オーヴェルニュ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
オーヴェルニュ
オーヴェルニュ
オーヴェルニュ
オーヴェルニュ
オーヴェルニュ
オーヴェルニュ
写真一覧
抹消  鹿毛 2016年5月8日生
調教師西村真幸(栗東)
馬主杉山 忠国
生産者明治牧場
生産地新ひだか町
戦績33戦[8-4-1-20]
総賞金23,364万円
収得賞金10,850万円
英字表記Auvergne
血統 スマートファルコン
血統 ][ 産駒 ]
ゴールドアリュール
ケイシュウハーブ
ギュイエンヌ
血統 ][ 産駒 ]
タニノギムレット
スギノトヨヒメ
兄弟 ヴォージュヴァンヌ
市場価格
前走 2023/02/19 フェブラリーS G1
次走予定

オーヴェルニュの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/02/19 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 163531.21012** 牡7 58.0 福永祐一西村真幸 472
(-10)
1.37.4 1.837.6⑪⑪レモンポップ
23/01/22 中京 11 東海S G2 ダ1800 152223.288** 牡7 57.0 団野大成西村真幸 482
(+2)
1.52.8 1.637.7プロミストウォリア
22/12/04 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 164738.799** 牡6 57.0 C.ルメー西村真幸 480
(+4)
1.52.6 0.737.2⑤⑤④④ジュンライトボルト
22/11/03 盛岡 12 JBCクラシ G1 ダ2000 15--------6** 牡6 57.0 川田将雅西村真幸 476
(--)
2.03.3 1.2----テーオーケインズ
22/10/01 中京 11 シリウスS G3 ダ1900 162318.073** 牡6 58.0 団野大成西村真幸 474
(+4)
1.58.1 0.438.3④④ジュンライトボルト
22/06/29 大井 11 帝王賞 G1 ダ2000 9--------9** 牡6 57.0 福永祐一西村真幸 470
(--)
2.06.6 3.3----メイショウハリオ
22/05/21 中京 11 平安S G3 ダ1900 16125.326** 牡6 57.0 福永祐一西村真幸 478
(0)
1.58.3 1.336.9⑦⑤⑦⑥テーオーケインズ
22/04/17 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 1681613.258** 牡6 57.0 鮫島克駿西村真幸 478
(-4)
1.51.1 0.637.3⑥⑦④⑤オメガパフューム
22/01/23 中京 11 東海S G2 ダ1800 166113.412** 牡6 57.0 団野大成西村真幸 482
(+4)
1.51.8 0.137.7④④④スワーヴアラミス
21/12/05 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 165914.056** 牡5 57.0 福永祐一西村真幸 478
(-2)
1.51.1 1.436.7⑧⑧⑩⑪テーオーケインズ
21/11/07 阪神 11 みやこS G3 ダ1800 16596.0312** 牡5 58.0 和田竜二西村真幸 480
(-2)
1.52.4 1.637.9⑥⑦メイショウハリオ
21/06/30 大井 11 帝王賞 G1 ダ2000 13--------7** 牡5 57.0 福永祐一西村真幸 482
(--)
2.04.0 1.3----テーオーケインズ
21/05/22 中京 11 平安S G3 ダ1900 16354.921** 牡5 58.0 福永祐一西村真幸 474
(+14)
1.54.7 -1.036.4アメリカンシード
21/02/21 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 1671411.8613** 牡5 57.0 丸山元気西村真幸 460
(-16)
1.36.5 2.137.5⑤④カフェファラオ
21/01/24 中京 11 東海S G2 ダ1800 156116.221** 牡5 56.0 川田将雅西村真幸 476
(+4)
1.49.2 -0.337.8アナザートゥルース
20/12/20 阪神 10 ベテルギウス (L) ダ1800 1661212.751** 牡4 57.0 C.ルメー西村真幸 472
(+10)
1.51.9 -0.036.5テーオーケインズ
20/11/01 福島 11 福島民友C (L) ダ1700 12225.141** 牡4 56.0 丸山元気西村真幸 462
(-6)
1.44.5 -0.237.4④④スマートセラヴィー
20/08/15 小倉 11 阿蘇S OP ダ1700 1571310.544** 牡4 56.0 松山弘平西村真幸 468
(-6)
1.43.9 0.237.4アルドーレ
20/07/18 阪神 11 ジュライS (L) ダ1800 124410.145** 牡4 56.0 松山弘平西村真幸 474
(+8)
1.51.3 0.636.9④④ウインユニファイド
20/06/20 阪神 11 三宮S OP ダ1800 16596.037** 牡4 54.0 松山弘平西村真幸 466
(0)
1.51.1 1.638.3ヴェンジェンス

⇒もっと見る


オーヴェルニュの関連ニュース

2021年のGⅡ東海S、GⅢ平安Sを勝ったオーヴェルニュ(栗・西村、牡7)が24日付で登録を抹消された。通算33戦8勝(地方で3戦0勝)で獲得賞金は2億3364万8000円。19日のフェブラリーS12着が最後となった。今後は浦和競馬に移籍する予定。

騎手生活27年、福永祐一が国内で最後の騎乗「最高のジョッキー人生でした」 2023年2月20日(月) 09:59

今月末で引退して3月から調教師に転身する福永祐一騎手(46)=栗東・フリー=が19日、東京競馬場での国内最終騎乗でファンに雄姿を披露した。GⅠフェブラリーSはオーヴェルニュで12着だったが、ヒヤシンスSでJRA通算2636勝目をマーク。25日はサウジアラビア国際競走に参戦し、27年の騎手生活にピリオドを打つ。

何度も心が震えた景色をしっかりと目に焼き付けた。国内最後のウイニングラン。「やめないでー!!」。ターフに響いたファンの願いに賛同するかのように、拍手が一層大きくなる。「ありがとう」。ペリエールの背中でそうつぶやいた福永騎手は、JRA通算2636勝目をかみしめた。

「東京競馬場で勝って引き揚げてくると、たくさんのお客さんに迎えられる形になる。それは騎手の醍醐味(だいごみ)で、大きなやりがいのひとつだった。変わらずに最高でしたね」

騎手としての最終週はサウジアラビア国際競走に参戦するため、この日が国内では最後の騎乗だった。7頭に騎乗し、フェブラリーSはオーヴェルニュで12着。それでも、9RのヒヤシンスSでデビューから手綱を取るペリエールを勝利に導き、母の裕美子さんと妻で元フジテレビアナウンサーの翠さんの前で見せ場を作った。

「3歳で未来がある馬に、次に乗れない中でも騎乗依頼をいただいた。当たり前のことじゃないからこそ、一番いい結果で応えないといけない。近年で一番プレッシャーがかかったけど、勝てて良かったよ」

ほっとした笑みを浮かべた1勝は、築き上げた27年の経験が結実したものだ。

最終レース後に行われたセレモニーには、デビュー時に所属した北橋厩舎のジャンパーを着て登場。親交のある市川團十郎白猿や、師匠の北橋修二元調教師らが見守る中、1万人以上のファンに感謝の思いを伝えた。コロナ禍での無観客開催時を思い返して言葉に詰まり、「お客さんがいないときもありましたし、無観客の(日本)ダービー(2020年コントレイル)もありましたけど、最高でした。最高のジョッキー人生でした」と涙を浮かべた。

「後悔は尽きなかったですが、未練はひとつもありません。自分はやり切ったのかなと、騎手という仕事は味わいつくせたのかな、というのは感じます。画面越しにはなりますが、最後はサウジアラビアでいい結果、いい騎乗を見せられるように頑張ってきます」

自然と巻き起こった手拍子に応えながら引き揚げた福永騎手の目に、もはや涙はなかった。サウジではリヤドダートスプリント(リメイク)とサウジダービー(エコロアレス)に騎乗の予定。異国の地で有終の美を飾り、最高の騎手人生を締めくくる。

■福永 祐一(ふくなが・ゆういち) 1976(昭和51)年12月9日生まれ、46歳。滋賀県出身。96年3月に栗東・北橋修二厩舎所属でデビュー。53勝で最多勝利新人騎手に輝く。2005年に初のJRA年間100勝(109勝)を達成し、自己最多の同重賞16勝をマーク。11、13年に同リーディングを獲得。調教師試験に合格した22年は歴代最長記録を更新する13年連続の年間100勝を達成。JRA通算2636勝は歴代4位、重賞はコントレイルでの3冠(20年)などGⅠ34勝を含む160勝(19日現在)。父・洋一氏は元騎手。

【祐一TALK~改めて日本の競馬は最高だな】

──日本での最終騎乗を終えて

「最終レース(3番人気ゲンパチプライド)でたくさんの方に単勝を購入していただいたのですが、そこでいい結果を残すことができなかったので、大変申し訳ないなという気持ちです。そのレースを含めて後悔は尽きなかったですが、未練はひとつもありません」

──今年の初のJRA・GⅠ開催デーだった

「たくさんのお客さんの前で終えることができて、非常に幸せな気持ちになりました。改めて日本の競馬は最高だなと。GⅠのファンファーレのときの拍手を聞いて思いました」

──どのレースでも馬場入り時から大きな拍手が起こった

「ファンの方の気持ちを非常に感じました。最終レースでは馬がそれにビックリして落とされそうになりましたけど、ここで放馬して出走取消になるわけにはいかないので、踏ん張って気を引き締めました」

──セレモニーで武豊騎手と柴田善臣騎手から花束を贈呈され、どんな言葉をかけられたか

「『順番が違うだろ』と。自分も結構いいおじさんなんですけど、僕よりもおじさんの2人に花束をもらったっていうのが、複雑な気持ちでした。まだまだおふた方は若くて、バリバリ騎乗されてますからね。(調教師として)おふた方に依頼できるような馬を作りたいなと思いました」

──東京競馬場には多くの思い出がある

「本当にたくさんの経験を(日本)ダービーでさせていただきました。悔しい気持ちも、うれしい気持ちもありました。JRA重賞初勝利はキングヘイローで、当時は東京スポーツ杯3歳ステークスで。鮮明に覚えています」

──最終週に向けて

「まだサウジアラビアでの騎乗が残っているので、きょうはあまり感傷的にならないように気持ちをセーブしていました。最後まで大きなレースの騎乗依頼をいただけて本当にありがたいと思います。騎手として最後まで全うしたいですね」

【仲間が惜別の声】

武豊騎手「一緒に競馬に乗るのは最後だったからね。これから寂しさは感じるんだと思います。これまでは(同じ騎手同士で)勝ったり負けたりしてきたので、いつか一緒に勝つことができればいいですね」

戸崎圭太騎手「調教師になると聞いたときは、こんなに早く転身するのかと鳥肌が立ちました。祐一さんにはいろんなところを勉強させてもらいました。ジョッキーとしてだけでなく、人としても尊敬しています。調教師としても頑張ってほしいし、自分も(騎乗を)頼まれるようにならないといけないですね」

柴田大知騎手「(競馬学校の)同期ですけど、やっぱりすごい人ですね。この後はいい調教師になってくれると思います」

坂井瑠星騎手「日本で一緒に乗れるのが最後なのは寂しいですね。ただ、まだ僕はサウジで一緒に乗れるので、最後の騎乗姿を目に焼き付けたいと思います」

【家族に恩師、友人らがセレモニーに駆け付け】

◆北橋修二元調教師「感動したよ。1万人くらい残っていてびっくりした。ただ、最後まで父(元騎手の洋一さん)は超えられなかったね。お父さんならもっと勝っていたと思うよ」

◆市川團十郎白猿「感動しました。素晴らしかったですね。これからまた新しい世界を見せてくれることを期待しています」







[もっと見る]

【フェブラリー】GⅠ初制覇!レモンポップが人気に応えて新砂王に 2023年2月20日(月) 04:59

1番人気に支持されたレモンポップが、好位から直線で楽に抜け出してGⅠ初挑戦で勝利を飾った。田中博康調教師(37)=美浦=は開業6年目でGⅠ初勝利。坂井瑠星騎手(25)=栗東・矢作芳人厩舎=はGⅠ3勝目となった。今後は様子を見て登録したドバイゴールデンシャヒーン(3月25日、メイダン、GⅠ、ダ1200メートル)の出走などが決められる。2着に3番人気レッドルゼル、3着4番人気メイショウハリオで、福永騎手の国内GⅠ最終騎乗となったオーヴェルニュは12着だった。

サウジ遠征組不在の国内ダート界に、衝撃的な強さで新王者が誕生した。1番人気のレモンポップが、直線半ばから抜群の手応えで抜け出して完勝。根岸Sでの重賞初勝利に続き、GⅠ初挑戦で初制覇を飾った。

「最高の気分です。結果を出すことが一番の恩返しだと思っていたので、責任を果たすことができてホッとしています」

今年最初の重賞勝利を、自身3勝目となるGⅠで飾った坂井騎手。会心の勝利にさわやかな笑みがはじけた。「道中はプラン通りでした。(前に)行く馬を行かせて、どれだけ追い出しを我慢できるかだけと思っていました」という言葉通り、抜群のスタートを切ると道中は前に行った3頭を見る形で追走。馬なりで直線に入り、ラスト2ハロンを切ったあたりまで追い出しを待つと、あとは後続を突き放すだけ。外から追い上げるレッドルゼルにも、並ばれることなく振り切った。

GⅠでテン乗りの1番人気という重圧がかかっていたが、「調教から乗りやすかったですし、想像以上にどっしりしていて乗っていて安心感がありました。『緊張しなくていいよ』と言ってくれている感じで、僕はただ乗っているだけでした」と鞍上。人馬一体となってプレッシャーをはねのけた。

「オーナーの強い意志があってこその出走だったので、非常に感謝しています。1年以上休んでいた時期もあった馬なので、大きな舞台を勝てて非常にうれしいです」

開業6年目でのGⅠ初制覇となった田中博調教師の喜びもひとしおだ。 今後はレース後の状態を見て慎重に見極められるというが、「スピードがある馬なので、1200メートルも視野に入ってくるのでは」とトレーナー。オーナーがUAE・ドバイのゴドルフィンだけに登録済のドバイゴールデンシャヒーンなど、活躍の舞台が世界に広がる可能性は高い。デビューから11戦連続連対のレモンポップが、海外遠征組との直接対決でダート界統一王者となる日も遠くないはずだ。

レモンポップ 父レモンドロップキッド、母アンリーチャブル、母の父ジャイアンツコーズウェイ。栗毛の牡5歳。美浦・田中博康厩舎所属。米国産。馬主はゴドルフィン。戦績11戦8勝。獲得賞金2億8843万8000円。重賞は2023年GⅢ根岸Sに次いで2勝目。フェブラリーS田中博康調教師、坂井瑠星騎手ともに初勝利。馬名の意味は「レモンスカッシュ」。

フェブラリーSアラカルト

■売り上げ、入場者数 フェブラリーSの売り上げは155億6783万2700円で前年比99・4%とダウン。入場者数は4万6121人(うち有料入場4万5021人)で同382・1%だった。

田中博康調教師 37歳2カ月15日での勝利は調教師として当レース史上最年少。JRA・GⅠは3頭目の出走で初勝利。JRA重賞は通算2勝目。

■レモンドロップキッド産駒 初出走で勝利。JRA・GⅠも初出走で勝利。JRA重賞は通算2勝目。

■連対率 連対率100%の当レース勝利は初めて。

■外国産馬の勝利 2020年(モズアスコット)から4年連続で、通算8回目。

■生産者 Mr.&Mrs.Oliver S.Tait JRA・GⅠ初出走で勝利。JRA重賞は通算2勝目。

■テン乗り騎手の勝利 22年(福永祐一騎手)に続き、通算5回目。

■牡馬の勝利 18年(ノンコノユメ・騸馬)以外は全て牡馬が勝利しており、通算26回目。

■関東馬の勝利 21年から3年連続で、通算成績は関東馬6勝、関西馬20勝、地方馬1勝。

■単勝1番人気の勝利 21年以来で、通算13回目。

■同年の根岸S優勝馬の勝利 20年以来で、通算6回目

[もっと見る]

【フェブラリー】福永祐一騎手オーヴェルニュで挑んだ国内ラストGⅠは12着 2023年2月20日(月) 04:57

福永騎手の国内ラストGⅠ騎乗となったオーヴェルニュは12着。中団の後ろを進んだが、10キロの馬体減が響いたのか、直線は伸び切れず馬群にのまれた。「この流れは予想していて、勝った馬の後ろにつけたかったのですが、進んでいけなかったですね。輸送競馬が苦手みたいです」とユーイチは振り返った。

[もっと見る]

【フェブラリー】レモンポップが楽な手応えで抜け出し後続を完封!新ダートマイル王に輝く 2023年2月19日() 16:32

2月19日の東京11Rで行われた第40回フェブラリーステークス(4歳以上オープン、定量、GI、ダート1600メートル、16頭立て、1着賞金=1億2000万円)は、坂井瑠星騎手の1番人気レモンポップ(牡5歳、美浦・田中博康厩舎)が優勝。好位追走でじっくり脚をためると、直線では楽な手応えで抜け出し、危なげなく後続を完封した。新ダートマイル王に輝くとともに、これでデビュー以来11戦連続して連対を果たした。田中博康調教師はJRA・GⅠ初制覇、「37歳2カ月15日」での達成は、GⅠに昇格した1997年以降のフェブラリーS最年少優勝記録。タイムは1分35秒6(良)。

1馬身半差の2着にはレッドルゼル(3番人気)、さらに2馬身半遅れた3着にメイショウハリオ(4番人気)が入った。なお、2番人気のドライスタウトは4着、国内ラストGⅠ福永祐一騎手のオーヴェルニュは12着に敗れた。

坂井瑠星騎手(1着 レモンポップ)「このような人気馬でチャンスをいただけて結果で応えたいと思っていたのでホッとしています。調教に乗せていただいて乗りやすいのは分かっていたので、枠順と並びを見て(前に)行く馬を見ながら行ければと田中博康先生とも話していました。そのプラン通りにいきました。手応えはすごく良かったです。苦しい形だったと思いますが、最後までしっかりと脚を使ってくれたので勝つことができました。精神的にどっしりしていて『緊張しなくていいよ』と言ってくれている感じで、僕はただ乗っているだけでした」

フェブラリーSを勝ったレモンポップは、父Lemon Drop Kid、母Unreachable、母の父Giant’s Causewayという血統。アメリカ・ Mr. & Mrs. Oliver S. Taitの生産馬で、馬主はゴドルフィン。通算成績は11戦8勝。重賞は今年の根岸S(GⅢ)に次いで2勝目。田中博康調教師、坂井瑠星騎手ともにフェブラリーSは初勝利。

[もっと見る]

【フェブラリー】福永祐一騎手の国内ラストGⅠは12着 2023年2月19日() 16:16

2月19日の東京11Rで行われた第40回フェブラリーステークス(4歳以上オープン、定量、GI、ダート1600メートル、16頭立て、1着賞金=1億2000万円)は、坂井瑠星騎手の1番人気レモンポップ(牡5歳、美浦・田中博康厩舎)が優勝。

3月から調教師に転身するため、これが国内GⅠラストライドとなった福永祐一騎手は、10番人気のオーヴェルニュに騎乗して12着に終わった。本馬場入場の際は、スタンドから大きな拍手が沸き起こっていた。

なお、同騎手は中東・サウジアラビアの地で騎手としてのラストウイークを迎える。

[もっと見る]

⇒もっと見る

オーヴェルニュの関連コラム

閲覧 2,073ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<伊吹雅也より>

 おかげさまで、当連載「伊吹雅也のピックアップ競馬データ」は、毎週日曜公開の「特選重賞データ分析編」、毎週水曜公開の「週末メイン『1点』分析EXTRA編」、毎週木曜公開の「コース別『マストバイデータ』分析編」を合計すると、本稿で通算1000回に到達致しました。長年に渡りご愛顧いただいているウマニティ会員の皆様へ、改めて御礼申し上げます。今後もより良いコンテンツをお届けできるよう精進してまいりますので、どうぞご期待ください。


<次週の特選重賞>

G1 チャンピオンズカップ 2022年12月04日(日) 中京ダ1800m


<ピックアップデータ>

【前走のコース別成績(2016年以降)】
×JRA [0-2-4-52](3着内率10.3%)
○地方 [6-4-2-21](3着内率36.4%)
×外国 [0-0-0-2](3着内率0.0%)

 臨戦過程がポイント。地方のダートグレード競走を経由してきた馬は比較的堅実でした。一方、前走のコースがJRA、かつ“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において“着順が3着以内、かつ4コーナー通過順が1番手”となった経験のない馬は2016年以降[0-1-0-48](3着内率2.0%)。実績ある逃げ馬でない限り、JRAの前哨戦を使って臨む馬は強調できません。

主な「○」該当馬→オーヴェルニュテーオーケインズノットゥルノ
主な「×」該当馬→グロリアムンディサンライズホープジュンライトボルト


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「生産者がノーザンファーム」の馬は2016年以降[3-4-0-9](3着内率43.8%)
主な該当馬→グロリアムンディジュンライトボルト

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2022年1月27日(木) 12:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/22~1/23) スガダイプロ 東海S○◎ AJCC◎△のWゲットで2週連続プラス、勢い止まらぬ霧プロは+18万オーバー!
閲覧 1,135ビュー コメント 0 ナイス 2



23(日)に行われたG2AJCC、G2東海Sほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
先週は、G2東海Sの○スワーヴアラミスオーヴェルニュの本線的中、G2AJCCの◎キングオブコージマイネルファンロン的中と両重賞を見事ゲット。他にも、22(土)中京12R4歳以上1勝クラスや、23(日)小倉12R4歳以上1勝クラスといった的中を記録しています。週末トータル回収率109%をマーク、2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
22(土)は小倉3R3歳未勝利的中、中京9R遠州灘S的中などの活躍を披露。23(日)には、中京7R4歳以上1勝クラスでの◎○×的中(1,750%回収)に始まり、中京10R賢島特別計14万5580円払戻し(2,079%回収)、小倉11R豊前SG2東海Sの勝負予想2連発(勝負予想指定3R目のG2AJCCも◎キングオブコージボッケリーニを推奨)など数々の好配当をマーク。土日2日間トータルでは、回収率151%、収支18万5850円プラスを達成しました。また、6週連続プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
22(土)中京9R遠州灘Sでは◎クリノフラッシュラヴォアドゥースでのパーフェクト的中計35万4200円払戻しのビッグヒットを達成。23(日)にも、中京6R3歳新馬中京7R4歳以上1勝クラスなどの的中をマーク。土日2日間トータルでは回収率110%とし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、エース1号プロ(132%)、エース2号【予想MC限定】プロ(116%←2週連続週末プラス)、キムラヨウヘイプロ(115%)、暴君アッキープロ(111%←2週連続週末プラス)、岡村信将プロ(101%←2週連続週末プラス)が回収率100%超をマークしています。
 
今週も「プロ予想MAX」ならびにプロテスト最終審査の動向にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2021年2月18日(木) 10:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック フェブラリーS2021 
閲覧 1,908ビュー コメント 0 ナイス 3



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


2月21日(日) 東京11R 第38回フェブラリーステークス(4歳以上G1・ダート1600m)


【登録頭数:23頭】(フルゲート:16頭)


<優先出走馬>

オーヴェルニュ(A)中3週
前2走馬体を増やしながらの今回中3週。1週前に坂路でしっかり追い切られ、動きも前走以上に良く連勝中の勢いを感じる好内容だった。

レッドルゼル(C)中2週
これまでの調教内容を見るとスプリンター色が強い感じがする馬の初となる1600m参戦。調整面からは、これまで1週前追い切りでは強めに追われることがほとんどだったが、今回は中2週で関東への輸送ということもあって、上積みを期待するほどの余裕は感じられない。


<賞金上位馬>

サンライズノヴァ(C)中10週
3年連続出走してきて、4着(3人気)、7着(6人気)、3着(3人気)。後方から行く馬で展開がハマれば勝ち切れる力はあるが、その逆も多く同じ東京のこの条件でもムラがある成績。状態に関しては、大型馬の休み明けで1週前追い切りの動きを見るとやや重たい感じ。終いの伸び脚が物足りない印象を受けた。

インティ(E)中3週
2年前にこのレースを制してから勝ち星がなく、たまに好走することはあっても展開が向いた時ぐらいで2年前の連勝してきていた時の勢いはない。調教に関しても、調子の良かった頃は坂路でビシビシと強めに追われていたが、近走はCW馬なり調整主流と控えめな内容が多く、自力で勝ち切るだけのムードは感じられない。

サクセスエナジー(D)中2週
2年前にこのレースに出走したことはあるが、主にスプリント路線を使われてきている馬。前走結果から、この距離で急に好走するという印象は沸きづらい。1週前追い切りも、首が上がり気味で伸び脚もイマイチ。

アルクトス(A)中2週
かなり大きな馬で、前走根岸Sではしっかり乗り込まれていたものの、調教内容、レース内容といかにもフェブラリーSに向けての叩き台といった感じだった。その前走のパドックでは思いのほか締まった馬体で、今回の1週前追い切りでは軽めの調整ながら気合乗り良くしっかりと前肢を前に運んでの軽快な走りを披露。一度使われての上積みが窺え、状態はかなり良さそう。

ワイドファラオ(D)3ヶ月半
みやこSからの休み明け。乗り込み量は豊富でこれまでと同じような時計は出ている。ただ、1週前の動きを見ると良い時のような全身を使った走りができておらず、力強さがない。

ヤマニンアンプリメ(D)中2週
前走時の調教では乗り込み量は多かったものの、物足りない内容だった。中2周のこの中間も、1週前軽めの調整で動きも平凡と、特に良くなった感じはない。

カフェファラオ(C)中10週
チャンピオンズカップから間隔は空いたが、乗り込み量は豊富。ただ併せ馬で遅れていて、1週前追い切りの動きを見ても昨年のユニコーンS時のような迫力はみられない。

エアスピネル(B)中10週
もともと間隔を空けて使うことが多かった馬なので、今回の中10週も特に問題はない。この中間も乗り込み量は豊富で、坂路でも速い時計は出ていて仕上りは良さそう。

ソリストサンダー(A)中4週
前走も馬体増での快勝で勢いのある馬で、この中間もしっかり乗り込まれている。1週前には強めに追われて好時計をマークしてきており、最終追い切りで坂路・馬なり・好時計でくることができれば理想的。

エアアルマス(C)中10週
チャンピオンズカップでも◎にした馬で、この中間も2週前に坂路、1週前にCWで好時計。ただし、強めに追われていない点と左回りでの成績が悪いところが気になる。

スマートダンディー(C)中2週
1400m戦を中心に使われてきた馬で1600mは何度か走っているが勝ち鞍はない。1週前にCWを長めから強めに追われていて、調子自体は悪くなさそうだが。

[地]ミューチャリー(C)中3週
南関東では上位の馬で、調教でも好時計が出る馬。ただかなり良い状態で出走しても中央のトップクラスとはなかなか差が詰まってこない。厳しい流れになるこの距離も、極端な競馬でハマらないと上位争いはまではどうか。

ワンダーリーデル(B)中2週
休み明けの前走は、馬体も増えていたが乗り込み量は豊富で坂路で好時計もでていた。流れが向いたとはいえ直線の伸び脚は良く、今回は前走を使われての上積みも期待できそう。

ヘリオス(C)中2週
芝でもダートでもこの距離を使われていない馬で、ペースに戸惑いそう。出来に関しても1週前は軽めの調整で物足りない動き。


<除外対象馬>

[地]ワークアンドラブ(C)中7週
この中間も追い切りでは2週連続好時計が出ていて出来自体は悪くなさそうだが、ここは相手が強い。

ハイランドピーク(D)中5週
この中間は南Wで時計を出しているが、内めを回ってのもので時計的に物足りない。

デュードヴァン(D)中3週
前走◎で狙い、展開がハマった感じも最後のもうひと伸びといったところで止まってしまっての惜しい4着。この中間は、速い時計を出しておらず上積みはなさそう。

タガノビューティー(C)連闘
この条件は向いているがもうワンパンチ足りないところがあり、先週も状態が良さそうだったが勝ち切れなかっただけに・・・。

タイサイ(D)中1週
前走から中1週でこの中間は速い時計なし。前走時も特に好時計が出ていた訳でもなく、変わり身は感じられず。

サザンヴィグラス(B)中5週
この中間も1週前に好時計が出ていて状態は良好。2歳時門別の頃から能力を感じさせる馬なので、JRAでも経験を積んで行けばまだまだ良くなっていきそう。

ロードグラディオ(D)連闘
オープンではまだ力が足りない感じで、重賞で好走するようになってこないとここでは厳しい。


※このコラムからの推奨馬はアルクトスオーヴェルニュソリストサンダーの3頭をあげておきます。


◇今回はフェブラリーS編でした。
昨年から世界中で猛威をふるう新型コロナウイルスの影響が、競馬の世界にもかなり出ています。その中の一つ、短期免許で来日する外国人ジョッキーがみられなくなった点は大きいように思います。D.レーン騎手が帰国して以降、来日する外国人騎手はゼロ。いつもと何かが違うと感じていた点は、無観客とともにこのあたりがあったからかもしれません。ただ、見方を変えると日本人ジョッキーにはチャンス到来のシーンでもあり、特に若い騎手たちは経験を積んで行けばどんどん成長していく時期だと思うので、思い切った騎乗でぜひこのチャンスを活かしてもらいたいものです。

それでは次回、弥生賞編でお会いしましょう。


フェブラリーS出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年2月14日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年02月14日号】特選重賞データ分析編(241)~2021年フェブラリーステークス~
閲覧 2,534ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 フェブラリーステークス 2021年02月21日(日) 東京ダ1600m


<ピックアップデータ>

【“東京ダ1600m・中京ダ1800m、かつ重賞のレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [7-9-9-65](3着内率27.8%)
×なし [2-0-0-50](3着内率3.8%)

 コース適性が最大のポイント。2012年以降のフェブラリーステークスで3着以内となった馬の大半は、東京ダ1600mや中京ダ1800mのレースに十分な実績のある馬でした。JRAのダート、左回り、1600~1800mの距離にそれぞれ不安がない馬を重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→オーヴェルニュカフェファラオサンライズノヴァワンダーリーデル
主な「×」該当馬→アルクトスレッドルゼル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「出走数が25戦以内」だった馬は2012年以降[9-6-7-61](3着内率26.5%)
主な該当馬→アルクトスオーヴェルニュカフェファラオレッドルゼル

[もっと見る]

2021年2月5日(金) 12:00 【ウマニティ】
【プロテスト2021】最終審査終了!プロデビュー権利を獲得した3名が決定しました!
閲覧 1,776ビュー コメント 0 ナイス 33

『ウマニティ・ザ・プロテスト2021』の最終審査が、1/31(日)をもって終了いたしました。
今回は過去最高とも言えるほどハイレベルな戦いとなり、最後まで手に汗握る展開となりました!
ご参加いただいた予想家の皆様、期間中、多数のご声援を頂いたユーザーの皆様、誠にありがとうございました!

早速ですが、厳しい戦いを勝ち抜きプロデビュー権利を獲得したランキング上位3名をお知らせいたします。

①『毎週200万円馬券勝負男横けん』さん(プロテストランキング1位)

大金×リアル馬券で大勝負するその強烈なキャラクターが多くの支持を集め、見事トップの成績でプロ合格!期間中はシンザン記念ルークズネスト、フェアリーS◎ファインルージュ、東海S◎オーヴェルニュなど重賞での勝負強さを発揮しました!


②『山口吉野』さん(プロテストランキング2位)

長年に渡り予想コロシアムで活躍!レースを厳選し、的確な推奨コメントで予想提供するスタイルで見事プロデビューの権利を勝ち取りました!期間中は勝負レースでの的中率が高く、その精度の高さが多くの支持を集めました!

③『いっくん』さん(プロテストランキング3位)

プロ予想MAXの長距離バッター、いっくんプロが3位でプロデビューの権利を獲得!期間中は100万超、60万超払い戻しの特大ホームランはもちろん、10万超えの払い戻しを幾度となくマーク!その持ち前の爆発力をいかんなく発揮しました!


上記3名の正式なプロデビューに関する詳細は 追ってご案内させていただきます。


また、この結果に伴い、下記2名のプロ予想家が2/2(火)付けでプロ予想家契約終了となります。(「プロ予想家入れ替え制度」について詳しくはこちら


ろいすプロ

覆面ドクター・英プロ

今回は惜しくも権利獲得とならなかった予想家の方々も非常に優秀な成績を収め、プロ予想家の資質を持った方々ばかりでした。素晴らしい予想提供に感謝いたします。

ウマニティでは、今後もより良い情報をお届けできるようプロテストなどプロ予想家発掘プロジェクトを進めて参ります。今後ともウマニティ・ザ・プロテストならびに当プロジェクトをよろしくお願いいたします。

[もっと見る]

2021年1月29日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】ダート重賞は差し競馬になると波乱になる/根岸S展望
閲覧 1,830ビュー コメント 0 ナイス 3



先週は久々に雨の影響を大いに受ける中での開催となった。

東のAJCCはやや危ないかなと感じていた明け4歳勢のワンツーフィニッシュ。アリストテレスはタフな馬場、急坂ともに問題なくこなし、今後中長距離路線での飛躍を期待させる内容だった。

また、個人的に大きな成長と可能性を感じさせられたのは2着のヴェルトライゼンデ。内枠は決して有利とはいえない中でしぶとく伸びて来た。今後まだまだ伸びそうなタイプで、少し気は早いが宝塚記念、あるいは暮れの有馬記念に是非出てきてほしいと思える内容だった。

中京の東海ステークスは人気のインティが沈み、2番人気のオーヴェルニュが勝利。2着にアナザートゥルース、3着には伏兵メモリーコウが突っ込んできて3連単は24万馬券の波乱になった。ある意味波乱の立役者となったのはインティに執拗に絡んで行ったダイシンインディー武豊騎手の人気馬に対しても遠慮なく逃げ争いを挑んだ岩田望来騎手の積極的な騎乗には見どころがあった。行かなきゃ勝負にならない伏兵馬なのだから、これで良い。

基本的にダート競馬は先行有利が定番だからこそ、厳しい流れになり差しが届くと波乱になりやすい。昨年の武蔵野ステークスやプロキオンSなども差し馬が波乱の主役になった。ダートで差しが決まる流れになると、外枠と差し馬がまとめて来る傾向がある。今回の東海ステークスも、上位4頭の馬番は、11→12→15→13番。競馬は基本的にいくつかあるパターンの繰り返しなので、この傾向は今後のためにも覚えておきたい。

根岸ステークス展望

今週末のダート重賞、根岸ステークスも差し馬が台頭しやすいレース。過去4年連続で上がり最速馬が馬券に絡んでおり、昨年は10番人気スマートアヴァロンが最速タイの上がりで3着に突っ込んできた。過去10年までさかのぼっても逃げ馬の馬券絡みはゼロで、差し追い込み馬が9勝。ダート重賞としてはかなり末脚が生きるレースだ。

先週に引き続き今週も注目穴馬を2頭挙げてみたい。

ヤマニンアンプリメ

直近1年の交流重賞3戦は弾け切れないレースが続いたが、昨年唯一好走したのは牡馬相手のJRA重賞・プロキオンSだったように、もともとスピードタイプで中央のダートの方が合う。今回の東京ダート1400mは2年前の同レースで経験済みだが、当時は手が合わない内田騎手のかなりチグハグな騎乗で完全に脚を余していた。今回はJBCレディースクラシックを制するなど相性の良い武豊騎手とのコンビで、馬群を苦にしないのも強み。

デザートストーム

末脚の鋭さならメンバー中トップクラスなのがこの馬。前走はいつもより早めの競馬を挑み、直線は持ち味の決め手を披露、健在ぶりをアピールした。東京は初となるが長い直線が悪いはずもなく、ココも持ち味を引き出せれば好勝負できる力はある。気掛かりなのは三浦騎手。正攻法で挑むことが多い騎手なので、溜める競馬をできるかがカギ。人気がなければ押さえたい。

根岸ステークスの本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

オーヴェルニュの口コミ


口コミ一覧
閲覧 135ビュー コメント 0 ナイス 4

2023年02月19日 東京 11R 15時40分 フェブラリーS(G1)

◎:6枠 12番 セキフウ

◯:4枠 7番 レモンポップ
△:2枠 4番 ドライスタウト
△:3枠 5番 オーヴェルニュ
△:6枠 11番 ソリストサンダー
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◎
◎ (12)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :単勝220円 的中!
購入金額:3,000円
馬/組番:◯
◯ (7)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :馬単
買い方 :1着ながし(マルチ)
購入金額:8,000円
1着:◎(12)
相手:◯, △(7, 5, 11, 4)
各1,000円(合計 8,000円)
-----------------------------------
馬券  :3連単
買い方 :ボックス
購入金額:6,000円
馬/組番:60組
◎, ◯, △(12, 7, 5, 11, 4)
各100円(合計 6,000円)



好位で人気馬2頭がマークしあう展開。ハナ争いも横山兄弟でペースも上がらず、上り勝負のレースになりました。ペースに惑わされず自分のレースに徹したレモンポップがG1初挑戦で優勝。馬体もしっかり仕上がっており、前走後の情報を鵜吞みにして評価を下げたことに猛省。AIは冷静に評価をしたように。ここでは力が違いました。次走は海外かもしれませんが相手が強化されるのは明白なだけに、さらに成長をしてがんばって欲しいです。

 2着には距離不安もあったレッドルゼルですが、ペースが上がらなかった分、余力を残して先団に取り付けましたが、1頭強い馬がいただけで、この馬は自分の競馬はできたと思います。今年7歳ですが、ドバイには是非行って欲しい馬です。

 何とももったいなかった3着のメイショウハリオ。タラレバですが、普通なら勝っていたのはこの馬かもしれません。次走はどこを狙うか分かりませんが、現在ではダート界の中心にいるのは間違いありません。

 所長◎のセキフウは前に行きすぎ。デムーロ騎手の作戦もあったかもしれませんが、せっかく落ち着いていただけに勿体ないレースでした。

 TERAMAGAZI 2023年2月19日() 01:46
【フェブラリーS】🌟シャールズスパイト BCマイル2着馬 マジ... 
閲覧 460ビュー コメント 2 ナイス 22

【第40回フェブラリーS GI】


【ポイント】

■東京ダート適性
→2勝以上馬
レモンポップ(7勝)
ヘリオス(3勝)
レッドルゼル(2勝)

テイエムサウスダン(1勝)
フェブラリーS2着

メイショウハリオ
1戦1勝


■前走根岸S組

■1番人気【7.2.3.3】2008年以降

■1枠不利

-------------------------


牝馬【0.0.1.10】
地方【0.0.0.8】


【前走】
ダート1400m
ダート1600m
ダート1800m
ダート2000m
ダート2100m

根岸S1着6歳以下馬【3.1.1.2】
帝王賞1着馬【0.2.0.3】



【重賞実績】
ダート1600m以上重賞1着
ダートマイル重賞5着以内


【血統】
ヘニーヒューズ
ゴールドアリュール
ロードカナロア
キンカメ
パイロ
ドレフォン
キンシャサノキセキ
エーピーインディ系

母父ミスプロ系

---------------------------------

【特注】
シャールズスパイト
BCマイル2着馬
マジックマン”雷神”モレイラ騎乗

---------------------------------


【JRAレーティング】
116
シャールズスパイト(BCマイル2着)

115
メイショウハリオ(帝王賞1着)

113
ヘリオス(南部杯2着)
レッドルゼル(東京盃1着)
レモンポップ(2023根岸S1着) 

-------------------
112
ソリストサンダー(かしわ記念2着)
テイエムサウスダン(2022根岸S1着・フェブラリーS2着)
セキフウ(サウジダービー2着)

111 
ショウナンナデシコ(かしわ記念1着)
オーヴェルニュ(東海S2着・シリウスS3着)

-------------------
109 ドライスタウト(すばるS2着)
108 ケンシンコウ(マーチS2着)
105 ケイアイターコイズ(令月S1着)
103 アドマイヤルプス(アハルテケS1着)
102 スピーディキック(ロジータ記念1着・東京シンデレラマイル1着)

[もっと見る]

 ナリタブライアン 2023年2月18日() 15:11
2023年春G1馬当て 第1戦フェブラリーS
閲覧 392ビュー コメント 11 ナイス 40

2月の最終日、今年のG1が始まります。
去年も亀さんが優勝されました!(^^)パチパチ

明日は、根岸Sを勝ち、連対率100%のレモンホップが人気を集める事は必須でしょう。
穴馬は何かなぁ

<フェブラリーステークス>
1枠1番 ジャスパープリンス(牡8、栗東・森) 田中勝
1枠2番 シャールズスパイト(牡6、加・R.アトフィールド) J.モレイラ

2枠3番 ケンシンコウ(牡6、美浦・小西) T.バシュロ
2枠4番 ドライスタウト(牡4、栗東・牧浦) 戸崎

3枠5番 オーヴェルニュ(牡7、栗東・西村) 福永
3枠6番 メイショウハリオ(牡6、栗東・岡田) 浜中

4枠7番 レモンポップ(牡5、美浦・田中博) 坂井
4枠8番 アドマイヤルプス(セ6、美浦・加藤征) 内田

5枠9番 ショウナンナデシコ(牝6、栗東・須貝) 横山武
5枠10番 テイエムサウスダン(牡6、美浦・蛯名正) C.ルメール

6枠11番 ソリストサンダー(牡8、栗東・高柳大) 菅原明
6枠12番 セキフウ(牡4、栗東・武幸) M.デムーロ

7枠13番 スピーディキック(牝4、浦和・藤原智) 御神本
7枠14番 ヘリオス(セ7、栗東・西園正) 武豊

8枠15番 レッドルゼル(牡7、栗東・安田隆) 川田
8枠16番 ケイアイターコイズ(牡7、栗東・新谷) 横山和

[もっと見る]

⇒もっと見る

オーヴェルニュの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:3人 2022年5月21日() 15:43:46
子倅が満足に乗れないなら人気で出るなバカ息子!技術もない親お陰の癖に。お前は武豊と一緒。下手な癖に勝たせて貰っているだけのただの木偶の坊人間。此奴が同じ日本人と呼ばれたくないゴミ野郎!

オーヴェルニュの写真

オーヴェルニュの厩舎情報 VIP

2023年2月19日フェブラリーS G112着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

オーヴェルニュの取材メモ VIP

2023年2月19日 フェブラリーS G1 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。