シーズンズギフト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
シーズンズギフト
写真一覧
現役 牝3 青鹿毛 2017年2月22日生
調教師黒岩陽一(美浦)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 4戦[2-1-1-0]
総賞金4,855万円
収得賞金2,000万円
英字表記Season's Gift
血統 エピファネイア
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
シーザリオ
シーズンズベスト
血統 ][ 産駒 ]
ゼンノロブロイ
シーズアン
兄弟 ベストプレディクトベストヴォヤージュ
前走 2020/04/11 ニュージーランドT G2
次走予定

シーズンズギフトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/04/11 中山 11 NZT G2 芝1600 167147.252** 牝3 54.0 津村明秀黒岩陽一472(-2)1.33.1 0.134.5⑬⑨⑦ルフトシュトローム
20/03/20 中山 11 フラワーC G3 芝1800 147123.513** 牝3 54.0 横山典弘黒岩陽一474(-4)1.48.6 0.436.9⑤④④アブレイズ
20/01/26 中山 9 若竹賞 1勝クラス 芝1800 11783.011** 牝3 54.0 C.ルメー黒岩陽一478(+2)1.50.4 -0.234.7⑤⑥⑥マイネルデステリョ
19/11/09 福島 5 2歳新馬 芝2000 15591.911** 牝2 54.0 丸山元気黒岩陽一476(--)2.03.6 -0.234.7⑦⑧⑤キングオブドラゴン

シーズンズギフトの関連ニュース

 たどってきた道程に、血の力が後押しする。Vで牝馬クラシック2冠目に臨むのは◎レッドルレーヴだ。

 デビューは昨秋の東京芝2000メートル。2着に敗れたとはいえ3着には6馬身差をつけ、のちに共同通信杯で3着に好走するフィリオアレグロに半馬身差と素質の高さを見せた。

 続く中山芝10Fで快勝すると、前走のフラワーCで2着。大外(14)番枠から中団につけ、4コーナーでまくってきた後続に動かされつつ外を回りながら0秒1差まで追い上げた。勝ち馬が内めをロスなく立ち回ったのに対し、内容は濃い。0秒3差3着のシーズンズギフトが続くニュージーランドTで0秒1差2着と好走したことからも、地力上位は間違いない。過去10年で【1・3・3・17】と最も好走馬を出しているフラワーC組にあって、2戦続けて3着以内に好走した馬は【1・2・1・1】馬券圏内率80%とデータ的にも絶好だ。

 「桜花賞向きではないから、ここを目標にしてきた」と藤沢和調教師が言うように、中距離に専念したのもオークスを見据えてのもの。中間の調整にも狂いはなく、坂路での最終追い切りでは折り合い十分に僚馬を追走し、楽々と併入に持ち込んだ。

 「素直で気がいい馬だから調整が楽。動きは良かったし、順調だね」。好仕上がりに笑顔を見せたトレーナーは「真面目でガッツがある。東京替わりも歓迎。いい競馬をしてオークスに向かいたい」と意欲を見せる。

 全兄ランフォザローゼスが昨年、青葉賞2着から日本ダービー(7着)へ駒を進めたように、東京の長い直線での持続力比べは持ってこい。3代母ダイナカール、祖母エアグルーヴオークス馬が連なる牝系。母ラストグルーヴは体質面から1戦1勝で引退となったが、その系譜が娘を樫の舞台へ導くに違いない。

 “究極の3連単”はレッドルレーヴを1着に固定。同じ牝系で京成杯2着のスカイグルーヴを2、3着に据えた12点で勝負する。(夕刊フジ)



サンスポ賞フローラSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

ニュージーランドT2着のシーズンズギフトが骨折 2020年4月19日() 04:15

 ニュージーランドTで2着に好走したシーズンズギフト(美・黒岩、牝3)が、レース後に右前肢の管骨を骨折していたことが18日、分かった。同馬を所有するキャロットクラブがホームページで発表した。放牧先の福島・ノーザンファーム天栄で検査を受けて判明。短くても3カ月程度の休養が必要な見込みだ。



シーズンズギフトの競走成績はこちら

[もっと見る]

【桜花賞】歴史的“桜女王”誕生!デアリングタクト 2020年4月13日(月) 04:58

 無敗の桜女王が誕生だ! クラシック開幕戦の桜花賞は12日、阪神競馬場で18頭によって争われ、松山騎乗で2番人気のデアリングタクトが鮮やかな差し切り勝ち。無傷の3連勝でGI初制覇を飾った。キャリア3戦目での勝利は最少で史上3頭目の快挙。また、無敗での制覇は16年ぶり7頭目で、新種牡馬エピファネイア産駒はGI初挑戦で初制覇となった。1番人気のレシステンシアは1馬身半差の2着に終わった。

 ◇

 満開の桜を散らす大粒の雨を切り裂きながら、豪快に突き抜けた。デアリングタクトが無傷の3連勝で桜の女王に君臨。無敗での制覇は2004年ダンスインザムード以来、16年ぶり7頭目。キャリア3戦目でのVは最少で史上3頭目の快挙だ。

 「本当に強い競馬をしてくれました。デビュー戦からすごくいい脚を持っていたけど、さらに磨きがかかりました。これだけ雨が降って重たい馬場であれだけいい脚を使えるのは成長ですね」

 17年皐月賞アルアイン)以来のGI2勝目を飾った松山騎手は、ゴールの瞬間、左手の人差し指を立てて喜びを爆発させた。課題のスタートを五分に出て、道中は中団やや後方をキープ。「ポジションは意識せず、馬のリズムを大事に乗ろうと。そうすればいい脚を使うと信じていました」。4コーナーでは先頭との差はかなりあったが、鞍上の懸命な右ムチに応えて大外から豪脚を発揮。重馬場の抜かるんだ芝に苦しむライバル勢を尻目に、メンバー最速となる上がり3ハロン36秒6の末脚で、粘り込みを図る2歳女王レシステンシアを抜き去った。「この馬なら届くと信じて、無我夢中で追いました。すごい末脚でよくかわしてくれました」とパートナーを称えた。

 土曜のサンスポ杯阪神牝馬Sサウンドキアラ)に続く2日連続重賞Vで、今年JRA重賞トップとなる6勝目を飾った鞍上は兵庫県神戸市出身。子供の頃から、阪神競馬場で乗馬を習って育った。それだけに「阪神でGIを勝ちたい気持ちは強かったので、桜花賞を勝つことができて非常にうれしいです」と喜びを噛み締めた。

 管理する杉山晴調教師は、18年のJBCクラシック(ケイティブレイブ)に続くGI2勝目。テンションが上がりやすい面を考慮して、中8週のゆったりしたローテーションを選択。また、初めてゲート裏までメンコを着用するなど、対策を練って大一番に挑んだ。次走はオークス(5月24日、東京、GI、芝2400メートル)などが候補になるが、「桜花賞を目標にやってきたので。馬の状態次第でオーナーと相談して決めていきたい」と話すにとどめた。

 緊急事態宣言が出された中、開催された桜花賞で、無限大の可能性を示したデアリングタクト。名牝への階段を、ノンストップで駆け上がる。(斉藤弘樹)

デアリングタクト 父エピファネイア、母デアリングバード、母の父キングカメハメハ。青鹿毛の牝3歳。栗東・杉山晴紀厩舎所属。北海道日高町・長谷川牧場の生産馬。馬主は(株)ノルマンディーサラブレッドレーシング。戦績3戦3勝。獲得賞金1億5737万5000円。重賞は初勝利。桜花賞杉山晴紀調教師、松山弘平騎手ともに初勝利。馬名は「大胆な+Tactics(戦法)より。大胆な戦法。父、母名より連想」。

○馬主…(株)ノルマンディーサラブレッドレーシングは所有馬初出走で初勝利。JRA・GIは延べ4頭の出走で初勝利。これまでの最高は18年JBCレディスクラシック(ビスカリア)の6着。JRA重賞は通算3勝目。

エピファネイア産駒…初出走で初勝利。JRA・GIも産駒初出走で初勝利。JRA重賞は延べ20頭の出走で初勝利。これまでの最高は京成杯スカイグルーヴ)、ニュージーランドTシーズンズギフト)の2着。

○新種牡馬産駒の桜花賞勝利…グレード制を導入した84年以降では、18年アーモンドアイ(父ロードカナロア)以来、2年ぶり6回目。

◆売り上げ…桜花賞の売り上げは、140億4762万3500円で前年比83・4%。無観客で3週連続のGI開催となったが、前週の大阪杯(同78・8%)に続き減少した。

★12日阪神11R「桜花賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【NZT】ルフトシュトローム無傷3連勝 2020年4月12日() 04:48

 ニュージーランドTが11日、中山競馬場で16頭によって争われ、石橋騎乗で2番人気のルフトシュトロームが差し切り勝ち。無傷の3連勝で重賞初Vを決めた。1/2馬身差2着は5番人気のシーズンズギフト。3着のウイングレイテストまでがNHKマイルC(5月10日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。

 ◇

 類いまれな勝負根性だ。同じ中山1600メートルで連勝中だったルフトシュトロームが不利をはねのけ、無傷の3連勝で重賞初制覇。先週のダービー卿CT(クルーガー)に続く2週連続重賞Vを飾った石橋騎手も、その走りをたたえる。

 「ゲートをゆっくり出ましたが、(ペースが)流れてくれましたし、力のある馬なので慌てなくてもいい、と。4コーナーでの手応えが良かったし、前も止まるかなと思っていました」

 後方を追走したが、前半4ハロン45秒9のハイペースに馬との呼吸を合わせた。4コーナーで前の馬が逃避して外へ振られたが、気持ちを切らさずエンジン再点火。力強く脚を伸ばし、シーズンズギフトを半馬身捕らえた。好位からだった前2戦と違い、後方から末脚を発揮する競馬。「まだまだ良くなりそう。楽しみな馬です」とジョッキーは将来性を高く評価する。

 無敗でニュージーランドTを制した過去の3頭は、ファビラスラフイン秋華賞)、エルコンドルパサージャパンCなどGI3勝)、カレンブラックヒルNHKマイルC)と全てのちのGI馬。次走は未定だが、ルフトシュトロームの行く先に期待を抱かずにはいられない。(千葉智春)

ルフトシュトローム 父キンシャサノキセキ、母ハワイアンウインド、母の父キングカメハメハ。鹿毛の牡3歳。美浦・堀宣行厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)サンデーレーシング。戦績3戦3勝。獲得賞金6844万8000円。重賞初勝利。ニュージーランドT堀宣行調教師、石橋脩騎手ともに初勝利。馬名は「気流(独語)」。



★11日中山11R「ニュージーランドT」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【NZT】レースを終えて…関係者談話 2020年4月12日() 04:47

 ◆津村騎手(シーズンズギフト2着)「前半は引っ掛かってすごかった。3~4コーナーはうまくさばけたが、直線は掛かったロスが響いてモタれていた。でも力はあります」

 ◆横山武騎手(ウイングレイテスト3着)「4コーナーの不利が痛かった。あれがなければ、上位2頭とも際どかった」

 ◆北村宏騎手(アブソルティスモ4着)「ゲートは出てくれた。直線で寄られる不利は痛かったが、最後は差を詰めているし、内容は悪くない」

 ◆ルメール騎手(オーロラフラッシュ7着)「理由はよく分からないが、きょうは追走に忙しくて進んで行けなかった」



★11日中山11R「ニュージーランドT」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【NZT】シーズンズギフト一旦先頭も2着 津村「直線は掛かったロスが響いて…」 2020年4月11日() 19:48

 4月11日の中山11Rで行われた第38回ニュージーランドトロフィー(GII、3歳オープン、牡・牝、芝・外1600メートル、16頭立て、1着賞金=5400万円)は、石橋脩騎手騎乗の2番人気ルフトシュトローム(牡、美浦・堀宣行厩舎)がデビューから無傷の3連勝で重賞初制覇。タイムは1分33秒0(良)。



 フラワーC1番人気3着から挑んだ津村明秀騎手騎乗のシーズンズギフト(5番人気)は、道中引っ掛かる面を見せながら、中団インの位置で競馬を進めて4コーナーから徐々に進出。直線では馬群を捌いて一旦は先頭に立つも、最後は勝ち馬の決め手に屈して2着に敗れた。



 津村明秀騎手「前半は引っ掛かってすごかった。3~4コーナーはうまくさばけたが、直線は掛かったロスが響いてモタれていた。でも力はあります」



★【ニュージーランドT】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

シーズンズギフトの関連コラム

閲覧 1,567ビュー コメント 0 ナイス 2

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2020年4月11日()の凄馬!>
極凄馬
中山3R 3歳未勝利
ダイシンウィット(+6.0)

超凄馬
中山2R 3歳未勝利
プントファイヤー(+3.8)

超凄馬
福島2R 3歳未勝利
スターオブフォース(+3.7)

超凄馬
阪神7R 4歳以上500万以下
グランデストラーダ(+3.5)

超凄馬
中山1R 3歳未勝利
ショウナンバービー(+3.2)

超凄馬
福島5R 障害4歳以上オープン
アサクサゲンキ(+3.1)

超凄馬
福島10R ひめさゆり賞
レザネフォール(+2.7)

超凄馬
阪神2R 3歳未勝利
ヴェラアズール(+2.4)

超凄馬
中山6R 3歳500万以下
ヴァンタブラック(+2.1)

超凄馬
中山11R ニュージーランドT G2
シーズンズギフト(+2.1)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2020年4月12日、集計数:37,874レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!


登録済みの方はこちらからログイン

2020年1月31日(金) 12:15 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/25~1/26)いっくんプロが日曜小倉メイン門司Sで58万オーバー払戻し達成!
閲覧 586ビュー コメント 0 ナイス 5



26(日)に行われたG2AJCC、G2東海Sほか、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
26(日)G2東海Sで◎エアアルマスヴェンジェンスインティのパーフェクト的中を披露した先週。同じく勝負予想指定の小倉11R門司Sでは、◎クリノフウジングアンスマートフルーレで計58万7700円払戻しのビッグヒットを達成。他にも京都1R3歳未勝利京都8R4歳以上1勝クラスなどで的中をマークし、回収率126%、収支19万3590円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
25(土)は小倉12R脊振山特別の◎ナリスパルフェクォーツマイネルウィルトス本線的中などでプラス。26(日)には勝負予想指定の小倉1R3歳未勝利チェインストーリー×ビハインドザサンスマートラビリンス的中でスタートを切ると、同勝負予想京都6R3歳新馬ヴォートルエロー×パラスアテナブライトオーシャン的中、中山9R若竹賞×シーズンズギフトマイネルデステリョキングサーガ的中などを披露。週間トータルでは回収率111%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
26(日)の勝負予想G2AJCCを◎△×的中で仕留めた先週は、他にも同中山12R4歳上2勝クラス、同京都3R3歳未勝利、25(土)小倉12R脊振山特別などで好回収的中をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →金子京介プロ
25(土)中山8R4歳上2勝クラス、26(日)中山5R3歳未勝利などの的中をマークすると、同中山8R4歳上1勝クラスでは、「好調キープ、トモ腰安定」評価の○フィストバンプ、「結構良い形。芝しか無理な血統だが返し馬まとも」と評した△ライトカラカゼの予想で、計12万1590円払戻しのスマッシュヒットを記録。週間トータル回収率130%を達成しています。
 
 
 
この他にも、導師嵐山プロ(145%)、ゼット1号プロ(111%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
また、プロテスト最終審査参加者からは、Umavishさん(201%)、馬っしぐらさん(120%←2週連続週末プラス)、内田の予想さん(115%)、西野圭吾さん(108%←3週連続週末プラス)、ゆめさん(101%)らが、プラス収支で最後の竜門ラスト1週へと進めています。
 
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

シーズンズギフトの口コミ


口コミ一覧
閲覧 428ビュー コメント 6 ナイス 64

賛否両論はあるけれど、SNSを駆使したスピード感のある都知事。
どうしても比較してしまうのは、小さいマスクで貴族みたいなSNSの総理。
閣僚のだーれも着けてない、小っちゃいマスク。
まだ届いていませんがね。

今年の3歳牡牝混合重賞で気になるのが、牝馬の活躍
牡牝混合グレード戦において牝馬が連対すケースが目立つ。

新潟2歳S1着 ウーマンズハート→阪神JF1同
サウジアラビアRC2着 クラヴァシュドール →チューリップ賞2着
京都2歳S2着 ミヤマザクラ→クイーンC2着 
シンザン記念1着 サンクテュエール→桜花賞3同枠
京成杯2着 スカイグルーヴ
NZT2着 シーズンズギフト
ファルコンS1着 シャインガーネット
アーリントンカップ2着 ギルデッドミラー

この世代の牝馬が強いという見方もあるけれど、
この根源が2歳重賞の収得賞金加算額の変更にあるのではないかと考えたりする。
それは昨年、本賞金が違っていても2歳GⅢは収得賞金が一律になった事。
1着馬1,600万、2着馬 600万
例を挙げると、
ファンタジーS 1着馬2,900万 東スポ杯2歳S 1着馬3,300万 だけど
GⅢ牝馬戦 = GⅢ牡牝混合戦 ということになった。

牝馬の地位向上がこのような結果になっているのかも、なーんて考える。

京成杯2着 スカイグルーヴ
もうこの馬でいいじゃん!! って感じですが、勝つ馬と言われると考えてしまう。


2020年4月26日(日)2回東京2日目11R
第55回 サンケイスポーツ賞フローラステークス GⅡ
芝2000m 3歳OP (国際) 牝 (指定) 馬齢54kg
本賞金:5,200万 2,100万 1,300万 780万 520万

今年の変更はありませんが、2018年にオークスの優先出走権が3枠 → 2枠に削減された。
なので過去2年の傾向を見ると、1着馬は年明け(春季番組)で1着歴があった。
スカイグルーヴにはない!!

そこで、2頭気になる馬がいる。

ウインマリリン
年明けの1勝クラス ミモザ賞1着馬(おー)
しかし、今年のミモザ賞は、積雪のため火曜日の代替競馬だった。

レッドルレーヴ
年明けの未勝利戦1着 → フラワーC GⅢ2着
フラワーCの日は、祝日3日間開催、しかもWIN5が実施されている珍しい開催だった。
しかも・・・結果は8枠ゾロ目決着だった。

今年のフローラSは、第55回のゾロ目開催
この2頭をマークして枠順発表を待ちたいと思います。


リーダーシップという点では、都知事のフットワークの良さはうらやましいです。
かつての青春スターは、あまりにも頼りない。


では

 組合長 2020年4月15日(水) 22:34
重賞回顧 ニュージーランドT
閲覧 48ビュー コメント 0 ナイス 7

人気が割れた大混戦。勝ったのは連勝で臨んだ子弟コンビのルフトシュトローム。正直、デビュー戦、2戦目も印象に残りませんでした。なんでこの馬が1番人気?と思ったほどですが、ふたを開ければ同じ人気馬オーロフラッシュをマークし、直線他馬とは違う末脚で快勝。ただ、使い方、馬体のつくりから、正直、ここが勝負の馬だったかもしれません。NHKマイルに出走してきて人気になるようなら、危険な人気馬になる可能性もあります。馬体増なら買い、馬体減なら消しと覚えておいてください。

 2着には前走の3着で人気を落としていたシーズンズギフト。マイル2戦目でしっかり巻き返してきた形でしたが、キャロットで勝負ならルメール騎手と考えたファンも多かったようで、津村騎手にとっては乗りやすい人気でした。それでも、今回の2着で権利を確実にしており、継続騎乗なら次走も面白い存在です。

 残念だったのは3着のウイングレイテスト。2着馬が外に4コーナーで膨れた影響を受けた1頭(他に勝ち馬とコウソクスピードも)。クビ差の3着でしたが、2着はあったかもしれません。中山では不利といわれる大外での好走で、次走の巻き返しも十分あります。

 所長◎のハーモニーマゼランは6着。これは少し前でやり合いすぎたかもしれません。今年すでに4戦目ということで、自己条件で勝って秋に備えて欲しい馬です。

 1番人気のオーロラフラッシュは少し太目もあり凡走も、ルメール騎手騎乗での人気過剰の気がいたしました。

[もっと見る]

 シベール 2020年4月13日(月) 10:37
先週の重賞結果
閲覧 39ビュー コメント 0 ナイス 6

阪神牝馬ステークス
1着サウンドキアラ
2着スカーレットカラー
3着ディメンシォン
私のビーチサンバは4着、大穴予想のサトノガーネットは9着でした。

ニュージーランドトロフィー
1着ルフトシュトローム
2着シーズンズギフト
3着ウイングレイテスト
私のシーズンズギフトは2着でした。

桜花賞、
1着デアリングタクト
2着レステンシア
3着スマイルカナ
私の絶対的1着予想馬リアアメリアは8着でした・・・・・ショボーン・・・

[もっと見る]

⇒もっと見る

シーズンズギフトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

シーズンズギフトの写真

シーズンズギフト

シーズンズギフトの厩舎情報 VIP

2020年4月11日ニュージーランドT G22着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

シーズンズギフトの取材メモ VIP

2020年4月11日 ニュージーランドT G2 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。