会員登録はこちら
札幌記念 G2   日程:2018年8月19日()  札幌/芝2000m

札幌記念のニュース&コラム

【古馬次走報】ブラックバゴは札幌記念へ
 ★函館記念10着のブラックバゴ(美・斎藤誠、牡6)は、札幌記念(8月19日、札幌、GII、芝2000メートル)へ。 ★名鉄杯3着のローズプリンスダム(美・畠山、牡4)は、短期放牧を挟んでBSN賞(8月25日、新潟、OP、ダ1800メートル)へ。
2018年7月20日(金) 13:04

 315

【函館記念】レースの注目点
★田辺騎手が2年ぶり3度目の函館競馬参戦 サクラアンプルールは札幌記念との双方制覇なるか 田辺裕信騎手が、2年ぶりに函館競馬に参戦する。福島県出身の同騎手は、例年、夏競馬では地元・福島で主に騎乗しており、函館での初騎乗はデビュー14年目の2015年だった。翌2016年にも1日だけ函館競馬に参戦しており、今回は通算3度目の函館競馬参戦となる。田辺騎手は、函館記念でサクラアンプルール(牡7歳、美浦・金成貴史厩舎)に騎乗するが、函館のファンの前でどんなパフォーマンスを見せてくれるだろうか。なお、田辺騎手は、函館・小倉を除く8場で重賞勝利を挙げており、函館記念を勝てば、JRA全10場重賞制覇へ残すは小倉のみとなる。 また、サクラアンプルールは、昨年の札幌記念を制しており、函館記念を勝てば、史上4頭目の函館記念&札幌記念双方制覇となる。サクラアンプルールは、トップハンデの57.5キロを背負うが、ハンデを克服して勝利を挙げることができるだろうか。★熾烈極める函館リーディングジョッキー争い 現在のトップは池添謙一騎手 6月16日に開幕した今年の函館競馬は、残すところ2週となった。7月9日現在の1・2回函館競馬騎手成績を見ると、10勝を挙げている池添謙一騎手がトップに立っているが、C・ルメール騎手、岩田康誠騎手、藤岡佑介騎手も9勝を挙げており、激しい首位争いを繰り広げている。 池添騎手は、サマージョッキーズシリーズのポイントランキングでもトップタイとなっており、函館記念では前哨戦の巴賞を制したナイトオブナイツ(牡5歳、栗東・池添兼雄厩舎)に騎乗する。また、函館記念にはルメール騎手がトリコロールブルー(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)、岩田騎手がブラックバゴ(牡6歳、美浦・斎藤誠厩舎)、藤岡佑介騎手がエアアンセム(牡7歳、栗東・吉村圭司厩舎)で参戦するが、重賞を制して函館リーディング奪取に前進することができるだろうか。★1番人気が11連敗中…JRAハンデ重賞でも1番人気馬は9連敗中 15日の函館では、サマー2000シリーズ第2戦・函館記念が実施される。函館記念は、難解なハンデ戦らしく1番人気馬が苦戦しており、2006年にエリモハリアーが勝ったのを最後に11連敗中である。また、過去10年で3連単の払戻金も10万円を超えた年が7回あり、目下3年連続でフタ桁人気馬が連対中と波乱の決着が続いている。JRAで実施されたハンデ重賞でも、2月18日の小倉大賞典を最後に1番人気馬が9連敗中だが、今年の函館記念はどのような決着となるだろうか。(JRA提供)★函館記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2018年7月12日(木) 17:22

 1,584

【函館記念】レース展望
 今週の重賞は1レースのみで、サマー2000シリーズ(全5戦)2戦目の函館記念(15日、函館、GIII、芝2000メートル)が行われる。シリーズ初戦の8日の七夕賞が大波乱となったように、夏のハンデ重賞は一筋縄では収まらない。函館記念も過去10年で1番人気は2着が2回あるだけ。トップハンデ馬も2連対しかなく、3連単の平均配当が21万7380円と、荒れるのが当たり前のようなレースだ。 トップハンデは57.5キロのサクラアンプルール(美浦・金成貴史厩舎、牡7歳)。昨年の札幌記念で重賞初制覇を飾り、その後、天皇賞・秋8着、有馬記念16着とGIでは振るわなかったが、続く中山記念4着、前走の日経賞3着とGIIでは健闘した。札幌記念を勝っているように洋芝は好材料だが、今回は3カ月半の休み明け。中間は順調に乗り込まれているとはいえ、昨年の函館記念も3カ月半の休み明けで9着に敗れたように、叩かれ良化型でもある。条件は楽ではないが、上位争いをしてもおかしくはない実力馬だ。 スズカデヴィアス(栗東・橋田満厩舎、牡7歳)は2位タイの57キロ。最近はハンデ重賞の常連になっており、前走の新潟大賞典で重賞初制覇を果たした。今回は2カ月半ぶりのレースだが、1週前追い切りの動きは上々で力を出せそうだ。前走時から0.5キロ増のハンデも少し恵まれた印象。洋芝は3歳時の札幌戦で1度しか経験がなく、9着に敗れているが、少し時計がかかった方がいいタイプだけに本質的には向いているはずだ。2000メートルのGIII、オープン特別では安定しているので、今回も大崩れはないだろう。ここを勝てば、先週の七夕賞を制した僚馬で同じ7歳馬のメドウラークとシリーズ制覇を争うことになる。 もう1頭の57キロがマイネルハニー(美浦・栗田博憲厩舎、牡5歳)。一昨年のチャレンジCの優勝馬で、3走前の白富士Sではスズカデヴィアスをアタマ差の2着に退けている。4カ月ぶりだった巴賞は8着に終わったが、今回はひと叩きされての変わり身が見込めるだろう。洋芝経験は前走のみだが、全5勝中4勝が稍重、重なので本質的には問題ない。別定重量戦だった巴賞から1キロ減という点で57キロもプラスに働く可能性がある。
2018年7月9日(月) 19:21

 2,231

【古馬次走報】ゴーフォザサミット、札幌記念へ
 ★美浦・藤沢和厩舎勢の動向は次の通り。ダービー7着後、米国遠征を見合わせた ゴーフォザサミット(牡3)は札幌記念(8月19日、札幌、GII、芝2000メートル)、京王杯SC1着後は放牧中のムーンクエイク(セン5)はキーンランドC(8月26日、札幌、GIII、芝1200メートル)に向かう。パラダイスS9着スターオブペルシャ(セン5)は中京記念(22日、中京、GIII、芝1600メートル)から関屋記念(8月12日、新潟、GIII、芝1600メートル)の予定。 ★目黒記念1着のウインテンダネス(栗・杉山、牡5)は、京都大賞典(10月8日、京都、GII、芝2400メートル)からアルゼンチン共和国杯(11月4日、東京、GII、芝2500メートル)へと進み、ジャパンC(同25日、東京、GI、芝2400メートル)に向かう。なお、アルゼンチン共和国杯、ジャパンCの鞍上は内田騎手。京都大賞典の鞍上は未定。 ★帝王賞2着のケイティブレイブ(栗・杉山、牡5)は、日本テレビ盃(10月3日、船橋、交流GII、ダ1800メートル)か、JBCクラシック(11月4日、京都、GI、ダ1900メートル)で始動予定。★ゴーフォザサミットの競走成績はこちら
2018年7月6日(金) 05:00

 397

札幌記念のニュースをもっと見る >

ただ今の時間は追い切り情報はありません。

※更新時間の目安は水曜日05:00頃となります。
(年始やG1レースで異なる場合があります)

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

札幌記念過去10年の結果

2017年8月20日() 札幌競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 サクラアンプルール 蛯名正義 2:00.4 19.9倍 102.5
2着 ナリタハリケーン 藤岡康太 クビ 68.1倍 102.5
3着 ヤマカツエース 池添謙一 1 1/2 2.7倍 101.4
2016年8月21日() 札幌競馬場/芝2000m 天候: 馬場:稍重
2015年8月23日() 札幌競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 ディサイファ 四位洋文 1:59.0 11.1倍 102.3
2着 ヒットザターゲット 小牧太 アタマ 29.8倍 102.3
3着 ダービーフィズ 岩田康誠 アタマ 9.6倍 102.3

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

札幌記念のデータ分析とレース傾向

コース図札幌芝2000m

前走クラス別では、G1組(国内外問わず)が攻勢。2008年以降の3着以内30頭のうち、半数の15頭を占めている。高額賞金かつ定量戦のスーパーG2だけに、前走で使われていたレースの格が結果に直結しやすい。前走レース別では、2008年以降4勝を含む7連対の函館記念組が主力を形成。ただし、函館記念の1~2着馬は不振で、当レースが函館開催だった2013年を除くと連対馬はなんとゼロ。つまり、函館記念組であれば凡走後の巻き返しを狙うのがセオリーとなる。舞台となる札幌芝2000mは、最初のコーナーまでの距離が385mとやや長めで、ペースが落ち着きやすく、最後の直線で決め手比べになることも多い。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

札幌記念の歴史と概要


2016年の優勝馬ネオリアリズム

毎年のようにG1並みの豪華メンバーが揃う真夏の頂上決戦。G2昇格初年度の第33回(1997年)を名牝エアグルーヴが制し、翌年の第34回を連覇。第35回(1999年)のセイウンスカイ、第38回(2002年)のテイエムオーシャン、第40回(2004年)のファインモーション、第43回(2007年)のフサイチパンドラ、第50回(2014年)のハープスターなど、G1馬による勝利は枚挙にいとまがなく、特に牝馬が圧倒的な存在感を誇っている。第52回(2016年)の勝ち馬ネオリアリズムは、ここをステップに大きく飛躍し、翌年の香港のクイーンエリザベス2世カップを制して海外G1馬となった。

歴史と概要をもっと見る >

札幌記念昨年のBIGヒット予想家

去年の札幌記念を見事的中させた予想家です。
今年もBIGヒットが期待される予想家の無料予想を枠順確定から発走直前まで続々と公開します!
無料予想は 会員登録(無料)するだけでご覧頂けます。

今すぐ会員登録(無料)する!

2017年08月20日(日) 15:44更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv 91 
37,670円 376,700円
 

37,670円
26,730円
332,940円
 

26,730円
8,230円
218,060円
Lv 80 

8,230円
1,990円
204,400円
Lv 85 
201,410円 201,410円
Lv 101 
1,990円 199,000円
Lv 92 
1,990円 199,000円
Lv 84 
1,990円 199,000円
Lv 82 
37,670円 150,680円
Lv 86 

37,670円
37,670円
113,010円
Lv 85 
26,730円 106,920円
Lv 89 

37,670円
26,730円
94,950円
Lv 91 

1,990円
800円
92,070円
Lv 100 

1,990円
430円
89,800円
Lv 84 
1,080円 86,400円
Lv 108 
800円 80,000円
Lv 85 
800円 80,000円
Lv 88 
37,670円 75,340円
Lv 95 

2,520円
800円
70,400円
Lv 91 
1,990円 59,700円

札幌記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年7月22日(
トヨタ賞中京記念 G3
函館2歳ステークス G3

競馬番組表

2018年7月21日(
2回函館5日目
2回福島7日目
3回中京7日目
2018年7月22日(
2回函館6日目
2回福島8日目
3回中京8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る