テンハッピーローズ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 栗毛 2018年2月26日生
調教師高柳大輔(栗東)
馬主天白 泰司
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 4戦[1-1-1-1]
総賞金2,375万円
収得賞金400万円
英字表記Ten Happy Rose
血統 エピファネイア
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
シーザリオ
フェータルローズ
血統 ][ 産駒 ]
タニノギムレット
プリムローズイヴ
兄弟 シャドウワルツフェータルイヴ
前走 2021/01/11 フェアリーステークス G3
次走予定

テンハッピーローズの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/01/11 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 16482.614** 牝3 54.0 福永祐一高柳大輔440(+2)1.35.1 0.736.1⑨⑤ファインルージュ
20/10/31 東京 11 アルテミスS G3 芝1600 167136.433** 牝2 54.0 田辺裕信高柳大輔438(0)1.35.3 0.433.9⑦⑥ソダシ
20/10/04 中山 9 サフラン賞 1勝クラス 芝1600 118115.832** 牝2 54.0 福永祐一高柳大輔438(+18)1.35.4 0.234.5⑧⑧⑨サトノレイナス
20/08/15 小倉 6 2歳新馬 芝1200 1871516.571** 牝2 54.0 福永祐一高柳大輔420(--)1.08.4 -0.234.1⑥⑥アンジュソレイユ

テンハッピーローズの関連ニュース

 フェアリーSが11日、中山競馬場で16頭によって争われ、3番人気のファインルージュが馬場の外めを力強く伸びて2馬身半差の完勝で重賞初制覇。ルメール騎手は早くも今年最初の重賞勝ちを決めた。2着は8番人気のホウオウイクセル。1番人気のテンハッピーローズは直線で伸びきれずに4着に終わった。

 ◇

 ライバル15頭を豪快に突き放した。3番人気のファインルージュが、混戦ムードを断ち切るパワフルな末脚を繰り出して2馬身半差のV。一躍、牝馬クラシックの有力候補に名乗りを上げた。

 「強かったね。特に直線ではゴールまで一生懸命すごい脚で伸びてくれた。スタートで後ろのほうになったけど、いいペースだったのでだんだんとポジションを上げて直線を迎えられたから楽勝できた。ポテンシャルが高い馬。きょうはライバルがいなかった」

 重賞初制覇を飾ったパートナーをたたえたルメール騎手は、2021年の騎乗をスタートさせた初週での重賞Vに満面の笑みを浮かべた。

 デビューから1200メートル(2着)、1400メートル(1着)と経験してきたが、さらにマイルへ距離を延ばした今回が最も強い勝ちっぷりだった。向こう正面でクールキャットがまくっていく展開にも問題なく対応。鞍上は「道中で我慢できたし、ゴールの後もあまり疲れていなかった。もう少し長い距離でもいけると思う」と距離の守備範囲の広さを強調した。

 2018年のプリモシーン以来のフェアリーS2勝目となった木村調教師も「もともと体(492キロ)も恵まれているし、デビューから順調に使えているのがいい。まだ途中で気を抜くところはあるけど、(この走りなら)GIに行きます、といっても恥ずかしくないでしょう」と素質の高さ感じている。次走は未定だが、当然、春は桜花賞(4月11日、阪神、GI、芝1600メートル)が視野に入ってくるだろう。

 「賢い馬だし、この冬で体も大きくなった。GIレベルにありそう」

 昨年GI8勝を含む204勝を挙げたリーディングジョッキーに太鼓判を押されたファインルージュ。“白毛のヒロイン”ソダシをはじめとする阪神JF組が相手でも、元気はつらつな走りを見せてくれるに違いない。(板津雄志)

★11日中山11R「フェアリーS」の着順&払戻金はこちら

ファインルージュ 父キズナ、母パシオンルージュ、母の父ボストンハーバー。鹿毛の牝3歳。美浦・木村哲也厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は六井元一氏。戦績3戦2勝。獲得賞金4346万円。重賞は初勝利。フェアリーS木村哲也調教師が2018年プリモシーンに次いで2勝目、クリストフ・ルメール騎手は初勝利。馬名は「元気+母名の一部」。

【フェアリーS】テンハッピーローズは伸びず…4着 2021年1月12日(火) 04:57

 1番人気のテンハッピーローズは勝ち馬より前でレースを進めながらも、直線で伸びあぐねて4着に終わった。福永騎手は「まだバランスを取りづらく、外に膨れ気味になってしまうことで少しずつ脚をそがれた。最後はそのぶん伸び負けた」と冷静に分析した。

★11日中山11R「フェアリーS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【フェアリーS】1番人気のテンハッピーローズは伸び欠き4着 福永「馬混みに入れて運ぶ形が合う」 2021年1月11日(月) 18:19

 1月11日の中山11Rで行われた第37回フェアリーステークス(3歳オープン、別定、GIII、牝、芝1600メートル、16頭立て、1着賞金=3500万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の3番人気ファインルージュ(牝、美浦・木村哲也厩舎)が直線で突き抜け勝利し、重賞初制覇。タイムは1分34秒4(良)。



 1番人気に支持されたテンハッピーローズは、スタートをすんなり決め中団馬群を追走。ペースが上がったところで先団後ろまでとりつき、直線で満を持して追い上げを開始するも最後は伸びを欠いて4着に終わった。



 ◆福永祐一騎手「スタートが良すぎて、思っていたよりもいい位置で運ぶ形。まだうまくバランスを取れないぶん、あの状況では外に膨れ気味に…。そこで少しずつ脚をそがれてしまった感じ。現状では馬混みに入れて運ぶ形が合うと思います」



★【フェアリーS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【フェアリーS】ファインルージュが直線突き抜け重賞初V! 2021年1月11日(月) 15:47

 1月11日の中山11Rで行われた第37回フェアリーステークス(3歳オープン、別定、GIII、牝、芝1600メートル、16頭立て、1着賞金=3500万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の3番人気ファインルージュ(牝、美浦・木村哲也厩舎)が勝利。道中は中団やや後方を追走から徐々にポジションを上げ、直線に入ると豪快に突き抜けて先頭でゴール。春の飛躍を目指す3歳牝馬限定のレースを制し、重賞初制覇を果たした。タイムは1分34秒4(良)。



 2馬身半差の2着にはホウオウイクセル(8番人気)、さらに1馬身遅れた3着にベッラノーヴァ(6番人気)が入った。なお、1番人気のテンハッピーローズは4着で、騎乗した福永祐一騎手は2日連続重賞制覇とはならなかった。



 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 ファインルージュ)「強かったね。特に直線ではゴールまで一生懸命すごい脚で伸びてくれた。スタートで後ろのほうになったけど、いいペースだったのでだんだんとポジションを上げて直線を迎えられたから楽勝できた。ポテンシャルが高い馬。きょうはライバルがいなかった。道中で我慢できたし、ゴールの後もあまり疲れていなかった。もう少し長い距離でもいけると思う」



 フェアリーSを勝ったファインルージュは、父キズナ、母パシオンルージュ、母の父ボストンハーバーという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は六井元一氏。通算成績は3戦2勝。重賞は初制覇。フェアリーSは管理する木村哲也調教師は18年プリモシーンに次いで2勝目、騎乗したC.ルメール騎手は初勝利。



★【フェアリーS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】フェアリーS2021 下位人気馬の台頭が多い3歳牝馬限定重賞!あの人の結論は!? 2021年1月11日(月) 05:30


※当欄ではフェアリーSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【杉本清】
◎⑤クールキャット
○⑧テンハッピーローズ
▲⑨ファインルージュ
☆⑮ホウオウイクセル
△⑦タイニーロマンス
△⑩シャドウファックス
△⑬カラパタール

【横山ルリカ】
注目馬
テンハッピーローズ
ファインルージュ

【稲富菜穂】
◎⑧テンハッピーローズ
○①ベッラノーヴァ
▲⑪オプティミスモ
△⑩シャドウファックス
△⑮ホウオウイクセル
△⑨ファインルージュ

【小木茂光】
◎⑩シャドウファックス
3連単フォーメーション
⑤⑧⑩→①③⑤⑦⑧⑨⑩⑪⑮→⑤⑧⑩

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑫ラストリージョ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑮ホウオウイクセル
○⑧テンハッピーローズ
▲⑨ファインルージュ
△⑦タイニーロマンス
△⑩シャドウファックス
△⑫ラストリージョ

【守永真彩】
◎⑤クールキャット
3連複1頭軸流し
⑤-①⑧⑨⑩⑪⑮

【天童なこ】
◎⑩シャドウファックス

【目黒貴子】
◎⑧テンハッピーローズ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【フェアリーS】陰の実力派シャドウファックス絶好舞台! 2021年1月10日() 11:18

 人気はいらない。陰の実力派シャドウファックスが抜け出す。

 デビュー戦は単勝オッズ24・2倍の8番人気、前走のアルテミスSが60・2倍の12番人気と、2戦ともに伏兵以下の見立てだったが、実戦では猛反発してみせた。初戦は好位から抜け出し、2着に2馬身半差をつける大楽勝。前走も正攻法で運び、勝ったソダシに詰め寄るまではいかなかったが、2着ククナからわずか0秒3差の7着に食い込んだ。

 天性のセンスを武器に、人気上位馬を脅かす実戦タイプ。そんな味なキャラクターに、3戦目の今回は少し変化が見られる。

 それが顕著に表れたのが7日の追い切りだ。馬なりのまま、Wコース5F69秒2で3歳未勝利に半馬身先着。時計的にはそれほど強調できるものではなかったが、手綱を取った大野騎手が目を輝かせる。

 「馬場の内めを回ったので手応えは楽だったけど、それにしてもいい感じ。前回も良かったけど、今回は動き出してからのバラつきがなくてすごく良かった」と、手綱越しの感触を絶賛しているのだ。

 これまでインパクトのある動きを見せないことが、低評価につながっていただけに、鞍上が感じる変化は見逃せないポイント。実戦を重ねて動ける体になったということなら、そのセンスを存分に生かせる今回の中山1マイルは戴冠を狙える絶好の舞台。宮田調教師も、「立ち回りがうまいから、中山なら一瞬の脚が生きるはず」とタイトル奪取に一歩も引かない構えだ。

 「人気はあちら、勝つのはこちら」。そんな往年のフレーズを思い起こさせる渋い堅実派が年頭を彩る。“究極の3連単”はシャドウを1着に固定、2・3着に安定感ある○テンハッピーローズを据えた12点。(夕刊フジ)



フェアリーSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

テンハッピーローズの関連コラム

阪神JF・2020

2020年12月13日() 08:15

覆面ドクター・英

閲覧 1,237ビュー コメント 0 ナイス 5

チャンピオンズCは、断然人気のクリソベリルが太くて(馬体重発表を受けて、年末に向けてお釣り残しかとも当初思ったのですが、状態が良くなかったようです)大凡走したため、1着クリソベリル、2着チュウワウィザード、3着手広くという作戦は不発の結果に。

WIN5も絞り過ぎたので3つまででしたが、2レース目ナルハヤ、3レース目アストラエンブレムは狙っていた馬たちで、チャンピオンズCのチュウワウィザードも2番手評価だっただけに...。いつも通りの額を投じていたら、獲るのが可能だった2800万馬券でした。まあこれも競馬。


<全頭診断>
ソダシ:母母がシラユキヒメの白毛馬であり、父は最近すっかり地味になってしまったクロフネで、母父キングカメハメハという、オーナーの金子さんの趣味ともいえる配合。正直、初戦を見た時はダート向きなのかと思われたが、2戦目の札幌2歳Sも勝ってしまい、アルテミスS(本命◎)も勝って3連勝とここまで負けなし。鞍上の吉田隼騎手が、(前走でも)「瞬発力勝負にしたくなかった」とコメントしているように、そこに弱点あるのかもしれないが、分かっているだけに早めのロングスパートなど対策を練ってくるのではないか。母系の白毛馬軍団は最近すごいことになっており、昔の芦毛ブームじゃないが、白毛ブームが来ている感すら漂わせる。

サトノレイナス:昨年の弥生賞馬サトノフラッグの下という良血馬で、今回当初二強みたいに言われていたりもしていたが、正直現段階ではソダシよりだいぶ力が落ちると思っている。テンハッピーローズを物差しとして、サフラン賞でサトノレイナスと0.2秒差、アルテミスSでソダシと0.4秒差。これを、それほど差がないと結論付けるのは少々乱暴で、サフラン賞でのテンハッピーローズは出遅れてのもの。よって、タイム差以上にソダシとの差は現段階ではあるとみている。サトノレイナスは初戦も2戦目も出遅れており、それで勝ち切ったのはすごいが、多頭数のG1で出遅れ癖は致命的。良血だけに上昇度はすごいのかもしれないが、(先週、カフェファラオが人気先行ということに触れたが)まだ人気先行では。

メイケイエール:母母母がシラユキヒメで、母母父がクロフネだけに1番人気ソダシにハービンジャーやミッキーアイルディープインパクト×デインヒル系)を重ねたような配合。スタミナ寄りの白毛馬血統だけに、血統的にはこの距離もプラスだろうし、種牡馬としてのミッキーアイルも思った以上にスピード能力を伝え、繁殖牝馬レベルがそう高くない中で好結果を出してきている。前走も掛かり通しでも勝ち切ったように、能力は高い。あとは、もう少し落ち着いて走れかどうかだろう。

インフィナイトブラックスピネルやモーヴサファイヤの下で、新馬勝ちの後にサウジアラビアRCで2着と好走。ただ、3馬身差の完敗だったように、モーリス産駒だけに晩成傾向で良くなるのはもう少し先なのではないだろうか。

オパールムーン:新馬勝ちの後のファンタジーSでも2着と好走。兄5勝、姉3勝と優秀な母(ブライアンズタイム、リアルシャダイ、ノーザンテースト)と、オールドファンにはたまらない血統背景でもあり、やれて良い。

ジェラルディーナモーリス×ジェンティルドンナという良血馬だが、3戦目の未勝利戦でのハナ差勝ち上がりだったように、まだまだ人気先行な感あり。妙味なし。

ヨカヨカ:九州産馬だけに弱い相手に3連勝を達成したが、前走のファンタジーSで5着とまさに馬脚を現した感じ。マイル実績もなく、消して妙味のタイプでは。

ポールネイロン:POGで指名した馬だけあり頑張って欲しい馬。操縦性に心配な面を覗かせる2連勝ではあるが、能力は高そうで、激走があってもおかしくない。

ルクシオン:前走は福島2歳Sで豪快に追い込み勝ちを見せたが、正直オープンというにはかなりレベルが低く、要らないのでは。

ユーバーレーベン:新馬勝ち後の札幌2歳Sで2着と、ゴールドシップ産駒の得意な条件で頑張った。その後、アルテミスSで4番人気9着と今ひとつで、ここでの激走は難しいのではないだろうか。

シゲルピンクルビーモーリス産駒でシゲルピンクダイヤの下だが、新馬勝ちでいきなりここというのは厳しい。

リンゴアメ:新馬、函館2歳Sと連勝したが、秋になって京王杯2歳Sで4番人気12着とがっかりな結果。そもそも、10番人気で勝ってしまった函館2歳Sは巧くいきすぎたのでは。

エイシンヒテン:デビュー3戦までは今ひとつだったが、その後の2戦は父エイシンヒカリ同様に逃げての連勝と、やはり逃げてこその馬。思ったより人気はないようだが、穴で楽しみな一頭。

サルビア:新馬勝ち直後に1勝クラスでも5馬身をつけての連勝。3戦目のファンタジーSでは10着惨敗に終わったが、2戦目が強かったようにここでも楽しみ。

アオイゴールド:1800mの新馬勝ちに見るとおり、スタミナ寄りでスピードと瞬発力を問われるここ向きではない。

ウインアグライア:新馬、コスモス賞と連勝をはたすも、アルテミスSで6着。早い時期にさっさと稼ぐタイプでは。

ナムラメーテル:新馬勝ち後の1勝クラスでは10着最下位。やめた感があり、着順ほど弱くないのだろうが、激走期待は難しいか。

フラリオナ:前走はききょうSで鋭く伸びて2着にきたが、ここにきて調教の動きがさらに良化している。穴として激走を期待したい。


<まとめ>
最有力:ソダシ

ヒモに:メイケイエールサトノレイナスオパールムーンポールネイロン

穴で:エイシンヒテンフラリオナ


登録済みの方はこちらからログイン

テンハッピーローズの口コミ


口コミ一覧
閲覧 56ビュー コメント 0 ナイス 3

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.

1月16日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

小倉8R  〇⑩アドマイヤメティス

< 好勝負 >

中山5R  ◎⑮レッドロワ
中山9R  〇⑩ストゥーティ
中山10R 注⑨アルベルティーヌ

< 上位争い >

中京2R  △⑪ノーブルグレイス
中京5R  注⑦ウインアキレウス
中京11R 〇⑮シゲルピンクダイヤ

小倉2R  △⑭テーオーディエス
小倉3R  ◎⑧ゲンパチミーティア
小倉9R  〇⑪ジャルジェ

1月11日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

中山10R 〇⑦デゼル 3着、1番人気
中山11R ◎⑧テンハッピーローズ 4着、1番人気

中京10R 〇⑩パラスアテナ 4着、1番人気

< 上位争い >

中京9R  ▲⑮ダイシンイナリ 3着、7番人気
中京11R 注④ブルベアイリーデ 4着、4番人気
中京12R △⑥セイイーグル 4着、5番人気


本年の実積


< 勝ち負け >

1着 13回  2着 14回  3着 7回  着外21回
勝率 3.6% 連対率 9.1%、複勝率 61.8%

< 好勝負 >

1着 32回  2着 24回  3着 21回  着外 82回
勝率 20.1% 連対率 35.2% 複勝率 48.4% 

< 上位争い >

1着 62回  2着 48回  3着 33回  着外 194回
勝率 18.4% 連帯率 32.6% 複勝率 42.4%

 グラニースミス 2021年1月12日(火) 09:42
嗚呼ゞ!! ~先週の競馬~ 
閲覧 303ビュー コメント 8 ナイス 93

日曜の昼食は、親子丼 … 嗚呼ゞ!!ふるさと納税
食後にJRAカレンダーの雑念が沸いてきた
父 東京優駿5番1着、有馬記念6番2着
子 東京優駿5番1着、ジャパンカップ6番2着
嗚呼ゞ!! いまさらながら

そういえば昨年の2歳戦
阪神JFとステップレース指定戦
アルテミスS 1着 ソダシ    新馬戦1着
ファンタジーS1着 メイケイエール 新馬戦1着
阪神JF 1着 ソダシ     新馬戦1着

朝日杯FSとステップレース指定戦
デイリー杯  1着 レッドベルオーブ  未勝利1着
京王杯    1着 モントライゼ  未勝利1着
朝日杯FS  1着 グレナディアガーズ 未勝利1着

【シンザン記念 掲載馬の結果】
ククナ4着、バスラットレオン3着、レゾンドゥスリール10着、ダディーズビビッド11着
ロードマックス15着、ブルーシンフォニー6着、ファルヴォーレ13着、ピクシーナイト1着
1・3着の掲載がありましたが、ルークズネスト2着の掲載はありませんでした。

1着馬 ピクシーナイト 新馬戦1着
嗚呼ゞ!! シンザン記念って、3歳特指だもんなぁ

【フェアリーS掲載馬の結果】
テンハッピーローズ4着、オプティミスモ12着、クールキャット10着、ベッラノーヴァ3着
シャドウファックス9着、ホウオウイクセル2着、ネクストストーリー5着、ラストリージョ11着
2・3着の掲載がありましたが、1着ファインルージュの掲載はありませんでした。

1着馬 ファインルージュ 未勝利戦1着 同枠シャドウファックス 中山マイル新馬1着
嗚呼ゞ!! フェアリーSって、3歳牝特指だもんなぁ

シンザン記念的中、フェアリーSは惨敗

祝日は、親子丼の影響なのかトリガミの連発、そしてヤキトリの未勝利
そういえば今年は丑年 牛肉じゃねぇ?
嗚呼ゞ!! いまさらながら…(笑)

では

[もっと見る]

 ワキヤ 2021年1月12日(火) 09:06
3日間開催終了
閲覧 60ビュー コメント 0 ナイス 9

土曜、日曜は散々な目にあったので月曜日は
頑張ろうと思い予想した結果、、、

マイナスにならなくて良かった。

中山6レースの新馬戦で◎ヤギリエールの

複勝予想で2着。(10頭立ての10番人気)

お母さんのヤギリヴィーナスは現役時代

ダートは1戦のみで芝で走っていた。
中山芝2200の馬券圏内率が高かった。
ただ中山みたいな力のいる馬場が得意だった母系に
父がバトルプラン
って言う理由もあるんですが、このレース何かおかしいな?って思った人は何人かいると思ってます。

ダントツ人気になっているのがハーツ産駒の
リトルカプリース。

父ハーツクライ、母父トワイニング
???
短距離馬ではないかな?
それにダートというより芝じゃないの?

それにこのメイクデビューで生粋のダート馬って
ヤギリエールとトミケンしかいない。

では何故トミケンに印を打って複勝以外の馬券で
勝負しなかったのか?

トミケンに関しては外枠と鞍上の野中騎手。
前に行けば馬券になってるけど、スタートして
後ろに下げてしまうというのを考えて
◎ヤギリエールのみの複勝勝負にしました。

実際の馬券はヤギリとトミケンの馬連ワイドも
買ってますけど。

リトルカプリースはダートを使ってきたという事は
腰が甘いから当分芝では力にならないと思ったからかな?と思ってます。

東京ダートでは間違いなく印は打ちます。

そういう理由なら中山はマイナス。

中山メイン フェアリーステークス。
一番自信があった。

1着はルメールしか無いと思っていた。
コメントにも書いていたが

ルメールの勝率が高い厩舎が木村厩舎。

是非とも私の一口で所有するヴィンクーロにも
乗って欲しい。

昨年は国枝厩舎のアーモンドアイに乗っていたので

国枝厩舎が一番高い厩舎と思われがち。

それはアーモンドだけに限る。

アーモンド以外は本当にサッパリ。

でも人気になった時の木村厩舎=ルメールは
最強。

ルメールは本当は所属フリーではなく

木村厩舎所属違うん?って思うくらい。

○ベッラノーヴァ
昨日丸山騎手がシルクの馬で全て馬券外。

中京に遠征して一回も馬券になってないのはおかしい。

月曜日もシルクが3鞍(ベッラノーヴァ含む)

メインまでのシルクは全て馬券外

これで予想も馬券も綺麗に的中したと確信。

欲を言えば1番人気のテンハッピーローズ

本当は印は打つつもりはなかったです。

理由は福永騎手の勝負は前のレースの

デゼルって思っていた。

しかも友道厩舎やったし。

パドックで友道調教師がいてたので、

やっぱり福永はこっちが勝負やな?って思ってました。

何はともあれ最初の2日間は散々でしたが

最終的にプラスになったので終わり良ければ
全て良しという事でこの調子を維持出来るよう
頑張ります。

13日には関西も緊急事態宣言をするという事らしいので

もしかしたら今週末からまた関西圏の競馬は

無観客になるかも知れません。

[もっと見る]

⇒もっと見る

テンハッピーローズの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年1月11日(月) 18:04:32
ボンクラ鞍上の実力発揮!
親のお陰で記録を作っている福永祐一らしい負け方。
この天才に乗られるコントレイルが一体どうなるか見物!
G1しか出ないハズなので斤量差が付かないのは救いだが、一番の最高選択は鞍上をジョッキーに変える事!福永祐一ではいくつ取りこぼすのか知れたもんじゃない!
縁故野郎!
1:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年10月2日(金) 11:44:14
ラボ坂路、好時計トップ9

テンハッピーローズの写真

投稿写真はありません。

テンハッピーローズの厩舎情報 VIP

2021年1月11日フェアリーステークス G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

テンハッピーローズの取材メモ VIP

2021年1月11日 フェアリーステークス G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。