サリエラ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
サリエラ
サリエラ
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2019年1月28日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 3戦[2-1-0-0]
総賞金3,598万円
収得賞金1,950万円
英字表記Saliera
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
サロミナ
血統 ][ 産駒 ]
Lomitas
Saldentigerin
兄弟 サリオスサラキア
市場価格
前走 2022/09/18 関西TVローズS G2
次走予定

サリエラの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/09/18 中京 11 ローズS G2 芝2000 14464.022** 牝3 54.0 C.ルメー国枝栄 420
(-2)
1.58.6 0.133.7⑨⑨⑪⑩アートハウス
22/06/04 東京 7 3歳以上1勝クラス 芝2000 9551.411** 牝3 52.0 戸崎圭太国枝栄 422
(-2)
2.02.0 -0.032.9⑦⑦⑦テイエムオードリー
21/11/28 東京 6 2歳新馬 芝1800 9222.721** 牝2 54.0 C.ルメー国枝栄 424
(--)
1.47.2 -0.533.9サイルーン

サリエラの関連ニュース

ローズS2着のサリエラ(美・国枝、牝3)が、優先出走権を獲得した秋華賞(10月16日、阪神、GⅠ、芝2000メートル)を回避することが決まった。馬主のシルク・ホースクラブが30日に発表した。現在はノーザンファーム天栄(福島県)に放牧中で、29日に国枝調教師が状態を確認。ローズSの疲れが抜け切っておらず、再度の関西圏への輸送で馬体を減らすことも予想されるため、ラスト1冠を見送ることが決まった。今後については未定。

【神戸新聞杯】無傷3連勝へ、パラレルヴィジョン視界は良好! 2022年9月22日(木) 04:54

2戦2勝で挑むパラレルヴィジョンがWコースの併せ馬で好タイムをマークし、サンスポ調教評価は最高の『S』。先週のローズSで2着となったサリエラと同じ美浦・国枝栄厩舎の秘密兵器が、今週も春の実績馬を脅かす存在となりそうだ。

遅れてやってきた大器が、迫力の併せ馬だ。2戦2勝で重賞に挑むパラレルヴィジョンが、美浦Wコースで5ハロン66秒2―11秒4の好タイムを計時。前日の雨で重くなったウッドチップを力強く蹴り上げ、文句なしの『S』評価となった。

「順調。いい雰囲気で楽な手応えだったし、状態はいい。ひと夏を越えて全体的にしっかりした感じで、気持ちも落ち着いている」

見守った国枝調教師も手応えを口にした。モーソンピーク(2勝)を1馬身追走する形でスタートし、余裕の手応えのまま直線で内に入ると、馬なりながらラスト1ハロンでもう一段ギアを上げて半馬身先着。約3カ月の休み明けでも太め感はなく、ピカピカに輝く雄大な馬体は迫力満点。いきなり能力全開といけそうだ。

3歳秋で3戦目と浅いキャリアには理由がある。もともとは「うち(国枝厩舎)で最初にデビューする予定だった」(国枝調教師)が、デビュー目前で左後肢の骨折が判明。骨片の除去手術を行い、初陣は3歳4月までずれ込んだ。その初戦を経験馬相手に2馬身半差で完勝すると、続く1勝クラスも3馬身差の圧勝。上がり3ハロンはともにメンバー最速をマークし、まるで底を見せていない。

「(脚元は)今は全く問題ない。(長距離)輸送は初めてだけど、落ち着いているし、大丈夫でしょう。距離延長も問題ない。重賞でも期待しています」

力強く結んだ国枝調教師は、先週のローズSで同じ2戦2勝のサリエラを僅差の2着に好走させたばかり。今週も名トレーナーの秘蔵っ子がトライアルの主役候補だ。いざ、無傷の3連勝で重賞制覇へ―。芸術的な差し切りが目に浮かぶ。(東京サンスポ・三浦凪沙)

[もっと見る]

【ローズS】アートハウスが重賞初勝利 秋華賞で母のリベンジだ 2022年9月19日(月) 04:54

川田騎乗で1番人気のアートハウスが、好位追走から抜け出して重賞初制覇。オークスで7着に敗れた春から成長を示し、2016年に母パールコードが2着だった秋華賞(10月16日、阪神、GⅠ、芝2000メートル)制覇に弾みをつけた。2番人気の2着サリエラ、7番人気の3着エグランタインまでが秋華賞の優先出走権をつかんだ。




台風14号の影響で天気がころころ変わる尾張の地で、確かな進化を見せつけた。春のオークスで悔しさを味わったアートハウスが秋初戦で快勝。冷静なエスコートが光った川田騎手が納得の表情で切り出した。

「最後(2着が)追っては来ましたが、雰囲気としてはいい内容で直線を走っていたので、捕まることはないな、という感触でした」

五分のスタートを切ると、スッと4、5番手を確保。「リズム良く前半を進んでいく中で、自然と取れたポジションがあそこでしたので、そこで我慢できるように心掛けました」。スピードに乗りながら直線に向くと、ラスト1ハロン過ぎで先頭へ。最後は迫るサリエラを寄せ付けず、半馬身差で初めての重賞タイトルをゲットした。

重賞初出走ながら2番人気に支持されたオークスは7着。鞍上は「走りのバランスが崩れてしまったことで、結果を伴うことができませんでした」と敗因を分析。「そこを大事にケアしながらここまで歩んできたことで、ある程度改善できてこの結果が出ました」とうなずいた。

精神面での成長も見逃せない。春に比べて落ち着きが出たことで、スムーズな調教が可能に。中内田調教師は「春よりもバーンとテンションが上がることがなくなってきました」と目を細めた。

母パールコードは同じ川田騎手&中内田厩舎のタッグで秋華賞に挑み、2着で戴冠を逃した。川田騎手が「しっかりと準備をして、2冠馬(スターズオンアース)に胸を張って挑めるような状態で秋華賞を迎えたいなと思います」と意気込めば、中内田調教師も「リベンジという言葉でいいと思います」と力を込めた。

いざ、ラスト1冠へ。母の忘れ物を仁川のターフで回収する。(山口大輝)




アートハウス 父スクリーンヒーロー、母パールコード、母の父ヴィクトワールピサ。栗毛の牝3歳。栗東・中内田充正厩舎所属。北海道浦河町・三嶋牧場の生産馬。馬主はHHシェイク・ファハド氏。戦績5戦3勝。獲得賞金8019万7000円。重賞は初勝利。ローズS中内田充正調教師が2019年ダノンファンタジー、20年リアアメリアに次いで3勝目。川田将雅騎手は2008年マイネレーツェル、19年ダノンファンタジー、20年リアアメリアに次いで4勝目。馬名は「アートハウス」。

[もっと見る]

【ローズS】良血サリエラは重賞初挑戦で2着を確保 秋華賞参戦は様子を見て 2022年9月19日(月) 04:53

デビューから連勝で重賞初参戦だった2番人気のサリエラが2着に入った。中団後方からメンバー最速の上がり3ハロン33秒7で猛追したが、半馬身及ばなかった。ルメール騎手は「最初のスピードが足りなかった。3、4コーナーの反応も遅かった。ラスト300メートルはいい脚を使ったけど…」と振り返った。優先出走権を得た秋華賞参戦は状態を見ながら決める。

[もっと見る]

【関西テレビ放送賞ローズステークス】入線速報(中京競馬場) 2022年9月18日() 15:40

中京11R・関西テレビ放送賞ローズステークス(5回中京4日目 中京競馬場  芝・左2000m サラ系3歳オープン)は、1番手8番アートハウス(単勝2.7倍/1番人気)、2番手6番サリエラ(単勝4.0倍/2番人気)、3番手9番エグランタイン(単勝19.1倍/7番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連6-8(9.0倍) 馬単8-6(16.3倍) 3連複6-8-9(53.6倍) 3連単8-6-9(177.8倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2022091807050411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】ローズS2022 「大井の帝王」こと的場文男騎手、大久保先生など多士済々!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想! 2022年9月18日() 05:30


※当欄ではローズSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【的場文男(大井競馬騎手)】
◎⑤ラリュエル
馬連流し
⑤-⑥⑦⑧
馬連
サリエラ-⑧アートハウス

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑧アートハウス
○⑥サリエラ
▲④パーソナルハイ
△⑦メモリーレゾン
△⑬ベリーヴィーナス
△⑭ルージュリナージュ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑤ラリュエル
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑧アートハウス
馬連流し・ワイド流し
⑧-⑫⑭

【DAIGO】
◎⑧アートハウス

【林修】
注目馬
アートハウス

【長岡一也】
◎⑧アートハウス
○⑥サリエラ
▲①セントカメリア
△④パーソナルハイ
△⑤ラリュエル
△⑦メモリーレゾン
△⑨エグランタイン

【原奈津子】
◎①セントカメリア
○⑭ルージュリナージュ
▲⑤ラリュエル

【徳光和夫】
◎⑧アートハウス
3連単1頭軸流しマルチ
⑧→③⑤⑦⑫⑬
ワイド流し
ミナモトフェイス-①⑤⑥⑦⑧⑫⑬⑭

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑭ルージュリナージュ
馬連流し
⑭-①④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑫
3連単2頭軸流しマルチ
⑭→④→①⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑫
⑭→⑤→①④⑥⑦⑧⑨⑩⑫

【ギャロップ林】
◎⑦メモリーレゾン
単勝

馬連流し
⑦-④⑤⑧⑨⑭

【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑦メモリーレゾン
3連単2頭軸流しマルチ
⑦→⑧→①⑤⑥⑨

【てつじ(シャンプーハット)】
◎①セントカメリア
馬単
①→⑧アートハウス
⑧→①
3連単2頭軸流しマルチ
①→⑧→②④⑦⑨⑩⑪⑫⑬

【浅越ゴエ】
◎⑤ラリュエル
3連単1頭軸流しマルチ
⑤→④⑥⑧⑪⑭

【月亭八光】
◎⑧アートハウス
3連単1着軸流し
⑧→①②③④⑤⑥⑨⑫⑭

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎①セントカメリア
馬単
①→⑧アートハウス
⑧→①
3連単フォーメーション
①⑧→②③④⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑫⑬⑭→①⑧
①⑧→①⑧→②③④⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑫⑬⑭
3連単ボックス
①⑨③
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑨エグランタイン
3連単1頭軸流しマルチ
⑨→①③④⑤⑥⑦⑧

【下田真生(コウテイ)】
◎⑬ベリーヴィーナス
3連単2頭軸流しマルチ
⑬→⑩→①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑪⑫
3連単フォーメーション
⑧→⑬→①⑦⑩

【九条ジョー(コウテイ)】
◎⑫ヒヅルジョウ
複勝


【神部美咲】
◎④パーソナルハイ

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ラリュエル
サリエラ
セントカメリア
アートハウス
ルージュリナージュ

【杉本清】
◎⑧アートハウス
○④パーソナルハイ
▲⑥サリエラ
☆⑩マイシンフォニー
△①セントカメリア
△⑦メモリーレゾン

【粗品(霜降り明星)】
◎⑥サリエラ
3連単フォーメーション
⑥→④⑧⑩⑭→①④⑤⑧⑩⑭

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑫ヒヅルジョウ
ワイド流し
⑫-①②③④⑦⑧⑨
セントカメリア-②③④⑦⑧⑨

【船山陽司】
◎⑪ヴァンルーラー

【皆藤愛子】
◎⑧アートハウス

【小木茂光】
◎⑤ラリュエル
3連単フォーメーション
⑤⑧⑨→①④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑭→⑤⑧⑨

【守永真彩】
◎①セントカメリア
3連複2頭軸流し
①-⑧-②③④⑤⑥⑦⑨⑩⑪⑫⑬⑭

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑤ラリュエル

【田中裕二(爆笑問題)】
◎①セントカメリア
○⑨エグランタイン
▲⑥サリエラ
△⑧アートハウス
△④パーソナルハイ
△⑤ラリュエル
△⑬ベリーヴィーナス
3連単1頭軸流しマルチ
①→④⑤⑥⑧⑨⑬

【横山ルリカ】
◎①セントカメリア

【旭堂南鷹】
◎⑤ラリュエル
○⑨エグランタイン
▲⑧アートハウス
△④パーソナルハイ
△⑦メモリーレゾン

【橋本マナミ】
◎⑧アートハウス
○⑥サリエラ
▲④パーソナルハイ
☆⑤ラリュエル
△①セントカメリア
△⑦メモリーレゾン
△⑨エグランタイン
△⑭ルージュリナージュ

【稲富菜穂】
◎①セントカメリア
○⑥サリエラ
▲⑤ラリュエル
△④パーソナルハイ
△⑧アートハウス
△⑬ベリーヴィーナス
△⑭ルージュリナージュ

【中野雷太】
◎⑧アートハウス

【清水久嗣】
◎⑫ヒヅルジョウ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑧アートハウス

【熊崎晴香(SKE48)】
◎①セントカメリア
○⑭ルージュリナージュ
▲⑧アートハウス
△④パーソナルハイ
△⑨エグランタイン

【天童なこ】
◎⑦メモリーレゾン
○⑤ラリュエル
▲⑭ルージュリナージュ
☆⑥サリエラ
△①セントカメリア
△④パーソナルハイ
△⑧アートハウス
△⑨エグランタイン
△⑩マイシンフォニー
△⑫ヒヅルジョウ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

サリエラの関連コラム

閲覧 3,375ビュー コメント 0 ナイス 3

 秋季競馬の開幕戦にあたる4回中山・5回中京が先週いっぱいで幕を閉じ、今週末からは4回東京・4回阪神・5回新潟がスタート。ちなみに、阪神競馬はここから11月6日開幕の5回阪神、12月4日開幕の6回阪神と、3か月連続で開催されます。6回阪神では12月12日に阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G1・阪神芝1600m外)が、12月19日に朝日杯フューチュリティステークス(2歳G1・阪神芝1600m外)が施行される予定。連続開催でダメージを受けた馬場への適性もポイントになりそうです。
 例年と同じく、9月中旬から10月中旬までの間に施行されるJRAの2歳重賞は、今週末10月9日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳G3・東京芝1600m)のみ。G1シーズンのスタートと重なっていることもあり、一時的にPOGへの関心を失っている方も少なくないでしょう。しかし、スペシャル以外の各ワールドでは今後も仮想オーナー募集枠が順次解放される予定。現状のラインナップを見直し、改めて手駒を揃えるのにはちょうど良いタイミングかもしれません。

 今回は、2歳戦が開幕する直前の時点における注目POG馬ランキング(2021/06/05 01:00更新)の上位100頭を対象として、各馬の近況をまとめてみました。今後の入札を検討するうえでの参考資料としてご活用ください。

 既にJRAのレースで勝ち上がりを果たしている馬は32頭。ちなみに、注目POG馬ランキングでベスト10入りを果たしていた馬は3頭だけです。まだまだ序盤戦の最中とはいえ、早期勝ち上がりの難しさを改めて実感しますね。

●2位 コマンドライン(コンドコマンドの2019) 1戦1勝
●3位 ダンテスヴュー(クロウキャニオンの2019) 2戦1勝
●6位 レッドベルアーム(レッドファンタジアの2019) 1戦1勝
●14位 ベルクレスタ(ベルアリュール2の2019) 2戦1勝
●21位 フィデル(ラッキートゥビーミーの2019) 1戦1勝
●22位 リアグラシア(リアアントニアの2019) 3戦1勝
●24位 ハイアムズビーチ(ユキチャンの2019) 2戦1勝
●25位 トゥデイイズザデイ(キトゥンズクイーンの2019) 1戦1勝
●26位 ソネットフレーズ(ボージェストの2019) 1戦1勝
●29位 キラーアビリティ(キラーグレイシスの2019) 2戦1勝
●32位 アライバル(クルミナルの2019) 2戦1勝
●35位 ブラックボイス(ソングライティングの2019) 2戦1勝
●36位 ホウオウプレミア(アドマイヤテンバの2019) 1戦1勝
●39位 クレイドル(オーマイベイビーの2019) 2戦1勝
●44位 リューベック(ライツェントの2019) 2戦1勝
●50位 グランディアディアデラノビアの2019) 2戦1勝
●51位 サトノヘリオス(エアマグダラの2019) 2戦1勝
●53位 メリトクラシー(メリオーラの2019) 2戦1勝
●55位 スタニングローズ(ローザブランカの2019) 3戦1勝
●59位 プルパレイ(マイジェンの2019) 3戦2勝
●61位 ヴァーンフリート(ロスヴァイセの2019) 1戦1勝
●64位 アバンチュリエ(パンデイアの2019) 1戦1勝
●66位 ステルナティーア(ラルケットの2019) 1戦1勝
●67位 モンゴリアンキング(Minoretteの2019) 1戦1勝
●69位 セリフォス(シーフロントの2019) 2戦2勝
●73位 スリーパーダ(シンハリーズの2019) 2戦1勝
●74位 ロムネヤ(ヤンキーローズの2019) 1戦1勝
●78位 ルージュラテール(レッドメデューサの2019) 2戦1勝
●84位 グランアプロウソ(Fiduciaの2019) 1戦1勝
●87位 ミント(ビートマッチの2019) 1戦1勝
●89位 フェズカズマ(シナジーウィスパーの2019) 2戦1勝
●100位 コラリン(モルジアナの2019) 3戦2勝

 本賞金額はセリフォス(シーフロントの2019)が3800万円で単独トップ。2220万円のコラリン(モルジアナの2019)が単独2位、1900万円のスリーパーダ(シンハリーズの2019)とアライバル(クルミナルの2019)が3位タイでした。4頭ともデビュー当初からそれなり注目を集めていましたが、人気の中心と言えるほどではなかったので、今後の入札においては面白い存在となりそう。伸びしろがありそうで、なおかつ実績のわりに手頃な価格で落札できそうな雰囲気なら、積極的に狙っていくべきかもしれません。

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は35頭。デビュー戦で期待を裏切ってしまった評判馬など、入札における人気が急落した馬もいるので、あえてこの辺りを狙ってみるのもひとつの手でしょう。

●1位 コリエンテス(イスパニダの2019) 1戦0勝
●4位 アグリ(オールドタイムワルツの2019) 1戦0勝
●5位 レディナビゲーター(レディスキッパーの2019) 2戦0勝
●9位 グットディール(マリアヴァレリアの2019) 1戦0勝
●11位 ラクスバラディー(リッチダンサーの2019) 3戦0勝
●13位 スパイダーバローズ(マラコスタムブラダの2019) 1戦0勝
●15位 マイシンフォニー(テディーズプロミスの2019) 3戦0勝
●17位 アドマイヤラヴィ(アドマイヤミヤビの2019) 1戦0勝
●18位 ソクラテス(ブルーダイアモンドの2019) 1戦0勝
●23位 プルサティーラ(カヴァートラブの2019) 2戦0勝
●31位 フォーグッド(ウィキッドリーパーフェクトの2019) 1戦0勝
●38位 ママコチャ(ブチコの2019) 2戦0勝
●40位 ダノンアーリー(ファイネストシティの2019) 2戦0勝
●41位 メトセラ(ドナブリーニの2019) 1戦0勝
●42位 アカデミー(イサベルの2019) 1戦0勝
●45位 ダノンフォーナイン(タミーザトルピードの2019) 1戦0勝
●47位 ヴァラダムドラー(バラダセールの2019) 1戦0勝
●48位 サトノアヴァロン(サトノシュテルンの2019) 1戦0勝
●49位 セレブレイトガイズ(ライフフォーセールの2019) 1戦0勝
●58位 ティーガーデン(ルミナスパレードの2019) 1戦0勝
●60位 エルバリオ(インナーアージの2019) 3戦0勝
●62位 ローマンネイチャー(キューティゴールドの2019) 1戦0勝
●72位 ウラヤ(Wadiの2019) 1戦0勝
●75位 ナインティゴット(フルマークスの2019) 3戦0勝
●76位 ショウナンハクラク(Shonan Adelaの2019) 2戦0勝
●77位 グールドベルト(アナンジュパスの2019) 1戦0勝
●79位 ライラスターハープスターの2019) 1戦0勝
●81位 インプレス(ベアトリス2の2019) 1戦0勝
●88位 ソリダリティ(ミュージカルロマンスの2019) 1戦0勝
●91位 フォアランナー(ジュモーの2019) 1戦0勝
●92位 プレミアムスマイル(ジンジャーパンチの2019) 1戦0勝
●93位 アンジーニョ(ポルケテスエーニョの2019) 2戦0勝
●95位 ロジマギーゴー(ゴーマギーゴーの2019) 3戦0勝
●98位 ダグザ(タリサの2019) 2戦0勝
●99位 フェニックスループマルセリーナの2019) 1戦0勝

 残る32頭は現時点で未出走。もっとも、JRA-VANによると下記の13頭は10月5日時点で入厩済みとなっていました。おそらく近日中にデビューするでしょうし、ひと通りチェックしておいた方が良さそうです。

●8位 アルファヒディ(ドバイマジェスティの2019) 0戦0勝
●16位 スタニングスター(Stacelitaの2019) 0戦0勝
●19位 ショウナンアデイブ(シーヴの2019) 0戦0勝
●20位 サンセットクラウド(ロードクロサイトの2019) 0戦0勝
●27位 リアド(タイタンクイーンの2019) 0戦0勝
●30位 エリカヴィータ(マルシアーノの2019) 0戦0勝
●46位 チェルノボーグ(コンテスティッドの2019) 0戦0勝
●56位 ラスール(サマーハの2019) 0戦0勝
●65位 ダノンギャラクシー(ベネンシアドールの2019) 0戦0勝
●82位 エピファニー(ルールブリタニアの2019) 0戦0勝
●83位 グルアガッハ(マネーキャントバイミーラヴの2019) 0戦0勝
●90位 アートハウス(パールコードの2019) 0戦0勝
●96位 レイフル(シェルズレイの2019) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。

●7位 パラレルヴィジョン(アールブリュットの2019) 0戦0勝
●10位 ディーンズリスター(ラヴズオンリーミーの2019) 0戦0勝
●12位 アストロフィライト(ウェイヴェルアベニューの2019) 0戦0勝
●28位 ピエドラデルーナスイープトウショウの2019) 0戦0勝
●33位 サリエラ(サロミナの2019) 0戦0勝
●34位 カラパナブラック(ウリウリの2019) 0戦0勝
●37位 フィアレスデザイア(ヒルダズパッションの2019) 0戦0勝
●43位 ブレスク(パララサルーの2019) 0戦0勝
●52位 マリーナドンナジェンティルドンナの2019) 0戦0勝
●54位 サンドレス(ツルマルワンピースの2019) 0戦0勝
●57位 ヴァンガーズハート(ケイティーズハートの2019) 0戦0勝
●63位 ライラックワイン(ライラックスアンドレースの2019) 0戦0勝
●68位 ショショローザ(マンデラの2019) 0戦0勝
●70位 ダノンマイソウル(フォエヴァーダーリングの2019) 0戦0勝
●71位 ミッキーキング(ミッキークイーンの2019) 0戦0勝
●80位 デアリングオウカ(デアリングバードの2019) 0戦0勝
●85位 グラヴィタス(ヴィルシーナの2019) 0戦0勝
●86位 ルージュエクレール(マーブルケーキの2019) 0戦0勝
●94位 サラビ(ザズーの2019) 0戦0勝
●97位 アドマイヤカーム(アドマイヤシーマの2019) 0戦0勝

 このうちグラヴィタス(ヴィルシーナの2019)は残念ながら既にJRAの登録を抹消されているのでご注意ください。
 早い時期から注目を集めていたとはいえ、さすがに現時点で初陣のメドが立っていないとなると、入札を決断する心理的ハードルはだいぶ高いはず。その分、意外と手頃な価格で落札できるのではないかと思います。気になる馬は今のうちに確保しておきましょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

サリエラの口コミ


口コミ一覧
閲覧 126ビュー コメント 0 ナイス 7

【展望・見解】

クラシック上位馬不在で例年の神戸新聞杯とは違うイメージ、メンバーは同舞台でおこなわれた京都新聞杯の再戦模様なら、重視すべきファクターは京都新聞杯のレース内容としたい。

上位着順のアスクワイルドモア・ヴェローナシチー・ボルドグフーシュは馬券からは外さないつもり。

次に注目すべきは展開、絶対逃げ馬メイショウラナキラの参戦ならセオリー通り離れた番手ポジションを取れる馬は優位、私は枠順的に、

リカンカプールがその恩恵を受けられると妄想していて、馬券の隅にdも置いておきたい。



【最終予想】

◎ヴェローナシチー 団野

勝ち味に遅いキャラになりつつあるが、キャリア7戦全てで馬券内、クラシックとは縁がなかったが、京都新聞杯組では一番強い競馬をしていたと思っています。

やや強引な競馬で早め先頭した分、アスクワイルドモアに差された格好で能力はこちらが上、堅実な末脚も魅力で連軸として期待したい。

○ボルドグフーシュ 吉田隼

京都新聞杯③着は、展開利があったにせよ、大外からの強襲、コース取りの不利を考えれば勝馬との差はない、評価したいのは前走、先行有利な流れを2馬身差をつけての快勝だ。

得意な中京コースで展開不問の末脚は、この相手なら上位だ。

外差しが定番なだけに、1枠という枠順はプラスにならないところがどうかだが・・・。

▲ジュンブロッサム 坂井

キレ者というイメージがあり、今の馬場適性が合うか微妙も、この脚力はメンバー屈指の存在と考えています。

忘れられないのはアーリントンCの④着、スタートで前をカットされ、四角でも最後方、絶望的な位置から大外を強襲してダノンコーピオンと

0.2差は、能力は重賞級、距離不安はあるものの、人気と能力のバランスを考えたら、是非狙っていきたい。

△プラダリア 池添

青葉賞勝利はメンバー的に半信半疑であったが、ダービー⑤着の走りから本物と判断した、クラシック上位馬が軒並み参戦していない今回の相手なら実力は最上位、池添騎手もヴェルトライゼンデではなくこちらに騎乗はプラス材料。

内から器用に差せる馬だけに外枠配置が微妙な点と能力的に抜けているというようには、まだ感じない現状人気を考えると抑えまでとしたい。



※三連系の紐として拾って置く馬は、リカンカプール・ジャスティンパレス・アスクワイルドモアの3頭。

根拠を軽く記しておくと・・・

リカンカプールは、離れた番手という展開優位にになりそうな妄想。

ジャスティンパレスはクラシック上位馬不在ならそこで戦ってきた地力がモノをいってしまうシーン。

アスクワイルドモアには展開に恵まれたにせよ同舞台で行われた京都新聞杯を勝利している事実。



【買えない馬】

・パラレルヴィジョン ルメール

無敗の連勝馬でルメール騎手、未知なる魅力は感じるも、連勝の相手レベルは正直微妙と言わざるを得ません。

先週のサリエラのようにアッサリと馬券内という事も大いにありそうですが、同馬の①人気は、私には過剰に映ります。

クラシック上位馬不在でも骨っぽいメンバー、能力的に疑問な人気馬を私には買えません。

 競馬戦略研究所所長 2022年9月22日(木) 22:22
重賞回顧 ローズS
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 3

2022年09月18日 中京 11R 関西TVローズS(G2)

◎:4枠 5番 ラリュエル
◯:5枠 8番 アートハウス
△:1枠 1番 セントカメリア
△:3枠 4番 パーソナルハイ
△:8枠 14番 ルージュリナージュ
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:4,500円
馬/組番:◎
◎ (5)
4,500円
-----------------------------------
馬券  :単勝270円的中
購入金額:4,500円
馬/組番:◯
◯ (8)
4,500円
-----------------------------------
馬券  :馬単
買い方 :1着ながし(マルチ)
購入金額:12,000円
1着:◎(5)
相手:◯, △(8, 1, 4, 14)
各1,500円(合計 12,000円)
-----------------------------------
馬券  :3連単
買い方 :ボックス
購入金額:6,000円
馬/組番:60組
◎, ◯, △(5, 8, 1, 4, 14)
各100円(合計 6,000円)



ここはオークスで2番人気になった実績馬アートハウスが着差以上の強い勝ち方を見せました。本番は先と言ってもこの馬は賞金加算が必須。このプレッシャーを力に変えて勝って権利を獲得しました。あとは本番まで馬体が増えるくらいの成長を見せてくれれば、本番でも楽しみな存在です。

 2着には連勝でここに権利取りに臨んだサリエラ。馬体の成長がなく心配しましたが上りNO1の末脚をここでも繰り出し権利取りに成功。この馬も本番までの成長力がカギになりそうです。

 3着のエグランタインはさすが仕事師池添騎手といった腹を括った騎乗で馬券圏内に突入してきました。もう一段ギアが備われば面白い存在です。

 所長◎のラリュエルは早めに先頭に立ちましたが最後に息切れして4着。まだこのメンバーでは力不足だったようですが能力はあるだけに今後の成長に期待です。

[もっと見る]

 Haya 2022年9月22日(木) 07:00
【~術はある~】(2022.9.22.)(オールカマー、神戸新聞杯) 
閲覧 159ビュー コメント 0 ナイス 6

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

いよいよ来週末(10/2)はG1「スプリンターズS」、
最初に吹く秋風は、葦駄天たちの激戦!!

<スプリンターズS(G1)とは?>
本競走は、昭和42年に創設された重賞競走。当時3歳以上の馬が出走できる唯一の1200mの重賞競走であった。59年のグレード制実施当初はG3だったが、62年にG2へ、平成2年にはG1へと格上げされた。平成12年より施行時期を従来の12月から10月上旬とし、秋競馬の開幕を飾るG1競走として施行されている。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数20年分)
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : お休み
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第9期途中経過】
第9期(9月10日~10月2日)7日間(紫苑S~スプリンターズS)9戦

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G2ローズSでは、1番セントカメリアに注目!
ワイド(1-14)・複勝(1番セントカメリア) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「ローズS」で注目したセントカメリア(3人気)は、スタート悪く、後方追走のまま直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、伸びを欠き馬群へと沈み込んで9着…残念。レースは、好位でレースを進めたアートハウス(1人気)が、残り200m辺りで抜け出し、追い込んだサリエラ(2人気)に1/2馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にエグランタイン(7人気)が入り、ほぼ本命決着!? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? 馬場状態に関係なく先行馬狙いで選択したセントカメリアが、まさかの出遅れ!?(スタート直前にゲート内起立)…残念。本命戦を嫌っての結果…反省。
 
月曜、G2セントライト記念では、2番ロンギングエーオに注目!
ワイド(1-2)・複勝(2番ロンギングエーオ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「セントライト記念」で注目したロンギングエーオ(11人気)は、スタートから後方追走のまま直線で一気に突き抜けて優勝…のはずが、伸びを欠き馬群へと沈み込み12着…残念。レースは、中団前から進出したガイアフォース(3人気)が、アスクビクターモア(1人気)とのゴールまで続いた競り合いをアタマ差で制し優勝。さらに3馬身差の3着にローシャムパーク(2人気)が入り、ほぼ本命決着!? 当然ながら馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。 反省点として、軸馬選択の失敗!? 穴馬を狙いすぎた…反省。仮に、相手馬ローシャムパーク(2人気)を選択していた場合、複勝160円でした…残念。
 
【短 評】
先週末、2戦2敗…完敗みたいな感じ。変則開催3日間は、天候に翻弄され馬場状態に惑わされた週末でした。過去にも、馬場状態を気にして失敗!? 学習能力がない事が情けない。あと、予習の一環として過去のデータを把握していなかったことも敗因…反省。今週末までに立て直し、2重賞(オールカマー、神戸新聞杯)での復活!? 頑張ります。

【重賞レースの馬番コンピ 回 顧 篇】
(ローズS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
1番セントカメリアが該当=結果9着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(セントライト記念)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
7番アスクビクターモアが該当=結果2着的中!(複勝120円)

【重賞レースの馬番コンピポイント篇】
(オールカマー)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数3位"

*無条件
過去10年内(3-2-1-4/10)
勝率30%/連対率50%/複勝率60%/単勝回収値195/複勝回収値119
近5年内 (1-1-1-2/5)
勝率20%/連対率40%/複勝率60%/単勝回収値94/複勝回収値102

昨年(1着)出現しているが、今年も期待大!?


(神戸新聞杯)
注目(単勝/複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"

*無条件
過去10年内(7-1-1-1/10)
勝率70%/連対率80%/複勝率90%/単勝回収値116/複勝回収値101
近5年内 (4-0-0-1/5)
勝率80%/連対率80%/複勝率80%/単勝回収値148/複勝回収値88

昨年(4着)は不良馬場という悪条件?? 今年こそは期待大!?

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サリエラの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  TERAMAGAZINE   フォロワー:68人 2021年11月26日(金) 15:27:43
◎サリエラ
(ディープインパクトx母ドイツオークス馬サロミナ)
★シルクR(ノーザンF生産)
https://umanity.jp/racedata/db/horse_top.php?code=2019105207

☆全姉サラキア
・府中牝馬SG2優勝
・有馬記念2着
・エリ女杯2着
・エプソムC2着
・秋華賞4着
・ローズS2着
・チューリップ賞4着
・フローラS4着
https://umanity.jp/racedata/db/horse_top.php?code=2015104793

☆兄サリオス(父ハーツクライ)
・毎日王冠1着
・朝日杯FS優勝G1馬
・ダービー2着
・皐月賞2着
・サウジアラビアRC1着
・マイルCS5着
・大阪杯5着
https://umanity.jp/racedata/db/horse_top.php?code=2017105327

サリエラの写真

サリエラ
サリエラ

サリエラの厩舎情報 VIP

2022年9月18日関西TVローズS G22着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サリエラの取材メモ VIP

2022年9月18日 関西TVローズS G2 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。