会員登録はこちら
新潟大賞典 G3   日程:2019年4月29日() 15:35 新潟/芝2000m

レース結果

新潟大賞典 G3

2019年4月29日() 新潟/芝2000m/16頭

本賞金:4,100万 1,600万 1,000万 620万 410万


レコード:1分56秒4
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 15

メールドグラース

牡4 54.0 D.レーン  清水久詞 478(+2) 1.58.6 15.8 7
2 1 1

ミッキースワロー

牡5 57.5 横山典弘  菊沢隆徳 482(+2) 1.58.7 3/4 6.5 3
3 3 6

ロシュフォール

牡4 55.0 C.ルメー  木村哲也 508(-10) 1.58.7 ハナ 2.4 1
ラップタイム 12.6 - 11.4 - 12.2 - 12.4 - 12.2 - 12.2 - 11.9 - 11.1 - 11.1 - 11.5
前半 12.6 - 24.0 - 36.2 - 48.6 - 60.8
後半 57.8 - 45.6 - 33.7 - 22.6 - 11.5

■払戻金

単勝 15 1,580円 7番人気
複勝 15 390円 7番人気
1 240円 3番人気
6 130円 1番人気
枠連 1-8 1,480円 5番人気
馬連 1-15 7,870円 26番人気
ワイド 1-15 2,530円 30番人気
6-15 790円 6番人気
1-6 580円 2番人気
馬単 15-1 18,300円 59番人気
3連複 1-6-15 6,090円 13番人気
3連単 15-1-6 61,120円 172番人気

新潟大賞典のニュース&コラム

新潟大賞典Vメールドグラースは鳴尾記念へ
 新潟大賞典で重賞初制覇を飾ったメールドグラース(栗・清水久、牡4)は、短期放牧を挟んで鳴尾記念(6月1日、阪神、GIII、芝2000メートル)へ。 「D・レーン騎手が上手く乗ってくれましたし、本当に力をつけていますね。今後も楽しみです」とトレーナーは話した。★メールドグラースの競走成績はこちら
2019年5月2日(木) 10:48

 771

【新潟大賞典】メールドグラース初重賞制覇
 平成最後のJRA重賞、新潟大賞典(GIII、芝2000メートル)が29日、新潟競馬場で16頭によって行われ、D・レーン騎乗で7番人気のメールドグラース(栗・清水久、牡4)が、中団待機から直線で差し切り勝ち。1000万下、1600万下を連勝した勢いで挑んだ、初のオープンで重賞初勝利を飾った。1番人気のロシュフォールは3着。 平成最後のJRA重賞を制したのはメールドグラース。短期免許で27日から騎乗しているレーン騎手が、重賞初挑戦のパートナーをVに導いた。 「追ってからの反応もよく、いい脚を使ってくれた。日本で初めて重賞を勝つことができてうれしいです」とレーン騎手。前日、東京での4勝に続く殊勲。豪州からやってきた25歳が強烈な印象を残した。 清水久調教師はキタサンブラックで制した2017年有馬記念以来の重賞V。「(大レースは)テレビで見るだけになって…。また参戦できるのがうれしい」と頬を緩ませた。今後は宝塚記念(6月23日、阪神、GI、芝2200メートル)参戦も視界に入ってきた。 (漆山貴禎)★29日新潟11R「新潟大賞典」の着順&払戻金はこちらメールドグラース 父ルーラーシップ、母グレイシアブルー、母の父サンデーサイレンス。黒鹿毛の牡4歳。栗東・清水久詞厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績15戦5勝。獲得賞金1億67万7000円。重賞は初勝利。新潟大賞典は清水久詞調教師、ダミアン・レーン騎手ともに初勝利。馬名は「フランスのメール・ド・グラース氷河より。母名より連想」。
2019年4月30日(火) 05:03

 550

【新潟大賞典】ミッキースワロー、トップハンデも2着 菊沢師「力あるところ見せてくれた」
 4月29日の新潟11Rで行われた第41回新潟大賞典(GIII、4歳以上オープン、芝・外2000メートル、16頭立て、ハンデ、1着賞金=4100万円)は、オーストラリアから短期免許で騎乗中のダミアン・レーン騎手(25)とコンビを組んだ7番人気メールドグラース(牡4歳、栗東・清水久詞厩舎)が中団から直線一気の伸び脚をみせ、1000万下から3連勝で重賞初制覇を飾った。タイムは1分58秒6(良)。 トップハンデを背負った3番人気ミッキースワローは、後方グループから直線、馬群を割いて伸びて2着に入った。 菊沢隆徳調教師「トップハンデで57?キロでしたからね。抜け出したところで広くてキョロキョロしていたけど、力のあるところを見せてくれました。枠次第で、もっと違う結果になったかもしれませんね」★【新潟大賞典】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年4月29日(月) 19:29

 773

【新潟大賞典】1番人気ロシュフォール上がり最速も3着 ルメール「残り50メートルで疲れていた」
 4月29日の新潟11Rで行われた第41回新潟大賞典(GIII、4歳以上オープン、芝・外2000メートル、16頭立て、ハンデ、1着賞金=4100万円)は、オーストラリアから短期免許で騎乗中のダミアン・レーン騎手(25)とコンビを組んだ7番人気メールドグラース(牡4歳、栗東・清水久詞厩舎)が中団から直線一気の伸び脚をみせ、1000万下から3連勝で重賞初制覇を飾った。タイムは1分58秒6(良)。 ここまで6戦4勝の素質馬でこれが重賞初挑戦となった1番人気ロシュフォールは、道中最後方で脚をため、直線ではメンバー中上がり最速の脚で追い込むも3着に敗れた。 C.ルメール騎手「背中がしっかりしていない中でもいい競馬ができました。スタートからゆっくりなのはいつものことで、3~4コーナーから加速する馬。勝てるかと思ったけど、残り50メートルで疲れていました」★【新潟大賞典】払い戻し確定!! 全着順も掲載
2019年4月29日(月) 19:28

 658

新潟大賞典のニュースをもっと見る >

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

プロ予想家の的中情報


新潟大賞典の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

4月29日 15:34更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv116 
6,090円 12,180円
Lv115 
7,870円 70,830円
Lv113 
1,580円 158,000円
Lv113 
130円 130円
Lv108 
6,090円 60,900円

的中情報をもっと見る >

新潟大賞典過去10年の結果

2018年5月6日() 新潟競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
2017年5月7日() 新潟競馬場/芝2000m 天候: 馬場:稍重
2016年5月8日() 新潟競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 パッションダンス 津村明秀 1:57.8 19.4倍 103.8
2着 フルーキー 藤岡佑介 4.5倍 101.9
3着 シャイニープリンス 幸英明 ハナ 14.5倍 101.9

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

新潟大賞典のデータ分析とレース傾向

コース図新潟芝2000m

2008年以降のトップハンデの成績は【2.2.1.14】。ただし、3着以内馬の斤量は56~57キロで、57.5キロ以上背負わされた馬の馬券絡みはゼロ。トップハンデ以外でも57.5キロ以上の好走例は2016年の2着馬フルーキー(1番人気)1頭に過ぎず、重ハンデを課された馬は大きな減点材料となる。一方、軽ハンデ馬も不振傾向で、54キロは未勝利、53キロ以下はすべて4着以下に終わっている。つまり、55~57キロの「適度に背負っている馬」が最も強いレースと言えるのだ。舞台となる新潟芝外回り2000mは、スタートしてから最初のコーナーまでの距離が約940mもあるという、直線部分が非常に多い形態。ゆえに、瞬発力だけでなくスピードも兼ね備えていないと、勝ち負けに持ち込むことは難しい。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

新潟大賞典の歴史と概要


2013、16年の優勝馬パッションダンス

春の新潟開催の象徴的存在となっているハンデ重賞。ローカルのハンデ戦ということもあり一線級の参戦は少ないが、第14回(1992年)はのちにG1 2勝馬となるメジロパーマーが制している。また、第25回(2003年)には前年の宝塚記念ダンツフレームが参戦。59キロのハンデを背負いながらも貫禄勝ちを収めた。リピーターの活躍も目立ち、第18~19回(1996~1997年)はマイヨジョンヌが連覇。第28回(2006年)と第30回(2008年)はオースミグラスワンが隔年V2を達成している。

歴史と概要をもっと見る >

新潟大賞典の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年11月23日(
ラジオN杯京都2歳S  G3
2019年11月24日(
ジャパンカップ  G1
京阪杯  G3

競馬番組表

2019年11月23日(
5回東京7日目
5回京都7日目
2019年11月24日(
5回東京8日目
5回京都8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 アーモンドアイ 牝4
90,211万円
3 レイデオロ 牡5
88,155万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 サートゥルナーリア 牡3
31,176万円
2 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
3 クロノジェネシス 牝3
26,043万円
4 ダノンキングリー 牡3
25,281万円
5 ダノンファンタジー 牝3
23,621万円
6 ヴェロックス 牡3
21,907万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
19,950万円
8 グランアレグリア 牝3
19,878万円
9 ワールドプレミア 牡3
19,473万円
10 リオンリオン 牡3
13,748万円
» もっと見る