エスポワール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
エスポワール
エスポワール
エスポワール
写真一覧
現役 牝4 栗毛 2016年3月24日生
調教師角居勝彦(栗東)
馬主近藤 英子
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 8戦[4-2-1-1]
総賞金6,513万円
収得賞金3,100万円
英字表記Espoir
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
スカーレット
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
グレースアドマイヤ
兄弟 アドミラブルイサベル
前走 2019/12/14 ターコイズステークス G3
次走予定

エスポワールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/12/14 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 16484.222** 牝3 53.0 M.デムー角居勝彦478(+2)1.32.5 0.334.6コントラチェック
19/11/10 京都 10 修学院S 3勝クラス 芝1800 16483.121** 牝3 53.0 M.デムー角居勝彦476(-2)1.46.5 -0.234.1ゴータイミング
19/10/13 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 188176.539** 牝3 55.0 A.シュタ角居勝彦478(0)2.01.0 1.136.8⑫⑫⑪⑩クロノジェネシス
19/07/14 中京 12 シンガポール 2勝クラス 芝2000 10661.911** 牝3 52.0 M.デムー角居勝彦478(-8)2.00.8 -0.735.9コーカス
19/06/15 阪神 7 3歳以上1勝クラス 芝1800 12112.111** 牝3 52.0 M.デムー角居勝彦486(+18)1.49.6 -0.233.1⑨⑧ティグラーシャ
19/01/05 中山 6 3歳500万下 芝2000 12796.032** 牝3 54.0 戸崎圭太中竹和也468(-2)2.02.6 0.234.6⑥⑥⑦⑦エングレーバー
18/12/08 阪神 4 2歳未勝利 芝1800 10441.811** 牝2 54.0 M.デムー中竹和也470(-4)1.48.8 -0.034.9⑦⑧オーロトラジェ
18/10/21 京都 5 2歳新馬 芝1800 13455.533** 牝2 54.0 M.デムー中竹和也474(--)1.48.1 0.135.6ワールドプレミア

エスポワールの関連ニュース

 ★武蔵野S5着サンライズノヴァ(栗・音無、牡5)は、フェブラリーS(2月23日、東京、GI、ダ1600メートル)に向かう。

 ★チャレンジC6着ブラックスピネル(栗・音無、牡6)、ディセンバーS5着アンノートル(美・田中博、牡5)は、中山金杯(1月5日、中山、GIII、芝2000メートル)が目標。ディセンバーS3着イレイション(美・池上和、牡7)は、中山金杯かニューイヤーS(同18日、中山、L、芝1600メートル)が視野に。

 ★ターコイズS2着エスポワール(栗・角居、牝3)は、中山牝馬S(3月14日、中山、GIII、芝1800メートル)か、サンスポ杯阪神牝馬S(4月11日、阪神、GII、芝1600メートル)で始動する。4着フィリアプーラ(美・菊沢、牝3)はレース後、左前肢に軽度の骨折が判明した。数カ月の休養を要する見込み。

 ★ディセンバーSを勝ったセダブリランテス(美・手塚、牡5)は近日中に放牧に出てしばらく休養。2着ウインイクシード(美・鈴木伸、牡5)は中山金杯へ。

 ★北総Sを勝ってオープン入りしたゴルトマイスター(美・手塚、牡3)は近日中に放牧に出る。次走未定。

【ターコイズS】コントラチェック、ハナがある逃げ切り! 2019年12月15日() 05:04

 ターコイズS(GIII、芝1600メートル)が14日、中山競馬場で16頭によって争われ、ルメール騎乗の3番人気コントラチェックが、レースレコードの1分32秒2で逃げ切り、3月のフラワーCに続く重賞2勝目を挙げた。2着は2番人気のエスポワールで、1番人気のシゲルピンクダイヤが3着だった。

 マイペースなら別格の強さだ。コントラチェックが鮮やかな逃げ切りで重賞2勝目を飾った。

 「返し馬でリラックスしていたので、スタート前には自信がありました。いいところで息が入ったし、最後にまた伸びてくれました」

 穏やかな笑みを浮かべながら、ルメール騎手は会心の手綱を振り返る。秋華賞は他馬と競り合って15着に終わったが、この日は注文通りの単騎逃げ。後続は尻尾を捕まえることすらできなかった。勝ち時計1分32秒2(良)は堂々のレースレコード。これでスタートからハナを譲らなかったときは4戦4勝だ。

 「脂肪がそげて付くべきところに筋肉が付いてきた。ここへきて充実していますね」と、オーナーであるキャロットファームの秋田博章代表は頼もしげな視線を愛馬に送る。来春はヴィクトリアマイル(5月17日、東京、GI、芝1600メートル)が最大目標になる見込みだ。鞍上も「2000メートルはリラックスしないと駄目。マイルがいい」と距離適性に太鼓判を押す。ディープ娘は自慢のスピードにさらに磨きをかけていく。 (漆山貴禎)

コントラチェック 父ディープインパクト、母リッチダンサー、母の父ホーリング。黒鹿毛の牝3歳。美浦・藤沢和雄厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績8戦4勝。獲得賞金9315万4000円。重賞は2019年GIIIフラワーCに次いで2勝目。ターコイズS藤沢和雄調教師が初勝利、クリストフ・ルメール騎手は16年マジックタイムに次いで2勝目。馬名は「ダンスステップの一種。母名より連想」。



★14日中山11R「ターコイズS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ターコイズS】レースを終えて…関係者談話 2019年12月15日() 05:03

 ◆M・デムーロ騎手(エスポワール2着)「いいポジションが取れて、いい競馬ができた。よく頑張って走ってくれたが、距離が200メートル短かったよ」

 ◆和田騎手(シゲルピンクダイヤ3着)「ゲートを上手に出てくれたし、もう一列前に行きたかったけどね。マイルの方が流れに乗りやすい」

 ◆安田隆師(トロワゼトワル16着)「きょうは展開や(55キロの)ハンデ、枠順(大外)なども厳しかった」



★14日中山11R「ターコイズS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ターコイズS】エスポワール好位追走から脚を伸ばすも2着 Mデムーロ「よく頑張って走ってくれたが…」 2019年12月14日() 19:30

 12月14日の中山11Rで行われた第5回ターコイズステークス(3歳以上オープン、GIII、芝・外1600メートル、牝馬、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の3番人気コントラチェック(3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分32秒2(良)。



 これまで7戦は1800メートル以上で、初のマイル戦となったエスポワールは、発馬後に鞍上が促して好位でレースを進めると、早めに逃げたコントラチェックを捕らえようと末脚を伸ばすも、なかなか差は縮まらず最後は同じ脚色になってしまい2着に終わった。



 M.デムーロ騎手「いいポジションが取れて、いい競馬ができた。よく頑張って走ってくれたが、距離が200メートル短かったよ」



★【ターコイズS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【ターコイズS】1番人気シゲルピンクダイヤは3着 和田「もう一列前に行きたかった」 2019年12月14日() 19:29

 12月14日の中山11Rで行われた第5回ターコイズステークス(3歳以上オープン、GIII、芝・外1600メートル、牝馬、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の3番人気コントラチェック(3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分32秒2(良)。



 1番人気に支持された3歳馬シゲルピンクダイヤは、道中は中団を追走。直線は外を回って、自慢の末脚で追い上げるも勝ち馬どころか、2着のエスポワールにも2馬身差をつけられ3着と完敗だった。



 和田竜二騎手「ゲートを上手に出てくれたし、もう一列前に行きたかったけどね。マイルの方が流れに乗りやすい」



★【ターコイズS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【ターコイズS】3歳馬コントラチェックが外枠から逃走V 2019年12月14日() 15:36

 12月14日の中山11Rで行われた第5回ターコイズステークス(3歳以上オープン、GIII、芝・外1600メートル、牝馬、ハンデ、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の3番人気コントラチェック(3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が外13番枠から注文通りにハナを奪い、道中もスピード十分に逃げ切り勝ちを収めた。タイムは1分32秒2(良)。

 1馬身3/4差の2着にはエスポワール(2番人気)、さらに2馬身差遅れた3着にシゲルピンクダイヤ(1番人気)が続いた。

 ターコイズSを勝ったコントラチェックは、父ディープインパクト、母リッチダンサー、母の父ホーリングという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)キャロットファーム。通算成績は8戦4勝。重賞は2019年フラワーC・GIIIに次いで2勝目。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 コントラチェック)「返し馬からリラックスしていて、スタートは自信がありました。スピードに乗ってマイペースで走っていたし、いいところで息も入りましたからね。最後はもう一度伸びてくれましたし、きょうは能力を発揮してくれました」



★【ターコイズS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

エスポワールの関連コラム

閲覧 2,055ビュー コメント 0 ナイス 10

先々週のスプリンターズSは本命はバッチリでしたが、秋初戦を大幅馬体重増で逃げられずに凡走したモズスーパーフレアは数戦使わないと立ち直らないと踏んで消し、失敗。ただ、人気サイドでの決着だったので切り替えていきます。
日本馬3頭を消しにして(非国民と言われそうですが)、凱旋門賞はしっかり的中できましたし。

秋華賞はここ数年は堅く収まっているのですが、基本的にG1にしては紛れの多いレースだけに馬券的には楽しみ。
内回りだけに差しにくく、内枠先行が恵まれやすいので、馬券的には人気を背負っての差し損ねに期待(笑)
桜花賞グランアレグリアオークスラヴズオンリーユーともに不在で確固たる軸馬不在、という点も妙味期待をそそる一戦です。

それでは恒例の全頭診断へ


1番人気想定 ダノンファンタジー:暮れの阪神JFを勝利した2歳女王で、桜花賞オークスともに人気ほど走れなかったが、秋の始動戦はやや掛かり気味ながら終いずばっと差し切っての白星発進と、この相手なら人気でも仕方ないか。本質的にはマイル以下が乗りやすそうだが。実力上位は間違いない。ガツンと掛かって終了というのもありえるが。

2番人気想定 クロノジェネシスオークスは正直長いんじゃないかと思って見ていた(世間一般ではオークス向きと早い時期から言われていましたが)マイラー寄りの走りの馬。ここは人気になるが、小さい馬で成長力に疑問があって、差しにくい舞台設定でのこの脚質で、その上ぶっつけ本番での参戦。消しもありか。

3番人気想定 コントラチェック:デビューから4戦連続1番人気だったように人気先行の良血馬という印象だが、ルメール騎手が結局乗るようで、スイスイ逃げ切るというのもあり得る話ではある。ただ、オークス9着からのぶっつけ本番は決してプラスでないのでは?

4番人気想定 カレンブーケドールオークスでは12番人気2着と激走したが(ちょっとうまく行き過ぎたか)、秋始動戦の紫苑Sは人気に応えられずの3着。腕のあるジョッキーと言われ続けてきた津村騎手には頑張って欲しいが、関西だと(秋華賞は特に難しい)ちょっと力を出し切れないかも。

5番人気想定 ビーチサンバオークスでは距離的なこともあり惨敗したが、ローズSでは2着と巻き返してきた。ただ今回はそれなりに人気になりそうで、妙味は極めて薄い状況に。

6番人気想定 パッシングスルー:新馬勝ちの後はシンザン記念とフローラSで負けたが、夏に1勝クラスを福島で勝って、更に紫苑S(近年、同レースはレベルが上がってきている)も勝ち5戦3勝としての臨戦。ルーラーシップ産駒らしい成長曲線を見せていて、本番でも期待できる。

7番人気想定 エスポワール:5戦3勝のここまでで、3勝目を挙げた7月のシンガポールTC賞(2勝クラス)では古馬・牡馬相手に4馬身差の完勝。その後は、敢えてトライアルを使わなかったようで、調教の動きも絶好。ここにきての成長力を加味すると頂点まであるのでは。オルフェーヴル産駒は打率は低いがホームランもあり、ここも然り。かなり期待大。

8番人気想定 サトノダムゼル:鋭い末脚見せて3戦3勝だがいかにも相手が弱く、さほど妙味は生まれないか。良血馬らしく、まだ成長していくのだろうが、活躍はまだ先とみたい。

9番人気想定 シゲルピンクダイヤ:秋初戦はレース前からイレ込んで、末脚不発。気難しくなってきての距離延長は難しく、また末脚を生かすこのタイプはレース適性が高くない。

10番人気以下想定
シェーングランツ:昨秋は良血らしく、能力だけで未勝利勝ちの後にG3アルテミスSも勝ってしまったが、どんどん馬体重が減ってオークスは惨敗。そこからのぶっつけでの秋初戦では、苦しいだろうし、繁殖で期待の馬。

フェアリーポルカ:紫苑S2着からの参戦。2戦目でヴェロックスの勝った若駒Sを使われ3着(リオンリオンには先着)したように期待されつつ、ようやくルーラーシップ産駒らしく、ゆっくりめの成長が追いついてきた感じか。それなりに期待できる馬ではないだろうか。

ブランノワール:2勝クラスを3馬身差で完勝(しかも2連勝)してきての臨戦で、本格化をうかがわせる内容で、ここもヒモには面白いかもしれない。

レッドアネモス:新馬、500万下(サフラン賞)と連勝した馬だが、成長力がいまひとつなのか、春は白百合Sを勝ったもののラジオNIKKEI賞は13着と惨敗。特に期待できず。

シャドウディーヴァ:前走ローズSはハナに立って下げてその後も失速とさっぱりな内容だったが、オークスで6着したように(春はフラワーC、フローラSと重賞でも上位に来れていた)前走をノーカウントとすれば巻き返しあるかも。

メイショウショウブ:実績もマイルまでで、前走ローズSでも池添騎手が距離が長いとレース後にコメントしており、さらに距離延長となるここは大駆け期待できず。

コパカティ:牝馬限定2勝クラスで、ブランノワールに3馬身以上の完敗を喫しており期待薄。

シングフォーユー:春はスイートピーSでカレンブーケドールの2着がある馬だが、夏にようやく1勝クラスを勝っただけと成長力がいまひとつか。

ローズテソーロ:紫苑Sは10番人気6着どまりだがハーツクライ産駒らしく、ひと夏を越しての成長がみられ、キャリアの浅さから上積みもまだまだありそう。今回も激走があっておかしくない。

トゥーフラッシー:2勝クラスで掲示板に載れるかどうかという状態が続いており、ここでは荷が重い。


<まとめ>
有力:エスポワールダノンファンタジー

ヒモに:パッシングスルーコントラチェックカレンブーケドール

穴で:フェアリーポルカブランノワールローズテソーロ


登録済みの方はこちらからログイン

エスポワールの口コミ


口コミ一覧
閲覧 206ビュー コメント 8 ナイス 92

ナニワ金融道は、「お金とは何か、人とは何か」を学ぶ最高の教科書でした。それにあやかって以前、ナニワ競馬道なんて書きましたが、先週の日記の閲覧数はその約2倍だったので、大変驚きました。予想は外れましたが、表だった苦情もないので、今週も日記を書こうかなぁと思います。

CMを観ている悲惨だなぁと感じるのは、カードローン。
まだ低金利だけど、銀行で審査を受けるような人は少ないから、カードローンと横文字に変えてお気軽感を出している。
しかし、実態は昔のサラ金と何にも変わらないわけで、利子に利子が付いて膨らんでいくのは、今も昔も一緒のこと。どこの会社も「ご利用は計画的に」と決まり文句をいうけど、結局は借金っていうことに変わりはない。

~先週の競馬(日記で取り上げた馬)~

★第5回 ターコイズステークス GⅢ トロワゼトワル → 16着
 ものの見事にオイシイ投資話にのって、損をしたようなケースになってしまいました。
 前走、京成杯AH(牝馬限定戦ではない)をレコードで勝って3kg増に、本命にしてしまいました。
 
このレースの特徴は、3歳牝馬限定重賞連対歴があることでした。
ハンデ戦ですから、3歳時に重賞を連対した馬の頭打ちを救済するレースということです。

 2019年 1着コントラチェック (フラワーC GⅢ1着) 3着シゲルピンクダイヤ (チューリップ GⅡ2着)
 2018年 1着ミスパンテール (チューリップ GⅢ1着) 2着リバティハイツ(Fレビュー GⅡ1着)
 2017年 1着ミスパンテール (チューリップ GⅢ1着) 2着フロンティアクイーン (クイーンC GⅢ2着)
 2016年 1着マジックタイム (クイーンC GⅢ2着)  2着レッツゴードンキ(桜花賞GⅠ2着)
 2015年 1着シングウィズジョイ(フローラSGⅡ1着) 
 (おまけ)
 2019年12月14日ターコイズS GⅢ 1着7枠コントラチェック 2着4枠エスポワール
 1986年12月14日ターコイズS  1着4枠メーティス  2着7枠スリードーター

★第71回 朝日杯フューチュリティステークス GⅠ ビアンフェ → 7着
 ターコイズの撃沈で、モヤモヤしてタイセイビジョン(2着)に変更しました。
 理由は阪神JFも朝日杯も2歳GⅠで16頭立てだったことです。
 阪神JFの馬番4(4番か13番)8(8番か9番)7(7番か10番)(2番目は逆から数えた数)
 タイセイビジョンの戦歴とこの数え方で変更しました。

 勝った3枠6番サリオス(R.ムーア)はGⅠのレース史上最重量制覇でした。
 2013年朝日杯FS 3枠6番アジアエクスプレス(R.ムーア) 当時GⅠのレース史上最重量制覇でした。

また土曜はこんなことがありました(逆は馬番を反対から数える)
阪神11R タンザナイトS 正6番 ジョイフル    1着
中山12R 3歳以上2勝C  逆6番 トセンスーレヤ  1着
阪神12R 3歳以上1勝C  正6番 メイプルグレイト 1着
中京12R 中京日経賞   正6番 アプルーヴァル  1着

そして日曜も朝日杯の前のメインで、こんなことがありました。
中山11R ディセンバーS 逆6番 セダブリランテス 1着
中京11R 浜松S     正6番 ナランフレグ   1着

計画的だなぁーやるなぁJRA

そして返済が終ると「過払い金」なんて言葉で、今度は弁護士が群がってくる。
カードローンを借りると、果てしなくむしり取られることが、TVCMで流れている。
可愛いおねぇちゃんが、にこやかな笑顔で「ご利用は計画的に」といってるけど、そんな人が催促にはやってこない。銀行も弁護士もおっかないなぁ。

そういえば、競馬場やWINSのATMの撤去の議論が再燃しています。
UMACA、スマッピー投票、お手軽になると同時に個人情報をビッグデータに吸い取られてる。
こっちも計画的です。

今週は有馬ウィーク、世界一馬券が売れる日なので、少しいろいろと深堀しようと思います。


では

 DEEB 2019年12月15日() 05:59
恥ずかしい馬予想2019.12.14[結果]
閲覧 69ビュー コメント 0 ナイス 2

中山11R ターコイズステークス GⅢ 3歳以上オープン(国際)牝(特指)
◎ 7 ★シゲルピンクダイヤ…3着
○16 トロワゼトワル…16着
▲15 ディメンシオン…11着
△ 8 エスポワール…2着
× 3 モアナ…15着
☆14 フィリアプーラ…4着
[結果:アタリ△ 複勝 7 150円]

阪神 4R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎11 ソフトフルート…3着
○ 4 シュルシャガナ…4着
×16 ☆ダンシングリッチー …6着
[結果:ハズレ×]

阪神 5R メイクデビュー阪神 2歳新馬(混合)[指定]
◎11 エアファンディタ…4着
○ 4 ジュヌヴィエーブ…5着
× 7 ☆ソフィアバローズ…3着
[結果:アタリ○ 複勝 7 700円]

阪神11R タンザナイトステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 9 ナックビーナス…2着
○ 5 アマルフィコースト…4着
▲12 ミラアイトーン…8着
△ 6 ☆ジョイフル…1着
×15 ☆エントリーチケット…13着
[結果:アタリ○ 複勝 6 310円、馬連 6-9 1,510円]

中京 5R 障害3歳以上オープン(混合)
◎10 ムーンクレスト…12着
○12 マイネルオフィール…3着
× 5 ☆アサクサゲンキ…4着
× 3 ☆タガノエスプレッソ…10着
[結果:ハズレ×]

中京11R 三河ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎16 タガノアム…1着
○10 キラービューティ…2着
▲ 2 アメリカンファクト…4着
△12 ハーグリーブス…6着
× 7 メイショウギガース…15着
[結果:アタリ○ 馬連 10-16 2,180円]

今日は、休みです。
妻さんと堺市に行ってきます。
サッカー応援です。
馬券は、当たるかな。

[今日の結果:6戦3勝2敗1分]
久しぶりの勝ち越しでプラス終了でした。

[もっと見る]

 fedo_love 2019年12月14日() 19:47
ターコイズS備忘録
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 5

【予想】
◎13コントラチェック/ルメール
〇7シゲルピンクダイヤ/和田
▲8エスポワール/デムーロ
▼16トロワゼトラル/横山典
△3モアナ/石橋
 6フロンテアクイーン/津村
 14フィリアプーラ/丸山
 15ディメンシオン/マーフィー
→馬連ボックス7,13,8,16の6点、3連複フォーメーション13-7,8-3,6,7,14,15の11点

【結果】
①コントラチェック
②エスポワール
③シゲルピンクダイヤ
④フィリアプーラ・・!

⑨フロンテアクイーン
⑪ディメンシオン
⑮モアナ
⑯トロワゼトワル

【的中】
馬連8-13💮 200×19.7、3連複7-8-13💮 200×27.3

【振返り】
上位人気4頭の馬連ボックスは早々と決めたものの、シゲルとコントラで悩んだ◎、外枠ながら今年1・3月での中山連勝実績と鞍上で13コントラチェックに。3年連続勝利のかかる横山典騎手のトロワゼトワル、大外で4番手の印にしたけど、前走の逃げ切りレコード勝ちが残ってて、気持ちはエスポワールよりこっちに乗っかりながら、フォーメーションの2番手ではシゲルとエスポワールを据えました(>__

[もっと見る]

⇒もっと見る

エスポワールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

エスポワールの写真

エスポワール
エスポワール
エスポワール

エスポワールの厩舎情報 VIP

2019年12月14日ターコイズステークス G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エスポワールの取材メモ VIP

2019年12月14日 ターコイズステークス G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。