会員登録はこちら
札幌記念 G2   日程:2019年8月18日()  札幌/芝2000m

札幌記念のニュース&コラム

【古馬次走報】ラヴズオンリーユー、秋華賞に直行
 ★天皇賞・春で昨年の菊花賞に次ぐGI2勝目を挙げたフィエールマン(美・手塚、牡4)、昨年の有馬記念馬ブラストワンピース(美・大竹、牡4)は、ともに25日に函館競馬場に入厩して札幌記念(8月18日、札幌、GII、芝2000メートル)に出走する。フィエールマンはその後、主戦のルメール騎手とのコンビで凱旋門賞(10月6日、仏ロンシャン、GI、芝2400メートル)を目指す。目黒記念8着から巻き返しを狙うブラストワンピースも結果次第で遠征することが濃厚だ。 ★栗東・矢作厩舎の動向は以下の通り。4戦無敗でオークスを制したラヴズオンリーユー(牝3)は、秋華賞(10月13日、京都、GI、芝2000メートル)に直行。その後は結果次第で、エリザベス女王杯(11月10日、京都、GI、芝2200メートル)、ジャパンC(11月24日、東京、GI、芝2400メートル)などが視野に入る。宝塚記念を制したリスグラシュー(牝5)は、産経賞オールカマー(9月22日、中山、GII、芝2200メートル)で始動。その後は、米国のブリーダーズC諸競走(11月2日、サンタアニタ)などを本線にレースを選択する。安田記念6着モズアスコット(牡5)は、毎日王冠(10月6日、東京、GII、芝1800メートル)を視野。函館記念3着ステイフーリッシュ(牡4)は、札幌記念(8月18日、札幌、GII、芝2000メートル)へ。4着ドレッドノータス(セン6)は、丹頂S(9月1日、札幌、OP、芝2600メートル)に進む。
2019年7月22日(月) 05:00

 224

【古馬次走報】グリム、エルムSへ
 ★帝王賞6着インティ(栗・野中、牡5)は、チャンピオンズC(12月1日、中京、GI、ダ1800メートル)を秋の目標にしてローテーションが組まれる。プランに上がっていた海外遠征(米ブリーダーズCクラシック挑戦)は行わない見通し。野中調教師は「秋はほぼ国内戦に専念する方向になる」と語った。僚馬でマーキュリーC1着グリム(牡4)は、エルムS(8月11日、札幌、GIII、ダ1700メートル)に向かう。 ★左前球節炎で帝王賞を回避したゴールドドリーム(栗・平田、牡6)は、南部杯(10月14日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)で復帰する。 ★安田記念10着で札幌記念(8月18日、札幌、GII、芝2000メートル)に向かうペルシアンナイト(栗・池江、牡5)の鞍上はM・デムーロ騎手に決まった。また、函館記念8着ナイトオブナイツ(栗・池添兼、牡6)は札幌記念を目指す。 ★名鉄杯8着クイーンマンボ(栗・角居、牝5)は、ブリーダーズGC(8月15日、門別、交流GIII、ダ2000メートル)を目指す。僚馬でヴィクトリアマイル13着サトノワルキューレ(牝4)は新潟記念(9月1日、新潟、GIII、芝2000メートル)へ。 ★バーデンバーデンC2着アンヴァル(栗・藤岡、牝4)、3着メイソンジュニア(栗・渡辺、牡5)は北九州記念(8月18日、小倉、GIII、芝1200メートル)へ。4着フロンティア(栗・中内田、牡4)は、朱鷺S(8月25日、新潟、L、芝1400メートル)を視野に入れる。 ★日本ダービー9着後、戦列を離れているタガノディアマンテ(栗・鮫島、牡3)は、神戸新聞杯(9月22日、阪神、GII、芝2400メートル)で復帰する。 ★マーキュリーC3着テルペリオン(栗・寺島、牡5)は、白山大賞典(10月1日、金沢、交流GIII、ダ2100メートル)を目標にする。僚馬でプロキオンS7着キングズガード(牡8)は、シリウスS(9月28日、阪神、GIII、ダ2000メートル)に向かう。 ★函館SSを競走除外になったシュウジ(栗・須貝、牡6)は、クラスターC(8月12日、盛岡、交流GIII、ダ1200メートル)に進む。 ★13日の信夫山特別で3連勝を飾ったオセアグレイト(美・菊川、牡3)はセントライト記念(9月16日、中山、GII、芝2200メートル)から菊花賞(10月20日、京都、GI、芝3000メートル)を目指す。
2019年7月18日(木) 05:02

 218

【古馬次走報】ラッキーライラック、札幌記念を自重
 ★プロキオンS9着サクセスエナジー(栗・北出、牡5)は、放牧をはさんでテレ玉杯オーバルスプリント(9月12日、浦和、交流GIII、ダ1400メートル)へ。 ★ヴィクトリアマイル4着ラッキーライラック(栗・松永幹、牝4)は、札幌記念(8月18日、札幌、GII、芝2000メートル)を自重する。所属するサンデーサラブレッドクラブが11日にホームページで発表した。順調に乗り込まれているが、強豪との戦いで疲れを残すより英気を養って秋を迎える方が得策と判断。始動戦は改めて検討される。 ★東京スプリント2着後、北海道新ひだか町の小国スティーブルへ放牧されていたコパノキッキング(栗・村山、セン4)が11日、藤田菜七子騎手で臨むクラスターC(8月12日、盛岡、交流GIII、ダ1200メートル)に向けて函館競馬場に入厩した。 ★サンスポ杯阪神牝馬S12着ベルーガ(栗・中内田、牝4)は、福島テレビOP(21日、福島、OP、芝1800メートル)を視野。
2019年7月12日(金) 05:00

 312

ラッキーライラックは札幌記念を自重して秋へ
 ヴィクトリアマイル4着のラッキーライラック(栗東・松永幹夫厩舎、牝4歳)は、予定していた札幌記念(8月18日、札幌、GII、芝2000メートル)を自重することになった。同馬が所属するサンデーサラブレッドクラブが11日にホームページで発表した。 ノーザンファーム空港牧場で調整中の同馬は順調に乗り込みを続けているが、札幌記念は牡馬の一線級が相手となるため、強豪との戦いで疲れを残すよりも英気を養って秋を迎える方が得策と判断された。具体的な始動戦は改めて検討される。★ラッキーライラックの競走成績はこちら
2019年7月11日(木) 17:55

 603

札幌記念のニュースをもっと見る >

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

札幌記念過去10年の結果

2018年8月19日() 札幌競馬場/芝2000m 天候: 馬場:稍重
1着 サングレーザー 福永祐一 2:01.1 5.2倍 103.6
2着 マカヒキ C.ルメール ハナ 4.3倍 103.6
3着 モズカッチャン M.デムーロ アタマ 6.9倍 103.6
2017年8月20日() 札幌競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 サクラアンプルール 蛯名正義 2:00.4 19.9倍 102.5
2着 ナリタハリケーン 藤岡康太 クビ 68.1倍 102.5
3着 ヤマカツエース 池添謙一 1 1/2 2.7倍 101.4
2016年8月21日() 札幌競馬場/芝2000m 天候: 馬場:稍重

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

札幌記念のデータ分析とレース傾向

コース図札幌芝2000m

前走クラス別では、G1組(国内外問わず)が攻勢。2008年以降の3着以内33頭のうち、半数以上の18頭を占めている。高額賞金かつ定量戦のスーパーG2だけに、前走で使われていたレースの格が結果に直結しやすい。前走レース別では、2008年以降4勝を含む7連対の函館記念組が主力を形成。ただし、函館記念の1~2着馬は不振で、当レースが函館開催だった2013年を除くと連対馬はなんとゼロ。つまり、函館記念組であれば凡走後の巻き返しを狙うのがセオリーとなる。舞台となる札幌芝2000mは、最初のコーナーまでの距離が385mとやや長めで、ペースが落ち着きやすく、最後の直線で決め手比べになることも多い。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

札幌記念の歴史と概要


2016年の優勝馬ネオリアリズム

毎年のようにG1並みの豪華メンバーが揃う真夏の頂上決戦。G2昇格初年度の第33回(1997年)を名牝エアグルーヴが制し、翌年の第34回を連覇。第35回(1999年)のセイウンスカイ、第38回(2002年)のテイエムオーシャン、第40回(2004年)のファインモーション、第43回(2007年)のフサイチパンドラ、第50回(2014年)のハープスターなど、G1馬による勝利は枚挙にいとまがなく、特に牝馬が圧倒的な存在感を誇っている。第52回(2016年)の勝ち馬ネオリアリズムは、ここをステップに大きく飛躍し、翌年の香港のクイーンエリザベス2世カップを制して海外G1馬となった。

歴史と概要をもっと見る >

札幌記念昨年のBIGヒット予想家

去年の札幌記念を見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2018年08月19日(日) 15:43更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 84 
2,820円 282,000円
Lv 82 

16,590円
2,820円
180,000円
Lv 81 

2,820円
1,330円
178,400円
Lv 83 

16,590円
16,590円
132,720円
Lv 92 

1,330円
620円
97,500円
Lv 99 
16,590円 82,950円
Lv 95 
16,590円 82,950円
Lv 102 
730円 73,000円
Lv 91 
3,590円 71,800円
 

1,330円
520円
68,800円
Lv 87 

16,590円
2,820円
66,580円
Lv 98 
1,330円 66,500円
Lv 88 
1,330円 66,500円
Lv 100 
16,590円 66,360円
Lv 87 
16,590円 66,360円
Lv 84 
730円 58,400円
Lv 92 

16,590円
1,330円
57,750円
Lv 102 
2,820円 56,400円
Lv 97 
2,820円 56,400円
Lv 96 
2,820円 56,400円

札幌記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年7月28日(
クイーンステークス  G3
アイビスサマーD  G3

競馬番組表

2019年7月27日(
1回札幌1日目
2回新潟1日目
2回小倉1日目
2019年7月28日(
1回札幌2日目
2回新潟2日目
2回小倉2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 アップトゥデイト 牡9
47,571万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 ロジャーバローズ 牡3
26,876万円
3 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
4 グランアレグリア 牝3
19,878万円
5 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
6 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
7 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
8 ヴェロックス 牡3
16,304万円
9 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
10 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
» もっと見る