ショーム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ショーム
写真一覧
抹消  栗毛 2015年5月17日生
調教師鈴木伸尋(美浦)
馬主ウエスト.フォレスト.ステイブル 株式会社
生産者隆栄牧場
生産地新冠町
戦績32戦[5-6-2-19]
総賞金11,987万円
収得賞金3,600万円
英字表記Shomu
血統 エスポワールシチー
血統 ][ 産駒 ]
ゴールドアリュール
エミネントシチー
パイクーニャン
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
パイアン
兄弟 デアフルーグパイメイメイ
市場価格
前走 2022/10/30 ペルセウスステークス OP
次走予定

ショームの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/10/30 東京 10 ペルセウスS OP ダ1400 1624162.1159** 牡7 55.0 横山武史鈴木伸尋B 504
(+4)
1.24.2 1.535.9⑬⑫レモンポップ
22/08/21 新潟 11 NST賞 OP ダ1200 154642.8146** 牡7 55.0 田辺裕信鈴木伸尋B 500
(-2)
1.11.3 1.236.2⑫⑪ギルデッドミラー
22/07/24 福島 11 ジュライS (L) ダ1700 1571226.91013** 牡7 57.0 石橋脩鈴木伸尋B 502
(-2)
1.46.5 2.839.2⑫⑫⑩⑧ニューモニュメント
22/06/26 函館 11 大沼S (L) ダ1700 101125.195** 牡7 57.0 松田大作鈴木伸尋B 504
(-2)
1.44.7 1.036.6⑥⑥⑥④アイオライト
22/05/28 東京 11 欅ステークス OP ダ1400 163561.178** 牡7 57.0 横山武史鈴木伸尋B 506
(-2)
1.24.1 1.235.2⑬⑫レモンポップ
22/03/20 中山 10 千葉S OP ダ1200 164824.893** 牡7 55.0 横山武史鈴木伸尋B 508
(+10)
1.10.2 0.235.6⑩⑩スマートダンディー
21/11/21 福島 11 福島民友C (L) ダ1700 1561152.71210** 牡6 57.0 丹内祐次鈴木伸尋 498
(+2)
1.46.2 1.137.6⑩⑨⑥⑥ダノンファスト
21/10/31 阪神 10 AリーフS OP ダ1400 161227.51012** 牡6 56.0 吉田隼人鈴木伸尋 496
(-2)
1.24.0 1.337.2⑨⑨デンコウリジエール
21/07/10 函館 11 マリーンS OP ダ1700 1471226.5115** 牡6 56.0 横山武史鈴木伸尋 498
(-2)
1.43.9 0.237.9⑥⑤④⑥スワーヴアラミス
21/06/27 札幌 11 大沼S (L) ダ1700 107722.286** 牡6 57.0 横山武史鈴木伸尋 500
(-2)
1.45.9 0.438.2⑦⑥⑤ダンツキャッスル
21/02/14 東京 10 バレンタイン OP ダ1400 162345.41310** 牡6 59.0 津村明秀鈴木伸尋 502
(+8)
1.24.5 1.436.4⑫⑧スリーグランド
20/10/11 東京 10 グリーンCC (L) ダ1400 1671416.6712** 牡5 57.0 津村明秀鈴木伸尋 494
(-4)
1.23.0 1.235.5⑮⑭メイショウテンスイ
20/08/10 盛岡 10 クラスターC G3 ダ1200 13--------6** 牡5 54.0 横山典弘鈴木伸尋 498
(--)
1.10.0 1.5----マテラスカイ
20/06/04 門別 11 北海道SC G3 ダ1200 14--------8** 牡5 56.0 横山武史鈴木伸尋 504
(--)
1.14.4 1.6----メイショウアイアン
20/03/21 中山 11 千葉S OP ダ1200 168166.044** 牡5 56.0 横山武史鈴木伸尋 492
(-6)
1.10.4 0.735.5⑨⑦ジャスティン
20/02/16 東京 10 バレンタイン OP ダ1400 16486.741** 牡5 57.0 横山典弘鈴木伸尋 498
(+10)
1.23.6 -0.135.5⑬⑫イーグルバローズ
19/12/22 阪神 12 ギャラクシー OP ダ1400 16236.549** 牡4 56.0 横山武史鈴木伸尋 488
(-2)
1.25.0 0.837.0④④スマートダンディー
19/11/17 福島 11 福島民友C (L) ダ1700 15233.0110** 牡4 56.0 津村明秀鈴木伸尋 490
(-2)
1.46.0 0.637.5⑭⑭⑫⑦マイネルユキツバキ
19/10/06 東京 10 グリーンCC (L) ダ1400 165913.252** 牡4 56.0 津村明秀鈴木伸尋 492
(-2)
1.23.5 0.135.0⑫⑫アディラート
19/07/20 福島 11 安達太良S 3勝クラス ダ1700 13443.311** 牡4 57.0 津村明秀鈴木伸尋 494
(+2)
1.44.1 -0.236.2⑪⑩⑩⑧ビルジキール

⇒もっと見る


ショームの関連ニュース

【NST賞】追って一言

2022年8月18日(木) 04:49

ギルデッドミラー・松永幹師「初ダートですが、稽古で動きますからね。新しい面が出れば」

ショーム・鈴木伸師「引っ掛かる面があるので距離短縮はプラス」

ノンライセンス・松永幹師「立て直してよくなっています。前走は窮屈になっていなければ勝っていたと思う」

ハコダテブショウ・相沢師「先週びっしり追って、久々でも状態はいい。右回りの方がスムーズ」

ヒロシゲゴールド・北出師「夏馬だね。2年前に勝ったときよりも脚質に幅が出ている」

ミラーウォーカーズ・石栗師「放牧明けだが順調。軽ハンデを生かしたい」

【3歳上次走報】サンレイポケットは札幌記念か新潟記念へ 2022年7月29日(金) 04:41

«3歳上»

函館記念5着サンレイポケット(栗東・高橋義忠厩舎、牡7歳)は、札幌記念(8月21日、札幌、GⅡ、芝2000メートル)か新潟記念(9月4日、新潟、GⅢ、芝2000メートル)を視野に入れる。

中京記念2着のカテドラル(栗東・池添学、牡6歳)、9着スーパーフェザー(栗東・渡辺薫彦厩舎、騸7歳)、僚馬で14着ダブルシャープ(牡7歳)は小倉記念(8月14日、小倉、GⅢ、芝2000メートル)を視野。同レースには都大路Sを勝ったシフルマン(栗東・中尾秀正厩舎、牡6歳)も参戦予定。

中京記念4着ミスニューヨーク(栗東・杉山晴紀厩舎、牝5歳)は京成杯AH(9月11日、中山、GⅢ、芝1600メートル)を視野。

ヴィクトリアマイル11着ディヴィーナ(栗東・友道康夫厩舎、牝4歳)は関屋記念(8月14日、新潟、GⅢ、芝1600メートル)に引き続き武豊騎手とのコンビで挑む。僚馬で天皇賞・春13着ユーキャンスマイル(牡7歳)は新潟記念へ。

★3連勝で白河特別を制したエリオトローピオ(美浦・深山雅史厩舎、牝3歳)は秋華賞(10月16日、阪神、GⅠ、芝2000メートル)に直行する予定。

★安達太良S1着クインズメリッサ(栗東・宮本博厩舎、牝4歳)はNST賞(8月21日、新潟、OP、ダ1200メートル)に駒を進める。ジュライS13着ショーム(美浦・鈴木伸尋厩舎、牡7歳)も同レースへ。

★春雷S14着アルピニズム(美浦・金成貴史厩舎、牡5歳)、青函S9着のシーズンズギフト(美浦・黒岩陽一厩舎、牝5歳)はUHB賞(8月14日、札幌、OP、芝1200メートル)を視野。

[もっと見る]

【回収率予報ニュース! 2022/7/24(日)版】中京記念、ジュライSほか 2022年7月24日() 09:28


皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2022/7/24(日)版】をお届けします。

登場してもらうのは、本年プロ予想家デビューし活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2022/7/24(日) 買ってはいけない 中京記念、ジュライSほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。
■札幌11R ダート1700m 3歳上3勝クラス 15:25 報知杯大雪ハンデ
 ⑥ 60% 10.3倍(5) タイセイシェダル
 ⑦ 60% 3.1倍(1) ブラッティーキッド

■小倉11R 芝1800m 3歳上オープン 15:35 G3トヨタ賞中京記念
 ① 60% 37.1倍(14) ベステンダンク
 ⑤ 60% 8.7倍(3) カイザーミノル
 ⑥ 60% 29.2倍(13) アーデントリー
 ⑦ 60% 39.1倍(15) スーパーフェザー
 ⑯ 60% 102.1倍(16) レインボーフラッグ

■福島11R ダート1700m 3歳上オープン 15:45 ジュライステークス
 ② 60% 4.7倍(2) ニューモニュメント
 ④ 50% 58.8倍(13) エクスパートラン
 ⑨ 60% 72.6倍(15) ミヤジコクオウ
 ⑩ 60% 67.2倍(14) デュープロセス
 ⑫ 60% 30.0倍(10) ショーム
 ⑭ 60% 19.3倍(8) バレッティ

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。

札幌01R ⑦ 50% 4.9倍(3) ニシノピウモッソ
小倉01R ① 60% 3.7倍(2) パラシュラーマ
札幌02R ③ 60% 5.1倍(2) ラブミーディザイア
小倉03R ③ 60% 3.7倍(2) マリーナドンナ
福島04R ① 60% 5.5倍(2) アイアムラベンダー
札幌07R ⑨ 60% 4.7倍(2) アスクビックスター
小倉07R ⑨ 60% 5.4倍(2) ロードラプソディ
札幌08R ② 50% 4.2倍(2) エクラノーブル
福島08R ④ 60% 6.0倍(2) ネイリッカ
札幌11R ⑦ 60% 3.1倍(1) ブラッティーキッド
福島11R ② 60% 4.7倍(2) ニューモニュメント

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2022/7/24(日) 単勝万馬券を狙え≫

「単勝万馬券を狙え」では、予測回収率90%以上の中で最もオッズの高い馬をご紹介いたします。単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。

札幌01R ⑪ 90% 91.4倍(11) チャイボーグ

※左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

【ジュライS】厩舎の話 2022年7月22日(金) 04:57

エクスパートラン・畑助手「この馬の競馬でどこまで頑張れるか」

ケンシンコウ・小西師「ゲート練習を重ねており、好位で流れに乗れれば」

ジュンライトボルト・友道師「ダートを使ってみたかった」

ショーム・鈴木伸師「前走と同じ距離なので折り合いはつきやすい」

ダノンファスト・菊沢師「前走は距離が長かった。相性のいいコースで改めて」

デュアライズ・中舘師「小回りでも流れが向けば」

デュードヴァン池添学師「最近はスタートが安定しています」

デュープロセス・高柳瑞師「動き、状態は良化。体があるので58キロは気にならない」

ニュートンテソーロ・田中博師「ブリンカーを外してリズム良く運べれば」

ニューモニュメント・小崎師「ゲートをスッと出てくれれば」

バレッティ・久保田師「ブリンカーが効いていい追い切りができた」

ミヤジコクオウ・江口助手「障害練習の効果があれば」

リッターシュラーク・篠島助手「少し距離が短いかも。ペースが流れてくれれば」

ロジペルレスト・大竹師「この距離なら前へ行けると思う」

[もっと見る]

【ジュライS】追って一言 デュアライズ・中舘師「小回りでも流れが向けば」 2022年7月21日(木) 04:55

ショーム・鈴木伸師「稽古は折り合いがついていい動き。前回は向こう正面からかなり力んでしまったので、スムーズに運べれば」

ダノンファスト・菊沢師「動きは良かったし、仕上がりは悪くない。相性のいいコースで改めて」

デュアライズ・中舘師「しっかり乗り込んで仕上がりはいい。小回りでも流れが向けば、対応できていい」

デュードヴァン池添学師「以前のようにがむしゃらに走ることがなくなりました」

デュープロセス・高柳瑞師「転厩2戦目で動き、状態は良化。ある程度、前めの位置でレースを進めたい」

ニュートンテソーロ・田中博師「前回より馬はいい。2走前は引っ掛かったのによく粘った。今回はブリンカーを外します」

◆ニューモーメント・小崎師「上がり重点で予定通りの追い切りができました。具合はいい」

バレッティ・野中騎手「一番、いいときと比べると年齢的なものがある。ブリンカー着用で変わり身があれば」

ミヤジコクオウ・江口助手「間隔をあけて立て直しました。障害練習の効果があれば」

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】宝塚記念2022 初重賞制覇以来の再結成コンビが大一番で一発を狙う! 2022年6月25日() 12:00



当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2018年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) さぁ、グランプリの宝塚記念です。

新良(以下、新) 上半期の締めくくりですね。レベル低下が叫ばれるようになって久しい一戦ですが、今年は良いメンバーが揃った印象を受けます。

編 しかも、フルゲートの18頭立て。絶対的な存在もいませんので、予想は難しそうです。

新 おっしゃる通り、難しいです(苦笑)。継続騎乗も多いですからね……。

編 厳しい条件であることは承知しております。そのなかで、最高の答えを導き出してください。よろしくお願いします!

新 はい。全力を尽くします。

編 では、新良さんが下した結論をお聞かせください。

新 松岡正海騎手からM.デムーロ騎手に乗り替わる⑨マイネルファンロンで一発を狙おうと思っています。

編 選択肢が少ないとはいえ、これはまた大穴を狙ってきましたね!

新 勝ち馬に関してはわりと順当ですが、2、3着馬はけっこう荒れるレースですからね。ちょっと攻めてみようかなと。

編 わかりました。この馬を選んだ経緯を説明していただけますか?

新 まずはM.デムーロ騎手のコース実績ですね。2019年以降の阪神芝2200mの成績を見ていくと、勝利数は福永祐一騎手と武豊騎手が3勝でトップタイなんですが、複勝率では1位がレーン騎手、2位がM.デムーロ騎手となっています。

編 M.デムーロ騎手は安定感のある騎乗を見せているわけですね。

新 そうなんです。レーン騎手は3度しか騎乗経験がありませんので、トップながらも得意と断言するにはまだ数が少ない印象ですが、M.デムーロ騎手は9回騎乗して複勝率55.6%。これは高く評価していいでしょう。

編 勝ち切れなくても、しっかり馬券圏内に持ってきてくれるのは、連勝馬券派にとってはありがたい話です。

新 G1の舞台でも、19年宝塚記念6番人気3着のスワーヴリチャードや、20年エリザベス女王杯3番人気3着のラヴズオンリーユーなど、きちんと仕事をしています。条件的に軽視できない存在でしょう。

編 マイネルファンロンとのコンビでは、昨年の新潟記念を12番人気で勝っていますよね。

新 あれがテン乗りで、そのとき以来のコンビ復活となります。

編 コンビ成績は1戦1勝で、人気薄というシチュエーションも同じ。なんだかワクワクしてきますね(笑)。

新 まったく人気はないでしょうからね。でも、ナメてかからないほうがいいと思いますよ。7歳を迎えてもまったく衰えを感じられず、馬はまだまだ元気ですから。

編 確かに、今年はAJCC2着、天皇賞(春)6着と、けっこういい競馬を見せていますよね。

新 ステイゴールド産駒は、晩年で活躍した父のように、アッと言わせる走りを見せるケースが多いですからね。馬場が悪化したり、タフな展開になったりしやすい宝塚記念と相性の良い血統という点はなにより魅力。芝2200mで2戦1勝、2着1回と適性を見せているのもプラス材料でしょう。

編 鞍上に加え、馬に関しても激走の条件は整ったと。

新 私はそう思います。決して悪い騎乗をしていたわけではない松岡騎手を、あえて降ろしての乗り替わりですからね。陣営の勝負気配も感じます。

編 馬券に絡んだ時点で高配当確実です。

新 3着でもいいので、突っ込んできてほしいですね。ノーチャンスではないと思いますので、穴馬選びに迷うようなら、ぜひマイネルファンロンを加えておいてください!


★その他の注目乗り替わり★
東京9R ③ジュンブルースカイ(レーン→岩田望来
函館11R ①ショーム横山武史松田大作
東京11R ⑦ルークズネスト菱田裕二田辺裕信


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ショームの関連コラム

閲覧 939ビュー コメント 2 ナイス 3

 旭川競馬場の廃止により、2009年から門別に舞台を移し、2010年より門別のダ1200mで行われている北海道スプリントカップ。このレースは放牧地という土地柄で行われるため、このあとにリフレッシュ放牧予定の秋の大一番を目指す実績馬が、多く出走するのが特徴。このためJpnⅢながら、実力差が大きく、人気の実績馬同士で決着することが大半だ。

 実際に2010年以降は、8度も1~3人気で決着している。1~3人気でありながら、このレースで4着以下だったのは、2014年のセイクリムズン(5着)、2015年のアドマイヤサガス(4着)、2018年のニシケンモノノフ(4着)、2019年のシュウジ(5着)、タテヤマ(11着)、2020年のショーム(8着)の7頭。

 セイクリムズンニシケンモノノフは、斤量58~59㎏を背負わされていた馬。またアドマイヤサガスニシケンモノノフシュウジタテヤマショームは過去1年以内にダートグレードで連対実績がなかった。つまり、前年のこのレース以降のダートグレードで連対実績のある斤量57㎏以下の1~3人気馬ならば、かなり信頼ができることになる。

 特に前年の北海道スプリント以降の過去1年以内にダートグレードで連対実績がある、斤量57㎏以下の1~3人気馬の2010年以降のこのレースでの成績は【9・5・6・0】。過去10年では【7・4・2・0】となっている。1着の該当馬は、2013年のセレスハント、2015年のシゲルカガ、2016年のダノンレジェンド、2017年のニシケンモノノフ、2019年のヤマニンアンプリメ、2020年のマテラスカイ、2021年のヒロシゲゴールド。2着の該当馬は、2014年のスノードラゴン、2016年のノボバカラ、2018年のラブバレット、リュウノユキナ。3着の該当馬は、2013年のティアップワイルド、2015年のダノンレジェンドだ。

 その他、前年のカペラSの3着以内馬が活躍。過去10年のこのレースでの成績は、【2・1・2・0】と複勝率は100%だ。1着の該当馬は、2017年のニシケンモノノフ、2022年のダンシングプリンセス。2着の該当馬は、2022年のリュウノユキナ。3着の該当馬は、2015年のダノンレジェンド、2018年のスノードラゴンだ。前記の該当馬も合わせて信頼したい。

 また、2010年以降、4気以下で連対したのは2015年のポアゾンブラックと2019年、2020年のメイショウアイアンのみ。ポアゾンブラックは前走でダ1800m戦に出走していた馬。同馬はJRAのダ1400mのオープン特別勝ちやマイルCS南部杯2着の実績があったが、その後のレースでは出遅れたり、オーバーペースで逃げたり、斤量58㎏を背負わされたり、さらには不適距離を使われて能力を出し切れていなかった馬。短距離馬が前走で長距離戦を使って、再び短距離で巻き返すパターンは他の短距離戦でもしばしばある。このタイプは人気がないようであれば注意したい。

 メイショウアイアンは、門別所属馬。2019年度は2着、2020年は1着とともに8番人気、6番人気と人気薄で連対している。同馬はもともとJRA所属馬だったが、地方に移籍し、素質が開花した馬。これはJRAの降級制度が廃止になったことで、地方全体が底上げしていることによる現象と見ている。ただし、近走の成績不振からは巻き返せないので、門別のA1クラス以上で3着以内だった馬としたい。これはメイショウアイアンの前走成績である。


 まとめるとこうなる!

 ●本命候補
 ・前年の北海道スプリントカップ以降の1年間で、ダートグレードの連対実績のある1~3人気馬。(斤量57㎏以下が条件)
 ・前年のカペラS3着以内馬。
 
 ●穴馬候補
 ・前走で中距離戦(ダ1700m~2000m)に出走していた馬。
 ・前走、門別のA1クラス以上で3着内の馬。


登録済みの方はこちらからログイン

2022年5月31日(火) 17:00 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~北海道スプリントカップ2022~
閲覧 1,833ビュー コメント 0 ナイス 2

 旭川競馬場の廃止により、2009年から門別に舞台を移し、2010年より門別のダ1200mで行われている北海道スプリントカップ。このレースは放牧地という土地柄で行われるため、このあとにリフレッシュ放牧予定の秋の大一番を目指す実績馬が、多く出走するのが特徴。このためJpnⅢながら、実力差が大きく、人気の実績馬同士で決着することが大半だ。

 実際に2010年以降は、7度も1~3番人気で決着している。1~3番人気でありながら、このレースで4着以下だったのは、2014年のセイクリムズン(2番人気・5着)、2015年のアドマイヤサガス(4着)、2018年のニシケンモノノフ(4着)、2019年のシュウジ(5着)、タテヤマ(11着)、2020年のショーム(8着)の7頭。

 セイクリムズンニシケンモノノフは、斤量58~59㎏を背負わされていた馬。また、アドマイヤサガスニシケンモノノフシュウジタテヤマショームは過去1年以内にダートグレードで連対実績がなかった。つまり、前年のこのレース以降のダートグレードで連対実績のある斤量57㎏以下の1~3番人気馬ならば、かなり信頼ができることになる。

 特に昨年の北海道スプリント以降の過去1年以内にダートグレードで連対実績がある、斤量57㎏以下の1~3番人気馬の成績は、2010年度以降で【8・5・5・0】とかなり有力。

 1着の該当馬は、2010年のミリオンディスク、2013年のセレスハント、2015年のシゲルカガ、2016年のダノンレジェンド、2017年のニシケンモノノフ、2019年のヤマニンアンプリメ、2020年のマテラスカイ、2021年のヒロシゲゴールド。2着の該当馬は、2011年のヤサカファイン、2014年のスノードラゴン、2016年のノボバカラ、2018年のラブバレット、リュウノユキナ。3着の該当馬は、2010年のラブミーチャン、2011年のミリオンディスク、2012年のトウショウカズン、2013年のティアップワイルド、2015年のダノンレジェンド

 また、2010年以降、4番人気以下で連対したのは2015年のポアゾンブラックと2019年、2020年のメイショウアイアンのみ。ポアゾンブラックは前走でダ1800m戦に出走していた馬。同馬はJRAのダ1400mのオープン特別勝ちやマイルCS南部杯2着の実績があったが、その後のレースでは出遅れたり、オーバーペースで逃げたり、斤量58㎏を背負わされたり、さらには不適距離を使われて能力を出し切れていなかった馬。短距離馬が前走で長距離戦を使って、再び短距離で巻き返すパターンは他の短距離戦でもしばしばある。このタイプは人気がないようであれば注意したい。

 メイショウアイアンは、門別所属馬。2019年度は2着、2020年は1着とともに8番人気、6番人気と人気薄で連対している。同馬はもともとJRA所属馬だったが、地方に移籍し、素質が開花した馬。これはJRAの降級制度が廃止になったことで、地方全体が底上げしていることによる現象と見ている。ただし、近走の成績不振からは巻き返せないので、門別のA1クラス以上で3着以内だった馬としたい。これはメイショウアイアンの前走成績である。


 まとめるとこうなる!

 ●本命候補
 ・前年の北海道スプリントカップ以降の1年間で、ダートグレード連対実績のある1~3番人気馬。(斤量57㎏以下が条件)
 
 ●穴馬候補
 ・前走で中距離戦(ダ1700m~2000m)に出走していた馬。
 ・前走、門別のA1クラス以上で3着以内だった馬。
 

[もっと見る]

2021年5月26日(水) 13:40 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~北海道スプリントカップ2021~
閲覧 1,091ビュー コメント 0 ナイス 5

 旭川競馬場の廃止により、2009年から門別に舞台を移し、2010年より門別のダ1200mで行われている北海道スプリントカップ。このレースは放牧地という土地柄で行われることもあり、このあとにリフレッシュ放牧予定の秋の大一番を目指す実績馬が、多く出走するのが特徴。このためJpnⅢながら、実力差が大きく、人気の実績馬同士で決着することが大半。

 実際に2010年以降は、6度も1~3番人気で決着している。1~3番人気でありながら、このレースで4着以下だったのは、2014年のセイクリムズン(2番人気・5着)、2015年のアドマイヤサガス(3番人気・4着)、2018年のニシケンモノノフ(2番人気・4着)、2019年のシュウジ(2番人気・5着)、タテヤマ(3番人気・11着)、2020年のショーム(3番人気・8着)の7頭。

 セイクリムズンニシケンモノノフは、斤量58~59㎏を背負わされていた馬。また、アドマイヤサガスニシケンモノノフシュウジタテヤマショームは過去1年以内にダートグレードで連対実績がなかった。つまり、前年のこのレース以降のダートグレードで連対実績のある斤量57㎏以下の1~3番人気馬ならば、かなり信頼ができることになる。

 このレースで過去1年以内にダートグレードで連対実績がある、斤量57㎏以下の1~3番人気馬の成績は、2010年度以降で【7・4・5・0】。1着の該当馬は、2010年のミリオンディスク、2013年のセレスハント、2015年のシゲルカガ、2016年のダノンレジェンド、2017年のニシケンモノノフ、2019年のヤマニンアンプリメ、2020年のマテラスカイ。2着の該当馬は、2011年のヤサカファイン、2014年のスノードラゴン、2016年のノボバカラ、2018年のラブバレット。3着の該当馬は、2010年のラブミーチャン、2011年のミリオンディスク、2012年のトウショウカズン、2013年,のティアップワイルド、2015年のダノンレジェンド

 さらにこのレースの傾向として、同年の黒船賞で3コーナー先頭だった馬が有力。黒船賞は例年ハイペースになりますが、逃げ、3コーナー先頭のレースをしていた馬というのは、【2・1・0・0】と、着順に関係なく巻き返している。該当馬は2014年のセイクリムズン(2着)、2016年のダノンレジェンド(1着)、2017年ニシケンモノノフも、逃げバテ5着からの巻き返しだった。黒船賞は例年前が厳しい流れになるが、そこで早め先頭に立った馬は、警戒したほうがいい。

 また、2010年以降、4番人気以下で連対したのは2015年のポアゾンブラックと2019年、2020年のメイショウアイアンのみ。ポアゾンブラックは前走でダ1800m戦に出走していた馬。同馬はJRAのダ1400mのオープン特別勝ちやマイルCS南部杯2着の実績があったが、その後のレースでは出遅れたり、オーバーペースで逃げたり、斤量58㎏を背負わされたり、さらには不適距離を使われて能力を出し切れていなかった馬。短距離馬が前走で長距離戦を使って、再び短距離で巻き返すパターンは他の短距離戦でもしばしばある。人気がないようであれば注意したい。

 メイショウアイアンは、門別所属馬。2019年度は2着、昨年は1着とともに8番人気、6番人気と人気薄で連対している。同馬はもともとJRA所属馬だったが、地方に移籍し、素質が開眼した馬。これはJRAの降級制度が廃止になったことで、地方全体が底上げしていることによる現象と見ている。他、ダートグレードでも地方馬がしばしば穴を開けているだけに、このレースでも注意した方がいいだろう。しかし、近走の成績不振からは巻き返せないので、門別のA1クラスかオープンで3着以内だった馬を対象としたい。これはメイショウアイアンの前走成績である。


 まとめるとこうなる!

 ●本命候補
 ・前年の北海道スプリントカップ以降のダートグレードで連対実績のある1~3番人気馬。(斤量57㎏以下が条件)
 ・同年の黒船賞で3コーナー先頭だった馬。
 
 ●穴馬候補
 ・前走で中距離戦(ダ1700m~2000m)に出走していた馬)
 ・門別のA1クラスかオープンで3着以内だった馬。

[もっと見る]

2017年12月4日(月) 12:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) ~第8回 U指数で見る条件別注目馬~
閲覧 6,514ビュー コメント 0 ナイス 6

 今年も残すところあと1か月。今月は12月10日の阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月17日の朝日杯フューチュリティステークス(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月28日のホープフルステークス(2歳GI・中山芝2000m内)と、各路線の2歳チャンピオン決定戦が立て続けに施行されます。今年からホープフルステークスがGIに昇格したので、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトル争いがどうなるかも興味深いところですね。

 個人的に、JRA賞は「当該カテゴリーでもっとも“頑張った”馬=当該カテゴリーにおいてもっとも多くの賞金を獲得した馬」が受賞すべきだと考えているものの、実際は「出走数の少ない馬ほど強く見えがち」「施行時期の遅いレースほど高く評価されがち」「距離の長いレースほど格上に見られがち」などといった傾向がありますから、おそらくホープフルステークスの勝ち馬は(牡牝を問わず)ほぼ無条件でタイトルを獲得することになるでしょう。例外として考えられるのは、ホープフルステークスを超人気薄の馬が勝った場合、すなわち投票者の大半がその馬の潜在能力を見誤っているケースくらい。客観的な指標とは関係なく決まる賞だからこそ、結果がどうなるか楽しみで仕方ありません。

 2017年の当コラムは本稿が最終回で、ウマニティPOGも仮想オーナー募集枠の開放は12月4日が最後。“総括”的な意味合いを込め、今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬がこれまでのレースで見せたパフォーマンスをランキング化してみました。入札の検討材料として、さらには2歳GI3競走のヒントとして、ぜひご活用ください。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧いただきましょう(11月19日終了時点。以下同)。

●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7

 トップは11月12日の福島2歳ステークス(2歳オープン・福島芝1200m)を圧勝した牝馬のアンヴァルアルーリングボイスの2015)。高いU指数が出やすいレースではあるものの、見た目の派手さに見合うだけの価値はあります。年内は休養予定とのことですが、マイル前後の距離も問題なくこなせるようであれば今後が楽しみです。
 2位タイは10月7日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳GIII・東京芝1600m)をレコード勝ちしたダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)と、11月4日の京王杯2歳ステークス(2歳GII・東京芝1400m)を制したタワーオブロンドン(スノーパインの2015)。どちらも朝日杯フューチュリティステークスに出走を予定しているそうで、おそらく人気の中心となるでしょう。
 個人的に注目しているのはリュウノユキナ(ネオカラーの2015)。9月3日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)に加え、2着だった福島2歳ステークスのU指数もベスト10入りを果たしました。なお、前走までは北海道の桑原義光厩舎に所属していましたが、現在は船橋の齊藤敏厩舎に移籍しています。再度のJRA挑戦に期待して指名するのも面白そうです。

 ここから先は、クラス(新馬、未勝利、500万下から上のクラス)とトラックおよび距離(芝1600m以下、芝1700m以上、ダート)ごとに集計したランキングをご覧いただきましょう。U指数は上級条件のレースほど高い数字が出やすい指標ですし、ここから先の番組は路線もより明確になってくるので、ご自身の指名戦略に合わせてご活用いただければと思います。なお、世代限定戦のU指数には「遅い時期のレースほど高い数値が出やすい」という傾向もありますので、付記してある日付にもぜひご注目ください。

【新馬、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●08月19日 小倉05R 芝1200m モズスーパーフレア 84.9
●10月21日 京都04R 芝1400m ナディア 84.6
●10月29日 新潟05R 芝1600m ノーブルアース 84.5
●11月19日 東京06R 芝1400m ロードライト 84.1
●11月19日 東京06R 芝1400m マートルリース 84.1
●08月06日 小倉06R 芝1200m サイエン 84.0
●08月19日 小倉05R 芝1200m ジャスパープリンス 83.9
●11月05日 京都06R 芝1400m サウンドキアラ 83.9
●10月01日 阪神05R 芝1400m アルモニカ 83.8
●08月05日 小倉05R 芝1200m バーニングペスカ 83.4
●08月05日 小倉05R 芝1200m ラブカンプー 83.4

 トップのモズスーパーフレア(Christies Treasureの2015)はデビュー2~3戦目こそ7着、5着に敗れていますが、この2戦はどちらも重賞でしたし、展開にも恵まれなかった印象。それぞれ勝ち馬とのタイム差はわずかでしたから、これからまた地道に賞金を稼いでくれるかもしれません。

【未勝利、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月19日 東京04R 芝1600m テトラドラクマ 89.6
●11月11日 京都03R 芝1600m パクスアメリカーナ 89.5
●08月19日 札幌02R 芝1200m リンシャンカイホウ 88.2
●11月11日 京都03R 芝1600m ラセット 88.0
●10月21日 東京03R 芝1400m ラストプリマドンナ 87.9
●08月26日 小倉01R 芝1200m ペイシャルアス 87.7
●09月03日 小倉01R 芝1200m アンヴァル 87.3
●08月13日 小倉01R 芝1200m アサクサゲンキ 87.2
●10月07日 京都02R 芝1600m レッドランディーニ 86.9
●10月09日 東京02R 芝1600m プリモシーン 86.6
●10月09日 東京02R 芝1600m テトラドラクマ 86.6

 リンシャンカイホウ(トリプルアクトの2015)は9月30日のカンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)でも2着に好走。同等の指数をマークした馬は要注目です。

【500万下から上のクラス、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m カーボナード 91.4
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m テンクウ 91.4
●11月11日 京都11R デイリー杯2歳S 芝1600m ジャンダルム 91.4

 サウジアラビアロイヤルカップ組は4着のテンクウ(ピサノドヌーヴの2015)までがランクイン。人気の中心だった上位2頭はもちろん、3着のカーボナード(ディアマンティナの2015)あたりも引き続き期待できるのではないかと思います。

【新馬、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月08日 東京05R 芝2000m ブラゾンダムール 82.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●10月08日 東京05R 芝2000m ジェシー 81.0
●10月22日 京都05R 芝2000m グレイル 80.9
●10月22日 京都05R 芝2000m ストーミーバローズ 80.9
●10月28日 京都05R 芝1800m スーパーフェザー 80.8
●10月28日 京都05R 芝1800m レッドヴェイロン 80.8
●11月19日 東京05R 芝1800m ブラストワンピース 80.7
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●10月09日 京都05R 芝1800m タングルウッド 79.7

 ダノンプレミアムは6月25日の時点で81.0をマーク。次走のサウジアラビアロイヤルカップも優秀な内容でしたし、今後もしばらくは“主役”として君臨できるんじゃないでしょうか。

【未勝利、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 東京02R 芝2000m カフジバンガード 86.6
●09月02日 小倉02R 芝2000m シャルドネゴールド 85.7
●09月02日 小倉02R 芝2000m ウォルビスベイ 85.1
●11月11日 京都04R 芝1800m アイトーン 84.8
●11月18日 福島04R 芝1800m トーセンクリーガー 84.6
●09月30日 阪神03R 芝1800m ヘンリーバローズ 84.4
●09月23日 阪神03R 芝1800m マイスターシャーレ 84.3
●09月23日 阪神03R 芝1800m ムーンレイカー 84.3
●11月18日 東京03R 芝2000m エイムアンドエンド 84.2
●11月18日 東京03R 芝2000m ニシノマメフク 84.2

 トップは2000mのレースで86.6をマークしたカフジバンガード(エミリアの2015)。11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)は4着どまりだったものの、2000m以上のレースが増える今後は楽しみです。

【500万下から上のクラス、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ゴーフォザサミット 90.5
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ナスノシンフォニー 89.9
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ディロス 89.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ジュンヴァルロ 89.5
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ルーカス 89.3
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m シャルルマーニュ 89.3
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ケイティクレバー 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ドンアルゴス 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m タニノフランケル 88.9

 ランキングを見る限り、11月5日の百日草特別(2歳500万下・東京芝2000m)はなかなかレベルの高い一戦だった模様。上位馬は引き続きマークしておくべきだと思います。

【新馬、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●11月04日 東京05R ダ1300m ミスターメロディ 90.2
●10月28日 東京04R ダ1400m プロミストリープ 88.3
●10月15日 京都04R ダ1200m クレヴァーパッチ 88.2
●11月19日 京都06R ダ1200m ヌーディーカラー 84.6
●11月19日 京都06R ダ1200m ブライトエンパイア 84.6
●09月24日 中山04R ダ1200m デンコウケンジャ 84.5
●08月13日 新潟06R ダ1800m ルヴァンスレーヴ 83.4
●07月30日 札幌06R ダ1700m ハヤブサマカオー 83.3
●10月28日 京都04R ダ1200m ロードエース 83.2
●10月14日 東京04R ダ1400m ダークリパルサー 83.0

【未勝利、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●09月16日 阪神01R ダ1200m ヤマニンレジスタ 89.5
●09月16日 阪神01R ダ1200m バイラ 88.8
●11月04日 福島01R ダ1150m スリーチェイサー 88.2
●09月02日 札幌01R ダ1700m ハヤブサレジェンド 87.8
●10月08日 京都01R ダ1400m マッスルマサムネ 87.2
●11月18日 東京02R ダ1600m ショーム 87.1
●11月04日 福島01R ダ1150m ソングオブファイア 86.8
●08月27日 新潟01R ダ1200m タマモアモーレ 86.5
●08月19日 小倉01R ダ1000m ニシノダンテ 86.2
●10月29日 東京02R ダ1600m ゴライアス 86.0

【500万下から上のクラス、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m オーロスターキス 88.7
●09月30日 阪神09R ヤマボウシ賞 ダ1400m ドンフォルティス 88.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m ビッグスモーキー 87.9
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ユニオンローズ 87.6
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サージュミノル 87.5
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m ダークリパルサー 87.4
●10月14日 東京09R プラタナス賞 ダ1600m ルヴァンスレーヴ 87.2
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m クレヴァーパッチ 86.8
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サクラアリュール 86.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m コマビショウ 86.7

 ダート路線の馬は今後の入札でもそれほど人気にならないはず。低額で落札できそうなポイントゲッターが欲しい場合は検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ショームの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2022.10.30[結果]

 DEEB 2022年10月30日() 17:04

閲覧 184ビュー コメント 0 ナイス 5

東京10R ペルセウスステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎13 レモンポップ…1着
○10 タイセイサムソン…2着
× 6 ☆ケイアイターコイズ…7着
☆ 4 ショーム…9着
☆12 スズカフェスタ…15着
[結果:アタリ△ 馬連 10-13 310円、ワイド 10-13 190円]

東京11R 天皇賞(秋) GⅠ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 7 イクイノックス…1着
○ 8 シャフリヤール…5着
▲ 4 ポタジェ…13着
△ 6 ジオグリフ…9着
× 1 ☆マリアエレーナ…7着
☆14 ユーバーレーベン…8着
[結果:ハズレ×]

東京12R 秋嶺ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 4 イグザルト…10着
○12 レッドゲイル…1着
▲13 レーヴリアン…2着
☆16 ビップエレナ…4着
[結果:アタリ○ 馬連 12-13 2,920円]

阪神 2R 2歳未勝利牝
◎ 4 ゼットスティール…1着
○ 2 ダイメイセブン…5着
× 1 ☆ウイニンググレイス…4着
[結果:ハズレ×]

阪神11R カシオペアステークス (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 7 プログノーシス…2着
○ 1 エアファンディタ…4着
▲ 4 ソリタリオ…9着
△15 ワールドバローズ…3着
×11 ☆エンデュミオン…6着
☆ 5 ワンダフルタウン…12着
[結果:ハズレ×]

新潟 4R 障害3歳以上未勝利
◎ 3 アナンダライト…5着
○ 8 レザネフォール…1着
▲ 1 カイトレッド…3着
△10 ☆クリノオウジャ…4着
× 4 ブルメンダール…2着
[結果:ハズレ×]

新潟10R 鳥屋野特別 3歳以上2勝クラス(混合)
◎15 ロスコフ…4着
○ 8 ゴールドブリーズ…12着
☆ 4 カムカム…2着
[結果:アタリ○ 複勝 4 1,500円]

新潟11R ルミエールオータムダッシュ (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 2 ロードベイリーフ…11着
○ 9 ☆ビリーバー…4着
▲ 4 シンシティ…15着
△ 5 マウンテンムスメ…2着
×11 ショウナンバニラ…13着
×18 ジュニパーベリー…5着
☆ 6 アルピニズム…17着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:8戦2勝5敗1分]
次の土日も、何とか競馬ができそうです。

 DEEB 2022年10月30日() 07:50
恥ずかしい馬予想2022.10.30
閲覧 194ビュー コメント 0 ナイス 4

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京10R ペルセウスステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎13 レモンポップ
○10 タイセイサムソン
× 6 ☆ケイアイターコイズ
☆ 4 ショーム
☆12 スズカフェスタ

東京11R 天皇賞(秋) GⅠ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 7 イクイノックス
○ 8 シャフリヤール
▲ 4 ポタジェ
△ 6 ジオグリフ
× 1 ☆マリアエレーナ
☆14 ユーバーレーベン

東京12R 秋嶺ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 4 イグザルト
○12 レッドゲイル
▲13 レーヴリアン
☆16 ビップエレナ

阪神 2R 2歳未勝利牝
◎ 4 ゼットスティール
○ 2 ダイメイセブン
× 1 ☆ウイニンググレイス

阪神11R カシオペアステークス (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 7 プログノーシス
○ 1 エアファンディタ
▲ 4 ソリタリオ
△15 ワールドバローズ
×11 ☆エンデュミオン
☆ 5 ワンダフルタウン

新潟 4R 障害3歳以上未勝利
◎ 3 アナンダライト
○ 8 レザネフォール
▲ 1 カイトレッド
△10 ☆クリノオウジャ
× 4 ブルメンダール

新潟10R 鳥屋野特別 3歳以上2勝クラス(混合)
◎15 ロスコフ
○ 8 ゴールドブリーズ
☆ 4 カムカム

新潟11R ルミエールオータムダッシュ (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 2 ロードベイリーフ
○ 9 ☆ビリーバー
▲ 4 シンシティ
△ 5 マウンテンムスメ
×11 ショウナンバニラ
×18 ジュニパーベリー
☆ 6 アルピニズム

秋天ですね。
当たるかな、当てたいね。

[もっと見る]

 DEEB 2022年8月21日() 16:53
恥ずかしい馬予想2022.08.21[結果]
閲覧 250ビュー コメント 0 ナイス 4

新潟11R NST賞 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 8 デュアリスト…9着
○ 2 クインズメリッサ…13着
▲11 ノンライセンス…2着
△ 5 ガンケン…7着
× 7 ☆メイショウテンスイ…14着
× 6 ☆ショーム…6着
[結果:ハズレ×]

新潟12R 3歳以上1勝クラス(混合)
◎11 テイエムアトム…3着
○ 5 ラブベティー…13着
▲14 サクセスミノル…4着
×13 ☆セイウンオードリー…2着
[結果:アタリ○ 複勝 13 380円、ワイド 11-13 980円]

小倉11R テレビ西日本賞北九州記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎16 ナムラクレア…3着
○ 3 タイセイビジョン…2着
▲18 キャプテンドレイク…11着
△13 ファストフォース…10着
×17 ☆ジャンダルム…17着
×11 ☆チェアリングソング…13着
[結果:ハズレ×]

札幌11R 札幌記念 GⅡ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎10 ★ソダシ…5着
○ 3 パンサラッサ…2着
▲16 ☆アンティシペイト…7着
△ 4 ジャックドール…1着
× 6 ☆グローリーヴェイズ…6着
×14 ☆ユーバーレーベン…11着
[結果:ハズレ×]

[今日の結果:4戦1勝3敗0分]
何とか、1勝だだけできました。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ショームの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ひさポンポン   フォロワー:1人 2018年8月26日() 04:10:46
次走に期待

ショームの写真

ショーム

ショームの厩舎情報 VIP

2022年10月30日ペルセウスステークス9着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ショームの取材メモ VIP

2022年6月26日 大沼ステークス (L) 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。