ノースザワールド(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ノースザワールド
ノースザワールド
ノースザワールド
ノースザワールド
写真一覧
現役 牡6 青鹿毛 2018年4月4日生
調教師斎藤誠(美浦)
馬主株式会社 スリーエイチレーシング
生産者下河辺牧場
生産地日高町
戦績28戦[4-9-2-13]
総賞金11,984万円
収得賞金2,400万円
英字表記North the World
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
パスオブドリームズ
血統 ][ 産駒 ]
Giant's Causeway
Path of Thunder
兄弟 クラヴァシュドールガルムキャット
市場価格
前走 2024/01/07 ポルックスステークス OP
次走予定

ノースザワールドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/01/07 中山 10 ポルックスS OP ダ1800 162417.6915** 牡6 57.0 横山和生大久保龍 474
(+4)
1.55.7 2.840.5④⑤ヴァルツァーシャル
23/11/12 福島 11 福島記念 G3 芝2000 16485.3210** 牡5 55.0 団野大成大久保龍 470
(+2)
2.01.7 0.837.1⑥⑥⑦⑨ホウオウエミーズ
23/10/08 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 1233166.3126** 牡5 57.0 横山和生大久保龍 468
(-4)
1.45.7 0.433.9⑦⑦⑥エルトンバローズ
23/05/20 東京 11 メイS OP 芝1800 186128.857** 牡5 55.0 横山和生大久保龍 472
(-6)
1.45.5 0.834.3⑮⑨⑧サクラトゥジュール
23/04/02 阪神 11 大阪杯 G1 芝2000 16816166.21415** 牡5 58.0 北村友一大久保龍 478
(0)
1.59.3 1.937.0ジャックドール
23/03/19 中山 9 スピカS 3勝クラス 芝1800 167136.421** 牡5 58.0 横山和生大久保龍 478
(-4)
1.48.6 -0.237.1クライミングリリー
23/02/11 阪神 10 但馬S 3勝クラス 芝2000 13332.315** 牡5 58.0 B.ムルザ大久保龍 482
(0)
2.00.8 0.333.1⑩⑩⑨⑩リューベック
22/11/27 阪神 10 立雲峡S 3勝クラス 芝1600 13571.812** 牡4 57.0 坂井瑠星大久保龍 482
(+4)
1.32.0 0.134.7アールドヴィーヴル
22/11/05 東京 10 ノベンバーS 3勝クラス 芝1800 10112.512** 牡4 57.0 坂井瑠星大久保龍 478
(-6)
1.45.5 0.133.5エピファニー
22/10/16 阪神 10 西宮S 3勝クラス 芝1800 9114.832** 牡4 57.0 坂井瑠星大久保龍 484
(+16)
1.44.5 0.233.6ピンハイ
22/07/31 新潟 10 佐渡S 3勝クラス 芝2000 11673.922** 牡4 57.0 坂井瑠星大久保龍 468
(-8)
1.58.1 0.033.4カントル
22/06/18 阪神 10 垂水S 3勝クラス 芝1800 128123.922** 牡4 55.0 坂井瑠星大久保龍 476
(+10)
1.46.6 0.033.9イズジョーノキセキ
22/05/08 東京 9 湘南S 3勝クラス 芝1600 163618.195** 牡4 57.0 坂井瑠星大久保龍 466
(-4)
1.33.0 0.733.7⑭⑬ジャスティンカフェ
22/04/17 阪神 9 須磨特別 2勝クラス 芝1800 9891.511** 牡4 57.0 坂井瑠星大久保龍 470
(-6)
1.45.1 -0.133.2⑦④ルース
22/04/03 阪神 9 明石特別 2勝クラス 芝2000 9113.623** 牡4 56.0 坂井瑠星大久保龍 476
(+8)
1.59.3 0.134.7④④プレイイットサム
22/01/15 中京 9 渥美特別 2勝クラス 芝2000 10664.432** 牡4 56.0 松山弘平大久保龍 468
(-2)
2.00.8 0.734.9⑧⑧⑥⑧ビッグリボン
21/10/24 阪神 11 菊花賞 G1 芝3000 18612105.51817** 牡3 57.0 和田竜二大久保龍 470
(-2)
3.07.5 2.936.4⑮⑮⑮⑰タイトルホルダー
21/10/03 中京 9 浜名湖特別 2勝クラス 芝2000 8443.322** 牡3 55.0 松山弘平大久保龍 472
(0)
2.02.0 0.533.1⑧⑧⑤⑤ジャックドール
21/09/12 中京 9 長久手特別 2勝クラス 芝2000 8114.022** 牡3 53.0 松山弘平大久保龍 472
(0)
2.00.7 0.334.1⑥⑥⑥⑥ロバートソンキー
21/08/08 新潟 11 レパードS G3 ダ1800 1561114.074** 牡3 56.0 松山弘平大久保龍 472
(+4)
1.52.2 0.937.5⑬⑬⑩⑦メイショウムラクモ

⇒もっと見る


ノースザワールドの関連ニュース

スマートワイスは母が同じ大久保厩舎に在籍して2014、16年のサンスポ杯阪神牝馬Sなど重賞を4勝し、秋華賞でも2着になったスマートレイアー。仕上がりも悪くなく、12月28日に栗東CWコースの併せ馬で6ハロン84秒6─12秒0。一杯に追われてノースザワールド(OP)と併入した。年明けも4日に栗東坂路を馬なりで4ハロン54秒8─12秒8と軽快な動き。大久保調教師は「目立った時計は出ていないが、しっかりと乗り込んでいる。気性は素直で性格もいいよ」とコメント。僚馬の全姉スマートジェイナに続く新馬Vへ、期待は大きい。

【レースV職人 豚ミンCの爆穴はコレ!】マイルCS2023 有力馬の信頼度はいかに? 上位進出を目指すおいしい2頭を発表! 2023年11月15日(水) 17:00

これまで幾度となく大穴を本命にし、的中を重ねてきたレースV職人・豚ミンCプロが週末重賞の爆穴候補を推奨する当連載! マイルCSにもぜひご注目ください。それでは早速、豚ミンCプロから届いた先週の振り返りと今週の見解を確認しましょう。


福島記念エリザベス女王杯の振り返り】
福島記念は前半の入りがタイム的に去年と同じくらいとはいえ、ユニコーンライオンが離して逃げる展開ではなかったので、差しも決まる流れになりました。馬券になった上位3頭は終始スムーズな競馬。この3頭が不利なく回ってくるのを予想できれば当てられたレースでしたね。それとは逆に注目馬に挙げたノースザワールドは……。直線で両脇から潰されてしまい煎餅になるかと思いました(笑)。正直先週の競馬はこういうのばかり(不利・落馬等)でお手上げ状態(^_^;)。今週末は普通に競馬をしてくれる馬を買えるようにというのが目標になりました。というか、ノースザワールドはまったくもって爆穴でもなく……。前走OPを勝っている馬や連対している馬、重賞で2着に走った馬がいたので、人気になっても割れたオッズのなかでの単勝15倍くらいなら許して下さいと思っていましたが、5.3倍って……(^_^;)。G2の2着がここまで影響するとは思っておらず、読みが甘かったです。ごめんなさいm(_ _)m。あとそろそろ注目馬は馬券に絡んでくれないかな……。

エリザベス女王杯は結果的に道中距離ロスなく乗った馬の1,2,3着。いつも言っている、うまく乗ってもらった馬が来たレースでした。勝った馬ブレイディヴェーグは最内に入ったので、大きく出遅れるのを予想していましたが(ジェラルディーナくらい)、そこまでの出遅れではなくむしろちょうどいい位置の競馬に。あとはルメールJなのでそつなく乗ってあっさり差し切る競馬になりました。これだけうまくいくと評価が難しく、簡単には秋華賞1,2着馬と勝負になるとは言えないので、評価は次走次第になりそうです。2番人気のジェラルディーナブレイディヴェーグとはまったく逆の競馬。大きく出遅れて道中も終始外々を回る形と、どうやっても無理な内容でした。それでも5着に来たので力は上だったということになります。そして◎にしたディヴィーナは……。発馬五分だったので、まずはスタートをクリアしたと思ったら、あっさり抑えるという。行かないんかい! と思わず言ってしまいました。しかも道中もずっと外を回って終了(笑)。デムーロJはレース後に「距離が長かった」とコメントしていましたが、いやいやあの立ち回りであそこまで来ているのならロスなく乗ればむしろ勝負になっていましたよ(^_^;) 前走たまたまでも逃げて勝ったので、この馬の本来のパターンかもしれないと、イメージが一致したと思っていましたが、全然一致していませんでした……。でも次走に期待できるレースではあったので今後また注目したいです。


マイルCSの見解】
3年連続阪神で行われ、今年からまた京都に戻りますね。競馬場が変わって京都でいい馬を探したいところですが、過去にそういう馬はいない印象で、京都開催で連対していた馬は阪神のマイル重賞でも来ています。そのことからまずはマイルで力がある馬を選ぶことが的中への近道となりそうです。

それを踏まえ、人気馬から考えるとシュネルマイスターセリフォスシュネルマイスターの前走は終始スムーズならおそらく勝っていた競馬。どう見ても力は上のはずなので、今回もスムーズならということになるでしょう。去年もちょっと外に張られていたので今年こそはですね。セリフォスは元々脚のある馬でしたが、3歳秋から常にしまいに脚を使うようになりました。2走前は海外で仕方ないとすればここ最近は安定。初の京都となりますが、おそらく関係なく力は発揮するでしょう。あとはちょっとどうしたらいいのか難しいのがエルトンバローズ。前走は明らかに鞍上の立ち回りの上手さで勝ったレースなので、今回もそれができるかどうかです。外枠に入ったら厳しくなると思いますが、西村Jはそんなの苦にせず内に入ってくることが多いので、外枠だからといって簡単に消すのも難しいところ。鞍上の立ち回りの上手さに馬がしっかり応える最高のコンビなので、3連系を買う人は買い目に入れなければならないかもしれませんね。

とりあえず人気から考えてみましたが、まぁとにかく個人的に今週は普通に競馬をしてもらうのが目標です。マイルCSも何もなく終えることを願って見ようと思います。


以上、先週の振り返りとレース見解でした。福島記念エリザベス女王杯ともに、上手く乗った馬が上位に来ましたね。今週のマイルCSは、人気馬シュネルマイスターセリフォスには逆らい難いでしょうか。さて、上位に割って入る馬はいるのか。それでは、豚ミンCプロのマイルCSの注目馬を発表します!


※以下、注目馬は出走確定前に選定している為、当日上位人気になる可能性、出走取り消しの可能性がございます。又、枠が確定してから見直す場合もある為、注目馬に挙げていない人気薄をプロ予想MAXで本命にする可能性もございます。


■注目馬①ジャスティンカフェ
以前書いたとおりベストは1400mと思っている馬。そのことから1800mからマイルへの距離短縮はプラスとみられ、人気が落ちるようなら買ってみてもいいはずです。あと忘れてはいけないのは去年のレース。直線捌けていればもっと上位だったのはたしかなので、今回も溜めてあとは捌いてくれるのを願うだけ。エプソムCの強さはなんだか不明ですが、本来は外からダラダラ脚を使っていいタイプではないので、できれば内枠がほしいところ。って書けば外枠になってしまうので外枠希望と言っておきます。

■注目馬②ダノンザキッド
なんかリピーターのレースでもありますよね(^_^)。余計に色々予想するよりそういうので当たることって多いですよね。


以上、豚ミンCプロの注目馬とコメントをお届けしました。今週は2頭の名前が挙がりました。どちらもおいしいオッズで買えそうです。ベストの枠に収まってほしいですね。それでは、また来週お会いしましょう!


(文・垣本大樹)


ーーーーー【豚ミンC・的中ハイライト】ーーーーー

【プロ出馬表的中ハイライト】
■11日(土)福島10レース

ハピネスアゲン(5人気7.9倍⇒3着) 前走不利:直線不利「◎の前走は直線中途半端になってしまった。終始スムーズならだが、外々回る可能性高い勝浦Jなので、馬場的に厳しくならなければになる」
ブロンズレッド(13人気42.5倍⇒2着) 前走不利:ストレス有&鞍上「前走は終始揉まれてしまった。道中バラついてくれれば一変あっても」


豚ミンCプロのプロ出馬表「有利不利プロファイル」は豚ミンCプロのレースコメント、ひと言コメントに加え、すべての馬の過去走を含めた有利不利メモが閲覧できます。またプロ予想MAXではオッズの関係で非公開となっているレースもプロ出馬表で特別公開されています!「レースVTRを見たいけどチェックする時間がない」「レースVTRをどう見たらいいか分からない」そんなあなたに打ってつけの出馬表です!



【プロ予想MAXハイライト】
■11(土)京都3R 2歳未勝利

5番人気◎キタサンシデンの複勝2.8倍を1200円と、4番人気アップステートとのワイド11.5倍を200円、1番人気メリオーレムアップステートとの3連複22.5倍を100円で、7,910円の払い戻し! 回収率316%!

■12(日)福島10R 福島放送賞
4番人気◎メイクザビートの単勝7.2倍を2,300円で、16,560円の払い戻し! 回収率220%!


自分で予想する時間がない!という方には豚ミンCプロの最終結論が1レースごとに購入できるプロ予想MAXがおすすめです!毎年当たり前のように年間プラスを達成する豚ミンCプロの予想精度をご体感ください!(出馬表確定前は前週ページに遷移します。)




豚ミンCプロフィール】
ウマニティ公認プロ予想家。毎年当たり前のように年間プラスを達成する圧巻の予想精度を誇る。レースリプレイを見直し、各馬の基本能力を見抜く。そのうえで、条件が合い、妙味のある馬を狙い撃つ。具体的には、馬場状態・展開・騎手を見て自分が思っているよりオッズが付くようなら「買い」と判断し、その馬の馬券を買うというスタンスで、特に騎手に関してはかなり重点をおいている。

[もっと見る]

【馬場の有利不利、教えます!】福島記念2023 土曜日は中団より前めに位置した馬が優勢!展開待ちの後方勢には辛いコンディション! 2023年11月12日() 09:37


ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は福島記念・馬場の有利不利、教えます! をお届けします!


土曜日の福島芝のレース結果、近年の福島記念の結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

福島競馬場はAコース開催の2週目。月曜日から火曜日にかけて16.5ミリの降水量を記録したあとは、雨量計にあがる降水はなし。土曜日の芝コースは終日良馬場(JRA発表)でレースが行われた。土曜日朝のクッション値は9.0。前週日曜日の8.6から若干硬めの方向に推移している。

土曜日施行の芝競走7鞍における勝ち馬の最終4角通過順位は2、1、7、2、3、6、2番手。基本的には中団より前めに位置し、最後の直線で馬場の3分どころより内を通った馬が有利。後方勢がまったくダメというわけではないが、上がり3Fタイム最速馬(タイを含む)は【1.1.2.5】と過半数が4着以下に敗れている。つまり、外差しがバンバン決まる馬場状態ではない。その点は頭に入れておくべきだろう。

日曜日の天気予報は不安定(12日7時の時点)。馬場の内側に少々傷みが出始めているが、土曜日の開催で一気に悪化した印象はなく、相当の雨量でもない限り、極端にバイアスが変わるとは思えない。たとえ、雨量が多くなったとしても、それはそれで末脚を武器とする後方勢にとっては辛い状況になりそうだ。

ゆえに脚質面に関しては、土曜日の傾向を踏襲する公算が高い。よほどの力量差または適性差でもなければ、道中で外めを追走、なおかつ直線も外という待機勢は劣勢を強いられることが予想される。

枠順については判断に悩ましい。馬場の湿りが進めば、そのぶん外めの枠の優位性が増すかもしれない反面、ロスの多い立ち回りを強いられると、当然ながら道中での消耗度も大きい。それゆえ、外寄りの枠に信頼を置くまでには至らないように思える。

いずれにせよ、3角付近までは内~中あたりから、なるべく距離ロスを抑えつつ、馬場の比較的良い部分を立ち回る馬が有利という捉え方がベター。枠順ベースで選ぶのであれば、やはり真ん中より内の1~4枠あたりが適当ではないか。

なお、近年の福島記念では、前走の最終4角通過順位が8番手以内だった6歳以下の馬が奮闘。過去5年の1~2着馬10頭中9頭が該当する。位置取りという面は、先に触れた馬場傾向の基本線にもマッチすることから、今年も該当する馬には相応のマークが必要だろう。

また、距離実績も重要なポイントのひとつ。過去5年の1~2着馬10頭のうち、9頭には福島記念と同距離の芝2000m戦において1着となった経験があった。絞り込みの際、気に留めておきたい傾向といえよう。

今回の出走メンバーで要点(1~4枠+前走位置取り+距離実績)をクリアしているのは、③ダンテスヴュー、④テーオーシリウス、⑧ノースザワールド。従って当欄では、この3頭を狙いどころとして推奨したい。


【馬場予想からの注目馬】
ダンテスヴュー ④テーオーシリウス ⑧ノースザワールド

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】福島記念2023 秋季福島開催の名物ハンデ重賞!制すのは!? 2023年11月12日() 06:30

 
※当欄では福島記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。
 
 

【長岡一也】
◎⑤シルトホルン
○②カレンルシェルブル
▲⑥ホウオウエミーズ
△⑦ダンディズム
△⑧ノースザワールド
△⑬ウインピクシス
△⑭バビット

【原奈津子】
◎⑭バビット
○⑯ユニコーンライオン
▲⑩グリューネグリーン

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑮カントル

【キャプテン渡辺】
◎④テーオーシリウス
単勝

馬連流し・ワイド流し
④-⑤⑥
3連複
④-⑤-⑥

【恋さん(シャンプーハット)】
注目馬
シルトホルン
ホウオウエミーズ

【杉本清】
◎②カレンルシェルブル

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑬ウインピクシス

【中野雷太】
◎⑥ホウオウエミーズ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【逃げ馬の作る展開から勝ち馬を見極める】福島記念2023 テーオーシリウスVSユニコーンライオン!ペースと脚質傾向からアノ馬を狙う 2023年11月11日() 17:00

福島芝2000mで施行されるG3。

波乱傾向にあるローカルのハンデ戦ながら、過去10年1番人気は複勝率80%と堅実に走っている。

とはいえ、3連単は万馬券9回、その内10万馬券2回。大きく荒れないものの、適度荒れるといったどっちつかず結果が多い。

今年もなかなか混戦のメンバー構成。当記事の趣旨的にはテーオーシリウスユニコーンライオン、2頭の逃げ馬に注目したいところ。データは過去10年分を使用する。

逃げた馬の成績は【3-0-1-8】。道中の位置取りの都合上、年数より多く出ている。

好走馬の内訳は、2022年10番人気1着ユニコーンライオン、2021年5番人気1着パンサラッサ、2016年7番人気1着マルターズアポジー、2014年1番人気3着メイショウナルト

直線の短さに加え、開催して日の浅い馬場だけに、逃げ馬が健闘している。

脚質別の好走率を見ても、圧倒的に前有利という感じ。

逃げ 勝率25.0% 連対率25.0% 複勝率33.3%
先行 勝率15.8% 連対率31.6% 複勝率36.8%
中団 勝率1.7% 連対率8.6% 複勝率19.0%
後方 勝率0.0% 連対率0.0% 複勝率2.0%

ただ、開幕週にあたる先週は、特に中距離戦では差しが決まっていた。

3歳以上、かつ芝1800m以上は、土日で5レース。初角5番手以内から好走した馬は1頭のみと、前に行った馬は苦戦。

一方、馬券に絡んだ15頭中13頭は上がり3位以内。当然インが使えないわけではないが、外を回して差して来る馬も多く、6~8枠の7頭が馬券に絡んだ。

福島芝2000mのスタートは、4コーナーのポケット。

発走後すぐに下る形、1コーナーまで500mほどと長く、テンは速くなりやすい。

コーナー通過後に一旦減速するものの、最後の直線は292mと短いため、3コーナー付近から後ろは前を意識し始める。

基本的に前有利でも、テンの速さや道中の動き次第では、持続力に長けた差し馬が台頭する。

逃げ馬に注目すると、テーオーシリウスユニコーンライオンバビットがいる。この内、バビットはテンの速さ的に一枚落ちる印象。

ユニコーンライオンは、昨年の福島記念にて、押して押してテン1ハロン12秒1。テーオーシリウスは、3走前の巴賞を、軽く促されテン1ハロン12秒3で入っている。スタート五分なら、大きな差はなさそう。

前者が8枠16番、後者が2枠4番だから、枠の並び的にはテーオーシリウスに利があり、こちらのハナと見たい。

テーオーシリウスは溜めてどうにかなるタイプではなく、好走時のラップからワンペースで淡々と行きたい。ユニコーンライオンを含め、ほかにも前に位置を取りたい馬が多く、楽な道中にならないはず。

昨年ひと息入れて逃げ切ったユニコーンライオンと、一昨年ラップを落とさず逃げ切ったパンサラッサを例に取ると、一昨年に近い形になりそう。

持久のラップのなか、脚を伸ばせる馬を狙いたい。

ホウオウエミーズ。3走前、逃げ馬が揃い1000m57秒3のハイペースとなったマーメイドSを4角11番手から3着。

2走前、同じ舞台の七夕賞では、1000m60秒7のスローペースを中団から徐々に位置を上げ3着と、近走はペースを問わず堅実な走り。休み明けの前走2着も、4角で外を回しており、力を示す内容だった。

馬券は◎の単複。カレンルシェルブルノースザワールドアケルナルスターへの馬連・ワイド。

(文・垣本大樹)

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】福島記念2023 血統指数による算出は、ノースザワールドとカントルのツートップ評価 2023年11月11日() 12:00


こんにちは!ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの孫権です。
本日は12(日)に行われるG3福島記念を予想していきたいと思います。

まず、孫権のROBOTIP設定は「血統」の能力指数を100%重視しています。レース条件に応じて、必要な場合には他の能力指数(競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者)を配合しますが、基本的には「血統」指数オンリーで展開します。
そして、適性については、血統の「距離適性」「トラック適性」「周回方向適性」「G前の坂の有無適性」を配合します。
以上が、私孫権のROBOTIP設定の基本方針です。

今週は、設定だけで当該コースのみにアジャストできる条件でもないことから純粋な血統指数100%(適性配合ナシ)に戻して臨みます。補正も、すべてオフとします。
これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。


孫権ROBOTIPが弾き出した福島記念全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑧ノースザワールド      10.83%
2 ⑮カントル          10.37%
3 ③ダンテスヴュー       8.38%
4 ⑦ダンディズム        7.34%
5 ⑤シルトホルン        7.27%

6 ⑥ホウオウエミーズ       6.22%
7 ⑯ユニコーンライオン      5.75%
8 ①アナザーリリック       5.61%
9 ⑨ヴァンケドミンゴ       5.56%
10 ②カレンルシェルブル     5.51%
11 ⑬ウインピクシス       5.48%
12 ⑪アケルナルスター      5.34%
13 ⑩グリューネグリーン     4.24%
14 ④テーオーシリウス      4.23%
15 ⑫ナイママ          4.19%
16 ⑭バビット          3.68%


ROBOTIPの基本的な考え方として、平均勝率(16頭立ての場合は6.25%)を上回る馬のみを馬券対象にしますので、今回の福島記念では上位5頭までが馬券の対象ということに。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

 ⑧⑮>③⑦⑤


購入対象は上位5頭のみに絞られ、かつ人気の中心でもない1位、2位が少し3位以下引き離す状況ということで、買い目については悩む必要はあまりなさそう。
今回は、以下の馬連・ワイド・3連複計24点(10,000円)での勝負とします。
1位⑧ノースザワールドに関しては、小回りが向くイメージはあまりありませんが中山などでもある程度の位置からの競馬も出来ている馬。今回は相手レベルが下がって、しかもちょっとタフに映る今開催の福島芝もプラスになる可能性もありそうで……――と、ウマニティが誇る豚ミンCプロもコチラの記事で仰っていましたので。って、受け売りの知識での戦いと宣伝はもうこれ以上はやめよう^^;


【孫権の福島記念勝負馬券】


馬連フォーメーション
⑧⑮-③⑤⑦⑧⑮
7点×200円=1,400円

ワイドフォーメーション
⑧⑮-③⑤⑦
6点×1000円=6,000円

ワイド通常
⑧-⑮
1点×1600円=1,600円

3連複ボックス
③⑤⑦⑧⑮
10点×100円=1,000円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

ノースザワールドの関連コラム

閲覧 1,332ビュー コメント 0 ナイス 3



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


10月8日(日) 東京11R 第74回毎日王冠(3歳以上G2・芝1800m)

【登録頭数:13頭】(フルゲート:18頭)


<前走:安田記念 芝1600m(レース映像)> 4ヶ月

ソングライン(1着 480kg(-8kg))<A>
休み明けになるが、この中間も2週前、1週前と併せ馬で先着。あいだの日曜日にも速い時計を出しており、前2走とほぼ同じような調整で仕上がりもかなり良さそう。
☆『前走の追い切り

シュネルマイスター(3着 490kg(±0g))<C>
南Wで速い時計の出る馬だが、この中間はこの馬としては時計が遅い。1週前追い切りの動きを見ても前脚の出が硬く、併走相手の前に出てから突き放せなかった。
☆『前走の追い切り

ウインカーネリアン(8着 510kg(海外競馬出走))<C>
この中間も併せ馬で乗られているが、追走での追い切りが多い。時計もこの馬としてはかかっていて、スピード感にも欠ける。
☆『前走の追い切り


<前走:その他のレース出走馬>

ジャスティンカフェ(エプソムC:1着 芝1800m 504kg(+4kg) 4ヶ月)<A>
休み明けのこの中間は坂路での調整。水・金と追い切られて金曜日に速い時計を出してきているが、先週の水曜も軽めの調整ながら重心の低い走りで手応えもしっかりしていた。昨年以上の好仕上がりだろう。
☆『前走の追い切り

フェーングロッテン七夕賞:14着 芝2000m 474kg(-4kg) 3ヶ月)<C>
近走同様、この中間も1週前はCWでの追い切りで同じような時計が出ている。一方、それ以前の坂路での時計がやや物足りない。
☆『前走の追い切り

エエヤン(NHKマイルC:9着 芝1600m 484kg(+2kg) 5ヶ月)<B>
春は未勝利から3連勝で重賞制覇。5ヶ月ぶりとなるこの中間は、乗り込み豊富で重賞勝ち当時と同じような好時計が何本か出ていて調子は良さそう。
☆『前走の追い切り

エルトンバローズ(ラジオNIKKEI賞:1着 芝1800m 500kg(-2kg) 3ヶ月半)<A>
1週前にCWで速い時計を出して仕上げる馬だが、この中間もCW3頭併せだったとはいえ併せ馬になる間もなく一気に併走馬2頭を置き去りにして大差先着の好内容を見せてきた。休み明けでも十分な仕上がりだろう。
☆『前走の追い切り

バビット(AJCC:8着 芝2200m 476kg(+14kg) 3ヶ月)<D>
菊花賞以降古馬のトップクラスとのレースが続き、逃げるこの馬にはマークもキツくなり楽な競馬をさせてもらえていない。今回休み明けで中間の乗り込みは多いものの、1週前に坂路で好時計が出ているだけで大きな変わり身は感じられない。
☆『前走の追い切り

バラジ新潟記念:5着 芝2000m 476kg(-6kg) 中4週)<B>
休み明けの前走を使われ、この中間はほとんどプール調教。これは脚元の疲れが残っていたが、大型馬なので体重は減らしたいという意図によるものかもしれない。1週前は南Wで追い切られ、日曜には改修されて使用できるようになった坂路で終いを伸ばす内容と、このあたりからは本来の調教内容に戻ってきている。あとは太め残りがなく疲れが取れていればといったところで、最終追い切りの動きで判断したい一頭。
☆『前走の追い切り

デュガ北九州記念:16着 芝1200m 508kg(+6kg) 中6週)<D>
短距離を使っていた馬で、前走からは中6週で迎えるが乗り込みが少なく、使ってくる感じではない。

ノースザワールド(メイS:7着 芝1800m 472kg(-6kg) 4ヶ月半)<E>
坂路で好時計の出る馬だが、休み明けのこの中間は平凡な時計。CWでの追い切りも普段は1週前のみだが、この中間は2週前にもCWで追い切られていてこちらも目立った時計ではなし。1週前追い切りでは併せたディープボンドから大きく離されていて、動きも物足りない。

アドマイヤハダル(関越S:2着 芝1800m 494kg(±0kg) 中9週)<B>
近走3戦は、500キロを切る馬体重での出走で差のない競馬が続く。この中間も2週前、1週前と併せ馬で先着と引き続き状態は良さそう。

キングストンボーイ(関越S:4着 芝1800m 490kg(+2kg) 中9週)<C>
休み休み使われている馬で、昨年も関越Sから毎日王冠というローテーションだったが、今年は長期間坂路が閉鎖されていたこともありその分プール調教が多くなっている。その影響が、良いほうに出てくる感じはない。


※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、ジャスティンカフェソングラインエルトンバローズの3頭をあげておきます。


◇今回は毎日王冠編でした。
今週から東京と京都に開催が替わり、今年の競馬も4コーナーを回って直線に向いたあたり。今週は、天皇賞(秋)ジャパンカップそしてマイルG1に向けての特に重要なステップレースである毎日王冠京都大賞典が行われます。
ここでは毎日王冠の過去5年の連対馬の調教内容についてまとめてみました。ポイントとなるのが、連対馬10頭の内9頭が関東馬ですべての馬が春競馬からの休み明けだったという点です。特に、1週前追い切りで強めに追われた馬が7頭、最終追い切りが馬なりだった馬が7頭と、前哨戦といえども3~4週前あたりの早めの段階から乗り込まれ1週前にはほぼ仕上がっている状態までもってこれていることが重要になっている印象です。そのあたりに関しては、レース後に反動が出ないようにして本番に向けてスムーズに調整していくためということも考えられると思いますので、豊富な乗り込み量と1週前ぐらいにはほぼ仕上がっている馬をここではお勧めします。
そして、くりーく予想は先週の3連単『40万馬券』、3週前の『70万馬券』と特大の高配当が短い期間のあいだに的中しています。それ以外にも8月、9月で単勝万馬券3本的中というのもありましたが、これを「偶然」と考えるか「必然」と考えるかは人それぞれ。それでも、予想する本人としては「必然」だと思われるような結果を残していけるように、これからも精進していきたいと思っています。


毎日王冠出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2023年10月1日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2023年10月01日号】特選重賞データ分析編(378)~2023年毎日王冠
閲覧 1,564ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。


最新版公開中! 本稿掲載重賞含む、その他の注目競走見解はコチラ『週末メイン「1点」分析EXTRA編』で!


<次週の特選重賞>

G2 毎日王冠 2023年10月08日(日) 東京芝1800m


<ピックアップデータ>

【出走数別成績(2019年以降)】
○14戦以内 [4-2-4-11](3着内率47.6%)
×15戦以上 [0-2-0-21](3着内率8.7%)

 キャリアが浅い馬に注目したい一戦。ただし、出走数が15戦以上、かつ前走のコースが東京、かつ前走の着順が2着以内だった馬は2019年以降[0-2-0-0](3着内率100.0%)でした。ジャスティンカフェらのように、夏場のレースを使わずこの東京開催に照準を合わせてきた実績馬であれば、キャリア15戦以上であっても不安視する必要はありません。

主な「○」該当馬→アドマイヤハダルエエヤンエルトンバローズ
主な「×」該当馬→ウインカーネリアンジャスティンカフェノースザワールド


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“東京の、3勝クラス以上のレース”において1着となった経験がある」馬は2019年以降[4-4-4-10](3着内率54.5%)
主な該当馬→ウインカーネリアンジャスティンカフェ

[もっと見る]

2023年3月30日(木) 10:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 大阪杯2023
閲覧 1,464ビュー コメント 0 ナイス 7



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



4月2日(日) 阪神11R 第67回大阪杯(4歳以上G1・芝2000m)



【登録頭数:18頭】(フルゲート:16頭)


<前走:中山記念出走馬>(中4週)

ヒシイグアス(1着、504kg(+14kg))<B><優先出走馬>
休み明けの前走時は+14キロもキビキビした動きで出来は良かった。叩き2戦目のこの中間も追い切りの時計は良い。ただ、併せ馬での遅れがありスッキリしない面もあり。

ラーグルフ(2着、504kg(+4kg))<A>
この中間、1週前追い切りでは前走時の最終追い切りと同様に助手が鐙を長くして騎乗。走りすぎて爪に負担がかからないようにしているのかもしれないが、手応えは内のナランフレグよりも良く前走の好状態と気合乗りを維持できている感あり。

モズベッロ(10着、488kg(±0kg))<E>
長期休養明けを一度使われての叩き2戦目となるが、この中間、坂路での時計は大きく変わらず。走りを見てもフォームのバランスが悪く、良い時の状態にはまだまだ遠い。

ダノンザキッド(11着、524kg(+3kg))<A>
前走時の追い切りでは、速い時計こそ出ていたものの馬体が伸びきった走りで力強さがなかった。この中間、1週前追い切りではしっかりと収縮ができていて、追い出されてからの爆発力があり、走りにも力強さがでて前走時からの変わり身がありそう。




<前走:金鯱賞出走馬>(中2週)

プログノーシス(1着、474kg(-4kg))<-><優先出走馬> ※出走回避

アラタ(3着、464kg(-20kg))<D><除外対象馬>
近走重賞で差のない競馬が続いているが、この中間は中2週での出走となり近走のように1週前に強めに追うことができていない。状態回復を優先といったところか。

ポタジェ(6着、478kg(+6kg))<C>
昨年の勝ち馬で、今年は休み明けの前走を使われての叩き2戦目。この中間は、プールを併用して1週前には長めから強めに追われている。叩き2戦目での上積みは期待できそう。

マリアエレーナ(8着、424kg(±0kg))<A>
前走のパドックではテンションが高く、レースでも馬群に包まれて直線も進路を探している間にゴール板を迎える形。何もできないままで終わってしまった。中2週で使ってくる小柄な牝馬が、1週前の土曜日に坂路で終い強めに追われていることからも、前走での疲労がほとんどなかったと考えて良さそう。逆に言えば、今回万全の状態でレースに臨むことができるとの期待感あり。

ワンダフルタウン(10着、474kg(-8kg))<C>
使われつつ状態は良くなっている印象。前走時のパドックでもスッキリ見せていたが、レースは直線でブレーキをかける場面もあって結果がついてきていない。この中間も、1週前追い切りでは先行して先着と状態は良さそう。スッと反応できない馬なので、スムーズにレースの流れに乗れることが第一条件となる。




<前走:その他のレース出走馬>

スターズオンアース秋華賞:3着、472kg(+8kg) 5ヶ月半)<B>
前に行けない馬で、直線の短い内回りだと一瞬の切れる脚しか使えず、外は回せないので騎乗予定のルメール騎手でもなかなか乗り難しい印象はぬぐえず。秋華賞からの休み明けで迎える今回、坂路、南Wで好時計が出ており、動きも迫力満点。状態面での不安は感じられないが。

ジェラルディーナ有馬記念:3着、470kg(±0kg) 3ヶ月半)<B>
休み明けでこの中間は3週連続CWで好時計。エリザベス女王杯時のような抜群の動きではないが、仕上がりは悪くなさそう。

ヴェルトライゼンデ日経新春杯:1着、500kg(+6kg) 中10週)<B>
この中間も坂路で乗り込まれ、追われるごと時計を詰めていて状態は良さそう。1週前追い切りでは、併走遅れも併走相手が走りすぎた感じで、この馬自身も重心の低い走りを披露し好仕上りに見せていた。

ジャックドール(香港C:7着、501kg(-7kg) 3ヵ月半)<B>
昨年は使い詰めで疲れがあった感じだったが、今年は休み明けでこの中間ビシビシと追われ、きれいな走りではないものの坂路、CWで好時計をマーク。休み明け3戦3勝の実績もあり、今年は状態良く臨める見通し。

ノースブリッジ(AJCC:1着、496kg(+4kg) 中9週)<A>
前走から間隔が空いているが、乗り込み豊富。水、日と速い時計を出していて、1週前を見ても一杯に追われて力強い動きと出来良好。

ヒンドゥタイムズ小倉大賞典:1着、468kg(-4kg) 中5週)<B>
休み明け2戦目。1週前追い切りでは3頭併せで先着。時計も優秀で前走以上の出来。

マテンロウレオ京都記念:2着、476kg(-2kg) 中6週)<D>
これまで1週前の日曜に坂路で速い時計が出ていたが、この中間は時計平凡。1週前の動きも内にササり気味で動きも物足りない。

キラーアビリティ京都記念:5着、474kg(+4kg) 中6週)<C>
乗り込み豊富も、1週前追い切りでは勢いよく直線に向いた後、脚が上がり終い甘くなってしまった。

ノースザワールド(スピカ賞:1着、478kg(-4kg) 中1週)<B>
連闘後の中1週での出走で軽めの調整。どこまで回復しているかになるが、速い時計の出る馬なので最終追い切りの内容注意。




                                                                                                                             
※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、マリアエレーナラーグルフダノンザキッドノースブリッジの4頭をあげておきます。



◇今回は、大阪杯編でした。
6年前にG1レースに昇格した大阪杯。ステップレースとして使ってくる馬の連対が多かったG2時代とは違って、G1昇格後の連対馬12頭の内9頭が前哨戦を使われてきていて、ここを目標に使われてくる馬が多くなったことは明らか。さらに近6年の勝ち馬を調教内容から掘り下げてみると、休み明けで勝利したキタサンブラックレイパパレは1週前、最終追い切りと強めに追われていたのに対し、前哨戦を使われて勝利した4頭の内3頭は1週前、最終追い切りと2週連続で馬なりでの調整、といった違いが見受けられます。これらを参考に、前哨戦を使われてきた馬に関しては前走後馬なりで調整されている馬、休み明けで使ってくる馬に関しては休養明けでの実績+追い切りで強めに追われている馬、を狙ってみることをおススメします。

大阪杯出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年10月21日(木) 11:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 菊花賞2021 
閲覧 1,905ビュー コメント 0 ナイス 2



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


10月24日(日) 阪神11R 第82回菊花賞(3歳G1・芝3000m)

【登録頭数:24頭】(フルゲート:18頭)


<優先出走馬>

アサマノイタズラ(B)中4週
前走時は、乗り込み量は豊富も、時計はかかり気味で動きも物足りない印象だったが、パドックでは太め感はなくレースでも終いしっかり伸びての勝利だった。この中間もしっかり乗り込まれて時計は前走時以上に良化。1週前はまだ伸びきれていなかったものの、上積みは感じられた。

オーソクレース(C)中4週
この中間は1週前に南Wで併せて先着しているが時計は平凡。前走で、調教内容の割にレースで走り過ぎてしまった反動がありそうで恐い。

ステラヴェローチェ(A)中3週
この中間は2週前、1週前としっかり追われ、1週前追い切りでは軽く仕掛けられただけでスッと伸びてみせた。上積みが窺える。

モンテディオ(B)中3週
使われつつ馬体が減ってきていて、前走時のパドックでは好馬体ではあるもののトモが寂しく映った。これ以上馬体が減るのは良くないだろう。この中間は、馬なりでの調整となっている。ただ、1週前追い切りでは力強さこそ感じないものの素軽い動きで、状態は引き続き良さそう。

レッドジェネシス(C)中3週
休み明けの前走時は、首の高い走りこそ気になったが、乗り込み量も多く出来自体は良くみせていた。道悪も向いていたようで勝ち馬と差のない競馬。この中間は1週前にCWで追い切られているが、やや物足りない動きで前走時の疲れがあるかもしれない。


<賞金上位馬>

タイトルホルダー(C)中4週
前走時には南Wでかなり良い時計が出ていたが、パドックではトモが寂しく力強さに欠ける印象を受けた。この中間も1週前には南Wを単走で追われて好時計は出ているが、スピードが勝った感じで終いの踏ん張りに不安が残る。関西圏への輸送も初めてで馬体面での不安も気になる。

ヴィクティファルス(C)中4週
前走時の追い切りでは好時計が出ていたが、力みがありリラックスして走れていない感じだった。パドックでもトモは寂しく映った。この中間もCWで速い時計が出ているが、こちらも気が勝った印象の動きで、距離延長に不安は残る。

ヴァイスメテオール(C)3ヶ月半
休み明けで乗り込み豊富も、1週前の動きを見ると鈍重さが拭えず、伸び脚が物足りない。

グラティアス(A)中4週
前走時のパドックでは2人引きで気合い乗り抜群たったが、ややイレ込み気味でもあった。この中間、1週前追い切りでは重心が低い走りで力強く伸びていて上積みがありそう。

ディープモンスター(C)5ヶ月
休み明けで2週前追い切りでは併せ馬で遅れ、1週前追い切りではズブさはある感じも何とか先着。長い距離は向きそうだがまだ重さが残る感じ。

ワールドリバイバル(B)中4週
前走時のパドックではまだ緩さが窺え、追い切りの動きも重かった。この中間は2週前、1週前と追われて、1週前追い切りでは重心が低い走りを披露。動きが良くなった印象で、長距離も向きそう。

セファーラジエル(D)中4週
1週前追い切りでは坂路で追われて時計は詰らず。かなり大きな馬で力強さはあるが、まだ絞れそう。

アリーヴォ(B)中9週
前走から間隔に余裕があり、2週前、1週前と長めから好時計が出ていて引き続き出来良好。

ヴェローチェオロ(B)中1週
この中間は前走から中1週で軽めの調整。前走時のパドックではまだ馬体に余裕があったので、間隔が詰まっていても上積みはありそう。

エアサージュ(A)中8週
前走時のパドックではまだまだ緩さがあったが、逃げてしぶとく粘り込んだ。この中間は、2週前、1週前と長めから追われていて、1週前の動きからは力強さが十分感じられた。伸び脚は抜群に良く、前走からの上積みが期待できそう。

ディヴァインラヴ(A)中4週
中4週でも2週前、1週前と長めから併せ馬で追われてともに先着。1週前の動きを見ると併走相手の2頭の手が激しく動くなか、持ったまま楽に先着していて出来は前走以上。

ロードトゥフェイム(A)中3週
九十九里特別を勝っての中3週。1週前は抑えたまま楽に先着。輸送もあるため一杯に追われた日曜には、好時計をマークしてきていて仕上りは良さそう。

シュヴァリエローズ(B)中2週
休み明けの前走時は好時計を連発していたが、レースではエンジンがかかるのが遅かった。中2週の今回、1週前追い切りでは良い伸び脚をみせていて上積みを感じさせる。


<除外対象馬>

テーオーロイヤル(C)中2週
前走で馬体が大きく増えていたが、この中間は軽めの調整。速い時計はなく疲れがまだ抜けていない可能性あり。

ノースザワールド(B)中2週
能力のある馬だがなかなか勝ち切れない。使い詰めで上積みまではどうか。

ハギノピリナ(B)中5週
乗り込み豊富。1週前の動きを見ると終い力強く伸びていて上積みはありそう。

マカオンドール(B)中4週
前走時は併せ馬で遅れていたが、この中間は1週前追い切りで先着。叩き3戦目での上積みが窺える。

ワイドエンペラー(C)中4週
1週前は坂路で好時計をマークしてきたが、時計ほど終いの伸び脚は目立たず。

トーホウバロン(E)中4週
1週前は3頭併せで伸びきれず出来はイマイチ。


※このコラムからの推奨馬はステラヴェローチェエアサージュグラティアスディヴァインラヴロードトゥフェイムの5頭をあげておきます。



◇今回は、菊花賞編でした。
今年の菊花賞は、皐月賞馬、ダービー馬の参戦がなくおまけに42年ぶりの阪神での開催ということも手伝って混戦模様。
神戸新聞杯を勝ったステラヴェローチェが主役となりそうですが、前走時+18キロでパドックでも明らかに余裕のある馬体だったことを考えると上積みが期待できる反面、反動が出て2走ボケの可能性も考えられます。セントライト記念のコラムでは、「今年は上り馬の活躍がありそう」と書きましたが、本番の菊花賞でも様々な路線からの上がり馬が登録してきているばかりか、それぞれの馬たちが出来も良さそうな印象を受けます。調教面からは、上がり馬のどれかの馬を狙ってみたい状況です。
いずれにしても、これだけ混戦となると、血統、指数、騎手、出目などいろいろな角度から予想が楽しめそう。皆さん得意な分野があると思いますので、こだわりの予想を最大限に活用して、今年の菊花賞を楽しんでみてはいかがでしょうか。


菊花賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年6月18日(金) 10:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/12~6/13) 日曜札幌5R◎トーセンサンダー的中のくりーくプロが週間トップに
閲覧 595ビュー コメント 0 ナイス 3



13(日)に行われたG3エプソムC、G3函館スプリントSほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
13(日)の勝負予想札幌5R2歳新馬で、「乗り込み豊富、南Wでも札幌芝コースでの最終追い切りでも好時計で仕上り良し」と狙いを定めた◎トーセンサンダー(単勝43.8倍)から、馬単10万8670円馬券的中含む計14万7610円の払戻し(2,952%回収)! 他にも、G3エプソムC札幌4R3歳未勝利などの活躍を披露した先週は、トータル回収率232%、収支13万5420円の大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山口吉野プロ
12(土)のプラスを勝負予想中京12R3歳以上2勝クラス的中などで決めると、13(日)には中京10R常滑特別での◎メイショウロセツ×タイセイモンストル×ホウオウエクレール的中、G3函館スプリントSでの3連複的中などを披露し連日のプラス収支! 土日2日間トータルでは、回収率182%の好成績を収め、2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →田口啄麻プロ
12(土)を全36R参戦し的中率27%、回収率121%で折り返すと、13(日)には札幌7R3歳以上1勝クラスでの◎コーリングローリー的中10万9000円、中京8R3歳以上1勝クラスクラスでの○ノースザワールドヒミノフラッシュのワイド1点的中15万7000円など、さらに調子を上げ土日完勝フィニッシュ。2日間トータル回収率136%、収支26万1450円をマークし、2週連続週末プラスを達成。
 
 
 
この他にも、【U指数】3連複プリンセスプロ(150%)、イレコンデルパサープロ(130%)、豚ミンCプロ(122%←2週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(114%)、スガダイプロ(110%)、きいいろプロ(100%)が回収率100%超をマークしています。
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年7月1日(水) 16:14 伊吹雅也
【伊吹雅也のPOG分析室 (2020) 】~第6回デビュー間近の有力馬~
閲覧 4,614ビュー コメント 0 ナイス 4

 先週末で3回東京・3回阪神・1回函館が終了し、今週末からは2回福島・4回阪神・2回函館がスタート。「ウマニティPOG 2020」も開幕から1か月が経過して、各ワールドのランキングが少しずつ固まってきました。7月18日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)など、オープンクラスのレースを楽しみにしているプレイヤーも多いんじゃないでしょうか。

 一部界隈で話題になっているのは種牡馬別成績。6月28日終了時点の“JRA、かつ2歳のレース”における着度数を見ると、新種牡馬のドゥラメンテが[1-0-0-13]、同じく新種牡馬のモーリスが[0-4-3-11]と、それぞれやや苦戦しています。ちなみに、比較的好調なのは[3-2-2-7]のキズナ、[3-1-0-1]のディープインパクトあたり。第1回入札や一般的なPOGのドラフトが行われていた時期の雰囲気を考えると、やや意外な展開と言って良いかもしれません。
 余談ながら、私はこういった状況も十分にあり得ると踏んでいたため、プライベートのPOGでは“ディープインパクト固め”を敢行しました。今のところ思惑通りではありますが、「これで私の選んだディープインパクト産駒がまったく走らなかったら格好悪いな……」と、複雑な思いを抱えているところです(笑)。

 今回は、まだ仮想オーナー枠に余裕がある皆様の参考にしていただくべく、デビュー間近と思われる未出走馬のうち、有力と思しき馬をピックアップしてみたいと思います。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「6月29日時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から6月28日までの期間中に坂路調教を行った未登録の2歳馬」を抽出。その中から、注目すべきファクターごとに該当馬をまとめてみました。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは「注目POG馬ランキング(2020/06/29 15:00更新)」で100位以内に入っていた該当馬をご覧いただきましょう。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2020/06/29 15:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

スワーヴエルメ(牡 父ドゥラメンテ/母アイムユアーズ 堀宣行厩舎) ※2位
アークライト(牡 父ディープインパクト/母ヒストリックスター 藤沢和雄厩舎) ※5位
ディヴィーナ(牝 父モーリス/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※6位
ステラヴェローチェ(牡 父バゴ/母オーマイベイビー 須貝尚介厩舎) ※12位
レッドジェネシス(牡 父ディープインパクト/母リュズキナ 友道康夫厩舎) ※15位
ドゥラモンド(牡 父ドゥラメンテ/母シーズインクルーデッド 手塚貴久厩舎) ※20位
ヨーホーレイク(牡 父ディープインパクト/母クロウキャニオン 友道康夫厩舎) ※21位
グレナディアガーズ(牡 父Frankel/母ウェイヴェルアベニュー 中内田充正厩舎) ※24位
クリーンスイープ(牝 父ドゥラメンテ/母スイープトウショウ 国枝栄厩舎) ※41位
●サトノスカイターフ(牡 父ディープインパクト/母シーヴ 未登録) ※43位
リフレイム(牝 父American Pharoah/母Careless Jewel 黒岩陽一厩舎) ※47位
ダノンシュネラ(牝 父ドゥラメンテ/母ラッドルチェンド 池江泰寿厩舎) ※57位
サンデージャック(牡 父ダイワメジャー/母ホットチャチャ 宮本博厩舎) ※58位
ジャカランダレーン(牝 父ラブリーデイ/母ウリウリ 中内田充正厩舎) ※60位
ダノンランディ(牡 父ロードカナロア/母インディアナギャル 中内田充正厩舎) ※62位
スレイマン(牡 父キングカメハメハ/母ドナブリーニ 池添学厩舎) ※66位
ロジモーリス(牝 父モーリス/母メチャコルタ 国枝栄厩舎) ※72位
サンデーアーサー(牡 父ハーツクライ/母シンハディーパ 岡田稲男厩舎) ※80位
ミルウ(牝 父ハービンジャー/母エルダンジュ 友道康夫厩舎) ※81位
イシュタル(牝 父American Pharoah/母モヒニ 萩原清厩舎) ※83位
ポルトヴェッキオ(牝 父ロードカナロア/母ポルトフィーノ 木村哲也厩舎) ※89位
ゾディアックサイン(牡 父モーリス/母レネットグルーヴ 萩原清厩舎) ※90位
リエヴェメンテ(牝 父ドゥラメンテ/母ヒルダズパッション 萩原清厩舎) ※95位

 2位のスワーヴエルメアイムユアーズの2018)は6月27日の東京05R(2歳新馬・芝1800m)でデビュー予定だったものの、残念ながら除外となってしまいました。おそらくこのまま別の新馬を使ってくると思うのですが、スペシャル以外のワールドでは仮想オーナー募集枠が毎週順次解放されていますし、今後の入札にも大きく影響してくると思います。

 第1回の「POG的データ分析」で強調したディープインパクト産駒は下記の通り。

●エイシンディアデム(牝 父ディープインパクト/母キャントンガール 未登録)
ヨーホーレイク(牡 父ディープインパクト/母クロウキャニオン 友道康夫厩舎) ※21位
●サトノジョリーの2018(牝 父ディープインパクト/母サトノジョリー 未登録)
●サトノスカイターフ(牡 父ディープインパクト/母シーヴ 未登録) ※43位
エンスージアズム(牝 父ディープインパクト/母ゼラスキャット 安田翔伍厩舎)
タウゼントシェーン(牝 父ディープインパクト/母ターフローズ 矢作芳人厩舎)
●プロテアヴィーナス(牝 父ディープインパクト/母ドリーフォンテイン 未登録)
グレートマジシャン(牡 父ディープインパクト/母ナイトマジック 宮田敬介厩舎)
ライトニングホーク(牝 父ディープインパクト/母ノヴァホーク 吉村圭司厩舎)
レイオブウォーター(牡 父ディープインパクト/母ノーブルジュエリー 友道康夫厩舎)
ノースザワールド(牡 父ディープインパクト/母パスオブドリームズ 大久保龍志厩舎)
アークライト(牡 父ディープインパクト/母ヒストリックスター 藤沢和雄厩舎) ※5位
サトノフォーチュン(牡 父ディープインパクト/母フォーチュンワード 国枝栄厩舎)
イズンシーラブリー(牝 父ディープインパクト/母ブルーミンバー 加藤征弘厩舎)
レッドジェネシス(牡 父ディープインパクト/母リュズキナ 友道康夫厩舎) ※15位
●エリカステラ(牝 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 未登録)
メラニー(牝 父ディープインパクト/母ロベルタ 菊沢隆徳厩舎)

 現2歳のディープインパクト産駒はまだ5頭しかJRAの新馬を走っていないうえ、2頭出し×2レース+1頭出し×1レースの計3レースしか出走例がありません。その3レースすべてで優勝を果たしているあたりはさすがですね。これからデビューする産駒たちにもしっかり注目しておきましょう。

 比較的成績の良い厩舎に所属している馬はこちら。

ヨーホーレイク(牡 父ディープインパクト/母クロウキャニオン 友道康夫厩舎) ※21位
レイオブウォーター(牡 父ディープインパクト/母ノーブルジュエリー 友道康夫厩舎)
レッドジェネシス(牡 父ディープインパクト/母リュズキナ 友道康夫厩舎) ※15位
コンヴェクトル(牡 父ディープブリランテ/母グレイスファミリー 友道康夫厩舎)
ミルウ(牝 父ハービンジャー/母エルダンジュ 友道康夫厩舎) ※81位
ディヴィーナ(牝 父モーリス/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※6位

グレナディアガーズ(牡 父Frankel/母ウェイヴェルアベニュー 中内田充正厩舎) ※24位
ミッキーフランケル(牡 父Frankel/母スノーパイン 中内田充正厩舎)
ダノンバジリア(牝 父Frankel/母レキシールー 中内田充正厩舎)
スパークル(牝 父エピファネイア/母アイズオンリー 中内田充正厩舎)
ダノンジェネラル(牡 父ドゥラメンテ/母ペルヴィアンリリー 中内田充正厩舎)
ジャカランダレーン(牝 父ラブリーデイ/母ウリウリ 中内田充正厩舎) ※60位
ダノンランディ(牡 父ロードカナロア/母インディアナギャル 中内田充正厩舎) ※62位

レジティメイト(牝 父Exceed And Excel/母Summer Fete 藤原英昭厩舎)
ナイトイーグル(牝 父Gleneagles/母ミッドナイトフラッシュ 藤原英昭厩舎)
エイカイファントム(牡 父キズナ/母インコグニート 藤原英昭厩舎)
マテンロウガイア(牝 父リオンディーズ/母フォンタネットポー 藤原英昭厩舎)

サドルロード(牡 父オルフェーヴル/母コナブリュワーズ 池江泰寿厩舎)
ダノンシュネラ(牝 父ドゥラメンテ/母ラッドルチェンド 池江泰寿厩舎) ※57位

バニシングポイント(牡 父Tapit/母Unrivaled Belle 藤沢和雄厩舎)
アークライト(牡 父ディープインパクト/母ヒストリックスター 藤沢和雄厩舎) ※5位

スワーヴエルメ(牡 父ドゥラメンテ/母アイムユアーズ 堀宣行厩舎) ※2位
ルコルセール(牡 父ロードカナロア/母ラバヤデール 堀宣行厩舎)

 この辺りにも好素材がいるはずですから、是非ひと通りチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ノースザワールドの口コミ


口コミ一覧

★ボルックスS

 ken1 2024年1月8日(月) 16:11

閲覧 34ビュー コメント 0 ナイス 1

★ボルックスS 

a前走、bOP以上実績 c当該コース実績 dダート複勝率 e直坂コース実績

23年 1-3-5
9ニューモニュメント7牡2人 a師走S2-0.0差2 bOP1☆ c=a d52 e(2/4/4/6)※重賞3
1ウィリアムバローズ5牡1人 aみやこS4-2.4差14 bOP1☆ c=b d88 e(3/2/0/1)
3アシャカトブ7牡6人 a武蔵野S10-1.2差8 bOP1☆ c=b d48 e(4/1/1/4)


22年 8-16-8
4ダノンスプレンダー6牡1人 a福島民友3-1.0差9 b=21年1☆ c=a d63 
              e(3/2/1/4)
2クレスコブレイブ8牡14人 a福島民友10-3.2差15 b0.5差4 c=b d11
             e(1/0/0/16)※3勝級上がり1位勝ち
16エイコーン7牡15人 aカノープス9-1.5差10 b21年2☆ c=b d61
           e(1/4/2/4) 

21年 ZI値2-3-1位
6ダノンスプレンダー5牡1人 aカノープ2人-0.4差3着 b=a☆ c2勝級2 d90
          e(2/2/1/1)※3勝級1、OP3
11エイコーン6牡3人 aみやこS9-1.2差3 bシリウス3☆ cなし d71
          e(1/3/2/1)※重賞3
3アシャカトブ5牡5人 aアハルテ2-1 b=a☆ c3勝級1 d53
          e(3/1/0/2)※3勝級1
20年 4-2-14
5スワーヴアラミス5牡1人 a福島民友2-0.2差3 b=a☆ cなし d100
            e(2/3/1/0)※3勝級1
4ハヤヤッコ4牡3人 aレパード10-1 b=a☆ c五百万1 d67
          e(1/1/0/0)※1勝級1
13ナムラアラシ7牡14人 aブラジル9-3.1差14 bOP1☆ cOP12 d31
           e(4/0/1/10)33%※OP仁川S1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


★A……6番より内枠が連対、3着以内に8/12頭
⇒○1ブラックアーメット、2ファルコメン、3キタノリューオー、4ノースザワールド
5アナンシエーション、6エナハツホ

★★★B……3着以内馬の直坂コース実績は、3勝級勝ちかOP連対か重賞3着以内あり
⇒○1,3,7アルーブルト、9ナチュラルハイ、11ウェルカムニュース、12パワーブローキング
13テーオードレフォン、14ヴァルツァーシャル、15ベストリーガード、16アルドーレ

★C……ローテ中3~11週10/12頭、残り2頭は中12週以上で前走勝ち
⇒×10,16番

※D……1人気(3/0/1/0)
⇒◎15番

★※E……近4年、関東馬2着1回3着2回3/12、○関西馬4勝2着3回3着2回9/12
⇒○1,4,6,7,11,13番

F……△4才2着1回、○5才2勝2着1回3着1回、6才1勝2着1回、
7才以上1勝2着1回3着3回※人気(13,14,15,2,6)と大穴
※22年2着クレスコブレイブは21年ラジオ日本賞で出走馬中最先着の4着、
3着エイコーンは21年2着馬、20年ナムラアラシは18年OP2勝、19年OP2着
⇒★○6,10,11,12,13,14,15番
 △9番
 ▲2番

★★★G……直坂コース実績、複勝率50%以上10/12、
⇒3,4,7,10,11,12,14,15番

I……4角2番手が必ず3着以内(先行力)、上がり1位が3着以内4/5年
(残り1回は上がり2位)=切れる末脚
⇒○5,9,11,13,15番
  ★★1,3,9,14番

★J……馬体重○500K以上5/12,490k台3/12,480k台2/12
460K台2/12
⇒○1,2,5,11,12,14番

★★K……OP以上3着以内あり11/12
⇒○1,3,10,11,14,15番

L……馬印1馬8/12、馬印2◎3勝3着1回、馬印3、2勝3着1回、馬印5★7/12
⇒★馬印1S3番、A15番、R10,16番
   2◎10番
   3▲11番
 ★★ 5★3,5,6,7,9,10,11,14,15番 


圏内は、3,11,14,15番
押さえに1,4,7,9,12,13番
中心は、前走師走S勝ちで内枠に入った3番、ただし関東馬で斤量3K増だけに懸念はある
そこで関西馬で5才馬の11番、こちらも勝って2K増が危惧する点
14,15番も関東馬だけに、馬券の組立は連勝系はBOXで
内枠や関西馬が全滅というのは考えにくいので、三連系は11番からも

馬連(3,11,13,14)BOX各四百円6点
三連系(3,11)1頭軸=(1,4,7、12,14、15)ー5,6,9、13、
各二百円、ただし7番より内枠と11番を必ず入れて33点
三連単3⇔11→(1,4,5,6,7,9,12,13,14,15)各百円20点
11→(1,4,7)→(1,3,4,7,9,12,13,14,15)各百円40点合計60点
複勝勝負は、難解で絞れず見送り
≫≫14-3-7
馬連4050円、三連複48580円
https://umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?user_id=8162a61ba3&race_id=2024010706010210
15番が逃げて13番が番手、11番はその後ろ
14番は中団から3,4角押し上げて直線追い込む、後ろから7番が先に次いで抜け出すも
更に後ろから3番が切れて追い込むも届かず
昨年暮れの師走S同様砂が重いのか追い込みのワンツーの再現
大野騎手の前走の反省から早目に後方から早目に進出したのが奏功で逆転できた
データ的には、項目BG重視がやはり有効
つまり3,11,14,15圏内はそのまま、押さえは7,12番のみで良かった
6番より内枠に拘るなら3番1頭軸でOK
関東馬ワンツーが誤算ではあったが、年始の中山ダートは追い込みを念頭に入れたい



 DEEB 2023年11月12日() 17:43
恥ずかしい馬予想2023.11.12[結果]
閲覧 104ビュー コメント 0 ナイス 4

東京 7R 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 1 シアージスト…1着
○10 プレシオーソ…4着
× 5 ☆ミルトハンター…中止
[結果:ハズレ×]

東京 9R 銀嶺ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎10 リバートゥルー…7着
○ 7 コパノパサディナ…4着
▲ 4 ハチメンロッピ…6着
△15 レイニーデイ…10着
× 1 メタマックス…1着
[結果:ハズレ×]

東京10R ユートピアステークス 3歳以上3勝クラス(混合)牝(特指)
◎ 7 カナテープ…3着
○ 2 ウヴァロヴァイト…8着
▲ 5 ルージュリナージュ…1着
△ 8 カヨウネンカ…9着
×14 ラリュエル…2着
[結果:ハズレ×]

東京11R オーロカップ (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 ビューティフルデイ…8着
○ 1 ムーンプローブ…13着
▲18 グレイイングリーン…2着
△10 メイショウチタン…3着
× 5 サマートゥリスト…6着
× 8 ホープフルサイン…15着
[結果:ハズレ×]

京都10R 室町ステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 8 アームズレイン…15着
○ 7 クロジシジョー…11着
▲15 テイエムトッキュウ…5着
△ 6 スマートフォルス…2着
× 9 オメガレインボー…12着
[結果:ハズレ×]

京都11R エリザベス女王杯 GⅠ 3歳以上オープン(国際)牝(指定)
◎14 ★マリアエレーナ…15着
○ 1 ブレイディヴェーグ…1着
▲ 3 ☆ハーパー…3着
△ 6 ディヴィーナ…7着
× 7 ジェラルディーナ…5着
[結果:アタリ△ 複勝 3 180円、ワイド 1-3 380円]

福島 1R 2歳未勝利[指定]
◎15 ★キングオブフジ…2着
○ 3 キミハスコール…4着
▲14 マイネルディレクト…6着
△ 1 スプレッドシャイン…14着
× 6 グラティアスミノル…5着
[結果:アタリ△ 複勝 15 170円]

福島 9R 福島2歳ステークス 2歳オープン(国際)(特指)
◎14 エトヴプレ…1着
○ 3 サフランヒーロー…7着
▲ 2 レガテアドール…8着
△11 ヴェルトラウム…3着
× 5 クリスアーサー…2着
[結果:アタリ○ 馬連 5-14 1,640円]

福島11R 福島記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 8 ノースザワールド…10着
○ 6 ホウオウエミーズ…1着
▲ 2 カレンルシェルブル…3着
△ 5 シルトホルン…6着
×10 グリューネグリーン…7着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:9戦1勝6敗2分]
もう一押しが欲しかったです。

[もっと見る]

 ジュン☆彡 2023年11月12日() 16:07
京都ジャンプS&東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス&🎯デイ... 
閲覧 85ビュー コメント 0 ナイス 4

京都ジャンプS&東京中日スポーツ杯
武蔵野ステークス&
🎯デイリー杯2歳ステークス🎯の 
レース結果は前日記で~👍
https://umanity.jp/sp/home/view_diary.php?id=d9ede0fce8&owner_id=35f92588d5

2023年11月12日(日)
福島11R
🎠福島記念🐎 G3
【出馬表】
https://umanity.jp/sp/racedata/race_8.php?code=2023111203030411
⑧ノースザワールド
④テーオーシリウス
②カレンルシェルブル
三連単⑧-④-②
馬連BOX②④⑧
【アナザー🤖予想】
◎⑤シルトホルン
 大野 拓弥
〇⑧ノースザワールド
 団野 大成
▲⑥ホウオウエミーズ
 田辺 裕信
△②カレンルシェルブル
 吉田 隼人
☆⑦ダンディズム
 富田 暁
💬⑤⑧⑥②⑦
 BOX買い~👍

【レース結果】
https://umanity.jp/sp/racedata/race_21.php?code=2023111203030411
福島11R
福島記念 G3
2023年11月12日(日)
15:20発走
芝 2000m

1着  
⑥ホウオウエミーズ
牝6 田辺裕信 54.0
5.5倍(3番人気)

2着
⑦ダンディズム
セ7 富田暁 56.0
27.4倍(12倍人気)

3着〇
②カレンルシェルブル
牡5 吉田隼人 57.0
8.6倍(4番人気)

【ジュン☆彡の『福島記念』よそコロ】
https://umanity.jp/sp/coliseum/race_view.php?user_id=35f92588d5&race_id=2023111203030411

💬ん~残念。
『ユートピアステークス』のよそコロと
https://umanity.jp/sp/coliseum/race_view.php?user_id=35f92588d5&race_id=2023111205050410
『室町ステークス』のよそコロは
https://umanity.jp/sp/coliseum/race_view.php?user_id=35f92588d5&race_id=2023111208030410
的中してたのに~😅💦

📝エリザベス女王杯予想は
 ↓コチラ↓
【エリザベス女王杯予想】
👑2023年エリザベス女王杯
 サイン馬券予想~👍
https://umanity.jp/sp/home/view_diary.php?id=9ebb7dac4d&owner_id=35f92588d5

👑2023年エリザベス女王杯・プチサイン
 【気分次第で10日(金)まで更新🔃】https://umanity.jp/sp/home/view_diary.php?id=e3a87f492c&owner_id=35f92588d5

【エリ女・アナザー🤖予想】
◎③ハーパー
 川田 将雅
〇②ルージュエヴァイユ
 松山 弘平
▲①ブレイディヴェーグ
 C.ルメール
△⑦ジェラルディーナ
 R.ムーア
☆⑥ディヴィーナ
 M.デムーロ
💬③②①⑦⑥
 BOX買い~👍
   

[もっと見る]

⇒もっと見る

ノースザワールドの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
5:
  HELPRO   フォロワー:2人 2023年2月11日() 15:02:09
ここはわざと負けていいよ。
4:
  HELPRO   フォロワー:2人 2022年10月16日() 15:06:48
厩舎の仕上げが下手。同じ乗り方しか出来ない坂井起用が仇。師はもっとしっかり仕上げて馬を使え。
3:
  HELPRO   フォロワー:2人 2022年5月8日() 14:31:53
縁故者は関東コースを走るなど千年早い。厩舎に恵まれても所詮は縁故野郎では実力不足でどうしようもない。親のお陰でJRAに入っただけなら分を知れ調教師のバカ子倅。

⇒もっと見る

ノースザワールドの写真

ノースザワールドの厩舎情報 VIP

2024年1月7日ポルックスステークス15着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ノースザワールドの取材メモ VIP

2023年11月12日 福島記念 G3 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。