ボンセルヴィーソ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ボンセルヴィーソ
ボンセルヴィーソ
ボンセルヴィーソ
ボンセルヴィーソ
ボンセルヴィーソ
写真一覧
現役 牡6 栗毛 2014年3月8日生
調教師池添学(栗東)
馬主名古屋友豊 株式会社
生産者白井牧場
生産地日高町
戦績31戦[3-4-8-16]
総賞金19,213万円
収得賞金3,250万円
英字表記Bom Servico
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
バイモユリ
血統 ][ 産駒 ]
サクラローレル
リュバンドール
兄弟 クリスマスマーベルノヴェルデザイン
前走 2020/09/13 京成杯オータムハンデ G3
次走 2020/10/31 毎日放送賞スワンS G2

ボンセルヴィーソの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/10/31 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 -- 1651015.0----** 牡6 56.0 木幡巧也池添学-- --------
20/09/13 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 161245.1133** 牡6 55.0 木幡巧也池添学484(0)1.33.9 0.035.2トロワゼトワル
20/06/28 東京 11 パラダイスS (L) 芝1400 16247.0310** 牡6 55.0 木幡巧也池添学484(-4)1.24.1 0.736.4④④アルーシャ
20/05/31 京都 10 安土城S (L) 芝1400 17367.433** 牡6 55.0 太宰啓介池添学488(+8)1.21.4 0.134.4エントシャイデン
20/04/04 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 163551.6132** 牡6 54.0 木幡巧也池添学480(+2)1.33.1 0.335.4④⑧⑤クルーガー
20/03/15 中山 10 東風S (L) 芝1600 16597.7312** 牡6 56.0 石橋脩池添学478(0)1.35.5 1.437.7ストーミーシー
20/01/11 京都 11 淀短距離S (L) 芝1200 153410.655** 牡6 56.0 太宰啓介池添学478(0)1.09.9 0.334.6⑧⑧アイラブテーラー
20/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 184783.7143** 牡6 54.0 太宰啓介池添学478(+6)1.34.4 0.435.3サウンドキアラ
19/11/24 京都 10 渡月橋S 3勝クラス 芝1400 10895.831** 牡5 57.0 松山弘平池添学472(+2)1.21.1 -0.234.7キアロスクーロ
19/10/27 東京 10 紅葉S 3勝クラス 芝1600 92221.665** 牡5 56.0 木幡巧也池添学470(0)1.33.1 1.136.0レッドヴェイロン
19/08/10 新潟 11 新潟日報賞 3勝クラス 芝1400 1871322.41012** 牡5 56.0 木幡巧也池添学470(-2)1.21.0 0.935.3⑦⑦ジョイフル
19/04/28 東京 10 晩春S 1600万下 芝1400 10334.726** 牡5 56.0 石橋脩池添学472(-6)1.20.2 0.733.9ラヴィングアンサー
19/04/07 阪神 10 大―ハンC 1600万下 芝1400 12558.6412** 牡5 56.0 松山弘平池添学478(+4)1.21.6 1.136.5トゥザクラウン
19/02/11 東京 10 雲雀S 1600万下 芝1400 13578.242** 牡5 56.0 福永祐一池添学474(-10)1.20.7 0.033.3キャナルストリート
19/01/20 京都 11 石清水S 1600万下 芝1400 148145.245** 牡5 57.0 松山弘平池添学484(+16)1.22.7 0.536.1タイムトリップ
18/10/28 京都 12 3歳以上1000万下 芝1400 13693.921** 牡4 57.0 松山弘平池添学468(-2)1.22.0 -0.634.3ラヴィングアンサー
18/10/06 京都 10 久多特別 1000万下 芝1400 11664.023** 牡4 57.0 松山弘平池添学470(+6)1.21.8 0.234.5カイザーバル
18/06/30 中京 10 知多特別 1000万下 芝1400 157127.034** 牡4 57.0 鮫島克駿池添学464(-6)1.20.1 0.233.9タイキサターン
18/06/16 阪神 9 小豆島特別 1000万下 芝1600 9335.534** 牡4 57.0 松山弘平池添学470(0)1.32.5 0.533.9エイシンティンクル
18/05/27 京都 10 安土城S OP 芝1400 172317.263** 牡4 54.0 菱田裕二池添学470(+2)1.20.7 0.033.4ダイメイフジ

⇒もっと見る


ボンセルヴィーソの関連ニュース

【毎日スワンS】厩舎の話

2020年10月30日(金) 04:54

 ◆アドマイヤマーズ・大江助手「休み明けですが動きに切れがあり、パワーもついています」

 ◆アルーシャ・藤沢和師「動きはいい。1400メートルの距離もいいね」

 ◆カツジ・池添兼師「調教が実戦に結びつかない現状。リズムを守る競馬でどこまで」

 ◆カテドラル・大下助手「状態がすごくいい。展開ひとつだと思う」

 ◆キングハート・星野助手「チークピーシズを検討。状態はいいし京都のこの距離も合う」

 ◆サウンドキアラ・安達師「京都の芝1400メートルは力を出せる舞台」

 ◆シヴァージ・野中師「動きは悪くない。距離は大丈夫と思う」

 ◆ステルヴィオ・池添騎手「さすがGI馬といういい走り。1400メートルの舞台もいいと思う」

 ◆タイムトリップ・菊川師「リフレッシュして、休む前よりも状態はいい。昨年4着で京都も合う。展開が向けば」

 ◆プロディガルサン・国枝師「状態はいい。ある程度動かして、先手を取りにいきたい」

 ◆ベステンダンク・安達師「大きな上積みはありませんが、調教を積むたびに良くなっている」

 ◆ボンセルヴィーソ・大下助手「状態は高いレベルをキープ。京都の1400メートルは合う」

★スワンSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【毎日スワンS】厩舎の話 2020年10月29日(木) 10:05

 アドマイヤマーズ・大江助手「1400メートルは大丈夫。58キロで他馬と斤量差はあるが、楽しみ」

 アルーシャ・藤沢和調教師「動きはいいし、順調にきている。1400メートルの距離もいいね」

 カツジ・池添兼調教師「調教が実戦に結びつかない。発馬が遅いから、リズムを守る競馬で」

 カテドラル・大下助手「状態がすごくいい。最近では一番で、うなっている。展開ひとつ」

 キングハート・星野助手「前走はブリンカーが効きすぎたので、今回はチークピーシズを検討」

 サウンドキアラ・安達調教師「京都の芝1400メートルは力を出せる舞台。次(マイルCS)が楽しみになる競馬をしてほしい」

 シヴァージ・野中調教師「ダートでは1600メートルまでこなしている。距離は大丈夫と思う」

 ステルヴィオ・池添騎手「さすがGI馬という感じの動きでいい走りをする。状態も良さそうだし、1400メートルもいい」

 タイムトリップ・菊川調教師「リフレッシュし、休む前よりも状態はいい。展開が向けば…」

 プロディガルサン・国枝調教師「状態はいい。スタートからある程度動かして先手を取りたい」

 ベステンダンク・安達調教師「調教を積むたびに良化。右回りはいいし、自分の競馬に徹して」

 ボンセルヴィーソ・大下助手「高いレベルをキープ。京都1400メートルは合うので自分の競馬で」

(夕刊フジ)

★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日スワンS】追って一言 2020年10月29日(木) 04:46

 ◆アドマイヤマーズ・大江助手「休み明けですがいい感じ。切れがあり、パワーもついています。58キロで他馬と斤量差はありますが楽しみ」

 ◆アルーシャ・藤沢和師「順調。1400メートルの距離もいい。前走は直線で厳しいところからしっかり脚を使っていた」

 ◆カツジ・池添兼師「攻めの動きはいい。ただ、調教が実戦に結びつかない現状。発馬が遅いから、リズムを守る競馬でどこまで」

 ◆カテドラル・大下助手「状態がすごくいい。最近では一番、うなっています。展開ひとつ」

 ◆キングハート・星野助手「前走はブリンカーが効き過ぎたので、今回はチークピーシズを検討。状態はいいし京都のこの距離も合う」

 ◆シヴァージ・野中師「しまいをサッと伸ばした。動きは悪くない。ダートでは1600メートルまでこなしている。距離は大丈夫と思う」

 ◆ステルヴィオ・池添騎手「さすがGI馬という感じの動き。状態もよさそうだし、1400メートルの舞台もいいと思う」

 ◆タイムトリップ・菊川師「リフレッシュして、休む前よりも状態はいい。動きも良かったし、昨年4着で京都も合う。うまく展開が向けば」

 ◆プロディガルサン・国枝師「状態はいい。スタートから、ある程度動かして先手を取りにいきたい」

 ◆ベステンダンク・安達師「大きな上積みはありませんが、調教を積むたびに良くなっています。右回りはいいし、自分の競馬に徹して」

 ◆ボンセルヴィーソ・大下助手「順調で、状態は高いレベルをキープ。京都の1400メートルは合うので、自分のレースをしてどこまでやれるか」

★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日スワンS】レース展望 2020年10月26日(月) 16:48

 今週末の土曜には、現在の京都競馬場での最後の重賞となるスワンS(31日、GII、芝1400メートル)が行われる。改修工事に入るため、今週末が最後の開催で、来週からは阪神競馬場に開催が移る。1着馬には、今年は阪神で行われるマイルCSへの優先出走権が与えられる重要前哨戦を目に焼き付けておきたい。

 ヴィクトリアマイルアーモンドアイの2着に入ったサウンドキアラ(栗東・安達昭夫厩舎、牝5歳)が主役を担う。今年、重賞を3連勝した勢いと実力は本物で、念願のGI勝利に向けても好勝負が期待される。

 アドマイヤマーズ(栗東・友道康夫厩舎、牡4歳)は安田記念(6着)以来の実戦。これまでにGI3勝を挙げており、実績はメンバー中最上位だ。58キロの斤量と初めての1400メートルをこなせるかが鍵になる。

 ステルヴィオ(美浦・木村哲也厩舎、牡5歳)は前走の京王杯SCで2着と復調を印象付けた。18年マイルCS勝ち馬の意地を見せたい。

 栗東・池添学厩舎はカテドラル(牡4歳)とボンセルヴィーソ(牡6歳)の2頭を送り出す。カテドラルは前走の朱鷺Sで復活勝利を挙げ、ボンセルヴィーソ京成杯AHで13番人気ながらタイム差なしの3着に大健闘と、同厩舎でのワンツーもあり得るだろう。

 産経賞セントウルS10着のシヴァージ(栗東・野中賢二厩舎、牡5歳)は今年の高松宮記念で12番人気ながら5着に健闘した。1ハロン延長がプラスに出れば巻き返しは可能。

 カシオペアSとの両にらみだが、穴で押さえておきたいのがベステンダンク(栗東・安達昭夫厩舎、牡8歳)だ。今年のマイラーズCで2着に入り、次の都大路Sを勝利するなど8歳にして衰え知らずの京都巧者だ。1400メートルへの距離短縮が鍵となるが、一昨年は4着に来ており、今年も上位を狙えそうだ。

★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日放送賞スワンステークス】特別登録馬 2020年10月25日() 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】ダノンスマッシュ、ミスターメロディらスプリンターズSへ 2020年9月16日(水) 04:54

 《古馬》

 ★産経賞セントウルSを勝った ダノンスマッシュ (栗・安田隆、牡5)はスプリンターズS(10月4日、中山、GI、芝1200メートル)へ。3着ミスターメロディ(栗・藤原英、牡5)、7着クリノガウディー(栗・藤沢則、牡4)も同レースに向かう。4着タイセイアベニール(栗・西村、牡5)は休養を挟んで、京阪杯(11月29日、阪神、GIII、芝1200メートル)を視野に入れる。

 ★京成杯AHを勝ってサマーマイルシリーズも制したトロワゼトワル(栗・安田隆、牝5)は、府中牝馬S(10月17日、東京、GII、芝1800メートル)に挑む。2着スマイルカナ(美・高橋祥、牝3)は、今後もマイル路線へ。富士S(10月24日、東京、GII、芝1600メートル)などが候補に。3着ボンセルヴィーソ(栗・池添学、牡6)はスワンS(10月31日、京都、GII、芝1400メートル)を視野。

 ★紫苑S4着マジックキャッスル(美・国枝、牝3)と13着ホウオウピースフル(美・大竹、牝3)はともに秋華賞(10月18日、京都、GI、芝2000メートル)へ。

 ★エニフS4着ヴァニラアイス(栗・高柳大、牝4)は、室町S(10月24日、京都、OP、ダ1200メートル)へ。7着ブルベアイリーデ(栗・杉山晴、牡4)はグリーンチャンネルC(10月11日、東京、L、ダ1400メートル)に向かう。僚馬で紫苑S5着ミスニューヨーク(牝3)は、秋華賞に登録する。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ボンセルヴィーソの関連コラム

閲覧 202ビュー コメント 0 ナイス 1


 
12(土)のG3紫苑S、13(日)のG2セントウルS、G3京成杯オータムハンデキャップほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
13(日)のメインG2セントウルSできっちりと3連複的中(804%回収)とすると、続くG3京成杯オータムハンデキャップでは◎ボンセルヴィーソを軸に3連複的中(2594%回収)のスマッシュヒットをマーク。他にも、中山12R3歳以上2勝クラス的中などを記録し、週間トータル回収率203%の好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
12(土)を、中京8R木曽川特別中山8R3歳以上1勝クラス中京11RエニフSと尻上がりに調子を上げて終えると、13(日)はまず中京1R障害未勝利での1508%回収を披露。さらに、中山5R2歳新馬中京7R3歳以上1勝クラスなどの的中で、連日の大幅プラスをマークしました。週間トータルでは、回収率183%、収支19万7930円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
12(土)は中山8R3歳以上1勝クラス的中などでがっちりプラス収支をキープ。13(日)は勝負予想指定のG3京成杯オータムハンデキャップでの◎△△的中や、中山8R3歳以上1勝クラス中山3R2歳新馬等の活躍で2日連続のプラス収支を記録。土日2日間トータル回収率112%を達成し、5週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
先週は、12(土)G3紫苑Sマルターズディオサパラスアテナシーズンズギフト3連単的中(14万7440円払戻し)や、13(日)G3京成杯オータムハンデキャップ△△◎的中などの活躍を披露!
 
 
 
この他にも、いっくんプロ(225%)、サラマッポプロ(183%←3週連続週末プラス)、あおまるプロ(151%←2週連続週末プラス)、豚ミンCプロ(142%)、金子京介プロ(127%←2週連続週末プラス)、シムーンプロ(123%)、ゼット1号プロ(123%←2週連続週末プラス)、きいいろプロ(116%)、岡村信将プロ(113%)、イレコンデルパサープロ(108%←2週連続週末プラス)、ジョアプロ(106%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年1月10日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】裏路線は過去の話、クラシックへ向けて注目のシンザン記念&フェアリーS
閲覧 1,561ビュー コメント 0 ナイス 5

東西金杯からスタートした2020年の中央競馬は、中山金杯をトリオンフが、京都金杯をサウンドキアラが制した。中山金杯はトリオンフ以下、2着は先行したウインイクシード、3着には最内枠の11番人気テリトーリアルが入線し3連複は2万馬券。京都金杯も2着には内枠のダイアトニック、3着には2番手から粘った14番人気のボンセルヴィーソが入線し、3連複は2万馬券。東西ともに内枠先行有利の決着での幕開けとなった。

現代競馬における定番ともなっているイン有利の先行決着だが、昨年はとりわけ中山競馬場でその形が増えていた。有馬記念こそ厳しい流れになり差しが届いたが、それ以外の重賞レースでは軒並み内枠勢が活躍。2019年の中山芝重賞における1枠(白帽子)の馬の3着内率は実に35.3%と3回に1回は馬券に絡んでおり、単複ともに回収率は100%を超えていた。

実は中山芝自体は2014年の馬場改修以降、むしろ外が有利になるケースが増えていた。だが昨年はその傾向が一転し、再びかつてのように内有利の決着が目立った。ちなみに1枠が活躍した一方、昨年の中山芝重賞における8枠の馬の3着内率は14.6%、複勝回収率も48%と低調だった。

現状の中山芝は迷ったらインを買え…が長期的に見れば正解となる。中山金杯の決着もそれを証明するものだった。


~クラシックでも注目したい今週末の出走馬

さて、今週末は年明け早々の3日間開催。重賞は日曜日にシンザン記念、月曜日にフェアリーSと、注目の3歳重賞が2レース行われる。

シンザン記念は、かつてはまだ裏路線のイメージも強かったが、近年は様相が一変。2012年にはジェンティルドンナシンザン記念制覇をキッカケに牝馬3冠に輝いたほか、なんといっても一昨年はアーモンドアイが勝利。その後桜花賞に直行し牝馬3冠、さらに現役最強馬へと上り詰めた。トライアルを使って本番…という常識が覆されつつある昨今の傾向からも、より一層シンザン記念の注目度は増してきている。

今年の注目馬はサンクテュエールルーツドールの牝馬2頭。ともにスケールは重賞級で、ココの内容次第では上記の2頭同様に大舞台での活躍も期待できそうだ。器用さと立ち回りならサンクテュエール、不器用だがスケールに溢れるのがルーツドールという感じなので、あとは週末の馬場を見て見極めたい。

一方、フェアリーSはトリッキーな中山マイルが舞台。こちらは今でもやや裏街道のイメージも強いが、今年は注目の素質馬が出走してきた。その馬こそ、アヌラーダプラ。デビューから2戦2勝、昨年の当コラムでも名前を挙げたことがあるがとにかく折り合いやレースセンス、そして追っての良さともに申し分なく、その実力は阪神ジュベナイルフィリーズ出走馬を凌ぐ可能性もある。ココでの内容次第では桜花賞の主役へと浮上するかもしれないので、レースぶりに注目したい。もっとも枠順次第で難しい競馬になりかねない舞台なので、馬券的な扱いは枠順が出ないと何とも言えないが、本馬の走り次第では、フェアリーSの価値も今後は大きく向上するかもしれない。

いずれにしても3日間は長いので、あまり焦らず、勝負どころを見極めて臨みたい。今さら言うまでもないが、競馬は毎週やって来る。したがってあれもこれもと目の前のレースを思い付きで買うのではなく、ある程度事前に計画を立てて、しっかり予想して臨むことが大事になる。

というわけで、今年も競馬の予想や回顧のみならず競馬にまつわる様々な事象を取り上げて行きたいと思うので、1年間よろしくお願いいたします。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年1月10日(金) 12:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/5~1/6)KOMプロが東西金杯を◎テリトーリアル、◎ボンセルヴィーソでゲット! nigeプロは5週連続、スガダイプロは開催8日間連続プラスを記録
閲覧 792ビュー コメント 0 ナイス 4


 
5(日)に行われたG3中山金杯、G3京都金杯ほか、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
中山1R3歳未勝利でいきなりの◎トーレスデルパイネ(複勝5760円)的中、11万5200円払戻しの好発進を決めた2020年初日、その勢いのままに両メイン的中を達成。まず、G3中山金杯を「相手なりに走れるタイプ。人気を落とした今回、狙い目」の◎テリトーリアルから計6万8950円払戻しとすると、G3京都金杯は「3歳時には、G1含む重賞で上位の馬。スピード上位で馬場が味方」とした◎ボンセルヴィーソから計11万3600円のスマッシュヒット。6(月)も京都1R3歳未勝利での7万1100円払戻しなどをマークし、2日間トータルで回収率152%、収支17万8700円(提供計38R)のハイパフォーマンスを披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
5(日)京都8R4歳上2勝クラスでの◎△○で挨拶代わりの的中スタートを決めると、立て続けに中山9R招福S○◎、京都10R門松S○▲△的中のダート3連勝を決め、初日から大幅プラス発進!翌6(月)には中山10RジュニアC的中などを披露し、週末トータル回収率は、前週ほぼ同水準の254%をマークしトップに。これで5週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
6(月)中山4R3歳新馬での○◎▲的中、中山5R3歳未勝利での▲◎○的中、中山8R4歳上1勝クラスでの○◎▲的中等、高精度予想を多数披露した先週は、トータル回収率133%を達成。2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
5(日)中山10RサンライズSの◎○▲パーフェクト的中、G3京都金杯サウンドキアラ的中、京都12R4歳上2勝クラス○◎▲的中などで初日プラスを記録すると、6(月)は序盤に京都1R3歳未勝利などを含む5連続的中をマーク!好調モードを継続させ、週間トータル回収率125%で終えています。これで、昨年12/8(日)から続く連続開催日プラスを「8」に伸ばし、4週連続週末プラスとしています。
 
 
 
この他にも、金子京介プロ(121%←2週連続週末プラス)、豚ミンCプロ(106%)、馬っしぐらプロ(103%)、サラマッポプロ(102%)、織本一極プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2017年11月11日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第311回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~デイリー杯2歳S G2
閲覧 952ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「デイリー杯2歳S G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、フロンティア1頭。
第2グループ(黄)は、メガリージョン1頭。
第3グループ(薄黄)は、ロードイヒラニから1.0ポイント差(約1馬身差)内のヒシコスマーまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、1位→2位間の4.8ポイント差がまず目立ち、以降にも1.0ポイント以上の比較的大きな開きがいくつか見られるバラついた配置となっています。しかし、これはいつも言うようにこの時期の2歳重賞で、特に前走クラス(新馬~重賞)による指数差が大きく影響しているケースも多分に含まれてのもの。今回大きく跳ね上げる、前走(内容)が指数以上に評価できる、今回展開が有利に働きそう、......などの馬たちには特に注意が必要なレースと言えるでしょう。

この時期に移ってからのここ3年のデイリー杯2歳SをU指数的に振り返ると、京都コースでの指数上位馬の好走が毎年みられ、やはりある程度はコース実績というものが重要に映ります(昨年穴を開けたボンセルヴィーソも、前走でメンバー中上位のコース指数をマークしていました)。
素直に入れば今年は○メガリージョンということになるのでしょうが、少し捻って今回の私の本命は◎カツジとしました。新馬上がりの馬ではありますが、前走の新馬戦でマークした指数はまずまずで、馬場状態の差こそあれど○メガリージョンの新馬戦とほぼ同等のもの。それでいて、派手な勝ち方ではなく、重馬場で時計的に目立たない新馬戦経由である分、指数的にも高評価にはならず、人気もそこそこに止まってくれないかと期待。前走は、タフな馬場で行われたデビュー戦を馬群から差し切るハイセンスな内容でしたし、良馬場での時計短縮も母がスピード満点という血統構成から問題ないとみています。加えて、このレースでも、また先週までの京都1600mでも、3代内父系にGrey Sovereign持ち(もしくはBold Ruler持ち)の馬の好走が毎レースみられている点も合いそうです。勝率としては過去10年でトップの前走・新馬戦組から◎カツジの勝ち切りに期待します。
メガリージョンは、初戦~2戦目と引っ掛かるところを見せており、その点が気掛かりで2番手評価に。ただ鞍上も強化されますし、人気妙味という意味でおそらく◎カツジとは差が付くだろうとみて本命◎は譲ったものの甲乙つけがたい存在の対抗視。
以下、抜けた総合トップ評価の▲フロンティア、休み明けでも状態良さそうな☆ケイアイノーテックあたりを上位に取り、今回の私の馬券は◎○からの3単で勝負とします。


【3単フォーメーション】
◎→○→印
8→4→1,2,3,5,6(5点)
◎→印→○
8→1,2,3,5,6→4(5点)
○→◎→印
4→8→1,2,3,5,6(5点)

計15点

[もっと見る]

2017年9月11日(月) 12:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/9~9/10)単勝251倍ゲットの馬券生活プロ、好調山崎エリカプロらが大幅プラスをマーク!
閲覧 1,536ビュー コメント 0 ナイス 11



先週は、9(土)に中山競馬場でG3紫苑Sが、10(日)に阪神競馬場でG2セントウルS、中山競馬場でG3京成杯AHがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3紫苑Sは、ミッシングリンクがハナを奪ってゆったりとしたペースで向う正面へ。1番人気ディアドラ、2番人気ルヴォワールは揃って中団後方を追走して先頭までは7~8馬身ほど。3コーナーを迎え各馬鞍上の手が動き出し、後方各馬は外を回すようにして進出を開始し、人気の2頭もこの一角。迎えた直線で中団から進めた6番人気カリビアンゴールドが早めに抜け出しを図ると、これを追って迫ったのはポールヴァンドルと大外を回したディアドラの2頭でした。ゴール前、この3頭が横一線となる中、最後は1番人気ディアドラが外からねじ伏せるように差し切って重賞初V。ハナ差の2着にはカリビアンゴールドが入り、そこからハナ差の3着に4番人気ポールヴァンドルと続き、この3頭が秋華賞への優先出走権を手に入れています。 
公認プロ予想家では夢月プロきいいろプロイータン育成プロほか計16名が的中しています。
 
G2セントウルSは、ファインニードルを外から交わしてフィドゥーシアが先頭に立って3コーナーへ。外から、ラヴァーズポイントアルティマブラッドといった先行馬が直線入り口で仕掛け始めると、インの3番手で脚を溜めていた1番人気ファインニードルは、フィドゥーシアの外に進路を選択して満を持して追い出しを開始。直線半ばを過ぎてファインニードルが一歩抜け出し、後続からはインを突いてラインミーティア、外を通ってはダンスディレクターあたりが伸びてきますが、1馬身1/4差をつけてファインニードルがこれを制して重賞初制覇。2着には6番人気ラインミーティア、そこからクビ差の3着には4番人気のダンスディレクターが入っています。
 公認プロ予想家では、おかべプロ河内一秀プロほか計5名が的中しています。
 
G3京成杯AHは、58キロのトップハンデを背負った2番人気マルターズアポジーがここも果敢に逃げる一方、1番人気グランシルクは好発を決めるもなだめて徐々に中団に下げ、3コーナーへ。依然、マルターズアポジーのリードは1馬身ほど。好位勢からボンセルヴィーソウインフルブルームロサギガンティアあたりが進出を開始すると、その直後から外を回してダノンリバティとここにグランシルクの態勢で直線を迎えます。前を行くマルターズアポジーに、力強い末脚で一完歩ごとに詰め寄るグランシルク。結局、残り100mで完全に交わし去ったグランシルクが人気に応えて重賞初勝利をあげています。1馬身3/4馬身差の2着には後方からグランシルクの後を伸びた11番人気ガリバルディが入り、そこからクビ差の3着には6番人気ダノンリバティが入っています。
 公認プロ予想家では、サウスプロほか計6名が的中しています。
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
9(土)阪神1Rで、単勝251.4倍◎ブルベアジネンジョの単勝1点勝負でいきなりの125万7000円払戻し!他にも、阪神12Rで◎マイネルアトゥーの単勝22.3倍など的中をみせた先週は、週末トータル回収率658%、収支117万880円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
10(日)の中山9Rで◎パルティトゥーラ-○コートシャルマンの本線的中を披露し、14万9600円払戻しのスマッシュヒット!他にも、9(土)阪神12R、10(日)中山10Rなど、高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率293%、収支19万3650円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
9(土)中山12Rで3連単11万7200円払戻しのスマッシュヒットを記録!
 
☆☆☆注目プロ →イータン育成プロ
9(土)は勝負レース指定のG3紫苑Sでの○▲◎的中を含め、4戦4勝の好調予想を披露。週末トータルでは、回収率152%を達成しています。
 
 
この他にも、岡村信将プロ(108%)、加藤拓プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)、夢月プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年5月10日(水) 18:38 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(5/6~5/7)岡村信将プロが安定感抜群の予想で的中ラッシュ!
閲覧 1,726ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、7(日)に東京競馬場でG1NHKマイルカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
1番人気はカラクレナイで5.0倍、2番人気がアエロリットで5.8倍、続いてモンドキャンノ6.3倍、アウトライアーズ7.7倍とここまで10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートはアエロリットが絶好のスタートを切りますが、内からボンセルヴィーソがこれを制して先頭に立ちます。先頭はボンセルヴィーソでリードは1馬身、2番手に早めの競馬を選択したモンドキャンノ、続いてディバインコードトラストアエロリットプラチナヴォイスと先団を形成。中団からはタイムトリップリエノテソーロタイムトリップカラクレナイオールザゴーレッドアンシェルと中団を形成。後方からはジョーストリクトリミスエルテアウトライアーズタイセイスターリーキョウヘイと続いて最後方にナイトバナレットの態勢。
  
前半の600m通過は34秒5(参考)の平均ペース。ボンセルヴィーソが先頭で直線コースへ差し掛かります。逃げるボンセルヴィーソのリードは1馬身、後続からは内目からモンドキャンノ、中からトラストディバインコード、外からはアエロリットが追い出しにかかります。残り200mを通過、ここで逃げるボンセルヴィーソに並びかけたアエロリット、外目からはリエノテソーロが追い込んで3頭が抜け出す形!残り100m、ここでボンセルヴィーソを交わして単独先頭に躍り出たアエロリットはさらに加速!ゴール前まで力強い末脚を見せ、懸命に追い込むリエノテソーロを振り切って優勝しました!勝ちタイムは1分32秒3(良)。1馬身半差の2着にリエノテソーロ、そこから2馬身半差の3着にボンセルヴィーソが入っています。
 
公認プロ予想家ではマカロニスタンダーズプロ山崎エリカプロスガダイプロ河内一秀プロが的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
新潟の勝負レースに選んだ6(土)新潟7Rで◎ナミノリゴリラの単勝を5900円的中!4万2480円を払い戻しました!また、東京の勝負レースに選んだ東京6Rでも◎ノワールギャルソン(3.6倍)の単勝を仕留めました!この他にも京都8Rで6万8140円、7(日)京都10Rで6万5270円払い戻しなど高精度予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率129%、的中率76%、収支プラス9万5440円をマークしました!
  
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
7(日)東京11RNHKマイルカップを◎アエロリットで的中!6(土)東京10Rでは◎シルクドリーマー(単勝48.8倍)からの馬連80.2倍、複勝7.6倍を仕留め、2万3680円を払い戻しました!この他にも京都7Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露するなど的中を重ね、週末トータル回収率115%、収支プラス3万5920円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
6(土)東京10Rで『前走・金鯱賞は、よくありがちな二走ボケパターン。放牧で立て直されての一戦。巻き返しが期待できる』と本命に推した◎ヴォルシェーヴと▲シルクドリーマーの馬連80.4倍を2000円的中させ、16万800円を払い戻しました!週末トータル回収率176%、収支プラス7万6800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
7(日)京都5Rで◎タガノポムルウォーターマーズミキノトランペットの3連複16倍を1点勝負1万円で仕留め、16万円を払い戻しました!週末トータル回収率157%、収支プラス10万6000円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら!
 
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ボンセルヴィーソの口コミ


口コミ一覧
閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 1

こんばんは。回収率予報官です。
「買ってはいけない」をお知らせします。
予測回収率が低い馬ですので、馬券購入の際には避けることをおすすめします。

予測回収率が高い馬は「予想コロシアム」の「一言コメント」に記載しています。

《メインレース 予測回収率60%以下》

■福島11R 芝2000m 3歳上3勝クラス 15:25 フルーツラインカップ
 *6 60% ・ 12.4倍(5) ウィナーポイント

■京都11R 芝1400m 3歳上オープン 15:35 [G2]毎日放送賞スワンS
 *3 50% ・ 123.9倍(13) ロケット
 *5 60% ・ 20.7倍(7) メイショウオーパス
 *9 60% △ 11.3倍(4) カテドラル
 10 60% ・ 33.5倍(8) ボンセルヴィーソ
 11 60% ・ 216.4倍(15) タイムトリップ
 13 50% ・ 263.0倍(16) キングハート

■東京11R 芝1600m 2歳オープン 15:45 [G3]アルテミスステークス
 *1 60% × 10.6倍(6) タウゼントシェーン
 10 60% ・ 146.3倍(15) ペイシャフェスタ
 12 60% ・ 252.6倍(16) ハイプリーステス
 15 60% ・ 24.2倍(11) モリノカンナチャン

《単勝オッズ6.0以下で予測回収率60%以下》

福島 07R *7 50% ・ 2.7倍(1) キャンディフロス
東京 08R *5 60% ・ 5.6倍(2) レッドペルーシュ
福島 09R *1 50% ・ 6.0倍(3) イリスファルコン
京都 09R *3 60% × 4.7倍(2) シュヴァリエローズ
東京 09R 13 60% △ 4.3倍(2) マテンロウスパーク


表は左から、レース、馬番、予測回収率、印、単勝オッズ、人気順、馬名、です。
◎印は回収率とは関係なく、1着の確率が最も高いと思われる馬です。
オッズはデータ作成時点のものです。

※回収率予報には他にも使える情報がたくさん
 【回収率予報】メインサイト
 https://note.com/hrrf

 ユウキ先生 2020年10月30日(金) 23:20
☆スワンSパート4(結論)☆
閲覧 10ビュー コメント 0 ナイス 2

こんばんは\(^▽^)/

明日のスワンS予想します!

この重賞を最後に京都競馬は長くの休みに入るのでしっかりと当てたいです(^^)また数年後開催が復活した時に「最後に当てた」といえるように♪

◎アドマイヤマーズ

〇ボンセルヴィーソ

▲サウンドキアラ

を中心に予想します!

穴馬を何頭か加える予定~☆です(^^)

[もっと見る]

 浪花のクマ 2020年10月30日(金) 22:45
スワンステークス 最終決断
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 2


毎日放送賞スワンステークス GⅡ
◎ ⑭ アルーシャ
〇 ⑨ カテドラル
▲ ② アドマイヤマーズ
△ ① サウンドキアラ
× ⑯ ステルヴィオ
☆ ⑩ ボンセルヴィーソ

◎得意距離(芝千四、6戦4勝)前走直線最後の
 脚は目立っていた、アルーシャここでも・・

3連複
⑭⇔⑨②①⑯⑩

[もっと見る]

⇒もっと見る

ボンセルヴィーソの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年10月29日(木) 08:58:03
うまな、京都巧者、先行して加速2段階、重賞堅実馬券内、相手なりに走る、調教○
1:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月12日() 01:39:05
黒、能力高い、調教○

ボンセルヴィーソの写真

ボンセルヴィーソの厩舎情報 VIP

2020年10月31日毎日放送賞スワンS G2
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ボンセルヴィーソの取材メモ VIP

2020年9月13日 京成杯オータムハンデ G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。