ウェルドーン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ウェルドーン
ウェルドーン
ウェルドーン
ウェルドーン
ウェルドーン
写真一覧
抹消  鹿毛 2018年4月7日生
調教師角田晃一(栗東)
馬主安原 浩司
生産者浜本牧場
生産地日高町
戦績18戦[4-4-4-6]
総賞金6,391万円
収得賞金4,450万円
英字表記Well Done
血統 ヘニーヒューズ
血統 ][ 産駒 ]
Hennessy
Meadow Flyer
ツルマルオジョウ
血統 ][ 産駒 ]
ダンスインザダーク
ツルマルガール
兄弟 エイヴィアンボスグレートベースン
市場価格
前走 2023/07/08 マリーンステークス OP
次走予定

ウェルドーンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/07/08 函館 11 マリーンS OP ダ1700 1481415.8713** 牝5 55.0 武豊角田晃一 514
(0)
1.46.5 3.539.4ペプチドナイル
22/08/07 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 144610.462** 牝4 54.0 武豊角田晃一 514
(-4)
1.44.3 0.136.6フルデプスリーダー
22/07/09 函館 11 マリーンS OP ダ1700 1471121.072** 牝4 53.0 武豊角田晃一 518
(+18)
1.44.0 0.037.0フルデプスリーダー
22/03/02 川崎 11 エンプレス杯 G2 ダ2100 13--------6** 牝4 56.0 武豊角田晃一 500
(--)
2.17.5 1.8----ショウナンナデシコ
21/12/01 船橋 11 クイーン賞 G3 ダ1800 14--------10** 牝3 54.0 武豊角田晃一 495
(--)
1.54.4 3.0----ダイアナブライト
21/10/07 大井 11 レディスプレ G2 ダ1800 10--------3** 牝3 54.0 藤岡佑介角田晃一 510
(--)
1.53.3 0.7----レーヌブランシュ
21/07/14 大井 11 ジャパンDD G1 ダ2000 13--------3** 牝3 54.0 武豊角田晃一 506
(--)
2.05.9 0.0----キャッスルトップ
21/06/16 川崎 11 関東オークス G2 ダ2100 12--------1** 牝3 54.0 武豊角田晃一 495
(--)
2.18.3 -0.4----ケラススヴィア
21/05/23 中京 10 鳳雛S (L) ダ1800 12688.551** 牝3 54.0 藤岡佑介角田晃一 496
(+10)
1.52.2 -0.538.4④④④タケルペガサス
21/03/20 阪神 6 3歳1勝クラス ダ1800 157134.121** 牝3 54.0 武豊角田晃一 486
(-4)
1.53.2 -0.538.4⑥⑥イツカハシャチョウ
21/03/07 阪神 6 3歳1勝クラス ダ1800 11795.623** 牝3 51▲ 角田大和角田晃一 490
(+2)
1.54.4 1.340.6ユアヒストリー
21/01/09 中京 7 3歳1勝クラス ダ1800 131112.754** 牝3 54.0 川田将雅角田晃一 488
(-6)
1.55.4 1.240.4ハンディーズピーク
20/12/19 阪神 1 2歳未勝利 ダ1800 168161.911** 牝2 54.0 川田将雅角田晃一 494
(-2)
1.55.9 -1.039.7レヴィーアクイーン
20/11/22 阪神 2 2歳未勝利 ダ1800 16116.532** 牝2 54.0 鮫島克駿角田晃一 496
(-6)
1.55.5 1.039.7メイショウハナモモ
20/11/07 福島 1 2歳未勝利 ダ1700 12563.922** 牝2 54.0 鮫島克駿角田晃一 502
(-12)
1.48.7 0.040.2クラーロイメル
20/10/03 中京 1 2歳未勝利 ダ1400 164721.586** 牝2 54.0 吉田隼人角田晃一 514
(0)
1.25.8 0.538.5⑥⑥プレジールミノル
20/09/12 中京 2 2歳未勝利 ダ1400 15357.333** 牝2 54.0 吉田隼人角田晃一 514
(-2)
1.25.6 0.938.5④⑤カレンロマチェンコ
20/08/23 小倉 5 2歳新馬 芝1800 1671332.31212** 牝2 51▲ 泉谷楓真角田晃一 516
(--)
1.53.1 2.138.2グラティトゥー

ウェルドーンの関連ニュース

2021年のJpnⅡ関東オークスを勝ったウェルドーン(栗・角田、牝5)が11日付で競走馬登録を抹消された。北海道日高町の浜本牧場で繁殖馬になる予定。通算18戦4勝(うち地方5戦1勝)。総獲得賞金1億1411万2000円(うち地方5020万円)。8日のマリーンS13着が最後のレースとなった。

【回収率予報ニュース! 2023/7/8(土)版】マリーンステークス、マレーシアカップほか 2023年7月8日() 09:00

皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2023/7/8(土)版】をお届けします。

登場してもらうのは、22年のプロ予想家デビュー以来活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2023/7/8(土) 買ってはいけない マリーンステークス、マレーシアカップほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの単勝の予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。
(2022年実績:894件中/1着24件/払戻31,950円/回収率36%)

■ 函館 11R  ダート1700m 3歳上オープン 15:25 マリーンステークス
 ⑧ 50% 137.6倍(14) ドウドウキリシマ
 ⑭ 50% 10.9倍(6) ウェルドーン

■ 中京 11R  ダート1800m 3歳上3勝クラス 15:35 マレーシアカップ
 ⑨ 60% 23.1倍(10) ジューンアマデウス
 ⑬ 60% 13.0倍(7) ライオットガール
 ⑭ 60% 25.5倍(12) フルオール
 ⑯ 60% 86.5倍(16) アズユーフィール

■ 福島 11R  芝1800m 3歳上3勝クラス 15:45 阿武隈ステークス
 ① 50% 10.5倍(7) シンボ
 ② 50% 26.0倍(8) モリノカンナチャン
 ③ 60% 9.4倍(6) オンリーオピニオン

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。
(2022年実績:705件中/1着113件/払戻41,300円/回収率59%)

函館 01R ⑤ 60% 3.9倍(2) セントキルダ
函館 02R ⑧ 50% 5.4倍(2) ワインワインレッド
函館 03R ⑦ 60% 5.3倍(2) アズライトムーン
函館 06R ⑧ 60% 4.0倍(2) エンライトメント
函館 07R ⑦ 60% 5.5倍(3) コウソクカレン
中京 07R ⑫ 60% 3.5倍(1) ブルジュドバイ
函館 08R ⑤ 60% 5.1倍(2) オウギノカナメ
函館 09R ① 60% 2.6倍(1) メイショウノブカ
福島 09R ① 60% 3.6倍(1) トモジャシーマ
函館 12R ⑨ 60% 4.9倍(3) ケイアイクビラ
福島 12R ⑪ 60% 5.3倍(2) デュアルキャリアー

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2023/7/8(土) 単勝万馬券を狙え≫

対象レースの単勝の予測回収率90%以上の出走馬で最もオッズの高い馬です。
単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。
(2022年7月30日札幌11R、1着フォーワードアゲン/単勝払戻13,420円)

函館 03R ⑩ 90% 213.3倍(14) コンピートバーチェ

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

【シリウスS】追って一言 2022年9月29日(木) 04:46

アルドーレ・梛木助手「前に2頭置く形から、しっかり脚を使っていました。徐々に体調は上がっています」

ウェルドーン・角田和騎手「やれば時計は出ますが、やり過ぎないように馬なりで。状態は良さそうです」

エブリワンブラック・武幸師「順調にきていて体調はいい。競馬でまじめに走れれば」

オーヴェルニュ・梛木助手「後ろから大外を回って、しっかり動かしました。このひと追いでどれだけ変わってくるか」

クリノドラゴン・大橋師「稽古はいつも地味だけど、前走からの上積みはある」

クリノフラッシュ・橋田師「動きは良かった。いい仕上がりで使える」

サンライズホープ・羽月師「時計的にはもう少し速くても良かったけど、反応は良かったので十分だと思います」

ジュンライトボルト・花田助手「前走と同じパターンで当週はサラッと。前回も良かったけど、今回も近い感じで行けそうです」

デルマルーヴル・斎藤助手「時計的にもしっかりと動けていた。坂路追いに切り替えて馬に走る気が出てきた」

ハセドン・鮫島駿騎手「動きは悪くないです。先入観を持たないように乗りたい」

ハピ・山口助手「動きに柔らかさがありますし、ジョッキーも『乗るたびに良くなっている』と言ってくれました」

バーデンヴァイラー・斉藤崇師「先週にしっかりやっているので、今週はしまいだけ。順調にきています」

ブリッツファング・山口助手「馬のリズムでサラッと感触を確かめる程度でやりました。良かったです」

ホウオウルバン・池上師「放牧を挟んでしっかり調整。涼しくなって体調アップ。力はオープンでも通用していい」

レーヌブランシュ・橋口師「先週まで少し重さがありましたが、最後まで手応えが良かったです」

[もっと見る]

【シリウスステークス】特別登録馬 2022年9月25日() 17:30

[もっと見る]

【3歳上次走報】レイパパレが毎日王冠で始動へ 2022年9月23日(金) 04:38

ヴィクトリアマイル12着レイパパレ(栗東・高野友和厩舎、牝5歳)は毎日王冠(10月9日、東京、GⅡ、芝1800メートル)で始動する。

安田記念4着セリフォス(栗東・中内田充正厩舎、牡3歳)は富士S(10月22日、東京、GⅡ、芝1600メートル)で始動予定。

セントライト記念で重賞初制覇を飾ったガイアフォース(栗東・杉山晴紀厩舎、牡3歳)は、状態を見て菊花賞(10月23日、阪神、GⅠ、芝3000メートル)に挑む。

★オーバルスプリントでJpnⅢを連勝したシャマル(栗東・松下武士厩舎、牡4歳)は南部杯(10月10日、盛岡、JpnⅠ、ダ1600メートル)を目指す。

★栗東・矢作芳人厩舎の動向は以下の通り。京成杯AH2着ミッキーブリランテ(牡6歳)はスワンS(10月29日、阪神、GⅡ、芝1400メートル)へ。安田記念12着ホウオウアマゾン(牡4歳)も同レースへ。クラスターC3着ジャスティン(牡6歳)は室町S(11月13日、阪神、OP、ダ1200メートル)を視野。新潟記念6着プリマヴィスタ(牡5歳)は福島記念(11月13日、福島、GⅢ、芝2000メートル)へ。ローズS11着パーソナルハイ(牝3歳)は秋華賞(10月16日、阪神、GⅠ、芝2000メートル)に登録。。

新潟記念15着アルサトワ(栗東・斉藤崇史厩舎、牡5歳)は、幸騎手でポートアイランドS(10月2日、阪神、L、芝1600メートル)へ。

エルムS2着ウェルドーン(栗東・角田晃一厩舎、牝4歳)は、太秦S(10月15日、阪神、OP、ダ1800メートル)へ。

七夕賞6着ヴァンケドミンゴ(栗東・藤岡健一厩舎、牡6歳)は福島記念へ。

★パラダイスS2着ラルナブリラーレ(栗東・石坂公一厩舎、牝5歳)は、信越S(10月16日、新潟、L、芝1400メートル)を目標にする。UHB賞9着シーズンズギフト(美浦・黒岩陽一厩舎、牝5歳)も同レースを視野に入れる。関屋記念12着レッドライデン(美浦・鹿戸雄一厩舎、牡5歳)も同レースを予定している。

★関越S6着レッドサイオン(美浦・蛯名正義厩舎、騸6歳)は、オクトーバーS(10月16日、東京、L、芝2000メートル)を予定。

[もっと見る]

【プロ予想MAX 先週の回顧~(8/6~8/7) 】イレコンデルパサープロが558%回収,50万超プラスで圧勝! いっくんプロはエルムS◎○▲パーフェクト的中を披露 2022年8月11日(木) 18:00



当コーナーでは、好成績を収めた「プロ予想MAX」注目プロ予想家をご紹介いたします。
7(日)に行われたG3レパードS、G3エルムSほか、様々な的中がマークされた先週を振り返っていきたいと思います。



☆☆☆注目プロ →イレコンデルパサープロ
6(土)は新潟10R柳都Sで◎ノーブルシルエットリバプールタウンヴォワドアンジェ3連単28万9840円馬券的中(4,830%回収)を、7(日)は札幌2R3歳未勝利◎△△的中(2,810%回収)、札幌12R3歳以上1勝クラス◎▲○的中(2,336%回収)をマーク。土日ともに回収率500%オーバーで、2日間トータル回収率558%、収支50万7050円のハイパフォーマンスを記録しています。

☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
勝負予想新潟7R3歳未勝利○◎的中などをマークした6(土)は、札幌12R3歳以上1勝クラスで▲エープラスヴェントボニートモンタナアゲートでの3連複1点的中含む計37万4000円払戻しのビッグヒットも達成。7(日)にもG3レパードS馬連(▲○)的中などの活躍を見せた先週は、トータル回収率190%、収支43万2550円の大幅プラスを計上。2週連続週末プラスを達成しています。

☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
G3エルムSで、◎フルデプスリーダーウェルドーンオメガレインボーのパーフェクト的中計61万5300円払戻しをマーク! 前日6(土)の札幌2R3歳未勝利的中などと合わせ、週トータル回収率166%、収支31万8500円の大幅プラスを記録しています。



この他にも、夢月プロ(181%)、マカロニスタンダーズプロ(152%)、ゼット1号プロ(151%)、豚ミンCプロ(148%←2週連続週末プラス)、セイリュウ1号プロ(133%)、真田理プロ(126%←2週連続週末プラス)、シムーンプロ(123%)、3連複プリンセスプロ(121%)、回収率予報官プロ(117%)、霧プロ(110%←2週連続週末プラス)、エース2号【予想MC限定】プロ(107%←2週連続週末プラス)、3連単プリンスプロ(106%)、馬単マスタープロ(106%)が回収率100%オーバーをマークしています。
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


執筆者:競馬プロ予想MAX

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウェルドーンの関連コラム

閲覧 1,131ビュー コメント 0 ナイス 6

 関東オークスは南関東3歳牝馬路線の三冠目であり、3歳牝馬限定の唯一のダートグレードとなる。地方馬は2012年のアスカリーブルまで遡らないと優勝していないが、2着5回、3着5回と活躍が目立つ。これは地方競馬が牝馬競走の振興と牝馬の入厩促進を目的として、2010年よりグランダムジャパン(対象レースの競走成績に応じてポイントを付与し、上位3頭の地方馬はボーナスがもらえる)を開催するなど、牝馬の番組が充実していることが影響している。

 現在のグランダムジャパンの3歳シーズン対象レースは、最終戦の関東オークスを除くと、桜花賞(浦和)、若草賞(名古屋)、ル・プランタン賞(佐賀)、東海クイーンカップ(名古屋)、留守杯日高賞(水沢)、東京プリンセス賞(大井)、のじぎく賞(園田)の計7レース。地区にもよるが、成長合戦の3歳戦らしく、後半戦になるにつれてレベルが高くなる傾向がある。実際に関東オークスで連対した地方馬の5頭中4頭が、後半戦の東京プリンセス賞で3着以内か、のじぎく賞の勝ちの実績馬だ。

 特に東京プリンセス賞の上位馬は有力で、2018年の2着馬ゴールドパテック、2020年の2着馬アクアリーブル、2021年の2着馬ケラススヴィアが前記に該当。このレースで3着だった2016年のステップオブダンス、2019年のトーセンガーネット、2022年のスピーディキックも前記の該当馬だ。また2012年の優勝馬アスカリーブルも、当時の3着馬シラヤマヒメも前記に該当していた。

 東京プリンセス賞組は3着以内ばかりではなく、4着以下でも通用している年もあるが、それらは3着までが精一杯。あくまでも連対馬を狙うのであれば、東京プリンセス賞3着以内までが好ましい。

 さらに南関東の桜花賞と東京プリンセス賞を連覇した馬に限れば、過去10年の関東オークスでの成績は【0・2・2・0】と複勝率100%を誇る。2着の該当馬は、2020年のアクアリーブル、2021年のケラススヴィア。3着の該当馬は、2019年のトーセンガーネット、2022年のスピーディキック。遡れば2006年に桜花賞と東京プリンセス賞を連覇したチャームアスリープも、関東オークスを制している。つまり、桜花賞と東京プリンセス賞を連覇した馬は、中央馬が相手でも十分通用するということだ。

 また、地方馬でありながらグランダムジャパンの3歳シーズンの対象レースには出走していなかったにもかかわらず、過去10年で唯一、関東オークスで連対した2016年のミスミランダ―(7番人気)は、前々走が前年12月末の東京2歳優駿牝馬出走で、このレースが休養明け2戦目だった。2010年の2着馬ハーミア(4番人気)も前年9月から休養し、4月に復帰してこのレースが休養明け4戦目だったことから、穴馬は同年の1~3月に不出走かつ、4月以降に出走している馬。

 対して関東オークスで有力な中央馬はというと、一番は中央のダ1700m以上のオープンで5着以内の実績がある馬だ。それらの過去10年のこのレースでの成績は【5・1・0・0】。1着の該当馬は2013年のアムールブリエ、2019年のラインカリーナ、2020年のレーヌブランシュ、2021年のウェルドーン。2着の該当馬は2019年のマドラスチェック、遡れば2009年のこのレースの覇者ラヴェリータも、前記に該当している。

 次点で有力なのは、前走で中央のオープンに出走していた、ダ1400m以上で2勝以上の馬も活躍を見せている。それらの過去10年のこのレースでの成績は、【5・3・0・0】。1着の該当馬は、2015年のホワイトフーガ、2017年のクイーンマンボ、2019年のラインカリーナ、2020年のレースブランシュ、2022年のウェルドーン。2着の該当馬は、2014年のアムールブリエ、2015年のポムフィリア、2019年のマドラスチェック。遡れば2012年の2着馬サトノジョリーも前記に該当している。これらも合わせて注意したい。

 さらに前走の兵庫チャンピオンシップで3着以内の馬も有力。それらの過去10年の成績は、【2・1・1・0】。1着の該当馬は2014年のエスメラルディーナ、2017年のクイーンマンボ。2着の該当馬は、2015年のポムフィリア、3着の該当馬は、2021年のランスオブアース。遡れば2006年のグレイスティアラも2着に好走しており、第1回兵庫チャンピオンシップまで遡っても、兵庫チャンピオンシップで3着以内の馬は、このレースで連対率100%を誇る。

 その他近2走ともダートの3歳2勝クラスで3着以内だった上がり馬も有力。このタイプは出走回数が少ないが、【1・1・0・0】と堅実な走りと見せている。1着の該当馬はクランブリッジ、2着の該当馬はアンジュデジールだ。

 そして最後に有益なデータを! 関東オークスが行われる週は雨が降ることが多く、馬場が軽いことが多い。その上、出走馬の中央のオークス出走馬以外は前走から距離延長、ダートでは初めての長距離戦となるために、各馬がたっぷりと息を入れて追走する。このため過去10年の平均1100m通過タイムが71秒24と遅く、前が有利の傾向となっている。実際にこのレースで3角先頭馬だった馬の過去10年の成績は【5・2・2・1】と、複勝率は90%だ。

 1着の該当馬は、2013年のアムールポエジー、2014年のエスメラルディーナ、2015年のホワイトフーガ、2017年のクイーンマンボ、2019年のラインカリーナ。2着の該当馬は、2021年のケラススヴィア、2022年のラブパイロー。3着の該当馬は、2016年のアルセナーレ、2018年のクレイジーアクセル。何が逃げるのか予想するのが難しいとはいえ、逃げると推測される馬は要注意だ。


 まとめるとこうなる!

 ●本命候補
 ・前走で中央のダ1700m以上のオープンに出走し、5着以内だった馬。
 ・前走で中央のオープンに出走していた、ダ1400m以上で2勝以上馬。
 ・前走の兵庫チャンピオンシップで3着以内の馬。
 ・近2走ともダートの3歳2勝クラスで3着以内だった上がり馬。
 ・南関東の桜花賞、東京プリンセス賞を連覇した馬。

 ●穴馬候補
 ・東京プリンセス賞で3着以内の馬。
 ・のじぎく賞の勝ち馬。
 ・同年の1~3月に不出走かつ、4月以降に出走している馬。

 ●要注意
 ・今回で逃げる馬。


登録済みの方はこちらからログイン

2022年6月14日(火) 10:00 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~関東オークス2022~
閲覧 2,477ビュー コメント 0 ナイス 6

 3歳牝馬限定の唯一のダートグレードとなる関東オークス。このレースは、2012年に川崎のアスカリーブルが中央の強豪を抑えて優勝するなど、地方馬の活躍が目立つ。2016年は船橋のミスミランダー(7番人気)が2着に食い込んで波乱。2018年は川崎のゴールドパテック(5番人気)、大井のクレイジーアクセル(3番人気)が2着、3着に粘って波乱。さらに一昨年は船橋のアクアリーブル(4番人気)が2着、昨年はケラススヴィア(2番人気)が2着である。

 地方馬の過去10年のこのレースでの成績は1着1回、2着5回、3着5回。中央馬の活躍ばかりが目につくダートグレードで、地方馬のこの成績は驚くほど優秀だ。これは地方競馬が牝馬競走の振興と牝馬の入厩促進を目的として、2010年よりグランダムジャパン(対象レースの競走成績に応じてポイントを付与し、上位3頭の地方馬はボーナスがもらえる)を開催するなど、牝馬の番組が充実していることが一番の理由とされる。

 現在のグランダムジャパンの3歳シーズン対象レースは、最終戦の関東オークスを除くと、桜花賞(浦和)、若草賞(名古屋)、ル・プランタン賞(佐賀)、東海クイーンカップ(名古屋)、留守杯日高賞(水沢)、東京プリンセス賞(大井)、のじぎく賞(園田)の計7レース。地区にもよるが、成長合戦の3歳戦らしく、後半戦になるにつれてレベルが高くなる傾向がある。実際に過去10年のこのレースで連対した地方馬6頭中5頭は、後半戦の東京プリンセス賞で3着以内の馬か、のじぎく賞の勝ち馬だ。

 特に東京プリンセス賞の上位馬は有力で、2012年の関東オークスの優勝馬アスカリーブルは同レースを圧勝した馬。また、2018年の2着馬ゴールドパテック、2020年の2着馬アクアリーブル、2021年の2着馬ケラススヴィアは同レースの優勝馬だ。その他、このレースで3着のシラヤマヒメ(2012年)、ステップオブダンス(2016年)、トーセンガーネット(2019年)も東京プリンセス賞で3着以内の馬である。東京プリンセス賞組は4着以下からも巻き返しを見せているが、それらは3着までが精一杯。あくまでも連対馬を狙うのであれば、東京プリンセス賞3着以内までに絞った方がいいだろう。

 さらに南関東の桜花賞と東京プリンセス賞を連覇した馬に限れば、過去10年の関東オークスでの成績は【0・2・1・0】と複勝率100%を誇る。2着の該当馬は、2020年のアクアリーブル、2021年のケラススヴィア。3着の該当馬は、2019年のトーセンガーネット。遡れば2006年に桜花賞と東京プリンセス賞を連覇したチャームアスリープも、関東オークスを制している。つまり、桜花賞と東京プリンセス賞を連覇した馬は、中央馬が相手でも十分勝負になるということ。

 また、地方馬でありながらグランダムジャパンの3歳シーズンの対象レースには出走していなかったにもかかわらず、唯一、関東オークスで連対した2016年のミスミランダ―(7番人気)は、デビューから短い距離を主体に使われ、ダ1700m戦までの距離経験しかなかった馬だ。2010年の2着馬ハーミアもこのパターンで2着と好走していることから、このような隠れステイヤータイプが、このレースの最強穴パターンとなっていると言っていい。

 対して関東オークスで有力な中央馬はというと、一番は中央のダ1700m以上のオープンで5着以内の実績がある馬だ。それらの関東オークスでの成績は、過去10年で【5・1・0・0】。1着の該当馬は2013年のアムールブリエ、2019年のラインカリーナ、2020年のレーヌブランシュ、2021年のウェルドーン。2着の該当馬は2019年のマドラスチェック、遡れば、2009年のこのレースの覇者ラヴェリータも、前記に該当している。

 次点で有力なのは、前走で中央のオープンに出走していた、ダ1400m以上で2勝以上馬も活躍を見せている。それらの過去10年の成績は、【5・5・0・0】。1着の該当馬は、2015年のホワイトフーガ、2017年のクイーンマンボ、2019年のラインカリーナ、2020年のレースブランシュ、2022年のウェルドーン。2着の該当馬は、2014年のアムールブリエ、2015年のポムフィリア、2019年のマドラスチェック、2012年のサトノジョリー。これらも合わせて注意したい。

 さらに前走の兵庫チャンピオンシップで3着以内の馬も有力。それらの過去10年の成績は、【2・1・1・0】。1着の該当馬は2014年のエスメラルディーナ、2017年のクイーンマンボ。2着の該当馬は、2015年のポムフィリア、3着の該当馬は、2021年のランスオブアース。遡れば2006年のグレイスティアラも2着に好走しており、第1回兵庫チャンピオンシップまで遡っても、兵庫チャンピオンシップで3着以内の馬は、このレースで連対率100%を誇る。


 まとめるとこうなる!

 ●本命候補
 ・前走の兵庫チャンピオンシップで3着以内の馬。
 ・前走で中央のダ1700m以上のオープンに出走し、5着以内だった馬。
 ・前走で中央のオープンに出走していた、ダ1400m以上で2勝以上馬。
 ・南関東の桜花賞、東京プリンセス賞を連覇した馬。

 ●穴馬候補
 ・東京プリンセス賞で3着以内の馬。
 ・のじぎく賞の勝ち馬。
 ・距離1800m以上が未経験の地方馬。

[もっと見る]

ウェルドーンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 167ビュー コメント 0 ナイス 30

おはよ~♪

7月8日ですね!

ようやく週末なんだけど・・・、

今日も明日もお仕事だい。

広島もまさかの惨敗で気分はブルー、ブルーシャトー♪

そんな時には馬券を当てて気分転換と行きたいもんです。

福島9R 須賀川特別

◎④マイネルラッシュ
△①トモジャシーマ
△➂ルーラルハピネス
△⑤ダレモトメラレナイ
△⑥ダノンゴーイチ
△⑧デフィデリ

枠連④ー④と馬連④ー①・③・⑥・⑧への5点。

千四は若干長いとの事なんで千二への距離短縮は好材料。実際に福島千二では2着してるしね。
まだ未勝利の身だけど新馬戦で離されたけどシンリョクカの3着。デムさん込みで狙い目十分。

中京10R インディアトロフィー

◎⑭リュクスウォリアー
△➂スズカコーズ
△⑦ゼットノヴァ
△⑧サンライズフレイム
△⑮アウグスト
△⑯ケイアイメビウス

馬連⑭ー➂・⑦・⑧・⑮・⑯への5点。

休み明けだけど鉄砲は効くタイプ。揉まれない競馬が良いので外枠も良いでしょう。
中京コースも比較的相性良いしここは人気薄の一発をキボンヌ(^^♪

函館11R マリーンステークス

◎⑥パワーブローキング
△①ロッシュローブ
△⑨ルコルセール
△⑩ペプチドナイル
△⑪メイショウユズルハ
△⑭ウェルドーン

馬連⑥ー①・⑨・⑩・⑪・⑭への5点。

いきなりの重賞で4着するくらいなんで力は十分。終い一辺倒じゃないから小回りでも無問題。

中京11R マレーシアカップ

◎⑦サンマルレジェンド
△④セレッソ
△⑤サンライズアリオン
△⑧プリモスペランツァ
△⑪タガノエスコート
△⑫セイクリッドゲイズ

枠連④ー④と馬連⑦ー④・⑤・⑪・⑫への5点。

前走は展開が厳しかったかな?今回も強力な先行馬がいるけどハナは主張して欲しいね。
左回りの方がスムーズに走れるそうだし。

福島11R 阿武隈ステークス

◎⑦イリマ
△①シンボ
△➂オンリーオピニオン
△④ギャラントウォリア
△⑨エリオトローピオ
△⑪ヴェールランス

馬連⑦ー①・③・④・⑨・⑪への5点。

2勝クラスを勝ち上がった舞台。ハンデ53kgも恵まれた感しかない。夏場も良いタイプだって。

今日はここまでよぉ~。

 YASUの小心馬券 2023年7月7日(金) 13:21
【最終予想】 マリーンS 2023 YASUの小心馬券
閲覧 163ビュー コメント 0 ナイス 5

【危険視して妙味】

危:ペプチドナイル 牡5 57.5 藤岡祐

前走の大沼Sが逃げて3馬身差の完勝で、同舞台の今回も有力視したいところだが、当時の人気はハセドン、後方を意識せざるを得なかったメイショウユズルハや他の先行馬の意識は後方とマークがずれた展開利があったことは見逃せない。

流石に今回はマークが厳しくなるのは明白で、メンバーレベルも強化された印象。

ウェルドーンをはじめ有力馬に先行馬も揃い今回は厳しくなると判断、想定①人気は期待値低いと感じ、危険視したい。



【見解】

四角で前を射程圏に入れなければ勝負にはならない、直線短い小回りコース、前走逃げて勝ったペプチドナイルをはじめ有力馬に先行脚質が多く、前半から流れが厳しくなると妄想。

位置取りに不安を残すが、地力強化著しいパワーブローキングに期待したい。

同馬の事や函館コースをよく知る横山和騎手なら通常よりも前で勝負してくれるはず。

差し馬を本命にしたからには、逆転候補とするのは先行馬。

本命馬が届かないケースで期待するのは一年ぶりで外枠でも、

ウェルドーン。



【最終予想】

◎パワーブローキング 牡4 56 横山和

位置取りに不安残す脚質も、アンタレスS④着は地力強化著しい。

前半の流れは速くなりそうで、展開的に今年は向きそう。

直線入口で前を射程圏に入れるような競馬をしてくれれば圧勝まであると思っています。

地力勝負になるとみて本命に推したい。



〇ウェルドーン 牝5 55 武豊

昨年のエルムS以来で一年ぶりの実戦は決してプラス材料とは言えないが、滞在競馬はマイスターな条件。

大外枠も相まり、人気が多少落ちるのは却って好都合。

逃げるペプチドナイルを外から見る形で先行抜け出しを期待。

エルムSへの叩き台かもしれない不安の分、対抗評価。



△ルコルセール 牡5 57 鮫島駿

OP昇級後も先行して善戦と能力的な不安はない。

函館コースも条件戦ながら好位から抜け出して快勝した実績もあり、連対候補の一角としたい。



△アシャカトブ 牡7 58 丹内

初めての滞在競馬となるが、先行してタフな持続脚で粘り込むスタイルは適性ありとみています。

絶好の内枠も良い材料で、人気も薄く連穴なら彼だ。



※:三連の紐で先行してしぶといメイショウユズルハの粘り、

ムラ馬も前残り競馬で差してきた大沼Sが強かったセキフウの末脚を抑えておきたい。

[もっと見る]

 プラス1 2023年7月7日(金) 13:08
自作プログラム予想(2023/07/08(土)) 
閲覧 127ビュー コメント 1 ナイス 1

明日は JRAVANPOG指名している

ミルタンドレス(福島2R)
ワクワクサセテ(函館1R)

が出ますね


どっちのレースも7頭立て

ドベ と ブービー 以外は 賞金がもらえる・・


いや~、5/7 ですよ、
賞金もらえないのは 2頭だけですからね

普通、賞金もらえると思うじゃないですか


でもパターン的に もらえない気がしているというか・・


ミルタンドレス(福島2R)は 前走 最下位の16番人気だったのに2着と好走したんですよ、

2着でしたしね、そりゃ競馬ブックの記者も本命・対抗の印つけますわ って感じなんですけどね

・・経験的に 何か こう 不人気で好走した(POG指名)馬って そんなにすんなり勝ってくれないイメージがあるというか・・

まぁ 勝ち負けしてもらえればありがたいですけど、変に 人気する割には 大負けするイメージがぬぐえないというか・・

「それは お前の目が曇っているからやで」 ということで 私のただの思い込みだといいんですけどね



ワクワクサセテ(函館1R)はねぇ、何とも なんですよね・・

どこかで意外と走るんじゃないかって 思ってるんですけど 今回 走るか というのは何とも・・

大体 期待してないところで 急に走ったりするんで 好走するタイミング 見逃すんですよね

明日はねぇ、頭数 少ないってことで少し期待してるから 来ないか・・ 来てくれないか・・ 明日考えましょうか




函館①
5セントキルダ,4ピクラリーダ,6フラムリンガム
函館②
4バスドラムガール,8ワインワインレッド,2ロードサミット
函館③
11スマートヴィーヴル,3ヒラトミッチー,1ヴェルミセル
函館④
10ホウオウプレシャス,1ピュアマークス,11ヴァルカン
函館⑤
1オレンジダンサー,8ピコサン,3デビルシズカチャン
函館⑥
4コチョウラン,7シャイニースイフト,1アオイコウキ
函館⑦
7コウソクカレン,9グラサージュ,8ルヴェルジェ
函館⑧
5オウギノカナメ,1トリグラフ,4グラシアス
函館⑨
6ディープレイヤー,2クラシックステップ,7バガン
函館⑩
3イズンシーラブリー,7アルムファーツリー,6トップキャスト
函館⑪
10ペプチドナイル,14ウェルドーン,11メイショウユズルハ
函館⑫
11スクルプトーリス,9ケイアイクビラ,5ナリタローゼ
福島①
4デアパーディタ,8マスクオールウィン,7スノーピーコック
福島②
2リベルテ,5ヴァンヴィーヴ,3アオイラリュヌ
福島③
6アグニレディアンス,1ラインアンジェラ,10アグリモニー
福島④
7プロトカルチャー,13モダナイズクィーン,14トリオンファーレ
福島⑤
8シラユリ,2ルシフェル,12カシノディオーサ
福島⑥
6チャンピオンエース,1オンザヴィーナス,8ソニャンド
福島⑦
16サクセスパルス,1リンガススウィート,10ネクストブレイク
福島⑧
2ヤマニンエンディマ,13キープブライトン,10ビーティングハート
福島⑨
5ダレモトメラレナイ,7ラナキラ,4マイネルラッシュ
福島⑩
8ブラックボイス,2エンパイアウエスト,5バレエマスター
福島⑪
1シンボ,11ヴェールランス,6ホウオウリアリティ
福島⑫
5リッキーヤスオカ,10ベアカワイコチャン,9フエキ
中京①
1レディオマジック,6マイナーズライト,5スヴァルナ
中京②
15ステラノーツ,4キトリ,8ゲンパチルミナス
中京③
7ロングウッド,2サクセスハチハチ,14ワンボイス
中京④
8シャンボールナイト,4レディステディゴー,6ベストインクラス
中京⑤
3フタバ,7シホノヴェローチェ,2ピストンボーイ
中京⑥
15エンペラーワケア,8ハクサンパイオニア,6レゾルシオン
中京⑦
6リアライズ,8ラインガウディ,7マジカルウェーヴ
中京⑧
13ジェモロジー,2チュウワダンス,11スタティスティクス
中京⑨
6ブライトジュエリー,1ヴァリージア,3ゼンノインヴォーク
中京⑩
15アウグスト,8サンライズフレイム,4ミセスバローズ
中京⑪
11タガノエスコート,5サンライズアリオン,12セイクリッドゲイズ
中京⑫
13アンジェリーナ,4ハレアカラフラ,15マルカシャルマン

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウェルドーンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ウェルドーンの写真

ウェルドーンの厩舎情報 VIP

2023年7月8日マリーンステークス13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ウェルドーンの取材メモ VIP

2022年8月7日 エルムステークス G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。