プリモディーネ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 1996年4月5日生
調教師西橋豊治(栗東)
馬主伊達 秀和
生産者サンシヤイン牧場
生産地門別町
戦績10戦[3-0-1-6]
総賞金18,770万円
収得賞金3,225万円
英字表記Primo Ordine
血統 アフリート
血統 ][ 産駒 ]
Mr. Prospector
Polite Lady
モンパリ
血統 ][ 産駒 ]
マルゼンスキー
イザベラ
兄弟 アドニスイルラーゴ
前走 2001/09/01 エルムステークス G3
次走予定

プリモディーネの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
01/09/01 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 1381249.4911** 牝5 57.0 小野次郎西橋豊治 508
(-4)
1.45.7 2.339.2⑨⑩⑩⑨エンゲルグレーセ
01/08/12 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 116655.91010** 牝5 55.0 小野次郎西橋豊治 512
(+8)
1.48.9 1.536.5⑤⑤⑤ヤマカツスズラン
01/01/28 京都 11 京都牝馬S G3 芝1600 163623.31016** 牝5 56.0 松永幹夫西橋豊治 504
(-2)
1.36.9 1.736.6⑤⑤グレイスナムラ
00/12/17 阪神 11 サン阪神牝特 G2 芝1600 143436.6118** 牝4 55.0 福永祐一西橋豊治 506
(-10)
1.35.0 1.235.3⑨⑩⑪トゥザヴィクトリー
00/11/12 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 1761126.1716** 牝4 56.0 福永祐一西橋豊治 516
(+40)
2.14.7 1.935.0⑥⑨⑧⑨ファレノプシス
99/05/30 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 18246.633** 牝3 55.0 藤田伸二西橋豊治 476
(-8)
2.27.0 0.134.7⑪⑬⑭⑭ウメノファイバー
99/04/11 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 187148.941** 牝3 55.0 福永祐一西橋豊治 484
(+4)
1.35.5 -0.235.7⑬⑬⑬フサイチエアデール
99/03/06 阪神 11 チューリップ G3 芝1600 14467.634** 牝3 54.0 福永祐一西橋豊治 480
(-8)
1.35.5 0.435.5⑥⑦⑥エイシンルーデンス
98/11/07 京都 11 ファンタジー G3 芝1400 125515.261** 牝2 53.0 福永祐一西橋豊治 488
(0)
1.21.7 -0.234.8⑨⑨ゴッドインチーフ
98/10/11 京都 2 2歳新馬 ダ1400 9891.711** 牝2 53.0 幸英明西橋豊治 488
(--)
1.26.8 -0.337.6⑤⑤ムゲン

プリモディーネの関連ニュース

 スティンガートゥザヴィクトリーフサイチエアデールウメノファイバーなどそうそうたるメンバーが顔をそろえた1999年の桜花賞を制したプリモディーネ。その産駒のナツメ(仏=小林智厩舎)が今月6日、仏リール郊外のクロワゼ・ラロッシュ競馬場、第3Rルーベ賞(芝2500メートル)でうれしい初勝利を挙げた。売り出し中の若手騎手ピエール・バジル騎手を背に道中4番手から直線で抜け出し、ゴール板をさっそうと先頭で駆け抜けた。

 2013年産のナツメは、ノヴェリストやシロッコなど数々の活躍馬を送り出したドイツの名種牡馬モンズンとプリモディーネの間に誕生した栗毛の3歳牝馬。14年秋のアルカナ・オクトーバーセールで樋口稔氏が代理人を通じて落札し、仏シャンティーの小林智厩舎に入厩。今年3月11日にデビューした。初戦は10着と敗れたが、2戦目は6着と着順を上げ、ルーベ賞で通算3戦目のレースを迎えていた。

 「父の産駒らしくスタミナが豊富で、古馬のように競走センスのある馬。パンとしてくればさらに走れそうです。馬体はまだ弱いところがあるので、あまり急がず、じっくりと調教していきたい。名門牝系の貴重な血統で繁殖牝馬としての価値も高いですし、競走成績で箔(はく)をつけるのが調教師の私に与えられた仕事です」と管理する小林智調教師は話している。ナツメの次走は8月4日、クレールフォンテーヌ競馬場の条件戦となる見込みだ。

 なお、今年20歳となったプリモディーネは米独仏で繁殖生活を過ごしたのち、現在は北海道へ帰国しており、故郷のサンシャイン牧場で穏やかな余生を過ごしている。(在仏競馬記者)

プリモディーネ馬主の伊達秀和氏さん死去 2010年4月1日(木) 05:01

 桜の季節の前に、桜花賞を2勝したオーナーが息を引き取った。JRAの馬主として数々のGIを制覇した伊達秀和(だて・ひでかず)氏が、3月19日に病気で亡くなっていたことが31日、分かった。81歳だった。故人の遺志により、近親者だけで葬儀は済ませている。

 20代で会社を設立した伊達氏は馬主としても活躍。1960年代には、ソーダストリームを海外から繁殖牝馬として購入。その子供のアローエクスプレスは69年の朝日杯3歳Sを優勝し、翌年の皐月賞で2着に入るなど多くの活躍馬を輩出した。78年には、北海道・日高町にサンシャイン牧場を設立。オーナーブリーダーとしても存在感を発揮。「紫、赤山形二本輪、袖赤縦縞」の勝負服は競馬ファンにも浸透している。

 伊達秀和氏の主な所有馬はアローエクスプレスのほか、ファンタスト(78年皐月賞)、ブロケード(81年桜花賞)、パーシャンボーイ(86年GI宝塚記念)、プリモディーネ(99年GI桜花賞)などがいる。地方競馬では、07年の東京ダービーを優勝したアンパサンドが有名だ。

[もっと見る]

プリモディーネの関連コラム

関連コラムはありません。

プリモディーネの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

プリモディーネの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

プリモディーネの写真

投稿写真はありません。

プリモディーネの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

プリモディーネの取材メモ VIP

取材メモはありません。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。