グランデマーレ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
グランデマーレ
グランデマーレ
グランデマーレ
写真一覧
現役 牡7 芦毛 2017年2月7日生
調教師藤岡健一(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績18戦[5-2-0-11]
総賞金10,359万円
収得賞金3,800万円
英字表記Grande Mare
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
グランデアモーレ
血統 ][ 産駒 ]
ネオユニヴァース
ヒカルアモーレ
兄弟 グランデフィオーレグランデレジーナ
市場価格
前走 2024/05/11 京王杯スプリングC G2
次走予定

グランデマーレの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/05/11 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 154751.1119** 牡7 57.0 津村明秀藤岡健一 502
(0)
1.20.4 0.733.4⑨⑨ウインマーベル
24/03/30 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 1661281.51415** 牡7 57.0 田辺裕信藤岡健一 502
(+6)
1.35.1 2.235.8④⑧⑩パラレルヴィジョン
23/11/12 東京 11 オーロカップ (L) 芝1400 185914.571** 牡6 56.0 津村明秀藤岡健一 496
(-10)
1.20.6 -0.233.9④④グレイイングリーン
23/10/15 新潟 11 信越S (L) 芝1400 152234.8122** 牡6 55.0 小林凌大藤岡健一 506
(+10)
1.20.8 0.234.1⑨⑨サーマルウインド
23/08/27 新潟 10 朱鷺S (L) 芝1400 17817127.4159** 牡6 57.0 富田暁藤岡健一 496
(-2)
1.21.3 0.533.7⑪⑩テンハッピーローズ
23/07/29 新潟 11 関越S OP 芝1800 1871453.81118** 牡6 57.0 石橋脩藤岡健一 498
(-8)
1.46.4 2.035.7ストーリア
23/04/22 東京 11 オアシスS (L) ダ1600 162484.71216** 牡6 57.0 吉田豊藤岡健一 506
(0)
1.38.6 2.338.9④④コンシリエーレ
23/01/07 中山 11 ニューイヤー (L) 芝1600 1381216.488** 牡6 57.0 菅原明良藤岡健一 506
(-2)
1.34.4 1.235.4ウイングレイテスト
22/12/10 阪神 11 リゲルS (L) 芝1600 9894.237** 牡5 56.0 吉田隼人藤岡健一 508
(+2)
1.34.3 0.734.4シャイニーロック
22/01/08 中山 11 ニューイヤー (L) 芝1600 167136.942** 牡5 56.0 戸崎圭太藤岡健一 506
(-6)
1.33.4 0.035.2カラテ
21/09/12 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 16249.2511** 牡4 55.0 藤岡康太藤岡健一 512
(+4)
1.32.9 0.935.4カテドラル
21/08/15 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 181118.275** 牡4 56.0 藤岡佑介藤岡健一 508
(-2)
1.33.0 0.333.8⑪⑪ロータスランド
21/05/01 阪神 10 ストークS 3勝クラス 芝1600 18593.311** 牡4 55.0 藤岡佑介藤岡健一 510
(0)
1.33.1 -0.033.7アクアミラビリス
21/03/27 阪神 10 天神橋特別 2勝クラス 芝1600 11792.711** 牡4 55.0 藤岡佑介藤岡健一 510
(+14)
1.32.4 -0.533.4サトノフォース
20/10/18 東京 12 鷹巣山特別 2勝クラス 芝1600 15593.3211** 牡3 54.0 藤岡佑介藤岡健一 496
(-6)
1.36.2 1.635.8⑨⑩クロノメーター
20/09/27 中京 11 神戸新聞杯 G2 芝2200 181119.9217** 牡3 56.0 藤岡佑介藤岡健一 502
(0)
2.16.9 4.440.4コントレイル
19/11/30 中山 9 葉牡丹賞 1勝クラス 芝2000 12444.221** 牡2 55.0 藤岡佑介藤岡健一 502
(+2)
1.58.9 -0.236.0エヴァーガーデン
19/11/10 京都 5 2歳新馬 芝1800 9221.811** 牡2 55.0 藤岡佑介藤岡健一 500
(--)
1.49.7 -0.534.2オメガエリタージュ

グランデマーレの関連ニュース

京王杯SC2着レッドモンレーヴ(美・蛯名正、牡5)は、安田記念(6月2日、東京、GⅠ、芝1600メートル)に向かう。5着リュミエールノワル(美・上原佑、牡5)は、状態次第でパラダイスS(6月23日、東京、L、芝1400メートル)へ。6着トウシンマカオ(美・高柳瑞、牡5)は、スプリンターズS(9月29日、中山、GⅠ、芝1200メートル)の前に一度レースを使う予定。9着グランデマーレ(栗・藤岡、牡7)は、安土城S(26日、京都、L、芝1400メートル)を視野に入れる。

ヴィクトリアマイル14着ライラック(美・相沢、牝5)は、エリザベス女王杯(11月10日、京都、GⅠ、芝2200メートル)に直行するか、府中牝馬S(10月14日、東京、GⅡ、芝1800メートル)を挟むか検討する。

★天王山Sを勝ったジレトール(栗・松永、牡5)は、松風月S(6月2日、OP、ダ1200メートル)を目標にする。

【京王杯SC2024ほか】回収率予報ニュース! 2024/5/11(土)版 2024年5月11日() 09:00

≪2024/5/11(土) 買ってはいけない 京王杯SC、都大路Sほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は回収率予報官プロ提供予想内「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの単勝の予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。
(2022~23年実績:1,800件中/1着62件/払戻86,900円/回収率48%)

■新潟11R 芝2000m 4歳上2勝クラス 15:25 信濃川特別
 (該当なし)

■京都11R 芝1800m 4歳上オープン 15:35 都大路S
 ① 50% 3.3倍(1) ピンハイ
 ⑤ 50% 14.2倍(7) ワールドウインズ
 ⑨ 50% 17.8倍(8) セントカメリア
 ⑩ 60% 68.4倍(11) フォワードアゲン
 ⑪ 50% 65.9倍(10) プライドランド

■東京11R 芝1400m 4歳上オープン 15:45 G2 京王杯SC
 ⑤ 60% 91.7倍(14) クリノガウディー
 ⑦ 60% 32.1倍(9) グランデマーレ
 ⑫ 60% 51.1倍(12) メイショウチタン
 ⑮ 60% 5.0倍(3) ウインマーベル

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。
(2022~23年実績:1,383件中/1着210件/払戻76,850円/回収率56%)

京都05R ⑨ 60% 4.0倍(1) シークレットレーン
京都11R ① 50% 3.3倍(1) ピンハイ
東京11R ⑮ 60% 5.0倍(3) ウインマーベル


≪2024/5/11(土) 単勝万馬券を狙え≫

対象レースの単勝の予測回収率90%以上の出走馬で最もオッズの高い馬です。
単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。
(2022年7月30日札幌11R、1着フォーワードアゲン/単勝払戻13,420円)

新潟08R ⑤ 90% 141.5倍(14) サフランブライト


※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。

[もっと見る]

【京王杯SC2024】ROBOTIPの勝率予測 血統指数の見立ては、ベテラン穴馬2頭による波乱決着!? 2024年5月10日(金) 17:30


こんにちは!ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの孫権です。
本日は11(土)に行われるG2京王杯SCを予想していきたいと思います。

まず、孫権のROBOTIP設定は「血統」の能力指数を100%重視しています。レース条件に応じて、必要な場合には他の能力指数(競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者)を配合しますが、基本的には「血統」指数オンリーで展開します。
そして、適性については、血統の「距離適性」「トラック適性」「周回方向適性」「G前の坂の有無適性」を配合します。
以上が、私孫権のROBOTIP設定の基本方針です。

今週は、左回り芝1400m×直線坂コースということで、前週に引き続き「距離適性」「トラック適性」「周回方向適性」「G前の坂の有無適性」各25%配合で、極力東京芝1400m条件に寄せたセッティングで臨みます(補正は、斤量補正と調教補正をオン)。
これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。


孫権ROBOTIPが弾き出したG2京王杯SC全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑫メイショウチタン   12.08%
2 ⑩ロードマックス    11.42%
3 ②リュミエールノワル  9.46%
4 ①トウシンマカオ    9.41%
5 ④レッドモンレーヴ   7.77%
6 ⑬ダディーズビビッド  6.98%

7 ⑧アネゴハダ       5.89%
8 ⑤クリノガウディー    5.64%
9 ③ソーヴァリアント    5.52%
10 ⑦グランデマーレ    5.04%
11 ⑨ダノンスコーピオン  5.01%
12 ⑥プルパレイ      4.73%
13 ⑭バルサムノート    4.13%
14 ⑮ウインマーベル    3.85%
15 ⑪スズハローム     3.06%


ROBOTIPの基本的な考え方として、平均勝率(15頭立ての場合は6.66%)を上回る馬のみを馬券対象にしますので、今回のG2京王杯SCでは上位5頭までが馬券の対象ということに。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

 ⑫⑩>②①>⑬


人気薄の⑫メイショウチタンと⑩ロードマックス2頭が少し抜け出す配置。
いずれも妙味十分でしょうから、今回は買い目についてそう悩まず、以下の複勝、3連複、単勝計14点(10,000円)で勝負することとしました。
舞台実績があり脚質の異なる勝率1,2位ですので、(せめて)どちらかに一発を期待したいと思っています。


【孫権のG2京王杯SC勝負馬券】

複勝


2点×各2000円=4,000円

3連複ボックス
①②⑩⑫⑬
10点×500円=5,000円

単勝


2点×各500円=1,000円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【京王杯SC2024】重賞データ分析 減点ナシは、好相性の前走高松宮記念組とあの関西馬の計3頭のみ 2024年5月10日(金) 12:00


【馬齢】
2014年以降(過去10年)の1~3着馬延べ30頭の馬齢を確認すると、4歳から8歳まで幅広い。ただし、4歳の2着連対圏入りは、前走重賞からの臨戦馬だけ。6~8歳の好走(3着以内)は、芝の1200~1600m重賞で2着以内の連対歴を有していた馬に限られる。意識しておきたい傾向だ。

(減点対象馬)
ソーヴァリアント ⑦グランデマーレ ⑪スズハローム ⑫メイショウチタン

【性別】
2014年以降の性別成績は、牡・せん馬【9.8.10.103】、牝馬【1.2.0.22】。連対(2着以内)率の面では大きな差がない。その一方、後者の好走は(3着以内)は、近2走内に重賞で2着以内の連対経験があった馬のみ。それ相当の戦歴がない牝馬は、過信禁物とみるべきだろう。

(減点対象馬)
アネゴハダ

【前走距離】
2014年以降の1~3着馬延べ30頭の前走使用距離を検証すると、芝1200m、芝1400m、芝1600mの3組に集約される。なお、1200m組の好走(3着以内)は、高松宮記念からの参戦馬のみ。その点には注意したい。

(減点対象馬)
レッドモンレーヴ ⑤クリノガウディー ⑥プルパレイ ⑧アネゴハダ ⑩ロードマックス ⑭バルサムノート

【前走クラス】
2014年以降の3着以内馬延べ30頭はいずれも、前走でJRAのOPクラスのレースに出走していた。それ以外のステップで臨んだ馬は、例外なく複勝圏を逃している。

(減点対象馬)
リュミエールノワル ⑧アネゴハダ ⑪スズハローム

【前走着順】
前走の着順に関しては、G1なら不問だが、G2・G3であれば10着以内、それ以外の場合は5着以内が理想。2014年以降、この条件を満たしていなかった非G1組は、2着連対圏に達していない。

(減点対象馬)
レッドモンレーヴ ⑤クリノガウディー ⑦グランデマーレ ⑨ダノンスコーピオン ⑩ロードマックス

【前走馬体重】
近年は馬格のない馬が苦戦。2014年以降の1~3着馬延べ30頭はいずれも、前走の馬体重が460キロ以上だった。前走の馬体重が460キロ未満だった馬は、疑ってかかったほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
ロードマックス ⑪スズハローム


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、①トウシンマカオ、⑬ダディーズビビッド、⑮ウインマーベルの3頭。

昨年の当レース2着馬である、⑮ウインマーベルを最上位に推す。2014年以降、高松宮記念からの参戦馬は【6.3.3.19】と活躍。そのなかでも、前走2桁着順馬が【3.1.1.10】と巻き返すケースが目立つ。10着から2着に変わり身を示した昨年同様、即反撃のシーンがあってもなんら驚けない。

同じく前走高松宮記念組に該当する、①トウシンマカオも争覇圏内。残る1頭、⑬ダディーズビビッドにも気を配っておきたい。

<注目馬>
ウインマーベル ①トウシンマカオ ⑬ダディーズビビッド

[もっと見る]

【京王杯SC】レース展望 2024年5月6日(月) 16:05

東京では土曜メインに京王杯スプリングカップ(11日、GⅡ、芝1400メートル)が行われる。1着馬に安田記念(6月2日、東京、GⅠ、芝1600メートル)の優先出走権が与えられる重要前哨戦だ。

得意の芝1400メートルで反撃を期すのがウインマーベル(美浦・深山雅史厩舎、牡5歳)。前走の高松宮記念では重馬場に苦しみ、本来のスピードを発揮できずに12着と大敗したが、芝7ハロンでは昨年の阪神C、2走前の阪急杯と重賞2勝。東京コースも昨年の当レースで2着と適性は高く、身上のしぶとさでさらなるタイトル奪取をうかがう。

レッドモンレーヴ(美浦・蛯名正義厩舎、牡5歳)は昨年の覇者。4コーナー10番手からラスト3ハロン32秒6の末脚で豪快に差し切った。今年初戦の中山記念は序盤からまるでスピードに乗らず、15着と大敗したが、東京では昨年の富士Sでも2着に食い込むなど【3・2・0・2】と安定しており、巻き返しの好機だ。

トウシンマカオ(美浦・高柳瑞樹厩舎、牡5歳)は昨年の京阪杯、今年の夕刊フジ賞オーシャンSと重賞を連勝。前走の高松宮記念では6着に敗れたが、重賞3勝の力量はこのメンバーでも上位だ。右回りに良積は集中しているが、当舞台でも3歳時にリステッドのクロッカスSを快勝している。

ソーヴァリアント(美浦・大竹正博厩舎、牡6歳)も重賞2勝(2021、22年チャレンジC)の実力派。中山記念は12着と崩れたが、馬体が絞れた前走のマイラーズCは5着に食い込んだ。7ハロンは初めてだが半妹のソーダズリングも7ハロン初挑戦で京都牝馬Sを快勝しており、秘めたる適性に注目だ。

メイショウチタン(栗東・本田優厩舎、牡7歳)は前走でリステッドの谷川岳Sを勝ち、7歳にしてオープン初勝利。当舞台でもオープンで再三、好走しており、流れに恵まれればここでも一発はある。

リュミエールノワル(美浦・上原佑紀厩舎、牡5歳)は前走の湘南S(3勝クラス)まで7ハロンで3連勝。この距離では底を見せておらず、勢いに注目だ。

不振続きだが、一昨年のNHKマイルC優勝馬で登録16頭中ただ1頭のGⅠホース・ダノンスコーピオン(栗東・福永祐一厩舎、牡5歳)、2走前に同舞台のオーロCを快勝しているグランデマーレ(栗東・藤岡健一厩舎、牡7歳)などのレースぶりも興味深い。

[もっと見る]

【京王杯SC2024】出走馬最速チェック 1400m巧者ウインマーベル、昨年勝ち馬レッドモンレーヴなどが参戦 2024年5月6日(月) 11:00


ウインマーベル
3歳時にスプリンターズS2着をもつが、昨年は京王杯SC2着、阪神C2着。今年は阪急杯1着と1400m巧者の印象が強くなった。瞬発力で劣り、前々で運びたいものの、一線級のスプリンターに入ると位置を取りにくい。その点から1400mはちょうどよく、阪急杯のような緩みない流れでも粘れる。能力は上位の一角、前受けで期待。

クリノガウディー
4年前の高松宮記念4着馬。1位入線後、ゴール前の進路妨害により4着へ降着した。当日は15番人気の伏兵扱い、かつスプリント初挑戦。後味の悪い結果ながら、インパクトを残すレースになった。母はJRAの短距離ダート3勝馬で、重発表の馬場も良かったか。今回は約2年ぶりの叩き2戦目。復調の兆しを見せてほしい。

グランデマーレ
前走久々に重賞を走ったダービー卿CTは15着。前走から1ハロン延長で折り合いを欠き、距離ロスもあった。前々走の今回と同じ舞台のオーロCは1着。極端なペースダウンのないなか、好位で多少行きたがっている。折り合い面から重賞のペースで走りやすそうだし、短縮ローテはプラス。あとは、能力的にどうかだろう。

ダディーズビビッド
昨年は阪急杯2着、京王杯SC3着と、1400m重賞で馬券内へ。ウインマーベル同様、距離適性は高そう。京王杯SCは緩い流れを先行する形、阪急杯も前々決着を先行したが、そこまでやさしい流れではなかった。走破時計1分19秒5は強調できる数字。直近3走は着外続きでも、東京の速い馬場なら。

ダノンスコーピオン
一昨年のNHKマイルC勝ち馬。不利な8枠18番から、半マイル45秒6の緩みない流れを中団外。決して楽な立ち回りでなく、実際2、3着馬は最後尾から追い込んできていた。将来を嘱望されたが、直近5戦連続2桁着順と、パッとしないレースが続いている。今回は福永祐一厩舎へ移籍後の初戦。心機一転といきたいところ。

トウシンマカオ
ビックアーサー産駒で、3歳夏にスプリント路線へ舵を切り、暮れに京阪杯を快勝した。緩みない流れを好位から抜け、タイムも優秀。直近は重賞連勝もあり、軌道に乗ってきた。前走の高松宮記念6着は、苦手な重馬場。4走前今回と同じ距離のスワンS9着は熱発明け初戦だった。1400mは守備範囲のはずで、良馬場でやりたい。

バルサムノート
小倉芝1800mの新馬戦を勝ち、昨年はラジオNIKKEI賞に4着がある。母エピセアロームはJRAスプリント重賞2勝馬で、徐々に距離を詰めると、3勝クラスは中京芝1400mで突破。スプリント重賞初挑戦の前走オーシャンSは9着。出遅れから後方で折り合いを欠く厳しい形だった。相手関係は鍵だが、東京のほうがキレそう。

レッドモンレーヴ
昨年の京王杯SC勝ち馬。2000mの新馬戦から徐々に距離を縮め、1400mは初出走だった。前半3ハロン34秒9は緩め、マイル経験のタフさが活きる流れではなかったが、脚は溜まった。上がり3ハロン32秒6脚を使い、重賞初制覇。直近2戦の凡走は出遅れと道悪が響いている。得意舞台の東京で変わりたい。

ロードマックス
出遅れ癖があり、ほぼ毎回後方からになる。オープン昇格後はUHB賞1着以外、そこそこ展開が向いても善戦までという感じ。昨年の京王杯SCも、後方から伸び切れず15着まで。展開こそ向かなかったが、負けすぎな気も。一応、4年前同じ舞台の京王杯2歳S2着はあるが、この相手関係だとハマっても苦しいのでは。


[もっと見る]

⇒もっと見る

グランデマーレの関連コラム

閲覧 2,615ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 スポーツニッポン賞 京都金杯 2022年01月05日(水) 中京芝1600m


<ピックアップデータ>

【馬齢別成績(2018年以降)】
×4歳 [1-0-1-15](3着内率11.8%)
○5~6歳 [3-4-3-24](3着内率29.4%)
×7歳以上 [0-0-0-13](3着内率0.0%)

 7歳以上の高齢馬は割り引きが必要。ちなみに、馬齢が4歳、かつNHKマイルカップにおいて6着以内となった経験がない馬も2018年以降[0-0-0-13](3着内率0.0%)と上位に食い込めていません。今年もまずは5~6歳勢に注目すべきでしょう。

主な「○」該当馬→アンドラステグランデマーレシュリ
主な「×」該当馬→エントシャイデンステルヴィオバスラットレオン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が1着、もしくは前走の1位入線馬とのタイム差が0.4秒以内」だった馬は2018年以降[4-2-3-18](3着内率33.3%)
主な該当馬→アンドラステエントシャイデンステルヴィオ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2021年8月8日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年08月08日号】特選重賞データ分析編(266)~2021年関屋記念
閲覧 2,604ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 関屋記念 2021年08月15日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【前走の条件別成績(2017年以降)】
○“重賞、かつ1400m超のレース” [4-4-3-28](3着内率28.2%)
ד重賞、かつ1400m超のレース”以外 [0-0-1-26](3着内率3.7%)

 臨戦過程が明暗を分けそう。2017年以降の3着以内馬12頭中11頭は、前走が重賞、かつ1400m超のレースでした。オープン特別や条件クラスのレース、1400m以下のレースを経由してきた馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→アンドラステカラテサトノアーサー
主な「×」該当馬→ウインイクシードグランデマーレベストアクター


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“前年以降、かつ中央場所、かつ1600mのレース”において2着以内となった経験がある」馬は2017年以降[4-4-4-27](3着内率30.8%)
主な該当馬→アンドラステカラテグランデマーレサトノアーサー

[もっと見る]

2020年9月24日(木) 14:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 神戸新聞杯2020 
閲覧 1,698ビュー コメント 0 ナイス 7



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


9月27日(日) 第68回神戸新聞杯(3歳G2・芝2200m)

【登録頭数:18頭】(フルゲート:18頭)

<地方馬>

シンボ(B)中6週
4月から月1ペースで5戦してきたが、ここ2戦とも馬体が増えていて2走前のパドックではまだ緩く見えたほど。前走時は馬体も締まって好馬体に映った。そこから間隔もほど良く空けての出走となるので、あとは本州までの長距離輸送が気になるところ。


<賞金上位順>

コントレイル(B)4ヶ月
この中間はダービー前と同じような2週前が坂路、1週前がCWで長めからという過程。ともに併せ先着を果たしており、皐月賞時の休み明けとの比較でも内容は良いほうだろう。ただし、動きを見ると坂路もCWもフワフワした感じで春のような力強い走りまでは戻っておらず、いかにも休み明けといった感じ。

ヴェルトライゼンデ(C)4ヶ月
熱発で2週前追いは軽めの調整にとどめた。1週前はCW長めからというメニューで併せ先着も、前脚の出が悪い。休み明けと熱発による調整の狂いは多少なりともあるか。

ディープボンド(A)4ヶ月
日本ダービー当時は使い詰めで軽めの調整だったが、今回は休み明けで長めからビッシリ追われている。動きにも力強さがあって状態は良さそう。

マイラプソディ(B)4ヶ月
友道厩舎の馬は基本的にはコースで長めから追い切られることが多いが、この中間は2週前と1週前に坂路で強めに追われていてこの調整過程がどう出るか。休み明けで乗り込み量も多く、1週前追い切りの動きからは力強さが感じ取れ、春よりも良く見えた。これがレースでも良いほうに出てくれれば、能力のある馬だけに期待も膨らむところ。

ビターエンダー(B)4ヶ月
休み明けのこの中間は2週前、1週前と南Wを併せ馬で追われ、1週前には好時計で先着。追い切りの動きを見ると、左回りのほうが伸び脚が良い印象で今年の中京でのトライアルはこの馬には良さそう。

レクセランス(B)4ヶ月
皐月賞当時もトライアルを使わなかったくらいの馬なので、間隔を詰めて使うことと長距離輸送に不安を感じていたのかもしれない。今回は、休み明けで中京での競馬とこの馬にとってはプラス材料が揃う。この中間は2週前、1週前と追い切りには松山騎手が騎乗して併せ馬でも先着していて、今回はまともな競馬をしてくれそう。

マンオブスピリット(D)4ヶ月
休み明けでこの中間の乗り込み量は豊富。ただ、併せ馬では遅れていて伸び脚もイマイチ。

パンサラッサ(B)3ヶ月
ここ2戦は好走していたものの坂路での時計は物足りない感じだった。矢作厩舎の馬なので、休み明けとしては乗り込み量は少ないものの、坂路での時計は前走時以上に出ていて仕上りは良さそう。

ターキッシュパレス(D)中6週
休み明けを3戦して2勝をはたすも、この中間は間隔に余裕がある割に追い切り時計は平凡で物足りない。

アイアンバローズ(B)4ヶ月
休み明けで乗り込みは入念。週中は2週前、1週前とCWを長めから追い切られ、週末は坂路で時計を出しと、角居厩舎らしい調教内容。最終追い切りに関しては、坂路よりもCWで追い切られるほうがプラスと考えた方が良い。

イロゴトシ(E)4ヶ月
九州産馬にしては坂路で好時計の出ていた馬だが、休み明けのこの中間はこの馬としては物足りない内容。

エンデュミオン(A)中4週
休み明けの馬が多いなか、夏場も使われてきた馬。前走時のパドックで、ふっくらした馬体を披露していて、毛艶も良く当時から状態は良く映った。この中間も、強めに追われており疲れはなさそう。引き続き良い状態を維持できている印象。

グランデマーレ(D)10ヶ月
骨折による長期休養明けで、今回何よりもまず出来が気になるところだが、坂路で乗り込まれて好時計が出ている。ただこれまで、最終追い切りはコースで追われてきた馬で、坂路専門の馬ではないので、骨折後の長期ブランクのことを考えると2週前か1週前にはコースで併せ馬を行うくらいの余裕がほしかったところ。まだ足元のこともあるので、慎重に調整されてきているとの印象が強い。

ファルコニア (B)4ヶ月半
春は一歩足りずクラシック出走は叶わなかった。休み明けのこの中間は乗り込み量豊富で好時計も出ている。1週前追い切りの動きを見ても終いしっかりと伸びており、仕上りは良さそう。

メイショウボサツ(C)4ヶ月
休み明けでこの中間は2週前、1週前とCWを長めから併せ馬で一杯に追われて入念な調整。中京は3戦2勝と相性の良いコースなので、最終追い切りで坂路好時計をマークしてくるようなら好走も期待できそう。

ディープキング(B)3ヶ月
この中間は乗り込み豊富で2週前、1週前と併せ馬で先着し時計も優秀。1週前は強めに追われてのものであり仕上りが良さそう。

ロバートソンキー(B)中6週
この中間も坂路で好時計が出ていて、1週前追い切りでは坂路で併せて先着。これまでの追い切りでも、併せ馬では併入か先着と遅れたことがなく、キャリアは少ないが素質はありそう。


このコラムからの推奨馬はディープボンドエンデュミオンの2頭を挙げておきます。


◇今回は神戸新聞杯編でした。
いよいよ3冠に向けてコントレイルが始動します。無観客での無敗の2冠馬となり、このまま京都開催も無観客での開催が続くようなら最初で最後の無観客での3冠馬となる可能性もあります。いろいろな意味で歴史に残る名馬となるかもしれません。ただ競馬に絶対はなく、周りが勝たせたい気持ちが強くなればなるほど人気も集中して、当たり前に勝つものだと錯覚するようになってしまいます。ディープインパクトアーモンドアイも負けることがあるのが競馬です。3冠確実と思いながらも、どこかで冷静に馬を判断できるようにはしておきたいものです。

それでは次回、毎日王冠編(予定)でお会いしましょう。


神戸新聞杯出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2019年12月6日(金) 13:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(11/30~12/1)新参者プロが土曜中京3R◎ミッキーハイド○ダイヤクイン△メイショウアワジ的中ほか大活躍で回収率203%収支64万プラスの総合トップ!
閲覧 972ビュー コメント 0 ナイス 2

 
30(土)に行われたG2ステイヤーズS、G3チャレンジC、1(日)に行われたG1チャンピオンズCほか、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
  
☆☆☆注目プロ →新参者プロ
30(土)の「自信度AA」と推した勝負予想中京3R3歳上1勝クラスを、◎ミッキーハイドダイヤクインの本線から3連単200円分的中!計35万1520円払戻しのビッグヒットとなりました。他にも、同中京9R3歳上1勝クラスでは◎キャッチミーアップから3連単27万2730円、1(日)中京1R2歳未勝利での14万6340円払戻しなどのスマッシュヒットを記録。週間トータルでは、回収率、収支いずれもトップの203%、64万8570円の大幅プラス(的中率は41%をマーク)のハイパフォーマンスを披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
30(土)G3チャレンジCでは、「チャレンジカップは前走との間隔に余裕がある馬を重視したい一戦。前走が好内容で、このレースが合っていそうなタイプ」と評した◎ブレステイキングから○×◎3連複800円分的中し7万640円の払戻しを記録。週末トータルでは、回収率117%とし、2週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
30(土)中山9R葉牡丹賞を▲グランデマーレエヴァーガーデンダーリントンホールの3連複32.1倍1点的中で7万7040円払戻しとすると、中山11RG2ステイヤーズSでは◎モンドインテロアルバートでワイド2点勝負的中含む計6万3610円の払戻しを記録。翌1(日)中山10R市川S中京12R鳴海特別などでも活躍を披露した先週は、トータル回収率104%を達成し、2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
先週は、30(土)中山1R2歳未勝利的中で好発進を決めると、中山5R2歳新馬阪神10R御影S、1(日)中京1R2歳未勝利中京9R桑名特別阪神10R猪名川特別と好調ぶりをアピール。G1チャンピオンズCも◎クリソベリルでキッチリ仕留め、週間トータル回収率114%、収支10万2300円を達成しています。
 
 
 
この他にも【U指数】馬単マスタープロ(197%←2週連続週末プラス)、nigeプロ(163%)、田口啄麻プロ(146%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(145%←2週連続週末プラス)、エース1号プロ(138%←2週連続週末プラス)、【U指数】3連単プリンスプロ(134%←2週連続週末プラス)、おかべプロ(130%←3週連続週末プラス)、サラマッポプロ(124%)、ジョアプロ(122%)、ゼット1号プロ(120%←2週連続週末プラス)、マカロニスタンダーズプロ(117%←2週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(107%←2週連続週末プラス)が、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年12月4日(水) 12:18 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2019) ~第10回ワールド上位者レビュー2~
閲覧 3,347ビュー コメント 0 ナイス 5

 11月23日の京都2歳ステークス(2歳G3・京都芝2000m内)をもって、2019年に施行されるG1競走以外のJRA2歳重賞はすべて終了。また、12月8日の阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G1・阪神芝1600m外)と12月15日の朝日杯フューチュリティステークス(2歳G1・阪神芝1600m外)は既に特別登録馬が発表されています。12月28日のホープフルステークス(2歳G1・中山芝2000m内)を含む一連のビッグレースは、「ウマニティPOG 2019」における最初の山場。皆さんもさまざまな思いともに戦況を見守っていることでしょう。

 もっとも、日本ダービー施行週までに施行される“JRA、かつ2歳・3歳のレース”のうち、2歳限定の競走で動く賞金額は全体の4割強に過ぎません。しかも、GI・GII・GIII・オープンの各ワールドは、12月3日に新たな仮想オーナー募集枠が解放されたばかり。最終的な順位を左右するようなレースはまだ先ですし、スペシャルワールド以外はすべての2歳馬を獲得できる(可能性がある)わけですから、どのプレイヤーにも上位進出のチャンスはあるはずです。

 今回は12月1日終了時点における各ワールドの戦況と、優秀な成績を収めているプレイヤーの指名馬をチェックしてみました。来シーズン以降に向けた反省はもちろん、今シーズンの一発逆転に向けた策を練るうえでも、トップランカーたちの立ち回りは良いヒントになるはず。ぜひ参考にしてみてください。

 なお、12月1日終了時点における現2歳世代の本賞金額ランキングは下記の通りとなっております(集計対象はJRAのレースのみ)。

【牡およびセン】
●1位 タイセイビジョン(ソムニアの2017) 5700万円
●2位 マイラプソディ(テディーズプロミスの2017) 5600万円
●3位 マイネルグリット(マイネショコラーデの2017) 5400万円
●4位 ビアンフェ(ルシュクルの2017) 5380万円
●5位 レッドベルジュール(レッドファンタジアの2017) 4500万円
●6位 サリオス(サロミナの2017) 4000万円
●6位 コントレイル(ロードクロサイトの2017) 4000万円
●8位 ブラックホール(ヴィーヴァブーケの2017) 3880万円
●9位 ラインベックアパパネの2017) 3130万円
●10位 プリンスリターン(プリンセスプライドの2017) 3080万円
●10位 ラウダシオン(アンティフォナの2017) 3080万円

【牝】
●1位 ウーマンズハート(レディオブパーシャの2017) 3800万円
●2位 リアアメリア(リアアントニアの2017) 3600万円
●2位 レシステンシア(マラコスタムブラダの2017) 3600万円
●4位 エレナアヴァンティドリームカムカムの2017) 2610万円
●5位 オータムレッド(ティッカーコードの2017) 2590万円
●6位 ケープコッド(ハーロンベイの2017) 2380万円
●7位 ビッククインバイオアニメイトバイオの2017) 2340万円
●8位 ルーチェデラヴィタ(トウカイライフの2017) 2300万円
●8位 マジックキャッスルソーマジックの2017) 2300万円
●10位 エヴァーガーデン(モエレカトリーナの2017) 2140万円
●10位 ヤマカツマーメイド(ヤマカツマリリンの2017) 2140万円

 1頭1オーナー制のスペシャルワールドでトップに立っているのは村吉さん。6月30日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)をビアンフェが、10月26日のアルテミスステークス(2歳G3・東京芝1600m)をリアアメリアが制しました。この他にも11月30日の葉牡丹賞(2歳1勝クラス・中山芝2000m内)を勝ったグランデマーレ(グランデアモーレの2017)、11月2日のファタジーステークス(2歳G3・京都芝1400m外)で3着となったクリアサウンド(アンコンソールドの2017)がいますし、非常にバランスの良いラインナップと言えるんじゃないでしょうか。また、既に11頭の指名馬が勝ち上がっている点も素晴らしいポイント。2位以下との差はそれほどありませんが、このまま押し切ってもまったく不思議はありません。
 2位の中(ナカ)さんは、もみじステークス(2歳オープン・京都芝1400m外)を勝ったラウダシオン、カンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)の優勝馬アルムブラスト(ヴァンフレーシュの2017)などを指名。ヤマカツマーメイドも既に2勝をマークしています。こういう、渋いポイントゲッターを的確に押さえるタイプのプレイヤーって、一般的なドラフト制のPOGもめちゃめちゃ強いんですよね……。ぜひ皆さんも参考にしてみてください。
 3位につけているサウスさんは、マイラプソディが京都2歳ステークスを制したばかり。大物との呼び声も高く、順調ならばさらに獲得ポイントを伸ばしてくるでしょう。この馬を第1回の入札でしっかり競り落としていらっしゃいましたから、さすがと言うほかありません。

 G1ワールドはCaltechさんが3億1684万円でトップに立っているものの、2位の(じ~ じ)さんも3億1656万円を獲得しています。Caltechさんはアルムブラストウーマンズハートオーソリティ(ロザリンドの2017)・サリオスマイラプソディラインベックリアアメリアワーケア(チェリーコレクトの2017)と、既に9頭の指名馬がオープンクラスのレースを制覇。(じ~ じ)さんの指名馬も1勝クラス以上のレースで多数の好走例があり、非常に層の厚いラインナップとなっていました。今後もこのお二方を中心に、激しい首位争いが繰り広げられそうです。

 G2ワールドはアルムブラストタイセイビジョンビアンフェらを指名している蘇我馬子さんと蒼井光太郎さんがやや抜けた存在。前出の3頭が被っている一方、このお二方は全体的なラインナップや総出資PPが大きく異なっていますから、ここから年末へ向けてどう動くのかが気になります。

 G2ワールドはマイラプソディを指名しているのむのむごっくんさん・oharuさん・亀虎馬さんらが上位グループを形成。指名馬20頭すべてをデビュー前の入札で獲得しているのむのむごっくんさんを、追加指名で少しずつラインナップを固めてきた他のプレイヤーが追う構図です。

 オープンワールドはサリオスマイラプソディらを指名した藍色さん、サリオスコントレイルらを指名した亀の介さんが首位争いを繰り広げているところ。ただ、まだ仮想オーナー枠を上限いっぱいまで使っていないプレイヤーも多く、今後の入札やレース結果次第では大きく戦況が動くかもしれません。

 各プレイヤーのマイページにアクセスすれば、過去の入札結果などを含む詳しいデータを参照することができます。トッププレイヤーたちの戦術を学び、今後の改善に役立てていきましょう!

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

グランデマーレの口コミ


口コミ一覧
閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 0

⚫︎ 内枠はゴチャつくことが多く割引

⚫︎ 大型馬が有利 理想は480キロ以上

⚫︎ ロードカナロア産駒が出走し始めてから毎年馬券に絡んでいる

⚫︎ 意外と前が残りやすい

⚫︎ リピーターレースではなく過去10年で複数回馬券になったのは1頭のみ


予想
◎ ⑬ ダディーズビビット

○ ⑮ ウインマーベル

▲ ⑫ メイショウチタン

△ ⑦ グランデマーレ

× ④ レッドモンレーヴ


内枠は捨てて馬格のある馬で東京で走りそうなある程度前に行ける馬を狙ってみたいと思います。今回逃げ馬不在です。

 プラス1 2024年5月11日() 14:46
京王杯スプリングカップGⅡ 馬券買ってきました(2024/5/11) 
閲覧 64ビュー コメント 0 ナイス 2

馬券買ってきました


暑い、

暑さにK.O.されそうです



ということで(どういうことで?) 京王杯スプリングカップGⅡですが


7 グランデマーレ           
14 バルサムノート           
8 アネゴハダ             
10 ロードマックス           

とかを買いました



ウマコロも 今日、明日で 何とかしないといけないのに どうにもならない


もう ここは ラッキーパンチ狙いで 打って出て K.O.(される)しかありませんかね

[もっと見る]

 しんちゃん52 2024年5月11日() 07:40
京都ハイジャンプ&国分寺特別&上賀茂ステークス&信濃川特...
閲覧 148ビュー コメント 0 ナイス 26

おはよ~♪

5月11日ですね!

週末になりましたね、疲れ果ててるんでゆっくり休もう。

取り敢えず今日の買い目は決まったからね。

広島さんも逆転勝ちで3連勝♪

馬券も当てて心に栄養を与えましょう。

京都8R 京都ハイジャンプ

◎⑥サンデイビス
〇➂ヴァリアメンテ
▲⑦スワナンブヤート
△⑩メイショウアツイタ
△⑧サクセッション
△④トライフォーリアル

枠連⑥ー➂・④と馬連⑥ー⑦・⑧・⑩への5点。
馬単⑥ー➂・④・⑦・⑧・⑩への5点。
三連複➂・⑥ー④・⑦・⑧・⑩への4点。

踏み切ってジャンプぅ~♪の障害重賞。重賞にしては面子が薄いのと障害重賞の中でも距離が長い。
ここは一波乱ありそうだね。と言う訳で距離をこなせるかは分からんがサンデイビスから買おう。
主戦騎手に戻るのも好材料だしここ2戦は位置を取れる様になって安定した成績になったからね。

東京9R 国分寺特別

◎⑫イトカワサクラ
△②ロジシルバー
△➂ルージュカルミア
△④コスモシャングリラ
△⑥ハイエスティーム
△⑩アンリーロード

馬連⑫ー②・➂・④・⑥・⑩への5点。

前走は出遅れて位置を取りに行って掛かってしまったかな?府中では重賞で最速上がりでコンマ7秒差。
長欠明けを叩いた2戦目で出来も上がって来てるからね。

京都10R 上賀茂ステークス

◎⑥ロッキーサンダー
△②アオイイーグル
△④サイモンザナドゥ
△⑩ダンテバローズ
△⑬グーテンドラーク
△⑭ストライク

馬連⑥ー②・④・⑩・⑬・⑭への5点。

レガーメペスカを筆頭に逃げ先行馬多いね。人気は無いけどロッキーサンダーに絶好の展開になるかな?
離されたけど4走前には京都千八で2着してるしね。間隔空いた方が良いタイプだしね。

新潟11R 信濃川特別

◎➂カンティプール
△④タイキラフター
△⑦マルチャン
△⑧カフジアスール
△⑨フェミナフォルテ
△⑪シーウィザード

枠連➂ー④・⑧と馬連➂ー⑦・⑧・⑨への5点。

前走は直線で狭くなる不利があったもの。スムーズに走れればこのクラスでもやれるとこは見せてる。
状態も良さ気だし左に張る面があるらしいんで左回りに替わるのも好材料。

京都11R 都大路ステークス

◎⑤ワールドウインズ
△①ピンハイ
△②ダノンティンパニー
△➂アウスヴァール
△④アルナシーム
△⑥セオ

枠連⑤ー①・②・③・④・⑥への5点。

重賞では良いとこ無いけどね。オープン特別なら良い競馬が出来ている。馬柱の印象よりもね。
一ハロン延長となるけど千八は3勝上げてる様に一番相性の良い距離。連続好走に期待。

東京11R 京王杯スプリングカップ

◎⑬ダディーズビビット
〇⑮ウインマーベル
▲⑭バルサムノート
△⑫メイショウチタン
△⑦グランデマーレ
△④レッドモンレーヴ

枠連⑦ー⑦と馬連⑬ー④・⑦・⑭・⑮への5点。
馬単⑬ー④・⑦・⑫・⑭・⑮への5点。
三連複⑬・⑮ー④・⑦・⑫・⑭への4点。

ダディーズビビットは去年の3着馬。その当時と比較しても今年の方が出来は良いみたい。
距離長いマイルでも走れてる様にね。今度は時計の速い左回りの千四でこの馬の十八番の条件。
6走前にアグリとタイム差無しの競馬が出来てる様に重賞でも勝ち負け出来る実力の持ち主。

今日はここまでよぉ~。


[もっと見る]

⇒もっと見る

グランデマーレの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年9月25日(金) 13:09:03
夢月、危険な人気馬
1:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年9月24日(木) 02:12:42
軸発、コントレイルより前、2の脚、長期休養明け、中山20持ちタイム、

グランデマーレの写真

グランデマーレ
グランデマーレ
グランデマーレ

グランデマーレの厩舎情報 VIP

2024年5月11日京王杯スプリングC G29着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グランデマーレの取材メモ VIP

2024年5月11日 京王杯スプリングC G2 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。