リンシャンカイホウ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2015年4月26日生
調教師田中剛(美浦)
馬主有限会社 三嶋牧場
生産者パカパカファーム
生産地新冠町
戦績24戦[2-5-2-15]
総賞金4,726万円
収得賞金900万円
英字表記Rinshankaiho
血統 アドマイヤムーン
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
マイケイティーズ
トリプルアクト
血統 ][ 産駒 ]
Theatrical
Multiply
兄弟 ヒトノワドリームジャイロスコープ
前走 2020/05/10 邁進特別
次走予定

リンシャンカイホウの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/05/10 新潟 10 邁進特別 2勝クラス 芝1000 166113.6116** 牡5 57.0 三浦皇成田中剛452(-6)0.57.9 1.835.0--ボーンスキルフル
20/03/08 中山 12 4歳以上2勝クラス 芝1600 132239.886** 牡5 57.0 江田照男田中剛458(+4)1.36.2 0.737.5フォルコメン
20/02/22 東京 12 4歳以上2勝クラス 芝1400 1381342.1106** 牡5 57.0 S.フォー田中剛454(-2)1.22.7 0.836.8ソーラーフレア
20/01/19 中山 12 4歳以上2勝クラス 芝1200 163640.81016** 牡5 57.0 松岡正海田中剛456(+10)1.10.5 0.736.2タマモメイトウ
19/11/02 福島 11 河北新報杯 2勝クラス 芝1200 161110.3515** 牡4 55.0 柴山雄一田中剛446(+2)1.09.8 1.536.3スギノヴォルケーノ
19/10/20 新潟 12 飛翼特別 2勝クラス 芝1000 188185.522** 牡4 55.0 柴山雄一田中剛444(+8)0.55.4 0.033.4--ブリッジオーヴァー
19/08/04 新潟 10 驀進特別 2勝クラス 芝1000 1881619.993** 牡4 57.0 三浦皇成田中剛436(0)0.54.6 0.332.8--サラドリーム
19/05/18 東京 12 4歳以上1000万下 芝1400 1881735.1811** 牡4 57.0 B.アヴド田中剛436(+2)1.21.5 1.035.9モアナ
19/05/04 新潟 11 邁進特別 1000万下 芝1000 165105.5214** 牡4 55.0 中井裕二田中剛434(-8)0.55.9 1.833.7--ライオンボス
19/02/17 小倉 12 紫川特別 1000万下 芝1200 187138.846** 牡4 57.0 丹内祐次田中剛442(+2)1.08.9 0.235.1ミラアイトーン
19/02/10 小倉 12 帆柱山特別 1000万下 芝1200 188176.434** 牡4 55.0 丹内祐次田中剛440(-2)1.09.3 0.535.7トーセンアルバータ
18/12/23 中山 7 3歳以上500万下 芝1200 168153.011** 牡3 56.0 C.ルメー田中剛442(+10)1.09.3 -0.135.7アラスカノオーロラ
18/10/27 新潟 12 飛翔特別 500万下 芝1000 187153.512** 牡3 55.0 藤田菜七田中剛432(-2)0.56.9 0.134.2--アンインジュリー
18/10/13 新潟 12 稲光特別 500万下 芝1000 18475.932** 牡3 55.0 藤田菜七田中剛434(+4)0.55.3 0.033.0--サウンドドゥイット
18/08/19 札幌 12 小樽特別 500万下 芝1200 1671411.765** 牡3 54.0 池添謙一田中剛430(0)1.10.7 0.235.9シュエットヌーベル
18/07/21 函館 9 3歳以上500万下 芝1200 1681616.293** 牡3 54.0 池添謙一田中剛430(-2)1.09.1 0.135.4コーラルリーフ
18/07/08 函館 10 立待岬特別 500万下 芝1200 1661131.098** 牡3 54.0 藤岡康太田中剛432(+2)1.10.4 0.434.5⑮⑮プレトリア
18/04/14 阪神 6 3歳500万下 芝1200 1671358.81415** 牡3 56.0 松田大作田中剛430(-14)1.10.2 1.535.9トゥラヴェスーラ
18/02/03 京都 4 3歳500万下 ダ1200 152320.5812** 牡3 56.0 松田大作田中剛444(0)1.15.4 2.339.7⑥⑥メープル
18/01/14 中山 6 3歳500万下 芝1200 16595.0310** 牡3 56.0 吉田隼人田中剛444(0)1.10.4 0.836.5ビリーバー

⇒もっと見る


リンシャンカイホウの関連ニュース

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2015年以降の結果をもとに集計。今年については前週までが対象



編集部(以下、編) 本日は新刊の単行本の発売日だそうで。

新良(以下、新) はい、よろしくお願いします。年内は刊行記念キャンペーン予想もやっておりますので、ぜひ『“新良式”データ馬券ブログ』もご覧ください。毎週宣伝ばかりですみません。

編 いえいえ、こういうのは言えるところで言っておかないと。

新 ありがとうございます。それでは遠慮なく、皆さん、買ってください!(笑)

編 えー、そろそろこのあたりで本題に移りましょうか(笑)。注目レース、注目の乗り替わりはなんでしょう?

新 それはもう、有馬記念しかありません。第1Rの未勝利戦もG1も、馬券の価値は変わりませんが、やはりこのレースは特別。ぜひとも当てたいですよね。

編 とてもよくわかります。で、そのカギを握る騎手は?

新 ⑤パフォーマプロミスに騎乗するC.デムーロ騎手です。先週に引き続き、推奨します。

編 C.オドノヒュー騎手からの乗り替わりですね。推奨根拠を教えてください。

新 短期免許の外国人騎手同士ですので、コース成績比較が難しい。よって、鞍上のメンタルや取り巻く状況から浮かび上がる強調材料に注目してみました。

編 メンタル、ですか。

新 はい。12月に入ってから、デムーロブラザーズがG1を勝ちまくっています。先週は兄のミルコにやられたので、弟のクリスチャンが対抗心を燃やしていないわけがないでしょう。この兄弟は勢いに乗ったら手が付けられません。ただでさえ気合いの入るレースですが、今回はその度合いがハンパないはずです。

編 それ以外の強調材料とは?

新 クリスチャンは中山芝2500mを得意にしています。昨年はグッドラックハンデで4番人気のフェイズベロシティを勝利に導き、有馬記念ではサウンズオブアースに騎乗して14番人気7着(0.6秒差)。コースに対していいイメージを抱いているはずです。ノーザンF、サンデーR、今年リーディングトップを走る藤原英昭厩舎と、バックを固める「ヒト」の要素も完璧。大駆けのお膳立ては整ったとみていいでしょう。

編 考えれば考えるほどありそうですね。

新 レイデオロは強力ですが、負けるシーンもあると思いますし、そもそも毎年のようにヒモ荒れが発生するレース。チャンスは十分にあるでしょう。

編 楽しみですね。注目したいと思います。土曜日の阪神カップはいかがでしょう?

新 石川裕紀人騎手からM.デムーロ騎手に乗り替わる⑮ジュールポレールがオススメです。石川騎手は前走コース(京都芝1600m)で15年以降未勝利。対するミルコの今回の舞台(阪神芝1400m)のコース勝率は、2015~2017年が21.3%、2018年が41.7%と、もともと得意なコースで今年さらに乗れています。

編 まさに鬼に金棒というやつですね。

新 おっしゃる通り。今年は単勝回収率205%、複勝回収率133%という数字が示すように、人気薄でもバンバン上位に持ってきています。買わない手はないでしょう。

編 わかりました。今週もありがとうございました!


★その他の注目乗り替わり★
土曜阪神12R ⑥ブルームーン高倉稜→C.デムーロ)
日曜中山7R リンシャンカイホウ藤田菜七子C.ルメール


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
20歳を過ぎたころに競馬を覚え、40代半ばまでは負け組人生を送っていたが、データベースソフト『TARGET』と『ウマニティ』のU指数に出会い、データ馬券に開眼。騎手と種牡馬をメインにした斬新なデータ活用術と馬券購入テクニックを武器に、コンスタントに好配当馬券を的中させる“勝ち逃げ馬券師”へと変貌を遂げる。15年秋に雑誌『競馬最強の法則』でデビューし、翌16年春には単行本『毎週コツコツ勝ち逃げリーマン最強馬券術』(ベストセラーズ)を上梓。現在もデータ馬券研究の日々を送る。10月12日(金)に新創刊された『競馬の天才!』(メディアボーイ)で連載をスタート!
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

【2歳次走報】アルモニカ、ファンタジーSへ 2017年10月5日(木) 05:00

 ★9月30日阪神の未勝利戦(芝1800メートル)を勝ったヘンリーバローズ(栗・角居、牡)は、京都2歳S(11月25日、京都、GIII、芝2000メートル)で重賞制覇を狙う。

 ★カンナS2着のリンシャンカイホウ(美・田中剛、牡)は、京王杯2歳S(11月4日、東京、GII、芝1400メートル)が視野に。

 ★9月23日中山の新馬戦(芝1600メートル)を快勝したグランドピルエット(美・田村、牝)は、アルテミスS(28日、東京、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★1日阪神の新馬戦(芝1400メートル)を勝ったアルモニカ(栗・西村、牝)は、ファンタジーS(11月3日、京都、GIII、芝1400メートル)に向かう。同日阪神の未勝利戦(芝2000メートル)を勝ったシエラネバダ(栗・音無、牡)は、紫菊賞(14日、京都、500万下、芝2000メートル)へ。

 ★新潟2歳S6着オーデットエール(栗・須貝、牡)は、アイビーS(21日、東京、OP、芝1800メートル)へ。

 ★野路菊S3着シンデレラメイク(栗・鮫島、牝)は、引き続き中谷騎手の手綱で、アルテミスSに挑む。

[もっと見る]

【カンナS】ペイシャルアスがインを強襲してOP勝ち 2017年9月30日() 14:52

 9月30日の中山9R・カンナステークス(2歳オープン、芝・外1200メートル、別定)は、石橋脩騎手騎乗の3番人気ペイシャルアス(牝、栗東・坂口正則厩舎)が好位追走から抜け出してV。タイムは1分9秒2(良)。ペイシャルアスは直線は内めのあいたスペースから鋭く伸びた。前走の小倉2歳S・6着から巻き返してのオープン勝ち。通算成績を5戦2勝とした。

 半馬身差の2着にはダッシュを利かせてハナに立ち逃げ粘ったリンシャンカイホウ(6番人気)、さらにクビ差遅れた3着に中団から伸びたオジョーノキセキ(5番人気)。

 カンナ賞を勝ったペイシャルアスは、父ストロングリターン、母ルアス、母の父タイキシャトルという血統。3代母インヴァイトの半妹にウインドインハーヘア(ディープインパクトの母)がいる。

 ◆石橋脩騎手(1着 ペイシャルアス)「思ったようなレースができましたね。枠が良かったですし、出しすぎない範囲で、いい位置を取ることができました。返し馬から(ハミを)かめば伸びるという感触がありましたし、馬群を割ってくる自信もありましたね」

★30日中山9R「カンナS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳新馬】東京6R ヘニーヒューズ産駒ムスコローソが圧勝 2017年6月18日() 13:41

 6月18日の東京6R・2歳新馬(芝1400メートル)は、戸崎圭太騎手騎乗の2番人気ムスコローソ(牡、美浦・手塚貴久厩舎)が圧勝した。タイムは1分23秒7(良)。リンシャンカイホウ(5番人気)が5馬身差の2着に入り、エングローサー(3番人気)がさらに3/4馬身遅れた3着だった。

 5番手を追走していたムスコローソは直線に向くと、逃げていたレディライクのさらに内に進路を取って力強く伸び、後続を突き放した。3~4番手から伸びたリンシャンカイホウが2着。エングローサーは中団から3着に食い込んだ。

 1番人気ミヤビフィオーラはレース直前、輪乗りの際に大野拓弥が負傷したため、急きょ津村明秀騎手に乗り替わり。レースでは直線で急に外に逃避したため津村騎手が落馬し、競走中止となった。

 ムスコローソは、父ヘニーヒューズ、母ルナレガーロ、母の父アドマイヤムーンという血統。伯父に2006年の高松宮記念優勝馬で通算9勝を挙げたオレハマッテルゼがいる。父ヘニーヒューズは国内供用後の産駒でJRA初勝利。

 ◆戸崎圭太騎手「追い切りで動いていたからね。少しフワフワしていたけど、上手に走ってくれた。しまいもしっかりしているし、走りますね」

★18日東京6R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

リンシャンカイホウの関連コラム

閲覧 5,046ビュー コメント 0 ナイス 6

 今年も残すところあと1か月。今月は12月10日の阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月17日の朝日杯フューチュリティステークス(2歳GI・阪神芝1600m外)、12月28日のホープフルステークス(2歳GI・中山芝2000m内)と、各路線の2歳チャンピオン決定戦が立て続けに施行されます。今年からホープフルステークスがGIに昇格したので、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトル争いがどうなるかも興味深いところですね。

 個人的に、JRA賞は「当該カテゴリーでもっとも“頑張った”馬=当該カテゴリーにおいてもっとも多くの賞金を獲得した馬」が受賞すべきだと考えているものの、実際は「出走数の少ない馬ほど強く見えがち」「施行時期の遅いレースほど高く評価されがち」「距離の長いレースほど格上に見られがち」などといった傾向がありますから、おそらくホープフルステークスの勝ち馬は(牡牝を問わず)ほぼ無条件でタイトルを獲得することになるでしょう。例外として考えられるのは、ホープフルステークスを超人気薄の馬が勝った場合、すなわち投票者の大半がその馬の潜在能力を見誤っているケースくらい。客観的な指標とは関係なく決まる賞だからこそ、結果がどうなるか楽しみで仕方ありません。

 2017年の当コラムは本稿が最終回で、ウマニティPOGも仮想オーナー募集枠の開放は12月4日が最後。“総括”的な意味合いを込め、今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬がこれまでのレースで見せたパフォーマンスをランキング化してみました。入札の検討材料として、さらには2歳GI3競走のヒントとして、ぜひご活用ください。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧いただきましょう(11月19日終了時点。以下同)。

●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7

 トップは11月12日の福島2歳ステークス(2歳オープン・福島芝1200m)を圧勝した牝馬のアンヴァルアルーリングボイスの2015)。高いU指数が出やすいレースではあるものの、見た目の派手さに見合うだけの価値はあります。年内は休養予定とのことですが、マイル前後の距離も問題なくこなせるようであれば今後が楽しみです。
 2位タイは10月7日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳GIII・東京芝1600m)をレコード勝ちしたダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)と、11月4日の京王杯2歳ステークス(2歳GII・東京芝1400m)を制したタワーオブロンドン(スノーパインの2015)。どちらも朝日杯フューチュリティステークスに出走を予定しているそうで、おそらく人気の中心となるでしょう。
 個人的に注目しているのはリュウノユキナ(ネオカラーの2015)。9月3日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)に加え、2着だった福島2歳ステークスのU指数もベスト10入りを果たしました。なお、前走までは北海道の桑原義光厩舎に所属していましたが、現在は船橋の齊藤敏厩舎に移籍しています。再度のJRA挑戦に期待して指名するのも面白そうです。

 ここから先は、クラス(新馬、未勝利、500万下から上のクラス)とトラックおよび距離(芝1600m以下、芝1700m以上、ダート)ごとに集計したランキングをご覧いただきましょう。U指数は上級条件のレースほど高い数字が出やすい指標ですし、ここから先の番組は路線もより明確になってくるので、ご自身の指名戦略に合わせてご活用いただければと思います。なお、世代限定戦のU指数には「遅い時期のレースほど高い数値が出やすい」という傾向もありますので、付記してある日付にもぜひご注目ください。

【新馬、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●08月19日 小倉05R 芝1200m モズスーパーフレア 84.9
●10月21日 京都04R 芝1400m ナディア 84.6
●10月29日 新潟05R 芝1600m ノーブルアース 84.5
●11月19日 東京06R 芝1400m ロードライト 84.1
●11月19日 東京06R 芝1400m マートルリース 84.1
●08月06日 小倉06R 芝1200m サイエン 84.0
●08月19日 小倉05R 芝1200m ジャスパープリンス 83.9
●11月05日 京都06R 芝1400m サウンドキアラ 83.9
●10月01日 阪神05R 芝1400m アルモニカ 83.8
●08月05日 小倉05R 芝1200m バーニングペスカ 83.4
●08月05日 小倉05R 芝1200m ラブカンプー 83.4

 トップのモズスーパーフレア(Christies Treasureの2015)はデビュー2~3戦目こそ7着、5着に敗れていますが、この2戦はどちらも重賞でしたし、展開にも恵まれなかった印象。それぞれ勝ち馬とのタイム差はわずかでしたから、これからまた地道に賞金を稼いでくれるかもしれません。

【未勝利、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月19日 東京04R 芝1600m テトラドラクマ 89.6
●11月11日 京都03R 芝1600m パクスアメリカーナ 89.5
●08月19日 札幌02R 芝1200m リンシャンカイホウ 88.2
●11月11日 京都03R 芝1600m ラセット 88.0
●10月21日 東京03R 芝1400m ラストプリマドンナ 87.9
●08月26日 小倉01R 芝1200m ペイシャルアス 87.7
●09月03日 小倉01R 芝1200m アンヴァル 87.3
●08月13日 小倉01R 芝1200m アサクサゲンキ 87.2
●10月07日 京都02R 芝1600m レッドランディーニ 86.9
●10月09日 東京02R 芝1600m プリモシーン 86.6
●10月09日 東京02R 芝1600m テトラドラクマ 86.6

 リンシャンカイホウ(トリプルアクトの2015)は9月30日のカンナステークス(2歳オープン・中山芝1200m外)でも2着に好走。同等の指数をマークした馬は要注目です。

【500万下から上のクラス、かつ芝1600m以下のレースにおけるU指数トップ10】
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m アンヴァル 96.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ダノンプレミアム 95.2
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m タワーオブロンドン 95.2
●09月03日 札幌10R すずらん賞 芝1200m リュウノユキナ 94.1
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m ステルヴィオ 92.9
●11月12日 福島10R 福島2歳S 芝1200m リュウノユキナ 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m カシアス 92.6
●11月04日 東京11R 京王杯2歳S 芝1400m アサクサゲンキ 91.7
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m カーボナード 91.4
●10月07日 東京11R サウジアラビアRC 芝1600m テンクウ 91.4
●11月11日 京都11R デイリー杯2歳S 芝1600m ジャンダルム 91.4

 サウジアラビアロイヤルカップ組は4着のテンクウ(ピサノドヌーヴの2015)までがランクイン。人気の中心だった上位2頭はもちろん、3着のカーボナード(ディアマンティナの2015)あたりも引き続き期待できるのではないかと思います。

【新馬、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月08日 東京05R 芝2000m ブラゾンダムール 82.2
●06月25日 阪神05R 芝1800m ダノンプレミアム 81.0
●10月08日 東京05R 芝2000m ジェシー 81.0
●10月22日 京都05R 芝2000m グレイル 80.9
●10月22日 京都05R 芝2000m ストーミーバローズ 80.9
●10月28日 京都05R 芝1800m スーパーフェザー 80.8
●10月28日 京都05R 芝1800m レッドヴェイロン 80.8
●11月19日 東京05R 芝1800m ブラストワンピース 80.7
●07月16日 福島05R 芝1800m ノームコア 79.8
●10月09日 京都05R 芝1800m タングルウッド 79.7

 ダノンプレミアムは6月25日の時点で81.0をマーク。次走のサウジアラビアロイヤルカップも優秀な内容でしたし、今後もしばらくは“主役”として君臨できるんじゃないでしょうか。

【未勝利、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 東京02R 芝2000m カフジバンガード 86.6
●09月02日 小倉02R 芝2000m シャルドネゴールド 85.7
●09月02日 小倉02R 芝2000m ウォルビスベイ 85.1
●11月11日 京都04R 芝1800m アイトーン 84.8
●11月18日 福島04R 芝1800m トーセンクリーガー 84.6
●09月30日 阪神03R 芝1800m ヘンリーバローズ 84.4
●09月23日 阪神03R 芝1800m マイスターシャーレ 84.3
●09月23日 阪神03R 芝1800m ムーンレイカー 84.3
●11月18日 東京03R 芝2000m エイムアンドエンド 84.2
●11月18日 東京03R 芝2000m ニシノマメフク 84.2

 トップは2000mのレースで86.6をマークしたカフジバンガード(エミリアの2015)。11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)は4着どまりだったものの、2000m以上のレースが増える今後は楽しみです。

【500万下から上のクラス、かつ芝1800m以上のレースにおけるU指数トップ10】
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ワグネリアン 92.7
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ゴーフォザサミット 90.5
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ナスノシンフォニー 89.9
●11月05日 東京09R 百日草特別 芝2000m ディロス 89.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ジュンヴァルロ 89.5
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m ルーカス 89.3
●11月18日 東京11R 東京スポーツ杯2歳S 芝1800m シャルルマーニュ 89.3
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ケイティクレバー 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m ドンアルゴス 88.9
●11月12日 京都09R 黄菊賞 芝2000m タニノフランケル 88.9

 ランキングを見る限り、11月5日の百日草特別(2歳500万下・東京芝2000m)はなかなかレベルの高い一戦だった模様。上位馬は引き続きマークしておくべきだと思います。

【新馬、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●11月04日 東京05R ダ1300m ミスターメロディ 90.2
●10月28日 東京04R ダ1400m プロミストリープ 88.3
●10月15日 京都04R ダ1200m クレヴァーパッチ 88.2
●11月19日 京都06R ダ1200m ヌーディーカラー 84.6
●11月19日 京都06R ダ1200m ブライトエンパイア 84.6
●09月24日 中山04R ダ1200m デンコウケンジャ 84.5
●08月13日 新潟06R ダ1800m ルヴァンスレーヴ 83.4
●07月30日 札幌06R ダ1700m ハヤブサマカオー 83.3
●10月28日 京都04R ダ1200m ロードエース 83.2
●10月14日 東京04R ダ1400m ダークリパルサー 83.0

【未勝利、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●09月16日 阪神01R ダ1200m ヤマニンレジスタ 89.5
●09月16日 阪神01R ダ1200m バイラ 88.8
●11月04日 福島01R ダ1150m スリーチェイサー 88.2
●09月02日 札幌01R ダ1700m ハヤブサレジェンド 87.8
●10月08日 京都01R ダ1400m マッスルマサムネ 87.2
●11月18日 東京02R ダ1600m ショーム 87.1
●11月04日 福島01R ダ1150m ソングオブファイア 86.8
●08月27日 新潟01R ダ1200m タマモアモーレ 86.5
●08月19日 小倉01R ダ1000m ニシノダンテ 86.2
●10月29日 東京02R ダ1600m ゴライアス 86.0

【500万下から上のクラス、かつダートのレースにおけるU指数トップ10】
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ハヤブサマカオー 92.6
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m オーロスターキス 88.7
●09月30日 阪神09R ヤマボウシ賞 ダ1400m ドンフォルティス 88.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m ビッグスモーキー 87.9
●10月22日 京都08R なでしこ賞 ダ1400m ユニオンローズ 87.6
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サージュミノル 87.5
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m ダークリパルサー 87.4
●10月14日 東京09R プラタナス賞 ダ1600m ルヴァンスレーヴ 87.2
●11月11日 東京09R オキザリス賞 ダ1400m クレヴァーパッチ 86.8
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m サクラアリュール 86.7
●11月18日 京都09R もちの木賞 ダ1800m コマビショウ 86.7

 ダート路線の馬は今後の入札でもそれほど人気にならないはず。低額で落札できそうなポイントゲッターが欲しい場合は検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

リンシャンカイホウの口コミ


口コミ一覧
閲覧 71ビュー コメント 0 ナイス 4

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.php

5月16日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京10R ◎⑩ピースワンパラディ

京都6R  注①ミッキーメテオ

< 上位争い >

東京1R  〇⑥デルマクリスタル
東京2R  ◎⑭サトノアレックス
東京10R 〇⑥フォルコメン

京都6R  △⑭エピキュール

新潟7R  ◎⑦アラゴネーゼ

5月10日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京11R ◎③レシステンシア 2着、1番人気

< 上位争い >

京都2R  △⑦ライトマイファイア 5着、3番人気
京都9R  ◎⑮ウインユニファイド 1着、3番人気
京都10R △②ジュンライトボルト 2着、4番人気

新潟10R ▲⑪リンシャンカイホウ 16着、1番人気


本年の実績


< 勝ち負け >

1着 5回  2着 2回  3着 2回  着外7回
勝率 31.2% 連対率43.8%、複勝率 56.3%

< 好勝負 >

1着 15回  2着 7回  3着 9回  着外 29回
勝率 25.0% 連対率 36.7% 複勝率 51.7% 

< 上位争い >

1着 24回  2着 19回  3着 14回  着外 68回
勝率 19.2% 連帯率 34.4% 複勝率 45.6%

 フルふる 2020年5月13日(水) 07:32
【ワイド1,110円的中】2020年5月10日 邁進特別【ファストアズ...
閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 10

◎ファストアズエバーが2着に入り、ワイド1,110円が的中しました。たくさんの「ナイス」ありがとうございました。

前走に掲示板に乗った馬すらいないというメンバー構成。新潟直千でクラス好走歴のあるリンシャンカイホウが1番人気でした。

ファストアズエバーは新潟直千で勝ち上がりましたが、このクラスでは大敗続きです。それでもこのメンバーなら予想時の推定で3番人気(最終4番人気)に推されていました。

ファストアズエバーの昇級初戦は去年秋の飛翼特別で、結果は17着(リンシャンカイホウガが2着)でした。あまりにも負けすぎなので去年のVTRを見返すと、手応えよく追い出した直後に前の馬が寄ってきて躓いています。この不利が無ければリンシャンカイホウと差がない結果になっていたでしょう。大外を引いたことも考慮すると、この人気は過小評価だと判断しました。

ワイドの相手はボーンスキルフルのみにしました。初の直千ですが千二で頻繁に逃げている馬なのでスピードは問題ないでしょう。リンシャンカイホウは去年の同レースで輸送が原因の大敗をしていたので今回は切り。

レースはファストアズエバーが常に経済コースを走り、うまく抜け出しましたがボーンスキルフルを追い詰めたところでゴール。惜しかったです。

リンシャンカイホウが最下位と大敗してしまいましたが、新潟滞在のまま直千で人気を落とすなら狙いたいですね。

ところで、自分は新潟直線1000mのことを「新潟直千」と言っていたのですが「新潟千直」の方が多数派だということを今更知りました。競馬用語あるあるですね。

https://umanity.jp/coliseum/coliseum_view.php?user_id=767802381a&race_id=2020051004010210

[もっと見る]

 おがちゃん 2020年5月10日() 07:38
馬券に絡む寸評上位馬 (5月10日)
閲覧 99ビュー コメント 0 ナイス 2

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.php

5月10日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京11R ◎③レシステンシア

< 上位争い >

京都2R  △⑦ライトマイファイア
京都9R  ◎⑮ウインユニファイド

京都10R △②ジュンライトボルト

新潟10R ▲⑪リンシャンカイホウ

5月9日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京5R  ◎⑧パセオ 6着、1番人気

京都2R  ▲⑦テイエムゴールデン 3着、1番人気

< 上位争い >

東京10R ◎②オセアグレイト 5着、1番人気

京都5R  〇⑪リネンファッション 4着、2番人気


本年の実績


< 勝ち負け >

1着 5回  2着 2回  3着 2回  着外7回
勝率 31.2% 連対率43.8%、複勝率 56.3%

< 好勝負 >

1着 15回  2着 6回  3着 9回  着外 29回
勝率 25.4% 連対率 35.6% 複勝率 50.8% 

< 上位争い >

1着 23回  2着 18回  3着 14回  着外 66回
勝率 19.0% 連帯率 33.9% 複勝率 45.5%

[もっと見る]

⇒もっと見る

リンシャンカイホウの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

リンシャンカイホウの写真

投稿写真はありません。

リンシャンカイホウの厩舎情報 VIP

2020年5月10日邁進特別16着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

リンシャンカイホウの取材メモ VIP

2020年5月10日 邁進特別 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。