ヤシャマル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡6 黒鹿毛 2017年4月5日生
調教師尾形和幸(美浦)
馬主高橋 文男
生産者船越 伸也
生産地平取町
戦績22戦[4-4-5-9]
総賞金8,956万円
収得賞金2,400万円
英字表記Yashamaru
血統 キズナ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
キャットクイル
シャインプレジャー
血統 ][ 産駒 ]
アグネスデジタル
ウィンヒストリー
兄弟 ウインフェニックスクートネイ
市場価格
前走 2022/09/04 丹頂ステークス OP
次走予定

ヤシャマルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/09/04 札幌 11 丹頂S OP 芝2600 11226.749** 牡5 54.0 松田大作尾形和幸 504
(-4)
2.43.0 1.338.5ボスジラ
22/06/04 中京 11 鳴尾記念 G3 芝2000 1081018.389** 牡5 56.0 松田大作尾形和幸 508
(-4)
1.59.0 1.335.3ヴェルトライゼンデ
22/05/08 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 157138.953** 牡5 54.0 松田大作尾形和幸 512
(-4)
1.57.8 0.134.6⑧⑧レッドガラン
22/01/16 中京 11 日経新春杯 G2 芝2200 163646.393** 牡5 54.0 松田大作尾形和幸 516
(+10)
2.12.3 0.635.3⑦⑦④④ヨーホーレイク
21/12/11 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 1871318.078** 牡4 54.0 丹内祐次尾形和幸B 506
(-2)
2.00.4 0.634.4⑪⑮⑯⑭ショウナンバルディ
21/10/17 東京 11 オクトーバー (L) 芝2000 187153.617** 牡4 56.0 菅原明良尾形和幸 508
(+2)
2.00.8 0.835.1⑬⑮⑭パンサラッサ
21/09/05 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 1761214.484** 牡4 54.0 菅原明良尾形和幸 506
(-2)
1.58.5 0.133.9⑩⑩マイネルファンロン
21/06/13 東京 11 エプソムC G3 芝1800 185911.359** 牡4 56.0 木幡巧也尾形和幸 508
(+2)
1.45.8 0.735.3ザダル
21/05/02 東京 10 府中S 3勝クラス 芝2000 128114.411** 牡4 57.0 木幡巧也尾形和幸 506
(-2)
1.59.0 -0.133.8⑦⑦⑦ハーツイストワール
21/02/21 東京 8 4歳以上2勝クラス 芝2000 9892.311** 牡4 56.0 横山武史尾形和幸 508
(-2)
2.00.6 -0.034.0スマイル
21/01/30 東京 12 4歳以上1勝クラス 芝1800 156112.211** 牡4 56.0 横山武史尾形和幸 510
(+14)
1.48.5 -0.233.4⑥④ダイワクンナナ
20/10/31 東京 8 3歳以上1勝クラス 芝2000 12564.922** 牡3 55.0 吉田隼人尾形和幸 496
(+4)
2.01.9 0.133.6④④⑥クロミナンス
20/10/11 東京 7 3歳以上1勝クラス 芝1800 14585.332** 牡3 55.0 木幡巧也尾形和幸 492
(0)
1.47.9 0.234.6⑤⑤④ゴルトベルク
20/09/19 中山 9 汐留特別 1勝クラス 芝2000 13452.716** 牡3 54.0 戸崎圭太尾形和幸 492
(0)
2.02.3 0.435.8⑥⑦⑪⑧コロンドール
20/08/30 新潟 7 3歳以上1勝クラス 芝2000 10222.813** 牡3 54.0 戸崎圭太尾形和幸 492
(+8)
2.01.7 0.334.9フェアリーグルーヴ
20/05/10 東京 4 3歳未勝利 芝1800 13221.911** 牡3 56.0 D.レーン尾形和幸 484
(0)
1.47.2 -0.734.1サトノレグルス
20/04/19 福島 2 3歳未勝利 芝2000 16592.624** 牡3 54△ 菅原明良尾形和幸 484
(+2)
2.05.4 1.338.5⑤⑥⑦⑤リベルター
20/02/01 小倉 3 3歳未勝利 芝2000 14573.012** 牡3 54△ 団野大成尾形和幸 482
(-6)
2.06.2 0.438.4⑤⑤⑤タイセイモンストル
20/01/11 中山 5 3歳未勝利 芝2200 166113.323** 牡3 54△ 菅原明良尾形和幸 488
(+4)
2.16.0 0.635.9ブラックマジック
19/12/14 中山 7 2歳未勝利 芝2000 1771324.562** 牡2 52▲ 菅原明良尾形和幸 484
(+4)
2.01.2 0.435.9ゼノヴァース

⇒もっと見る


ヤシャマルの関連ニュース

中京に移り、3年目の開催となる日経新春杯

移行後初年度の一昨年は3連単96万馬券の大波乱、昨年は3連単2万馬券ながら9人気ヤシャマルが3着へ激走した。

今年はJC・3着から臨戦するヴェルトライゼンデが実績から一枚上手も斤量59キロ。加えて週末の中京は雨模様。適性を味方にした能力の逆転を見込める一戦。

逃げ馬から展開を読みつつ、上位進出を狙える馬を探りたい。

中京芝2200mのスタートは4コーナーのポケット地点にあり、発走後すぐに急坂を駆け上がるため、前半のペースは落ち着きやすいのが特徴。

過去2年の前半3ハロンは一昨年35秒3、昨年36秒0。

一昨年は8枠16番のミスディレクションが、スタートで若干後手を踏みながら切る形。昨年は7枠13番のトップウイナーがすんなりハナを切った。

今年の逃げ馬候補はアフリカンゴールドキングオブドラゴン

アフリカンゴールドは昨年G2の京都記念で逃げ切りを決めているが、キャリア31戦でハナに立ったのはこのレースのみ。

また、キングオブドラゴンとは前走のアルゼンチン共和国杯を走り、7枠14番と1枠1番の枠順の差こそあれど、キングオブドラゴンに楽にハナを奪われている。

ただ、キングオブドラゴンは前走の直線でラチにぶつかる事故があり、同じように積極的に出していくかは微妙なところ。

一方、アフリカンゴールドは調教師が逃げ宣言。外からかぶせるような形で、ハナ争いになれば水準以上のペースも想定できる。

向こう正面の緩やかな坂を上ったあとは、直線半ばまで下りの続く形状なので、惰性をつけて加速できる差し馬に有利のコース。

ただ、急角度の4角で外に振られると、遠心力による負荷がかかるため、差し馬は内々を立ち回る器用さも求められる。

中京開催のここ2年の1000m通過はいずれも60秒ほどと、それほど速いペースではないなかで、一昨年は4角16番手のミスマンマミーアが2着、昨年は4角9番手と8番手の馬がワンツー。

先週の中京は、開催して日が浅いにも関わらず、差し馬の台頭が目立ち、特に日曜はシンザン記念を筆頭に外差しが決まっていた。

月曜に入ると、馬場の真ん中より内めから抜けてくる馬も散見されたものの、金杯日を含んだ開幕初週でも例年のようなイン前有利の傾向が見られなかった。

末脚がしっかりした馬を狙いたい。

ロバートソンキー。馬場・展開不問で差し脚を伸ばせるのが魅力で、中京コースは2勝3着1回。同じ舞台の1勝クラスを不良馬場で差し切りを決めており、雨が降っても安心。

プラダリア。昨秋は状態面や適性が噛み合わず、不完全燃焼に終わったものの、春は青葉賞を勝ち、ダービーでも5着。ディープ×クロフネレイパパレと同じで馬場が渋るのは歓迎。

ヴェルトライゼンデ。実績最上位で長期休養明け初戦は中京の鳴尾記念を快勝。斤量59キロと週末の馬場に一抹の不安は残るが、この相手関係なら。

以下プリマヴィスタハヤヤッコヴェローナシチーまで。

(文・垣本大樹)

【3歳上次走報】産経賞オールカマーを制したジェラルディーナはエリザベス女王杯へ 2022年9月29日(木) 04:44

産経賞オールカマー1着ジェラルディーナ(栗・斉藤崇、牝4)はエリザベス女王杯(11月13日、阪神、GⅠ、芝2200メートル)へ。

ローズSを勝ったアートハウス(栗・中内田、牝3)は、秋華賞(10月16日、阪神、GI、芝2000メートル)へ。

神戸新聞杯3着ボルドグフーシュ(栗・宮本、牡3)、10着アスクワイルドモア(栗・藤原、牡3)は、菊花賞(10月23日、阪神、GI、芝3000メートル)へ。

さきたま杯5着ヘリオス(栗・寺島、騸6)は、武豊騎手とのコンビで南部杯(10月10日、盛岡、JpnI、ダ1600メートル)へ。

セントライト記念7着オニャンコポン(美・小島、牡3)は年内にあと1走を予定。福島記念(11月13日、福島、GⅢ、芝2000メートル)を視野に入れる。

天皇賞・春で落馬、競走中止となって以来のシルヴァーソニック(栗・池江、牡6)はアルゼンチン共和国杯(11月6日、東京、GⅡ、芝2500メートル)で復帰。

★長岡S勝ちのライティア(栗・池添学、牝5)は引き続き坂井騎手で府中牝馬S(10月15日、東京、GⅡ、芝1800メートル)へ。

★ラジオ日本賞4着ケンシンコウ(美・小西、牡5)は武蔵野S(11月12日、東京、GⅢ、ダ1600メートル)に向かう。

安田記念13着ソウルラッシュ(栗・池江、牡4)は、富士S(10月22日、東京、GⅡ、芝1600メートル)で松山騎手との新コンビを組む。僚馬でヴィクトリアマイル7着アブレイズ(牝5)は、大野騎手との再コンビで府中牝馬Sへ。僚馬ダノンチェイサー(牡6)は、信越S(10月16日、新潟、L、芝1400メートル)へ。

セントライト記念9着ショウナンマグマ(美・尾関、牡3)、丹頂S9着ヤシャマル(美・尾形、牡5)はオクトーバーS(10月16日、東京、L、芝2000メートル)へ。

レパードS2着タイセイドレフォン(栗・西村、牡3)、僚馬でブリーダーズGC4着キムケンドリーム(牝5)は、太秦S(10月15日、阪神、OP、ダ1800メートル)へ。僚馬ジェネティクス(牡5)は、大阪スポーツ杯(10月8日、阪神、OP、ダ1200メートル)へ。

ダイヤモンドS9着のレクセランス(栗・池添学、牡5)はブラジルC(10月23日、東京、L、ダ2100メートル)へ。

★阪神C16着後は休養しているシヴァージ(栗・野中、牡7)は、ペルセウスS(10月30日、東京、OP、ダ1400メートル)を予定。

安田記念13着ソウルラッシュ(栗・池江、牡4)は、富士S(10月22日、東京、GⅡ、芝1600メートル)で松山騎手との新コンビを組む。僚馬でヴィクトリアマイル7着アブレイズ(牝5)は、大野騎手との再コンビで府中牝馬S(10月15日、東京、GⅡ、芝1800メートル)へ。僚馬ダノンチェイサー(牡6)は、信越S(10月16日、新潟、L、芝1400メートル)へ。

[もっと見る]

【古馬次走報】スターズオンアース術後の経過順調~山元TCに放牧へ 2022年6月9日(木) 04:42

★2冠牝馬スターズオンアース(美浦・高柳瑞厩舎、牝3歳)は術後の経過が順調なため宮城県の山元トレーニングセンターに放牧へ。オークス後に両前脚の第一指骨を剥離骨折していることが判明し、2日に骨片摘出手術が行われていた。

★3連勝でかしわ記念を制したショウナンナデシコ(栗東・須貝厩舎、牝5歳)は帝王賞には向かわず、スパーキングレディーC(7月6日、川崎、JpnⅢ、ダート1600メートル)に目標を切り替える。僚馬のドライゼ(牝3歳)はレーン騎手で関東オークス(15日、川崎、JpnⅡ、ダート2100メートル)に繰り上がり出走する。

さきたま杯4着エアスピネル(栗東・笹田厩舎、牡9歳)は、放牧をはさんで南部杯(10月10日、盛岡、JpnI、ダート1600メートル)を予定。

★北海道スプリントC3着リュウノユキナ(美浦・小野厩舎、牡7歳)は、クラスターC(8月16日、盛岡、JpnⅢ、ダート1200メートル)で連覇を目指す。

安田記念8着イルーシヴパンサー(美浦・久保田厩舎、牡4歳)は、放牧を挟んで関屋記念(8月14日、新潟、GⅢ、芝1600メートル)が視野に。

鳴尾記念9着ヤシャマル(美浦・尾形厩舎、牡5歳)は、新潟記念(9月4日、新潟、GⅢ、芝2000メートル)、丹頂S(9月4日、札幌、芝2600メートル)などが視野に。

★鞍馬S5着グルーヴィット(栗東・松永幹厩舎、牡6歳)は、今週の三宮Sを見送って青函S(25日、函館、オープン、芝1200メートル)を目標にする。バレンタインS13着シーズンズギフト(美浦・黒岩厩舎、牝5歳)も同レースへ。

★安土城S4着リレーションシップ(栗東・須貝厩舎、牡5歳)は戸崎騎手でパラダイスS(26日、東京、L、芝1400メートル)を目指す。15着ヴェスターヴァルト(美浦・加藤征厩舎、セン馬5歳)、福島牝馬S13着サンクテュエール(美浦・田中博厩舎、牝5歳)、六甲S12着レッドサイオン(美浦・蛯名正厩舎、セン馬6歳)も同レースへ。

★オアシスS16着ハーメティキスト(美浦・木村厩舎、牡6歳)は巴賞(7月3日、函館、オープン、芝1800メートル)に向かう。

[もっと見る]

【鳴尾記念】レースを終えて…関係者談話 2022年6月5日() 04:39

◆福永騎手(ジェラルディーナ2着)「練習の成果でスタートは五分だったけど、そこからの二の脚がもうひとつ。この馬場なのでもう少し前に行きたかったけど、時計が速いなか、よく走っている」

◆鮫島駿騎手(サンレイポケット3着)「高速馬場で止まりづらいのは分かっていたし、もう2列くらい前で運びたかったのですが」

◆西村淳騎手(ギベオン4着)「頑張ってくれた。思い描いていた競馬はできました」

◆岩田望騎手(キングオブドラゴン5着)「自分の形で競馬ができました。もう少し距離があって、展開が向けばやれると思います」

◆川田騎手(カイザーバローズ6着)「返し馬からいい走りができていなくて、レースでもそうでした。作り直して次に向かいたいというところです」

◆坂井騎手(ショウナンバルディ7着)「イメージ通りの競馬ができ、力を出し切ったと思います」

◆松山騎手(パトリック8着)「もう少し重い馬場のほうが持ち味を生かせると思います」

◆松田騎手(ヤシャマル9着)「追い出してからいつもの伸びがありませんでした」

◆吉田隼騎手(アドマイヤジャスタ10着)「高速馬場で、4コーナーから置かれはじめました。久々のぶんもあると思います」

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】鳴尾記念2022 宝塚記念へのステップレースとしての役割を担う中距離重賞!あの人の本命は!? 2022年6月4日() 05:30


※当欄では鳴尾記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【原奈津子】
◎⑨ジェラルディーナ
○④キングオブドラゴン
▲⑩ヤシャマル

【長岡一也】
◎⑨ジェラルディーナ
○②ヴェルトライゼンデ
▲④キングオブドラゴン
△③サンレイポケット
△⑤ギベオン
△⑦ショウナンバルディ
△⑧カイザーバローズ

【杉本清】
◎④キングオブドラゴン
○③サンレイポケット
▲⑨ジェラルディーナ
☆⑧カイザーバローズ
△②ヴェルトライゼンデ
△⑦ショウナンバルディ

【佐藤哲三(元JRA騎手)】
注目馬
ジェラルディーナ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎②ヴェルトライゼンデ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】鳴尾記念2022 騎手重視予測からはヴェルトライゼンデが1位。劉備の組み立てた馬券は!? 2022年6月3日(金) 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
土曜重賞の鳴尾記念(G3)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の鳴尾記念は昨年に続き中京で行われます。舞台となる中京芝2000mは、コーナーを4つ回り最後の直線が長く坂のあるコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性60%、トラック適性20%、周回方向適性10%、G前の坂の有無適性10%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した鳴尾記念全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ②ヴェルトライゼンデ 21.70%
2 ⑧カイザーバローズ  19.36%
3 ③サンレイポケット  13.15%
4 ⑨ジェラルディーナ  10.20%
5 ⑩ヤシャマル     7.87%
6 ⑦ショウナンバルディ 6.61%
7 ⑤ギベオン      5.67%
8 ⑥アドマイヤジャスタ 5.58%
9 ④キングオブドラゴン 5.04%
10 ①パトリック     4.81%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(10頭立ての場合は10.00%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の鳴尾記念では上位4頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

②>⑧>>>③>⑨

ご覧の通り、②ヴェルトライゼンデ、⑧カイザーバローズ、③サンレイポケット、⑨ジェラルディーナの4頭が勝率予測2桁超えかつ馬券対象馬と相成りました。このレースは4頭立ての図式と見立てます。馬券は以下の計10,000円(12点)で勝負いたします。

【劉備の鳴尾記念勝負馬券】
3連単フォーメーション
②⑧-②③⑧⑨-③⑨
各1,000円×8点=8,000円

3連複ボックス
②③⑧⑨
各500円×4点=2,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヤシャマルの関連コラム

閲覧 1,629ビュー コメント 0 ナイス 1


正月恒例の3日間開催が終了。これが終わるとようやくひと息ついて通常モードに戻った気持ちになる。

シンザン記念は数少ない現3歳世代のディープ産駒ライトクオンタムが差し切り勝ち。デビュー戦は逃げ切りだったが、今回は出遅れたことによりプランBともいえる末脚を生かす作戦。結果的には先を見据える意味でも好内容だった。武豊騎手はこれで重賞350勝とのこと。まさに前人未踏。今年も年明け早々健在ぶりを見られたのは嬉しかった。

さて、シンザン記念が行われた中京芝コースだが、その直前の10レース・新春ステークス(芝1400m)は11頭立てで7→9→10番という外枠決着。直後の最終レース(芝1200m)でも13頭立てで13→7→10番と外からの差しが決まった。中京はこのあと4週目(8日目)まではAコースでの開催が続く。各馬荒れたインを避けるシーンも目立ち始めており、例年通り後半はレースによっては外有利、差し有利の競馬がみられるかもしれない。

その中でも特に差し馬&外枠に警戒したいのが今週末の日経新春杯だ。中京芝2200mは極めてタフな舞台で、中京開催となった直近の2年も外枠&差し勢の活躍が目立っている。2021年は7番人気ショウリュウイクゾが14番枠から勝利、13番人気2着ミスマンマミーアは道中最後方からの追い込み。2022年も勝ったヨーホーレイクは直線鋭く伸びて差し切り、9番人気3着のヤシャマルは初角7番手からしぶとく伸びて来た。

もともと2200mの重賞はコースを問わず馬場が荒れると外枠&差し馬が活躍しやすい。昨年でいえば中山芝2200mのAJCCや、大波乱となった阪神芝2200mのエリザベス女王杯も差し決着だった。今年の日経新春杯も差し馬&外枠に警戒したい。

~今週末の注目馬~

というわけで、最後は日経新春杯の注目馬で締めたい。現時点での狙いはコチラ。

サンレイポケット鮫島克駿騎手)

サンレイポケットに注目。8歳になるが前走でも上位勢と差のない競馬をしており、大きな衰えはない。加えて今回は得意の左回り&距離延長が大きなプラス。もともと決め手というよりは長く脚を使えるタイプで、荒れて来た馬場も合いそうだ。2200mは昨年展開不向きの京都記念で3着に差して来て以来約11カ月ぶり。久々の適距離で本領発揮に期待したい。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

栃木県出身、競馬予想家。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』(ガイドワークス)など著書多数。最新刊は『馬券力の正体 収支の8割は予想力以外で決まる』(オーパーツ・パブリッシング)。


登録済みの方はこちらからログイン

2022年1月28日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】もう一週やってほしかった中山芝/根岸ステークス展望
閲覧 1,511ビュー コメント 0 ナイス 2



AJCCは横山典騎手騎乗のキングオブコージが直線外から差して1着。一昨年の目黒記念以来久々の勝利を飾った。

スタートは後手を踏んだが、この日は最終週最終日でかなり内が荒れていた。横山典騎手らしくリズムを崩さずに追走し、直線は外へ。仕掛けて行った馬を見る形でひと呼吸遅らせたのも見事だった。終わってみれば後方にいた3頭の決着で、大波乱。いかにも中山最終週の荒れ馬場というレースだった。

~天候に恵まれたものの、内枠有利ではなくなった1月の中山芝

これで1月の中山開催は終了。昨年の秋開催~年末までは一貫してイン有利が続いた中山芝だったが、今開催はフラット~最終週になり外有利となった。個人的な希望をいえばもう一週中山開催があると最高だったのだが…(笑)。

それはそうと、この中山芝の推移は覚えておきたい。今後馬柱を見る際は、2021年の9月~12月の中山芝は基本的にほぼすべて外枠は不利として良い。一方で年明け、2022年1月の開催はフラットに近く、中山金杯などはむしろ内枠が不利。またAJCC週も内枠先行馬は不利のレースが目立った。

ちなみに、AJCCの上位3頭は中日新聞杯でいずれも2ケタ馬番で馬券圏外だった。中日新聞杯は内枠から逃げた馬と2番手追走の馬で大波乱になった一戦だったから、わかりやすく出し入れが決まったレースでもあった。同じ中日新聞杯で後方から良い脚を使っていたヤシャマルは前の週の日経新春杯で穴をあけていたように、こういった傾向が出たレースや傾向が出た開催は覚えておくと今後に使えるので、AJCC週の中山や、昨年秋冬の中山芝の傾向も覚えておきたい。

根岸ステークスの注目馬

最後はいつも通り今週末の注目馬で締めたい。

今回は根岸ステークスからこの馬を。

スリーグランド岩田望来騎手)

スリーグランドと岩田望騎手に注目。重賞をなかなか勝てませんが、差す競馬は上手なジョッキー。スリーグランド自身も力をつけて来ており、東京ダート1400mはベスト。前がやり合う形なら狙いどころです。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2022年1月20日(木) 14:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/15~1/16) 週間回収率210%マークの夢月プロ、絶好調モードの霧プロなど4名が週末20万超プラス
閲覧 585ビュー コメント 0 ナイス 1



16(日)に行われたG2日経新春杯、G3京成杯ほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
16(日)小倉3R4歳以上1勝クラスでは◎○パーフェクト的中(単勝、馬連各1点)計11万8180円払戻し(2,954%回収)のビッグヒットを披露。さらにこの日は、勝負予想2つ(小倉9R宇佐特別G2日経新春杯)を挟んで迎えた中京12R4歳以上2勝クラスを、◎ゼンノジャスタヴァクストゥームで再びのパーフェクト的中。計11万2660円払戻し(2,954%回収)とし、週末トータル回収率210%、収支20万4440円を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
15(土)は中山9R菜の花賞的中、16(日)には小倉3R4歳以上1勝クラス▲◎○的中、中山3R3歳未勝利12万5890円払戻し(2,517%回収)、中京5R3歳未勝利エイカイマッケンロ(単勝30.3倍)、中山10RジャニュアリーS▲◎×的中など尻上がりに調子を上げると、とどめは小倉11R門司Sでの126,600円払戻し(2,532%回収)の一撃。他にも、G2日経新春杯ステラヴェローチェヤシャマル的中などもマークした先週は、トータル回収率166%、収支はトップの23万8980円プラスと引き続き絶好調。5週連続プラスとし、直近30日間のプラスは78万オーバーに到達しています。
 
☆☆☆注目プロ →イレコンデルパサープロ
15(土)を回収率200%オーバーで折り返すと、16(日)は勝負予想小倉3R4歳以上1勝クラスルーリング単勝1点一本勝負で仕留め20万9000円払戻しのビッグヒット。ほか、中山10RジャニュアリーSでの◎シャイニーブランコチェーンオブラブ的中などを記録し、土日2日間トータルでは回収率196%、収支21万1940円プラスをマーク。2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →金子京介プロ
15(土)中山9R菜の花賞では、◎サウンドビバーチェフミバレンタインニシノタマユラでパーフェクト的中計31万6370円払戻しのビッグヒットを達成。ほか、中山3R3歳未勝利中山9RサンライズSなど随所に好調予想を披露し、週末トータル回収率173%、収支20万10円プラスをマーク。
 
☆☆☆注目プロ →にしのけいごプロ
15(土)中山10RアレキサンドライトS中山12R4歳以上2勝クラスなどの的中でこの日のプラスを決めると、16(日)G2日経新春杯では3連単的中計7万9830円的中をマークしています。土日2日間トータル回収率134%を達成しています。
 
 
 
この他にも、暴君アッキープロ(143%)、岡村信将プロ(127%)、エース2号【予想MC限定】プロ(124%)、豚ミンCプロ(123%)、セイリュウ1号プロ(123%)、田口啄麻プロ(120%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(119%)、スガダイプロ(114%)、蒼馬久一郎プロ(106%)、きいいろプロ(102%)が回収率100%超をマークしています。
 
今週も「プロ予想MAX」ならびにプロテスト最終審査の動向にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2022年1月10日(月) 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年01月10日号】特選重賞データ分析編(288)~2022年日経新春杯
閲覧 1,603ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 日経新春杯 2022年01月16日(日) 中京芝2200m


<ピックアップデータ>

【前走の条件がオープンクラスだった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2016年以降)】
○4位以内 [3-1-3-15](3着内率31.8%)
×5位以下 [0-1-0-43](3着内率2.3%)

 前走の条件が3勝クラス以下だった馬は2016年以降[3-4-3-8](3着内率55.6%)。負担重量に恵まれることもあってか、非常に堅実でした。一方、前走の条件がオープンクラス、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が5位以下だった馬は不振。先行力の高さを活かしたいタイプは過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ステラヴェローチェプレシャスブルーヤシャマル
主な「×」該当馬→アフリカンゴールドショウナンバルディパンサラッサ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が5着以内」だった馬は2016年以降[4-6-6-16](3着内率50.0%)
主な該当馬→アフリカンゴールドショウナンバルディステラヴェローチェ

[もっと見る]

2021年12月8日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年12月08日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(283)
閲覧 1,611ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、師走ステークス・中日新聞杯・リゲルステークス・カペラステークス阪神ジュベナイルフィリーズの5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年12月11日(土) 中山11R 師走ステークス
【前走の着順別成績(2016年以降)】
●3着以内 [3-4-3-8](3着内率55.6%)
●4着以下 [2-1-2-57](3着内率8.1%)
→前走好走馬は堅実。一方、前走の着順が4着以下、かつ出走数が13戦以上の馬は2016年以降[0-0-1-52](3着内率1.9%)とあまり上位に食い込めていません。


▼2021年12月11日(土) 中京11R 中日新聞杯
【出走数別成績(2017年以降)】
●18戦以内 [4-3-4-25](3着内率30.6%)
●19戦以上 [0-1-0-29](3着内率3.3%)
→キャリアが浅い馬を重視したいレース。特別登録を行った馬のうち、出走数が18戦以内なのは、アドマイヤビルゴキングオブコージヒンドゥタイムズボッケリーニヤシャマルラーゴムラストドラフトの7頭だけです。


▼2021年12月11日(土) 阪神11R リゲルステークス
【“前年以降、かつ阪神、かつオープンクラスのレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2016年以降)】
●あり [4-3-4-18](3着内率37.9%)
●なし [1-2-1-41](3着内率8.9%)
→コース適性が最大のポイント。なお“前年以降、かつ阪神、かつオープンクラスのレース”において3着以内となった経験がない、かつ馬齢が5歳以上の馬は2016年以降[0-0-0-27](3着内率0.0%)と苦戦しています。


▼2021年12月12日(日) 中山11R カペラステークス

[もっと見る]

2021年9月10日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】デムーロ騎手は「外枠・荒れ馬場・出遅れ」で伸びて来る/京成杯AH展望
閲覧 2,072ビュー コメント 0 ナイス 3



先週の新潟記念は◎マイネルファンロンが勝利。当コラムで推奨した○ヤシャマルとどちらにするか迷ったが、最後は枠順が決め手になった。対抗のヤシャマルが3着なら最高だったのだが、先週書いた通り近くの枠の馬を重視する戦略が上手くハマった。



デムーロ騎手といえば近年は不振が伝えられていたが、今年は復調気配。重賞もこれで4勝目。人気もなかったので少々不安もあったのだが、出遅れて折り合っているのを見て、直線は伸びて来ることを確信できた。

「外枠、荒れ馬場、出遅れ」

がいわばデムーロ騎手を買う3大要素ともいえる好走パターン。今年の重賞制覇でいえばダービー卿CTもやはり出遅れて外を回す競馬で抜け出して来たし、ユーバーレーベンもゆったりと外を回す贅沢な競馬で長くいい脚を引き出していた。馬との呼吸を重視するタイプなので、スタートを決めてしまうことでリズムを作れないケースも多い。だからこそ外寄りの枠や出遅れによって力を発揮できるのである。

加えてユーバーレーベンマイネルファンロンなどは乗り替わりの効果も大きかった。マイネルファンロンは今回の勝利で通算30戦5勝。外国人騎手が騎乗したケースに限ると4戦3勝となった。

普段騎乗しているのは柴田大知騎手や丹内騎手。難しい馬を御す、動かない馬を動かす、といった技術はほぼない2人なので、難しいタイプと陣営が認めるマイネルファンロンにとっては2人から解放されるプラスは思いのほか大きかった。

もっとも、これは余談であるが柴田大知騎手は最近穴を連発している。大舞台でたびたびマイネル馬が別の騎手で活躍したことで、これまで以上に印象も悪くなり人気にもなりづらくなっている。タイミング的には狙いどころかもしれない。

~近年は内枠有利に戻りつつある中山芝

さて、今週末から秋の中山開催がスタートする。中山芝といえば近年はエアレーション&シャタリングの効果で開幕週からタフな馬場になり差しが届くシーンも多く見られた。だが、近年は再びイン有利傾向に回帰しつつある。

京成杯オータムハンデも、2015年のフラアンジェリコ、2016年のロードクエスト、2017年のグランシルク、2018年のミッキーグローリーと差し決着が多かった。だが直近2年はトロワゼトワルが連覇。内枠先行競馬に回帰しつつある。

もちろん開幕週の馬場を見てから最終判断をしたいが、どちらかといえば、2014年の馬場改修直後の差しが届くタフな中山よりは、それ以前の中山らしい先行馬場を想定したい。

京成杯オータムハンデの注目馬

さて、ココではいつも通り週末の重賞の注目馬を一頭挙げておきたい。今回は京成杯オータムハンデ

グレナディアガーズ(川田騎手)

NHKマイルカップではゴール前捕まって3着に敗れたが、展開を考えれば上々の結果。先着を許した2頭、シュネルマイスターソングラインは、その後いずれも古馬相手の重賞で好走しており、相手関係も決して恵まれたものではなかった。スピードタイプで開幕週の馬場もプラス。普通に人気馬の推奨になってしまい恐縮だが、極端な外枠を引かなければ好勝負になる。

……と言いつつ、やたらと逃げ先行タイプが揃ったのが少々気にならないこともないので、最終的には下記にリンクしてあるブログで無料公開する予定なのでご覧頂きたい。

京成杯オータムハンデの最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヤシャマルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 181ビュー コメント 0 ナイス 5

2022年06月04日 中京 11R 鳴尾記念(G3)

◎:8枠 10番 ヤシャマル
◯:2枠 2番 ヴェルトライゼンデ
△:3枠 3番 サンレイポケット
△:5枠 5番 ギベオン
△:7枠 8番 カイザーバローズ
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◎
◎ (10)
-----------------------------------
馬券  :単勝490円 的中!
購入金額:3,000円
馬/組番:◯
◯ (2)
-----------------------------------
馬券  :馬単
買い方 :1着ながし(マルチ)
購入金額:8,000円
馬/組番:◎ー**
1着:◎(10)
相手:◯, △(2, 8, 5, 3)
各1,000円(合計 8,000円)
-----------------------------------
馬券  :3連単
買い方 :ボックス
購入金額:6,000円
馬/組番:60組
◎, ◯, △(10, 2, 8, 5, 3)
各100円(合計 6,000円)



時期的に微妙なだけに今回も頭数は10頭で行われました。勝ったのは3冠馬のコントレイル世代ながら皐月賞と菊花賞以外は崩れていなかったヴェルトライゼンデ。昨年のAJCCからの長期休養明けでしたが、馬体はしっかりできておりました。好位につけての安定した差し脚は次走以降に期待を持たせるものでした。

 2着はハイレベル4歳世代のジェラルディーナ。マイルから実を取る形でここに参戦。勝てはしなかったものの上がりはNO1。馬体も増えてきており成長を期待したい馬です。

 3着は堅実派の7歳馬サンレイポケット。走りには衰えが見られないだけに展開が向けばいつでも馬券圏内に突入してきそうです。 

 所長◎のヤシャマルは舌を出しながら走り、直線で進路が狭くなると万事休すでした。次走も体調次第ではもう一度狙ってみたいです。

 プラス1 2022年6月4日() 14:16
アハルテケステークス 馬券買ってきました(2022/6/4) 
閲覧 160ビュー コメント 0 ナイス 3

馬券買ってきました


今日はね、暑いですわ

そら、熱中症に気を付けてください、とか言いますね


外出た感じでいうと 遠出をしたりしている人が多いのか 車が多めな感じがしますね

いつもは 近場の 無料広場みたいなところが 駐車待ちで 道路に縦列駐車状態なのが 今日はその状態になってなかったですしね

まぁ 海とか山とか川とか どっか出掛けている感じなんでしょう



さて 馬券ですが

アハルテケステークスは

10 アドマイヤルプス が1番人気 単勝2.3倍 ということですが

割と このレースは 混戦なんじゃないかってことで

2 サヴァ      (10番人気、単勝20倍)
12 ゴールドレガシー (4番人気、単勝9倍)
13 ホールシバン   (8番人気、単勝18倍)
14 ホウオウトゥルース(12番人気、単勝35倍)

などにもチャンスがあるのでは ということで買ってみました

多分 
1 ローズプリンスダム(16番人気、単勝145倍)
は 来ないと思いますが、配当が凄いので 一応買ってみました



えっ、鳴尾記念GⅢはどうするのって?

パスですかね

10 ヤシャマル
から

4 キングオブドラゴン
3 サンレイポケット
で狙ってみるか と思ったりしましたけど、うーん、微妙かなぁ という気がしますし

予想コロシアムにエアで登録しておきますか?(来ても 困るんですけどね)



代わりに
中京のほうは 12R
15 ウインアキレウス(5番人気、単勝18倍)

を買ってみました


10 ジレトール(1番人気、単勝1.5倍)
がとべば 好配当も狙えるのでは という勝手な期待ですけど さてどうなるでしょうか

[もっと見る]

 しんちゃん51 2022年6月4日() 09:01
弥富特別&中京スポニチ賞&鳴尾記念&アハルテケステークス
閲覧 390ビュー コメント 0 ナイス 34

おはよ~♪

6月4日ですね!

無視の日なんで馬券が当たらん事は無視して馬券を買いまくろう(^^♪

虫の日でもあるんで馬券当たらな過ぎて虫の息?

ほっとけ!

広島もそろそろ虫の息ですかね?

中京9R 弥富特別

◎⑩キングスバーンズ
△②セブンデイズ
△⑦タイセイドレフォン
△⑨キングダムウイナー
△⑪オディロン
△⑯ディパッセ

馬連⑩ー②・⑦・⑨・⑪・⑯への5点。

長期休養があったんでそれ程数使ってないから5歳でもまだまだフレッシュだーね。
素質はあるんで昇級でもやれるんでないかな?と思ったら半分が昇級組だね。ならやれるわ。
出来れば5枠のキングキング馬券で決まってホシーノ☆彡

中京10R 中京スポニチ賞

◎③テーオーアマゾン
△①ジャンカズマ
△④マルモネオフォース
△⑦スズカトップバゴ
△⑨ジュンブルースカイ
△⑩ジャッカル

馬連③ー①・④・⑦・⑨・⑩への5点。

あ~ま~ぞぉ~ん♪ と言う訳で仮面ライダー4号並みの逃げを打って勝ってホシーノ☆彡

中京11R 鳴尾記念

◎④キングオブドラゴン
△①パトリック
△②ヴェルトライゼンテ
△⑤ギベオン
△⑧カイザーバローズ
△⑩ヤシャマル

枠連④ー⑤と馬連④ー①・②・⑧・⑩への5点。
馬単④ー①・②・⑤・⑧・⑩への5点。

前走の阪神大賞典はメンバーも強かったし距離も長かったね。そんな中でもコンマ7秒差。
この距離でもハナに拘ってホシーノ☆彡 今の馬場状態から見てハナ切れれば勝てる気が?
使って来てるけど出来は良さそうなんでね。ここは頭から狙うんで勝ってホシーノ☆彡

東京11R アハルテケステークス

◎⑯マテンロウスパーク
△④ブランクチェック
△⑤コラルノクターン
△⑧メイショウウズマサ
△⑩アドマイヤルプス
△⑫ゴールドレガシー

馬連⑯ー④・⑤・⑧・⑩・⑫への5点。

オープン昇級後は冴えない着順が続いておりますが・・・。同じ8着でも着差は縮めてる。
直線で馬群に躊躇する場面が随所に見られた割には最後詰めて来た。マイルが合うのかも?
内枠から大外枠になったのも逆に他馬を気にせず伸び伸び走れそうなんで良か良か。
短距離でもハナ切れるクーファピーカブーがガンガン飛ばしてくれたら展開もばっちりハマりそう。

4鞍とも当たってホシーノ☆彡

当たったらマンモスうれぴぃ(^^♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヤシャマルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年9月19日() 00:57:15
ラボ古、硬い軸

ヤシャマルの写真

投稿写真はありません。

ヤシャマルの厩舎情報 VIP

2022年9月4日丹頂ステークス9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヤシャマルの取材メモ VIP

2022年9月4日 丹頂ステークス 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。