イサチルルンルン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
イサチルルンルン
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2015年4月2日生
調教師竹内正洋(美浦)
馬主小坂 功
生産者小葉松 幸雄
生産地浦河町
戦績23戦[2-1-2-18]
総賞金2,820万円
収得賞金900万円
英字表記Isa Chil Runrun
血統 パイロ
血統 ][ 産駒 ]
Pulpit
Wild Vision
テンセイフジ
血統 ][ 産駒 ]
ハウスバスター
ハローメルヘン
兄弟 アスタキサンチンノーブルフューチャ
前走 2020/02/15 紫川特別
次走予定

イサチルルンルンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/02/15 小倉 11 紫川特別 2勝クラス 芝1200 1771325.1910** 牝5 55.0 木幡初也竹内正洋462(+6)1.09.9 0.934.6⑯⑰カレンモエ
20/02/02 小倉 11 周防灘特別 2勝クラス 芝1200 184727.5133** 牝5 52.0 藤田菜七竹内正洋456(-6)1.10.4 0.035.6⑰⑯ナーゲルリング
19/12/22 中山 12 クリスマスC 2勝クラス 芝1200 164836.7913** 牝4 55.0 藤田菜七竹内正洋462(+2)1.10.2 0.735.1⑭⑭サンノゼテソーロ
19/11/30 中山 12 3歳以上2勝クラス 芝1200 155840.2109** 牝4 55.0 松岡正海竹内正洋460(+8)1.08.4 0.633.8⑪⑪タイセイアベニール
19/09/15 中山 10 初風特別 2勝クラス 芝1200 1661114.4514** 牝4 55.0 松岡正海竹内正洋452(-6)1.08.5 0.733.8⑯⑯マリアズハート
19/06/30 函館 12 道新スポ杯 2勝クラス 芝1200 1471217.474** 牝4 55.0 国分恭介竹内正洋458(-2)1.09.8 0.334.6⑭⑭ジョーマンデリン
19/06/15 函館 11 HTB杯 2勝クラス 芝1200 13699.564** 牝4 55.0 松岡正海竹内正洋460(+6)1.08.9 0.334.4⑧⑥レコードチェイサー
19/03/30 中山 10 千葉日報杯 1000万下 芝1200 98960.294** 牝4 55.0 松岡正海竹内正洋454(+6)1.08.6 0.233.5⑧⑦カッパツハッチ
19/03/03 中山 12 4歳以上1000万下 芝1600 1624118.01412** 牝4 52▲ 山田敬士竹内正洋448(-2)1.37.6 1.737.2④⑤⑥アンノートル
19/02/11 東京 9 テレビ山梨杯 1000万下 芝1800 1211196.51211** 牝4 54.0 瀧川寿希竹内正洋450(+2)1.48.1 0.934.3アモーレミオ
19/01/19 中山 12 4歳以上1000万下 芝1600 1611142.61316** 牝4 53☆ 藤田菜七竹内正洋448(+2)1.35.7 1.135.8⑥⑦⑩ボーダーオブライフ
18/12/28 中山 12 ベストウィッ 1000万下 芝1600 163596.91413** 牝3 51.0 藤田菜七竹内正洋446(0)1.35.7 0.535.2⑧⑪⑫レジーナドーロ
18/10/13 東京 12 3歳以上1000万下 ダ1400 1681672.81216** 牝3 53.0 江田照男竹内正洋446(+2)1.26.3 2.237.3⑫⑪クライシス
18/09/17 中山 10 浦安特別 1000万下 ダ1200 165954.41415** 牝3 53.0 津村明秀竹内正洋444(+10)1.11.8 1.437.1⑫⑫キタサンガンバ
18/06/30 中京 10 知多特別 1000万下 芝1400 152268.81115** 牝3 52.0 浜中俊竹内正洋434(0)1.22.2 2.335.0⑬⑬タイキサターン
18/04/07 中山 11 NZT G2 芝1600 1559149.41312** 牝3 54.0 国分恭介竹内正洋434(+6)1.35.3 1.135.3⑧⑪⑮カツジ
18/03/11 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 183540.41214** 牝3 54.0 国分恭介竹内正洋428(-14)1.22.5 1.035.4⑮⑮リバティハイツ
18/02/11 東京 5 3歳500万下 芝1400 162469.2131** 牝3 54.0 浜中俊竹内正洋442(+8)1.22.5 -0.134.7⑪⑬ピースユニヴァース
18/01/21 京都 4 3歳500万下 ダ1400 116738.283** 牝3 54.0 国分恭介竹内正洋434(+4)1.27.5 1.037.2⑨⑦プロミストリープ
17/10/28 東京 1 2歳未勝利 ダ1400 165101.911** 牝2 54.0 C.ルメー竹内正洋430(-2)1.26.7 -0.137.1リードザウインド

⇒もっと見る


イサチルルンルンの関連ニュース

<今日の出来事>
■第1回東京第5日(2月15日(土曜))
●出走取消
5R
8番 バイカル号(津村 明秀騎手)
右前肢フレグモーネのため
●競走中疾病
2R
15番 インビジブルナイツ号(☆菊沢 一樹騎手)
競走中に左前浅屈腱不全断裂を発症
3R
10番 サトノアレックス号(M.デムーロ騎手)
競走中に鼻出血を発症
6R
9番 デルマヒスイ号(菅原 隆一騎手)
競走中に心房細動を発症

<明日の取消・変更等>
■第1回東京第6日(2月16日(日曜))
●出走取消
1R
9番 ブルーミスト号(田辺 裕信騎手)
右前肢跛行のため


<今日の出来事>
■第2回京都第5日(2月15日(土曜))
●出走取消
3R
13番 トレーンベアラー号(北村 友一騎手)
左後肢フレグモーネのため
●競走除外
5R
2番 ナリタアレス号(四位 洋文騎手)
発走地点で左前踏創を発症したため
●競走中疾病
6R
11番 ビービーバンクシー号(国分 優作騎手)
競走中に鼻出血を発症
●騎手変更
1R
13番 ロゼキルシュ
△岩田 望来騎手(52.0kg)⇒川田 将雅騎手(54.0kg)
5R
9番 クリアショット
△岩田 望来騎手(54.0kg)⇒松田 大作騎手(56.0kg)
6R
6番 ワンダーシンシア
△岩田 望来騎手(52.0kg)⇒△木幡 育也騎手(52.0kg)
7R
6番 アイスヴィスタ
△岩田 望来騎手(52.0kg)⇒国分 優作騎手(54.0kg)
8R
7番 セデックカズマ
△岩田 望来騎手(54.0kg)⇒藤岡 康太騎手(56.0kg)
9R
1番 コパノピエール
岩田 望来騎手(57.0kg)⇒A.シュタルケ騎手(57.0kg)
10R
1番 スズカルパン
岩田 望来騎手(52.0kg)⇒古川 吉洋騎手(52.0kg)
12R
13番 ポップフランセ
△岩田 望来騎手(54.0kg)⇒藤井 勘一郎騎手(56.0kg)
病気のため

<明日の取消・変更等>
■第2回京都第6日(2月16日(日曜))
●出走取消
11R
3番 クラージュゲリエ号(川田 将雅騎手)
右前挫跖のため


<今日の出来事>
■第1回小倉第9日(2月15日(土曜))
●競走中止
5R
2番 ランサムトラップ号(◇藤田 菜七子騎手)
向正面で前の馬に触れてつまずき、騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:左鎖骨々折(北九州市内の病院に搬送)
9R
5番 コンセッションズ号(荻野 極騎手)
スタート直後につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし
●競走中疾病
3R
9番 カシマホオズキ号(柴田 大知騎手)
競走中に鼻出血を発症
●騎手変更
8R
9番 ヤマニンマヒア
◇藤田 菜七子騎手(54.0kg)⇒松若 風馬騎手(56.0kg)
9R
6番 ミリオンゲーム
◇藤田 菜七子騎手(53.0kg)⇒▲山田 敬士騎手(52.0kg)
11R
13番 イサチルルンルン
藤田 菜七子騎手(55.0kg)⇒木幡 初也騎手(55.0kg)
落馬負傷のため

<明日の取消・変更等>
■第1回小倉第10日(2月16日(日曜))
●騎手変更
1R
6番 メイジュシンワ
◇藤田 菜七子騎手(52.0kg)⇒太宰 啓介騎手(54.0kg)
2R
1番 リュウノチョッパー
◇藤田 菜七子騎手(54.0kg)⇒丸田 恭介騎手(56.0kg)
4R
12番 アドマイヤルミナス
◇藤田 菜七子騎手(52.0kg)⇒△団野 大成騎手(52.0kg)
5R
5番 トーセンアミ
◇藤田 菜七子騎手(53.0kg)⇒吉田 隼人騎手(55.0kg)
7R
4番 ミチビキ
◇藤田 菜七子騎手(52.0kg)⇒黛 弘人騎手(54.0kg)
8R
2番 イリスファルコン
◇藤田 菜七子騎手(53.0kg)⇒吉田 隼人騎手(55.0kg)
9R
9番 ハイエストクイーン
◇藤田 菜七子騎手(53.0kg)⇒△団野 大成騎手(53.0kg)
11R
3番 トゥラヴェスーラ
藤田 菜七子騎手(56.0kg)⇒鮫島 克駿騎手(56.0kg)
落馬負傷のため

左鎖骨骨折の藤田菜七子騎手は日曜日も乗り替わり 2020年2月15日() 15:30

 15日の小倉5Rで、ランサムトップに騎乗し向こう正面で落馬。搬送された北九州市内の病院で左鎖骨骨折と診断された藤田菜七子騎手(22)=美・根本=は、日曜日も乗り替わりとなることが発表された。なお、藤田菜七子騎手には、5万円の過怠金が課されている。乗り替わりとなるレースは以下の通り。



15日(土) ▽8R(9)ヤマニンマヒア 松若風馬 56.0kg ▽9R(6)ミリオンゲーム ▲山田敬士 52.0kg ▽11R・紫川特別(13)イサチルルンルン 木幡初也 55.0kg

16日(日) ▽1R(6)メイジュシンワ 太宰啓介 54.0kg ▽2R(1)リュウノチョッパー 丸田恭介 56.0kg ▽4R(12)アドマイヤルミナス △団野大成 52.0kg ▽5R(5)トーセンアミ 吉田隼人 55.0kg ▽7R(4)ミチビキ 黛弘人 54.0kg ▽8R(2)イリスファルコン 吉田隼人 55.0kg ▽9R(9)ハイエストクイーン △団野大成 53.0kg ▽11R・北九州短距離S(3)トゥラヴェスーラ 鮫島克駿 56.0kg

[もっと見る]

15日小倉で藤田菜七子騎手が落馬で左鎖骨骨折 8R以降は乗り替わり 2020年2月15日() 13:04

 15日の小倉5Rで、ランサムトップに騎乗した藤田菜七子騎手(22)=美・根本=が向こう正面で落馬。騎乗馬が前の馬に触れてつまずいた際、振り落とされた。担架で救護室に運ばれたが意識ははっきりしており、その後、搬送された北九州市内の病院で左鎖骨骨折と診断された。その後予定していた15日の8、9、11Rは乗り替わりとなった。

 同騎手はJRA通算100勝まで残り3勝に迫っていた。



 ▽8R(9)ヤマニンマヒア 松若風馬 56キロ ▽9R(6)ミリオンゲーム ▲山田敬士 52キロ ▽11R・紫川特別(13)イサチルルンルン 木幡初也 55キロ

[もっと見る]

大台到達まであと3勝!菜七子は小倉で土日14鞍騎乗 2020年2月13日(木) 17:00

 先週末は日曜小倉9レース(4歳以上1勝クラス)をグランドピルエットとのコンビで制し、JRA通算97勝となった藤田菜七子騎手(22)=美・根本=。節目の100勝も視野に入る今週末は、引き続き小倉開催に参戦し、土日合計14鞍に騎乗する。



 今週も勝利が期待できる有力馬が多数揃った印象だが、中でも一番の注目を集めそうなのは、同条件の前走でクビ差2着に善戦しているミチビキ(日曜7R)だ。前走は先手を奪う形で粘り込んだが、4走前には好位から抜け出して2着しているように自在性があるだけに、他馬の動きを見ていける。デビュー2戦目に未勝利を脱出して以降は勝利から遠ざかっているが、5度目の騎乗で待望の2勝目に導けるか注目したい。



 ダート戦に矛先を向けてから5、2、3、4着と崩れていないヤマニンマヒア(土曜8R)も人気を集めそうな一頭。追い込み脚質だけに展開の助けは必要な印象ではあるが、ある程度時計がかかるようなら出番があってもいいのではないか。



 そして今週は、土日ともにメインレースの騎乗依頼を受けた。土曜メインの紫川特別では、周防灘特別で鋭く追い込み3着に好走したイサチルルンルンに騎乗する。定量戦ということで斤量が3キロ増の55キロとなるのは楽ではないが、牝馬限定戦になるのは有利。逃げ・先行馬が揃っていることで序盤から淀みない流れになるようなら、前走と同様、鋭く追い込むシーンがありそう。



 日曜メインのオープン特別・北九州短距離Sは、重賞2着の実績があるトゥラヴェスーラと初コンビを組む。長期休養明けになるだけにいきなり勝ち負けを期待するのは酷だが、良績が集中している1200m戦になるのはプラスだけに、今後に繋がる走りを期待したいところだ。今週末の騎乗馬は以下の通り。



2月15日(土)【小倉】◆1R・3歳未勝利ゴッドカーヌスティ(牝3、栗東・角田晃一厩舎)

◆3R・3歳未勝利ジレーネ(牝3、栗東・高野友和厩舎)

◆5R・3歳未勝利ランサムトラップ(牝3、美浦・根本康広厩舎)

◆8R・4歳上1勝クラスヤマニンマヒア(牡4、栗東・松永幹夫厩舎)

◆9R・4歳上1勝クラスミリオンゲーム(牝4、美浦・奥村武厩舎)

◆11R・紫川特別 4歳上2勝クラスイサチルルンルン(牝5、美浦・竹内正洋厩舎)



2月16日(日)【小倉】◆1R・3歳未勝利メイジュシンワ(牝3、栗東・川村禎彦厩舎)

◆2R・3歳未勝利リュウノチョッパー(牡3、美浦・伊藤伸一厩舎)

◆4R・3歳未勝利アドマイヤルミナス(牝3、栗東・西村真幸厩舎)

◆5R・4歳上1勝クラストーセンアミ(牝4、栗東・大久保龍志厩舎)

◆7R・4歳上1勝クラスミチビキ(牝4、美浦・蛯名利弘厩舎)

◆8R・4歳上1勝クラスイリスファルコン(牝6、美浦・南田美知雄厩舎)

◆9R・4歳上1勝クラスハイエストクイーン(牝5、栗東・吉村圭司厩舎)

◆11R・北九州短距離S 4歳上オープントゥラヴェスーラ(牡5、栗東・高橋康之厩舎)

[もっと見る]

先週3勝を挙げる活躍!菜七子は小倉で土日18鞍騎乗 2020年2月6日(木) 16:45

 先週末に3勝を挙げ、日曜日のメインレース(周防灘特別)では13番人気のイサチルルンルンを3着に導くなど奮闘した藤田菜七子騎手(22)=美・根本=は、今週末も引き続き小倉開催に参戦。残り4勝に迫ったJRA通算100勝を視野に入れて、土日合計18鞍に騎乗する。



 土曜日のオープニングレース(1R)で騎乗するテーオープライムは、初のダート1000m戦となった前走で2着に好走している。同条件で2戦続けての騎乗となれば、もうひとつ着順を上げるチャンスも十分。続く2Rには、デビュー戦からコンビを組み続けているダイナナフェアリーが出走する。新馬戦で3着に好走したあとは2ケタ着順が続いているが、矛先を変えて使うダート戦がどう出るか。4Rのミツカネショコラは、新馬戦で3着に好走しており前走も掲示板を確保している。低調なメンバーの中に入ったことで、上位争いを期待して良いのではないか。



 土曜日の特別一番手となるかささぎ賞(10R)では、初騎乗となるシゲルミズガメザの騎乗依頼を受けた。1勝クラスの割にメンバーが揃った印象を受けるものの、前走の朱竹賞で3着に好走しているだけに、注目を集める一頭になるのではないか。続くメインレース(11R)の太宰府特別には、前走で惜敗続きにピリオドを打ったナルハヤとのコンビで参戦。昇級戦だけに楽ではなさそうだが、相手なりに走れる安定感を発揮できれば見せ場を作れそう。



 日曜日は2~9Rまで8連続騎乗となるが、中でも一番の注目を集めるのは新馬戦で3着に好走しているオパールシャルム(5R)だろう。前走で2、3着に好走しているライバルが複数いるメンバー構成となったが、初戦を使った上積みも見込めるだけに、見せ場以上の走りを期待したい。



 他にも、現級2着の実績があるプリンセスヨウク(日曜2R)、初コンビを組んだ前走で3着好走のグランドピルエット(日曜9R)といった多くの有力馬が多数スタンバイしているだけに、一気に大台突破を果たす可能性も十分にありそうだ。今週末の騎乗馬は以下の通り。



2月8日(土)【小倉】◆1R・3歳未勝利テーオープライム(牝3、栗東・梅田智之厩舎)◆2R・3歳未勝利ダイナナフェアリー(牝3、美浦・根本康広厩舎)◆4R・3歳未勝利ミツカネショコラ(牝3、美浦・清水英克厩舎)◆5R・3歳未勝利デイタイム(牡3、美浦・和田正一郎厩舎)◆6R・4歳上1勝クラスチビノヴァルタン(牝7、美浦・栗田徹厩舎)◆9R・4歳上1勝クラスユキノヴェルデ(牡4、美浦・和田正一郎厩舎)◆10R・かささぎ賞 3歳1勝クラスシゲルミズガメザ(牡3、栗東・鈴木孝志厩舎)◆11R・太宰府特別 4歳上2勝クラスナルハヤ(牝6、栗東・梅田智之厩舎)◆12R・大牟田特別 4歳上1勝クラスメイショウベルボン(牝6、栗東・南井克巳厩舎)

2月9日(日)【小倉】◆2R・4歳上1勝クラスプリンセスヨウク(牝6、美浦・石栗龍彦厩舎)◆3R・3歳未勝利エピデンドラム(牝3、栗東・高橋康之厩舎)◆4R・3歳未勝利ナムラゴロフキン(牡3、栗東・大橋勇樹厩舎)◆5R・3歳未勝利オパールシャルム(牝3、美浦・武藤善則厩舎)◆6R・4歳上1勝クラスマコトジュズマル(牡4、栗東・鮫島一歩厩舎)◆7R・4歳上1勝クラスキタサンチャンドラ(牡4、栗東・梅田智之厩舎)◆8R・4歳上1勝クラストゥプエデス(牡4、栗東・高橋康之厩舎)◆9R・4歳上1勝クラスグランドピルエット(牝5、美浦・田村康仁厩舎)◆12R・日田特別 4歳上1勝クラスベルキューティ(牝4、美浦・田村康仁厩舎)

[もっと見る]

【周防灘特別】入線速報(小倉競馬場) 2020年2月2日() 15:28

小倉11R・周防灘特別(1回小倉6日目 小倉競馬場  芝・右1200m サラ系4歳以上2勝クラス)は、1番手2番ナーゲルリング(単勝77.4倍/14番人気)、2番手12番ケイアイサクソニー(単勝10.9倍/5番人気)、3番手7番イサチルルンルン(単勝27.5倍/13番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連2-12(529.5倍) 馬単2-12(1121.4倍) 3連複2-7-12(3270.0倍) 3連単2-12-7(28119.0倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2020020210010611
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

イサチルルンルンの関連コラム

閲覧 3,165ビュー コメント 0 ナイス 16



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


【優先出走馬】

マウレア(B)
前走時のコラムでも書いたが調教内容がグッと良くなっていた前走は、期待通りの走り。勝ち馬には及ばないものの本来の走りが見られたのではないか。この中間は栗東に滞在して調整されており、1週前の動きを見ると上積みまではないかもしれないが、良い状態をキープできている感じ。

リバティハイツ(C)
12月のデビュー戦から月1ペースでレースを使われてきている。この中間もいつも通り坂路で乗られていて疲れは感じられないが、前走馬体重が8kg減っていたのでこれ以上大きく減ると影響がありそう。

アンコールプリュ(B)
調教の動きはレースを使われるごとに良くなっている感じで、今回の1週前追い切りでは併走相手に手応えでは見劣っていたものの走りは前走以上に見えた。小柄な馬だが、中3週でも1週前に強めに追われているので前走を使われての上積みもありそう。

デルニエオール(D)
これまでそれほど目立つ調教時計が出ていた訳ではないものの2勝して、前走の重賞でも3着という実績はさすが良血馬と言った感じ。ただかなり小柄な馬で、レースを使われるごとにパドックでうるさい面が出てきているし、馬体的にも気持ちの面でも余裕がなくなってきている感じがする。1週前には終い強めに追われているので、何とか状態をキープできているとは思うが、上積みまでは厳しい印象。

ハーレムライン(D)
デビュー戦ではラッキーライラックから1.2秒差の4着で年明けの未勝利戦から3連勝中。11月から使い詰めできているので前走のパドックでは少し細く見えた。うるさい面も時折のぞかせていて、今回は輸送競馬でもあるのでかなり気を使う調整になると思われる。

レッドレグナント(B)
休み明けで+8kgの前走は、パドックでは太め感はまったくなく好馬体での出走となった。レースでは枠に恵まれたところもあるが、逃げて2着に粘り込んだ。直線でもうひと伸び足りなかったところは久し振りの分か。ただゴールしてからもスピードが乗ったまま流していたところには能力を感じたし、この中間も日曜日に坂路でかなり良い時計が出ている。前走を使われての上積みがありそうな馬。


【収得賞金順】

プリモシーン(C)
新馬、未勝利と馬なりでの調教で出走していたが、前走は直前に強めに追っての出走だったことが影響したのかパドックでうるさい面を見せていた。1週前は濃霧の中で追い切られたが、これまでも1週前はそれほど速い時計を出していたことはなく、直前の日曜日に坂路で速い時計というパターン。先週の日曜日には、坂路で速い時計を出していてその点ではいつも通りの調教過程と言っていいだろう。ただ、今回は関西への輸送があるので最終追い切りは軽めでないと当日は前走以上にうるさくなりそうなので、その辺は注意した方が良さそう。

モルトアレグロ(E)
今回で4戦連続関西への輸送。追い切りでもどちらかというとカァーっと行くところがあり、パドックでもセカセカする馬なのでマイル戦は距離が長いだろう。

アンヴァル(E)
追い切りの動きを見ても気の勝ったタイプで、いかにもスプリンターといった感じで距離が長い。

コーディエライト(D)
新潟2歳S時のような時計が近走出ていない。1週前追い切りの動きを見ても終いの伸びが物足りない。

レッドサクヤ(B)
関東でのレースの時はパドックでうるさい面を見せていたが、ここ2戦の京都では普通に歩けていたので関西圏での競馬は良い。間隔も空き、1週前に併せ馬で一杯に追われて先着できているので直前はそれほど強くやることもなさそうで、上積みが見込めそう。

アマルフィコースト(D)
前走はスタート後に落馬競走中止にはなったものの、カラ馬のまま馬群の中でレースには参加していた。それでも鞍上がいないので良いポジションにいながら最後の直線は伸びず。1週前追い切りでは前走以上に終いの時計は出ていたが、走りに力強さがなく動きとしては物足りなく見えた。

ツヅミモン(B)
もともとかなり大きな馬だが、調教では好時計が出ていた馬。間隔は少し空いたもののこの中間も好時計が出ていて状態面で気になるところは特にない。出来は良さそう。


【抽選対象馬(2頭出走可能)】

スカーレットカラー(B)
前走はやや物足りない調教内容だったが、今回の1週前追い切りでは外めを走って前走以上の好時計が出ている。フェアリーS時並みに状態は良さそうで、最終追い切りの動きも気になるところ。

トーセンブレス(E)
この中間は目立つ時計が出ていない。この状態で最終追い切りを迎え、輸送も控えているとくれば上積みは厳しそう。

フィニフティ(A)
この中間も2週前、1週前と引き続き好時計が出ていて調子は良さそう。特に1週前追い切りでは、迫力のある動きで内に併せて先着と内容は前走以上。出走できたら怖い存在。


【除外対象馬】
サヤカチャン(D)
1週前追い切りでは時計は出たが、使い詰めでもう1本足りない感じ。

アリア(D)
間隔が詰まっているため1週前は坂路で追い切られたが、時計的には大きく変わらず。

イサチルルンルン(F)
この中間は速い時計がなく、上積みは厳しい。

シグナライズ(E)
2週前、1週前追い切りと前走と比べると時計も平凡で物足りない。

ラブカンプー(F)
使い詰めで上積みが見込めない。

ファストライフ(E)
今年3戦と詰めて使われ、前走後に速い時計もなく評価は上がらない。



※なおラッキーライラックリリーノーブルアーモンドアイに関してはシューナカコラムでコメントしていますのでそちらをご覧下さい。



◇今回は桜花賞編でした。
先週の美浦は濃霧のため追い切りの映像なしや時計が計測できない時間帯があり、調教を参考に予想を組み立てている方々は困ったのではないかと思います。私も調教を予想の柱にしているので、何週間も続いてしまうと困ったことになる一人ではありますが、良い機会なのでたまに起こる濃霧のなかで行われる調教に関して個人的な見解を述べさせてもらいます。まず霧の中を馬に乗って走るということはどういうことか考えてみると、視界が狭くなり周りが何も見えません。前が見えにくい時点で音は聞こえてもいつ前に馬が現れるかもしれないという危険性から思い切り走らせるのは困難で、強めに追い切ること自体ができないのではないかと思います。霧の中を車で運転したことのある方は分かると思いますが、危険と感じた時点でまずスピードは出せません。ライトが付いている車でも反射して見えにくいのに、ライトもついていない人馬ではもっと何も見えないと思います。総論、そんな危険な状況下で追い切りを行っている馬は、思い通りのメニューが消化できていないはずというが私の見解です。輸送などいろいろと先に予定が控えており、いつ霧が晴れるか分からない状況では無理してでも追い切らなければならないのかもしれませんが、霧が晴れて視界が良くなってからや次の日の視界の良い状態まで延期して追い切ったほうが、予定通りの調教ができているという点でまだマシだと考えています。例外もあるとは思いますが、<濃霧=時計なし、映像なし=マイナス>と捉えたほうが一番分かりやすいのではないかと思います。あくまでも個人的な考えではありますが。ちなみに先週の大阪杯に出走した関東馬で濃霧の中で追い切られたミッキースワローメートルダールウインブライトゴールドアクターはそれぞれ5着、10着、12着、16着でした。今週は晴れてくれると良いのですが......。

それでは次回皐月賞編(予定)でお会いしましょう。


桜花賞出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年4月3日(火) 17:45 覆面ドクター・英
桜花賞2018
閲覧 2,744ビュー コメント 0 ナイス 15



桜花賞が来ると、ああ春だなあと感じます。以前学会で行った京都での川下りで見た桜は美しかったので、また行きたいのですが、留守番役が居なくてなかなか難しそうです。
ちなみに北海道の桜はGWが終わった頃にようやく咲いたりします。馬産地・静内の桜は有名ですが、混み過ぎるので実は一度も行ってません。
先週大阪杯のズバリ的中で補てんすることが出来た人生最初で最後(?)のハワイツアー(家族+準家族の合計8人分)の旅費の更なる上積みを、今週も目指します。WIN5はまた4つ止まりで、手広くいくのが3レース目と4レース目が逆なら917万円ゲットだったのですが......。そうは易々と世界一周旅行にグレードアップ、とはいかないものですね^^;


それでは恒例の全頭診断を。

1番人気想定 ラッキーライラック:2歳女王がトライアルのチューリップ賞も完勝して4戦4勝で無敗のまま桜花賞に挑む。前走は早め先頭から余裕の勝利で、率は低いが特大ホームランを出すであろうと予測されてたオルフェーヴルらしい代表産駒。特に死角無し。

2番人気想定 アーモンドアイロードカナロア×フサイチパンドラという良血馬でシンザン記念も鋭く差し切ったが、世間の評価ほど個人的には評価していない。ラッキーライラックを一蹴というのは無いのでは。人気馬で消すならこの馬か。

3番人気想定 リリーノーブル阪神JFでもチューリップ賞でもラッキーライラックには完敗だが、依然この世代上位には居る。

4番人気想定 マウレアアユサンの下で阪神JF3着、チューリップ賞2着と世代上位には居るが、やはりラッキーライラックを倒せる感じはしない。

5番人気想定 フィニフティ:全兄ステファノス同様に中距離向きな感じがあり、新馬勝ちした後にすぐ重賞挑戦だったクイーンCでは終い詰めてきての2着と力をみせた。ラッキーライラックを追いかける群で、上昇度ならこの馬が一番か。

6番人気以下想定
デルニエオール:フィリーズRで3着したがレースレベルが低く、1400mというのも本番に直結しにくく消しでいいのでは。

プリモシーン:3戦2勝とフェアリーSで重賞も制してきたが、使うところが巧いタイプで、ここでやれるかというと厳しいのでは。

レッドレグナント:逃げて好成績を残してきたが強い王者に早めに来られて厳しくなる。

アンコールプリュ:まだまだ上昇する血統で、前走も位置取りが悪すぎての2着でフィリーズR組で買えるのはこの馬だけ。

レッドサクヤ:ディープ産駒らしく京都マイルで勝ってきたが、ここではまだ力足りない。

トーセンブレス阪神JF4着、フラワーCで2着とそれなりに上位には来る馬で、前走後はNHKマイルCを目指すとも言っていたが、出走してきたらヒモにはありでは。

リバティハイツ:トライアルのフィリーズR勝ち馬だが、低レベルだったので要らないだろう。

コーディエライト:新潟2歳SとファンタジーSで2着したが、その後の2戦は二桁着順としぼんでしまい、急な巻き返しは無いだろう。

アンヴァル:母系のアルーリング軍団らしく、スプリンター寄りとみられ要らない。

アマルフィコースト:前走はスタート直後につまづいて落馬したので、消耗していない分、みっちり調教を積んでヒモ穴にいれるか程度か。

サヤカチャンアルテミスSラッキーライラックの2着だった馬だが、負けたのがショックだったのか、ここ4戦二桁着順で要らない。

ハーレムライン:3連勝でアネモネSを制しての参戦となるが、なかなか強い内容で、なめられがちなアネモネS組だがヒモ穴にはいいのでは。

スカーレットカラーフェアリーSでは2着だったが、チューリップ賞では7着と完敗で、もっと距離延びて良さがでるかも。

シグナライズ:フランケル産駒でデビューから5戦連続1番人気だったが、やはり瞬発力いまひとつで桜花賞向きではないのでは。

モルトアレグロ:紅梅S勝ち馬だが、適性はスプリンター寄りと思われ激走は無さそう。

アリア:トライアルのフィリーズRで12着では買えない。

ツヅミモン:新馬勝ちで臨んだシンザン記念アーモンドアイの2着と激走したが、クイーンCでは2番人気12着と惨敗した。540kg近い大型馬でストロングリターン×ダンスインザダークの配合。ダート見てみたい馬。

ラブカンプーショウナンカンプ×マイネルラヴと血統通りスプリンター。

イサチルルンルン:芝ダート兼用のパイロ産駒だが、前哨戦のフィリーズRで14kg減で14着惨敗と立て直しての好走は難しい。

ファストライフスーパーホーネット×チチカステナンゴという面白い配合だが、500万下でも勝てず出走できないだろう。


<まとめ>
最有力 ラッキーライラック

ヒモに リリーノーブルマウレアフィニフティ

穴で アンコールプリュトーセンブレスアマルフィコーストハーレムライン(この中で調教良いものをピックアップか)

危険な人気馬 アーモンドアイ

[もっと見る]

イサチルルンルンの口コミ


口コミ一覧

菜七子・M3!

 tntn 2020年2月15日() 00:27

閲覧 126ビュー コメント 47 ナイス 128

************************************
マーフィ騎手が居なくなった先週、
安堵の関東勢のなか?。。しっかり1勝をあげた姫。
これからにも糧となる社台の馬での1勝でした!

トータル97勝となり、100勝までマジック『3』

”藤田 菜七子(美浦)通算100勝まで、あと3勝”

いよいよ「達成間近な記録」にも掲載されました!

2月いっぱいでデビューまる4年!
月末は出張に出かけるの姫は、今週来週でキットカット🍫

さて今週は!
****************

「小倉」6x8『14』クラッ(/-\)マブッ

****************

2020年2月15日 1回小倉9日目

1R/3歳未勝利/ダ1000@ゴッドカーヌスティ
3R/3歳未勝利/芝2000@ジレーネ
5R/3歳未勝利/芝1800@ランサムトラップ。。。。。(継)継続4走目の前走で掲示板!
8R/1勝クラス/ダ1700@ヤマニンマヒア。。。。。。(継)継続4走全部掲示板!
9R/1勝クラス/ダ1000@ミリオンゲーム。。。。。。(戻)勝利もあるかつてのお手馬
11R/紫川特別/芝1200@イサチルルンルン。。。。。(継)前走久々タッグで3着!

2020年2月16日 1回小倉10日目

1R/3歳未勝利/ダ1700@メイジュシンワ
2R/3歳未勝利/ダ1700@リュウノチョッパー
4R/3歳未勝利/芝2000@アドマイヤルミナス。。。。。(初)アドマイヤ!
5R/1勝クラス/ダ1000@トーセンアミ
7R/1勝クラス/芝2000@ミチビキ。。。。。。。。。(継)継続4走で2着2回!
8R/1勝クラス/芝1200@イリスファルコン。。。。。(継)前走初タッグで僅差5着!
9R/1勝クラス/ダ1700@ハイエストクイーン。。。。。(戻)クイーン!
11R/北九州短距離/芝1200@トゥラヴェスーラ。。。。。(初)前走京都金杯で0.4秒差の11着!

----------------------------
今週は、「アドマイヤ」に初騎乗!?
きっと結果をまいどはや!ヾ(ーー )?

(以下コピペ)
 
引き続き、どこで勝っても良いんです。(・・)ゞ  ぜひ勝ち鞍期待しております。(ーーメ)

*********** 

あすなろ賞のANDOR!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=5d8068a307&owner_id=4a85df85ef

***************************

 tntn 2020年2月4日(火) 02:17
菜七子、猛打勝! 
閲覧 112ビュー コメント 59 ナイス 151

****************************
お手馬コパノキッキングが根岸Sに出走する!
ただ姫への依頼は無く。。。小倉で16鞍。

そんな今週、いきなりの勝利!
そして「1日2勝」「土日勝利」を達成!

--------------------2020年2月1日 1回小倉5日目
1R/3歳未勝利/ダ1000@ヴィグラスカイザー(3番人気)

逃げる姫。半馬身のことから幸さんにプレッシャー掛けられる。
直線向いて、びっしり!。。。並ばせない!
残り200で1馬身、そこから後続に差を付け勝利!

6R/4歳上1勝クラス/ダ1000@ガーデンコンサート(5番人気)

今度は逃げる1番人気サンバパレードの番手につけプレッシャーをかける。
2頭が後続を離して直線に向く!間も無く、あっさり交わし先頭へ!
セーフティリードとなり、4馬身圧勝!

-------------

9R/4歳上1勝クラス/芝2000@ミチビキ⇒2着

--------------------2020年2月2日 1回小倉6日目
6R/4歳上1勝クラス/ダ1700@アイコニック

出負け気味も、出していって、逃げる!
1馬身キープし後続引き付ける。
直線向いて、外を差してくるワインレッドローズ!
。。。も、もうひと脚使い、約1馬身抑え込み勝利!

-------------

11R/周防灘特別/芝1200@イサチルルンルン⇒3着

------------------------------------------------------------

3勝と2着の4鞍は逃げ・先行での結果。
先行を心掛け?猛打勝!ヾ(ーー )

おめでとうございます🎊🎊🎊

テンのスピードの有る馬は有力!
エンジンが掛かった姫は、連勝記録を続けるのでしょう♪ヾ(ーー )タレ

(以下コピペ)

引き続き、どこで勝っても良いんです。(・・)ゞ  ぜひ勝ち鞍期待しております。(ーーメ)

*************

さらば、マーフィ!2020

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=181239281a&owner_id=4a85df85ef

****************************

[もっと見る]

 しんすけ49 2020年2月2日() 10:22
シルクロードステークス&4歳上2勝クラス・開聞岳特別&周...
閲覧 224ビュー コメント 0 ナイス 24

おはよ♪

京都と小倉を一気に行きましょ!

今日はレース順に8番人気・8番人気・11番人気・9番人気・12番人気・10番人気・5番人気・6番人気。

いつもより大きく振り回しておりまするぅ~。海老一染之助・染太郎並みに振り回してますぅ~。

特大場外ホームラン連発!! と行きたいもんだね。

京都11R シルクロードステークス

◎⑩ペイシャフェリシタ
△②カラクレナイ
△⑥エイティーンガール
△⑬ディアンドル
△⑮ナランフレグ
△⑯ハッピーアワー

馬連⑩ー②・⑥・⑬・⑮・⑯への5点。

何とな~く荒れそうな予感。ここが引退レースになる予定のペイシャフェリシタちゃん。
前走は叩き台だったのに2着に好走。叩いて出来は上向いている模様。時計のかかる馬場も好材料。
重賞でも差の無いとこには来てるんでいわ~た騎手がぶっ叩いてくれば勝負になっても?
あながち無理からな狙いでもないと思うのだけんども・・・。

京都12R 4歳上2勝クラス

◎⑩イチゴミルフィーユ
△②メイショウツバキ
△⑤ミスティック
△⑦シアワセデス
△⑧マコトモンジョワ
△⑨ノンライセンス

馬連⑩ー②・⑤・⑦・⑧・⑨への5点。

休み明けで千二は忙しかったかな?叩いて出来は上向いて千四への距離延長。力は通じるので巻き返しを。

小倉10R 開聞岳特別

◎④デルマカルヴァドス
△①グランドビクトリー
△③ララメダイユドール
△⑥ヨハン
△⑩レシプロケイト
△⑫テイエムソレイユ

馬連④ー①・③・⑥・⑩・⑫への5点。

前走はチークが効き過ぎて思いの外反応良く早仕掛けとなってしまった。
ただ行きっぷりは良くなってたんでもう一呼吸追い出し遅らせれば差し届くかも?無理かな?

小倉11R 周防灘特別

◎⑱ディアポレット
△④アドレ
△⑤アテンフラワー
△⑦イサチルルンルン
△⑮キャスパリーグ
△⑯ファンタジステラ

先行馬も勢揃い。馬場も悪くなって差しが効く馬場になってるんでね。小倉も得意だし千二も好材料。
今度こそ大外を吹っ飛んで来そうな気がする。

今日はここまでぇ~。

また無駄に3時から起きてるんで眠いっス・・・。

[もっと見る]

⇒もっと見る

イサチルルンルンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

イサチルルンルンの写真

イサチルルンルン

イサチルルンルンの厩舎情報 VIP

2020年2月15日紫川特別10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

イサチルルンルンの取材メモ VIP

2020年2月2日 周防灘特別 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。