ミスニューヨーク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ミスニューヨーク
ミスニューヨーク
ミスニューヨーク
ミスニューヨーク
ミスニューヨーク
ミスニューヨーク
ミスニューヨーク
ミスニューヨーク
ミスニューヨーク
ミスニューヨーク
写真一覧
抹消  青鹿毛 2017年4月10日生
調教師杉山晴紀(栗東)
馬主有限会社 高昭牧場
生産者高昭牧場
生産地浦河町
戦績28戦[6-1-6-15]
総賞金20,347万円
収得賞金6,100万円
英字表記Miss New York
血統 キングズベスト
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
Allegretta
マンハッタンミート
血統 ][ 産駒 ]
マンハッタンカフェ
ダノンエトランゼル
兄弟 メイショウオーパストップオブザロック
市場価格
前走 2023/12/16 ターコイズステークス G3
次走予定

ミスニューヨークの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/12/16 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 16359.463** 牝6 56.5 M.デムー杉山晴紀 474
(0)
1.33.0 0.334.2⑧④フィアスプライド
23/09/10 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 113319.183** 牝6 56.0 M.デムー杉山晴紀 474
(+2)
1.31.7 0.133.5④⑥④ソウルラッシュ
23/07/30 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 147128.357** 牝6 56.0 M.デムー杉山晴紀 472
(0)
1.47.2 0.534.4⑬⑭⑭⑭ドゥーラ
23/04/22 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 154713.0611** 牝6 56.0 加藤祥太杉山晴紀 472
(0)
1.48.5 0.634.4⑮⑮⑮⑭ステラリア
23/04/01 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 16368.248** 牝6 56.0 M.デムー杉山晴紀 472
(-6)
1.33.7 0.533.8⑥⑧⑦インダストリア
23/02/18 阪神 11 京都牝馬S G3 芝1400 1871413.779** 牝6 56.0 M.デムー杉山晴紀 478
(+6)
1.21.0 0.633.3⑰⑯ララクリスティーヌ
22/12/17 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 167135.621** 牝5 55.0 M.デムー杉山晴紀 472
(+4)
1.33.5 -0.034.1⑨⑨⑧ウインシャーロット
22/09/11 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 14465.034** 牝5 54.0 M.デムー杉山晴紀 468
(0)
1.33.7 0.134.0⑤⑥⑤ファルコニア
22/07/24 小倉 11 中京記念 G3 芝1800 16124.724** 牝5 54.0 M.デムー杉山晴紀 468
(0)
1.46.2 0.334.3⑥⑦⑨⑥ベレヌス
22/05/15 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 1861265.11410** 牝5 55.0 M.デムー杉山晴紀 468
(+6)
1.32.9 0.733.4⑪⑪ソダシ
22/03/12 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 16233.413** 牝5 55.0 M.デムー杉山晴紀 462
(0)
1.46.9 0.134.5⑧⑥⑧⑤クリノプレミアム
21/12/18 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 16126.841** 牝4 53.0 M.デムー杉山晴紀 462
(0)
1.32.8 -0.234.6⑯⑮⑭アンドラステ
21/10/16 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 1851015.1612** 牝4 54.0 M.デムー杉山晴紀 462
(0)
1.46.4 0.834.2⑩⑦⑨シャドウディーヴァ
21/08/29 小倉 11 小倉日経OP OP 芝1800 10333.013** 牝4 54.0 加藤祥太杉山晴紀 462
(-2)
1.46.5 0.233.6⑤⑤⑥⑤プリンスリターン
21/07/18 小倉 11 中京記念 G3 芝1800 121115.184** 牝4 52.0 加藤祥太杉山晴紀 464
(0)
1.46.5 0.334.3⑤⑤⑥④アンドラステ
21/06/20 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 1681511.2815** 牝4 53.0 加藤祥太杉山晴紀 464
(+8)
2.01.9 1.536.3⑨⑨⑪⑧シャムロックヒル
21/04/24 新潟 11 福島牝馬S G3 芝1800 16476.039** 牝4 54.0 加藤祥太杉山晴紀 456
(-4)
1.47.4 0.533.6⑫⑬ディアンドル
21/03/21 中山 9 スピカS 3勝クラス 芝1800 16483.011** 牝4 55.0 加藤祥太杉山晴紀 460
(0)
1.51.1 -0.136.2⑩⑩⑩⑧モンブランテソーロ
21/01/16 小倉 11 虹の松原S 3勝クラス 芝1800 14333.622** 牝4 54.0 加藤祥太杉山晴紀 460
(-2)
1.46.2 0.035.1⑩⑩⑦⑥アーデントリー
20/11/15 阪神 11 エリザベス杯 G1 芝2200 18816109.91310** 牝3 54.0 加藤祥太杉山晴紀 462
(0)
2.11.2 0.934.8⑨⑩⑨⑧ラッキーライラック

⇒もっと見る


ミスニューヨークの関連ニュース

2021、22年のGⅢターコイズSを連覇したミスニューヨーク(栗・杉山晴、牝7)が7日付で競走馬登録を抹消された。今後は北海道浦河町の高昭牧場で繁殖馬になる予定。通算28戦6勝、重賞2勝。獲得賞金2億347万6000円。

【2歳新馬・阪神5R】トップオブザロックが接戦を制して初陣V 2023年12月17日() 12:59

12月17日の阪神5R(2歳新馬、芝・外1800メートル、10頭立て)は、ミルコ・デムーロ騎手の6番人気トップオブザロック(牡、栗東・石坂公一厩舎)が道中は中団を追走すると、最後の直線で馬群の間をしぶとく抜け出して勝利。初陣を勝利で飾った。タイムは1分49秒0(稍重)。

人気の一角に支持されたシルバーカレッジ(2番人気)は、後方からまくり気味に進出して余力十分に先頭に立ったもののゴール前で脚色が鈍りクビ差の2着止まり。さらにクビ差の3着にはジャズ(4番人気)が入り、1番人気のフルオブサクセスは好位から伸び切れず4着に敗れた。

トップオブザロックは、父ルーラーシップ、母マンハッタンミート、母の父マンハッタンカフェという血統。半姉に2021・22年のターコイズS(GⅢ)を連覇したミスニューヨーク、半兄にリステッド競走勝ちがあるメイショウオーパスなどがいる。

M.デムーロ騎手(1着 トップオブザロック)「調教はすごく良かったし、いい馬です。返し馬で行きっぷりがすごかったので、お姉さん(ミスニューヨーク)みたいな感じかと思ったけど、走ったらそこまでではなかった。『スタートが遅くてズブい』と調教師から聞いていたので、出していって内のいいところにつけられた。直線は少しずつ外に出していい脚でした」

石坂公一調教師(同)「まだまだ緩さを残して、精神的にも肉体的にも幼さが残る中での勝利で、大きな1勝だったと思います。距離は探りつつですが、これからが楽しみになる一戦でした。ゲート試験から攻め続けてきたので、この後は一息いれます」(※次走未定)

[もっと見る]

【ターコイズS】フィアスプライド、5度目の挑戦で重賞初勝利 ルメール騎手「おおきに!」 2023年12月17日() 04:38

クリストフ・ルメール(44)=栗・フリー=騎乗で1番人気のフィアスプライドが好位追走から直線で抜け出し、5度目の挑戦で重賞初制覇を飾った。逃げた8番人気のフィールシンパシーが2着。3連覇を狙った6番人気ミスニューヨークが3着だった。



冬晴れの中山で、フィアスプライドが本格化を告げた。昨年はタイム差なしの3着に泣いたレースで重賞初制覇。ルメール騎手は声を弾ませた。

「いいスタートをして、ベストポジションですごくいい競馬ができた。重賞を取れてよかった。おおきに!」

重賞では差し届かないレースが続いていたが、初コンビの名手は一転して4番手に誘導。直線半ばで一気に加速すると、1馬身1/4差で突き抜けた。

国枝調教師は「ここにきて馬が充実してきた」と成長ぶりを口にする。今後は来年のヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GⅠ、芝1600メートル)が大目標。5歳の暮れながら今回が16戦目と大事に使われ、ピークを迎えつつあるフィアスプライドが、もう一段上のステージへ駒を進める。(綿越亮介)

フィアスプライド 父ディープインパクト、母ストロベリーフェア、母の父キングマンボ。青鹿毛の牝5歳。美浦・国枝栄厩舎所属。北海道日高町・ダーレー・ジャパン・ファーム有限会社の生産馬。馬主はゴドルフィン。戦績16戦5勝。獲得賞金1億1613万8000円。重賞は初勝利。ターコイズSはクリストフ・ルメール騎手が2016年マジックタイム、19年コントラチェックに次いで3勝目。国枝栄調教師は初勝利。馬名は「断固としたプライド」。

[もっと見る]

【ターコイズS】レースを終えて…関係者談話 2023年12月17日() 04:37

◆横山琉騎手(フィールシンパシー2着)「ハンデが軽くて内枠だったので、ハナへと思っていました。勝ち馬の切れ味が上でしたが、頑張ってくれまました」

◆M・デムーロ騎手(ミスニューヨーク3着)「残念でした。行きたいところでスペースがなくて内で我慢する形に。最後は伸びてくれたけど…」

武豊騎手(ソーダズリング4着)「スタートが良くて流れに乗れましたが、道中で力んだぶん、弾けなかったですね」

◆大野騎手(ライトクオンタム5着)「出たなりでリズムを取って競馬してほしいというオーダーでした。しぶとく、長く脚を使って最後まで走り切ってくれました」

◆北村宏騎手(サーマルウインド6着)「ゲートの駐立はうまくいきましたが、2番手で(前に)壁を作れずに我慢の競馬になりました。4コーナーで少し(馬が)怒っていたぶん、脚を使えませんでした」

◆横山武騎手(ヒップホップソウル8着)「返し馬でいい気配だと感じました。左にモタれる面は厩舎サイドがうまく仕上げてくれて、だいぶ改善されていました。スタートの1歩目でバランスを崩し、考えていたレースができませんでした」

[もっと見る]

【ターコイズS】ラストランのミスニューヨークは3連覇ならず3着 Mデムーロ騎手「残念でした」  2023年12月16日() 19:06

12月16日の中山11Rで行われた第9回ターコイズステークス(3歳以上オープン、牝馬限定、ハンデ、GⅢ、芝1600メートル、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、クリストフ・ルメール騎手の1番人気フィアスプライド(5歳、美浦・国枝栄厩舎)が好位追走から抜け出し重賞初制覇を飾った。タイムは1分32秒7(良)。

ラストランとなったミスニューヨーク(6番人気)は、牝馬では初の同一平地重賞3連覇ならず3着。道中は中団前めの位置につけて直線に入ったが、なかなか前が開かず脚を余してしまった。

◆ミルコ・デムーロ騎手「残念でした。行きたいところでスペースがなくて内で我慢する形に。最後は伸びてくれたけど…」

[もっと見る]

【ターコイズS】ディープインパクト産駒フィアスプライドが好位抜け出し重賞初V! 2023年12月16日() 18:40

12月16日の中山11Rで行われた第9回ターコイズステークス(3歳以上オープン、牝馬限定、ハンデ、GⅢ、芝1600メートル、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、クリストフ・ルメール騎手の1番人気フィアスプライド(5歳、美浦・国枝栄厩舎)がスタートを決めて好位のインを追走すると、直線では父ディープインパクト譲りの豪快な末脚で抜け出し初の重賞タイトルを手にした。タイムは1分32秒7(良)。

先手を奪ったフィールシンパシー(8番人気)が1馬身1/4差の2着に粘り込み、3連覇を狙ったミスニューヨーク(6番人気)はさらにアタマ差の3着に敗れ快挙はならなかった。なお、1カ月半ぶり実戦復帰となった武豊騎手のソーダズリング(4番人気)は4着に敗れた。

ターコイズSを勝ったフィアスプライドは、父ディープインパクト、母ストロベリーフェア、母の父Kingmamboという血統。北海道日高町・ダーレー・ジャパン・ファーム(有)の生産馬で、馬主はゴドルフィン。通算成績は16戦5勝。重賞は初勝利。国枝栄調教師はターコイズS初勝利、C・ルメール騎手は2016年マジックタイム、19年コントラチェックに次いで3勝目。

◆クリストフ・ルメール騎手(1着 フィアスプライド)「いいスタートをして、4番手ですごくいい競馬ができました。彼女のレースをよく見て、いつもスタートがちょっと遅くて後ろの方からになり、最後は伸びていたけど間に合っていなかったので、きょうはいい枠でしたし、いいポジションを取りたかったです。ベストポジションでした。手応えは良かったですし、ずっと伸びてくれました。重賞を取れて良かったです」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミスニューヨークの関連コラム

閲覧 1,601ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。



最新版公開中! 本稿掲載重賞含む、その他の注目競走見解はコチラ『週末メイン「1点」分析EXTRA編』で!


<次週の特選重賞>

G3 京成杯オータムハンデキャップ 2023年09月10日(日) 中山芝1600m外


<ピックアップデータ>

【枠番別成績(2018年以降)】
×1~4枠 [1-0-4-32](3着内率13.5%)
○5~8枠 [4-5-1-29](3着内率25.6%)

 近年は外枠有利。なお、枠番が1~4枠、かつ“JRAの、G1のレース”において3着以内となった経験がない馬は2018年以降[0-0-1-25](3着内率3.8%)でした。ビッグレースで上位に食い込んだことがある実績馬でない限り、内寄りの枠に入ってしまった馬は強調できません。

主な「○」該当馬→未定
主な「×」該当馬→未定


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「調教師の所属が栗東」の馬は2018年以降[4-3-4-27](3着内率28.9%)
主な該当馬→ソウルラッシュミスニューヨークラインベック

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2022年9月4日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年09月04日号】特選重賞データ分析編(322)~2022年京成杯オータムハンデキャップ
閲覧 3,360ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 京成杯オータムハンデキャップ 2022年09月11日(日) 中山芝1600m外


<ピックアップデータ>

【性別成績(2018年以降)】
×牡・セン [2-0-4-39](3着内率13.3%)
○牝 [2-4-0-12](3着内率33.3%)

 牝馬は比較的堅実。2021年も単勝オッズ36.8倍(12番人気)のコントラチェックが2着に健闘しました。なお、性が牡・センだったにもかかわらず3着以内となった6頭のうち5頭は、調教師の所属が栗東、かつ前走のコースが新潟以外だった馬。牝馬でない限り、美浦所属の調教師が管理する“関東馬”や、関屋記念・朱鷺ステークスを経由してきた馬は強調できません。

主な「○」該当馬→シャーレイポピーディヴィーナミスニューヨーク
主な「×」該当馬→インテンスライトシュリダーリントンホール


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」の馬は2018年以降[4-4-3-30](3着内率26.8%)
主な該当馬→シャーレイポピーダーリントンホールディヴィーナミスニューヨーク

[もっと見る]

2022年7月17日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年07月17日号】特選重賞データ分析編(315)~2022年中京記念
閲覧 2,291ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 トヨタ賞 中京記念 2022年07月24日(日) 小倉芝1800m


<ピックアップデータ>

【馬齢別成績(2016年以降)】
○5歳以下 [5-6-6-40](3着内率29.8%)
×6歳以上 [1-0-0-36](3着内率2.7%)

 高齢馬は評価を下げた方が良さそう。2016年以降の3着以内馬18頭中、2018年1着のグレーターロンドンを除く17頭は馬齢が5歳以下でした。6歳以上の馬はたとえ実績上位でも強調できません。

主な「○」該当馬→ヴァリアメンテベレヌスミスニューヨーク
主な「×」該当馬→カイザーミノルカテドラルダブルシャープ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年3月以降、かつJRAのレース”において2着以内となった経験がある」馬は2016年以降[2-5-6-26](3着内率33.3%)
主な該当馬→ヴァリアメンテカイザーミノルダブルシャープベレヌス

[もっと見る]

2022年1月14日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】出遅れてマクる”デムスペ”連続炸裂は好調の証/京成杯展望
閲覧 4,247ビュー コメント 0 ナイス 1



バカンス明けでまだ眠っているルメール騎手と比べ、年明けからデムーロ騎手が目立っている。月曜のフェアリーSではライラックに騎乗し、お得意のマクリ戦法で外から差し切りを決めた。

先月の阪神JFをサークルオブライフで制すると、翌週にはミスニューヨークターコイズSを制覇、そして今回はライラックフェアリーSを制覇と、短期間で重賞3勝の固め打ち。地方にはなるが東京大賞典ではオメガパフュームで4連覇の偉業を達成しており、好調期に突入しているとみて良さそうだ。

~デムーロ騎手はむしろ出遅れた方が良い

筆者はしばしば、「デムーロ騎手は出遅れた方が良い」と言うのだが、別に冗談ではなく本当の話。デムーロ騎手がなぜよく出遅れるのかはわからないが、本来であればネガティブな出遅れも、デムーロ騎手にとっては決して悪い話ではない。

なぜなら、デムーロ騎手は馬群の中ではなく、オープンなスペースで馬と呼吸を合わせるのが得意だからだ。したがって、(特に内枠で)キレイにスタートを決めてしまうと馬群の中に入ることになってしまい、上手くコンタクトを取れない。一方で、出遅れることにより馬群に入らず、スタートから上手く馬との呼吸を整えることができる。前半でリラックスできるので、後半の伸びに繋がる。

こんなジョッキーは他にはいないのでかなり特殊ではあるのだが、実際ミスニューヨークライラックの2頭で、中山マイル戦としてはかなり非常識と思える最後方から外を押し上げる競馬で重賞を2勝。人馬一体というか、馬と友達という感じのデムーロ騎手の騎乗ぶりは、JRAの中では唯一無二と言える。

なお、月曜日は他のレースでも連続で馬券に絡んでおり、フェアリーSを含め6戦して5回馬券圏内。

1レースのレオンラファールでは、スタートで立ち遅れて呼吸を整えると、そこからマクって4角先頭から押し切り、5番人気1着。5レースのルールオブルーラーこそスタートを決めて内枠を生かし8番人気3着と好走したが、10レースの迎春Sではやはりスタートで行き脚がつかず後方からの競馬となり外から押し上げて3着。11レースは前述通りライラックで最後方からマクって重賞制覇。最終レースのコスモアディラートでも、やはり出遅れ。4コーナーで一気に動く得意パターンで3着を確保した。

いわば出遅れて外から動くデムーロスペシャル。これがよくハマるときは「好調のデムーロ騎手」と判断して良い。デムーロ騎手は好不調が割とハッキリとした、バイオリズム重視ジョッキー。見極めが大事になるので、今は買いの時期とみて良さそうだ。

(各騎手の詳細な特徴については『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』をご覧下さい)

京成杯の注目馬

最後はいつも通り今週末の注目馬で締めたい。今回は京成杯からこの馬を。

テンダンス和田竜二騎手)

前走の東スポ杯ではスローの好位から上手く立ち回って3着を確保。東スポ杯は勝ったイクイノックス他比較的メンバーが揃っており、5着だったレッドベルアームが先週のシンザン記念で3着と好走、テンダンスの走りも評価して良い。半兄はカデナで、本馬も器用さを感じるので中山2000m替わりも問題ない。位置を取りに行く和田騎手も中山2000mにおいてはプラスで、引き続き好勝負になるはずだ。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年11月14日() 08:30 覆面ドクター・英
エリザベス女王杯・2020
閲覧 3,614ビュー コメント 0 ナイス 10

前回の当コラムでは、フィエールマンアーモンドアイクロノジェネシスの3頭を推奨。その通りの3頭で決まったわけですが、あとはフィエールマンアーモンドアイを差し切って帯封ゲットとなるはずも、結果はご存知の通り......。そう甘くはないですね(笑) ただ、勝てたこと自体は良かったので、今週こそはガチっと稼ぎたいものです(北海道はコロナがまた増えてきていて、結構大変な状況です)。


<全頭診断>
1番人気想定 ラッキーライラック:昨年のこのレースの勝ち馬でもあり、G1 3勝していて、春には牡馬相手に大阪杯勝ちもあり当然有力。調教の動きも鋭く、ここも当然有力。ただ札幌記念を見ると、若干力が落ちてきているのでは(落ち目のペルシアンナイトに1馬身半も負けるのはちょっと......。)。

2番人気想定 ノームコア:昨年のヴィクトリアマイル勝ちもあり、夏の札幌記念ではラッキーライラックにも先着し勝利。半妹のクロノジェネシスも秋の天皇賞で3着と活躍を示し、血統的にも勢いがある。実績がややマイル寄りであることと、関西への輸送で結果が出ていないあたりが問題か。

3番人気想定 ラヴズオンリーユー:昨年のオークス馬で、昨年のこのレースでも1番人気(結果は3着)に推された。今年は、正直合うところを使えず距離不足で結果を出せていない状況が続いている印象。ここに向けては、調教万全で、本番にあわせてくる矢作厩舎の力量はさすが。この人気なら頭を期待したいくらい。

4番人気想定 センテリュオ:昨年このレースで4着以降はいまひとつだったが、前走のオールカマーで久々の勝利。ただ今年は全て渋った馬場でのレースばかりで、評価は正直難しい馬。

5番人気想定 サラキア毎日王冠を圧勝したサリオスの半姉で、府中牝馬Sで3馬身差の圧勝をみせての参戦。血統的にもこの時期が良い可能性もあり、楽しみ。

6番人気想定 リアアメリア:ローズSは強い勝ち方だったが、ある程度予測された使って2戦目の秋華賞を惨敗(2番人気13着)して迎える。能力の高さと脆さがあり、この距離もそう向かなそうで妙味はあまりない。

7番人気想定 ソフトフルート:当コラム(秋華賞編)でも、2勝クラス圧勝を高評価した1頭で、当日の9番人気は意外だった。今年の3歳世代はトップ以外は弱いと言われており、斤量差を生かしてどこまでやれるか......。

8番人気想定 エスポワール:牝馬重賞で今年3戦全戦1番人気に推されているように期待されているのだろうが、3着、12着、2着と実態はオープン勝ちがないのに人気先行感の強い馬。強い相手のほうがいい走りをする可能性もあるが、妙味はあまりないか。

9番人気想定 ウラヌスチャーム:前走新潟2200mの新潟牝馬S勝ちでの参戦となる。長めの距離で実績を残しているルーラーシップ産駒だが、阪神2200mの今年は損している側では。

10番人気以下想定
ウインマリリン:春は絶好調でオークスでも2着したが、秋は体調が整わず、ぶっつけの秋華賞でも15着と予想通りの凡走。ここもまだ良化途上に見えて、要らないのでは。

ウインマイティー:春は忘れな草賞を勝って臨んだオークスでも3着と好走したが、秋は紫苑Sも秋華賞も人気で凡走している(6着と9着)。叩いて上昇してきており、同じウインでも買えるのはこちらか。

ミスニューヨーク:紫苑S5着、秋華賞5着とそれなりの結果の今秋だが、弱いと言われている3歳世代にあって瞬発力のないキングズベスト産駒だけに、馬券的には要らないのでは。

サトノガーネット小倉記念で2着と激走したが、展開的にはまった部分もあり、ここは追い込みが通用しない舞台。

シャドウディーヴァ:府中牝馬Sで2着と、人気はないが穴では面白い馬では。

サムシングジャスト:府中牝馬Sで3着まで来たが、渋った馬場で瞬発力不足を補えたヴィクトワールピサ産駒で、ここでの激走は期待薄。

ロサグラウカ:昨年12月に3勝クラスを勝ちオープン入りしたがその後はさっぱり。前走の新潟牝馬S7着も惜しくない結果で狙えない。

リュヌルージュ:6月はマーメイドSで3着と好走したが、七夕賞8着からのぶっつけは厳しい。

カーロバンビーナ:3勝クラスですら凡走している現状では厳しい。


<まとめ>
有力:ラヴズオンリーユーラッキーライラック

ヒモに:ノームコアサラキアソフトフルート

穴で:シャドウディーヴァ

[もっと見る]

2020年10月16日(金) 21:20 覆面ドクター・英
秋華賞・2020
閲覧 3,412ビュー コメント 0 ナイス 13

まずは前回のG1回顧から。土曜段階で、逃げ不利、外差し馬場となっていてモズスーパーフレア向きでないとは感じていたのですが(実際予想コメントにも記載)、グランアレグリアに変更して失敗したら後悔するかな――と思い返し、結局逃げ粘りに期待した今年のスプリンターズS。散々ごねて発走を遅らせた挙句に、執拗に絡んできた最下位ビアンフェの一件もあり、最悪な展開となってしまいました。
若い頃は「変更しないで失敗すると後悔する」と思ってたのですが、歳をとると保守的になってくるのか、「変更して失敗したら後悔する」と思うようになってしまいました(笑) 流れを読んで、大胆にいかないとなりませんね・・・。


<全頭診断>
1番人気想定 デアリングタクト:無敗の二冠馬で、ぶっつけとなったが調教の動きは鋭く、ある程度位置をとる競馬も可能とみる。小回り云々を言われているが、無敗での三冠は濃厚では。

2番人気想定 リアアメリア:昨秋アルテミスSで強い勝ち方をみせて以降は、やや低迷気味だったが、前哨戦のローズSでは再びの横綱相撲。成長力に乏しいと揶揄されることのある中内田厩舎の痩せ気味仕上げではあるが、この馬に関してはそういうわけでもなさそう。ただ、前哨戦がやたら強い厩舎とも言える(笑)

3番人気想定 ウインマリリン:春はフローラS勝ち、オークスでも2着と活躍したが、秋になり肝心の動きがいまひとつに感じる。

4番人気想定 マルターズディオサチューリップ賞を勝つも桜花賞オークスはイマイチ。調教の動きなど、それほど良くは見せていなかった中で紫苑Sを勝ち、動きが良くなってきたここは楽しみ。

5番人気想定 ウインマイティー:忘れな草賞を勝ち、オークスでも13番人気ながら3着と激走した。秋初戦の紫苑Sは、展開向かず追い込んできての6着止まりでここを迎える。ただ、立ち回りの巧さを求められるここでなく、広々して距離がもっとある舞台が活躍の場では。

6番人気想定 クラヴァシュドール:2歳時はサウジアラビアロイヤルC2着、阪神JF3着と世代トップレベルだったが、3歳になってチューリップ賞2着以降は馬券にならず。ひと叩きで良くなるだろうが、ものすごく変わった感じもしない。

7番人気想定 ミヤマザクラ:母ミスパスカリの晩成型兄弟の多いディープインパクト産駒で、秋になり成長が見込める血統。ただ、厩舎的にも人気になりやすく妙味はあまり無いか。

8番人気想定 マジックキャッスルディープインパクト×ソーマジックといういかにもPOGなどで人気になりそうな馬だが、馬体が小さく成長力いまひとつか。

9番人気想定:パラスアテナ:春は桜花賞オークスに参戦できなかったが、紫苑S2着とじわじわ力をつけてきて、再度上位入線のある馬では。

10番人気以下想定
ホウオウピースフルブラストワンピースの下だが気難しいようで戦意喪失しやすく、紫苑Sも13着と惨敗。フローラSで2着好走させたレーン騎手あたりが乗れるのであれば買いたいがそうもいかず……。

ソフトフルート:前走2勝クラスを4馬身で完勝してきた。ディープインパクト産駒でゴドルフィン軍団らしく母も良血馬。ここも通用の能力はある。

サンクテュエール:昨年の今頃はアルテミスSでリアアメリアの2着、年明けのシンザン記念を勝ったところまでは良かったのだが、桜花賞6着、オークス13着と尻すぼみな結果。今回の距離短縮はいいのだろうが、2000mでも長いかも。

ミスニューヨーク:キングズベスト産駒らしく重馬場や、瞬発力を問われないほうがいいタイプ。今回は要らないのでは。

アブレイズ:3月のフラワーCは藤井騎手が激走させて12番人気で勝利するも、オークス17着、ローズS12着と実力が足りない。

オーマイダーリン:連闘でローズS3着と権利は取ったが、鞍上が硬さをコメントしていた。ただ調教の動きはよく、案外やれそうな穴候補。

フィオリキアリ:ローズSでの7番人気8着を見るに、トップグループとは少し差がある印象。

ムジカ:ローズSは14番人気ながら2着と秋山騎手らしい激走を見せた。ただ乗り難しいようだし、勢いよく追い込んできて最後止まるという使える脚の短さも抱える。二重の難しさがあっては、連続好走は難しいのでは。

ダンツエリーゼ:ダート実績しかない馬だが、前走は最後方近くからものすごい脚での追い込み勝利で、血統もキズナ×アグネスデジタルで芝でやれていい配合と、穴馬として面白い。ただ横山典騎手から太宰騎手というのは……。


<まとめ>
有力:デアリングタクト

ヒモに:リアアメリアマルターズディオサオーマイダーリン

穴で:ダンツエリーゼソフトフルートパラスアテナ

[もっと見る]

ミスニューヨークの口コミ


口コミ一覧
閲覧 171ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
いつも訪問される方々、ありがとうございます。

少し早いけど、メリークリスマス!! 

一年がたつのは、ほんとうにあっという間ですね?
はやくも新年の松飾りがちらほらみられる今日この頃ですが、
新年の準備は進んでいますか?今年も、もう終わりですね?

今年の中央競馬が今週末で…まだ終わりません。
来週、木曜28日でしたね!?
我が懐の寒波が通り過ぎて逝きますよ!? (>_

 競馬戦略研究所所長 2023年12月19日(火) 10:51
重賞回顧 ターコイズS
閲覧 79ビュー コメント 0 ナイス 2

2023年12月17日 阪神 11R 15時40分 朝日フューチュリティ(G1)
◎:6枠 12番 ソーダズリング
◯:3枠 6番 フィアスプライド
△:2枠 4番 ルージュスティリア
△:3枠 5番 ミスニューヨーク
△:1枠 2番 フィールシンパシー


大混戦となったレースですが、スポット騎乗で一発回答を出したルメール騎手騎乗のフィアスプライドが、昨年の雪辱を果たしました。好位に付けると、しっかりした手応えで早めに進出開始。淀みのないレースの中、粘る先行馬を交わしていき、1馬身以上の差をつけて優勝。重賞挑戦でパンチ不足だった馬が正に一変の内容。4戦連続2桁人気でしたが、着実に力をつけていました。ドンピシャの乗り替わり(国枝氏も後日談で話してました。)など、うまく行くときはこういう物といったレースでした。

 2着は人気薄ながら粘ったフィールシンパシー。横山琉騎手もYSJ優勝の勢いもあり先週は大活躍でした。デビュー以来、毎年この時期に結果を出す馬。この辺は馬の個性を覚えていた方は良い馬券が手にできたと思います。

 3着は3連覇を狙ったミスニューヨーク。かわいそうな部分もありましたが、自分の競馬はできたと思います。次の世代も楽しみにしたいと思います。

 所長◎のソーダズリングは武豊騎手が復帰はしたものの安全運転の4着。まだ3歳ですので、今後に期待したいと思います。

[もっと見る]

 たすく1211 2023年12月16日() 23:31
【素人】ターコイズS
閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 2

競馬新聞の読み方も知らない素人が色々と悩みに悩んで挑戦したターコイズS

まずとっかかりは週始めの情報収集から始めた

ターコイズS関連でよく名前が出てくる馬の名前 ミスニューヨークにとりあえずチェックしてデータ見る

3~5歳馬が強い

脚質不問レース

馬体重 480~の馬

馬体重が少ないと凡走傾向にある事

中~外枠の若駒優勢

過去見れば関西馬が強い感じはあったが職場の競馬に詳しい人から最近は関東馬が強いと教えてもらい忘れずメモ

その後ターコイズS関連の記事が出てくる事があまりなく、そういえば軸馬探すの下手だなぁとYOUTUBE
で動画検索行い参考にする

オッズ傾向を見て騎手でルメール氏が乗っているフィアスプライド、武豊氏が乗るソーダズリング、チェックを入れておいたデムーロ氏が乗るミスニューヨークをチョイス

VIPの指数、調教見た時にフィアスプライドが割と良さそうと思い軸にする

今まで馬連で考えており、まれに取ったり外れたりで今回からちょっと変えようといい馬券の購入方法を模索する

お金使ってばかりも嫌であった事もあるがどうも3連複が良さげに思えてきて今回から馬連→3連複に変更

さて紐はどうするか

他に馬券に絡む馬がいませんか?と素人なりに色々と調べてピックアップする
指数で上位に挙がっていたルージュスティリア、サーマルウインド、アナザーリリック、ウインピクシスをとりあえず候補に考える

そういや職場の人が4枠が強いと話してたなぁとライトクオンタムも候補に入れる

コナコーストも割と良いと候補に

後は人気の高いサウンドビバーチェ、ヒップホップソウルをどうするか

金曜日になり悶々と考えてはいたがとりあえず枠が決まりとりあえず見てみる

6枠のソーダズリング、8枠のコナコーストが何か気になる

2頭の前走と厩舎のコメント見る

ソーダズリング 乗る騎手は殆ど武豊氏 前走1着 上がり3F 32.8 状態は良好
コナコースト   乗る騎手は殆ど鮫島克駿氏 前走は8着であったが過去戦見ると1600mは相性良い様に感じる 上がり3Fは35.0 通過順が全部①であり力もある馬とのコメント

当日、昼12時位に馬体重が気になり出走表見るも体重が載っておらず公開まで待つ事に

公開後-10㎏のヒップホップソウル、コナコーストを候補から消去

6番フィアスプライド軸にミスニューヨーク、ルージュスティリア、4枠2頭、ソーダズリング、人気のあったサウンドビバーチェを馬券に組み込む

ちょっと不安あってもう一頭押さえておきたいなとフィールシンパシーかウインピクシスどちらが有利か見た時に前走から短縮のあるウインピクシスに分がある様に感じ馬券購入

結果外しました

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミスニューヨークの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  HELPRO   フォロワー:2人 2022年7月24日() 15:46:07
流石はミルコ。同厩舎のベレヌス勝利濃厚を見て無理に追うのを辞めた。お陰で川田が差されて好配当を演出。未熟な日本人とは見る目も視点も違う。
1:
  やなぴょん   フォロワー:10人 2022年7月21日(木) 03:55:04
今回ダメなら加藤祥太君に戻してほしいです。

ミスニューヨークの写真

ミスニューヨークの厩舎情報 VIP

2023年12月16日ターコイズステークス G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ミスニューヨークの取材メモ VIP

2023年12月16日 ターコイズステークス G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。