グレートマジシャン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
グレートマジシャン
写真一覧
現役 牡3 青鹿毛 2018年5月7日生
調教師宮田敬介(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 3戦[2-1-0-0]
総賞金3,236万円
収得賞金1,650万円
英字表記Great Magician
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ナイトマジック
血統 ][ 産駒 ]
Sholokhov
Night Woman
兄弟 フォイヤーヴェルクブラックマジック
前走 2021/03/27 毎日杯 G3
次走予定

グレートマジシャンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/03/27 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 9771.912** 牡3 56.0 C.ルメー宮田敬介474(-8)1.43.9 0.034.0⑥⑥シャフリヤール
21/01/31 東京 9 セントポーリ 1勝クラス 芝1800 8332.011** 牡3 56.0 C.ルメー宮田敬介482(+4)1.46.5 -0.433.3⑦⑥⑥バジオウ
20/11/01 東京 4 2歳新馬 芝1800 13573.111** 牡2 55.0 C.ルメー宮田敬介478(--)1.48.6 -0.034.0レッドロワ

グレートマジシャンの関連ニュース

 ★毎日杯2着グレートマジシャン(美・宮田、牡)は31日にノーザンファーム天栄(福島県)へ放牧に出された。日本ダービー(5月30日、東京、GI、芝2400メートル)に登録する。27日の中山1勝クラス(芝1800メートル)で2勝目を挙げた僚馬スペシャルドラマ(牡)は、プリンシパルS(5月8日、東京、L、芝2000メートル)と翌9日のNHKマイルC(東京、GI、芝1600メートル)の両にらみ。

 ★アネモネS勝ちアナザーリリック(美・林、牝)はNHKマイルCやオークス(5月23日、東京、GI、芝2400メートル)を視野に入れている。

 ★伏竜S1着ゴッドセレクション(栗・今野、牡)は、ユニコーンS(6月20日、東京、GIII、ダ1600メートル)に向かう。

 ★大寒桜賞3着ワイドエンペラー(栗・藤岡、牡)は、京都新聞杯(5月8日、中京、GII、芝2200メートル)に駒を進める。

 ★27日の中山1勝クラス(芝1200メートル)で2勝目を挙げたカンタベリーマッハ(美・鈴木慎、牡)は、葵S(5月29日、中京、重賞、芝1200メートル)へ駒を進める。

 ★2月28日の中山1勝クラス(芝1600メートル)を勝ったジュリオ(美・木村、牡)はアーリントンC(17日、阪神、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★フラワーC6着エトワールマタン(美・高柳瑞)はサンスポ賞フローラS(25日、東京、GII、芝2000メートル)へ向かう。ミモザ賞6着オメガロマンス(美・斎藤誠、牝)も同レースへ。

 ★フィリーズレビュー16着ラストリージョ(美・蛯名利、牝)は、放牧をはさんで端午S(5月2日、阪神、OP、ダ1400メートル)へ向かう。

【毎日杯】JRAレコードタイでシャフリヤールが兄弟V! 2021年3月28日() 04:57

 毎日杯が27日、阪神競馬場で9頭によって争われ、川田騎乗で2番人気のシャフリヤールが重賞初制覇を飾った。勝ち時計1分43秒9はコースレコードで、芝1800メートルのJRAレコードタイ。クビ差の2着に1番人気のグレートマジシャン、3着に4番人気のプログノーシスが入った。

 暖かい春の日差しを浴びて、シャフリヤールの素質が開花した。力強い末脚で重賞初制覇。1分43秒9の勝ち時計は、2019年ローズSダノンファンタジーがマークした記録を0秒5更新するコースレコード。さらにグランデッツァが持つ芝1800メートルのJRAレコードタイと、驚異のタイムをたたき出した。

 「きょうは勝たないといけなかったので、勝ちきることができて何よりです。もともと、ポテンシャルの高い馬だと思いますから、こうしてタイトルを取ることができてよかったと思います」

 初騎乗でVへと導いた川田騎手が振り返った。前半5ハロン57秒6と速い流れの中、先団馬群に取り付き、直線は内めを突いてグイグイと加速。残り1ハロン過ぎで抜け出し、最後はグレートマジシャンとの追い比べをクビ差で制した。

 藤原英調教師は「賞金をとれてよかった。これからは2000メートル以上を使えるからね。まだまだ成長できる馬なので、(クラシックを)目指す意味では勝ってよかった」とご満悦だ。次走は未定だが、全兄アルアインは17年にこのレースを勝ったのち、同年の皐月賞、19年大阪杯を制した。GI2勝を挙げた兄に続け-。シャフリヤールの動向から目が離せない。(長田良三)



★27日阪神11R「毎日杯」の着順&払戻金はこちら



 ■シャフリヤール 父ディープインパクト、母ドバイマジェスティ、母の父エッセンスオブドバイ。黒鹿毛の牡3歳。栗東・藤原英昭厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)サンデーレーシング。戦績3戦2勝。獲得賞金5489万7000円。重賞は初勝利。毎日杯藤原英昭調教師が初勝利。川田将雅騎手は2015年ミュゼエイリアンに次いで2勝目。馬名は「偉大な王(ペルシャ語)」。

[もっと見る]

【毎日杯】グレートマジシャン猛追2着 2021年3月28日() 04:56

 1番人気の関東馬グレートマジシャンは2着。直線外めをメンバー最速の末脚で鋭く伸びたがクビ差及ばなかった。ルメール騎手は勝ち馬に脱帽し、「惜しかった。最初の300メートルは少し引っ掛かったけど、その後は冷静に走れた。直線はよく伸びたけど、最後に少し苦しくなった」と振り返った。宮田調教師は「これだけの速い時計でよく走っている。悲観することはない」と話した。



★27日阪神11R「毎日杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【毎日杯】グレートマジシャンが上がり最速も2着 ルメール「最後に少し苦しくなった」 2021年3月27日() 18:45

 3月27日の阪神11Rで行われた第68回毎日杯(3歳オープン、GIII、別定、芝・外1800メートル、9頭立て、1着賞金=3800万円)は、川田将雅騎手騎乗の2番人気シャフリヤール(牡、栗東・藤原英昭厩舎)が好位から抜け出しV。2017年に制した全兄アルアインに続く兄弟制覇を果たした。タイムは1分43秒9(良)の日本レコードタイ。



 新馬→セントポーリア賞を連勝して臨んだグレートマジシャンは、単勝オッズ1.9倍の断然人気に支持され2着も賞金加算に成功。上々のスタートから中団を追走。勝負どころから進出を開始し、直線に入ると外からメンバー上がり最速34秒0の末脚を駆使したが、内から脚を伸ばしたシャフリヤールにクビ差届かなかった。



 ◆C.ルメール騎手「惜しかったですね。最初の300メートルは少し引っ掛かったけど、その後は冷静に走れていました。直線ではよく伸びたけど、最後に少し苦しくなりました」



★【毎日杯】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【毎日杯】シャフリヤールが驚異の日本レコードタイで重賞初V! 2021年3月27日() 15:53

 3月27日の阪神11Rで行われた第68回毎日杯(3歳オープン、GIII、別定、芝・外1800メートル、9頭立て、1着賞金=3800万円)は、川田将雅騎手騎乗の2番人気シャフリヤール(牡、栗東・藤原英昭厩舎)がスタート若干遅れるも、盛り返して一旦は3番手まで上げるなど好位を追走。直線に入ると父ディープインパクト譲りの末脚を発揮。グレートマジシャンが迫るとさらにもうひと伸びし先頭でゴール。2017年に制した全兄アルアインに続く兄弟制覇を果たした。タイムは1分43秒9(良)の日本レコードタイ。



 クビ差の2着にはグレートマジシャン(1番人気)、さらに1馬身3/4差遅れた3着にプログノーシス(4番人気)が入った。なお、名牝シーザリオを母に持つ良血ルペルカーリアは4着に敗れた。



 毎日杯を勝ったシャフリヤールは、父ディープインパクト、母ドバイマジェスティ、母の父Essence of Dubaiという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)サンデーレーシング。通算成績は3戦2勝。重賞は初制覇。毎日杯は管理する藤原英昭調教師は初勝利、騎乗した川田将雅騎手は15年ミュゼエイリアンに次いで2勝目。



★【毎日杯】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【毎日杯】入線速報(阪神競馬場) 2021年3月27日() 15:41

阪神11R・毎日杯(2回阪神1日目 阪神競馬場  芝・右外1800m サラ系3歳オープン)は、1番手6番シャフリヤール(単勝2.9倍/2番人気)、2番手7番グレートマジシャン(単勝1.9倍/1番人気)、3番手1番プログノーシス(単勝11.8倍/4番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連6-7(2.6倍) 馬単6-7(5.8倍) 3連複1-6-7(7.1倍) 3連単6-7-1(25.5倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2021032709020111
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレートマジシャンの関連コラム

閲覧 1,886ビュー コメント 0 ナイス 3



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、伏竜ステークス・名鉄杯・毎日杯日経賞・六甲ステークス・マーチステークス高松宮記念の7レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年03月27日(土) 中山10R 伏竜ステークス
【前走の馬体重別成績(2017年以降)】
●480kg未満 [0-0-1-10](3着内率9.1%)
●480kg以上 [4-4-3-16](3着内率40.7%)
→今年は馬格が明暗を分けそう。2017年以降の伏竜ステークスで3着以内となった馬の大半は、前走の馬体重が480kg以上でした。


▼2021年03月27日(土) 中京11R 名鉄杯
【前走の4コーナー通過順別成績(2020年)】
●4番手以内 [0-1-1-1](3着内率66.7%)
●5~9番手 [1-0-0-3](3着内率25.0%)
●10番手以下 [0-0-0-7](3着内率0.0%)
→ほぼ同じ条件で施行された昨年の名鉄杯は、先行力の高い馬が上位を占める結果に。今年も同様の決着を警戒しておくべきでしょう。


▼2021年03月27日(土) 阪神11R 毎日杯
【血統別成績(2011年以降)】
●父がディープインパクト [4-6-6-15](3着内率51.6%)
●父がディープインパクト以外の種牡馬 [6-4-4-79](3着内率15.1%)
ディープインパクト直仔は堅実。特別登録を行った馬のうち、父がディープインパクトなのは、シャフリヤールプログノーシスグレートマジシャンの3頭だけです。


▼2021年03月27日(土) 中山11R 日経賞

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2020年7月1日(水) 16:14 伊吹雅也
【伊吹雅也のPOG分析室 (2020) 】~第6回デビュー間近の有力馬~
閲覧 3,176ビュー コメント 0 ナイス 4

 先週末で3回東京・3回阪神・1回函館が終了し、今週末からは2回福島・4回阪神・2回函館がスタート。「ウマニティPOG 2020」も開幕から1か月が経過して、各ワールドのランキングが少しずつ固まってきました。7月18日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)など、オープンクラスのレースを楽しみにしているプレイヤーも多いんじゃないでしょうか。

 一部界隈で話題になっているのは種牡馬別成績。6月28日終了時点の“JRA、かつ2歳のレース”における着度数を見ると、新種牡馬のドゥラメンテが[1-0-0-13]、同じく新種牡馬のモーリスが[0-4-3-11]と、それぞれやや苦戦しています。ちなみに、比較的好調なのは[3-2-2-7]のキズナ、[3-1-0-1]のディープインパクトあたり。第1回入札や一般的なPOGのドラフトが行われていた時期の雰囲気を考えると、やや意外な展開と言って良いかもしれません。
 余談ながら、私はこういった状況も十分にあり得ると踏んでいたため、プライベートのPOGでは“ディープインパクト固め”を敢行しました。今のところ思惑通りではありますが、「これで私の選んだディープインパクト産駒がまったく走らなかったら格好悪いな……」と、複雑な思いを抱えているところです(笑)。

 今回は、まだ仮想オーナー枠に余裕がある皆様の参考にしていただくべく、デビュー間近と思われる未出走馬のうち、有力と思しき馬をピックアップしてみたいと思います。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「6月29日時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで6月1日から6月28日までの期間中に坂路調教を行った未登録の2歳馬」を抽出。その中から、注目すべきファクターごとに該当馬をまとめてみました。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは「注目POG馬ランキング(2020/06/29 15:00更新)」で100位以内に入っていた該当馬をご覧いただきましょう。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2020/06/29 15:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

スワーヴエルメ(牡 父ドゥラメンテ/母アイムユアーズ 堀宣行厩舎) ※2位
アークライト(牡 父ディープインパクト/母ヒストリックスター 藤沢和雄厩舎) ※5位
ディヴィーナ(牝 父モーリス/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※6位
ステラヴェローチェ(牡 父バゴ/母オーマイベイビー 須貝尚介厩舎) ※12位
レッドジェネシス(牡 父ディープインパクト/母リュズキナ 友道康夫厩舎) ※15位
ドゥラモンド(牡 父ドゥラメンテ/母シーズインクルーデッド 手塚貴久厩舎) ※20位
ヨーホーレイク(牡 父ディープインパクト/母クロウキャニオン 友道康夫厩舎) ※21位
グレナディアガーズ(牡 父Frankel/母ウェイヴェルアベニュー 中内田充正厩舎) ※24位
クリーンスイープ(牝 父ドゥラメンテ/母スイープトウショウ 国枝栄厩舎) ※41位
●サトノスカイターフ(牡 父ディープインパクト/母シーヴ 未登録) ※43位
リフレイム(牝 父American Pharoah/母Careless Jewel 黒岩陽一厩舎) ※47位
ダノンシュネラ(牝 父ドゥラメンテ/母ラッドルチェンド 池江泰寿厩舎) ※57位
サンデージャック(牡 父ダイワメジャー/母ホットチャチャ 宮本博厩舎) ※58位
ジャカランダレーン(牝 父ラブリーデイ/母ウリウリ 中内田充正厩舎) ※60位
ダノンランディ(牡 父ロードカナロア/母インディアナギャル 中内田充正厩舎) ※62位
スレイマン(牡 父キングカメハメハ/母ドナブリーニ 池添学厩舎) ※66位
ロジモーリス(牝 父モーリス/母メチャコルタ 国枝栄厩舎) ※72位
サンデーアーサー(牡 父ハーツクライ/母シンハディーパ 岡田稲男厩舎) ※80位
ミルウ(牝 父ハービンジャー/母エルダンジュ 友道康夫厩舎) ※81位
イシュタル(牝 父American Pharoah/母モヒニ 萩原清厩舎) ※83位
ポルトヴェッキオ(牝 父ロードカナロア/母ポルトフィーノ 木村哲也厩舎) ※89位
ゾディアックサイン(牡 父モーリス/母レネットグルーヴ 萩原清厩舎) ※90位
リエヴェメンテ(牝 父ドゥラメンテ/母ヒルダズパッション 萩原清厩舎) ※95位

 2位のスワーヴエルメアイムユアーズの2018)は6月27日の東京05R(2歳新馬・芝1800m)でデビュー予定だったものの、残念ながら除外となってしまいました。おそらくこのまま別の新馬を使ってくると思うのですが、スペシャル以外のワールドでは仮想オーナー募集枠が毎週順次解放されていますし、今後の入札にも大きく影響してくると思います。

 第1回の「POG的データ分析」で強調したディープインパクト産駒は下記の通り。

●エイシンディアデム(牝 父ディープインパクト/母キャントンガール 未登録)
ヨーホーレイク(牡 父ディープインパクト/母クロウキャニオン 友道康夫厩舎) ※21位
●サトノジョリーの2018(牝 父ディープインパクト/母サトノジョリー 未登録)
●サトノスカイターフ(牡 父ディープインパクト/母シーヴ 未登録) ※43位
エンスージアズム(牝 父ディープインパクト/母ゼラスキャット 安田翔伍厩舎)
タウゼントシェーン(牝 父ディープインパクト/母ターフローズ 矢作芳人厩舎)
●プロテアヴィーナス(牝 父ディープインパクト/母ドリーフォンテイン 未登録)
グレートマジシャン(牡 父ディープインパクト/母ナイトマジック 宮田敬介厩舎)
ライトニングホーク(牝 父ディープインパクト/母ノヴァホーク 吉村圭司厩舎)
レイオブウォーター(牡 父ディープインパクト/母ノーブルジュエリー 友道康夫厩舎)
ノースザワールド(牡 父ディープインパクト/母パスオブドリームズ 大久保龍志厩舎)
アークライト(牡 父ディープインパクト/母ヒストリックスター 藤沢和雄厩舎) ※5位
サトノフォーチュン(牡 父ディープインパクト/母フォーチュンワード 国枝栄厩舎)
イズンシーラブリー(牝 父ディープインパクト/母ブルーミンバー 加藤征弘厩舎)
レッドジェネシス(牡 父ディープインパクト/母リュズキナ 友道康夫厩舎) ※15位
●エリカステラ(牝 父ディープインパクト/母リリーオブザヴァレー 未登録)
メラニー(牝 父ディープインパクト/母ロベルタ 菊沢隆徳厩舎)

 現2歳のディープインパクト産駒はまだ5頭しかJRAの新馬を走っていないうえ、2頭出し×2レース+1頭出し×1レースの計3レースしか出走例がありません。その3レースすべてで優勝を果たしているあたりはさすがですね。これからデビューする産駒たちにもしっかり注目しておきましょう。

 比較的成績の良い厩舎に所属している馬はこちら。

ヨーホーレイク(牡 父ディープインパクト/母クロウキャニオン 友道康夫厩舎) ※21位
レイオブウォーター(牡 父ディープインパクト/母ノーブルジュエリー 友道康夫厩舎)
レッドジェネシス(牡 父ディープインパクト/母リュズキナ 友道康夫厩舎) ※15位
コンヴェクトル(牡 父ディープブリランテ/母グレイスファミリー 友道康夫厩舎)
ミルウ(牝 父ハービンジャー/母エルダンジュ 友道康夫厩舎) ※81位
ディヴィーナ(牝 父モーリス/母ヴィルシーナ 友道康夫厩舎) ※6位

グレナディアガーズ(牡 父Frankel/母ウェイヴェルアベニュー 中内田充正厩舎) ※24位
ミッキーフランケル(牡 父Frankel/母スノーパイン 中内田充正厩舎)
ダノンバジリア(牝 父Frankel/母レキシールー 中内田充正厩舎)
スパークル(牝 父エピファネイア/母アイズオンリー 中内田充正厩舎)
ダノンジェネラル(牡 父ドゥラメンテ/母ペルヴィアンリリー 中内田充正厩舎)
ジャカランダレーン(牝 父ラブリーデイ/母ウリウリ 中内田充正厩舎) ※60位
ダノンランディ(牡 父ロードカナロア/母インディアナギャル 中内田充正厩舎) ※62位

レジティメイト(牝 父Exceed And Excel/母Summer Fete 藤原英昭厩舎)
ナイトイーグル(牝 父Gleneagles/母ミッドナイトフラッシュ 藤原英昭厩舎)
エイカイファントム(牡 父キズナ/母インコグニート 藤原英昭厩舎)
マテンロウガイア(牝 父リオンディーズ/母フォンタネットポー 藤原英昭厩舎)

サドルロード(牡 父オルフェーヴル/母コナブリュワーズ 池江泰寿厩舎)
ダノンシュネラ(牝 父ドゥラメンテ/母ラッドルチェンド 池江泰寿厩舎) ※57位

バニシングポイント(牡 父Tapit/母Unrivaled Belle 藤沢和雄厩舎)
アークライト(牡 父ディープインパクト/母ヒストリックスター 藤沢和雄厩舎) ※5位

スワーヴエルメ(牡 父ドゥラメンテ/母アイムユアーズ 堀宣行厩舎) ※2位
ルコルセール(牡 父ロードカナロア/母ラバヤデール 堀宣行厩舎)

 この辺りにも好素材がいるはずですから、是非ひと通りチェックしてみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

グレートマジシャンの口コミ


口コミ一覧

本日の見所(京都新聞杯)

 山崎エリカ 2021年5月8日() 10:34

閲覧 175ビュー コメント 0 ナイス 8

勢力図編
____

出走馬が経由しているレースで もっとも高指数決着だったのはシャフリヤールとグレートマジシャンがマッチレースを演じた、毎日杯の「指数-18」。毎日杯は超高速馬場だったにせよ、5F通過が57秒6と速い流れになった中、行きっぷり良く好位の中目の2番手でレースを運び、上位2頭と0.5秒差(4着)に善戦したのが、ルペルカーリアでした。デビュー3戦目、初めての重賞でこの走りは上々。ここでは能力値2位にランクインします。

また、今回で1番人気に支持されている、マカオンドールが経由したホープフルSも決着指数が高く「指数-15」。強豪相手のホープフルSでは通用しなかったものの、その後に成長し、前走で大寒桜賞勝ち。大寒桜賞も決着指数も高く、これがゆきやなぎ賞と同等の「指数-14」で、一気にここで能力値1位に浮上しました。

大寒桜賞当日は高松宮記念当日でタフな馬場。タマモネックタイが大逃げを打ったことでペースも速くなり、やや出負けして中団の外目でレースを運んだマカオンドールは、3~4コーナーで早めに動いて行ったにせよ、展開に恵まれました。

大寒桜賞で今回と同じ中京芝2200mを経験してはいますが、今回は開幕週で稍重からの馬場回復の上にブレークアップやサイモンメガライズあたりの逃げ。スローペースの上がりの競馬が濃厚だけに、前走で同距離コースを経験している優位性がさほどありません。また、同馬は京都2歳Sで3着の実績があるように、高速馬場でも悪くはないですが、時計の掛かる馬場のほうが良いでしょう。マカオンドールは前走と同じ走りは期待できないでしょう。

逆にゆきやなぎ賞は、稍重発表で時計は要していましたが、超スローペースの上がりの競馬でした。出負けして最後方から3コーナー手前から2列目まで進出して、4馬身差で楽勝したレッドジェネシスは強い内容だったと言えるでしょう。しかし、ゆきやなぎ賞で大幅に指数を上昇させたせいか、ダメージが強く出たようで、その後に休養。この中間の調教も軽く、重目残りも予想されるだけに、ここは狙い下げたいろころではあります。


★★★★★★★★★★
Twitterもよろしく!
@_yamazaki_erika
★★★★★★★★★★

 マリー(marie 2021年4月7日(水) 09:28
最強コンビのままで
閲覧 114ビュー コメント 0 ナイス 14

エフフォーリアが強いのは馬だけが強い訳ではなく、武史クンとの相性も良いのだと私は感じています。

皐月賞では引き続きこのコンビで臨んでもらいたいというのが私の率直な思いでした。
ルメールさんが悪い訳では全然ないけど、より馬のことをわかってくれている武史クンで負けるのなら納得というのもあるし、、、。

乗り替わって負けたら「やっぱり武史でいいじゃんよー。」という声がアチコチで上がり、私も同様に思う部分はあるでしょう。


ただ、、オーソクが皐月賞を回避し、日本ダービーにも出られない可能性がある…となると、武史クンも皐月賞で一定以上の結果を出さないと危険かも、、、。
掲示板外に沈むようなことがあったら、乗り替わられる可能性があるかもしれません、、。

私個人は少なくとも日本ダービーが終わるまでは武史クン固定で良いと思っていますが、オーナーであるキャロやノーザン側がどう判断してくるか?

ルメールさんの日本ダービーでの有力馬はグレートマジシャンですが、現時点で100%出られるという保障はありません。

とはいえ、ルメールさんが日本ダービーを寝て眺めているというのも考えられないと思うんです。
今回の皐月賞だってあと一週間あるのですから、ギリギリのところで強奪はありえるかもしれませんし、、。


ルメールさんで日本ダービー挑戦というのも魅力的ではありますが、個人的には武史クンが皐月賞か日本ダービーを若さあふれる競馬で勝ってもらって、物怖じしない素直な喜びとあたふた気味のインタビューを見たいんですけどね。(^-^)

[もっと見る]

 Haya 2021年4月1日(木) 07:00
【~術はある~】(2021.4.1.)(ダービー卿CT、大阪杯) 
閲覧 199ビュー コメント 0 ナイス 7

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

いつの間にか葉桜の季節となってしまいましたね?
暖かくなると、黄砂が飛散し始めますよ!
年間の中で、4月に飛散する量が多いみたいです。

競馬は、いよいよクラシックが始まりますね?
我が懐からは、すでに飛散し始めています。
何か…!?

<黄砂(コウサ)とは?>
特に中国を中心とした東アジア 内陸部の砂漠または乾燥地域の砂塵が、強風を伴う砂塵嵐(砂嵐)などによって上空に 巻き上げられ、春を中心に東アジアなどの広範囲に飛散し、地上に降り注ぐ気象現象。

【週間スケジュール 変更あり】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 検討中??(具体的には春頃更新?? 予定は未定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
ラップに関する予想をやめて、現在検討中??
(具体的には春頃更新?? 予定は未定)

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第4期途中経過】
第4期(3/27~4/18)8日間(日経賞~皐月賞)12戦

週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G2日経賞では、7番カレンブーケドール軸で勝負!
馬連(7-2,6,8,12,15) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「日経賞」の軸馬カレンブーケドール(1人気)は、先団後方から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、好位でレースを進めたウインマリリン(4人気)が、最後の直線に入って先に抜け出し1/2馬身差をつけ優勝。2着カレンブーケドール、3着ワールドプレミア(2人気)が入って本命!! 反省点として、相手馬の選択!? 開催4週目のタフな馬場コンデションを想定して、欧州血統重視での選択。優勝したウインマリリン(スクリーンヒーロー産駒欧州型)をノーマークにした見落とすミス…反省。


土曜、G3毎日杯では、7番グレートマジシャン軸で勝負!
3連複(7-9-1,2,4,5,6) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「毎日杯」の軸馬グレートマジシャン(1人気)は、中団後方追走から直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、クビ差届かず2着入線。もう1頭軸馬ロジローズ(5人気)は、スタート悪く後方追走のまま直線で一気に突き抜けるはずが、伸び脚も無く後方のまま8着入線。優勝は、スタート一息も好位まで上がっていったシャフリヤール(2人気)が、直線に入って抜け出し1着。3着にプログノーシス(4人気)が入り  本命決着!! 反省点として、馬券種の選択!? メンタルの弱さ(配当の低さ)が出てしまった…反省。儲けは2の次で、確実に当てなくては同じこと(失敗)の繰り返し?? こういうレースは、馬連1点勝負。


日曜、G3マーチSでは、6番アメリカンシード軸で勝負!
馬単(6-1,3,11,12,13) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「マーチS」の軸馬アメリカンシード(1人気)、スタート悪く5番手好位で運び直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、4角で手応えが怪しくなり馬群に沈み込み14着惨敗。優勝は、好位でレースを進めたレピアーウィット(6人気)が、直線で先頭に立ってそのままゴール!! 外から差を詰めてきたヒストリーメイカー(2人気)が2着、3着にメモリーコウ(3人気)が入り波乱決着!?当然、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。本命のはずが? 反省点として、軸馬の選択!? ルメール騎手に惑わされ…痛恨のミス。傾向通りに波乱決着だっただけに、2着入線ヒストリーメイカーを軸馬にしていれば…残念。



日曜、G1高松宮記念では、3番ライトオンキュー軸で勝負!
馬連(3-4,9,10,15,16) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「高松宮記念」の軸馬ライトオンキュー(4人気)、スタート良く5、6番手途中で騎手との折り合い悪く追走、直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、馬群に沈み込み17着惨敗。優勝は、中団でレースを進めたダノンスマッシュ(2人気)が、直線で馬群を割ってゴール!! 並んでクビ差レシステンシア(2人気)が2着、さらにクビ差3着インディチャンプ(3人気)が入り本命決着!! 当然、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。荒れるはずが…。 反省点として、軸馬の選択!? スプリント戦に限って、ハイブリッド新聞の指数上位で決まる。終わると気が付くのだが、指数1位レシステンシア(2着)、指数2位ダノンスマッシュ(1着)、指数3位インディチャンプ(3着)だった。馬場コンデションに左右されがちだが、G1レースでは関係ない…反省。



【第4期 短 評】
週末、4戦4敗…惨敗。 第4期(3/27~4/18)は、最悪の出足になってしまった。何をカキコしても言い訳だが、まだ修正の余地はあると思っている。とりあえず、今週末(ダービー卿CT、大阪杯)も頑張ります。


【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(日経賞)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数値57~56"
*無条件
該当馬=4位(指数値57/13番ラストドラフト)
該当馬=5位(指数値56/8番オセアグレイト)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(8着=13番)(6着=8番)

(毎日杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1~4位"
*無条件(馬連ボックス6点買い)
該当馬=(7-6-4-1)
結果は、的中…トリガミ。(馬連260円)

(マーチS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数値51"
*無条件
該当馬=9位(4番ロードゴラッソ)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。(11着)

(高松宮記念)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
ただし、指数値68以上のみを対象。
該当馬=指数値65の為、見送り
ちなみに(9番インディチャンプ=3着)


【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(ダービー卿CT)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数4位"

*無条件
過去10年内(3-2-1-4/10)
勝率30%/連対率50%/複勝率60%/的中率60%/回収率175%
近5年内 (2-1-0-2/5)
勝率40%/連対率60%/複勝率60%/的中率60%/回収率150%

近2年出現していないだけに、今年は期待大!!


(大阪杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数値54~53"

*ただし、共に出現した場合のみを対象。
過去10年内(2-1-1-4/8)
勝率25%/連対率37%/複勝率50%/的中率50%/回収率111%
近5年内 (1-1-0-4/6)
勝率16%/連対率33%/複勝率33%/的中率33%/回収率70%

近年低迷しているだけに、今年は巻き返しに期待大!!


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

グレートマジシャンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

グレートマジシャンの写真

グレートマジシャン

グレートマジシャンの厩舎情報 VIP

2021年3月27日毎日杯 G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グレートマジシャンの取材メモ VIP

2021年3月27日 毎日杯 G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。