メイショウボサツ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
メイショウボサツ
写真一覧
現役 牡3 青鹿毛 2017年3月20日生
調教師西浦勝一(栗東)
馬主松本 好雄
生産者田中スタッド
生産地浦河町
戦績10戦[2-2-0-6]
総賞金3,028万円
収得賞金900万円
英字表記Meisho Bosatsu
血統 エピファネイア
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
シーザリオ
ユメノオーラ
血統 ][ 産駒 ]
マイネルラヴ
レッダンゴールド
兄弟 ベバスカーンラユロット
前走 2020/05/31 白百合ステークス (L)
次走予定

メイショウボサツの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/05/31 京都 11 白百合S (L) 芝1800 8666.564** 牡3 56.0 藤岡康太西浦勝一470(+8)1.49.1 0.233.8⑧⑧ヒュッゲ
20/05/02 東京 11 青葉賞 G2 芝2400 1861217.955** 牡3 56.0 吉田豊西浦勝一462(0)2.23.6 0.634.4⑯⑮⑫⑩オーソリティ
20/03/29 中京 9 大寒桜賞 1勝クラス 芝2200 106614.371** 牡3 56.0 幸英明西浦勝一462(-2)2.17.5 -0.135.4⑧⑦⑦④ディアスティマ
20/03/08 中山 11 ディープ記念 G2 芝2000 116734.0810** 牡3 56.0 横山典弘西浦勝一464(+10)2.04.5 1.636.7⑪⑪⑪⑪サトノフラッグ
19/12/07 中京 7 2歳未勝利 芝2000 14587.241** 牡2 55.0 藤岡康太西浦勝一454(+4)2.01.7 -0.134.0⑪⑪⑧⑧オールザワールド
19/11/16 京都 4 2歳未勝利 芝2000 13568.144** 牡2 55.0 藤岡康太西浦勝一450(+2)2.03.8 0.535.2⑧⑧⑧⑧リメンバーメモリー
19/10/26 京都 3 2歳未勝利 芝1800 11116.335** 牡2 55.0 藤岡康太西浦勝一448(-4)1.51.9 0.535.1⑦⑤リリーピュアハート
19/10/06 京都 3 2歳未勝利 芝1600 9225.835** 牡2 55.0 藤岡康太西浦勝一452(+6)1.36.1 0.535.5④④ラヴォアドゥース
19/07/20 中京 1 2歳未勝利 芝1600 8222.812** 牡2 51▲ 斎藤新西浦勝一446(+4)1.35.9 0.335.1④⑦⑦ヒシタイザン
19/06/23 阪神 5 2歳新馬 芝1800 92242.862** 牡2 51▲ 斎藤新西浦勝一442(--)1.50.7 0.033.9レッドベルジュール

メイショウボサツの関連ニュース

 メイショウボサツ青葉賞で0秒6差5着。スタートは悪かったが、直線の追い上げは目についた。「出遅れてポジションを取りにいって掛かるところがあったが、それでもラストはすごい脚を使った。左回りでの成績がいいが、このメンバーでも右回りでも力は足りる」と伊藤助手。中京でレコード勝ちの能力を発揮したい。(夕刊フジ)



★白百合Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【日本ダービー】特別登録馬 2020年5月17日() 17:30

[もっと見る]

【青葉賞】レースを終えて…関係者談話 2020年5月3日() 04:47

 ◆レーン騎手(フィリオアレグロ3着)「向こう正面でスローになったときに折り合うまで時間がかかった。直線は前に馬が多くてあまり進路がなかったけど、2400メートルをよく走り切ってくれた」

 ◆北村宏騎手(ブルーミングスカイ4着)「うまくスタートしていい位置で運べた。直線では一瞬“勝てるかな”と思うぐらいの走りだった」

 ◆吉田豊騎手(メイショウボサツ5着)「スタートのタイミングが悪くて後ろから。向こう正面で少し掛かったが、それを考えると最後はよく来ている」

 ◆福永騎手(フライライクバード8着)「4コーナーまでいい感じで手応えもよかったが、直線で外に出してから伸びていけなかった。敗因はよくわからない」



★2日東京11R「青葉賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】青葉賞2020 日本ダービーへの切符をかけた一戦!あの人の見解は!? 2020年5月2日() 05:30


※当欄では青葉賞について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【杉本清】
◎③オーソリティ
○①フィリオアレグロ
▲⑮フライライクバード
☆④ブルーミングスカイ
△②アラタ
△⑦ヴァルコス
△⑨アイアンバローズ
△⑩ダノンセレスタ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑩ダノンセレスタ

【目黒貴子】
◎⑫メイショウボサツ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

西浦勝一師ラストチャンス!初ダービーへボサツ現る 2020年5月1日(金) 04:55

 日本ダービートライアルの青葉賞の出走馬が30日、確定した。メイショウボサツで臨む西浦勝一調教師(69)=栗=は、来年2月の定年を前にラストチャンスでのダービー初参戦を狙っている。

 ◇

 夢舞台へとつながる青葉賞。静かに闘志を燃やしているのが、大寒桜賞を勝ったメイショウボサツで臨む西浦調教師だ。テイエムオーシャンカワカミプリンセスホッコータルマエでJRA・GI6勝のトレーナーは、来年2月に定年で引退。日本ダービー初参戦へ、ラストチャンスにかける。

 「騎手になったときから、乗りたい、使いたい、勝ちたいレースだった。ダービーの雰囲気は言葉にはできない。競馬場に行って出走してみないと分からない。何とかここで権利を取りたい」

 穏やかな口調ながら、高まる期待と大一番への思いがあふれ出た。騎手時代は1979年のテルテンリュウ3着などがあるものの、調教師としては縁がない大舞台だ。だが、“ラストイヤー”にボサツが出現。左回りは3戦2勝、2着1回と好相性で、出走可能だった皐月賞には目もくれず、照準を定めてきた。

 指揮官は「落ち着きが出て、動きはさらに良くなっている。折り合いがついて自分のペースで走れれば、最後は長くいい脚を使える」と結んだ。2着までに与えられる優先出走権は譲れない。

青葉賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【青葉賞】コンドゥクシオン中館師「一戦ごとに良化」 2020年4月29日(水) 04:28

 <美浦トレセン>

 コンドゥクシオンは重馬場の山桜賞で豪快な直線一気を決めた。「前走はペースがそんなに上がらなかったが、前をしっかり捕らえて成長が見られた。筋肉量が増えて一戦ごとに良くなっているし、掛からないので距離が長くなるのもいい」と中舘調教師はダービー切符を狙う。

 <栗東トレセン>

 ロールオブサンダーは、京成杯7着後に予定していた毎日杯をフレグモーネで回避。橋口調教師は「けが自体はすぐに治って乗り込みは十分です。距離は長ければ長いほどいいので、道中リラックスして運べれば」と期待を寄せた。

 フライライクバードは芝2400メートルで2連勝中。大江助手は「気持ちがまだ若くて、前走も抜け出してからフワッとしていた。メンバーが強くなってフワッとする余裕がないと思うので、その辺りは解消されると思う」と話した。初の左回りについては「普段の調教の感じではこなせると思います」と楽しみにする。

 メイショウボサツは中京で2勝と左回りの適性が高そう。西浦調教師は「前走はよく勝ってくれた。左回りは走りやすいと思うので、後は折り合い。状態は良くなっているのでダービーに出たいね」と力を込めた。

 デビューから4戦連続2着だったダノンセレスタは、前走で待望の初勝利。好位2番手から危なげなく押し切った。「後肢が緩い現状でも芯が入ってきた。まだ成長の余地はあるけど、左回りはいいと思う。重賞のここでも十分やれる力はある」と平井助手。

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイショウボサツの関連コラム

閲覧 2,499ビュー コメント 3 ナイス 12



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


5月31日(日)東京11R 第87回日本ダービー東京優駿) (3歳G1・芝2400m)


【登録頭数:23頭】(フルゲート:18頭)


<優先出走馬>

ヴァルコス [動きA時計A] 中3週 (新馬480キロ→前走498キロ)
青葉賞からの中3週となるが、この中間も2週前、1週前、そして間の日曜日と本数をかなり乗られている。前走の疲れを心配するどころか、前走を使われての上積みが期待できそうな内容。1週前追い切りも素軽さが出て、前走時以上に良い動きに見えた。

ウインカーネリアン [動きD時計B] 中5週 (新馬476キロ→前走484キロ)
今年に入って使い詰めできていて、今回は中5週と間隔には余裕あり。ただ、単走馬なりでの追い切りばかりで、疲れがあるかもしれない。あとは左回りでの追い切りの動きを見ると、右回りほど手応えがなく、右回りのほうが向いている馬かもしれない。

ガロアクリーク [動きB時計B] 中5週 (新馬500キロ→前走498キロ)
この中間も前走時と同じような調整内容。1週前追い切りでは、終い伸びて先着したものの、まだ動きが重い感じあり。

コントレイル [動きA時計A] 中5週 (新馬456キロ→前走462キロ)
この中間は、2週前が坂路で先着、1週前がCWを長めから終い追われて好時計で先着。休み明けの前走を使われて、反応が良くなった印象で上積みアリ。

サトノフラッグ [動きA時計C] 中5週 (新馬494キロ→前走488キロ)
この中間も南Wを中心に乗り込まれてきているが、これまでと比べると時計がかかっている。ただ、1週前の動きを見ると素軽さがあり楽に先着していて、悪い感じはない。左回りのほうが動きが良い印象を受ける。

サリオス [動きB時計B] 中5週 (新馬534キロ→前走536キロ)
これまでもトレセンでは豊富に乗り込まれて出走してきた馬。この中間も、3週前から追い切られて乗り込み量は十分。大きな馬で、前走時のパドックではお腹のあたりにまだ余裕を感じさせていたが、1週前に先行して素軽い動きを見せており、使われて良くなっている印象。ただ、これまでは併せ馬で強めに追われて遅れたことがなかった馬なので、まだ馬体に余裕があるということかもしれない。それでも、追い切りの動きからは、左回りでスムーズに走れている感じがする。

ビターエンダー [動き映像なし時計D] 中2週 (新馬466キロ→前走464キロ)
この中間は、間隔も詰っていて1週前は坂路で軽く乗られて、日曜日も南Wで馬なりというメニュー。前走時のパドックではスッキリと仕上がった馬体だったので、これ以上減らしたくないところだろう。


<賞金上位馬>

ヴェルトライゼンデ [動きC時計B] 中5週 (新馬490キロ→前走486キロ)
この中間も、追い日以外にも日曜、火曜と時計を出して入念な乗り込み。ただ1週前の映像からは、終いもうひと伸びほしい印象を受ける。

ディープボンド [動きB時計B] 中2週 (新馬486キロ→前走482キロ)
中1週、中2週、中2週と間隔が詰まったローテーションが続き、馬体も減り続けているが、1週前には坂路を軽めに乗られて日曜日にはCWで時計を出してと、疲れを感じさせない内容と動き。

サトノインプレッサ [動き映像なし時計C] 中2週 (新馬484キロ→前走482キロ)
前走時はソエを気にしていたようで、坂路での時計も物足りないものが多かった。今回、中2週と間隔も詰まり、1週前は金曜日に時計を出しているが坂路には入れず。少なからずまだソエの影響は残っている感じはある。

マイラプソディ [動きB時計B] 中5週 (新馬502キロ→前走504キロ)
皐月賞から中5週と余裕のあるローテーションで使われていて、この中間も乗り込み豊富。1週前には3頭併せの中から終い伸びて先着と、前走時と比べると良くなっている印象

コルテジア [動きA時計A] 中5週 (新馬450キロ→前走460キロ)
この中間は2週前、1週前と併せ馬で先着。1週前追い切りでは手応え抜群で終いもしっかり伸びていて、前走からの上積みが期待できそう。

ダーリントンホール [動きB時計B] 中5週 (新馬516キロ→前走516キロ)
この中間も追い切りでは速い時計が出ているが、気合いが乗り過ぎているところがあり、もう少しリラックスして走れないと距離が延びることがマイナスになってしまう可能性もある。

ワーケア [動きD時計C] 3ヶ月 (新馬484キロ→前走494キロ)
皐月賞を使わず弥生賞からの参戦で、間隔に余裕。そのため乗り込み量は豊富だが、2週前はオークス出走組と併せて物足りない動きだった。1週前も、併走相手の手応えと比べると見劣り、終いも伸びきれず。

レクセランス [動きE時計C] 中5週 (新馬484キロ→前走482キロ)
この中間もCWを中心に乗り込まれていて、1週前追い切りでは終い伸びきれず併走遅れ。坂路では速い時計の出ない馬で、パドックでも馬体重の割にトモが寂しく映り、そのあたりが成長してこないと厳しい印象を受ける。

ブラックホール [動きC時計B] 中5週 (新馬418キロ→前走432キロ)
この中間もしっかり追い切られていて状態は良さそうだが、このメンバーの中に入ると小柄な馬で、まだ力強さが足りない印象がある。

マンオブスピリット [動きE時計D] 中2週 (新馬488キロ→前走490キロ)
この中間は、間隔も詰っているので馬なりでの調整で時計も平凡。動きに関しても力強さがなく、終い首が上がり気味で前走の疲れが抜けきれていない感じ。

アルジャンナ [動きD時計C] 中8週 (新馬460キロ→前走456キロ)
この中間も坂路での調整。1週前は伸びきれず重い感じの走りだった。


<除外対象馬>

キメラヴェリテ [動きD時計D] 中5週 (新馬512キロ→前走538キロ)
この中間は、坂路での時計がこの馬としては物足りない。

ダノンファラオ [動き映像なし時計E] 連闘 (新馬526キロ→前走520キロ)
先週京都で出走。芝のレースは走ったことがなく、先週の追い切りの時計も物足りない

ブラックマジック [動き映像なし時計D] 中4週 (新馬434キロ→前走440キロ)
連勝中も、この中間はDコース、Pコースで軽めの調整と、南Wでの調整ではなく時計も平凡。

メイショウボサツ [動きC時計C] 中3週 (新馬442キロ→前走462キロ)
今年の入っての3戦は調教で好時計が出ていたが、この中間は速い時計が出なくなっており、疲れもありそう。

エヒト [動き映像なし時計C] 中3週 (新馬470キロ→前走448キロ)
前走未勝利勝ちも、デビュー戦から大きく馬体が減っていてこれ以上減らしたくない。追い切りも金曜日まで時計を出しておらず、上積みはなさそう。



◇今回は東京優駿日本ダービー)編でした。
今年のダービーは無観客での開催となり、私にとっても第60回から毎年東京競馬場で観戦し続けてきた記録が途切れてしまう年となりました。これまで27年続けてきたことなので、残念ではありますが、2月29日から無観客での開催が始まった時点でこのようなこともあり得るとは覚悟していました。今は、気持ちを切り替えてこのように思うことにしています。
来年から、また東京競馬場で観戦できるようになれば、生きている限りあと何年、何十年か、毎年東京競馬場に観戦を続けていくことに。そう考えると、今年が自宅でテレビ観戦する最後のダービーになるかもしれない――と。
思えば、競馬を観るようになって、テレビ観戦したダービーはアイネスフウジントウカイテイオーミホノブルボンの3回のみ。だいぶ前になりますが、どの年も昨日のことのように記憶に残っています。その頃と比べれば、今は積み重ねてきたたくさんの歴史によって、ダービーの重みをさらに感じることができます。今年は、違う意味で、貴重で、記憶に残るダービーとなりそうです。皆様にとっても良いダービーになりますように!!

『ダービー@ホーム』
福永祐一騎手

D.レーン騎手


『a beautiful race』


それでは次回、宝塚記念(予定)編でお会いしましょう。

日本ダービー出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年3月5日(木) 15:45 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2020報知杯弥生賞ディープインパクト記念
閲覧 1,165ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


3月8日(日)中山11R 第57回報知杯弥生賞ディープインパクト記念(3歳G2・芝2000m)


【登録頭数:12頭】(フルゲート:18頭)

ブラックホール(B)
前走も休み明けで、当時の調教では併せ馬での遅れが多かったが、この中間は2週前、1週前と同じように内に併せて先着を果たしている。前走時よりも状態は良さそう

ワーケア(B)
ホープフルS時は2週前、1週前と霧で調教時計が出ておらず、比較はつかず。ただ、この中間の1週前追い切りでは、南Wでかなり速い時計が出ていて出来は良さそう。
<1週前追い切り>
南W3頭併せの内。軽量の嶋田騎手騎乗とはいえ、この時計は優秀。まだ直線に向く時に内にササるところはあるが、しっかり伸びて仕上りは良い。

オーソリティ(C)
入厩して時計を出し始めてからすぐに速い時計が出ており、今回も牧場での仕上げがしっかりできている感じ。
<1週前追い切り>
南W併せ馬の内。直線追って先着も走りに硬さあり、首も高い。

サトノフラッグ(A)
1週前追い切りは南Wだったが、それまでに坂路で豊富に乗り込まれ、時計も前走以上の好時計と出来は良い。
<1週前追い切り>
南W併せ馬の内。直線に向いての前脚の出がしっかりしていて、力強い走り。

アラタ(D)
南W中心に乗り込まれて時計は前走時と同レベル。特に良くもなく悪くもなくといった感じだが、1週前まで強めに追われてない。

ヴィズサクセス(E)
この中間も南Wでの調整。休み明けの前走時(9着)より時計がかかっていて、変わり身が感じられない。

ウインカーネリアン(A)
長期休み明けの前走時もしっかり乗り込まれていて反動もなさそう。1週前追い切りの動きを見ると、一度使われての変り身にかなりの期待がかかる出来。
<1週前追い切り>
南W併せ馬の内。抑えきれないくらいの抜群の手応えでそのまま先着。追えば突き放していたのではと思える走り。

エンデュミオン(D)
前走の小倉戦から中2週で臨む、1週前追い切りでは併走遅れで、時計も特に変わった感じなし。

オーロアドーネ(B)
前回は乗り込み量は豊富も、併走遅れが多く追い切りの動きもまだ余裕がある感じの中での新馬勝ち。三浦皇成騎手が騎乗しての1週前追い切りでは、終いの時計がしっかりしていて併せ馬でも先着と上積みがありそうな感じ。

ディヴィナシオン(D)
使い詰めできての今回中1週で、この中間は速い時計なし。

パンサラッサ(B)
前走の若駒Sは、1週前に一杯に追われて好時計を出し、直前は馬なりでの出走。この中間は2週前、1週前と馬なりでの調整となっているが、時計はしっかり出ている様子で調子落ちはなさそう。

メイショウボサツ(C)
12月の中京での未勝利勝ち以来の出走。坂路での時計がかかっていて、ガラッと変わった感じはない。



◇今回は、報知杯弥生賞ディープインパクト記念編でした。
今年から弥生賞はレース名が変わり、『報知杯弥生賞ディープインパクト記念』となります。レース名が長くなるとメディアによっては枠に入りきれなくなり、『報知弥生ディープ記念』や『弥生賞ディープ記念』のように短縮レース名表記という手段をとらざるをえなくなっているようです。
レース名変更自体は気にならないのですが、変更したJRAがHPやJRA-VANで短縮したレース名を使っているのはどうかと思ってしまいます。特に今年からレース名を変更するのですから、正式なレース名を覚えてもらうためにはレース名がいくら長くても主催者だけでも短縮名ではなくフルネーム表記を心掛けてもらいたいと思っています。個人的に笠松で協賛レースを行っているので、枠に入りきらなくて短縮されるなどその辺りの事情は多少体感をもって分かっているつもりでも、やはり意味なく短縮されるのは気持ちが良いものではないかなと感じてしまいます。特に、ディープインパクトの功績を称えてのレース名なのに、その名を削ってしまうというのはディープインパクトに対しても失礼だと思います。JRAはそのあたりの心遣いを大切にした方が良いのではないかと、感じた今回のレース名変更でした。

それでは次回、フジテレビ賞スプリングS編でお会いしましょう。


報知杯弥生賞ディープインパクト記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

メイショウボサツの口コミ


口コミ一覧
閲覧 193ビュー コメント 0 ナイス 3

こんばんは明日5/31単複王です
No.368 京都 9レース 與杼特別(2勝クラス)  ダート 1900m ◎ ダノンスプレンダー ◯ ダンツキャッスル
No.369 京都 10レース 安土城S(L)  芝 1400m ◎ プールヴィル ◯ アマルフィコースト
No.370 京都 11レース 白百合S(L)  芝 1800m ◎ ショウナンハレルヤ ◯ メイショウボサツ
No.371 京都 12レース 朱雀S(3勝クラス)  芝 1200m ◎ ミッキースピリット ◯ メモリーコロネット
No.372 東京 8レース 青嵐賞(2勝クラス)  芝 2400m ◎ セントレオナード ◯ レッドクーゲル
No.373 東京 9レース 薫風S(3勝クラス)  ダート 1600m ◎ サンチェサピーク ◯ フラワーストリーム
No.374 東京 10レース むらさき賞(3勝クラス)  芝 1800m ◎ ルーカス ◯ ハーメティキスト
No.375 東京 11レース 日本ダービー(G1)  芝 2400m ◎ コントレイル ◯ サリオス
No.376 東京 12レース 目黒記念(G2)  芝 2500m ◎ タイセイトレイル ◯ ステイフーリッシュ
つづいて
No.59 日本ダービー ◎ コントレイル ○ サリオス ▲ ヴァルコス ☆ サトノフラッグ ダーリントンホール
No.60 目黒記念 ◎ タイセイトレイル ○ ステイフーリッシュ ▲ キングオブコージ ☆ オセアグレイト ニシノデイジー
こんばんは明日5/31のメインレースは
京都 11レース 白百合S(L) 芝 1800m
東京 11レース 日本ダービー(G1) 芝 2400m
です
白百合S(L) ◎ ショウナンハレルヤ ○ メイショウボサツ ▲ ヒュッゲ ☆ エヒト プライムフェイズ
日本ダービー(G1) ◎ コントレイル ○ サリオス ▲ ヴァルコス ☆ サトノフラッグ ダーリントンホール
https://youtu.be/liUvfgO8g8A
よろしくお願いします

 DEEB 2020年5月2日() 17:05
恥ずかしい馬予想2020.05.02[結果]
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 4

東京 9R 秩父特別 4歳以上2勝クラス(混合)[指定]
☆ 7 ボールドジャパン…9着
[結果:ハズレ×]

東京11R テレビ東京杯青葉賞 GⅡ 3歳オープン(国際)(指定)
◎15 フライライクバード…8着
○ 1 フィリオアレグロ…3着
▲10 ダノンセレスタ…15着
△12 メイショウボサツ…5着
× 7 ヴァルコス…2着
× 4 ブルーミングスカイ…4着
[結果:ハズレ×]

京都 3R 3歳未勝利牝
◎11 フレーヴォ…3着
○16 ☆クレデンザ…1着
▲ 7 メイショウミモザ…5着
△12 ベルリオーズ…11着
× 1 ポピュリズム…2着
×15 ヴェニュセマース…7着
[結果:アタリ△ 複勝 16 140円]

京都11R 天王山ステークス 4歳以上オープン(国際)
◎ 6 ホウショウナウ…6着
○14 サクセスエナジー…1着
▲12 ルッジェーロ…11着
△16 モンペルデュ…取消
× 9 スズカコーズライン…4着
[結果:ハズレ×]

京都12R 4歳以上2勝クラス(混合)
◎14 ペガサス…2着
○ 4 モダスオペランディ…5着
▲13 ダンツキャッスル…4着
△ 1 ☆マイネルブロッケン…14着
×10 ☆ベストマイウェイ…13着
[結果:ハズレ×]

福島 5R 障害4歳以上オープン(混合)
◎ 3 ビッグスモーキー…2着
○10 ブレスアロット…13着
× 2 ☆メイショウバイタル…14着
[結果:ハズレ×]

福島 8R 4歳以上1勝クラス若手騎手
☆ 2 ユーフォニー…12着
[結果:ハズレ×]

福島11R 福島放送賞 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 3 ダディーズトリップ…4着
○ 8 ラストヌードル…3着
▲ 9 リトミカメンテ…2着
△ 6 カヌメラビーチ…15着
× 7 ハギノカエラ…6着
[結果:ハズレ×]

今日から大型連休ですね。
でも、競馬場には行けない。
寂しいです。
とりあえず、新聞買いに外出します。

[今日の結果:8戦0勝7敗1分]
寂しい結果でした。

[もっと見る]

 グラニースミス 2020年5月2日() 16:17
なーんかカッコ悪いなぁ 
閲覧 194ビュー コメント 4 ナイス 54


そもそも今週 4/28の日記
春なのに ~テレビ東京杯 青葉賞GⅡ~
https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=ef945f529d&owner_id=ec4564f04e

フライライクバード アザレア賞
ヴァルコス ゆきやなぎ賞
サトノフウジン フリージア賞

それを何を勘違いしたのか、
今朝の日記で、大量発生 ~テレビ東京杯青葉賞GⅡ~
https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=0e62d4d3f7&owner_id=ec4564f04e

フライライクバード アザレア賞
メイショウボサツ 大寒桜賞

レース直前で、ヴァルコスを忘れていることに気が付いて慌てた(笑)

勘違いが重なって、慌てて買った馬券って、なんだかカッコ悪い

あー情けない。

明日はそんなことのないようにしたいですねぇ(^^♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイショウボサツの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

メイショウボサツの写真

メイショウボサツ

メイショウボサツの厩舎情報 VIP

2020年5月31日白百合ステークス (L)4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

メイショウボサツの取材メモ VIP

2020年5月31日 白百合ステークス (L) 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。