テンハッピーローズ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
テンハッピーローズ
テンハッピーローズ
写真一覧
現役 牝6 栗毛 2018年2月26日生
調教師高柳大輔(栗東)
馬主天白 泰司
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績22戦[5-5-2-10]
総賞金13,570万円
収得賞金3,800万円
英字表記Ten Happy Rose
血統 エピファネイア
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
シーザリオ
フェータルローズ
血統 ][ 産駒 ]
タニノギムレット
プリムローズイヴ
兄弟 シャドウワルツフェータルイヴ
市場価格
前走 2024/02/17 京都牝馬ステークス G3
次走予定

テンハッピーローズの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/02/17 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 182429.487** 牝6 55.0 津村明秀高柳大輔 462
(+8)
1.20.6 0.333.6⑯⑭ソーダズリング
23/08/27 新潟 10 朱鷺S (L) 芝1400 177145.531** 牝5 55.0 津村明秀高柳大輔 454
(0)
1.20.8 -0.133.5⑧⑦サーマルウインド
23/06/25 東京 11 パラダイスS (L) 芝1400 158146.233** 牝5 54.0 津村明秀高柳大輔 454
(-4)
1.20.7 0.132.7⑦⑧ビューティフルデイ
23/05/28 京都 10 安土城S (L) 芝1400 1871314.864** 牝5 54.0 藤岡康太高柳大輔 458
(+8)
1.19.6 0.632.3⑯⑯ママコチャ
23/04/08 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 125656.8127** 牝5 55.0 藤岡康太高柳大輔 450
(-4)
1.34.4 0.534.0⑧⑧サウンドビバーチェ
23/02/18 阪神 11 京都牝馬S G3 芝1400 184722.296** 牝5 55.0 福永祐一高柳大輔 454
(+2)
1.20.8 0.433.9⑧⑦ララクリスティーヌ
22/11/13 東京 11 オーロカップ (L) 芝1400 18116.946** 牝4 53.0 今村聖奈高柳大輔 452
(0)
1.20.9 0.333.8⑧⑧ウインシャーロット
22/10/16 新潟 11 信越S (L) 芝1400 18487.932** 牝4 53.0 今村聖奈高柳大輔 452
(+2)
1.20.4 0.233.9⑮⑰ダディーズビビッド
22/08/28 新潟 10 朱鷺S (L) 芝1400 184711.754** 牝4 54.0 津村明秀高柳大輔 450
(+10)
1.21.2 0.234.5⑧⑧ルプリュフォール
22/05/22 東京 10 フリーウェイ 3勝クラス 芝1400 176114.111** 牝4 55.0 福永祐一高柳大輔 440
(+2)
1.20.9 -0.033.4⑧⑩ルーカス
22/04/23 東京 10 晩春S 3勝クラス 芝1400 18247.442** 牝4 53.0 横山武史高柳大輔 438
(-6)
1.20.1 0.133.4⑦⑦ビューティフルデイ
22/02/06 中京 9 トリトンS 3勝クラス 芝1400 10332.616** 牝4 55.0 福永祐一高柳大輔 444
(+2)
1.21.5 0.334.3⑧⑧ビップウインク
22/01/09 中京 10 新春S 3勝クラス 芝1400 167133.727** 牝4 54.0 松山弘平高柳大輔 442
(-2)
1.20.9 1.335.1⑨⑨グレイイングリーン
21/12/19 阪神 10 六甲アイラS 3勝クラス 芝1400 15233.412** 牝3 54.0 松山弘平高柳大輔 444
(+6)
1.20.6 0.534.3⑦⑧タンタラス
21/08/14 新潟 10 新発田城特別 2勝クラス 芝1400 17472.511** 牝3 52.0 福永祐一高柳大輔 438
(+2)
1.21.1 -0.334.6⑫⑪ドゥラモンド
21/06/26 阪神 8 3歳以上1勝クラス 芝1400 12791.911** 牝3 52.0 福永祐一高柳大輔 436
(+2)
1.21.0 -0.233.9⑧⑧ダブルアンコール
21/06/13 東京 12 3歳以上1勝クラス 芝1600 10444.022** 牝3 52.0 三浦皇成高柳大輔 434
(+4)
1.33.7 0.134.4⑥⑦アラビアンナイト
21/03/06 阪神 11 チューリップ G2 芝1600 126814.1610** 牝3 54.0 池添謙一高柳大輔 430
(-10)
1.34.6 0.834.8⑦⑦メイケイエリザベ
21/01/11 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 16482.614** 牝3 54.0 福永祐一高柳大輔 440
(+2)
1.35.1 0.736.1⑨⑤ファインルージュ
20/10/31 東京 11 アルテミスS G3 芝1600 167136.433** 牝2 54.0 田辺裕信高柳大輔 438
(0)
1.35.3 0.433.9⑦⑥ソダシ

⇒もっと見る


テンハッピーローズの関連ニュース

◆浜中騎手(ナムラクレア2着)「スタートからリズム重視で乗って、ラストも勝ち馬と並んでいい脚を使ってくれました。本番(高松宮記念)に向けてはいい競馬ができたと思いますが、結果だけが残念です」

◆ムルザバエフ騎手(コムストックロード3着)「過去の映像を見ていると、テンから出していっているイメージでしたが、指示が特になかったので、じっくり脚をためて運びました。外を回したら、いい反応をしてくれました。距離は1600メートルくらいまでもちそうです」

◆角田河騎手(スマートリアン4着)「年を重ねても堅実に走ってくれていましたが、最近は不運なところがありました。きょうは本来の力を出すことができたと思います」

◆鮫島駿騎手(シングザットソング5着)「一瞬、勝つかと思いましたし、着差のない、いい競馬ができました。精神的にも落ち着いてきているし、いい方向に向かってきていると思います」

◆松山騎手(ロータスランド6着)「力のある馬で、最後はよくきてくれています。大外枠がしんどかったです」

◆津村騎手(テンハッピーローズ7着)「久々のぶん、緩さは感じましたが、最後はいい脚を使っています。使ってよくなりそうな雰囲気がありますし、次が楽しみです」

◆団野騎手(モズゴールドバレル8着)「レース自体はスムーズでしたが、体が減って、調教のよさが出せませんでした」

◆池添騎手(メイケイエール10着)「スタートを普通に出てくれればいいのですが、リズムの悪い競馬になってしまいました。スムーズにいけば力を発揮できると思うのですが…」

◆キングスコート騎手(プレサージュリフト11着)「手応えはあったけど、追い出すとワンペース。1600メートルのほうが合うかも」

◆田口騎手(モズメイメイ12着)「スタートがよくて、楽にハナに行けました。ラスト1ハロンくらいまで頑張ってくれました」

◆ルメートル騎手(ムーンプローブ13着)「折り合いはついていたし、しまいの脚も使っているが、相手が強くて苦しくなった」

◆川須騎手(ボンボヤージ14着)「いいポジションを取れて、馬場のいいところを走れて、リズム良く運びました。最後も頑張ってくれているのですが…」

◆M・デムーロ騎手(アルーリングウェイ15着)「内枠が良くなかったですね。馬場に脚を取られてしまいました」

◆和田竜騎手(ジューンオレンジ16着)「道中で(ハミを)かむところがありました。それで最後は余力がなくなりました」

◆岩田望騎手(スリーパーダ17着)「折り合いを欠いてしまいました。1200メートルのレースで流れに乗れれば」

◆石川騎手(ウインシャーロット18着)「前半はイメージ通りの競馬でしたが、最後は休み明けのぶんが走りに影響しました」

【ROBOTIPの勝率予測】京都牝馬S2024 血統指数ベースに距離・コース形態などをブレンドした設定でシミュレート、導き出された勝率首位はスマートリアン 2024年2月16日(金) 18:00


こんにちは!ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの孫権です。
本日は17(土)に行われるG3京都牝馬Sを予想していきたいと思います。

まず、孫権のROBOTIP設定は「血統」の能力指数を100%重視しています。レース条件に応じて、必要な場合には他の能力指数(競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者)を配合しますが、基本的には「血統」指数オンリーで展開します。
そして、適性については、血統の「距離適性」「トラック適性」「周回方向適性」「G前の坂の有無適性」を配合します。
以上が、私孫権のROBOTIP設定の基本方針です。

今週は、芝右回り1400m(直線平坦)条件ということで、引き続き「距離適性」「トラック適性」「周回方向適性」「G前の坂の有無適性」各25%配合のセッティングとして極力京都1400mに寄せる形をとり、今回補正については全カットで臨みます。
これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。


孫権ROBOTIPが弾き出したG3京都牝馬S全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑧スマートリアン       7.54%
2 ⑤ウインシャーロット     7.26%
3 ⑱ロータスランド       7.19%
4 ⑪モズゴールドバレル     6.56%
5 ③ドロップオブライト     6.10%
6 ⑰ボンボヤージ        5.94%
7 ⑥シングザットソング     5.91%
8 ⑫ナムラクレア        5.82%
9 ⑦スリーパーダ        5.78%
10 ⑮ソーダズリング      5.60%

11 ①ムーンプローブ       5.05%
12 ②アルーリングウェイ     5.04%
13 ⑩プレサージュリフト     4.95%
14 ⑭ジューンオレンジ      4.67%
15 ⑨コムストックロード     4.62%
16 ⑬メイケイエール       4.57%
17 ⑯モズメイメイ        4.34%
18 ④テンハッピーローズ     3.05%


ROBOTIPの基本的な考え方として、平均勝率(18頭立ての場合は5.55%)を上回る馬のみを馬券対象にしますので、今回の京都牝馬Sでは上位10頭までが馬券の対象ということに。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

 ⑧⑤⑱⑪③⑰⑥⑫⑦⑮


どこにも線引きできる溝が生じない大混戦の中で、⑧スマートリアンが一応のトップという算出結果に。これなら、何も考えず10頭-10頭-4頭の3連複フォーメーション(100点/計10,000円)でいきたいと思います。
これだけの横一線結論となると、何か語ることもなければ「なんかスミマセン^_^;」的な感じに終始してしまいますが、一応⑤ウインシャーロット、⑱ロータスランド、⑪モズゴールドバレルといった走ってきてもまあ納得なゾーン以外から、⑧スマートリアン、③ドロップオブライトあたりが気を吐いてくれればなと思っています。



【孫権の京都牝馬S勝負馬券】

3連複フォーメーション
⑧⑤⑱⑪③⑰⑥⑫⑦⑮-⑧⑤⑱⑪③⑰⑥⑫⑦⑮-⑧⑤⑱⑪
100点×100円=10,000円



**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【逃げ馬の作る展開から勝ち馬を見極める】京都牝馬S2024 モズメイメイが一つの鍵?! ハナ狙いでくるとみて、末脚自慢を狙い撃ち! 2024年2月16日(金) 17:00


京都牝馬Sは京都芝1400mで施行される牝馬限定の別定G3。

直近3年は阪神芝1400mでの開催。本来、京都開催のそのほか多くの重賞と同じく、当レースも4年ぶりに京都へ戻ってきた。

例年低調な印象を受けるが、今年はスプリントの第一線で活躍するナムラクレアを筆頭に、わりとメンバーが揃った。
久々の京都開催を制するのはどの馬なのか。2014年~2020年のデータを使用し、勝ち馬を見極めたい。

逃げた馬の成績は【1-0-0-6】。
2015年に9番人気ケイアイエレガントが逃げ切っている。
スタートから盛んに手を動かしハナを奪うと、道中はつつく馬はおらず、スムーズに運べた。ペースは緩いが、2着の15番人気、3着の8番人気は、いずれも4角2桁位置からの追い込み。3連単286万馬券の波乱となった。

ちなみにケイアイエレガントは、次走のヴィクトリアMでも12番人気2着と穴をあけ、最低人気の逃げ馬が3着に粘ったこともあり、3連単は2070万円の超高額配当。私はこの馬から買っており、もちろん馬券は外したが、とても懐かしい。

それ以外の逃げ馬は最高着順5着、該当馬は3番人気だった。対象期間の脚質別成績はフラットに出ている。

▼脚質別成績
逃げ 14.3% 14.3% 14.3%
先行  3.6%  14.3% 21.4%
中団  8.3%  12.5% 20.8%
後方  3.0%  9.1% 12.1%
※数字は左から勝率・連対率・複勝率

平均値を出すと通常前有利に出るし、ほぼ毎年緩めのペースでもある。開催後半の馬場が差し馬に味方するのかもしれない。
今開催も内がまったくダメというわけではないものの、外がよく伸びるのは明らか。直線も内を空けての追い比べが目立っている。

京都芝1400m、外回りのスタートは2コーナーを過ぎたあたり。3コーナーまでは512mあり、スタート後すぐに上り坂を迎えるため、前半のペースは上がりにくい。
残り800mの地点が坂の頂上にあたり、一気の下りの勢いのまま直線へ進入。平坦404mでの叩き合いとなる。

逃げ馬に注目すると、モズメイメイウインシャーロットがいる。前者は8枠16番と後者は3枠5番。
モズメイメイはロケットスタートから逃げ切りを決めた5走前の葵S以降、ハナを奪えず4戦連続の着外。溜めた脚で優位に立てるタイプではなく、変わるなら逃げたときかと思われる。ただ、今回は外枠。そして、別定戦の規定でナムラクレアメイケイエールより重い57キロときている。酷だなと思う。
対するウインシャーロットは約10カ月ぶりの実戦。直近2走、昨年の京都牝馬Sと阪神牝馬Sを逃げ、各々テン1ハロンは12秒2、12秒5とまずまず。枠の並びを考えると、こちらのハナと見るのが妥当か。

ただ、調教もよく動いているし、モズメイメイがハナを奪いにくる目はありそう。前走は内の馬に早々と譲り、結果好位から伸びずの競馬だった。
希望的観測も含め、そこそこ流れるとみたい。

テンハッピーローズ。3走前同じ舞台の安土城Sでは、上がり3ハロン32秒6という出色の末脚を使った。直近2走のオープンは、今回の津村騎手にチェンジし、中団から末脚を活かし好走。前走は1月のシルクロードSを勝ったルガルに先着している。古馬重賞に好走歴はないが、流れが向けば出番があるはず。

馬券は◎の単勝。ナムラクレアとの馬連・ワイド。


(文・垣本大樹)

[もっと見る]

【重賞データ分析】京都牝馬S2024 5項目で絞られた有力候補は、1番手プレサージュリフト含む3頭のみ 2024年2月16日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!京都牝馬S・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
距離が1600mから1400mに1ハロン短縮された、2016年以降(2021~2023年は阪神で施行)の1~3着馬延べ24頭の馬齢を確認すると、4歳から6歳までの間。ただし、6歳の最高着順は3着止まりとなっている。押さえておきたい傾向といえよう。

(減点対象馬)
テンハッピーローズ ⑤ウインシャーロット ⑧スマートリアン ⑬メイケイエール ⑰ボンボヤージ ⑱ロータスランド

【前走場所】
2016年以降(過去8年)の3着以内馬延べ24頭の前走使用競馬場を検証すると、東京、中山、京都、阪神の4場に絞られる。中央主要4場以外からの臨戦馬は、上位候補として推奨しづらい。

(減点対象馬)
ドロップオブライト ④テンハッピーローズ ⑬メイケイエール

【前走距離】
2016年以降の1~3着馬延べ24頭のうち、23頭が1400m以上のレースからの参戦馬。例外の1頭は、連勝中の馬だった。近2走内に敗退歴があった距離延長の臨戦馬は、劣勢を強いられている。

(減点対象馬)
ムーンプローブ ③ドロップオブライト ⑥シングザットソング ⑦スリーパーダ ⑧スマートリアン ⑨コムストックロード ⑫ナムラクレア ⑭ジューンオレンジ ⑯モズメイメイ ⑰ボンボヤージ

【前走着順】
前走の着順に関しては、重賞なら8着以内、OP特別は2着以内、条件クラスの場合は1着がひとつの目安。2016年以降の1~2着馬延べ16頭中14頭が該当する。例外の2頭はともに、牡牝混合重賞で2着以内の連対経験があった。相応の実績を欠くうえに、先述の前走着順をクリアしていない馬は、評価を控えめにしたい。

(減点対象馬)
ムーンプローブ ②アルーリングウェイ ⑥シングザットソング ⑧スマートリアン ⑭ジューンオレンジ

【距離実績】
1400mの重賞ながらマイル以上の実績も要求される一戦。2016年以降の2着以内馬延べ16頭のうち、15頭に1600m以上での1着経験があった。例外は2020年2着のプールヴィルだけ。同馬は芝1400mで連対率100%(2020年の当レース出走直前の段階)の好成績を残していた。相応の1400m実績がないうえに、マイル以上のレースで1着歴がない馬の過信は禁物だ。

(減点対象馬)
ドロップオブライト ④テンハッピーローズ ⑦スリーパーダ ⑨コムストックロード ⑭ジューンオレンジ ⑰ボンボヤージ


【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、⑩プレサージュリフト、⑪モズゴールドバレル、⑮ソーダズリングの3頭。

プレサージュリフトを1番手に挙げたい。2016年以降、OP特別2着以内からの参戦馬は【2.1.0.1】と少数精鋭の活躍を見せている。ここでも、それ相当の評価が必要だろう。

これに次ぐのが、過去8年【0.4.4.12】の前走3勝クラス(旧1600万下)組に該当する、⑪モズゴールドバレル。残る1頭、⑮ソーダズリングに対するケアも怠れない。

<注目馬>
プレサージュリフト ⑪モズゴールドバレル ⑮ソーダズリング

[もっと見る]

【京都牝馬S】7ハロン戦巧者のテンハッピーローズは突き抜け可能! 2024年2月16日(金) 11:22

昨夏の朱鷺S勝ち以来となるテンハッピーローズは、全5勝のうち7ハロンで4勝のスペシャリストだ。

「蹄の不安で休んでいたけど、先週、今週としっかりやって、順調に乗り込めている。ラストできっちり脚を使ってくれるし、力をつけているね」と高柳大調教師。同じ舞台だった3走前の安土城Sでは最速の上がり3ハロン32秒3の豪脚を繰り出しており、展開次第で突き抜けるシーンがあっていい。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【京都牝馬S】厩舎の話 2024年2月16日(金) 04:54

アルーリングウェイ・藤岡師「今の馬場がどうかも、直線が平坦なのは良さそう」

ウインシャーロット・和田郎師「久々でもしっかり動けています」

コムストックロード・中野師「順調。距離はいいし上手に運べれば」

ジューンオレンジ・長谷川師「上積みがある中でレースに行ける」

シングザットソング・高野師「1ハロン延びてリズムよく運べれば」

スマートリアン・石橋師「折り合ってどこまでしまいを伸ばせるか」

スリーパーダ・斉藤崇師「折り合いがポイントですが、ワンペースなところがあるので合うかもしれません」

ソーダズリング・音無師「1400メートルは未知数だが、前走は展開が向かなかった」

テンハッピーローズ・高柳大師「体調は良さそうです。距離も合っている」

ドロップオブライト・小沢騎手「今の馬場は合うと思います」

ナムラクレア・長谷川師「現状、やっている中で衰えは感じません」

プレサージュリフト・太田助手「舞台が(直線)平坦に替わるのはいいと思いますが、1400メートルに対応できるかどうか」

ボンボヤージ・梅田師「きれいな馬場でやれるといいんですが」

ムーンプローブ・上村師「競馬にいって気持ちの面がどうか。そこだけですね」

メイケイエール・武英師「なんとか復活してほしい。年齢的な衰えは感じません」

モズゴールドバレル・藤岡師「調教を見る限り、状態は良さそう。条件もいいでしょうね」

モズメイメイ・音無師「1400メートルで新味が出てほしい。道悪になっても気にならない」

ロータスランド・辻野師「競馬モードに入ってきていると思います」

[もっと見る]

⇒もっと見る

テンハッピーローズの関連コラム

阪神JF・2020

2020年12月13日() 08:15

覆面ドクター・英

閲覧 1,741ビュー コメント 0 ナイス 5

チャンピオンズCは、断然人気のクリソベリルが太くて(馬体重発表を受けて、年末に向けてお釣り残しかとも当初思ったのですが、状態が良くなかったようです)大凡走したため、1着クリソベリル、2着チュウワウィザード、3着手広くという作戦は不発の結果に。

WIN5も絞り過ぎたので3つまででしたが、2レース目ナルハヤ、3レース目アストラエンブレムは狙っていた馬たちで、チャンピオンズCのチュウワウィザードも2番手評価だっただけに...。いつも通りの額を投じていたら、獲るのが可能だった2800万馬券でした。まあこれも競馬。


<全頭診断>
ソダシ:母母がシラユキヒメの白毛馬であり、父は最近すっかり地味になってしまったクロフネで、母父キングカメハメハという、オーナーの金子さんの趣味ともいえる配合。正直、初戦を見た時はダート向きなのかと思われたが、2戦目の札幌2歳Sも勝ってしまい、アルテミスS(本命◎)も勝って3連勝とここまで負けなし。鞍上の吉田隼騎手が、(前走でも)「瞬発力勝負にしたくなかった」とコメントしているように、そこに弱点あるのかもしれないが、分かっているだけに早めのロングスパートなど対策を練ってくるのではないか。母系の白毛馬軍団は最近すごいことになっており、昔の芦毛ブームじゃないが、白毛ブームが来ている感すら漂わせる。

サトノレイナス:昨年の弥生賞馬サトノフラッグの下という良血馬で、今回当初二強みたいに言われていたりもしていたが、正直現段階ではソダシよりだいぶ力が落ちると思っている。テンハッピーローズを物差しとして、サフラン賞でサトノレイナスと0.2秒差、アルテミスSでソダシと0.4秒差。これを、それほど差がないと結論付けるのは少々乱暴で、サフラン賞でのテンハッピーローズは出遅れてのもの。よって、タイム差以上にソダシとの差は現段階ではあるとみている。サトノレイナスは初戦も2戦目も出遅れており、それで勝ち切ったのはすごいが、多頭数のG1で出遅れ癖は致命的。良血だけに上昇度はすごいのかもしれないが、(先週、カフェファラオが人気先行ということに触れたが)まだ人気先行では。

メイケイエール:母母母がシラユキヒメで、母母父がクロフネだけに1番人気ソダシにハービンジャーやミッキーアイルディープインパクト×デインヒル系)を重ねたような配合。スタミナ寄りの白毛馬血統だけに、血統的にはこの距離もプラスだろうし、種牡馬としてのミッキーアイルも思った以上にスピード能力を伝え、繁殖牝馬レベルがそう高くない中で好結果を出してきている。前走も掛かり通しでも勝ち切ったように、能力は高い。あとは、もう少し落ち着いて走れかどうかだろう。

インフィナイトブラックスピネルやモーヴサファイヤの下で、新馬勝ちの後にサウジアラビアRCで2着と好走。ただ、3馬身差の完敗だったように、モーリス産駒だけに晩成傾向で良くなるのはもう少し先なのではないだろうか。

オパールムーン:新馬勝ちの後のファンタジーSでも2着と好走。兄5勝、姉3勝と優秀な母(ブライアンズタイム、リアルシャダイ、ノーザンテースト)と、オールドファンにはたまらない血統背景でもあり、やれて良い。

ジェラルディーナモーリス×ジェンティルドンナという良血馬だが、3戦目の未勝利戦でのハナ差勝ち上がりだったように、まだまだ人気先行な感あり。妙味なし。

ヨカヨカ:九州産馬だけに弱い相手に3連勝を達成したが、前走のファンタジーSで5着とまさに馬脚を現した感じ。マイル実績もなく、消して妙味のタイプでは。

ポールネイロン:POGで指名した馬だけあり頑張って欲しい馬。操縦性に心配な面を覗かせる2連勝ではあるが、能力は高そうで、激走があってもおかしくない。

ルクシオン:前走は福島2歳Sで豪快に追い込み勝ちを見せたが、正直オープンというにはかなりレベルが低く、要らないのでは。

ユーバーレーベン:新馬勝ち後の札幌2歳Sで2着と、ゴールドシップ産駒の得意な条件で頑張った。その後、アルテミスSで4番人気9着と今ひとつで、ここでの激走は難しいのではないだろうか。

シゲルピンクルビーモーリス産駒でシゲルピンクダイヤの下だが、新馬勝ちでいきなりここというのは厳しい。

リンゴアメ:新馬、函館2歳Sと連勝したが、秋になって京王杯2歳Sで4番人気12着とがっかりな結果。そもそも、10番人気で勝ってしまった函館2歳Sは巧くいきすぎたのでは。

エイシンヒテン:デビュー3戦までは今ひとつだったが、その後の2戦は父エイシンヒカリ同様に逃げての連勝と、やはり逃げてこその馬。思ったより人気はないようだが、穴で楽しみな一頭。

サルビア:新馬勝ち直後に1勝クラスでも5馬身をつけての連勝。3戦目のファンタジーSでは10着惨敗に終わったが、2戦目が強かったようにここでも楽しみ。

アオイゴールド:1800mの新馬勝ちに見るとおり、スタミナ寄りでスピードと瞬発力を問われるここ向きではない。

ウインアグライア:新馬、コスモス賞と連勝をはたすも、アルテミスSで6着。早い時期にさっさと稼ぐタイプでは。

ナムラメーテル:新馬勝ち後の1勝クラスでは10着最下位。やめた感があり、着順ほど弱くないのだろうが、激走期待は難しいか。

フラリオナ:前走はききょうSで鋭く伸びて2着にきたが、ここにきて調教の動きがさらに良化している。穴として激走を期待したい。


<まとめ>
最有力:ソダシ

ヒモに:メイケイエールサトノレイナスオパールムーンポールネイロン

穴で:エイシンヒテンフラリオナ


登録済みの方はこちらからログイン

テンハッピーローズの口コミ


口コミ一覧
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 1

ここはナムラクレア

実績が違う

現役なら一番安定しているスプリンター

春の大舞台に向けてこのは確実にとりたい

◎ナムラクレア
◯プレサージュリフト
▲テンハッピーローズ
△ウインシャーロット
△メイケイエール

 赤萬坊 2024年2月17日() 14:08
ダイヤモンドS & 京都牝馬S おおざっぱ予想
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 3

【ダイヤモンドS】
◎ワープスピード
◯テーオーロイヤル
▲サリエラ
△ニシノレヴナント
△グランスラムアスク

単勝5
馬連5軸→6.8.9.10
三連複5軸→6.8.9.10

【京都牝馬S】
◎メイケイエール
◯ロータスランド
▲ ナムラクレア
△ テンハッピーローズ
△ ウインシャーロット

単勝13
馬連BOX→4.5.12.13.18
三連複BOX→4.5.12.13.18

サクッとコレで(・ω・)

[もっと見る]

 ちんぺー 2024年2月17日() 12:17
2月17日(土) 京都牝馬ステークス 
閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 3

◎12番 ナムラクレア
○15番 ソーダズリング
▲10番 プレサージュリフト
△11番 モズゴールドバレル
△18番 ロータスランド
△05番 ウインシャーロット
×04番 テンハッピーローズ
×03番 ドロップオブライト

出走頭数が多いくらいなので、小波乱程度と想定する。

[もっと見る]

⇒もっと見る

テンハッピーローズの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
4:
  YASUの小心馬券   フォロワー:33人 2024年2月17日() 08:16:26
京都牝馬S2024
重賞実績こそないが、1400Mはベストな舞台、後方脚質な馬で
展開次第というところはあるが、安定した末脚は魅力、紐には抑えておきたい。
3:
  HELPRO   フォロワー:2人 2022年4月23日() 15:14:39
ヤオ炸裂の武史好走。気持ち悪~!
2:
  HELPRO   フォロワー:2人 2021年1月11日(月) 18:04:32
ボンクラ鞍上の実力発揮!
親のお陰で記録を作っている福永祐一らしい負け方。
この天才に乗られるコントレイルが一体どうなるか見物!
G1しか出ないハズなので斤量差が付かないのは救いだが、一番の最高選択は鞍上をジョッキーに変える事!福永祐一ではいくつ取りこぼすのか知れたもんじゃない!
縁故野郎!

⇒もっと見る

テンハッピーローズの写真

テンハッピーローズ
テンハッピーローズ

テンハッピーローズの厩舎情報 VIP

2024年2月17日京都牝馬ステークス G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

テンハッピーローズの取材メモ VIP

2023年8月27日 朱鷺ステークス (L) 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。