リッジマン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
リッジマン
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2013年5月25日生
調教師庄野靖志(栗東)
馬主有限会社 辻牧場
生産者辻 牧場
生産地浦河町
戦績20戦[3-4-0-13]
総賞金7,472万円
収得賞金2,225万円
英字表記Ridge Man
血統 スウェプトオーヴァーボード
血統 ][ 産駒 ]
End Sweep
Sheer Ice
アドマイヤモンロー
血統 ][ 産駒 ]
Caerleon
Steady
兄弟 アドマイヤタイトルアドマイヤジャコモ
前走 2018/05/27 目黒記念 G2
次走予定

リッジマンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/27 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 1681557.71214** 牡5 52.0 松岡正海庄野靖志450(+4)2.31.0 1.335.7ウインテンダネス
18/05/05 東京 10 メトロポリタ OP 芝2400 11559.348** 牡5 56.0 蛯名正義庄野靖志446(+2)2.25.4 0.634.2⑧⑧⑨⑧ベストアプローチ
18/02/17 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 14117.552** 牡5 52.0 蛯名正義庄野靖志444(-4)3.31.9 0.335.7⑧⑧⑦⑦フェイムゲーム
18/01/07 京都 11 万葉S OP 芝3000 9775.132** 牡5 52.0 古川吉洋庄野靖志448(-8)3.07.1 0.135.5⑥⑥⑥トミケンスラーヴァ
17/12/23 中山 11 グレイトフル 1600万下 芝2500 1681530.799** 牡4 55.0 松岡正海庄野靖志456(+8)2.34.9 0.835.6⑦⑦⑥⑤パフォーマプロミス
17/08/19 札幌 11 札幌日刊S杯 1000万下 芝2600 14579.051** 牡4 55.0 蛯名正義庄野靖志448(+6)2.40.9 -0.336.2⑩⑪⑦ウインヴォラーレ
17/07/29 札幌 12 阿寒湖特別 1000万下 芝2600 8339.152** 牡4 57.0 蛯名正義庄野靖志442(-10)2.40.7 0.435.5⑤⑤⑥⑦ステイパーシスト
17/07/02 函館 9 3歳以上500万下 芝2600 138134.931** 牡4 57.0 蛯名正義庄野靖志452(+2)2.41.1 -0.234.9⑧⑧⑥④トロピカルストーム
17/06/17 函館 10 駒ケ岳特別 500万下 芝2600 125612.774** 牡4 57.0 蛯名正義庄野靖志450(+2)2.38.0 0.734.7⑨⑨⑦⑦メイショウガーデン
17/04/02 阪神 7 4歳以上1000万下 芝2000 1233110.6117** 牡4 56☆ 加藤祥太庄野靖志448(-12)2.03.2 0.434.4⑧⑨⑦⑧マイネルネーベル
17/03/04 阪神 9 千里山特別 1000万下 芝2000 115546.9910** 牡4 57.0 藤岡康太庄野靖志460(+8)2.03.0 1.434.9⑦⑦⑨⑨タツゴウゲキ
17/01/08 中山 12 4歳以上1000万下 芝2000 1671345.3128** 牡4 55☆ 加藤祥太庄野靖志452(+8)2.03.1 0.835.4⑯⑯⑯⑭ブラックバゴ
16/11/19 京都 8 3歳以上1000万下 芝2000 98943.886** 牡3 55.0 松若風馬庄野靖志444(+8)2.01.2 1.034.7⑦⑦⑥⑥ロードヴァンドール
16/07/02 函館 10 恵山特別 500万下 芝1800 123326.381** 牡3 54.0 加藤祥太庄野靖志436(+2)1.49.7 -0.236.2キャニオンロード
16/03/19 阪神 7 3歳500万下 芝1400 163622.288** 牡3 56.0 藤岡佑介庄野靖志434(0)1.23.4 0.836.3⑫⑫キアロスクーロ
16/01/23 中京 10 なずな賞 500万下 芝1400 1581512.455** 牡3 56.0 加藤祥太庄野靖志434(0)1.22.8 0.835.8⑦⑧ペイシャフェリシタ
15/12/13 中京 10 こうやまき賞 500万下 芝1600 1281160.9124** 牡2 55.0 加藤祥太庄野靖志434(+8)1.35.7 0.236.3マディディ
15/10/25 東京 9 くるみ賞 500万下 芝1400 121111.169** 牡2 55.0 松岡正海田中淳司426(0)1.23.4 1.334.5⑩⑩ショウナンライズ
15/09/05 札幌 11 札幌2歳S G3 芝1800 1481446.3107** 牡2 54.0 岩橋勇二田中淳司426(0)1.51.8 1.037.6アドマイヤエイカン
15/08/23 札幌 10 クローバー賞 OP 芝1500 1322196.2132** 牡2 54.0 岩橋勇二田中淳司426(-6)1.29.5 0.035.8マシェリガール

リッジマンの関連ニュース

【目黒記念】ズバリ調教診断!

2018年5月27日() 11:20

目黒記念の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ホウオウドリーム
この中間は栗東坂路で調整。1週前に馬なりでラスト1F12秒1の好ラップを計時。今週は併せ馬で遅れをとったが、もともと坂路ではズルい面を見せる馬だけに、大きな問題ではない。ここ一連のデキは維持できているとみていい。

ゼーヴィント
1週前に南Wで6Fから好時計をマーク。最終追い切りでは長めから3頭併せを行い、ラスト1Fを12秒台で駆け抜けた。頭を上げる仕草を見せるところは相変わらずだが、手心なく最後までシッカリと追われた点は好感が持てる。及第点の仕上がりと言えるのではないか。

ウインテンダネス
中2週後の中1週、しかも今春3回目の東上とあってか、最終追い切りは栗東坂路で軽めの調整。それはいいとしても、頭を上げる、フラフラする、といったところを見せるなど、肝心の動きはイマイチ。調教面の強調材料は少ないと言わざるを得ない。

ノーブルマーズ
コンスタントに使われているが、坂路主体で順調に調教本数を消化。最終追い切りでは抜群の行きっぷりを見せたように元気一杯。時計面で目立つところはないものの、元来坂路では動かない馬なので情状酌量の余地はある。雰囲気は決して悪くない。

サウンズオブアース
帰厩後は熱心に乗り込まれ、栗東CWで行われた1週前追い切りでは及第点の時計をマーク。同じくCWの最終追い切りでも上々の伸び脚を披露した。いい頃のような推進力にあふれたフォームこそ見られなかったが、ストライドは伸びているので、力を出せる仕上がりとみていいだろう。

ヴォージュ
中1週ということもあり、最終追い切りは栗東坂路で上がり重点の調整。それなりの時計こそ出ているが、追われてモタつく点が目立つうえに、脚捌きもスムーズさを欠くなど、とにかく見栄えが悪い。大きな変わり身まではどうか。

ハッピーモーメント
丹念に乗り込まれてはいるものの、中間の時計、内容ともに目立つところはない。栗東CWで行われた最終追い切りもラスト1Fこそマズマズのラップを刻んでいるが、5Fの時計が遅く併走馬にも遅れをとる心許ない内容。良化途上の感は否めない。

パフォーマプロミス
2週前、1週前と栗東CWで長めから好ラップを計測。20日にも上がり重点だったとはいえ、栗東坂路でラスト1F12秒1を叩いてきた。CWで行われた今週の追い切りも、楽な手応えのまま、上々の伸び脚を披露。調教巧者なので、過度の評価はできないが、いい仕上がり具合ではないだろうか。

ブライトバローズ
1週前に南Wで好時計をマーク。同じく南Wで行われた最終追い切りでもタフなコンディションをものともせず、抜群の伸び脚を見せた。少し頭の高い走りではあるが、走破タイムを鑑みると大きな問題ではなさそう。動ける状態にあるとみたい。

チェスナットコート
栗東坂路で行われた最終追い切りではラスト1F12秒4のラップを記録しているが、時計の出やすい時間帯なので、特筆できるものではない。肝心の動きも併走馬にアオられる有り様で見栄えは最悪。とはいえ、2走前に似たような感じで結果を出しているので、平常運転とジャッジせざるを得ない。調教屋泣かせの1頭である。

ソールインパクト
1週前に南Wで5Fから併せ馬を行い、及第点の時計をマーク。同じく南Wで実施した最終追い切りでは5Fから僚馬と競いつつ、しっかりと脚を伸ばしてきた。目立つ時計は出ていないが、実戦タイプだけに併せ馬をキッチリ消化していれば問題はない。順調とみていいだろう。

トウシンモンステラ
栗東CWで行われた1週前追い切りは6Fから追われたが、走破時計は凡庸。同じくCWで実施した今週の追い切りも、全体時計こそ出してきたものの、上がりの時計は馬場状態を勘案すると平凡そのもの。1回叩かれたが、変わり身に乏しい印象を受ける。

コウキチョウサン
南Wで2週続けて併せ馬を実施したが、時計的に目立つものはない。最終追い切りの動きも、特筆できるようなところは見受けられなかった。とはいえ、とくに悪い点が表面化しているわけではなく、この馬なりに順調ととらえてもいいのではないか。

フェイムゲーム
最終追い切りは南Wで4Fから3頭併せを実施。1頭に先着した一方、追いかけてきた1頭と併入したため、見栄えは良くないがタイムと動きは悪くない。前回の最終追い切りも似たような感じだったので、現状の力は出せるデキとみる。

リッジマン
とにかく、テンションが上がりやすい馬。ゆえに、間隔が詰まるにもかかわらず、追い切りを2週続けてキッチリと消化できている点は好感が持てる。最終追い切りの走破時計も悪くなく、気配は着実に上昇している。

ポポカテペトル
1週前に栗東CWで7Fから3頭併せを行い、マズマズの時計を計測。栗東坂路にコースを移して行われた最終追い切りでも及第点の時計を出してきた。併走馬には遅れをとったものの、珍しいことではないので過度に意識する必要はない。いい意味での好調キープとみる。



ウマニティ重賞攻略チーム

【目黒記念】重賞データ分析2018年5月27日() 10:40

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、目黒記念のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
ハンデ56キロ以下の前走天皇賞(春)出走馬が好相性(2008年以降)

チェスナットコート
ソールインパクト
トウシンモンステラ

前走でメトロポリタンステークスに出走した関西馬が狙い目(2008年以降)

ホウオウドリーム
ノーブルマーズ
ハッピーモーメント
リッジマン

近2走内に勝利経験のある、関西所属かつ前走メトロポリタンステークス出走馬の好走率が高い(2008年以降)

ホウオウドリーム

7歳以上馬に妙味あり(2015年以降)

サウンズオブアース
ハッピーモーメント
トウシンモンステラ
フェイムゲーム

【人気】
1番人気は連軸とすれば及第点(2008年以降)
※10時00時現在の1番人気

チェスナットコート

単勝オッズ帯では、4.0~4.9倍と15.0~19.9倍のゾーンが好調(2008年以降)
※10時00時現在の単勝オッズ4.0~4.9倍あるいは、15.0~19.9倍の馬

パフォーマプロミス
ソールインパクト

今回1~5番人気の前走天皇賞(春)組と前走芝2400m出走馬が狙いどころ(2008年以降)
※10時00時現在の1~5番人気かつ、条件を満たす馬

パフォーマプロミス
チェスナットコート

前走と同斤量または、前走から3キロ以上斤量減の7~8番人気馬に注目(2008年以降)
※10時00時現在の7~8番人気かつ、条件を満たす馬

ウインテンダネス

【脚質】
上がり3F1~2位馬が良績(2008年以降)

サウンズオブアース
パフォーマプロミス
チェスナットコート

※近3走の走りを参考に上がり上位馬を想定

4角4番手以内の馬が活躍(2008年以降)

ゼーヴィント
ウインテンダネス
ノーブルマーズ
ヴォージュ
ハッピーモーメント

※近3走の走りを参考に4角で先団に位置しそうな馬を想定

【枠順】
馬番1番枠がまずまずの成績(2008年以降)

ホウオウドリーム

【血統】
サンデーサイレンス内包馬が活躍(2012年以降)

ゼーヴィント
ウインテンダネス
サウンズオブアース
ヴォージュ
ハッピーモーメント
パフォーマプロミス
ブライトバローズ
チェスナットコート
ソールインパクト
トウシンモンステラ
コウキチョウサン
フェイムゲーム
ポポカテペトル

ノーザンダンサーのクロスを保持している馬が優秀な成績(2012年以降)

ゼーヴィント
ウインテンダネス
ハッピーモーメント
パフォーマプロミス
ブライトバローズ
ソールインパクト
トウシンモンステラ
フェイムゲーム
リッジマン


【4項目以上該当馬】
ハッピーモーメント(5項目)
パフォーマプロミス(5項目)
チェスナットコート(5項目)
ソールインパクト(4項目)
トウシンモンステラ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【目黒記念】追って一言2018年5月24日(木) 05:03

 ◆ヴォージュ・寺崎助手 「動きはいつも通り。東京コース、距離延長はいい」

 ◆コウキチョウサン・和田郎師 「手応えよくいい動き。パワーアップしているので楽しみ」

 ◆サウンズオブアース・藤岡師 「体調を崩して復帰に時間がかかった。宝塚記念へ向けていいレースを期待」

 ◆ゼーヴィント・太田助手 「以前のようなガツンと来る感じがない。ズブくなってきたかも」

 ◆ソールインパクト・戸田師 「前走は落鉄して外傷。走っていないぶん、疲れもない」

 ◆チェスナットコート・矢作師 「上積みはどうかも、維持はできている。左回りの広いコースは合う」

 ◆ノーブルマーズ・宮本師 「タフな馬で、前走はいい内容。今回も東京で期待したい」

 ◆ハッピーモーメント・酒井助手 「使って上向いています。スムーズな立ち回りができれば」

 ◆パフォーマプロミス・藤原英師 「単走でいい動き。休み明けでも順調にきている」

 ◆フェイムゲーム・丸田騎手 「今までと変わりない動きで、機嫌よく走っていた。力は出せそう」

 ◆ホウオウドリーム・矢作師 「動きはいつも通り。自分のレースに徹するだけ」

 ◆ポポカテペトル・友道師 「調教で動くようになっている。実戦でも追ってからの伸びが良くなってきた」

 ◆リッジマン・庄野師 「順調。使って良くなる馬だし、距離とハンデも魅力だね」

目黒記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【目黒記念】特別登録馬2018年5月20日() 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】ファインニードル、秋はスプリンターズS目標 2018年5月9日(水) 05:01

 ★香港のチェアマンズスプリントプライズ4着ファインニードル(栗・高橋忠、牡5)は、秋はスプリンターズS(9月30日、中山、GI、芝1200メートル)が目標で、状態を見ながら始動戦が検討される。

 ★かしわ記念5着ベストウォーリア(栗・石坂正、牡8)は、サンケイスポーツ賞さきたま杯(30日、浦和、交流GII、ダ1400メートル)へ。

 ★新潟大賞典8着ハクサンルドルフ(栗・西園、牡5)はエプソムC(6月10日、東京、GIII、芝1800メートル)、15着ナイトオブナイツ(栗・池添兼、牡5)は巴賞(7月1日、函館、OP、芝1800メートル)へ。

 ★鞍馬Sを制したティーハーフ(栗・西浦、牡8)は函館スプリントS(6月17日、函館、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★メトロポリタンS8着リッジマン(栗・庄野、牡5)は目黒記念(27日、東京、GII、芝2500メートル)に進む。

 

[もっと見る]

【古馬次走報】マカヒキ、札幌記念で復帰予定 2018年4月13日(金) 05:01

 ★一昨年の日本ダービー馬で、昨秋のジャパンC4着後休養中のマカヒキ(栗・友道、牡5)は、札幌記念(8月19日、札幌、GII、芝2000メートル)で復帰予定。大阪杯12着ウインブライト(美・畠山、牡4)も札幌記念を視野。

 ★サンケイスポーツ杯阪神牝馬Sを制したミスパンテール(栗・昆、牝4)、3着リスグラシュー(栗・矢作、牝4)、5着ジュールポレール(栗・西園、牝5)、8着エテルナミノル(栗・本田、牝5)、9着ラビットラン(栗・角居、牝4)、10着ソウルスターリング (美・藤沢和、牝4)、12着ワントゥワン (栗・藤岡、牝5)、13着クインズミラーグロ(栗・野中、牝6)は、ヴィクトリアマイル(5月13日、東京、GI、芝1600メートル)。

 ★高松宮記念6着セイウンコウセイ(美・上原、牡5)は三浦騎手で京王杯SC(5月12日、東京、GII、芝1400メートル)へ。

 ★御堂筋Sを勝ったホウオウドリーム(栗・矢作、牡4)、ダイヤモンドS2着リッジマン(栗・庄野、牡5)、但馬Sを勝ったアドマイヤロブソン(栗・友道、牡4)は、メトロポリタンS(5月5日、東京、OP、芝2400メートル)に向かう。

 ★中山牝馬S2着のフロンテアクイーン(美・国枝、牝5)は、予定していた福島牝馬Sを心房細動のため取りやめ、クイーンS(7月29日、札幌、GIII、芝1800メートル)を目標に調整される。

 ★湾岸Sを勝ったコルコバード(美・木村、牝5)は、目黒記念(5月27日、東京、GII、芝2500メートル)。

 ★ダービー卿CT8着マイネルアウラート(美・高橋裕、牡7)は、谷川岳S(29日、新潟、OP、芝1600メートル)。9着マルターズアポジー(美・堀井、牡6)は、安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)。

 ★昨年の新潟記念を勝ったタツゴウゲキ(栗・鮫島、牡6)は、鳴尾記念(6月2日、阪神、GIII、芝2000メートル)を視野。

 ★春雷Sを勝ったペイシャフェリシタ(美・高木、牝5)は、CBC賞(7月1日、中京、GIII、芝1200メートル)。5着レジーナフォルテ(美・佐藤、牝4)は韋駄天S(5月20日、新潟、OP、芝1000メートル)。7着ビップライブリー(栗・清水久、牡5)は、京王杯SC。9着ショウナンアチーヴ(美・国枝、牡7)、12着フミノムーン(栗・西浦、牡6)、大阪-ハンブルクCを勝ったヤマカツグレース(栗・池添兼、牝4)は鞍馬S(5月6日、京都、OP、芝1200メートル)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

リッジマンの関連コラム

閲覧 675ビュー コメント 0 ナイス 2



2月18日(日)に行われました東京11Rの「フェブラリーS G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【3位】ノンコノユメ(10.7倍)
2着:総合ポイント【1位】○ゴールドドリーム(2.1倍)
3着:総合ポイント【6位】△インカンテーション(20.0倍)

第2グループ・総合ポイント3位のノンコノユメが1着、第1グループ・総合ポイント1位のゴールドドリームが2着、第3グループ・総合ポイント6位のインカンテーションが3着という結果でした。


なんと言っても△ニシケンモノノフ(横山典騎手)ですね。やられました。積極策や逃げまでは当然想定していたのですが、あの馬場で34.1秒(推定)で行くとは......。ただ、◎テイエムジンソクはそのハイペースが無くても、あのパドックや返し馬を見た感じでは厳しかったかなと。初競馬場、関東圏への長距離輸送という環境でこの馬を過信してしまったのは、痛恨でした。


【3連複軸2頭流し】
◎○=印
10,14=1,2,4,5,6,7,15(7点)

【馬単】
◎→○
10→14(1点)

計8点 払い戻し0円


続いて、2月17日(土)に行われました東京11Rの「ダイヤモンドS G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】▲フェイムゲーム(2.7倍)
2着:総合ポイント【7位】△リッジマン(7.5倍)
3着:総合ポイント【11位】△ソールインパクト(11.7倍)

第1グループ・総合ポイント1位のフェイムゲームが1着、第3グループ・総合ポイント7位のリッジマンが2着、第3グループ・総合ポイント11位のソールインパクトが3着という結果でした。


こちらは▲フェイムゲームが、去年ほどの上り勝負にはならずラスト1Fが掛かるちょうど14年・15年のような展開になって強さを見せましたね。一方、本命◎ホウオウドリームは、やはり現状は上りの速い瞬発戦でないと厳しそうですね。そもそもが、◎ホウオウドリームがもう少し人気が落ち着いてくれて、スローからの瞬発力勝負なら▲フェイムゲームが危ういだろう、というのが予想の中心としてあったので、完敗当然の結果でした(+_+)反省です。


【馬連流し】
◎=○▲☆
5=7,8,14(3点)

【馬単流し】
◎→印
5=1,3,6,7,8,14(6点)

計9点 払い戻し0円


登録済みの方はこちらからログイン

2018年2月17日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第336回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ダイヤモンドS G3
閲覧 873ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「ダイヤモンドS G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、フェイムゲームのみ1頭。
第2グループ(黄)は、トウシンモンステラから1.0ポイント差(約1馬身差)内のラブラドライトプレストウィックハッピーモーメントサイモントルナーレまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、リッジマンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のレジェンドセラーリッチーリッチーホウオウドリームソールインパクトまで5頭となっていて、以下は第4Gとなっています。

凄馬出馬表を見渡すと、フェイムゲームトウシンモンステラ間に約3ポイントの大きな差が生じています。イメージ通り、というべきかこの路線でこのメンバー構成となると、正直58.5㎏でもフェイムゲームにとっては自分との闘いになるのかなといった印象。そしてその下は大きな差がなく、展開、適性、勢いなどで下位からの逆転も十分、そんな印象の配置です。

そんななか今回の◎は、過去このレースで好走率の高いG1(菊花賞)不出走の4歳馬から◎ホウオウドリームに期待しました。レースぶりから折り合い難のあるタイプではありませんし、エンジンの掛かりが遅いかわりに広いコースでの長距離戦ならスローからの瞬発力勝負でもまとめて前を一掃してくれるとみての本命視。前走は+10kgで太目残りでしたので当日絞れてきてくれないと困るのですが、ひと叩きの効果と東京3400m戦での大幅パフォーマンスアップに期待しています。ルーラーシップ産駒が基本的に距離が伸びて良いことや、松岡騎手もこのレースで4度穴を開けるなど芝3000m超での単複回収率が良いことも本命の理由。
以下、穴傾向の前走重賞以外組から○リッチーリッチー。先にも書いた通り自分との闘いとなりそうな▲フェイムゲームは、個人的に3000m超戦でセン馬本命は極力しないようにしているというのもあって3番手。◎同様に菊花賞不出走の4歳馬☆レジェンドセラーと、ここまでを上位評価。
そして今回の私の馬券は、◎から○▲☆の上位3頭への馬連を中心に、△リッジマン、△プレストウィック、△ソールインパクトまでを加えた馬単で勝負としたいと思います。

【馬連流し】
◎=○▲☆
5=7,8,14(3点)

【馬単流し】
◎→印
5=1,3,6,7,8,14(6点)

計9点

[もっと見る]

2015年9月5日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第118回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~札幌2歳ステークスGIII
閲覧 224ビュー コメント 0 ナイス 0

みなさんこんにちは!

本日は札幌11R「札幌2歳ステークスGIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、リッジマン
第2グループ(黄)は、ラヴアンドポップアフターダークの2頭。
第3グループ(薄黄)は、プロフェット1頭で以下は第4グループ(灰色)となります。

さて、色分けされたグループを見ると気付くのがまずはリッジマンです。2位ラヴアンドポップに5.3という大きな差をつけています。まだ、2歳戦なので鵜呑みにはできないところはありますが、人気にならなそうですので面白そうです。その他ではプロフェットアラモアナワヒネ間の1.2の溝が大きく、ポイントになりそうです。全体を見渡しても第3グループまでの馬が4頭しかいませんので、ここは思い切って絞ってみたいと思います。

本命には◎プロフェットにしたいと思います。前走は逃げながら、上り最速という中身のある優秀な内容。鞍上はルメール騎手ですし、まだまだ指数を伸ばすと読んでの抜擢です。以下対抗には総合ポイントTOPの○リッジマン、▲アフターダーク、△ラヴアンドポップ、☆アラモアナワヒネと印を打ちます。

【馬連流し】
10-5,6,8,14

【ワイド流し】
10-5,6,8,14

【3連複】
10-5,6,8,14

計14点

相手には第4グループからアラモアナワヒネを加えて、4頭に流します。

[もっと見る]

2015年9月4日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2015年09月04日
閲覧 194ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2015年9月5日()の凄馬!>
極凄馬
札幌11R 札幌2歳ステークス G3
リッジマン(+5.7)

超凄馬
札幌7R 3歳以上500万以下
⑫ファインドヌーヴ(+3.5)

超凄馬
札幌9R 3歳以上500万以下
②ゴールドシェンロン(+3.4)

超凄馬
小倉4R 障害3歳以上未勝利
⑦スノードン(+3.3)

超凄馬
札幌4R 3歳未勝利
ショウナンハルカス(+3.2)

超凄馬
小倉5R 3歳未勝利
⑰エスペランデュー(+2.6)

超凄馬
札幌2R 2歳未勝利
ジョルジュサンク(+2.5)

超凄馬
札幌1R 2歳未勝利
③ベルゼブブ(+2.4)

超凄馬
小倉3R 2歳未勝利
⑥キンシノエナジイ(+2.4)

超凄馬
小倉2R 2歳未勝利
フロムマイハート(+2.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2015年9月6日、集計数:23,254レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

リッジマンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 137ビュー コメント 2 ナイス 8

レース判定を見ると、出走頭数が16頭と多く、複勝断層も0本他荒れる要素があり、中波乱~大波乱程度と想定する。

期待したい穴馬は、馬連12位のリッジマン。
能力値が高めで期待値が高く、馬連順位に比べ複勝で順位を上げており、単勝直下に断層もあるため。

<買い目>三連複フォーメーション
 馬1:08・10・14
 馬2:02・05・08・10・14・16
 馬3:03・11・13・15

 tntn 2018年5月27日() 00:20
目黒記念の。。。 
閲覧 143ビュー コメント 34 ナイス 216

**********************************
ダービーデーのラストを飾る目黒記念。
この場所で開催すること10数年。。。ヾ(ーー )?

ここ数年、1番人気は勝ってません。。。
現在はチュスナットコート。パフォーマプロミスが差あまりなく2番人気。
昨年の勝ち馬フェイムゲームが4番人気っと。

@過去5年の共通項は。。。
-------------------------

①関西馬
②西騎手+東騎手
③1番人気(0212)
④4歳~5歳中心
⑤2400mOP戦で掲示板/天春出走
⑥4角7番手+差し
⑦1~3枠
⑧父サンデーORキンカメ

--------------------------------

@U指数
-------------------------
※1位~6位さん

99.9----フェイムゲーム
99.9----サウンズオブアース
98.8----ゼーヴィント
97.9----パフォーマプロミス
97.3----ヴォージュ
96.9----ノーブルマーズ

※7位~12位さん

96.6----ポポカテペトル
96.0----トウシンモンステラ
95.7----チェスナットコート
95.5----ソールインパクト
95.4----ハッピーモーメント
94.4----リッジマン

-------------------------
チェスナットコートとポポカテペトルから内枠へ!
共に重賞連覇も有り得ると言う話しかも。。。

サウンズオブアースは土曜3勝のボウマン騎手ラスト騎乗!
一応過去に例が有る有馬直行で内枠で特注!

***********

日本ダービーの。。。

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=0fd99a6a33&owner_id=4a85df85ef

**********************************

[もっと見る]

 しんすけ46 2018年5月26日() 18:20
目黒記念
閲覧 127ビュー コメント 0 ナイス 22

こちらは過去10年を振り返ってみたら・・・。

ハハハっ、1回も当たってないや。
と言う事は今年こそ当たる番?
随分前向きやーん。

東京12R 目黒記念

◎⑯ポポカテペトル
△⑧パフォーマプロミス
△⑩チェスナットコート
△⑪ソールインパクト
△⑭フェイムゲーム
△⑮リッジマン

馬連⑯ー⑧・⑩・⑪・⑭・⑮への5点へ500円。
馬単⑯ー⑧・⑩・⑪・⑭・⑮への5点へ200円。

じり脚だったんだけど2走前は33秒台の上がり。馬が変わって来たかな?
昇級でもそこそこの相手と戦って来てるんで何とかならんかな?
川田騎手とも手が合ってそうだしね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

リッジマンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

リッジマンの写真

リッジマン

リッジマンの厩舎情報 VIP

2018年5月27日目黒記念 G214着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

リッジマンの取材メモ VIP

2018年5月27日 目黒記念 G2 14着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。