サンライズホープ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サンライズホープ
サンライズホープ
サンライズホープ
サンライズホープ
サンライズホープ
サンライズホープ
サンライズホープ
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2017年3月29日生
調教師羽月友彦(栗東)
馬主松岡 隆雄
生産者ヤナガワ牧場
生産地日高町
戦績22戦[7-2-0-13]
総賞金16,897万円
収得賞金7,400万円
英字表記Sunrise Hope
血統 マジェスティックウォリアー
血統 ][ 産駒 ]
A.P. Indy
Dream Supreme
オーパスクイーン
血統 ][ 産駒 ]
スペシャルウィーク
オーパスワン
兄弟 オーパスメーカーミステリーボックス
市場価格
前走 2022/12/29 東京大賞典 G1
次走予定

サンライズホープの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/12/29 大井 9 東京大賞典 G1 ダ2000 14--------4** 牡5 57.0 幸英明羽月友彦 539
(--)
2.06.0 1.0----ウシュバテソーロ
22/12/04 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 161251.9116** 牡5 57.0 幸英明羽月友彦B 540
(+2)
1.52.6 0.736.7⑯⑮⑫⑩ジュンライトボルト
22/11/06 阪神 11 みやこS G3 ダ1800 1671490.7111** 牡5 56.0 幸英明羽月友彦B 538
(0)
1.51.6 -0.036.5⑫⑫⑪⑧ハギノアレグリアス
22/10/01 中京 11 シリウスS G3 ダ1900 163510.3512** 牡5 57.0 幸英明羽月友彦B 538
(-8)
2.00.0 2.340.3ジュンライトボルト
22/05/21 中京 11 平安S G3 ダ1900 165913.647** 牡5 57.0 幸英明羽月友彦B 546
(+2)
1.58.3 1.337.5テーオーケインズ
22/02/20 東京 11 フェブラリー G1 ダ1600 165955.61412** 牡5 57.0 大野拓弥羽月友彦B 544
(-8)
1.35.3 1.535.8カフェファラオ
22/01/23 中京 11 東海S G2 ダ1800 168153.724** 牡5 56.0 幸英明羽月友彦B 552
(-2)
1.52.0 0.338.0スワーヴアラミス
21/12/05 中京 11 チャンピオン G1 ダ1800 164714.6615** 牡4 57.0 幸英明羽月友彦B 554
(+14)
1.52.6 2.938.7テーオーケインズ
21/10/02 中京 11 シリウスS G3 ダ1900 16486.341** 牡4 56.0 幸英明羽月友彦B 540
(0)
1.57.4 -0.137.9ウェスタールンド
21/07/11 小倉 11 プロキオンS G3 ダ1700 165104.016** 牡4 56.0 幸英明羽月友彦B 540
(+2)
1.41.7 0.836.6メイショウカズサ
21/06/13 中京 11 三宮S OP ダ1800 166125.321** 牡4 54.0 幸英明羽月友彦B 538
(-2)
1.51.2 -0.436.4ミヤジコクオウ
21/04/25 阪神 10 灘ステークス 3勝クラス ダ2000 16592.911** 牡4 56.0 幸英明羽月友彦 540
(0)
2.06.1 -0.038.4エクスパートラン
21/03/28 中京 10 鈴鹿S 3勝クラス ダ1900 167134.922** 牡4 55.0 幸英明羽月友彦 540
(+2)
1.57.5 0.237.6ドスハーツ
21/01/24 小倉 11 豊前S 3勝クラス ダ1700 16235.837** 牡4 55.0 川須栄彦羽月友彦 538
(-8)
1.42.9 0.636.9⑧⑨⑧⑥テオレーマ
20/12/26 阪神 9 YJSF阪2 2勝クラス ダ1800 16592.911** 牡3 56.0 菅原明良羽月友彦 546
(+6)
1.53.6 -0.537.9ドスハーツ
20/11/21 阪神 8 3歳以上2勝クラス ダ1800 15231.7114** 牡3 55.0 川須栄彦羽月友彦 540
(+4)
1.55.0 2.439.7⑤⑥スズカデレヤ
20/10/31 京都 12 3歳以上2勝クラス ダ1800 14583.522** 牡3 55.0 川須栄彦羽月友彦 536
(+2)
1.51.0 0.737.2テーオーケインズ
20/06/21 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 164754.598** 牡3 56.0 川須栄彦羽月友彦 534
(+8)
1.36.9 2.038.2カフェファラオ
20/05/16 京都 6 3歳1勝クラス ダ1800 166116.121** 牡3 56.0 川須栄彦羽月友彦 526
(-10)
1.50.3 -0.135.9ホッコーアカツキ
20/04/26 京都 6 3歳1勝クラス ダ1800 166113.114** 牡3 56.0 川須栄彦羽月友彦 536
(0)
1.52.9 0.638.5バンクオブクラウズ

⇒もっと見る


サンライズホープの関連ニュース

今週の中京メインはフェブラリーSの前哨戦「第40回東海S」。人気の一角を担う6歳馬ハギノアレグリアスは、ここを足がかりにダート界の中核へ躍り出たい〝新星〟だ。鞍上に川田騎手を起用し、盤石の態勢。重賞初制覇へ、四位洋文調教師(50)の期待も高まるばかりだ。

――前走のみやこSは初の重賞挑戦で、サンライズホープの頭差2着と惜しい競馬

「勝ちに等しい内容で、いい競馬をしてくれた。力のあるところを見せてくれたし、次につながるレースだった」

――その後の調整は

「放牧先でも緩めず調整してきたし、帰厩してからも予定どおりにきている。順調だね」

――1週前追い切りは坂路併せ馬で4ハロン53秒2、ラスト1ハロン12秒6

「屈腱炎で長く休んでいた馬だから脚元をケアしながらの調整になるが、しっかり負荷をかけることができたし、いい内容だったと思う」

――最終追い切りは川田騎手が手綱を取り、坂路での単走

「昔に乗ってもらっているんだが、かなり前になるので比較できるかどうかは分からないが、感触を味わってもらった。『モタモタしていたら動かしてもらっていい』と言ったが、動きは良かったと思う」

――重賞初制覇の期待がかかる

「すごくいいポテンシャルを持っているし、これから高い舞台でやってもらいたい馬。コース適性も問題ない。鞍上はリーディングジョッキーだし、重賞を勝ちたいね」(夕刊フジ)

【東海S プレビュートーク】ダート界の新星ハギノアレグリアスか プロミストウォリアの下克上か 2023年1月17日(火) 11:45

村瀬 中京ではフェブラリーSの前哨戦です。

南 もうGⅠの足音かいな。早いもんや。

村瀬 昨年度の最優秀ダートホースはカフェファラオでした。チャンピオンズCを制したジュンライトボルトもいるし、ここでさらなる新星誕生なるかに注目ですね。

南 ◎ハギノアレグリアスでどやろ。みやこSで頭差の2着。勝ったサンライズホープに展開が向いた感じやけど、3着がオメガパフュームで、4着がチャンピオンズC3着のハピやから。

村瀬 2走前に退けたサンライズウルスがベテルギウスS制覇。ハギノがこのあたりの勢力図の上位にいるのは間違いないですね。

南 「前走で力があるところを見せてくれたし、勝ちに等しい内容。もう一段上の舞台でやってほしい」と四位師。

村瀬 中京でも2戦2勝ですしね。

南 屈腱炎さえなければとっくに重賞の舞台で活躍していたはずやし、ここで飛躍ゆうシナリオは十分やないかな。

村瀬 ボクも下克上に賭けたい。その筆頭は◎プロミストウォリアだと思うんです。1年以上の休養明けから一気の3連勝。それもすべてワンサイドです。520キロ超の馬体から豪脚を繰り出すフィジカルモンスター。野中厩舎の連戦連勝馬といえば東海SからフェブラリーSをぶち抜いたインティを思い出しますけど、この馬も―という感じはありますね。

南 勝ち方が派手やしな。巨漢だけに馬を動かせるムルザバエフJゆうのもええ。

村瀬 ですね。相手も前走でダノンラスターとのハイレベルの一騎打ちを制したディクテオンでどうでしょう。ちょっと距離不足ですけどね。

南 プロキオンS勝ちのゲンパチルシファー浦和記念Vのクリノドラゴンもおる。

村瀬 初ダートのアイアンバローズに、イーガンJが前走で驚異の差し返しをサポートしたウェルカムニュースも。とにかく激戦ですよ。(夕刊フジ)




[もっと見る]

【東海S】レース展望 2023年1月16日(月) 14:21

中京日曜メインは第40回東海ステークス(22日、GⅡ、ダ1800メートル)。1着馬に優先出走権が与えられるフェブラリーS(2月19日、東京、GⅠ、ダ1600メートル)や今後のダートの大レースを占う大事な一戦となる。

ハギノアレグリアス(栗東・四位洋文厩舎、牡6歳)は2走前の太秦Sで屈腱炎からの復活を印象付ける白星をマーク。重賞初挑戦となった前走のみやこSではサンライズホープのアタマ差2着と好走した。叔父に日本ダービーを制したタニノギムレットを持つように、母系は底力も十分。中京ダートも2戦2勝。タイトル初奪取のビッグチャンスとなりそうだ。

クリノドラゴン(栗東・大橋勇樹厩舎、牡5歳)は前走のJpnⅡ浦和記念で重賞初制覇。4戦連続で上がり最速をマークと、末脚に磨きがかかっており、今回も直線勝負にかける形になるだろう。3走前のシリウスSでは4着とはいえ、追い出すまでにロスがあった。スムーズなら上の着順もあったはずで、中京コースも2勝している。

オーヴェルニュ(栗東・西村真幸厩舎、牡7歳)は一昨年優勝、昨年2着。7歳になったとはいえ、血統的にも息の長い血筋で、衰えは感じさせない。この条件なら3年連続の好走も見えてくる。

スマッシングハーツ(栗東・新谷功一厩舎、牡7歳)は前走のチャンピオンズCは7着に終わったが、2走前の武蔵野Sでは上がり最速をマークして3馬身差の4着と善戦。展開次第で前進があるだろう。

アイアンバローズ(栗東・上村洋行厩舎、牡6歳)はダート初挑戦。ステイヤーズS阪神大賞典でともに2着とスタミナとパワーがあるタイプで、半兄パレスマリスが米ダートGⅠ2勝と血統面からこなせる下地もある。

重賞初制覇となった昨夏のプロキオンS以来の復帰戦を迎えるゲンパチルシファー(栗東・佐々木晶三厩舎、牡7歳)、前走の3勝クラスまで3連勝中と勢いに乗るプロミストウォリア(栗東・野中賢二厩舎、牡6歳)、前走のリステッド・ベテルギウスSでオープン初勝利を挙げたサンライズウルス(栗東・安田翔伍厩舎、牡5歳)なども上位争いが可能。他では元JRA所属馬サルサディオーネ(大井・堀千亜樹厩舎、牝9歳)の挑戦も興味深い。サンスポ賞さきたま杯、日本テレビ盃と牡馬相手のJpnⅡ2勝の実績は侮れない。

[もっと見る]

【東京大賞典】レースを終えて…関係者談話 2022年12月30日(金) 04:57

◆幸騎手(サンライズホープ4着)「外からまくってきた馬に抵抗してしまったのが裏目に出てしまいました。控えていれば着順も違ったかもしれません」

◆矢野貴騎手(ライトウォーリア5着)「行ききれない展開も考えていた。この馬の競馬ではなかったけど、よく頑張ってくれた」

◆横山武騎手(ショウナンナデシコ6着)「作戦は出てから決めると思っていました。馬はよく頑張りました」

◆山崎誠騎手(ゴールドホイヤー8着)「スローでちょうどいいペースだった。内容は悪くないので今後につながる」

◆御神本訓騎手(カジノフォンテン10着)「行きっぷりがあまり良くなかったし、道中もフワフワしていた。まだ本調子ではないのかな」

◆岩田康騎手(レッドガラン12着)「ゲートで滑ったし、もう少し内枠が欲しかった」

[もっと見る]

【チャンピオン】レースを終えて…関係者談話 2022年12月5日(月) 04:55

◆川田騎手(シャマル5着)「外枠からリズム良く、いい形で競馬を進められました。得意ではない距離でも最後までよく走ってくれています」

◆幸騎手(サンライズホープ6着)「外々を回って、ロスの多い競馬になってしまいました」

◆鮫島駿騎手(スマッシングハーツ7着)「前に行ったぶん、最後苦しくなったかもしれません」

武豊騎手(ノットゥルノ8着)「いい位置で流れに乗れましたが、ペースが遅かったですからね」

◆ルメール騎手(オーヴェルニュ9着)「直線でギアを上げることができませんでした」

◆斎藤騎手(レッドガラン11着)「初ダートでしたし、経験馬を相手によく頑張ってくれたと思います」

◆ムーア騎手(グロリアムンディ12着)「いい走りができていた。近いうちに勝てる馬だと思います」

◆レーン騎手(バーデンヴァイラー14着)「瞬発力がなかったですね」

◆松若騎手(サンライズノヴァ15着)「いいときと比べると、グッとくるところがありませんでした」

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】チャンピオンズC2022 大久保先生、ジャンポケ・斉藤さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人が真剣予想! 2022年12月4日() 05:30


※当欄ではチャンピオンズカップについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑫テーオーケインズ
○①グロリアムンディ
▲③ハピ
△②サンライズホープ
△⑤ジュンライトボルト
△⑨ノットゥルノ
△⑩クラウンプライド

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎①グロリアムンディ
ワイド
①-③ハピ

【徳光和夫】
3連複ボックス
グロリアムンディ
オーヴェルニュ
ノットゥルノ
バーデンヴァイラー
シャマル
タガノビューティー
ワイド流し
⑨-①②③⑤⑦⑫⑭⑯

【DAIGO】
◎⑫テーオーケインズ
ワイド
⑨-⑫
⑨-⑩

【林修】
注目馬
◎⑫テーオーケインズ

【熊切あさ美】
◎⑫テーオーケインズ
3連複ボックス
サンライズホープ
ハピ
ジュンライトボルト
クラウンプライド
テーオーケインズ
シャマル

【神部美咲】
◎⑫テーオーケインズ
馬単流し
⑫→⑤⑨

【篠原梨菜】
◎⑫テーオーケインズ

【キャプテン渡辺】
◎⑫テーオーケインズ
馬連・ワイド
⑫-⑦オーヴェルニュ
3連単フォーメーション
⑫→⑤⑦→⑤⑦
3連単
⑫→①→⑪

【長岡一也】
◎⑫テーオーケインズ
○⑨ノットゥルノ
▲①グロリアムンディ
△③ハピ
△⑤ジュンライトボルト
△⑩クラウンプライド
△⑬シャマル

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑨ノットゥルノ
単勝

3連単フォーメーション
⑫→⑨→⑤⑩
⑫→⑤⑩→⑨
⑫→⑨→②③④⑦⑪
⑫→②③④⑦⑪→⑨

【ギャロップ林】
◎⑤ジュンライトボルト
3連単フォーメーション
⑤⑫→⑤⑫→①②③④⑦⑨⑩⑬⑮

【恋さん(シャンプーハット)】
◎①グロリアムンディ
3連単フォーメーション
①⑫→①②⑫⑬→①②③⑤⑦⑧⑨⑩⑫⑬

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑤ジュンライトボルト
馬単
⑤→⑫テーオーケインズ

【浅越ゴエ】
◎⑫テーオーケインズ
3連単1頭軸流しマルチ
⑫→①②④⑥⑪⑬
3連単フォーメーション
①⑫→①⑫→②④⑥⑪⑬

【月亭八光】
◎⑩クラウンプライド
単勝

3連単1着軸流し
⑩→①②③④⑤⑦⑨⑫⑬

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑩クラウンプライド
3連単2頭軸流しマルチ
⑩→⑫→①②③⑤⑦⑨⑪⑬
3連単フォーメーション
⑫→⑩→①②③⑤⑦⑨⑪⑬
⑫→①②③⑤⑦⑨⑪⑬→⑩
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎④スマッシングハーツ
3連単2頭軸流しマルチ
④→⑫→①③⑤⑦⑨⑩⑪⑭

【下田真生(コウテイ)】
◎⑫テーオーケインズ
3連単フォーメーション
⑫→③⑨→⑧⑯
⑫→③⑨→⑭
⑫→①→⑥⑯

【九条ジョー(コウテイ)】
◎③ハピ
複勝


【原奈津子】
◎⑤ジュンライトボルト
○⑨ノットゥルノ
▲⑫テーオーケインズ

【船山陽司】
◎⑦オーヴェルニュ

【皆藤愛子】
◎⑤ジュンライトボルト

【高田秋】
◎③ハピ

【粗品(霜降り明星)】
◎⑦オーヴェルニュ
3連単フォーメーション
⑦⑫→①③⑤⑦⑫→①③⑤⑦⑨⑩⑪⑫⑬

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑤ジュンライトボルト
ワイド流し
⑤-②④⑩⑪⑫⑯

【レッド吉田(TIM)】
◎⑩クラウンプライド

【杉本清】
◎⑫テーオーケインズ

【小木茂光】
◎①グロリアムンディ
3連単フォーメーション
①②⑫→①②③⑤⑦⑨⑩⑪⑫→①②⑫

【守永真彩】
◎⑫テーオーケインズ
3連複フォーメーション
⑩⑫-①⑩⑫-①③⑤⑦⑨⑩⑫

【田中将大(東北楽天ゴールデンイーグルス)】
◎①グロリアムンディ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑬シャマル

【酒井一圭(純烈)】
◎⑫テーオーケインズ

【中村均(元JRA調教師)】
◎⑫テーオーケインズ

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
テーオーケインズ
グロリアムンディ
オーヴェルニュ
バーデンヴァイラー

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎⑫テーオーケインズ

【橋本マナミ】
◎⑫テーオーケインズ

【横山ルリカ】
◎①グロリアムンディ

【黒澤ゆりか】
◎⑫テーオーケインズ
○⑤ジュンライトボルト
▲⑩クラウンプライド
△①グロリアムンディ
△②サンライズホープ

【旭堂南鷹】
◎⑩クラウンプライド

【やべきょうすけ】
◎①グロリアムンディ
○⑫テーオーケインズ
▲⑤ジュンライトボルト
△③ハピ
△⑦オーヴェルニュ
△⑨ノットゥルノ
△⑩クラウンプライド

【稲富菜穂】
◎⑫テーオーケインズ

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑫テーオーケインズ
○⑤ジュンライトボルト
▲③ハピ
△①グロリアムンディ
△②サンライズホープ
△⑪バーデンヴァイラー
△⑬シャマル

【津田麻莉奈】
◎⑫テーオーケインズ

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑤ジュンライトボルト
○⑫テーオーケインズ
▲②サンライズホープ
☆①グロリアムンディ
△⑦オーヴェルニュ
△⑨ノットゥルノ
△⑪バーデンヴァイラー

【駒場孝(ミルクボーイ)】
◎⑫テーオーケインズ

【内海崇(ミルクボーイ)】
◎⑩クラウンプライド

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑤ジュンライトボルト
○⑩クラウンプライド
▲⑫テーオーケインズ
△①グロリアムンディ
△③ハピ
△⑦オーヴェルニュ
△⑬シャマル

【中野雷太】
◎⑫テーオーケインズ

【清水久嗣】
◎⑪バーデンヴァイラー

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑫テーオーケインズ

【大島麻衣】
◎⑫テーオーケインズ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑤ジュンライトボルト

【高見奈央】
◎⑫テーオーケインズ
○⑩クラウンプライド
▲②サンライズホープ
△⑦オーヴェルニュ
△⑥レッドガラン

【雪平莉左】
◎⑤ジュンライトボルト

【西脇彩華】
◎⑩クラウンプライド
○⑤ジュンライトボルト
▲⑫テーオーケインズ
△③ハピ
☆⑬シャマル

【ほのか】
◎⑤ジュンライトボルト

【天童なこ】
◎⑨ノットゥルノ
○①グロリアムンディ
▲⑫テーオーケインズ
☆⑤ジュンライトボルト
△⑪バーデンヴァイラー
△③ハピ
△⑦オーヴェルニュ
△⑩クラウンプライド
△⑬シャマル



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

サンライズホープの関連コラム

閲覧 1,836ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<伊吹雅也より>

 おかげさまで、当連載「伊吹雅也のピックアップ競馬データ」は、毎週日曜公開の「特選重賞データ分析編」、毎週水曜公開の「週末メイン『1点』分析EXTRA編」、毎週木曜公開の「コース別『マストバイデータ』分析編」を合計すると、本稿で通算1000回に到達致しました。長年に渡りご愛顧いただいているウマニティ会員の皆様へ、改めて御礼申し上げます。今後もより良いコンテンツをお届けできるよう精進してまいりますので、どうぞご期待ください。


<次週の特選重賞>

G1 チャンピオンズカップ 2022年12月04日(日) 中京ダ1800m


<ピックアップデータ>

【前走のコース別成績(2016年以降)】
×JRA [0-2-4-52](3着内率10.3%)
○地方 [6-4-2-21](3着内率36.4%)
×外国 [0-0-0-2](3着内率0.0%)

 臨戦過程がポイント。地方のダートグレード競走を経由してきた馬は比較的堅実でした。一方、前走のコースがJRA、かつ“同年、かつJRA、かつ重賞のレース”において“着順が3着以内、かつ4コーナー通過順が1番手”となった経験のない馬は2016年以降[0-1-0-48](3着内率2.0%)。実績ある逃げ馬でない限り、JRAの前哨戦を使って臨む馬は強調できません。

主な「○」該当馬→オーヴェルニュテーオーケインズノットゥルノ
主な「×」該当馬→グロリアムンディサンライズホープジュンライトボルト


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「生産者がノーザンファーム」の馬は2016年以降[3-4-0-9](3着内率43.8%)
主な該当馬→グロリアムンディジュンライトボルト

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2022年2月16日(水) 19:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック フェブラリーS2022 
閲覧 1,609ビュー コメント 0 ナイス 8



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



2月20日(日) 東京11R 第39回フェブラリーS(4歳以上G1・ダート1600m)

【登録頭数:24頭】(フルゲートト:16頭)


<優先出走馬>

スワーヴアラミス(前走492kg(+6kg)、中3週)<D>
前走Vも昨春から使い詰めで、マイル戦も今回が初めて。この中間、2週前1週前とCWを長めから追われているが、1週前の動きを見ると終い脚が上がり気味で、前走時のような勢いがない。

テイエムサウスダン(前走554kg(+10kg)、中2週)<B>
大型馬で前走時(+10kg)のパドックでは腹周りに余裕がある感じだった。この中間は1週前の金曜日に坂路で追われて終い好時計も、切れすぎるところがありマイル実績もなく距離の面で不安は残る。


<賞金上位馬>

テーオーケインズ ※出走回避予定

ソダシ(前走470kg(-4kg)、中10週)<B>
乗り込み豊富も、追い切りでは好時計の出る馬が、1週前追い切りでは仕掛けられてからの反応が遅い印象の動き。物足りなさが残る。

ケイティブレイブ(前走537kg(+11kg)、中2週)<D>
川崎記念から間隔が詰まっており、日曜日に坂路で追われたが併走遅れで時計も平凡。

マルシュロレーヌ ※出走回避予定

アルクトス(前走544kg(-1kg)、4ヵ月半)<C>
休み明け。この中間は、1週前追い切り(南W)では直線でステッキが何度も入りと、反応が良くない。暖かい時期のようには馬体が絞れてきていないのかもしれない。

ミューチャリー(前走466kg(+6kg)、中7週)<C>
この中間は速い時計で3本追い切られている。1週前追い切りでは先着をはたしてきたが、この馬にとしては時計が遅い。

レッドルゼル(前走488kg(+2kg)、3ヶ月半)<A>
今年は休み明けでの参戦となるが、鉄砲駆けするタイプで問題はない。坂路で好時計の出る馬で、1週前追い切りでは重心が低い走りで抜群の伸び脚を披露。出来はかなり良さそうで、昨年以上の走りも期待できそう。

カフェファラオ(前走520kg(-4kg)、中10週)<B>
追い切りの時計は、自動計測になっているので昨年よりもかなり速い今回。その動きからも、昨年の勝ち馬が前走を一度使われて良化してきたという印象を受ける。

エアスピネル(前走486kg(+4kg)、中10週)<B>
乗り込み豊富で坂路で好時計。1週前追い切りでも、デムーロ騎手が騎乗して上々の動きをアピールしている。

サンライズノヴァ(前走527kg(-7kg)、中7週)<A>
この中間は2週前、1週前と併せ馬で先着。動きを見ても終いグッとひと伸びしてみせており、昨年よりは出来は良さそう。

テオレーマ(前走472kg(-4kg)、中3週)<A>
ここ3戦レースを使われるごとに体重が減っている点は気がかりだが、それでも中3週と間隔が詰まっている中で1週前追い切りでは終いしっかり伸びて併せて先着を決めてきた。引き続き調子は良さそう。

ソリストサンダー(前走488kg(+4kg)、中2週)<B>
前走時のパドックでは腹周りに余裕を感じさせていたので、前走を一度使われて馬体が締まってくれば上積みを期待できそう。

インティ(前走516kg(-10kg)、中10週)<B>
この中間も乗り込み豊富。1週前追い切りは武豊騎手が騎乗して気分良さそうに馬なりでの調整となったが、やや硬さはあるものの前走時よりも動きは良い。

ダイワキャグニー(前走500kg(+8kg)、中6週)<C>
この中間、1週前追い切りでは南Bコースで追われ好時計で先着。ただ、内めを回ってのもので時計はそれほど目立つ部類でもない。


<除外対象馬>

サンライズホープ(前走552kg(-2kg)、中3週)<B>
前走時は追い切り内容好感で◎にしたが、ゴール前でのもうひと伸びが足りなかった。大型馬でこの中間も追い切りで好時計が出ているあたりからは上積みが見込めそうだが、距離短縮がポイントになりそう。長めの距離の方が良い印象はぬぐえない。

タイムフライヤー(前走480kg(+4kg)、中2週)<C>
休み明けの前走時は、追い切りでは良い動きを見せていたがレースでは物足りない内容。この中間は軽めの調整となっていて、上積みはありそうだが大きな変わり身まではどうか。

アナザートゥルース(前走479kg(-3kg)、中7週)<C>
この中間の追い切り時計を見ると、いつもよりも時計がかかっていてやや物足りない感じあり。

タガノビューティー(前走518kg(-4kg)、中2週)<C>
この中間は間隔が詰まっていて軽めの調整。そもそも大柄な馬が強めに追われていない点はマイナス材料。

ブルベアイリーデ(前走488kg(+6kg)、中3週)<C>
1週前追い切りでは、走りやすそうな馬場も時計平凡。

カデナ(前走494kg(+16kg)、中3週)<B>
1週前追い切りでは時計は平凡も重心が低い走りで力強さがあり、前走からの上積みがありそう。

クロパラントゥ(前走522kg(-2kg)、連闘)<E>
乗り込み豊富でしっかり乗りこまれ臨んだ先週大敗。

ゲンパチフォルツァ(前走522kg(+8kg)、連闘)<E>
先週出走も見せ場なし。


※今回のこのコラムからの推奨馬は、レッドルゼルテオレーマサンライズノヴァの3頭をあげておきます。


<東京ダート1600mVR動画>



◇今回は、フェブラリーS編でした。
今年最初のJRAでのG1レースが行われます。トップクラスの馬たちがサウジカップやドバイワールドカップに向かうため、やや寂しいメンバー構成となってしまいました。この時期にこの距離となると、チャンピオンズ_Cのように豪華メンバーになることはなかなか難しそうですが、南部杯、武蔵野S、東海Sあたりのステップレースを中心にこの路線の底上げ、充実を図っていけばダートのマイル路線の頂点としてもう少し盛り上がり方も違ってくるのかもしれません。

フェブラリーステークス出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2021年11月28日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年11月28日号】特選重賞データ分析編(282)~2021年チャンピオンズカップ
閲覧 1,812ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 チャンピオンズカップ 2021年12月05日(日) 中京ダ1800m


<ピックアップデータ>

【前走の条件別成績(2014年以降)】
×JRA [0-4-4-56](3着内率12.5%)
○地方 [7-3-3-28](3着内率31.7%)
×外国 [0-0-0-4](3着内率0.0%)

 前走で地方のダートグレード競走を使っていた馬が中心。JRAのレースを経由してきた馬は過信禁物と見るべきでしょう。ちなみに、前走の条件がJRA、かつ前走の4コーナー通過順が3番手以下だった馬は2014年以降[0-2-1-49](3着内率5.8%)。みやこステークスや武蔵野ステークスで先行できなかった馬は、思い切って評価を下げるべきかもしれません。

主な「○」該当馬→ケイティブレイブテーオーケインズ
主な「×」該当馬→エアスピネルカフェファラオサンライズホープメイショウハリオ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつダ、かつG1のレース”において4着以内となった経験がある」馬は2014年以降[5-2-6-33](3着内率28.3%)
主な該当馬→エアスピネルカフェファラオケイティブレイブ

[もっと見る]

2021年10月8日(金) 10:15 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(10/2~10/3) イレコンデルパサープロが日曜中京8Rのスマッシュヒット等でトップに
閲覧 257ビュー コメント 0 ナイス 1



3(日)に行われたG1スプリンターズSほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →イレコンデルパサープロ
2(土)の中京3R2歳新馬での◎リメイク単勝、3(日)中山5R2歳新馬での◎ダノンティアラ単勝などの的中をマーク。中京8R3歳以上1勝クラスでは◎○単勝&馬連各1点勝負的中のパーフェクト予想を披露し、計32万1000円払戻しのスマッシュヒットを達成しました。土日2日間トータルでは、いずれもトップの回収率216%、収支25万3900円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →金子京介プロ
3(日)のG1スプリンターズSでは、「身のこなしがかなり良い。3歳でも筋肉量見劣りしない」とした◎ピクシーナイトから、「内枠特注」評価として挙げた△シヴァージを絡め◎○△的中を披露。3連単的中含め計6万8700円の払戻しを記録しました。ほか、先週は2(土)G3シリウスSサンライズホープ、3(日)中山1R2歳未勝利◎△▲的中等の活躍をみせ、週間トータル回収率127%を記録、2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
3(日)中山3R2歳新馬では◎○▲パーフェクト的中計5万1010円払戻し(1,700%回収)のスマッシュヒットを達成。ほか、2(土)の勝負予想中京5R2歳新馬などの的中をマークした先週は、週末トータル回収率110%を記録しています。
 
 
 
この他にも、【U指数】馬単マスタープロ(132%)、織本一極プロ(128%)、馬侑迦プロ(125%←2週連続週末プラス)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(108%)、エース1号プロ(103%)が回収率100%超をマークしています。
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年6月14日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年06月14日号】特選重賞データ分析編(206)~2020年ユニコーンステークス~
閲覧 2,297ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 ユニコーンステークス 2020年06月21日(日) 東京ダ1600m


<ピックアップデータ>

【血統別成績(2014年以降)】
○父か母の父がサンデーサイレンス系種牡馬 [6-3-5-31](3着内率31.1%)
×父も母の父もサンデーサイレンス系以外の種牡馬 [0-3-1-44](3着内率8.3%)

 日本国内の主流血統を持つ馬が優勢。ちなみに、外国産馬は4頭の単勝1番人気馬を含め2014年以降[0-1-0-6](3着内率14.3%)でした。今年は複数の外国産馬が注目を集めそう。無理に買い目から外す必要はないと思いますが、基本的には過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→サトノラファールサンライズホープタガノビューティー
主な「×」該当馬→カフェファラオデュードヴァンレッチェバロック


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ2勝クラス以上のレース”において4着以内となった経験がある」馬は2014年以降[6-6-5-29](複勝率37.0%)
主な該当馬→カフェファラオサトノラファールタガノビューティーデュードヴァン

[もっと見る]

サンライズホープの口コミ


口コミ一覧
閲覧 244ビュー コメント 0 ナイス 7

【危険視して妙味】

危:ノットゥルノ 牡4 56 武豊

東京大賞典②着で、JDD優勝の実力をみせた格好も、チャンピオンズC、日本テレビ杯の敗戦から左回りコースに不安を感じる。

人気馬で軽視するなら同馬だろう。

◎ペイシャエス 牡4 56 菅原明

JDD②着、JBCクラシック③着と世代上位の能力があるのは確か、好位から堅実に脚を使うので、安定度という面では信頼に足る馬だが、圧倒的な強さを見せるタイプではなく、単勝でとはいかないが、馬券内の軸として本命の大役を。

〇ニューモニュメント 牡7 57 小崎

OP特別を勝ち上がったばかりでのG1と格下感はあるも、ただいま8戦連続馬券内と好調続く上昇馬。

その中にはオメガパフュームと0.4差で③着したアンタレスSや、

ジュンライトボルトを撃破したジュライSなどがあり、能力という面ではヒケは取らないとも思える。

脚質的に川崎コースは微妙も、人気ない分期待値が高く相手筆頭に。

△テーオーケインズ 牡6 57 松山

前走チャンピオンズCの敗戦が力負けという印象、3歳勢や新興勢力ジュンライトボルトの能力が単純に上回ったとの見方をしています。
時折見せるポカという現象と違って、彼の強さはダートでのスピード、時計勝負になった時だと思います。
初めての川崎コースが不安というよりは深い砂で時計がかかる
馬場では想定①人気として信頼感はなく、期待値は低いと考えます。
絶対能力の比較からノーマークにはできませんが。
△ウシュバテソーロ 牡6 57 横山和

3連勝でG1、東京大賞典まで制した上昇馬。

ダートに路線変更後は、常に上がり上位の末脚は安定性も抜群。

その東京大賞典だが、サンライズホープの捲りにより、展開が向き追い込みが嵌ったという向きもあろうが、大井の直線ならそれがなくとも充分に届いていたと思っています。

問題は川崎コースにおける直線の短さ、ダートで唯一敗戦した

ラジオ日本賞が中山の短い直線で差してきたものの③着、少なくとも直線短いコースを歓迎とはいえない脚質。

直線だけでも馬券内の能力あるが、今回は連対候補までとした。

×エルデュクラージュ セ9 57 本田正

昨年の②着馬も、今年の相手は強力、能力的には推せないが、

川崎コース1-2-1-0の巧者、有力馬に後方タイプ多く、展開利もありそうで、人気的にも妙味なら紐穴で。



【見解・展望】

地力上位を買うなら人気2頭、テーオーケインズ・ウシュバテソーロだろうが、テーオーケインズには深い砂で時計の掛かる馬場、ウシュバテソーロは短い直線でどこまで差せるかという、

川崎コースという舞台に疑問を持つ。

人気馬だけに、不安要素あるなら軽視すべきというのが私の結論だ。

本命には勝つまでのイメージ湧かないが、好位競馬で堅実な脚を使える安定度を重視して馬券内への信頼感は一番と思える、

ペイシャエスを指名。

 YASUの小心馬券 2023年1月22日() 07:31
【最終予想】 東海S 2023 YASUの小心馬券
閲覧 128ビュー コメント 0 ナイス 5

【危険視して妙味】

危:クリノドラゴン 牡5 58 武豊 

末脚強化著しく、近走本格化したと言える。

前走の浦和記念で重賞制覇と勢いを感じるも、破った相手はラーゴム・アイオライトで相手は微妙だった感。

JBCクラシック④着も既に勝負が決した後の追い込みで評価できるかは微妙だ。

脚質的に人気で重い印をつけるのは気が引けるし、差して来ても馬券内に届かずのパターンはありそう、想定②人気は期待値低い

【見解・展望・展開】

過去3年、9頭の馬券内のうち、実に5頭が前走チャンピオンズCからのローテ、それも着順問わずだけに恐ろしいものがある。

今年の登録馬で該当するのはオーヴェルニュ・スマシンググハーツの2頭だけなら馬券内に一考の余地あり。

人気は単勝一桁台が4頭、やや抜けた人気になりそうなのが、

ハギノアレグリアス、少し離れてクリノドラゴン、オーヴェルニュ、ハヤブサナンデクン。

この内、軸に不向きと思われるのは、本格化してきた感も追込み一手では中京コースは難しいと考えるクリノドラゴン、一昨年の優勝馬で昨年も②着している実績あるも、緩やかだが衰えをみせているオーヴェルニュ、そして前走サンライズウルスに完敗で、

重賞でやや底をみせた感あるハヤブサナンデクンの本命はないとします。

消去法ではありませんが、人気下位馬に自信を持って推せる馬はないことから本命はハギノアレグリアスで良いと思っています。



◎ハギノアレグリアス 牡6 57 川田 

3歳時からダート戦における強さに注目していたが、長期休みが出世を阻んでいただけ。

前走みやこS②着もサンライズホープの強襲に屈しただけで、先行勢壊滅の流れを四角④番手の競馬でのものだけに負けて強し。

中京コースも2戦2勝、鞍上強化とくれば、今年のダート路線で主役クラスになり得る存在だけに勝ち負け期待。

○ゲンパチルシファー 牡7 57 幸 

29戦目にして重賞初制覇と苦労人とも言うべき馬、そのプロキオンSは後方勢が上位を占めた流れを四角で3番手に押し上げ、後続を封じ込む強い内容で本物。

休み明けもこなせるタイプで人気薄なら期待値高く、大きく狙ってみたい馬。

▲ロードレガリス 牡8 57 松田 

近走重賞で善戦も、脚質的なものか鞍上か、この想定人気は舐められすぎと思えるのは私だけか・・・。

前走エルムSは前残りの流れを唯一後方から差して来て0.3差、

プロキオンSでもゲンパチルシファーを0.2差まで追い詰めている、8歳馬ではあるがキャリアはまだ23戦、波乱の使者なら彼。

△サンライズウルス 牡5 57 岩田望 

出遅れがマストになっているが、末脚は破壊力充分、プロキオンSこそ離れた最後方でなすすべもなかったが、太秦Sでハギノアレグリアスに0.2差、ペテルギウスSではハヤブサナンデクンに完勝と重賞実績こそないが、能力通用の器。

△プロミストウォリア 牡6 57 ムルザバエフ

6歳にしてキャリア6戦、3連勝中と遅れてきた大物という形容がぴったりの同馬、ダート重賞の壁は高いと思うが、過剰人気感がないので負けるまで抑えておきたい。 

×スマシングハーツ 牡7 57 鮫島駿 

馬柱こそ汚れているが、末脚は堅実で常に警戒が必要な馬だ。

チャンピオンズC0.7差、武蔵野S0.5差など重賞でも差のない能力は、今回の相手ではむしろ実績上位とも言える。

脚質上人気で狙うべきではないが、今回は人気薄だけに期待値高い。

×アイアンバローズ 牡6 57 和田

阪神大賞典②着など、芝の長距離戦で活躍中の同馬がダート参戦・・、ダートを走るスタミナは問題なかろうが、ダート重賞での初挑戦は微妙、ダイヤモンドSがあるのに、ここへの出走は勝算があるのかもしれませんが・・・、人気もあまりなさそうで、

大外枠なら砂を被らない競馬もできそうで紐には抑えておく。

[もっと見る]

  2023年1月15日() 22:37
負けは負けでマイナス納得 そして違う面でもちょっと納得
閲覧 94ビュー コメント 0 ナイス 12

週末の競馬
土日も共に予想コロシアムはマイナスで
はい、原因は解ってるような・・・
小倉芝短の前1位の幻影に囚われてましたかねぇ

一昨年あたりは小倉でプラスなりましてね
それが頭から抜け出せず
何時もの金額ではなく、大きくしたり
またあれもこれもの追加もあったり
はい、負け要因の一つですね
これで既にフォームも自分でくずしてました


一方前1位ではないんですが
4角一番手予測、今日のレースでちょい頑張ってくれましたかねぇ

小倉10R玄海特別のテーオーシリウス
テレビで見れずレース結果から映像見たら逃げて大きく離してのレースでしたか
半馬身で先着してくれましたか

そして日経新春杯でキングオブドラゴン
前目2、3番手から直線しぶとく粘って2着、頑張ってくれましたか

まぁこうしたこともあるんですがね

どうも前1位より位置的に考えれば4角一番手予測や初角一番手予測がってことですかねぇ
前1位も大事にしたいんですがねぇ
ともかく逃げそうな馬ってことならタイムもそうですが位置的に逃げて、もしくは前にと
行ってくれないと話なりませんものねぇ

とはいえ、偶然なのか昨年のみやこS
サンライズホープは前1位も後方10番手付近から捲って
それで勝ちましたが、これも前1位

まぁあれもこれもと手を出すもんじゃないですが
ちょっと悩んでしまいますねぇ
展開的に初角指数や4角指数を参考にすりゃある程度位置的考慮も出来ない訳じゃなし

まぁ位置的に言えば前に行ける確率鑑みれば初角、4角なんだろなぁとちょっと考えちゃいますね

とはいえ、それも確実利益出るわけでなし
オッズとの絡みもあれば、それも悩みの種で

余り考えてると知恵熱でそうなんで

この辺にしときます


では

[もっと見る]

⇒もっと見る

サンライズホープの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:1人 2021年10月2日() 16:01:03
幸のベテラン仕込みヤラセが炸裂で、お陰で下手兄弟の老齢馬が余計な2着に成ってしまった。
先輩の幸には福永も流石に先を譲るしかないので、余計な鞍上に勝たれると余計な付属品が付いてくると言う良い事例。
競馬学校も30年以上経ったのだからいい加減に辞めたらどうだ。どうせトップ鞍上でも世界的には2流半なのだから!

サンライズホープの写真

サンライズホープの厩舎情報 VIP

2022年12月4日チャンピオンズカップ G16着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サンライズホープの取材メモ VIP

2022年12月4日 チャンピオンズカップ G1 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。