シゲルミズガメザ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡2 栗毛 2017年3月8日生
調教師鈴木孝志(栗東)
馬主森中 蕃
生産者山際 智
生産地新ひだか町
戦績 7戦[1-0-1-5]
総賞金630万円
収得賞金400万円
英字表記Shigeru Mizugameza
血統 マツリダゴッホ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ペイパーレイン
カイドウ
血統 ][ 産駒 ]
ワイルドラッシュ
ハッピーリズム
兄弟
前走 2019/11/17 秋明菊賞
次走予定 2019/12/14 さざんか賞

シゲルミズガメザの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/11/17 京都 9 秋明菊賞 1勝クラス 芝1400 1371065.41013** 牡2 55.0 川又賢治鈴木孝志442(+4)1.24.5 1.636.3④⑤エグレムニ
19/09/01 小倉 11 小倉2歳S G3 芝1200 146928.3710** 牡2 54.0 岩崎翼鈴木孝志438(-8)1.11.3 0.836.8⑧⑨マイネルグリット
19/08/25 小倉 2 2歳未勝利 芝1200 105515.451** 牡2 54.0 岩崎翼鈴木孝志446(+8)1.09.0 -0.535.1コウエイバクシン
19/08/04 小倉 2 2歳未勝利 芝1200 136963.0103** 牡2 54.0 岩崎翼鈴木孝志438(+2)1.10.3 0.337.1ミントティー
19/07/20 中京 1 2歳未勝利 芝1600 81157.587** 牡2 54.0 岩崎翼鈴木孝志436(+2)1.37.8 2.237.8ヒシタイザン
19/07/06 中京 1 2歳未勝利 芝1200 95513.747** 牡2 54.0 松山弘平鈴木孝志434(0)1.10.4 0.834.4⑧⑧テーオーマルクス
19/06/22 阪神 5 2歳新馬 芝1200 88828.666** 牡2 54.0 岩崎翼鈴木孝志434(--)1.11.4 0.736.2④④ラウダシオン

シゲルミズガメザの関連ニュース

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の小倉2歳Sの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走で4着以下に敗れていた馬の好走例は皆無(2008年以降)

ホープホワイト

2008年以降、キャリア4戦以上馬の好走例はゼロ(2008年以降)

シゲルミズガメザ

【人気】
11番人気以下、かつ牡馬の連対例はなし
※8時00分現在の11番人気以下の牡馬

カリニート

前走で5番人気以下だった馬の好走例は皆無(2008年以降)

シゲルミズガメザ
ゼンノジャスタ
ミントティー

前走でフェニックス賞に出走、かつ前走の単勝人気が4番人気以下だった馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ヒメサマ
ゼンノジャスタ

【脚質】
前走の4角通過順が7番手以降だった馬の好走例は皆無(2008年以降)

ヒバリ
ホープホワイト
ミントティー

【枠順】
2勝以上の馬を除くと、1枠の連対例はゼロ(2008年以降)

ローランダー

5枠の連対例はなし(2008年以降)

カイルアコナ
ホープホワイト

【血統】
無敗馬を除くと、父キングマンボ系の好走例はゼロ(2008年以降)

ローランダー
テーオーマルクス


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ラウダシオン
トリプルエース
マイネルグリット
グランドデューク



ウマニティ重賞攻略チーム

【ズバリ!調教診断】小倉2歳S ダーレーの外国産馬に上積みあり!同厩舎のリアルインパクト産駒も上昇ムード!2019年8月31日() 16:30

日曜日に行われる小倉2歳Sの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ローランダー
先週のひまわり賞からの連闘。それだけに状態面での上積みは微妙。また、好走したのは九州産馬限定戦に過ぎず、一般馬相手の新馬戦で6着に敗れていることや、持ち時計を詰めていない点(2走前→前走)を考えると、相手がさらに強くなる重賞では強調材料に欠ける。ここは静観が妥当ではないか。

テーオーマルクス
禁止薬物問題の影響でローテーションに狂いが生じた未勝利戦時に対し、今回は予定通りの調整ができている印象。雨で馬場の悪かった8月28日の栗東坂路では、4F52秒6を記録。前回の最終追いより時計を詰めているので、相応の上積みを見込めそう。ここでもチャンスはある。

ラウダシオン
斉藤崇史厩舎はトリプルエースとの2頭出しになるが、こちらは栗東CW中心の調整内容。新馬戦前のCWの併せ馬では、ほとんど先着していなかったことを鑑みると、1週前と当該週の併せ馬で先着を果たした点は好感度が高い。レースを使ったことによる上積みは想像以上。勝ち負けを意識できる状態とみる。

ヒメサマ
8月27日に小倉へ入厩し、最終追いはダートコースで実施。だが、3ハロンから気合いをつけた程度で時計は平凡。7月14日のデビューから約1カ月間で3戦を消化、なおかつ中2週とあっては、さらなる良化は望むべくもない。そのうえ、頭数増加や馬場劣化など不安要素も多い。今回は厳しい戦いになりそうだ。

トリプルエース
6月阪神の新馬戦以来のレースになるが、お盆前から時計を出し始めたように、陣営のモチベーションはすこぶる高い。1週前追いでは、ジョッキーが騎乗して全体51秒1、ラスト1F12秒1の好タイムをマーク。今週は軽めに留めたものの、ラスト1Fは12秒3でまとめてきた。力を発揮できる態勢にある。

ヒバリ
1週前、当該週と2週続けて、レースで手綱をとるジョッキーが騎乗している点は好印象。その反面、新馬勝ちから中3週で速い攻めは2本と少なめ。なおかつ、目を引くようなタイムを記録しているわけではない。この馬なりに順調のようだが、上昇度の面で劣る感は否めず、今回は評価を下げざるを得ない。

カイルアコナ
1週前に強く追い、当該週をサラッと流す過程は新馬戦時と同様。とはいえ、今回の最終追いは坂路で4F57秒0。さすがに手緩いのではないか。陣営は順調をアピールしているようだが、なんらかの不安材料を抱えている可能性もあり得る。当日の気配は、しっかりと確認しておいたほうがいいだろう。

ホープホワイト
フェニックス賞から中2週。栗東滞在の関東馬だが、1週前追いは行わず、速い攻めは25日の坂路と28日のCWの2本。ジョッキー騎乗で実施したCW追いは、ラスト1Fこそ12秒台前半でまとめたものの、特に強調できる内容ではない。上積みを見込めるとは言い難く、ここも苦戦は免れそうにない。

シゲルミズガメザ
6月22日のデビューから約2カ月で5走。そのうえ、連闘とあっては強調点を見い出すほうが難しい。調教診断としては「良くて平行線」としか言い様がないのだが、未勝利勝ちの走破時計はフェニックス賞の勝ちタイムと同じ。メンバー中の持ち時計トップタイにあたる。よって“平行線”ならば互角以上と判断することも可能。使ってくる以上は相応のデキとみるべきかもしれない。

マイネルグリット
中2週続きとあって、最終追いはジョッキー騎乗でCWコースを馬ナリの調整。だが、24日に坂路で4F52秒8、ラスト1F12秒1を余力残しで記録しており、好調キープとみて間違いない。有力候補の1頭と言えよう。

グランドデューク
今回の最終追いの坂路(重)時計は4F54秒0に過ぎないが、ラスト1Fは12秒1を計時。前回の最終追い時(良)のラスト1Fが12秒2だったことを勘案すると、状態の良さがストレートに伝わってくる。それゆえ、自身の力を出せるデキとみてよさそう。問題は新馬戦の勝ちタイムが低水準であること。そこからの上積みを加えて、重賞レベルに達しているかどうか。ジャッジするに悩ましい存在だ。

カリニート
小倉開幕週の新馬勝ちから中4週で中間の併せ馬は2本。CWコースで3週連続併せ馬を消化していた、新馬戦時と比較して物足りなさを覚える。また、前回は1週前、当該週と先着していたのに対し、今回は1週前、当該週ともに遅れているあたり、上積みの面でも疑問が残る。今回は厳しいか。

ゼンノジャスタ
日曜日に速い時計を出し、週中は軽めというのが浅見厩舎の調教パターン。それゆえ、直前時計の遅さを気にする必要はない。ただ、実質的な最終追いとなる、25日の坂路時計は4Fこそ52秒6とまずまずの一方、ラスト1ハロンは12秒9。やや終いの伸びが心もとない。前回以上のパフォーマンスを望むのは難しいのではないか。

ミントティー
小柄な牝馬ということもあってか、この中間は坂路で馬ナリの調整に終始。極端に悪い時計ではない反面、特筆できるようなタイムを叩き出しているわけでもなく、良くも悪くも平行線といった塩梅。未勝利勝ちは展開が向いた感が強く、相手強化の重賞で上位争いを演じるには、よほど恵まれないと苦しい。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】小倉2歳S 人気サイド安定!好位より前で立ち回れる馬が強みを発揮する一戦!2019年8月31日() 16:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われる小倉2歳Sのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走で1200m(芝・ダ不問)出走かつ、そのレースで4番人気以内だった馬が主力を形成(2008年以降)

ローランダー
テーオーマルクス
ラウダシオン
ヒメサマ
トリプルエース
ヒバリ
カイルアコナ
ホープホワイト
マイネルグリット
グランドデューク
カリニート

【人気】
人気サイド(1~3番人気)が安定(2008年以降)
※土曜日15時30分現在の1~3番人気

トリプルエース
カイルアコナ
マイネルグリット

【脚質】
先行優勢(1999年以降)

ローランダー
テーオーマルクス
ヒメサマ
カイルアコナ
マイネルグリット
ゼンノジャスタ

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
時計を要する馬場状態であれば内枠(1~3枠)優勢(2008年以降)

ローランダー
テーオーマルクス
ラウダシオン
ヒメサマ

時計を要する馬場状態でなければ外枠(7~8枠)優勢(2008年以降)

グランドデューク
カリニート
ゼンノジャスタ
ミントティー

【血統】
父サンデーサイレンス系なら、スピードに長けたトラック不問タイプが優勢(2008年以降)

ヒメサマ
カイルアコナ
グランドデューク
ゼンノジャスタ

米国系のスピード&パワー型種牡馬を父あるいは母父に持つ馬の好走例が多い(2008年以降)

テーオーマルクス
ラウダシオン
ホープホワイト
シゲルミズガメザ
マイネルグリット
グランドデューク
ミントティー

米国系×欧州系の配合馬(逆を含む)の好走率が高い(2008年以降)

テーオーマルクス
マイネルグリット


【3項目以上該当馬】
●時計を要するケース
テーオーマルクス(5項目)
マイネルグリット(5項目)
ヒメサマ(4項目)
カイルアコナ(4項目)
ローランダー(3項目)
ラウダシオン(3項目)
グランドデューク(3項目)

●時計が速いケース
マイネルグリット(5項目)
テーオーマルクス(4項目)
カイルアコナ(4項目)
グランドデューク(4項目)
ヒメサマ(3項目)
ゼンノジャスタ(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【小倉2歳S】厩舎の話2019年8月30日(金) 05:08

 ◆カイルアコナ・高橋忠師 「先週もジョッキーに乗ってもらっていて、輸送もあるので感触を確かめる程度。暑さも乗り越えてくれた」

 ◆カリニート・幸騎手 「素直で乗りやすい。動きは悪くなかったし、良い状態をキープ」

 ◆シゲルミズガメザ・喜入助手 「連闘ですが調子はよさそう。馬場が渋っても大丈夫」

 ◆ゼンノジャスタ・田中健騎手 「中間も元気があります。前走は1200メートルにも対応してくれましたからね」

 ◆テーオーマルクス・宮師 「しまい重点にサッとやった。最後も伸びていて雰囲気は良かった。天気が悪いのはかえっていいかも」

 ◆トリプルエース・斉藤崇師 「先週しっかりやっているので今週はしまいだけ。最後も体を使えていました」

 ◆ヒバリ・福永騎手 「初戦は(ハミを)かんでいたけど、ここ2週は最後に伸びるようになっている」

 ◆ヒメサマ・前原助手 「状態はいい。非力なので馬場状態が鍵」

 ◆ホープホワイト・酒井騎手 「テンから力むところもなかったし、重い馬場でもバランス良く走れていました」

 ◆マイネルグリット・国分優騎手 「反応を確かめる程度。いい状態で馬力はある方だと思う」

 ◆ミントティー・高柳大師 「先週にやっているので馬なりで。動きは良かったです。ペースに応じて競馬ができる」

 ◆ラウダシオン・斉藤崇師 「先週やっている分だけ余裕を持ってやりました。真面目で一生懸命走るのが長所です」

 ◆ローランダー・鳥羽助手 「前走で好位からレースができたのは収穫。連闘も大丈夫」



★小倉2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【小倉2歳S】レース展望 2019年8月26日(月) 18:17

 夏の小倉開催ラストは2歳馬たちの電撃6ハロン戦、小倉2歳S(9月1日、小倉、GIII、芝1200メートル)。短距離重賞で早熟タイプが多いとみられがちだが、2016年の勝ち馬レーヌミノル桜花賞を制しているように、必見の一戦だ。

 カイルアコナ(栗東・高橋義忠厩舎、牝)は小倉芝1200メートルの新馬戦で2着に4馬身差をつけて逃げ切った。余裕残しだっただけに勝ちタイム1分9秒1(良)も上々。祖母が04年の函館2歳Sを制したアンブロワーズで早い時期から活躍が見込める血統。引き続きコンビを組む川田騎手はダノンスマッシュキーンランドCを勝ち、ワールドオールスタージョッキーズでも総合優勝と絶好調。厩舎もマイブルーヘブンで24日の新潟ジャンプSを勝っており、この勢いに今週も乗じてG取りを狙う。

 マイネルグリット(栗東・吉田直弘厩舎、牡)は新馬→フェニックス賞と連勝した唯一の2勝馬。マイルから6ハロンに距離を短縮しても柔軟に対応できたのは収穫だった。母マイネショラーデは10年の函館2歳S2着と、仕上がり早の血統で小回り平坦は合っている。デビュー戦は重馬場で勝っており、道悪になっても問題なさそうだ。

 ラウダシオン(栗東・斉藤崇史厩舎、牡)は新種牡馬リアルインパクト産駒。阪神芝1200メートルの新馬戦を快勝している。僚馬のトリプルエース(牡)も阪神芝1200メートルで新馬勝ち。稍重だっただけに、ひと雨降ればプラスになりそうだ。

 ヒバリ(栗東・加用正厩舎、牝)は新種牡馬エピファネイア産駒。小倉芝1200メートルの新馬戦をいい切れ味を発揮しての勝ち上がっている。

 フェニックス賞2着のゼンノジャスタ(栗東・浅見秀一厩舎、牡)、5戦目での勝ち上がりだが、豊富なキャリアが生きる可能性があるシゲルミズガメザ(栗東・鈴木孝志厩舎、牡)、フェニックス賞は5着ながら福島芝1200メートルの新馬戦をいいセンスを見せて勝っているホープホワイト(美浦・武井亮厩舎、牝)なども争覇圏内だ。

小倉2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【小倉2歳ステークス】特別登録馬2019年8月25日() 17:30

[もっと見る]

シゲルミズガメザの関連コラム

閲覧 855ビュー コメント 1 ナイス 6


 
25(日)にG3キーンランドC、G3新潟2歳ステークスをはじめ、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
先週は25(日)新潟11RG3新潟2歳ステークスを、◎ウーマンズハートペールエール本線的中で3連単◎○△含む計4万8390円を払戻し。この日は、小倉3R3歳未勝利での◎ザプラウドワンズからの計10万7510円、札幌10R2019WASJ第3戦での◎リアリスト新潟10R朱鷺ステークスでの◎アンコールプリュからの計12万4380円、札幌12R2019WASJ第4戦プレシャスブルーと、スマッシュヒットを連発。週間トータル回収率170%、収支は全予想家中トップの24万3740円を記録し、これで4週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
25(日)G3キーンランドCを、『先週今週と札幌の芝コースでかなり良い時計が出ていて状態も良さそう』と評した◎ダノンスマッシュから、◎○▲パーフェクト的中!先週は他にも、25(日)新潟2R2歳未勝利、24(土)新潟10R稲妻ステークスなどの的中を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
24(土)新潟4R3歳未勝利、25(日)新潟6R3歳未勝利などの的中を披露し、連日のプラス収支を達成。週間トータルでは、回収率172%のトップ成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →あおまるプロ
25(日)小倉2R2歳未勝利での◎シゲルミズガメザ(単勝15.4倍)、小倉6R3歳未勝利の◎トウケイココノエ(単勝25.7倍)などの的中で大幅プラスを計上し、週トータル回収率128%、収支11万8500円プラスをマーク。2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →田口啄麻プロ
24(土)札幌2R2歳未勝利、25(日)札幌1R2歳未勝利、同小倉4R3歳未勝利、同新潟5R2歳新馬などを仕留めると、G3キーンランドCは◎ダノンスマッシュ単勝1点勝負で的中。連日のプラス収支を記録し、土日2日間トータルでは回収率130%、収支12万9350プラスをマーク。
 
 
 
この他にも、スガダイプロ(113%)、夢月プロ(110%)、ろいすプロ(109%)、イレコンデルパサープロ(108%)、馬侑迦プロ(104%←3週連続週末プラス)、おかべプロ(102%←2週連続週末プラス)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(102%)、山崎エリカプロ(101%)が、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年8月9日(金) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/3~8/4)山崎エリカプロ、田口啄麻プロ◎ハヤヤッコ的中!霧プロは重賞3複Wゲット!導師嵐山プロは日曜小倉2Rで125万!
閲覧 564ビュー コメント 0 ナイス 2


 
4(日)に行われたG3小倉記念、G3レパードSをはじめ、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
4(日)小倉2R2歳未勝利では、◎シゲルミズガメザ(単勝63.0倍)○ミントティー(同97.1倍)×マリスドランジュ(同29.4倍)の印で、ワイド3点総獲りに3連複48万馬券的中と、しめて125万6,480円払戻しのホームラン!4月の170万超に続き今年2本目の100万オーバーを記録した先週は、土日トータル回収率213%、収支81万7,440円の大幅プラスでいずれも成績トップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
4(日)G3小倉記念を、○メールドグラース×カデナノーブルマーズで3連複的中。続くG3レパードSでは、×ハヤヤッコデルマルーヴルトイガーの3連複336倍をゲットと絶好調!先週は、他に3(土)札幌1R2歳未勝利、同新潟7R3歳未勝利、4(日)札幌5R2歳新馬、同札幌8R3歳以上1勝クラス、同新潟9R両津湾特別など高精度予想を連発。週末トータル回収率128%、9万8,310円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →田口啄麻プロ
4(日)の勝負予想G3レパードSを、◎ハヤヤッコ(単勝24.0倍)で的中し、単勝・馬連・ワイド総獲りをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
4(日)G3小倉記念を◎メールドグラースでキッチリと仕留めると、G3レパードSでも◎ハヤヤッコ(単勝24.0倍)で的中し、単勝&馬連ゲット!両重賞◎的中をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →新参者プロ
4(日)G3レパードSを3連単フォーメーションで△ハヤヤッコデルマルーヴルトイガー的中!27万9,040円馬券的中のスマッシュヒットを披露しています。3(土)札幌11R札幌日経オープン、4(日)新潟8R3歳以上1勝クラスなどでも好配当を披露した先週は、土日トータル回収率132%、収支21万800円の大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
3(土)の勝負予想札幌2R3歳未勝利では、「兄姉は芝向きディープ産駒ながらダートで良績。妹のこの馬はオルフェーヴル産駒ということで適性を見込む。鞍上も強化で初ダートでも好勝負を」と評した◎アドマイヤビーナスの単複をキッチリとゲットすると、この日は小倉8R3歳以上1勝クラスヤマニンブルーベルなどの的中を挟み、締めくくりは勝負予想小倉12R3歳以上1勝クラス。「前走は新人騎手で外を回りすぎた。スピードに偏った走りではないため、距離もこなせるのではないか。勝利している騎手に戻し2勝目を期待」とした◎ペガサスから▲エイシンヨッシーへの馬連含め、計10万8,060円のスマッシュヒット!4(日)にも新潟8R3歳以上1勝クラスシルバーストーン小倉12R3歳以上1勝クラススターペスマリアなどの予想を披露した先週は、週間トータル回収率164%、収支12万3,090円をマークし、これで3週連続週末プラスを達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
4(日)はG3小倉記念を◎メールドグラースの単、◎-○ノーブルマーズのワイドで的中!他にも、3(土)札幌6R3歳未勝利札幌10R桑園特別、4(日)小倉3R未勝利札幌6R未勝利等の的中で、週間トータル回収率103%を達成。2週連続週末プラスをマークしています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(209%)、豚ミンCプロ(165%)、ース1号プロ(113%←2週連続週末プラス)、ろいすプロ(109%)、あおまるプロ(106%←2週連続週末プラス)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(106%)が、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

シゲルミズガメザの口コミ


口コミ一覧
閲覧 256ビュー コメント 0 ナイス 5

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

秋の夜長、虫の音が心地よい季節となりました。
まだ、残暑厳しい日々が続きますが、競馬を楽しんでいますか?
いよいよ、今週末から”秋競馬”へ突入!!楽しみましょう!?

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 最終結果】
第08期(7月28日~9月1日)7日間(レパードS~小倉2歳S:全13戦)

最終週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G3札幌2歳Sでは、2頭を推奨。
(ゴルコンダ、サトノゴールド)
馬番コンピの予想では、(1⇒10,11,5,9)狙いを参考にして、
10番ゴルコンダ軸で勝負!
3連複(1,10⇒2,4,6,7,11)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「札幌2歳S」の軸馬ゴルコンダは、痛恨の出遅れもあって6着惨敗…?もう1頭軸馬ダーリントンホールは、何とか3着確保。当然のことながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。反省点として、ルメール騎手に依存する予想では儲からない?仮に、ダーリントンホールを軸馬にワイド馬券だったら当たっていた…残念。


日曜、G3新潟記念では、4頭を推奨。
(カデナ、ジナンボー、フランツ、レイエンダ)
馬番コンピの予想では、(9⇒2,4,7,16,1,10,3)狙いを参考にして、
9番レイエンダ軸で勝負!
馬連(9⇒2,4,7,10,15,17)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「新潟記念」の軸馬レイエンダは、直線で弾けて優勝のはずが…10着惨敗。当然のことながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。反省点として、ハイブリッド指数上位馬を無視?推定後半3F上位馬を優先的に狙ったことが、全くの想定外。基本ハンデ戦だけに、何を優先するのか?外厩帰りの馬には要注意!


日曜、G3小倉2歳Sでは、5頭を推奨。
(カイルアコナ、カリニート、テーオーマルクス、マイネルグリット、ラウダシオン)
馬番コンピの予想では、(7⇒5,10,3,2,13,6,9,12)狙いを参考にして、
9番シゲルミズガメザ軸で勝負!
ワイド(9⇒1,2,3,4,5,6)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「小倉2歳S」の軸馬シゲルミズガメザは、直線で弾けて優勝のはずが…10着惨敗。当然のことながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。反省点として、馬場状態(重)の悪化もあって軸馬選択に迷った?意外と過去のデータから導き出して残った馬から選択するのが正解だったかも!


【総 括】
第8期(7月28日~9月1日)7日間(レパードS~小倉2歳S:全13戦)は、何とか前半戦の貯金もあって、わずかながらプラス収支で終われた。ただ、後半2週に関しては、反省点ばかり…残念。ポイントは、ハンデ戦・2歳重賞戦等の軸馬選択!今後の課題。


【先週ブログのなかで推奨した結果】
札幌2歳S=ゴルコンダ(6着)、サトノゴールド(2着)

新潟記念=カデナ(3着)、ジナンボー(2着)、フランツ(5着)、レイエンダ(10着)

小倉2歳S=カイルアコナ(5着)、カリニート(7着)、テーオーマルクス(6着)、マイネルグリット(1着)、ラウダシオン(3着)


【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【紫苑S】(芝2000㍍戦)(3歳オープン牝馬)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走着順(5着以内)
②全芝成績(芝2勝以上かつ芝2000㍍以上連対経験)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:ウエスタンランポ、エアジーン、クールウォーター、グラディーヴァ、フィリアプーラ、フェアリーポルカ、レオンドーロ
②該当外:アップライトスピン、スパークオブライフ、トーセンガーネット、メイクハッピー、レッドベルディエス


【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)2000㍍以上戦実績(連対率/複勝率)
2⃣中山競馬場実績(連対率/複勝率)

カレンブーケドール  1⃣(0-1-0-0)100%/100%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
パッシングスルー  1⃣(1-0-0-1)50%/50%  2⃣未出走
ローズテソーロ  1⃣(1-0-0-2)33%/33%  2⃣(0-0-0-2)0%/0%
*項目が共に50%以下の為、消し

【紫苑Sの有力馬】
カレンブーケドール、パッシングスルー


【京成杯AH】(芝1600㍍戦)(3歳以上オープンハンデ)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走着順(9着以内)
②馬 齢(3~5歳中心)*前走、着差0.3秒以内は除く
③実 績(重賞連対経験)*近1年以内成績

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:カルヴァリオ、シュウジ、ハーレムライン、ヒーズインラブ、フローレスマジック、プールヴィル、ヤングマンパワー
②該当外:キャプテンペリー、レインボーフラッグ
③該当外:ジャンダルム、ストーミーシー、トロワゼトワル、ディメンシオン


【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)1600㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣中山競馬場実績(連対率/複勝率)

クリノガウディー  1⃣(0-2-0-1)67%/67%  2⃣(0-0-0-2)0%/0%
グルーヴィット  1⃣(1-0-0-1)50%/50%  2⃣未出走
ロードクエスト  1⃣(3-1-0-14)22%/22%  2⃣(1-1-2-4)25%/50%

【京成杯AHの有力馬】
クリノガウディー、グルーヴィット、ロードクエスト


【セントウルS】(芝1200㍍戦)(3歳以上オープン別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①馬 齢(3~5歳)*前走、重賞勝ち馬は除く
②厩 舎(関西中心)
③実 績(重賞勝利経験)*近1年以内成績

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:キャプテンペリー、キングハート、シュウジ、タマモブリリアン、ペイシャフェリシタ、モーニン
②該当外:カイザーメランジェ、タワーオブロンドン
③該当外:アンヴァル、マテラスカイ、ラブカンプー


【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)1200㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣阪神競馬場実績(連対率/複勝率)

イベリス  1⃣(2-0-0-0)100%/100%  2⃣(2-0-1-2)40%/60%
ダイメイプリンセス  1⃣(4-2-1-13)20%/35%  2⃣未出走
ファンタジスト  1⃣(2-0-0-1)67%/67%  2⃣(0-0-0-1)0%/0%
ミスターメロディ  1⃣(1-0-0-0)100%/100%  2⃣(0-1-0-1)50%/50%

【セントウルSの有力馬】
イベリス、ダイメイプリンセス、ファンタジスト、ミスターメロディ


【今週末の重賞レースの注目馬】
紫苑S=カレンブーケドール、パッシングスルー

京成杯AH=クリノガウディー、グルーヴィット、ロードクエスト

セントウルS=イベリス、ダイメイプリンセス、ファンタジスト、ミスターメロディ

 
過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
紫苑S=中山(芝)2000㍍=B(76)差し馬内枠有利
京成杯AH=中山(芝)1600㍍=C(71)先行有利
セントウルS=阪神(芝)1200㍍=AA(82)内枠有利

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(札幌2歳S)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~5位までの4頭へ流して4点。
(1⇒10,11,5,9)
結果 6⇒11⇒1
指数6位⇒3位⇒1位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(新潟記念)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~8位までの7頭へ流して7点。
(9⇒2,4,7,16,1,10,3)
結果 7⇒5⇒6
指数4位⇒10位⇒9位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(小倉2歳S)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~9位までの8頭へ流して8点。
(7⇒5,10,3,2,13,6,9,12)
結果 10⇒5⇒3
指数3位⇒2位⇒4位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(紫苑S)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~6位までの5頭へ流して5点。

(京成杯AH)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数4~9位までの6頭へ流して6点。

(セントウルS)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数3~9位までの7頭へ流して7点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 グリーンセンスセラ 2019年9月1日() 11:36
🐎無料情報 当たりはずれあり。 自己責任で。2019年9月01日... 
閲覧 212ビュー コメント 0 ナイス 2

━━━━ 9月1日(日) ━━━━


新潟11R
新潟記念(G3)

◎ 9番 レイエンダ
○ 7番 ユーキャンスマイル
▲ 4番 フランツ
△ 16番 センテリュオ
△ 1番 サトノキングダム
△ 2番 アクート
△ 5番 ジナンボー

三連複軸1頭流し

軸:9
相手:1, 2, 4, 5, 7, 16


---------------------------------------


小倉11R
小倉2歳S(G3)

◎ 7番 カイルアコナ
○ 5番 トリプルエース
▲ 3番 ラウダシオン
△ 2番 テーオーマルクス
△ 9番 シゲルミズガメザ
△ 10番 マイネルグリット
△ 13番 ゼンノジャスタ

三連複軸1頭流し

軸:7
相手:2, 3, 5, 9, 10, 13


---------------------------------------


札幌11R
丹頂S

◎ 7番 モンドインテロ
○ 9番 ヴァントシルム
▲ 3番 チェスナットコート
△ 5番 タイセイトレイル
△ 2番 ハナズレジェンド
△ 6番 マイネルヴンシュ
△ 8番 ポンデザール

三連複軸1頭流し

軸:7
相手:2, 3, 5, 6, 8, 9

[もっと見る]

  2019年9月1日() 10:14
今日の◎(日)
閲覧 207ビュー コメント 0 ナイス 3

新潟
8R⑪ネオヴィットーリア
11R①サトノキングダム

小倉
6R①ルッチョーラ
8R④リゲイン
10R⑦ヴァルディノート
11R⑨シゲルミズガメザ

札幌
8R⑨ノーチカルチャート


新潟記念は最内が気になりますがサトノキングダムにしました。どうしても4歳馬に人気が集まりがちなのでその逆をいく形になりますね。好勝負はしておかしくなさそうです。

小倉6Rのルッチョーラは外枠から先行してやり合う厳しい流れ。今度は内枠で出たなりで競馬ができれば差す脚もあるので面白そうです。
10Rのヴァルディノートは手応えもよく、ちょっと直線で狭くなりながらもよく伸びていました。展開がはまれば一発あるかもしれません。
小倉2歳Sはシゲルミズガメザにします。一戦毎にレース振りがよくなって前走も最後は突き放して少し余裕も感じられました。人気もないですし楽しんで見たいと思います。

[もっと見る]

⇒もっと見る

シゲルミズガメザの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

シゲルミズガメザの写真

シゲルミズガメザ

シゲルミズガメザの厩舎情報 VIP

2019年11月17日秋明菊賞13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シゲルミズガメザの取材メモ VIP

2019年9月1日 小倉2歳ステークス G3 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。