オメガパフューム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 芦毛 2015年4月6日生
調教師安田翔伍(栗東)
馬主原 禮子
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 4戦[3-0-1-0]
総賞金3,304万円
収得賞金1,500万円
英字表記Omega Perfume
血統 スウェプトオーヴァーボード
血統 ][ 産駒 ]
End Sweep
Sheer Ice
オメガフレグランス
血統 ][ 産駒 ]
ゴールドアリュール
ビューティーメイク
兄弟
前走 2018/06/10 加古川特別
次走予定

オメガパフュームの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/10 阪神 10 加古川特別 1000万下 ダ1800 148132.111** 牡3 54.0 M.デムー安田翔伍446(-10)1.52.3 -0.236.3⑧⑧⑧⑤ビッグアイランド
18/05/13 東京 10 青竜S OP ダ1600 12442.523** 牡3 56.0 M.デムー安田翔伍456(0)1.37.1 0.235.7⑧⑨グリム
18/03/04 阪神 6 3歳500万下 ダ1800 167141.611** 牡3 56.0 M.デムー安田翔伍456(-6)1.52.7 -1.037.8⑧⑧④④ストーミーバローズ
18/01/14 京都 4 3歳新馬 ダ1800 157136.631** 牡3 56.0 M.デムー安田隆行462(--)1.54.3 -0.335.8⑥⑤④④ハーベストムーン

オメガパフュームの関連ニュース

 ★マーメイドS2着ワンブレスアウェイ(美・古賀慎、牝5)、6着レイホーロマンス(栗・橋田、牝5)は七夕賞(7月8日、福島、GIII、芝2000メートル)へ。3着ミエノサクシード(栗・高橋亮、牝5)は中京記念(7月22日、中京、GIII、芝1600メートル)を視野に。15着トーセンビクトリー(栗・角居、牝6)は、クイーンS(7月29日、札幌、GIII、芝1800メートル)を視野。



 ★京都新聞杯10着フランツ(栗・音無、牡3)は、内田騎手との新コンビでラジオNIKKEI賞(7月1日、福島、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★エプソムC7着ゴールドサーベラス(美・清水英、牡6)は、函館記念(7月15日、函館、GIII、芝2000メートル)へ。



 ★エプソムC14着ダイワキャグニー(美・菊沢、牡4)は、近日中に山元トレセンに移動。秋は毎日王冠(10月7日、東京、GII、芝1800メートル)を予定。

 ★アハルテケS2着サンライズメジャー(栗・浜田、牡9)は、マリーンS(7月8日、函館、OP、ダ1700メートル)。

 ★加古川特別を勝ったオメガパフューム(栗・安田翔、牡3)は、ジャパンダートダービー(7月11日、大井、交流GI、ダ2000メートル)に駒を進める。

 

【ユニコーンS】グリム進撃!乗るぞ出世街道 2018年6月12日(火) 05:06

 JRAの上半期で唯一の3歳限定ダート重賞となるユニコーンステークス(17日、GIII、ダ1600メートル)が今週の東京メイン。ダート路線の出世レースとして知られる一戦は、ここ3年、青竜Sの勝ち馬が好走している。今年の該当馬はグリム。ひと叩きされた上積みが見込める今回、陣営の期待は前走以上のものがある。重賞初Vのチャンスだ。

 タイトル奪取を目指して再び東上だ。同舞台のオープン特別・青竜Sを制したグリムが、連勝の勢いに乗って重賞に初挑戦する。

 「もう少し(活躍するのは)先かなと思っていましたが、こちらが思ったより早めに頑張ってくれていますね」

 全休日の11日朝、担当の湯浅助手が充実ぶりを伝えた。ダートに転じてからは4戦3勝。特に強調できるのが、初の1600メートルに難なく対応した前走の青竜Sだ。好位で折り合い、直線で早めに先頭に立って押し切る好内容。2着スマハマがOPヒヤシンスS勝ちの実力馬で、3着オメガパフュームも、先週の加古川特別(1000万下)で年長馬相手に勝つなど、ハイレベルな一戦だった。

 「距離は“もしかしたら長いかも”と思っていましたが、あっさり克服してくれました。短距離馬かなと思っていた馬に申し訳ないですね」と、同助手は適応能力の高さに目を細める。

 上昇度も見逃せない。約3カ月ぶりだった前走時は、思い通りに調整が進まず、予定していた端午Sから2週スライドしての出走。「まだ100%という感じではなかった」と世話役が振り返るように、万全とはいえなかった。今回は叩き2走目で上積み十分。また、過去3年の青竜Sの勝ち馬は、全て馬券に絡んでおり、舞台実績も大きな強みになる。

 「目に見えて劇的には変わりませんが、中身が違います。(100%に)近づいてきましたし、2回目で慣れも見込めます。レースが上手で勝負強いですね」

 過去5年の勝ち馬のうち、3頭がのちのGIを制している出世レース。湯浅助手の期待は大きい。ここで狙い通りタイトルを奪取し、さらなる飛躍へとつなげる。 (斉藤弘樹)

★昨年Vノヴァ、先週OP勝ち

 ユニコーンSは、2013年1着ベストウォーリア(南部杯連覇)、15年1着ノンコノユメ(ジャパンダートダービー、フェブラリーS)、16年1着ゴールドドリームフェブラリーS、チャンピオンズC、かしわ記念)と、勝ち馬がのちにGIを制覇している。昨年の勝ち馬サンライズノヴァも先週のアハルテケSをV。勝てば前途洋々だ。



ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】レース展望 2018年6月11日(月) 20:03

 4月21日から行われてきた東京開催は残り2週となったが、今週は最後の平地重賞となる3歳ダートGIIIユニコーンS(1600メートル)が17日に行われる。1996年の第1回のシンコウウインディに始まり、97年タイキシャトル、98年ウイングアロー、99年ゴールドティアラ、2000年アグネスデジタル、03年ユートピア、05年カネヒキリ、13年ベストウォーリア、15年ノンコノユメ、16年ゴールドドリームと、優勝馬の約半分が後にGIを制している出世レース。世代のダートの猛者が一挙に集結するレースだけあり、この一戦を勝った馬は将来の飛躍が約束されているといっても大げさではない。

 今年の登録馬は全て牡馬で、ハイレベルな顔触れとなっている。なかでも最有力視されるのがルヴァンスレーヴ(美浦・萩原清厩舎)だ。昨夏の新潟で7馬身差Vの圧巻デビューを果たすと、今回と同じ舞台で行われたプラタナス賞も全くの馬なりでダート1600メートルの2歳JRAレコードとなる1分36秒2(不良)で大楽勝。交流GI全日本2歳優駿は出負けしたうえに両サイドから挟まれる不利がありながら、3コーナーからのひとまくりで最後は流す余裕すら見せての勝利で、2歳時は3戦全て圧勝の怪物ぶりだった。3歳初戦の前走、伏竜Sは初の右回りのため4コーナーでモタつき2着を確保するのがやっとだったが、休み明けとしては及第点の内容。走り慣れた左回りに戻る今回は不安材料は少なく、スタートさえ決めればVに最も近い存在だろう。

 そのGI馬を脅かすまで力をつけてきたのがグリム(栗東・野中賢二厩舎)だ。前走の青竜Sはマイルへの1ハロン延長がポイントだったが、安定した先行力に加え、最後は実力派のスマハマに前へ出ることを許さない勝負根性を披露してV。3着オメガパフュームも先週の加古川特別で古馬を破っており、メンバーに恵まれての勝利ではないことも裏付けられた。ユニコーンSと同舞台の青竜S組は、レースが創設された14年からの4年で6頭が馬券に絡む活躍を見せており、3連勝で重賞初制覇の可能性は十分だ。

 鳳雛(ほうすう)Sを勝ったハーベストムーン(栗東・浅見秀一厩舎)は逃げ・差し自在の立ち回りが魅力。初の左回りとワンターンのコースが鍵だが、1800メートルで3勝のスタミナは東京マイルをこなす上で武器となる。

[もっと見る]

【青竜S】激戦しのいでグリムがオープンV 2018年5月13日() 15:30

 5月13日の東京10R・青竜ステークス(3歳オープン、ダート1600メートル、別定)は、川田将雅騎手騎乗の5番人気グリム(牡、栗東・野中賢二厩舎)が好位追走から直線で馬場の真ん中を抜け出してV。タイムは1分36秒9(稍重)。

 アタマ差の2着に大外から迫ったスマハマ(1番人気)、さらに1馬身差遅れた3着には内に切れ込んで脚を伸ばしたオメガパフューム(2番人気)。

 青竜Sを勝ったグリムは、父ゼンノロブロイ、母ブランシュネージュ、母の父サクラバクシンオーという血統。通算成績は5戦3勝。

★13日東京10R「青竜S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【3歳戦結果】レオアルティメット、新馬戦V 2018年3月5日(月) 05:00

 【中山】3R新馬(ダ1800メートル)=レオアルティメット(美・牧、牡、父サウスヴィグラス

 ◆江田照騎手 「風が強くて物見もしていたが、楽にハナへ行けた。仕掛けてからもしっかり反応していた」

 6R500万下(芝・外1600メートル)=ラムセスバローズ(美・木村、牡、父カーリン)

 ◆ルメール騎手 「瞬発力はあまりないが、ストライドがパワフル。芝でもダートでもいけます」



 【阪神】9Rアルメリア賞(500万下、芝・外1800メートル)=フランツ(栗・音無、牡、父ディープインパクト

 ◆M・デムーロ騎手 「落ち着いていたね。スタミナがすごくある」

 4R新馬(ダ1400メートル)=グッドワード(栗・高橋忠、牝、父クロフネ

 ◆池添騎手 「ハミ受けの難しい馬で、道中も左にモタれていましたが、直線は真っすぐ走ってくれました」

 6R500万下(ダ1800メートル)=オメガパフューム(栗・安田翔、牡、父スウェプトオーヴァーボード)

 ◆M・デムーロ騎手 「新馬戦同様、強い競馬。これからもっと良くなりそう」

[もっと見る]

【3歳戦結果】ミズカゼ、新馬戦V 2018年1月15日(月) 05:02

 【中山】3R新馬(ダ1800メートル)=ミズカゼ(美・田村、牡、父スマートファルコン)

 ◆木幡初騎手 「勝負どころからハミを取り出して、直線も2着馬が来たら一生懸命走ってくれました」

 6R500万下(芝・外1200メートル)=ビリーバー(美・石毛、牝、父モンテロッソ)

 ◆杉原騎手 「脚をためて我慢させることを覚えさせ、これまでと違って最後にひと脚使ってくれました」

 *クロッカスS(27日、東京、OP、芝1400メートル)を視野に。

 【京都】10R紅梅S(牝馬OP、芝・外1400メートル)=モルトアレグロ(美・武井、父スパイツタウン)

 ◆M・デムーロ騎手 「3番手で折り合いもついてずっと楽な手応え。一生懸命走るし、距離もマイルぐらいまでなら大丈夫でしょう」

 *スティルインラブ(牝馬3冠)、シンハライト(オークス)などが勝っている出世レース。今後はフィリーズレビュー(3月11日、阪神、GII、芝1400メートル)から桜花賞(4月8日、阪神、GI、芝1600メートル)の青写真が描かれている。

 4R新馬(ダ1800メートル)=オメガパフューム(栗・安田隆、牡、父スウェプトオーヴァーボード)

 ◆M・デムーロ騎手 「いい脚を使ってくれました。スタートが良くなくて前半引っ掛かったけど、次は大丈夫だと思う。距離もこれぐらいがいい」

 5R新馬(芝・内1600メートル)=ニホンピロタイド(栗・大橋、牡、父ブラックタイド)

 ◆幸騎手 「センスが良く、追ってからもしっかり伸びてくれました」

 6R500万下(ダ1800メートル)=スマハマ(栗・高橋亮、牡、父ネオユニヴァース)

 ◆藤岡佑騎手 「使うたびに良くなっている。可能性を感じさせる馬です」

 【中京】10Rごぎょう賞(500万下、ダ1200メートル)=マニクール(栗・大久保、牝、父ヘニーヒューズ)

 ◆北村友騎手 「スピードがあるし、一生懸命に走る馬。いいときに乗せてもらいました」

 5R新馬(芝2000メートル)=ハナソメイ(栗・橋口、牝、父タートルボウル)

 ◆藤岡康騎手 「スタートも決まり、コントロールしやすかったです。まだまだ伸びしろがあります」

[もっと見る]

オメガパフュームの関連コラム

関連コラムはありません。

オメガパフュームの口コミ


口コミ一覧

ユニコーンS予想オッズ

  2018年6月14日(木) 19:32

閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 1

①ルヴァンスレーヴ 1.7
②グレートタイム 5.4
③グリム 7.2
④ハーベストムーン 10.6
⑤コマビショウ 14.3

3歳のダート王決定戦。ここまで待たされてのG3…この路線好きの自分にとっては何とも物足りない。葵SよりもヒヤシンスSが先じゃありませんこと?JRA様。

ドンフォルティス、スマハマ、オメガパフュームらの登録がなかったのは残念だが、グレートタイムが除外にならなくてひと安心。

左回り3戦3勝。その全てで他馬を寄せ付けない圧倒的パフォーマンスを見せつけているルヴァンスレーヴがかなりの支持を集めそう。ミルコに戻って2倍を切るか。

グレートタイムは前2走とも負けて強しの内容。スムースに立ち回った勝ち馬に対して、馬群にもみくちゃにされたり大外をブン回したり。特に連闘で臨んだヒヤシンスSの経験は大きい。ルメールで5倍前後か。

グリムの前走も中身は濃い。好発からスッと好位につけるセンスがあり、直線ではスマハマに並ばれかけたが最後まで抜かせなかった。3着のオメガパフュームから後続は5馬身。そのオメガは先週古馬相手に1000万を楽勝している。スマハマをモノサシにすれば2番人気でもおかしくない。

オッズ的には1強+2という感じか。
シヴァージ、レピアーウィットなど人気が読みにくい馬が除外になり、ハーベストムーン、コマビショウなども妥当な人気に落ち着きそう。

 DEEB 2018年6月10日() 19:33
恥ずかしい馬予想2018.06.10[結果]
閲覧 85ビュー コメント 0 ナイス 3

東京 5R メイクデビュー東京 2歳新馬(混合)[指定]
◎12 ★ダディーズマインド…3着
○ 6 アガラス…1着
▲ 8 シークレットラン…2着
△ 7 ダノンシティ…9着
× 5 マイネルオリエンス…15着
[結果:アタリ○ 複勝12 210円、馬連6-8 540円]

東京11R エプソムカップ GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎10 ダイワキャグニー …14着
○13 アデイインザライフ…15着
▲16 サトノアーサー …1着
△ 5 グリュイエール…3着
× 8 サーブルオール…4着
× 1 ☆ブラックスピネル…10着
[結果:ハズレ×]

阪神 7R 3歳以上500万下(特指)
◎15 サンオークランド…7着
○ 2 ラバピエス…2着
▲ 4 ☆ワンダーラジャ…10着
△ 7 スズカガルチ…3着
× 8 リッキー …6着
[結果:ハズレ×]

阪神10R 加古川特別 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎ 8 ヘヴントゥナイト…3着
○13 オメガパフューム…1着
▲ 4 エイシンナセル…9着
×14 ☆ビッグアイランド…2着
[結果:アタリ○ 複勝14 170円、ワイド13-14 320円・8-14 360円、3連複8-13-14 620円]

阪神11R マーメイドステークス GⅢ 3歳以上オープン(国際)牝(特指)
◎ 4 ミリッサ…5着
○ 6 キンショーユキヒメ…7着
▲ 5 レイホーロマンス…6着
△14 トーセンビクトリー …15着
×10 ヴァフラーム…4着
[結果:ハズレ×]

今日は、休みです。
今日は、仁川に行くつもりです。
今日のデビュー応援馬は、ダディーズマインドです。

[今日の結果:5戦2勝3敗0分]
なんとも言えない、微妙な結果です。
とりあえず、応援馬がデビュー戦で、3着に入ったのは、嬉しいです。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2018年6月10日() 14:01
6月10日のWIN5予想
閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 10

今日の午前中は光回線の工事の立ち会いで在宅に。

終わって出掛けようと準備を始めていたら雨が降ってきてかなり億劫になってきましたw
でもどうしても出掛けないといけないのよね。
自転車の雨対策がめんどくさい…。

【東京9R 小金井特別】⑯アンティノウス ⑭ビックリシタナモー
【阪神10R 加古川特別】⑬オメガパフューム
【東京10R 多摩川S】①レッドオルガ
【阪神11R マーメイドS】④ミリッサ ⑤レイホーロマンス ⑫ミエノサクシード ①ワンプレスアウェイ
【東京11R エプソムC】⑩ダイワキャグニー ⑥ハクサンルドルフ ①ブラックスピネル ⑧サーブルオール
2×1×1×4×4=32

おそらく条件戦の前3つは堅い決着になりそうなので、重賞の2つを手広く。

マーメイドSは何を消すかよりも何を残すかの方が考え方としてはいいような気がする。
結果的に内目にヤマを張る格好に。

エプソムCはダイワキャグニーで堅い気はするのだけど、雨がどこまで強く降るかが微妙なので、もしレースの時にどしゃ降りになった時に横山典のモチベーションが下がる可能性もありそうなのでw
ダイワキャグニーから内の4歳馬と5歳馬を拾ってみた。

重賞が堅いとお手上げだが、どちらかでちょっと薄目に抜けてくれると配当もよくなりそうで期待してみる。

[もっと見る]

⇒もっと見る

オメガパフュームの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

オメガパフュームの写真

投稿写真はありません。

オメガパフュームの厩舎情報 VIP

2018年6月10日加古川特別1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

オメガパフュームの取材メモ VIP

2018年6月10日 加古川特別 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。