会員登録はこちら
福島牝馬ステークス G3   日程:2019年4月20日() 15:25 福島/芝1800m

レース結果

福島牝馬ステークス G3

2019年4月20日() 福島/芝1800m/10頭

本賞金:3,800万 1,500万 950万 570万 380万


レコード:1分45秒3
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 5 5

デンコウアンジュ

牝6 54.0 柴田善臣  荒川義之 458(-2) 1.48.1 6.0 4
2 6 6

フローレスマジック

牝5 54.0 石橋脩  木村哲也 476(-6) 1.48.5 2 1/2 3.4 1
3 8 10

ダノングレース

牝4 54.0 蛯名正義  国枝栄 422(-10) 1.48.7 1 1/4 3.9 2
ラップタイム 12.7 - 12.0 - 12.5 - 12.8 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 11.2 - 11.5
前半 12.7 - 24.7 - 37.2 - 50.0 - 62.2
後半 58.1 - 45.9 - 34.2 - 22.7 - 11.5

■払戻金

単勝 5 600円 4番人気
複勝 5 140円 4番人気
6 130円 1番人気
10 140円 3番人気
枠連 5-6 860円 4番人気
馬連 5-6 890円 4番人気
ワイド 5-6 270円 2番人気
5-10 400円 5番人気
6-10 280円 3番人気
馬単 5-6 2,060円 9番人気
3連複 5-6-10 980円 2番人気
3連単 5-6-10 6,670円 15番人気

福島牝馬ステークスのニュース&コラム

【福島牝馬S】アンジュ3年ぶりV!電光石火の末脚さく裂
 福島牝馬Sが20日、福島競馬場で10頭によって争われ、中団を進んだ4番人気デンコウアンジュが直線で外から鋭く伸び、1番人気フローレスマジックに2馬身1/2差をつけて快勝。2015年のGIIIアルテミスS以来、3年半ぶりの勝利で重賞2勝目を飾り、ヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。鞍上の柴田善臣騎手(52)=美・フリー=は、16年の東スポ杯2歳S(ブレスジャーニー)以来、2年5カ月ぶりの重賞勝ち。 ◆柴田善騎手(デンコウアンジュ1着)「ペースが落ち着いたが、リラックスして上手に脚をためることができた。今日は自分が思っていた以上の切れ味。この脚が使えるようなら、次の大きなところでも楽しみがあるのでは」 ◆石橋騎手(フローレスマジック2着)「思っていた以上に流れが落ち着いてしまい、自分から動く形になってしまったぶんの差が出てしまいました」 ◆蛯名騎手(ダノングレース3着)「流れが遅すぎたので、途中から動いていった。力は出せたが、今日の展開では仕方がない」デンコウアンジュ 父メイショウサムソン、母デンコウラッキー、母の父マリエンバード。黒鹿毛の牝6歳。栗東・荒川義之厩舎所属。北海道浦河町・磯野牧場の生産馬。馬主は田中康弘氏。戦績27戦3勝。獲得賞金1億6892万3000円。重賞は2015年GIIIアルテミスS次いで2勝目。福島牝馬Sは荒川義之調教師、柴田善臣騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+天使(仏語)」。
2019年4月21日() 05:03

 449

【福島牝馬S】1番人気フローレスマジック2着 石橋「流れが落ち着いてしまって…」
 4月20日の福島11Rで行われた第16回福島牝馬ステークス(GIII、4歳以上オープン、芝1800メートル、牝馬、10頭立て、1着賞金=3800万円)は、柴田善臣騎手騎乗の4番人気デンコウアンジュ(牝6歳、栗東・荒川義之厩舎)が中団追走から、直線は大外を鋭く伸びて完勝。ヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分48秒1(良)。 2馬身半差の2着には好位追走から外めを伸びた1番人気フローレスマジックが入った。 石橋脩「返し馬から状態の良さを感じることができたし、最後まで頑張ってくれました。ただ、思っていた以上に流れが落ち着いてしまって…。できれば持ったまま直線に向きたかったが、自分から動く形になってしまったぶんが出てしまいました」★【福島牝馬S】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年4月20日() 19:23

 505

【福島牝馬S】ダノングレース最後方からまくるも3着 蛯名「きょうの展開では仕方ない」
 4月20日の福島11Rで行われた第16回福島牝馬ステークス(GIII、4歳以上オープン、芝1800メートル、牝馬、10頭立て、1着賞金=3800万円)は、柴田善臣騎手騎乗の4番人気デンコウアンジュ(牝6歳、栗東・荒川義之厩舎)が中団追走から、直線は大外を鋭く伸びて完勝。ヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分48秒1(良)。 2番人気に支持された2連勝中のディープインパクト産駒ダノングレースは、最後方からまくり4コーナーで先頭集団に取り付くも、勝負どころでもたつき3着に敗れた。 蛯名正義騎手「外枠で流れが遅すぎたので、途中から動いていった。力は出せたが、きょうの展開では仕方がないですね」★【福島牝馬S】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年4月20日() 19:23

 396

【福島牝馬S】ランドネ好位から伸びず6着 戸崎「流れが落ちつきすぎた」
 4月20日の福島11Rで行われた第16回福島牝馬ステークス(GIII、4歳以上オープン、芝1800メートル、牝馬、10頭立て、1着賞金=3800万円)は、柴田善臣騎手騎乗の4番人気デンコウアンジュ(牝6歳、栗東・荒川義之厩舎)が中団追走から、直線は大外を鋭く伸びて完勝。ヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分48秒1(良)。 2走前に愛知杯3着で3番人気に支持されたランドネは、好位でレースを進めるも直線伸びを欠き6着に敗れた。 戸崎圭太騎手「流れが落ちつきすぎたし、直線でも挟まれる不利も痛かった」★【福島牝馬S】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年4月20日() 19:23

 400

福島牝馬ステークスのニュースをもっと見る >

【福島牝馬S】ランドネ、坂路4ハロン53秒4
 ランドネは、坂路を単走で追われて4ハロン53秒4-12秒8。余力を残しながらも機敏なフットワークで好気配をふりまいた。「先週にCWでしっかり追って、今週は坂路でサラッと。落ち着きも増して、いい状態です」と辻野助手はデキのよさを強調する。前走の中山牝馬Sは直線で前が壁になって13着だったが、巻き返しも可能な雰囲気。「ハナでも2、3番手でも、手頃な頭数でスムーズに回って来ることができたら、小回りも問題ない」と意欲をみせた。★福島牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年4月18日(木) 05:02

 915

【福島牝馬S】追って一言
 ◆ウインファビラス・畠山師 「変わりなく順調。前走より頭数も落ち着くし、流れに乗れれば前進」 ◆カレンシリエージョ・鈴木孝師 「ここまでの2週で自己ベストを出しているし、当週は輸送を考慮した。格上挑戦だが、ベストの小回り1800メートルなら」 ◆カワキタエンカ・浜田師 「当週はサラッと。落ち着いた頭数でスンナリ行けば変わり身があっても…」 ◆ダノングレース・蛯名騎手 「動きは大丈夫。ディープインパクト産駒だし、いい馬場でやりたい」 ◆デンコウアンジュ・佐藤助手 「ちょっと強めにした。昨秋あたりから芯が入り、崩れずに走れそう」 ◆ビスカリア・西村騎手 「攻めは乗りやすく落ち着いていた。福島の芝はあまりよくないので、むしろいいと思う」 ◆フローレスマジック・木村師 「動きは良かったし、体調は前走より良さそう。ゲートは練習の成果で進境。改めて」 ◆ペルソナリテ・相沢師 「頭数も少ないので格上挑戦。動きは良かったし、相性のいい鞍上に期待したい」 ◆ミッシングリンク・相田助手 「福島の芝で勝ち鞍があるし、以前に芝を使ったときよりかなり力もつけている」★福島牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年4月18日(木) 05:02

 1,488

プロ予想家の的中情報


福島牝馬ステークスの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

4月20日 15:24更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv117 

890円
140円
85,850円
Lv113 
600円 16,800円
Lv112 
980円 11,760円
Lv111 
130円 130円
Lv109 
980円 9,800円

的中情報をもっと見る >

福島牝馬ステークス過去10年の結果

2018年4月21日() 福島競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2017年4月22日() 福島競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 ウキヨノカゼ 吉田隼人 1:46.8 6.7倍 101.7
2着 フロンテアクイーン 北村宏司 クビ 8.0倍 101.7
3着 クインズミラーグロ 武豊 クビ 3.2倍 101.1
2016年4月23日() 福島競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 マコトブリジャール 北村友一 1:47.5 53.1倍 99.7
2着 シャルール 横山典弘 1 1/4 2.8倍 98.4
3着 オツウ 加藤祥太 クビ 42.3倍 98.4

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

福島牝馬ステークスのデータ分析とレース傾向

コース図福島芝1800m

ヴィクトリアマイルのステップレースのひとつである福島牝馬S。牝馬限定のローカルG3らしく波乱傾向はかなり強く、好走候補を絞り込みづらいレースとなっている。ただし、間違いなく買いと言えるのが、前走で中山牝馬ステークスに出走していた馬だ。2008年以降の3着以内馬33頭中22頭を占め、勝ち馬のうち10頭までが、この組であるのも強調材料。同組すべての連対馬に共通する9着以内かつ着差0.5秒以内をクリアしていれば、人気薄でも決して侮れない。舞台となる福島芝1800mは最後の直線こそ約290mと短いものの、都合3回の上りをクリアせねばならず、イメージ以上にスタミナを要するコースである。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

福島牝馬ステークスの歴史と概要


2012、13年の優勝馬オールザットジャズ

ヴィクトリアマイルにつながる芝1800mの牝馬限定重賞。ローカル開催ということもあり出走馬の顔ぶれは例年地味だが、第7回(2010年)には2年前の桜花賞馬・レジネッタが参戦。その桜花賞ぶりとなる久々の勝利を挙げた。第9~10回(2012~2013年)はオールザットジャズが連覇。このレースの勝ち馬が本番で好走したのは第6回(2009年)のブラボーデイジーヴィクトリアマイルは11番人気2着)のみだが、第12回(2015年)5着のミナレットが本番で18番人気3着、第14回(2017年)4着のデンコウアンジュが本番で11番人気2着と、近年は負けた馬が巻き返して超大穴をあける例が目立っている。

歴史と概要をもっと見る >

福島牝馬ステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年8月31日(
札幌2歳ステークス  G3
2019年9月1日(
新潟記念  G3
小倉2歳ステークス  G3

競馬番組表

2019年8月31日(
2回札幌5日目
2回新潟11日目
2回小倉11日目
2019年9月1日(
2回札幌6日目
2回新潟12日目
2回小倉12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 グランアレグリア 牝3
19,878万円
4 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
10 ディアンドル 牝3
11,523万円
» もっと見る