会員登録はこちら
KBSファンタジーS G3   日程:2019年11月2日() 15:45 京都/芝1400m

レース結果

KBSファンタジーS G3

2019年11月2日() 京都/芝1400m/15頭

本賞金:2,900万 1,200万 730万 440万 290万


レコード:1分20秒3
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 4 6

レシステンシア

牝2 54.0 北村友一  松下武士 488(-2) 1.20.7 13.6 6
2 7 12

マジックキャッスル

牝2 54.0 戸崎圭太  国枝栄 428(-4) 1.20.9 4.4 1
3 8 14

クリアサウンド

牝2 54.0 松山弘平  杉山晴紀 478(+10) 1.20.9 クビ 5.4 2
ラップタイム 12.0 - 10.7 - 11.0 - 11.9 - 11.7 - 11.5 - 11.9
前半 12.0 - 22.7 - 33.7 - 45.6 - 57.3
後半 58.0 - 47.0 - 35.1 - 23.4 - 11.9

■払戻金

単勝 6 1,360円 6番人気
複勝 6 310円 5番人気
12 170円 1番人気
14 190円 2番人気
枠連 4-7 1,140円 4番人気
馬連 6-12 3,090円 8番人気
ワイド 6-12 1,260円 13番人気
6-14 1,170円 11番人気
12-14 540円 3番人気
馬単 6-12 8,110円 30番人気
3連複 6-12-14 5,700円 12番人気
3連単 6-12-14 43,510円 114番人気

KBSファンタジーSのニュース&コラム

【ファンタジー】レシステンシア粘り勝ち
 ファンタジーS(芝1400メートル)が2日、京都競馬場で15頭によって争われ、北村友騎乗で6番人気のレシステンシアが2番手から抜け出して快勝。重賞初Vを飾った。次走は阪神JF(12月8日、阪神、GI、芝1600メートル)の予定。1馬身差2着が1番人気のマジックキャッスルだった。 外から他馬が襲いかかると、グイッともうひと伸び。ゴール前でレシステンシアが二枚腰を発揮して、1番人気馬の追撃を振り切った。見事にエスコートした北村友騎手の頬が緩む。 「スピードのあるところを見せてくれました。反応も良く、最後までよく持続してくれました」 ゲート内でチャカつく面を見せたが、スタートするとすぐ、先行争いに加わった。前半3ハロン33秒7の速いペースでレースが進む中、2番手をキープ。直線入り口で先頭に立つと、最後まで譲ることはなかった。他の先行勢が総崩れの“激流”をしのいだだけに、価値も高い。 初戦は3、4コーナーで外に膨れる若さを露呈。今回はリングハミに替えて臨み、レースぶりが良化した。松下調教師は「思っていた通りの競馬をしてくれました。ハミの効果か、2走目の上積みか、外に走ることなく、真っすぐ走ってくれました」と胸を張る。 これで2戦2勝。アルゼンチンのGIを制した母に続く、女王の座も視界に捉えた。同馬が所属する(有)キャロットファームの秋田博章代表は「(滋賀・ノーザンファームしがらきに)放牧へ出して、何もなければ阪神JFに行きます」と明言。無敗の才女が、シンデレラストーリーを歩んでいく。 (山口大輝)レシステンシア 父ダイワメジャー、母マラコスタムブラダ、母の父リザードアイランド。鹿毛の牝2歳。栗東・松下武士厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績2戦2勝。獲得賞金3654万6000円。重賞初勝利。ファンタジーSは松下武士調教師、北村友一騎手ともに初勝利。馬名は「アルゼンチンにある州都の名。母の生産国より連想」。★2日京都11R「ファンタジーS」の着順&払戻金はこちら
2019年11月3日() 05:03

 398

【ファンタジー】マジック、もまれる競馬でも収穫2着
 1番人気のマジックキャッスルは、中団のやや後方からメンバー最速の上がり3ハロン34秒6という末脚を繰り出して2着。戸崎騎手は「もまれる競馬は初めて。そういう競馬でも伸びてくれたのは収穫ですね。ただ、もう1列前で競馬ができていたら…」と悔しそうな表情を浮かべていた。★2日京都11R「ファンタジーS」の着順&払戻金はこちら
2019年11月3日() 05:02

 99

【ファンタジー】レースを終えて…関係者談話
 ◆松山騎手(クリアサウンド3着)「スタートが良く、前に馬を置いて競馬ができましたが、ラスト1ハロンで伸びきれませんでした」 ◆池添騎手(ヤマカツマーメイド4着)「いい形でしたが、初めて伸び負けました。残念です」 ◆勝浦騎手(ヒルノマリブ5着)「札幌の2戦とはテンションが違ったけど、ゲートが良くなかったのは想定外。距離も、もう少しあっていい」★2日京都11R「ファンタジーS」の着順&払戻金はこちら
2019年11月3日() 05:02

 195

【ファンタジー】マジックキャッスル最速上がりも1馬身届かず2着 戸崎「もう1列、前のポジションで運べていれば…」
 11月2日の京都11Rで行われた第24回ファンタジーステークス(2歳オープン、GIII、芝・外1400メートル、牝馬、15頭立て、1着賞金=2900万円)は、北村友一騎手騎乗の6番人気レシステンシア(栗東・松下武士厩舎)が重賞初制覇。タイムは1分20秒7(良)。 1番人気に支持されたマジックキャッスルは、中団後方から直線で外に持ち出すと、上がり最速の3ハロン34秒6の末脚を駆使して追い込んだが、勝ち馬には1馬身届かず2着に敗れた。 戸崎圭太騎手「もまれる競馬は初めて。そういう形でも伸びてくれたのは収穫ですね。ただ、もう1列、前のポジションで運べていれば…」★【ファンタジーS】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年11月2日() 19:14

 231

KBSファンタジーSのニュースをもっと見る >

【東西トレセンけいこ総見】みやこS&アルゼンチン共和国杯
 正木(大阪) 今週は東西で重賞が4つ。週明けの月曜に控える交流GI・JBCシリーズ3つに、エリザベス女王杯の1週前追い切りまで。見るだけで目が回ったわ。 漆山(東京) そのうえ、取材も加われば、ご老体にはこたえますなぁ。 正木 そのわりに、全然いたわりがないやないか。まぁええ、京都のみやこS組から行こか。 千葉(東京) そこは僕から。平安S4着以来の休み明けですが、アナザートゥルースは朝イチの美浦Wコース。濃霧で見づらかったんですが、直線半ばから現れた姿は、四肢を大きく伸ばした上々のフォーム。重馬場でもしっかりとした脚取りで併入し、ゴール後にグイッと突き放した様子は、状態の良さを感じさせます。 正木 栗東はCWも坂路も、前日に降り続いた雨で時計と力を要していた。そんななかでアドマイヤビクターは3頭併せの大外から馬なりで内のポタジェと併入、中のエバービクトリアス(ともに2歳1勝クラス)は4馬身突き放した。動きは実に力強く、長休明けの前走を快勝してますます活気が出てきた感じ。水曜時点では抽選やけど、入ったら要注目やで。 漆山 僕はファンタジーSから。美浦の坂路も前日の大雨の影響で相当に走りづらかった様子。ラストで失速する馬もざらでした。そのなかでケープコッドは4ハロン55秒6-12秒8は非常に優秀。先週はWコース5ハロン67秒1-12秒1で年長馬に先着していますし、動きは高いレベルで安定しています。 正木 最後はアルゼンチン共和国杯からアフリカンゴールドを。先週のCWでは馬なりで6ハロン81秒3-12秒3。今週はしっかり追ってラスト1ハロン11秒7(6ハロン84秒4)と、鋭く切れた。去勢後2戦目の前走を快勝して体もふっくらと戻り、ハンデ55キロで鞍上はルメール。買いたくなってきたやろ~。★みやこSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★アルゼンチン共和国杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年10月31日(木) 05:07

 1,687

【ファンタジー】追って一言
 ◆エレナアヴァンティ・宗像師 「坂路が重いのでしまいはかかったけど、十分な負荷はかけられた」 ◆クリアサウンド・松山騎手 「手前も替えて真っすぐ走れていました。左手前に癖があるので、初の右回りがどうか」 ◆ケープコッド・高柳瑞師 「馬場が重いわりに力強く走っていた。距離延長は課題」 ◆シャレード・藤原英師 「初戦から他馬を気にしていたし、成長途上。ただ、能力はある」 ◆パドゥヴァルス・高島助手 「牝馬でもテンションが上がらないのがいい。牝馬同士の重賞なら楽しみ」 ◆ヒルノマリブ・勝浦騎手 「攻めは力強くコントロールも利きました。1400メートルになるのはプラス」 ◆ペコリーノロマーノ・久保田師 「満足いく内容。ここは今後を占う試金石に」 ◆マジックキャッスル・国枝師 「先行して併せる形でいい動き。ためても切れると思う」 ◆モズアーントモー・森田師 「併せて遅れたが、相手は走る馬。まだ体にも余裕があるので絞れてくれば」 ◆ラヴォアドゥース・渡辺師 「距離は短くなるが外回りだし、先行してしぶとさを生かせば」 ◆レジェーロ・西村師 「フェニックス賞をフレグモーネで回避したが、リフレッシュしていい休養になった」 ◆レシステンシア・松下師 「初戦より中身もできてきたし、上積みもある」★ファンタジーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年10月31日(木) 05:03

 945

【ファンタジー】マーメイド、CW6ハロン83秒7
 ヤマカツマーメイドはCWコースでリリーモントルー(2勝クラス)を追走しての併せ馬。馬なりで内から一旦抜け出したが、最後は併入。それでも6ハロン83秒7-12秒0なら及第点だ。「抜け出してフワッとするところはあったが、相手が来たらまた伸びていた。そのあたりは実戦でもジョッキー(池添騎手)がわかっている。北海道の洋芝より、京都の軽い芝の方が血統的にも合っているから期待している」と池添兼調教師も上々の感触だった。★ファンタジーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年10月31日(木) 05:03

 355

【アルゼンチン共和国杯&みやこS&京王杯2歳S】レースの注目点
★目黒記念で芝2500メートルの日本レコードを更新 重賞連勝を狙うルックトゥワイス/アルゼンチン共和国杯 目黒記念を制したルックトゥワイス(牡6歳、栗東・藤原英昭厩舎)が、アルゼンチン共和国杯に登録している。同馬は昨年のアルゼンチン共和国杯では8着に敗れたが、その後は日経新春杯2着、新潟大賞典4着など重賞で善戦し、前走の目黒記念では芝2500メートルの日本レコードを更新(2分28秒2)して重賞初制覇を遂げた。ルックトゥワイスには2016年7月の3歳未勝利以来、約3年3力月ぶりに福永祐一騎手が騎乗する予定だが、重賞連勝を飾ることができるかどうか。Vなら、同馬を管理する藤原英昭調教師、並びにステイゴールド産駒は昨年のパフォーマプロミスに続くアルゼンチン共和国杯連覇となる。なお、ルックトゥワイスはトップハンデの57キロを背負う。★フェブラリーSを制したインティが登場 初Vがかかる3歳勢は2頭が登録/みやこS フェブラリーSを制したインティ(牡5歳、栗東・野中賢二厩舎)が、みやこSで秋初戦を迎える。同馬は2017年4月のデビュー戦こそ9着に敗れたが、2戦目の未勝利戦を7馬身差で勝ち上がると、その後は連勝を続け、7連勝でフェブラリーSを制してダート界の頂点に立った。インティはその後かしわ記念2着、帝王賞6着と地方競馬で実施された統ーダートGIで敗れているが、7連勝中のJRAダート戦で巻き返すことができるかどうか。なお、同馬には川田将雅騎手が騎乗予定。 また、3歳馬は統ーダートGIの全日本2歳優駿勝ち馬ノーヴァレンダ(牡、栗東・斉藤崇史厩舎)、ユニコーンS勝ち馬のワイドファラオ(牡、栗東・角居勝彦厩舎)の2頭が登録している。みやこSでは、2010年の創設以来3歳馬の勝利がないが、今年の3歳勢は古馬を破ることができるかどうか。なお、ノーヴァレンダには松山弘平騎手、ワイドファラオにはM.デムーロ騎手が騎乗予定。★2019年新潟競馬の年間最多勝をマーク JRA重賞初制覇を狙う藤田菜七子騎手/京王杯2歳S 27日に開催が終了した3回新潟競馬は、9勝を挙げた藤田菜七子騎手が開催リーディングジョッキーを獲得。2019年の新潟競馬の年間リーディングジョッキー(20勝)にもなった。藤田騎手は、11月2日に東京で実施される京王杯2歳Sには、デビューからコンビを組んでいるグレイトホーン(牡、美浦・根本康広厩舎)に騎乗する予定となっているが、JRA重賞初制覇を飾ることができるかどうか。なお、同騎手は10月28日現在、今年のJRA勝利数を「40」としており、女性騎手のJRA年間最多勝記録を更新中で、10月2日の東京盃では、女性騎手初の統一ダート重賞制覇を果たしている。 また、グレイトホーンは、日本中央競馬会日高育成牧場が生産したJRAホームブレッドで、今年のJRAブリーズアップセールにて2500万円(税抜)で取引された。同馬が京王杯2歳Sで勝てば、JRAホームブレッド初のJRA重賞制覇となる。★2歳リーディングサイヤーランキング首位 JRA連続週勝利記録を更新したディープ産駒 ディープインパクト産駒は、2015年2月7日から毎週JRAの競走で勝利を挙げている。先週で、サンデーサイレンスが持っていた連続週勝利のJRA記録「246週」を更新する247週連続勝利となり、今後どこまで記録を伸ばすか注目される。ディープ産駒は、10月28日現在、今年のJRA2歳リーディングサイヤーランキングでもトップに立っており、ファンタジーSにはマジックキャッスル(美浦・国枝栄厩舎)が登録している。昨年のファンタジーSでは同産駒のダノンファンタジーが勝利を挙げているが、今年もディープ産駒はファンタジーSを制すことができるだろうか。同馬には戸崎圭太騎手が騎乗する予定(※マジックキャッスルは、京王杯2歳Sにも登録している)。 また、JRA2歳リーディングサイヤーランキングでディープインパクトに次ぐ2位となっている新種牡馬キズナの産駒は、ファンタジーSにクリアサウンド(栗東・杉山晴紀厩舎)、レジェーロ(栗東・西村真幸厩舎)、京王杯2歳Sには函館2歳S勝ち馬ビアンフェ(牡、栗東・中竹和也厩舎)が登録している。10月28日現在、1位ディープインパクトと2位キズナの差は約5200万円となっているが、今週の2重賞を制してランキングのトップの座に躍り出るかどうか。★アルゼンチン共和国杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★みやこSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★京王杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年10月30日(水) 17:44

 1,441

KBSファンタジーSの直前追い切り情報をもっと見る >

プロ予想家の的中情報


KBSファンタジーSの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

11月2日 15:43更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv123 

190円
170円
360円
Lv114 
5,700円 57,000円
Lv111 

43,510円
8,110円
205,710円
Lv111 
170円 170円
Lv109 
1,170円 5,850円

的中情報をもっと見る >

KBSファンタジーS過去10年の結果

2018年11月3日() 京都競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
1着 ダノンファンタジー 川田将雅 1:21.8 1.5倍 87.8
2着 ベルスール 田辺裕信 1 3/4 10.7倍 85.2
3着 ジュランビル 和田竜二 クビ 31.0倍 85.2
2017年11月3日() 京都競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
2016年11月5日() 京都競馬場/芝1400m 天候: 馬場:
1着 ミスエルテ 川田将雅 1:21.8 1.4倍 87.8
2着 ショーウェイ 松若風馬 1 1/4 148.7倍⑫ 86.1
3着 ディアドラ M.デムーロ アタマ 6.9倍 86.1

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

KBSファンタジーSのデータ分析とレース傾向

コース図京都芝1400m

2006年から2015年まで、1番人気が10連敗を喫するなど大荒れ模様。2016年こそミスエルテが1番人気に応えて勝利したものの、2着には人気薄のショーウェイ(12番人気・最下位人気)が入り、けっきょく波乱の決着に終わっている。そして、2017年も1番人気(アマルフィコースト)は3着に敗れた。荒れる一因として挙げられるのは、前走1600m以上好走馬の不振。2007年以降、前走1600m以上の牡馬混合オープンもしくは重賞で5着以内馬の連対は、2017年2着のコーディエライト1頭のみ。さらなる前進をもくろみ、わざわざ距離を短縮して牝馬限定戦に回ったにもかかわらず、結果は裏目に出ているのだ。半面、前走1400m以下連対馬の好走が目立ち、スプリント力を問われる一面もある。スピードが不可欠な京都芝1400mらしい傾向と言えよう。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

KBSファンタジーSの歴史と概要


2013年の優勝馬ベルカント

阪神ジュベナイルフィリーズの関西地区の前哨戦に位置付けられている2歳牝馬重賞。第2回(1997年)の勝ち馬ロンドンブリッジは、その後桜花賞で2着。第3回(1998年)を制したプリモディーネは、翌年の桜花賞馬に。第7回(2002年)に優勝したピースオブワールドは、続く阪神ジュベナイルフィリーズも制して、無敗の2歳牝馬チャンピオンに。第9回(2004年)の覇者ラインクラフトは、阪神ジュベナイルフィリーズは3着に敗れるも、翌年の桜花賞とNHKマイルカップのマイルG1を連勝した。

歴史と概要をもっと見る >

KBSファンタジーSの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年12月14日(
ターコイズステークス  G3
2019年12月15日(
朝日フューチュリティ  G1

競馬番組表

2019年12月14日(
5回中山5日目
4回中京5日目
5回阪神5日目
2019年12月15日(
5回中山6日目
4回中京6日目
5回阪神6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 アーモンドアイ 牝4
90,211万円
3 スワーヴリチャード 牡5
89,132万円
4 レイデオロ 牡5
88,155万円
5 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 マカヒキ 牡6
56,210万円
8 キセキ 牡5
52,914万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 サートゥルナーリア 牡3
31,176万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
3 クロノジェネシス 牝3
26,043万円
4 カレンブーケドール 牝3
25,685万円
5 ダノンキングリー 牡3
25,281万円
6 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
7 ヴェロックス 牡3
21,907万円
8 ラヴズオンリーユー 牝3
19,950万円
9 グランアレグリア 牝3
19,878万円
10 ワールドプレミア 牡3
19,473万円
» もっと見る