ボンセルヴィーソ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ボンセルヴィーソ
ボンセルヴィーソ
ボンセルヴィーソ
ボンセルヴィーソ
ボンセルヴィーソ
ボンセルヴィーソ
ボンセルヴィーソ
写真一覧
現役 牡8 栗毛 2014年3月8日生
調教師池添学(栗東)
馬主名古屋友豊 株式会社
生産者白井牧場
生産地日高町
戦績42戦[3-5-10-24]
総賞金22,229万円
収得賞金3,250万円
英字表記Bom Servico
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
バイモユリ
血統 ][ 産駒 ]
サクラローレル
リュバンドール
兄弟 クリスマスマーベルノヴェルデザイン
前走 2022/01/08 ニューイヤーS (L)
次走予定

ボンセルヴィーソの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/01/08 中山 11 ニューイヤー (L) 芝1600 1661224.7103** 牡8 57.0 藤懸貴志池添学 490
(+6)
1.33.5 0.135.5カラテ
21/10/23 東京 11 富士S G2 芝1600 17611108.91415** 牡7 56.0 内田博幸池添学 484
(+4)
1.35.0 1.836.3ソングライン
21/09/11 中京 11 エニフS (L) ダ1400 162316.1714** 牡7 57.0 岩田望来池添学 480
(-2)
1.24.4 2.338.4ジャスパープリンス
21/08/22 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 181137.8126** 牡7 55.0 富田暁池添学 482
(-2)
1.08.6 0.435.0ヨカヨカ
21/05/30 中京 10 安土城S (L) 芝1400 188168.9612** 牡7 55.0 岩田望来池添学 484
(+4)
1.20.1 0.935.5クリノガウディー
21/04/25 阪神 11 マイラーズC G2 芝1600 164716.9712** 牡7 56.0 松若風馬池添学 480
(-4)
1.32.3 0.935.5ケイデンスコール
21/04/03 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 16128.453** 牡7 55.0 木幡巧也池添学 484
(0)
1.32.8 0.235.3⑤⑤テルツェット
21/03/14 中山 10 東風S (L) 芝1600 14589.462** 牡7 57.0 木幡巧也池添学 484
(-4)
1.34.4 0.036.1トーラスジェミニ
21/01/05 中京 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1661135.8117** 牡7 55.0 鮫島克駿池添学 488
(+8)
1.33.6 0.534.9ケイデンスコール
20/11/15 東京 11 オーロカップ (L) 芝1400 174715.074** 牡6 55.0 石橋脩池添学 480
(-10)
1.21.6 0.234.6プールヴィル
20/10/31 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 1651027.3711** 牡6 56.0 木幡巧也池添学 490
(+6)
1.21.7 0.534.7カツジ
20/09/13 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 161245.1133** 牡6 55.0 木幡巧也池添学 484
(0)
1.33.9 0.035.2トロワゼトワル
20/06/28 東京 11 パラダイスS (L) 芝1400 16247.0310** 牡6 55.0 木幡巧也池添学 484
(-4)
1.24.1 0.736.4④④アルーシャ
20/05/31 京都 10 安土城S (L) 芝1400 17367.433** 牡6 55.0 太宰啓介池添学 488
(+8)
1.21.4 0.134.4エントシャイデン
20/04/04 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 163551.6132** 牡6 54.0 木幡巧也池添学 480
(+2)
1.33.1 0.335.4④⑧⑤クルーガー
20/03/15 中山 10 東風S (L) 芝1600 16597.7312** 牡6 56.0 石橋脩池添学 478
(0)
1.35.5 1.437.7ストーミーシー
20/01/11 京都 11 淀短距離S (L) 芝1200 153410.655** 牡6 56.0 太宰啓介池添学 478
(0)
1.09.9 0.334.6⑧⑧アイラブテーラー
20/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 184783.7143** 牡6 54.0 太宰啓介池添学 478
(+6)
1.34.4 0.435.3サウンドキアラ
19/11/24 京都 10 渡月橋S 3勝クラス 芝1400 10895.831** 牡5 57.0 松山弘平池添学 472
(+2)
1.21.1 -0.234.7キアロスクーロ
19/10/27 東京 10 紅葉S 3勝クラス 芝1600 92221.665** 牡5 56.0 木幡巧也池添学 470
(0)
1.33.1 1.136.0レッドヴェイロン

⇒もっと見る


ボンセルヴィーソの関連ニュース

中山11R・ニューイヤーステークス(1回中山2日目 中山競馬場  芝・右外1600m サラ系4歳以上オープン)は、1番手7番カラテ(単勝4.3倍/1番人気)、2番手13番グランデマーレ(単勝6.9倍/4番人気)、3番手12番ボンセルヴィーソ(単勝24.7倍/10番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連7-13(17.3倍) 馬単7-13(31.5倍) 3連複7-12-13(145.4倍) 3連単7-13-12(631.6倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2022010806010211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

【血統アナリシス】朝日杯FS2021 昨年はレコード決着で非サンデーサイレンス系のワンツー、勝ち馬の多くがデインヒルの血を引くことにも注目 2021年12月18日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は朝日杯フューチュリティステークス2021・血統予想をお届けします!


昨年はFrankel産駒の7番人気グレナディアガーズが2歳コースレコードを更新する1分32秒3のタイムで勝利。阪神芝1600mに舞台を移してからサンデーサイレンスの血を全く引かない馬の勝利、ひいては連対も初めてのことだった。

また、近年はデインヒルの血脈を持つ馬の好走が目立ち、勝ち馬においては16年サトノアレス、17年ダノンプレミアム、19年サリオス、20年グレナディアガーズが該当。ほか、欧州色の強いタイプも存在感を示しており、昨年もFrankel産駒のグレナディアガーズ、バゴ産駒のステラヴェローチェの2頭でワンツー決着を果たしている。

オタルエバーは、父リオンディーズ×母ルージュクール(母の父Redoute’s Choice)。父は15年朝日杯フューチュリティSの勝ち馬で、エピファネイアの半弟、サートゥルナーリアの半兄にあたる良血。近年は距離延長で臨む馬が台頭しており、一昨年には同じキングカメハメハ直系のグランレイが14番人気3着と大駆け。今年のメンバーのなかでは唯一デインヒルの血を引く馬という意味でも大いに注目してみたい。

セリフォスは、父ダイワメジャー×母シーフロント(母の父Le Havre)。デイリー杯2歳Sを勝って臨むダイワメジャー産駒というと18年の勝ち馬アドマイヤマーズを想起させるが、同馬とは母系にGlorious Songの血を引くという共通点があり、2歳離れしたレースセンスのよさにも通ずるものがある。また、母の父Blushing Groom系との配合からは16年3着ボンセルヴィーソが出た。気性面に課題がある血統でもあるため、当日のテンションの高さには気を配りたい。

アルナシームは、父モーリス×母ジュベルアリ(母の父ディープインパクト)。父系祖父スクリーンヒーローは18年2着クリノガウディーを出しているが、その父グラスワンダーは97年朝日杯3歳Sの勝ち馬。また、グラスワンダーは母Amerifloraがデインヒルと相似な血統構成であることにも注目したい。本馬はアルアインシャフリヤールの甥にあたる血統馬でもあり、折り合いを欠いた前走内容からも距離を詰める臨戦で見直したい。


【血統予想からの注目馬】
オタルエバー ④セリフォス ③アルナシーム

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】朝日杯FS2021 U指数、適性、鞍上と条件が揃ったセリフォスが不動の本命! 2021年12月18日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は朝日杯フューチュリティステークス・U指数予想をお届けします!


U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

過去5年間に共通するのは、U指数5位以内の馬が2頭以上3着以内に入っている点。2016年と2017年は全馬が該当しており、なおかつ2016年2着のモンドキャンノ(1位、7番人気)、3着のボンセルヴィーソ(4位、12番人気)のように、指数上位ながらも低い評価を受けている馬の激走も散見される。2歳重賞のなかではU指数で攻略しやすい屈指のレースといっていいだろう。今年も当然、馬券の中心に据えるべきは指数上位馬だ。

不動の本命評価を与えられるのは、2位に3.0の指数差を付けて“淒馬”にランクされている1位の④セリフォス(90.8)。デビューから無傷の3連勝中で、前走は今回と同じ舞台でG2を制すなど、強調材料には事欠かない。鞍上に世界的名手が配された点も、大きなプラス要素。連勝馬券の軸はこの馬で決まりだ。

これに続くのが、新馬戦と2戦目のアイビーSでレースセンスの良さを見せた4位の⑨ドウデュース(87.3)と、前走の東京スポーツ杯2歳Sでは制御不能に追い込まれながらも6着に踏ん張った2位タイの③アルナシーム(87.8)。いずれもポテンシャルの高さは確かで、セリフォスを逆転するシーンがあっても驚けない。

最後に、高指数ながらも人気の盲点になりそうな2位タイの⑫トウシンマカオ(87.8)の名前を挙げておく。

【U指数予想からの注目馬】
セリフォス ⑨ドウデュース ③アルナシーム ⑫トウシンマカオ

[もっと見る]

【朝日杯FS】枠順の明暗 2021年12月18日() 04:52

(1)カジュフェイス もみじSの勝ち馬は、2017年に勝利したダノンプレミアムと同じ最内〔1〕枠(1)番に決定した。森田調教師は「もうちょっと外の方がよかった。他に行く馬もいるだろうし、出たなりで運んでくれたら」と話した。

(2)セッカチケーン 芝初挑戦のジョーカプチーノ産駒は14年ダノンプラチナ、昨年のグレナディアガーズが勝った〔2〕枠(2)番。「芝適性はやってみないと分からないが、仕上がりはいいです。決まった枠で頑張ります」と高柳瑞調教師。

(3)アルナシーム モーリス産駒は11年にアルフレードが勝った〔2〕枠(3)番を引いた。橋口調教師は「できれば真ん中より外がよかったですね。距離短縮はいいし、折り合いがつけば、しまいは切れるので」と末脚に期待している。

(4)セリフォス デビューから3戦3勝のセリフォスは〔3〕枠(4)番に入った。(4)番は14年に阪神開催へ移行してから勝ち馬は出ておらず、16年のボンセルヴィーソの3着が最高着順だ。福永助手は「与えられた枠でやるだけです。先週にしっかりと併せ馬を行った時点で、レースへ向けての態勢は整っていますからね」と話した。中内田厩舎は昨年グレナディアガーズで制しており、連覇がかかる。無傷の4連勝でGI制覇なるか注目だ。

(5)ヴィアドロローサ 〔3〕枠(5)番は過去7年で4着が最高。「外めの枠に越したことはないが、ここなら許容範囲。真っすぐ走って、どこかで外に出すことを意識すればいい。しまい勝負で」と加藤征調教師。なお、17日に阪神へ移動した。

(6)オタルエバー スピード自慢のリオンディーズ産駒は〔4〕枠(6)番。(6)番は過去10年で最多の3勝を挙げる吉兆枠だ。中竹調教師は「極端な枠じゃないのでいいと思う。控えるのか、行くかはジョッキーに任せます」とうなずいた。

(7)ダノンスコーピオン 阪神外回りで連勝中のロードカナロア産駒は〔4〕枠(7)番に決定。安田隆調教師は「枠はどこでも大丈夫です。変わりなく順調に来ていますし、カイバもしっかり食べています。全体的によくなっていますよ」と語った。

(8)プルパレイ デイリー杯2歳S4着のイスラボニータ産駒は〔5〕枠(8)番から発走する。山田助手は「枠はどこでも良かったです。スタートが上手なので特に気になりません。ここでも差はないと思います」と巻き返しへ力を込めた。

(9)ドウデュース アイビーSの勝ち馬は〔5〕枠(9)番からスタートする。友道調教師は「ゲートは問題ないし、前めにつけられそうですね。距離も問題はありません。競馬がしやすい馬ですし、パワーもありますからね」と力強く語った。

(10)スプリットザシー メンバーでただ一頭の牝馬は〔6〕枠(10)番に決定した。三藤助手は「枠は真ん中から外めがいいと思っていたので良かったです。レースは和田竜騎手が考えてくれると思います。通用してもいいです」と力を込めた。

(11)ドーブネ ききょうSを勝った超高額馬のディープインパクト産駒は〔6〕枠(11)番を引いた。武幸調教師は「枠は決まったところでやるだけです。吉田隼騎手も考えて乗ってくれると思います。変わりなく順調に来ています」と話した。

(12)トウシンマカオ 京王杯2歳S2着馬は〔7〕枠(12)番。17年ダノンスマッシュなどの5着が最高で、馬券には絡めていない。「決まった枠で頑張るだけ。体重は前走とさほど変わらないし順調。輸送も大丈夫だと思う」と高柳瑞調教師。

(13)ジオグリフ 2戦2勝の札幌2歳王者は〔7〕枠(13)番に。阪神では3着が最高だ。「うまく出られるように準備していきます。ゲート内で緊張する面は札幌時より改善。ジョッキーにタイミングを合わせて出してもらえれば」と太田助手。

(14)トゥードジボン 同舞台で未勝利戦を勝ったイスラボニータ産駒は〔8〕枠(14)番に決定。四位調教師は「極端な枠じゃなければ…と思っていたんですけどね。コースは経験しているし、どこまでやれるかですね」と前を向いた。

(15)シンリミテス 中京のダート未勝利を勝ち上がったドレフォン産駒は15年にリオンディーズが制した〔8〕枠(15)番に決定。「競馬が上手な馬なので、無理に下げずに出たなりで運んでくれれば。強い相手に胸を借りるだけです」と平野助手。

朝日杯FSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】スワンステークス2021 曹操は三つ巴の戦いと見立てる! 2021年10月29日(金) 18:30

こんにちは!ROBOTIP開発プロジェクトメンバーの曹操です。

先週の富士Sは、14番人気(108.9倍)のボンセルヴィーソをROBOTIP指数1位に推奨して挑みました。
スタートはよく、終始2-3番手の好位につけていて、4コーナーを回ったところまでは、「おっ!もしかして一発ある?」と期待を持って観ていましたが、最後の直線で手ごたえが怪しくなり、馬群に沈んでいく姿を目で追いながら私もゆっくりソファに沈みました。

今週は気を取り直していきたいと思います!

今週の担当レースは、MBS賞スワンステークスG2です。
阪神芝1400mなので、曹操ROBOTIPは基本通り「競走馬」の能力指数を100%、適性は「距離適性」と「周回方向適性」のみを配合し、補正は「斤量」「調教評価」「厩舎評価」の補正をONにします。
これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。

曹操ROBOTIPが弾き出したスワンステークス全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ② サウンドキアラ   15.04%
2 ⑩ クリノガウディー  15.02%
3 ⑭ ステルヴィオ    14.76%
4 ⑨ ダノンファンタジー 7.83%
5 ⑪ フィアーノロマーノ 7.58%
6 ⑱ タイムフライヤー  6.85%

7 ⑫ アイラブテーラー  5.17%
8 ⑤ セイウンコウセイ  5.12%
9 ⑰ マイスタイル    5.05%
10 ① リレーションシップ 3.36%
11 ③ ルークズネスト   3.08%
12 ⑧ ギルデッドミラー  2.40%
13 ⑮ ビッククインバイオ 1.84%
14 ④ ルフトシュトローム 1.69%
15 ⑬ ガゼボ       1.41%
16 ⑥ ホウオウアマゾン  1.39%
17 ⑦ カツジ       1.37%
18 ⑯ ファーストフォリオ 1.05%

サウンドキアラ、⑩クリノガウディー、⑭ ステルヴィオの3頭が抜けていて、三つ巴の争いになりそうです。
もう皆さんもご存知かと思いますが、平均勝率(18頭立ての場合は5.55%)を上回る馬のみを馬券対象にするので、上位6頭がその対象になり、その6頭の勝率の差を鑑みて隊列にすると以下の通りとなります。

 ②⑩⑭ >> ⑨⑩⑱

今回は簡単です!
馬券は上位3頭を中心に馬連、3連複で以下の通り合計10,000円(13点)で勝負です。

馬連(ボックス)
②⑩⑭
3点×2,000円=6,000円

3連複(フォーメーション)
②⑩⑭-②⑩⑭-②⑨⑩⑪⑭⑱
10点×400円=4,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【富士S】ロータスランドは重賞連勝ならず10着 田辺「楽な感じでハナへ行けたが…」 2021年10月23日() 18:54

 10月23日の東京11Rで行われた第24回富士ステークス(3歳以上オープン、GII、芝1600メートル、別定、17頭立て、1着賞金=5900万円)は、池添謙一騎手騎乗の1番人気ソングライン(牝3歳、美浦・林徹厩舎)が直線半ばで抜け出すと、後続の猛追を振り切ってゴール。マイルチャンピオンシップ(11月21日、阪神、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分33秒2(良)。



 関屋記念に続くマイル重賞連勝を狙ったロータスランドは、好スタートを決めると一気にハナへ。3、4コーナーからボンセルヴィーソソーグリッタリングが競りかけてくるも、先頭を譲らぬまま抜け出してゴールに迫ったが、最後は脚が鈍り10着に敗れた。



 ◆田辺裕信騎手「楽な感じでハナへ行けたが最後は思いのほか、頑張れませんでした」



★【富士S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ボンセルヴィーソの関連コラム

閲覧 2,333ビュー コメント 0 ナイス 2

中央競馬開幕となった金杯デーは東西とも波乱のスタート。とりわけ大波乱となったのは、中京で行われた京都金杯。

まったく想定していなかったエントシャイデンの逃げで始まったが、隊列はすんなり落ち着き先行イン有利の競馬に。結果逃げた14番人気のエントシャイデンが3着に逃げ粘り、1枠2番の12番人気ケイデンスコールが好位から差して勝利、2着は4番枠のピースワンパラディ

終わってみれば”逃げ馬&内枠”という、現代競馬の波乱パターンのセオリー通りの結末となった。予想としてはかすりもせず…のスタートになってしまったので、今週末の3日間開催で改めて仕切り直しをしたい。

~東西金杯で改めて見えた騎手の特徴

そして、年が明けても変わらないのは騎手の特徴だ。驚きの逃げを見せた川須騎手は、決して上手くはないがとにかく積極性が武器のジョッキー。今回も持ち味を引き出す思い切った好騎乗だった。

勝った岩田騎手は昨年のカツジでも見せたような思い切った騎乗で健在ぶりをアピール。インを回ってズバッと差して来るパターンには、まだまだ注意が必要だ。白髪の上に白帽子(1枠)の岩田騎手には要注意だ。

エントシャイデンにハナを譲る形になったボンセルヴィーソ鮫島克駿騎手も、特徴通り。カデナ小倉大賞典を制した時のように、溜めて差す競馬では上手さを見せるが、反面積極性が足りないところがある。昨年のレパードSでも、楽に行けそうだったタイガーインディで控えてしまい惨敗を喫している。

東の中山金杯に目を転じても、ヒシイグアスの松山騎手は乗れる騎手としてさらに腕に磨きをかけているし、3着ウインイクシードは、やはり追う力においてはJRAの中ではトップクラスの力があるところを改めて見せてくれた。

5着に敗れたとはいえ、昨年プチ・ブレイクしたアールスターの長岡騎手の自在な立ち回りも目を引いたし、カデナの三浦騎手のある意味自分の馬のことだけを考えた騎乗も変わらなかった。

2021年に変わっても、基本的に何かが極端に変わることはない。上手い騎手は上手いし、積極的な騎手は積極的だし、逆に若手でもない限りはイマイチな騎手が劇的に上手くなることもないだろう。我々は騎手に過度な期待をすることなく、どう動くかを観察し、上手く予想に取り入れて行きたい。

なお、騎手の特徴については『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』を見て頂けると理解が進むと思うので、興味のある方は是非読んでみてほしい。

シンザン記念展望

さて、今週末は京都金杯が行われた中京芝1600mでシンザン記念が行われる。天候にも恵まれ、引き続き先週同様の馬場状態で行われば、再び紛れが生じる可能性もある。

昨年のアルテミスSソダシの2着に好走し、さらにルメール騎手が騎乗するククナ朝日杯FSで差のない競馬をしたバスラットレオンあたりに人気が集まりそうだが、伏兵の出番もありそうだ。

現時点での注目はセラフィナイト。デビュー戦は不良馬場で全く持ち味を生かせなかったが、良馬場だった2戦目では馬群を縫って鋭く伸びて勝利。多頭数の競馬にも対応できそうな器用さもあり、立ち回りひとつでチャンスがありそう。丸山騎手は中山金杯でもココロノトウダイで2着に突っ込むなど好調なスタートを切っており、ココでも手綱捌きに注目したい。

シンザン記念の本命馬は、『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年9月18日(金) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/12~9/13) ろいすプロがセントウルS、京成杯AH 3連複W的中で好回収率マーク!
閲覧 365ビュー コメント 0 ナイス 1


 
12(土)のG3紫苑S、13(日)のG2セントウルS、G3京成杯オータムハンデキャップほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
13(日)のメインG2セントウルSできっちりと3連複的中(804%回収)とすると、続くG3京成杯オータムハンデキャップでは◎ボンセルヴィーソを軸に3連複的中(2594%回収)のスマッシュヒットをマーク。他にも、中山12R3歳以上2勝クラス的中などを記録し、週間トータル回収率203%の好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
12(土)を、中京8R木曽川特別中山8R3歳以上1勝クラス中京11RエニフSと尻上がりに調子を上げて終えると、13(日)はまず中京1R障害未勝利での1508%回収を披露。さらに、中山5R2歳新馬中京7R3歳以上1勝クラスなどの的中で、連日の大幅プラスをマークしました。週間トータルでは、回収率183%、収支19万7930円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
12(土)は中山8R3歳以上1勝クラス的中などでがっちりプラス収支をキープ。13(日)は勝負予想指定のG3京成杯オータムハンデキャップでの◎△△的中や、中山8R3歳以上1勝クラス中山3R2歳新馬等の活躍で2日連続のプラス収支を記録。土日2日間トータル回収率112%を達成し、5週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
先週は、12(土)G3紫苑Sマルターズディオサパラスアテナシーズンズギフト3連単的中(14万7440円払戻し)や、13(日)G3京成杯オータムハンデキャップ△△◎的中などの活躍を披露!
 
 
 
この他にも、いっくんプロ(225%)、サラマッポプロ(183%←3週連続週末プラス)、あおまるプロ(151%←2週連続週末プラス)、豚ミンCプロ(142%)、金子京介プロ(127%←2週連続週末プラス)、シムーンプロ(123%)、ゼット1号プロ(123%←2週連続週末プラス)、きいいろプロ(116%)、岡村信将プロ(113%)、イレコンデルパサープロ(108%←2週連続週末プラス)、ジョアプロ(106%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年1月10日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】裏路線は過去の話、クラシックへ向けて注目のシンザン記念&フェアリーS
閲覧 1,874ビュー コメント 0 ナイス 5

東西金杯からスタートした2020年の中央競馬は、中山金杯をトリオンフが、京都金杯をサウンドキアラが制した。中山金杯はトリオンフ以下、2着は先行したウインイクシード、3着には最内枠の11番人気テリトーリアルが入線し3連複は2万馬券。京都金杯も2着には内枠のダイアトニック、3着には2番手から粘った14番人気のボンセルヴィーソが入線し、3連複は2万馬券。東西ともに内枠先行有利の決着での幕開けとなった。

現代競馬における定番ともなっているイン有利の先行決着だが、昨年はとりわけ中山競馬場でその形が増えていた。有馬記念こそ厳しい流れになり差しが届いたが、それ以外の重賞レースでは軒並み内枠勢が活躍。2019年の中山芝重賞における1枠(白帽子)の馬の3着内率は実に35.3%と3回に1回は馬券に絡んでおり、単複ともに回収率は100%を超えていた。

実は中山芝自体は2014年の馬場改修以降、むしろ外が有利になるケースが増えていた。だが昨年はその傾向が一転し、再びかつてのように内有利の決着が目立った。ちなみに1枠が活躍した一方、昨年の中山芝重賞における8枠の馬の3着内率は14.6%、複勝回収率も48%と低調だった。

現状の中山芝は迷ったらインを買え…が長期的に見れば正解となる。中山金杯の決着もそれを証明するものだった。


~クラシックでも注目したい今週末の出走馬

さて、今週末は年明け早々の3日間開催。重賞は日曜日にシンザン記念、月曜日にフェアリーSと、注目の3歳重賞が2レース行われる。

シンザン記念は、かつてはまだ裏路線のイメージも強かったが、近年は様相が一変。2012年にはジェンティルドンナシンザン記念制覇をキッカケに牝馬3冠に輝いたほか、なんといっても一昨年はアーモンドアイが勝利。その後桜花賞に直行し牝馬3冠、さらに現役最強馬へと上り詰めた。トライアルを使って本番…という常識が覆されつつある昨今の傾向からも、より一層シンザン記念の注目度は増してきている。

今年の注目馬はサンクテュエールルーツドールの牝馬2頭。ともにスケールは重賞級で、ココの内容次第では上記の2頭同様に大舞台での活躍も期待できそうだ。器用さと立ち回りならサンクテュエール、不器用だがスケールに溢れるのがルーツドールという感じなので、あとは週末の馬場を見て見極めたい。

一方、フェアリーSはトリッキーな中山マイルが舞台。こちらは今でもやや裏街道のイメージも強いが、今年は注目の素質馬が出走してきた。その馬こそ、アヌラーダプラ。デビューから2戦2勝、昨年の当コラムでも名前を挙げたことがあるがとにかく折り合いやレースセンス、そして追っての良さともに申し分なく、その実力は阪神ジュベナイルフィリーズ出走馬を凌ぐ可能性もある。ココでの内容次第では桜花賞の主役へと浮上するかもしれないので、レースぶりに注目したい。もっとも枠順次第で難しい競馬になりかねない舞台なので、馬券的な扱いは枠順が出ないと何とも言えないが、本馬の走り次第では、フェアリーSの価値も今後は大きく向上するかもしれない。

いずれにしても3日間は長いので、あまり焦らず、勝負どころを見極めて臨みたい。今さら言うまでもないが、競馬は毎週やって来る。したがってあれもこれもと目の前のレースを思い付きで買うのではなく、ある程度事前に計画を立てて、しっかり予想して臨むことが大事になる。

というわけで、今年も競馬の予想や回顧のみならず競馬にまつわる様々な事象を取り上げて行きたいと思うので、1年間よろしくお願いいたします。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年1月10日(金) 12:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/5~1/6)KOMプロが東西金杯を◎テリトーリアル、◎ボンセルヴィーソでゲット! nigeプロは5週連続、スガダイプロは開催8日間連続プラスを記録
閲覧 890ビュー コメント 0 ナイス 4


 
5(日)に行われたG3中山金杯、G3京都金杯ほか、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
中山1R3歳未勝利でいきなりの◎トーレスデルパイネ(複勝5760円)的中、11万5200円払戻しの好発進を決めた2020年初日、その勢いのままに両メイン的中を達成。まず、G3中山金杯を「相手なりに走れるタイプ。人気を落とした今回、狙い目」の◎テリトーリアルから計6万8950円払戻しとすると、G3京都金杯は「3歳時には、G1含む重賞で上位の馬。スピード上位で馬場が味方」とした◎ボンセルヴィーソから計11万3600円のスマッシュヒット。6(月)も京都1R3歳未勝利での7万1100円払戻しなどをマークし、2日間トータルで回収率152%、収支17万8700円(提供計38R)のハイパフォーマンスを披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
5(日)京都8R4歳上2勝クラスでの◎△○で挨拶代わりの的中スタートを決めると、立て続けに中山9R招福S○◎、京都10R門松S○▲△的中のダート3連勝を決め、初日から大幅プラス発進!翌6(月)には中山10RジュニアC的中などを披露し、週末トータル回収率は、前週ほぼ同水準の254%をマークしトップに。これで5週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
6(月)中山4R3歳新馬での○◎▲的中、中山5R3歳未勝利での▲◎○的中、中山8R4歳上1勝クラスでの○◎▲的中等、高精度予想を多数披露した先週は、トータル回収率133%を達成。2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
5(日)中山10RサンライズSの◎○▲パーフェクト的中、G3京都金杯サウンドキアラ的中、京都12R4歳上2勝クラス○◎▲的中などで初日プラスを記録すると、6(月)は序盤に京都1R3歳未勝利などを含む5連続的中をマーク!好調モードを継続させ、週間トータル回収率125%で終えています。これで、昨年12/8(日)から続く連続開催日プラスを「8」に伸ばし、4週連続週末プラスとしています。
 
 
 
この他にも、金子京介プロ(121%←2週連続週末プラス)、豚ミンCプロ(106%)、馬っしぐらプロ(103%)、サラマッポプロ(102%)、織本一極プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2017年11月11日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第311回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~デイリー杯2歳S G2
閲覧 1,054ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「デイリー杯2歳S G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、フロンティア1頭。
第2グループ(黄)は、メガリージョン1頭。
第3グループ(薄黄)は、ロードイヒラニから1.0ポイント差(約1馬身差)内のヒシコスマーまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、1位→2位間の4.8ポイント差がまず目立ち、以降にも1.0ポイント以上の比較的大きな開きがいくつか見られるバラついた配置となっています。しかし、これはいつも言うようにこの時期の2歳重賞で、特に前走クラス(新馬~重賞)による指数差が大きく影響しているケースも多分に含まれてのもの。今回大きく跳ね上げる、前走(内容)が指数以上に評価できる、今回展開が有利に働きそう、......などの馬たちには特に注意が必要なレースと言えるでしょう。

この時期に移ってからのここ3年のデイリー杯2歳SをU指数的に振り返ると、京都コースでの指数上位馬の好走が毎年みられ、やはりある程度はコース実績というものが重要に映ります(昨年穴を開けたボンセルヴィーソも、前走でメンバー中上位のコース指数をマークしていました)。
素直に入れば今年は○メガリージョンということになるのでしょうが、少し捻って今回の私の本命は◎カツジとしました。新馬上がりの馬ではありますが、前走の新馬戦でマークした指数はまずまずで、馬場状態の差こそあれど○メガリージョンの新馬戦とほぼ同等のもの。それでいて、派手な勝ち方ではなく、重馬場で時計的に目立たない新馬戦経由である分、指数的にも高評価にはならず、人気もそこそこに止まってくれないかと期待。前走は、タフな馬場で行われたデビュー戦を馬群から差し切るハイセンスな内容でしたし、良馬場での時計短縮も母がスピード満点という血統構成から問題ないとみています。加えて、このレースでも、また先週までの京都1600mでも、3代内父系にGrey Sovereign持ち(もしくはBold Ruler持ち)の馬の好走が毎レースみられている点も合いそうです。勝率としては過去10年でトップの前走・新馬戦組から◎カツジの勝ち切りに期待します。
メガリージョンは、初戦~2戦目と引っ掛かるところを見せており、その点が気掛かりで2番手評価に。ただ鞍上も強化されますし、人気妙味という意味でおそらく◎カツジとは差が付くだろうとみて本命◎は譲ったものの甲乙つけがたい存在の対抗視。
以下、抜けた総合トップ評価の▲フロンティア、休み明けでも状態良さそうな☆ケイアイノーテックあたりを上位に取り、今回の私の馬券は◎○からの3単で勝負とします。


【3単フォーメーション】
◎→○→印
8→4→1,2,3,5,6(5点)
◎→印→○
8→1,2,3,5,6→4(5点)
○→◎→印
4→8→1,2,3,5,6(5点)

計15点

[もっと見る]

2017年9月11日(月) 12:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/9~9/10)単勝251倍ゲットの馬券生活プロ、好調山崎エリカプロらが大幅プラスをマーク!
閲覧 1,627ビュー コメント 0 ナイス 11



先週は、9(土)に中山競馬場でG3紫苑Sが、10(日)に阪神競馬場でG2セントウルS、中山競馬場でG3京成杯AHがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3紫苑Sは、ミッシングリンクがハナを奪ってゆったりとしたペースで向う正面へ。1番人気ディアドラ、2番人気ルヴォワールは揃って中団後方を追走して先頭までは7~8馬身ほど。3コーナーを迎え各馬鞍上の手が動き出し、後方各馬は外を回すようにして進出を開始し、人気の2頭もこの一角。迎えた直線で中団から進めた6番人気カリビアンゴールドが早めに抜け出しを図ると、これを追って迫ったのはポールヴァンドルと大外を回したディアドラの2頭でした。ゴール前、この3頭が横一線となる中、最後は1番人気ディアドラが外からねじ伏せるように差し切って重賞初V。ハナ差の2着にはカリビアンゴールドが入り、そこからハナ差の3着に4番人気ポールヴァンドルと続き、この3頭が秋華賞への優先出走権を手に入れています。 
公認プロ予想家では夢月プロきいいろプロイータン育成プロほか計16名が的中しています。
 
G2セントウルSは、ファインニードルを外から交わしてフィドゥーシアが先頭に立って3コーナーへ。外から、ラヴァーズポイントアルティマブラッドといった先行馬が直線入り口で仕掛け始めると、インの3番手で脚を溜めていた1番人気ファインニードルは、フィドゥーシアの外に進路を選択して満を持して追い出しを開始。直線半ばを過ぎてファインニードルが一歩抜け出し、後続からはインを突いてラインミーティア、外を通ってはダンスディレクターあたりが伸びてきますが、1馬身1/4差をつけてファインニードルがこれを制して重賞初制覇。2着には6番人気ラインミーティア、そこからクビ差の3着には4番人気のダンスディレクターが入っています。
 公認プロ予想家では、おかべプロ河内一秀プロほか計5名が的中しています。
 
G3京成杯AHは、58キロのトップハンデを背負った2番人気マルターズアポジーがここも果敢に逃げる一方、1番人気グランシルクは好発を決めるもなだめて徐々に中団に下げ、3コーナーへ。依然、マルターズアポジーのリードは1馬身ほど。好位勢からボンセルヴィーソウインフルブルームロサギガンティアあたりが進出を開始すると、その直後から外を回してダノンリバティとここにグランシルクの態勢で直線を迎えます。前を行くマルターズアポジーに、力強い末脚で一完歩ごとに詰め寄るグランシルク。結局、残り100mで完全に交わし去ったグランシルクが人気に応えて重賞初勝利をあげています。1馬身3/4馬身差の2着には後方からグランシルクの後を伸びた11番人気ガリバルディが入り、そこからクビ差の3着には6番人気ダノンリバティが入っています。
 公認プロ予想家では、サウスプロほか計6名が的中しています。
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
9(土)阪神1Rで、単勝251.4倍◎ブルベアジネンジョの単勝1点勝負でいきなりの125万7000円払戻し!他にも、阪神12Rで◎マイネルアトゥーの単勝22.3倍など的中をみせた先週は、週末トータル回収率658%、収支117万880円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
10(日)の中山9Rで◎パルティトゥーラ-○コートシャルマンの本線的中を披露し、14万9600円払戻しのスマッシュヒット!他にも、9(土)阪神12R、10(日)中山10Rなど、高的中率で終えた先週は、週末トータル回収率293%、収支19万3650円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
9(土)中山12Rで3連単11万7200円払戻しのスマッシュヒットを記録!
 
☆☆☆注目プロ →イータン育成プロ
9(土)は勝負レース指定のG3紫苑Sでの○▲◎的中を含め、4戦4勝の好調予想を披露。週末トータルでは、回収率152%を達成しています。
 
 
この他にも、岡村信将プロ(108%)、加藤拓プロ(105%)、河内一秀プロ(102%)、夢月プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ボンセルヴィーソの口コミ


口コミ一覧
閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 5

中山 8R 中山新春ジャンプステークス 障害4歳以上オープン(混合)
◎14 アルトリウス…10着
○13 ノーリミッツ…中止
× 9 ☆ビルジキール…5着
[結果:ハズレ×]

中山10R 初春ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎12 ワルツフォーラン…5着
○13 バーニングペスカ…6着
▲10 クインズメリッサ…3着
△ 7 リンカーンテソーロ…13着
×14 アーバンイェーガー…1着
[結果:ハズレ×]

中山11R ニューイヤーステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 7 カラテ…1着
○ 4 トライン…15着
▲ 3 スマートリアン…6着
△ 6 リレーションシップ…8着
×12 ☆ボンセルヴィーソ…3着
[結果:アタリ○ 複勝 12 480円、ワイド 7-12 1,560円]

中京10R 寿ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 7 サンテローズ…6着
○ 4 カイザーバローズ…3着
▲ 2 タガノパッション…5着
[結果:ハズレ×]

中京11R すばるステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎12 スリーグランド…3着
○ 6 サヴァ…12着
▲ 8 ゼンノアンジュ…11着
△15 コパノマーキュリー…10着
×10 イメル…6着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:5戦1勝4敗0分]
もう一押しです。

 DEEB 2022年1月8日() 08:35
恥ずかしい馬予想2022.01.08
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 4

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

中山 8R 中山新春ジャンプステークス 障害4歳以上オープン(混合)
◎14 アルトリウス
○13 ノーリミッツ
× 9 ☆ビルジキール

中山10R 初春ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎12 ワルツフォーラン
○13 バーニングペスカ
▲10 クインズメリッサ
△ 7 リンカーンテソーロ
×14 アーバンイェーガー

中山11R ニューイヤーステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 7 カラテ
○ 4 トライン
▲ 3 スマートリアン
△ 6 リレーションシップ
×12 ☆ボンセルヴィーソ

中京10R 寿ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 7 サンテローズ
○ 4 カイザーバローズ
▲ 2 タガノパッション

中京11R すばるステークス (L) 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎12 スリーグランド
○ 6 サヴァ
▲ 8 ゼンノアンジュ
△15 コパノマーキュリー
×10 イメル

今日は、休みです。
三連休で、三連戦ですね。
これから、徘徊に出かける予定です。

[もっと見る]

 しんすけ50 2022年1月8日() 08:04
中山新春ジャンプステークス&鳥羽特別&ニューイヤーステー...
閲覧 263ビュー コメント 0 ナイス 32

おはよ~♪

1月8日ですね!

楽しい週末がやって参りました。

年明け早々色々ありまして多忙を極めましてね。

こんな調子で一年が続くと身体も心も持ちませんなぁ~。

と言う訳でせめて馬券だけでも絶好調で行ってホシーノ☆彡

中山8R 中山新春ジャンプステークス

◎⑪フリーフリッカー
〇⑫フィードバック
▲⑤ハルクンノテソーロ
△⑧ノーザンクリス
△⑬ノーリミッツ

枠連⑦ー⑦と馬連⑪ー⑤・⑧・⑬への4点。
馬単⑪ー⑤・⑧・⑫・⑬への4点。
三連複⑪・⑫ー⑤・⑧・⑬への3点。
三連単⑪ー⑫ー⑤・⑧・⑬への3点。
三連単⑪ー⑤・⑧・⑬ー⑫への3点。

直線ダートが一つのポイントとなりそうですね。ここは人気でもフリーフリッカーからかな?
中山でも勝ってるしね。ここのところ安定して走れてるし出来も良いみたいだし。
クラス2戦目の慣れを見込めるフィードバックを三連系の二頭軸の相手にしてみよう。
上手くハマれば今年2度目のお年玉をJRAからもらえてマンモスうれぴぃ(^^♪

中京9R 鳥羽特別

◎⑫アサケエース
△①ファイアーボーラー
△③リャスナ
△④プレシオーソ
△⑨ジャガード
△⑭アビエルト

馬連⑫ー①・③・④・⑨・⑭への5点。

前が詰まった前走は参考外。得意の中京で千二に距離短縮した今回は絶好の狙い目では?

中山11R ニューイヤーステークス

◎⑪フォルコメン
△④トライン
△⑫ボンセルヴィーソ
△⑬グランデマーレ
△⑮サトノダムゼル
△⑯タイムトゥヘヴン

馬連⑪ー④・⑫・⑬・⑮・⑯への5点。

ここ2年は荒れ模様。2年前はシャイニービームから買って見事的中しました。パチパチパチ(^^♪
今年も波乱を願ってフォルコメンから。初重賞だった前走は展開厳しかったかな?
今度は得意の中山に替わるし行く馬いないんで展開向きそうなんでガラリ一変をキボンヌ(^^♪

中京11R すばるステークス

◎⑩イメル
〇⑫スリーグランド
▲⑮コパノマーキュリー
△⑥サヴァ
△⑪アヴァンティスト
△⑯ロイヤルパールス

馬連⑩ー⑥・⑪・⑫・⑮・⑯への5点。
三連複⑩・⑫ー⑥・⑪・⑮・⑯への4点。

前に行き過ぎた2走前は大敗したけど脚を矯めた前走は小差の競馬。やっぱり溜めた方が良いね。
そこへ持って来て得意の中京、連続騎乗の和田竜が追って追って追いまくってホシーノ☆彡

今日はここまでよぉ~。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ボンセルヴィーソの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年10月29日(木) 08:58:03
うまな、京都巧者、先行して加速2段階、重賞堅実馬券内、相手なりに走る、調教○
1:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年9月12日() 01:39:05
黒、能力高い、調教○

ボンセルヴィーソの写真

ボンセルヴィーソの厩舎情報 VIP

2022年1月8日ニューイヤーS (L)3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ボンセルヴィーソの取材メモ VIP

2022年1月8日 ニューイヤーS (L) 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。