キミワクイーン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
キミワクイーン
キミワクイーン
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2019年3月31日生
調教師奥村武(美浦)
馬主浦邊 輝實
生産者追分ファーム
生産地安平町
戦績 5戦[2-0-0-3]
総賞金1,430万円
収得賞金900万円
英字表記Kimiwa Queen
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
チェリーペトルズ
血統 ][ 産駒 ]
ダイワメジャー
チェリーフォレスト
兄弟 ワイアウラティチュード
市場価格2,200万円(2020セレクトセール)
前走 2022/03/13 フィリーズレビュー G2
次走予定

キミワクイーンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/03/13 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 1561012.357** 牝3 54.0 内田博幸奥村武 430
(+10)
1.20.5 0.635.2⑥⑥サブライムアンセム
21/12/12 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 184780.91010** 牝2 54.0 内田博幸奥村武 420
(+2)
1.34.8 1.035.1④⑥サークルオブライフ
21/10/24 東京 6 2歳1勝クラス 芝1400 83310.241** 牝2 54.0 内田博幸奥村武 418
(-8)
1.21.9 -0.034.4オタルエバー
21/08/29 新潟 11 新潟2歳S G3 芝1600 127928.286** 牝2 54.0 M.デムー奥村武 426
(+2)
1.34.5 0.733.7⑤⑤セリフォス
21/06/20 東京 5 2歳新馬 芝1400 168155.521** 牝2 54.0 M.デムー奥村武 424
(--)
1.25.7 -0.133.6レッツリブオン

キミワクイーンの関連ニュース

【葵ステークス】追って一言

2022年5月26日(木) 04:49

アネゴハダ・佐々木師「調子はめっちゃいい。動きに切れが出てきたね」

ヴィアドロローサ・安田隆師「サッとやった。まだ成長途上かな」

ウインマーベル・深山師「調教駆けする相手を追いかけてしっかり動けていた。こんなチャンスはめったにない」

オタルエバー・中竹師「疲れを取るのを最優先にやってきた。動きも良かった」

カイカノキセキ池添学師「しまい重点で。問題ない動きです」

カジュフェイス・森田師「動きはいつもいい。全体時計も速い」

キミワクイーン奥村武師「いつも冷静に走れるのがいい」

ケイアイオメガ・藤懸騎手「意図的にチップをかぶせている。慣れも出てきていい走り」

コムストックロード・中野助手「前走は休み明けでボーッと。今回のほうが断然いい」

コラリン・木村師「1200メートルは忙しいが、逆に脚がたまるぶんいいのかもしれない」

シゲルファンノユメ・伊藤圭師「しまいはしっかりと伸びてくる」

ジャスパークローネ・森師「併せた2歳馬が動きすぎて、置いていかれてしまった」

ショウナンマッハ・茶木師「週末にしっかり追っていますし、仕上がりは悪くないです」

ソウテン・加藤征師「前走は強い競馬。ここでも見劣りしない」

タヤスゴールド・岩戸師「左回りの方が制御しやすい」

ダークペイジ・吉村師「当週は軽めの調整程度。動きは良かった」

テイエムスパーダ・五十嵐師「予定通り。体調的には問題ない」

トップキャスト・高橋康師「流す程度でしたがいい時計が出ました」

ニシノレバンテ・栗田師「ためるよりも自分のリズムで走れれば」

ブッシュガーデン・武井師「だいぶ芝のレースにも慣れてきた感じ」

ブレスレスリー・藤岡師「動きは良かった。調子も良さそう」

ペプチドヤマト・武英師「前走後から毛づやがピカピカ。いい状態」

【葵ステークス】特別登録馬 2022年5月22日() 17:30

[もっと見る]

【Fレビュー】レースを終えて…関係者談話 2022年3月14日(月) 04:56

◆浜中騎手(ナムラクレア2着)「落ち着きもあっていいレースができましたが、ここは落とせないと思っていたので責任を感じます。次に生かしたい」

◆酒井騎手(アネゴハダ3着)「無理なくいいポジションを取れた。この馬としては最高のパフォーマンスができたと思う」

武豊騎手(マイシンフォニー4着)「距離は問題なかった。3~4コーナーがスムーズでなく、もったいないレースだった」

◆松若騎手(ラブリネスオーバー5着)「芝でも走れることがわかった」

◆富田騎手(ブッシュガーデン6着)「直線はしっかり伸びてくれました」

◆内田騎手(キミワクイーン7着)「走り切っていない感じ。左回りの方がいいかも」

◆和田竜騎手(アドヴァイス8着)「道中で少し力み、直線では追い出しを待たされた」

◆寺島師(ゼロドラゴン9着)「1200メートルで競馬を覚えていけば」

◆坂井騎手(スリーパーダ10着)「4コーナーで余力がなくなりました」

★13日阪神11R「フィリーズR」の着順&払戻金はこちら




[もっと見る]

プロオッズ×D指数馬券術/金鯱賞&フィリーズレビューをダブル的中! 2022年3月13日() 16:11

「Deep」の予想モードにある「プロオッズ」と「D指数」を駆使し予想印を披露する「D指数×プロオッズ馬券術」が、金鯱賞フィリーズレビューをダブルで的中しました。

レース約6時間前に公開した金鯱賞の予想印は

ジャックドール(プロオッズ1位、D指数2位)

サンレイポケット(D指数1位)

ソフトフルート(D指数3位)

レイパパレ(D指数4位)

シャドウディーヴァ(D指数5位)

アカイイト(D指数6位)

ポタジェ(D指数7位)

アラタ(D指数7位タイ)

結果は、ジャックドール(1番人気)が1着、レイパパレ(2番人気)、アカイイト(5番人気)が2着となり、◎△△で3連単1万610円を的中。

同じくフィリーズレビューの予想印は

ナムラクレア(プロオッズ1位、D指数1位)

ウィリン(D指数2位)

マイシンフォニー(D指数3位)

サブライムアンセム(D指数4位)

テイエムスパーダ(D指数5位)

アネゴハダ(D指数6位)

ゼロドラゴン(D指数7位)

キミワクイーン(D指数8位)

結果は、サブライムアンセム(2番人気)が1着、ナムラクレア(1番人気)が2着、アネゴハダ(4番人気)が3着となり、△◎△で3連複1690円を当てました。

日曜中京11R「金鯱賞」のD指数はこちら

日曜阪神11R「フィリーズR」のD指数はこちら

今週のD指数はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】予想ブレンドマシンを使ってみたら印はこうなった 2022年3月13日() 10:00

「Deep」の「予想ブレンドマシン」を使ってみたら、フィリーズレビューの印はこうなった。

「予想ブレンドマシン」は、厳選した産経グループのプロ予想家30人の中から複数人選択すると新たな予想を作り出す画期的なツール。

安定して高実績な6人を配合した「おすすめブレンド」、的中率重視の6人を集めた「ガチガチブレンド」、常に大穴狙いの6人から構成される「大穴ブレンド」、絶好調の6人が毎週入れ替わる「好調ブレンド」、おみくじ感覚で予想家を選び出す「ランダムブレンド」などのお任せ機能や、騎手の実績、枠順、戦法、調教評価、取材感触を重視する人のための「こだわり設定」もある。

自分(ユーザー)の予想も入れてブレンドすることもできるが、ここでは「ガチガチブレンド」を選択。予想印はこうなった。

◎ナムラクレア

○キミワクイーン

▲マイシンフォニー

△テイエムスパーダ

△アネゴハダ

△サブライムアンセム

△ウィリン

これはほんの一例。プロ30人+自分の予想で新たな予想を作り出してください。

いきなり100万馬券的中!「予想ブレンドマシン」はこちら

[もっと見る]

D指数×プロオッズ馬券術/フィリーズレビュー 2022年3月13日() 09:56

きょう3月13日の阪神メインはフィリーズレビュー

1~3着馬に桜花賞の優先出走権が与えられる桜花賞トライアルを「Deep」の予想モードにあるD指数&プロオッズを使って予想してみた。100人を超える競馬記者やトラックマンらの印を集計したプロオッズの1番人気馬は、プロの予想が反映されているのだから信頼度は高いはず。

フィリーズレビューはプロオッズ1番人気(1.4倍)のナムラクレアが本命にふさわしい存在といえる。

相手は、プロオッズとJRAのオッズを比較し単勝オッズの”お得感”を数値化した「D指数」のレース約6時間前の上位陣。

ナムラクレア(プロオッズ1位、D指数1位)

ウィリン(D指数2位)

マイシンフォニー(D指数3位)

サブライムアンセム(D指数4位)

テイエムスパーダ(D指数5位)

アネゴハダ(D指数6位)

ゼロドラゴン(D指数7位)

キミワクイーン(D指数8位)

※D指数が同じ場合はプロオッズの人気が高い方を上位とする

馬券検討の参考にどうぞ!

日曜阪神11R「フィリーズR」のD指数はこちら

今週のD指数はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

キミワクイーンの関連コラム

閲覧 1,925ビュー コメント 0 ナイス 6



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


12月12日(日) 阪神11R 第73回阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G1・牝馬・芝1600m)


【登録頭数:23頭】(フルゲート:18頭)


【賞金上位馬】

ナムラクレア(前走460kg(+2kg)、中4週)<A>
前走時も追い切り、パドックともにかなり良かったが、この中間も2週前、1週前と坂路で好時計。特に1週前追い切りでは、前に馬を置いて終いの脚を活かす内容で、切れ味は前走以上。切れすぎるので外回りはマイナスで、脚の使いどころが鍵になる。

ウォーターナビレラ(前走472kg(+2kg)、中4週)<C>
デビューからの2戦はパドックではボテーとしていて緩さの残る馬体だったものの、レースでは先行してしぶといところを見せていた。それが、前走は毛艶も良く馬体も締まってきてかなり良い状態をパドックでアピールしていた。この中間は、1週前追い切りでは素軽い動きも短い距離を使ったためか行きたがる面が出ていて、距離延長で悪い面が出なければ良いが。

サークルオブライフ(前走478kg(+6kg)、中5週)<B>
デビューから使われつつ、パドックでの馬体が良く見えるようになってきているこの馬。この中間は、3週前から週2本速い時計を出していて、引き続き状態は良さそう。これまで通り強めに追われた1週前では、まだモタモタしたところをのぞかせていて、ここも終いの脚を活かす競馬になりそう。

ナムラリコリス(前走464kg(-2kg)、5ヶ月)<D>
前走重賞勝ちも滞在競馬のパドックでもややテンションが上がり気味なところがあり、休み明けで輸送もある今回はそのあたりの不安もある。この中間1週前追い切りでは先着しているが、終いの時計はかかっていてまだ仕上り途上な感じあり。

ステルナティーア(前走442kg(-2kg)、中8週)<B>
新馬戦の時は良かったが前走時はパドック、レース中と力んでいるところがあり、それもあってかなり遅いペースでも勝ち馬のように自分で動くことができなかった。馬体もこれ以上減るとマイナスになりそうで、この中間は中8週空いているが強めの追い切りはなく馬なりでの調整。輸送もあるのでテンションを上げすぎず、馬体も減らしすぎずと、そのあたりを意識した調整に映る。

ベルクレスタ(前走468kg(-2kg)、中5週)<A>
新馬、未勝利ではパドックではまだ緩さがあったが、休み明けの前走時は締まりがあって好馬体だった。ただ前走時は乗り込み量こそ豊富でも、速い時計の出るこの馬にしては物足りない時計が多く、余裕残しの仕上げだったのかもしれない。この中間は、2週前、1週前と強めに追われて好時計を出してきていて、しっかり仕上げてきたとの感触。これなら直前は軽めの調整で十分。右回りは初めてとなるが、手前を替えるのが上手な馬で左回りよりも終いの伸びは増すのではないかと思う。

ラブリイユアアイズ(前走438kg(-8kg)、中4週)<C>
滞在で2戦使い、使われるごとに馬体が減っていて、前走時はトレセンからの輸送があったこともあるかもしれないがトモが寂しく映った。この中間は追い切りでは速い時計が出ていて内容も前走時よりも良いが、今回は関西への長距離輸送もあるのでこれ以上馬体が減ると終いの伸び脚に影響が出そう。

キミワクイーン(前走418kg(-8kg)、中6週)<D>
馬格のない馬だが、パドックでは馬体を大きく見せて小柄な感じには見せない馬。ただ、これ以上減るとさすがにパワー不足になってしまうところで、特に今回は関西への輸送もあるので気を使わなくてはならない。この中間1週前追い切りでは先着も、重心が高い走りで力強さには欠ける印象。上積みはあまり見込めないか。

ダークペイジ(前走448kg(±0kg)、中8週)<B>
1200mから1400mに延びた前走だったが、行きたがる面を見せながら直線早め先頭で押し切った格好。終いは脚が上がっていて、さらに強い組が相手だと差し切られていた内容だった。長く良い脚を使えるタイプではないので、1600mへの距離延長はマイナスになりそう。出来に関しては2週前、1週前と強めに追われて終い好時計が出ていて悪くないが。

ナミュール(前走440kg(+2kg)、中2週)<C>
前走関東へ輸送しての競馬で、今回はそこからの中2週。それほど大きな馬でもなく、この中間は日曜日に坂路で軽く乗り出した程度。坂路で速い時計の出る馬なので、最終追い切りでどれだけ追ってくるかで状態の回復具合が分かってきそう。

ルージュラテール(前走478kg(-6kg)、中1週)
※4日に放牧に出されたため出走回避。

ヒノクニ(前走438kg(-8kg)、中7週)<E>
九州産馬で1200mまでしか経験がない馬。1週前追い切りの動きを見ても、首を使わない走りで伸びきれず特に目立つ内容ではない。


【抽選対象馬(6/11)】

アネゴハダ(前走440kg(-6kg)、中4週)<D>
この中間の追い切りでは前走時よりも時計がかかっている。1週前追い切りの動きを見ても、走りやすそうな馬場でも終い伸びきれていない。

エンタングルメント(前走476kg(新馬戦)、中4週)<C>
1800mの新馬戦を勝ち上がったが、ペースも遅くかといって終いもそれほど切れる感じでもなかった。今回はマイル戦の流れに戸惑いそう。ただ、この中間も追い切りには横山典騎手が跨っており、馬は子どもだが鞍上の一発のほうに注意か。

サウンドビバーチェ(前走472kg(+10kg)、中1週)<B>
前走時のパドックでは、未勝利勝ち当時よりもお腹のあたりに余裕がある感じだった。その状態で勝ち馬と差のない好内容で、今回中1週で馬体が絞れてくれば前走以上の状態で出走できそう。

サク(前走446kg(新馬戦)、中1週)<C>
新馬戦時は追い切りではそれほど目立つ時計は見られず、パドックでもまだ余裕のある印象だった馬。今回中1週で疲れがあるか上積みがあるかは、最終追い切りの動きで判断したい。

シンシアウィッシュ(前走444kg(+8kg)、中1週)<D>
前走時は追い切りでは終いの時計がかかっていて、パドックではやや太い感じがあった。この中間は中1週で軽めの調整。

シークルーズ(前走420kg(新馬戦)、中2週)<C>
新馬勝ちの前走時は、追い切りでは特に目立つ時計もなくパドックでもまだ余裕がある馬体だったが、レースでは緩い流れを好位の内でジッと我慢して直線抜け出す競馬。この中間1週前は軽めの調整。小柄な馬で馬体の回復を優先しているのかもしれない。

スタティスティクス(前走438kg(+4kg)、中2週)<B>
休み明けの前走時、パドックではプラス体重も馬体が締まり好馬体。調教では速い時計の出る馬だったので、休んで中身がしっかりしていたのかもしれない。この中間も間隔は詰まるが、坂路で終い好時計が出ていて、動きを見ても重心が低い走りで上積みがありそう。

スプリットザシー(前走392kg(新馬戦)、中6週)<B>
かなり小柄でトモも寂しく映る馬だが、坂路では回転の速い走りで終いまでしっかり伸びてと能力は高そう。小柄な馬なので使い込むよりは間隔を空けて使うほうが良さそうで、この中間もしっかり乗り込まれてきている。1週前の坂路の動きもしっかりしていて、出来良好。

タナザウィング(前走456kg(新馬戦)、中9週)<D>
1600mの新馬戦を勝って間隔を空けてきたが、ズブい感じがあり距離が延びたほうが良さそう。この中間も休み明けの割には乗り込み量は少ないほうで、太め残りがあるかもしれない。

トーホウラビアン(前走426kg(-2kg)、中1週)<D>
前走は休み明けも逃げて最低人気で3着に粘り込んだ。ただ1、2着馬とは離されていて展開が向いた感じ。この中間は間隔が詰まっていて軽めの調整となり、小柄な馬で上積みよりも反動のほうがありそう。

パーソナルハイ(前走470kg(+10kg)、中2週)<B>
追い切りでは好時計の出る馬だが、前走時はパドックでは馬体に余裕が窺え、そのあたりが終いの粘りに影響したのかもしれない。この中間は中2週だが1週前に坂路で好時計が出ており、出来は良くなってきそう。


※今回のこのコラムからの推奨馬はベルクレスタナムラクレアステルナティーアサークルオブライフスプリットザシーの5頭をあげておきます。


<出走予定馬の近走追い切り参考VTR(小倉2歳S/サウジアラビアRC/アルテミスS/ファンタジーS)>









◇今回は阪神ジュベナイルフィリーズ編でした。
毎年このレースを予想する際に気にするのが馬体重。2歳牝馬は比較的小柄な馬が多く、詰めて使われていれば強い稽古ができなくなり馬体を維持することで精一杯ということもあるためです。また、関東馬であれば関西への長距離輸送を考慮しなくてはならず、最終追い切りはなるべく軽めに済ませテンションを上げないようにしたいところ。そう考えると、3歳クラシック戦線同様に早めに賞金を加算して余裕のあるローテーションでレースに臨める馬のほうが有利ということになります。
2歳戦は古馬と違い、数戦前がデビュー戦という馬が多く、これまでどんな状態で出走していたのか、調べようと思えばすべてのレースでも少し時間をかければできてしまいます。気になる馬がいた際には、1頭でも2頭でもジックリ調べてみると、今回本当に狙える馬が浮かび上がってくるかもしれませんよ。


阪神ジュベナイルフィリーズ出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年12月5日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年12月05日号】特選重賞データ分析編(283)~2021年阪神ジュベナイルフィリーズ
閲覧 1,621ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 阪神ジュベナイルフィリーズ 2021年12月12日(日) 阪神芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“JRAのレース”において4着以下となった経験の有無別成績(2013年以降)】
×あり [0-1-1-72](3着内率2.7%)
○なし [8-7-7-46](3着内率32.4%)

 戦績の安定感がポイント。一度でも4着以下に敗れたことがある馬はほとんど上位に食い込めていません。ただし、出走数が1戦以下の馬は2013年以降[0-0-0-9](3着内率0.0%)。新馬を勝ち上がった直後の馬まで重視する必要はないでしょう。

主な「○」該当馬→ウォーターナビレラダークペイジナムラクレアナムラリコリス
主な「×」該当馬→キミワクイーンシンシアウィッシュ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ1500m超のレース”において1着となった経験がある」馬は2013年以降[7-8-6-51](3着内率29.2%)
主な該当馬→ウォーターナビレラシンシアウィッシュ

[もっと見る]

2021年10月29日(金) 10:15 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(10/23~10/24) 岡村信将プロが◎ヒット連発で週末トータル39万オーバーを達成
閲覧 441ビュー コメント 0 ナイス 0



24(日)に行われたG1菊花賞ほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
23(土)新潟7R3歳以上1勝クラスを、「芝替わりでは買う価値を見出せなかったが、この距離延長は大いに食指が動く。資質はずっと買ってきた馬、大きく狙うならここか」とした◎サブロンカズマで的中(12万1000円払戻し)。さらにアクセル全開となった24(日)には、東京2R2歳未勝利エテルナメンテ的中(「強い勝ち馬(次走サウジアラビアRC2着)を除くと、末脚は際立っていた」)、東京3R2歳未勝利キャルレイ的中(「大きな変わり身がありそう」)、勝負予想東京6R2歳1勝クラスキミワクイーン的中(「1400mが良いのはオタルエバーでなくこちら。新潟2歳Sでも◎を打った馬に今度こその想い」)、勝負予想新潟10R柏崎特別シャンブル的中(「瞬発力勝負に持ち込めば勝機はある」)と絶好調。週末トータルでは回収率174%、収支39万5600円の大幅プラスをマークしています。また、同時に3週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
23(土)に新潟9R3歳以上1勝クラス(2,265%回収)、阪神11R大阪スポーツ杯(2,247%回収)などのスマッシュヒットで活躍を披露すると、24(日)も東京2R2歳未勝利新潟10R柏崎特別などで好配当を演出。連日のプラス収支を達成し、土日2日間トータルでは、回収率143%、収支15万3610円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →真田理プロ
23(土)を回収率179%で折り返すと、翌24(日)は新潟6R3歳以上1勝クラスビオグラフィア阪神12R天王寺Sジュランビルを仕留めプラス。土日完勝となった先週は、トータル回収率204%をマーク、2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →山口吉野プロ
24(日)のG1菊花では、◎タイトルホルダーディヴァインラヴの予想で的中(443%回収)。他にも、この日の勝負予想2鞍東京11RブラジルC▲○◎722%回収、阪神12R天王寺S的中などで勝負を決めた先週。週末トータル回収率は166%をマークしています。
 
 
 
この他にも、伊吹雅也プロ(193%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(170%←2週連続週末プラス)、イレコンデルパサープロ(162%)、エース1号プロ(117%)、導師嵐山プロ(109%)、にしのけいごプロ(104%)が回収率100%超をマークしています。
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2021年8月26日(木) 08:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 新潟2歳ステークス2021 
閲覧 1,009ビュー コメント 0 ナイス 9



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



8月29日(日)新潟11R 第41回新潟2歳ステークス(2歳G3・芝1600m)

【登録頭数:14頭】(フルゲート:18頭)

アライバル(牡馬、前走474kg、中9週、前走時印×)<C>
前走時の追い切りでは力強く伸びて迫力があったが、パドックでは丸みのある馬体でまだひと絞りあって良さそうに感じた。この中間も2週前、1週前と南Wで追い切られて、前走以上の好時計が出ている(ただし、前走時は自動計測に変わる前でその辺を考慮すると時計的には前走時とは変わらない感じ)。併せ馬では遅れ、坂路での時計は特に良くなった感じもなく、上積みは感じられない。

ウインピクシス(牝馬、前走424kg、中7週、前走時印△)<D>
小柄な牝馬だが、前走時の追い切りでは終いバネのある走りでしっかりと伸びていた。パドックでは落ち着きがあり、馬体はまだ締まりそうな感じに見えた。この中間は、自動計測に変わったことを考慮するとやや物足りない感じ。1週前の動きを見ると悪い馬場に伸び脚を殺されて伸びきれていない。良馬場で時計の速い馬場のほうが向いていそうな感じ。

オタルエバー(牡馬、前走468kg、中4週、前走時印△)<A>
前走時の追い切りでは重心の低い走りで栗東の坂路を力強く伸びていて、パドックでは毛艶も良く無駄肉がなく好仕上がりだった。この中間は1週前にCWを長めから併せてアスターマリンバ(先週小倉の3勝クラスで大穴演出)に1秒先着と、引き続き仕上がり良好。動きを見ても重心が低く安定した走りで、抜群の伸び脚。

キミワクイーン(牝馬、前走424kg、中9週、前走時印△)<D>
小柄な牝馬でも、前走時の追い切りではしっかり乗り込まれていた。1週前に強めに追われ、直前は馬なりで併せ馬と仕上がり上々が伝わる内容。若干トモは寂しく映ったものの毛艶良く見せたパドックでも、好仕上がりが目立った。この中間は馬なりでの調整で、前走時とそれほど変わっておらず(この馬も、今回から自動計測に切り替わっている)、実質前走時よりも時計がかかっていると判断していい。小柄な牝馬であまりビシビシと追えないのかもしれず、上積みはなさそう。

クラウンドマジック(牡馬、前走496kg、3ヶ月、前走時印△)<C>
この世代最初の新馬戦を勝利してから3ヶ月ぶりの一戦。前走時には乗り込み豊富で最終追い切りでは併せて先着していたが、この中間は間隔が空いているにもかかわらず乗り込み量に乏しい。1週前追い切りでは芝コースで終い伸びきれず遅れており、やや調整不足では。

クレイドル(牝馬、前走456kg、3ヶ月、前走時印▲)<B>
6月初めの新馬勝ちからの休み明け。前走時は馬なりでの調整も、3週連続長めから併せてしぶとさと素軽さを示す内容で、パドックでも仕上がり良好な馬体を披露していた。この中間も、馬なりでの調整だが2週前、1週前と南Wで併せ馬の動きを見るに重め感はなく仕上がりは良さそう。

サイード(牡馬、前走466kg、中6週、前走時印◯)<A>
前走時の追い切りでは、1週前に長めから3頭併せで追われてしっかりとした伸びを見せていた馬。そして直前は坂路で終いを伸ばす内容で仕上りは良かった。この中間は1週前に芝コースで3頭併せの外に併せる調整メニュー。悪い馬場も関係なしといった具合に、伸び脚は抜けて良く映り、仕上がり自体も良好だろう。

セリフォス(牡馬、前走480kg、中10週、前走時印◯)<A>
前走時は乗り込み豊富で2週前、1週前と強めに追われて直前は馬なりと、好仕上がり。動きにも力強さがあり、パドックでもやや重心が高めも毛艶がピカピカで締まった馬体だった。この中間も乗り込み豊富で2週前、1週前と併せ馬で一杯に追われて先着。動きを見ると、多少重さは残るが気合い乗り抜群で終いも伸びた。あと1週間あればさらに良化を果たせそう。

タガノフィナーレ(牝馬、前走484kg(+4)、中2週、前走時印◎)<B>
浅見厩舎の馬で新馬戦、前走と1週前の日曜日に速い時計を出しての仕上げ(直前は軽め)。これまでの2戦のパドックでは馬体は大きいがトモがまだ寂しく映る感じ。この中間は間隔が詰っているが、1週前、日曜と坂路で好時計が出ていて仕上りは悪くない。

グランドライン(牡馬、前走514kg(±0)、中7週、前走時印▲)<C>
この中間は坂路で乗り込まれて、時計は新馬戦当時と変わらず。時計に表れての通り、大きく変わったという印象はない。

コムストックロード(牝馬、前走434kg(+4)、中2週、前走時印◯)<B>
新馬、未勝利、ダリア賞と使われて中2週でのレースとなるが、1週前に速い時計を出していて調子落ちはなさそう。動きを見ても手応えに余裕があり、終いの伸びも良かった。小柄な牝馬だが使われる度に締まってきている感じで、前走時がいちばん好パドックに映った。

スタニングローズ(牝馬、前走478kg(-2)、中8週、前走時印◎)<A>
デビュー前から坂路で好時計の出ていた馬で、この中間も2週前、1週前と強めに追われて好時計は出ている。牝馬でも馬体はしっかりしていて前走時のパドックではまだ絞れそうな感じにも見えたので、上積みはまだありそう。

オカンモシャチョウ(牝馬、未出走)<D>
8月から坂路で乗り込まれて優秀な時計は出ているが、内容を見るとスピードが勝ったタイプという印象も。それ以前に新馬戦を勝ち上がってきた馬たちを相手に、初出走で勝てるほど相手も弱くない。

ピンクダイヤ(牡馬、未出走)<B>
この馬は乗り込み量がかなり多いが、併せ馬での遅れが多く終いの時計もかかり気味。経験馬相手では厳しそう。


※今回のこのコラムからの推奨馬はオタルエバーサイードスタニングローズセリフォスの4頭をあげておきます。



◇今回は新潟2歳S編でした。
前回のコラムでも紹介した美浦トレセンの南Wコースの自動計測に関してですが、運用が開始された週とその前の週では明らかな違いが出ています。
人間の手による計測と機械による計測なので違いが出てしまうのは仕方がないことですが、南Wコースに関しては7月27日以降の時計が速くなっています。
前走時の調教タイムと比較して予想する際には、そのことを前提に予想して頂きたいと思っています。
この新潟2歳Sに関しても、自動計測前の新馬戦を勝って今回が2戦目という馬が何頭かいますので、そのような馬に関しては調教内容や映像があれば実際に走っている姿を観て比較したほうが良さそうです。

※新潟2歳S出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年8月22日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年08月22日号】特選重賞データ分析編(268)~2021年新潟2歳ステークス
閲覧 2,087ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 新潟2歳ステークス 2021年08月29日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【前走の馬体重別成績(2011年以降)】
○440kg未満 [0-0-1-38](3着内率2.6%)
×440kg以上 [10-10-9-90](3着内率24.4%)

 長期間に渡り好走馬の傾向が変わっていないレース。前走の馬体重が440kg未満だったにもかかわらず3着以内となったのは、2011年以降の過去10年に限ると2018年3着のスティルネスだけでした。馬格がない馬は思い切って評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→アライバルクレイドルセリフォス
主な「×」該当馬→ウインピクシスキミワクイーンコムストックロード


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の上がり3ハロンタイム順位が2位以内」だった馬は2011年以降[10-10-10-82](3着内率26.8%)
主な該当馬→アライバルキミワクイーンコムストックロードセリフォス

[もっと見る]

2021年6月24日(木) 13:08 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2021) ~第5回新馬勝ち馬レビューPart2~
閲覧 897ビュー コメント 0 ナイス 3

 前回に引き続き、JRAの新馬で優勝を果たした馬たちのプロフィールを紹介していきます。今回ご覧いただくのは6月13日(日)、6月19日(土)、6月20日(日)の勝ち馬です。

■2021年06月13日 札幌05R 芝1200m
【優勝馬】トーセンサンダー(U指数82.6)
牡 父トーセンファントム/母カグラグレイス 杉浦宏昭厩舎
→母のカグラグレイスは現役時代にJRAで1勝。近親にJRAで5勝をマークしたシンボリエンパイアがいます。単勝オッズ43.8倍(7番人気)と前評判は高くなかったのですが、勝ち時計の1分8秒9はこの時点における札幌芝1200mの2歳レコード。今後はしっかりマークしておくべきでしょう。

■2021年06月13日 中京05R 芝1200m
【優勝馬】メリトクラシー(U指数75.8)
牝 父シルバーステート/母メリオーラ 武幸四郎厩舎
→G1レーシングの所属馬で、募集価格は1600万円。母は現役時代にヴェルジェール賞(伊G3)2着の実績があります。なお、父のシルバーステートは新種牡馬。現役時代はデビュー2戦目から4連勝でオープン入りを果たしたものの、故障のためオープンクラスのレースを使うことなく引退しました。初年度産駒の血統登録頭数は百頭を超えていますし、今後は馬券的にも面白い存在となりそう。本馬はもちろん、他の産駒からも目が離せません。

■2021年06月13日 東京05R 芝1800m
【優勝馬】ヴァーンフリート(U指数71.4)
牡 父リオンディーズ/母ロスヴァイセ 手塚貴久厩舎
→キャロットファームの所属馬で、募集価格は3000万円。母のロスヴァイセは現役時代にJRAで3勝をマークしています。3代母は名繁殖牝馬として知られるソニンクで、近親にはディアドラロジユニヴァースなど活躍馬が多数。重賞戦線でも注目を集めそうです。

■2021年06月19日 札幌05R 芝1200m
【優勝馬】ポメランチェ(U指数84.9)
牝 父キングカメハメハ/母オレンジティアラ 牧田和弥厩舎
→社台レースホースの所属馬で、募集価格は2400万円。母のオレンジティアラは現役時代にJRAで4勝をマークしたほか、2009年の小倉2歳ステークスで3着となった実績もあります。勝ち時計の1分7秒9は、前週にトーセンサンダーがマークした記録を1秒も上回る札幌芝1200mの2歳レコードでした。ちなみに、母のオレンジティアラは私が一口出資していた馬。典型的な“夏馬”だったことをよく覚えていますが、この馬はどうなるでしょうか。

■2021年06月19日 阪神05R ダ1200m
【優勝馬】フェズカズマ(U指数78.8)
牡 父ドレフォン/母シナジーウィスパー 安田隆行厩舎
→2019年のセレクトセールで購買されており、価格は6480万円。近親にカンパニートーセンジョーダンらがいます。父のドレフォンは新種牡馬で、ハイアムズビーチが新馬勝ちを果たした前週に続き早くもJRA2勝目をマーク。引き続きマークしておきたいストームキャット系種牡馬の新興勢力です。

■2021年06月19日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】アライバル(U指数77.9)
牡 父ハービンジャー/母クルミナル 栗田徹厩舎
→キャロットファームの所属馬で、募集価格は5000万円。母のクルミナルは2015年のエルフィンステークスを制したほか、同年の桜花賞で2着に、オークスで3着に健闘しています。半姉には2020年アルテミスステークス2着などの実績があるククナ。デビュー前から注目を集めていましたし、指名された皆さんはホッとしているんじゃないでしょうか。

■2021年06月19日 札幌06R ダ1000m
【優勝馬】アーリーレッグ(U指数74.5)
牡 父マジェスティックウォリアー/母ピッチシフター 伊藤圭三厩舎
→2020年の北海道セレクションセールで購買されており、価格は1650万円。母のピッチシフターは現役時代に地方で12勝をマークしたほか、2014年にはダートグレード競走のサマーチャンピオンで2着に食い込みました。芝でどれくらいやれるかは未知数ですが、少なくともダート路線においては面白い存在となりそうです。

■2021年06月20日 札幌05R 芝1200m
【優勝馬】グランアプロウソ(U指数80.2)
牡 父Gun Runner/母Fiducia 松永幹夫厩舎
→母のFiducia(フィドゥーシア)は現役時代にJRAで7勝。2017年のアイビスサマーダッシュで2着となった実績もあります。父のGun RunnerはBCクラシックなどを制した馬で、現2歳世代が初年度産駒。この馬の活躍次第では、日本国内でも人気が高まるかもしれません。

■2021年06月20日 阪神05R 芝1600m
【優勝馬】ダノンスコーピオン(U指数75.3)
牡 父ロードカナロア/母レキシールー 安田隆行厩舎
→母のレキシールーは現役時代にナッソーステークス(加G2)などを勝っています。7頭立てとはいえ、いわゆる“POG本”で大きく取り上げられていた馬も出走していましたし、レース自体のレベルを疑問視する必要はなさそう。次走以降が楽しみな一頭です。

■2021年06月20日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】キミワクイーン(U指数76.6)
牝 父ロードカナロア/母チェリーペトルズ 奥村武厩舎
→2020年のセレクトセールで購買されており、価格は2200万円。母のチェリーペトルズは現役時代にJRAで2勝をマークしています。先手を取ってそのまま押し切った形ではあるものの、上がり3ハロンタイム順位は2位タイ。今シーズンの2歳新馬で活躍が目立っている追分ファームの生産馬ですし、引き続き注目しておきましょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

キミワクイーンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 155ビュー コメント 0 ナイス 5

<馬場状態> 詳細は、サークル>馬場研究会 を見て下さい!!
春に近づくに連れて時計が速くなっていく馬場、内回りだけに、切脚よりスピードの持続力が問われる

<展開>
ハナ:コンクパール
番手:テイエムスパーダ
3番:アドヴァイス
他に、先行馬候補が5頭
〇抑え込んでも武器が無い馬も多く先行して桜花賞の権利を狙う、ハイペースとなる

<馬券のポイント>
ハイペースに、馬場が軽くて時計が速い馬場、スピードの絶対値とその持続力を問われる戦いに成る

<上積み要素>:調教・乗替・枠番・叩き2戦目・馬具・斤量・脚質変化等


<馬券>
本命:ナムラクレア
対抗:サブライムアンセム
単穴:キミワクイーン
特注:コンクパール

別枠:該当無し

大穴:
中穴:
小穴:

<<レース回顧>>
馬場は軽く時計が速い状態、決着時計の 1.19.9は、かなり速く前週の3勝クラスを上回った
流れもハイペースで息を入れられない厳しい展開で、スプリンター適性が問われた戦いでレベルは高い!
前週のチューリップ賞より1秒早いが、桜花賞では息入れて決脚を問われる展開が多いだけに・・・

<<出走馬 精査>>
本命:ナムラクレア:4角で外へ出して安全策を取った分、勝ち馬より余分に走って分の負け
対抗:サブライムアンセム:池添 謙一騎手のジャジャ馬使いがハイペースでハマり強かった
単穴:キミワクイーン:左回りの方が良い感触もありますし、ちょっとわかりません。左回りで再考
特注:コンクパール:ハイペース適性は高いが、芝の決脚が足りず。ダート戦で頑張って下さい。

1着:サブライムアンセム:外回り1600mは今日のレースとはまた違ってきます。折り合い課題
2着:ナムラクレア:休明けと外回したロスを考えると1着より強い可能性が高い
3着:アネゴハダ:ハイペースを先行しての粘りは強いが、決脚が足りないので時計がかかる馬場なら
4着:マイシンフォニー:展開に恵まれたが、ハイペース追走でもしっかり決脚を魅せた
5着:ラブリネスオーバー:出遅れて直線に賭けて展開がハマった好走だけに、静観したい

特注:アネゴハダ:切脚を問われない馬場なら、先行して粘れる強さが活きる!

 しんすけ50 2022年3月13日() 07:27
房総特別&灘ステークス&東風ステークス&金鯱賞&フィリーズ...
閲覧 221ビュー コメント 0 ナイス 22

おはよ~♪

3月13日ですね!

昨日は阪神メインが当たってちょこっとだけどプラスでしたぁ。

今日は出来ればちょこっとじゃなく大勝したいですね。

中山9R 房総特別

◎③ルース
△④アインゲーブング
△⑦プレミアエンブレム
△⑪マッチレスノヴェル
△⑬アオイゴールド
△⑮サンタグラシア

枠連②ー②と馬連③ー⑦・⑪・⑬・⑮への5点。

鉄砲効かないタイプなんで前走の大敗は致し方無しかな?大敗後も一変するタイプなんでね。
すんなり番手取れそうだし中山も勝鞍ある様に得意だしね。脚質的に小回りも合うタイプ。
ヤマカツエースの下なんでも少し頑張ってホシーノ☆彡

阪神10R 灘ステークス

◎④メイショウフンジン
△➀ヴァーダイト
△⑥アイファーキングズ
△⑫ストロングライン
△⑭レッドソルダード
△⑯ロッキーサンダー

馬連④ー①・⑥・⑫・⑭・⑯への5点。

休み明けだけど出来は良いみたい。昇級戦だけどダートで崩れたのは稍重以上の時。
良馬場ではまだ崩れてなく底を見せてない魅力。スタミナタイプなんで長距離も合うだろうし。
先行して早め抜け出しで穴を開けてホシーノ☆彡

中山10R 東風ステークス

◎⑭サクセッション
△➀タイムトゥヘヴン
△⑤ボンセルヴィーソ
△⑦グラティアス
△⑪アオイクレアトール

馬連⑭ー①・⑤・⑦・⑪への4点。

前走は去勢明けでも頑張りました。良馬場の中山マイルはやっぱり一番合ってるね。
枠は外過ぎる気もするけど叩き2戦目で出来も絶好だしね。久しぶりに連対してホシーノ☆彡

中京11R 金鯱賞

◎⑧アラタ
〇⑪ステラリア
▲③ジャックドール
△⑦シャドウディーヴァ
△⑬サンレイポケット
△⑫ランブリングアレー

馬連⑧ー③・⑦・⑪・⑫・⑬への5点。
馬単⑧ー③・⑦・⑪・⑫・⑬への5点。
三連複⑧・⑪ー③・⑦・⑫・⑬への4点。

前走はパンサラッサに惑わされた感じ。それでも直線で脚を使って3着。重賞でも十分通用。
同舞台でオープン勝ちしてるんで条件はばっちり。休み明けだけどここ目標に仕上がり良好。
前走は1番人気だったのに人気急落。配当妙味抜群で勝ってホシーノ☆彡

阪神11R フィリーズレビュー

◎⑭ウィリン
〇②ナムラクレア
▲⑩キミワクイーン
△④サブライムアンセム
△③マイシンフォニー
△⑬サウンドクレア

馬連⑭ー②・③・④・⑩・⑬への5点。
三連複②・⑭ー③・④・⑩・⑬への4点。

休み明けの前走も見せ場十分。叩いて出来は上昇してるし右回りの内回りの千四替わりは好材料。
外枠も揉まれない事を考えるとかえって良かったのでは?先生も重賞でもやれると言ってるしね。
本番よりここ勝負!って感じなんで頑張ってホシーノ☆彡

中山11R アネモネステークス

◎⑨クロスマジェスティ
△②ラズベリームース
△④アンクロア
△⑥フィールシンパシー
△⑧リヴォリ
△⑭ビジュノワール

馬連⑨ー②・④・⑥・⑧・⑭への5点。

桜花賞トライアルのオープン特別だけど全馬1勝馬なんで1勝クラスの特別と考えましょ。
未勝利勝ち直後だけどレースセンスが良いんでここでもやれるかな?出来も良さ気だし。
メイショウテンモンの下だし中山、特にマイルは最適条件かもね。桜花賞の権利取ってホシーノ☆彡

中京12R 4歳上1勝クラス

◎⑫サイモンルピナス
△⑤コズミックマインド
△⑧コスモディラート
△⑨シングングレート
△⑪トミケンカラバティ
△⑬シゲルメダリスト

枠連⑥ー⑥と馬連⑫ー⑤・⑧・⑨・⑬への5点。

低調なメンバー構成なんで波乱もあるかも?出遅れた前走は参考外と言う事で。
スタート決めて位置が取れれば一発あっても?2走惨敗後に馬券内来てるんで今回は来る番?
メインと最終で大野クン、頑張ってホシーノ☆彡

てな訳で今日はここまでよぉ~。

AM10:29に房総特別を追加で載せましたよん♪

AM10:55に4歳上1勝クラス(中京最終)を追加で載せましたよん♪

[もっと見る]

 Kuni@成仏 2022年3月13日() 00:09
3/13(日) 金鯱賞&フィリーズレビュー&アネモネS 最終予想
閲覧 259ビュー コメント 0 ナイス 3

中京11R 金鯱賞(GⅡ)

◎⑤ポタジェ
○⑫ランブリングアレー
▲⑬サンレイポケット
☆⑩レイパパレ
△④ソフトフルート、⑦シャドゥディーヴァ

脚質、開幕週で前有利で条件には当てはまるので怖い存在なのですが、人気が集まってるので、ジャックドールは思いきって消し。
ソフトフルートは中京巧者で穴馬として抑えたい一頭。


阪神11R フィリーズレビュー(GⅡ)

◎④サブライムアンセム
○②ナムラクレア
▲⑩キミワクイーン
☆⑫スリーパーダ
△①アドヴァイス、⑧テイエムスパーダ

8人気が勝率トップの【3-1-0-6】、2人気が【2-3-2-3】と複勝率トップ。


中山11R アネモネステークス

◎⑧リヴォリ
○②ラズベリームース
▲⑨クロスマジェスティ
☆④アンクロワ
△⑥フィールシンパシー、⑭ビジュノワール

[もっと見る]

⇒もっと見る

キミワクイーンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年10月24日() 12:52:28
石橋脩と言ういい目標が出来たのが勝因。次走のオープン競争では危険な人気に成る。

キミワクイーンの写真

キミワクイーン
キミワクイーン

キミワクイーンの厩舎情報 VIP

2022年3月13日フィリーズレビュー G27着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

キミワクイーンの取材メモ VIP

2022年3月13日 フィリーズレビュー G2 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。