サトノフォーチュン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2018年2月24日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主株式会社 サトミホースカンパニー
生産者千代田牧場
生産地新ひだか町
戦績 3戦[1-0-0-2]
総賞金620万円
収得賞金400万円
英字表記Satono Fortune
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
フォーチュンワード
血統 ][ 産駒 ]
デヒア
コパノオマモリ
兄弟 グレイトパールラブミーテンダー
前走 2020/11/23 2歳未勝利
次走予定

サトノフォーチュンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/11/23 東京 4 2歳未勝利 芝2000 16484.621** 牡2 55.0 三浦皇成国枝栄496(+2)2.00.9 -0.834.5トゥーフェイス
20/08/09 新潟 1 2歳未勝利 芝1800 188169.1311** 牡2 54.0 三浦皇成国枝栄494(+10)1.52.4 3.139.0⑥⑤スウィートブルーム
20/07/12 福島 5 2歳新馬 芝2000 14694.314** 牡2 54.0 三浦皇成国枝栄484(--)2.08.2 0.639.0カガフラッシュ

サトノフォーチュンの関連ニュース

 ★5日中山の1勝クラス(芝2000メートル)を快勝したワンデイモア(美・国枝、牡)は弥生賞ディープインパクト記念(3月7日、中山、GII、芝2000メートル)に向かう。僚馬で11月23日東京の未勝利戦(芝2000メートル)を勝ち上がったサトノフォーチュン(牡)は、ゆりかもめ賞(2月7日、東京、1勝クラス、芝2400メートル)へ。

 ★未勝利戦、つわぶき賞と連勝中のカイトゲニー(美・和田雄、牝)はクイーンC(2月13日、東京、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★ダートで連勝中のフランスゴデイナ(栗・森、牡)は京成杯を見送り、サウジダービー(2月20日、キングアブドゥルアジーズ、ダ1600メートル)に備える。

 ★朝日杯FS14着アスコルターレ(栗・西村、牡)はマーガレットS(2月27日、阪神、L、芝1200メートル)に向かう。中京2歳S2着フォドラ(栗・牧浦、牝)も同レースを視野。

 ★ジュニアC5着トーホウボルツ(美・田中清、牡)はセントポーリア賞(31日、東京、1勝クラス、芝1800メートル)へ向かう。11月22日東京の新馬戦(芝2000メートル)1着イースタンワールド(美・高柳瑞、牡)も同レースへ。

 ★11月8日阪神の未勝利戦(芝1600メートル)を勝ったシャーレイポピー(栗・石坂公、牝)は紅梅S(16日、中京、L、芝1400メートル)で復帰する。

 ★京都2歳S9着グラティトゥー(栗・橋口、牡)は、あすなろ賞(2月14日、小倉、1勝クラス、芝2000メートル)へ。僚馬でさざんか賞8着ニシノガブリヨリ(牡)は萌黄賞(23日、小倉、1勝クラス、芝1200メートル)に向かう。

 ★萩S4着レベランス(栗・須貝、牡)はフリージア賞(2月20日、東京、1勝クラス、芝2000メートル)へ。僚馬で12月6日阪神の新馬戦(芝2000メートル)を勝ったテーオーラファエロ(牡)はあすなろ賞へ。

 ★11月28日阪神の未勝利戦(芝1400メートル)を勝ったショウリュウレーヴ(栗・佐々木、牡)は芝桜賞(3月6日、小倉、1勝クラス、芝1200メートル)へ。

【2歳次走報】サトノフォーチュンはゆりかもめ賞へ 2020年12月9日(水) 04:53

 ★11月23日東京の未勝利戦(芝2000メートル)を圧勝したサトノフォーチュン(美・国枝、牡)は1月5日中山の1勝クラス(芝2000メートル)か、ゆりかもめ賞(2月7日、東京、1勝クラス、芝2400メートル)へ。僚馬で東スポ杯2歳S4着プラチナトレジャー(牡)は京成杯(1月17日、中山、GIII、芝2000メートル)に向かう。

 ★美浦・奥村武厩舎勢は次の通り。葉牡丹賞を逃げ切ってデビュー連勝を飾ったノースブリッジ(牡)は京成杯へ。アルテミスS5着クールキャット(牝)はフェアリーS(1月11日、中山、GIII、芝1600メートル)、11月29日東京の未勝利戦(芝2000メートル)を勝ったパープルレディー(牝)はゆりかもめ賞、同21日東京1勝クラス(芝1400メートル)3着ショウナンラスボス(牡)は寒椿賞(20日、中京、1勝クラス、ダ1400メートル)を予定。

 ★阪神JFを自重したドリアード(栗・佐々木、牝)は、26日阪神の1勝クラス(芝1400メートル)に向かう。

 ★6日中山の未勝利戦(芝1200メートル)を勝ったスイーツマジック(美・佐藤、牝)は朱竹賞(1月10日、中山、1勝クラス、芝1200メートル)へ。

 

[もっと見る]

【2歳次走報】タイトルホルダーはホープフルS視野 2020年11月26日(木) 04:34

 ★東スポ杯2歳S1着ダノンザキッド(栗・安田隆、牡)、2着タイトルホルダー(美・栗田、牡)は、ホープフルS(12月26日、中山、GI、芝2000メートル)を視野に入れる。23日東京の未勝利戦(芝2000メートル)を圧勝したサトノフォーチュン(美・国枝、牡)も同レースに登録する可能性がある。

 ★21日東京の1勝クラス(芝1400メートル)を勝ったニシノアジャスト(美・小手川、牡)は、中京2歳S(12月19日、中京、OP、芝1200メートル)へ。

 ★21日東京の未勝利戦(ダ1300メートル)を圧勝したサトノムスタング(美・大和田、牡)は、2月7日東京の1勝クラス(ダ1400メートル)へ。

 ★アルテミスS3着テンハッピーローズ(栗・高柳大、牝)はフェアリーS(1月11日、中山、GIII、芝1200メートル)に参戦予定。僚馬でファンタジーS3着ラヴケリー(牝)は、適鞍の黒松賞(12月12日、中山、1勝クラス、芝1200メートル)へ。

 ★10月24日東京の新馬戦(芝2000メートル)勝ちのグラティアス(美・加藤征、牡)は1月5日中山の1勝クラス(芝2000メートル)か、京成杯(同17日、中山、GIII、芝2000メートル)へ。同厩舎で14日東京の新馬戦(芝1800メートル)勝ちのアンダープロット(牡)はセントポーリア賞(1月31日、東京、1勝クラス、芝1800メートル)か共同通信杯(2月14日、東京、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★赤松賞3着アオイゴールド(美・和田雄、牝)は、阪神JF(12月13日、阪神、GI、芝1600メートル)を予定。

 ★福島2歳S4着フォドラ(栗・牧浦、牝)は中京2歳Sが目標。僚馬で10月31日東京の新馬戦(ダ1400メートル)を勝ったマーチリリー(牝)は寒椿賞(12月20日、中京、1勝クラス、ダ1400メートル)へ。

 ★もちの木賞2着ダノンハーロック(栗・音無、牡)、23日東京の未勝利戦(ダ1600メートル)勝ちのデルマジゾウ(美・小野、牡)は、12月13日中山の1勝クラス(ダ1800メートル)を予定。

 ★芙蓉S4着ヴィゴーレ(栗・松永幹、牡)は、葉牡丹賞(12月5日、中山、1勝クラス、芝2000メートル)へ。

 ★秋明菊賞2着グランデフィオーレ(栗・藤岡、牝)は、つわぶき賞(12月13日、中京、1勝クラス、芝1400メートル)へ。

[もっと見る]

サトノフォーチュンの関連コラム

閲覧 2,871ビュー コメント 0 ナイス 4

 先週末で3回東京・3回阪神・1回函館が終了し、今週末からは2回福島・4回阪神・2回函館がスタート。「ウマニティPOG 2020」も開幕から1か月が経過して、各ワールドのランキングが少しずつ固まってきました。7月18日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)など、オープンクラスのレースを楽しみにしているプレイヤーも多いんじゃないでしょうか。

 一部界隈で話題になっているのは種牡馬別成績。6月28日終了時点の“JRA、かつ2歳のレース”における着度数を見ると、新種牡馬のドゥラメンテが[1-0-0-13]、同じく新種牡馬のモーリスが[0-4-3-11]と、それぞれやや苦戦しています。ちなみに、比較的好調なのは[3-2-2-7]のキズナ、[3-1-0-1]のディープインパクトあたり。第1回入札や一般的なPOGのドラフトが行われていた時期の雰囲気を考えると、やや意外な展開と言って良いかもしれません。
 余談ながら、私はこういった状況も十分にあり得ると踏んでいたため、プライベートのPOGでは“ディープインパクト固め”を敢行しました。今のところ思惑通りではありますが、「これで私の選んだディープインパクト産駒がまったく走らなかったら格好悪いな……」と、複雑な思いを抱えているところです(笑)。

 今回は、まだ仮想オーナー枠に余裕がある皆様の参考にしていただくべく、デビュー間近と思われる未出走馬のうち、有力と思しき馬をピックアップしてみたいと思います。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「6月29日時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から6月28日までの期間中に坂路調教を行った未登録の2歳馬」を抽出。その中から、注目すべきファクターごとに該当馬をまとめてみました。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは「注目POG馬ランキング(2020/06/29 15:00更新)」で100位以内に入っていた該当馬をご覧いただきましょう。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2020/06/29 15:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

スワーヴエルメ(牡 父ドゥラメンテ/母アイムユアーズ 堀宣行厩舎) ※2位
アークライト(牡 父ディープインパクト/母ヒストリックスター 藤沢和雄厩舎) ※5位
ディヴィーナ(牝 父モーリス/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※6位
ステラヴェローチェ(牡 父バゴ/母オーマイベイビー 須貝尚介厩舎) ※12位
レッドジェネシス(牡 父ディープインパクト/母リュズキナ 友道康夫厩舎) ※15位
ドゥラモンド(牡 父ドゥラメンテ/母シーズインクルーデッド 手塚貴久厩舎) ※20位
ヨーホーレイク(牡 父ディープインパクト/母クロウキャニオン 友道康夫厩舎) ※21位
グレナディアガーズ(牡 父Frankel/母ウェイヴェルアベニュー 中内田充正厩舎) ※24位
クリーンスイープ(牝 父ドゥラメンテ/母スイープトウショウ 国枝栄厩舎) ※41位
●サトノスカイターフ(牡 父ディープインパクト/母シーヴ 未登録) ※43位
リフレイム(牝 父American Pharoah/母Careless Jewel 黒岩陽一厩舎) ※47位
ダノンシュネラ(牝 父ドゥラメンテ/母ラッドルチェンド 池江泰寿厩舎) ※57位
サンデージャック(牡 父ダイワメジャー/母ホットチャチャ 宮本博厩舎) ※58位
ジャカランダレーン(牝 父ラブリーデイ/母ウリウリ 中内田充正厩舎) ※60位
ダノンランディ(牡 父ロードカナロア/母インディアナギャル 中内田充正厩舎) ※62位
スレイマン(牡 父キングカメハメハ/母ドナブリーニ 池添学厩舎) ※66位
ロジモーリス(牝 父モーリス/母メチャコルタ 国枝栄厩舎) ※72位
サンデーアーサー(牡 父ハーツクライ/母シンハディーパ 岡田稲男厩舎) ※80位
ミルウ(牝 父ハービンジャー/母エルダンジュ 友道康夫厩舎) ※81位
イシュタル(牝 父American Pharoah/母モヒニ 萩原清厩舎) ※83位
ポルトヴェッキオ(牝 父ロードカナロア/母ポルトフィーノ 木村哲也厩舎) ※89位
ゾディアックサイン(牡 父モーリス/母レネットグルーヴ 萩原清厩舎) ※90位
リエヴェメンテ(牝 父ドゥラメンテ/母ヒルダズパッション 萩原清厩舎) ※95位

 2位のスワーヴエルメアイムユアーズの2018)は6月27日の東京05R(2歳新馬・芝1800m)でデビュー予定だったものの、残念ながら除外となってしまいました。おそらくこのまま別の新馬を使ってくると思うのですが、スペシャル以外のワールドでは仮想オーナー募集枠が毎週順次解放されていますし、今後の入札にも大きく影響してくると思います。

 第1回の「POG的データ分析」で強調したディープインパクト産駒は下記の通り。

●エイシンディアデム(牝 父ディープインパクト/母キャントンガール 未登録)
ヨーホーレイク(牡 父ディープインパクト/母クロウキャニオン 友道康夫厩舎) ※21位
●サトノジョリーの2018(牝 父ディープインパクト/母サトノジョリー 未登録)
●サトノスカイターフ(牡 父ディープインパクト/母シーヴ 未登録) ※43位
エンスージアズム(牝 父ディープインパクト/母ゼラスキャット 安田翔伍厩舎)
タウゼントシェーン(牝 父ディープインパクト/母ターフローズ 矢作芳人厩舎)
●プロテアヴィーナス(牝 父ディープインパクト/母ドリーフォンテイン 未登録)
グレートマジシャン(牡 父ディープインパクト/母ナイトマジック 宮田敬介厩舎)
ライトニングホーク(牝 父ディープインパクト/母ノヴァホーク 吉村圭司厩舎)
レイオブウォーター(牡 父ディープインパクト/母ノーブルジュエリー 友道康夫厩舎)
ノースザワールド(牡 父ディープインパクト/母パスオブドリームズ 大久保龍志厩舎)
アークライト(牡 父ディープインパクト/母ヒストリックスター 藤沢和雄厩舎) ※5位
サトノフォーチュン(牡 父ディープインパクト/母フォーチュンワード 国枝栄厩舎)
イズンシーラブリー(牝 父ディープインパクト/母ブルーミンバー 加藤征弘厩舎)
レッドジェネシス(牡 父ディープインパクト/母リュズキナ 友道康夫厩舎) ※15位
●エリカステラ(牝 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 未登録)
メラニー(牝 父ディープインパクト/母ロベルタ 菊沢隆徳厩舎)

 現2歳のディープインパクト産駒はまだ5頭しかJRAの新馬を走っていないうえ、2頭出し×2レース+1頭出し×1レースの計3レースしか出走例がありません。その3レースすべてで優勝を果たしているあたりはさすがですね。これからデビューする産駒たちにもしっかり注目しておきましょう。

 比較的成績の良い厩舎に所属している馬はこちら。

ヨーホーレイク(牡 父ディープインパクト/母クロウキャニオン 友道康夫厩舎) ※21位
レイオブウォーター(牡 父ディープインパクト/母ノーブルジュエリー 友道康夫厩舎)
レッドジェネシス(牡 父ディープインパクト/母リュズキナ 友道康夫厩舎) ※15位
コンヴェクトル(牡 父ディープブリランテ/母グレイスファミリー 友道康夫厩舎)
ミルウ(牝 父ハービンジャー/母エルダンジュ 友道康夫厩舎) ※81位
ディヴィーナ(牝 父モーリス/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※6位

グレナディアガーズ(牡 父Frankel/母ウェイヴェルアベニュー 中内田充正厩舎) ※24位
ミッキーフランケル(牡 父Frankel/母スノーパイン 中内田充正厩舎)
ダノンバジリア(牝 父Frankel/母レキシールー 中内田充正厩舎)
スパークル(牝 父エピファネイア/母アイズオンリー 中内田充正厩舎)
ダノンジェネラル(牡 父ドゥラメンテ/母ペルヴィアンリリー 中内田充正厩舎)
ジャカランダレーン(牝 父ラブリーデイ/母ウリウリ 中内田充正厩舎) ※60位
ダノンランディ(牡 父ロードカナロア/母インディアナギャル 中内田充正厩舎) ※62位

レジティメイト(牝 父Exceed And Excel/母Summer Fete 藤原英昭厩舎)
ナイトイーグル(牝 父Gleneagles/母ミッドナイトフラッシュ 藤原英昭厩舎)
エイカイファントム(牡 父キズナ/母インコグニート 藤原英昭厩舎)
マテンロウガイア(牝 父リオンディーズ/母フォンタネットポー 藤原英昭厩舎)

サドルロード(牡 父オルフェーヴル/母コナブリュワーズ 池江泰寿厩舎)
ダノンシュネラ(牝 父ドゥラメンテ/母ラッドルチェンド 池江泰寿厩舎) ※57位

バニシングポイント(牡 父Tapit/母Unrivaled Belle 藤沢和雄厩舎)
アークライト(牡 父ディープインパクト/母ヒストリックスター 藤沢和雄厩舎) ※5位

スワーヴエルメ(牡 父ドゥラメンテ/母アイムユアーズ 堀宣行厩舎) ※2位
ルコルセール(牡 父ロードカナロア/母ラバヤデール 堀宣行厩舎)

 この辺りにも好素材がいるはずですから、是非ひと通りチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

サトノフォーチュンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 93ビュー コメント 0 ナイス 2

東京①

2プレフェリータ,6グルナピーク,10アポロスマイル

東京②

15シルバースピリット,16アップストリーム,6アルトヴォラーレ

東京③

7スパラキシス,11ズールウォリアー,4シュルードアイズ

東京④

8サトノフォーチュン,16アルマドラード,13レッドアウレア

東京⑤

6グランワルツ,7シー,11マジックビューティ

東京⑥

6オンラインドリーム,4ハコダテブショウ,11キョウエイノータス

東京⑦

12シングシングシング,1ジェロボーム,15ヘライア

東京⑧

8マキ,7ブルーダイヤカフェ,9ネオトゥルー

東京⑨

14スワーヴシャルル,11オメガエリタージュ,16モズベイビー

東京⑩

5アイファーキングズ,2ウインフォルティス,3ヒロイックテイル

東京⑪

7ヴェローチェオロ,6プラチナトレジャー,4レインフロムヘヴン

東京⑫

13ヴェスターヴァルト,4セイウンパワフル,3クインズサン

阪神①

6センスオブユニティ,7セルヴォ,3キゾク

阪神④

2サマーサプライズ,4ディード,5ウインストラグル

阪神⑤

7メイショウフンケイ,1テイエムサラトガ,2ゲンパチミーティア

阪神⑥

13バンベルク,3エイシンイシュタル,6カフジヴィオレッタ

阪神⑦

6ロニセラ,10ナムラパフィン,12チェルアルコ

阪神⑧

1ヴェラアズール,4ロードセッション,5チェーロ

阪神⑨

8ヒトヨギリ,6ゴールドチャリス,5デルマヤクシ

阪神⑩

7プライドランド,4サウンドレベッカ,6リノキアナ

阪神⑪

5スリーグランド,10コパノマーキュリー,9ハッピーゴラッキー

阪神⑫

8ムーンライト,4フリークアウト,12ダノンシティ



結果(着順)

東京①

6-3-4

東京②

3-2-10

東京③

6-8-3

東京④

1-3-5

東京⑤

2-4-3

東京⑥

1-3-4

東京⑦

1-4-6

東京⑧

6-7-4

東京⑨

2-16-15

東京⑩

2-8-1

東京⑪

5-4-8

東京⑫

1-10-9

阪神①

11-6-2

阪神②

3-5-0

阪神③

6-15-1

阪神④

6-2-3

阪神⑤

1-10-3

阪神⑥

2-3-13

阪神⑦

8-5-2

阪神⑧

4-1-7

阪神⑨

9-5-7

阪神⑩

1-6-4

阪神⑪

1-2-4

阪神⑫

1-3-13

 藤沢雄二 2020年9月19日() 09:23
それぞれに前進を!~POG第16節~
閲覧 90ビュー コメント 0 ナイス 13

3日間開催の今週は3頭の出走があります。
ただ、休日出勤の土曜日の朝イチに出走があるのはちょっと…(苦笑)


【出走】
・9月19日 中京1R
△マテンロウルビー(福永祐一騎手)

その土曜日の朝イチにマテンロウルビーが出走します。

【マテンロウルビー】
助 手 ■ 栗東 坂稍 1 回-56.2-40.1-25.4-12.5 一杯に追う
助 手 9. 3 栗東 坂良 1 回-56.8-41.2-26.8-13.2 馬ナリ余力
助 手 9.10 栗東 坂良 1 回-54.7-39.9-26.3-13.2 馬ナリ余力
福 永 9.17 栗東 CW良 53.6-38.6-12.5 [5] 馬ナリ余力
パラディズム(新馬)一杯の外0.4秒先着

上記の通り、今週も木曜追いでした。
想定に入っていなかったのはそのためだと思いますが、最終調整に福永騎手が跨がっているのを見ると想定を見た上でメンバーが手薄かつ節間も問題ないとの判断で出走の運びになったかと思われます。
それだけに落とせない一戦のムードは感じます。
ある程度、前に行ける脚はあるので、流れに乗って早め先頭の競馬をイメージしていますし、そういう競馬になってほしいですね。


・9月19日 中京9R 野路菊S
△フラーズダルム(福永祐一騎手)

5頭立ての野路菊Sにフラーズダルムが出走します。

【フラーズダルム】
見 習 ◇ 栗東 坂良 1 回-55.8-40.2-25.6-12.8 末強め追う
見 習 ■ 栗東 坂良 1 回-55.7-40.3-25.8-12.5 末一杯追う
助 手 9.11 栗東 坂稍 1 回-59.5-43.7-29.0-14.2 馬ナリ余力
福 永 9.16 栗東 CW良 98.5-82.5-67.4-52.7-39.1-12.8 [4] 馬ナリ余力
メイショウテンモン(古1000万)強めの内追走0.1秒先着

個人的に野路菊SはPOG指名馬の相性のいいレースです。
5頭立てのわりには気の抜けないメンバー構成になりましたが、過去の指名馬で新潟2歳S4着のダローネガがこのレースを勝っているので、単純計算なら新潟2歳S3着のフラーズダルムも勝つでしょう。
水曜日のCWは良馬場ながら、終い13秒台を計時した馬が多かったそうなので、終いを12.8にまとめたフラーズダルムは期待できそうです。
他の4頭が新馬or未勝利戦を勝った直後になるので、ここは重賞経験の強みを活かしてほしいところです。


・9月21日 中山5R
☆ブルメンダール(川田将雅騎手)

月曜日の中山の新馬戦にブルメンダールが出走します。

【ブルメンダール】
助 手 7.19 美南 坂重 1 回-59.5-44.7-28.9-13.5 馬ナリ余力
助 手 7.22 美南 坂稍 1 回-56.6-41.3-27.1-13.4 馬ナリ余力
ガンダルフ(新馬)末強めを0.4秒追走同入
助 手 7.26 美南 W重 68.3-52.8-38.5-13.2 [5] 馬ナリ余力
サトノフォーチュン(二未勝)馬ナリの内同入
助 手 7.29 美南 W稍 57.0-41.9-13.2 [3] 馬ナリ余力
ノチェブランカ(古1600万)馬ナリの内同入
助 手 8.30 美南 坂良 1 回-60.9-44.7-30.0-15.3 馬ナリ余力
助 手 9. 2 美南 W稍 67.1-52.7-38.8-12.5 [5] 馬ナリ余力
スペースシップ(古500万)馬ナリの外1.6秒先行0.1秒遅れ
助 手 9. 6 美南 W重 73.6-57.4-43.5-14.9 [3] 馬ナリ余力
リュラネブラ(二未勝)馬ナリの外0.2秒先着
助 手 9. 9 美南 W良 66.0-51.9-37.8-12.2 [3] 馬ナリ余力
カレンブーケドール(古オープン)強めの外0.6秒先行同入
助 手 9.13 美南 W稍 72.6-56.3-42.0-13.5 [3] 馬ナリ余力
リュラネブラ(二未勝)馬ナリの外同入
助 手 9.17 美南 W良 66.6-51.8-38.3-12.2 [6] 馬ナリ余力
サトノフラッグ(古オープン)馬ナリの外1.0秒先行同入

国枝厩舎の新馬は初戦から仕上げてくるケースはほとんどないのですが、1週前がカレンブーケドールと、当週がサトノフラッグとの併せ馬で、重賞上位クラスの先輩に引けを取らない走りを披露しています。
これでまだ仕上がってないとのことですから期待するなという方に無理がありそうです。
月曜日のレースで枠順発表前ですし、トリッキーな中山のマイルが舞台ですから、現時点ではそこまで強気なことは言えませんが楽しみが大きいことは確かです。
いい結果が残ることを期待しています。

【調教】

【ヴェールクレール】
助 手 ◇ 栗東 CW稍 52.8-37.6-12.0 [5] 馬ナリ余力
助 手 9.11 栗東 CW稍 不明-不明-13.7 [6] 馬ナリ余力
助 手 9.16 栗東 CW良 52.8-38.6-12.1 [5] 馬ナリ余力
メイショウクライム(古500万)末強めの内1.0秒追走0.1秒先着

【ミッキートレーゼ】
助 手 6.25 栗東 E良 14.1 ゲートナリ
平沢健 9. 3 栗東 坂良 1 回-56.9-42.2-28.0-14.2 一杯に追う
ピクシーナイト(新馬)馬ナリを0.1秒追走0.1秒遅れ
助 手 9. 6 栗東 坂良 1 回-56.5-40.9-26.8-13.3 一杯に追う
助 手 9. 9 栗東 坂良 1 回-54.5-40.4-26.6-13.6 一杯に追う
レアシャンパーニュ(新馬)馬ナリに0.1秒先行0.1秒遅れ
助 手 9.13 栗東 CW稍 76.2-60.2-45.2-14.8 [4] 強めに追う
助 手 9.16 栗東 CW良 86.5-70.4-55.0-40.9-13.7 [5] 一杯に追う
ジュノー(新馬)一杯の内1.5秒遅れ

【フルヴォート】
助 手 7. 5 栗東 CW重 58.1-42.4-13.5 [5] 馬ナリ余力
タイセイレガリア(新馬)馬ナリの内同入
助 手 7. 8 栗東 E不 14.4 ゲートナリ
助 手 7.10 栗東 坂重 1 回-57.1-40.4-26.1-12.7 馬ナリ余力
タイセイレガリア(新馬)一杯を0.1秒追走0.2秒先着
助 手 8.30 栗東 坂良 1 回-58.5-43.4-29.0-15.2 馬ナリ余力
助 手 9. 2 栗東 坂良 1 回-54.6-39.5-25.4-12.6 一杯に追う
松 山 9. 9 栗東 坂良 1 回-55.9-39.3-25.2-12.3 馬ナリ余力
キムケンドリーム(古500万)末強めを0.5秒追走クビ先着
助 手 9.16 栗東 坂良 1 回-54.8-39.0-25.0-12.1 一杯に追う
キムケンドリーム(古500万)末一杯を0.6秒追走0.1秒先着

【ピエトラサンタ】
助 手 9.10 栗東 坂良 1 回-58.5-42.6-28.0-13.9 馬ナリ余力
キョウジ(新馬)馬ナリに0.1秒遅れ
助 手 9.13 栗東 坂重 1 回-54.7-39.8-26.3-13.4 馬ナリ余力
助 手 9.17 栗東 P良 88.4-72.2-56.1-41.4-12.5 [9] 馬ナリ余力
キョウジ(新馬)馬ナリの外0.2秒先行4F付同入

【ジョークラッシャー】
見 習 4.23 栗東 E良 14.1 ゲートナリ
助 手 9.10 栗東 坂良 1 回-54.2-39.7-25.8-13.1 一杯に追う
ハンディーズピーク(新馬)叩一杯を0.1秒追走0.2秒遅れ
助 手 9.13 栗東 坂重 1 回-60.5-42.8-26.3-12.3 末一杯追う
ハンディーズピーク(新馬)末一杯に0.5秒先行0.4秒先着
助 手 9.17 栗東 坂良 1 回-52.7-38.3-24.8-12.4 一杯に追う
ミッションレール(新馬)一杯を0.1秒追走0.7秒先着


【在厩】
△ヴェールクレール(10月3日のききょうSを福永騎手で予定)
☆ミッキートレーゼ(6月25日にゲート試験に合格)
△フルヴォート(10月3日の中京ダート1800mの新馬戦を予定)
△ジョークラッシャー(メダルラッシュから改名)
☆ピエトラサンタ(10月31日の京都1600mの新馬戦を予定)


【放牧】
☆シュヴァリエローズ(新潟2歳Sは5着)
☆ジャカランダレーン(11月7日のファンタジーSへ)
☆スワーヴエルメ(7月5日の新馬戦は2着)
☆アレクサンドロス(8月22日の未勝利戦は4着)
△アイアゲート(9月5日の新馬戦は4着)
△エンスージアズム(9月12日の新馬戦は4着)
☆アカイトリノムスメ(8月2日の新馬戦は7着)
☆プレミアムエンブレム(6月17日にゲート試験に合格→4回東京後半でのデビュー予定)
☆レシャバール(8月5日にゲート試験に合格)
△ロックオブエイジズ(10月24日の東京2000mもしくは11月1日の福島2000mでのデビューを視野に)


今週の3頭はいずれも勝つチャンスはあると思っていますが、3戦3勝はなかなかできないですからね。
それでも1勝は計算しておきたいところです。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2020年9月12日() 07:45
救世主になれるか?~POG第15節~
閲覧 112ビュー コメント 0 ナイス 14

先週で夏競馬が終了。
ということはウマニティPOGではシーズンAが終了したことになります。
前半の7週間では4勝を挙げましたが、後半の7週間では未勝利どころか連対することすらできませんでした。
レース結果が今一つであったことについては我慢のしどころという感じではあるのですが、こういう結果になってしまったのも、その後半の7週間で6走しかしていない点の方に問題があったのではないかと考えております。

新潟2歳Sの2頭使いが3、5着。9月5日の新馬戦に出走したアイアゲートが4着と思うように弾けませんでしたが(またサボったレース回顧は近日中に書く予定でいます)
正直言って、流れが悪いのは否めません。
8月中にデビュー予定の出ていた馬が2頭もキャンセルになった挙げ句にこんなことが続けておきるなんて…。

まずトレジャーアイル。
4回中山の2週目の出走を目指して美浦に戻ってはきていたのですが…

【トレジャーアイル】
助 手 ■ 美南 坂良 1 回-55.5-39.8-25.8-12.5 馬ナリ余力
助 手 8.27 美南 坂良 1 回-63.5-45.9-29.4-14.7 馬ナリ余力
助 手 8.30 美南 W良 57.1-42.2-13.1 [8] 馬ナリ余力
助 手 9. 3 美南 W稍 66.6-52.0-38.4-12.6 [8] 強めに追う
アドマイヤデルタ(古1000万)馬ナリの外0.4秒先行0.4秒遅れ

この9月3日の調教の際ではないかと思いますが、左浅趾屈腱脱位を発症して競走能力喪失の診断が下されました。
簡単に言えばアキレス腱のケガとのことです。
仕方ないこととはいえ、あまり聞いたことがない事故なので残念の一言に尽きます。

ただね、ノーザンFのミッキーアイル産駒のナンバーワン的な触れ込みだった馬がこんなことになった週に小倉2歳Sでミッキーアイル産駒が重賞初制覇を飾ったのを見ると、ちょっと宮田調教師は「持ってない」と言わざるを得ないかと。
もちろん勝手にハードルを上げたヤジ馬も良くはないのでしょうけど、開業時の期待が高かっただけに宮田調教師の評価は下げなくてはいけないですね。POG指名の際には簡単には飛びつかないことを来シーズン以降の申し送り事項として心に留めておきたいです。

そしてもう1頭。
9月20日の中山1800mの未勝利戦に出走予定だったガトーバスクも残念な形で戦線離脱となりました。

【ガトーバスク】
レーン ■ 美南 W重 69.1-54.3-39.8-12.3 [3] 馬ナリ余力
助 手 8.23 美南 坂良 1 回-58.7-42.8-28.0-13.8 馬ナリ余力
助 手 8.26 美南 W良 67.1-52.0-38.0-11.7 [3] 馬ナリ余力
クロンターフ(新馬)馬ナリの外0.8秒先行同入

美浦に戻ってきていい時計が出てるな~と思った矢先の9月2日に肺炎との一報が入ります。
「肺炎?」という時点で目を疑ったのですけど、感冒ならともかく馬って簡単に肺炎にかかってしまうものなんですか?
掲示板でも肺炎まで悪くなることは年に数えるぐらいだと書き込みがあったので、この時点で厩舎の管理態勢に疑問はありました。
でもこれだけでは終わりませんでした。

その2日後、9月4日のことです。
早朝に厩舎で右飛節の前面に縦8㎝、横8㎝ほどの裂傷を追った状態で発見されました。
美浦トレセンで緊急手術が施されたそうですが、結局、靭帯損傷により競走能力喪失の診断が下されました。

こっちは人災でしょう。
今まで木村厩舎とは相性が悪いイメージはありながらも、血統的に思い入れや好みの馬が多く入っていることもあって我慢はしてきていましたけど、POG的にはこれで絶縁ですね。金輪際、二度と指名しないし、馬券的にもあまり買いたくないですね。

余計なお世話かもしれませんけど、勝己さん、ノーザンFの生産馬を全撤収してもいいレベルの案件かと思いますよ。
こういう事案を見ると、ファンドの運用先として適切なのかどうかという問題まで発展していいんじゃないですかね。


というわけで2頭が立て続けに競走能力喪失という前代未聞の展開が起きてしまいました。
普通のPOGだと5月下旬のドラフトが終わると賽は投げられたと戦況を見守るだけになるのですが、ウマニティPOGでは未出走の馬を返却して入れ替えることができます。
まあちょっと頓挫しただけで忙しく動くのはどうかと思いますけど、さすがにここは動くべきタイミングでしょう。

幸か不幸か、未出走馬の中に木村厩舎のボーデンがいました。
この馬も8月30日の札幌1800mでのデビューを目指して調整をされていたのですが、動きが今一つとのことで再度、放牧に出されました。
まあ計時された時計が明らかに悪いのであれば納得するのですが、8月5日の美浦ウッドでの調教時計はギャロップで採点7だったんですよ。
なので、多少の不信感はその時点であったのですけど、とにかくガトーバスクの件で絶縁を決めたので即リターンと相成りました。

こういう経緯で今回の入札で確保したのがエンスージアズムです。

【出走】
・9月12日 中京4R
△エンスージアズム(北村友一騎手)

【エンスージアズム】
助 手 6.28 栗東 坂重 1 回-60.1-44.7-30.3-15.1 馬ナリ余力
助 手 8.23 栗東 坂稍 1 回-58.9-43.0-27.9-13.7 馬ナリ余力
助 手 8.27 栗東 坂良 1 回-53.6-39.1-25.3-12.6 馬ナリ余力
アブルマドール(新馬)馬ナリに0.1秒先行0.2秒先着
助 手 8.30 栗東 坂良 1 回-57.3-41.7-27.2-13.7 馬ナリ余力
ノイーヴァ(古500万)馬ナリを0.1秒追走同入
北村友 9. 4 栗東 坂良 1 回-52.8-38.1-24.7-12.2 馬ナリ余力
アブルマドール(新馬)末強めを0.6秒追走0.1秒先着
北村友 9. 9 栗東 CW良 86.6-69.7-54.3-40.2-13.2 [6] 馬ナリ余力
カズアティシャ(新馬)一杯の内0.6秒追走0.1秒先着

土曜日の中京でデビューするからと場当たり的に指名したわけではなく、6月中旬からドラフトが行われたツイッターの牝馬限定POGで9位指名を行っていたので、入れ替え候補としてずっとスタンバイはしていたのです。
ただね、先週が水・木で時計が出たいなかったので先週の入札は回避して様子を見ていたら金曜追いだったことがわかって、改めて今週の入札にゴーサインを出したという次第です。
直前の調教が軽いのがアレですけど、動きはいいという評判なのでその点には期待したいですね。
安田翔伍厩舎はオメガパフュームに代表されるように社台Fとの相性は悪くないので、そのラインも後押しにはなるでしょう。

今日の新馬戦でどれだけやれるかはなんとも言えませんけど、このエントリーを書くにあたって改めてこの馬のプロフィールを見たら4月4日生まれということで、行きつけの府中のスナックの美魔女のママと同じ誕生日であることに気がつきましたw
先々のとある土曜日の夜に常連のお客さんと競馬談義をしている際に、東スポを広げながら日曜日の重賞を検討しながら
「この馬ね、ママと誕生日が一緒なんだよね」
って言える日がくればいいな~と思っていますw
それが桜花賞かオークスなら最高なんだけどな。

とにかく止むに止まれぬ事情で行った緊急補強。
巨人からロッテに電撃移籍した澤村投手のように結果が出るといいのですけどね。



【調教】

【ミッキートレーゼ】
助 手 6.25 栗東 E良 14.1 ゲートナリ
平沢健 9. 3 栗東 坂良 1 回-56.9-42.2-28.0-14.2 一杯に追う
ピクシーナイト(新馬)馬ナリを0.1秒追走0.1秒遅れ
助 手 9. 6 栗東 坂良 1 回-56.5-40.9-26.8-13.3 一杯に追う
助 手 9. 9 栗東 坂良 1 回-54.5-40.4-26.6-13.6 一杯に追う
レアシャンパーニュ(新馬)馬ナリに0.1秒先行0.1秒遅れ

【ブルメンダール】
助 手 7.19 美南 坂重 1 回-59.5-44.7-28.9-13.5 馬ナリ余力
助 手 7.22 美南 坂稍 1 回-56.6-41.3-27.1-13.4 馬ナリ余力
ガンダルフ(新馬)末強めを0.4秒追走同入
助 手 7.26 美南 W重 68.3-52.8-38.5-13.2 [5] 馬ナリ余力
サトノフォーチュン(二未勝)馬ナリの内同入
助 手 7.29 美南 W稍 57.0-41.9-13.2 [3] 馬ナリ余力
ノチェブランカ(古1600万)馬ナリの内同入
助 手 8.30 美南 坂良 1 回-60.9-44.7-30.0-15.3 馬ナリ余力
助 手 9. 2 美南 W稍 67.1-52.7-38.8-12.5 [5] 馬ナリ余力
スペースシップ(古500万)馬ナリの外1.6秒先行0.1秒遅れ
助 手 9. 6 美南 W重 73.6-57.4-43.5-14.9 [3] 馬ナリ余力
リュラネブラ(二未勝)馬ナリの外0.2秒先着
助 手 9. 9 美南 W良 66.0-51.9-37.8-12.2 [3] 馬ナリ余力
カレンブーケドール(古オープン)強めの外0.6秒先行同入

【フルヴォート】
助 手 7. 5 栗東 CW重 58.1-42.4-13.5 [5] 馬ナリ余力
タイセイレガリア(新馬)馬ナリの内同入
助 手 7. 8 栗東 E不 14.4 ゲートナリ
助 手 7.10 栗東 坂重 1 回-57.1-40.4-26.1-12.7 馬ナリ余力
タイセイレガリア(新馬)一杯を0.1秒追走0.2秒先着
助 手 8.30 栗東 坂良 1 回-58.5-43.4-29.0-15.2 馬ナリ余力
助 手 9. 2 栗東 坂良 1 回-54.6-39.5-25.4-12.6 一杯に追う
助 手 9. 9 栗東 坂良 1 回-55.9-39.3-25.2-12.3 馬ナリ余力
キムケンドリーム(古500万)末強めを0.5秒追走クビ先着

【ピエトラサンタ】
助 手 9.10 栗東 坂良 1 回-58.5-42.6-28.0-13.9 馬ナリ余力
キョウジ(新馬)馬ナリに0.1秒遅れ

【ジョークラッシャー】
見 習 4.23 栗東 E良 14.1 ゲートナリ
助 手 9.10 栗東 坂良 1 回-54.2-39.7-25.8-13.1 一杯に追う
ハンディーズピーク(新馬)叩一杯を0.1秒追走0.2秒遅れ

【マテンロウルビー】
助 手 ■ 栗東 坂稍 1 回-56.2-40.1-25.4-12.5 一杯に追う
助 手 9. 3 栗東 坂良 1 回-56.8-41.2-26.8-13.2 馬ナリ余力
助 手 9.10 栗東 坂良 1 回-54.7-39.9-26.3-13.2 馬ナリ余力


【在厩】
△フラーズダルム(野路菊Sを福永騎手で予定)
△ヴェールクレール(7月18日の新馬戦を快勝)
△マテンロウルビー(7月19日の未勝利戦は5着)
☆ブルメンダール(9月21日の中山1600mの新馬戦をルメール騎手で予定)
☆ミッキートレーゼ(6月25日にゲート試験に合格)
△フルヴォート(10月3日の中京ダート1800mの新馬戦を予定)
△ジョークラッシャー(メダルラッシュから改名)
☆ピエトラサンタ(6月11日にゲート試験に合格)


【放牧】
☆シュヴァリエローズ(新潟2歳Sは5着)
☆ジャカランダレーン(11月7日のファンタジーSへ)
☆スワーヴエルメ(7月5日の新馬戦は2着)
☆アレクサンドロス(8月22日の未勝利戦は4着)
△アイアゲート(9月5日の新馬戦は4着)
☆アカイトリノムスメ(8月2日の新馬戦は7着)
☆プレミアムエンブレム(6月17日にゲート試験に合格→4回東京後半でのデビュー予定)
☆レシャバール(8月5日にゲート試験に合格)
△ロックオブエイジズ(7月30日にゲート試験に合格)


そうそう、大久保厩舎のメダルラッシュですが、ジョークラッシャーに改名した上に騙馬になって栗東に戻ってきましたw
普通なら嫌なところはありますが、2歳世代はヨカヨカとサルビアが新馬勝ちの岡オーナーの所有馬で、このオーナーさんの馬は個性派が多いですからね。
『チャンネルはそのまま』のひぐまテレビのバカ枠のように温かい目で見守っていきたいと思っています。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノフォーチュンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  HELPRO   フォロワー:0人 2020年7月12日() 13:54:30
人気に乗せても実力が無いから満足な騎乗も出来ないのは三浦では当たり前。
国枝もバカな鞍上を乗せたと悔やむしかないが、所詮は能力が足りないからこんな鞍上に任せたのだろう。
エセ天才はとっとと居なくなった方がマシ。
こんな鞍上を優遇してるから程度が低い人間しか育てられないのをJRAはいい加減に気付けよ。
2:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月12日() 03:01:40
うまな 芝16以上、2戦以内、ディープ
1:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月11日() 03:12:39
調教◉。a+。素質。

サトノフォーチュンの写真

投稿写真はありません。

サトノフォーチュンの厩舎情報 VIP

2020年11月23日2歳未勝利1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノフォーチュンの取材メモ VIP

2020年11月23日 2歳未勝利 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。