エスポワール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
エスポワール
写真一覧
現役 牝2 栗毛 2016年3月24日生
調教師中竹和也(栗東)
馬主近藤 英子
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 0戦[0-0-0-0]
総賞金0万円
収得賞金0万円
英字表記Espoir
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
スカーレット
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
グレースアドマイヤ
兄弟 アドミラブルイサベル
前走
次走予定

エスポワールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
履歴はありません。

エスポワールの関連ニュース

 阪神で最後の開催となるジャパンカップダート(12月1日、GI、ダ1800メートル)の枠順が28日に確定した。2009年の覇者で、引退レースとなるエスポワールシチーは絶好の〔2〕枠(4)番を得た。コンビでGI連勝中の後藤浩輝騎手(39)=美・フリー=は、相棒のGI10勝目へ意欲満々だ。今年、GI3勝のホッコータルマエは〔3〕枠(6)番に入った。なお、馬券は30日から発売される。

 ラストランでの快挙達成に向けて追い風が吹いた。エスポワールシチーが新記録となるGI10勝目へ絶好の〔2〕枠(4)番をゲットした。

 「いい枠に当たった。ゲート後入れの偶数枠でロスなく走れるし、この馬の力を出し切れる」

 安達調教師が笑顔を見せる。JCダートが阪神1800メートルに移った2008年以降、09年エスポワールが〔1〕枠(1)番、10年トランセンドが〔2〕枠(3)番から逃げ切っており、先行脚質の同馬にとって内枠は好材料。しかも、(4)番は10年に東京でフェブラリーSを制したラッキーナンバーだ。

 この日は厩舎周辺で運動を消化。27日の追い切りで騎乗した後藤騎手は「感触はすごくよかったし、全盛期のエスポに限りなく近い状態」と万全の仕上がりを伝える。

 頚椎骨折などの大けがから約1年ぶりにカムバックした後藤騎手を背に南部杯、JBCスプリントを連勝。「ありがとうという気持ちで(勝って)終わらせてあげたい」と相棒の引退戦にかける思いは強い。

 栗東トレセンではエスポワールの主戦で、けがで休養中の佐藤哲騎手とじっくり話し合い、「レースのイメージができあがってきました」と後藤騎手は決戦へボルテージを高める。

 GI10勝目を挙げればヴァーミリアンの9勝を抜いて単独トップ。熱い男に導かれ、花道を飾る。

★JCダートの枠順はこちら

GI9勝エスポワール、JCダートで引退2013年11月7日(木) 05:01

 4日のJBCスプリントで史上最多タイのGI9勝目をあげたエスポワールシチー(栗・安達、牡8)は、ジャパンCダート(12月1日、阪神、GI、ダ1800メートル)で引退することになった。6日、安達調教師が明らかにした。

 「JBCスプリントで引退の予定でしたが、勝ってくれたこともあり、JCダートに登録します。様子を見て、このまま順調にいけば引き続き後藤騎手で出走し、ここで引退となります。少しでも状態に不満があれば使わずに引退となります」とトレーナーは話した。JCダートを勝てば、ヴァーミリアンを抜いて、単独トップのGI10勝目となる。

[もっと見る]

【フェブラリーS】エスポワール終い12秒3 2013年2月13日(水) 11:53

 3年前の覇者が威厳を取り戻せるか。エスポワールシチーは栗東CWコースでテンから飛ばした1週前から一転、けさは坂路でしまい重点だ。先週に続き騎乗した松岡騎手を背に、ラスト1Fだけビッシリ追われて12秒3をマークした。

 ■安達調教師「東京大賞典(5着)はスタートでつまずいたのがすべて。距離も微妙に長かったし、年齢的な衰えは感じない。先週と同様、反応は抜群。実績を残すマイルで、自分の競馬ができれば」

(夕刊フジ)

 2月17日東京11R・フェブラリーS登録馬(騎手想定入り) ★PCはこちら ★スマホはこちら

 サンスポ、エイト、夕刊フジ、Gallop 業界最大のボリュームを誇る『100人予想』! ★PCはこちらから ★スマホはこちらから

 「サンスポ予想王TV」入会案内 ★PCはこちらから ★スマホはこちらから

[もっと見る]

【エルムS】ローマン、5連勝で初重賞! 2012年8月26日() 05:02

 第17回エルムS(25日、札幌11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、ダ1700メートル、1着本賞金3500万円 =出走11頭)単勝1・5倍の断然人気に支持された、岩田康誠騎乗のローマンレジェンドが、2番人気のGI6勝馬エスポワールシチーとの壮絶な叩き合いをクビ差制して、重賞初V。昨年12月の赤穂特別(1000万下)から5連勝でダート界の主役に躍り出た。タイム1分42秒2(良)。2着エスポワールシチーから4馬身離れた3着には6番人気グランドシチーが入った。

 最後の最後で王者をねじ伏せた。夏の札幌で繰り広げられた、歴史に残るデッドヒートは、1番人気ローマンレジェンドがV。王者エスポワールシチーをクビ差退け、5連勝で重賞ウイナーに輝いた。

 「(勝負どころの)反応も良かったし、王道の競馬ができたね。エスポワールシチーはGI馬だけあって、59キロを背負ってあれだけのパフォーマンス。すごい馬だね」。勝敗を分けた王者を称えつつ、岩田が直線の攻防を振り返る。

 道中は6番手でエスポワールをマーク。3コーナー過ぎに仕掛けて馬体を併せに行き、直線勝負に持ち込むと、ゴール直前まで必死に抵抗する王者を気迫で競り落とした。

 レース前日の24日に、今年の帝王賞馬ゴルトブリッツが死亡。昨年2月のきさらぎ賞トーセンラー)以来のJRA重賞Vとなった藤原英調教師は「大目標にしてきた馬。かわいそうだし、さみしいよな」と口にしたが、「こっちはこっちでがんばっていくだけ。秋が楽しみになったし、JCダート(12月2日、阪神、ダ1800メートル)へ、どう組み立てていくか」と気を引き締める。

 「まだ成長途上で底が見えていない。秋はこの馬の時代になるといいね」と岩田。“伝説”になるであろう死闘を制したローマンレジェンドが、ダート界の新時代を切り開く。 (板津雄志)

 

[もっと見る]

【フェブラリーS】武が導く!エスポ 2012年2月14日(火) 05:03

 一昨年の覇者エスポワールシチーが、武豊騎手(42)=栗・フリー=との初コンビで、フェブラリーS2勝目を目指す。先週9日の栗東坂路では、ユタカを背にスピード感あふれる動きを見せ、今年最初のJRA・GIに向けてムードは上々。佐藤哲騎手の負傷により、代打に指名された名手は「いい仕事をしたい」と気合が入っている。

 トランセンドの連覇に立ちはだかる一番手は、一昨年の覇者エスポワールシチーだ。先週のレースを見ても、今の東京ダートはスピード豊富な先行馬が有利。エスポワールの前半の速さはメンバー中でNo.1といえるだけに、今の馬場状態も味方にすれば、復権を果たすチャンスは十分にある。

 「一緒にレースをしてきて、エスポの強さは分かっています。今回はエスポと佐藤哲という名コンビの代打ですが、いい仕事をしたいですね」

 主戦の佐藤哲騎手が4日の京都競馬で落馬負傷。ダート王奪回を託された武豊騎手は、並々ならぬ意欲を燃やしている。ユタカは12日の京都記念トレイルブレイザーに騎乗し、早め先頭から後続を封じる“頭脳プレー”で、26年連続の重賞勝利を達成。勢いが出てきた名手の腕は、トランセンドにとっても脅威だ。

 前走の平安Sは断然の1番人気に推され、好位3番手を追走したが、2番手から抜け出したヒラボクキングを捕らえ切れず2着。残念な結果ではあったが、前が止まらない馬場(不良)に加え、勝ち馬とは2キロの斤量差もあった。また、現状では1800メートルは少し長い印象で、外枠((15)番)からでは深追いできなかった。それでいてJRAレコードにコンマ5秒差の1分48秒3で走破。能力に衰えがあるとは考えにくい。「前走から距離が短くなるのはいい。まだ終わっていないと思っているから」と、安達調教師には力が入っている。

 先週9日の追い切りでユタカが初めて騎乗。栗東坂路をスムーズに駆け上がり、余力を残したまま4ハロン53秒2をマークした。走りは軽快で、人馬の息もピタリと合っており「馬なりだったけど、さすがだね。バランスがよくてすごく乗りやすいし、よく調教されているよ」とユタカは手応えをしっかりとつかんだ。

 エスポワールは、2010年5月の船橋・かしわ記念以来のGI6勝目&史上初のフェブラリーS2勝目にチャレンジ。ユタカは、10年11月のジャパンCローズキングダム)を最後に23年連続で途切れたJRAのGI勝利を、再びつかむ構えだ。今年最初のJRA・GIで巡り合った“王者”が、真冬の東京で、復権へ向けて熱く燃え上がる。

[もっと見る]

【フェブラリーS】武エスポ復権デモ 2012年2月10日(金) 05:05

 フェブラリーSの1週前追い切りが9日、栗東トレセンで行われた。一昨年の覇者エスポワールシチー(栗・安達、牡7)は初コンビの武豊騎手(42)=栗・フリー=が騎乗して、坂路で軽やかな動きを披露。昨年、JRAではGI未勝利に終わり、デビュー2年目からのJRA・GI連続勝利が23年で途絶えたユタカは、久々のGI奪取のチャンスに燃えていた。

 主戦の佐藤哲騎手が、4日の京都競馬で落馬負傷。エスポワールシチーは名手の手綱で、復権に挑む。新コンビの武豊騎手は、初めての騎乗で好感触を得た後、意気込みを口にした。

 「一緒にレースをしてきてエスポの強さは分かっていますし、レースまでに哲ちゃんにアドバイスしてもらいます。今回はエスポ=佐藤哲という確立された名コンビの代打ですが、いい仕事をしたいと思っています」

 栗東坂路は馬場が重く時計が出にくい状態だったが、それでも前半から軽快な脚さばき。最後まで余力を残したままで4ハロン53秒2、ラスト1ハロンを13秒1にまとめて、ユタカは笑顔を見せた。

 「馬なりだったけど、さすがだね。当たり前だけどいい馬だし、どちらかといえばイメージ通りだった。バランスがよくてすごく乗りやすいし、よく調教されているよ」

 エスポワールは09年5月の交流GIかしわ記念からGI5連勝を飾ったが、昨年はGI未勝利。その間にトランセンドにダート王の座を奪われ、今年初戦の平安Sでも2着に敗れた。だが、「まだ終わってないと思っているから」と安達調教師は意欲満々。ユタカも「自分自身も、GIで有力馬に乗るのは久しぶりだから」と力を込める。

 エスポワールは、勝てば10年かしわ記念以来となるGI6勝目。ユタカとっては10年のジャパンCローズキングダム)以来となるJRA・GI勝利がかかる。今年最初のGIで巡り合ったコンビが、人馬ともに王者の底力を見せつけるか。(瀬戸聡)

[もっと見る]

⇒もっと見る

エスポワールの関連コラム

関連コラムはありません。

エスポワールの口コミ


口コミ一覧

POG(2018)登録完了!

 浪花のクマ 2018年6月17日() 16:02

閲覧 132ビュー コメント 2 ナイス 9

今年も10頭で勝負します!上位入賞を狙うなら

ここでは既走馬を指名すべきでしょうが・・(笑)

①プランドラー (牡2)
(ディープインパクト)(プラウドスペル)
②ジェンティルドンナの2016 (牝2)
(キングカメハメハ) (ジェンティルドンナ)
③エスポワール (牝2)
(オルフェーヴル)(スカーレット) ☆
④イルーシヴウェーヴの2016 (牡2)
(ディープインパクト)(イルーシヴウェーヴ)
⑤ブエナビスタの2016 (牝2)
(キングカメハメハ) (ブエナビスタ)
⑥ホウオウサーベル (牡2)
(ハーツクライ)(バランセラ)
⑦イヴォーク (牡2)
(オルフェーヴル)(ウェイクミーアップ) ☆
⑧シャンパンドーロの2016 (牡2)
(ディープインパクト)(シャンパンドーロ) ☆
⑨ジュモーの2016 (牡2)
(キングカメハメハ) (ジュモー)
⑩ブルーアガヴェ (牡2)
(ディープインパクト)(ペイトンドーロ)

 tntn 2018年6月16日() 00:30
走れPOG馬!初陣ベルクワイア! 
閲覧 100ビュー コメント 38 ナイス 185

*********************************
今回のセリでは、4頭を落札(OP)できました。^^]』
。。。ベルクワイアには20件を超える入札有ったので心配しました。
けど、ほっとしました!

-------------

⑥シェーングランツ 。。牝2(藤沢和雄)
⑦エスポワール 。。。。牝2 (角居勝彦)
⑧ロードゼウス 。。。。牡2 (中内田充)
⑨ベルクワイア。。。。 牝2 (国枝栄)

-------------

そして、初陣『ベルクワイア』

6月17日 東京 芝1600 鞍上 Cルメール

期待せずにはいられない。d( ̄  ̄)
V-POG2頭目としても登録完了!

-------------

残る最後の1枠は、筆頭オーナーを狙います!

***********

開幕!ワールドカップ。競馬!?

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=7940ba4f88&owner_id=4a85df85ef

*********************************

[もっと見る]

 エロボン 2016年8月12日(金) 13:48
今週出走予定の愛馬プラス。
閲覧 91ビュー コメント 6 ナイス 29

先週はお休みでしたが、今週は2頭の出走予定があります。



13日(土曜日)
小倉8R3歳以上500万以下
ダート1700m
6番コンクエストシチー

前走は14番人気ながら5着と、久々に上位に来ました。
降級組3頭を含め、そこそこのメンバーが揃っているので今回も人気は無いでしょうね。
距離がまた1400から1700になるのは問題無いと思いますが、馬券圏内となるとどうでしょうか。
騎手は、国分恭J→国分優Jへの兄弟チェンジ。


14日(日曜日)
新潟9R麒麟山特別
3歳以上1000万以下
ダート1800m
プレジールシチー

出走馬の大半が中9週以上というメンバーで、この馬自身も4ケ月半ぶりの出走になります。
前走は15番人気で12着でしたが、後方からというこの馬に不向きなレースでした。
今回は先行して、なんとか上位に踏ん張って欲しいですね。
エスポワールの弟なので、もう少し走ってもらわないと困るのですが。(笑)
久々のコンビとなる江田Jの一発に期待。



PS
今週、ラフィネシチーが放牧に出ました。
先週末にマーベラスシチー、今週にウインプルミエが帰厩しました。

フルールシチーは次週の北九州記念を予定していますが、今のところ登録馬が少ないので格上挑戦ながら出走できる見込みです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

エスポワールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

エスポワールの写真

エスポワール

エスポワールの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

エスポワールの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。