ウインピクシス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ウインピクシス
ウインピクシス
ウインピクシス
ウインピクシス
写真一覧
現役 牝5 芦毛 2019年4月28日生
調教師上原博之(美浦)
馬主株式会社 ウイン
生産者コスモヴューファーム
生産地新冠町
戦績14戦[4-2-1-7]
総賞金7,962万円
収得賞金3,150万円
英字表記Win Pyxis
血統 ゴールドシップ
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
ポイントフラッグ
コスモアクセス
血統 ][ 産駒 ]
ロージズインメイ
コスモスカイライン
兄弟 ウインザナドゥウインマクシマム
市場価格
前走 2024/01/13 愛知杯 G3
次走予定

ウインピクシスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/01/13 小倉 11 愛知杯 G3 芝2000 14347.9413** 牝5 55.0 松岡正海上原博之 458
(+2)
2.00.2 2.338.0ミッキーゴージャス
23/12/16 中山 11 ターコイズS G3 芝1600 1671420.1916** 牝4 54.0 戸崎圭太上原博之 456
(+6)
1.34.3 1.635.5④④⑥フィアスプライド
23/11/12 福島 11 福島記念 G3 芝2000 167139.354** 牝4 54.0 松岡正海上原博之 450
(+10)
2.01.2 0.336.8④④⑤⑥ホウオウエミーズ
23/07/30 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 142218.492** 牝4 55.0 横山武史上原博之 440
(-10)
1.46.9 0.235.1ドゥーラ
23/04/22 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 157126.3313** 牝4 55.0 松岡正海上原博之 450
(+2)
1.48.6 0.735.5ステラリア
23/03/11 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 148146.148** 牝4 53.0 松岡正海上原博之 448
(0)
1.47.4 0.935.4スルーセブンシーズ
23/01/14 小倉 11 壇之浦S 3勝クラス 芝1800 16128.851** 牝4 53.0 松岡正海上原博之 448
(+2)
1.47.3 -0.136.0リューベック
22/11/20 福島 10 五色沼特別 2勝クラス 芝1800 167133.111** 牝3 53.0 松岡正海上原博之 446
(0)
1.49.8 -0.335.3イザニコス
22/10/23 東京 9 山中湖特別 2勝クラス 芝2000 93311.043** 牝3 53.0 松岡正海上原博之 446
(-2)
2.00.5 0.434.0ルージュエヴァイユ
22/09/18 中山 8 3歳以上1勝クラス 芝1800 14571.811** 牝3 52.0 松岡正海上原博之 448
(+10)
1.50.4 -0.035.9エレガントチャーム
22/08/20 新潟 12 3歳以上1勝クラス 芝1800 156107.944** 牝3 52.0 松岡正海上原博之 438
(+12)
1.48.1 0.734.8⑦⑧ルージュリナージュ
21/10/03 中山 9 サフラン賞 1勝クラス 芝1600 8668.152** 牝2 54.0 横山武史上原博之 426
(-2)
1.36.0 0.233.9ウォーターナビレラ
21/08/29 新潟 11 新潟2歳S G3 芝1600 123317.769** 牝2 54.0 丸山元気上原博之 428
(+4)
1.35.1 1.333.8⑨⑩セリフォス
21/07/04 福島 5 2歳新馬 芝1800 167133.611** 牝2 54.0 丸山元気上原博之 424
(--)
1.52.1 -0.636.0ボーンディスウェイ

ウインピクシスの関連ニュース

★昨年3月の六甲S2着後に右前肢の骨折で休養していたオニャンコポン(美・小島、牡5)は、洛陽S(2月10日、京都、L、芝1600メートル)で復帰の見込み。

日経新春杯勝ちのブローザホーン(美・中野、牡5)は17日に放牧。次走は未定だが、上半期は天皇賞・春(4月28日、京都、GⅠ、芝3200メートル)が目標となる見込み。10着シンリョクカ(美・竹内、牝4)は、中山牝馬S(3月9日、中山、GⅢ、芝1800メートル)へ。

愛知杯13着ウインピクシス(美・上原博、牝5)は、福島牝馬S(4月20日、福島、GⅢ、芝1800メートル)などが視野に。

★ニューイヤーS7着ショウナンマグマ(美・尾関、牡5)は中山記念(2月25日、中山、GⅡ、芝1800メートル)か、大阪城S(3月3日、阪神、L、芝1800メートル)。13着スパイダーゴールド(美・鹿戸、牡5)は、白富士S(27日、東京、L、芝2000メートル)に向かう。14着アサヒ(美・金成、牡5)は、洛陽Sへ。

★ジャニュアリーS11着ハコダテブショウ(美・相沢、牡6)は、千葉S(3月17日、中山、OP、ダ1200メートル)へ。

【有名人の予想に乗ろう!】愛知杯2024 波乱傾向が強い牝馬限定のハンデキャップ重賞!ヒキが強いのは誰!? 2024年1月13日() 05:30


※当欄では愛知杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【原奈津子】
◎⑧ローゼライト
○⑩エリカヴィータ
▲②コスタボニータ

【長岡一也】
◎⑫ミッキーゴージャス
○②コスタボニータ
▲④ウインピクシス
△⑤アレグロモデラート
△⑧ローゼライト
△⑪セントカメリア
△⑬フラーズダルム

【杉本清】
◎⑫ミッキーゴージャス

【三浦拓実】
◎⑫ミッキーゴージャス

【中野雷太】
◎④ウインピクシス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【逃げ馬の作る展開から勝ち馬を見極める】愛知杯2024 波乱必至のハンデ戦! 変則の小倉開催で狙うべき馬は? 2024年1月12日(金) 17:00


小倉芝2000mで施行される牝馬限定、ハンデ戦のG3。
愛知杯」だから、通常は中京競馬場で行われる。ただ、阪神競馬場が改修工事に入った影響で、今年は変則の小倉開催。
〝牝馬限定〟の〝ハンデ戦〟というだけで、波乱という言葉が浮かぶし、実際波乱度の高い重賞でもある。
それに加え、今年はサンプル数が少ないという、難解さに拍車をかける事態となった。

一応、2010、2011年と2020年の愛知杯は小倉開催なので、この3年を参考にしつつ勝ち馬を見極めたい。
例に取る3年の逃げ馬の成績は以下のとおり。

2010年 トゥニーポート 8番人気6着
2011年 シンメイフジ 5番人気12着
2020年 モルフェオルフェ 14番人気14着

いずれも、馬券に絡めず終わっている。

好走馬の位置取りに注目してみると、3着以内へ走った9頭中8頭は初角7番手以降、その内、4頭は2桁位置を通過。傾向的に中団からの差しが好走レンジとなっている。
また、例外なく中盤ペースが緩んでおらず、その点は控えた馬に味方したと言えそう。

小倉芝2000mのスタートは、ホームストレッチのポケット地点。
1コーナーまで472mと長く、約2ハロンは平坦なので速いラップが踏まれやすい。開幕週に行われる一戦だけに、前有利の意識が働けば、その傾向は強まりそう。
コーナー通過とともにペースは緩むものの、2コーナー付近でコース全体の最頂部を迎え、ここから下りと平坦が交互に続くため、必然的に長く脚を使う形になる。
前述した3年でペースが緩んでいないのは、コース形態のせいもあるだろう。
最後の直線は293mと短く、かつ平坦にあたるが、テンと中盤のラップ次第で差しも決まる。

逃げ馬に注目すると、必ずハナという馬はいない。前走逃げた馬はゼロで、近3走までに範囲を広げると、フラーズダルムグランスラムアスクがいる。
フラーズダルム新潟記念を逃げているが、この時は2ハロン延長の臨戦過程で、本来差し脚を活かす形で好走していた馬。
グランスラムアスクは、3走前と4走前を連続で逃げており、各々テン1ハロンは12秒4と12秒6。
どちらも押して押して出した数字であり、ハナを奪い切るまでに時間を要している。テンの速いタイプではない。
この馬が無理にハナへ行こうとすれば多少速くなりそうだが、コース形態に比して緩やかな流れになる率が高そう。

今年に関しては、前有利とみたい。

ウインピクシス。昨年1月に3勝クラスを突破し、オープン入り。古馬重賞は5度走り、着内好走はクイーンS2着の1回。このレースは、緩いペースを内枠から番手につける理想的な形だった。

ただ、2走前4着の福島記念が強い競馬。テーオーシリウスユニコーンライオンが出走し、緩みないペースで掲示板5頭中4頭は初角2桁位置の馬が占めた。そのなかで、初角4番手と前の組で唯一粘っていた。

仮に速い流れになっても、今年の手薄なメンバー構成なら期待できる。

馬券は◎の単複。


(文・垣本大樹)

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】愛知杯2024 騎手重視予測からは1頭抜けた数値を叩き出したミッキーゴージャスから勝負 2024年1月12日(金) 12:15

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
土曜重賞の愛知杯(G3)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の舞台となる小倉芝2000mは、コーナーを4つ回り最後の直線が短いというローカル特有のコース形態。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性70%、トラック適性30%のセッテイングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した愛知杯全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑫ミッキーゴージャス 25.11%
2 ⑭テリオスマナ    8.27%
3 ⑪セントカメリア   7.70%
4 ⑤アレグロモデラート 7.23%
5 ⑥ミスフィガロ    7.00%
6 ⑧ローゼライト    6.80%
7 ③タガノパッション  6.66%
8 ⑦ルージュスティリア 5.90%
9 ②コスタボニータ   5.30%
10 ⑬フラーズダルム   4.95%
11 ⑨エニシノウタ    4.07%
12 ①グランスラムアスク 3.88%
13 ④ウインピクシス   3.86%
14 ⑩エリカヴィータ   3.28%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(14頭立ての場合は7.14%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の愛知杯では上位4頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑫>>>>⑭⑪⑤

ご覧のようにミッキーゴージャス川田将雅)が1頭抜けた勝率予測を叩き出し1位評価と相成りました。軽ハンデで条件も揃った今回は3連勝、初重賞制覇を期待したいと思います。馬券は隊列通りの馬単・3連単1着ながしの計10,000円(9点)で勝負いたします。

【劉備の愛知杯勝負馬券】
馬単
⑫→⑪
5,000円

馬単1着ながし
⑫→⑤⑭
2点×各1,000円=2,000円

3連単1着ながし
⑫→⑤⑪⑭
6点×各500円=3,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】愛知杯2024 混戦ながらも安定感のあるU指数上位勢を素直に高評価! 2024年1月12日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!愛知杯・U指数予想をお届けします!

U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

実力拮抗のメンバー構成になりやすい牝馬限定のハンデ重賞ということもあり、攻略するのは容易ではない一戦だが、U指数上位勢の活躍は際立っている。直近5年を振り返ると、毎年3位以内の馬が1頭以上(2019年は2頭)馬券圏内に入っており、二桁順位の馬が複数頭絡むような決着は見られない。しかも、2019年1着のワンブレスアウェイ(1位、8番人気)、2020年1着のデンコウアンジュ(2位、9番人気)、2021年3着のウラヌスチャーム(3位、8番人気)、2022年3着のデゼル(3位、6番人気)のように、人気の盲点になっている高指数馬の激走が目立つ。今年もU指数上位馬狙いで好配当的中をたぐり寄せたいところだ。

まず、U指数3位以内の安定感を鑑み、上位勢(今年は3位がタイで並んでいるので4頭)を順当にピックアップしたい。昨年の中京記念で牡馬相手に3着に好走した実績を持つ1位⑦ルージュスティリア(95.7)、オープン入り後コンスタントに重賞やリステッドで馬券圏内に好走している2位②コスタボニータ(95.1)、格上挑戦ながら2走前にオープンで55キロを背負って4着に健闘した内容が光る3位タイ③タガノパッション(94.5)、昨年の同時期小倉で好走歴のある3位タイ④ウインピクシス(94.5)はしっかり押さえておくべきだろう。

【U指数予想からの注目馬】
ルージュスティリア ②コスタボニータ ③タガノパッション ④ウインピクシス

[もっと見る]

【重賞データ分析】愛知杯2024 4項目チェックで残ったのは、セントカメリアを含む計4頭 2024年1月12日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!愛知杯・データ分析 をお届けします!


【所属】
1月に開催時期が移された2016年以降(2016~2019、2021~2023年は中京で施行)の所属別成績は、美浦【3.2.2.33】、栗東【5.6.6.73】。勝率、連対率ともに前者が上回っているものの、決定的な差ではない。なお、後者の3着以内延べ17頭はいずれも、前走の着順が1~8着だった。前走9着以下敗退の関西馬は、苦戦する可能性が高いとみるべきだろう。

(減点対象馬)
ミスフィガロ ⑦ルージュスティリア ⑧ローゼライト ⑨エニシノウタ

【前走クラス】
2016年以降(過去8年)の1~3着馬延べ24頭の前走クラス(レース格)を確認すると、条件クラスからG1まで幅広い。その一方、条件クラス組の好走(3着以内)は、牡牝混合戦からの臨戦馬に限られる。意識しておきたいポイントだ。

(減点対象馬)
タガノパッション

【前走距離】
2016年以降の1~2着馬20頭の前走使用距離を検証すると、芝1600m、芝2000m、芝2200mの3パターンに集約される。これ以外のステップで臨んだ馬は、2着連対圏に届いていない。

(減点対象馬)
グランスラムアスク ②コスタボニータ ③タガノパッション ⑩エリカヴィータ ⑬フラーズダルム

【近走成績】
2016年以降の1~3着馬延べ24頭のうち、13頭は近2走内に1着経験、残る11頭には近2走内に重賞出走歴があった。近2走とも非重賞で敗れていた馬は、劣勢の傾向にある。

(減点対象馬)
タガノパッション ⑥ミスフィガロ ⑬フラーズダルム ⑭テリオスマナ


【データ予想からの注目馬】
上記4項目で減点がないのは、④ウインピクシス、⑤アレグロモデラート、⑪セントカメリア、⑫ミッキーゴージャスの4頭。

セントカメリアを1番手に挙げたい。2016年以降、阪神芝2000~2200mからの臨戦馬は【4.0.4.14】。そのなかでも、3勝クラス(旧1600万下)からの参戦馬は【2.0.2.1】という、優秀な成績を残している。上位好走への期待はじゅうぶんだろう。

過去8年、前走ターコイズS組は【2.2.0.9】。それに該当する、④ウインピクシスを2番手評価。ほか、⑤アレグロモデラート、⑫ミッキーゴージャスに対するマークも怠れない。

<注目馬>
セントカメリア ④ウインピクシス ⑤アレグロモデラート ⑫ミッキーゴージャス

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインピクシスの関連コラム

閲覧 1,237ビュー コメント 0 ナイス 9



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



8月29日(日)新潟11R 第41回新潟2歳ステークス(2歳G3・芝1600m)

【登録頭数:14頭】(フルゲート:18頭)

アライバル(牡馬、前走474kg、中9週、前走時印×)<C>
前走時の追い切りでは力強く伸びて迫力があったが、パドックでは丸みのある馬体でまだひと絞りあって良さそうに感じた。この中間も2週前、1週前と南Wで追い切られて、前走以上の好時計が出ている(ただし、前走時は自動計測に変わる前でその辺を考慮すると時計的には前走時とは変わらない感じ)。併せ馬では遅れ、坂路での時計は特に良くなった感じもなく、上積みは感じられない。

ウインピクシス(牝馬、前走424kg、中7週、前走時印△)<D>
小柄な牝馬だが、前走時の追い切りでは終いバネのある走りでしっかりと伸びていた。パドックでは落ち着きがあり、馬体はまだ締まりそうな感じに見えた。この中間は、自動計測に変わったことを考慮するとやや物足りない感じ。1週前の動きを見ると悪い馬場に伸び脚を殺されて伸びきれていない。良馬場で時計の速い馬場のほうが向いていそうな感じ。

オタルエバー(牡馬、前走468kg、中4週、前走時印△)<A>
前走時の追い切りでは重心の低い走りで栗東の坂路を力強く伸びていて、パドックでは毛艶も良く無駄肉がなく好仕上がりだった。この中間は1週前にCWを長めから併せてアスターマリンバ(先週小倉の3勝クラスで大穴演出)に1秒先着と、引き続き仕上がり良好。動きを見ても重心が低く安定した走りで、抜群の伸び脚。

キミワクイーン(牝馬、前走424kg、中9週、前走時印△)<D>
小柄な牝馬でも、前走時の追い切りではしっかり乗り込まれていた。1週前に強めに追われ、直前は馬なりで併せ馬と仕上がり上々が伝わる内容。若干トモは寂しく映ったものの毛艶良く見せたパドックでも、好仕上がりが目立った。この中間は馬なりでの調整で、前走時とそれほど変わっておらず(この馬も、今回から自動計測に切り替わっている)、実質前走時よりも時計がかかっていると判断していい。小柄な牝馬であまりビシビシと追えないのかもしれず、上積みはなさそう。

クラウンドマジック(牡馬、前走496kg、3ヶ月、前走時印△)<C>
この世代最初の新馬戦を勝利してから3ヶ月ぶりの一戦。前走時には乗り込み豊富で最終追い切りでは併せて先着していたが、この中間は間隔が空いているにもかかわらず乗り込み量に乏しい。1週前追い切りでは芝コースで終い伸びきれず遅れており、やや調整不足では。

クレイドル(牝馬、前走456kg、3ヶ月、前走時印▲)<B>
6月初めの新馬勝ちからの休み明け。前走時は馬なりでの調整も、3週連続長めから併せてしぶとさと素軽さを示す内容で、パドックでも仕上がり良好な馬体を披露していた。この中間も、馬なりでの調整だが2週前、1週前と南Wで併せ馬の動きを見るに重め感はなく仕上がりは良さそう。

サイード(牡馬、前走466kg、中6週、前走時印◯)<A>
前走時の追い切りでは、1週前に長めから3頭併せで追われてしっかりとした伸びを見せていた馬。そして直前は坂路で終いを伸ばす内容で仕上りは良かった。この中間は1週前に芝コースで3頭併せの外に併せる調整メニュー。悪い馬場も関係なしといった具合に、伸び脚は抜けて良く映り、仕上がり自体も良好だろう。

セリフォス(牡馬、前走480kg、中10週、前走時印◯)<A>
前走時は乗り込み豊富で2週前、1週前と強めに追われて直前は馬なりと、好仕上がり。動きにも力強さがあり、パドックでもやや重心が高めも毛艶がピカピカで締まった馬体だった。この中間も乗り込み豊富で2週前、1週前と併せ馬で一杯に追われて先着。動きを見ると、多少重さは残るが気合い乗り抜群で終いも伸びた。あと1週間あればさらに良化を果たせそう。

タガノフィナーレ(牝馬、前走484kg(+4)、中2週、前走時印◎)<B>
浅見厩舎の馬で新馬戦、前走と1週前の日曜日に速い時計を出しての仕上げ(直前は軽め)。これまでの2戦のパドックでは馬体は大きいがトモがまだ寂しく映る感じ。この中間は間隔が詰っているが、1週前、日曜と坂路で好時計が出ていて仕上りは悪くない。

グランドライン(牡馬、前走514kg(±0)、中7週、前走時印▲)<C>
この中間は坂路で乗り込まれて、時計は新馬戦当時と変わらず。時計に表れての通り、大きく変わったという印象はない。

コムストックロード(牝馬、前走434kg(+4)、中2週、前走時印◯)<B>
新馬、未勝利、ダリア賞と使われて中2週でのレースとなるが、1週前に速い時計を出していて調子落ちはなさそう。動きを見ても手応えに余裕があり、終いの伸びも良かった。小柄な牝馬だが使われる度に締まってきている感じで、前走時がいちばん好パドックに映った。

スタニングローズ(牝馬、前走478kg(-2)、中8週、前走時印◎)<A>
デビュー前から坂路で好時計の出ていた馬で、この中間も2週前、1週前と強めに追われて好時計は出ている。牝馬でも馬体はしっかりしていて前走時のパドックではまだ絞れそうな感じにも見えたので、上積みはまだありそう。

オカンモシャチョウ(牝馬、未出走)<D>
8月から坂路で乗り込まれて優秀な時計は出ているが、内容を見るとスピードが勝ったタイプという印象も。それ以前に新馬戦を勝ち上がってきた馬たちを相手に、初出走で勝てるほど相手も弱くない。

ピンクダイヤ(牡馬、未出走)<B>
この馬は乗り込み量がかなり多いが、併せ馬での遅れが多く終いの時計もかかり気味。経験馬相手では厳しそう。


※今回のこのコラムからの推奨馬はオタルエバーサイードスタニングローズセリフォスの4頭をあげておきます。



◇今回は新潟2歳S編でした。
前回のコラムでも紹介した美浦トレセンの南Wコースの自動計測に関してですが、運用が開始された週とその前の週では明らかな違いが出ています。
人間の手による計測と機械による計測なので違いが出てしまうのは仕方がないことですが、南Wコースに関しては7月27日以降の時計が速くなっています。
前走時の調教タイムと比較して予想する際には、そのことを前提に予想して頂きたいと思っています。
この新潟2歳Sに関しても、自動計測前の新馬戦を勝って今回が2戦目という馬が何頭かいますので、そのような馬に関しては調教内容や映像があれば実際に走っている姿を観て比較したほうが良さそうです。

※新潟2歳S出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年8月22日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年08月22日号】特選重賞データ分析編(268)~2021年新潟2歳ステークス
閲覧 2,337ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 新潟2歳ステークス 2021年08月29日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【前走の馬体重別成績(2011年以降)】
○440kg未満 [0-0-1-38](3着内率2.6%)
×440kg以上 [10-10-9-90](3着内率24.4%)

 長期間に渡り好走馬の傾向が変わっていないレース。前走の馬体重が440kg未満だったにもかかわらず3着以内となったのは、2011年以降の過去10年に限ると2018年3着のスティルネスだけでした。馬格がない馬は思い切って評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→アライバルクレイドルセリフォス
主な「×」該当馬→ウインピクシスキミワクイーンコムストックロード


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以内」だった馬は2011年以降[10-10-10-82](3着内率26.8%)
主な該当馬→アライバルキミワクイーンコムストックロードセリフォス

[もっと見る]

ウインピクシスの口コミ


口コミ一覧

重賞回顧 愛知杯

 競馬戦略研究所所長 2024年1月15日(月) 20:40

閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 2

2024年01月13日 小倉 11R 15時25分 愛知杯(G3)
◎:3枠 4番 ウインピクシス
◯:7枠 12番 ミッキーゴージャス
△:3枠 3番 タガノパッション
△:4枠 5番 アレグロモデラート
△:4枠 6番 ミスフィガロ


開幕の小倉とは言えハイペースとなったレースでしたが、ここは安田調教師の引退の花道を飾るべく遠征してきた川田騎手に気迫に応えてミッキーゴージャスがロングスパートで最後は脚が上がったものの、後続を凌いで優勝。今回は斤量も恵まれた感もありましたが、成長が楽しみになりました。

 2着は好位で競馬ができたタガノパッション。位置取りさえ取りに行ければ今後も好走はできる能力の持ち主です。

 3着は前で構える競馬をしたコスタボニータ。人気もありましたが、勝ち馬に一気に行かれては馬券圏内が精一杯だったかもしれません。

 所長◎のウインピクシスは気持ちよく行きすぎ。押さえれば持ち味が出ないだけに、狙いどころが難しい馬になってしまいました。

 DEEB 2024年1月13日() 18:14
恥ずかしい馬予想2024.01.13[結果]
閲覧 84ビュー コメント 0 ナイス 2

中山 8R 4歳以上2勝クラス[指定]
◎ 3 ダテボレアス…1着
○ 6 デュードメール…2着
☆11 トップヴィヴィット…6着
[結果:アタリ○ 馬連 3-6 1,150円、ワイド 3-6 510円]

中山10R 初春ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎10 レヴール…10着
○11 タマモダイジョッキ…3着
▲15 ワールズコライド…1着
△12 ビルカール…9着
× 6 グットディール…6着
[結果:ハズレ×]

中山11R ニューイヤーステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 2 ダノンティンパニー…5着
○ 9 グラティアス…2着
▲ 6 コンバスチョン…15着
△12 ☆フィールシンパシー…9着
×14 アナゴサン…3着
[結果:ハズレ×]

京都10R 紅梅ステークス (L) 3歳オープン(国際)牝(特指)
◎ 5 セキトバイースト…2着
○ 8 ロゼフレア…4着
▲ 9 ワイドラトゥール…1着
[結果:アタリ○ 馬連 5-9 980円、ワイド 5-9 420円]

京都11R 淀短距離ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 ★キャプテンドレイク…12着
○14 エクセトラ…8着
▲11 メイショウソラフネ…2着
△ 6 ゾンニッヒ…3着
× 7 ビッグシーザー…1着
×17 スコールユニバンス…13着
[結果:ハズレ×]

小倉4R 障害4歳以上未勝利(混合)
◎12 ★ベレヌス…1着
○ 4 メイショウキョウジ…2着
▲ 9 ワイドレッジャドロ…8着
△ 8 ジューンアマデウス…10着
[結果:アタリ△ 単勝 12 180円、複勝 12 110円、馬連 4-12 380円]

小倉 9R 響灘特別 4歳以上2勝クラス牝[指定]
◎10 スマートケープ…5着
○ 9 ラニカイ…1着
▲ 7 ☆メイショウポペット…11着
△12 ランスオブサターン…8着
× 5 プメハナ…13着
[結果:ハズレ×]

小倉11R 愛知杯 GⅢ 4歳以上オープン(国際)牝(特指)
◎12 ミッキーゴージャス…1着
○11 ☆セントカメリア…9着
▲13 フラーズダルム…6着
△ 2 コスタボニータ…3着
× 4 ウインピクシス…13着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:8戦2勝5敗1分]
ドバッと当たりたいです。

[もっと見る]

 サクラ007 2024年1月13日() 14:14
愛知杯買い目
閲覧 103ビュー コメント 0 ナイス 1

◎12 ミッキーゴージャス
○4 ウインピクシス
▲3 タガノパッション
☆11 セントカメリア
△6 ミスフィガロ

 買い目 3連単1着流し12点
  1着 12
  2着 4、3、11、6
  3着 4、3、11、6

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインピクシスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  YASUの小心馬券   フォロワー:34人 2024年1月12日(金) 12:27:01
愛知杯2024
前走大敗は気になる材料も、今回は単騎逃げが叶いそうな組み合わせは魅力。
前走の大敗でマークも緩くなれば逃げ粘りの可能性に賭けてみたくはなる。
1:
  YASUの小心馬券   フォロワー:34人 2023年11月8日(水) 14:17:43
好走レンジは内枠先行で、同型がいないローカルGⅢまで

ウインピクシスの写真

ウインピクシスの厩舎情報 VIP

2024年1月13日愛知杯 G313着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ウインピクシスの取材メモ VIP

2023年12月16日 ターコイズステークス G3 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。