シルクドリーマー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
シルクドリーマー
写真一覧
現役 牡9 鹿毛 2009年4月25日生
調教師黒岩陽一(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者笠松牧場
生産地浦河町
戦績55戦[5-4-4-42]
総賞金12,823万円
収得賞金2,250万円
英字表記Silk Dreamer
血統 タニノギムレット
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
タニノクリスタル
ドリームキセキ
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
ドリームロッチ
兄弟 リリカルドリームトーキングポイント
前走 2018/08/04 札幌日経オープン OP
次走予定

シルクドリーマーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/08/04 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 1481429.574** 牡9 56.0 丸山元気黒岩陽一482(-10)2.41.1 0.736.1ヴォージュ
18/07/08 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 1281285.31011** 牡9 53.0 石川裕紀黒岩陽一492(+2)2.17.5 16.753.4④⑫⑪メドウラーク
17/12/02 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 104416.457** 牡8 56.0 戸崎圭太黒岩陽一490(+16)3.45.3 2.337.8アルバート
17/08/05 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 10448.552** 牡8 56.0 柴山雄一黒岩陽一474(-8)2.40.7 0.135.3モンドインテロ
17/05/28 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 183635.3116** 牡8 53.0 石川裕紀黒岩陽一482(-2)2.31.6 0.735.5フェイムゲーム
17/05/06 東京 10 メトロポリタ OP 芝2400 136948.8102** 牡8 56.0 石川裕紀黒岩陽一484(-4)2.24.4 0.335.1⑧⑥⑥⑧ヴォルシェーブ
17/03/26 中山 11 マーチS G3 ダ1800 1671387.51615** 牡8 53.0 津村明秀黒岩陽一488(0)1.53.5 1.539.1⑬⑬⑬⑬インカンテーション
17/01/22 中山 11 AJCC G2 芝2200 1759408.4167** 牡8 56.0 津村明秀黒岩陽一488(+4)2.12.6 0.736.0⑬⑬⑬⑩タンタアレグリア
16/12/10 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 1861169.51315** 牡7 53.0 岩田康誠黒岩陽一484(+8)1.47.2 0.735.1⑰⑰マイネルハニー
16/09/25 阪神 10 ムーンライト 1600万下 芝2000 1371112.141** 牡7 54.0 C.ルメー黒岩陽一476(+8)1.59.9 -0.135.6⑨⑨⑨⑧プリメラアスール
16/07/30 新潟 11 佐渡S 1600万下 芝2000 107747.774** 牡7 54.0 柴田大知黒岩陽一468(-18)1.59.5 0.432.9⑦⑦エーシンマックス
16/05/29 東京 11 薫風S 1600万下 ダ1400 1671357.3148** 牡7 57.0 吉田豊音無秀孝486(-2)1.24.6 1.035.7⑬⑭マッチレスヒーロー
16/05/01 東京 10 晩春S 1600万下 芝1400 1671365.4115** 牡7 57.0 吉田豊音無秀孝488(-2)1.21.6 0.333.1⑫⑫テルメディカラカラ
16/04/09 阪神 10 心斎橋S 1600万下 芝1400 1681582.6127** 牡7 54.0 松若風馬音無秀孝490(+2)1.21.1 0.334.5⑭⑬ヴェルステルキング
16/03/13 中京 11 トリトンS 1600万下 芝1400 144627.477** 牡7 57.0 松山弘平音無秀孝488(0)1.21.9 0.534.0⑬⑭ラインスピリット
16/01/11 京都 10 新春S 1600万下 芝1400 1671369.11213** 牡7 55.0 松若風馬音無秀孝488(+2)1.21.3 0.833.7⑯⑯ケントオー
15/12/12 阪神 10 六甲アイラS 1600万下 芝1400 10226.436** 牡6 57.0 C.ルメー音無秀孝486(+4)1.22.3 0.734.3⑦⑦マイネルアウラート
15/09/21 阪神 11 仲秋S 1600万下 芝1400 117823.694** 牡6 55.0 松若風馬音無秀孝482(+4)1.21.5 0.434.3⑩⑩ダンスアミーガ
15/09/05 小倉 11 北九州短距離 1600万下 芝1200 11115.329** 牡6 55.0 松若風馬音無秀孝478(-2)1.08.4 0.633.1⑩⑩メイショウライナー
15/08/02 小倉 11 佐世保S 1600万下 芝1200 1381352.1104** 牡6 57.0 松若風馬音無秀孝480(0)1.08.0 0.133.1⑫⑫ミッキーラブソング

⇒もっと見る


シルクドリーマーの関連ニュース

 ★小倉記念を制したトリオンフ(栗・須貝、セン4)は8日に滋賀・ノーザンファームしがらきへ放牧に出され、秋に備える。次走は未定。10着マイネルサージュ(美・鹿戸、牡6)は近日中に放牧へ。

 ★大阪杯16着の後、休養しているゴールドアクター(美・中川、牡7)は今月中旬に帰厩し、産経賞オールカマー(9月23日、中山、GII、芝2200メートル)での復帰を視野。

 ★アイビスSDを勝ったダイメイプリンセス(栗・森田、牝5)は引き続き秋山騎手で、2着ラブカンプー(同・牝3)は和田騎手で、ともに北九州記念(19日、小倉、GIII、芝1200メートル)にエントリーの予定。

 ★札幌日経オープン4着シルクドリーマー(美・黒岩、牡9)は放牧休養。同5着モンドインテロ(美・手塚、牡6)は予定していた札幌記念を自重。京都大賞典(10月8日、京都、GII、芝2400メートル)などが視野に。

 ★仁川S7着後、休養中のヒロブレイブ(栗・川村、牡5)はエニフS(9月8日、阪神、OP、ダ1400メートル)で復帰の予定。

 ★UHB賞8着のアドマイヤゴッド(栗・須貝、牡6)はキーンランドC(26日、札幌、GIII、芝1200メートル)へ。

【札幌日経オープン】メインレース・データ分析(特別編)2018年8月4日() 10:20

札幌日経オープンの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

【全般】
前走で2400m超のレースに出走していた馬が攻勢

カラビナ
シホウ
マサハヤダイヤ
ヴォージュ
グランアルマダ
トウシンモンステラ
ブライトバローズ

G1~G2格のレースで5着以内に入った経験のある馬が好成績

アドマイヤエイカン
シホウ
モンドインテロ

【人気】
1~2番人気が及第点の成績
※10時00分現在の1~2番人気

アドマイヤエイカン
ブライトバローズ

【脚質】
逃げ、先行優勢

カラビナ
マコトガラハッド
デルマサリーチャン
ヴォージュ
グランアルマダ
シルクドリーマー

※近3走(国内のレースに限る)の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

上がり3ハロン最速馬の好走率が高い

アドマイヤエイカン
アルター
ブライトバローズ

※近3走(国内のレースに限る)の走りを参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
2、4、6~8枠の出現率が高め

マコトガラハッド
シホウ
モンドインテロ
デルマサリーチャン
ヴォージュ
グランアルマダ
トウシンモンステラ
ブライトバローズ
シルクドリーマー

【血統】
近年は、父あるいは母父にロベルト系種牡馬を持つ馬の活躍が顕著

マコトガラハッド
モンドインテロ
エリモジパング
ヴォージュ
シルクドリーマー


【3項目以上該当馬】
ヴォージュ(4項目)
ブライトバローズ(4項目)
マコトガラハッド(3項目)
アドマイヤエイカン(3項目)
シホウ(3項目)
モンドインテロ(3項目)
グランアルマダ(3項目)
シルクドリーマー(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【七夕賞】有名人の予想に乗ろう!(こじはるほか多数)2018年7月8日() 09:22

※当欄では日曜日に開催される七夕賞について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【小嶋陽菜(こじはる)】
3連単ボックス
キンショーユキヒメ
マイネルフロスト
サーブルオール
ワンブレスアウェイ
マイネルミラノ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑪マイネルミラノ
○⑩レイホーロマンス
▲⑥サーブルオール
△②キンショーユキヒメ
△③マイネルフロスト
△⑤マイネルサージュ
△⑫シルクドリーマー
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑪→②③⑤⑥⑩⑫

【DAIGO】
注目馬
サーブルオール

【徳光和夫】
3連単ボックス
プラチナムバレット
メドウラーク
マイネルサージュ
サーブルオール
バーディーイーグル
ワイド1頭軸流し
マイネルフロスト→①②④⑤⑥⑦⑩⑫

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
注目馬
マイネルミラノ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑩レイホーロマンス
○②キンショーユキヒメ
馬連
②-⑩

【キャプテン渡辺】
◎⑪マイネルミラノ
○③マイネルフロスト
単勝

馬連
③-⑪

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑥サーブルオール
○⑤マイネルサージュ
▲②キンショーユキヒメ
△③マイネルフロスト
△⑦ワンブレスアウェイ
△⑩レイホーロマンス

【土屋伸之(ナイツ)】
◎③マイネルフロスト
○①プラチナムバレット
▲⑦ワンブレスアウェイ
△⑤マイネルサージュ
△⑥サーブルオール
△⑩レイホーロマンス

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎③マイネルフロスト
○⑥サーブルオール
▲⑤マイネルサージュ
△①プラチナムバレット
△⑦ワンブレスアウェイ
△⑩レイホーロマンス

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑤マイネルサージュ
3連単
⑤→①→③
⑤→③→①

【てつじ(シャンプーハット)】
◎①プラチナムバレット
単勝

馬単1着軸流し
①→⑤⑥
3連単
①→⑤→⑥
①→⑥→⑤

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎①プラチナムバレット
3連単フォーメーション
①→③⑤⑥⑦⑩→③⑤⑥⑦⑩
③⑤⑥⑦⑩→①=②③⑤⑥⑦⑨⑩⑪

【森咲智美】
◎⑥サーブルオール
○③マイネルフロスト
▲⑩レイホーロマンス

【天童なこ】
◎⑤マイネルサージュ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【七夕賞】斬って捨てる!2018年7月8日() 09:08

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の七夕賞の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
ハンデ53キロ以下の連対はゼロ(開催週を移行した2013年以降)

ワンブレスアウェイ
パワーポケット
バーディーイーグル
レイホーロマンス
シルクドリーマー

前走で条件戦に出走していた馬の連対例はなし(2013年以降)

パワーポケット

前走(国内レースに限る)の馬体重が510キロ超だった馬の好走例はゼロ(2008年以降)

キンショーユキヒメ
パワーポケット

【人気】
重賞未勝利で上位人気(1~3番人気)に支持された馬の連対例はゼロ(中山開催を除く2008年以降)
※8時30分現在の1~3番人気かつ、重賞未勝利馬

サーブルオール
レイホーロマンス

【脚質】
前走(国内レースに限る)4角12番手以降だった馬の連対例はなし(2013年以降)

レイホーロマンス

【枠順】
馬番1番枠と3番枠の好走例は皆無(2008年以降)

プラチナムバレット
マイネルフロスト

【血統】
サンデーサイレンスを内包していない馬の好走例はゼロ(2013年以降)

パワーポケット
バーディーイーグル

父あるいは母父にナスルーラ系種牡馬を持つ馬の連対例は皆無(2008年以降)

パワーポケット


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
メドウラーク
マイネルサージュ
マイネルミラノ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【七夕賞】取捨即断!血統アナリシス2018年7月7日() 17:00

日曜日に行われる七夕賞の出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。 予想の際にお役立てください。


プラチナムバレット
半姉は幅広い距離で活躍中のスマートレイアー。ただし、本馬は父がマンハッタンカフェのぶん、パワーとスタミナが強調されているため、少し条件の融通が利かない仕様となっている。ゆえに、どちらかと言えば、小回りよりも広いコースのほうがベター。今回の舞台で上位進出するためには、父由来のしぶとさを活かせる展開が欲しい。

キンショーユキヒメ
父は持久力とパワーに優れたメイショウサムソン。牝系もややパワー型とスタミナ型に偏りがちで、力を要する芝中距離がベスト。その観点で鑑みると、パワー勝負になりがちな、福島芝2000mは悪くない。ただし、速い上がりの決め手勝負ではひと押しを欠く。勝ち負け争いに加わるには、適度に上がりを要する展開が望ましい。

マイネルフロスト
ブラックタイドは、七夕賞で好パフォーマンスを見せているディープインパクトの全兄。サンデーサイレンス系×ロベルト系の配合も近年の当レースで上位をしばしば賑わせている。そもそも本馬自身、昨年2着に食い込んでいるのだから、舞台適性の高さは疑いようがない。不安点を挙げるならば、加齢に伴う衰え。つまり、相手関係よりも自分自身との戦いが焦点になる。

メドウラーク
ロベルト系×ヴァイスリージェント系という、ややパワーに偏りがちな配合。ゆえに、エンジンのかかりが遅くなりがちで、高速決着あるいは、速い上がりの瞬発力勝負に対応するための軽さに欠ける。そのあたりを踏まえると、スタミナを求められるタフな馬場、もしくは体力を活かせる消耗戦が好走の必須条件となろう。

マイネルサージュ
ダンチヒ系×サンデーサイレンス系の組み合わせは、当レースにおける好走配合のひとつ。本馬自身も当舞台の勝利経験があるように、高いコース適性を持ち合わせていることは間違いない。ただし、欧州色の濃いハービンジャーを父に持つため、速い上がりの競馬では、どうしても最後の詰めが甘くなる。よって、適度に上がりを要する展開がベストだろう。

サーブルオール
父はスピードの持続力に長けたハービンジャー。母父は当レースで好相性の持続力型サンデーサイレンス系、母母父は機動力に優れたマキャベリアンと、額面上の舞台適性については文句なし。ただし、欧州系の血が濃く反映されているため、速い上がりの競馬、あるいは高速決着になると詰めが甘くなる可能性もある。その点については注意を払いたい。

ワンブレスアウェイ
父は持続力と機動力がウリのステイゴールド。その父にパワー&スピード型のストームキャットの肌馬を掛け合わることで、持続力がより強調されている。ゆえに、広いコースの決め手比べよりも小回りの我慢比べのほうがベター。そのあたりを勘案すると、福島芝2000mの舞台は決して悪くない。

パワーポケット
先週の福島開催で活躍が顕著だったグレイソヴリン系を母父に持つところは悪くないのだが、キングマンボを経由しない父ミスプロ系の七夕賞における成績が芳しくない点は気がかり。当レースの重要血脈であるサンデーサイレンスを内包していない点もマイナス材料。今回の舞台は適性外と言わざるを得ない。

バーディーイーグル
父ロベルト系の系統そのものは相性がいいのだが、経年劣化もあってか、ブライアンズタイム産駒の当舞台における成績は下降線の一途。また、馬力型の血脈で固められているため、速い時計を求められるとイマイチ。相手強化の重賞で上位争いに加わるには馬場悪化など、多くの馬が苦にするような状況にならないと厳しい。

レイホーロマンス
ダンチヒ系×サンデーサイレンス系という、七夕賞の好走血統同士の組み合わせ。ただし、スタミナ&パワー色の濃い牝系ゆえに、瞬発力を求められる競馬ではひと押しを欠く。血の良さを活かすためには、上がりを要する競馬になるか、あるいは早めに仕掛けて持続質の競馬に持ち込むことが不可欠となる。

マイネルミラノ
母父のダンチヒ系、母母父のロベルト系はともに当レースの好走血脈。福島芝2000mはキレよりも持続力を要求される舞台であることを鑑みると、スピードの持続力とスタミナを持ち味とするステイゴールドを父に持つことも悪くない。ただし、欧州系の血が強く反映されているためなのか、瞬発力を求められると足りない印象。長所を活かせる持続質勝負になれば、といったところか。

シルクドリーマー
父系であるロベルト系の当舞台における相性は決して悪くはない一方、本馬の父であるタニノギムレットの産駒は直線の長いコースを得意とするタイプが大勢を占める。ゆえに、この舞台で劇的にパフォーマンスを上げてくることは考えづらい。上位に食い込むためには、馬場や展開など、なんらかの助けが欲しいところ。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【七夕賞】ズバリ調教診断!2018年7月7日() 16:00

日曜日に行われる七夕賞の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


プラチナムバレット
栗東坂路で行われた1週前追い切りでは、及第点の時計を記録。場所を栗東CWに移した最終追い切りでも、上々の伸び脚を披露した。乗り込み量も十分で、脚に不安を抱えている点を考えると、むしろ心配になるくらい。”一か八か”的な、陣営の強い意気込みが感じられる。

キンショーユキヒメ
1週前に栗東CWで長めから好時計をマーク。今週も同じくCWで及第点の時計を刻んでいるように、状態面の不安はなさそう。半面、前回と比較して変わったところはなく、大きな馬の割に馬っぷりの良さも感じられない。良くも悪くも平行線、といったところか。

マイネルフロスト
南Wの1週前追い切りではマズマズの時計をマークしたが、同じく南Wで実施した最終追い切りの内容はイマイチ。頭の高さが目立つうえに、反応も鈍い。稽古の動きが実戦の結果につながりやすいタイプだけに、変わり身を期待できるかどうかについては疑問が残る。

メドウラーク
間隔が詰まることもあってか、この中間は栗東坂路で緩めの調整。最終追い切りは上がり重点で及第点の時計をマークした。突出した内容ではないが、雰囲気は決して悪くない。現状の力を発揮できる仕上がりとみていいだろう。

マイネルサージュ
帰厩後は南W主体に入念な乗り込み。7月1日に、この馬としては上々の時計を記録。最終追い切りでは、折り合い重視の内容で集中力のある走りを見せた。派手さはないが、ひと追いごとに良くなっているのは明らか。動ける態勢は整っているとみていい。

サーブルオール
最終追い切りは南Wで実施。少し気性的な難しさを出すシーンもあったが、バランスのとれた好ラップを記録した。半面、乗り込み量はやや少なめ。もともとトレセンでの調教量は少ない馬だが、そのあたりが実戦における詰めの甘さにつながっているのかもしれない。叩いた上積みを加味しての、連下扱いまでに評価は留めたい。

ワンブレスアウェイ
6月27日と7月1日に南Wで及第点の時計を記録。今週の追い切りでも活気のある動きを披露した。フットワークが乱れるシーンもあるが、許容範囲の部類。最終追い切りを確認する限り、デキ落ち&疲れは見受けられない。順調とみていいだろう。

パワーポケット
連闘後の中1週とあって、最終追い切りは坂路で軽めの調整。全体時計の遅さはともかく、せめて終いのラップをもう少し詰めて欲しかった。前回から大きく変わったところは窺えず、実績のない芝レース、ましてや重賞では厳しいのではないか。

バーディーイーグル
坂路中心に丹念に乗り込まれているが、1週前までの内容に前回から大きく変わったところは見受けられない。最終追い切りについても、ラスト1Fこそ12秒3のラップを計測したものの全体時計は平凡。好調時は時計をもう少し詰めてくる馬だけに、物足りない印象を受ける。

レイホーロマンス
コンスタントに使われているが、1週前に栗東CWで6Fからマズマズの時計をマーク。最終追い切りは、いつもと同じく栗東坂路で軽めの調整だったが、ラスト1F12秒1の好ラップを計時した。大きな上積みはなくとも、ここ一連のデキは維持しているものと思われる。

マイネルミラノ
1週前に南Wで長めから追われ、及第点以上の時計を記録。同じく南Wで行われた最終追い切りでは、機敏な脚捌きが目につき、最後まで脚勢が衰えるところはなかった。調教駆けする馬なので過度の評価はできないが、少なくとも状態面についての不安はない。

シルクドリーマー
帰厩後は南Wと坂路の併用でみっちりと乗り込まれており、調教量は十分すぎるほど。ただし、今週の追い切りの動きを見る限り、いい頃の機敏さや圧力は感じられなかった。今回は割引が必要かもしれない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

シルクドリーマーの関連コラム

閲覧 1,447ビュー コメント 0 ナイス 2



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、ダリア賞、札幌日経オープン、UHB賞、小倉記念レパードステークスの5レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年08月04日(土) 新潟09R ダリア賞
【“JRA、かつ福島以外のレース”において上がり3ハロンタイム順位が2位以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [5-3-4-7](複勝率63.2%)
●なし [0-2-1-33](複勝率8.3%)
→出走メンバー中2位以内の上がり3ハロンタイムをマークした経験のある馬が優勢。ただし、福島のレースにしか実績のない馬は信頼できません。


▼2018年08月04日(土) 札幌11R 札幌日経オープン
【“JRA、かつG1かG2のレース”において6着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [5-4-2-20](複勝率35.5%)
●なし [0-1-3-22](複勝率15.4%)
→格の高いレースで善戦したことのある馬が中心。特別登録を行った馬のうち、“JRA、かつG1かG2のレース”において6着以内となった経験があるのは、アドマイヤエイカングランアルマダシホウシルクドリーマートウシンモンステラモンドインテロの6頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
札幌芝2600m×ハーツクライ×4歳以上
→複勝率7.7%、複勝回収率26%


▼2018年08月05日(日) 札幌11R UHB賞

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2018年7月3日(火) 15:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018七夕賞編
閲覧 846ビュー コメント 0 ナイス 11



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


7月8日(日) 七夕賞(G3 芝2000m ハンデ) 【登録頭数:12頭】

キンショーユキヒメ 54kg(B)
もともと調教駆けする馬で1週前追い切りでもいつもと同じくらいの好時計が出ていて、悪い印象はない。牝馬にしては大きな馬で使い減りするタイプでもなく、状態面でのマイナスはなさそう。

マイネルミラノ 57kg(A)
休み明けの前走を使われ、この中間は1週前にCWを長めから追い切られてこれまでの好走時に出ていた時計よりもさらに良い時計が出ていて、上積みがありそう。

マイネルフロスト 57kg(D)
好走時には最終追い切りで良い動きを見せる馬。この中間は、長期休養明けを使われたがそれほど目立つ時計は出ていない。1週前段階では、大きな変り身は感じられないといったところか。

マイネルサージュ 55kg(B)
前走から少し間隔が空いたが入念な乗り込み。3戦3連対と得意の福島ということもあり、マイネル軍団の中にあってとりわけこの馬は、ここに早くから狙いを定めていた感じ。

ワンブレスアウェイ 53kg(C)
近走は1週前、日曜、最終追い切りと馬場状態の違いはあるにせよ比較的良い時計が出ていて、レースでも重賞で好走するなど全体的に充実が窺える。この中間もいつも通りの内容で、調子落ちなく良い状態をキープできている感じ。

サーブルオール 55kg(A)
前走は2ヶ月間隔が空いていた影響か3走前、2走前と比べてもお腹に少し余裕があり、気性的にも2走前のような気合い乗りはなく少しおとなしく見せていた。それでもレースでは上位3頭に迫る内容で力のあるところをアピール。もともと長期休養明け以外はトレセンでの乗り込み量は少なく、この中間は間隔も詰っているので直前の日曜日に4Fから時計を出す程度だが、好タイムが出ていて上積みはありそう。

レイホーロマンス 51kg(B)
今年は牝馬限定重賞を使われて大崩れのない成績。ここ2戦は勝負どころで思い通りに追い上げて行くことができず着順は悪くなっているが、着差はそれほどなくこの馬なりに確実に終いの脚は使えている。状態に関してもこの中間は1週前にCWを長めから一杯に追われて好時計マークと、小柄な牝馬だが状態面の不安はなさそう。今回は乗り替わりとなるが、ハンデは51kgでスムーズな競馬ができれば直線勝負がハマる可能性も。

バーディーイーグル 53kg(E)
休み明けのメイS、そして前走のエプソムCと使われての出走となるが、この中間も調教面での変り身は見られず。今年で3年連続の参戦となるこのレースだが、前2年と比べて今年は違うというところが感じられない現状では、上位争いは厳しそう。

シルクドリーマー 53kg(D)
半年ぶりのレースで乗り込み量は豊富も、年齢的にも成績的にもいきなり勝ち負けとまでは・・・・・・。

メドウラーク 54kg(F)
約3年勝ち鞍がなく、当時と比べて調教内容が良くなっているかとそうでもなく……。レースでの成績も急に良くなることはなさそう。

プラチナムバレット 57kg(C)
長期の休み明けを3戦使われているが、この中間はCWでの時計がここ3戦よりもかなり良くなっている。一見、変わり身がありそうにも見えるが重賞を勝つような馬は強く追えば簡単にこれぐらいの時計は出てしまうのが今の栗東の馬場。さらにこの中間は騎乗しているのが体重の軽い岩崎騎手ということもあり、単純に良くなっているとは判断しない方が賢明か。特に、前走でもレース中にハ行しているように脚に爆弾を抱えているような馬で時計を出しすぎるのもちょっと怖いところがある。能力があるのは分かるが、なかなか強くは推せない面もあり。

パワーポケット 50kg(F)
ダートを使っていた馬が、障害を使って芝を使い、連闘でダート戦を使って中1週で格上の芝重賞に挑戦と普通ではなかなかあり得ないローテーション。使ってきても相手が強い。



◇今回は七夕賞編でした。
宝塚記念が終わり今年も半分が過ぎたことになり、いよいよ本格的な夏競馬に突入しました。今年はG1レースにこだわらずステップレースを中心に幅を広げて書いてきた当コラムは、この夏も休まず営業の予定。まずは手始めに、夏競馬と言えばサマーシリーズということで、札幌記念を中心としたサマー2000シリーズから始めてみようと思っています。春シーズンは、調教VTRの見かたをこれまで以上にこだわった点が奏功し、皐月賞サンリヴァル)、安田記念モズアスコット)、宝塚記念ミッキーロケット)などなど<最終追い切り評価A>で拾い上げることができたので、この勢いをそのままに調教予想に磨きをかけていきたいと思います。なかなか暑い日が続きますが、馬がバテる前に人がバテないようにしっかり水分補給をして夏競馬を楽しんでいきましょう!!
それでは次回は、サマー2000シリーズ函館記念編(予定)でお会いしましょう。


七夕賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2017年12月2日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第317回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ステイヤーズステークス G2
閲覧 880ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、アルバートから1.0ポイント差(約1馬身差)内のフェイムゲームまで2頭。
第2グループ(黄)は、プレストウィックから1.0ポイント差(約1馬身差)内のプロレタリアトシルクドリーマーまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、シホウから1.0ポイント差(約1馬身差)内のサイモントルナーレカムフィーまで3頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、やはりと言うべきか第1グループ2頭が後続を大きく引き離している配置に。以下は各グループ間に1.0~2.0ポイント程度の差があるものの、上位2頭との差と比較すると小さなものとなっています。

そんななか今回の私の本命は◎プロレタリアトとしました。過去に冬の中山芝で見せた末脚を信頼。長距離でも不安の少ないハーツクライ産駒ですし、鞍上もこの馬とは長いことコンビを組んでいる仲。恐らく、○アルバートフェイムゲームが後半からスタミナ勝負に持ち込んでくる展開と思われ、中途半端な位置取り、スタミナの馬たちは苦しくなってきそう。知り尽くしたこのコンビのじっくり構えての直線勝負に期待して本命視(中間「逃げても」との談話も出てきているようですが、あまりアテにしていません。逃げたら逃げたで、人気薄の少頭数でのノーマーク逃げとしてそれはそれでまあ良しと捉えていますが)。意欲的に本数を乗られて仕上げに関しては抜かりなさそうですし、一発に期待します。
今回の私の馬券は◎からの馬連と◎から○▲への3複で勝負とします。

【馬連流し】
◎=○▲
5=2,9(2点)

【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
5=2,9=2,4,7,9(5点)

計7点

[もっと見る]

2017年5月10日(水) 18:38 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(5/6~5/7)岡村信将プロが安定感抜群の予想で的中ラッシュ!
閲覧 1,280ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、7(日)に東京競馬場でG1NHKマイルカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
1番人気はカラクレナイで5.0倍、2番人気がアエロリットで5.8倍、続いてモンドキャンノ6.3倍、アウトライアーズ7.7倍とここまで10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートはアエロリットが絶好のスタートを切りますが、内からボンセルヴィーソがこれを制して先頭に立ちます。先頭はボンセルヴィーソでリードは1馬身、2番手に早めの競馬を選択したモンドキャンノ、続いてディバインコードトラストアエロリットプラチナヴォイスと先団を形成。中団からはタイムトリップリエノテソーロタイムトリップカラクレナイオールザゴーレッドアンシェルと中団を形成。後方からはジョーストリクトリミスエルテアウトライアーズタイセイスターリーキョウヘイと続いて最後方にナイトバナレットの態勢。
  
前半の600m通過は34秒5(参考)の平均ペース。ボンセルヴィーソが先頭で直線コースへ差し掛かります。逃げるボンセルヴィーソのリードは1馬身、後続からは内目からモンドキャンノ、中からトラストディバインコード、外からはアエロリットが追い出しにかかります。残り200mを通過、ここで逃げるボンセルヴィーソに並びかけたアエロリット、外目からはリエノテソーロが追い込んで3頭が抜け出す形!残り100m、ここでボンセルヴィーソを交わして単独先頭に躍り出たアエロリットはさらに加速!ゴール前まで力強い末脚を見せ、懸命に追い込むリエノテソーロを振り切って優勝しました!勝ちタイムは1分32秒3(良)。1馬身半差の2着にリエノテソーロ、そこから2馬身半差の3着にボンセルヴィーソが入っています。
 
公認プロ予想家ではマカロニスタンダーズプロ山崎エリカプロスガダイプロ河内一秀プロが的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
新潟の勝負レースに選んだ6(土)新潟7Rで◎ナミノリゴリラの単勝を5900円的中!4万2480円を払い戻しました!また、東京の勝負レースに選んだ東京6Rでも◎ノワールギャルソン(3.6倍)の単勝を仕留めました!この他にも京都8Rで6万8140円、7(日)京都10Rで6万5270円払い戻しなど高精度予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率129%、的中率76%、収支プラス9万5440円をマークしました!
  
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
7(日)東京11RNHKマイルカップを◎アエロリットで的中!6(土)東京10Rでは◎シルクドリーマー(単勝48.8倍)からの馬連80.2倍、複勝7.6倍を仕留め、2万3680円を払い戻しました!この他にも京都7Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露するなど的中を重ね、週末トータル回収率115%、収支プラス3万5920円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
6(土)東京10Rで『前走・金鯱賞は、よくありがちな二走ボケパターン。放牧で立て直されての一戦。巻き返しが期待できる』と本命に推した◎ヴォルシェーヴと▲シルクドリーマーの馬連80.4倍を2000円的中させ、16万800円を払い戻しました!週末トータル回収率176%、収支プラス7万6800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
7(日)京都5Rで◎タガノポムルウォーターマーズミキノトランペットの3連複16倍を1点勝負1万円で仕留め、16万円を払い戻しました!週末トータル回収率157%、収支プラス10万6000円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら!
 
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2014年11月4日(火) 15:11 【ウマニティ】
先週の回顧~kmプロが京都8R◎コスモグラウベで33万超のビッグヒット!
閲覧 238ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、2(日)に東京競馬場でGI天皇賞(秋)が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
GI天皇賞(秋)は1番人気のイスラボニータが2.8倍、2番人気はジェンティルドンナ4.7倍、3番人気がフェノーメノ4.9倍、4番人気がエピファネイア8.0倍と4頭が10倍をきる混戦模様のレースとなりました。
 
 大観衆が見つめる中、ゲートインは無事完了。注目のスタートはペルーサがやや出遅れるも各馬まずまずといったところ。大方の予想通りカレンブラックヒルが先頭に立つと、大外からマイネルラクリマが出していって2番手、続いて内から追走するジェンティルドンナサトノノブレス、その外からダッシュをきかせてイスラボニータが追いかけて先行集団を形成。向こう上面に入ります。中団にはダークシャドウマーティンボロラブイズブーシェエピファネイアトーセンジョーダンが差なく追走し、その後ろにデニムアンドルビーディサイファフェノーメノの3頭が並走。そこから1馬身ほど後方にスピルバーグヒットザターゲットが追走し、さらに後方からアスカクリチャンフラガラッハが並んで最後方にペルーサといった隊列。
 
 カレンブラックヒルが作り出したペースは前半1000mを60秒7程の平均ペース。各馬動かず、じっくり脚を溜めて直線コースへ差し掛かります。逃げるカレンブラックヒルが2馬身ほどのリードを保って逃げ込みを図りますが、内からジェンティルドンナ、中から持ったままの手応えでイスラボニータが徐々に差を詰めます。残り200m、追い出されたイスラボニータが先頭に立って抜け出しを図るところ、内からようやくエンジンかかったジェンティルドンナが脚を伸ばし、大外からはスピルバーグが1頭目立つ脚で追い込んできます。ラスト100m、懸命に粘るイスラボニータジェンティルドンナが捉えて先頭に立ちますが、直後、スピルバーグが一気の脚で2頭をまとめて差しきって完勝!豪快な競馬でGI初制覇を飾りました!勝ちタイムは1分59秒7。3/4差の2着にジェンティルドンナ、そこからアタマ差の3着にイスラボニータが入っています。
 
 公認プロ予想家の中では導師嵐山プロろいすプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
1日(土)京都8Rで6人気◎コスモグラウベを1着固定にし、相手を5頭に絞り込んでの勝負!見事3連単664倍を500円的中させ、33万2400円払い戻しのビッグヒット!この他にも2(日)福島2Rショウナンライコウ(7.8倍)を8000円的中や東京2Rの◎スカーボロフェアの単勝を10000円的中させました!
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
1(土)福島2Rで▲◎の馬連14.2倍を2点で仕留めると東京7Rでも○◎で馬連1520円を5000円的中させ、7万6000円の払い戻し!2(日)京都6Rでは▲◎○のパーフェクト予想を披露、京都9Rでも◎シュテルングランツサトノバリアントの馬連30.5倍を的中させ、10万650円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
2(日)東京6Rで『休み明け12kg増が堪えた。絞れてきたらあんなことはない。中間も順調。今回は粘りが増す。』と評した◎ノウレッジの単勝、3連単を仕留め、8万9700円を払い戻しました!東京12Rでは『勝鞍のある1400m戦になるのはプラス。29日に坂路でビッシリ追って好気配。勝ち負けできる。』と狙った伏兵◎ガンジーからの単複、馬連を的中!6万2560円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
勝負レースに指定した2(日)京都10Rで『このクラスならいつでも勝てる』と評した◎シルクドリーマー、『攻め内容は大幅に良化』と対抗評価にしたベルルミエールがワンツー、馬連、複勝を本線的中させました!東京9Rでは単勝22.7倍の中穴タガノザイオンを本命に抜擢し、馬連76.7倍、ワイド34倍、3連複339倍を仕留め、6万970円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
2(日)京都7Rで◎ヴィッセンヨヨギマックヤマカツポセイドンの予想を披露!単勝14.2倍、馬連37.8倍、3連複74倍を本線的中させ、5万5300円を払い戻しました!
  
※全レースの結果速報はこちら
  
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2014年10月20日(月) 20:00 km
≪km≫次走の狙い馬#272
閲覧 308ビュー コメント 0 ナイス 5

10/18(土)

東京2R ラインレジェンド…適性はマイル~中距離のダート。継続騎乗で好結果が出ているので、的場騎手が続けて乗るなら注目したい。

東京9R ノースヒーロー…ダート適性は相当高い。ゆったり走れる距離なら安定して走る。完成はまだ先で、いずれは重賞戦線を賑わすだろう。

東京10R シルクドリーマー…急坂のあるコース(への出走)待ち。

10/19(日)

福島5R クインズマルシアノ…加速力、瞬発力共に芝で戦うには足りない。スタミナ勝負になる条件で見直し。

京都5R トップモーリー…距離延長かダート替わりで狙える。新馬戦で仕上げる厩舎ではないので、次戦以降は上積みが多そう。

km(けーえむ)※小文字
ウマニティ公認プロ。ウマニティ主催の第2回プロテストで抜群の成績を収めて合格。現在プロ予想家として活動中。
2011年は1300レース超を予想し、回収率134%、収支+428万を達成。2012年もプラス収支を記録した。
情報収集を重視した独特の思考フィルターとU指数を加味したレース分析に定評がある。

[もっと見る]

⇒もっと見る

シルクドリーマーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 46ビュー コメント 2 ナイス 23

写真は、今月の「競馬でビンゴ」の私の成績です



今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


 
札幌11R 札幌日経オープン オープン 芝2,600

 ◎ ⑥モンドインテロ      5着(2番人気)
 ○ ⑬ブライトバローズ    10着(1番人気)
 ▲ ⑩ヴォージュ        1着(5番人気)
 △ ⑭シルクドリーマー     4着(7番人気)
2着・アドマイヤエイカンを外し当り無し

ビンゴ馬:⑦エリモジパング   11着(14番人気)10着マスを塗りつぶし



小倉11R 九州スポーツ杯 1000万下 芝1,200

 ◎ ③ジュンヴァルロ      3着(1番人気)
 ○ ⑤アルモニカ        8着(2番人気)
 ▲ ⑧トンボイ         6着(4番人気)
 △ ⑩ウォーターラボ      5着(3番人気)
1着・エントリーチケットを外し当り無し

ビンゴ馬:⑪ディアエナ     11着(11番人気)11着マスを塗りつぶし



新潟11R 越後ステークス 1600万下 ダート1,200

 ◎ ⑤ジープルメリア      2着(1番人気)
 ○ ⑭オールドベイリー     1着(2番人気)
 ▲ ③ヨンカー        11着(3番人気)
 △ ⑪コンテナ         7着(11番人気)
馬単(810円)が当たり

ビンゴ馬:⑥クワドループル   10着(13番人気)塗りつぶし無し




日曜メインレースの予想結果です


札幌11R UHB賞 オープン 芝1,200

 ◎ ⑨デアレガーロ      4着(1番人気)
 ○ ②アドマイヤゴッド    8着(3番人気)
 ▲ ⑩ライトフェアリー    2着(4番人気)
 △ ①クリーンファンキー   1着(2番人気)
馬単(8,170円)が当たり

ビンゴ馬:③アルマエルナト   3着(10番人気)3着①マスを塗りつぶし



小倉11R 小倉記念 GⅢ 芝2,000

 ◎ ⑪トリオンフ       1着(1番人気)
 ○ ④ストロングタイタン  12着(4番人気)
 ▲ ⑫サンマルティン     7着(3番人気)
 △ ②レイホーロマンス    4着(8番人気)
単勝(330円)が当たり

ビンゴ馬:⑨エーティーサンダー 6着(12番人気)6着①マスを塗りつぶし



新潟11R レパードステークス GⅢ ダート1,800

 ◎ ④ドンフォルティス    4着(2番人気)
 ○ ⑭グレートタイム     6着(1番人気)
 ▲ ⑤アドマイヤビクター   9着(3番人気)
 △ ②アルクトス       5着(4番人気)
1着・グリムを外し当り無し

ビンゴ馬:⑩フロリアヌス    8着(14番人気)8着マスを塗りつぶし





★メインレースの予想は、6レース中1レースで単勝と2レースで馬単が当たる



★競馬でビンゴは、今月から新たに始まり、5マスを塗りつぶせた!



★POG馬の出走結果

土曜日

★新潟競馬場1R未勝利(芝1,600)にミディオーサ(メス)堀亘行厩舎(美浦)(ディープインパクト産駒)が出走→1着でした!!



★新潟競馬場9Rオープンダリア賞(芝1,400)にアウィルアウェイ(メス)高野友和厩舎(栗東)(ジャスタウェイ産駒)が出走→1着でした!!

POG馬は2頭が出走して、2連勝と好調でした!!





※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=fadb0b01dc&owner_id=2ec1608dab

 馬券のAエース 2018年8月3日(金) 19:20
【土曜の格上馬】+メモリアル 
閲覧 69ビュー コメント 0 ナイス 8

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
西橋 豊治≪調教師≫〔通算199勝〕
大和田 成≪調教師≫〔通算99勝〕
小田切 有一≪馬主≫〔通算399勝〕
(株)栄進堂≪馬主≫〔通算399勝〕エイシン
森中 蕃≪馬主≫〔通算299勝〕シゲル

///////////////

【土曜の格上馬】
小倉4R:クリノアリエル
新潟6R:アルビオリクス
新潟7R:レガロデルソル
札幌9R:フィールドステイ

【厩舎&騎手】高確率メソッド
新潟1R:◆ベルクワイア ルメ&国枝〔複勝率〕67.3%
新潟1R:◆ミディオーサ デム&堀〔複勝率〕44.3%
新潟5R:◆ソルドラード ルメ&藤沢〔複勝率〕60.2%
新潟6R◆アルビオリクス ルメ&木村〔複勝率〕65.1%
新潟9R:◆ロシュフォール ルメ&木村〔複勝率〕65.1%
新潟10R:◆グレートウォリアー 福永&藤原〔複勝率〕52.7%
新潟10R:◆グロンディオーズ ルメ&田村〔複勝率〕62.9%
小倉8R:◆ロードダヴィンチ 北村友&藤原〔複勝率〕56.3%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【越後S】新潟ダ1200m
≪馬指数≫
1位:〔70〕⑤ジープルメリア ⑮プレシャスエース
3位:〔66〕⑭オールドベリー ④シルバードリーム
5位:〔65〕③ヨンカー

【九州スポーツ杯】小倉1200m
≪馬指数≫
1位:〔70〕③ジュンヴァルロ
2位:〔68〕⑤アルモニカ ⑧トンボイ
4位:〔67〕⑥エントリーチケット

【札幌日経OP】札幌2600m
≪馬指数≫
1位:〔84〕⑥モンドインテロ
2位:〔76〕⑩ヴォージュ ⑤シホウ
4位:〔75〕⑭シルクドリーマー

/////////

[もっと見る]

 清瀬のよっちゃん 2018年8月3日(金) 17:56
★♪(*^▽^*)*☆ガンバ☆♪・・8月4日メインレース、好走枠・... 
閲覧 39ビュー コメント 0 ナイス 15

土曜日の札幌競馬場メインレースは、札幌日経オープンです、写真は日曜日まで行われている札幌「すすきの祭り」のポスターです



土曜メインレースの好走枠、好走脚質と予想です
※皆さんの予想の参考になると思われるJRA-VANよりの好走枠、好走脚質を付加しました



札幌11R 札幌日経オープン オープン 芝2,600

札幌芝 2,600(JRA-VANより)
・好走枠
 中枠:勝率7、3% 3着内率25、6%
・好走脚質
 先行:勝率13、5% 3着内率42、3%

 ◎ ⑥モンドインテロ
 ○ ⑬ブライトバローズ
 ▲ ⑩ヴォージュ
 △ ⑭シルクドリーマー
⑥は、このレース2連覇で芝2600で2000と負け無し、このレースに標準を合わせて来ている

ビンゴ馬:⑦エリモジパング
14着狙い



小倉11R 九州スポーツ杯 1000万下 芝1,200

小倉芝 1,200(JRA-VANより)
・好走枠
 フラット
・好走脚質
 先行:勝率13、6% 3着内率39、0%

 ◎ ③ジュンヴァルロ
 ○ ⑤アルモニカ
 ▲ ⑧トンボイ
 △ ⑩ウォーターラボ
③は、初の距離1200だが、先行力は十分あり、3歳馬の為、斤量も恵まれている

ビンゴ馬:⑪ディアエナ
11着狙い



新潟11R 越後ステークス 1600万下 ダート1,200

新潟ダート 1,200(JRA-VANより)
・好走枠
 外枠:勝率8、3% 3着内率22、3%
・好走脚質
 逃げ:勝率27、0% 3着内率52、6%

 ◎ ⑤ジープルメリア
 ○ ⑭オールドベイリー
 ▲ ③ヨンカー
 △ ⑪コンテナ
ここ2戦は223とこのクラスで成績は安定、今回は鞍上もM・デムーロと強化

ビンゴ馬:⑥クワドループル
15着狙い


※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

 https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=fadb0b01dc&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

⇒もっと見る

シルクドリーマーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  福招き猫(=゚ω゚=)   フォロワー:3人 2011年11月9日(水) 05:40:35
9/10未勝利
3着 シルクドリーマー 北村友一騎手
「スムーズにレースができましたし、反応もしてくれているのですが、開幕週で内の馬が有利な馬場で外を回らされる形でしたからね。今日は運がなかったです」

シルクドリーマーの写真

シルクドリーマー

シルクドリーマーの厩舎情報 VIP

2018年8月4日札幌日経オープン4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シルクドリーマーの取材メモ VIP

2018年8月4日 札幌日経オープン 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。