末脚を繰り出した父サンデーサイレンス系の上位進出が目立つ(2012年以降)

プリモシーン

【枠順】
8枠の回収率が高い(2012年以降)

ミエノサクシード
キャンベルジュニア

馬場が良ければ内枠が若干有利(2012年以降)

グランドボヌール
エントシャイデン
ヴェネト
ジャンダルム
グルーヴィット
クリノガウディー

馬場が悪ければ中~外枠がやや優勢(2012年以降)

プリモシーン
ツーエムマイスター
ロワアブソリュー
コスモイグナーツ
ロードクエスト
レインボーフラッグ
ヒーズインラブ
カテドラル
ミエノサクシード
キャンベルジュニア

【血統】
グレイソヴリン系種牡馬を父か母父に持つ馬の活躍が顕著(2012年以降)

レインボーフラッグ

欧州型のノーザンダンサー系種牡馬を父あるいは母父に持つ馬の好走例が多い(2012年以降)

プリモシーン
ヒーズインラブ
カテドラル
キャンベルジュニア

父サンデーサイレンス系と父キングマンボ系が毎年のように上位進出(2012年以降)

エントシャイデン
ヴェネト
グルーヴィット
プリモシーン
ロワアブソリュー
コスモイグナーツ
ロードクエスト
カテドラル
ミエノサクシード


【4項目以上該当馬】
●良好な馬場のケース
ミエノサクシード(5項目)
プリモシーン(4項目)
ロワアブソリュー(4項目)
ロードクエスト(4項目)
ヒーズインラブ(4項目)
キャンベルジュニア(4項目)

●悪い馬場のケース
ミエノサクシード(6項目)
プリモシーン(5項目)
ロワアブソリュー(5項目)
ロードクエスト(5項目)
ヒーズインラブ(5項目)
キャンベルジュニア(5項目)
レインボーフラッグ(4項目)
カテドラル(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

レインボーフラッグの関連コラム

閲覧 1,811ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 トヨタ賞 中京記念 2019年07月21日(日) 中京芝1600m


<ピックアップデータ>

【“同年3月以降、かつJRAのレース”における連対経験の有無別成績(2015年以降)】
○あり [2-4-4-18](複勝率35.7%)
×なし [2-0-0-34](複勝率5.6%)

 近走成績を素直に評価した方が良さそう。2015年以降に好走を果たした馬の大半は、同年3月以降のレースにおいて連対経験のある馬でした。実績上位の馬、格の高いレースに挑戦していた馬を含め、しばらく優勝争いに食い込めていない馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ツーエムマイスタープリモシーンレインボーフラッグ
主な「×」該当馬→キャンベルジュニアクリノガウディーロワアブソリュー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が1着」だった馬は2015年以降[2-1-3-4](複勝率60.0%)
主な該当馬→レインボーフラッグ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2017年7月21日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2017年07月21日
閲覧 1,062ビュー コメント 0 ナイス 0

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2017年7月22日()の凄馬!>
極凄馬
函館1R 2歳未勝利
カレンシリエージョ(+13.0)

極凄馬
中京3R 3歳未勝利
メイショウモウコ(+5.4)

極凄馬
函館6R 3歳未勝利
グレンマクナス(+4.9)

超凄馬
福島1R 障害3歳以上未勝利
インパルスヒーロー(+3.4)

超凄馬
函館2R 3歳未勝利
メヌエット(+2.9)

超凄馬
中京12R 3歳以上500万以下
レインボーフラッグ(+2.9)

超凄馬
中京7R 3歳未勝利
⑮タイセイレガシー(+2.6)

超凄馬
福島4R 障害3歳以上オープン
ダノンゴールド(+2.5)

超凄馬
函館12R 駒場特別
⑤ハヤブサナンデダロ(+2.2)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2017年7月23日、集計数:29,210レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

レインボーフラッグの口コミ


口コミ一覧

中京記念 反省

 海外にいても競馬はや 2019年7月21日() 23:24

閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 7

>土曜日最終のマイル1勝クラスは、1.33.4で大外2頭軽量馬の
>逃げ番手決着。中京記念は、32秒台、あるいは31秒台決着
>もありうる。

この読みが、全く外れました(笑)。実は昨日の最終レース勝ち馬、アンドラステ(父オルフェーヴル)が怪物なのかも。。。よく見たら、3着以下突き放してるじゃない(笑)昨日は重馬場で49kgとはいえ、逃げて1.33.4。中京記念は稍重で1.33.6、勝ち馬は52kg3歳馬。ハンデ差考慮すると0.1秒差。アンドラステは、きっとこの先重賞勝つでしょうね。ある意味、中京記念の結果よりも、こっちの結果の方が衝撃的でしたね。


>流れ的にも、
>1 △グランドボヌール 危険
よく頑張った、5着
>6 クリノガウディ 時計足りない
ごめんなさい足りたね、2着、一段後ろから
>8 ツーエムマイスター 距離長い
>10 コスモイグナーツ 力足りない
>16 ×キャンベルジュニア 休み明け
>
>あたりが逃げ番手争いをして、ちょっと流れることが
>予想されるので、差し組に流れが向くのではと思います。

ここはイメージ通りでしたね。


>その後中段に、
>2 ×エントシャイデン
>3 △ヴェネト
>5 ▲グルーヴィット 1着
>7 △プリモシーン 3着
>11 ◎ロードクエスト
>12 レインボーフラッグ
>15 ○ミエノサクシード 4着
>
>が続き、この一団から勝ち馬が出るでしょうね。

×2/◎11/12/○15が一段後ろで、どの馬も馬券に届かずでした。


>後方からは 、
>4 ジャンダルム
>9 ロアアブソリュー
>13 ×ヒーズインラブ
>14 ×カテドラル
>
>とこんな感じでしょうか?

4は先行し、好走しましたね。

予想としては、◎デムーロ(ロードクエスト)が後ろから行く
と読めなかった(あるいは、安田のようには前に行けなかった
だけなのか)ということが敗因ですね。○ミエノサクシードも
同じく一段後ろから(阪神牝馬では前に行けて3着だった)になり、◎○万事休すでした。


>このレースは牝馬と3歳馬があまり良くありません。
>今年の牝馬は2頭。
>
>55.5 △プリモシーン ディープ
>54 ○ミエノサクシード ステゴ
>
>ミエノサクシードは去年は53kgで差して7着だったが、
>ターコイズとヴィクトリアマイルから、プリモシーン
>とは互角に戦えそう。今年は期待。

結果同タイム3/4着。

>3歳馬は3頭。
>53 ×カテドラル NHK3着 ハーツクライ
>52 ▲グルーヴィット ファルコン2着 カナロア
>52 クリノガウディ 朝日杯 2着 スクリーンヒーロー
>
>昨年4着のフロンティアはメジャー産駒で53kg、
>新潟2歳1着、デイリー4着、朝日杯8着、ファルコン3着、>NHK13着でした。
>
>3年前ファルコン1着、NHK5着のトウショウドラフタは
>54kg貰ったので12着でしたが、今年ファルコン2着で
>52kgのグルーヴィットは、ひょっとしたらあるかも。

52kgの3歳馬が1/2着でした。
ファルコン2着馬と朝日杯2着馬クラスが52kgだと来るね。

過去データで馬券になりにくい4頭決着でした。


今年の3歳馬、すごく強いのは気のせい?

昨日の中京最終レース(重賞勝ちを超える時計)、日刊スポーツ2着、長久手特別1/3着、潮騒特別1/2着、中京記念1/2着

 fedo_love 2019年7月21日() 16:56
トヨタ賞中京記念備忘録
閲覧 94ビュー コメント 0 ナイス 5

【予想】
◎7プリモシーン/福永
〇14カテドラル/川田
▲5グルーヴィット/松山
∴15ミエノサクシード/川島
△1グランドボヌール/和田
 2エントシャイデン/中谷
 6クリノガウディー/森
 12レインボーフラッグ/小崎
→馬連ボックス5,7,14,15、7-1,2,6,12 計10組

【結果】
①グルーヴィット
②クリノガウディー
③プリモシーン
④ミエノサクシード
⑤グランドボヌール
⑦エントシャイデン
⑧カテドラル
⑨レインボーフラッグ

【的中】
なし。。。

【振返り】
実績からプリモシーンの1,2着はカタいと思ったのですが。。向う正面で前のほうに進出し福永騎手は早めに仕掛けました。昨日絶好調の和田騎手で期待した、前を行くグランドボヌールを直線で追いかけて2頭ともいい感じ!残り100mくらいでここがゴールだったら!なんてバカなことを考えてたら、先に動いた分目標にされたかのように、ヴィクトリアマイルのときのプリモシーンのように、グルーヴィットが飛んできました。ここまではよかったけど、クリノガウディーもいっしょになって。。。|д゚)
長い歴史の中でなかった3歳馬によるワンツーフィニッシュ達成。恐れ入りました(*_*;

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2019年7月21日() 11:41
🐎無料情報 当たりはずれあり。 自己責任で。2019年7月21日... 
閲覧 137ビュー コメント 0 ナイス 3

━━━━ 7月21日(日) ━━━━


福島11R
福島テレビOP

◎ 13番 リライアブルエース
○ 12番 グレイル
▲ 1番 コズミックフォース
△ 3番 マウントゴールド
△ 4番 キョウヘイ
△ 6番 ミライヘノツバサ
△ 9番 ロジチャリス

三連複軸1頭流し

軸:13
相手:1, 3, 4, 6, 9, 12

🎯大当たり 珍しい!! 軸も⓭ドンピシャ

3連複
3-6-13 15,330円 57番人気

3連単
13-3-6 63,820円 213番人気






---------------------------------------


中京11R
中京記念(G3)

◎ 14番 カテドラル
○ 5番 グルーヴィット
▲ 7番 プリモシーン
△ 6番 クリノガウディー
△ 2番 エントシャイデン
△ 12番 レインボーフラッグ
△ 13番 ヒーズインラブ

三連複軸1頭流し

軸:14
相手:2, 5, 6, 7, 12, 13


大ハズレ~ 相手BOXなら当たりなんやけどな。 三連単5-6-7 15,690円

---------------------------------------


函館11R
函館2歳S(G3)

◎ 1番 ビアンフェ
○ 5番 タイセイビジョン
▲ 12番 アザワク
△ 3番 レッドヴェイパー
△ 6番 パフェムリ
△ 10番 バブルガムダンサー
△ 13番 プリモジョーカー

三連複軸1頭流し

軸:1
相手:3, 5, 6, 10, 12, 13

大ハズレ~、➇がない。大波瀾では➇の馬なんかは14位やから、普通の予想ではまず当たることはないわな。こんなもんでしょ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

レインボーフラッグの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

レインボーフラッグの写真

投稿写真はありません。

レインボーフラッグの厩舎情報 VIP

2019年7月21日トヨタ賞中京記念 G39着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レインボーフラッグの取材メモ VIP

2019年7月21日 トヨタ賞中京記念 G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。