スワーヴアラミス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
スワーヴアラミス
スワーヴアラミス
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2015年3月26日生
調教師須貝尚介(栗東)
馬主株式会社 NICKS
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績20戦[6-4-3-7]
総賞金14,177万円
収得賞金5,400万円
英字表記Suave Aramis
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
ベイトゥベイ
血統 ][ 産駒 ]
Sligo Bay
Bala
兄弟 キッズアガチャーデッドアヘッド
前走 2020/10/25 ブラジルカップ (L)
次走予定

スワーヴアラミスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/10/25 東京 11 ブラジルC (L) ダ2100 11552.015** 牡5 57.5 横山典弘須貝尚介490(+2)2.09.9 1.138.0④④ハヤヤッコ
20/05/23 京都 11 平安S G3 ダ1900 146105.445** 牡5 57.0 松田大作須貝尚介488(0)1.56.9 0.936.9オメガパフューム
20/03/31 中山 11 マーチS G3 ダ1800 166122.711** 牡5 57.0 藤岡康太須貝尚介488(0)1.51.3 -0.037.4クリンチャー
20/02/08 京都 11 アルデバラン OP ダ1900 16353.022** 牡5 57.0 藤岡康太須貝尚介488(0)1.57.4 0.136.3ロードレガリス
20/01/12 中山 11 ポルックスS OP ダ1800 15352.611** 牡5 56.0 藤岡康太須貝尚介488(+10)1.52.7 -0.736.9ハヤヤッコ
19/11/17 福島 11 福島民友C (L) ダ1700 15594.823** 牡4 56.0 藤井勘一須貝尚介478(+2)1.45.6 0.237.0⑫⑬⑭⑫マイネルユキツバキ
19/09/14 阪神 11 オークランド 3勝クラス ダ1800 9891.411** 牡4 57.0 川田将雅須貝尚介476(-4)1.50.2 -1.036.0⑤⑤④ウインユニファイド
19/08/25 札幌 10 WASJ3 2勝クラス ダ1700 146104.331** 牡4 58.0 M.ミシェ須貝尚介480(-4)1.43.8 -0.337.9リアリスト
19/07/14 函館 10 北海ハンデ 2勝クラス 芝2600 12337.149** 牡4 56.0 武豊須貝尚介484(+8)2.42.8 1.136.2⑩⑩⑪⑪ポンデザール
19/04/13 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ2000 158143.423** 牡4 57.0 武豊須貝尚介476(+6)2.06.0 0.638.3ウェルカムゴールド
19/03/16 阪神 12 4歳以上1000万下 ダ2000 13572.112** 牡4 57.0 武豊須貝尚介470(0)2.06.5 0.837.5⑤⑦エルリストン
19/02/24 阪神 8 4歳以上1000万下 ダ1800 8884.032** 牡4 56.0 武豊須貝尚介470(+6)1.52.7 0.137.0⑤⑤④④ノーウェイ
18/10/07 京都 8 3歳以上500万下 ダ1800 11662.111** 牡3 55.0 松田大作須貝尚介464(-6)1.52.1 -0.337.4ジョースターライト
18/06/30 中京 2 3歳未勝利 ダ1900 167141.611** 牡3 56.0 松田大作須貝尚介470(+2)2.00.3 -0.236.1フローリン
18/06/09 阪神 3 3歳未勝利 ダ1800 1651012.572** 牡3 56.0 松田大作須貝尚介468(-2)1.53.0 0.737.3⑬⑫アドマイヤビクター
18/05/27 京都 3 3歳未勝利 芝2400 162310.1411** 牡3 56.0 四位洋文須貝尚介470(-4)2.27.7 1.436.6⑬⑬⑫⑨ニッポンテイオー
18/04/14 阪神 5 3歳未勝利 芝2200 1771316.655** 牡3 56.0 松田大作須貝尚介474(-4)2.13.7 0.835.5⑩⑪⑩⑦スヴァルナ
18/03/31 阪神 4 3歳未勝利 芝2000 161112.653** 牡3 56.0 松田大作須貝尚介478(-4)2.01.8 0.534.6⑧⑧⑧⑦アールスター
18/03/11 中京 2 3歳未勝利 芝2000 1881720.975** 牡3 56.0 北村宏司須貝尚介482(-2)2.04.9 0.735.3⑬⑬⑬⑮トーセンアイトーン
17/10/08 東京 5 2歳新馬 芝2000 11117.438** 牡2 55.0 戸崎圭太須貝尚介484(--)2.06.0 2.134.8⑦⑥⑤ブラゾンダムール

スワーヴアラミスの関連ニュース

  25日の東京11RブラジルC(L、ダ2100メートル)は、最後方にいた2番人気で白毛馬のハヤヤッコ(美・国枝、牡4)が直線で外から豪快に伸びて、昨年8月のGIIIレパードS以来となる4勝目を挙げた。「初めての距離でしたが、4コーナーから直線にかけての手応えはばっちりでした」と田辺騎手。2馬身差の2着が4番人気グレートタイムで、1番人気のスワーヴアラミスは5着に終わった。

【古馬次走報】京都大賞典2着のキセキは天皇賞・秋へ 2020年10月15日(木) 04:41

 ★京都大賞典2着キセキ(栗・角居、牡6)は天皇賞・秋(11月1日、東京、GI、芝2000メートル)に参戦。僚馬のマグナレガーロ(牡5)、ワイドファラオ(牡4)は、ともにみやこS(11月8日、阪神、GIII、ダ1800メートル)へ。

 ★南部杯でGI初制覇を飾ったアルクトス(美・栗田、牡5)、6着ゴールドドリーム(栗・平田、牡7)はチャンピオンズC(12月6日、中京、GI、ダ1800メートル)に向かう。4着サンライズノヴァ(栗・音無、牡6)は武蔵野S(11月14日、東京、GIII、ダ1600メートル)からチャンピオンズCへ。

 ★レパードS勝ちのケンシンコウ(美・小西、牡3)は武蔵野Sへ。

 ★京都大賞典9着バイオスパーク(栗・浜田、牡5)はカシオペアS(11月1日、京都、L、芝1800メートル)か福島記念(11月15日、福島、GIII、福島、芝2000メートル)へ。10着カセドラルベル(栗・西村、牝4)はエリザベス女王杯(11月15日、阪神、GI、芝2200メートル)に挑戦する。17着アルバート(栗・橋口、牡9)はステイヤーズS(12月5日、中山、GII、芝3600メートル)で平地重賞新記録の4勝目に挑む。

 ★スプリンターズS10着モズスーパーフレア(栗・音無、牝5)は、松若騎手でJBCスプリント(11月3日、大井、交流GI、ダ1200メートル)へ。同レースには東京盃4着ラプタス(栗・松永昌、セン4)、7着ヤマニンアンプリメ(栗・長谷川、牝6)も参戦。

 ★レディスプレリュード2着マドラスチェック(美・斎藤誠、牝4)、3着プリンシアコメータ(美・矢野、牝7)、4着レーヌブランシュ(栗・橋口、牝3)はいずれもJBCレディスクラシック(11月3日、大井、交流GI、ダ1800メートル)へ。

 ★帝王賞3着チュウワウィザード(栗・大久保、牡5)は、JBCクラシック(11月3日、大井、交流GI、ダ2000メートル)へ。僚馬サンデーウィザード(牡8)は福島民友C(11月1日、福島、L、ダ1700メートル)へ。

 ★安田記念6着アドマイヤマーズ(栗・友道、牡4)は川田騎手でスワンS(31日、京都、GII、芝1400メートル)に向かう。長岡京Sを勝ってオープン入りしたメイショウオーパス(栗・飯田祐、牡5)も同レースに登録する。

 ★毎日王冠3着サンレイポケット(栗・高橋忠、牡5)は、アルゼンチン共和国杯(11月8日、東京、GII、芝2500メートル)へ。同レースには京都大賞典8着アイスバブル(栗・池江、牡5)も参戦予定。

 ★平安S5着スワーヴアラミス(栗・須貝、牡5)はブラジルC(25日、東京、L、ダ2100メートル)へ。

 ★夕刊フジ杯オパールS3着トウショウピスト(美・土田、牡8)はラピスラズリS(12月6日、中山、L、芝1200メートル)を視野。4着アマルフィコースト(栗・牧田、牝5)はタンザナイトS(12月19日、阪神、OP、芝1200メートル)へ。9着カツジ(栗・池添兼、牡5)はスワンS、僚馬で14着ヤマカツマーメイド(牝3)はルミエールAD(25日、新潟、L、芝1000メートル)に進む。

 ★毎日王冠9着アイスストーム(栗・吉村、牡5)は中日新聞杯(12月12日、中京、GIII、芝2000メートル)へ。僚馬でオパールS6着プリディカメント(栗・吉村、牝5)は京阪杯(11月29日、阪神、GIII、芝1200メートル)に向かう。

 ★小倉日経OP2着ボッケリーニ(栗・池江、牡4)はカシオペアSへ。

 ★都大路S11着後、休養しているヴァルディゼール(栗・渡辺、牡4)は藤岡佑騎手との新コンビでカシオペアSへ。僚馬でポートアイランドS12着ドリームソルジャー(牡6)は福島記念へ。

[もっと見る]

【古馬次走報】スワーヴアラミスはブラジルCへ 2020年9月29日(火) 21:00

 ★産経賞オールカマーを勝ったセンテリュオ(栗・高野、牝5)は、エリザベス女王杯(11月15日、阪神、GI、芝2200メートル)に参戦する。

 ★神戸新聞杯2着ヴェルトライゼンデ(栗・池江、牡3)、4着ディープボンド(栗・大久保、牡3)、9着マンオブスピリット(栗・斉藤崇、牡3)は、菊花賞(10月25日、京都、GI、芝3000メートル)へ向かう。

 ★シリウスSに登録しているスワーヴアラミス(栗・須貝、牡5)は、同レースを自重してブラジルC(10月25日、東京、L、ダ2100メートル)に進む。

 ★宝塚記念5着メイショウテンゲン(栗・池添兼、牡4)は、アルゼンチン共和国杯(11月8日、東京、GII、芝2500メートル)で復帰する。

 ★2勝クラスの夕月特別を勝ったソフトフルート(栗・松田、牝3)は、秋華賞(10月18日、京都、GI、芝2000メートル)に登録する。

 ★札幌記念2着ペルシアンナイト(栗・池江、牡6)は、富士S(10月24日、東京、GIII、芝1600メートル)へ。僚馬で新潟記念16着アイスバブル(牡5)は、幸騎手で京都大賞典(10月11日、京都、GII、芝2400メートル)、小倉日経OP12着ステイインシアトル(牡9)は、大野騎手でオクトーバーS(10月18日、東京、L、芝2000メートル)へ。

[もっと見る]

【シリウスステークス】特別登録馬 2020年9月27日() 17:30

[もっと見る]

【平安S】レースを終えて…関係者談話 2020年5月24日() 04:49

 ◆幸騎手(ヴェンジェンス2着)「自分が思っていたより前の位置になりましたが、最後まで力のある内容だったと思います。次が楽しみ」

 ◆畑端騎手(ヒストリーメイカー4着)「いつもより折り合いがついていたぶん、最後はいい脚でした。右にモタれる面も少しましになっていました」

 ◆松田騎手(スワーヴアラミス5着)「いい形で運べましたし、バッタリ止まっているわけではないですからね。メンバーも今回はしっかりしていましたから」

 ◆北村宏騎手(マグナレガーロ6着)「緩さがあると聞いていましたが、その通りの印象でした。その中でこれだけ踏ん張ってくれて、まだ変わる余地があると思います。上でもやれる感じでした」

 ◆酒井騎手(ダンツゴウユウ7着)「ポンと出ましたが、このメンバーですし我慢させる競馬をしました。3、4コーナーの動きはズブかったけど、最後は脚を使ってくれました」

 ◆池添騎手(ロードレガリス10着)「ゲートを出た瞬間から耳を絞って進んで行きませんでした。気の悪さを出して、集中させられませんでした。申し訳ないです」

★23日京都11R「平安S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】平安S2020 ダートのトップクラスが集結!あの人の本命は!? 2020年5月23日() 05:30


※当欄では平安Sについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑩スワーヴアラミス

【目黒貴子】
◎②ロードレガリス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

スワーヴアラミスの関連コラム

閲覧 2,129ビュー コメント 0 ナイス 4

先週のヴィクトリアマイルは、当コラムにて、

「盤石とは言い難いアーモンドアイ

として伏兵を探ったが、終わってみれば盤石の勝利であった。まったくもって見立て違いだったことをお詫びしたい。

久々の一戦だったが得意の東京の高速馬場、加えてスタートを決めるとスッと好位に付けることができた。この時点で既に勝負は半分決したようなものだったか。直線は後続を突き放すだけのワンサイドゲーム。終わってみれば4馬身差の圧勝劇で、一枚も二枚も能力が上だったということだろう。

また、4馬身離されたとはいえ2着サウンドキアラの充実ぶりも強く印象に残った。今年に入ってから重賞3連勝。いずれも好位からスッと抜け出す立ち回りセンスあふれる内容だったが、今回も大外枠ながらソツのない競馬でキッチリ2着確保。こちらは秋のマイルCSに是非出てきてほしいと思える内容だった。


〜裏開催の藤岡佑介騎手は引き続き狙い

また先週の当コラムで、現在のコロナ禍による東西の移動制限により裏開催で注目すべきジョッキーとして挙げた藤岡佑介騎手が、先週末も(4-7-1-5)と大活躍。土曜メインのベステンダンク(6番人気1着)など伏兵での好走も目立ち、裏開催では一枚上の存在感を見せている。

正直なところ藤岡佑介騎手の現在の技量でG1での乗り馬がいないのは不思議だが、今週も土日は京都での騎乗となる。「藤岡兄人気」もそこまでしないので、引き続き注意が必要だろう。

その他、穴っぽいジョッキーならば今週末はスワーヴアラミス平安Sにも騎乗する松田大作騎手、随所に頭脳プレーを見せてくれる坂井瑠星騎手にも注目したい。週末の移動制限は若手〜中堅クラス(松田騎手はベテランだが…)のジョッキーにはチャンスと言える状況。ココでアピールすることができれば、今後の飛躍への礎を作ることができるだろう。


オークス展望

さて、今週末はオークスが行われる。

デアリングタクトの無敗での桜花賞制覇から約1カ月半、当時の2着レシステンシアを除く上位勢がほぼ順当に集結し、楽しみな一戦になる。

そのデアリングタクトは当然注目。ただマイルでのあまりに力強い走りを見ても、距離延長に対しては不安も残るだけに、他の伏兵勢にもチャンスがありそうだ。

個人的に注目したいのはスマイルカナウインマリリンの2頭。

スマイルカナ桜花賞で9番人気の低評価を覆し3着と好走。デアリングタクト以上に距離への不安が付きまとうが、これまで逃げた時は全レース好走ととにかく自分の形を持っているのは強み。桜花賞は外の馬、差し馬に向いた流れをただ一頭粘っており、今度は良馬場でやれそうな点もプラスになる。展開のカギを握る馬という意味でも、この馬がどれくらいのペースを刻むのか注目したい。

ウインマリリンは前走のフローラSを好立ち回りで制したが、とにかく実戦に行ってしぶとく相手なりに走れるのが好印象。今回は主戦の横山武史騎手が騎乗停止により乗れないが、代役が父の横山典騎手ならば不安どころかむしろプラス材料だろう。距離に全く不安がないのも強みだ。

オークスの結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年5月1日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】随所に「父譲り」を感じさせる横山武騎手の大活躍は必然
閲覧 1,574ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は東西でG1に続くトライアルレースが行われた。

マイラーズカップは断然人気を集めたインディチャンプが隙のない競馬で勝利。4コーナー〜直線入り口でただ一頭手応えが違っており、あとは抜け出すだけという完勝だった。もっとも、本番の安田記念に向けてという意味では枠順もポイントになりそう。

というのもインディチャンプは不思議な馬で、デビュー以来ほとんどで内枠を引いており、とりわけ近走の枠運は凄いものがある。直近10走の馬番を古い方から順に並べてみると…

1→3→2→3→5→4→5→2→1→1

以上の通り、すべて内枠を引けているのである。折り合いに課題があり前で壁を作りたい同馬にとっては願ったり叶ったり。”運も実力のうち”とはよく言うが、果たしてこの幸運を本番の安田記念においても掴めるかどうか、枠順発表日となる当週金曜日が今から楽しみである。


〜注目の若手騎手が重賞初制覇!

東のフローラステークスでは、ウインマリリンが内から抜け出しオークスの切符を手にした。鞍上の横山武史騎手は重賞初制覇。もっとも、同騎手の重賞制覇はもともと時間の問題でもあった。

先日出版した『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』において、横山武史騎手について以下のように書いている。

「見た目は勝ち星が伸びている若手騎手でも、中身を見ると勢いに任せて勝っているだけというケースもあるのですが、横山武騎手の場合は今後への伸びしろも感じさせる内容で勝っているのがポイント。恐らく前途は明るいのではないのでしょうか。現状は平場が中心ですが、例えばローカル2000m重賞や中距離のハンデ戦などで一撃がありそうな予感がします」

結果としては、ローカルでもハンデ戦でもない2000m重賞を制したので少し予想とズレた面もあるが、いずれにしても父譲りのイン突きや、突発的な逃げなど、随所にらしさを見せてくれている。同騎手の良さは昨年の函館記念でのアーバンキッドでの騎乗(結果は9着)や、年明けのマイネルハニーで挑んだ中山金杯などでも光っており、先週の10・11・12Rの3連勝も含め活躍は必然といえる。土曜のマイネルレンカで見せたような”若気の至り”的な騎乗もあるが、今後もマークしておくべき若手騎手で、とりわけ芝中距離重賞ではイマジネーション豊かな騎乗がみられるので注目したい。


天皇賞(春)展望

さて、今週は天皇賞(春)。連覇を目指すフィエールマンが一応の主役だろうが、豪華とは言えない中でも伏兵勢もまずまず揃い楽しみな一戦になりそうだ。

その中で期待は藤岡康太騎手騎乗のディープインパクト産駒・トーセンカンビーナ。前走の阪神大賞典では長く脚を使ってラストまでしぶとく伸びて来ており、京都外回りに替わるのもプラスだろう。藤岡康太騎手といえば最近はスワーヴアラミスなどで積極策での活躍も見られるが、本来は脚を溜めるのが上手いジョッキー。トーセンカンビーナとは手が合っており、前走からさらに前進があっても驚けない。

もう一頭挙げるならば、ディープブリランテ産駒のモズベッロ日経新春杯は相手に恵まれた面もあるが、前走の内容を見ても馬自身も力をつけてきている。最内枠から上手く脚を溜めて運べればチャンスもあるはずだ。

昨年の天皇賞(春)フィエールマングローリーヴェイズ菊花賞ワールドプレミアサトノルークスと、「終わってみればディープ産駒で決まる」というのも京都外回り重賞あるあるなので、ディープインパクト系を含む産駒たちには注目したい。

今年はゴールデンウィークならぬステイホームウィークで多くの競馬ファンは家にいることになりそう。もっとも、馬券的には”ステイ”よりも”ディープ”とみているが、果たして—。


※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年4月17日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】皐月賞展望
閲覧 2,460ビュー コメント 0 ナイス 5

雨の中での無観客開催となった先週末の桜花賞だったが、レースはなかなか見どころのあるものだった。

勝ったのは無敗で挑んだ松山騎手騎乗のデアリングタクト。直線の伸びは際立っており、人気のレシステンシアを力でねじ伏せる強い内容だった。2着レシステンシアも正攻法で挑んで、最後は差されたものの改めて能力上位を示した。

松山騎手は2020年に入り早くも重賞6勝目。前日にはサウンドキアラ阪神牝馬Sを制しており、土日連続での重賞制覇となった。松山騎手といえば以前は積極的な逃げ先行を武器にしているイメージがあったものの、最近は差す競馬も増えている。フェブラリーSではサンライズノヴァでキッチリ3着を確保したし、きさらぎ賞を制したコルテジアでも控える競馬で結果を出している。


〜差す競馬で結果を出せるかが生き残りのカギ

今週発売となった『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』では、JRA所属のすべての騎手を取り上げているが、その中で改めて感じたのは、騎手はキャリアの中で変化しなくてはならないということだ。

もう少し具体的に説明しよう。若手騎手は減量特典があるため、基本的には前に行けばある程度の結果を出せる。したがってデビューから数年間は、戦略として積極策を武器にするのは正しい選択だ。

一方で、減量がなくなり、中堅の域に入ってくると騎手は変化を求められる。これまでの積極策だけだと、減量を武器にした新たな若手に乗ってもらえばいいわけで、やはり差す競馬でも結果を出すことが求められるし、騎乗をする中で馬を作っていくような技術も問われるようになる。

騎手の成績を見ていると、3年目くらいまでに勝ち星をそれなりに積み重ねたにもかかわらず、その後伸び悩むパターンが多い。それは、若いころの武器を使えなくなり低迷していくパターンの典型だ。

例えば関西の川須騎手は、デビュー2年目の2011年に91勝、3年目に69勝。しかし、そこから徐々に勝ち星を減らしていき、2016年以降は10勝台に留まっている。その一番の理由は、昔からスタイルがあまり変わらないからだろう。

2019年から今年の2回開催終了時点まで、同騎手は24勝を挙げているが、そのうち10勝までが逃げ切り勝ち。そして先行策で12勝、差し追い込みでは2勝しか挙げていない。もちろん、勝ち星の多くが逃げ先行で占められるのは、そもそも競馬は前にいた方が有利だから当然なのだが、それにしてもこの数字は他の騎手と比べても極端なのである。

その点、松山騎手は明らかに変化してきている。新著にも「差し馬での活躍も増えて来ている」と書いた通り、以前より幅が広がっており、積極策を武器にしながらも溜める競馬でも結果を出せている。一方でまだまだネームバリューはそこまで上がっておらず、馬券的には買いの状況が続きそうだ。


〜◎ディメンシオン松田大作騎手の腕が生きた

もうひとつ、執筆の中で気づいたことは、「なんだかんだで腕のある中堅〜ベテラン騎手」の存在だ。例えば古川騎手や松田大作騎手のような、地味で目立たないが毎年一定の結果を出している騎手たちといえばわかりやすいか。

先週の阪神牝馬Sで11番人気3着のディメンシオンに本命を打てたのも、松田大作騎手が騎乗していたというのも大きな理由だ。これらの騎手は基本的に人気にならないので、それなりの馬に乗っているときは常に警戒が必要になる。事実、松田騎手は春の阪神開催ではフィリーズレビューでのナイントゥファイブ(12番人気3着)に次ぐ2度目の激走となった。



どの騎手がそういった存在になるか、また具体的な狙いどころなどは書籍を実際に読んでほしいが、いずれにしても騎手の重要度について改めて気づかされる週末になった。


〜混戦模様、皐月賞展望

さて、今週末は皐月賞。主役は3戦3勝で臨むコントレイルということになるかもしれないが、朝日杯王者のサリオスや、ディープインパクト記念弥生賞を制したサトノフラッグなど、有力馬は未対戦も多く、予想する側としては腕を問われる一戦になりそうだ。

現時点での注目馬はヴェルトライゼンデ。前走のスプリングSでは断然人気を集めながらも2着に敗れたが、勝ちに行き受けて立つ競馬をした分だけ差された感じで、今回再び人気が落ちて気楽な立場で臨めるのは大きなプラス材料だろう。もともとドリームジャーニー産駒は小回りに強く、大舞台で独特の嗅覚、勝負勘のある池添騎手が引き続き乗れるのも良いだろう。荒れ馬場は問題なさそうなので、立ち回りひとつでチャンスがありそうだ。

あとは、展開面でのカギを握るキメラヴェリテのレースぶりにも注目したい。もともと差す競馬が上手い藤岡康太騎手だが、最近は積極策も目立つようになっている。スワーヴアラミスでは位置を取りに行ってマーチSを制し、先週の阪神牝馬Sではトロワゼトワルに騎乗し、何が何でもといった感じで強気に先手を奪っていた。もともとダートで走っていただけあって荒れ馬場は歓迎のタイプ。自身の一発はもちろん、レース全体の流れを読む意味でも出方に注目したい。

今回、キメラヴェリテは7枠14番と外枠に入った。同馬が外から先手を奪いに行くこと、また週末雨予報が出ていることなどを考えると、あまり内よりの枠は良くないかもしれない。先週に引き続き今週も雨予報が出ており、馬場状態の変化にも注意したい週末。皐月賞の最終結論は、以下にリンクしたブログでも見られるので是非ご覧ください。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2018年6月29日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2018年06月29日
閲覧 1,416ビュー コメント 0 ナイス 0

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2018年6月30日()の凄馬!>
極凄馬
福島3R 3歳未勝利
マサノアッレーグラ(+9.7)

極凄馬
函館12R 洞爺湖特別
マイスタイル(+7.6)

極凄馬
中京2R 3歳未勝利
スワーヴアラミス(+4.9)

超凄馬
函館3R 3歳未勝利
リンクスナナ(+3.2)

超凄馬
函館8R 3歳以上500万以下
スワーヴアーサー(+2.7)

超凄馬
福島10R 猪苗代特別
アフターバーナー(+2.3)

超凄馬
函館7R 3歳以上500万以下
メイショウエイコウ(+2.2)

超凄馬
福島1R 2歳未勝利
フィッシュダイブ(+2.2)

超凄馬
函館2R 3歳未勝利
エトワールドパリ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2018年7月1日、集計数:32,197レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください

[もっと見る]

スワーヴアラミスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 6

《今週の推奨馬》

★土曜日・京都10R・古都S(3歳以上3勝クラス芝2400m)
・アンティシペイト
前走は8月に初めての古馬との対戦となった札幌芝2600mの阿寒湖特別を昇級初戦ながら1馬身1/4差で快勝。
これで未勝利戦から3連勝で、前々走は2400mだったから長距離戦は2戦2勝の無敗だ。
先週の菊花賞は出れなかったが、まだまだ底を見せてない3歳馬なので2400mなら昇級初戦でも勝ち負け必至。

★日曜日・東京8R・本栖湖特別(3歳以上2勝クラス芝2400m)
・ディアスティマ
前走は4ヶ月半ぶりの休み明けで中京芝2000mの1勝クラス平場戦を0.3秒差で快勝して昇級してきた。
勝ちタイム2.00.6は前日の2勝クラス夕月特別の2.00.0には及ばなかったが、夕月特別の勝ち馬ソフトフルートは4馬身差で圧勝して次走のGⅠ秋華賞でも3着した実力馬だ。
2着馬が2.00.7だから0.1秒上回っていたし、翌週の3勝クラス関ヶ原Sより0.8秒速く、2勝クラス長久手特別には僅か0.1秒遅いだけの優秀な時計であった。
2400mは前々走に重賞のGⅡ青葉賞をアクシデントで18着に惨敗したが、3走前に2200mで2着してるから問題ないだろう。
叩き2戦目の上積みが見込めるし、左回りは自己条件なら連対率100%なので勝ち負け必至。

★日曜日・京都10R・栞S(3歳以上3勝クラス・ダート1900m)
・ハギノリュクス
前走は京都ダート1800mの2勝クラス平場戦を1馬身1/4差で快勝して昇級してきた3歳馬。
これでダートを走るようになり破竹の3連勝中で、未勝利勝ちが2.7秒の大差勝ち、前々走の1勝クラスが5馬身差と圧勝続きで、前走の着差は少ないが不良馬場で1.49.3の高速タイムだったから完勝と言っても良い。
まだダートでは底を見せてない3歳馬なので勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・京都9R・トルマリンS
1着クリスティ
単勝170円
複勝110円

★日曜日・京都9R・鳴滝特別
4着フライライクバード

★日曜日・東京10R・甲斐路S
1着レッドアステル
単勝190円
複勝110円

これで今年の推奨馬成績は
成績・[33.12.6.45]
勝率・0.343
連対率・0.468
複勝率・0.531

単複回収率(96戦)
単勝・83.0%(7970円)
複勝・65.6%(6330円)
総合・74.4%

《先週の重賞レース◎成績》

★富士S(GⅡ)
着サトノアーサー

★菊花賞(GⅠ)
1着コントレイル
単勝110円
複勝110円

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔24.15.9.54〕
勝率・0.235
連対率・0.382
複勝率・0.470

単複回収率(102戦)
単勝・55.0%(5610円)
複勝・68.5%(6990円)
総合・61.7%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★新潟牝馬S
2着エスポワール
複勝140円

★室町S
4着ヒデノヴィーナス

★ルミエールオータムダッシュ
15着ボーンスキルフル

★ブラジルカップ
5着スワーヴアラミス

成績・[25.22.21.68]
勝率・0.183
連対率・0.345
複勝率・0.500

単複回収率(136戦)
単勝・56.9%(7850円)
複勝・82.2%(11180円)
総合・69.9%

 DEEB 2020年10月25日() 17:44
恥ずかしい馬予想2020.10.25[結果]
閲覧 92ビュー コメント 0 ナイス 7

東京11R ブラジルカップ (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 9 ロードゴラッソ…3着
○ 5 スワーヴアラミス…5着
▲ 1 ハヤヤッコ…1着
△ 2 マイネルユキツバキ…7着
×10 ☆カナシバリ…6着
[結果:ハズレ×]

京都 3R 2歳未勝利[指定]
◎ 9 メイショウキリモン…2着
○ 1 サンデージャック…9着
×10 ☆インフィオラータ…7着
[結果:ハズレ×]

京都 9R 鳴滝特別 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 1 フライライクバード…4着
○ 5 ☆エンデュミオン…3着
▲13 ルリアン…5着
△ 3 オールザワールド…2着
☆ 4 ルックスマート…12着
[結果:アタリ△ 複勝 3 250円]

京都11R 菊花賞 GⅠ 3歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎ 3 コントレイル…1着
○ 1 ディアマンミノル…13着
▲ 6 ☆ヴェルトライゼンデ…7着
△11 バビット…10着
× 9 アリストテレス…2着
× 8 ☆ディープボンド…4着
☆ 5 サトノインプレッサ…12着
[結果:アタリ△ 馬単 3→9 1,010円]

京都12R 貴船ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 3 テーオーターゲット…1着
○10 ヨドノビクトリー…6着
▲ 5 ☆タガノプレトリア…2着
△ 9 ブルーメンクローネ…5着
×16 バーンフライ…4着
☆12 クリノサンレオ…13着
[結果:アタリ○ 複勝 5 220円、馬連 3-5 1,540円]

新潟11R ルミエールオータムダッシュ (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎16 ボーンスキルフル…15着
○ 2 ジョーマンデリン…5着
▲18 ヒロイックアゲン…1着
△13 ☆ダイメイプリンセス…8着
× 6 ビリーバー…6着
×17 カッパツハッチ…2着
[結果:ハズレ×]

今日は予定はないし、これからウオーキングに行ってこようかな。

[今日の結果:7戦1勝3敗3分]
無敗の三冠馬誕生!
おめでとうございます!

[もっと見る]

 藤沢雄二 2020年10月25日() 14:44
10月25日のWIN5予想
閲覧 116ビュー コメント 0 ナイス 13

今日は先ほどまで休日出勤に駆り出されておりました。
一応、馬券を買う準備はしていたのですけど、いつも以上にバタバタしております😅

【東京10R 甲斐路S】①カントル
【京都10R 桂川S】⑨アカネサス ⑬ショウナンアリアナ ⑱コンパウンダー
【新潟11R ルミエールオータムダッシュ】⑯ボーンスキルフル ⑰カッパツハッチ
【東京11R ブラジルC】⑤スワーヴアラミス
【京都11R 菊花賞】③コントレイル
1×3×2×1×1=6

別に自信があるわけではありませんがコンパクトにまとめてみました。
本当は甲斐路Sでレッドアステルを買っとけばいいのでしょうけど、「自己条件に回った」というのが引っかかって敢えてカントルだけにしてみました。

桂川Sとルミエールオータムダッシュはもっと広く買ってもよかったかもしれません。

ブラジルCは「GⅠの裏の横山典弘」を信頼してスワーヴアラミス1頭で勝負。

菊花賞はコントレイルで仕方ないでしょう。

運良くブラジルCまで突破できれば多いにチャンスはあると思いますが、どうなることやら。

[もっと見る]

⇒もっと見る

スワーヴアラミスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

スワーヴアラミスの写真

スワーヴアラミス
スワーヴアラミス

スワーヴアラミスの厩舎情報 VIP

2020年10月25日ブラジルカップ (L)5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スワーヴアラミスの取材メモ VIP

2020年5月23日 平安ステークス G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。