テイエムオオタカ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2008年3月30日生
調教師石栗龍彦(美浦)
馬主竹園 正繼
生産者片岡 博
生産地新ひだか町
戦績40戦[5-6-7-22]
総賞金21,193万円
収得賞金4,200万円
英字表記T M Otaka
血統 ホワイトマズル
血統 ][ 産駒 ]
Dancing Brave
Fair of the Furze
ハヤテグレシャス
血統 ][ 産駒 ]
ネヴアーダンス
ホワイトグレシヤス
兄弟 ナムラハトルツルギフクセント
前走 2014/11/30 オータムリーフS OP
次走予定

テイエムオオタカの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
14/11/30 京都 11 AリーフS OP ダ1400 162445.11216** 牡6 58.0 丸山元気石栗龍彦486(+4)1.26.2 4.238.2⑭⑮サトノプリンシパル
14/10/19 福島 11 福島民友C OP 芝1200 165913.7713** 牡6 55.0 松若風馬石栗龍彦482(-4)1.08.3 1.234.2⑤⑤アンバルブライベン
14/08/31 新潟 10 朱鷺S OP 芝1400 1471121.688** 牡6 58.0 嘉藤貴行石栗龍彦486(+2)1.21.1 0.334.6サクラアドニス
14/07/27 中京 11 中京記念 G3 芝1600 163667.21415** 牡6 55.0 嘉藤貴行石栗龍彦484(-2)1.39.5 2.438.9④⑤⑥サダムパテック
14/06/29 東京 11 パラダイスS OP 芝1400 136931.6124** 牡6 58.0 嘉藤貴行石栗龍彦486(+2)1.22.7 0.235.3ミトラ
14/05/24 東京 11 メイS OP 芝1800 1881869.31216** 牡6 56.0 吉田豊石栗龍彦484(-16)1.46.6 1.235.0④④スピルバーグ
14/02/02 京都 11 シルクロード G3 芝1200 1681655.0916** 牡6 56.0 和田竜二石栗龍彦500(-2)1.09.1 1.734.5⑦⑨ストレイトガール
14/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1661272.7149** 牡6 56.0 幸英明石栗龍彦502(+4)1.33.1 0.635.0エキストラエンド
13/12/23 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 183538.51214** 牡5 57.0 大野拓弥石栗龍彦498(0)1.22.4 1.034.7⑮⑮リアルインパクト
13/11/10 東京 10 オーロカップ OP 芝1400 1861113.062** 牡5 56.0 大野拓弥石栗龍彦498(+6)1.21.1 0.033.9プリンセスメモリー
13/10/26 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 132225.5910** 牡5 56.0 藤田伸二石栗龍彦492(-2)1.21.7 0.934.5④④コパノリチャード
13/10/06 新潟 11 信越S OP 芝1400 17478.223** 牡5 56.0 丸山元気石栗龍彦494(+2)1.21.1 0.135.4インプレスウィナー
13/09/08 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 1481353.0116** 牡5 56.0 丸山元気石栗龍彦492(-10)1.32.5 0.735.6エクセラントカーヴ
13/06/16 函館 11 函館SS G3 芝1200 16124.929** 牡5 56.0 松岡正海石栗龍彦502(0)1.08.8 0.334.0⑦⑦パドトロワ
13/05/11 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 1881720.4109** 牡5 56.0 戸崎圭太石栗龍彦502(0)1.21.0 0.434.8⑤⑥ダイワマッジョーレ
13/04/07 中山 11 春雷S OP 芝1200 168157.033** 牡5 57.0 松岡正海石栗龍彦502(-2)1.09.8 0.035.0ポアゾンブラック
12/12/24 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 183522.01018** 牡4 57.0 藤田伸二石栗龍彦504(+6)1.22.5 1.536.9サンカルロ
12/11/24 京都 11 京阪杯 G3 芝1200 186126.134** 牡4 56.0 藤田伸二石栗龍彦498(+6)1.08.6 0.134.2ハクサンムーン
12/10/27 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 1661212.462** 牡4 56.0 藤田伸二石栗龍彦492(0)1.20.7 0.234.0グランプリボス
12/10/07 京都 11 オパールS OP 芝1200 15352.711** 牡4 55.0 藤田伸二石栗龍彦492(-10)1.08.1 -0.033.5エーシンホワイティ

⇒もっと見る


テイエムオオタカの関連ニュース

 美浦Wコースでテイエムコンドルテイエムリキオーを追いかけ、4角へ。最後まで鞍上の手綱は動かないまま、スピードの違いで内2頭を楽に2馬身突き放した。

 ◆嘉藤騎手「1頭になってからもフワフワしなかった。この前(パラダイスS4着)より状態は良さそう。思ったよりズブさも感じないし、3キロ減の55キロを生かせれば」

(夕刊フジ)

中京記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

【根岸S】お宝発見!東西調教ウオッチャー2014年1月31日(金) 05:06

 栗東、美浦トレセンの調教から“買い”の馬を探し出す「調教ウオッチャー お宝発見」。今週は東西2重賞。関東競馬エイト・戸田一生トラックマン(TM)は根岸Sスノードラゴンの充実ぶりに注目し、大阪サンスポの正木茂記者はブライトラインを猛プッシュ。東京サンスポ・芳賀英敏記者はシルクロードSテイエムオオタカを推した。

 正木 根岸Sは、圧倒的に関西馬優勢。総合的に見て、ブライトラインやな

 芳賀 正木さん、あくまでも“調教”ウオッチャーなんですけど

 正木 まず調教がええ、もともと能力も高い。その上にコース適性もバッチリということや。攻めはガッと行って、しまいは止まり気味になる馬やけど、今週のけいこは坂路で4ハロン51秒8-13秒5と最後まで踏ん張っていた。本質は千四ベストのサウスポーとみているだけに、この動きなら間違いない

 戸田 ただ1頭の関東馬スノードラゴンは動きがよく、馬体も充実していますね。順調に使っていますからスタミナを温存した内容でしたが、先週、今週とラスト11秒8の切れ味。最近の美浦坂路は時計が速く、タイムはうのみにできない部分がありますが、これはいいですよ。今の勢いなら上位争いも

 芳賀 動きだけならどの馬ですか

 正木 エーシントップやな。坂路で4ハロン52秒6-12秒3は、迫力あったで。58キロが嫌われて人気はないが、馬格もあるし、斤量は問題ない。馬券的に面白い存在

 芳賀 シルクロードSは、テイエムオオタカ。坂路でホエールキャプチャと併入して4ハロン51秒2-11秒5と躍動感満点

 正木 ここはレディオブオペラ。相変わらず動きは良かった

根岸Sの枠順はこちら

[もっと見る]

【オーロC】伏兵プリンセスメモリーがハナ差V 2013年11月10日() 15:02

 10日の東京10Rオーロカップ(3歳上オープン、芝1400メートル)は、後藤浩輝騎手騎乗の11番人気プリンセスメモリー(牝6歳、美浦・高橋義博厩舎)がゴール前で差し切ってV。5勝目をあげた。タイムは1分21秒1(良)。

 クィーンズバーンが好スタートから先手を取り、同じ勝負服で同枠・染め分け帽のヘニーハウンドが2番手。さらにブラボースキーテイエムオオタカセイウンジャガーズなどが好位を進み、人気のレオアクティブは後方からレースを進めた。一団となったまま直線に向くと、内外に大きく広がってハンデ戦らしい叩き合いの大接戦。坂を上がってからも二転三転したが、最後は好位からしぶとく伸びて粘り込みを図ったテイエムオオタカと、馬群の中から瞬発力を見せたプリンセスメモリーの争いになった。写真判定の結果、わずかに外のプリンセスメモリーがハナ差かわしてV。2歳夏のダリア賞以来、4年3カ月ぶりのオープン勝ちを収めた。2着は6番人気のテイエムオオタカ。1馬身1/4差の3着には中団からじわじわと伸びた5番人気のクラウンレガーロが入っている。

 プリンセスメモリーは、父スウェプトオーヴァーボード、母リトルブレッシング、母の父バブルガムフェローという血統。通算成績は28戦5勝となった。

 後藤騎手は「タイトな競馬になっても、使える脚は一瞬なので、ギリギリまで脚をためて伸びてくれました。切れ味は一級品ですし、本当にうまくいきました」と会心のVを振り返っていた。

★東京10R「オーロC」の着順・払戻金はこちら

[もっと見る]

【スワンS】3歳コパノリチャードが古馬撃破! 2013年10月26日() 15:47

 26日の京都11Rで行われた第56回スワンステークス(3歳上オープン、GII、芝1400メートル、13頭立て、1着賞金=5500万円)は、浜中俊騎手騎乗の8番人気コパノリチャード(牡3歳、栗東・宮徹厩舎)が逃げ切り勝ち。前走16着から一変して重賞2勝目を飾った。タイムは1分20秒8(稍重)。

 スピード豊かな3歳馬が、ひと叩きで鮮やかな変わり身を見せた。得意の京都に替わって単騎逃げを打ったコパノリチャードが、並み居る古馬を相手に“おいでおいで”の逃げ切り勝ち。重賞2勝目をあげて、高らかに復活をアピールした。

 スタート直後は内のテイエムオオタカが行く気を見せたが、外からスピードの違いでコパノリチャードがハナに立つ。1番人気のマジンプロスパーが外から好位につけ、さらに出遅れ気味のスタートだったエーシントップも押し上げて4番手へ。馬場を考慮してもややスローな流れとなり、コパノリチャードは快調にペースを刻む。テイエムオオタカは後退して、外からマジンプロスパーが並びかけようとするが、内ラチ沿いをすいすいと逃げるコパノリチャードは全く脚いろが衰えず、直線半ばでは浜中騎手が内馬場のオーロラビジョンで後続との差を確認するしぐさ。余裕十分の逃げ切り勝ちで、ポートアイランドS16着からの劇的な変わり身を見せた。1馬身3/4差の2着が4番人気ダイワマッジョーレで、3着には10番人気のサダムパテックが入っている。

 コパノリチャードは、父ダイワメジャー、母ヒガシリンクス、母の父トニービンという血統。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬で、小林祥晃氏の所有馬。通算成績は8戦4勝。重賞はGIIIアーリントンC(2013年)に次いで2勝目。宮徹調教師、浜中俊騎手ともにスワンS初勝利。

 浜中騎手は「このくらいの距離が良かったのかもしれませんが、非常に強かったですね。スタートはいつもいい馬ですし、今回は少頭数なので、ある程度は逃げようかと思っていました。追い出してから加速してくれて、手応え通りに伸びてくれました。スピード能力が高い馬なので、京都も合うのだと思います。馬とのリズムをこわさずに行ければ能力の高い馬ですが、前回は有り余るスピードをうまくコントロールできなかったので、それさえクリアすれば力があるということを証明できてよかったです」と2度目の騎乗で結果を出し、ホッとした表情を浮かべていた。

 コパノリチャードは、父ダイワメジャー、母ヒガシリンクス、母の父トニービンという血統。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬で、小林祥晃氏の所有馬。通算成績は8戦4勝。重賞はGIIIアーリントンC(2013年)に次いで2勝目。宮徹調教師、浜中俊騎手ともにスワンS初勝利。

★26日京都11R「スワンS」の着順・払戻金はこちら

[もっと見る]

【信越S】インプレスウィナー最後方一気V! 2013年10月6日() 15:35

 6日の新潟11R信越ステークス(3歳上オープン、芝1400メートル)は、丸田恭介騎手騎乗の6番人気インプレスウィナー(牡6歳、美浦・宗像義忠厩舎)が最後方から一気の追い込みを決めてV。タイムは1分21秒0(良)。

 クィーンズバーンがハナを切り、トシキャンディが2番手。ヤマニングルノイユテイエムオオタカなどがこれを追い、ペースは速くなる。人気のゴットフリートは4コーナー手前で早くも前を射程圏にとらえ、直線で抜け出しを図るが、粘る先行馬と差し脚を伸ばす中団待機組が入りまじって大混戦。ところが、ゴール寸前で大外からインプレスウィナーオセアニアボスが襲いかかり、一気にかわして2頭が上位を独占した。勝ったのはインプレスウィナー。前走の朱鷺Sに続く連勝で、オープンは3勝目となった。3/4馬身差の2着が11番人気のオセアニアボス。2着からクビ差の3着は2番人気のテイエムオオタカだった。

 インプレスウィナーは、父フサイチコンコルド、母ケリーズビューティ、母の父ブライアンズタイムという血統。通算成績は31戦7勝となった。

 丸田騎手は「一瞬の脚を生かすことを考えて、ぎりぎりまで追い出しを我慢しました。勝春さん(田中勝春騎手)からいろいろとアドバイスを受けたことが、きょうの結果に生かされました。強い競馬でしたよ」とオープン連勝を決めた走りを振り返っていた。

★信越Sの着順・払戻金はこちら

[もっと見る]

テイエムオオタカ、中京記念の出走回避2013年7月19日(金) 05:00

 中京記念に出走を予定していたテイエムオオタカ(美・石栗龍、牡5)は左前肢フレグモーネのため、出走を回避した。伊藤調教助手は「17日の午後に発症。現在は経過を見ながら治療しているので、今後は未定です」と話した。

 オースミスパーク(栗・南井克、牡8)も脚部不安で同レースを回避。このためウインドジャズ(栗・佐山優、牡6)、ランリョウオー(栗・橋田満、牡6)が出走可能となった。除外となったファイナルフォーム(美・堀宣、牡4)は福島テレビオープンにも出走せず、放牧に出されて秋に備える。

[もっと見る]

⇒もっと見る

テイエムオオタカの関連コラム

閲覧 231ビュー コメント 0 ナイス 7

第240話 「函館スプリントS


08年 32.8-35.6 =1.08.4 △8△2△1 消耗戦
10年 33.1-35.1 =1.08.2 △7▼2△7 平坦戦
11年 33.1-34.9 =1.08.0 △6▼1△6 平坦戦
12年 34.3-35.1 =1.09.4 △4▼5△4 瞬発戦

08年はゴスホークケンがテン32.8秒のハイペースで引っ張ったおかげで消耗戦となりましたが以外は瞬発戦か平坦戦という傾向です。
函館芝1200mコースはシンプルに言うと坂を上って下るレイアウトなのでスプリントレースではありますが後半で加速が生じやすいコースとなっています。
函館はここがポイントです。

今年の場合例年と異なるのは開幕週開催ということです。
08~11年は6日目(3週目)開催、昨年は4日目(2週目)開催となっていました。
元々差し馬有利なレースではありませんが例年よりも更に前有利となる可能性は高いのではないでしょうか。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
キンシャサノキセキ 【瞬2平4消0】
ワンカラット    【瞬1平2消1】
カレンチャン    【瞬1平4消2】
ドリームバレンチノ 【瞬0平4消6】
2着馬
トウショウカレッジ 【瞬3平4消3】
ビービーガルダン  【瞬1平6消6】
テイエムオオタカ  【瞬3平1消0】
ロードカナロア   【瞬2平6消0】

スプリント戦なのに消耗戦実績がない馬が連対馬8頭中3頭もいて瞬発戦実績がある馬が7頭もいるというのがこのレースの特徴と言えるでしょう。
上でポイントと言ったのはこういうことです。
ハイペースの我慢比べに強い馬よりもラストで1段ギアを上げれる馬が有利ということです。

昨年はドリームバレンチノロードカナロアという高松宮記念の1&2着馬で決まったレースですが、「格より出来」が夏競馬の代名詞でもあるので好調馬でも善戦は可能です。

【前走クラス別成績】
OP以下 1-1-1-19 勝率 4.5% 連対率 9.1% 複勝率13.6%
重賞   3-3-3-21 勝率10.0% 連対率20.0% 複勝率30.0%

【前走着順別成績】
3着以内 4-3-0-10 勝率23.5% 連対率41.2% 複勝率41.2%
4着以下 0-1-4-32 勝率 0.0% 連対率 2.7% 複勝率13.5%

前走重賞出走馬の成績がいい(=有利)のはもちろんなのですが勝ち負けとなると前走3着以内だった好調馬の方が数字的には上と判断出来ます。
前走重賞で3着以内だった馬の成績は3-2-0-2(勝率42.9%、連対率71.4%)とかなりの数字でここは外せない感じでしょうか。
今年の登録馬ではドリームバレンチノのみとなっています。
昨年の勝ち馬でもありますしスプリンターズS3着、高松宮記念2着はロードカナロアを別格と考えればスプリント路線トップの馬なので当然ここは勝ち負け。

問題なのは以外の前走重賞出走馬のメンバー。
アドマイヤセプターテイエムオオタカパドトロワマイネルエテルネル
の4頭の実績馬なのですがテイエムオオタカの前走9着が最高で以外の3頭は二桁着順なのが悩ましいところ。
過去のデータだけ見ればこの辺りの馬は3着欄に塗って前走3着以内だった馬を2着欄に、1着欄にドリームバレンチノを塗れば3連単の完成です…ま、なんてそんな簡単にはいかないとは思いますけど。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ドリームバレンチノクィーンズバーンアドマイヤセプター
簡単にはいかないと思いながらもそうしてしまう…。
前走好調馬ではクィーンズバーンが面白そう。
スプリント戦は初ですが前走1400m出走馬は2-0-2-5でそれほど悪くありません。

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2012年8月22日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第200話キーンランドC(謎解き編)~
閲覧 253ビュー コメント 0 ナイス 5

第200話 「キーンランドC」

記念すべき200話です。びしっと当てたいものです。


07年 33.9-34.7 =1.08.6 △1△1△6 消耗戦
08年 33.9-34.0 =1.07.9 △1▼3△7 平坦戦
09年 33.8-34.6 =1.08.4 △4▼2△2 平坦戦
10年 33.7-34.7 =1.08.4 △3△2△1 消耗戦
11年 33.0-35.6 =1.08.6 △6△3△5 消耗戦

08年がレコードが出る様な高速馬場でその年以外はほぼ時計的にはブレがないレース。
坂がなくコーナーのRが大きいコースが特徴的で脚質な偏りがみられる。
とにかくこのレースは先行馬が圧倒的。
過去5年で10頭の連対馬のうち9頭は4コーナー4番手以内の馬となっています。
上がり最速の馬の成績は0-0-1-5と馬券になったのは圧倒的人気だったキンシャサノキセキのみ。
つまりテンの3Fでの位置取りでほぼ勝ち負けは決まっているということです。
コースを簡単に説明すると
・テンの3Fは直線400m+コーナー200m
・上がりの3Fはコーナー334m+直線266m
という感じになっています。
つまりテンの方が断然直線区間が長いので前半に脚を使えるタイプの先行馬が有利ということでしょう。

適性とすれば「ビービーガルダンを探せ」というレース。
ビービーガルダンは08~11年で4年連続出走してますが成績は1-1-1-1というもの。
着外の1回は4着なのでかなりのリピーター率といえます。
ビービーガルダンの特徴とすればパワーと先行力。
札幌&函館の成績は5-5-1-2というかなりの洋芝適性の持ち主で斬れよりもパワー重視ということが分かります。
血統的には父サンデー系の馬は不振で0-0-1-18と上記に書いたキンシャサノキセキが1度3着に入ったのみとなっています。

昨年3着だったパドトロワは当然有力候補ですがイチオシはテイエムオオタカ
洋芝適性、先行力と適性的には全く問題ない馬で前走1600万からの格が課題くらいでしょう。
しかし、3歳時には1000万クラス勝利→函館スプリントGⅢ2着という実績の持ち主でカレンチャンにクビ差粘った馬で決して格負けはしないはず。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
テイエムオオタカパドトロワレオンビスティー

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2011年5月4日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 ~第112話NHKマイルC(謎解き編)~
閲覧 224ビュー コメント 0 ナイス 5

第112話 「NHKマイルC」

06年 34.2-23.3-35.7 =1.33.2 ▼1▼2△10 平坦戦
07年 34.2-24.3-35.8 =1.34.3 ▼8△2△9 瞬発戦 稍重
08年 34.6-24.6-35.0 =1.34.2 ▼8▼5△9 瞬発戦 稍重
09年 34.3-22.9-35.2 =1.32.4 ▼2△2△3 平坦戦
10年 33.4-22.9-35.1 =1.31.4 ±0△1△4 消耗戦

09年でもかなり速いと思いましたが昨年は1分31秒4というJRAレコードでの決着となりました。
この2年は古馬のマイルGⅠである安田記念と同等かそれ以上に速いペースでのレースとなっています。
過去5年を比べても約3秒も走破時計が違うのでこれらを一緒くたに考えても答えには辿り着かないでしょう。

3歳春の時点ではスプリント路線やマイル路線などまだ明確に決まっていない馬もいると思います。
そこでこのNHKマイルCにもスピードのあるスプリンターが出走するケースがあります。
昨年のエーシンダックマンがいい例でこういった馬が前で引っ張ると09年10年の様な高速スピードレースになり、そういった馬が出走して来なければ中盤溜めての瞬発力勝負というレースになる可能性が高いでしょう。

今年の登録馬では
クリアンサス、フォーエバーマークメモリアルイヤーテイエムオオタカ(後者2頭は抽選対象)
この辺りの馬がどれぐらいのペースで走るかというのが鍵になると思われます。
それともう1頭。
スプリント路線からではありませんがローレルゲレイロの全弟リキサンマックス。
新馬戦以外は全て逃げているのでこの馬も注目でしょう。

高速スピードレースになった場合には1分33秒台の持ち時計と先行力。
中盤溜めての瞬発力になった場合には重賞クラスでの上がり上位。
この辺りが重要ファクターになると思われます。

前者ではグランプリボスダンスファンタジアテイエムオオタカ
後者ではエーシンジャッカルコティリオンダノンシャーク
が有力候補と見ています。
どちらの展開を想定するか?そこが問題。

先日サクラバクシンオーが亡くなりました。
テスコボーイ→サクラユタカオーサクラバクシンオー
とスピードを継承し続ける貴重な血統ですが現状バクシンオーの後継種牡馬はショウナンカンプぐらいしかおらず成績はややトーンダウンの傾向にあります。
そういった意味でもグランプリボスに掛かる期待というのは大きいかもしれません。
とりあえず水曜日の時点ではそっちに目を張りたいと思います。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
グランプリボステイエムオオタカコティリオン


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2011年2月25日(金) 20:09 上海こうぞう
コウゾウメン~今週末の調教注目馬~ 2月26・27日分
閲覧 157ビュー コメント 0 ナイス 11

みなさん、こんにちは!

開幕週で前残りが多い予感がしますが、狙うは差し馬^^;

1.重賞の調教重視予想

<土曜・阪神11R> アーリントンカップ
ノーザンリバー
○マジカルポケット
テイエムオオタカ
ノーブルジュエリー
CW併用で、今週の坂路でも馬なりで終い伸びたノーザンリバー本命。
相手は坂路の時計を詰めてきたマジカルポケット。
単穴は美浦の坂路で好時計連発のテイエムオオタカ
あとはCWで終い伸びたノーブルジュエリー

<日曜・中山11R> 中山記念
レッドシューター
ヴィクトワールピサ
リルダヴァル
キョウエイストーム
本命はウッドの動きがいいレッドシューター
対抗は斤量は不安だが調教は動いているヴィクトワールピサ
単穴は心情馬券であることは否定しないが、リルダヴァル
あとは出来は平行線だが、3着候補でキョウエイストーム

<日曜・阪神11R> 阪急杯
サワヤカラスカル
サンカルロ
フラガラッハ
スプリングソング
休養明けだが坂路で終い伸びたサワヤカラスカル本命。
相手も美浦坂路で終い鋭く伸びたサンカルロ
叩いて上積みが見込めるフラガラッハが単穴。
あとは引き続き坂路で動いているスプリングソング


2.新馬戦の調教注目馬

土曜は中山のレッドフィアレス、エチゴイチエ、阪神のアルモドヴァール、ストリートマジック。
日曜は中山のランニングハイ、阪神のペルレンケッテ。


3.今週の幸くん

印を付けたいのは土曜メイン以外は5Rウォーターリッパーと10Rのキクカタキシード
日曜は重い印を付ける予定の馬はいませんが、
1Rケイエスキングオー 、3Rディアアプローズ、5Rタマモシャーベット、
6Rゴールデンアタック、12Rザドライブには印を付けると思われる(多いっ!)


それでは今週末も思いっきり競馬を楽しみましょう!

[もっと見る]

テイエムオオタカの口コミ


口コミ一覧
閲覧 88ビュー コメント 0 ナイス 0

函館11R【第20回 函館スプリントS】G3芝1200m

洋芝の函館コースは時計がかかり、1200mの短距離でもスピードだけなく、パワーとスタミナ

が要求される。

スピードの持続力にパワーを兼ね備えたノーザンダンサーの血を父か母父に持つ馬が、過去9年

(09年は札幌開催)の馬券圏内27頭中19頭を占めている。

函館芝2戦2勝の牝馬◎1フォーエバーマーク本命。

このレースは、過去9年(09年は札幌開催)で、牡馬→【2・8・7・81】に対して、

牝馬→【7・1・2・17】と牝馬が強い。

ノーザンダンサー系の父ファルブラヴは、ジャパンカップなど中京距離G1を8勝した名馬だが、

父父フェアリーキング産駒は短距離~マイルで活躍しており、その影響か、ファルブラヴ産駒は短

距離に実績を残す馬が多く、実際、10年の優勝馬ワンカラットはファルブラヴ産駒。

伯母のスティンガーはG1「阪神3歳牝馬S」の勝ち馬で、「高松宮記念」でも3着と好走してい

る。

昨年の勝ち馬○12ドリームバレンチノが対抗。

昨年の優勝時は、56キロで今回は、斤量3キロ増になるが、G1の「スプリンターズS」3着、

「高松宮記念」2着と確実に力を付けている。

6歳だが、父ロージズインメイは、5歳で本格化し、ドバイワールドカップを勝っているように晩

生の血統。

牝馬▲5シュプリームギフト。ディープインパクト産駒は洋芝に強く、

函館芝1200m→【6・4・0・12】と連対率46%

ノーザンダンサー系ホワイトマズル産駒の注2テイエムオオタカは、函館1200mのレコードホ

ルダーで、一昨年のこのレースで、勝ち馬のG1馬カレンチャンにタイム差なしの2着に好走して

いる。

前走で、究極の上がり32秒7を記録したサクラバクシンオー産駒△8スギノエンデバー。

ノーザンダンサー系クロフネ産駒の牝馬ストークアンドレイ、名牝アドマイヤグルーヴ産駒の牝馬

アドマイヤセプター



◎1フォーエバーマーク
○12ドリームバレンチノ
▲5シュプリームギフト
注2テイエムオオタカ
△8スギノエンデバー
△16アドマイヤセプター
△9ストークアンドレイ
△14パドトロワ



【3連複】フォーメーション(16点)

1、5、12→1、5、12→1、2、5、8、9、12、14、16



Twitterやってます。
寺ちゃん @tera_chaaaaan
https://twitter.com/tera_chaaaaan

TERAMAGAZINEの爆勝!鋭すぎる競馬予想!】で競馬の予想をしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/teramagazine

【ブッチNEWS】というニュースサイトで、芸能コラムと競馬コラムを書いています。
http://bucchinews.com

テイエムオオタカの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  try   フォロワー:6人 2010年10月23日() 10:43:55
良馬場限定の逃げ馬

テイエムオオタカの写真

投稿写真はありません。

テイエムオオタカの厩舎情報 VIP

2014年11月30日オータムリーフS16着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

テイエムオオタカの取材メモ VIP

2014年7月27日 トヨタ賞中京記念 G3 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。