コマビショウ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
コマビショウ
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2015年5月7日生
調教師南井克巳(栗東)
馬主小林 一成
生産者フジワラフアーム
生産地新ひだか町
戦績11戦[2-2-2-5]
総賞金4,042万円
収得賞金900万円
英字表記Koma Bisho
血統 エンパイアメーカー
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled
Toussaud
サウンドバイト
血統 ][ 産駒 ]
ホワイトマズル
リュドゥパーム
兄弟 ダイワミストレスダイワモンド
前走 2019/01/13 五条坂特別
次走予定

コマビショウの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/01/13 京都 9 五条坂特別 1000万下 ダ1900 15225.222** 牡4 56.0 浜中俊南井克巳496(+4)1.59.3 0.038.3ジョーダンキング
18/12/23 阪神 8 3歳以上1000万下 ダ1800 165103.526** 牡3 53▲ 西村淳也南井克巳492(0)1.51.7 0.836.0⑤⑦⑦⑤エイシンセラード
18/09/02 小倉 10 西日本スポ杯 1000万下 ダ1700 16352.214** 牡3 54.0 和田竜二南井克巳492(-4)1.43.9 0.537.4⑦⑨⑨⑤スズカフリオーソ
18/08/18 小倉 11 TVQ杯 1000万下 ダ1700 16232.112** 牡3 54.0 和田竜二南井克巳496(+10)1.44.4 0.037.8⑨⑨⑥④ダンツゴウユウ
18/06/17 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 165917.458** 牡3 56.0 武士沢友南井克巳486(0)1.36.1 1.135.9⑪⑪ルヴァンスレーヴ
18/05/20 京都 10 鳳雛S OP ダ1800 9552.613** 牡3 56.0 浜中俊南井克巳486(-4)1.53.6 0.236.1ハーベストムーン
18/04/01 中山 10 伏竜S OP ダ1800 9443.423** 牡3 56.0 和田竜二南井克巳490(-8)1.55.0 0.336.8ドンフォルティス
18/02/24 小倉 10 くすのき賞 500万下 ダ1700 168153.721** 牡3 56.0 藤岡康太南井克巳498(-4)1.46.2 -0.637.3④⑥⑤キャベンディッシュ
17/11/18 京都 9 もちの木賞 500万下 ダ1800 146102.724** 牡2 55.0 和田竜二南井克巳502(0)1.51.3 0.336.1⑨⑨⑦④ビッグスモーキー
17/10/28 京都 1 2歳未勝利 ダ1800 92217.871** 牡2 55.0 和田竜二南井克巳502(-2)1.53.9 -1.337.4シゲルホウレンソウ
17/10/22 京都 5 2歳新馬 芝2000 131147.287** 牡2 55.0 秋山真一南井克巳504(--)2.14.0 1.136.6⑩⑧⑫⑫グレイル

コマビショウの関連ニュース

 18日の小倉11R・TVQ杯(3歳上1000万下、ダ1700メートル)は、2番人気ダンツゴウユウ(栗・谷、牡4、父バンブーエール)が中団から鋭く伸び、残り200メートル過ぎに先頭に立っていた1番人気コマビショウにクビ差をつけて4勝目(23戦)をマークした。タイム1分44秒4(良)。「前半にズブさがあるのは分かっていたので、外から勢いをつけていく騎乗を心掛けました。直線はしっかり伸びて勝ち切ってくれました」と酒井騎手。

★18日小倉11R「TVQ杯」の着順&払戻金はこちら

【TVQ杯】入線速報(小倉競馬場)2018年8月18日() 15:38

小倉11R・TVQ杯(2回小倉7日目 小倉競馬場  ダート・右1700m サラ系3歳以上1000万下)は、1番手10番ダンツゴウユウ(単勝5.1倍/2番人気)、2番手3番コマビショウ(単勝2.1倍/1番人気)、3番手4番クリノフウジン(単勝20.6倍/8番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連3-10(6.3倍) 馬単10-3(17.1倍) 3連複3-4-10(29.7倍) 3連単10-3-4(168.5倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018081810020711
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【レパードS】厩舎の話2018年8月2日(木) 11:25

 アドマイヤビクター・岩崎助手「前走はパサパサのダートでも好結果」

 アルクトス・田辺騎手「状態は平行線。新潟は前が止まらないが、幸いこの馬は前に行ける」

 イダペガサス・三浦騎手「初の1800メートルがカギになるが、左回りのほうが合う」

 エングローサー・清水久調教師「距離は大丈夫で長い直線も問題ない」

 オノリス・出川助手「じっくり乗り込んで仕上がった。乗りやすいタイプで、左回りでも」

 グリム・野中調教師「まだ緩急に対応できない。前々走のようにスムーズな競馬ができれば」

 クレディブル・萩原調教師「動きは良かった。暑さの影響はない」

 グレートタイム・藤原英調教師「将来へ向けいろいろ経験させてきた。能力はあり新潟も合う」

 コマビショウ・南井調教師「併せ馬で気合を入れた。能力は互角だ」

 ショーム・鈴木伸調教師「動きは良く順調。もまれたときにどうか」

 スズカアーチスト・伊藤圭調教師「新潟の馬場は軽いし左回りも得意」

 ダイシンカローリ・酒井騎手「スッと反応しないので長い直線はいい」

 チュウワウィザード・大久保調教師「輸送がカギ。変な競馬はしない」

 テイエムディラン・木原調教師「レース間隔が空いたのは割引」

 ドンフォルティス・牧浦調教師「暑いので疲れを考え速い時計は出さない。1F短縮はプラス」

 バクハツ・小崎調教師「動きは良かった。体がしっかりしてきた」

 ビッグスモーキー・清水久調教師「広いコースのほうがいいし、距離も長いほうが合う」

 ヒラボクラターシュ・大久保調教師「動きはいい。馬体もふっくら」

 プロスパラスデイズ・太宰騎手「前走後に疲れが出たが、持ち直して前走より状態はいい」

 フロリアヌス・武藤調教師「体重がマイナスにならないで出られれば」

 マイネルユキツバキ・高木調教師「間に合った。チークを外すかも」

 ミックベンハー・畠山調教師「前走よりいい状態で出られそうだ」

(夕刊フジ)

レパードSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【レパードS】追って一言2018年8月2日(木) 05:07

 ◆アドマイヤビクター・岩崎助手 「砂をかぶったことがないのがどうか」

 ◆エングローサー・清水久師 「サラッとやった。直線の長いコースもよさそう」

 ◆オノリス・出川助手 「だいぶ仕上がっています。輸送は大丈夫だと思います」

 ◆クレディブル・萩原師 「ジョッキーに感触をつかんでもらえたし、動きも良かった」

 ◆コマビショウ・南井師 「間があいたが動きはだいぶましになった」

 ◆ショーム・鈴木伸師 「動きはよく、順調にきている。能力はある」

 ◆スズカアーチスト・伊藤圭師 「スピードに乗ったいい動きだった」

 ◆ダイシンカローリ・酒井騎手 「反応は悪くない。直線が長い方がいいタイプだと思う」

 ◆チュウワウィザード・大久保師 「サッとやるいつものパターン。あとは輸送がどうか」

 ◆テイエムディラン・木原師 「併せ馬でいい動き。ただ、久々は割引が必要かな」

 ◆バクハツ・小崎師 「前の馬を目標にしっかり動いていた。体がしっかりしてきた」

 ◆ビッグスモーキー・清水久師 「動き、状態ともに言うことはない。張り、毛ヅヤもいい」

 ◆ヒラボクラターシュ・大久保師 「動きや状態はいい感じ。体もふっくらしている」

 ◆プロスパラスデイズ・太宰騎手 「この前より状態は良さそう」

 ◆フロリアヌス・武藤師 「最後は少しセーブした。中1週で、体重がマイナスにならないで出られれば」

 ◆マイネルユキツバキ・高木師 「前走後に左の股関節に疲れが出て、なんとか間に合った」

 ◆ミックベンハー・畠山師 「先週はけっこう負荷をかけたし、前走よりいい状態で出られそう」

レパードSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【レパードステークス】特別登録馬2018年7月29日() 17:30

[もっと見る]

【ユニコーンステークス】U指数的考察2018年6月17日() 11:00

ユニコーンステークスの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬や買い目を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
指数上位馬は比較的安定しており、指数1~3位馬が揃って2着連対を逃した年はない。

1位→⑦グリム
2位→⑨コマビショウ
3位→⑭ルヴァンスレーヴ

<ポイント②>
馬券絡みの勝負ラインは指数9位。これを下回っている馬の好走は2013年以降ゼロ。ゆえに、穴を狙うにしても低指数馬の組み合わせは避けたほうがいいだろう。

指数10位以下

セイウンクールガイ
プロスパラスデイズ
トキノパイレーツ
ベストマイウェイ
リョーノテソーロ
ダンケシェーン
ミックベンハー

<ポイント③>
指数上位馬が幅を利かせやすい一方で、指数6~9位馬が毎年のように上位に食い込んでいる。好配当の使者になるケースもあるので、決して侮れない存在といえよう。

6位→⑤グレートタイム
7位→⑫エングローサー
8位→⑧ハーベストムーン
9位→⑩バイラ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

コマビショウの関連コラム

閲覧 4,284ビュー コメント 0 ナイス 6

 今年も残すところあと1か月。今月は12月10日の阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月17日の朝日杯フューチュリティステークス(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月28日のホープフルステークス(2歳GI・中山芝2000m内)と、各路線の2歳チャンピオン決定戦が立て続けに施行されます。今年からホープフルステークスがGIに昇格したので、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトル争いがどうなるかも興味深いところですね。

 個人的に、JRA賞は「当該カテゴリーでもっとも“頑張った”馬=当該カテゴリーにおいてもっとも多くの賞金を獲得した馬」が受賞すべきだと考えているものの、実際は「出走数の少ない馬ほど強く見えがち」「施行時期の遅いレースほど高く評価されがち」「距離の長いレースほど格上に見られがち」などといった傾向がありますから、おそらくホープフルステークスの勝ち馬は(牡牝を問わず)ほぼ無条件でタイトルを獲得することになるでしょう。例外として考えられるのは、ホープフルステークスを超人気薄の馬が勝った場合、すなわち投票者の大半がその馬の潜在能力を見誤っているケースくらい。客観的な指標とは関係なく決まる賞だからこそ、結果がどうなるか楽しみで仕方ありません。

 2017年の当コラムは本稿が最終回で、ウマニティPOGも仮想オーナー募集枠の開放は12月4日が最後。“総括”的な意味合いを込め、今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬がこれまでのレースで見せたパフォーマンスをランキング化してみました。入札の検討材料として、さらには2歳GI3競走のヒントとして、ぜひご活用ください。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧いただきましょう(11月19日終了時点。以下同)。

●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7

 トップは11月12日の福島2歳ステークス(2歳オープン・福島芝1200m)を圧勝した牝馬のアンヴァルアルーリングボイスの2015)。高いU指数が出やすいレースではあるものの、見た目の派手さに見合うだけの価値はあります。年内は休養予定とのことですが、マイル前後の距離も問題なくこなせるようであれば今後が楽しみです。
 2位タイは10月7日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳GIII・東京芝1600m)をレコード勝ちしたダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)と、11月4日の京王杯2歳ステークス(2歳GII・東京芝1400m)を制したタワーオブロンドン(スノーパインの2015)。どちらも朝日杯フューチュリティステークスに出走を予定しているそうで、おそらく人気の中心となるでしょう。
 個人的に注目しているのはリュウノユキナ(ネオカラーの2015)。9月3日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)に加え、2着だった福島2歳ステークスのU指数もベスト10入りを果たしました。なお、前走までは北海道の桑原義光厩舎に所属していましたが、現在は船橋の齊藤敏厩舎に移籍しています。再度のJRA挑戦に期待して指名するのも面白そうです。

 ここから先は、クラス(新馬、未勝利、500万下から上のクラス)とトラックおよび距離(芝1600m以下、芝1700m以上、ダート)ごとに集計したランキングをご覧いただきましょう。U指数は上級条件のレースほど高い数字が出やすい指標ですし、ここから先の番組は路線もより明確になってくるので、ご自身の指名戦略に合わせてご活用いただければと思います。なお、世代限定戦のU指数には「遅い時期のレースほど高い数値が出やすい」という傾向もありますので、付記してある日付にもぜひご注目ください。

【新馬、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●08月19日 小倉05R 芝1200m モズスーパーフレア 84.9
●10月21日 京都04R 芝1400m ナディア 84.6
●10月29日 新潟05R 芝1600m ノーブルアース 84.5
●11月19日 東京06R 芝1400m ロードライト 84.1
●11月19日 東京06R 芝1400m マートルリース 84.1
●08月06日 小倉06R 芝1200m サイエン 84.0
●08月19日 小倉05R 芝1200m ジャスパープリンス 83.9
●11月05日 京都06R 芝1400m サウンドキアラ 83.9
●10月01日 阪神05R 芝1400m アルモニカ 83.8
●08月05日 小倉05R 芝1200m バーニングペスカ 83.4
●08月05日 小倉05R 芝1200m ラブカンプー 83.4

 トップのモズスーパーフレア(Christies Treasureの2015)はデビュー2~3戦目こそ7着、5着に敗れていますが、この2戦はどちらも重賞でしたし、展開にも恵まれなかった印象。それぞれ勝ち馬とのタイム差はわずかでしたから、これからまた地道に賞金を稼いでくれるかもしれません。

【未勝利、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月19日 東京04R 芝1600m テトラドラクマ 89.6
●11月11日 京都03R 芝1600m パクスアメリカーナ 89.5
●08月19日 札幌02R 芝1200m リンシャンカイホウ 88.2
●11月11日 京都03R 芝1600m ラセット 88.0
●10月21日 東京03R 芝1400m ラストプリマドンナ 87.9
●08月26日 小倉01R 芝1200m ペイシャルアス 87.7
●09月03日 小倉01R 芝1200m アンヴァル 87.3
●08月13日 小倉01R 芝1200m アサクサゲンキ 87.2
●10月07日 京都02R 芝1600m レッドランディーニ 86.9
●10月09日 東京02R 芝1600m プリモシーン 86.6
●10月09日 東京02R 芝1600m テトラドラクマ 86.6

 リンシャンカイホウ(トリプルアクトの2015)は9月30日のカンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)でも2着に好走。同等の指数をマークした馬は要注目です。

【500万下から上のクラス、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m カーボナード 91.4
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m テンクウ 91.4
●11月11日 京都11R デイリー杯2歳S 芝1600m ジャンダルム 91.4

 サウジアラビアロイヤルカップ組は4着のテンクウ(ピサノドヌーヴの2015)までがランクイン。人気の中心だった上位2頭はもちろん、3着のカーボナード(ディアマンティナの2015)あたりも引き続き期待できるのではないかと思います。

【新馬、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月08日 東京05R 芝2000m ブラゾンダムール 82.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●10月08日 東京05R 芝2000m ジェシー 81.0
●10月22日 京都05R 芝2000m グレイル 80.9
●10月22日 京都05R 芝2000m ストーミーバローズ 80.9
●10月28日 京都05R 芝1800m スーパーフェザー 80.8
●10月28日 京都05R 芝1800m レッドヴェイロン 80.8
●11月19日 東京05R 芝1800m ブラストワンピース 80.7
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●10月09日 京都05R 芝1800m タングルウッド 79.7

 ダノンプレミアムは6月25日の時点で81.0をマーク。次走のサウジアラビアロイヤルカップも優秀な内容でしたし、今後もしばらくは“主役”として君臨できるんじゃないでしょうか。

【未勝利、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 東京02R 芝2000m カフジバンガード 86.6
●09月02日 小倉02R 芝2000m シャルドネゴールド 85.7
●09月02日 小倉02R 芝2000m ウォルビスベイ 85.1
●11月11日 京都04R 芝1800m アイトーン 84.8
●11月18日 福島04R 芝1800m トーセンクリーガー 84.6
●09月30日 阪神03R 芝1800m ヘンリーバローズ 84.4
●09月23日 阪神03R 芝1800m マイスターシャーレ 84.3
●09月23日 阪神03R 芝1800m ムーンレイカー 84.3
●11月18日 東京03R 芝2000m エイムアンドエンド 84.2
●11月18日 東京03R 芝2000m ニシノマメフク 84.2

 トップは2000mのレースで86.6をマークしたカフジバンガード(エミリアの2015)。11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)は4着どまりだったものの、2000m以上のレースが増える今後は楽しみです。

【500万下から上のクラス、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ゴーフォザサミット 90.5
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ナスノシンフォニー 89.9
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ディロス 89.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ジュンヴァルロ 89.5
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ルーカス 89.3
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m シャルルマーニュ 89.3
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ケイティクレバー 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ドンアルゴス 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m タニノフランケル 88.9

 ランキングを見る限り、11月5日の百日草特別(2歳500万下・東京芝2000m)はなかなかレベルの高い一戦だった模様。上位馬は引き続きマークしておくべきだと思います。

【新馬、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●11月04日 東京05R ダ1300m ミスターメロディ 90.2
●10月28日 東京04R ダ1400m プロミストリープ 88.3
●10月15日 京都04R ダ1200m クレヴァーパッチ 88.2
●11月19日 京都06R ダ1200m ヌーディーカラー 84.6
●11月19日 京都06R ダ1200m ブライトエンパイア 84.6
●09月24日 中山04R ダ1200m デンコウケンジャ 84.5
●08月13日 新潟06R ダ1800m ルヴァンスレーヴ 83.4
●07月30日 札幌06R ダ1700m ハヤブサマカオー 83.3
●10月28日 京都04R ダ1200m ロードエース 83.2
●10月14日 東京04R ダ1400m ダークリパルサー 83.0

【未勝利、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●09月16日 阪神01R ダ1200m ヤマニンレジスタ 89.5
●09月16日 阪神01R ダ1200m バイラ 88.8
●11月04日 福島01R ダ1150m スリーチェイサー 88.2
●09月02日 札幌01R ダ1700m ハヤブサレジェンド 87.8
●10月08日 京都01R ダ1400m マッスルマサムネ 87.2
●11月18日 東京02R ダ1600m ショーム 87.1
●11月04日 福島01R ダ1150m ソングオブファイア 86.8
●08月27日 新潟01R ダ1200m タマモアモーレ 86.5
●08月19日 小倉01R ダ1000m ニシノダンテ 86.2
●10月29日 東京02R ダ1600m ゴライアス 86.0

【500万下から上のクラス、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m オーロスターキス 88.7
●09月30日 阪神09R ヤマボウシ賞 ダ1400m ドンフォルティス 88.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m ビッグスモーキー 87.9
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ユニオンローズ 87.6
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サージュミノル 87.5
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m ダークリパルサー 87.4
●10月14日 東京09R プラタナス賞 ダ1600m ルヴァンスレーヴ 87.2
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m クレヴァーパッチ 86.8
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サクラアリュール 86.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m コマビショウ 86.7

 ダート路線の馬は今後の入札でもそれほど人気にならないはず。低額で落札できそうなポイントゲッターが欲しい場合は検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年10月31日(火) 16:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(10/28~10/29)☆まんでがんプロが10万超連発で、トップの124%をマーク!
閲覧 1,183ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、29(日)に東京競馬場でG1天皇賞(秋)が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1天皇賞(秋)は、2週連続の台風接近に伴う雨で午前中から不良にまで悪化した馬場コンディションの中、発走時刻を迎えます。1番人気は3.1倍でキタサンブラック。以下、2番人気サトノクラウン、3番人気リアルスティール、4番人気ソウルスターリングとここまでが10倍を切るオッズで続きます。
スタートは、なんとキタサンブラックが出遅れるハプニング。内を通って多少は挽回するものの、誰もが想像しなかった後方からの競馬となって2コーナーを回ります。逃げて馬群を率いたのはロードヴァンドール。2番手にサクラアンプルールが続き、直後にシャケトラミッキーロケットリアルスティールネオリアリズム。中団にかけてソウルスターリングサトノクラウンヤマカツエースカデナレインボーライングレーターロンドンと続き、キタサンブラックはこれらを見る形で12~13番手といったところ。ワンアンドオンリーステファノスが差なく続き、ここから馬群が途切れてマカヒキディサイファ、最後方にサトノアラジンとなって前半1000mを64.2秒(推定)で通過していきます。
3コーナーを迎えて、各馬ぬかるんだ馬場を気にしながら思い思いのコース取りで馬群が横へと広がる中、内を突いたグレーターロンドンがここで先頭へ。サトノクラウンも比較的内を選び、グレーターロンドンをピタリとマークする位置取りに浮上。そして、直後にはこちらも最内を突き、早くも射程圏の位置取りまで押し上げたキタサンブラック。各馬泥まみれになりながら、さらに横に大きく広がって4コーナーから直線勝負に入ります。
早々先頭に立ったキタサンブラックに、応戦するグレーターロンドンサトノクラウン、3分どころからはレインボーラインリアルスティールも進出。後続各馬は、重い馬場に伸びあぐねて苦しい展開。直線半ばを過ぎてキタサンブラックがリードを広げにかかると、サトノクラウンが2番手争いから力強く抜け出して前を行くキタサンブラックを猛追。サトノクラウンは内へもぐりこみ、外キタサンブラック、内サトノクラウンの叩き合いとなって残り200mを通過します。すでに時計は2分00秒を経過した第156回天皇賞(秋)は、1,2番人気による死闘に持ち込まれますが、これをキタサンブラックが制してV。連勝がストップした前走の春のグランプリからの鮮やかな復活劇で、G1・6勝目を飾っています。クビ差2着サトノクラウンから2馬身1/2差の3着には13番人気レインボーラインが入っています。
公認プロ予想家では伊吹雅也プロKOMプロきいいろプロろいすプロ河内一秀プロほか計10名が的中しています。 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
28(土)京都5Rで3連単的中を披露し、18万6,720円払戻しをマーク。京都12Rでも10万7,450円払戻しのスマッシュヒットを記録しました。29(日)には、新潟2R(◎○▲的中/10万2,800円)、京都4R(◎的中/19万8,000円)、新潟11R(◎○△的中/12万6,900円)と随所に高配当を散りばめプラスを達成。週末トータルでは、回収率124%、収支17万6,960円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
29(日)京都4Rで、▲マリオマンナムトランシャンの3連単4736.4倍を仕留め、トータル51万6,390円払戻しのホームラン的中を披露!週末のトータル回収率100%で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
28(土)の勝負予想京都6Rで◎スズカコーズラインを的中。29(日)にも勝負予想の京都8R(○レッドリボン的中)、東京12R(◎イーグルフェザー的中)の両レースを的中するなど活躍を披露しました。週末のトータルでは回収率112%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
28(土)京都1R(◎コマビショウ(単勝17.8倍))、京都4R(◎ロードエース(単勝17.5倍))、東京12R(◎オープンザウェイ(単勝70.6倍))、29(日)京都12R(◎キアロスクーロ-○イノバティブ)などで引き続きの好調ぶりを披露した先週は、週末トータル回収率111%をマークしています。
 
 
 
この他にも、セイリュウ1号プロ(119%)、ゼット1号プロ(117%)、【U指数】3連単プリンスプロ(115%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(108%)、馬っしぐらプロ(104%)、馬券生活プロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

コマビショウの口コミ


口コミ一覧

1/13(日)備忘録

 fedo_love 2019年1月13日() 22:12

閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 4

(1)京都9R 五条川特別
【予想】
◎13ジョーダンキング×岩田
△1サマーサプライズ×松若
 2コマビショウ×浜中
 6オクラホマ×北村友
→3連複4組

【結果】
①ジョーダンキング
②コマビショウ
③カフジキング
④オクラホマ
⑦サマーサプライズ

【的中】
なし。。。

【振返り】
もう1頭のキングを入れとくべきだった。。

(2)京都10R 新春S
【予想】
◎1サンラモンバレー×M.デムーロ
〇7テーオービクトリー×川田
△6ミリッサ×武
 12ロライマ×岩田
 16メサルティム×浜中
→単勝1・7、3連複1を軸に6組

【結果】
①ヴェネト×福永
②ロライマ
③クリノラホール×内田
⑥テーオービクトリー
⑨メサルティム
⑫ミリッサ
⑯サンラモンバレー

【的中】
なし。。。

【振返り】
11・12番人気に蹂躙される。しかし今日のデムーロさんは振り幅が大きくて往生しまっせ。。

 しんすけ47 2019年1月12日() 19:04
五条坂特別
閲覧 70ビュー コメント 0 ナイス 10

京都9R 五条坂特別

◎⑥オクラホマ
〇⑬ジョーダンキング
▲①サマーサプライズ
△③キーフラッシュ
×⑮カフジキング

馬連⑥ー①・③・⑬への3点。
馬単⑥ー①・③・⑬への3点。
三連複⑥・⑬ー①・③・⑯への3点。

再昇級で3着。京都替わりも好材料。前々走で買ってる千九で北村友一騎手。
ここは気合入れて買いましょう!コマビショウは距離が長いと見てるんで人気だけ吸ってくれれば。
来たらごめんチャ(^^♪

[もっと見る]

 おがちゃん 2018年9月8日() 07:41
馬券に絡む寸評上位馬 (9月8日)
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 1

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.php

9月8日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

中山11R ◎①マウレア

< 上位争い >

中山1R  〇⑮エコロディアマンテ
中山6R  ◎④ラティカ
中山11R △⑭ノームコア

阪神2R  注⑥ウインアライバル

9月2日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

札幌5R  ◎②ウインレーヴドール 7着、1番人気

< 好勝負 >

新潟7R  〇④アルスラーン 4着、2番人気

小倉10R 〇⑤コマビショウ 4着、1番人気

札幌5R  △①コロンバスデイ 2着、4番人気

< 上位争い >

小倉5R  注③ピアシック 16着、2番人気
小倉6R  ◎②マジックバローズ 4着、2番人気
小倉11R ◎④セプタリアン 14着、4番人気

札幌7R  ◎⑮デルタバローズ 1着、1番人気

< 連勝も可能 >

札幌11R 〇⑧ヴォージュ 7着、2番人気

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

[もっと見る]

⇒もっと見る

コマビショウの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

コマビショウの写真

コマビショウ

コマビショウの厩舎情報 VIP

2019年1月13日五条坂特別2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

コマビショウの取材メモ VIP

2019年1月13日 五条坂特別 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。