ダークペイジ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ダークペイジ
写真一覧
現役 牝3 黒鹿毛 2019年3月8日生
調教師吉村圭司(栗東)
馬主KRジャパン
生産者タイヘイ牧場
生産地新ひだか町
戦績 6戦[3-1-0-2]
総賞金4,075万円
収得賞金1,500万円
英字表記Dark Page
血統 Dark Angel
血統 ][ 産駒 ]
Acclamation
Midnight Angel
グレイトペイジ
血統 ][ 産駒 ]
Roderic O'Connor
Areeda
兄弟
市場価格2,530万円(2020セレクトセール)
前走 2022/06/18 STV杯
次走予定

ダークペイジの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/06/18 函館 11 STV杯 2勝クラス 芝1200 12552.211** 牝3 52.0 横山武史吉村圭司 452
(+8)
1.07.9 -0.134.1メイショウエニシア
22/02/27 阪神 10 マーガレット (L) 芝1200 136916.567** 牝3 54.0 松若風馬吉村圭司 444
(0)
1.08.8 0.834.9⑦⑦ジャングロ
22/01/15 中京 10 紅梅S (L) 芝1400 9227.832** 牝3 54.0 松若風馬吉村圭司 444
(-8)
1.21.9 0.135.4フォラブリューテ
21/12/12 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 18715104.41214** 牝2 54.0 横山和生吉村圭司 452
(+4)
1.35.4 1.636.4サークルオブライフ
21/10/09 阪神 9 りんどう賞 1勝クラス 芝1400 10776.551** 牝2 54.0 浜中俊吉村圭司 448
(0)
1.21.3 -0.035.0エクロール
21/09/04 小倉 5 2歳新馬 芝1200 137106.831** 牝2 54.0 浜中俊吉村圭司 448
(--)
1.09.8 -0.334.6スマイルムーン

ダークペイジの関連ニュース

【葵ステークス】追って一言

2022年5月26日(木) 04:49

アネゴハダ・佐々木師「調子はめっちゃいい。動きに切れが出てきたね」

ヴィアドロローサ・安田隆師「サッとやった。まだ成長途上かな」

ウインマーベル・深山師「調教駆けする相手を追いかけてしっかり動けていた。こんなチャンスはめったにない」

オタルエバー・中竹師「疲れを取るのを最優先にやってきた。動きも良かった」

カイカノキセキ池添学師「しまい重点で。問題ない動きです」

カジュフェイス・森田師「動きはいつもいい。全体時計も速い」

キミワクイーン奥村武師「いつも冷静に走れるのがいい」

ケイアイオメガ・藤懸騎手「意図的にチップをかぶせている。慣れも出てきていい走り」

コムストックロード・中野助手「前走は休み明けでボーッと。今回のほうが断然いい」

コラリン・木村師「1200メートルは忙しいが、逆に脚がたまるぶんいいのかもしれない」

シゲルファンノユメ・伊藤圭師「しまいはしっかりと伸びてくる」

ジャスパークローネ・森師「併せた2歳馬が動きすぎて、置いていかれてしまった」

ショウナンマッハ・茶木師「週末にしっかり追っていますし、仕上がりは悪くないです」

ソウテン・加藤征師「前走は強い競馬。ここでも見劣りしない」

タヤスゴールド・岩戸師「左回りの方が制御しやすい」

ダークペイジ・吉村師「当週は軽めの調整程度。動きは良かった」

テイエムスパーダ・五十嵐師「予定通り。体調的には問題ない」

トップキャスト・高橋康師「流す程度でしたがいい時計が出ました」

ニシノレバンテ・栗田師「ためるよりも自分のリズムで走れれば」

ブッシュガーデン・武井師「だいぶ芝のレースにも慣れてきた感じ」

ブレスレスリー・藤岡師「動きは良かった。調子も良さそう」

ペプチドヤマト・武英師「前走後から毛づやがピカピカ。いい状態」

【葵ステークス】特別登録馬 2022年5月22日() 17:30

[もっと見る]

【3歳次走報】桜花賞8着アルーリングウェイはNHKマイルCを予定 2022年4月14日(木) 04:53

«3歳»

★桜花賞8着アルーリングウェイ(栗・藤岡、牝)はNHKマイルC(5月8日、東京、GⅠ、芝1600メートル)を予定。9着サブライムアンセム(栗・藤原英、牝)は14日にノーザンファームしがらき(滋賀県)に放牧。その後は北海道で夏休みの予定。

★忘れな草賞を勝ったアートハウス(栗・中内田、牝)は、馬の状態を確認しながらオークス(5月22日、東京、GⅠ、芝2400メートル)を視野に入れる。

桜花賞10着ナミュール(栗・高野、牝)、11着プレサージュリフト(美・木村、牝)、16着ライラック(美・相沢、牝)はオークスを予定。13着クロスマジェスティ(美・水野、牝)はオークスは見送って、ひと息入れる。

★昇竜S2着ジレトール(栗・松永幹、牡)は端午S(5月1日、阪神、OP、ダ1400メートル)へ。

★ゆきやなぎ賞2着ディライトバローズ(栗・杉山晴、牡)は、戸崎騎手との新コンビで青葉賞(30日、東京、GⅡ、芝2400メートル)に向かう。

★すみれS4着セレシオン(栗・友道、牡)は、プリンシパルS(5月7日、東京、L、芝2000メートル)へ。

★忘れな草賞6着シーグラス(美・武藤、牝)はオークスへ。

きさらぎ賞4着アスクワイルドモア(栗・藤原、牡)は、京都新聞杯(5月7日、中京、GⅡ、芝2200メートル)に向かう。

★マーガレットS7着ダークペイジ(栗・吉村、牝)は、浜中騎手で葵S(5月28日、中京、GⅢ、芝1200メートル)に進む。

[もっと見る]

【3歳次走報】京成杯2着ロジハービンは弥生賞ディープインパクト記念へ 2022年1月19日(水) 04:52

 ★京成杯2着ロジハービン(美・国枝、牡)は、弥生賞ディープインパクト記念(3月6日、中山、GII、芝2000メートル)に向かう。3着ヴェローナシチー(栗・佐々木、牡)は、すみれS(2月26日、阪神、L、芝2200メートル)へ。12着トゥーサン(栗・吉岡、牝)は、ゆりかもめ賞(2月6日、東京、1勝クラス、芝2400メートル)へ。

 ★菜の花賞1着サウンドビバーチェ(栗・高柳大、牝)は、チューリップ賞(3月5日、阪神、GII、芝1600メートル)へ。

 ★紅梅S2着ダークペイジ(栗・吉村、牝)はマーガレットS(2月27日、阪神、L、芝1200メートル)に向かう。6着ナムラリコリス(栗・大橋、牝)は、フィリーズレビュー(3月13日、阪神、GII、芝1400メートル)へ。

 

[もっと見る]

【紅梅S】良血フォラブリューテが切れ味披露して快勝! 2022年1月15日() 15:16

 1月15日の中京10R・紅梅ステークス(リステッド、3歳オープン、芝1400メートル)は、C・ルメール騎手の1番人気フォラブリューテ(美浦・宮田敬介厩舎)が後方の内目追走から、直線は離れた外から切れ味を披露して快勝、オープン入りを果たした。タイムは1分21秒8(良)。

 1馬身差の2着には3番人気のダークペイジ、さらに2馬身差遅れた3着に2番人気のウィリンが続いた。

 フォラブリューテは、父エピファネイア、母ブルーメンブラット、母の父アドマイヤベガという血統。戦績は3戦2勝。

 ◆C・ルメール騎手(1着 フォラブリューテ)「いつも通りスタートがあまり速くなくて後ろからになりましたが、すぐに楽な流れになりました。外に出したらすごくいい脚でしたし、1400メートルはピッタリでした。(マイルの)新馬戦を勝っているし、1600メートルも大丈夫です。パワーアップしていますね」

★15日中京10R「紅梅S」の着順&払い戻しはこちら

[もっと見る]

【2歳次走報】シンシアウィッシュはエルフィンSへ 2021年12月15日(水) 04:48

 ★阪神JF2着ラブリイユアアイズ(美・黒岩、牝)は、桜花賞(4月10日、阪神、GI、芝1600メートル)が目標。1戦挟むか、直行するかは未定。9着アネゴハダ(栗・佐々木、牝)は、1月29日中京の1勝クラス(ダ1400メートル)へ。14着ダークペイジ(栗・吉村、牝)は、紅梅S(1月15日、中京、L、芝1400メートル)を視野に入れる。17着ナムラリコリス(栗・大橋、牝)は、紅梅SかフェアリーS(1月10日、中山、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★白菊賞5着シンシアウィッシュ(栗・吉村、牝)は、エルフィンS(2月5日、中京、L、芝1600メートル)へ。僚馬でもちのき賞9着アナザーエデン(牡)は、28日阪神の1勝クラス(ダ1800メートル)に向かう。

 ★11日中山の新馬戦(芝1800メートル)勝ちのポケットシンデレラ(美・青木、牝)は、フェアリーS、菜の花賞(1月15日、中山、1勝クラス、芝1600メートル)、若竹賞(同23日、中山、1勝クラス、芝1800メートル)が視野に。

 ★11月13日東京の新馬戦(ダ1600メートル)勝ちのリッキーマジック(美・加藤征、牝)は、1月29日東京の1勝クラス(ダ1600メートル)へ。僚馬で11日中山の未勝利戦(芝1200メートル)快勝のアリシアン(牝)は、朱竹賞(1月9日、中山、1勝クラス、芝1200メートル)などが視野に。

 ★つわぶき賞勝ちのコムストックロード(美・中野、牝)は、15日に北海道・新ひだか町のビッグレッドファームに移動。来春まで当地で調整放牧。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダークペイジの関連コラム

閲覧 1,928ビュー コメント 0 ナイス 6



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


12月12日(日) 阪神11R 第73回阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G1・牝馬・芝1600m)


【登録頭数:23頭】(フルゲート:18頭)


【賞金上位馬】

ナムラクレア(前走460kg(+2kg)、中4週)<A>
前走時も追い切り、パドックともにかなり良かったが、この中間も2週前、1週前と坂路で好時計。特に1週前追い切りでは、前に馬を置いて終いの脚を活かす内容で、切れ味は前走以上。切れすぎるので外回りはマイナスで、脚の使いどころが鍵になる。

ウォーターナビレラ(前走472kg(+2kg)、中4週)<C>
デビューからの2戦はパドックではボテーとしていて緩さの残る馬体だったものの、レースでは先行してしぶといところを見せていた。それが、前走は毛艶も良く馬体も締まってきてかなり良い状態をパドックでアピールしていた。この中間は、1週前追い切りでは素軽い動きも短い距離を使ったためか行きたがる面が出ていて、距離延長で悪い面が出なければ良いが。

サークルオブライフ(前走478kg(+6kg)、中5週)<B>
デビューから使われつつ、パドックでの馬体が良く見えるようになってきているこの馬。この中間は、3週前から週2本速い時計を出していて、引き続き状態は良さそう。これまで通り強めに追われた1週前では、まだモタモタしたところをのぞかせていて、ここも終いの脚を活かす競馬になりそう。

ナムラリコリス(前走464kg(-2kg)、5ヶ月)<D>
前走重賞勝ちも滞在競馬のパドックでもややテンションが上がり気味なところがあり、休み明けで輸送もある今回はそのあたりの不安もある。この中間1週前追い切りでは先着しているが、終いの時計はかかっていてまだ仕上り途上な感じあり。

ステルナティーア(前走442kg(-2kg)、中8週)<B>
新馬戦の時は良かったが前走時はパドック、レース中と力んでいるところがあり、それもあってかなり遅いペースでも勝ち馬のように自分で動くことができなかった。馬体もこれ以上減るとマイナスになりそうで、この中間は中8週空いているが強めの追い切りはなく馬なりでの調整。輸送もあるのでテンションを上げすぎず、馬体も減らしすぎずと、そのあたりを意識した調整に映る。

ベルクレスタ(前走468kg(-2kg)、中5週)<A>
新馬、未勝利ではパドックではまだ緩さがあったが、休み明けの前走時は締まりがあって好馬体だった。ただ前走時は乗り込み量こそ豊富でも、速い時計の出るこの馬にしては物足りない時計が多く、余裕残しの仕上げだったのかもしれない。この中間は、2週前、1週前と強めに追われて好時計を出してきていて、しっかり仕上げてきたとの感触。これなら直前は軽めの調整で十分。右回りは初めてとなるが、手前を替えるのが上手な馬で左回りよりも終いの伸びは増すのではないかと思う。

ラブリイユアアイズ(前走438kg(-8kg)、中4週)<C>
滞在で2戦使い、使われるごとに馬体が減っていて、前走時はトレセンからの輸送があったこともあるかもしれないがトモが寂しく映った。この中間は追い切りでは速い時計が出ていて内容も前走時よりも良いが、今回は関西への長距離輸送もあるのでこれ以上馬体が減ると終いの伸び脚に影響が出そう。

キミワクイーン(前走418kg(-8kg)、中6週)<D>
馬格のない馬だが、パドックでは馬体を大きく見せて小柄な感じには見せない馬。ただ、これ以上減るとさすがにパワー不足になってしまうところで、特に今回は関西への輸送もあるので気を使わなくてはならない。この中間1週前追い切りでは先着も、重心が高い走りで力強さには欠ける印象。上積みはあまり見込めないか。

ダークペイジ(前走448kg(±0kg)、中8週)<B>
1200mから1400mに延びた前走だったが、行きたがる面を見せながら直線早め先頭で押し切った格好。終いは脚が上がっていて、さらに強い組が相手だと差し切られていた内容だった。長く良い脚を使えるタイプではないので、1600mへの距離延長はマイナスになりそう。出来に関しては2週前、1週前と強めに追われて終い好時計が出ていて悪くないが。

ナミュール(前走440kg(+2kg)、中2週)<C>
前走関東へ輸送しての競馬で、今回はそこからの中2週。それほど大きな馬でもなく、この中間は日曜日に坂路で軽く乗り出した程度。坂路で速い時計の出る馬なので、最終追い切りでどれだけ追ってくるかで状態の回復具合が分かってきそう。

ルージュラテール(前走478kg(-6kg)、中1週)
※4日に放牧に出されたため出走回避。

ヒノクニ(前走438kg(-8kg)、中7週)<E>
九州産馬で1200mまでしか経験がない馬。1週前追い切りの動きを見ても、首を使わない走りで伸びきれず特に目立つ内容ではない。


【抽選対象馬(6/11)】

アネゴハダ(前走440kg(-6kg)、中4週)<D>
この中間の追い切りでは前走時よりも時計がかかっている。1週前追い切りの動きを見ても、走りやすそうな馬場でも終い伸びきれていない。

エンタングルメント(前走476kg(新馬戦)、中4週)<C>
1800mの新馬戦を勝ち上がったが、ペースも遅くかといって終いもそれほど切れる感じでもなかった。今回はマイル戦の流れに戸惑いそう。ただ、この中間も追い切りには横山典騎手が跨っており、馬は子どもだが鞍上の一発のほうに注意か。

サウンドビバーチェ(前走472kg(+10kg)、中1週)<B>
前走時のパドックでは、未勝利勝ち当時よりもお腹のあたりに余裕がある感じだった。その状態で勝ち馬と差のない好内容で、今回中1週で馬体が絞れてくれば前走以上の状態で出走できそう。

サク(前走446kg(新馬戦)、中1週)<C>
新馬戦時は追い切りではそれほど目立つ時計は見られず、パドックでもまだ余裕のある印象だった馬。今回中1週で疲れがあるか上積みがあるかは、最終追い切りの動きで判断したい。

シンシアウィッシュ(前走444kg(+8kg)、中1週)<D>
前走時は追い切りでは終いの時計がかかっていて、パドックではやや太い感じがあった。この中間は中1週で軽めの調整。

シークルーズ(前走420kg(新馬戦)、中2週)<C>
新馬勝ちの前走時は、追い切りでは特に目立つ時計もなくパドックでもまだ余裕がある馬体だったが、レースでは緩い流れを好位の内でジッと我慢して直線抜け出す競馬。この中間1週前は軽めの調整。小柄な馬で馬体の回復を優先しているのかもしれない。

スタティスティクス(前走438kg(+4kg)、中2週)<B>
休み明けの前走時、パドックではプラス体重も馬体が締まり好馬体。調教では速い時計の出る馬だったので、休んで中身がしっかりしていたのかもしれない。この中間も間隔は詰まるが、坂路で終い好時計が出ていて、動きを見ても重心が低い走りで上積みがありそう。

スプリットザシー(前走392kg(新馬戦)、中6週)<B>
かなり小柄でトモも寂しく映る馬だが、坂路では回転の速い走りで終いまでしっかり伸びてと能力は高そう。小柄な馬なので使い込むよりは間隔を空けて使うほうが良さそうで、この中間もしっかり乗り込まれてきている。1週前の坂路の動きもしっかりしていて、出来良好。

タナザウィング(前走456kg(新馬戦)、中9週)<D>
1600mの新馬戦を勝って間隔を空けてきたが、ズブい感じがあり距離が延びたほうが良さそう。この中間も休み明けの割には乗り込み量は少ないほうで、太め残りがあるかもしれない。

トーホウラビアン(前走426kg(-2kg)、中1週)<D>
前走は休み明けも逃げて最低人気で3着に粘り込んだ。ただ1、2着馬とは離されていて展開が向いた感じ。この中間は間隔が詰まっていて軽めの調整となり、小柄な馬で上積みよりも反動のほうがありそう。

パーソナルハイ(前走470kg(+10kg)、中2週)<B>
追い切りでは好時計の出る馬だが、前走時はパドックでは馬体に余裕が窺え、そのあたりが終いの粘りに影響したのかもしれない。この中間は中2週だが1週前に坂路で好時計が出ており、出来は良くなってきそう。


※今回のこのコラムからの推奨馬はベルクレスタナムラクレアステルナティーアサークルオブライフスプリットザシーの5頭をあげておきます。


<出走予定馬の近走追い切り参考VTR(小倉2歳S/サウジアラビアRC/アルテミスS/ファンタジーS)>









◇今回は阪神ジュベナイルフィリーズ編でした。
毎年このレースを予想する際に気にするのが馬体重。2歳牝馬は比較的小柄な馬が多く、詰めて使われていれば強い稽古ができなくなり馬体を維持することで精一杯ということもあるためです。また、関東馬であれば関西への長距離輸送を考慮しなくてはならず、最終追い切りはなるべく軽めに済ませテンションを上げないようにしたいところ。そう考えると、3歳クラシック戦線同様に早めに賞金を加算して余裕のあるローテーションでレースに臨める馬のほうが有利ということになります。
2歳戦は古馬と違い、数戦前がデビュー戦という馬が多く、これまでどんな状態で出走していたのか、調べようと思えばすべてのレースでも少し時間をかければできてしまいます。気になる馬がいた際には、1頭でも2頭でもジックリ調べてみると、今回本当に狙える馬が浮かび上がってくるかもしれませんよ。


阪神ジュベナイルフィリーズ出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年12月5日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年12月05日号】特選重賞データ分析編(283)~2021年阪神ジュベナイルフィリーズ
閲覧 1,623ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 阪神ジュベナイルフィリーズ 2021年12月12日(日) 阪神芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“JRAのレース”において4着以下となった経験の有無別成績(2013年以降)】
×あり [0-1-1-72](3着内率2.7%)
○なし [8-7-7-46](3着内率32.4%)

 戦績の安定感がポイント。一度でも4着以下に敗れたことがある馬はほとんど上位に食い込めていません。ただし、出走数が1戦以下の馬は2013年以降[0-0-0-9](3着内率0.0%)。新馬を勝ち上がった直後の馬まで重視する必要はないでしょう。

主な「○」該当馬→ウォーターナビレラダークペイジナムラクレアナムラリコリス
主な「×」該当馬→キミワクイーンシンシアウィッシュ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ1500m超のレース”において1着となった経験がある」馬は2013年以降[7-8-6-51](3着内率29.2%)
主な該当馬→ウォーターナビレラシンシアウィッシュ

[もっと見る]

ダークペイジの口コミ


口コミ一覧
閲覧 83ビュー コメント 0 ナイス 4

《今週の推奨馬》

★土曜日・函館10R・渡島特別(3歳以上2勝クラス牝馬限定ダート1700m)
・メイショウイッコン
前走は1月に昇級初戦で中京ダート1800mの平場戦で1番人気に支持されたが4着に敗退。
やはり先手を取る自分のレースが出来なかったのが響いた格好。
前々走が阪神で1勝クラスを9馬身差圧勝、昨年夏の函館では未勝利戦を2秒差の大差勝ちをしていて、勝つ時は派手な勝ち方をする馬だ。
今回の函館ダート1700mは〔1.2.0.0〕の連対率100%と得意にしていて、久々でも大差勝ちした小回り函館で先手を取れれば勝ち負け必至。

★日曜日・阪神10R・花のみちS(3歳以上3勝クラス・ダート1400m)
・ローウェル
前走は5月に昇級初戦で府中ダート1400mのBSイレブン賞を2着に好走。
これでダート1400mは〔3.1.2.0〕と着外が皆無で、今回の阪神ダート1400mは〔3.0.2.0〕で全3勝を挙げて大得意な舞台だ。
昇級初戦で未勝利の左回りで2着するくらい状態が良くベストの阪神なら当然勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・東京9R・三浦特別
2着レッドゲイル
複勝120円

★日曜日・阪神10R・オークランドサラブレッドRT
1着メイショウフンジン
単勝430円
複勝180円

これで今年の推奨馬成績は
成績・[21.5.11.17]
勝率・0.388
連対率・0.481
複勝率・0.685

単複回収率(54戰)
単勝・90.0%(4860円)
複勝・85.1%(4600円)
総合・87.5%

《先週の重賞レース◎成績》

★マーメイドS(GⅢ)
9着ヴェルトハイム

★ユニコーンS(GⅢ)
8着ハセドン

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔13.11.9.32〕
勝率・0.200
連対率・0.369
複勝率・0.507

単複回収率(65戦)
単勝・79.0%(5140円)
複勝・86.6%(5630円)
総合・82.8%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★STV杯
1着ダークペイジ
単勝220円
複勝120円

★米子S
5着エアファンディタ

★土曜日東京11R
6着アルドーレ

★UHB杯
3着コスモアンジュ
複勝240円

成績・[20.6.2.45]
勝率・0.273
連対率・0.356
複勝率・0.383

単複回収率(73戦)
単勝・90.1%(6580円)
複勝・69.1%(5050円)
総合・79.6%

 おがちゃん 2022年6月18日() 21:12
馬券に絡む寸評上位馬 (6月19日)
閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 1

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。 
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
予想をウマニティで公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.

6月19日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京2R  ◎⑪ブロードリーチ
東京9R  注②ダノンターキッシュ

阪神11R ◎⑨ルビーカサブランカ

< 上位争い >

東京1R  ◎④ニシノデイジー
東京2R  △⑥ルピコラ

阪神4R  注⑭シラキヌ
阪神5R  △⑪マイネルフォーコン

函館10R ○⑥レッドエランドール

【 特注高確馬 】

東京7R  ◎①フィフティシェビー

阪神3R  ◎⑤チェルノボーグ
阪神7R  ◎④ウナギノボリ
阪神8R  ◎⑫ママコチャ

函館1R  ◎①スカンジナビア
函館8R  ▲⑫イエヴァンポルッカ
函館12R ◎⑦ラブリネスオーバー

6月18日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

阪神4R  ◎③タイセイトレイル 1着、2番人気
阪神5R  ◎⑪ピヌスアモリス 2着、4番人気

< 上位争い >

東京4R  ◎⑥サイルーン 1着、1番人気
東京10R ◎⑥サルビア 7着、1番人気
東京12R ▲②バーミリオンクリフ 6着、2番人気

函館1R  ○⑪ピースキーパー 2着、3番人気

< 連勝可能 >

阪神11R 注⑭ウインカーネリアン 1着、1番人気

【 特注高確馬 】

阪神12R ◎②レイワホマレ 3着、1番人気

函館1R  ◎⑤ドロップオブライト 1着、1番人気
函館5R  ◎⑥エリカフォンテーヌ 7着、1番人気
函館7R  ◎③サンドレス 7着、2番人気
函館10R ◎①フィデル 1着、1番人気
函館11R ◎⑤ダークペイジ 1着、1番人気

本年までの実積

< 勝ち負け >

1着 37回  2着 29回  3着 23回  着外71回
勝率 23.1% 連対率 41.2%、複勝率 55.6%

< 好勝負 >

1着 84回  2着 52回  3着 55回  着外 184回
勝率 22.4% 連対率 36.3% 複勝率 50.9%

< 上位争い >

1着 143回  2着 122回  3着 86回  着外 490回
勝率 17.0% 連帯率 31.5% 複勝率 41.7%

[もっと見る]

 DEEB 2022年6月18日() 18:48
恥ずかしい馬予想2022.06.18[結果]
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 4

東京 2R 3歳未勝利牝
◎12 ジューンポンポン…2着
○ 6 イロハニオエ…8着
☆ 8 サンライズアトム…6着
[結果:ハズレ×]

東京11R スレ イプニルステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 5 アルドーレ…6着
○ 2 アメリカンフェイス…11着
▲10 エブリワンブラック…10着
△ 9 アンセッドヴァウ…9着
[結果:ハズレ×]

阪神10R 垂水ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)
◎12 ノースザワールド…2着
○ 4 アールドヴィーヴル…3着
☆ 8 ヴィゴーレ…12着
[結果:アタリ△ ワイド 4-12 340円]

阪神11R 米子ステークス (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎14 ウインカーネリアン…1着
○ 7 エアファンディタ…5着
▲ 2 シャーレイポピー…7着
☆ 6 サトノフェイバー…16着
☆16 クリスティ…15着
[結果:ハズレ×]

阪神12R 3歳以上1勝クラス(混合)
◎ 2 レイワホマレ…3着
○ 4 ベルドラゴ…5着
☆ 8 プラウドルック…9着
[結果:ハズレ×]

函館11R STV杯 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 5 ダークペイジ…1着
○ 4 メイショウエニシア…2着
▲11 メイショウハボタン…5着
△10 バトーデュシエル…4着
[結果:アタリ△ 馬連 4-5 470円]

[6戦0勝4敗2分]
ダメです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダークペイジの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  FRANKY BRAVE   フォロワー:1人 2022年2月28日(月) 11:48:35
マーガレットSは残念ながら無駄な一戦となったと感じる。
逃げずとも勝馬の番手でレースできれば掲示板を外すような結果にはならなかったはず。

2戦目のりんどう賞のようなレースを期待していたし、距離短縮もプラスと思っていた。

この2戦の取りこぼしで春のG1参戦が厳しくなった。
2:
  FRANKY BRAVE   フォロワー:1人 2022年1月16日() 09:43:00
紅梅Sは実に惜しいレースだった。勝馬は強かったが、鞍上の差が大きいと見えた。

パトロールビデオで見直したが、松若騎手の騎乗バランスがイマイチで終始重心が外側にありスムーズな走りではなかった。直線もラチ寄り1.2頭分の伸びるグリンベルトがあるのに内を開けて荒れた中側に持ち出し伸びず勝馬に差された。

直線向いた時点でラチ寄りに位置したが鞍上の重心が外側にあり徐々にラチ寄りから離れ、一旦右ムチで再度ラチよりに戻るも残り1ハロンでの左ムチでまた真ん中側へ斜行。

鞍上は意図した進路なのか、馬がムチに反応したのか、いずれにしても真っすぐ直線ラチ寄りを進めばもっと勝馬と際どい勝負だった。
1:
  FRANKY BRAVE   フォロワー:1人 2021年10月9日() 20:33:56
デビュー戦、2戦目共に先団から押し切って勝ち切る強いレースでした。
気合い乗りも良く、一方で抑えも効くので安定したレースが可能ですね。距離はマイルまででしょうか。
このままケガ等のトラブルなく活躍してほしいものです。

ダークペイジの写真

ダークペイジ

ダークペイジの厩舎情報 VIP

2022年6月18日STV杯1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダークペイジの取材メモ VIP

2022年6月18日 STV杯 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。