サイルーン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サイルーン
サイルーン
写真一覧
現役 セ5 青鹿毛 2019年5月1日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績15戦[4-5-1-5]
総賞金7,222万円
収得賞金2,400万円
英字表記Saai Roang
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ハウオリ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ノースフライト
兄弟 キロハナハナレイムーン
市場価格
前走 2024/06/09 エプソムカップ G3
次走予定

サイルーンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/06/09 東京 11 エプソムC G3 芝1800 186115.524** セ5 57.0 岩田望来堀宣行 472
(+2)
1.45.3 0.634.1⑧⑨⑨レーベンスティール
24/03/24 中山 10 春興S 3勝クラス 芝1600 138124.421** セ5 57.0 岩田望来堀宣行 470
(-8)
1.32.9 -0.233.5⑦⑦⑦コントラポスト
24/03/03 中山 8 4歳以上2勝クラス 芝1600 11334.821** セ5 58.0 R.キング堀宣行 478
(+8)
1.33.5 -0.034.8⑧⑦⑥ペリファーニア
23/12/24 中山 10 クリスマスC 2勝クラス 芝1600 168168.242** セ4 58.0 R.ムーア堀宣行 470
(+6)
1.33.3 0.134.5⑫⑩⑩コントラポスト
23/11/25 東京 12 3歳以上2勝クラス 芝1600 14696.342** セ4 58.0 W.ビュイ堀宣行 464
(-2)
1.32.4 0.033.6⑧⑧レッドロワ
23/09/24 中山 9 木更津特別 2勝クラス 芝1600 167147.948** セ4 56.0 大野拓弥堀宣行 466
(+4)
1.34.5 0.735.1⑧⑩⑫センタースリール
23/08/27 新潟 9 五頭連峰特別 2勝クラス 芝1600 174715.356** セ4 58.0 大野拓弥堀宣行 462
(-4)
1.33.6 0.433.3⑦⑦テーオーグランビル
23/05/21 東京 9 調布特別 2勝クラス 芝1800 10443.735** セ4 58.0 D.レーン堀宣行B 466
(-6)
1.45.8 0.535.7アドマイヤハレー
22/12/17 中山 12 3歳以上2勝クラス 芝1800 15596.3412** 牡3 56.0 松山弘平堀宣行B 472
(+4)
1.48.9 1.036.1グランディア
22/11/19 東京 12 3歳以上1勝クラス 芝1600 18592.011** 牡3 56.0 R.ムーア堀宣行B 468
(-6)
1.33.1 -0.133.9④④ホウオウプレミア
22/10/30 東京 6 3歳以上1勝クラス 芝1600 16234.222** 牡3 55.0 松山弘平堀宣行B 474
(0)
1.33.7 0.233.6エターナルタイム
22/08/28 新潟 7 3歳以上1勝クラス 芝1800 9113.322** 牡3 54.0 石橋脩堀宣行B 474
(-2)
1.47.1 0.334.9⑤⑤サザンナイツ
22/06/18 東京 4 3歳未勝利 芝1800 14462.011** 牡3 56.0 D.レーン堀宣行B 476
(+14)
1.48.1 -0.133.9④⑤⑤アルテラ
21/12/26 中山 4 2歳未勝利 芝2000 187151.813** 牡2 55.0 C.デムー堀宣行 462
(+2)
2.03.3 0.735.9⑨⑧⑤⑤デインティハート
21/11/28 東京 6 2歳新馬 芝1800 9771.812** 牡2 55.0 R.ムーア堀宣行 460
(--)
1.47.7 0.534.4サリエラ

サイルーンの関連ニュース


今の4歳世代は弱い。こういった声が聞こえてきたのはいつからだったか。

筆者の記憶では日本ダービーあたりからだったように思う。近年の同レースと比べ、タイム的に評価がしにくい内容だったのが原因だが、その後クラシックの冠を分け合ったソールオリエンスタスティエーラ有馬記念で揃って敗れたことで、その説はより信憑性を増した。


筆者はあくまで個々の馬を評価するスタイルなので、正直なところ「ほーぅ?」といった程度の関心に留めていたのだが、年が明けても確かに4歳世代は勝てなかった。大阪杯においてベラジオオペラが勝ち、多少の面目は保たれたものの、それ以外のクラシック好走馬は軒並み苦戦を強いられた。

ダービー3着馬ハーツコンチェルトは未だにOP入りを果たせず、3勝クラスで足踏み。

熱中症というアクシデントがあったとは言え、天皇賞(春)において菊花賞ドゥレッツァまでもがなす術なく敗れて行った時には、さすがに「えぇ……?」と困惑したものだ。


そんな中でエプソムCに臨んだレーベンスティールも、立場的には同じだった。

年末の香港ヴァーズ、今年初戦の新潟大賞典を共に落とし、崖っぷちの状態。明らかにメンバー上位のスケール感を纏いながら、単勝オッズが3.6倍という数字に留まったのは、自身や同期を取り巻く不穏な空気が影響していたからだろう。


しかし蓋を開けてみれば、レーベンスティールの走りは文字通り格が違った。

セルバーグが逃げ、シルトホルンがそれを追いかけるという概ね予想通りの隊列がもたらしたものは、道中のラップがほとんど落ちない淀みのない流れ。

その中を悠々と好位追走し、直線も手応えは抜群。一気に突き抜けて先頭に立ってからも、バテるどころかむしろ突き放す構え。最後の最後までラップは落ちず、余裕すら感じる圧勝劇だった。


この勝利で、改めて悲願のG1獲りへの足掛かりを作ったレーベンスティール

ここ2走の敗戦は、一つ間違えれば馬の気持ちが切れてもおかしくない内容だっただけに、ただ立て直しただけでなく、強烈なパワーアップまでも実現させた陣営の手腕は見事。戦前の期待感は”復活成るかどうか”というレベルに過ぎなかったが、”復活”どころか秋の大舞台での活躍まで意識してしまうほどのインパクトがあった。


だが、依然としてレース前のテンションは高く、能力以外の部分で爆弾を抱えているのは確か。レースに行っての前進気勢もかなり強く、ハイレベルの鞍上確保が必須となるタイプでもある。

王道路線における世代間格差を一気に覆すだけの可能性を示したのは収穫だったが、当面の難敵はレーベンスティール自身なのかもしれない。


勝ち馬から大きく離されはしたものの、2着のニシノスーベニアも立派な内容。近走の充実度を自身の走りで証明した。

以前は力みの強い走りだったが、折り合いが付くようになったことで父ハービンジャーの血が持つ距離の融通性が活きた。中山マイル巧者という印象が強かった中で、東京1800mという新たな舞台で結果を出したのは大きく、今後の選択肢もかなり幅広くなるだろう。


3着には好スタートから前々の競馬でシルトホルンが粘り込み。良馬場の1800mというのは現状におけるベスト条件で、自身の力はしっかりと出している。

安定した先行力の持ち主だが、マイルだと僅かに忙しく、2000mだと少し長い。加えて重い馬場もあまり合わずと、適性の幅がかなり狭いのが難点。1800m以外の重賞で好走するにはもう一段上の成長が必要そうだ。


4着のサイルーンは直線で一瞬伸びる構えを見せたものの、最後はジリジリとした伸びに。

以前よりも折り合い面の不安は少なくなったものの、本質的にマイル以下でこそのタイプだろう。


5着のアルナシームも同様に、かなり回転の速いフットワークや前向きな気性から、直線の短いコースや、やや短めの距離が合いそうな印象を受けた。小回りコースに転じてきた時や、思い切った距離短縮策に出てきた時などに積極的に狙っていきたい存在だ。


浅屈腱炎からの復帰戦となったヴェルトライゼンデは内目でジリジリ脚は使ったが、いい頃ほどの前進気勢はなくなだれ込む形。中間の調教からもまだ状態ひと息と思えただけに、ひとまずは無事に走り切ったことを評価したい。

脚の関係で攻めた調教はなかなか難しい面があるだろうが、坂路における時計の出方が変わってくるようなら、再度重賞で存在感を発揮しても不思議ないはずだ。

【函館スプリントS 村瀬プレイバック&次は買い】GⅠ狙えるサトノレーヴ 2024年6月10日(月) 10:06

函館スプリントSの◎サトノレーヴは想像以上の完勝劇。これで6ハロン【5・1・0・0】で、あの勝ちっぷりなら混沌状態が続くスプリント界を制圧する可能性は十分だろう。半兄はGⅠにわずかに届かなかったハクサンムーン。その兄の前に何度も立ちはだかったロードカナロアが父という血統のドラマが秋に完成を見るかもしれない。

エプソムCの◎サイルーンは4着。絶好の手応えながらラスト1ハロンで末を失ってしまった。母ハウオリの血統は1800メートルまでこなすとみてきたが、重賞ともなるとマイルまでがベストなのかもしれない。適距離に戻っての反撃に期待する。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【エプソムC】レースを終えて…関係者談話 2024年6月10日(月) 04:57

◆岩田望騎手(サイルーン4着)「直線は最後の1ハロンで同じ脚いろになってしまった。距離はこなせますが、1600メートルがベスト。昇級初戦でしたし、頑張っています」

◆橋口師(アルナシーム5着)「スタートが良くて折り合いも完璧で、すごくいい内容のレースをしてくれました。シュッとした脚は使えないですが、最後はもう一回伸びてくれました」

◆三浦騎手(グランディア6着)「状態はすごく良かったし、ここまで来たら掲示板(5着以内)が欲しかった。それでも勝ち馬以外とは差はなかったし、今後も展開がかみ合えば頑張れると思います」

◆丸山騎手(セルバーグ7着)「最後までよく頑張ってくれましたよ」

◆御神本訓騎手(グランスラムアスク8着)「行かない形でもしっかりと競馬できて、馬混みを気にせずに最後も来ている」

◆戸崎騎手(ヴェルトライゼンデ9着)「流れに乗ってスムーズな競馬ができた。雰囲気のある馬だし、復活してくれればいいなと思います」

◆津村騎手(トゥデイイズザデイ10着)「いいリズムでしたが、直線に向いてからの反応がもうひとつでした」

◆丸田騎手(ルージュリナージュ11着)「ゲートはタイミングよく出られたけど、しまい伸び切れなかったです」

◆北村宏騎手(カレンシュトラウス12着)「ブリンカーは効いていましたし、よく頑張ってくれました」

◆石川騎手(マイネルケレリウス13着)「リズムを大事に運びました。最後はよく来ているし、今後は重賞でもやれそうです」

◆菅原明騎手(ノースザワールド14着)「スピードを乗せていったんですが、そこで掛かり気味になってしまいました」

◆北村友騎手(タイムトゥヘヴン15着)「1800メートルに延びるのはプラスかと思ったのですが、いいところに出せませんでした」

◆内田騎手(ワールドウインズ16着)「外から締められてしまってポジションが後ろになってしまった」

◆オシェア騎手(レッドランメルト17着)「休み明けのぶん、ずっと力んでいました」

◆石橋騎手(ラケマーダ18着)「向こう正面で内からプレッシャーがかかって、ポジションを上げざるを得なかった」

[もっと見る]

【エプソムC】重賞初挑戦のサイルーンは4着 岩田望来騎手「頑張っています」 2024年6月9日() 19:22

6月9日の東京11Rで行われた第41回エプソムカップ(GⅢ、3歳以上オープン、別定、芝1800メートル、18頭立て、1着賞金=4300万円)は、クリストフ・ルメール騎手の1番人気レーベンスティール(牡4歳、美浦・田中博康厩舎)が中団馬群で脚をためると、直線で一気に加速し圧巻の末脚を見せ2つ目の重賞タイトルを手にした。タイムは1分44秒7(良)。

重賞初挑戦のサイルーン(2番人気)は、好スタートから道中は中団馬群を追走し直線で外から懸命に追い上げたものの、4着に敗れた。

岩田望来騎手「ゲートをしっかりと出て、いい雰囲気で行けました。直線では最後の1ハロンで同じような脚いろになってしまいました。距離はこなせますけど、1600メートルがベスト。昇級初戦でもありましたし、頑張っています」

[もっと見る]

【エプソムC2024】有名人の予想に乗ろう! 徳光和夫さん、霜降り明星・粗品さんなどズラリ!競馬大好き芸能人・著名人が真剣予想! 2024年6月9日() 06:30


【徳光和夫】
◎⑥レーベンスティール
3連単1頭軸流しマルチ
⑥→③⑩⑪⑬⑯⑱
ワイド流し
⑥-⑦⑭

【粗品(霜降り明星)】
◎⑤タイムトゥヘヴン
3連複1頭軸流し
⑤-①③⑥⑩⑪⑮⑯⑰⑱

【DAIGO】
注目馬
レーベンスティール
マイネルケレリウス

【林修】
注目馬
トゥデイイズザデイ

【あの】
注目馬
トゥデイイズザデイ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑪サイルーン
○③ルージュリナージュ
▲⑰ニシノスーベニア
△⑥レーベンスティール
△⑩シルトホルン
△⑮アルナシーム
△⑱セルバーグ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑱セルバーグ
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑩シルトホルン
単勝

馬連流し・ワイド流し
⑩-⑬⑯

【佐野瑞樹】
注目馬
サイルーン

【鈴木淑子】
◎⑥レーベンスティール
馬連BOX
トゥデイイズザデイ
ルージュリナージュ
ヴェルトライゼンデ
レーベンスティール

【長岡一也】
◎⑥レーベンスティール
○⑮アルナシーム
▲③ルージュリナージュ
△①トゥデイイズザデイ
△⑤タイムトゥヘヴン
△⑦マイネルケレリウス
△⑪サイルーン

【原奈津子】
◎⑮アルナシーム
○⑯グランディア
▲⑤タイムトゥヘヴン

【中村愛】
注目馬
アルナシーム

【皆藤愛子】
◎⑩シルトホルン
単勝・複勝

ワイド
⑩-⑰ニシノスーベニア

【舩山陽司】
◎⑨レッドランメルト
3連複1頭軸流し
⑨-①③④⑥⑩⑪⑮

【川島明(麒麟)】
注目馬
サイルーン

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑩シルトホルン
ワイドBOX・馬連BOX
トゥデイイズザデイ
ノースザワールド
シルトホルン
サイルーン
アルナシーム
セルバーグ

【恋さん(シャンプーハット)】
注目馬
レーベンスティール
サイルーン

【じゃい(インスタントジョンソン)】
注目馬
グランディア
サイルーン
アルナシーム
ルージュリナージュ

【田原成貴(元JRA調教師)】
注目馬
ルージュリナージュ
ニシノスーベニア
サイルーン
レーベンスティール

【天童なこ】
◎⑪サイルーン

【小木茂光】
◎⑯グランディア
3連単フォーメーション
⑥⑮⑯→①③⑤⑥⑦⑩⑪⑮⑯→⑥⑮⑯

【福原直英】
注目馬
レーベンスティール

【横山ルリカ】
注目馬
サイルーン

【三代目 中村福之助】
◎⑪サイルーン

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑦マイネルケレリウス

【橋本マナミ】
◎⑥レーベンスティール

【酒井一圭(純烈)】
◎①トゥデイイズザデイ

【稲富菜穂】
◎⑮アルナシーム

【小泉恵未】
◎⑯グランディア

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑮アルナシーム

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑪サイルーン

【栗林さみ】
注目馬
グランディア
シルトホルン

【目黒貴子】
◎⑮アルナシーム

【小林雅巳】
◎①トゥデイイズザデイ

【藤原菜々花】
◎⑥レーベンスティール

【中野雷太】
◎⑪サイルーン

※順不同






[もっと見る]

【エプソムC2024】ROBOTIPの勝率予測 馬券対象8頭の混戦模様!競走馬能力重視予測はヴェルトライゼンデを首位評価 2024年6月8日() 12:00

こんにちは!ROBOTIP開発プロジェクトメンバーの曹操です。

今回の担当はエプソムC G3です。フルゲートの上に人気も割れそうなメンバー構成で、予想はかなり難解な印象ですが、勝率予測はどのようになっているでしょうか。

曹操ROBOTIPの基本設定は「競走馬」の能力指数を100%とし、適性は「距離適性」と「周回方向適性」のみを配合、補正は「斤量」「調教評価」「厩舎評価」の補正をONにします。

これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。

曹操ROBOTIPが弾き出したエプソムC全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)
ヴェルトライゼンデ 13.37%
タイムトゥヘヴン  10.85%
ニシノスーベニア  10.18%
ノースザワールド  9.51%
アルナシーム    8.59%
トゥデイイズザデイ 6.31%
シルトホルン    6.25%
グランディア    5.76%

ルージュリナージュ 5.39%
サイルーン     3.91%
セルバーグ     3.69%
カレンシュトラウス 3.46%
ワールドウインズ  3.28%
レッドランメルト  3.03%
レーベンスティール 2.98%
マイネルケレリウス 1.33%
グランスラムアスク 0.81%

ヴェルトライゼンデが首位となりましたが、2位以下の馬たちは下位まで僅差となっています。平均勝率(18頭立ての場合は5.55%)を上回る馬のみを馬券対象にするので、上位8頭がその対象です。

上位6頭の勝率の差を鑑みて隊列にすると以下の通りです。
 ④ > ⑤⑰②⑮ > ①⑩⑯

馬券は④ヴェルトライゼンデを軸にした3連複ながし、合計8,400円で勝負します。

3連複(軸1頭ながし)
④-⑤⑰②⑮①⑩⑯ 各400円

合計8,400円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

サイルーンの関連コラム

関連コラムはありません。

サイルーンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 7

youtubeに競馬予想をアップしている人たち
がいますね。

Facebookの競馬コミュニティには土日とも
なると、youtubeのリンクをマルチポスト
(多重投稿)して、メンバーをイラつかせ
ていますが、彼らはホントに当たっている
のか、日曜日のエプソムカップで意地の悪
い検証をしてみました。

■競馬推進チャンネル(3.9万人視聴)

LINE会員へ誘導するための番組のようです。

本命ヴェルトライゼンデ・・・はずれ(笑)。

1年の休んでいた馬をよく本命にするよ。


■プロ馬券師集団桜花の競馬チャンネル(5444人視聴)

これも有料会員集めのための番組です。

太ったメガネの人が展開予想をして
います。

本命 ⑪サルーン・・・3着

他に
➀トゥデイイズザデイ
③リージュリナージュ
④ヴェルトライゼンデ
⑥レーベンスティール
⑮ルナシーム
の5頭を挙げていました。

要するに人気馬を順に挙げているだけという
感じ。

1着‐3着でした。


■te-chan(2.9万人視聴)

1頭1頭の能力を細かに検証する超
正統派。

本命⑪サイルーン
相手➀トゥデイイズザデイ
  ③ルージュリナージュ
  ④ヴェルトライゼンデ
  ⑱セルバーグ

ワイド4点買いだそうですが、大ハズレ
でした。


■馬ん福MANPUKU(1.8人視聴)
安田記念ではロマンチックウォリアーの
調教を見て推奨したと自慢。
あんたに言われなくても買うよ。

本命➀トゥデイイズザデイ

穴⑩シルトホルン


■ハムストウルフ(3157人視聴)

AIシュミレーションによる予想。
レースCGは面白い。

③ルージュリナージュ
⑤タイムトゥヘヴン
⑥レーベンスティール

来たのはレーベンスティールだけ。


■義英真(9.4万人)

マンションの屋上で撮っています。
バックは団地でした。

本命⑥レーベンスティール
穴➀トゥデイイズザデイ
 ⑯グランディア
 ⑰ニシノスーベニア

見事的中!

翌日は鬼の首を100個くらい獲ったような
はしゃぎっぷりでした。

馬連配当が40倍も付いたレースですから、
的中はひとりだけ。

我々と大して変わらない感じですね。






 競馬戦略研究所所長 2024年6月11日(火) 07:35
重賞回顧 エプソムカップ
閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 2

東京11Rエプソムカップ(G3)
◎:7枠 15番 アルナシーム
◯:6枠 11番 サイルーン
△:3枠 5番 タイムトゥヘヴン
△:8枠 16番 グランディア
△:2枠 4番 ヴェルトライゼンデ

ここは別定で59kを背負った人気のレーベンスティールの独壇場でした。ここ2戦のレースぶりから体調などを危惧されていましたが、いつもより落ち着きがあったとはいえ、パドック当たりでは半信半疑のファンも多かったはずです。それでもレースに行くとしっかり折り合い、自分のペースでレースを進められていました。直線中程からは前の馬をしっかり交わして2着以下に2馬身差をつける圧勝。これで陣営も今後の自信もつく勝ち方で秋が楽しみになりました。
 2着には大外ながらうまく流れに乗ったニシノスーベニア。勝ち馬には完敗も地力強化を見せてくれました。
 3着のシルトホルンも自分の時計だけは走りました。相手なりに走る堅実さは健在のようです。
 所長◎のアルナシームは好位から進んだものの3着とはタイム差なしの5着。成長はしていますが、もうワンパンチ何かが欲しいところです。

[もっと見る]

 shu008 2024年6月10日(月) 18:45
エプソムカップ
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 2

優勝レーベンスティール強かった、サイルーン4着、ニシノスーベニア2着、夢予想になって残念です。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サイルーンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サイルーンの写真

サイルーン
サイルーン

サイルーンの厩舎情報 VIP

2024年6月9日エプソムカップ G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サイルーンの取材メモ VIP

2024年6月9日 エプソムカップ G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。