ショーム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2015年5月17日生
調教師鈴木伸尋(美浦)
馬主西森 功
生産者隆栄牧場
生産地新冠町
戦績19戦[5-6-1-7]
総賞金10,982万円
収得賞金3,600万円
英字表記Shomu
血統 エスポワールシチー
血統 ][ 産駒 ]
ゴールドアリュール
エミネントシチー
パイクーニャン
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
パイアン
兄弟 パイメイメイパイルーチェ
前走 2020/06/04 北海道スプリントC G3
次走予定

ショームの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/06/04 門別 11 北海道SC G3 ダ1200 14--------8** 牡5 56.0 横山武史鈴木伸尋504(--)1.14.4 1.6----メイショウアイアン
20/03/21 中山 11 千葉S OP ダ1200 168166.044** 牡5 56.0 横山武史鈴木伸尋492(-6)1.10.4 0.735.5⑨⑦ジャスティン
20/02/16 東京 10 バレンタイン OP ダ1400 16486.741** 牡5 57.0 横山典弘鈴木伸尋498(+10)1.23.6 -0.135.5⑬⑫イーグルバローズ
19/12/22 阪神 12 ギャラクシー OP ダ1400 16236.549** 牡4 56.0 横山武史鈴木伸尋488(-2)1.25.0 0.837.0④④スマートダンディー
19/11/17 福島 11 福島民友C (L) ダ1700 15233.0110** 牡4 56.0 津村明秀鈴木伸尋490(-2)1.46.0 0.637.5⑭⑭⑫⑦マイネルユキツバキ
19/10/06 東京 10 グリーンCC (L) ダ1400 165913.252** 牡4 56.0 津村明秀鈴木伸尋492(-2)1.23.5 0.135.0⑫⑫アディラート
19/07/20 福島 11 安達太良S 3勝クラス ダ1700 13443.311** 牡4 57.0 津村明秀鈴木伸尋494(+2)1.44.1 -0.236.2⑪⑩⑩⑧ビルジキール
19/05/26 東京 9 薫風S 1600万下 ダ1600 15348.032** 牡4 57.0 横山武史鈴木伸尋492(0)1.37.0 0.335.8⑩⑨レピアーウィット
19/05/04 東京 9 立夏S 1600万下 ダ1600 15595.7410** 牡4 57.0 和田竜二鈴木伸尋492(+8)1.36.5 0.636.6⑪⑩マジカルスペル
19/03/31 阪神 12 鳴門S 1600万下 ダ1400 168156.245** 牡4 57.0 田辺裕信鈴木伸尋484(-12)1.23.8 0.136.2⑩⑧ヌーディーカラー
19/03/02 中山 10 上総S 1600万下 ダ1800 147122.013** 牡4 55.0 津村明秀鈴木伸尋496(-6)1.52.6 0.537.3⑧⑧⑥④エイシンセラード
19/02/02 東京 12 4歳以上1000万下 ダ1600 16232.111** 牡4 55△ 横山武史鈴木伸尋502(+22)1.36.0 -0.035.7⑤⑧アームズレングス
18/09/22 中山 10 茨城新聞杯 1000万下 ダ1800 167132.212** 牡3 54.0 津村明秀鈴木伸尋480(-4)1.50.7 0.236.9⑩⑩⑧④アナザートゥルース
18/08/25 新潟 9 瀬波温泉特別 1000万下 ダ1800 15223.822** 牡3 54.0 津村明秀鈴木伸尋484(+6)1.51.3 0.037.5⑤⑤④④タイキフェルヴール
18/06/30 福島 12 3歳以上500万下 ダ1700 156103.121** 牡3 54.0 津村明秀鈴木伸尋478(-6)1.45.4 -0.237.3⑥⑤④デザートスネーク
18/01/27 東京 7 3歳500万下 ダ1600 158152.114** 牡3 56.0 津村明秀鈴木伸尋484(+4)1.37.7 0.336.6④④ダンケシェーン
17/12/17 中山 7 2歳500万下 ダ1800 15223.212** 牡2 55.0 津村明秀鈴木伸尋480(0)1.56.7 0.038.4⑨⑨⑨⑧タイキフェルヴール
17/11/18 東京 2 2歳未勝利 ダ1600 16481.711** 牡2 55.0 C.ルメー鈴木伸尋480(+6)1.37.9 -1.536.9⑧⑤ディーズファクター
17/09/18 阪神 6 2歳新馬 ダ1800 108919.882** 牡2 54.0 秋山真一鈴木伸尋474(--)1.55.2 0.136.5⑨⑨⑨⑥サクラアリュール

ショームの関連ニュース

 ★安田記念13着ダノンプレミアム(栗・中内田、牡5)はきょう11日、北海道のケイアイファームへ放牧に出され、秋に備える。

 ★ストークSを制したスイーズドリームス(栗・須貝、牡6)は、中京記念(7月19日、阪神、GIII、芝1600メートル)を視野に入れる。僚馬で天王山S2着シュウジ(牡7)は、プロキオンS(7月12日、阪神、GIII、ダ1400メートル)に向かう。

 ★かしわ記念4着アルクトス(美・栗田、牡5)はエルムS(8月9日、札幌、GIII、ダ1700メートル)へ。僚馬でNHKマイルC6着シャインガーネット(牝3)はクイーンS(8月2日、札幌、GIII、芝1800メートル)を視野に入れている。

 ★北海道スプリントCを制したメイショウアイアン(北海道・田中淳、牡10)は、昨年勝ったグランシャリオ門別スプリント(7月2日、門別、ダ1000メートル)からクラスターC(8月10日、盛岡、交流GIII、ダ1200メートル)へ。2着マテラスカイ(栗・森、牡6)もクラスターCへ。僚馬で5着ノボバカラ(牡8)はオーバルスプリント(9月22日、浦和、交流GIII、ダ1400メートル)へ。同8着ショーム(美・鈴木伸、牡5)は、アハルテケS(27日、東京、OP、ダ1600メートル)かプロキオンS。僚馬でコーラルS8着デアフルーグ(牡4)はアハルテケSが目標。

 ★鳴尾記念4着サイモンラムセス(栗・梅田、牡10)は、引退して種牡馬入りする。8着サトノルークス(栗・池江、牡4)は、小倉記念(8月16日、小倉、GIII、芝2000メートル)を視野。14着アメリカズカップ(栗・音無、牡6)は、米子S(6月21日、阪神、L、芝1600メートル)へ。15着キメラヴェリテ(栗・中竹、牡3)は、ラジオN賞(7月5日、福島、GIII、芝1800メートル)に駒を進める。

 ★天満橋Sを制したワンダーアマービレ(栗・杉山、牝6)は、プロキオンSかスパーキングレディーC(7月15日、川崎、交流GIII、ダ1600メートル)。

 ★安土城S11着エイシンデネブ(栗・坂口、牝5)は、CBC賞(7月5日、阪神、GIII、芝1200メートル)に向かう。

【古馬次走報】ユーキャンスマイル、天皇賞・春へ 2020年3月25日(水) 05:00

 ★阪神大賞典で重賞3勝目を挙げたユーキャンスマイル(栗・友道、牡5)は在厩調整のまま天皇賞・春(5月3日、京都、GI、芝3200メートル)へ。同レースには、4着ムイトオブリガード(栗・角田、牡6)も引き続き藤岡佑騎手とのコンビで向かう。

 ★千葉Sを勝ったジャスティン(栗・矢作、牡4)は、東京スプリント(4月8日、大井、交流GIII、ダ1200メートル)へ。僚馬で、阪神大賞典6着タイセイトレイル(牡5)はメトロポリタンS(5月9日、東京、L、芝2400メートル)に向かう。同じく僚馬で金鯱賞11着サトノガーネット(牝5)は、サンスポ杯阪神牝馬S(4月11日、阪神、GII、芝1600メートル)と福島牝馬S(4月25日、福島、GIII、芝1800メートル)の両にらみ。

 ★黒船賞を勝ったラプタス(栗・松永昌、セン4)は、かきつばた記念(5月4日、名古屋、交流GIII、ダ1400メートル)に参戦する。千葉S4着ショーム(美・鈴木伸、牡5)も同レースへ。

ユーキャンスマイルの競走馬情報はこちら

[もっと見る]

【メインレース・データ分析(特別編)】千葉S2020 ハンデ戦の近3年は1、2番人気が共倒れ!近5年の勝ち馬はいずれも関西馬! 2020年3月20日(金) 19:00

土曜日に行われる千葉Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2015年以降の結果(2015~2016年は別定戦)をもとに検証


【全般】
近5年の勝ち馬はいずれも栗東所属馬

メイショウワダイコ
ヒザクリゲ
ヒデノヴィーナス
ヨシオ
ジャスティン
シュウジ
サイタスリーレッド

近5年の連対馬はすべて6歳以下の牡馬

ノーフィアー
ジャスティン
ハングリーベン
リュウノユキナ
ショーム

近5年の連対馬10頭のうち9頭は前走の馬体重が500キロ以上

メイショウワダイコ
ベストマッチョ
ミキノドラマー
シュウジ

近5年の3着以内15頭のうち14頭が前走非重賞戦(東京、京都のダ1400m戦を除く)出走馬

メイショウワダイコ
ヒザクリゲ
レッドアネラ
ヒデノヴィーナス
ヨシオ
ハットラブ
ノーフィアー
ジャスティン
ハングリーベン
ミキノドラマー
シュウジ
リュウノユキナ
サイタスリーレッド

【人気】
ハンデ戦の近3年は1~2番人気が共倒れ

※人気を過度に気にする必要はない

【脚質】
4角5番手以内の上位占有率が高い

レッドアネラ
ヒデノヴィーナス
ヨシオ
ジャスティン
ベストマッチョ
ハングリーベン

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
近5年、6~8枠から最低1頭は連対馬が出現

ミキノドラマー
シュウジ
エレクトロポップ
リュウノユキナ
サイタスリーレッド
ショーム

近3年は2ケタ馬番が上位を独占

ハングリーベン
ミキノドラマー
シュウジ
エレクトロポップ
リュウノユキナ
サイタスリーレッド
ショーム

【血統】
父もしくは母父にロベルト系種牡馬を持つ馬が毎年のように上位進出

メイショウワダイコ

近年は、ヴァイスリージェント系やエーピーインディ系の種牡馬を父または母父に持つ馬が勢いを強めつつある

ヒザクリゲ
レッドアネラ
リュウノユキナ
サイタスリーレッド
ショーム


【4項目以上該当馬】
シュウジ(5項目)
リュウノユキナ(5項目)
サイタスリーレッド(5項目)
メイショウワダイコ(4項目)
ジャスティン(4項目)
ハングリーベン(4項目)
ミキノドラマー(4項目)
ショーム(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】スプリングS 急きょの代打騎乗でも馬の能力的に上位好走必至! 2020年3月19日(木) 14:00

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2016年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) 今週は3日間開催です、土日月というパターンはけっこうありますが、今回は金土日という珍しいパターン。リズムを崩さずにいきたいですよね。

新良(以下、新) 開催日の間隔が短くて慌ただしいですけど、やることはいつもと変わりませんから、問題ないでしょう。

編 先週はフィリーズレビューで単勝13.8倍の5番人気エーポスを激奨。絶好調モード継続中ですので、今週も期待しております!

新 はい。3週連続大幅プラスを狙っていきます。

編 では、最初の推奨レース、狙い目の乗り替わりを教えてください。

新 マーフィー騎手から三浦皇成騎手に乗り替わる、スプリングSサクセッションを推奨します。

編 この馬にはもともと、ルメール騎手が乗る予定だったという話も……。

新 そのはずだったんです。でも、新型コロナの影響でルメール騎手が1週前倒ししてドバイ入りすることになりました。それを受けて、急きょ三浦騎手に声が掛かったようですね。

編 要するに、戦略的な乗り替わりではなく、主戦騎手の騎乗停止時と同じように、やむを得ずの乗り替わりであると。

新 そう考えていいと思います。三浦騎手は2019年以降、中山芝1800mで勝率14.8%を挙げているコース巧者ですし、操縦しづらい馬ではないので、大きなマイナスにはならないでしょう。

編 マーフィー騎手を配され、ルメール騎手にバトンが渡るはずだったほどの馬ですから、陣営の期待の高さがうかがえますね。

新 ヴェルトライゼンデは強力ですが、この馬もひけはとらないでしょう。確実に上位争いに加わってくるとみています。

編 わかりました。それ以外に注目している乗り替わりはありますか?

新 阪神大賞典キセキですね。ムーア騎手から川田将雅騎手への乗り替わりとなるわけですが、これも先のケースと同じで、世界的名手帰国後に自国のトップジョッキーに手綱が戻されるという最良の選択がなされたパターン。さすがに大幅プラスとは言えませんが、マイナスはいっさいなしと考えて構わないでしょう。人気でも外せません。

編 鞍上は元主戦で、手の内は知り尽くしていますしね。

新 はい。馬は菊花賞を勝っているように、距離は問題なし。川田騎手は2016年以降の阪神芝2400m以上のレースで複勝率5割超えですので、不安は皆無と考えていいと思います。

編 あとは普通に回ってくれば結果が出るものと?

新 このレースはとにかく勢いよりも格。堅い傾向にあり、U指数1位が強いレースでもあります。ここはキセキで仕方がないでしょう。

編 わかりました。今週は人気サイドを推奨していただきましたので、きっちり役目を果たしてくれることに期待しております。


★その他の注目乗り替わり★
金曜中山11R ⑫シーズンズギフト(ルメール→横山典弘
土曜中山11R ショーム横山典弘横山武史


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

【バレンタイン】ショーム、オープン初勝利 2020年2月17日(月) 05:03

 バレンタインS(OP、ダ1400メートル)は16日、東京競馬場で16頭によって行われ、4番人気のショーム(美・鈴木伸、牡5)が4コーナー12番手から鮮やかに差し切り、オープン初勝利を挙げた。初騎乗で結果を出した横山典騎手は「スムーズに運べた。いい馬だね」と語った。今後は未定。

★16日東京10R「バレンタインS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【古馬次走報】アスターペガサス、シルクロードSで復帰 2020年1月3日(金) 05:00

 ★東京大賞典を連覇したオメガパフューム(栗・安田翔、牡5)は4日に放牧に出される予定。「1月中旬には次走などを決めたいです」と安田翔調教師。僚馬でチャンピオンズC11着ワンダーリーデル(牡7)は、根岸S(2月2日、東京、GIII、ダ1400メートル)からフェブラリーS(2月23日、東京、GI、ダ1600メートル)を目指す。

 ★立志Sを勝ってオープン入りしたモルフェオルフェ(美・大江原、牝5)は愛知杯(18日、小倉、GIII、芝2000メートル)が視野に。

 ★キーンランドC16着アスターペガサス(栗・中竹、牡4)は、シルクロードS(2月2日、京都、GIII、芝1200メートル)で復帰。

 ★白山大賞典1着グリム(栗・野中、牡5)は、脚部不安のため復帰は秋以降になる。

 ★カシオペアS13着ヴァルディゼール(栗・渡辺、牡4)は、洛陽S(2月15日、京都、L、芝1600メートル)を視野に。

 ★武蔵野S13着アディラート(栗・須貝、牡6)、ギャラクシーS12着サングラス(栗・谷、牡9)、阪神C7着シヴァージ(栗・野中、牡5)は、すばるS(13日、京都、L、ダ1400メートル)の予定。

 ★ギャラクシーS9着ショーム(美・鈴木伸、牡5)はバレンタインS(2月16日、東京、OP、ダ1400メートル)へ。

 ★福島民友C3着スワーヴアラミス(栗・須貝、牡5)は、ポルックスS(12日、中山、OP、ダ1800メートル)へ。

 ★阪 神 C 14 着シュウジ(栗・須貝、牡7)は、ジャニュアリーS(19日、中山、OP、ダ1200メートル)へ。

 ★藤森S1着デザートストーム(栗・西浦、牡6)は、大和S(2月23日、京都、OP、ダ1200メートル)の予定。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ショームの関連コラム

閲覧 4,998ビュー コメント 0 ナイス 6

 今年も残すところあと1か月。今月は12月10日の阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月17日の朝日杯フューチュリティステークス(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月28日のホープフルステークス(2歳GI・中山芝2000m内)と、各路線の2歳チャンピオン決定戦が立て続けに施行されます。今年からホープフルステークスがGIに昇格したので、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトル争いがどうなるかも興味深いところですね。

 個人的に、JRA賞は「当該カテゴリーでもっとも“頑張った”馬=当該カテゴリーにおいてもっとも多くの賞金を獲得した馬」が受賞すべきだと考えているものの、実際は「出走数の少ない馬ほど強く見えがち」「施行時期の遅いレースほど高く評価されがち」「距離の長いレースほど格上に見られがち」などといった傾向がありますから、おそらくホープフルステークスの勝ち馬は(牡牝を問わず)ほぼ無条件でタイトルを獲得することになるでしょう。例外として考えられるのは、ホープフルステークスを超人気薄の馬が勝った場合、すなわち投票者の大半がその馬の潜在能力を見誤っているケースくらい。客観的な指標とは関係なく決まる賞だからこそ、結果がどうなるか楽しみで仕方ありません。

 2017年の当コラムは本稿が最終回で、ウマニティPOGも仮想オーナー募集枠の開放は12月4日が最後。“総括”的な意味合いを込め、今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬がこれまでのレースで見せたパフォーマンスをランキング化してみました。入札の検討材料として、さらには2歳GI3競走のヒントとして、ぜひご活用ください。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧いただきましょう(11月19日終了時点。以下同)。

●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7

 トップは11月12日の福島2歳ステークス(2歳オープン・福島芝1200m)を圧勝した牝馬のアンヴァルアルーリングボイスの2015)。高いU指数が出やすいレースではあるものの、見た目の派手さに見合うだけの価値はあります。年内は休養予定とのことですが、マイル前後の距離も問題なくこなせるようであれば今後が楽しみです。
 2位タイは10月7日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳GIII・東京芝1600m)をレコード勝ちしたダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)と、11月4日の京王杯2歳ステークス(2歳GII・東京芝1400m)を制したタワーオブロンドン(スノーパインの2015)。どちらも朝日杯フューチュリティステークスに出走を予定しているそうで、おそらく人気の中心となるでしょう。
 個人的に注目しているのはリュウノユキナ(ネオカラーの2015)。9月3日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)に加え、2着だった福島2歳ステークスのU指数もベスト10入りを果たしました。なお、前走までは北海道の桑原義光厩舎に所属していましたが、現在は船橋の齊藤敏厩舎に移籍しています。再度のJRA挑戦に期待して指名するのも面白そうです。

 ここから先は、クラス(新馬、未勝利、500万下から上のクラス)とトラックおよび距離(芝1600m以下、芝1700m以上、ダート)ごとに集計したランキングをご覧いただきましょう。U指数は上級条件のレースほど高い数字が出やすい指標ですし、ここから先の番組は路線もより明確になってくるので、ご自身の指名戦略に合わせてご活用いただければと思います。なお、世代限定戦のU指数には「遅い時期のレースほど高い数値が出やすい」という傾向もありますので、付記してある日付にもぜひご注目ください。

【新馬、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●08月19日 小倉05R 芝1200m モズスーパーフレア 84.9
●10月21日 京都04R 芝1400m ナディア 84.6
●10月29日 新潟05R 芝1600m ノーブルアース 84.5
●11月19日 東京06R 芝1400m ロードライト 84.1
●11月19日 東京06R 芝1400m マートルリース 84.1
●08月06日 小倉06R 芝1200m サイエン 84.0
●08月19日 小倉05R 芝1200m ジャスパープリンス 83.9
●11月05日 京都06R 芝1400m サウンドキアラ 83.9
●10月01日 阪神05R 芝1400m アルモニカ 83.8
●08月05日 小倉05R 芝1200m バーニングペスカ 83.4
●08月05日 小倉05R 芝1200m ラブカンプー 83.4

 トップのモズスーパーフレア(Christies Treasureの2015)はデビュー2~3戦目こそ7着、5着に敗れていますが、この2戦はどちらも重賞でしたし、展開にも恵まれなかった印象。それぞれ勝ち馬とのタイム差はわずかでしたから、これからまた地道に賞金を稼いでくれるかもしれません。

【未勝利、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月19日 東京04R 芝1600m テトラドラクマ 89.6
●11月11日 京都03R 芝1600m パクスアメリカーナ 89.5
●08月19日 札幌02R 芝1200m リンシャンカイホウ 88.2
●11月11日 京都03R 芝1600m ラセット 88.0
●10月21日 東京03R 芝1400m ラストプリマドンナ 87.9
●08月26日 小倉01R 芝1200m ペイシャルアス 87.7
●09月03日 小倉01R 芝1200m アンヴァル 87.3
●08月13日 小倉01R 芝1200m アサクサゲンキ 87.2
●10月07日 京都02R 芝1600m レッドランディーニ 86.9
●10月09日 東京02R 芝1600m プリモシーン 86.6
●10月09日 東京02R 芝1600m テトラドラクマ 86.6

 リンシャンカイホウ(トリプルアクトの2015)は9月30日のカンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)でも2着に好走。同等の指数をマークした馬は要注目です。

【500万下から上のクラス、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m カーボナード 91.4
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m テンクウ 91.4
●11月11日 京都11R デイリー杯2歳S 芝1600m ジャンダルム 91.4

 サウジアラビアロイヤルカップ組は4着のテンクウ(ピサノドヌーヴの2015)までがランクイン。人気の中心だった上位2頭はもちろん、3着のカーボナード(ディアマンティナの2015)あたりも引き続き期待できるのではないかと思います。

【新馬、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月08日 東京05R 芝2000m ブラゾンダムール 82.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●10月08日 東京05R 芝2000m ジェシー 81.0
●10月22日 京都05R 芝2000m グレイル 80.9
●10月22日 京都05R 芝2000m ストーミーバローズ 80.9
●10月28日 京都05R 芝1800m スーパーフェザー 80.8
●10月28日 京都05R 芝1800m レッドヴェイロン 80.8
●11月19日 東京05R 芝1800m ブラストワンピース 80.7
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●10月09日 京都05R 芝1800m タングルウッド 79.7

 ダノンプレミアムは6月25日の時点で81.0をマーク。次走のサウジアラビアロイヤルカップも優秀な内容でしたし、今後もしばらくは“主役”として君臨できるんじゃないでしょうか。

【未勝利、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 東京02R 芝2000m カフジバンガード 86.6
●09月02日 小倉02R 芝2000m シャルドネゴールド 85.7
●09月02日 小倉02R 芝2000m ウォルビスベイ 85.1
●11月11日 京都04R 芝1800m アイトーン 84.8
●11月18日 福島04R 芝1800m トーセンクリーガー 84.6
●09月30日 阪神03R 芝1800m ヘンリーバローズ 84.4
●09月23日 阪神03R 芝1800m マイスターシャーレ 84.3
●09月23日 阪神03R 芝1800m ムーンレイカー 84.3
●11月18日 東京03R 芝2000m エイムアンドエンド 84.2
●11月18日 東京03R 芝2000m ニシノマメフク 84.2

 トップは2000mのレースで86.6をマークしたカフジバンガード(エミリアの2015)。11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)は4着どまりだったものの、2000m以上のレースが増える今後は楽しみです。

【500万下から上のクラス、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ゴーフォザサミット 90.5
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ナスノシンフォニー 89.9
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ディロス 89.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ジュンヴァルロ 89.5
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ルーカス 89.3
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m シャルルマーニュ 89.3
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ケイティクレバー 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ドンアルゴス 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m タニノフランケル 88.9

 ランキングを見る限り、11月5日の百日草特別(2歳500万下・東京芝2000m)はなかなかレベルの高い一戦だった模様。上位馬は引き続きマークしておくべきだと思います。

【新馬、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●11月04日 東京05R ダ1300m ミスターメロディ 90.2
●10月28日 東京04R ダ1400m プロミストリープ 88.3
●10月15日 京都04R ダ1200m クレヴァーパッチ 88.2
●11月19日 京都06R ダ1200m ヌーディーカラー 84.6
●11月19日 京都06R ダ1200m ブライトエンパイア 84.6
●09月24日 中山04R ダ1200m デンコウケンジャ 84.5
●08月13日 新潟06R ダ1800m ルヴァンスレーヴ 83.4
●07月30日 札幌06R ダ1700m ハヤブサマカオー 83.3
●10月28日 京都04R ダ1200m ロードエース 83.2
●10月14日 東京04R ダ1400m ダークリパルサー 83.0

【未勝利、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●09月16日 阪神01R ダ1200m ヤマニンレジスタ 89.5
●09月16日 阪神01R ダ1200m バイラ 88.8
●11月04日 福島01R ダ1150m スリーチェイサー 88.2
●09月02日 札幌01R ダ1700m ハヤブサレジェンド 87.8
●10月08日 京都01R ダ1400m マッスルマサムネ 87.2
●11月18日 東京02R ダ1600m ショーム 87.1
●11月04日 福島01R ダ1150m ソングオブファイア 86.8
●08月27日 新潟01R ダ1200m タマモアモーレ 86.5
●08月19日 小倉01R ダ1000m ニシノダンテ 86.2
●10月29日 東京02R ダ1600m ゴライアス 86.0

【500万下から上のクラス、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m オーロスターキス 88.7
●09月30日 阪神09R ヤマボウシ賞 ダ1400m ドンフォルティス 88.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m ビッグスモーキー 87.9
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ユニオンローズ 87.6
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サージュミノル 87.5
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m ダークリパルサー 87.4
●10月14日 東京09R プラタナス賞 ダ1600m ルヴァンスレーヴ 87.2
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m クレヴァーパッチ 86.8
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サクラアリュール 86.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m コマビショウ 86.7

 ダート路線の馬は今後の入札でもそれほど人気にならないはず。低額で落札できそうなポイントゲッターが欲しい場合は検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

ショームの口コミ


口コミ一覧
閲覧 59ビュー コメント 0 ナイス 1

北海道スプリントC

ダート1200M JpnⅢ 門別競馬場 3歳以上

ミスタープロスペクター系 5-3-3
ナスルーラ系       2-1-3
サンデーサイレンス系   1-2-1
ヘイルトゥリーズン系   1-1-0
ヒムヤー系        1-0-1(ダノンレジェンド)
ノーザンダンサー系    0-3-1
ニアークティック系    0-0-1(ティアップワイルド)

出走馬の個人的な評価

マテラスカイ
(実力と経験値は抜けて強いと思うが、今回はドバイ中止後の状態と門別の深い砂でスタミナが持つかどうか?)

ノボバカラ
(この馬も実力は上なので、距離短縮は問題ないと思うが高齢馬で連闘で輸送もあるので状態が当日どうか?)

ニットウスバル
(地方所属初戦快勝で今回相手強化ですが、期待はされている。2Kg減と差しが効きそうな展開になりそうでチャンスは結構高いかも)

ショーム
(輸送があるので状態が良ければ距離が短いけど砂が深い分この馬にはプラスに働くと思ってますが、仕掛けるタイミングが重要となりそう)

スズカコーズライン
(中央馬の中では結構人気の盲点になるので、輸送が問題なければ先行抜け出しで粘れる馬なので)

メイショウアイアン
(相手強化なのでしんどい感じ、差しに徹してどこまでの競馬かなと)

ジョウラン
(前走から上積みあると思うので休養前の力を出せればかなりいい勝負になると思うが)

ソルサリエンテ
(相手強化なので辛そう、経験値は高いと思うけど)

フジノパンサー
(前走の勢いで通用するかどうか?ただ相手が強すぎ)

 DEEB 2020年3月21日() 16:50
恥ずかしい馬予想2020.03.21[結果]
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 4

中山 7R 4歳以上1勝クラス[指定]
◎ 2 ★ワンダーラジャ…2着
○ 1 ニューツーリズム…8着
▲ 3 プレイングラン…4着
[結果:アタリ△ 複勝 2 110円]

中山10R 館山特別 4歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 1 サトノセシル…2着
○11 トーセングラン…1着
× 7 ☆ダディーズマインド…3着
[結果:アタリ○ 複勝 7 140円、馬連 1-11 530円、ワイド 1-11 220円・7-11 330円]

中山11R 千葉ステークス 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎14 リュウノユキナ…10着
○ 4 ヒデノヴィーナス…6着
×16 ☆ショーム…4着
[結果:ハズレ×]

阪神 7R 3歳1勝クラス牝[指定]
◎13 カレンリズ…4着
○ 4 ☆オレンジペコ…7着
▲ 5 ロフティーピーク…6着
△ 6 リアンフィーユ…8着
× 2 サトノガイア…9着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 若葉ステークス (L) 3歳オープン(国際)(指定)
◎ 1 アドマイヤビルゴ…1着
○ 9 ムーンショット…9着
▲ 7 アメリカンシード…3着
△ 5 ディアマンミノル…8着
[結果:ハズレ×]

今日は、三連戦の二戦目。
ウマロスですね。

[今日の結果:5戦1勝3敗1分]
それにしても、ワンダーラジャはマタマタ2着。
勝てよ!

[もっと見る]

 DEEB 2020年3月21日() 05:45
恥ずかしい馬予想2020.03.21
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 4

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

中山 7R 4歳以上1勝クラス[指定]
◎ 2 ★ワンダーラジャ
○ 1 ニューツーリズム
▲ 3 プレイングラン

中山10R 館山特別 4歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 1 サトノセシル
○11 トーセングラン
× 7 ☆ダディーズマインド

中山11R 千葉ステークス 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎14 リュウノユキナ
○ 4 ヒデノヴィーナス
×16 ☆ショーム

阪神 7R 3歳1勝クラス牝[指定]
◎13 カレンリズ
○ 4 ☆オレンジペコ
▲ 5 ロフティーピーク
△ 6 リアンフィーユ
× 2 サトノガイア

阪神11R 若葉ステークス (L) 3歳オープン(国際)(指定)
◎ 1 アドマイヤビルゴ
○ 9 ムーンショット
▲ 7 アメリカンシード
△ 5 ディアマンミノル

今日は、三連戦の二戦目。
ウマロスですね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ショームの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ひさポンポン   フォロワー:0人 2018年8月26日() 04:10:46
次走に期待

ショームの写真

投稿写真はありません。

ショームの厩舎情報 VIP

2020年3月21日千葉ステークス4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ショームの取材メモ VIP

2020年3月21日 千葉ステークス 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。