ウェスタールンド(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ウェスタールンド
ウェスタールンド
写真一覧
現役 セ6 栗毛 2012年2月11日生
調教師佐々木晶三(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績25戦[5-7-2-11]
総賞金13,465万円
収得賞金4,950万円
英字表記Westerlund
血統 ネオユニヴァース
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ポインテッドパス
ユーアンミー
血統 ][ 産駒 ]
Marquetry
Archimillionnaire
兄弟 ミクロコスモスリングネブラ
前走 2018/12/02 チャンピオンズカップ G1
次走予定

ウェスタールンドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/12/02 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 1571232.182** セ6 57.0 藤岡佑介佐々木晶480(-2)1.50.5 0.434.4⑮⑮⑮⑬ルヴァンスレーヴ
18/11/10 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 168154.137** セ6 56.0 C.オドノ佐々木晶482(-2)1.35.6 0.936.0⑩⑦サンライズノヴァ
18/09/29 阪神 11 シリウスS G3 ダ2000 1681616.172** セ6 55.0 北村友一佐々木晶484(+2)2.01.5 0.035.1⑯⑯⑯⑮オメガパフューム
18/07/28 小倉 11 薩摩S 1600万下 ダ1700 10442.011** セ6 57.0 北村友一佐々木晶482(-6)1.43.6 -0.436.1⑨⑧タガノディグオ
18/06/24 函館 12 津軽海峡特別 1000万下 ダ1700 1481424.761** セ6 57.0 藤岡佑介佐々木晶488(+6)1.45.0 -0.335.9⑪⑪⑩⑤サトノプライム
17/02/04 京都 9 稲荷特別 1000万下 芝2000 10896.546** 牡5 57.0 鮫島克駿佐々木晶482(0)2.01.1 0.535.5⑩⑩⑩⑦サトノケンシロウ
17/01/17 京都 12 4歳以上1000万下 芝2000 98920.863** 牡5 57.0 松若風馬佐々木晶482(+6)2.01.7 0.434.8⑨⑨⑧⑦フロリダパンサー
16/10/09 京都 10 清滝特別 1000万下 芝1800 131119.489** 牡4 56.0 中谷雄太佐々木晶476(-2)1.47.4 0.535.0⑨⑧ブレイクザポケット
16/09/18 阪神 9 能勢特別 1000万下 芝2000 1181016.2611** 牡4 57.0 鮫島克駿佐々木晶478(-2)2.04.2 2.737.5⑩⑩⑩⑪プリメラアスール
16/08/21 小倉 10 西部スポニチ 1000万下 芝1800 10773.628** 牡4 57.0 鮫島克駿佐々木晶480(0)1.49.8 1.135.6⑨⑩⑩⑧ブレイヴリー
16/05/22 京都 11 伊勢志摩サミ 1600万下 芝2400 156105.325** 牡4 55.0 藤岡佑介佐々木晶480(0)2.25.4 0.433.6⑫⑫⑫⑨グランアルマダ
16/04/30 京都 10 下鴨S 1600万下 芝2000 175915.465** 牡4 55.0 藤岡佑介佐々木晶480(0)1.59.3 0.534.2⑯⑯⑬⑬レッドソロモン
16/03/06 小倉 11 太宰府特別 1000万下 芝1800 157137.831** 牡4 57.0 鮫島克駿佐々木晶480(-2)1.48.8 -0.133.8⑭⑬⑫⑪ジェネラルゴジップ
16/02/06 京都 9 木津川特別 1000万下 芝1600 137115.839** 牡4 57.0 浜中俊佐々木晶482(-4)1.35.1 0.634.1⑩⑩ティーエスネオ
16/01/16 京都 12 4歳以上500万下 芝1800 13564.731** 牡4 56.0 浜中俊佐々木晶486(+12)1.47.1 -0.234.6⑦⑤マイネルプレッジ
15/10/18 新潟 6 3歳以上500万下 芝1800 18234.625** 牡3 54☆ 松若風馬佐々木晶474(+2)1.47.3 0.533.4⑯⑯ジョーアラタ
15/05/02 東京 11 青葉賞 G2 芝2400 1861169.8148** 牡3 56.0 三浦皇成佐々木晶472(+4)2.27.6 0.734.1⑯⑯⑭⑭レーヴミストラル
15/03/29 阪神 5 3歳未勝利 芝1800 18351.911** 牡3 56.0 川田将雅佐々木晶468(-4)1.49.7 -0.335.8⑦⑦ウインアーマー
15/03/14 阪神 5 3歳未勝利 芝1800 16482.712** 牡3 56.0 浜中俊佐々木晶472(+4)1.49.6 0.335.2⑨⑧ナムラアン
15/01/17 京都 5 3歳未勝利 芝2000 166122.312** 牡3 56.0 川田将雅佐々木晶468(-2)2.02.0 0.235.0④⑤⑤⑤カレンラストショー

⇒もっと見る


ウェスタールンドの関連ニュース

 第19回チャンピオンズカップ(2日、中京11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、ダ1800メートル、1着本賞金1億円 =出走15頭)3番人気のサンライズソアは、JBCクラシックに続いてまたも3着。スタートを決め、好位グループの外めを追走。4コーナーの勝負どころから追い出しを開始して伸びたものの、勝ち馬に離され、ウェスタールンドにもかわされた。

 初コンビのモレイラ騎手は「テンションが高かったけど、いいポジションを取れたのはよかった。直線も反応が良くてよく伸びてくれたけど、勝った馬が強かった」と脱帽。河内調教師も「状態は良かったし、格好はつけてくれたと思う」と淡々。次走はオーナーと相談して決められる。

★2日中京11R「チャンピオンズC」の着順&払戻金はこちら

【チャンピオン】伏兵ウェスター2着 2018年12月3日(月) 05:06

 第19回チャンピオンズカップ(2日、中京11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、ダ1800メートル、1着本賞金1億円 =出走15頭)ウェスタールンドが8番人気の低評価を覆して2着に食い込んだ。スタートから最内に進路をとり、最後方で運ぶと、4コーナーでぽっかり空いたインを突いて急襲。メンバー最速の上がり3ハロン34秒4は、1984年のグレード制導入以降、ダ1800メートルでは最速タイムだった。

 藤岡佑騎手は「しまいにかける競馬で、直線は最内を突こうと決めていた。半マイル以上トップスピードで走ったのでラストは脚が上がったけど、非常に価値のある2着」とたたえた。佐々木調教師は「しまいにかける形でしたが、相手が悪かった」と回顧。今後は放牧に出され、状態が整えば来年のフェブラリーSが視野に入る。

★2日中京11R「チャンピオンズC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【みんなの反省会】ダート界で完全にトップに立ったルヴァンスレーヴ 2018年12月2日() 20:09

デスク チャンピオンズCは3歳馬ルヴァンスレーヴが快勝しました。前走のマイルCS南部杯で昨年の最優秀ダートホース、ゴールドドリームに完勝していますし、強い馬ですねえ。

仲和弘TM ええ。ゴールドドリームに対してきっちり答えを出していますし、(4月の伏竜Sで)ドンフォルティスに敗れてはいますけど、完全にダート界のトップに立ちました。今後の進路は分かりませんが、海外に行っても楽しみな馬です。

デスク 今回は2番枠。スタートに不安がある馬ですから、出遅れた場合は包まれて力を出し切れないのではないかという見方もありましたけど、問題なかったですね。無難にスタートを切って、2~3番手でレースを進めました。

仲TM (1000メートル通過が61秒9と)ペースは緩め。2着には、道中最後方にいたウェスタールンド(8番人気)が入りましたけど、基本的に前残りの競馬でしたよね。ルヴァンスレーヴがあのポジションを取れたのは大きかったです。

デスク ミルコ・デムーロ騎手は「ずっといい手応えで、馬なりで(レースを)進められた」と話していました。引っ掛かってもいなかったですね。

仲TM そういう(引っ掛かる)ところはなかったですね。ただ、(3番人気で3着だったサンライズソアの)モレイラ騎手が、もっと積極的な競馬をするのではないかなと思っていました。

デスク サンライズソアはここ3戦で逃げるか、2番手につける競馬をしていましたけど、今回は5~6番手。

仲TM モレイラ騎手がペースを作れなかったことが、流れが遅くなる鍵となったと思います。(その点からも)勝ち馬の位置取りは良かったですね。

デスク そのサンライズソアは直線で一旦、勝ち馬に迫りました。

仲TM 最後に盛り返していますし、いい位置を取っていたらもっと抵抗できたと思います。もったいないですね。

デスク 2着のウェスタールンドは、素晴らしい末脚を見せましたね。

仲TM ええ。上がり3ハロンは(メンバー最速の)34秒4で、芝並み。1頭だけ違い脚いろでした。

デスク 勝ち馬は2位の35秒6。

仲TM ウェスタールンドは4コーナーでは離れた最後方でした。でも、中団や後方にいた馬が外に出していく中で、内のスペースを突いたことでロスなく運べましたね。

デスク 残り400メートルでもう6~7番手に浮上していましたね。

仲TM 結果オーライかもしれないですけど、自分の競馬に徹したことで結果を出したということです。

デスク 前走の武蔵野Sは道中で他馬と何度も接触して7着。佐々木昌三調教師は「参考外」と語っていました。今回と同じく最後方から2着に食い込んだ2走前のシリウスSが、本来の走りなんでしょうね。

仲TM 前にいた馬とは違い、届かずに惜しいレースでした。でも、(強烈な末脚という)武器を持っている馬ですから、どこかできっと(ビッグタイトル獲得という)結果を出しますよ。

デスク JBCレディスクラシックを制しているアンジュデジールは今回、9番人気でしたが、逃げて4着と健闘しました。

仲TM 作戦成功でしょう。しぶとく粘りましたよね。

デスク 上位人気馬のうち、2番人気だったケイティブレイブは中団から4コーナーで外へ。伸びを欠いて11着でした。仲TMの本命でしたね。

仲TM そうなんですよ。なぜ脚(末脚)を使えなかったのか。不可解です。

デスク 馬体重は10キロ増で528キロ。過去最高でした。

仲TM そのことも含めて、敗因が分かりづらい。乗り役さんに聞かないと…。

デスク その他に気になった馬はいますか。

仲TM 後ろから行った馬は(4コーナーで)外を回しているんですけど、(後方2番手から7着に終わった)ノンコノユメはむちゃくちゃ外に出していました。(流れ次第という)他力本願の馬は仕方ないですけどね。

デスク まあ、今回はルヴァンスレーヴの強さが際立ったレースでした。まずは、来年のフェブラリーSで秋春のJRAダートGI制覇に挑むようですから、期待しましょう。



★【チャンピオンズC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【チャンピオン】ウェスタールンド上がり最速も2着 藤岡佑「非常に価値のある2着」 2018年12月2日() 19:04

 12月2日の中京11Rで行われた第19回チャンピオンズカップ(3歳以上オープン、GI、ダート1800メートル、定量、15頭立て、1着賞金=1億円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗のルヴァンスレーヴ(牡3歳、美浦・萩原清厩舎)が好位抜け出しの正攻法の競馬で単勝1.9倍の人気に応え、ダート界の頂点に立った。タイムは1分50秒1(良)。



 2馬身1/2差の2着には、最後方から内を突いて上がり最速34.4の末脚で伸びてきた8番人気のウェスタールンドが入った。



 藤岡佑介騎手「しまいにかける競馬で、直線は最内を突こうと決めていた。半マイル以上の距離をトップスピードで走ったので、ラストは脚が上がったけど、非常に価値のある2着ですね」



★【チャンピオンズC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【チャンピオン】3歳馬ルヴァンスレーヴが正攻法で砂の王者へ 2018年12月2日() 15:42

 12月2日の中京11Rで行われた第19回チャンピオンズカップ(3歳以上オープン、GI、ダート1800メートル、定量、15頭立て、1着賞金=1億円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗のルヴァンスレーヴ(牡3歳、美浦・萩原清厩舎)が好位抜け出しの正攻法の競馬で単勝1.9倍の人気に応え、ダート界の頂点に立った。3歳馬の優勝は前身のジャパンCダート時代の2001年クロフネ、05年カネヒキリ、06年アロンダイトに次ぐ4頭目。タイムは1分50秒1(良)で、開催地が阪神から中京に変更された14年以降では16年のサウンドトゥルー、17年のゴールドドリームと並ぶレースレコード。

 ルヴァンスレーヴは2番枠から2、3番手を追走。逃げたアンジュデジールを直線で力強くかわすと、後続に付け入る隙を与えることなくゴールに飛び込んだ。最後方から内を突いて一気に末脚を伸ばしたウェスタールンド(8番人気)が、2馬身1/2差の2着。6番手につけていたサンライズソア(3番人気)が、さらにクビ差の3着に入った。道中、中団にいた2番人気ケイティブレイブは11着。

 ルヴァンスレーヴは、父シンボリクリスエス、母マエストラーレ、母の父ネオユニヴァースという血統。北海道白老町・(有)社台コーポレーション白老ファームの生産馬で、(株)G1レーシングの所有馬。通算成績は8戦7勝(うち地方3戦3勝)。重賞は17年全日本2歳優駿・交流GI、18年ユニコーンS・GIII、ジャパンダートダービー・交流GI、マイルチャンピオンシップ南部杯・交流GIに次いで5勝目。チャンピオンズCは、萩原清調教師は初勝利。ミルコ・デムーロ騎手は15年サンビスタに次いで2勝目。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手「とてもうれしいです。素晴らしい馬ですね。イレ込んでいたのはいつも通り。前はスタートが良くなかったですけど、今は自信を持っていて良くなっています。スタートでいい位置につけることができて、馬なりでレースを進められましたし、ずっといい手応えでした。(8戦7勝の3歳馬で今後も)夢がいっぱいありますね」



★【チャンピオンズC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【チャンピオンズカップ】入線速報(中京競馬場)2018年12月2日() 15:35

中京11R・チャンピオンズカップ(4回中京2日目 中京競馬場  ダート・左1800m サラ系3歳以上オープン)は、1番手2番ルヴァンスレーヴ(単勝1.9倍/1番人気)、2番手12番ウェスタールンド(単勝32.1倍/8番人気)、3番手9番サンライズソア(単勝8.2倍/3番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連2-12(30.0倍) 馬単2-12(38.9倍) 3連複2-9-12(60.9倍) 3連単2-12-9(273.1倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018120207040211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウェスタールンドの関連コラム

閲覧 752ビュー コメント 0 ナイス 3



 先週のチャンピオンズCは、3歳馬のルヴァンスレーヴが優勝。3歳馬が勝利したのは、2006年のアロンダイト以来、11年ぶりのこと。ルヴァンスレーヴは、デビューしてからしばらくゲートが拙く、後方からのレースばかりしていましたが、ここへ来てゲートが安定。正攻法のレースをするようになってから強くなりました。

 しかし、チャンピオンズCはアンジュデジールが逃げて、前半4F49秒6-後半4F48秒2のスローペース。1番枠のアンジュデジールが逃げてくれたことで、2番枠のルヴァンスレーヴは、その後方の2列目のポケットの絶好位を確保。ロスなく立ち回って、直線で開いたスペースを抜け出しての勝利でした。つまり、完璧騎乗での勝利だったということ。

 また、今回のレースで驚いたのは、出遅れて後方ポツンのウェスタールンドが最内からルヴァンスレーヴの直後まで上がってこれたこと。中団~後方の馬がコーナーリングで外に膨らんだことにより、内のスペースががっぽり開いて、追い込み馬なのに逃げ馬と同じコース取りでの2着だったこと。まるで2015年のノンコノユメ(2着)の再現を見ているようでした。

 中京はコーナーがきついせいか、スピードがある馬ほど外に張られるため、上級条件ほど内ががっぽり開きがちになります。このことが馬券を難しくさせているのですが、今後は注意して馬券を組み立てたいところです。

 ルヴァンスレーヴは、まだ、半信半疑な部分もありますが、このまま順調に成長してくれれば、日本のダート界を背負っていく立場となるでしょう。ウェスタールンドも今回こそ大嵌りしていますが、ダートのキャリアが浅い馬なので、まだまだ上昇の余地があるでしょう。

 さて、今週はうら若き乙女の対決、阪神ジュベナイルフィリーズ。先週は、早くもインフルエンザにかかり、コラムをお休みしてしまいましたが、今週はしっかりと見ていきましょう。阪神ジュベナイルフィリーズの出走馬が経由したレースをレベルが高い順にピックアップしました。


 ★レベル1位 2018年 デイリー杯2歳S (PP指数13pt)

 雨の影響が残って、やや時計の掛かる馬場で行われた一戦。レースを使われるごとにゲートの不安が解消されて、行きっぷりも良くなっているメイショウショウブの単騎逃げが決まると思い本命◎で狙ったこのレースは、アドマイヤマーズがこれまでの2戦とは異なり、思い切ってハナを主張。

 3コーナーでは、◎メイショウショウブアドマイヤマーズに並びかけ、直線では2頭のマッチレースとなりましたが、ラスト1Fでメイショウショウブは振り落とされ、アドマイヤマーズが優勝。
 先行馬が手薄で超々スローペースに落として逃げられたことが好走要因にせよ、これまでとは型の違う競馬で結果を出したアドマイヤマーズは、この先に繋がる内容。マイル路線の主役とは言いませんが、2番手グループには入ります。

 メイショウショウブも強い馬ではありますが、今回は同型も揃い、また、阪神JFは例年、平均ペース~ハイペースになる傾向があるだけに、展開面に不安があります。また、いい脚が長く使えるタイプの馬でもあるので、マイル戦よりも中距離戦のほうが良さそうな気もしています。

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2018年12月5日(水) 18:35 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(12/1~12/2)G1チャンピオンズCをサラマッポプロ○◎▲、豚ミンCプロ▲○◎的中!
閲覧 499ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、2(日)に中京競馬場でG1チャンピオンズCが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1チャンピオンズCは、前走の南部杯でゴールドドリーム(チャンピオンズCは登録→回避)を撃破した3歳馬ルヴァンスレーヴが人気の中心で単勝1.9倍の1番人気。以下、2番人気にケイティブレイブ(単勝5.0倍)、3番人気にサンライズソア(同8.2倍)、4番人気にオメガパフューム(同9.2倍)、5番人気にサンライズノヴァ(同10.0倍)と続き上位人気を形成。
スタートでは、1番人気ルヴァンスレーヴの内からアンジュデジールが出ていき先頭へ。外からヒラボクラターシュが競りかけ2番手につけると、ルヴァンスレーヴは3番手のインで1コーナーに突入。ケイティブレイブは中団、サンライズソアは好位の5番手あたりにつけ、一団は向こう正面へ。
逃げるアンジュデジールの2~3馬身ほど後方の2番手にルヴァンスレーヴが続き、以下はヒラボクラターシュインカンテーションパヴェルサンライズソアミツバアスカノロマンケイティブレイブオメガパフュームといった中団にかけての位置取り。後方には、センチュリオンアポロケンタッキーサンライズノヴァノンコノユメの追走となって、離れて最後方にポツンとウェスタールンドの態勢で前半1000mを通過していきます。
マイペースの逃げとなったアンジュデジールを目がけて、3コーナー過ぎから各馬が差を詰めに掛かると、徐々に横に広がって直線入り口へと突入。逃げるアンジュデジールヒラボクラターシュの間を突いて追い出しを開始するルヴァンスレーヴに、この日は好位5番手あたりから外を回して直線を迎えたサンライズソアが一気にアンジュデジールに襲い掛かる展開。そして、4コーナー最後方から内ラチ沿いを突いて脚を伸ばすウェスタールンドもあっという間にその直後まで進出し迫ります。残り200mを過ぎてアンジュデジールルヴァンスレーヴサンライズソアと横並びになり、一時は叩き合いに持ち込まれるかにみえた瞬間、ここから1段階上のギアを披露して突き放したルヴァンスレーヴ。結局、最後は2馬身1/2差までその差を広げる完勝の内容で、JRA・G1初制覇を飾っています。2着にはルヴァンスレーヴが抜け出した後を通って浮上した8番人気ウェスタールンドが入り、そこからクビ差の3着にサンライズソアが入っています。
公認プロ予想家では、☆まんでがんプロサラマッポプロシムーンプロサウスプロ豚ミンCプロ西野圭吾プロ他、計8名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
先週は、1(土)中山10R、2(日)中山5Rなどの的中を記録すると、G1チャンピオンズCでは◎ウェスタールンド(単勝32.1倍)から○◎▲的中計71,450円払戻しのファインプレー予想を披露!2日間トータルで回収率119%をマークし、3週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
1(土)中京5Rでの◎▲○的中、2(日)中山8Rの◎○的中、勝負予想中京9Rトライン(単勝11.4倍)、阪神11Rカフェブリッツ(単勝20.2倍)、中山11Rダイメイフジ(単勝8.0倍)、G1チャンピオンズC▲○◎的中など随所に好調予想をマークした先週は、土日トータル回収率トップの187%、収支11万7,040円の大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
1(土)は中山1Rでの◎○的中、阪神10Rでの◎○的中、G3チャレンジCの◎○的中、阪神12Rの△◎○的中などを筆頭に、大幅プラスを達成。2(日)にも勝負予想中京12Rなどで好調をアピールした先週は、トータル回収率136%、収支17万190円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
1(土)は中京4R(◎○▲的中)や中山9Rなどで的中をマーク。2(日)も阪神7R中山10R中京12Rなどの的中で活躍を披露しました。週末のトータル回収率は103%を記録し、2週連続の週末プラスを達成しています。
 
 
この他にも、馬っしぐらプロ(176%←5週連続週末プラス)、dream1002プロ(166%)、伊吹雅也プロ(158%)、ジョアプロ(104%←2週連続週末プラス)、おかべプロ(104%←4週連続週末プラス)、またJRDBから期間限定参戦中の金子京介プロ(106%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2018年12月2日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/チャンピオンズカップ G1(サラマッポプロ)
閲覧 1,025ビュー コメント 0 ナイス 5

12月に入りました。今年もあと1カ月、残るG1は障害も含め6つ。いい年末年始が迎えられるように、1つでも多くのレースを攻略したいですね。その援軍として期待すべく、本日はウマニティ公認プロ予想家のサラマッポプロに登場してもらいます。予想するレースはチャンピオンズカップ。15年以降の中京ダ1800m戦で的中率21%、回収率106%を誇るコース巧者の結論にご注目ください。

本命は「ダートでは底を見せていない」ウェスタールンド「コーナーでの接触や直線で前が詰まるロスがあった前走は参考外。2着だったシリウスSでも、スムーズに馬群をさばけていれば差し切っていたはず。近2走の敗戦から人気薄必至で、馬券的に面白い狙い目になる」と一発狙いを宣言してくれました。対抗は「力量的にはナンバーワン」の②ルヴァンスレーヴ。単穴は⑨サンライズソア。馬券は単複⑫、馬連ボックス②⑨⑫で勝負します。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2018年11月27日(火) 16:00 覆面ドクター・英
チャンピオンズカップ2018
閲覧 1,575ビュー コメント 0 ナイス 9

ジャパンCのアーモンドアイは強いのは分かり切っていましたが、それにしても異常なレコード勝ちで本当に強かったですね。この馬自身は後ろから行って、前が止まらない流れを期待していたのですが、先行している時点で「参りました」という感じですね。ロードカナロア自身は安田厩舎だったのでスプリンターになっただけで、産駒の中距離馬はこれからもたくさん出てくると思います。予想のほうは、2着以下もだいたい予想通りだったのですが、馬券的には残念な結果に。まあ、単勝1.4倍の馬を本命にしたくなくてシュヴァルグランに本命を打って散ったわけで、納得もしているところですが......。
さて、気持ちを切り替えてチャンピオンズカップ。昨年のチャンピオンズカップは、気ムラな面も手伝ってか、なぜか世間評価は上がって来なかった8番人気ゴールドドリームが、栗東坂路で動けていて鞍上はR.ムーア騎手ということで本命で狙い打ち。2着テイエムジンソク、3着コパノリッキーも含め気持ちよく3連単15万馬券を的中出来たレース。私にとっては、夏休みのハワイツアー資金調達に貢献してくれた縁起の良いレースでもありますので、今年もドカンと当てたいと思っています。

それでは恒例の全頭診断を。


<全頭診断>

1番人気想定 ルヴァンスレーヴ:7戦6勝とスローからの上がり勝負でドンフォルティスをかわせなかった伏竜S以外は全部勝ち切っており、当然有力。

2番人気想定 ゴールドドリーム:休み明けの前走はルヴァンスレーヴに完敗したが、マイルはちょっと忙しい感じになってきていて、1800mで斤量差1kgなら逆転があってもいい。

3番人気想定 ケイティブレイブ:逃げ・差し自在で、今年はダイオライト記念、日本テレビ盃、JBCクラシックを勝ち、帝王賞は2着とダート路線の主役に君臨しており、当然やれていい。

4番人気想定 オメガパフューム:ダートは強いと評判の3歳世代No.2で、7戦4勝2着2回3着1回とすべて馬券になっている馬。前有利な中京が微妙にしても、好勝負可能だろう。

5番人気想定 サンライズノヴァ:ハラハラさせながらもしっかり差し切ってという競馬で3連勝中だが、勝ち切るには中京はあまり向いていない感じもする。

6番人気想定 サンライズソア:今年は名古屋大賞典、平安S勝ちにJBCクラシック3着と、伸び盛りの時期だけにここでも好走を十分期待できる。

7番人気想定 ノンコノユメ:今年は1月に根岸Sで復活の勝利をあげ、その勢いのままにフェブラリーSも勝ったが、以降は3戦連続4着といまひとつな状況。昨年9着、一昨年6着とあまり中京1800mは向いていないようで、東京マイルあたりが一番いいのだろうが、人気が無いならヒモにはありか。

8番人気想定 インカンテーション:8歳の暮れだが、衰え少なく長く活躍してきた。ただ、前走の内容を見るとはさすがにちょっと衰えてきたかなあという印象。そこそこ人気だろうし、消して妙味か。

9番人気想定 アンジュデジール:JBCレディスクラシックを鋭く差して勝ったが、牡馬相手には通用しておらず買えない。

10番人気以下想定 

センチュリオン:3月にオープン特別とマーチSを連勝し、秋も白山大賞典で2着したが、JBCクラシックでは11着と惨敗。今回、人気を落としそうだが3着ならあるかも。

パヴェル:アメリカのダートG1馬で、G1では他にも2着、3着各1回に4着3回と強い馬なのだろうが、アメリカと日本の砂質は違いあまり買いたくない。

アポロケンタッキー:+16kgで惨敗したJBCクラシックだったが、1月の川崎記念ではさらに1kg重い575kgでも2着と走っており、そこだけに原因を求める訳にはいかないか。巨漢馬のこのくらいの馬体重変動はそれほど問題ではないのかもしれない。以前ステロイド使用が問題になった馬でもあり、さらに増えるのはさすがに良くないのだろうが。今回は一気に人気を落としそうだが、このレースは昨年取り消し、一昨年5着とそこそこやれてもいい。

ウェスタールンド:夏にオープン入りしてすぐシリウスS2着の後、前走の武蔵野Sでは接触の不利もあって3番人気7着と負けたが、巻き返しは十分にあるとみている。ヒモ候補。

クインズサターン:昨秋にオープン入りして以降、今年は重賞で2着2回3着2回と結構強い相手に人気以上に走っており、ヒモに入れる手はありか。

アスカノロマン:一昨年のこのレースの3着馬で前走のJBCクラシックでも6着と意外にまだ衰えは小さいようで、3連単の3着あたりには入れてもいいのかも。

ヒラボクラターシュオメガパフュームのところでも触れた、豊作と言われる今年の3歳牡馬ダート路線。この馬もそれを証明するように古馬を相手に、9月、11月にオープン特別を勝っていて、その前の同世代相手のレパードSではグリムの2着に好走の実績あり。ヒモに加えるのはありか。

チュウワウィザード:6戦4勝の戦歴で、3歳暮れで既にこの舞台まで駆け上がってきた。来年あたりは主役になっているかも。先物買いでヒモに入れるかどうか。

ミツバ:追い込んだり、派手な大逃げを打ったりと気難しい馬で、ここ2戦は1番人気を裏切り、かつ前走の白山大賞典は11着と惨敗でもあり人気落とすだろうが、要は気持ちが乗れば走れていい。昨年も12番人気6着とそこそこやれており、穴としてヒモには加えたい。

メイショウスミトモ:遅咲きダートステイヤーで昨年9月にシリウスS(2000m)、12月には交流重賞の名古屋GP(2500m)を制したが、今年はさすがに衰えてきていて買えない。

ダノングッド:1600万下クラスに上がって以降は1200~1400mが主戦場で、短距離の追い込み馬となっている現状では、この舞台は合わない。


<まとめ>あまり消せる馬がおらず、特に3着は手広くいく予定。

有力:ルヴァンスレーヴゴールドドリームケイティブレイブオメガパフュームサンライズノヴァ

ヒモに:サンライズソアノンコノユメセンチュリオンアポロケンタッキー

穴に(3着なら):ウェスタールンドクインズサターンアスカノロマンヒラボクラターシュチュウワウィザードミツバ

[もっと見る]

ウェスタールンドの口コミ


口コミ一覧

魚沼で候・越後で候

 都会の街人 2018年12月16日() 20:52

閲覧 77ビュー コメント 4 ナイス 18

今晩は…!

今日は少し妄想してる事をコメントしたいと思います。

スプリンターS
ファインニードル・ラブカンプー(枠連4ー5)

秋華賞
アーモンドアイ・ミッキーチャーム(枠連6ー7)

菊花賞
フィエールマン・エタリオウ(枠連5ー6)

天皇賞
レイデオロ・サングレーザ(枠連4ー6)

JBC

エリザベス女王杯
リスグラシュー・クロコスミア(枠連5ー6)

マイルチャンピオンシップ
ステルヴィオ・ペルシアンナイト(枠連1ー1)

ジャパンカップ
アーモンドアイ・キセキ(枠連1ー5)

チャンピオンズカップ
ルヴァンスレーヴ・ウェスタールンド(枠連2ー7)

阪神ジュベナイルF
ダノンファンタジー・クロノジェネシス(枠連5ー7)

朝日フューチュリティ
アドマイヤマーズ・クリノガウディー(枠連1ー4)

さてと、枠で出て無い枠は?

G1も残り2回
片方ずつ使うのか、両方使うのか?

あくまで、妄想ですから馬券は自己責任で…!

有馬記念
当たっら⬆飲みます(^^)

誤字脱字お許しを…

 Haya 2018年12月7日(金) 07:00
【~術はある~】(2018.12.07.)(中日新聞杯、阪神JF、カ... 
閲覧 162ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。
本年も押し詰まってまいりましたが、この時期としては暖かく競馬日和が続いていました。ただ、早くも真冬並みの寒波襲来!?

我が懐も、寒波に襲われ始めて、このまま停滞するのか?
心配です…。 ^_^;

<寒波(カンパ)とは?>
寒波は、主として冬期、広い地域に2〜3日、またはそれ以上にわたって顕著な気温の低下をもたらすような寒気が到来すること。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(TARGET frontier JV活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

ブログタイトル「~術はある~」へ変更しました。
だからといって、ブログの内容は今迄と変わりません。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 途中経過】
第12期(12月1日~12月28日)9日間(ステイヤーズS~ホープフルS:全11戦)

先週末は、巻き返すことができたのか?

土曜、G2ステイヤーズSでは、2頭を推奨。
(アドマイヤエイカン、リッジマン)
馬番コンピの予想では、(1⇒11,2,12,3,4,13)狙いを参考にして、
1番アルバート軸で勝負!
ワイド(1⇒11,12)馬連(1-11,12)
*軸馬アルバート出走取消
結果は、見送り。


土曜、G3 チャレンジカップでは、1頭を推奨。(マイネルフロスト)
馬番コンピの予想では、(8,9⇒3,11,2,10,7,5)狙いを参考にして、
11番トリコローブルー軸で勝負!
ワイド(11⇒2,3,4,8,9)馬連(9-11)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


日曜、G1チャンピオンズCでは、3頭を推奨。
(アンジュデジール、サンライズソア、ケイティブレイブ)
馬番コンピの予想では、(11,9⇒7,12,5,3)狙いを参考にして、
2番ルヴァンスレーヴ軸で勝負!
馬連(2-9)3連複(2,9⇒1,4~8,11,12,14,15)
結果は、的中!(3連複6,090円)


先週ブログのなかで推奨した結果
ステイヤーズS=アドマイヤエイカン(2着)、リッジマン(1着)
チャレンジカップ=マイネルフロスト(5着)
チャンピオンズC=アンジュデジール(4着)、サンライズソア(3着)、ケイティブレイブ(11着)

今週末の重賞レースの注目馬
中日新聞杯=ギベオン、マイスタイル
阪神ジュベナイルF=メイショウショウブ
カペラS=ブラゾンドゥリス、ハヤブサマカオー、コウエイエンブレム

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
中日新聞杯=中京(芝)2000=C(71)内枠の期待値が高い
阪神JF=阪神(芝)1600=B(75)外枠が走りやすい
カペラS=中山(ダ)1200=A(78)良馬場なら内枠有利

【雑談でいっぷく!】


とりあえず、先週の”日刊馬番コンピ指数活用術予想篇”結果報告。
(ステイヤーズS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~7位までの6頭へ流して6点。
(1⇒11,2,12,3,4,13)
結果 11⇒12⇒3
指数2位⇒4位⇒5位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(チャレンジカップ)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3~8位までの6頭へ流して12点。
(8,9⇒3,11,2,10,7,5)
結果 9⇒2⇒10
指数2位⇒5位⇒6位
結果は、的中!(馬連1,620円)

(チャンピオンズC)
【馬 連】で
馬番コンピ指数3、4位から
指数5~8位(指数値50)までの4頭へ流して8点。
(11,9⇒7,12,5,3)
結果 2⇒12⇒9
指数1位⇒6位⇒4位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。



土曜「ステイヤーズS」は、絶対的な軸馬アルバートが出走取消。これには、正直参った!?根拠のない自信も崩れ落ち、予想を改めてする気力さえなくレースを見送り…残念。

土曜「チャレンジカップ」は、軸馬推奨のトリコローブルー(10着)が直線馬群に沈む…(ノД`)・゜・。ある程度は想定内?頼るのは、やはり外人騎手。

日曜「チャンピオンズC」は、予想していた展開とは多少違っていたが、最後は外人騎手頼み!軸馬2頭(ルヴァンスレーヴ1着⇒サンライズソア3着)に8番人気ウェスタールンド2着入線。押えの3連複が、見事に的中!ありがとうございました。


土曜「ステイヤーズS」の反省点として、相手馬に選択した2頭(リッジマン⇒アドマイヤエイカン)での決着。一応、狙い通りだっただけに、レースを見送ったことを反省…。

土曜「チャレンジカップ」の反省点として、軸馬の選定?ハイブリッド新聞から導き出される馬を、信頼すれば当たっていただけに…残念。

日曜「チャンピオンズC」の反省点として、馬券の買い方は迷った?3連複だけでもよかったが、気持ちよく馬連1点勝負!結果はクビ差負け…残念。


今週も懲りずに3重賞(中日新聞杯、阪神JF、カペラS)を載せますので、参考にして下さい。宜しくお願い致します。

(中日新聞杯)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~8位までの7頭へ流して7点。


(阪神ジュベナイルフィリーズ)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭BOX 6点。


(カペラS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2位から
指数3~9位までの7頭へ流して7点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

 差し捲り君 2018年12月3日(月) 15:43
土日の結果!
閲覧 33ビュー コメント 0 ナイス 3

仕事終わりにWINSへいって、⑤レースほど。

当たったのはチャレンジカップのみでしたが、収支的にはプラスでした!

そして日曜日!
チャンピオンズカップのみで、サンライズソアからのワイドでウェスタールンドで的中。

まずまずの結果でした。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウェスタールンドの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ウェスタールンドの写真

ウェスタールンド
ウェスタールンド

ウェスタールンドの厩舎情報 VIP

2018年12月2日チャンピオンズカップ G12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ウェスタールンドの取材メモ VIP

2018年12月2日 チャンピオンズカップ G1 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。