ロードマックス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ロードマックス
ロードマックス
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2018年3月23日生
調教師藤原英昭(栗東)
馬主株式会社 ロードホースクラブ
生産者ケイアイファーム
生産地新ひだか町
戦績 5戦[1-1-0-3]
総賞金2,218万円
収得賞金1,150万円
英字表記Lord Max
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
パーフェクトトリビュート
血統 ][ 産駒 ]
Dubawi
Perfect Spirit
兄弟 ロードアブソルートメリディアン
前走 2021/01/10 日刊スポシンザン記念 G3
次走予定

ロードマックスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/01/10 中京 11 シンザン記念 G3 芝1600 157138.8315** 牡3 56.0 岩田望来藤原英昭442(-2)1.35.7 2.437.4ピクシーナイト
20/12/20 阪神 11 朝日杯FS G1 芝1600 1681548.8116** 牡2 55.0 岩田望来藤原英昭444(0)1.32.9 0.634.1⑨⑨グレナディアガーズ
20/11/07 東京 11 京王杯2歳S G2 芝1400 1881757.592** 牡2 55.0 岩田望来藤原英昭444(-6)1.21.8 0.033.7⑩⑪モントライゼ
20/08/30 新潟 11 新潟2歳S G3 芝1600 113312.267** 牡2 54.0 岩田望来藤原英昭450(0)1.35.8 1.235.5ショックアクション
20/06/28 東京 5 2歳新馬 芝1600 16234.821** 牡2 53☆ 岩田望来藤原英昭450(--)1.39.9 -0.437.8ミッキーワクチン

ロードマックスの関連ニュース

 ◆幸騎手(ルークズネスト2着)「向こう正面まで折り合いを欠きました。そこがスムーズなら、もっといい脚を使えた」

 ◆坂井騎手(バスラットレオン3着)「先行有利の馬場のなか、イメージ通りの位置で進め、折り合いもつきました。左回りも問題ありませんでした」

 ◆宮田師(セラフィナイト5着)「新馬戦と同じく荒れた馬場を気にして下がっていきましたが、外に出してからはいい脚を使い、能力を見せてくれました」

 ◆田辺騎手(ブルーシンフォニー6着)「いろいろと馬具を替えて落ち着きもあり、いつもよりもゲートは出ましたが…」

 ◆川島騎手(マリアエレーナ7着)「前走同様に追い込む競馬に徹しました」

 ◆黛騎手(ワザモノ8着)「スタートは今までになく出ましたが、外枠がこたえました」

 ◆池添騎手(ルース9着)「気合を入れながら追走しました。ペースが忙しかった」

 ◆川田騎手(レゾンドゥスリール10着)「ずっと気持ちが集中しきれないままで、幼さが出てしまったレースです」

 ◆浜中騎手(ダディーズビビッド11着)「まだ非力で、パワーがいる今の馬場は合わない感じですね」

 ◆和田竜騎手(トーカイキング12着)「やりたいレースはできたし、状態も良かった。自己条件ならチャンスも」

 ◆吉田隼騎手(ファルヴォーレ13着)「右に張る面がありました。乗りやすいけど、真面目すぎる感じですね」

 ◆松山騎手(カスティーリャ14着)「ポジションは良かったけど、馬がムキになっていました」

 ◆岩田望騎手(ロードマックス15着)「折り合いを欠いたのが全てです」

★10日中京11R「シンザン記念」の着順&払戻金はこちら

【馬場の有利不利、教えます!】シンザン記念2021 枠順の大きな偏りはなし!確かな末脚を持つ馬が優位! 2021年1月10日() 09:24

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はシンザン記念・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


前年度第3回~今年度第1回中京開催の芝のレース結果、過去のシンザン記念の結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

7日に降水量として記録されない程度の小雪が降ったものの、その後は好天に恵まれ、土曜日の芝コースは終日良馬場(JRA発表)でレースが行われた。

ちなみに、この中間は6日と7日に散水作業を実施。それでも含水率は3回中京開催時と大きな差がなく、クッション値は3回中京開幕週とほぼ同水準の数字が出ている。路盤の状態が良い、走りやすいコンディションであることに疑う余地はない。

土曜日の結果を振り返ると、内めを通る馬、中団より前に位置した馬がやや有利の状況。だが、開幕日と比較すると、枠順の偏りが小さく、脚質的な有利不利の差も縮まってきているように思える。

事実、土曜日施行の芝競走4クラのうち2クラは、4角4番手以降だった馬が1~3着を独占している。差し馬が幅を利かせる馬場に変わりつつあることは頭に入れておくべきだ。

そのあたりを踏まえると、枠順よりも鋭い決め脚を備えているかどうかのほうが重要。となれば、頼りになるのは近走で上位の上がり3ハロンタイムを記録している馬だろう。

なかでも、近2走ともに上がり3ハロン上位(3位以内)という(キャリア1戦の場合は前走で上がり3ハロン最速を記録している馬)、確かな末脚を持つ馬が優位とみる。

血統面については、前年12月以降の中京開催における芝1600mの結果を検証すると、父キングマンボ系とディープインパクトの血を引く馬が堅調。ほかでは、父または母の父にロベルト系やノーザンダンサー系の種牡馬を持つ馬の上位進出が目につく。

また、近2走内に3着内の好走歴を持ち、なおかつ前走で芝の1600m以上を使用していた馬が存在感を発揮しているのも、近年におけるシンザン記念の大きな特徴。血統面と合わせて押さえておきたいポイントだ。

今回の出走馬で、血統面と先述した馬場傾向(近2走ともに上がり3ハロン上位)の要点をともに満たしているのは、④カスティーリャ、⑬ロードマックス、⑮ククナ。よって当欄では、この3頭を注目株として推奨する。


【馬場予想からの注目馬】
カスティーリャ ロードマックス ククナ

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】シンザン記念2021 大久保先生、徳光和夫さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想! 2021年1月10日() 05:30


※当欄ではシンザン記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑬ロードマックス
○⑩バスラットレオン
▲⑮ククナ
△②ブルーシンフォニー
△③ルークズネスト
△⑤ダディーズビビッド
△⑦ファルヴォーレ

【徳光和夫】
◎⑮ククナ
3連単1頭軸流しマルチ
⑮→③④⑨⑩⑫⑬
複勝
マリアエレーナ

【DAIGO】
◎⑩バスラットレオン

【田中裕二(爆笑問題)】
◎①マリアエレーナ
○⑮ククナ
▲⑤ダディーズビビッド
△⑩バスラットレオン
△⑬ロードマックス
△⑪レゾンドゥスリール
△⑨ルース
3連単1頭軸流しマルチ
①→⑤⑨⑩⑪⑬⑮

【杉本清】
◎⑮ククナ
○⑩バスラットレオン
▲⑬ロードマックス
☆⑥セラフィナイト
△②ブルーシンフォニー
△③ルークズネスト
△⑤ダディーズビビッド
△⑪レゾンドゥスリール

【林修】
注目馬
ピクシーナイト

【井森美幸】
◎⑮ククナ

【細江純子(元JRA騎手)】
◎⑮ククナ

【橋本マナミ】
◎⑮ククナ
○⑪レゾンドゥスリール
▲⑤ダディーズビビッド
△⑩バスラットレオン
△②ブルーシンフォニー
△⑬ロードマックス

【横山ルリカ】
◎⑮ククナ

【神部美咲】
◎⑮ククナ

【旭堂南鷹】
◎④カスティーリャ
○⑥セラフィナイト
▲⑮ククナ
△⑩バスラットレオン
△③ルークズネスト

【真田ナオキ】
◎⑤ダディーズビビッド

【稲富菜穂】
◎⑬ロードマックス
○⑮ククナ
▲④カスティーリャ
△⑤ダディーズビビッド
△③ルークズネスト
△①マリアエレーナ

【小木茂光】
◎③ルークズネスト
3連単フォーメーション
③④⑩→③④⑤⑩⑪⑬⑮→③④⑩

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑩バスラットレオン
単勝


【キャプテン渡辺】
◎④カスティーリャ
単勝

馬連・ワイド
④-⑮ククナ

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑪レゾンドゥスリール

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑬ロードマックス
3連複フォーメーション
⑬-③④⑤⑩⑫-①②③④⑤⑥⑦⑩⑪⑫⑬⑮

【ギャロップ林】
◎⑤ダディーズビビッド
馬連流し
⑤-①④⑥⑩⑪⑫⑬

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑫ピクシーナイト
3連単2頭軸流しマルチ
⑫→⑩→②③⑤⑦⑪⑬⑭⑮

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑩バスラットレオン
馬単1着軸流し
⑩→③⑤⑪⑫⑬
3連単1頭軸流しマルチ
⑩→③⑤⑪⑫⑬

【浅越ゴエ】
◎②ブルーシンフォニー
ワイド流し
②-⑥⑫
3連単1頭軸流しマルチ
②→⑥⑫⑮

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑫ピクシーナイト
3連単2頭軸流しマルチ
⑫→⑩→①②④⑤⑥⑪⑬⑮
ワイド流し
⑫-⑨⑪⑬

【リリー(見取り図)】
◎⑪レゾンドゥスリール
3連複2頭軸流し
⑪-⑫-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑬⑭⑮

【船山陽司】
◎⑫ピクシーナイト

【鷲見玲奈】
◎⑮ククナ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑪レゾンドゥスリール

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑫ピクシーナイト
○⑮ククナ
▲⑬ロードマックス
△③ルークズネスト
△⑤ダディーズビビッド
△⑥セラフィナイト

【皆藤愛子】
◎⑮ククナ

【高田秋】
◎①マリアエレーナ

【守永真彩】
◎⑩バスラットレオン
3連複2頭軸流し
⑩-⑮-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑪⑫⑬⑭

【目黒貴子】
◎⑩バスラットレオン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(最終版)】シンザン記念2021 ロードマックス、ククナがA評価 2021年1月8日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はシンザン記念・調教予想(最終版)をお届けします!


日曜日に行われるシンザン記念の出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

マリアエレーナ【C】
栗東CW単走(5日)。小柄な馬にもかかわらず、長めからしっかり追えているあたり、体調自体は悪くなさそう。だが、相手強化の重賞で勝ち負けを望める状態にあるかといえば疑問符が付く。今回は期待よりも不安のほうが大きい。

ブルーシンフォニー【B】
美浦南W併走(6日)。調整色の濃い内容ながら、自身のリズムを保って、落ち着いて走れていた。股下に発汗が見られることや、競る気配が薄く映る点は気になるも、脚元の動き自体は悪くない。及第点のデキにはある。

ルークズネスト【B】
栗東CW単走(6日)。他厩舎の併せ馬が気になるのか、体の向きが安定しない。とはいえ、進路が定まったあとのダイナミックなフォームは見どころがあった。急上昇とはいかないまでも、前回のデキを下回るということはない。

カスティーリャ【B】
栗東坂路単走(6日)。力みがちではあるが、首をしっかり使えているので、走りのリズムは悪くない。キレは感じないものの、最後までしぶとく脚を伸ばしており、自身の持ち味は出している印象。いい仕上がり具合ではないか。

ダディーズビビッド【B】
栗東CW単走(6日)。推進力が上に逃げ気味の反面、前肢は大きく使えており、鞍上の手ごたえに見合った走りはできている。状態は安定しており、自身の力を出せる態勢とみていい。

セラフィナイト【C】
美浦南W併走(6日)。コーナーを回る際の手前が逆で、外へ張り出し気味になってしまったのは減点材料。手前が落ち着かないのは実戦でも同じ。そのあたりを踏まえると、積極的には手が出ない。

ファルヴォーレ【B】
栗東坂路単走(7日)。首の上下動幅が安定しないものの、ステップは軽快で活気も十分。鞍上の指示に対する反応も悪くなく、状態は良さそう。あとは実戦でテンションを維持できるか否か。そのあたりが焦点となる。

トーカイキング【C】
栗東坂路単走(7日)。暮れから順調に本数を重ねていることは評価できるが、前回時と比べると時計的に物足りない。キャリア7戦という経験値の高さでどこまでカバーできるか、といったところだろう。

ルース【C】
栗東坂路単走(7日)。加速ラップを記録したものの、四肢だけで走っているような印象で、時計ほどのスピードを感じることはできなかった。牡馬混合の重賞で上位争いに加わるには、もう一段階上の変わり身がほしい。

バスラットレオン【B】
栗東坂路併走(6日)。やや単調な走りだが、それは前回も同様。折り合いはついているし、鞍上のゴーサインに対する反応も悪くなかった。中2週が続くものの、デキ落ちや疲れは感じられない。好調維持とみてよさそうだ。

レゾンドゥスリール【B】
栗東CW併走(7日)。パートナーの僚馬2頭に体勢不利の形でゴールしたが、折り合い重視の調整なので、深刻に捉える必要はない。それなりに競る気配は示しているし、脚どりも確か。雰囲気は決して悪くない。

ピクシーナイト【B】
栗東坂路併走(6日)。手ごたえに余力を残したまま、最後は僚馬を突き放してゴール。気難しい面を随所に出していたが、制御はしっかり利いている。この馬なりに良い状態とみて差しつかえない。

ロードマックス【A】
栗東CW併走(6日)。直線で鞍上に促されると素早く加速。前を行く僚馬をあっさりとパスした。道中のテンポ良い走りと、スピードに乗ってからの回転鋭いフットワークは目を引くものがある。好ムード。

ワザモノ【C】
美浦南W併走(6日)。僚馬2頭に体勢有利の形でゴールしたものの、頭が高く首の動きも硬め。そのぶん、スピードに乗るまでに時間を要している印象を持つ。今回の舞台で好勝負を演じるには、展開や馬場など何らかの恩恵がほしい。

ククナ【A】
美浦坂路単走(6日)。最後まで集中力を保ち、好タイムをマークした。走りやすい馬場とはいえ、低い重心から繰り出す力強いフットワークは見ごたえ十分。力を出せる仕上がりと判断したい。


【調教予想からの注目馬】
A判定は2頭。トップ評価は⑬ロードマックスとする。今週の併せ馬では中2週の間隔を感じさせない、非凡な脚力を披露した。G1出走の反動は見受けられず、むしろ上げ潮ムードにある。

ククナも差はない。美浦坂路主体に本数を積み上げ、今週の本追い切りではラスト2ハロン23秒7-11秒6の好ラップをマーク。ここ目標にキッチリと仕上げてきた印象を持つ。

<注目馬>
ロードマックス ククナ

[もっと見る]

【シンザン記念】厩舎の話  2021年1月8日(金) 04:59

 ◆カスティーリャ・橋口師「先週しっかりやっているので、馬なりでテンションを上げ過ぎないように。ひと息入れてたくましくなっています」

 ◆ククナ・栗田師「すごく弾んでいて、息も楽そうだった。中京の馬場は傷んでいる感じだけど、パワーがあるからこなせると思う」

 ◆セラフィナイト・丸山騎手「いい調教を積み重ねているし、動き自体も良かった。良馬場でやりたい」

 ◆ダディーズビビッド・千田師「気分良く走らせて、いい感じ。元気でフレッシュなぶん、引っ掛かる心配があるので折り合い次第です」

 ◆トーカイキング・西橋師「上がり重点で動きは良かった。スッといい位置につけられるのが強み。相手は強いけど、挑戦する気持ちで」

 ◆バスラットレオン・矢作師「素晴らしい動きだった。いい状態でいけると思う。全体的な能力が高くて、さらに上積みはあると思う」

 ◆ピクシーナイト・音無師「いつも通り、ラストはいい動きだった。能力は高いので(1ハロン延びる)距離が鍵だろう」

 ◆ファルヴォーレ・高橋忠師「しまいを伸ばす程度。うまく脚をためられれば切れるので、そういう競馬をしたい」

 ◆ブルーシンフォニー・伊藤圭師「前走時、イレ込みがきつかったので馬なりで。左回りのマイルが一番合う」

 ◆マリアエレーナ・高島助手「1週前に併せでやっているので、サッとやって動きは良かった。中京は合っている」

 ◆ルークズネスト・幸騎手「動きはすごく良かった。ハミ掛かりが良くなり過ぎているので、折り合いに気をつけた」

 ◆ロードマックス・岩田望騎手「いい動き。前走と同じように落ち着いています。経験している左回りで、中京の差し(有利の)馬場はいい条件だと思います」

 ◆ワザモノ・尾関師「動きはすごく良かった。経験を積んで良くなっているし、輸送も心配していない」

シンザン記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【シンザン記念&フェアリーS】今週は3日間開催!3歳マイル重賞の注目点はこちら!! 2021年1月7日(木) 12:19

★2021年最初の開催で3勝を挙げた武豊騎手はダディーズビビッドに騎乗予定/シンザン記念



 シンザン記念ダディーズビビッド(牡、栗東・千田輝彦厩舎)に騎乗予定の武豊騎手は、デビューした1987年から毎年、重賞勝利を挙げており、2021年は35年連続JRA重賞勝利がかかる。同騎手は2021年最初の開催日となった5日の中京競馬で3勝を挙げ、好スタートを切ったが、今年も重賞を制して自身の記録を更新することができるかどうか。なお、武豊騎手はシンザン記念で歴代トップの7勝を挙げている。



 ダディーズビビッドは、前走のこうやまき賞(1勝クラス)を勝ってオープン馬となった。こうやまき賞は2013年から実施されているレースだが、同レースの出走馬からはヌーヴォレコルトペルシアンナイト、アンジュデジール、グローリーヴェイズなどの重賞勝ち馬が出ており、“出世レース”となっている。



★過去10年でフタ桁人気馬が6頭連対 今年は重賞初制覇を目指す18頭が登録/フェアリーS



 11日の中山では、3歳牝馬限定戦のフェアリーSが実施される。今年は、すずらん賞勝ち馬で登録馬中、唯一の2勝馬ラストリージョ(美浦・蛯名利弘厩舎)と、抽選対象となる収得賞金400万の17頭が登録している。抽選対象の馬には、アルテミスS3着のテンハッピーローズ(栗東・高柳大輔厩舎)、同5着のクールキャット(美浦・奥村武厩舎)、同7着のシャドウファックス(美浦・宮田敬介厩舎)などがいるが、重賞初制覇を遂げて春のGI戦線へ向かうのはどの馬だろうか。



 また、JRAでは、1月10日のシンザン記念から5月29日の葵Sまでの3歳重賞と3歳リステッド(計37レース)の「馬連」を対象に、通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻しを行う「3歳重賞+リステッド馬連」を実施。フェアリーSは過去10年でフタ桁人気馬が6頭連対しており、馬連万馬券は3回と波乱の決着も見られるが、今年はどのような結果になるだろうか。



★飛躍を目指す8人の“新成人ジョッキー” 岩田望来騎手はJRA重賞初Vに挑戦



 2021年に新成人となる美浦所属のジョッキーは、デビュー3年目の大塚海渡騎手、小林凌大騎手、菅原明良騎手、デビュー2年目の原優介騎手の4人で、栗東所属のジョッキーは、デビュー3年目の岩田望来騎手、亀田温心騎手、斎藤新騎手、団野大成騎手の4人。このうち岩田望来騎手、団野大成騎手は昨年、1年目の勝利数を30勝以上上回る活躍を見せ、岩田望来騎手はリーディング9位、団野騎手はリーディング15位に躍進。また、斎藤騎手、菅原騎手はデビューから2年連続30勝以上を挙げ、斎藤騎手は昨年のCBC賞でJRA重賞初制覇を遂げている。現役騎手では熊沢重文騎手、古川吉洋騎手、藤岡康太騎手、浜中俊騎手の4人が20歳時にJRA・GI初制覇を決めているが、今年の“新成人ジョッキー”は2021年を飛躍の一年にすることができるかどうか。



 なお、岩田望来騎手は10日のシンザン記念ロードマックス(牡、栗東・藤原英昭厩舎)に騎乗予定となっている。岩田望来騎手とロードマックスのコンビは昨年の京王杯2歳Sで2着に入っているが、人馬そろってJRA重賞初制覇を遂げることができるだろうか。



シンザン記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★フェアリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードマックスの関連コラム

閲覧 1,762ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 日刊スポーツ賞 シンザン記念 2021年01月10日(日) 中京芝1600m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ東京以外、かつ芝のレース”において上がり3ハロンタイム順位が1位となった経験の有無別成績(2017年以降)】
○あり [4-3-3-15](3着内率40.0%)
×なし [0-1-1-21](3着内率8.7%)

 末脚を活かしたいタイプに注目すべき一戦。ただし、東京のレースでしか出走メンバー中1位の上がり3ハロンタイムをマークしていない馬は苦戦していました。左回りと右回りの違いはあるものの、東京芝と京都芝は求められる資質が似ているコース。今年の舞台はゴール前の直線に急坂がある中京芝1600mなので、例年以上に“東京向きの差し馬”を軽視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→ククナダディーズビビッドファルヴォーレワザモノ
主な「×」該当馬→ブルーシンフォニーロードマックス


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の距離が1600m」だった馬は2017年以降[4-4-3-18](3着内率37.9%)
主な該当馬→ククナダディーズビビッドロードマックスワザモノ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2020年12月20日() 09:15 覆面ドクター・英
朝日杯FS・2020
閲覧 1,237ビュー コメント 0 ナイス 5

先週の阪神JFは結局、戦前の二強というのが正しかったんでしょうね。サトノレイナスは、出遅れ癖があるだけに外を回して届かない、というのを期待していたのですが......。ディープインパクト産駒らしく鋭い差し脚で、しかも内から差してきて、一時は勝ったかというところまで来られてしまいました。それでも最後は、直線で前が詰まりながらも伸びてみせたソダシの勝負根性が上回った感じでしたね。
阪神JF当日の日曜は、G1は3着抜けでイマイチでしたが、それ以外のレースでは大爆発で、久々に土日収支でプロ予想家トップに立つことができました。自分用PCに、娘達がフォートナイトをやるのに欲しがっていたゲーミングPC、ゲーミングチェア2台、それにゲーム対応モニター2台も買ってしまいました。ちなみに私は負けず嫌いなので、負けるのでゲームはしません(笑)
今年はイマイチな成績が続き、恐らく入れ替え戦にまわる立場だけに、年末調子を上げていきたいところです。12月に入ってロジックを変えた結果が出始めたつもりでいますが、この好調が続いてほしいものです。


<全頭診断>
レッドベルオーブ:新馬戦は踏み遅れて届かずの2着だったが、未勝利勝ち、デイリー杯2歳S勝ちと連勝してきた。下した相手も、ここに出てくるホウオウアマゾンスーパーホープカイザーノヴァなどで、内容は濃い。速い時計だっただけに疲れが出たようだが、1ヶ月間できっちり立て直してきている印象で、調教の動きは鋭く、ここも主役級。

モントライゼ:父ダイワメジャーとよく似たマッチョで先行してかなりしぶといタイプ。スパっとキレないぶん、見栄えしない面もあるがマイルでも問題なさそう。未勝利勝ちが後続に1.7秒もの大差をつけての勝利で、小倉2歳Sで2着、京王杯2歳S勝ちと着実に成績をのばしてきた。ただ今年は、京王杯2歳Sが2~4着が9→5→7番人気と荒れたレースで、正直レベルはイマイチだった。ルメール騎手だけに余計に人気になりそうで、妙味はないが消せない、という存在。

ステラヴェローチェ:初戦は道中でハナに立っての逃げ切り勝ち、前走のサウジアラビアRCは横山典騎手らしい後方から運んで3馬身差の突き抜けと派手な勝利。前走はバゴ産駒だけに道悪が良かったのはあるにしても、たまに大物を出すバゴであり、母父はディープインパクト。加えて、ノーザンFの馬でもありここも当然有力。

ドゥラモンド:新馬と1勝クラスを連勝してきた。父似の名前だけに、種牡馬価値をあげる父親孝行な馬。着差は大きくないが目一杯でなく、割と楽に勝ち切ってきたので、まだまだ能力を秘めていそうで楽しみ。

ホウオウアマゾン:父キングカメハメハで母がアグネスタキオン×エーピーインディと、この先ダート路線に進んだほうが良さそうな配合。瞬発力が芝だといまひとつな感はあるが、野路菊Sで逃げ切り、デイリー杯2歳Sでも2番手から最後まで競り合って2着と、健闘を続けている。レッドベルオーブには競り負けたが並んでしぶとい感があり、頭はないまでもここでも十分にやれるのでは。

ショックアクション:ゴドルフィン軍団にしては、早い時期から新潟で未勝利と新潟2歳Sを連勝と活躍している。サドラーズウェルズ系×デインヒル系というやや重そうな配合だけに、3ヶ月半空いての成長力も期待できるか。

グレナディアガーズ:能力は高いが、気難しくなり始めると手がつけられないフランケル産駒(フランケル自体が、上で出てきたガリレオ(サドラー系)×デインヒル系)。中内田厩舎と川田騎手だけに、人気過剰にもなりそうではあるが、さすがに未勝利勝ち直後だけに人気そこそこでおさまっているのだろうか。調教の動きが鋭く、やる気さえ出せば大仕事を成し遂げても不思議ないスケール自体はあると思っている。

バスラットレオンソダシの勝った札幌2歳Sで、1番人気に推された(結果は3着)キズナ産駒。20kg増の前走京都2歳Sで、私は本命を打ったのが6着と惨敗に終わった。ただ、叩いての上積みがありそうで、人気ほど差はないのではないか。

ロードマックス:藤原英厩舎のディープインパクト産駒で、新馬勝ち、新潟2歳S7着に敗れた後の京王杯2歳Sで、鋭く差して2着と良血馬らしい上昇がみられる。正直、レベルの高くなかった一戦だったのだとは思うが、血統的にもまだまだ上積みがあっておかしくない。

アスコルターレ:3戦2勝で父ドゥラメンテ、母母リッスンで血統的なスケールもあり。前走は地味なもみじS勝ちといえど、3戦2勝。関西だと特に巧い北村友騎手ともども、激走があってもおかしくないノーザンF生産馬。

ジュンブルースカイ:近親にマカヒキら活躍馬のいる牝系で父がドゥラメンテと、人気はなくとも大駆けがあって不思議ない、これまたノーザンF生産馬。

スーパーホーププールヴィルの下で、キズナ×フランス良血繁殖牝馬という、この馬も人気はないが激走するだけの下地はありそうな存在。未勝利勝ちまで4戦を要したが、その直後の前走では重賞初挑戦でレッドベルオーブの3着まで鋭く差してきた。人気ほどの差は感じない。

カイザーノヴァ:POGで指名した馬で頑張ってほしいが、函館と札幌の洋芝で新馬とオープン勝ち後の、前走デイリー杯2歳Sでは速い脚を使えず。何度も手前を替えたり幼い面を見せており、良くなるのはまだ先か。

ブルースピリット:中内田厩舎の2戦2勝のマル外だが、正直あまり強くない相手を下しての連勝であり、瞬発力が問われるここ向きではなさそう。

テーオーダヴィンチ:ダートで活躍するサトノラファールの下で、その上も地方での活躍馬が多く、母はダート向きなのだろう。未勝利勝ちでの臨戦で、さすがに今回は要らないのでは。調教の動きは良く、まだまだ伸びしろはありそうだが。


<まとめ>
最有力:レッドベルオーブ

有力:ステラヴェローチェドゥラモンドホウオウアマゾン

ヒモに:大勢おり取捨選択難しい(下位人気馬も結構な血統でノーザンF生産だったり、能力は秘めてそうな連中であとはお好みで・・)

[もっと見る]

2020年12月17日(木) 16:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 朝日杯フューチュリティステークス2020
閲覧 1,263ビュー コメント 0 ナイス 5



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


12月20日(日) 第72回朝日杯フューチュリティステークス(2歳G1・芝1600m)

【登録頭数:18頭】(フルゲート:18頭)

モントライゼ(B)中5週
この中間は、2週連続坂路で速い時計をマーク。終いの時計はかかっているものの、走りを見ると小倉2歳Sの頃のように重心が上がってくる感じはなく、重心が低いまま最後まで力強く走り切ることができている。出来は前走以上。

レッドベルオーブ(B)中4週
1週前追い切りの動きを見ると、馬なりで楽に先着と能力のありそうな走り。ただ一方で、これまでビシッと強く追うことが少なく、走りにも硬さがある印象を受ける。まだまだ良くなる余地を残している感じ。

ショックアクション(C)3ヶ月半
これまでは坂路中心の調教で仕上げてきた馬だが、この中間はCWと坂路での調整。デイリー杯2歳Sを使う予定が叶わず、休み明けでの出走で、この馬としては少し時計がかかっている印象。残り1週でどこまで詰めてくるかといったところ。

ステラヴェローチェ(D)中9週
前走から間隔があって乗り込み量は豊富だが、坂路での時計はかかっている。また、先週のインフィナイトと同様、悪い馬場で2連勝中と速い時計になった場合への対応に不安は残る。

ホウオウアマゾン(B)中4週
これまで同様に、1週前はCWでの追い切り。今回は、3頭併せで古馬OP馬には遅れたものの、しぶとく喰らいついており、動き自体は悪くない。前走時のパドックでは少し余裕のある馬体に映ったので、もう少し絞りたいところ。

ロードマックス(A)中5週
デビューから3戦すべて左回りを使われてきていて、今回は初の右回り。ただ、普段の調教は右回りで行われていて、多少コーナリングでぎこちない面はあるものの、直線での走りには問題は見受けられない。出来に関しても、レースを使われるごとに調教では力強さが増してて、新馬戦の頃と比べるとかなり成長してきている。

アスコルターレ (A)中8週
前走時はCWでの調整だったが、この中間は坂路中心の調教に戻し乗り込み量は豊富。1週前追い切りでは、走りやすい馬場とはいえ、この馬らしいスピード感のある走りで出来は前走以上に見せている。ただ、短距離が向いている印象の調教での走りなので、距離延長に不安は残る。

カイザーノヴァ(D)中4週
前走時は+10キロで多少余裕のある馬体に見えた。調教ではいつも首が高い走りになってしまい、1週前の坂路でも前走よりも時計こそ出ているものの、周りの馬と比べると終いの伸び脚が物足りず。ガラリ一変とまでは言えない。

ドゥラモンド(B)3ヶ月半
3ヶ月半の休み明け。乗り込み量も豊富で1週前追い切りでは先行して先着。まだ走りに力強さはないが、仕上がりは良さそうな動きだった。

ブルースピリット(B)中3週
この中間も1週前はCWで併せ馬。調教駆けする馬相手で速い時計も出ており、休み明けを一度使われて引き続き良い状態をキープできている感じ。

グレナディアガーズ(C)中5週
3戦目で未勝利勝ちも、使われるごとに調教時計が良化している。この中間も、1週前追い切りでは3頭併せの内に併せて外2頭と互角の動き。走りも新馬戦の頃と比べるとしっかりしてきたように見える。

ジュンブルースカイ(D)中3週
小柄な馬で、前走も東京でのレースで大きく馬体が減っていた。今回は阪神なので輸送で大きく減ることはなさそうだが、今の馬体重だとビシビシと追い切ることもできず上積みは期待できそうもない。

スーパーホープ(B)中4週
大きな馬で前走時のパドックではまだ絞れそうな馬体だった。この中間も、1週前には坂路で追い切られて併せて先着。速い時計も出ていて使われての上積みはありそう。

テーオーダヴィンチ(D)中3週
調教では速い時計の出る馬だが、1週前追い切りでは時計もかかり併せ馬で遅れていて物足りない内容。

バスラットレオン(B)中2週
前走は休み明けで+20キロ。パドックでも少し余裕がある馬体に映った。この中間は、中2週でも、1週前の金曜日に坂路速い時計が出ていて、状態面での上積みが期待できそう。

ビゾンテノブファロ(C)中2週
JRA転入後7戦と使い込まれているが、5度掲示板と人気の割に走っている。前走も馬体が増えていて、調教で仕上げるというよりはレースが調教のようなイメージ。そうなるとどこが目標なのか分からなくなってきてしまうが、それでもここで勝ち負けできるところまでは厳しい。


このコラムからの推奨馬は、ロードマックスアスコルターレバスラットレオンモントライゼの4頭をあげておきます。



◇今回は朝日杯フューチュリティS編でした。
昨年の秋、2021年から3歳の新馬戦(1月~3月)がなくなるという報道があったので、1月からの番組表がどのように変わるのか気になっていたのですが、3月の新馬戦がなくなり2月まではこれまで通り新馬戦が行われるようです。
今後どのように変わっていくのか分かりませんが、仕上がりの早い馬ばかりではないので2月くらいまでは新馬戦は行ってほしいものです。馬主さんにしてみれば、新馬戦でデビューするのと未勝利戦でデビューするのでは気持ちが違うと思います。あとは出走希望馬が多い時期にはレース数を増やして、2回除外されてやっと出走というような馬が出ないようにすることも大事だと思います。種付け、出産、育成、調教とたくさんの人たちの手がかかり、時間もかけてやっとデビューできるのが競走馬。悔いのない状態に仕上げて出走できることが、馬にとっても馬主さんにとっても納得できる形なのではないかと思います。新馬戦は、その馬の未来が決まるレースでもあるわけで、希望するレースに万全の状態で出走させてあげたいと願うばかりです。

それでは次回、ホープフルS、有馬記念編(予定)でお会いしましょう。



朝日杯FS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2020年12月13日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年12月13日号】特選重賞データ分析編(232)~2020年朝日杯フューチュリティステークス~
閲覧 1,719ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 朝日杯フューチュリティステークス 2020年12月20日(日) 阪神芝1600m外


<ピックアップデータ>

【生月別成績(2014年以降)】
○3月以前 [5-6-5-44](3着内率26.7%)
×4月以降 [1-0-1-37](3着内率5.1%)

 近年は比較的早い時期に生まれた馬が優勢。ずっとこのような傾向だったわけではありませんが、やはり2歳のレースですし、誕生日の遅い馬にはある程度のディスアドバンテージがあると見るべきでしょう。該当馬は少しずつ評価を下げた方が良いかもしれません。

主な「○」該当馬→ショックアクションドゥラモンドロードマックス
主な「×」該当馬→アスコルターレブルースピリットレッドベルオーブ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ1800m未満のレースならびに重賞以外のレース”において5着以下となった経験がない」馬は2014年以降[6-6-5-48](3着内率26.2%)
主な該当馬→ショックアクションドゥラモンドブルースピリットレッドベルオーブ

[もっと見る]

ロードマックスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 307ビュー コメント 8 ナイス 93

日曜の昼食は、親子丼 … 嗚呼ゞ!!ふるさと納税
食後にJRAカレンダーの雑念が沸いてきた
父 東京優駿5番1着、有馬記念6番2着
子 東京優駿5番1着、ジャパンカップ6番2着
嗚呼ゞ!! いまさらながら

そういえば昨年の2歳戦
阪神JFとステップレース指定戦
アルテミスS 1着 ソダシ    新馬戦1着
ファンタジーS1着 メイケイエール 新馬戦1着
阪神JF 1着 ソダシ     新馬戦1着

朝日杯FSとステップレース指定戦
デイリー杯  1着 レッドベルオーブ  未勝利1着
京王杯    1着 モントライゼ  未勝利1着
朝日杯FS  1着 グレナディアガーズ 未勝利1着

【シンザン記念 掲載馬の結果】
ククナ4着、バスラットレオン3着、レゾンドゥスリール10着、ダディーズビビッド11着
ロードマックス15着、ブルーシンフォニー6着、ファルヴォーレ13着、ピクシーナイト1着
1・3着の掲載がありましたが、ルークズネスト2着の掲載はありませんでした。

1着馬 ピクシーナイト 新馬戦1着
嗚呼ゞ!! シンザン記念って、3歳特指だもんなぁ

【フェアリーS掲載馬の結果】
テンハッピーローズ4着、オプティミスモ12着、クールキャット10着、ベッラノーヴァ3着
シャドウファックス9着、ホウオウイクセル2着、ネクストストーリー5着、ラストリージョ11着
2・3着の掲載がありましたが、1着ファインルージュの掲載はありませんでした。

1着馬 ファインルージュ 未勝利戦1着 同枠シャドウファックス 中山マイル新馬1着
嗚呼ゞ!! フェアリーSって、3歳牝特指だもんなぁ

シンザン記念的中、フェアリーSは惨敗

祝日は、親子丼の影響なのかトリガミの連発、そしてヤキトリの未勝利
そういえば今年は丑年 牛肉じゃねぇ?
嗚呼ゞ!! いまさらながら…(笑)

では

 おがちゃん 2021年1月11日(月) 07:25
馬券に絡む寸評上位馬 (1月11日)
閲覧 45ビュー コメント 0 ナイス 6

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.

1月11日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

中山10R 〇⑦デゼル
中山11R ◎⑧テンハッピーローズ

中京10R 〇⑩パラスアテナ

< 上位争い >

中京9R  ▲⑮ダイシンイナリ
中京11R 注④ブルベアイリーデ
中京12R △⑥セイイーグル

1月10日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

中山12R ◎①フォースオブウィル 2着、2番人気

< 好勝負 >

中山1R  〇⑭フクノルッカ 2着、2番人気

< 上位争い >

中京2R  △②ウエスタンスパーダ 14着、4番人気
中京11R ▲⑬ロードマックス 15着、3番人気


本年の実績


< 勝ち負け >

1着 13回  2着 14回  3着 7回  着外21回
勝率 3.6% 連対率 9.1%、複勝率 61.8%

< 好勝負 >

1着 32回  2着 24回  3着 20回  着外 80回
勝率 20.5% 連対率 35.9% 複勝率 48.7% 

< 上位争い >

1着 62回  2着 48回  3着 32回  着外 192回
勝率 18.6% 連帯率 32.9% 複勝率 42.5%

[もっと見る]

 DEEB 2021年1月10日() 17:42
恥ずかしい馬予想2021.01.10[結果]
閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 8

中山10R 若潮ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)
◎ 3 レッドクレオス…7着
○ 1 ルーカス…4着
▲ 2 ウインカーネリアン…2着
△ 4 ☆アガラス…13着
×13 ハーモニーマゼラン…3着
☆14 レノーア…16着
[結果:ハズレ×]

中山11R ポルックスステークス 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎12 ハギノアトラス…9着
○ 6 ダノンスプレンダー…1着
▲ 5 ミヤジコクオウ…10着
△11 エイコーン…2着
× 3 アシャカトブ…3着
[結果:アタリ○ 複勝 3 260円、馬連 6-11 1,140円]

中京 7R 4歳以上1勝クラス(混合)
◎ 8 ミッキーメテオ…5着
○ 6 ☆ワンダーラジャ…4着
▲ 5 オーマオ…6着
△ 9 レッドレビン…3着
× 7 セイカヤマノ…10着
[結果:ハズレ×]

中京 8R 4歳以上2勝クラス牝
◎ 3 カリーニョミノル…4着
○11 グラマラスライフ…3着
▲ 4 ドゥラモット…10着
△ 8 ☆メリッサーニ…5着
× 2 ☆バラーディスト…1着
[結果:アタリ△ 複勝 2 420円]

中京 9R 渥美特別 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 3 セントオブゴールド…5着
○ 9 メイショウボサツ…4着
▲ 7 ヒルノダカール…8着
△ 1 ☆エンデュミオン…3着
×15 ナリタザクラ…2着
[結果:アタリ△ 複勝 1 180円]

中京11R 日刊スポーツ賞シンザン記念 GⅢ 3歳オープン(国際)(特指)
◎15 ククナ…4着
○12 ピクシーナイト…1着
▲ 6 セラフィナイト…5着
△10 バスラットレオン…3着
× 3 ルークズネスト…2着
×13 ロードマックス…15着
☆ 1 マリアエレーナ…7着
[結果:アタリ△ ワイド1 10-12 1,040円]

今日は、三連休の三連戦の2日目。
昨日は、最低でした。
今日こそは、アタリたい、少しでいいからアタリたいです。

[今日の結果:6戦1勝2敗3分]
とりあえずは、アタリましたので、どうであれ、アタリましたから。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードマックスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月25日(火) 02:51:27
キング、成熟度、前走完勝、調教では末脚能力

ロードマックスの写真

ロードマックス
ロードマックス

ロードマックスの厩舎情報 VIP

2021年1月10日日刊スポシンザン記念 G315着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロードマックスの取材メモ VIP

2021年1月10日 日刊スポシンザン記念 G3 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。