ノーブルジュエリー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2008年2月13日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者Shadai Farm
生産地
戦績21戦[6-7-3-5]
総賞金14,717万円
収得賞金3,300万円
英字表記Noble Jewelry
血統 Smarty Jones
血統 ][ 産駒 ]
Elusive Quality
I'll Get Along
Noble Stella
血統 ][ 産駒 ]
Monsun
Noble Pearl
兄弟
前走 2014/03/16 中山牝馬ステークス G3
次走予定

ノーブルジュエリーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
14/03/16 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 16359.055** 牝6 55.0 小牧太池江泰寿506(-6)1.48.8 0.335.2⑩⑩⑫⑬フーラブライド
14/02/23 京都 11 洛陽S OP 芝1600 16353.611** 牝6 54.0 小牧太池江泰寿512(-2)1.33.8 -0.234.4⑦⑦サワノパンサー
14/01/25 京都 11 京都牝馬S G3 芝1600 1651010.653** 牝6 54.0 C.ルメー池江泰寿514(+10)1.33.3 0.333.8⑥④ウリウリ
13/09/17 阪神 11 仲秋S 1600万下 芝1400 12222.511** 牝5 54.0 岩田康誠池江泰寿504(+4)1.21.2 -0.034.0⑧⑥マイネボヌール
13/07/06 中京 11 豊明S 1600万下 芝1400 18364.635** 牝5 54.0 福永祐一池江泰寿500(-10)1.21.8 0.534.8④④プリムラブルガリス
13/06/09 東京 10 多摩川S 1600万下 芝1600 18119.353** 牝5 54.0 岩田康誠池江泰寿510(+2)1.33.8 0.233.0サトノギャラント
13/04/28 京都 9 鷹ケ峰特別 1000万下 芝1400 16111.811** 牝5 55.0 C.デムー池江泰寿508(+6)1.21.6 -0.133.7アグネスハビット
13/04/06 阪神 10 山陽特別 1000万下 芝1600 168151.913** 牝5 55.0 C.デムー池江泰寿502(-2)1.34.1 0.134.9カロッサル
13/02/17 京都 9 木津川特別 1000万下 芝1600 12552.312** 牝5 55.0 三浦皇成池江泰寿504(-4)1.34.7 0.034.4④④ゴールデンナンバー
13/01/19 京都 9 花見小路特別 1000万下 芝1600 12562.712** 牝5 55.0 C.ルメー池江泰寿508(0)1.34.7 0.235.5サンライズメジャー
12/09/15 阪神 10 瀬戸内海特別 1000万下 芝1400 15461.712** 牝4 55.0 岩田康誠池江泰寿508(-4)1.20.5 0.034.2⑥⑤シャイニーホーク
12/08/26 新潟 10 朝日岳特別 1000万下 芝1400 16594.022** 牝4 55.0 内田博幸池江泰寿512(+32)1.20.4 0.034.1④④シルクドリーマー
12/04/21 京都 11 オーストラT 1600万下 芝1600 14573.619** 牝4 55.0 福永祐一池江泰寿480(-12)1.33.4 0.535.5ブレイブファイト
12/03/10 阪神 10 うずしおS 1600万下 芝1400 11792.612** 牝4 55.0 C.デムー池江泰寿492(-4)1.22.5 0.335.1カトルズリップス
12/01/09 京都 10 新春S 1600万下 芝1400 11551.517** 牝4 54.0 岩田康誠池江泰寿496(0)1.22.7 0.334.9オーセロワ
11/12/24 阪神 9 摂津特別 1000万下 芝1600 14344.421** 牝3 54.0 C.ルメー池江泰寿496(-2)1.35.6 -0.333.9デンコウジュピター
11/09/17 札幌 8 3歳以上500万下 芝1500 128111.211** 牝3 53.0 三浦皇成池江泰寿498(+6)1.29.5 -0.736.1ピーチブローフィズ
11/09/04 札幌 10 インディアT 500万下 芝1500 148131.612** 牝3 53.0 三浦皇成池江泰寿492(+18)1.30.2 0.035.1ヴィクトリアローズ
11/02/26 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 13562.317** 牝3 54.0 M.デムー池江泰寿474(-8)1.34.9 0.734.9⑫⑫ノーザンリバー
11/02/05 京都 9 エルフィンS OP 芝1600 11332.112** 牝3 54.0 M.デムー池江泰寿482(-6)1.34.6 0.234.7マルセリーナ

⇒もっと見る


ノーブルジュエリーの関連ニュース

 記者の場合、当たり屋の番はだいたい難解なレースで回ってくる。今回はGIIIのハンデ戦、中山11R・中山牝馬Sだ。

 ◎はノーブルジュエリーに打った。2010年12月のデビュー戦(1着)から前走までの成績が【6・7・3・4】で、掲示板(5着以内)に載らなかったのはたった3回だけという孝行娘。昨年は1000万下を惜敗続きの後にようやく勝ち、1600万下は3戦目で卒業したが、6歳になった今年はGIII京都牝馬Sで3着に好走。前走の洛陽Sは牡馬を完封してオープン初勝利を挙げた。

 聞くところによると、今回が引退レースで繁殖に上がるという。いよいよ本格化-と思っていただけに残念だが、オーナーサイドの意向のため外野が口をはさむ問題ではない。

 週中に「小牧騎手が『できたら内枠が欲しい』っていうてたわ!!」と耳打ちしてくれたのは、大阪サンスポの正木茂記者。鞍上の願い通り、〔3〕枠(5)番の絶好枠が当たったのは好都合だ。

 中山コース、1800メートルと初物づくしではあるが、どこでも、どんな距離でも堅実に走るのがノーブルジュエリーの魅力。牝馬同士でハンデも55キロなら好勝負になるはずだ。単勝(5)。馬連は(5)→(10)(12)(14)(2)(6)(16)の6点で勝負したい。

 バシッと当ててみんなに祝儀を渡せればいいなあ!!

中山牝馬Sの枠順はこちら

【中山牝馬S】ノーブルジュエリー、有終Vに手応え2014年3月13日(木) 05:08

 引退レースとなるノーブルジュエリーは、栗東坂路を単走で4ハロン53秒4-12秒2。脚さばきは力強く、エネルギッシュ。6歳牝馬だが元気いっぱいで、前走でオープン特別を勝った勢いを感じさせる。

 「中2週で、(強く)やる必要はないので、ラスト1ハロンを重点にやった。時計はよかったし、コンディションはいいですね」と池江調教師は状態に太鼓判。「前走は1600メートルでも掛かったけど、今回が引退レースですし、いい競馬をしてほしいですね」と距離延長でも有終の美を願った。

中山牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【中山牝馬S】ノーブルジュエリー終い12秒22014年3月12日(水) 11:44

 ノーブルジュエリー京都牝馬S3着から洛陽Sを快勝と充実ぶりが目立つ。栗東坂路でテンから14秒4-13秒9-12秒9と徐々にペースを上げ、ラスト1Fも余裕を残し12秒2。切れのいい脚さばきは、引退レースでも変わらない。

 ◆池江寿調教師「デキは前走よりいいくらいだ。コーナー4つの1800メートルはこの馬にとって少し厳しい条件かもしれないが、ラストランなので頑張ってほしい」

中山牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【中山牝馬S】ノーブルジュエリー引退の花道飾る2014年3月12日(水) 05:05

 6歳馬ノーブルジュエリーは今回が引退レース。前走の洛陽Sは牡馬相手にメンバー最速の末脚を繰り出して、鮮やかに差し切った。「引っ掛かったけど、小牧騎手がよく耐えてくれました。状態は前走よりいい感じ。1ハロン延長でコーナー4つは厳しいですが、これで引退なので、最後に重賞を使います」と池江調教師は有終Vを期待する。

中山牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【洛陽S】ノーブルジュエリー、オープン初勝利2014年2月24日(月) 05:00

 23日の京都メーン・11R洛陽S(4歳上OP 芝・外1600メートル)は、1番人気ノーブルジュエリー(栗・池江、牝6、父スマーティジョーンズ)が中位から伸び、オープン初勝利をあげた。通算20戦6勝。タイム1分33秒8(良)。「けっこうパワーがあるね。いつものようだけど、3、4角で掛かっていた。内枠((5)番)がよかった」と初コンビで勝利を飾った小牧騎手。5番人気サワノパンサーが1馬身1/2差の2着だった。

[もっと見る]

【洛陽S】小牧ノーブルジュエリーが差し切り勝ち 2014年2月23日() 15:43

 23日の京都11R洛陽ステークス(4歳上オープン、芝1600メートル)は、小牧太騎手騎乗のノーブルジュエリー(牝6歳、栗東・池江泰寿厩舎)が直線で鋭く抜け出してV。。タイムは1分33秒8(良)。

 メモリアルイヤーがダッシュ良く先手を取ったが、2番手以降はペースが落ち着き、カオスモスシャイニープリンスなど人気馬が好位にごった返す。3コーナー過ぎにはややかかり気味にザラストロが押し上げて2番手まで進出。直線に向くと大きく横に広がっての瞬発力勝負となる。内に入ったシャイニープリンスが抜け出しを図るが、馬群の間から鋭く伸びたノーブルジュエリーが一気に差し切り、待望のオープン初勝利を果たした。外から伸びた5番人気のサワノパンサーが1馬身1/2差の2着に食い込み、3番人気のカオスモスが2着からクビ差の3着に入っている。

 ノーブルジュエリーは、父Smarty Jones、母Noble Stella、母の父Monsunという血統。通算成績は20戦6勝となった。

 小牧騎手は「パワーがあるし、途中からペースが遅くなって抑えるのに苦労したけれど、内めの枠が幸いしたね。それに大跳びでスッと反応しないところがあるから、前が開いてくれたことも大きかった。勝ててよかったです」と初騎乗で結果を出して笑顔を見せていた。

★洛陽Sの着順・払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ノーブルジュエリーの関連コラム

閲覧 2,943ビュー コメント 0 ナイス 4

 先週末で3回東京・3回阪神・1回函館が終了し、今週末からは2回福島・4回阪神・2回函館がスタート。「ウマニティPOG 2020」も開幕から1か月が経過して、各ワールドのランキングが少しずつ固まってきました。7月18日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)など、オープンクラスのレースを楽しみにしているプレイヤーも多いんじゃないでしょうか。

 一部界隈で話題になっているのは種牡馬別成績。6月28日終了時点の“JRA、かつ2歳のレース”における着度数を見ると、新種牡馬のドゥラメンテが[1-0-0-13]、同じく新種牡馬のモーリスが[0-4-3-11]と、それぞれやや苦戦しています。ちなみに、比較的好調なのは[3-2-2-7]のキズナ、[3-1-0-1]のディープインパクトあたり。第1回入札や一般的なPOGのドラフトが行われていた時期の雰囲気を考えると、やや意外な展開と言って良いかもしれません。
 余談ながら、私はこういった状況も十分にあり得ると踏んでいたため、プライベートのPOGでは“ディープインパクト固め”を敢行しました。今のところ思惑通りではありますが、「これで私の選んだディープインパクト産駒がまったく走らなかったら格好悪いな……」と、複雑な思いを抱えているところです(笑)。

 今回は、まだ仮想オーナー枠に余裕がある皆様の参考にしていただくべく、デビュー間近と思われる未出走馬のうち、有力と思しき馬をピックアップしてみたいと思います。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「6月29日時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から6月28日までの期間中に坂路調教を行った未登録の2歳馬」を抽出。その中から、注目すべきファクターごとに該当馬をまとめてみました。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは「注目POG馬ランキング(2020/06/29 15:00更新)」で100位以内に入っていた該当馬をご覧いただきましょう。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2020/06/29 15:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

スワーヴエルメ(牡 父ドゥラメンテ/母アイムユアーズ 堀宣行厩舎) ※2位
アークライト(牡 父ディープインパクト/母ヒストリックスター 藤沢和雄厩舎) ※5位
ディヴィーナ(牝 父モーリス/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※6位
ステラヴェローチェ(牡 父バゴ/母オーマイベイビー 須貝尚介厩舎) ※12位
レッドジェネシス(牡 父ディープインパクト/母リュズキナ 友道康夫厩舎) ※15位
ドゥラモンド(牡 父ドゥラメンテ/母シーズインクルーデッド 手塚貴久厩舎) ※20位
ヨーホーレイク(牡 父ディープインパクト/母クロウキャニオン 友道康夫厩舎) ※21位
グレナディアガーズ(牡 父Frankel/母ウェイヴェルアベニュー 中内田充正厩舎) ※24位
クリーンスイープ(牝 父ドゥラメンテ/母スイープトウショウ 国枝栄厩舎) ※41位
●サトノスカイターフ(牡 父ディープインパクト/母シーヴ 未登録) ※43位
リフレイム(牝 父American Pharoah/母Careless Jewel 黒岩陽一厩舎) ※47位
ダノンシュネラ(牝 父ドゥラメンテ/母ラッドルチェンド 池江泰寿厩舎) ※57位
サンデージャック(牡 父ダイワメジャー/母ホットチャチャ 宮本博厩舎) ※58位
ジャカランダレーン(牝 父ラブリーデイ/母ウリウリ 中内田充正厩舎) ※60位
ダノンランディ(牡 父ロードカナロア/母インディアナギャル 中内田充正厩舎) ※62位
スレイマン(牡 父キングカメハメハ/母ドナブリーニ 池添学厩舎) ※66位
ロジモーリス(牝 父モーリス/母メチャコルタ 国枝栄厩舎) ※72位
サンデーアーサー(牡 父ハーツクライ/母シンハディーパ 岡田稲男厩舎) ※80位
ミルウ(牝 父ハービンジャー/母エルダンジュ 友道康夫厩舎) ※81位
イシュタル(牝 父American Pharoah/母モヒニ 萩原清厩舎) ※83位
ポルトヴェッキオ(牝 父ロードカナロア/母ポルトフィーノ 木村哲也厩舎) ※89位
ゾディアックサイン(牡 父モーリス/母レネットグルーヴ 萩原清厩舎) ※90位
リエヴェメンテ(牝 父ドゥラメンテ/母ヒルダズパッション 萩原清厩舎) ※95位

 2位のスワーヴエルメアイムユアーズの2018)は6月27日の東京05R(2歳新馬・芝1800m)でデビュー予定だったものの、残念ながら除外となってしまいました。おそらくこのまま別の新馬を使ってくると思うのですが、スペシャル以外のワールドでは仮想オーナー募集枠が毎週順次解放されていますし、今後の入札にも大きく影響してくると思います。

 第1回の「POG的データ分析」で強調したディープインパクト産駒は下記の通り。

●エイシンディアデム(牝 父ディープインパクト/母キャントンガール 未登録)
ヨーホーレイク(牡 父ディープインパクト/母クロウキャニオン 友道康夫厩舎) ※21位
●サトノジョリーの2018(牝 父ディープインパクト/母サトノジョリー 未登録)
●サトノスカイターフ(牡 父ディープインパクト/母シーヴ 未登録) ※43位
エンスージアズム(牝 父ディープインパクト/母ゼラスキャット 安田翔伍厩舎)
タウゼントシェーン(牝 父ディープインパクト/母ターフローズ 矢作芳人厩舎)
●プロテアヴィーナス(牝 父ディープインパクト/母ドリーフォンテイン 未登録)
グレートマジシャン(牡 父ディープインパクト/母ナイトマジック 宮田敬介厩舎)
ライトニングホーク(牝 父ディープインパクト/母ノヴァホーク 吉村圭司厩舎)
レイオブウォーター(牡 父ディープインパクト/母ノーブルジュエリー 友道康夫厩舎)
ノースザワールド(牡 父ディープインパクト/母パスオブドリームズ 大久保龍志厩舎)
アークライト(牡 父ディープインパクト/母ヒストリックスター 藤沢和雄厩舎) ※5位
サトノフォーチュン(牡 父ディープインパクト/母フォーチュンワード 国枝栄厩舎)
イズンシーラブリー(牝 父ディープインパクト/母ブルーミンバー 加藤征弘厩舎)
レッドジェネシス(牡 父ディープインパクト/母リュズキナ 友道康夫厩舎) ※15位
●エリカステラ(牝 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 未登録)
メラニー(牝 父ディープインパクト/母ロベルタ 菊沢隆徳厩舎)

 現2歳のディープインパクト産駒はまだ5頭しかJRAの新馬を走っていないうえ、2頭出し×2レース+1頭出し×1レースの計3レースしか出走例がありません。その3レースすべてで優勝を果たしているあたりはさすがですね。これからデビューする産駒たちにもしっかり注目しておきましょう。

 比較的成績の良い厩舎に所属している馬はこちら。

ヨーホーレイク(牡 父ディープインパクト/母クロウキャニオン 友道康夫厩舎) ※21位
レイオブウォーター(牡 父ディープインパクト/母ノーブルジュエリー 友道康夫厩舎)
レッドジェネシス(牡 父ディープインパクト/母リュズキナ 友道康夫厩舎) ※15位
コンヴェクトル(牡 父ディープブリランテ/母グレイスファミリー 友道康夫厩舎)
ミルウ(牝 父ハービンジャー/母エルダンジュ 友道康夫厩舎) ※81位
ディヴィーナ(牝 父モーリス/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※6位

グレナディアガーズ(牡 父Frankel/母ウェイヴェルアベニュー 中内田充正厩舎) ※24位
ミッキーフランケル(牡 父Frankel/母スノーパイン 中内田充正厩舎)
ダノンバジリア(牝 父Frankel/母レキシールー 中内田充正厩舎)
スパークル(牝 父エピファネイア/母アイズオンリー 中内田充正厩舎)
ダノンジェネラル(牡 父ドゥラメンテ/母ペルヴィアンリリー 中内田充正厩舎)
ジャカランダレーン(牝 父ラブリーデイ/母ウリウリ 中内田充正厩舎) ※60位
ダノンランディ(牡 父ロードカナロア/母インディアナギャル 中内田充正厩舎) ※62位

レジティメイト(牝 父Exceed And Excel/母Summer Fete 藤原英昭厩舎)
ナイトイーグル(牝 父Gleneagles/母ミッドナイトフラッシュ 藤原英昭厩舎)
エイカイファントム(牡 父キズナ/母インコグニート 藤原英昭厩舎)
マテンロウガイア(牝 父リオンディーズ/母フォンタネットポー 藤原英昭厩舎)

サドルロード(牡 父オルフェーヴル/母コナブリュワーズ 池江泰寿厩舎)
ダノンシュネラ(牝 父ドゥラメンテ/母ラッドルチェンド 池江泰寿厩舎) ※57位

バニシングポイント(牡 父Tapit/母Unrivaled Belle 藤沢和雄厩舎)
アークライト(牡 父ディープインパクト/母ヒストリックスター 藤沢和雄厩舎) ※5位

スワーヴエルメ(牡 父ドゥラメンテ/母アイムユアーズ 堀宣行厩舎) ※2位
ルコルセール(牡 父ロードカナロア/母ラバヤデール 堀宣行厩舎)

 この辺りにも好素材がいるはずですから、是非ひと通りチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

2011年2月25日(金) 20:09 上海こうぞう
コウゾウメン~今週末の調教注目馬~ 2月26・27日分
閲覧 324ビュー コメント 0 ナイス 11

みなさん、こんにちは!

開幕週で前残りが多い予感がしますが、狙うは差し馬^^;

1.重賞の調教重視予想

<土曜・阪神11R> アーリントンカップ
ノーザンリバー
○マジカルポケット
テイエムオオタカ
ノーブルジュエリー
CW併用で、今週の坂路でも馬なりで終い伸びたノーザンリバー本命。
相手は坂路の時計を詰めてきたマジカルポケット。
単穴は美浦の坂路で好時計連発のテイエムオオタカ
あとはCWで終い伸びたノーブルジュエリー

<日曜・中山11R> 中山記念
レッドシューター
ヴィクトワールピサ
リルダヴァル
キョウエイストーム
本命はウッドの動きがいいレッドシューター
対抗は斤量は不安だが調教は動いているヴィクトワールピサ
単穴は心情馬券であることは否定しないが、リルダヴァル
あとは出来は平行線だが、3着候補でキョウエイストーム

<日曜・阪神11R> 阪急杯
サワヤカラスカル
サンカルロ
フラガラッハ
スプリングソング
休養明けだが坂路で終い伸びたサワヤカラスカル本命。
相手も美浦坂路で終い鋭く伸びたサンカルロ
叩いて上積みが見込めるフラガラッハが単穴。
あとは引き続き坂路で動いているスプリングソング


2.新馬戦の調教注目馬

土曜は中山のレッドフィアレス、エチゴイチエ、阪神のアルモドヴァール、ストリートマジック。
日曜は中山のランニングハイ、阪神のペルレンケッテ。


3.今週の幸くん

印を付けたいのは土曜メイン以外は5Rウォーターリッパーと10Rのキクカタキシード
日曜は重い印を付ける予定の馬はいませんが、
1Rケイエスキングオー 、3Rディアアプローズ、5Rタマモシャーベット、
6Rゴールデンアタック、12Rザドライブには印を付けると思われる(多いっ!)


それでは今週末も思いっきり競馬を楽しみましょう!

[もっと見る]

2011年2月23日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第102話アーリントンC(謎解き編)~
閲覧 336ビュー コメント 0 ナイス 3

第102話 「アーリントンC」

有馬記念馬の登場ということで注目度とすれば中山記念だとは思いますが基本的な謎解きは昨年書いたコラムをそのまま使えると思うのでそちらも参考にしてみて下さい。
昨年の中山記念は不良馬場で行われたので謎解き編のコラムはあまり役に立ちませんでした。
一年寝かせてどうか?ですね。
『競馬』という名の推理小説~第5話中山記念(謎解き編)~
今のところ、キョウエイストームマルカボルトリルダヴァルレッドシューターヴィクトワールピサ、の中で内枠を引いた馬が有力だと思っています。
この中でも私の注目馬はマルカボルトです。
この馬が内枠を引いてくれないかと願っていますがどうなりますか。
さて、アーリントンCに話しを戻しましょう。

07年 35.5-23.4-35.0 =1.33.9 ▼6△2△7 瞬発戦
08年 35.2-23.2-36.2 =1.34.6 ±0▼4△19 平坦戦
09年 34.8-24.4-36.4 =1.35.6 ▼3▼3△7 平坦戦
10年 36.3-23.3-35.2 =1.34.8 ▼1△3△13 平坦戦

瞬発コースにも関わらず3年連続で平坦戦となっているのがこのレースの特徴。
阪神開催開幕週ということで「脚を溜めて」というよりも「前へ前へ」という意識が強いことが要因と思われます。
しかも流石に開幕週ということもあり、そのまま前で押し切ってしまうケースがほとんど。
アーリントンCが外回りになって今年で5回目ですが過去の4回ではサンデー系の馬の成績が

 0-1-2-16 勝率0.0% 連対率5.3% 複勝率15.8%

とかなり低い数字となっています。
故にまず重要なのは「先行力」
瞬発コースですがそれほど瞬発力は必要のないレースと言えるでしょう。
そしてやはり「内枠」

1~4枠 3-2-1-19 勝率12.0% 連対率20.0% 複勝率24.0%
5~8枠 1-2-3-26 勝率3.1% 連対率9.4% 複勝率18.8%

外枠で差し馬というのは勝ちきるのは困難かと思います。
その他のファクターで偏りがあったのは馬体重。

479kg以下 0-3-2-29 勝率0.0% 連対率8.8% 連対率14.7%
480kg以上 4-1-2-16 勝率17.4% 連対率21.7% 複勝率30.4%

と馬格のある馬の方が良い成績を納めています。
ロベルト系が優秀なのでパワータイプの先行馬というのが有力なのかなという印象です。

今年の登録馬では牝馬ですがノーブルジュエリーがやはり一歩抜けている印象。
面白いところではアマノレインジャー

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ノーブルジュエリーアマノレインジャーデウスウルト
今週もまたまた外国人J大暴れの予感。


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

ノーブルジュエリーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 94ビュー コメント 1 ナイス 0

函館11R【五稜郭S】1600万・芝2000m

函館番長の藤田伸二騎乗の◎ネオブラックダイヤ。洋芝は初挑戦だが母父が凱旋門賞馬エリシオなので、パワーが必要な洋芝に合う。

○サクラボールドは、同条件の函館2000mを1戦1勝。父オペラハウスはキングジョージの勝ち馬で、タフな勝負根性がある。

▲ラブイズブーシェ。3連勝後に1600万のカベにぶち当たったが、前走の1000万の楽勝から見て、今の調子なら1600万でも十分勝負になる。
芝13戦して掲示板を外したのは、1回だけという堅実さ。斤量も前走より1キロ減も有利。マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス)×メジロマックイーンという配合は、父が同じサンデー系ということで、オルフェーヴル、ゴールドシップと限りなく同じ。

注マイネルエルフは、函館芝→【2・2・0・2】と適性バッチリ。近走は2ケタ着順が続いているが1発があってもおかしくない。

ジャパンカップ馬ファルブラヴ産駒△ドリームヒーローは、内枠を生かしての逃げに期待。陣営もハナを切ると発言している。

◎14ネオブラックダイヤ
○4サクラボールド
▲8ラブイズブーシェ
注5マイネルエルフ
△2ドリームヒーロー
△16シンボリボルドー
△10アナバティック
△3タニノシュバリエ



福島11R【天の川S】1600万ハンデ芝1800m

3連勝中の◎ルナ。再度1600万に出走出来るのは相当有利。コーナー4つの福島コース。内枠を利して逃げ切りを図る。
クロフネ×サンデーサイレンスは、ヴィクトリアマイル1着、2着、桜花賞2着→オークス3着→3着のホエールキャプチャと同じ配合。
芦毛牝馬が、4連勝を飾ると見る。

○オメガブレインは前走1000万特別を逃げ切り勝ち。キングカメハメハ×サンデーサイレンスは、ジャパンカップ馬ローズキングダム、トゥグローリーと同じ配合。準オープンで終わる馬ではない。

▲ピュアブリーゼは、G3福島牝馬Sの3着好走を再評価。

△エスカナールも先行して前目の競馬をすれば、残り目はある。

基本的に、ルナ、オメガブレイン、エスカナールの先行前残りのレースと見る。

爆穴はG1馬オレハマッテルゼの弟フラアンジェリコは、斤量が3キロ減。馬主は大手有力クラブの「サンデーR」

◎2ルナ
○5オメガブレイン
▲14ピュアブリーゼ
爆4フラアンジェリコ
△13エスカナール
△6キッズニゴウハン
△9トーセンベニザクラ



中京11R【豊明S】1600万ハンデ芝1400m

中京芝1400mは圧倒的に外差しが有利なコースなので、差し馬を中心に狙います。

◎プリムラブルガリス。9戦して掲示板を外したのは1回だけという安定した成績。G2ニュージーランドTでは最速上がりで4着に健闘。
フレンチでピュティ×サンデーサイレンスは、桜花賞馬レジネッタと同じ配合。スピードの持続性とタフな底力に溢れた血統です。
前走の1000万特別でも上がり最速の32秒9で勝利しています。昇級戦になりますが、ココも勝ち切ると見ます。馬主はいい馬は自分所有にする社台の吉田照哉。きっと期待馬なのでしょうね。

○ラトルスネーク。前走の1000万特別を上がり最速の33秒5で差し切っています。芝1400mは、7戦5連対と距離適性も抜群。
馬主は吉田照哉の弟、吉田勝己の妻でノーザンホースパーク取締役の吉田和美。コレも期待馬ですね。

▲ノーブルジュエリーは2戦連続で上がり33秒台を記録。芝1400mは、6戦5連対と距離適性もバッチリ。先行していい脚を使えるので不利を受けづらく狙い目でしょう。馬主は大手クラブの「社台RH」

注ネオザウイナーは中京1400mのレコードホルダー

阪神しか走らないオリービンは「消し」

◎1プリムブルガリス
○18ラトルスネーク
▲6ノーブルジュエリー
注14ネオザウイナー
△7サニーヘイロー
△3サイレントソニック



【即PATで購入出来る地方競馬オススメ】

佐賀9R「文月賞」(重賞)17・15発走
◎8カレンレッドロック
○2キング
▲6カシノペンダント
▲3カズノミラクル

【3連複】BOX(4点)
2=3=6=8


高知5R(17・05発走)
◎ナムラハンンター。4走前に3着に負けるまで怒涛の13連勝した実力馬。
高知→【15・2・3・0】とオール馬券圏内の上に、ダート1300mは5戦5勝とベスト条件。
名手・赤岡修で勝利間違いなし!!!!!

◎5ナムラハンター
○2ファンドリカップ
▲6サトノディライト
△4セトノジェントル

の実質、4頭立てのレース。


高知3R(15・50発走)
ワイド4=51点勝負。


【サンスポ・競馬エイト】】ウマニティ】予想コロシアムにて「中央競馬・全レース」買い目公開中
http://umanity.jp/coliseum/profile.php

【サンスポ・競馬エイト】【ウマニティ】予想コロシアムにて「地方競馬・全レース」買い目公開中
http://nar.umanity.jp/coliseum/profile.php?user_id=35fe1fee66

Twitterやってます。
寺ちゃん @tera_chaaaaan
https://twitter.com/tera_chaaaaan

【TERAMAGAZINEの爆勝!鋭すぎる競馬予想!】で競馬の予想をしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/teramagazine

ノーブルジュエリーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  つぶ   フォロワー:1人 2012年1月4日(水) 08:06:20
12/24 阪神9R 摂津特別 2番人気1着 芝1600m外→馬場考えれば決して有利とは言えない好位のインでスムーズに流れに乗ると、直線楽々と抜け出して快勝!年初には重賞で断然の1番人気に推されたほどの素質馬がようやくモノになってきた印象で、まだまだ上を目指せそう

ノーブルジュエリーの写真

投稿写真はありません。

ノーブルジュエリーの厩舎情報 VIP

2014年3月16日中山牝馬ステークス G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ノーブルジュエリーの取材メモ VIP

2014年3月16日 中山牝馬ステークス G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。