会員登録はこちら
東海テレビ杯東海S G2   日程:2020年1月26日() 15:35 京都/ダート1800m

レース結果

東海テレビ杯東海S G2

2020年1月26日() 京都/ダート1800m/16頭

本賞金:5,500万 2,200万 1,400万 830万 550万


レコード:1分47秒8
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 4 7

エアアルマス

牡5 56.0 松山弘平  池添学 484(+4) 1.50.2 3.8 2
2 8 15

ヴェンジェンス

牡7 56.0 幸英明  大根田裕 500(+6) 1.50.3 1/2 6.4 3
3 7 13

インティ

牡6 58.0 武豊  野中賢二 518(+2) 1.50.4 1/2 2.3 1
ラップタイム 12.3 - 11.7 - 12.9 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 12.0 - 11.9 - 12.3
前半 12.3 - 24.0 - 36.9 - 49.3 - 61.7
後半 60.9 - 48.5 - 36.2 - 24.2 - 12.3

■払戻金

単勝 7 380円 2番人気
複勝 7 150円 2番人気
15 160円 3番人気
13 120円 1番人気
枠連 4-8 1,700円 8番人気
馬連 7-15 1,230円 4番人気
ワイド 7-15 450円 4番人気
7-13 350円 2番人気
13-15 350円 1番人気
馬単 7-15 2,180円 8番人気
3連複 7-13-15 1,390円 1番人気
3連単 7-15-13 8,950円 18番人気

プロ予想家の東海テレビ杯東海S予想動画

13開催連続プラス収支を達成した予想神『スガダイ』の重賞展望をお届け!
完全収支公開のガチンコ勝負を勝ち抜いた本気予想は必見です!

東海テレビ杯東海S-厩舎の話


 ◆アイファーイチオー・上村師 「追い切りは動いていた。自分の展開に持ち込めればしぶとさはある」

 ◆アングライフェン・安田隆師 「先週にある程度、負荷をかけている。よかったと思うし、いい状態で臨めそう」

 ◆インティ・野中師 「気分よく走らせて無理はしていない。勝負になる仕上がりだね」

 ◆エアアルマス・松山騎手 「しまい重点で、全体的に動きはよかった。集中して走れていた」

 ◆キングズガード・秋山騎手 「チャンピオンズCがめちゃくちゃ良かっただけに、比べると…。あとは展開だけ」

 ◆コスモカナディアン・金成師 「冬場は体調が良く、動きも満足。決め手不足で相手も強い。流れてくれれば」

 ◆コマビショウ・和田騎手 「(併走遅れは)相手が走る馬でした。変わりなく来ています」

 ◆スマハマ高橋亮師 「先週は追いかけたけど、フワフワした感じがあった。今週は後ろに馬を置いて気を抜かずに最後まで走れていた」

 ◆ビルジキール・安達師 「“そんなにやらなくても”と話していたけど、それであの時計が出れば、いいと思います」

 ◆ヒロブレイブ・川村師 「使って状態は上がっている。前走はこの馬らしい脚を使ってくれた」

 ◆マイネルクラース・高木師 「気難しい面が出てきて、後方だと走るのを止めてしまう。前々で運べれば」

 ◆メイショウウタゲ・安達師 「以前はもっと動いていたけど…。体調は維持できている。展開の助けは必要」

 ◆モズアトラクション・松下師 「しまいだけで、いつも通り。調整は順調です。右回りの方がいいと思います」

 ◆ロードアルペジオ・笹田師 「追うごとに素軽さが出てきて、態勢は整った。相手は強くなるが、馬自体は走れる」



東海Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

東海テレビ杯東海Sのニュース&コラム

プロ予想家の的中情報


東海テレビ杯東海Sの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

1月26日 15:33更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv116 
380円 9,120円
Lv116 
1,390円 1,390円
Lv116 
350円 35,000円
Lv114 
1,390円 1,390円
Lv112 
380円 38,000円

的中情報をもっと見る >

東海テレビ杯東海S過去10年の結果

2019年1月20日() 中京競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
1着 インティ 武豊 1:49.8 1.5倍 108.3
2着 チュウワウィザード 川田将雅 4.8倍 107.1
3着 スマハマ 藤岡佑介 7.9倍 102.4
2018年1月21日() 中京競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
2017年1月22日() 中京競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

東海テレビ杯東海Sのデータ分析とレース傾向

コース図京都ダート1800m

フェブラリーステークスのステップレースとして、2013年から1月開催に移設された。現在の条件となってからの施行回数が少ないため、各種データについては、参考程度にとどめておいていただきたい。前走オープン特別惨敗から巻き返して13番人気2着に激走した2018年のコスモカナディアンのような例外もあるが、基本的に前走の着順については、G1であれば不問、G1以外の重賞(Jpn1を含む)なら7着以内、それ以外の場合は4着以内が好走のボーダーラインで、チャンピオンズカップ組と東京大賞典組が毎年主力を形成している。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)
※2020年は京都・ダート1800mで行われます

データ分析をもっと見る >

東海テレビ杯東海Sの歴史と概要


2015年の優勝馬コパノリッキー

レース創設時はダート重賞が少なかったこともあり、第1回(1984年)のアンドレアモンを筆頭に、第3回(1986年)のライフタテヤマ、第7~8回(1990~91年)連覇のナリタハヤブサ、第11回(1994年)のライブリマウント、第12回(1995年)のキョウトシチーなど、各時代を代表するダートホースが勝ち馬に名を連ねる。第14回(1997年)は地方船橋競馬所属のアブクマポーロが、中央勢を一蹴してみせた。近年は第31回(2014年)のニホンピロアワーズ、第32回(2015年)のコパノリッキーらG1ホースの活躍も目立っている。

歴史と概要をもっと見る >

東海テレビ杯東海Sの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年4月11日(
サンスポ杯阪神牝馬S  G2
ニュージーランドT  G2
2020年4月12日(
桜花賞  G1

競馬番組表

2020年4月11日(
1回福島1日目
3回中山5日目
2回阪神5日目
2020年4月12日(
1回福島2日目
3回中山6日目
2回阪神6日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
90,211万円
2 オジュウチョウサン 牡9
70,813万円
3 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
4 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
5 マカヒキ 牡7
56,210万円
6 キセキ 牡6
55,914万円
7 ワグネリアン 牡5
50,624万円
8 サートゥルナーリア 牡4
50,059万円
9 フィエールマン 牡5
42,004万円
10 サングレーザー 牡6
41,309万円
» もっと見る

3歳
1 レシステンシア 牝3
11,585万円
2 サリオス 牡3
11,145万円
3 コントレイル 牡3
11,127万円
4 マルターズディオサ 牝3
9,736万円
5 タイセイビジョン 牡3
8,586万円
6 ヴェルトライゼンデ 牡3
7,463万円
7 サトノフラッグ 牡3
6,708万円
8 ラウダシオン 牡3
6,654万円
9 ワーケア 牡3
6,454万円
10 エーポス 牝3
6,438万円
» もっと見る