メイショウキョウジ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2015年3月26日生
調教師藤岡健一(栗東)
馬主松本 好雄
生産者三嶋牧場
生産地浦河町
戦績23戦[3-8-4-8]
総賞金9,011万円
収得賞金2,060万円
英字表記Meisho Kyoji
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
アルペンローズ
血統 ][ 産駒 ]
Kris S.
Amizette
兄弟 メイショウカドマツメイショウドナリオ
前走 2020/09/13 産経賞セントウルS G2
次走予定

メイショウキョウジの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/09/13 中京 11 セントウルS G2 芝1200 17612124.21512** 牡5 56.0 藤岡康太藤岡健一484(+4)1.08.8 0.933.7⑫⑬ダノンスマッシュ
20/08/23 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 1871329.81110** 牡5 55.0 藤岡康太藤岡健一480(+8)1.08.4 0.634.9⑧⑧レッドアンシェル
20/07/19 福島 11 福島TVOP OP 芝1200 167134.4314** 牡5 56.0 石橋脩藤岡健一472(-6)1.09.3 0.835.2トゥラヴェスーラ
20/04/12 中山 11 春雷S (L) 芝1200 16475.125** 牡5 55.0 津村明秀藤岡健一478(-2)1.08.5 0.234.5ラヴィングアンサー
20/03/31 中山 10 船橋S 3勝クラス 芝1200 16231.911** 牡5 57.0 石橋脩藤岡健一480(-6)1.09.2 -0.035.1④④ビリーバー
20/02/16 小倉 11 北九州短距離 OP 芝1200 175106.332** 牡5 56.0 松若風馬藤岡健一486(+6)1.10.1 0.135.4⑪⑩シヴァージ
20/01/19 小倉 11 巌流島特別 2勝クラス 芝1200 187132.611** 牡5 57.0 藤岡佑介藤岡健一480(+6)1.09.2 -0.335.3ヒロイックアゲン
19/10/27 京都 9 壬生特別 2勝クラス 芝1200 148143.412** 牡4 57.0 松山弘平藤岡健一474(+2)1.09.9 0.234.8④⑤メジェールスー
19/10/06 京都 12 3歳以上2勝クラス 芝1200 148143.522** 牡4 57.0 藤岡佑介藤岡健一472(0)1.08.8 0.134.0⑤⑤エイティーンガール
19/08/25 小倉 10 別府特別 2勝クラス 芝1200 16113.412** 牡4 55.0 秋山真一藤岡健一472(+4)1.08.0 0.034.4⑥④エムティアン
19/08/10 小倉 12 3歳以上1勝クラス 芝1200 137111.711** 牡4 57.0 福永祐一藤岡健一468(0)1.08.0 -0.234.0マルカテノール
19/07/21 中京 12 3歳以上1勝クラス 芝1400 158153.422** 牡4 57.0 福永祐一藤岡健一468(+12)1.21.2 0.134.5シトラスノート
19/05/04 新潟 12 五泉特別 500万下 芝1400 167142.2111** 牡4 57.0 津村明秀藤岡健一456(-16)1.22.7 1.036.5ベストアクター
19/02/03 中京 10 鞍ケ池特別 500万下 芝1600 14113.922** 牡4 57.0 松若風馬藤岡健一472(+2)1.34.3 0.034.5アンノートル
19/01/19 中京 12 庄内川特別 500万下 芝1400 18592.712** 牡4 56.0 松若風馬藤岡健一470(+2)1.20.4 0.134.5ライトオンキュー
18/12/28 阪神 8 3歳以上500万下 芝1600 172324.883** 牡3 56.0 秋山真一藤岡健一468(-12)1.35.1 0.035.9ヴァイザー
18/09/17 阪神 3 3歳未勝利 ダ1200 16123.919** 牡3 56.0 藤岡佑介藤岡健一472(-6)1.14.2 1.239.7ノボリソング
18/09/02 小倉 3 3歳未勝利 芝1200 18352.912** 牡3 56.0 武豊藤岡健一478(0)1.08.5 0.235.2リリカルドリーム
18/08/19 小倉 6 3歳未勝利 芝1200 18114.733** 牡3 56.0 幸英明藤岡健一478(+6)1.08.6 0.235.6シャドウノエル
18/07/28 小倉 3 3歳未勝利 芝1200 18485.543** 牡3 56.0 幸英明藤岡健一472(0)1.08.7 0.235.0ピースフルウィーク

⇒もっと見る


メイショウキョウジの関連ニュース

 ◆北村友騎手(ミスターメロディ3着)「イメージ通りの競馬はできましたが、1600メートルからの休み明けということもあって、直線の反応がじりっぽかった」

 ◆松山騎手(タイセイアベニール4着)「手応えも良く、力のあるところは見せてくれました。展開ひとつですね」

 ◆藤岡佑騎手(ビアンフェ5着)「力む馬でしたが、好位でも初めてというぐらい折り合いました。直線も盛り返す姿勢を見せて収穫のある競馬でした」

 ◆武豊騎手(トゥラヴェスーラ6着)「デキが良く、思い通りのいい形で運べたが、相手が強かった」

 ◆森裕騎手(クリノガウディー7着)「脚は使っていますが、前残りで差が詰められませんでした」

 ◆吉田隼騎手(ラヴィングアンサー8着)「ペースが流れたぶん、脚がたまりませんでした」

 ◆丸田騎手(トウショウピスト9着)「今回は重賞ですから。よく頑張っています」

 ◆岩田望騎手(シヴァージ10着)「脚も使っているんですが、前が残る展開になったので…」

 ◆池添騎手(ノーワン11着)「しまいはじりじり来てるんですが…」

 ◆藤岡康騎手(メイショウキョウジ12着)「前半にためる形からこの馬自身はしっかり脚を使っているんですが…」

 ◆菱田騎手(キングハート13着)「一発を狙っていたんですが、相手が強かった」

 ◆鮫島駿騎手(クライムメジャー14着)「前半から力んでハミが抜けませんでした」

 ◆藤懸騎手(フェルトベルク15着)「イライラして出遅れ。気分的に走る方に向いていませんでした」

 ◆斎藤騎手(ラブカンプー16着)「大外枠で番手からに。スピードは見せてくれたんですが…」

 ◆幸騎手(セイウンコウセイ17着)「ペースも速くてラストは一杯になりました」

【セントウルS】厩舎の話 2020年9月11日(金) 04:59

 ◆キングハート・星野師 「しまいは確実にいい脚。ゲート五分なら」

 ◆クライムメジャー・渡辺師 「前走よりいい感じ。1200メートルの流れの方が合う」

 ◆クリノガウディー・森裕騎手 「いい感じ。気持ちも入ってきた」

 ◆シヴァージ・野中師 「開幕週の馬場がどうかだが脚は確実に使う」

 ◆セイウンコウセイ・上原師 「併せ馬で気合が乗ってきた。雨も苦にしない」

 ◆タイセイアベニール・西村師 「前走は雨の影響もあったかも」

 ◆ダノンスマッシュ・安田隆師 「先週はまだ体に余裕がある感じ。今週の追い切りでどれだけ絞れたか」

 ◆トウショウピスト・土田師 「動きはいい。(他馬に)かぶされずに競馬ができれば」

 ◆トゥラヴェスーラ・高橋康師 「前向きさが出るように調整」

 ◆ノーワン・笹田師 「前走はダートの適性がなかった」

 ◆ミスターメロディ・藤原英師 「いい動き。パフォーマンスは上がってくると思う」

 ◆メイショウキョウジ・藤岡師 「体調は変わらずいい。うまく展開などがはまれば」

 ◆メイショウグロッケ・荒川師 「動きは良かった。上積みはある」

 ◆ラヴィングアンサー石坂正師 「動きは良かった。上積みはある」

 ◆ラブカンプー・森田師 「上積みはあまり感じない。中京に実績もないからね」



産経賞セントウルSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【セントウルS】厩舎の話 2020年9月10日(木) 11:13

 キングハート・星野調教師「先週しっかりやったので坂路単走で。しまいは確実に脚を使う」

 クライムメジャー・渡辺調教師「ハミがかりが良すぎる。マイルより1200メートルのほうが合う」

 クリノガウディー・藤沢則調教師「左回りには実績があるし、走りやすい。この馬のリズムで」

 シヴァージ・野中調教師「前走は外々を回らされながらも脚を使ってくれた。展開が向けば」

 セイウンコウセイ・上原調教師「併せ馬で気合を乗せた。いい状態だし、中京は得意なので」

 タイセイアベニール・西村調教師「前走の敗因が分からないが、雨の影響か。展開が向けば」

 ダノンスマッシュ・安田隆調教師「前走は距離が長かった。左回りはいいし、この距離なら」

 トウショウピスト・土田調教師「動きはいい。かぶされず運びたい」

 トゥラヴェスーラ・高橋康調教師「前走はひと伸びがなかった。前向きさが出るように調整」

 ノーワン・笹田調教師「芝の6~7Fあたりで最も力を発揮できる」

 ビアンフェ・藤岡佑騎手「以前に比べて腰がしっかりしてきた。古馬相手でも期待している」

 フェルトベルク・荒川調教師「前走は流れがはまったが、今回も一発を」

 ミスターメロディ・藤原英調教師「春は段取りが悪かった。状態はいいし、中京芝6Fも合う」

 メイショウキョウジ・藤岡調教師「体調は変わりない。展開がはまれば」

 メイショウグロッケ・荒川調教師「状態はいいし、前走よりは動ける」

 ラヴィングアンサー石坂正調教師「動きが良く、上積みに期待したい」

 ラブカンプー・森田調教師「中京には実績がない。まだCBC賞のころの筋肉が戻っていない」

(夕刊フジ)



産経賞セントウルSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【セントウルS】追って一言 2020年9月10日(木) 04:53

 ◆キングハート・星野師 「先週しっかりやっているので。しまいは確実にいい脚。ゲートを五分に出られれば」

 ◆クライムメジャー・渡辺師 「前走よりいい感じ。1600メートルだと行ってしまうので、1200メートルの流れの方が合う」

 ◆クリノガウディー・森裕騎手 「いい感じでした。気持ちも入ってきたかな、と思います」

 ◆シヴァージ・野中師 「開幕週の馬場がどうかだけど、脚は確実に使う。コース替わりもプラスに働くだろうね」

 ◆セイウンコウセイ・上原師 「先週はまだ動きが重かったけど、併せ馬で気合が乗ってきた。雨も苦にしない」

 ◆タイセイアベニール・西村師 「前走の敗因がつかみ切れないけど、雨の影響もあったかも。展開がかみ合えば」

 ◆トウショウピスト・土田師 「相変わらず稽古の動きはいい。(他馬に)かぶされずに競馬ができれば」

 ◆トゥラヴェスーラ・高橋康師 「しまい重点で。前走はもうひと伸びがなかったので、気持ちの面で前向きさが出るように調整しています」

 ◆ノーワン・笹田師 「前走はダートの適性がなかったし、1200~1400メートルが一番力を発揮できる距離だと思う」

 ◆フェルトベルク・荒川師 「引き続きいい状態。前走は体調も良かったし、はまった。今回も狙いたい」

 ◆メイショウキョウジ・藤岡師 「中2週でも、体調に関しては変わらずいい。うまく展開などがはまれば」

 ◆メイショウグロッケ・荒川師 「動きは良かったです。上積みはあると思います」

 ◆ラヴィングアンサー石坂正師 「元気がいいから使う。動きは良かったよ。上積みはある」

 ◆ラブカンプー・森田師 「上積みはあまり感じない。中京に実績もないからね」

産経賞セントウルSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【産経賞セントウルステークス】特別登録馬 2020年9月6日() 17:30

[もっと見る]

【北九州記念】レースを終えて…関係者談話 2020年8月24日(月) 04:54

 ◆川田騎手(アウィルアウェイ3着)「返し馬から雰囲気が良く、自分の競馬に徹しました。久しぶりに、この馬にとっていい走りができたと思います」

 ◆鮫島駿騎手(クライムメジャー4着同着)「内ラチ沿いぴったりにラストにかける競馬。いい脚を使ってくれたし、この距離なら重賞でもおもしろそうです」

 ◆北村友騎手(アンヴァル4着同着)「返し馬やゲート裏で息が荒くて行きっぷりが悪かった。その割に伸びて頑張っています」

 ◆武豊騎手(トゥラヴェスーラ6着)「直線に向くまでは思い通りのレースだったが、あまり伸びなかった」

 ◆菱田騎手(ジョーカナチャン7着)「2番手から手応え良く運べましたがラストで止まってしまった」

 ◆浜中騎手(プリディカメント8着)「重賞でタフな流れ。これがいい経験になれば」

 ◆松山騎手(タイセイアベニール9着)「4コーナーで思った以上に手応えが悪くなってしまいました。馬場が速すぎて、徐々に脚を使えませんでした」

 ◆藤岡康騎手(メイショウキョウジ10着)「周りが速くて後ろからになりましたが、この馬なりの伸び。クラス慣れしてくればやれそう」

 ◆幸騎手(ブライティアレディ11着)「スムーズにさばけないところがあって、そこがうまくいっていれば掲示板(5着以内)はあったかも」

 ◆国分優騎手(マイネルグリット12着)「得意のコースで一発を狙っていたんですが。次に期待したい」

 ◆秋山真騎手(ダイメイプリンセス13着同着)「勝ち馬と同様の位置にいたが、勝ち馬とは勢いと手応えが全然違って、ついていけなかった」

 ◆岡田騎手(メジェールスー13着同着)「速い流れに巻き込まれない位置で運んだが、外枠((14)番)で前に壁を作れなかった」

 ◆川又騎手(ジョイフル15着)「この暑さの影響があったんでしょうか」

 ◆藤田騎手(ラブカンプー16着)「ハナに行くつもりで出していったんですが、あまりに速い馬が…」

 ◆酒井騎手(カリオストロ18着)「発馬直後にあおりを食らって気持ちが抜けてしまった。この馬はスムーズでないと…」

★23日小倉11R「北九州記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイショウキョウジの関連コラム

閲覧 1,021ビュー コメント 1 ナイス 3

先週のセントウルSは当初クリノガウディーメイショウキョウジあたりを考えていたが、枠順を見て予定変更。最終結論は◎メイショウグロッケにした。メイショウグロッケを推奨した根拠は以下の通り。少々長いがご覧頂きたい。

「初の芝1200mとなるが1400mでも行きたがるくらいの気性なので、距離自体は問題なさそう。あとは能力ということになるが、前走の関屋記念は掛かりながら先行して勝ち馬とは0秒7差。京都牝馬Sでは13番人気で馬場の悪いところを通りながら3着と好走しており、重賞でもやれるだけの力は見せている。今回は3番枠となったが、過去の好走はほぼ内枠。京都牝馬S3着が6番枠、直近の勝利だった昨秋のユートピアSは最内枠。スタートが速いので内枠の方が持ち味が生きるということ。今回は周囲の枠の馬の大半が差し追い込み型で、スタートを決めればそこそこの位置につけられる公算が高い。浜中騎手も中京の馬場読みは巧みで、立ち回りひとつで一発があっても驚けない。荒れるスプリント重賞路線なので思い切って狙ってみたい。」

結果的に予定通りスタートを決めたメイショウグロッケは、中団のオープンスペースを追走できた。もちろんこれは、予想時に書いた通り「周囲の馬が差し追い込みばかり」という枠の並びによってもたらされたものだった。

また、浜中騎手はややわかりにくくなりがちな中京芝の馬場状態を読むのが昔から上手い。開幕週ながらインが断然というわけではなく、かと言って外差しが届くわけでもない先週の状況は、同騎手の馬場読みの上手さを生かせる条件だった。その証拠に、久々の中京参戦となった先週は本馬以外にもハッシュゴーゴーでキッチリ勝利を挙げている。

もっとも馬券的には相手に連れてきた2頭がいずれも人気馬で、回収率3000%くらいを見据えていたものの、大きく跳ねなかったのは残念だった。3連複3連単はある程度ズレに期待する券種だけに、大爆発は次回に期待したい。

さて、ココまでは良かったが、10分後の京成杯オータムハンデでは悲劇が待っていた。力上位とみた◎アンドラステは全く流れに乗れず惨敗。かつての中山芝を思わせるような逃げ先行有利の中山マイルらしい決着となった。

中山芝は昨年あたりから再びイン有利の芝に戻りつつある。恐らく今週末も傾向は変わらないので、この傾向を見逃さずに今後も攻めて行きたい。

~ローズステークス展望

今週末は3日間開催。ここでは日曜日に行われる関西テレビ放送賞ローズステークスの注目馬を2頭挙げてみたい。

ウーマンズハート

2戦2勝で新潟2歳Sを制したころはクラシック候補と騒がれたが、その後は気性面の問題も露呈し惨敗続き。それでもデビュー当初に見せた能力はココに入れば上位。折り合いに課題が出て来ているのでオークスの2400mよりは2000mの方が合うだろう。上手く溜めが利いてスムーズに運べさえすれば、ココも侮れない存在となる。人気が落ちきっているタイミングで狙いたい。

クラヴァシュドール

オークスは全く見せ場なく敗れたが、東京の決め手勝負も合わなかったか。今回中京の2000mに替わるのはプラス材料。成長力にはやや疑問も残るが仕上がりは早くトライアルの方が合いそうなタイプ。今回の相手関係なら主役候補。


※週末の重賞の結論は、『TAROの競馬』にて一部無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年9月11日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】難しい馬場は福永祐一に聞け!/秋競馬開幕
閲覧 1,144ビュー コメント 0 ナイス 4

夏競馬のラストを締め括る新潟記念は、福永祐一騎手が騎乗したブラヴァスが外から差し切り。サマー2000シリーズのチャンピオンとなり、秋以降の成長を期待させた。

ブラヴァスの母はヴィルシーナシュヴァルグランヴィブロスなど、近年、大魔神佐々木オーナーの所有で活躍馬を続々と輩出する活力ある一族だ。その活躍を支えているのが、これらの馬たちを管理する友道厩舎。

友道厩舎といえば近年は金子オーナー所有のマカヒキワグネリアンでダービーを制するなど、クラシック戦線での活躍も目立つが、古馬になってからのしぶとい成長力にも期待が持てる。とりわけ前述の大魔神所有馬たちは本質が晩成血統で、シュヴァルグランヴィルシーナなどは2〜3歳時から重賞戦線で活躍したが、本格化したのは古馬になってから。

友道調教師いわく、

「(佐々木オーナーは)『現場のことは現場の人間がわかる』という考えをされていて、馬のことに関してはぼくらに全部任せてくれている」

とのことで、早期に無理をせず成長を促すことが、古馬になってからの素質開花に繋がっているように思える。ブラヴァス新潟記念制覇自体は特筆すべき内容ではないが、血統的にはまだまだこれからの成長が見込めるはずで、そういう意味で今後が楽しみになるレース内容だった。

〜福永騎手、芝だけでリーディングの理由

もうひとつ目立ったのは福永騎手の抜群のコース取り。最終的に15勝を挙げて新潟リーディングに輝いた同騎手だが、その15勝すべてが芝レースという点にも驚かされた。

ただ、これこそが福永騎手の強み。福永騎手といえば朝から馬場を歩いて芝の状態をチェックしていることは有名だが、新潟のように馬場が荒れやすく、コース取りが重要になる場所では「馬場チェック力」が生きる。特に開催終盤になって来ると進路取りが重要になるだけに、より福永騎手にアドバンテージがある。

先々週の五頭連峰特別(ハイアーグラウンド)や、朱鷺ステークス(カテドラル)などは、福永騎手のコース取りが勝利をもたらしたといえる内容だった。今後も、「難解な芝の福永祐一」は覚えておきたい。

例えば、今後開催が増える中京芝の開催終盤などでも、同騎手の馬場読み力が存分に発揮されるはずだ。

〜秋競馬開幕!セントウルSの展望

さて、今週末からはいよいよ秋競馬がスタート。今年の秋は京都競馬場の改修工事が始まるため、各重賞の開催場がかなり変更になっている点には注意したい。今週末のセントウルSは、例年なら阪神芝だが、今年は中京芝1200mでの開催となる。

ココでは注目馬を2頭挙げてみたい。

クリノガウディー

前走は18着と大敗だったが、直線はほぼ追わずに終わったので着差自体は気にしなくて良い。マイルだとやはり掛かるので現状は1200mの方が良く、2F短縮となる今回は条件的には大幅に好転する。また、どちらかといえば人気で買うよりは人気薄でこそ…というタイプなので、凡走が2度続いて人気が落ちるタイミングも馬券的には面白そう。森裕太朗騎手も手の内に入れているので、スムーズに折り合えば今度はチャンスがありそうだ。

メイショウキョウジ

OP入り後は苦戦が続いているが、前走の北九州記念では外枠で流れに乗れない中でも、ラストまで脚は使えていた。前走の内容を見る限り重賞でも立ち回りひとつで通用する能力はある。今回は上位勢がどの馬も不安を抱えているメンバー構成なので、開幕週の馬場で上手く立ち回れれば一発の可能性もありそう。どのみち人気もないだろうし、ヒモでも良いので一枚加えておきたい。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

メイショウキョウジの口コミ


口コミ一覧

セントウルステークス

 しんすけ49 2020年9月13日() 10:53

閲覧 126ビュー コメント 0 ナイス 15

おはよ~♪

今日は夕方までおひとり様なんでゆっくり予想をしちょりますよぉ~。

と言う訳で今日はここからスタートでーす(^^♪

今日は何鞍買いましょうかね?

因みに昨日はタコ助・ノーホーラでしたよ・・・、

あっ、知ってたよね。

中京11R セントウルステークス

◎⑨シヴァージ
〇⑯ダノンスマッシュ
▲⑫メイショウキョウジ
△⑮クリノガウディー

馬連⑨ー⑫・⑮・⑯への3点。
馬単⑨ー⑫・⑮・⑯への3点。
三連複⑨・⑯ー⑫・⑮への2点。
三連単⑨ー⑯ー⑫・⑮への2点。

多少なりとも馬場が悪化する事を想定。高速馬場だったら追い込み届かずが懸念だったけど・・・。
今回はシンガリからではなく少しでも位置を取りに行く競馬をするらしいのでね。
それで同様の脚が使えるかはやって見なきゃだけど、賞金加算しないとGI使えないんで勝負気配は一番。
ここは狙ってみましょ!

次は京成杯オータムハンデキャップなのよぉ~。

軸は決まってるんで相手をどうするかお悩み中。

 組合長 2020年9月10日(木) 22:37
セントウルS 騎手で買うなら
閲覧 79ビュー コメント 0 ナイス 11

中京芝1200M
幸英明 (6-3-5-33)12.8% 19.1% 29.8%
藤岡康太(5-9-5-31)10.0% 28.0% 38.0%
武豊  (5-2-1-22)16.7% 23.3% 26.7%
吉田隼人(3-1-0-23)11.1% 14.8% 14.8%
浜中俊 (2-2-2-11)11.8% 23.5% 35.3%
岩田望来(1-0-1-8) 10.0% 10.0% 20.0%
斎藤新 (1-0-0-7) 12.5% 12.5% 12.5%
ここは幸騎手と藤岡康騎手。幸騎手騎乗のセイウンコウセイは主戦に戻って来たところで、人気も手頃で、秋始動戦が多いここは面白い存在です。藤岡康騎手騎乗のメイショウキョウジは、今回は全くの人気薄も、このコースの巧者でもあり、気楽な立場でダイナミックな競馬をして欲しいです。

[もっと見る]

 グラニースミス 2020年9月10日(木) 09:04
シンガリ ~産経賞セントウルステークス GⅡ~ 
閲覧 611ビュー コメント 5 ナイス 70

リバーシブルな重賞競走
一方は、古馬秋初戦の重賞で、スプリンターズSの指定戦
もう一方は、サマースプリント最終戦
秋初戦に夏の決戦、結局どうしたの?

昨年、ゴドルフィンのタワーオブロンドンが勝利、本番も勝利して、
サマースプリントの称号もGⅠもゲットした。(33回ゾロ目だから、色々とそろえた?)
たけど、インディチャンプに春秋マイル制覇されて、JRA賞最優秀短距離馬を逃した。
スプリントとマイルを短距離ってするのは、そろそろ曖昧な時代になった気がする。

2回中京2日目11R 第34回 産経賞セントウルステークス G2
阪神から中京に変更になった スプリンターズSの指定戦。
競馬場変更で、これまでの常識が通用するのだろうか?

出走登録19頭 フルゲート18頭
このままいくと〇地 メイショウキョウジ が除外対象です。

JRAホームページの注目馬は、
ダノンスマッシュ、ビアンフェ、クリノガウディー、シヴァージ、
ミスターメロディ、ボーンスキルフル、トゥラヴェスーラ、クライムメジャー

元GⅠ馬のセイウンコウセイ、CBC賞で大穴ラブカンプーが注目されず、
伯母さんが3歳GⅠ馬だから?のトゥラヴェスーラ
賞金順シンガリのクライムメジャーが注目されています。(不思議だなぁ)

中京のセントウルって昔あったんですよぉ
2006年 第20回 セントウルステークス GⅡ(GⅢじゃない)
1着 〇父8枠表18裏1 シーイズトウショウ
2着 □外 6枠表11裏8 テイクオーバーターゲット
3着 □地 6枠表12裏7 ネイティヴハート
15着 〇外8枠表16裏3 セレスダイナミック

なんだか記号ばっかりです
1頭回避すると 〇地 メイショウキョウジは出走可能
後は〇外2頭 シヴァージ、ミスターメロディ

クリノガウディーは、幻の春のスプリント王
よく調べると、高松宮記念登録時は除外対象だった。シヴァージがシンガリ18番目だった。
https://www.jra.go.jp/keiba/tokubetsu/pdf/2020/takamatsu.pdf
それが、4頭回避して、クリノガウディーはシンガリで出走可能になった。
(ミスターメロディ、ゴールドクイーン、ライトオンキュー、ソウルスターリングが回避)
繰り上がりは、グルーヴィット、ティーハーフ、クリノガウディー
グルーヴィットは、2着グランアレグリアの同枠
ティーハーフは、3着ダイアトニックの同枠
そして前シンガリの〇外シヴァージの同枠〇外モズスーパーフレアが1着だった。
クリノガウディーは、1着入線降着 同枠には、元宮杯1着セイウンコウセイがいた。

高松宮記念と旧シンガリの〇外シヴァージ、新シンガリのクリノガウディーが注目されています。
記号のついた馬の配置がとても気になります。
メイショウキョウジは、出走できますかねぇ。
シンガリの同枠と対角は要チェックかも知れません。
今日、出走馬確定ですよねぇ

では

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイショウキョウジの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年7月19日() 01:48:41
win5data 119
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2018年6月3日() 12:48:01
過去2戦が割合い好成績だったので人気に推されたが、これはさすがに鞍上が馬を御せてない事が一目瞭然。
枠順のせいにしては道中の脚の使い方があまりにチグハグで、馬に折り合いが付いてなさ過ぎ。
それとも人気の未勝利メイショウは要危険と言う定言のせいか…?

メイショウキョウジの写真

投稿写真はありません。

メイショウキョウジの厩舎情報 VIP

2020年9月13日産経賞セントウルS G212着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

メイショウキョウジの取材メモ VIP

2020年9月13日 産経賞セントウルS G2 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。