ジャッジ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡2 鹿毛 2017年4月15日生
調教師和田雄二(美浦)
馬主田島 榮二郎
生産者元茂牧場
生産地新ひだか町
戦績 2戦[1-0-0-1]
総賞金500万円
収得賞金400万円
英字表記Judge
血統 シニスターミニスター
血統 ][ 産駒 ]
Old Trieste
Sweet Minister
ステッバイステップ
血統 ][ 産駒 ]
カリズマティック
オルビタル
兄弟 ゴールデンスピンファストソング
前走 2019/11/17 2歳未勝利
次走予定

ジャッジの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/11/17 福島 1 2歳未勝利 ダ1700 1522185.3121** 牡2 55.0 丸田恭介和田雄二482(+4)1.49.1 -0.138.8⑨⑧⑧⑥ニーズヘッグ
19/07/06 函館 6 2歳新馬 ダ1000 98968.699** 牡2 54.0 丹内祐次和田雄二478(--)1.02.5 2.137.8⑨⑨リュウノゲキリン

ジャッジの関連ニュース

 【京都4R】半姉にフラワーC勝ち、桜花賞3着のトレンドハンター、交流重賞1勝のスティールパスがいる。17日の栗東坂路では全体で2番目に速い4ハロン50秒8をマークし、ラスト1ハロンも12秒3にまとめる優秀さ。五十嵐助手は「現状は口向きに課題はあるが、調教時計からも能力はありそう」とジャッジしている。

【東西現場記者走る】快伸デイジー!ルメール自信 2019年10月17日(木) 05:10

 密着取材でGIの勝ち馬を探る連載『東西現場記者走る』。菊花賞を担当する大阪サンスポの山口大輝記者(28)は、2日目は美浦トレセンに潜入。大一番での乗り替わりが気になるニシノデイジーの追い切りに騎乗したルメール騎手を直撃した。同じく鞍上が替わるヒシゲッコウも、上がり馬として怖い存在だ。

 火曜は栗東での取材を終えて、夕方に美浦へ移動。慣れないパターンだが、今回の菊花賞は混戦模様の“乱菊”。関東馬にもお宝馬がザクザクいると見込んでの東上だ。

 追い切り日を美浦で過ごしたのには、理由がある。ズバリ、メインターゲットはニシノデイジーだ。2歳時のものとはいえ、重賞2勝はメンバーで最多。大一番で初騎乗となるルメール騎手が初コンタクトを取るというなら、チェックしないわけにはいかない。

 朝一番に4ハロン71秒8-17秒0で登坂した後、南Wコースへ。坂路では、やや頭を上げて行きたがるそぶりをみせていたが、馬場ではリラックスして走っていく。僚馬マイネルクラース(OP)を追いかけて直線に向くと、鞍上の仕掛けに鋭く反応し、馬なりで一瞬でかわした。楽な手応えのまま、5ハロン66秒0-12秒7で2馬身の先着だ。

 調教スタンドに戻ってきたルメール騎手に感触を聞くと「動きはとてもよかったです。状態もいいと思います」と笑顔で返答。3000メートルの距離への対応も気になるが「調教と競馬では違うけど、ゴールの後も疲れていなかったし、(距離は)大丈夫そうですね」とジャッジした。

 フィエールマンで制した昨年との自信度の違いを聞くと「ポテンシャルはあります。フィエールマンは(それまでに)重賞を勝っていなかった。今年のデイジーもあまり人気がないし、同じシチュエーション。自信はあります」とニヤリ。美浦まで調教をつけにきたかいがあったようだ。

 返す刀でもう1頭、取材をしておこう。ルメール騎手からスミヨン騎手に乗り替わるのが、ヒシゲッコウ。前走、札幌芝2600メートルでVと、舞台適性が高そうで気になる馬だ。しかし16日はWコースで一杯に追われて5ハロン67秒2-12秒9。併走馬に追いつけず、やや物足りない内容に映った。

 状態面が気になって上原助手を直撃すると「けいこでは本気を出さないタイプ。この馬なりには走れていました」と問題なしを強調。「早くから長距離適性を見込んでいました。一番(の根拠)は、調教でもムキになるところがない気性面です」と続けた。ただの取り越し苦労なのか…。

 美浦ではまだ気になる馬が多い。もう1日美浦に滞在し、さらに取材を進めていきたい。 (山口大輝)

[もっと見る]

【覆面記者の耳よりトーク】神戸新聞杯 2019年9月20日(金) 05:10

 今週の『覆面記者の耳よりトーク』は神戸新聞杯を徹底取材。“2強ムード”の中でも、「死角なし」のジャッジが出たヴェロックスに対し、サートゥルナーリアには気性面の危うさと距離不安の声が上がった。穴では、シフルマンが浮上した。



 記者A ここは春のクラシックで上位を形成した2頭が抜けとる。少頭数で地力勝負なら、付け入る隙はないやろ。

 記者B 特に、ヴェロックスは死角が少なそう。X助手は「普段から落ち着きがあって、けいこの折り合いもスムーズ。距離にも不安がないし、右回りの地元競馬なら崩れるシーンは考えられない」と太鼓判を押していました。

 記者C 不安があるなら、サートゥルナーリアの方じゃないかな。K調教師は「使うごとにこの血統らしい“前向き過ぎる面”が出てきている。2400メートルは間違いなくベストではない」と証言。超スローペースだと、折り合いを欠くシーンがあるかも。

 記者D 一発なら連勝中のシフルマンですよ。過去5年でも、前走が条件クラスだった馬が3連対。先行力があって、ラストで切れる脚も使えます。J騎手も「手応え以上にしぶといタイプ。2400メートルの外回りは合いそう」とプッシュしていました。

 記者A 逆に、ワールドプレミアは割引やな。「気難しさは相変わらずで、精神面の成長があまり感じられない」とR助手。週末は雨予報やけど、M騎手は「多少の雨なら、高速馬場の傾向は変わらない」と。勝負どころで置かれる面があるだけに、よほど降らない限り、今の馬場もマイナスや。

神戸新聞杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】小倉2歳S ダーレーの外国産馬に上積みあり!同厩舎のリアルインパクト産駒も上昇ムード!2019年8月31日() 16:30

日曜日に行われる小倉2歳Sの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ローランダー
先週のひまわり賞からの連闘。それだけに状態面での上積みは微妙。また、好走したのは九州産馬限定戦に過ぎず、一般馬相手の新馬戦で6着に敗れていることや、持ち時計を詰めていない点(2走前→前走)を考えると、相手がさらに強くなる重賞では強調材料に欠ける。ここは静観が妥当ではないか。

テーオーマルクス
禁止薬物問題の影響でローテーションに狂いが生じた未勝利戦時に対し、今回は予定通りの調整ができている印象。雨で馬場の悪かった8月28日の栗東坂路では、4F52秒6を記録。前回の最終追いより時計を詰めているので、相応の上積みを見込めそう。ここでもチャンスはある。

ラウダシオン
斉藤崇史厩舎はトリプルエースとの2頭出しになるが、こちらは栗東CW中心の調整内容。新馬戦前のCWの併せ馬では、ほとんど先着していなかったことを鑑みると、1週前と当該週の併せ馬で先着を果たした点は好感度が高い。レースを使ったことによる上積みは想像以上。勝ち負けを意識できる状態とみる。

ヒメサマ
8月27日に小倉へ入厩し、最終追いはダートコースで実施。だが、3ハロンから気合いをつけた程度で時計は平凡。7月14日のデビューから約1カ月間で3戦を消化、なおかつ中2週とあっては、さらなる良化は望むべくもない。そのうえ、頭数増加や馬場劣化など不安要素も多い。今回は厳しい戦いになりそうだ。

トリプルエース
6月阪神の新馬戦以来のレースになるが、お盆前から時計を出し始めたように、陣営のモチベーションはすこぶる高い。1週前追いでは、ジョッキーが騎乗して全体51秒1、ラスト1F12秒1の好タイムをマーク。今週は軽めに留めたものの、ラスト1Fは12秒3でまとめてきた。力を発揮できる態勢にある。

ヒバリ
1週前、当該週と2週続けて、レースで手綱をとるジョッキーが騎乗している点は好印象。その反面、新馬勝ちから中3週で速い攻めは2本と少なめ。なおかつ、目を引くようなタイムを記録しているわけではない。この馬なりに順調のようだが、上昇度の面で劣る感は否めず、今回は評価を下げざるを得ない。

カイルアコナ
1週前に強く追い、当該週をサラッと流す過程は新馬戦時と同様。とはいえ、今回の最終追いは坂路で4F57秒0。さすがに手緩いのではないか。陣営は順調をアピールしているようだが、なんらかの不安材料を抱えている可能性もあり得る。当日の気配は、しっかりと確認しておいたほうがいいだろう。

ホープホワイト
フェニックス賞から中2週。栗東滞在の関東馬だが、1週前追いは行わず、速い攻めは25日の坂路と28日のCWの2本。ジョッキー騎乗で実施したCW追いは、ラスト1Fこそ12秒台前半でまとめたものの、特に強調できる内容ではない。上積みを見込めるとは言い難く、ここも苦戦は免れそうにない。

シゲルミズガメザ
6月22日のデビューから約2カ月で5走。そのうえ、連闘とあっては強調点を見い出すほうが難しい。調教診断としては「良くて平行線」としか言い様がないのだが、未勝利勝ちの走破時計はフェニックス賞の勝ちタイムと同じ。メンバー中の持ち時計トップタイにあたる。よって“平行線”ならば互角以上と判断することも可能。使ってくる以上は相応のデキとみるべきかもしれない。

マイネルグリット
中2週続きとあって、最終追いはジョッキー騎乗でCWコースを馬ナリの調整。だが、24日に坂路で4F52秒8、ラスト1F12秒1を余力残しで記録しており、好調キープとみて間違いない。有力候補の1頭と言えよう。

グランドデューク
今回の最終追いの坂路(重)時計は4F54秒0に過ぎないが、ラスト1Fは12秒1を計時。前回の最終追い時(良)のラスト1Fが12秒2だったことを勘案すると、状態の良さがストレートに伝わってくる。それゆえ、自身の力を出せるデキとみてよさそう。問題は新馬戦の勝ちタイムが低水準であること。そこからの上積みを加えて、重賞レベルに達しているかどうか。ジャッジするに悩ましい存在だ。

カリニート
小倉開幕週の新馬勝ちから中4週で中間の併せ馬は2本。CWコースで3週連続併せ馬を消化していた、新馬戦時と比較して物足りなさを覚える。また、前回は1週前、当該週と先着していたのに対し、今回は1週前、当該週ともに遅れているあたり、上積みの面でも疑問が残る。今回は厳しいか。

ゼンノジャスタ
日曜日に速い時計を出し、週中は軽めというのが浅見厩舎の調教パターン。それゆえ、直前時計の遅さを気にする必要はない。ただ、実質的な最終追いとなる、25日の坂路時計は4Fこそ52秒6とまずまずの一方、ラスト1ハロンは12秒9。やや終いの伸びが心もとない。前回以上のパフォーマンスを望むのは難しいのではないか。

ミントティー
小柄な牝馬ということもあってか、この中間は坂路で馬ナリの調整に終始。極端に悪い時計ではない反面、特筆できるようなタイムを叩き出しているわけでもなく、良くも悪くも平行線といった塩梅。未勝利勝ちは展開が向いた感が強く、相手強化の重賞で上位争いを演じるには、よほど恵まれないと苦しい。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【覆面記者の耳よりトーク】小倉記念 2019年8月2日(金) 05:12

 今週の『覆面記者の耳よりトーク』は小倉記念を徹底取材。重賞連勝中のメールドグラースが主役だが、不安視する声もあがった。父の急死で注目を集めるディープインパクト産駒3騎の中では、小倉が得意のレトロロックが面白い。一発候補には前残りの馬場傾向からタニノフランケルが浮上した。

 記者A 普通に考えれば重賞連勝中のメールドグラースで決まりなんかなあ。

 記者B いやいや。ロマン派のX調教師は「こういうときはディープ産駒が勝つもんや」と力説していました。

 記者C ない話ではないで。メールドに死角あり、やからな。ずるい面がより強くなってるみたいで、V助手は「調教だけ見たら重賞ウイナーとは思えん。サボりを覚えても勝てるほど能力が抜けてはいない」と。

 記者D ディープ産駒ではアイスバブルが人気を集めるやろけど、Z騎手は「エンジンのかかりが遅いから小回り向きではない」とジャッジ。それなら小倉で4勝のレトロロックを狙いたい。Q助手からも「そつなく前めにつけそうな松山騎手とも手が合いそう」と猛プッシュされたわ。

 記者E 前残りの馬場傾向からタニノフランケルの粘り込みにも要警戒です。複数の騎手が「芝の状態がすごくいいから、2週目も外差しは決まらないだろう」と見立てていました。4月に天に召されたウオッカの産駒が母に…という筋書きもありますよ。

 記者A いやいや、ここは武豊騎手がアイスストームで手向けVや。2走前に調布特別(1000万下)を勝った直後に参戦を陣営に進言したほど手応えをつかんどる。V調教師とは「2013年にメイショウナルトで勝ったときも、1000万下を勝った後に『格上挑戦でも行きましょう』というとったなと。“ユタカの予言”は侮れんで」という話で盛り上がったんや。

 記者B みなさん、ロマンチックですねえ。

小倉記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【覆面記者の耳よりトーク】アイビスSD 2019年7月26日(金) 05:11

 今週の『覆面記者の耳よりトーク』はサマースプリントシリーズ第3戦のアイビスSDを徹底取材。日本で唯一の直線競馬への適性がポイントで、人馬とも実績十分で連覇を狙うダイメイプリンセスがイチ推しだ。一方、連勝中のライオンボスは斤量増の影響が不安視され、昨年2着のラブカンプーも復調気配に乏しく、危険な香りが漂う。

 記者A 先週の中京記念は当欄で推奨した2頭(1着グルーヴィット、2着クリノガウディー)で決着。ひつまぶしに白焼き、肝焼きまでつけて豪勢に堪能できたわ。今週もよろしく頼むで。

 記者B はい、的中のおかわりといきましょう。唯一の“千直”重賞は適性がポイント。X調教師は「重賞レベルではスピードだけで押し切れない。道中でいかに息を入れられるか。馬の力だけじゃなく、鞍上の腕も問われる」と解説していました。

 記者C ここは“千直”で2戦2勝のライオンボスでええんちゃうか。Z騎手が「あの馬に付いていくと潰れてしまう。深追いしない方がいい」と話しとった。すんなり先手ならあっさりやろう。

 記者D そうはいかなさそうですよ。ブリンカー初着用のオールポッシブルが、今回はハナにこだわると。それにライオンは近2走と比べて斤量3キロ増。V助手は「斤量が増えるとスタートダッシュに影響が出る。もまれると意外ともろいかも」と不安材料を挙げていました。

 記者E それなら連覇を狙うダイメイプリンセスの復活Vに1票や。今週の動きから復調気配がプンプン漂うで。Q騎手は「コーナリングがぎこちないところがあるから、直線競馬のメリットは大きいで」と見立てとったわ。

 記者B X助手も「トレーナーが強気なことをいわない“泣き”の姿勢はいつものことや」と。M・デムーロ騎手が【5・2・1・2】と“千直巧者”なのも見逃せませんよ。

 記者A 僚馬で昨年2着のラブカンプーについては、P調教師が「一度崩れてしまった牝馬を立て直すのは難しい」とジャッジ。ここで復活とはいかんやろ。

 記者C 函館SSを勝ったカイザーメランジェは、前走は大量除外で恵まれた感が強い。Z助手は「“着狙い”で、サマーシリーズのポイント加算をできればという算段やろう」と、陣営の腹の内を読んどった。連下までが妥当やな。

★アイビスSDの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジャッジの関連コラム

閲覧 5,021ビュー コメント 0 ナイス 8



皆さん、こんにちは。ウマニティU指数攻略チームです。
本連載の第15回の最後に、『第16回は「クラス別のU指数的傾向と対策~2・3歳限定オープン編~」をお伝えする予定です』と書きました。しかし、諸事情により第16回以降は異なる切り口のテーマに言及することになりました。結果、この予告は半年以上も保留されることに。楽しみにされていた方には本当に申し訳ありません。ですがようやく、このテーマに関する情報を提供する回を設けることができました。早速まいりましょう。


まずは2・3歳限定オープンクラスのレベルを把握すべく、全体ならびに上位入着馬の平均指数に迫っていきます。便宜上、2歳と3歳をまとめて扱っていますが、2歳のほうが全体的に数値は低く出ますので、若干補正をかけながらジャッジするといいかもしれません。これらの基準を超えているか否かで、レースならびに馬のレベルを推し量ることができます。
※データの対象は、2015年6月6日~2018年5月27日の3年間に行われた中央競馬の全レース。ただし、U指数が算出されない新馬戦を除く。

【2・3歳オープンクラスの平均U指数】
全体平均 83.7
1着平均 85.8
2着以内平均 85.6
3着以内平均 85.4


各平均より上の場合と下の場合を比較してみます。





ご覧のように平均未満の成績、とりわけ単勝回収率はひどいありさまです。単系馬券のアタマで勝負する場合、U指数平均を上回っていることが絶対条件。その“鉄則”をしっかり覚えておいてください。ちなみに、このクラスで激アツなのはU指数2位で、平均指数云々抜きに、下記のような素晴らしい成績を残しています。「2位のアタマで大勝負」が非常に効果的です。通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻しされる「2歳単勝」のキャンペーンが継続されているうちは、単勝馬券で大勝負することを推奨します。



では、1位はダメかというと、決してそんなことはありません。回収率こそ2位に劣るものの、単勝82%、複勝90%とそれなりの数値をマークしており、好走率では2位を大きく上回ります。条件次第では、2位同様に即買いの対象に。勝率4.2%、単勝回収率11%と低迷しているダートは話になりませんが、芝の1位は勝率24.0%、単勝回収率89%と高い水準を保っています(最もハマるG2は勝率30.8%、単勝回収率138%)。

芝の1位が1着平均(85.8)以上だった場合は、勝率24.5%、単勝回収率94%と数字はさらに上がり、ここに「2位が平均未満」という条件を加えると、単勝回収率は127%にまで跳ね上がります。2位との指数差が大きいときは、1位のアタマ狙いが有効です。

連勝馬券を買うのであれば、芝1位からの馬連流し(条件によっては上位の馬連ボックス)がオススメ。下記のように状況に応じてベストの買い方を選択すれば、自ずと馬券成績は向上することでしょう。ぜひ参考になさってください!(※以下はすべて芝のレースが対象)

■1位が2着以内平均以上なら1位から2~5位への流し、2位も2着以内平均以上なら1位と2位の1点買いが効果的!




■2位が2着以内平均未満で信頼できないときは、1位から6~9位への流しに妙味アリ!(2~5位への流しは儲からない)




■5位が2着以内平均以上なら上位ハイレベルなので1~5位のボックスがベスト!




■5位が2着以内平均に届かないことの多い2歳戦は、1位が2着以内平均以上のときに1位から2~5位への流しが有効! ※2歳戦限定データ




次回はクラス別のU指数的傾向と対策 1600万下編part1をお伝えする予定です。お楽しみに!

■バックナンバー
(19)条件別『凄馬』成績検証(part4)
(20)U指数上位5頭ボックスで儲ける方法(part2)
(21)U指数上位5頭ボックスで儲ける方法(part3)
(22)U指数上位5頭ボックスで儲ける方法(part4)
(23)U指数上位5頭ボックスで儲ける方法(part5)

※これ以前の回はこちらのバックナンバーページよりご覧ください


無料で重賞レースのU指数がすぐ見られる!
新規会員登録

VIP会員なら全レースでU指数が見放題!
VIPクラブ入会


登録済みの方はこちらからログイン

2017年5月6日() 16:35 ウマニティU指数攻略チーム
【U指数コラム】活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(5)U指数1位の人気傾向(part2)
閲覧 6,028ビュー コメント 0 ナイス 12



皆さん、こんにちは。
ウマニティU指数攻略チームです。前回は同じ1番人気でも、U指数1位か否かでパフォーマンスが大きく変わってくること、ならびにU指数1位の人気薄(10番人気前後まで)を買えば儲けやすいことをお伝えしました。今回はもう一段階踏み込みます。第5回のテーマは「U指数1位の人気傾向(PART-2)」です。
※U指数についての詳しい解説はコチラ

前回はU指数1位の人気別の成績をご紹介しました。馬券検討の際にはおおいに役立つデータです。しかし、これで満足するわけにはいきません。「人気」はあくまでファンから評価された順番を示すもの。どれくらい支持されているか、すなわち「オッズ」については考慮されていないからです。1.1倍の1番人気と4.2倍の1番人気では、信頼度も期待値も変わってきます。また、5.5倍の2番人気が出現するレースがあれば、5.2倍の4番人気が出現するレースもあります。「人気」だけでなく「オッズ」という切り口からも併せてチェックすることによって、その馬の馬券的なポテンシャルをより正確にジャッジできるのです。

それでは、U指数1位のオッズ帯別の成績を見ていきましょう。
※データの対象は、2014年~2016年の3年間に行われた中央競馬の全レース。ただし、U指数が算出されない新馬戦を除く。





まず強調できるのは、1倍台前半に支持された断然人気馬の抜群の安定感です。複勝率は驚愕の90%超え。回収率は100%こそ超えていませんが、単複ともに高い数値を示しています。これはどうやっても逆らえません。素直に信頼して軸に据えるべきです。1倍台後半も成績は素晴らしいのですが、好走率も期待値も大幅にダウンします。こちらは、まさかの凡走というケースがあることも想定して、予想に臨んだほうがいいでしょう。

「馬券妙味」を意識すると、15倍以上50倍未満の穴馬の存在がクローズアップされます。単複の回収率はどのオッズ帯でも100%超え。人気の盲点になっている馬が、このレンジにはひしめいているのです。コンスタントに馬券に絡むわけではないものの、来たときがデカい。そして、トータルでは高回収率を導いてくれます。

U指数1位×単勝オッズ15倍以上50倍未満

この条件に合致する馬は、高配当ゲットが期待できる、まさに激アツの存在なのです。ぜひ覚えておきましょう。

ただし、同じ穴馬という括りでも、単勝50倍以上の超人気薄の激走はほとんど望めないのでご注意ください。50倍以上100倍未満の単勝回収率は100%を超えていますが、3年間で1頭が1着になっただけですので、イレギュラーとして扱えるレベル。基本的に単勝50倍以上の超人気薄は、軽視していただいて構いません。

次回は大幅馬体重増減のU指数1位を狙え!をお伝えする予定です。お楽しみに!



■バックナンバー

(1)U指数の長所を知ろう!
(2)U指数1位回収率100%超の競馬場・コース
(3)U指数1位回収率100%超のクラス
(4)U指数1位の人気傾向(part1)


無料で重賞レースのU指数がすぐ見られる!
新規会員登録

VIP会員なら全レースでU指数が見放題!
VIPクラブ入会

[もっと見る]

2017年4月23日() 16:00 ウマニティU指数攻略チーム
【U指数コラム】活用法を伝授!予想力・回収率UP大作戦!(4)U指数1位の人気傾向(part1)
閲覧 5,683ビュー コメント 0 ナイス 3



皆さん、こんにちは。
ウマニティU指数攻略チームです。U指数を徹底解剖し、皆さんの収支アップを実現させることを目指して誕生した当コラムは、4回目を迎えました。今回も張り切って進めていきます。第4回のテーマは「U指数1位の人気傾向(PART-1)」です。
※U指数についての詳しい解説はコチラ

U指数1位は、「そのレースで能力最上位の可能性が高い」とU指数独自のロジックによって判断された馬です。一方、1番人気は、「そのレースで最も勝つ可能性が高い」と馬券を購入したファンがジャッジした馬です。そして、均等買いし続けた際は、U指数1位のほうが儲かり、1番人気のほうが的中率(勝率)が高いということを、当コラムの第1回(※リンク張る)でお伝えしました。では、U指数1位が1番人気というケースでは、どんな成績が記録されているのでしょうか? 早速「1番人気全体」と「U指数1位かつ1番人気」の的中率(勝率)と回収率を比較してみましょう。
※データの対象は、2014年~2016年の3年間に行われた中央競馬の全レース。ただし、U指数が算出されない新馬戦を除く。

【1番人気全体】
的中率(=勝率)32% 回収率77%

【U指数1位かつ1番人気】
的中率(=勝率)37% 回収率83%

ご覧のように、かなり大きな差がついています。U指数とファンの両方から「そのレースで能力最上位の可能性(勝つ可能性)が高い」という評価を受けた馬は、非常に高いパフォーマンスを発揮してくれるのです。1番人気を買う場合は、やみくもにではなく、U指数1位に狙いを絞ったり、あるいは資金を多く投じたり、という戦略をとるべき。それは間違いありません。収支アップをもたらすために、徹底するよう心がけてください。

このように、U指数と人気の関係は馬券攻略上、無視をするわけにはいきません。というより、傾向や特徴をしっかり頭に叩き込むことは、必須の作業と言ってもいいでしょう。まずはU指数1位の人気傾向をつかんでください。人気別の成績は以下の通りです。




ここで注目したいのは、回収率が一気に跳ね上がっている7番人気以下。能力最上位と評価されたU指数1位にもかかわらず、ファンが「それほど強くない」という判断を下した馬たちです。ご覧のように、「バカにするなよ」とばかりに激走を重ね、単複ともに買い続ければ儲かる状況をつくり上げています。いわゆる“人気の盲点”というやつですね。人気薄ゆえに勝率は決して高くありませんが、長期的にみて収支アップに貢献してくれることは確実。大きな配当を獲り逃すことのないよう、常にマークしておきましょう。

ただし、超人気薄になると期待値がガクンと下がります。15番人気だけは集計期間内に一度激走があったため大きな数値を示していますが、12番人気以下は総じて強調できません。人気薄のU指数1位がオイシイといっても、馬券対象になるのは10番人気前後まで。そのことも併せて押さえておいてください。

次回はU指数1位の人気傾向(part2)をお伝えする予定です。お楽しみに!



■バックナンバー

(1)U指数の長所を知ろう!
(2)U指数1位回収率100%超の競馬場・コース
(3)U指数1位回収率100%超のクラス


無料で重賞レースのU指数がすぐ見られる!
新規会員登録

VIP会員なら全レースでU指数が見放題!
VIPクラブ入会

[もっと見る]

ジャッジの口コミ


口コミ一覧
閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 5

野球見てました。侍ジャパンやりました!回収率予報官です。
今週の回収率予報の結果です。

土曜京都6Rの新馬戦で14番人気が入ってなんと16,900円!
たまにはこういうこともありますね。

表1が今週分、表2は先週と今週の合計です。
私の予測回収率とは関係なしに、全ての馬の単勝を買った場合、
回収率は約76%になるのですが(注)、表2のオレンジ枠は105%です。
この差はまだ集計件数が少ないことを表しているとお考えください。

表1、表2は万馬券もオッズ1.1倍も100円購入した場合なので、
もっと現実的に、(10,000円÷単勝オッズ)で購入した場合、
が表3になります。例えばオッズ20倍なら500円購入といった具合です。
予測100%と90%が、110%超えでいい感じです。

集計件数が増えてくると、表3の赤枠の数値が定まってきます。
もし私の回収率の予測がデタラメなら、どちらも76%になります。
私の予測が想定通りなら、上が85%、下が65%程度に近づきます。
今は16,900円のパワーで、下の数値が大きすぎになってます。

それと、私のコロシアムの成績が残念な感じなってます。
予測回収率100%の全ての馬に賭けずに、一部の馬を避けたら、
その避けた馬がことごとく勝ったという悲劇。。。(涙)

(注)単勝の控除率は20%なので、回収率が80%になるはずなのですが、
  実際に集計すると約76%になります。
  理由は質問があったらお答えします。

最後に予報対象レースの1着の結果一覧です。

16(土) 福島 1R *5 70% × 13.8倍 プレジールドビブル
16(土) 東京 1R *7 90% ○ 3.9倍 コウソクスピード
16(土) 京都 1R *1 60% ◎ 2.1倍 サダムスキャット
16(土) 福島 2R *5 100% ◎ 6.2倍 トミケンエンデレア
16(土) 京都 2R *2 100% ○ 2.6倍 バカラ
16(土) 東京 3R *6 70% × 15.1倍 テンサイドカップ
16(土) 福島 6R *6 90% ○ 4.5倍 サイドストリート
16(土) 京都 6R *5 50% ・ 169.0倍 ショウゲッコウ
16(土) 東京 7R 14 60% ・ 20.5倍 シャンボールナイト
16(土) 京都 8R *8 70% ◎ 1.5倍 ロードレガリス
16(土) 東京 9R *9 80% ○ 4.2倍 ウラノメトリア
16(土) 京都 9R *4 60% ・ 22.6倍 レーヌブランシュ
16(土) 福島 10R *3 80% ▲ 6.2倍 カセノウィナー
17(日) 福島 1R *2 60% ・ 185.3倍 ジャッジ
17(日) 京都 1R *2 90% ○ 5.6倍 メイショウカッサイ
17(日) 福島 2R *5 50% ・ 36.3倍 ネコマヒカ
17(日) 福島 3R *2 50% ▲ 4.8倍 プリカジュール
17(日) 京都 3R 14 100% ○ 6.8倍 レアリザトゥール
17(日) 東京 4R 14 80% ○ 3.2倍 フルデプスリーダー
17(日) 福島 6R *4 70% ・ 8.4倍 ファストフラッシュ
17(日) 東京 6R 13 90% ○ 4.8倍 ティートラップ
17(日) 東京 7R 13 60% ◎ 3.1倍 フローラルパーク
17(日) 京都 7R *6 100% ◎ 8.5倍 フローリン
17(日) 東京 8R *3 60% ◎ 3.8倍 デピュティプライム
17(日) 京都 8R *3 90% ・ 51.4倍 ロードラズライト
17(日) 福島 9R 16 60% ○ 3.9倍 シルバーストーン
17(日) 東京 10R 15 70% △ 4.1倍 アポロテネシー
17(日) 福島 11R 12 90% △ 6.5倍 マイネルユキツバキ
17(日) 東京 11R 11 70% ◎ 1.6倍 ミッキーワイルド
17(日) 京都 12R *4 70% △ 12.9倍 ハニージェイド

 回収率予報官 2019年11月16日() 23:33
回収率予報 2019-11-17(日) ダート全レース
閲覧 59ビュー コメント 0 ナイス 3

明日のダート全レースの回収率予報をお知らせします。
皆様の予想のお役に立てれば幸いです。
(以下、オッズはデータ作成時点)

■福島1R ダート1700m 2歳未勝利 09:50           
*1 70% ◎ 2.3倍 タガノキングロード
*2 60% ・ 66.7倍 ジャッジ
*3 80% ・ 19.0倍 コパノライダー
*4 90% ○ 4.6倍 ボマライン
*5 90% ・ 48.7倍 ヌンカプト
*6 90% ・ 12.8倍 サンダーボマー
*7 50% ・ 95.7倍 ミドゥス
*8 90% × 25.1倍 ネオトゥルー
*9 100% ・ 14.6倍 アイロンワークス
10 90% ▲ 18.1倍 フームスムート
11 80% △ 10.6倍 ユキノグローリー
12 70% ・ 18.5倍 ニーズヘッグ
13 70% ・ 230.7倍 タイニーキング
14 60% ・ 195.1倍 ヴィッセンシャウト
15 100% ・ 21.7倍 トーセンシグナル
■京都1R ダート1200m 2歳未勝利 10:05           
*1 80% ・ 27.9倍 テイエムヒューザー
*2 90% ○ 5.3倍 メイショウカッサイ
*3 70% ◎ 2.3倍 アウトウッズ
*4 50% ・ 113.9倍 チェスナットロール
*5 70% × 9.4倍 グッドステージ
*6 80% ・ 37.4倍 オメガシュプリーム
*7 80% ・ 180.7倍 エスプロジオーネ
*8 70% ・ 25.5倍 ビアイ
*9 70% ・ 275.9倍 バッファローボム
10 90% ・ 31.1倍 ショウナンサモン
11 90% △ 16.6倍 カズポルトチェルボ
12 80% ・ 60.8倍 デイスター
13 70% ・ 109.2倍 ヴィクトリーナイト
14 80% ▲ 4.9倍 アサカディオネ
15 70% ・ 55.1倍 エンペラーズパレス
16 50% ・ 249.6倍 ノーワンタッチミー
■福島2R ダート2400m 3歳上1勝クラス 10:15           
*1 50% ◎ 5.0倍 ワンダーラジャ
*2 90% × 14.3倍 レクスミノル
*3 80% ・ 7.0倍 ファイトアローン
*4 100% ・ 25.1倍 アルデエンブレム
*5 50% ・ 7.6倍 ネコマヒカ
*6 50% ・ 66.9倍 フォースリッチ
*7 70% ・ 18.5倍 ミラクルユニバンス
*8 60% ・ 35.4倍 ワンダーヴァレッタ
*9 70% ・ 23.4倍 ロイヤルアフェア
10 60% ・ 38.8倍 デストロイ
11 50% △ 14.8倍 トモジャプリマ
12 70% ▲ 7.4倍 スターリーパレード
13 100% ・ 6.9倍 サミットプッシュ
14 80% ○ 12.7倍 コバルトブルー
15 80% ・ 38.8倍 ゴールドパッション
16 90% ・ 17.9倍 シベリアンプラウド
■福島3R ダート1700m 3歳上1勝クラス 10:40           
*1 80% △ 6.2倍 セブンティサン
*2 50% ▲ 6.4倍 プリカジュール
*3 90% ・ 44.8倍 アイネバーフェイル
*4 60% ○ 12.6倍 サツキワルツ
*5 80% ・ 26.1倍 オイシイナア
*6 50% ・ 58.2倍 トラストマヴィア
*7 100% × 14.1倍 ラヴノット
*8 80% ・ 18.0倍 ジューンバラード
*9 50% ・ 14.7倍 マイグランクロア
10 70% ・ 97.0倍 ナムラテンゲル
11 60% ・ 23.7倍 スズカゼ
12 80% ・ 8.0倍 ガトーブリランテ
13 90% ・ 17.2倍 エナホープ
14 80% ・ 17.9倍 ジュリアヴィーナス
15 80% ◎ 3.4倍 ドゥエルメス
■京都3R ダート1800m 2歳未勝利 11:00           
*1 70% ・ 52.8倍 スターオブザサウス
*2 90% △ 11.3倍 アフィラトゥーラ
*3 80% ◎ 4.2倍 ソルトキャピタル
*4 80% ・ 186.3倍 カシノシャイニング
*5 80% ・ 93.1倍 シゲルアマノガワ
*6 90% ▲ 6.9倍 シャーベットフィズ
*7 80% × 7.4倍 マテンロウスパーク
*8 90% ・ 43.9倍 ウォータージョイ
*9 100% ・ 50.2倍 テイエムキズナオー
10 60% ・ 70.3倍 クレアトゥール
11 80% ・ 15.5倍 クリノヴィンセント
12 60% ・ 6.2倍 サウザンドスマイル
13 80% ・ 113.1倍 ロワシャンパーニュ
14 100% ○ 4.4倍 レアリザトゥール
15 100% ・ 83.3倍 タガノウィリアム
16 70% ・ 47.9倍 ヒルノブルージュ
■東京4R ダート1600m 2歳未勝利 11:20           
*1 50% ・ 51.1倍 グッドフェイム
*2 70% ・ 40.9倍 コパノラクラク
*3 60% ・ 43.5倍 サンロックランド
*4 60% ・ 98.4倍 シゲルタイタニア
*5 70% ・ 177.2倍 ハバチューバー
*6 50% ・ 61.8倍 ホウオウシーダー
*7 80% ◎ 3.5倍 アイアムイチリュウ
*8 100% × 30.9倍 ボントンルレ
*9 90% ・ 80.5倍 グラスディアブロ
10 90% ▲ 9.7倍 シゲルタイタン
11 90% ・ 15.1倍 カッチョカバロ
12 90% ・ 57.8倍 セイユメアカリ
13 90% △ 11.2倍 アベックフォルス
14 80% ○ 2.6倍 フルデプスリーダー
15 90% ・ 13.1倍 ユタカサン
16 90% ・ 27.4倍 アナザーチャンス
■福島6R ダート1700m 3歳上1勝クラス 12:35           
*1 50% ・ 79.2倍 ビービーゲイル
*2 80% × 14.0倍 シゲルヒカルダイヤ
*3 80% ・ 14.2倍 フラッグアドミラル
*4 70% ・ 11.2倍 ファストフラッシュ
*5 90% ・ 18.4倍 メイショウヤシャ
*6 50% ・ 158.4倍 クリノゴーギャン
*7 80% ◎ 4.5倍 グレートバニヤン
*8 90% ・ 33.9倍 プログレスシチー
*9 70% ▲ 10.4倍 アルムチャレンジ
10 50% ・ 76.0倍 ディライトラッシュ
11 50% ・ 271.6倍 エスペランサボス
12 90% △ 6.5倍 バンクショット
13 90% ・ 12.1倍 ジェイエルノブレス
14 50% ・ 237.7倍 スーパーノーマル
15 100% ○ 2.8倍 ヤマニンマヒア
■東京6R ダート1400m 2歳新馬 12:45           
*1 60% △ 8.1倍 ロゼキルシュ
*2 80% ・ 10.3倍 セイショウパイロ
*3 70% ・ 14.1倍 ヘラクレスバローズ
*4 90% ・ 12.8倍 エアダンルース
*5 80% ・ 11.3倍 アカリリチャード
*6 70% ・ 14.5倍 クールマキシマム
*7 50% ・ 72.4倍 クラウンララファル
*8 60% ・ 119.5倍 ビクトリアワールド
*9 70% ・ 29.1倍 マイネルリベラル
10 80% ・ 91.9倍 サンスーシティー
11 90% ◎ 8.9倍 スノートレイン
12 90% ▲ 13.2倍 パシスタ
13 90% ○ 7.3倍 ティートラップ
14 90% × 4.0倍 マクラーレンベール
15 80% ・ 47.8倍 モズナガレボシ
■東京7R ダート1300m 3歳上1勝クラス 13:15           
*1 70% ▲ 8.9倍 キタノユウキ
*2 50% ・ 16.5倍 デルマカミカゼ
*3 50% ・ 17.0倍 オープンザウェイ
*4 90% ・ 8.0倍 カッチョエペペ
*5 90% △ 10.3倍 タイキメサイア
*6 70% ・ 22.5倍 ロブラリア
*7 100% × 11.0倍 レヴァンテ
*8 60% ・ 35.7倍 マイネルナイペス
*9 70% ・ 35.7倍 ワンモアバイト
10 70% ・ 152.1倍 ラドルクス
11 90% ・ 7.8倍 カシノブレンド
12 90% ・ 86.9倍 サトノアルテミス
13 60% ◎ 5.1倍 フローラルパーク
14 90% ・ 14.4倍 コウユークロガヨカ
15 90% ○ 6.3倍 アメリカンツイスト
16 70% ・ 23.1倍 アテンフェアリー
■京都7R ダート1900m 3歳上1勝クラス 13:25           
*1 80% ・ 14.4倍 アイタイ
*2 70% ・ 28.9倍 ヒミノブルー
*3 70% × 15.1倍 サンライズヴュー
*4 80% ・ 28.4倍 セロシア
*5 50% ・ 32.6倍 サウンドテーブル
*6 100% ◎ 11.3倍 フローリン
*7 70% △ 13.8倍 ブルーコンパクタ
*8 50% ・ 26.7倍 ミスターウインディ
*9 60% ・ 58.5倍 クリノカポネ
10 90% ・ 30.4倍 モサ
11 60% ・ 8.0倍 カグラヒメ
12 50% ・ 100.0倍 リッカクロフネ
13 80% ▲ 2.2倍 ストロングライン
14 90% ○ 6.5倍 キャメロン
15 50% ・ 443.0倍 クリノアパッチ
16 100% ・ 23.4倍 テーオーポシブル
■東京8R ダート1400m 3歳上2勝クラス 13:45           
*1 60% ・ 16.0倍 ヤマニンリュシオル
*2 90% × 31.6倍 ジュンパッション
*3 60% ◎ 6.5倍 デピュティプライム
*4 50% ・ 64.0倍 ララパルーザ
*5 80% △ 3.1倍 コーラルプリンセス
*6 50% ・ 130.7倍 サウンドジャンゴ
*7 80% ・ 12.7倍 メイショウダブル
*8 70% ・ 111.4倍 レイデマー
*9 90% ・ 16.8倍 ネームユアポイズン
10 70% ▲ 10.4倍 ペイシャネガノ
11 50% ・ 13.7倍 ラーナアズーラ
12 80% ○ 5.2倍 ハヤブサレジェンド
13 80% ・ 38.0倍 カレイドスコープ
14 50% ・ 73.3倍 テキスタイルアート
15 60% ・ 9.5倍 サムシングフレア
16 70% ・ 85.9倍 オレノマニラ
■京都8R ダート1200m 3歳上2勝クラス 13:55           
*1 70% ・ 26.5倍 トラストロン
*2 50% ・ 47.5倍 ナムラアッパレ
*3 90% ・ 12.5倍 ロードラズライト
*4 90% ・ 17.9倍 タフチョイス
*5 70% ・ 22.2倍 ロングベスト
*6 50% ・ 32.9倍 アグネスエーデル
*7 70% ・ 67.3倍 バルコラベーロ
*8 60% ○ 5.5倍 ゴッドバンブルビー
*9 80% ・ 55.7倍 カモンスプリング
10 80% ・ 11.2倍 アッティーヴォ
11 80% × 9.9倍 カズマペッピーノ
12 50% ・ 68.9倍 パワフルヒロコ
13 70% ▲ 16.2倍 ウラガーノ
14 80% ・ 34.0倍 スーパーモリオン
15 90% ◎ 8.7倍 シャドウハンター
16 70% △ 2.7倍 ピアシック
■福島9R ダート1150m 3歳上1勝クラス 14:05           
*1 70% ・ 39.1倍 ミリオンゲーム
*2 50% ◎ 8.5倍 ミキノモンテカルロ
*3 90% ・ 15.3倍 ガーデンコンサート
*4 60% ・ 55.5倍 ディーズファンシー
*5 90% ▲ 9.5倍 アスカリ
*6 90% △ 9.0倍 ジューンステータス
*7 70% ・ 71.7倍 グランミューク
*8 70% ・ 20.0倍 ナオアンドユリ
*9 100% ・ 13.8倍 アメリカズハート
10 70% ・ 53.8倍 スマートスリロス
11 70% ・ 18.3倍 トモジャスティス
12 60% ・ 61.5倍 タマモクレマチス
13 70% ・ 12.7倍 ザベストエバー
14 100% × 2.4倍 ノボシュンシュン
15 60% ・ 25.7倍 プリンセスヨウク
16 60% ○ 15.1倍 シルバーストーン
■東京10R ダート2100m 3歳上3勝クラス 14:50 晩秋ステークス   
*1 50% ・ 83.7倍 ディープオーパス
*2 50% ・ 11.1倍 オメガドラクロワ
*3 70% ・ 11.4倍 ミッキーポジション
*4 50% ▲ 10.4倍 フリーフリッカー
*5 70% ・ 14.6倍 シロニイ
*6 80% ○ 10.1倍 ジュンスターホース
*7 50% ・ 95.3倍 ネイビーブルー
*8 70% ・ 76.2倍 マイネルアンファン
*9 50% × 7.7倍 アドラメレク
10 80% ・ 22.1倍 メイショウマトイ
11 70% ◎ 3.1倍 アシャカトブ
12 60% ・ 63.5倍 エジステンツァ
13 70% ・ 36.9倍 メイショウテムズ
14 80% ・ 22.4倍 ロジティナ
15 70% △ 6.4倍 アポロテネシー
16 50% ・ 22.7倍 サマーサプライズ
■福島11R ダート1700m 3歳上オープン 15:20 福島民友カップ   
*1 50% × 15.0倍 ローズプリンスダム
*2 70% ・ 30.1倍 リテラルフォース
*3 60% ◎ 3.6倍 ショーム
*4 50% ・ 33.5倍 コスモカナディアン
*5 60% ・ 56.1倍 プレスティージオ
*6 70% ・ 10.4倍 ビックリシタナモー
*7 90% ○ 4.9倍 ジョーダンキング
*8 50% ・ 16.0倍 サノサマー
*9 60% ▲ 6.8倍 スワーヴアラミス
10 60% ・ 29.4倍 メイショウエイコウ
11 50% ・ 80.8倍 カラクプア
12 90% △ 7.5倍 マイネルユキツバキ
13 50% ・ 20.0倍 クルークハイト
14 90% ・ 14.2倍 ノーヴァレンダ
15 60% ・ 44.6倍 マイネルクラース
■東京11R ダート1400m 3歳上オープン 15:30 霜月ステークス   
*1 60% ▲ 7.2倍 スマートダンディー
*2 50% ・ 131.1倍 タムロミラクル
*3 80% ○ 8.8倍 ゴライアス
*4 70% ・ 17.8倍 タマモカトレア
*5 50% ・ 36.7倍 スマートアヴァロン
*6 70% ・ 115.2倍 ニットウスバル
*7 50% ・ 128.6倍 ヴェネト
*8 50% △ 7.0倍 ドリュウ
*9 80% ・ 21.9倍 サルサディオーネ
10 70% ・ 60.2倍 プロトコル
11 70% ◎ 2.5倍 ミッキーワイルド
12 70% ・ 67.5倍 テーオーヘリオス
13 90% ・ 36.7倍 エレクトロポップ
14 70% × 11.0倍 ドリームキラリ
15 50% ・ 11.2倍 ストロベリームーン
16 70% ・ 13.9倍 ベストマッチョ
■京都12R ダート1200m 3歳上3勝クラス 16:20 西陣ステークス   
*1 50% ・ 33.0倍 スビールアスール
*2 80% ・ 9.2倍 メイショウコゴミ
*3 90% ・ 11.9倍 バーニングペスカ
*4 70% △ 12.2倍 ハニージェイド
*5 70% ・ 25.0倍 ドゴール
*6 50% ・ 52.1倍 ベルエスメラルダ
*7 70% × 5.3倍 グロワールシチー
*8 50% ・ 8.6倍 ヘルディン
*9 60% ◎ 8.0倍 マラードザレコード
10 60% ○ 12.4倍 シアーライン
11 50% ・ 54.9倍 タマモコーラス
12 70% ・ 19.9倍 ニシオボヌール
13 60% ・ 27.9倍 ヴォーガ
14 50% ・ 28.4倍 スリーランディア
15 60% ・ 22.4倍 アサケパワー
16 80% ▲ 5.1倍 ルッジェーロ

[もっと見る]

 Roger 2019年9月15日() 12:26
ローズS 適性指数&能力指数
閲覧 369ビュー コメント 0 ナイス 5

■R-INDEX(レース適性指数)
1.④ダノンファンタジー 149
2.⑩シゲルピンクダイヤ 105
3.⑦アルティマリガーレ 74
4.⑫スイープセレリタス 72
5.⑪ビーチサンバ 68
6.⑤モアナアネラ 53
7.⑧ウィクトーリア 52
7.①メイショウショウブ 52
9.③ビックピクチャー 47
10.⑥シャドウディーヴァ 45

■D-INDEX(距離能力指数)
1.⑩シゲルピンクダイヤ 155
2.④ダノンファンタジー 148
3.⑪ビーチサンバ 147
4.⑫スイープセレリタス 138
5.⑧ウィクトーリア 135
6.⑥シャドウディーヴァ 132
7.⑦アルティマリガーレ 131
8.⑨ラシェーラ 119
9.③ビックピクチャー 118
10.⑤モアナアネラ 115

秋競馬開幕!幸先良くいきたいところ(^ー^)

両指数ともG1好走馬の指数が高くなりますが
オークス以降の好走馬のジャッジがカギに
なりますが、指数差が大きく、阪神外回り適性も考慮して
春の実績馬を軸にしますが➉はオークス大敗組でここで信頼しきれない
上り馬では右回り初のルメールの馬は評価下げ
指数上位で底見せていないアルティマリガーレに期待!

明日はセントライトは生観戦の予定で、軍資金稼がねば

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジャッジの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ジャッジの写真

ジャッジ

ジャッジの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

ジャッジの取材メモ VIP

2019年11月17日 2歳未勝利 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。